「弱虫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 弱虫とは

2021-10-09

まーた副業イラストアカウント消した

人間関係嫌すぎてもう5回くらい消してるのに、復活すると懲りずにその人たちをフォローしてしまう。

わかっていますか?その人たちとしか交流がなく、人気がないのです。外に出ようという気持ちがないのです。弱虫、いくじなし。

かなしくなってきた。

繋がりたい みたいなハッシュタグ嫌だったけど、使ってみようかな。悪魔に魂売るみたいで嫌なんだけど。

2021-09-16

ポイピクうぜえ

新着順を降順でソートできないか網羅しづらいってか無理っしょ。ページ食ってもURL変化しない動的に動いてるから作業途中にページお気に入りに保存して再開するって手も使えんし。ツイッター関連はほんとマシュマロに始まり弱虫に過剰に配慮した糞サービスばっかだな

2021-08-17

「うっすらフェミニスト」への反響の中から面白いと思った意見抜粋

anond:20210815222920

adatom この手の快楽嘘八百言説を支持するのがフェミなのか笑 “女の方が男より痛みに強い”男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている”仕事より家事育児の方が何倍も大変”専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上”
raccoonhat 大体同意だけど ”「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」”はフェミニズムとは逆の差別だと思うしもしフェミニズムだとすれば悪しき面だと思う/ “「女の敵は男」だよ”も不同意
wakuwakuojisan 今時フルタイム家政婦雇っても年1000万もしないのに自分自身の衣食住が含まれ家事自称1000万の価値は誰も相手にしないでしょ
yowie フェミニズムは現代においても必要と思うが、追記の「女の方が男より痛みに強い」等の太字部分は逆の性差別思考で、フェミニズムが性差別の根絶を求める思想なのだという主張とは相いれないように感じる(修正
ifttt 全面的同意だけど"女の方が男より痛みに強い""男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている""仕事より家事育児の方が何倍も大変""専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上” これ言ってる人には正直「うわ…」と思う
cdijopvw 追記意味がよくわからない。「女の方が強い・肝が据わってる・大変」といった主張が"フェミニズムに通じる物"で、“何故ならフェミニズムは「性差別を無くそうとする思想であり努力」だから”...?/追記2本気ですか
Ayrtonism フェミニズムはあまりに幅の広い概念なので、この仮説は十分に成り立つと思う。男性中心の社会を完全に内面化しきってしまっている女性例外かもしれない。

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

これ全然フェミニストじゃないだろ・・・

しろ家父長制にどっぷり染まった九州あたりの田舎おっさんおばさんが「とはいえ女が家庭を回してるの!本当は女に力がある!」とか言って、言いながら口先だけで女を持ち上げて男尊女卑社会ガッチリキープしてそう

そうじゃねーーんだよ

痛みの性差とかどうでもいいよ

性差より個人差に目を向けろよ

弱虫とか弱虫じゃないかとかそんなの性には依らん

家事育児も専業も得意な方がやればいい、女がやるから女の方が大変だのえらいだのではない 性別タスクをセットにするな

追記2が来たけど、

から女性のほうが痛みに強いなんて研究否定されてるし、主婦業の年収換算だって何の根拠もないし。

しろこんな根拠ガバガバな主張をして、よくこれまで生きてこれましたね。って思ってしまうわけだが。

男だったらまともな仕事に就けないですよ?よほど体力があるかイケメンなら別だけど。

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

これはある意味性差別的なので、本来意味でのフェミニズムとは言えないのでは。

>「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

これ、つまる所

・男は女性より痛みに弱く軟弱で

・男は女性と比べると精神的にも薄弱で

・男は仕事するしか能が無いし仕事簡単から誰にでも出来る事しかやれない無能であり

・男は女性と比べると金もロクに稼げないグズである

と言ってる様なモンだよね。

性別という一点で男性を著しく差別していますね。

「女とか使えねー、○○○にしか価値は無いw」とか言ってるアホ野郎と同等かそれ以下の言説。

「全ての女性はうっすらとフェミニスト」では無く「全ての女性はうっすらと差別主義者」とでも言いたいのかな?

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

等々、一昔前なら「女が偉そうな事を抜かすな」「女のくせに」などと言われそうな言説であるしかし、こういう考え方はとてもフェミニズムに通じる物がある…と思う。

これらの言説を「とてもフェミニズムに通じる」と肯定的に書くのにはびっくり。そんなものフェミニズムだというなら今すぐ捨てろ。

これが、

フェミニストとは性差別主義者以外のすべての人のことです

って自分で書いてることと矛盾してるのわからないの?自分の中の性差別意識にどうしてそこまで無頓着なの?

「痛みに強いかどうかは個人差であり性別依存しない」

「肝が据わっているかどうかは個人差であり性別依存しない」

仕事家事育児のどちらが大変かは状況による」

専業主婦年収換算は計算方法によって大きく変わる」

って書くべきでしょ?

っていうか男女の能力差の話はとてもセンシティブなのでスポーツの記録などを除いて安易に口にすべきじゃない、ってのを常識にしていくべきだよ。

主婦業は1000万の価値があるみたいなのはめちゃくちゃ単純に間違ってて

(1)客が金を払う→(2)会社が経費を抜く→(3)社員給料を受け取る

っていう金の流れで主婦業の価値計算するときは(1)の支払い金額で見てるのに

旦那年収は(3)で見てるからなんだよね。

年収400万とかの旦那だって(1)の売上で見たら1000万なんかたいてい越えてる

専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

れいつも思うんだけど、そんなに価値があるなら家事は一切やらないでいいから外で1000万円稼いできてくれ、と思うわ。

それが出来ないならその換算が間違ってるってこと。

「女の方が男より痛みに強い」

傾向としては、実験的な刺激に対して明らかな男女差は見いだせないが、心理社会要因に関しては女性のほうが痛みに敏感である可能性を示唆している。

https://itami-net.or.jp/jouranal_club/%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%84%9F%E3%81%98%E6%96%B9%E3%81%AB%E6%80%A7%E5%B7%AE%EF%BC%88%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%B7%AE%EF%BC%89%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F

なんだアンチフェミ釣りだったか

追記馬鹿すぎて草。アンチフェミなりすまし疑うレベル

「女の方が男より痛みに強い」

性差別ジェンダーバイアス

「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」

性差別ジェンダーバイアス

仕事より家事育児の方が何倍も大変」

専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

あっそう…

専業主婦志望の20代女性にそう言ってあげてください

https://money.rakuten.co.jp/woman/article/2021/article_0214/

>本当は専業主婦になりたいかという質問に対する回答を年代別に見ると、20代が41.7%

何がうっすらフェミだよ

普段は男に甘えて都合のいい部分だけつまみ食いするつもり満々じゃねぇか

家事育児の方が辛い?1日だけでも道路工事ガードマンやってみて同じ事言えるの?

死ね

ここまで見た傾向として

女性の方が男性より辛い」系の意見は今では真っ先にバッシング対象になる
女性の方が男性より強い」系の意見は今では真っ先にデータを出され否定される

という事が分かった。はてなは親女性な傾向があると思っていたけど、こういういかにも昔的な「女性凄い!」的な意見は受け付けず否定する人が多いんだなと分かった。

今の日本男女平等を目指している以上「女性の方が強い」という意見男性に対する差別に当たる、と思っている人がそれだけ多いのだと思う。

anond:20210815222920

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

これ全然フェミニストじゃないだろ・・・

しろ家父長制にどっぷり染まった九州あたりの田舎おっさんおばさんが「とはいえ女が家庭を回してるの!本当は女に力がある!」とか言って、言いながら口先だけで女を持ち上げて男尊女卑社会ガッチリキープしてそう

そうじゃねーーんだよ

痛みの性差とかどうでもいいよ

性差より個人差に目を向けろよ

弱虫とか弱虫じゃないかとかそんなの性には依らん

家事育児も専業も得意な方がやればいい、女がやるから女の方が大変だのえらいだのではない 性別タスクをセットにするな

2021-08-16

anond:20210815222920

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

これはある意味性差別的なので、本来意味でのフェミニズムとは言えないのでは。

anond:20210815222920

>「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

これ、つまる所

・男は女性より痛みに弱く軟弱で

・男は女性と比べると精神的にも薄弱で

・男は仕事するしか能が無いし仕事簡単から誰にでも出来る事しかやれない無能であり

・男は女性と比べると金もロクに稼げないグズである

と言ってる様なモンだよね。

性別という一点で男性を著しく差別していますね。

「女とか使えねー、○○○にしか価値は無いw」とか言ってるアホ野郎と同等かそれ以下の言説。

「全ての女性はうっすらとフェミニスト」では無く「全ての女性はうっすらと差別主義者」とでも言いたいのかな?

ワクチンを打たないとか言ってるヤツは

ただ注射が怖いだけの弱虫

anond:20210815222920

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

等々、一昔前なら「女が偉そうな事を抜かすな」「女のくせに」などと言われそうな言説であるしかし、こういう考え方はとてもフェミニズムに通じる物がある…と思う。

これらの言説を「とてもフェミニズムに通じる」と肯定的に書くのにはびっくり。そんなものフェミニズムだというなら今すぐ捨てろ。

これが、

フェミニストとは性差別主義者以外のすべての人のことです

って自分で書いてることと矛盾してるのわからないの?自分の中の性差別意識にどうしてそこまで無頓着なの?

「痛みに強いかどうかは個人差であり性別依存しない」

「肝が据わっているかどうかは個人差であり性別依存しない」

仕事家事育児のどちらが大変かは状況による」

専業主婦年収換算は計算方法によって大きく変わる」

って書くべきでしょ?

っていうか男女の能力差の話はとてもセンシティブなのでスポーツの記録などを除いて安易に口にすべきじゃない、ってのを常識にしていくべきだよ。

anond:20210815222920

追記馬鹿すぎて草。アンチフェミなりすまし疑うレベル

「女の方が男より痛みに強い」

性差別ジェンダーバイアス

「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」

性差別ジェンダーバイアス

仕事より家事育児の方が何倍も大変」

専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

あっそう…

専業主婦志望の20代女性にそう言ってあげてください

https://money.rakuten.co.jp/woman/article/2021/article_0214/

>本当は専業主婦になりたいかという質問に対する回答を年代別に見ると、20代が41.7%

2021-08-15

追記有り】「全ての女性はうっすらとフェミニストである」という仮説。

anond:20210815102216

フェミ普通の女、が別の生き物だと思い込んでる時点で相当ズレてるんだよな。本音で接してくれる女が周りにいないんだろうな

近頃、「フェミニスト」と「女性」は全く別個の存在であるという考えが一部の界隈で目につくようになった。

曰く「フェミニストと女性は全く別の存在」「まともな『女性』はフェミニストみたいな事は言わない」との事らしい。

そう主張する人間の中ではそれが真実なんだろうと思う。

けれどそれをまるで事実であるかのように吹聴され「女の敵は女」などと女性同士の分断を謀られるのにはこれ以上耐えられない。

「女の敵は男」だよ、少なくともインターネット上で女性という性別であるだけでそれを攻撃対象にして良い理由としてきたのはいつも「男」だったよ。

現在フェミニスト」と呼ばれている何かにつけては問題視した相手を吊し上げるような人達に思う所がある女性は多少は居ると思う。

しかし、その事と「まともな女性フェミニズム的な思考を持たない」という妄言イコールであることなどあり得ない。

ここからが本題であるが、ある確信に近い仮説がある。

それは、「全ての女性はうっすらとフェミニズム的志向を持つフェミニストである」という物だ。

まず、今「フェミニスト」とネット上で呼ばれている存在フェミニストではない。

彼女、或いは彼達は「ツイフェミ」とも呼ばれ男性嫌悪ミサンドリー)の感情があまりにも強く、男性攻撃するための「手段」にフェミニズムを使っている。

多くのフェミニズム的志向を持つ女性から彼女達「ツイフェミ」は浮いてしまっているのだ。

自分フェミニンだからこそ過激すぎて理念を忘れてしまった過激フェミニストや男性嫌悪者が受け付けない人は多いと思う。

フェミニズムは、元々自分も含めた他人を思いやるための慈悲の思想である筈だった。

過去に辛い事があった事には同情する、同情するけれど…憎しみが強すぎる人は他人を思いやれなくなるんだな…と悲しくて仕方がなくなる。

男女平等という理念を忘れ、ただ嫌いな相手攻撃するために「フェミニズム」の看板を用いる存在フェミニストではない。

なら「フェミニスト」とは、「フェミニズム」とは何なのか?

女性解放思想、およびこの思想に基づく社会運動総称であり、政治制度文化慣習、社会動向などのもとに生じる性別による格差を明るみにし、性差別に影響されず万人が平等権利行使できる社会の実現を目的とする思想または運動である

要するに、「男女の格差を明白にし性別関係なくありとあらゆる人が平等に生きられる社会を作ろうという思想」とその思想のために運動する人の事である

また、

フェミニストとは性差別主義者以外のすべての人のことです

という言葉もある。

日記タイトルにこそ「全ての女性はうっすらとフェミニストである」と書いたが、本来は「性差別的な思想を持つ人以外の全ての人はフェミニスト」と言っても過言ではない。

では何故「全ての女性はうっすらとフェミニストである」のか。答えは当然、全ての女性性差別に苦しんだ事のある被害者であり、性差別の根絶を願う者であるからだ。

全ての女性は皆がうっすらと性差別なんて無くなれば良い、女性が怯えずに暮らせる社会になってほしい、全ての人が平等に生きられる社会になってほしいと思っている。

もしフェミニズムがアンチフェミの言うように「まともな女性から受け入れられない物であれば、とうの昔に女性自身の手によって解体されているだろう。

フェミニズムは女性を救う。そして、この世に救われない女性が居る限りフェミニズムがこの世から消える事も無いだろう。

追記

自らをフェミニストだと自認していない女性もうっすらとフェミニストである、と思う理由は色々ある。

幼い頃、或いは若い頃に親や兄弟教師上司、そしてパートナーに強烈な女性差別を受けた人は、「女性男性に劣った存在ではない、女性差別を許さない」という考えを自然と持つようになると思う。

例えば

田嶋陽子氏の事を「よくTVに出て男の人と議論している眼鏡をかけたおばちゃん」程度にしか認識していない女性

が居たとする。彼女フェミニズムやフェミニストに対する知識は皆無である

しかし、その「フェミニズムもフェミニストも一切理解していない女性」が、とてもフェミニズム的な志向を持ちそれを我が身や言動体現しているというケースは決して稀な事ではない。

「女の方が男より痛みに強い」「男は弱虫だけど女の方が肝が据わっている」「仕事より家事育児の方が何倍も大変」「専業主婦年収に換算すれば1000万円分以上は働いてる」

等々、一昔前なら「女が偉そうな事を抜かすな」「女のくせに」などと言われそうな言説であるしかし、こういう考え方はとてもフェミニズムに通じる物がある…と思う。

何故ならフェミニズムは「性差別を無くそうとする思想であり努力」だからだ。「女だって男に負けないくらい強い」「女だからと言って舐めるな」という負けん気ガッツは、正に「フェミニズム」の根底にある活力ではないだろうか。

自分達は決して劣っている性ではない、性別理由馬鹿にされても決して負けない、性差別絶対に許さない。そう思っている女性は、例えフェミニズムを知らなくても立派な「フェミニスト」なのだ

追記2】

追記意味がよくわからない。「女の方が強い・肝が据わってる・大変」といった主張が"フェミニズムに通じる物"で、“何故ならフェミニズムは「性差別を無くそうとする思想であり努力」だから”...?

これらの言説はまず前提条件として

女性男性と比べて劣った性別である女性は弱い生物である女性は楽ばかりしている。

という性差別に対する抗議として生まれた物なので

そんな事は無い!女性だって強いし苦労しているんだぞ!

という反論負けん気性差別に負けないという強い意志でありフェミニズム=性差別の根絶を目指す思想に通じる物があると解釈している。

例えると

いじめられっ子がこれからはいじめられないように強くなろうと努力する事

はいじめを無くすための活動だとも言えるよね。差別される側が強くなって克服しようとする姿勢は素晴らしいと思う。

2021-08-06

私がいじめっ子になった日

.

話をするにあたり、小学生の頃にさかのぼる。

自己満足自分語りです。(諸々あって人目に付くところに置いておきたかった)

特定は望んでいません。(あたりまえ体操

※思い出しながらなので乱文で申し訳ないです。


小学校入学して間もなく、私は男子児童喧嘩をする女子児童となった。

「ばばあ」と言われれば「じじい」と言い返し、「くそばばあ」と言われれば「くそじじい」と言い返す。何回か口頭でのやり取りがあった後、気が付けば手が出て、足が出る。

休み時間に必ずそうなっていたわけではないが、男子からの「ばばあ」をきっかけにそれなりの頻度で繰り返されていた。

私の体格はこれといった特徴はなく、背の順では前から数えた方がはやく、体重も平均~少し軽いといった具合だった。

しかし力は平均よりもあったため、男子との喧嘩一方的に負けるという状況には陥らなかった。男子からかわれた女子が私に助けを求めて背後に隠れ、私が応戦するということもままあった。


状況が変わったのは、小学5年生の時だ。

服装記憶からして秋から冬頃のことだったと推察する。

今までと同じように男子喧嘩をしていた際、私は突き飛ばされて壁に背中を打ち付けた。

そこで私は悟った。もう力では勝てない。お気付きの方も多いかと思うが、成長による男女の体格・力の差が現れ始めたのだ。

それを機に私は次第に男子喧嘩することを止めた。「ばばあ」と言われても応えないようにした。

喧嘩相手になってこなかった男子から最近、お前大人しいよな」と言われて曖昧に笑ったことも憶えている。


ここで、何もしない児童になることができなかったのが、私の過ちだ。


時を同じくして席替えがあり、隣が嫌いな男子になった。

背丈は私より少し大きいくらい。気弱で声が小さく、もごもごと話す子だった。

間もなく私は彼の手の甲をつねり始めた。

小学5年生当時はだた嫌いな男子が隣の席になったことが気に食わないからやっているだけだと思っていた。

今考えればそれだけでないことは明白だ。

私は無意識に、自分より弱く、歯向かってこなさそうな相手を選んでいた。男子に対して力で敵わなくなった苛立ちを彼に向けていた。


しばらくして、帰りのあいつの後に残るようにと担任女性教諭に言いつけられた。

他に呼ばれる心当たりがなかったので、おそらく隣の席の男子のことだろうということは見当がついた。


教室の隣にある空き教室では、向かい合わせにした2つの机があり、一方に座る担任に促されて私は空いている方に着席した。

担任は呼び出した理由説明事実確認をした。予想どおり彼のことだった。

彼の母親から学校へ連絡があったこと。

それによると彼は就寝後、夜中に突然目を覚まして叫ぶということ。

その理由は私が手の甲をつねっているからだということ。

私が本当に手をつねっているのか。

それ以外には何もしていないのか。

どうして彼の手をつねっているのか。

おおむねこのような内容だったと記憶している。


このとき、私はいじめっ子になった。いじめっ子であるということに気が付いた。


私はつねっていることを認め、それ以外には何もしていないことを答えた。

理由は気に食わないだけだったと思っていたためその場ででっち上げた。彼がもごもごと話すのが、ひとりごとなのか、私に話しかけているのかわからなくて苛々したからだと言った。

当時の私は手の甲をつねられるだけで、夜中に目を覚まして叫ぶなんて弱虫だと思った。というよりそうなることが想像できなかった。

正直に言えば、今もまだ弱虫だなと思うことは否めない。

その場に彼が呼ばれ、私は納得しないまま彼に謝罪した。

何より、中学校から異動してきたばかりで担任になった女性教諭が怖かったのだ。

その日の夜、担任は私の家に電話をかけてきた。母と何やら話し、私に釘を刺し、担任電話を切った。

事実を知った母は、「やられたらやり返せと言ったことはあるけど、やってない相手にやっていいとは言っていない」と言った。

(母の発言についての議論は避けていただきたい。)


翌日から、私は彼の手の甲をつねらなくなった。

しかし、あれから私はずっと、いじめっ子だ。



中学3年生で同じクラスになったとき、席が近くて表面的には普通に話すようになった。

それでもきっと、彼は私に手の甲をつねられたことを忘れてはいなかっただろうし、許してもいなかっただろう。

ももちろん彼の手の甲をつねったことを忘れていなかった。

そして、私と対峙するときに、彼は僅かに構えているような雰囲気が確かにあった。

中学卒業してからは、彼に一度も会っていないし、互いに情報が届くこともないだろう。



小学5年生だった時から約15年が経った。

私は今でも憶えている。私はいじめっ子だ。

彼の母親がきちんと彼に向き合い、学校に連絡をしてくださったこと。

それを受けて担任がしっかりと対応をしてくださったこと。

それらがなければ、彼も、私も、どうなっていたかからない。

現在報道されるようないじめではなかったのかもしれない。しかし、被害を受けている人がいじめだと言えばいじめなのだ

手の甲をつねるくらい、ではない。手の甲をつねってしまたことが、いじめなのだ


彼のような人が、また私のような人が、1人でも減ることを願う。

できる限り、穏やかに生きてほしい。




.

2021-07-25

anond:20210725192806

強い言葉を使うと

弱虫でも強くなったような気分になれる

2021-07-09

変人女(行動が突拍子もない)だったんだけど何故か嫌われたりせず好かれていた。危害特に加えなかったことと弱虫感があったかもしれない。だけどこの先生きていけるかは少しわからない。少し変な人を受け入れてくれただけかもしれない。

2021-07-04

anond:20210704195255

あ、あ〜

それで、『弱虫、毛虫〜』ってゆうのか!

2021-06-25

「優しい」と言われるのが嫌い

優しくても傍若無人クズに吸われて終わりなんだよ

本当は毅然としなきゃならないんだけど

そうすると誰も受け入れてくれないか

仕方なく処世術として優しくするんだよ

まり弱虫なんだよ

「優しい」と言われるたびにその弱さを指摘されてるようで本当につらい

自分だってやりたくてやってるわけじゃない

誰かのように何もせずとも人が寄ってきて色んなものを貢いでくれるなら優しくなんてしない

あなたは優しいね、優しいからそうするんだろうね、そういう属性付けはしてほしくない

せめて「ありがとう」と言って欲しい

anond:20210625110125

読んでねえだろ。

炭治郎が勝手長男教徒やっていることしか認識してねえだろ。

鬼滅の人気キャラランキング1位の我妻善逸は弱虫泣き虫弱者男性

炭治郎相手に泣き乱れてすがりついた捨て子。彼が人気キャラランキング1位だ。

わかるか?弱虫泣き虫で炭治郎相手に泣き乱れてすがりついた男が人気キャラランキング1位だって言っているんだが?

ランキング2位の冨岡義勇は強いが、寡黙な陰キャ甲斐性はない。

鬼との戦いが終わって鬼殺隊が解散になり行き場が無くなってからは、

人気13位の宇髄天元甲斐性の塊で、嫁が3人いる)の家に転がり込んでいるという設定だ。

行き場がなくて元同僚の家に転がり込んだ男が2位で、受け入れた男が13位、意味わかるか?

人気キャラランキング5位(女性キャラのなかでは1位)の胡蝶しのぶは、お屋敷で傷病者を抱えて治療して、

最後自爆特攻で姉の仇をうった強者女性。お屋敷での弱者の抱え方が本当に甲斐性の塊みたいな女性で、

弟子も抱えていて、鬼殺隊として戦う道を諦めた挫折者もお屋敷保護していた。

彼女女性キャラのなかでは人気1位なんだよ。意味わかるか?

女性キャラのなかでは人気2位の栗花落カナヲも炭治郎より強いし炭治郎に守られるばかりの役割ではない。

女性キャラのなかでは人気3位の竈門禰豆子も炭治郎がゴネまくったことによって鬼殺隊に殺されずに済んだが

炭治郎に守られるばかりではなく炭治郎を守るために鬼血術で戦闘に参加している。

オタク的な読み込みどころか、さらっと通読すらしねえで、

適当な論考だけ読んでわかったような口して語るな。

さらっと通読すらしてない奴は黙れ。

2021-06-24

「一匹狼の集い」

「一匹狼の集い」(吉田戦車)みたいなフレーズが好き。

「狷介孤高のいくじなし」「一騎当千弱虫」「狼貪虎視なナマケモノ」みたいな。

2021-04-26

anond:20210426095522

キチガイに殺されるくらいなら弱虫結構

お前は暴れるキチガイ相手に果敢と立ち向かうんだな?

通報卑怯

自分でどうともできないから偉い人にぴーぴー泣きつくチキン行為

「せんせぇー!あいつがわるいことしてましたぁー!ぴぎー!!」って先生にチクる弱虫と同等

2021-04-22

anond:20210422202644

2020は厳密にはもう終わった。2021やで今年、政治力のない日本のためにどうすっかなぁ、ほんと 日本は行動力がない引きこもり国家からしょうがない

弱虫ジャパニーズのために みんなでどうにかしてやろうぜ

弱虫ジャパニーズをみんなですくってやろう ← いまここ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん