「iDea」を含む日記 RSS

はてなキーワード: iDeaとは

2018-11-07

セミナーゼミナール 同じseminarなのに読みを変えて明確に使い分け

seminar英語読みとドイツ語読みでニュアンスを使い分けている。

セミナー:講座とか講習会とか一方向に教授する意味合いがある。

ゼミナールゼミ):双方向的に議論を進めるような演習科目について使われる。

他にも

【titan】

チタン金属元素

タイタン巨人もしくは土星衛星、とくにギリシャ神話を扱うときにはティタン呼称することがある。

idea

アイデア:思いつき

イデア哲学用語

【glass】

グラス:コップ

ガラス:二酸化ケイ素を主原料とした素材

【company】

コンパ飲み会

カンパニー会社

【iron】

アイロン:熱してシワをとる機器

アイアン:鉄

【energy,energie】

エネルギー物理的、工業的、機械的ものを動かす原動力

エナジー:肉体的、精神的なものを動かす原動力

他にもある?求む集合知

2018-10-09

スペインリーグ旭日問題抗議メール

慣れない英文メールを書いた。英語はマジ苦手だから辞書引きつつやっと完成。

なので、出す前に不自然だったりわかりにくい表現が無いか文法が間違ってないか

はてな学歴の高い英語が得意な人に、できれば添削してもらいたいか晒してみる。

ここで旭日マーク擁護をすると批判だらけになるだろうが、それはスルーの方向で。

気が向いた人は一緒に出してくれ。全部コピペにするとスパム扱いされそうだから一部引用くらいで頼む。

1

先日スペインリーグ韓国の抗議によって、旭日旗を禁止するよう全てのチームに通達すると聞きました。

I heard that the Spanish league recently will notify all teams to prohibit Rising-sun by Korean protest.

禁止理由あなたたちがアジア国家同士の対立に巻き込まれたくないからというのなら、残念ではあります理解できるし我慢できます

If the reason is you are willing to keep a distance from the dispute between Asian countries, we can understand and endure it.

しかし、韓国一方的な主張を鵜呑みにした結果、あなたたちも旭日旗をハーケンクロイツと同一視するというのであれば日本からの反発も起きるでしょう。

However, If you equate rising-sun with hooked-cross by believing Korean's one-sided argument, many Japanese will be offended.

なぜならば、それは日本人に対する人種差別に加担する行為からです。

Because it is an act to collaborate with racial discrimination against the Japanese.

その理由説明しようと思います

I would tell you about this reason.

2

まず、韓国団体の主張の根拠事実ではありません。

First of all, these warrants of the claim by Korean groups are not a truth.

ハーケンクロイツナチス党の党のシンボルでしたが、旭日にはそのような政治的意味はありません。

Hooked-cross was the symbol of NATIZ party, however, Rising-sun hasn't political means like that.

これは航海の無事と漁の成功を祈るための伝統的な意匠※で、19世紀日本海軍の軍艦旗として使用されました。

It is the traditional symbol to pray for the safety of the voyage and success of fishing*, since the 19th century, it used by the naval ensign.

※「大漁旗」で画像検索してください。

Please search images with "tairyouki".

それは今も日本軍艦旗であり、比較するなら現在ドイツで使われている鉄十字と同様のものです。

It still has been Japanese naval ensign, comparatively speaking, it likes Iron-cross have been used in Germany.

以下のように在日米軍部隊章としてそれを使用し、旗は今年のフランス革命記念日の国際パレードにも参加しています

As shown below, The United States Forces Japan use it as insignias, and Rising-sun flags participated in the international parade of Bastille day in this year.

このように、アジア諸国を含め、韓国以外の国では認められています

Thus, it is approved in countries other than Korea, including Asian countries.

韓国さえも2011年までは旭日旗を拒絶していませんでした。好かれてはいませんでしたが

Even Korea hadn't refused Rising-sun flag until 2011, hadn't liked it.

3

ところで、サッカー日韓戦試合中では、韓国選手や観客がしばしば日本人を揶揄するパフォーマンスをしたり、政治的主張を行ったりしています

By the way, during Japan-Korea soccer match, Korean players and audiences often do performances that ridicule the Japanese or make political claims.

これらのいくつかはFIFA問題にしていますので調べればすぐ解るはずです。

FIFA picked up some of those as problems, so you can easily know.

その度に、韓国側は過去植民地支配を受けたことを持ち出したり、もしくは日本側が先に挑発たからだと言って自分たち行為正当化しようとしました。

Each time, the Korean-side tried to justify their actions caused that they were ruled by Japan in the past or the Japanese-side provoked earlier.

ですが、それらの多くの場合では、後日の検証でも韓国側のいうような日本から挑発行為確認されていません。

However, in many of these cases, provocations from the Japanese-side are not confirmed even at later verification.

4

2011年1月25日AFCアジアカップ2011準決勝日韓戦で、韓国のキソンヨン選手がゴール後に日本人をサル見立てパフォーマンスを行いました。

On January 25, 2011, at the AFC Asian Cup 2011 semi-final Japan-Korea, Korea's Ki Sung-Yueng did a performance treating the Japanese as a monkey after his goal.

「島猿」は韓国でよく使われる日本人への蔑称です。

"Island Monkey" is a discriminatory term to the Japanese widespread used in Korea.

これが人種民族差別だとして批判されたとき、彼は以下のような言い訳しました。

When Japanese and European fans blamed him that this performance is a racial discrimination, he made an excuse as follows.

日本応援団旭日旗を振っていた。これは日本軍を思い起こさせる。なので怒りからわずパフォーマンスをしてしまった」

Japanese audiences waving Rising-sun frag. It reminded me of the Japanese Army. So, I couldn't help doing that by anger.”

5

ところが実際にはその試合の観客席の映像では旭日旗の存在確認されていません。

However, the existence of the Rising-sun flag hasn't been confirmed in the video of that audience seat of the game.

彼は試合の直後のインタビューでは、あれは試合から考えていたパフォーマンスだと答えていました。

In Interview after the game, He said that he had thought the idea of that performance before the game.

日本では、彼は非難から逃れるために日本濡れ衣を着せようとしたと認識されています

So, the Japanese consider that he tried to accuse japan falsely in order to escape from this blame.

ですが、韓国マスコミ政治家は、彼の言い訳全面的同調し、彼の人種差別容認し、悪いのは日本側だと責め立てました。

Despite these facts, Korean media and politicians overall joined in his excuse, tolerated his racism, condemned Japan-side severely.

6

韓国では、日本攻撃するニュースの人気がとても高く、

In Korea, Kinds of news criticizing Japan are very popular,

何か起きるたびに多くの政治家有名人自分愛国心アピールするため、我先に日本非難しようとします。

and when something happens each time, many politicians and celebrities are eager to blame Japan to show their patriotism.

そのため試合会場には存在しなかったはずの旭日旗は突然韓国侵略象徴にされてしまいました。

Therefore, Rising-sun flag not existing in this stadium was suddenly gotten to the symbol of the invasion of Korea by Japan.

ライジングサンデザインを身につけた芸能人謝罪させられ、似た意匠建築が取り壊されるようになり、さら日本人がライジングサンデザインを使うことも、韓国から激しく攻撃されるようになりました。

Girls singers who wore designs of Rising-Sun were forced to apologize, The architecture of a design resembling Rising-Sun was torn down, Furthermore, using Rising-sun by the Japanese has also been attacked hardly from Korea.

彼らは日本人がそれを愛することを日本人が道徳的に劣っている証拠だと主張しています

They insist that the Japanese love this symbol is an evidence that the Japanese are morally inferior.

7

英語Wikipediaでは、あの事件日本人種差別主義者執拗嫌がらせへの意趣返しだったと記述されていますが、そのような嫌がらせ存在した根拠はありません。

In the English version Wikipedia, it is stated that the incident was returning to the relentless harassment of Japanese racists, but there is no evidence for such abuses existing.

実際、記事にも記述根拠となる情報源は添えられていません。

Indeed, the article is not accompanied by a source of information which is the basis of the description.

そのことを書いてもVANK韓国愛国主義ネット監視団体)にすぐに元通り書き換えられてしまます

Even if you write about that, It will be rewritten immediately by VANK (Korean patriotic web surveillance organization).

なので、この件について調べるときには英語版だけでなく日本語版の記事に記されたソース確認してください。

So please do check not only the English version but also the Japanese version article and its sources when you investigate this incident.

8

最期韓国仁川主催で行われた児童愛国反日絵画コンテスト記事へのリンクを添えます

Eventually, I add a link to an article of a patriotic (anti-Japanese) painting contest of the children held by Incheon City, Korea.

このコンテストでは、子供達に教師達が日本人が死んでいく絵を描かせ、それを公共の場所に展示して市長が賞を与えました。

In this contest, Elementary school teachers let the children draw pictures of dying Japanese people, city officers exhibited these in a public place, and the mayor gave a prize to excellent works.

今の韓国では、これが日本人への差別である認識されません。

In Korea now, they can't recognize that is discrimination against Japanese people.

それほどに、日本へのヘイトが当たり前になってしまっています

Hate to Japan has become a matter of course too much.

私は今回のスペインリーグの態度が、このような韓国の風潮を正当化助長することを危惧します。

I'm afraid that this attitude of Spanish league justifies and promotes such Korean trend.

9

やっかい問題を抱えてしまたこ意匠を避けるのはあなたたちの自由です。

It's up to you if you avoid this design which has troublesome problems.

ですが、お願いですから事実を元に決定し、その決定の理由を公知してください。

Although, please make decisions based on facts and inform reasons for the decision.

スペインリーグ韓国の虚偽に同調し、日本人への人種差別行為に加わることのないよう、強く望みます

I strongly hope that the Spanish league won't be in synchronization with Korean falsehood and won't participate in racial discrimination against Japanese people.

※「するかどうかはあなたたちの自由」をit's up to you if ~にしていいか

2018-05-20

anond:20180519170241

ショーペンハウエルってことは多分ドイツ語なんだろうけれど、ドイツ語だと小生に当たる代名詞は何なんだろう。Ichではないってことだよな。

追記

読書について」は「意志と表象としての世界」(独: Die Welt als Wille und Vorstellung、英:The World as Will and Idea)の「付録補遺」内にある1文だということはわかった。

英語だとhttp://www.gutenberg.org/ebooks/11945 内の「ON READING AND BOOKS.」なんだろうか。

2018-04-05

熊はなぜ逃げろと言うのか

https://anond.hatelabo.jp/20180405090701

大喜利は他の人に任せて、おそらく増田は知っているだろう内容を大真面目にマジレス

本来歌詞

http://www.worldfolksong.com/closeup/bear/page4.htm

The other day, I met a bear, A great big bear, A way up there.

He looked at me, I looked at him, He sized up me, I sized up him.

ある日クマと出くわした かなりデカい熊に 道の途中で

クマは僕を見て 僕も熊を見た 

クマは僕を見定めて 僕も熊を見定めた







He says to me, "Why don't you run?" "'Cause I can see, you have no gun."

I say to him, "That's a good idea." "Now let's get going, get me out of here!"

クマは言った 「逃げなくて大丈夫?」「だって君は銃を持っていないみたいだから

僕はクマに言った 「そりゃいい考えだ」「それじゃ早速逃げるとしよう」




I began to run, away from there, But right behind me was that bear.

And on the path ahead of me, I saw a tree, Oh glory be.

僕は走って逃げ出した  でもすぐ後ろにはあのクマ

道の先には木があった ありがたい




The lowest branch was ten feet up, I'd have to jump and trust to luck.

And so I jumped into the air, But that branch away up there.

低い枝でも3メートル  運にまかせて大ジャンプ

体は宙を舞ったけど  あの枝まではとどかない




Now don't you fret, and don't you frown, I caught that branch on the way back down.

That's all there is, there ain't no more, Unless I meet that bear once more

心配しないで 機嫌を悪くしないで 倒れかけながらも なんとか枝をつかめたんだ

僕の話はこれでおしまい これ以上は何もないよ またどこかであのクマに出くわさない限りね




日本語歌詞

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%93_(%E6%9B%B2)

クマが逃げろと言っているのに、追いかけてくるのはおかしいのではないか考える人は多い。これには2つの説がある[4]。日本語作詞者が不明とすれば、口承によって伝わって変遷したものと考えられる。1975年全音楽譜出版社から発行された楽譜では、2番でクマではなく「小鳥さん」が逃げろと忠告している。これだとストーリーに不自然な部分はなくなる。1985年発行の『季刊どうよう』第3号(チャイルド本社)において、「1970年頃、小鳥だった」と証言する人もいた[5]。

もう一つの説では、このクマは争いを好まない性格なので、暗い森から逃げたほうがいいよと忠告しているかである。この説は2005年12月16日テレビ東京系列放送されたテレビ番組所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』において日本語作詞者の馬場祥弘説明している。

2018-01-31

はてブタグ編集できない

はてなブックマークタグ編集できなくなっていた。

今の管理画面から管理画面に戻す方法がない?

 

やりたいこと

idea」と「アイデア」をまとめるために、「idea」というタグを「アイデア」に変更したい。

前は、タグ名を編集して変える機能があったのに、今のはてブにはなさそう。

みんなどうやってるの?

いちいち1個ずつ、「idea」を「アイデア」に手動で書き換えていかないといけないの?

2017-06-30

にわにわにわにわとりがいる

これって日本語の難しさを表した文章として有名で、日本語母語とする人であればこれを聞いて

「庭には二羽ニワトリがいる」

と即座に脳内変換できると思うのだけど、これを日本語勉強中の外国人説明しようと思ったら、どうやって説明したら良いのだろう?

I have no idea.

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609183818

無印製品なら、IDEA PARKで改善点や要望投稿して何かしらの返答をもらえるよ。

同意ボタン的なのもある

2017-04-15

ハリポタ原書で読んでみたいんだけど

クリストファーベルトン『英語多読が一番!』(ちくまプリマー新書から引用

レベル 3】

 レベル3は、8歳以上の子どもを対象とするほんですが、物語おもしろければおとなも読むことがある本です。このレベル古典的作品としては、Franklin W. Dixon の The Hardy Boys シリーズ、Enid BlytonThe Famous Five シリーズSecret Seven シリーズ、また最近作品として J. K. Rowling の Harry Pootter シリーズなどがあります


 Susan reluctantly stretched out her hand and took the book from Peter. 'Wow, it's really heavy!' she said, gently stroking her fingers over the jacket as if trying to get more information from the texture.

 Peter nodded in agreement, enjoying the look of distrust on Susan's face. 'It's one of the heaviest books that I've ever seen, and I bet you a million dollars that you'll not able to find a heavier one,' he said with a look of delighted triumph on his face.

 The book was large with a finely-tooled red leather cover on which various animals had been lightly engraved. Susan guessed that it must contain at least a thousand pages, which would make it the largest book she had ever come across. With gentle fingers, she flippd open the cover and turned to page one, making sure that did not crease the edge of the page. A picture of a tiger stared back at her.

 'Oh, come on, Peter!' she said, 'is this your idea of a joke? You know I loathe tigers!'

いけるだろうか

2017-02-16

Medium崩壊の内幕」のクレジットカードのくだりについて

エヴァンはこのアイデアがとても気に入ったようでした。彼にとっては良いアイデアだと思いますが、これはそのまま拡大できるビジネスモデルではありません。とても難しいビジネスです。エヴァン広告が嫌い? なるほど。なら、クレジットカードがどう処理されるのかわかるまで待ってみたらいいのでは?」

https://www.businessinsider.jp/post-853

公式日本語訳では以上のようになっていましたが、1,セリフ発言者が分からない、2,「彼にとっては」の「彼」が誰なのか分からない、3,「わかるまで」の動作主体が誰なのか分からない、という問題点があるように思えます

Ev was so entranced by this idea,” one person told us. “That’s great for Tim, but it doesn’t scale. Also, it’s a hard business. Ev doesn’t like ads? Wait until he finds out what credit card processing is really like.”

Read more at http://www.businessinsider.co.id/inside-the-meltdown-of-evan-williams-startup-medium-2017-2/#WQQXSSY0JzwHZ1Uz.99

英語版の該当する部分はこうなっています。これを踏まえて以下のように訳してみました。

エヴァンはこの考え方(=寄付モデル)に魅了されていました」と、ある人物が我々に語ってくれた。「これはティム(・アーバン)に対してはとてもうまくいきましたが、スケールできません。さらにいうと、とても難しいビジネスです。でもエヴァン広告を嫌ってるから、ですって? まあ、クレジットカードの処理が実際にはどのようなものなのかに彼(=エヴァン)が気づくまで、待ってみましょうか」

エヴァンクレジットカード実態を知れば寄付モデル放棄するに違いないと、事情を知る第三者が匂わせているという感じでしょう。

2016-11-27

森のくまさん歌詞の謎がやっと解った

童謡森のくまさん熊さんは森で出会ったお嬢さんにお逃げなさいと言った後に追いかけてきて落とし物のイヤリングを渡して一緒に歌う

子供と歌っていて熊さんの行動の意味がわからないと思ったので調べてみたら、殺伐とした内容を可愛いメルヘンに変えたのに中途半端に元の歌詞を残した結果訳のわからん歌になったのだと納得した

長年の謎がとけてすっきりした

しかしかなり雑な翻訳をされた意味わからん歌なのに日本中で愛されてるのは不思議

以下引用

THE OTHER DAY, I MET A BEAR

ある日、クマ出会った

The other day, I met a bear, A great big bear, A way up there.

He looked at me, I looked at him, He sized up me, I sized up him.

ある日クマと出くわした かなりデカい熊に 道の途中で

クマは僕を見て 僕も熊を見た 

クマは僕を見定めて 僕も熊を見定めた

He says to me, "Why don't you run?" "'Cause I can see, you have no gun."

I say to him, "That's a good idea." "Now let's get going, get me out of here!"

クマは言った 「逃げなくて大丈夫?」

だって君は銃を持っていないみたいだから

僕はクマに言った 「そりゃいい考えだ」

「それじゃ早速逃げるとしよう」

I began to run, away from there, But right behind me was that bear.

And on the path ahead of me, I saw a tree, Oh glory be.

僕は走って逃げ出した  でもすぐ後ろにはあのクマ

道の先には木があった ありがたい

The lowest branch was ten feet up, I'd have to jump and trust to luck.

And so I jumped into the air, But that branch away up there.

低い枝でも3メートル  運にまかせて大ジャンプ

体は宙を舞ったけど  あの枝まではとどかない

Now don't you fret, and don't you frown, I caught that branch on the way back down.

That's all there is, there ain't no more, Unless I meet that bear once more

心配しないで 機嫌を悪くしないで

倒れかけながらも なんとか枝をつかめたんだ

僕の話はこれでおしまい これ以上は何もないよ

またどこかであのクマに出くわさない限りね

2016-10-08

idea

DOでpop. grat.(PG)立てるBOXCARS、ディテクター前に、SPF. 

フェーズロックしない.

PG立てるので励起波長が共鳴条件でなければならない。

∴基板の寄与排除

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521172848

Haskell.org https://wiki.haskell.org/Functional_Reactive_Programming を見ても

The basic idea is that a time-varying value can be represented as a function of time:

newtype Behavior a =
    Behavior {
      at :: Time -> a
    }

もろに「関数」で書かれていて、岡部自称FRPのような「代入」は影も形も無いな。

2016-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20160511142842

ギズモード掲載専門家コメント



元増田が貼ってる記事編集が入っててどこまでが専門家の言ったことが分かりにくいので、コメントがそのまま載っているオリジナル記事の追記部分を元にざっと訳出

http://gizmodo.com/teen-discovers-lost-maya-city-using-ancient-star-maps-1775735999

Update 2:56 pm

David StuartさんFacebook引用元増田が貼っているものなので省略。

本人のWikipedia情報は以下参照。

https://en.wikipedia.org/wiki/David_Stuart_%28Mayanist%29


Update: 3:25 pm

Thomas Garrisonさんのコメント掲載USC(南カリフォルニア大。1880年設立名門校所属人類学者であり、リモートセンシング専門家でもある。

I applaud the young kid’s effort and it’s exciting to see such interest in the ancient Maya and remote sensing technology in such a young person. However, ground-truthing is the key to remote sensing research. You have to be able to confirm what you are identifying in a satellite image or other type of scene. In this case, the rectilinear nature of the feature and the secondary vegetation growing back within it are clear signs of a relic milpa. I’d guess its been fallow for 10-15 years. This is obvious to anyone that has spent any time at all in the Maya lowlands. I hope that this young scholar will consider his pursuits at the university level so that his next discovery (and there are plenty to be made) will be a meaningful one.

(意訳)若者努力は素晴らしいことだ。しかしこの結論ちょっとリモートセンシングができるなら、この画像トウモロコシ畑の跡地だとはっきり分かる。おそらく10から15年間、休閑地になっているところだろう。マヤ低地を調べた経験があれば、誰でも分かることだ。私としては、この若者が次は有意義発見ができるよう、大学に行って勉強して欲しいと思っている

Garrisonさんはよく似た地形が写っている画像ギズモード提供している。耕作放棄されてから間がない分、もとの画像よりもはっきり形が分かる


Update: 4:30 pm

Ivan Šprajcさんのコメント掲載スロベニア芸術科学アカデミー所属人類学者であり、天文考古学研究している。

Very few Maya constellations have been identified, and even in these cases we do not know how many and which stars exactly composed each constellation. It is thus impossible to check whether there is any correspondence between the stars and the location of Maya cities. In general, since we know of several environmental facts that influenced the location of Maya settlements, the idea correlating them with stars is utterly unlikely.

(訳)もともと、特定されているマヤ文明星座は非常に少ない。それに、星座が分かっていても、それぞれの星座が、正確にはどの星を組み合わせたものなのかは分かってない。したがって、星の位置マヤ文明都市位置が一致しているかをチェックすることは不可能だ。また、マヤ文明居住地位置決定に影響を与えた環境的な要素はある程度分かっている。それに星が関係するというのは、まずありえない

2016-01-29

仕事をうまく回せるようになるには・・・

最近ちょっと忙しくてはまる人の傾向が見えてきた気がします。

私が感じるのは下記の2つです。

1. 作業説明している最中に、やらなくていい理由や、やらない方がいい理由相手に伝えて議論しようとする。

2. 作業説明している最中に、より効率的方法やこうしたらいいんじゃないかというアイディアを出してくる。

結局周りは面倒くさくなって、メールメッセ一方的コミュニケーションしたり、人と話さなくていい単純作業を押しつけたりするようになる・・・

意見を出しちゃいけないとは思わないですが、人道的に問題あったり、よほど無理がある場合以外は、

一旦は言われたとおりにやった上で、効率化やアイディア提示した方がスムーズに行きます

人間、全ての注意点などを網羅した上で説明できるわけではないので、just a ideaでやり方を変更すると問題を招く場合があります

また、一見別のやり方が効率的に見えても、すでに様々な創意工夫の結果そうなってしまっているフローも多いので、

その場でいきなり意見を出すことは今までやってきた人の努力否定するようにとらわれることもあります

従順説明どおりにやってくれると、教える側にも、そのまま話を聞いてもらったことで安心感や信頼感が芽生えるため、

効率化やアイディア提示した際にも聞いてもらいやすくなります

逆に「あなたのやり方には従いたくありません」って感じる雰囲気発言を出すと、

周りの人はその人を避けて助けようとしなくなったり、従わせようと躍起になってきたりするため、よりやっかい状態が回ってきます

アイディアを出すこと自体は悪いことではないのですが、説明受けている最中など、時と場所を選ばないで発言すると「私はあなたより賢い」って一方的に伝えているようなもの相手の怒りを誘います

逆に「たとえ面倒くさくて非合理的であっても、とりあえずはあなたのやり方・言う事を尊重します」とすると、相手はその人に強制させるようなことはなくなってきます。と思います

っていうことで、先人を尊重することは職場でも大事だと思います

仕事量をうまく回せるようになるには・・・

最近ちょっと忙しくてはまる人の傾向が見えてきた気がします。

私が感じるのは下記の2つです。

1. 作業説明している最中に、やらなくていい理由や、やらない方がいい理由相手に伝えて議論しようとする。

2. 作業説明している最中に、より効率的方法やこうしたらいいんじゃないかというアイディアを出してくる。

結局周りは面倒くさくなって、メールメッセ一方的コミュニケーションしたり、人と話さなくていい単純作業を押しつけたりするようになる・・・

意見を出しちゃいけないとは思わないですが、人道的に問題あったり、よほど無理がある場合以外は、

一旦は言われたとおりにやった上で、効率化やアイディア提示した方がスムーズに行きます

人間、全ての注意点などを網羅した上で説明できるわけではないので、just a ideaでやり方を変更すると問題を招く場合があります

また、一見別のやり方が効率的に見えても、すでに様々な創意工夫の結果そうなってしまっているフローも多いので、

その場でいきなり意見を出すことは今までやってきた人の努力否定するようにとらわれることもあります

従順説明どおりにやってくれると、教える側にも、そのまま話を聞いてもらったことで安心感や信頼感が芽生えるため、

効率化やアイディア提示した際にも聞いてもらいやすくなります

逆に「あなたのやり方には従いたくありません」って感じる雰囲気発言を出すと、

周りの人はその人を避けて助けようとしなくなったり、従わせようと躍起になってきたりするため、よりやっかい状態が回ってきます

アイディアを出すこと自体は悪いことではないのですが、説明受けている最中など、時と場所を選ばないで発言すると「私はあなたより賢い」って一方的に伝えているようなもの相手の怒りを誘います

逆に「たとえ面倒くさくて非合理的であっても、とりあえずはあなたのやり方・言う事を尊重します」とすると、相手はその人に強制させるようなことはなくなってきます。と思います

っていうことで、先人を尊重することは職場でも大事だと思います

仕事量をうまく回せるようになるには・・・

最近ちょっと忙しくてはまる人の傾向が見えてきた気がします。

私が感じるのは下記の2つです。

1. 作業説明している最中に、やらなくていい理由や、やらない方がいい理由相手に伝えて議論しようとする。

2. 作業説明している最中に、より効率的方法やこうしたらいいんじゃないかというアイディアを出してくる。

結局周りは面倒くさくなって、メールメッセ一方的コミュニケーションしたり、人と話さなくていい単純作業を押しつけたりするようになる・・・

意見を出しちゃいけないとは思わないですが、人道的に問題あったり、よほど無理がある場合以外は、

一旦は言われたとおりにやった上で、効率化やアイディア提示した方がスムーズに行きます

人間、全ての注意点などを網羅した上で説明できるわけではないので、just a ideaでやり方を変更すると問題を招く場合があります

また、一見別のやり方が効率的に見えても、すでに様々な創意工夫の結果そうなってしまっているフローも多いので、

その場でいきなり意見を出すことは今までやってきた人の努力否定するようにとらわれることもあります

従順説明どおりにやってくれると、教える側にも、そのまま話を聞いてもらったことで安心感や信頼感が芽生えるため、

効率化やアイディア提示した際にも聞いてもらいやすくなります

逆に「あなたのやり方には従いたくありません」って感じる雰囲気発言を出すと、

周りの人はその人を避けて助けようとしなくなったり、従わせようと躍起になってきたりするため、よりやっかい状態が回ってきます

アイディアを出すこと自体は悪いことではないのですが、説明受けている最中など、時と場所を選ばないで発言すると「私はあなたより賢い」って一方的に伝えているようなもの相手の怒りを誘います

逆に「たとえ面倒くさくて非合理的であっても、とりあえずはあなたのやり方・言う事を尊重します」とすると、相手はその人に強制させるようなことはなくなってきます。と思います

っていうことで、先人を尊重することは職場でも大事だと思います

仕事量をうまくまわせるようになるには・・・

最近ちょっと忙しくてはまる人の傾向が見えてきた気がします。

私が感じるのは下記の2つです。

1. 作業説明している最中に、やらなくていい理由や、やらない方がいい理由相手に伝えて議論しようとする。

2. 作業説明している最中に、より効率的方法やこうしたらいいんじゃないかというアイディアを出してくる。

結局周りは面倒くさくなって、メールメッセ一方的コミュニケーションしたり、人と話さなくていい単純作業を押しつけたりするようになる・・・

意見を出しちゃいけないとは思わないですが、人道的に問題あったり、よほど無理がある場合以外は、

一旦は言われたとおりにやった上で、効率化やアイディア提示した方がスムーズに行きます

人間、全ての注意点などを網羅した上で説明できるわけではないので、just a ideaでやり方を変更すると問題を招く場合があります

また、一見別のやり方が効率的に見えても、すでに様々な創意工夫の結果そうなってしまっているフローも多いので、

その場でいきなり意見を出すことは今までやってきた人の努力否定するようにとらわれることもあります

従順説明どおりにやってくれると、教える側にも、そのまま話を聞いてもらったことで安心感や信頼感が芽生えるため、

効率化やアイディア提示した際にも聞いてもらいやすくなります

逆に「あなたのやり方には従いたくありません」って感じる雰囲気発言を出すと、

周りの人はその人を避けて助けようとしなくなったり、従わせようと躍起になってきたりするため、よりやっかい状態が回ってきます

アイディアを出すこと自体は悪いことではないのですが、説明受けている最中など、時と場所を選ばないで発言すると「私はあなたより賢い」って一方的に伝えているようなもの相手の怒りを誘います

逆に「たとえ面倒くさくて非合理的であっても、とりあえずはあなたのやり方・言う事を尊重します」とすると、相手はその人に強制させるようなことはなくなってきます。と思います

っていうことで、先人を尊重することは職場でも大事だと思います

2015-08-18

例のデザイナーコメントを訳してみた

https://www.facebook.com/pages/Zaricor-Originals/109247355769680

The red sun slightly to the right or the east is self explanatory. While it serves as the sun and Japanese spirit it also symbolizes the flame in the Olympic torch.

Below is a great wave, dominated by the spirit of the sun. The wave is also in the shape of a T representing Tokyo and also symbolizing the torch itself. Both these 3 meanings in the torch and the sun also relate to the 3 marks of existence.

The font styles on TOKYO 2020 and the spacing of all elements as well as the size of the Olympic rings will be tweeked as I continue the larger finished painting.

Although the design will change slightly and become more refined as I continue this is the basic idea and all seeing may serve as witness.

I hope this serves as a testament of my respect for creativity, the Olympics and the wonderful people of Japan.

Thank you, Benn Zaricor

少し右、あるいは東(※the eastは英語だと東洋を指すことがある)にある赤い太陽は、それ自体が説明的だよね。太陽大和魂として機能する一方、オリンピックの聖火の炎を象ってもいる。

下のはグレートウェーブ(※葛飾北斎神奈川沖浪裏は英語だとThe Great Waveとして知られる)で、太陽の魂に気圧されている。波はTの形にもなっているけど、これはTokyoを表すのと同時に聖火のトーチ(torch)自体を象ってもいる。聖火と太陽の3つの意味は、三相(※仏教無常、苦、無我のこと Wikipedia。ただし、これはタイなどで信仰される上座部仏教の話で、日本などの大乗仏教とはちょっと違う)とも関係があるんだ。

TOKYO 2020のフォントスタイルや、全要素のスペース処理、五輪の大きさなんかは、もっと大きな完成版の絵の作業をしていくうちに修正されるよ。

作業をするうちにデザインは少しだけ変わって、もっと洗練されるはずだけど、これが基本的アイディアで、見えるもの全てが証拠品となるだろう。

これが、創造性、オリンピック日本の素晴らしい人々に対する、僕のリスペクトの証になることを願っている。

ありがとう。 Benn Zaricor


ちなみにロケットニュースによる訳

http://b.hatena.ne.jp/entry/rocketnews24.com/2015/08/17/621055/

「少し右側、すなわち東側に赤い太陽があるのは自明のことです。それは日の丸日本人精神を表すとともに、オリンピックの聖火の象徴でもあります。下には日の丸スピリット支配された大きな波が描かれています。この波はまた、Tの形をしています東京のTであり、聖火(torch)の象徴でもあります」(Zaricor Originals Facebookより引用

2015-05-28

無印良品IDEA PARK

無印良品にはIDEA PARKというものがあり、商品サービスに対する要望アイデアなどがリクエストできるようになっている。

こういう場があるのはとてもいいなあと思いつつ、時々どんなリクエストがあるんだろうと目に通す。

が、どうにも最近すこし荒れ模様だ。

コミュニケーションの場になっていないという話である

IDEA PARKにいろいろなリクエストが送られるのだが、ほとんどが見送りになってしまっている。

もちろん、アイデアの内容が低レベルということもあるかもしれない。

それは(昔に比べて)幅広いユーザーがそうやって気軽に書き込みをできるようになったから、ありえることだと思う。

でもIDEA PARKにあえて、アイデアを書くのは、聞いて欲しいから無印良品が好きだからではないだろうか。

リクエストを送るのにも、my MUJIというところでアカウントを一度作るという手間がいるから、なおさらその傾向は強いと思う。

私も無印良品に世話になっているし、好きではあるが、

自分(ユーザー)にも好意(=要望)に答えて欲しいという自己中心的な面がないとは言えないし、

無印良品側にも利益を優先したいから意見はあまり聞いてられないというような面が感じられる。

この2つの衝突がなくならない限り、今のちょっと荒れ気味な感じは無くならないのだろうなと思った。

2015-03-01

[]笑笑

SEXD


英語圏でよく使われる。笑のようなもの文字列を縦にすると笑った顔に見える。


使用例

I want to eat anus SEXD.

ANALOL! It's a nice idea.


アナル増田

2014-12-15

一話で一年すすむ2クールアニメを見てみたい

主人公女の子最初の0話で生まれ(0歳)、最終話の25話(25歳)で結婚するような話(以下、ややこしいので話数は0話始まり、つまり話数が主人公の年齢と同じ数字とかんがえる)。

今まで、同じアニメ内で海に行く話やクリスマスの話など、季節系のネタをやるというのはよくあったけれども、もし一話で一年進むアニメがあるとすると、同じアニメの同じキャラクターによる小中高の入学式修学旅行卒業式、はたまた七五三成人式などの年齢にとらわれる時期ネタというのができる。

さらに、主人公が成長していくという成長アニメはよくあるけれども、もし一話で一年進むアニメがあるとすると主人公内面だけでなく、外見まで成長していくアニメということになる。そんなアニメはなかなかないと思うし、主人公の成長を父性的・母性的な感覚で見守るように見れるアニメになれるのではないかと思う。

「30分アニメで1年を描くということは、2分~2分半で1ヶ月分を描くということか? そんなの無理だ!」と思われそうだけど、そういうわけではなく、1年の中でメインとなる話を2,3抽出してその話を主に描くというイメージ。例えば7話(7歳)なら、小学校入学ネタ七五三ネタの2つをメインにもってきて、他の時期の話は短い時間で簡単に描くという感じ。サザエさんだって30分の間に3話分やってるし、現在放送中のアニメ、『デンキ街の本屋さん』の10話ではバレンタインホワイトデーを両方描き、さらにその前の9話のCパートではクリスマスの話をやっていたので、これだけで30分で数カ月分描けるということが分かる。

それでも、「その話は1話で数ヶ月じゃないか! 1話で1年なんて無理だ!」と思う人もいそうだけど、『琴浦さん』というアニメの1話では最初10分で15年を描いたので、30分で1年ならもっと余裕をもって描けるだろう。他に思いつくのは、映画だけど『おおかみこどもの雨と雪』は2時間で13年間を描いていた。

そもそも、自分がこういうアニメを見てみたいと思ったきっかけは、30秒で60年ほどの年月を描いたディズニーリゾートのCMを見たからであって、30秒で60年が描けるなら30分で1年も十分にできると思う。

さらにいうと、1話で1年進むというのは自分アニメぐらいでしかできないのではないかと思っている。実写ドラマでは無理だ。数年後みたいにいきなり話がとぶのではなく、前回の話の終わりと次回の話の始まりの間隔は数ヶ月しか差がないので、いきなり年齢にあわせて役者を変えるとなると非常に違和感があるだろう。やるとするなら、26年間の撮影必要になり、非現実的だ(ハリウッド映画の『ボーイフッド』という作品は、12年かけて撮影してたというから、もちろんありえなくはないが)。

では、漫画だとどうだろう? 漫画でもできなくはないが、場面転換が少し多くなるので難しいのではないかと思う。4コマ漫画ならできなくはないかもしれないが、個人的シリアスな話も入れて欲しいので4コマ漫画はあわないのではないかと思う(『琴浦さん』を例にあげといてそれはないだろ! とセルフツッコミ)。小説はできるかもしれないが、内面だけではなく外見の成長が大事作品となるのでやっぱりあっていない。

シミュレーションゲームアドベンチャーゲームならできるかもしれないが、操作が面倒だ。

もちろん、だからといってアニメだったら簡単にできるというわけではない。他のアニメ作品と比べると、主人公を演じる声優は0歳から25歳までを演じ分ける必要があり、非常に難しい役どころとなる。主人公女の子と考えたのも、男だと声変わりがあるので無理だと思ったからだ(こんなこと言うと、野沢雅子ならできる! とか、緒方恵美ならできる! 山寺宏一なら! 石田彰なら! とか言われそうだけど)。キャラクターデザインも同じく0歳から25歳で描き分けなければいけないので大変だろう(女の子なので身長だけでなく、胸の大きさも重要になってくる)。作画原画担当としても、主人公が描き慣れるということもないため、他のアニメと比べて難しいだろうと思う。だけど、それでもやっぱりアニメしかできない話だと思うので、やる価値は十分あるだろうと思う。

話の構成としては、0話で誕生し、3話か4話で幼稚園入園はじめてのおつかい、6話で卒園、7話で小学校入学七五三12話で修学旅行小学校卒業、13話で中学校入学、15話で卒業高校受験、16話で高校入学、18話で卒業大学受験、19話で大学入学自動車免許取得、20話で成人式、21話インターンシップ就活、22話で卒論23話で就職、25話で結婚という感じ。

上記で書いてない話は、他のアニメでもよくある水着回温泉回、はたまた季節系イベントクリスマスバレンタイン回をつければいいし、最終話結婚の話なら結婚相手との出会い告白の話も必要になってくるだろう。

シリアスな話を描くなら、ちょっと遠出してみたら迷子になる話、仲の良い友だちの転校、交通事故失恋就職難、それと25年も生きていれば身近な人の誰かは亡くなると思うので、葬式の話をやるのもいいと思う。

後、女の子の成長を描くうえで個人的にかかせないと思うのが初経の話。初経の話といえば、ないしょのつぼみだと思うのだけど、あれが小学校5年生の話なので、11話ぐらいになるだろうと思う。ただ、1クール目の最後の話は12話になるので、12話のほうがいいかもしれない。ただ、そうなると修学旅行卒業の話と12話にいろいろな話を詰め込む必要があるので難しいか。いや、修学旅行の話は前半でさっさと終わらせて、後半で初経と卒業ネタを織り交ぜた話にすれば・・・。少なくとも、2クールではなく、1クールになるようであればそうすべきだろう。

なんてことをよく妄想しているのだけれども、自分には2クールアニメを作れるような金も人脈も能力もないし、将来それらが身につく未来も全くもってイメージできないので、その事実にふと気づくと落胆する。なんとかして実現できる方法はないかなと思って、調べてみると、アイデアをだせばそのアイデアを実現することができるかもしれないクラウドファンディング Dmet idea というサイトを見つけたのだけれども、なんだかこのサイトで求められているアイデアと違う気がしてだしてない。一番可能性がありそうなのが、小説として書いて人気になってアニメ化するという展開になることだけど、先ほども書いたように小説向けではないと思うし、文才もない。何より、自分場合、確実に最後まで書けない。

本当、仕事中にふと、(13話はこういう展開にすると面白いではないか。それと、結婚相手は子どもの時に出会ってたという話にしたら面白い。だから9話はこういう話にして・・・)なんてことが頭に浮かんで困っている。

最後に、自分はそんなにアニメに詳しいわけではないのでもしかしたら知らないだけですでにあるかもしれないので、もしそういうアニメがあるのなら教えてください。

2014/12/16 8:25追記

うそう、一つ書き忘れたことがあった。キャラが歳を取らないサザエさんなんかでは、「いつの間にかカツオより年上になってた」なんて言われることがよくあるが、一話一年アニメとなると、「こないだまで自分より年下だったのに、いつの間にか自分より年上になってた」という逆転現象が起こる。こんなアニメはそうそうないんじゃないかと思う(とはいっても、自分子どもの時は、ドラゴンボール孫悟空がいつの間にか自分より年上になっていたが、それはちょっと違う)。というわけで、例えば『渡る世間は鬼ばかり』は自分の思うイメージと違う。

後、いくつかトラックバックブコメを頂いたのでちょっと返信する

・「主人公の成長を父性的・母性的な感覚で見守るように」と言いながら

女の子なので胸の大きさも重要」だの「水着回温泉回」だのと言ったエロ目線も当たり前のように加わっていて

「父親になったつもりで疑似娘と近親相姦したい」と言う願望丸出しできめえ

確かに、「水着回温泉回」という例をだしたのは少し浅はかだった。個人的にはそういう展開は他のアニメでも求めてないが、ニコニコ動画2ちゃんねるコメントを見てるとよく求められてる印象があったので、例にだした。

ただ、そもそも、『エロ目線』といわれるなら、『初経の話』のほうだと思ったのだけど、そちらのほうに触れられていなくてちょっと驚いている。

結婚女の子人生のゴールみたいな言説は嫌いだよ

こういうこと言われることは考えたけど、ある程度キリよく考えたらそこを最終話にするのがいいと思った(自分だって結婚がゴールと考えてるわけではない)。人生のすべてを描くために80話ぐらいやったら確実に後半マンネリ化するだろうしね。

浦島太郎とか

いや、それは違う。最終話で「数年後」となる話とあまり変わらない。

アニメではないけれど、「ハリーポッターシリーズも1作で1年だった。映画も2年に一度くらいのペースだったので、ハリー役の役者が成長していて時間を感じることができてたなあ。

なるほど。ハリーポッターは確かに近いかもしれない。読んだことないけど。

商業作品ではありませんがコミティアクロニクル第一集に掲載されてるおーみや先生の「余命100コマオススメですよ。

ありがとう。探してみる。

2014/12/17 0:40追記

帰ってきたら100ブクマ超えてた。こういう作品を見てみたい人が多いんだろうな。と思っていいのだろか。ブコメ見てると似たような作品の紹介コメントが多そうだけど。

以下、気になったブコメの返信。

・リチャードリンクレイターの「6歳のボクが大人になるまで」と同じコンセプトですな。

映画だけど、6才のボクが、大人になるまで。面白いんじゃないかな

これは、本文でも言及した、『ボーイフッド』のことですね。見てませんが自分ちょっと気になってます

小学校入学から1クール」ならまだしも、乳幼児期の1話2話を親馬鹿動画じゃなく鑑賞に耐えられる展開にするの

自分イメージでは、最初のうちは、母親がほぼ主役的立場という感じでいいと思ってる。特に0話は特別な数値だし、母親が主役だから『0話』としたといろいろいいわけがつく。

・2クールも要らないよ。5歳から1クールで充分ですよ。

・それだったら小学生以下を無視して13歳~25歳で1クールのほうがよくないか、とも思う。キャラクターデザインも中、高、大、社の4種類以下で済むし。

キャラデザ予算など課題はあるけどアリだと思う。でも小学校入学から高卒までで1クールにした方がいい。赤ちゃん園児時代は回想で充分だし。

1クールだと誕生小学校卒業までだと思ってたけど、そうじゃない案が多いのか。意外。

これなんなんだろ、と思ったら「手軽に「娘の結婚式に出るのお父さん」の気分になりたい」なのか。なるほど。

確かに、そういう感じかもしれない。ブコメの中では一番的を得ているコメントだと思った。

アニメ業界流行り廃りとかテクノロジー進歩歴史になりそうだ。

いや、個人的にはテクノロジー進化は描かなくていいと思ってる。ガラスの仮面名探偵コナンみたいに、作中の時間ではさほど時間がたっていないのに、最初の話では携帯電話なくて、最近の話では携帯電話があるという話があるけど、その逆。近年の0歳~25歳を描くイメージ(できるだけ普遍性はもたしたほうがいいとは思うが)。

一話一年って縛りだからつのイベント最大20分で決着付けなきゃいけないじゃん。尺とれば面白くできるような話もぶつ切りみたいになって絶対まらないと思う。

そうかな? ドラえもんちびまる子ちゃんだって30分の中で2話やってるけど、面白い話も多いよ。もちろん、自分が考えてるストーリー構成案もある程度話題になるとは思うけど、多くの人に面白いと思ってもらえるかどうかは自信ないけど。

一話ごとに「大の仲良しの○○ちゃん」が入れ替わったりする話に、果たして視聴者がついてこれるのか。

いや、一年で大の仲良しの友だちがそうころころ入れ替わるとも思わないし、入れ替わらない話にすればいいだけだと思う。

今回、いろいろブコメでいろんな作品が紹介されていて、でてくるかな? と思ったけどでてこなかった作品で、小学3年生から小学6年生までを描いた50話で1年進む『おジャ魔女どれみ』という作品が昔あったけど、あれだって友だちは入れ替わるわけじゃなかったし(増えはしたけど)。話それるけど、おジャ魔女どれみの続編(高校生編)のライトノベルは気になってるけどまだ読んでない。

2015/04/05 0:07追記

誰も見てないと思いますが、小説家になろう小説として書き始めることにしました。

一話一年物語

2015/04/11 23:28追記

から気になっていたアニメ制作舞台小説の『ハケンアニメ!』を読んでいると、一話で一年進むというアニメがでてきました。

ハケンアニメ!

まあ、こういうアイデア結構な人が思いつくのかもしれませんね。どこかのアニメ会社が作らないもんだろうか。

2014-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20140503230147

非表示リストのつづき。増田って文字数制限あるのかな。全部入りきらなかった。

a-yamada|jujubea|naqtn|skgctom|kawase07|kantoku20012000|sucelie|

Byucky|kouchi203|tatsushi1989|yukari828|kirokuro1013|JULY|namaniku_kero|takopons|tpro|damae|yajifun|twdamj|

namawakari|gunzyou|YUKI14|boshiya|FUKAMACHI|Drunkar|TAKAPPRS|mizchi|kissuijp|armidale|Marin_MTB|mikaruchan|

kabayakiya|muratamika|amberjack115|w03wwww|dsb|tomocooler|tknzk|sionsuzukaze|triggerhappysundaymorning|kubomi|

sybianoid|randompole|asrog|taitoku|bienbienbienbien|cocokarafine|AcidReflex|You-me|Poto|yuyuth26|ca70618|masatosinkmr077176|toolon|dozo|Luigitefu|mikan_x|hal-e|myrmecoleon|nadegata|

as365n2|mori-yoshiro|usi4444|magi00|noiehoie|take1117|osanpo_gon|shimitai|miMizuku-san|RIP-1202|taku-o|kuwabatake|tecepe|toya|saizo_s|vocaloid|aimind77|efmUki|daoben6613|sazu12|mikulab|joywind|harupin221|

bluemuddy|megutomato|hfkzr1q0|hino666|nekoya-smiley|fragilee|kenken610|joshuzenji|boselan|Miyakey|d-tatsuno|orangemoon|gan2|koumokumokuten|Cherenkov|wizluck|ZGOK|s_digo|qp365|chiezo1234|Jizamurai|nozao|geeker|

ikm0m|niidome|nakigamer|trini|come1049|narayuni|rui0|nagarei_ren|tatataka0220|l4e|yadokari23_3|yadokari23|caesium|

obaratch|witt|motoson|speedry|fukutomy|beautymaquia|my_love_is_hottikiss405|spoon13|I_am_Prowrestler|teruyastar|

zedawin|machikomaki3|parfum79|takelegend|ririankou|yuka_ne-san|old_no07|chess-news|sentaro0525|nebokegao|Opus40|fmlb|bojovs|sun10459|beth321|kirin_gamba|hatash|Stealth02|ninjinkun|

sakawa-blue|happywing|peter805|obchngAo|midori361|s11091109|alfa204|mikurunohokuro|syuuki02564|Seiji-Amasawa|miyamo01|Listlessness|fm315|hogeanonym_20101012|kotafujimoto|boui919|yumeyabou|misato-girl|minimum_sho|megtan00|cockok|X-WSSE|ryu-ten|sarasane|tsukitaro|kazuya_2133|nununi|paradisecircus69|negi_hei|loderun|allite510|toratorarabil

una273momomtan|tomisyura|Silica|moratorium91|yakouhai|adorable|pitti2210|tasogare30|gokki0123|ryou_takano|

hiropon1096|ScarecrowBone|daddyscar|echibaka|ruisou|sse|hi_kmd|umta|tookle|reonnnu|kenjou|ritoma3|tyokorata|

kenchan3|GoogleJapanMix|Fuetaro|dj19|dimitrygorodok|ym_lennon_papa|fujiyama3|hate_flag|unyounyo|mamuro|pipechair|

masa-66|heroin_25|edge_force|naga_sawa|rakusupu|toyoh|jrriquelme|sheeta0108|B747-400D|goldhead|skylab13|xGat6|dog_me|

nobodyplace|harasu_onigiri|chichihitsuzi|a-lex666|taiki-sonic-1110|shinji_HK|KingCrimson96|bbk0524|QTL_chicken|platypus0114|kmori58|yositosi|mabinogi|TanTanKyuKyu|BigHopeClasic|

ka8727209|jack_oo_lantern|Ninniku|oanus|ride_nippa|Masanovski|erli|kaionji|kujiraneko28|honeymb|sin-idea|nick-yoshikazu|fileo|Chishow|babamin|tyu-ba|mixtu|sekine360|Imamu|ShoCoh|smly|RRRQ|zinota88|kei4444|yura_saito|moondriver|tyoro1210|Capricornus|mdoy|

tsubame_nanami|nostalvic10|hajimeakiyama|khtokage|betelgeuse|aicon1|t01353ak|t714431169|borugaga|inferno_flame|

doramata2|nikieta|shibusashi|Myask|cunon4070|tenten-ka|white_rose|

unproblematic|yami_nf|cxx|amaiu|maita_333|yukihiro0530|osanay|tg30yen|tuka8s|alexam|nomonomo8|sanko0408|yshimura1001|

yumiyazawa|tyage|yoshikogahaku|obata_hiroshi|dolch|mesopom|chickencurry|MIchimura|re_ne|skmt164|NOV1975|darklord-118|tail_y|nornsaffectio|suneo3476z_tn|xsinon|fusanosuke_n|sandayuu|tatsunop|ponta105|ohya-hero0515535|fut573|hitouban|nakadai|misodengaku1988|vipvipvip2ch|adeu_w|hengsu|zhao4|yuichi0613|NotInEET|

yoko-hirom|mmasuda|h-hirai|heyacho|

bata64|kazusap|rti7743|nishimura_tamaka|stealthinu|honjitsutosan|c123461|astroglide|touhousintyaku|pu_ga|

migiri|s97ve627r|kousyou|clofan|dspsp|summer-forest|akiyamaotoha55|nanakoso|inecoya|makou|higetako|jjgg8823|msotk128|uho-iiotoko|tk666|kazy482|ymrl|eigokun|sorarisu0088|lifelong-learning-web_com|baby-danone0703|the_sun_also_rises|nekora|rieronlibrary|hobo_king|syakomin|satomi_hanten|ripple_zzz|kotaponx|qadap|

yasyas|minaminoani|satromi|munioka303|sigmund|hotomaru|mikomiko77|Beluga|von_walde|maidcure|metrog523546|ryuzinnuma|and_hyphen|intlcafe|bbjupiter|kohgethu|pribetch|tagoal|tikuo333|mongrelP|igamother|kitakamix|navi-area26-10|shingo_jp|tunosyan|hyakuhyaku|tuisumi|ones-inch|kodebuya1968|ygcdsk|yubnyu|haruka_nyaa|Falky|AmahaYui|mu_hal|adramine|t-iori|nGokMsK|amateur2010|houhou-zyosetsu|yingze|valygar|MXMXM|taskapremium|kiyo_hiko|ch416|washburn1975|asuka0801|ezcup|chakatan|tomity|

korinchan|tequilacomplex|hogshead|izoc|p-u-c_hana572|p1ws399|ha-chi14|haco0410|namida-moroi|natsumi_131|cherry002|ayumi-t|pprpn329|izzm310|eri-cham|guri_369|shinobu-7092tg103|gold-jupiter-of-heavenlybeaut|inomegumi202|kouk51|soramame-sky358|ykr407555|yukikazumi441|chiaki13|d0921169|beverlyhills|ztandroid|mugi306|mmtk_xx|kaco25|okazakieri|itsuki14|kuronekodou|pinok048|xxrekixx|mmyasucoro|ayakick|kirby321|rui187|pmobiuse777|nanami7733|anpandokin|kikki13|nrk1983|

asamitomoya|ikumi02050205|hatti0812|nanakokofujita|tiara000007|kco_55go506|luvya88|koro212s|litmanen10|aa182|Miiiiiik|lucky0760|azoooo23|crystal-lagoon47310134|c-wave02|yoyu_syaku2|mi-mail22349t16|kotan425|monami0949|kotokotokotton-t368|kaoru164|tsubodaisuki524|ericho777|my106|yrfwmaico|wildflower-chicken224|yaa1228yan229|spica244|kasumi416|kaerunokaoru55|a82538|dokodajp|mikanyama-c|sumiyann|yyamaguchi|arootry|goinger|FunnyBunnyDizzy|ydf|kouseventeen|kanekun|tokoroten999|torakono|Souji291|

maname|okina0|chromoni|sisosalada|qbg|imoniru|ch1haya|medtoolz|fmnaka|snobocracy|kogayuta|sinyapos|going-hisashi|AR30|mofmof6262|cutplaza|subaru0326|high-bridge163|kimukazu00|narukami|sizukanayoru|the_dirty_boogie|tatsujik|o_hiroyuki|kankichi20|tetradrop|newyorknewyork|

lcwxdpr6|tanahata|lovelycharmy|petronius7|esbee|mzjin12|masahal|peppers_white|piroaki7|findtree|Nathea|Twintaro|hashiriya|anepan|daruyanagi|Ewigkeit|lastline|ZK096|onedumi333|fishedbear|kana0355|tagamy|arphugitonos|coldtopic|TwoOut|

daisuke1209|ocs|neckspring|d14a|chiqashi|hitogomi|alphabate|hisuineko|katanaui|sandakuro24569|spoichi|ac3|wataken44|nyarura|menturmex|richrelax|january_27_2012|Quphondi|AutoAuto|yingbb|samuri02|tabidachi_nam|yasumu1975|noisetank|

shintaro_kawase|pinhure|idejunp|azure-frogs|Eimelle555|cess|rgfx|fukudamasa09|iwskhtn|d_AIRain|eikiyamanaka|chiba2525|surworker|furakutaru|mm-nakamuraya|deeekia24|sub21|tawashi023|beta6|chiku-san|hanetsu|DOI4219|hanataro_7|TaRO|hidamari1993|oriwhat|moccos_info|TagamiXB|akillertwit|manami-minamo|usapi08|moemoe386|iasna|hyoeee|yuk-z59sg1q1ma-ari226|babi1234567890|mamezou36|Onsentamago|EjiD1024|yudai214|araigumanooyaji|a_horuru|pink_dark|chousuke7|

akira-2008|shoji-no|c-miya|sys-arts|j1nn|ageha0|ZERO3master|azecchi|tetsuo2gou|btei|tkm_shohei|Investigator|tomodu-jp|lp008962|miharuco|poohmobil|uguisyu|Ez-style|htb48|kyousuke104|ferias|i196|totoronoki|gaigai|sovietrockets|kado0428|

saki-00|quaoar|tyatya_moon|onodenn47|aukjs|dotor_moog|ninecube|katochar|ineod|sgtakeru|lenore|fuka_fuka|Nean|mr_mayama|jukuringo|u4k|amd64x64|adliblogger|noroneko7|aoi-sora|bros_tama|momopopohate|taka_zyawa|hgsmshd|soh3914|htatsuno1003|toshi20|soret|manger5_zzz|

mellow-mikan|mustelidae|imasho|bobjoker|keygen_Monica|chimuwo|kibitaki|tamuo|eriotto|call_me_nots|miyui_tt0110|

tennendojo|Kmusiclife|pazl|misomico|Palantir|fugumi36|morihiro1|orangehalf|netsekai|nazoking|motowota|guchiyan|nemoba|chikujo-sha|kent013|motnao|denden-cafe|ikd9684|rina0402|TakamiArakawa|bengal00|rainbowbloom|saqqu|dwarfjay|kiyoshi-n|jasmine3261|tn5589|kazyee|takigawa401|fractured|yocchi|emoyan|anzuchang9999|snjx|advblog|nagaimichiko|JacknicoL|

mifasorashido|tripleshot|nasabe|qno|aggren0x|sakuragaoka99|norinorisan42|osnmgn2010|Johnnywalker|kasaishi1982|kovayan|kyuuiti92|teajay|nozoooo|michiki_jp|Vorspiel|dbfireball|hazardprofile|copyxxx|takefour|che-hiroshi|ttachi|toshi19650104|mesotaro|rivulet|tacticslife|room_909|kappei|mad_ochi|fantoms|vanillableep1618|

kensetu|kim-peace|dokai3|fly184|mosshm|Jingroove|yu-ki_you|nisinao|pmint|foggggy|happy_smiley|niyokoster|mojimojikun|satorun1519|Joetip|legoboku|zapperd|komo-z|

ribot|

pyonto|nandikesvara|instores|Guro|hadukino|tanimiyan|nurupo889|yukitanuki|halca-kaukana|attoku|megane_89|sleepy_ex|lexotan|t_thor|itochan315|dowhile|tartvf|hiramee|Kamekiti|rekihachi|

daichiman|roadman2005|nama0526|kj_hashi|re_re_re|yumusan|imakita_corp|jamkuroko|JuliusCaesar|facebooook|pontas232|ib700|lqixwx|Surgo|walkma|atenah|Ponyo1127|kleinteich|tama_see|Nunocky|gonzales66|hiroyukixhp|stkyoto|Belgian-beer|ujam00|oakrw|invisibleladder829|tatsuki009|nodasouri|yotinakk|k146|maecchi|soisource|zucche67|

mkusunok|shuitic|amn8sia|hamichamp|kumang5656|myamanari|shinyai|shigmax-94|jsonxml|ksts7|ema_hiro|beruviru|sononon|gennei|umage88|dayafterneet|nuts83|i65c|hogetahogeko|headless_pasta|brainparasite|LaclefYoshi|rahoraho|discordance|tkzwtks|Shiaki|Elie|iawias|HolyGrail|littlegooddays|akaiho|hidex_x|

platism|siriusjack|WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW|dambiyori|logue|friendly103|ciaolechat|T-3don|adamihs6|brulee74|zonuzonu|teracy_junk|togawa1110|vivit_jc|crosscrow|magmakimura|uoz|noiseless|rindenlab|gutcho|mainyaa|nekogaegaku|kt_m|tanekichi|nakamurataisuke|sachi_volta|horimislime|y_matsuwitter|synonymous|take100rr|

hundret|vndn|mshs0609|riko|tsupo|kanan5100|hageatama-|motunabetarou|amaria|ducky19999|ta2_o2p|sshzms|lochtext|

mercysluck|yositaka26|ga86|k_m_t_k|takeshik|meg_nakagami|nagamine098|akanuma2|airj12|kaeru-no-tsura|aki3824|haruna26|Ni-nja|ksto_rock54|shea|somebodyssin|kumako_i|naiyo714231|fdblues9|indication|kiwi-1680|kojitya|akasata|t_shimaya|himomen|antirosh|beatemotion|junta1999|wokinagoldensun74thbook|m_sakunyan|kyrina|riocampos2|gayou|fukupage|X-key|kazuph1986|finetah|baumkuchen555|trashtoy|tamtam3|aiaki|pokosuke-2|ryokujya|mventura|kuxttoba|mobile_neko|curseofmummy|tafarocks|Karosu|dk19810313|syanmi|mrlower|AkihitoK|

ku__ra__ge|dadabreton|frontale_net|sk111111p|qwe546|Yuzu|omadog|ken_boow|route21pcm|BuntaPig|eday|rdfrk|yottany|ArtSalt|mifio|bboykk|zhenyan|sakuratandotbiz|kisiritooru|ahmok|falkbeer|yumu19|memora11|rulipon|Snowowl|gemini7|NCOV-05|doopylily55|gyogyo6|i2k|BLUE_Galaxy|nohohonkajika|piglovesyou|Itti-nino3|masamkur|kiaran|wonodas|ao888888|tadahiko_kawana|nokihd|tubapr|ken5chi|niwaringo|pratto|njqa|heppoco22|

kno|shun_libra|metro2033|amnesia4646|uzusayuu|masakanou|hisuix|teletombo|kawango|isidai|pinkpeco|dazed|shimooka|kjkw|ikkiii|nancy|lotus_tribal|

simabuta|kzaukzaufu|sato0427|akiyuki0414|nyomonyomo|EasyGoer|kawat_htn|qaz76|river_side|mocu|girled|yamadama|

agatha03|sayamatcher|iminosar|kitaken02|pago_j|hazhate11|minemew|nymc|kabiy|overtech|metalmax|Kil|rokusan36|ottyanko|anpanman80|altocicada|Main-Tain|K1tten|Beno|mnox|himeragi1981|maedaakikointhehouse|Arison|taknom|suginoy|kawauso1230|honeniq|yk39music|

MARQUE|wasai|tyuta_h|ishihiro|alpinix|sukekyo|daiksy|ytpulse|underhitpoint|bonbonnote|yuinan|dalmacija|tukanana|operazard|samoku|tai4oyo|John_kit_tea|sutannex|gin0606|a_micchan|basseyboost|junno414|tomoyabungy|Yuta_Eno|gulugulu|starwing|p__o__n|rfge|uokada|tabbybyward|akira28|g-reat|festerfester|kalmalogy|mamezou_plus2|souseiziozisan|aquarla|nikupedia|oka_mailer|jt_noSke|yasugoro_2012|

sora-papa|mido1903|thirty206|hsenyo|flowersugar|tkmtyu56|jun1_1020|semimaru|egamiday2009|Ooh|NET_candle|jet-ninjin|ta-c-s|stella_nf|mtzw|imakitas|invent|rhyaosh|esper|hanarokushou|A_Kamo|hiroshi_revolution|takashi1211|yarukimedesu|Shingi|sinnsi|hugta|naopi_chan|DLdou|pongeponge|goingzero|hiroyukim|kana321|poke0430|syuh|kinoshinn|takuany|dualwave|amanoiwato|Nocchi_KT|monochrome_K2|alovesun|YAK|internus|stevianote|rarere|hoshinasia|uououolevel|kk789we|kilinbox|junmk2|

empty-empty|blacksorcery|twoterabytes|fabled|raven_sky|marika_v|taccuma_jp|ninosan|vittel030|my7711|oshun1222314|

hosiken|kabusp9|subaru660|b0101|jjj_kkk17|houji_cha|utskywalker|kotaro0413|iTerwtt|otyakenrabu|sss7sss7|jssei|inulab|hahiho|Tonoji|sakamata|torinosito|he-noki|Nahoo|anii|geeksnil|takamR1|sawam|roadstarxyz|nurupoeb|ooblog|batz-22|lyricalmikurunosuke|kaz44u|quamaboco|shinya19740718|

takashiotomo|nk-1|shaoran000|hachima|KaeruHeika|tatatayou|mahora2|sb8107_th|omaimo|nosem|TOTTORIPAPER|labunix|iemukot|

vifam84|ysdnbhr|kyzerechiifus3|bonclarinet|lunabahamut|h02dvvd|ryonext|realtank|mi2ru|tigerzzzz|shadoworlight|natsu55_P|yujin_kyoto|binsara|elwoodblues|himagin53|satoaki0123|sudo_vi|comajojo|rucia41236|mayunakamura1123|bananasan55|darwin808|guusuu|total13|saitoumakoto|wildkitty0606|bucchi423|ikego|nazonazo020|shinchi|tanapon666|nakayoshi0000|bokuoh|picful|zansetu1228|tamaman009|setoazusa|jgawk|akrlev|irose|aeroyomie_mk3|smilestyle55|TamuraNokia|letsspeak|nay2|

wasavis|jannki|omosokuho|oknacky|naggg|w_k_t_k|cameraa|TERMINATOR_T800|ssetan|hanachii|noboxt0915|j_imu|daizu1977|yamasawa8911|AKIMOTO|netnews2ch|swampert260|iws55|amebloger-x|agleldvr|homusora|nepiakun|sankaseki|mantol|hatkyma35|openers|hgr|NmaZda|nyapoona|pastorale0808|hatikaduki|

elephant-stone|monokakuhito|sakimoridotnet|lotus3000|kaien|renjou|basyou2525|fukumimi2002|rydot|

NaCl-1011|matatabity|ikihaji_kun|tteraka|hifuko9|s_kuroi|inukorori|kachira|TwilightShepherd|y_akari|ymntt|fearmasashi|uk-ar|o_sna|hinodai|Nao_u|muz78|aidhi0913|tacke|iwadon|sunny-spot-sketch|oPAKILAo|ch1248|toshiyam|dmutaguchi|Frunk|cake_holl1515|R2M|tis8347|tonkap|cckc|Kulori|

mimizuku02|shion214|berusaga11|heiwaboke|masa-wo|mak_in|spamalot|mobmobmobile|bow-end|kondotatsuya|ktena|tasknow|sakuracon|akkun_choi|t-sat|nabeso|longroof|riceball0510|ryumachi3|har-ayu|maraigue|itchyny|terentech|nagabow|mac-mac-mac|notosama|lchanme|ijustiH|pakapokopeke|kokkuri|kalipe|kirinajam|lotustea|impactyarou|

peperon999|prisoneronthewater|tetsuya_m|itarumitinari|keloinwell|zeroringo|hayamiatsushi|ringtaro|kds1256|plutonium|

tilltilltill|Weintraub|osito|seo-sem-hp|marsrepublic|makoto_tsukasa|ama9satena|namikiiimichi|yosuken|takupe|border-dweller|colour_field|lelouch74|nakak37|kD-Wr|zissouta|htenakh|foaran|bata2064129|ffftaro|arurutti|nagnag9|uumin3|colo_t|mapleneco|natukusa|C_L|knd_47|

dadapon|celaeno_w|sukebeeee|KSKSKSKS2|fashiontimes|stilllife|zanbottosan|gigazori|todesking|katzchang|usa-zombie|udzura|kimihito|shi_nocchan|wacok|webshabri|suputoniku|sonickhedge|nikuuuuuuu|ryu-ya0311|mame-tanuki|at_yasu|sunset641229|kiyohero|AltNight|aretokore|deeeki|kiyotune|kai3desu|o00|papilio17|neon42|fujipon|

kensuu|kokumaijp|miyatad|moret|kondoyuko|hnnhn|nakanushi|keio_boy|yusuketsuda|attsumi|timeismoney|aykt|kwmr|gyampy|tsimo|Dakky92-01|pokutuna|uca_co|piyon2|ohnishiakira|jazzanova|risupunk|kuroiseisyun|lncln|mitukiii|yomik|UDONCHAN|

zashikin|sentarou7|akawakami|yoiIT|remuolance|k0825b168152|nominalisme|error691|sekirei-9|sato-gc|washiB|komlow|tetzl|tkg24|komamako|wlgnrt|charleyMan|mediarmedial|san-suu|monochromekk|tec_arts|fifnel|Griffin|kazu_k_adv|taka-0505323|inoino203|yuu_goto|warabi|hard_liquor|sexmachinegunmu|ug_idol|moesamatarou|tenk37|deien|beembeembeem2007|

mmsshhrr|kurihara99|Mamiccho|screwbound|fumix-hat|todami2|fromdusktildawn|Delete_All|harattaca|heartfulmachine|nakag0711|mostaga|banraidou|ente04|kentanakamori|niaoyuli|hiranobu|galleon2009|miroooooon|uiureo|dorje2009|Sumie|kuzuunko|suzukicanal|SyncHack|ahoge|h1romi|kohjiyasui|crator|yasu_boy|ibisyouta|kurihiroi|yife|katti|gararud0126|aLa|tuki0918|campy|tiffany_queen|zma|y_sanagi|mksbookmark|

NeetKobain|dekaino|kanekoshinichiro|mugengraph|shin-men23|Haaaa_N|y_uuki|otchy210|muromi|Ivan_Ivanobitch|hide_o_55|yauichi|kenzui1969|Lansen|amashio|sue445|sabotem|aoi_tomoyuki|blauburg|Akkiesoft|kounotori0715|shibashuji|TrinityT|nacamula|m-tanaka|yasu-hide|sjn|hinagishi|nekoruri|Moodykajigaya|app2641|Pulta|kenkenkenken11|seinn|polyhound|cosmo|howalunar|qphoney|momdo|saitosaitosa|sima_reverse|ho4416|s-ryoo|Journey|sigwyg|mh200011|momodue|kitaka-gt|simpe|Hiro0138|apollo440|kqj109|nknsow|doroyamada|manakyu|EG_6|natusui|misaking1105|star_crimson24|atsuki_rise-up|S0R5|dsc400goro|gaygal|daichang_jp|vividoc|takryou79|dsktnk|rhinitis|hatayasan|yuichiojisan|cravamp|turu_kamiya-7|nekobosi|Red-Comet|saisinkun|hkmaro|pataiji|Tesh|psychicer|kloud|togashi_co_ltd|toppogg|neko190|YoshiCiv|ryusei-mk2|pika204|luccafort|kaeru333|hamukatumix|subaca|djsouchou|harisenbon_fukurahagi|Okaz|furan|sukemasa_fujiwara|

natumeuashi|hisawooo|kori3110|torin|t_f_m|orangestar|sugi_poke|n2s|lakehill|paralysedinside|totoadad|kawaikyo|mixvox-j|niizuma-azuma|pasuta-APH|sagaslave|retlet|Swishwood|kamanobe|karaage280|khazad-Lefty|kintaorgH|unaken|hikaru1234|achickcanary|suihogoro|antahe|yo-net|akb24|ichise|ghostlyfield|Lhankor_Mhy|mutukikuroha|nqm08512|otokinoki|

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん