「子供のこと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子供のこととは

2017-03-13

友人「デキ婚したヤツなんか絶対すぐ別れる」

デキ婚した共通の友人に対して

絶対すぐ別れる、子供行事のことばかり書いて子供アクセサリー扱いしている。

旦那子供のことばかりSNSに書いている、恋愛脳だ!と散々呪詛を振りまき(まだ直接言ってないだけマシかもしれないけど)

彼氏ができた友人に対しては彼氏ばかりで全く遊んでくれない!と怒ったり、

付き合ってすぐ報告がないと「私に直接報告がなかった!どうして言ってくれなかったの!かなしい!」と泣いていた友人がいたが、

先日、無事にデキ婚したらしい。


直接報告なんて来なかったし(SNSで知った)

SNSを見てみると、もう旦那とのノロケしか書いてないし、

一生一緒♡♡ってすっごく楽しそう。

もう、笑っていいやらあの時の暴言を謝れと怒りたいやら、モヤモヤ

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170215221311

増田さん、心中お察しいたします。

このタイミング現場の方から発言なので、保活について描かれた漫画を読んだのかなぁと思いました。そういった電話見学などの対応時間を割かれ、現場結構負担があったのではないかと思います

友人、知人、肉親に保育士がいます彼女らはどんな子でも子供のことは非常に楽しく話してくれます対子供が保育士にとって苦ではないことがよくわかりますしかし、対大人の話はほぼしません。一つ話すと二つ三つと止まらないほど不満があるから口にしないのだと思っています




この増田節度を守って保育園を利用して欲しい以外のことを書いていないのに、結構批判を浴びていてなんだかなと思った。

増田が責めるべきは親じゃないというけど、それはそのまま保育園を利用する/したい親にも言い換えられる言葉しかない。この増田を責めてなんになる。現場人間は辛いって言っちゃいけないのか。サービス業じゃないって言っちゃいけないのか。

自分勝手に利用する人たちや行政糾弾すべきなのは親も同じだ。この増田批判する行為弱者同士の殴り合いになっている。

私的なことであればシッターを使えばいいし、子供インフルやノロになっていて期日分休ませてくれないのは自分の勤め先がおかしいという認識を持つべきではないのか。

2017-02-19

離婚をするべきか、踏みとどまるべきか

妻のDVが原因ですったもんだありつつ妻側から離婚調停を起こされ進めています。小さい子供がいます

妻は戻っても良いと言ってますが、私は拒否しています可能な限りのことをしても、それでも全く関係がよくならなかったからです。

ですが子供のことを考えると戻るべきなのでしょうが生来内気な私は戻ったら戻ったらDVが再開されることは目に見えています

しか子供のことを思うと踏ん切りがつきません。この間面会交流子供と会いました。とてもうれしそうにしてました。ふざけてたのでツッコミしてたくさん笑わせました。とてもうれしそうにしてました。

戻るべきなのかもしれません。ですが戻ったらまた殴られたりアイデンティティを壊される日々が始まります。情けない父親の姿を子供晒すことになり、子供にとって最悪の影響となるでしょう。

でも私が一緒にいることで今度は子供をずっと見守ることができます。まだ可愛い盛りの子供ですが、自我がついて妻に反抗したら殴られるようになるかもしれません。そうなったらでは遅いです。

ですが見守るだけなら面会交流継続して行い、客観的立場にいることの方が結果的に良いようにも思えます。というのは私も洗脳状態になり、妻のいうことが絶対になってしまたからです。妻と一緒にいると、自己否定しかできない苦しい日々になります。妻が折れてくれたりすることは期待できません。

ですが、子供のこれからの日々を思うと父親がいないことが苦悩の元にならないか心配です。


分かりません。

どうすればいいか本当にわかりません。

妻に対する愛はもうないです。愛そうという気持ちにもなれません。

妻への愛がないのに子供のために戻ることが子供にとって良いこととはとても思えません。

だれかよかったらアドバイスしてくれませんか?

2017-02-17

高校生幸福度調査とか見てて思うけど、結婚しないのは「お金がない」からじゃなくて「生きててよかったと思ってない」からじゃないの?

これから先、社会に出て、つらい仕事をやり続けて、しかもそれが50年も続く。

リストラ倒産はあたりまえ、新しい仕事を探せばスキル通用するケースは少なく、警備員倉庫でみじめに働くしかない。

財政悪化インフラも悪くなる一方。

そんな人生他人である子供に味わわせたいと思う?っていうことなんじゃないの?

人生はツラいのがあたりまえ!貧困なのは自己責任!(おまえの今までの人生なんか知る気はないけどwww最近ゆとり頭が悪い

じゃあ子供なんか産んだって可哀想なだけだよね。

その上、お金がないんだとしたら、尚更産まないのは当然だ。

そういうことを考えたことがないのは、優秀でお金持ちな人か、なんにも考えずに産みたいから産むって後先考えない人かのどちらかで、

子供のことをちゃんと考えれば、産まないという選択肢はそういう人たちにとって必然なんじゃないのかな。

追記

戦後世代が貧しくても産んだのは子供のことなんか考えてなかったからだよね。

自分の飯のために稼ぎ手になる子供を増やしただけ。

遺伝環境なんて最近わかったことだし、生きづらい社会になったのは最近から

負け犬の親が悪いとは思ってないけど、

今わかってる以上は産まないのが正しい選択だーって思ってる人はある程度いるんじゃないの?

総意ではない!とか言ってる人いるけど、俺は総意だなんて言ってないよ?

こういう人が増えてるんじゃないのって話だから

お金がないだけでほんとはみんな産みたいに違いない!」はただの幻想じゃない?っていう。



そういう人が居ないとは言わんが、社会現象として認識できるほどの数ではないんじゃないかね。ネット以外も見たほうが。少なくとも既婚者の出産率はさほど減ってないとも聞くし。 - ysync のコメント / はてなブックマーク

子供を産まないのに結婚するのは相手に悪い

結婚しないのに恋愛するのは相手に悪い

→未婚どころか恋愛もしない若者シマシって流れじゃない?

"子供のことをちゃんと考えれば"←考えてないじゃん。おまえ最初から最後まで自分のことしか考えてないじゃん。お前が負け犬だから子供を作れないだけでしょ。お前の努力不足を子供のせいにするな。 - satetsu_inu のコメント / はてなブックマーク

何を言ってるのか意味不明すぎて笑える。

生きづらい世の中+能力環境遺伝によるのだから能力が低い子供が生まれ可能性が高い

=産んだら子供は不幸だなー

この思考はきちんと子供について考えてるだろ。

負け犬から作れないだけ!って罵倒してすっきりして現実逃避っすかw

現代社会中間層が没落して努力が報われにくい社会なんだが、

成功した人以外は努力してないってことになるお前の論理では努力しても無駄だった連中は子供を産まないのは当然だと思ってるってことだねw

努力不足を子供のせいにーに至っては遺伝環境の影響や世を生きづらいと感じてる人がたくさんいる現実無視して、無理やり産んだ子供にすべての責任を負わせようとするクズ思考だよねw

たぶんこいつ、好き勝手産んどいて、子供大人になって生きづらそうにしてるから、俺のせいじゃないもん!って言い張りたくて仕方ないんだろうなw

防衛機制まるだしで発狂してないとこんなこといわないだろw


しかしその幸福感のなさって、多分に自己催眠的な部分はあるわけで、日本はマスコミを筆頭に、国民全部が自分に対してネガティブキャンペーンやってるわけでしょ。意識高い気取りの人が絶望振りまいてて本当に迷惑。 - eirun のコメント / はてなブックマーク

現実見えてなさすぎの意識高い系はこの人とスターつけてる人じゃないの?

この世界を生きやすい、幸福だと思っているがゆえに、

生きづらいと思う人が存在してはならないかのような人からすれば、

この世界を生きづらい、子供に味わわせたくないと思う人の存在認識したくない、できないのだという、いい例だと思う。

2017-02-13

ネグレクトなんだろうなあ

次男小学一年生自閉症精神年齢は2歳ぐらい)。



いろいろあって嫁と不仲になり、家庭内別居してる状態

たまにどうしてもと頼まれ子供を見ることはあっても基本は放置

嫁と会話なんてしたくないし、会話にならないから顔を合わせないようにしてる。



俺は、いつもは夕方は家にいないんだけれど、たまたまその時は家に居た。

次男は17時くらいに、デイサービスの送迎車で帰ってくる。

最近次男は嫁の母に見て貰うことが多いようなのでその日もそうだと思ってたら小学校6年の長男が頼まれていたらしい。

風邪でしんどかったので、寝てた。

一応、嫁から二男の世話を仰せつかっている長男様、二男そっちのけで自分の見たいアニメ見てる。

次男は部屋で大泣き。

しょうがいから多少は次男相手する。

19時になって20時になっても嫁は帰って来ない。

長男はまだ我慢できるからお腹すかせて待ってたけど、次男我慢できない。

白米が好きなので具も味付けもなんにもないおにぎりを何個も食べる。

ようやく20時過ぎになって、長男に嫁からから帰ると連絡が。それから時間ぐらいかかるらしい。

次男適当テレビを見せつつ、長男にせがまれカードゲームなどしつつ、嫁が帰ってくる前に家を出た。(起きてると顔を合わせてしまうので)



前にも嫁の母が次男を持て余してるところみたことあるし、実際問題、俺が見てやるのが筋なんだろうけど。

俺はそれを拒否してるし(嫁が家を空ける理由が納得できてないから)、嫁も言って来なくなったし。

薄々気づいては居たけど、ああ、うちの子供ってそういう風になってたんだなあって。

嫁の帰りが遅いのはほぼ毎日だし土日もほとんど家に居なかったりするし、これが日常なんだと。



小学生二人、しかもうち一人は自閉症とかそういうの平気で家にほっぽってしま夫婦なわけですよ。

俺はもう離婚しようと思ってるし、子供は嫁に任せようとしか考えてないから、悪いなあと思いつつ積極的子供のこと見る気が無いし。

最低限の衣食住はできてるとはいえ、子供にとって暮らしやすい家庭とはいえなくて、でもどうしようもなくって愚痴っていうか、なんだろね。書きたくなったの。

2017-02-10

マルチなのか?その①:「毛穴洗浄してあげる」のお誘い

今年度は本当に苦難だった。

息子のクラス学級崩壊し、息子はいじめに遭っている。

暴言暴力日常茶飯事、学用品は壊されたり隠されたり。

学校に何度も相談し、学校側も対応してくれているが改善されず。

いじめ主犯格母親世間話を装って話してみたが、話にならなかった。

母親曰く、息子はとても良い子で何一つ悪くない、悪いのは担任学校クラスメートだ、そして唖然としたのは暴力は悪いことではないと思っていて、家庭教育でそのように教えているということだった。

ありえない。

あぁ、この親にしてあの子か、と。

から学校側が再三呼び出して話し合っても解決されないのだな。

私とは真逆の考え方で呆然とした。


そして私は完全に心のバランスを崩してしまった。

ちょうど体調を崩し気味で、私自身が抱えている実母とのトラブルも重なり、人生最悪の落ち込みだった。

そんな中、友人のAちゃんより

今日は、教えてあげたいことがあってメールしてます毛穴洗浄知ってる?めっちゃ気持ちいいよー!3回分の体験チケットもらったから、あげるね!」

メールが来た。

Aちゃんは息子を通じての友人で、同じ学年の子どもを持つお母さん。

いつも心に響くアドバイスをしてくれて、心から信頼している人だ。

全く興味はなかったけど、信頼しているAちゃんの紹介だし、心も体もズタボロだったけど行ってみようと思った。

そして行ってみると返事をしたら、即返事が来て、

「◯◯◯の3日間で10から予約したよ!私はお役に立てないけど、お手入れと、人と、ラウンジ癒してくれる気がするの。本当に私の勝手な勘だけど。どんなかな?」

…かなりの温度差を感じつつ、心身ともに下がってるので、返事できなかった。

そして、メールが来てから1週間ほど過ぎた、予約初日の前夜。

明日、9時半くらいに迎えに行くね。明日お手入れしてくれる◯◯さんって人も、お手入れに出会ったとき子供のことでめちゃくちゃ悩んでた人なんだって。都会の、寝てする豪華なエステではないから、ご期待に添えないかもしれないけど、お手入れも、人もあったかくしてくれると思います。」

うーん、この辺りから何となく違和感を感じ始める。

ちょうどこの頃から体調も少し良くなってきたので、行ってみることにした。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170207102110

地域によるんだろうけど、正直ピンと来ないんですよね。

自分は男ながら乳幼児期頃から子育て世界赤ちゃん教室小児科受診予防接種・親子遠足等)に関与してきたので、場慣れしてるってのはあるかもしれません。



ママたちは賑やかだが、男性には挨拶しないだけでなく基本的無視。 』

挨拶無しで無視ってのは見たことないなー。

仲の良いグループでも無い限り、学年とか組が違って接点が少なければ女性同士でも挨拶だけってのは結構見受けられる。一般社会でもそんなもんじゃないですか?

挨拶のあとに「ノロ治った?」とか「こないだのお遊戯会上手だったよねー」みたいな(子どもに関する)一言会話を追加すると距離が縮まる気がします。





『おばあさんたちに至っては、なんでこんなところに男がいるの、とばかりににらみつけて』

しろ「えらいねー」って言われることの方が多い。全然偉くないのにね。





『「ママバッグ入れ」とか書いてあるし、パパバッグ入れはどこよ。』

これはあるかな。「ダイアパーバッグ」とかそんなオシャレ風な呼び方を定着させたら解決したりして。

弁当作りしてると、「お母さんの手作り◯◯」みたいな商品名冷凍食品が売ってたりするので、自分もそういうのは少し気になる時はあります





『「みんなで手をつなぎましょう!」』


いや、つなごうよ(笑)


意識しすぎじゃない?中学生じゃないんだからさ。





『待合室に置いてある雑誌女性向けか子育て物だけ。』


収納とかおかずのメニューとかたまに参考になる記事あるけどな。炊事ってしないの? たまに読んでみればいいのに。

っていうか待合は男女問わずみんなスマホ見てる気がする。





『親の付き合いもママたちだけ。LINEのやりとりは参加させてもらえないから、子どもたちの交友関係もよくわからないし、流行っている病気などの情報も共有できない』

これは奥さんとの情報共有の問題じゃないのかなー。

そもそも男女混成LINEグループってのはよっぽど仲良くないと組成されない気がする。





学校説明会懇談会PTA会議基本的に平日だから行けない。』

これはもう是非休んで行きましょう!と提言したいです。そういう行事は休むものだという社会的合意形成を担うべきだと思います


まだ圧倒的少数派ですが徐々に男性の姿を目にするようになりました。





連絡網電話が来る⇒いきなり「奥様はいらっしゃいますか?」とか「奥様に伝えていただいてもいいですか?」とか聞かれるし、ひどい時には「奥様いらっしゃらないんですか、それなら私が次の人に電話しておきますね」とか無能扱いされる。男じゃ用件がわからないとでも思っているのか。』

子供のことを把握していない男性多数派なのだから電話口の男性に対してこういう言い方になるのは気遣いの一つじゃないのかな。

自分でも「◯◯さん(お父さん)に今伝えても大丈夫?」って一言前置きすると思う。





『パパたちだって苦しんでいるし、先輩パパに相談したいんだよ。』

こういうのはSNSとかインターネットが役に立つ場面だと思うんですよね。

僕がこういうトラバするのも一つの方法だと思うし、もっと男性育児ノウハウが集まるようになればいいですね。

僕が育休取った7年前は全然情報無かったですよ。その頃にくらべたら徐々に世の中は良くなって来てると思います。一緒に頑張りましょう。

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203103651

イヤミでなくおめでとうと言いたい。

金銭的にはもったいなくても、子供のことを考えたら、お母さんは家にいてあげるのが一番いいと思う。真面目な話。

2017-02-02

父が自殺したいと言っているのを聞いてしまった

ブログには書けないけど、どうしても吐き出したくなったのでこっちに投稿する。



実家に帰ったとき、父が母に「時々自殺したいと思うことがある」と話しているのを偶然聞いてしまった。

死にたいと言ってる奴は死なないというし、それほど切羽詰まった感じではなかったので父も本当に死ぬつもりはないのだろうけど、それを耳にしたときはとてもショックだった。

父は今病気をしているので、精神的にも弱っているのだろう。

夜寝れないと言っていた。

毎日のように夢でうなされているようで、寝言で大声を出しているのが別室で寝ている私にもわかった。

父が追い詰められているのは病気のこともそうだけど、経済的なことが大きいのだと思う。



家にはお金がない。

父は自営業で母はその手伝い。

父は今病気で前のように仕事はできていない。

そのうえまだ学校に通っている子供が2人いる。

家のローンもまだ残っているし、じきに要介護になるであろう祖父がいる。

正直祖父状態が悪くなれば詰みだ。



私は父をどこかで嫌っている。

今まで育ててくれたことには感謝しているし、仕事をがんばってきたことは尊意している。

しかし、父は人の親になるには向いていない人間だと思うし、なぜ母が父と結婚して何人も子供を作ったのかわからない。



父は母より一回り以上年上で、典型的田舎長男気質の持ち主だ。

家事育児は一切しない。

学校行事には絶対出席しない。

家族で外出するのも嫌がる。

母によると、父は家族のことに一生懸命になるのは恥ずかしいことだと思っているそうだ。

それでも子供のことは好きらしい(本当か?)。

父は結婚が遅かったため、長子の私でさえ父が40過ぎてからの子だ。

さいころは父が高齢なことが恥ずかしかった。私がそうなのだから一番下の兄弟は尚更だろう。

計画性のない人なのだ

家にお金がないからか、大学に通っている私の前で、ほかの兄弟に対して「大学になんか行くな」と言っていた。

実際今の状況では下の兄弟たちは大学には行けないだろう。

から私はたいして頭もよくないのに自分だけ大学に進学したことに罪悪感を持っている。

私が高卒地元就職していたら、もっと暮らしは楽だったろう。

今は就職したばかりで給料も少ないけど、実家の援助のためにこれからどんどんキャリアアップしなければと思う。



まとまらないけど終わる。疲れた

2017-01-31

仲良し親子や仲良し家族を見ると絶望的な気持ちになる

うちの両親は物心付いたときからいつも仲が悪く怒鳴り合ってた

旅行なんてほとんどしたことないし

子供のことが本当に大嫌いって感じの大人達だった

クリスマス誕生日なんて普通の日と変わらなかった

他の幸福そうな家族が憎い

何で幸福の再分配しないの

家族制度なんて完璧解体人間は全てナンバーで呼び子供国家で育てるべきだ

早く第三次世界大戦でも起きちまえよ

滅べこんな世界

早く終われ

人類から笑顔が消えますように

それが平等世界

http://anond.hatelabo.jp/20170131134233

俺もずっと子供欲しくなくて(というかそのことについて真面目に考えたことすらなくて)、8年くらい夫婦二人の生活を楽しんでいて、別にこのままでいいなぁと思ってたんだけど、だんだんいい歳になってきて、仕事の面でもプライベートな面でも、元気なうちにあとどれだけのことが成し遂げられるかなぁとか、自分のためだけでなく人のために生きるってことも考えたいなぁ、とかそういうことをぼんやり考えるうちに、人生でやりとげたいことの一つに子育てが急浮上して、それから積極的になったね。

子供が無事生まれるかわからんとか、自分にうまく育てられるだろうかだとか、そういう不安はもちろんあったけど、それを考えたら何にも新しい挑戦はできないわけだし、そうなったらそうなったでそれも人生かな、とわりきったね。結婚だってそういうもんじゃないの。まぁ結婚と違ってやり直しがきかないけどね。

「そんな子供にどうして3000万と自分の今後の20年の自由時間をかける覚悟を決められるの?」っていうのは、子供のいない若い人の典型的意見なんじゃないかな。俺も若いときはそう考えてたけど、少なくとも俺はそれと引き換えに金と時間だけあっても得られない幸せが得られたよ。ただ、子供ができた後で思ったのは、自分精神面で未成熟だったり、やりたい仕事につけてなかったり、人のことを考える余裕がなかったりだとかで、親になる準備ができてない頃に子供ができていたら、相当キツかっただろうな、とはおもった。今は仕事が落ち着いているし、自分のことを一旦おいといて子供のことを優先にすることに抵抗がないから、今の生活ができてるんだろうな、と。だからまぁ、そんなに急ぐことはないかも。とはい女性には年齢リミットがあるからあなた女性なら一応は考えておいたほうがいいとは思うけど。

郊外の庭付き一戸建てとは誰の欲望だったのか

自分自身、そういうとこで育ち、それが自分にとって当たり前の生活だと思っていた。

しかし、振り返ってみると、別に郊外生活が好きだったわけではない。

少なくとも、わざわざ自分で選ぼうとは思わない。

ガーデニング趣味はないし、知り合いとバーベキューがやりたいわけでもない。

子供の頃読んだ国語問題で、庭のないとこに引っ越す子供の話というのがあったが、

別にそんなん大したことじゃないじゃん、としか思えなかった。

そういうテンプレによくあるのは、後は犬小屋とかだろうが、動物もあまり好きではない。

正確に言うと、犬が嫌いなだけで後は普通だが、いずれにせよ世話するのがめんどくさい。



メリットがよくわからないのに比べると、デメリットだけははっきりしている。

車が動かせないと移動の自由がない。免許は取ったが、今でも車に対する憧れはない。

ぶっちゃけ、移動中は寝ていたいのだ。

子供のことを考えても、歩いて図書館に行ける程度には便利な方がいいのではと思う。



売る側の事情はわかる。マイホームの夢を売るには、日本の平地は少なすぎた。

から、山を削ってニュータウン造成するしかなかった。

しかし、郊外ライフスタイルとやらが、いったい誰の目にそこまで輝いて見えたのか。

そもそも、あれは誰の欲望だったのだろう。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124101300

女性が同じことをされると差別とされるのに、

男性だとそうはならない非対称性があるという問題提起だろ

  

女性男児の着替えやおむつ替えをしても何も言われないというのも

子供のことに関しては女性がするものという固定概念的な差別だって言われたらどうするんだよ

2017-01-23

父がなくなった

親戚や会社上司から「お母さんのことちゃんと見たりや」等々、母を気遣うようにとたくさん言われた。

親をなくした子供のことは誰が気遣ってくれるんだろう。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

子供のことを考えるならば、早急に離婚すべき。

困難を乗り越えて増田幸せが訪れますように。

2017-01-01

卒業します。ありがとうございました。

容姿が悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160131014611

初めての投稿から約一年が経ちました。

早いものですね。色んな投稿をしましたね。

恋愛できないから死ぬ

http://anond.hatelabo.jp/20161221222209

もうダメだ。好きな女の子寝取られ

http://anond.hatelabo.jp/20160329154259

なんかもういいや。自殺します。ありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20160410041538

最悪な夏休みだった

http://anond.hatelabo.jp/20160918013446

不細工アトピー男はどうやって生きればいいのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20161221214806

恋愛はお金で買えない

http://anond.hatelabo.jp/20160922080007

などなど…。

うじうじし過ぎだろこいつwww

そりゃネットでも嫌われるわな。

もっと派手に堂々と怒りと憎悪を表に出しながら根拠のない自信をもって欲望に正直にオラオラおらついて生きろ。と、この時のアトピーゾンビに言ってあげたい。

勝ち進んでこの世の全てを手に入れてやる。アトピーゾンビの生きざまをよく見とけカス健常者共。

http://anond.hatelabo.jp/20161229045123

今じゃこういう人間になれた。

人は一年でこんなにも変われるんだな。

からお前も変われる。大丈夫だ。人は変われるんだよ。現に俺は変われた。

このサイトブクマトラバから刺激を受けて変わっていったんだ。あと本とグーグル

アトピーゾンビのいる世界は敵ばかりだったし今もそうだけど、ネットには敵と味方と中立の人がいた。

この世界にいる人は、いい奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもないんだなと感じて人への信頼が少し回復した気がする。

今年から新しい人生を始めるよ。

五年後十年後にアトピーゾンビ金持ちになりましたという報告ができたらいいなと思う。

アトピーゾンビは、もっと上の世界に行きたい。どんな汚い手を使ってでも這い上がりたい。総資産百億以上の金持ちになりたい。

そしてアトピーゾンビウイルスの治療に関する研究や美醜格差を縮める研究に投資したい。

投資ってどうやるのか良くわかんないけど、大金が必要だということは分かる。

から金持ちになるんだ。そのために手段を選ぶ気はない。

金持ちになるために準備することはたくさんあるんだ。

これから学ばなくちゃいけないこともたくさんある。

心身ともに強くなりたい。頭も磨いて使い物になるようにしたい。ただひたすらに遠くに行きたい。

そうだ。ここではないもっと高くて遠い世界に行きたいんだ。

今まで支えてくれたファンの皆さん、アドバイスをくれた方、ブコメトラバ人達の全てに感謝します。

最後アトピーゾンビからプレゼントだ。受け取ってくれ。

負け組確定。アトピーゾンビウイルスのせいで何も手に付かないし、見た目きもいからから嫌われる。痒みや将来への諦観で頭が常時ふわふわしてる。楽しかったことなんてないし、生まれてきてよかったと思ったこともない。人生アトピーゾンビに苦しみしか与えなかった。虐待と苛めと精神障害と低知能というハードモード人生。最初から人生なんていらなかったよ。邪魔でしかなかった。自分を信じて生きてきたけど無意味だったわ。最初から負けてたわ人生無意味だった。本当に無意味だった。人間としての喜びとか楽しさとか何も知らない。嫌なことや苦しいことしか経験できない。罰ゲームなのか。むいみだったなー。金持ち家庭でもないし高知能家庭でもないしスポーツ家庭でもないどうしようもない所に生まれてきて、たんじょうびも祝われず、なんで生まれてきたのか全く分からない。嫌がらせとしか思えない。超えない健常者という高い壁を超えるための訓練は実らなかった。所詮非健常者は非健常者だった。不相応な未来を描いたのが間違いだった。努力しても認められないしちょっとしたことでウイルスが暴走を始めるし、いやなことしかない。極端な思考になってるきがする。ゼロヒャクで物事を考えるようになってる気がする。鬱なのだろうか。鬱にもなるわな。アトピーゾンビウイルスのせいで苦しみ続けているのだから。健常者として生まれたらこの世は天国に見えるんだろうな。虐待や虐めがなければアトピーゾンビウイルスが暴走することもなかったのかもな。このさきずっとアトピーゾンビウイルスに振り回され続けると考えると気が変になりそうだ。容姿も悪いし生きてて何にも楽しくない。努力は報われなかったし貧困者になったら世間からぶっ叩かれて馬鹿にされて見下され続けるんだろうな。散々だ。なにかわるいことしたわけじゃないのに人に不快感を与える存在というだけで社会カースト底辺人間だ。普通に生まれたら普通に人生生きれて楽しかったんだろうな。帰る家がちゃんとある人生が良かったな。家でいつも緊張してるからいっつも疲れてたな。残業続きのサラリーマンのような人生幼稚園生のときから強制的に送らされてきた。だって安心して寝れる場所が無いんだもん。赤ちゃんポストに捨てられて施設で育ったら人生楽しいんだろうな。里親に育てられたほうが充実した人生を送れたんだろうな。施設育ちの人間は差別されるとか言うけどアトピーゾンビに向けられる差別に比べたら全然ましだろう。施設育ちは勝ち組のくせに弱者を気取ってるやつらだから嫌いだ。まともな大人が周りにいる環境で育った時点で勝ち組確定。なのに親が居ない人間は可愛そうみたいに社会の恵まれた健常者は言う。アトピーゾンビのほうが悲惨な人生を送っているのに恵まれた健常者と同じ扱いをされる。不公平だ。不平等だ。施設育ちはずるい。世間から同情されて支援もしっかりしててずるい。アトピーゾンビ支援なんて一切ない。虐待されても近所の人間スルーだった。ずるい健常者のくせに弱者を気取ってるのはずるい。施設育ちはずるして勝ち組になったずるい奴らだ。死んじまえカス。施設にランドセル送ってる馬鹿な健常者が沢山いるみたいだが、本当に馬鹿だよな。アトピーゾンビアトピーゾンビウイルスがなくなる特効薬でもよこせや。結局わかりやすい弱者だから助けているだけ。アトピーゾンビも分かりやすい見た目に出る弱者なのに救いの手は差し伸べられない。親がいれば正常な奴扱いだ。いればいいってもんじゃない。いないほうがましな親もいるのにそんなことは考えようともしない。だって恵まれてるから。恵まれた健常者だから。世界に選ばれし健常者だからセーフティーネットかいらないだろ。健常者で親が正常で環境にも運にも能力にも恵まれてるのに貧困に陥る意味が分からない。苦しみがないのに落ちる意味が分からない。病気でもないのに落ちる意味が分からない。それこそ自己責任だろ。切り捨てろよ。それで浮いた分をアトピーゾンビウイルスの原因の究明に充てろ。そっちのほうが人類皆幸せになれる。なのにそれをしない。しようともしない。所詮痒いだけだろ?と思われているからだ。何も手に付かなかったり、拷問を受けているんじゃないかと思うくらいの痒みや痛みやじりじりした暑さにやられているなんて想像もしてないからだ。だから甘えだの努力不足だのと平気で宣う。結局恵まれてた健常者が楽しむためにこの世はあるのであって恵まれなかった非健常者のアトピーゾンビは健常者のサンドバックや優越感に浸るためのツールでしかない。努力してアトピーゾンビウイルスが治るならとっくに治ってる。治らない=努力してないという健常者の独特なルールにより、差別されるし軽蔑される。人生が破壊される病気なのに決して理解されない。だってキモイんだもん。キモイというだけで思考を放棄する健常者。キモイ奴にはをしてもいいという健常者独特の思考回路によって酷い虐めを受けて精神がおかしくなった。常に体が硬直するようになった。声が上手く出なくなった。フラッシュバックが酷い。一挙手一投足を監視されていたから今でも常に誰かに見られているような気がする。完全に病気だ。アトピーゾンビウイルス+精神障害とか終わってる。おまけに虐待って。子供を育てる能力が無くても子供を産める社会から酷い目に遭った。ちゃんと免許制にしてほしい。少子化だ何だって騒がれてるけど馬鹿と貧乏人が子供を産めなくなったってことだろうからいいことだと思う。もっと少子化が加速してほしい。まともな人格を持った富裕層だけ子供を産めばいい。どうせほとんどの仕事はAIにとって代わるんだから無能な親が育てた無能な子供なんて必要ない。優秀な人間が優秀な子供をたくさん作ればいい。ちゃんと育児の知識を学んだり子供のことを本気で心配して応援してってことができるまともな人格を持った人間だけ親になればいい。そもそも誰でも親になれるのがおかしいんだよ。人格、年収、知能、育児知識、家柄、年齢、趣味、職業などをちゃんと調べて親になれるものなれないものを選別するべき。なりたいなら合格ラインに達するまで勉強をするなり年収をあげるなりしなさい。って風にすれば本当に子供が欲しい夫婦は必死スキルを高めようとする。結果的に国の生産性を上げることにもつながるしいいことしかない。まぁやらないだろうけどね。国の上のほうにいる人たちは恵まれた家庭で育った人ばかりだから人生外れくじを引かされた人間がいるなんて想像もできない。自分たちと同じスタートライン人生を始めたと思っている。アトピーゾンビのように全てに恵まれなかった人間自己責任の烙印を押す。自助努力が足りないだの抜かす。自分たちは親や金や環境や地頭に恵まれて楽に生きてきたくせにその自覚もない。親が虐待するような屑だと脳が委縮して攻撃的になったり精神疾患にかかりやすくなったり、共感能力が欠如したりする。生まれた瞬間から難易度の高い人生を歩まされる。どんな屑でも子供を産ませて取り合えず数を増えしておけば税収を増やせるからな。上の人間は大衆がどんなに苦しい人生を送ろうとどうでもいい。自分たちの私腹を肥やすことができればそれでいい。最悪なのはそれが世界レベルでの考えだということだ。外れくじと当たりくじの差がありすぎる。あたりを引いたら人生楽しいんだろうな。人生は一回きりとか絶望でしかない。十回くらいあってほしかった。そしたらアトピーゾンビ人生もまぁいいかあと九回あるしって思えた。なのに一回きりなのにスペック最悪環境最悪運最悪という最悪三連コンボがきまる人生が糞虐待親のせいで始まった。馬鹿と馬鹿がセックスして何も考えずに子供を産んでその子供を虐待で苦しませる。それでも罰せられることはないし、世間様は親の味方だから親は悪くないだの親のせいにするなだのいう。恵まれてきた健常者が人間ほとんどだから虐待されると対人恐怖症にかかったりコミュ障になったり暴力的になったりするということが分からない。人生が狂うのは本人の責任だとか意味からないことを言って加害者擁護する。関係ない親はとか言うけど超関係あるからね。どこに生まれるかで人生は決まるからね。自分というのは環境が作るわけだからその環境が悪かったら悪い人間になるし良かったらいい人間になる。DQNの子供はDQNだし金持ちの子供は金持ちだ。文化資本の差がある。でも家庭のことは誰も見れないから平等であるという前提がある。平等なわけないのに、建前で平等であると言われている。僕らは位置について横一列でスタートを切ったとか言ってる糞歌があるけど大っ嫌いだ。まるで同じ能力を持って良い親に恵まれて健康体で学校にも知力にも周りの人間にも恵まれているというのが当たり前であるかのように歌っているからだ。まぁミュージシャンなんて恵まれた人間じゃないとなれないしな。非健常者が歌をきいてどう思うかなんて考えようともしないのだろう。健常者資本主義社会で健常者用の商品サービスを乱造して健常者が働いて稼いだ金を使って消費して健常者に金が入る。そこに非健常者の居場所なんてない。非健常者用の作品は無いし楽しませてくれるものもない。非健常者は生きているだけで苦痛を与えられている。街でも学校でもどこでもだ。苦痛しかない。ようしがわるいから何も楽しくない。生きているだけで馬鹿にされ見下される。一生続く。生まれてきたくなかったよ。成功者はだいたい恵まれている。アトピーゾンビと同じスペックと環境で成功した人間がいなかった。要はそういうことだ。みんな自殺しているか死んでないだけの無意味人生をおくっているのだろう。生まれの差がでかすぎる。なんだよアトピーゾンビウイルスって世界からの虐めを受けている。何も悪いことをしてないのに嫌な目に遭う。最悪だ。流産してほしかった。糞。なんで生まれてきたんだよ。ミスった。間違えた。人生の選択がどうこう以前の問題だ。生まれた時すでに遅し。デザイナーズベイビーの時代に生まれてきたかった。そしたらアトピーゾンビとして生まれてくることは無かった。時代に恵まれたかった。容姿良く生まれたかった。人生難易度イージーでプレイしたかった。質のいい環境で育ちたかった。ぐれとけばよかった。少年院で過ごしたほうがましだった。まともな人間に囲まれた人生を送りたかった。少年の時に犯罪しまくって金稼げばよかった。幼稚園を中退しておけばよかった。やくざ仕事とか振り込め詐欺とかやればよかった。普通なんて目指そうとしなければよかった。さっさとぐれて悪の道をひた走ればよかった。そっちのほうが幸せだった。悪い人間のほうがアトピーゾンビより楽しく生きているし社会からも肯定されている。アトピーゾンビのようなキモイ奴は生きているだけで迫害される。灰色青春押し付けられている。なんだよこれ。アトピーゾンビが名にしたっていうんだよ。一生トラウマに苦しむんだろうな。八十年?百年?苦しむんだろうな。小中高大学生を見るたびに死にたくなるんだろうな。虐められてアトピーゾンビウイルスにくるしめられた記憶しかない人生をせをって生きていくことに何の意味があるのか。楽しい思い出があるから生きる気力がわいてくる。苦しい時でも楽しかった記憶をほじくり返して頑張ろうという気になる。なんのいい思い出もなく生まれたときから虐待アトピー虐め精神障害に苦しめられて頑張ろうなんて思えない。いい重おもいなんてひとつもしてない。何を根拠に頑張ればいいのかわからない。肯定されたことなんてないしこの世界にいていいなんて思ったことが無い。金持ち家庭でもない。ピピピピピとか京都のゴミ大学とかは金持ち家庭に生まれている。恵まれている。結局ネットの世界でも金持ち家庭に生まれてきたやつが目立って称賛されてチヤホヤされる。アトピーゾンビみたいなゴミみたいな家庭に生まれてきたやつはネットでも嫌われる。文化資本の欠片もないゴミみたいな家だ。子供の誕生日すら祝わない屑だ。生きてていいんだと思えるのだ誕生日パーティーをすると。この世に生まれてくるべきじゃなかったんだよ。遺伝子をいじれる世界なら希望があるけどそれが実現するのは数百年先だという。とっくに死んでるし、生きていたとしても爺になってる。いみねー人生意味ねー。灰色青春を生きて得することなんてない。健常者として生まれてきて女の子と遊んで効率よく学んで楽勝に生きるだけの頭と体が欲しかった。マークザッカーバーグみたいな人生がよかった。生まれも良くて白人で頭が良くて金持ち。結局生まれで人生が決まるというのをビルゲイツマークザッカーバーグ証明している。子供にいい教育を与えようという意識のある親の元に生まれて初めて成功できる。幼い頃からかい愛情を貰って質の高い教育を受けているんだからそりゃ成功できるわな。全然すごくないわ。それでも世間様はアトピーゾンビよりビルゲイツを称賛する。恵まれた環境に生まれただけの人間を称賛する。ビルゲイツ自身は大したことをしていない。恵まれた遺伝子と環境のおかげであの地位まで上り詰めたのにまるですべてが自分の実力であるかのような態度だし世間様もそうだと思っている。世界に選ばれた人間から人生楽しい。この世の全ての快楽を味わえる勝ち組ビルゲイツだ。死ぬ病気より死なない病気のほうが辛いのにそれはビルゲイツには理解されない。アトピーゾンビウイルス治療ヤクの開発にビルゲイツが投資してくれればいいのにビルゲイツは健常者だからしないだろうな。社会は潰しあいだ。ビルゲイツも敵をぶっ潰して富を築いた。社会戦場だ。殺しあえ奪い合え。yoububeは非健常者にとっては地獄だ。youbuteのコメント欄には恵まれた健常者が沢山いる。当たり前のように恋愛をして当たり前のように青春を謳歌して人生を楽しんでいる。非健常者のアトピーゾンビは苦痛しかないのに。ずるい。健常者は当たり前の人生を当たり前に過ごしてる。非健常者として生まれてきたというだけで不幸な人生を送らされる。生まれてきたことが間違いだった。苦痛しかないよ。なんだこの人生。笑える。受けるわ。ばかばかしい。あほらしい。なんだこれ。音楽とか全然共感しない。健常者に向けられた音楽ばっかだ。健常者ランドなんだから健常者をターゲットにするのは当然だ。非健常者にずどんと響く音楽は無いものか。ないんだろうな。だって作っても誰もきかない。聞かれない音楽なんて無価値だ。才能のある人間になるには一万時間の訓練が必要だという。その訓練をするには健常な精神や恵まれた環境が必要だ。アトピーゾンビなどの非健常者にはそれがない。痒みで苦しんでいるので才能を開花させる可能性はゼロだ。理不尽な目に遭いやすいので無気力になったり精神疾患を抱えたりするため可能性はゼロ。どの本も健常者向けに書かれていてうんざりする。虐待苛めアトピーゾンビ精神障害身体障碍者ことなんてターゲットになっていない。映画もそうだ。恵まれた健常者が主人公作品ばかりだ。非健常者はゴミ扱いかもしくわ弱者として出ている。健常者の都合のいいおもちゃとしてしか扱われない。親のせいでアトピーゾンビウイルスに苦しむだけの人生になった。親のせいで虐められる容姿になった。親のせいだ。親が悪い。自分たちのことしか考えていない虐待糞親の元に生まれてきたのがそもそもの原因だ。物心ついたときから散々な目に遭わされてきた対人恐怖症が酷くなり精神が常に不安定心臓が締め付けられるような苦しみを味わってきた。アトピーゾンビウイルス遺伝性だ。遺伝するのだ。それをわかってたのに己の快楽と自己利益のためにアトピーゾンビを産みやがった。子供を産むだけ産んであとは放置。暇なときは虐待して遊んでそれ以外の時は放置。糞みたいな環境に生まれ落ちたわ。育ての責任も負えないゴミカスのせいで不安定な精神とストレスによるアトピーゾンビウイルス悪化を手にした。でも世間は親を擁護する。だからヤリタイ放題できる。好き放題して子供が壊れても放置ゲラゲラ笑って楽しみながら放置精神病に苦しむ人生になったのもアトピーゾンビウイルスに苦しむことになったのも親の遺伝のせいだ。死ねカス野郎。てめーらの元になんか生まれてきたくなかったわ。良くも生んでくれたな。死んでも呪って苦しませてやるから覚悟しとけ。努力不足だといわれる。こっちはアトピーゾンビウイルスに耐えて必死で生きているのに努力不足だといわれる。健常者を基準にこの世界はできているから非健常者であるアトピーゾンビは不平等の海に投げ捨てられている。健常者の努力なんて努力でも何でもないわ。恵まれてきたくせに自分が頑張ったと思っている。俺は頑張ったからな。ずっと虐待にも病気にも虐めにも耐えてきた。成績上位を取ったことだってある。アトピーゾンビの痒みに耐えながら必死に頑張った。まぁアトピーゾンビウイルス人生を破壊されたからすべてが無意味になったがな。意味なかったとつくづくおもう。無意味すぎるだろこの人生普通に生まれてたらそこそこいいとこまで言ってたと思うよ。アトピーゾンビウイルスに邪魔されないし虐待も虐めもなければ超楽勝人生を送れたよ。まぁ運が悪かったんだろうな。仕方ない。健常者みたいに恵まれなかった時点で負け人生なんだろうな。努力なんてしなきゃよかった。さっさと悪の道をひた走っとけばよかった。まぁどうでもいいんですけどね。お前がそうなったのはお前が悪いとかいうんだろうな恵まれた健常者は。好きでアトピーゾンビに生まれてくるわけないし虐待も虐めも好きで受けてたわけじゃないんだけどな。恵まれてるんだろうなそういうことをいう健常者は。精神が不安定になって努力どころじゃなくなったことが無いんだろうな。アトピーゾンビウイルスに苦しめられて息を吸うのも苦痛という経験をしたことがないんだろうな。加害者正当化する健常者ランドの健常者。加害者は守られるが被害者自己責任一言でぶったたく。被害者が苦しんでいようと関係ない。加害者が正しくて偉いという価値観が健常

2016-12-23

異常な夫婦関係

今年、おそらく夫婦で面と向かって会話したのはおそらく1時間にも満たないであろう。

スペックを書くと、私が40台後半の安月給サラリーマンで、妻が私の三つ下でパート主婦子供中学生の娘と小学校高学年の息子の二人。

会話がない理由の一番は、私が安月給過ぎること。だから顔を合わせる度に妻からもっと給料が上らないのか?」「副業しろ」とか言われるので、それが嫌になって顔を合わせるのを避けるようになり、仕事関係で帰るのが遅くなるのと平日しか休みが取れないようになったのを境にして、ほぼ妻とは顔を合わせる事がお互いなくなってしまった。

何とか子供達とは会話するようにはしているが、妻との連絡はもっぱら家にいてさえもLINEでやりとりする程度。

自宅はマンション暮らしだが、自室が入り口入ってすぐの部屋なので奥のリビングダイニングに行く必要ほとんどなく、食事は妻が寝静まった夜10時半以降。

一応は、夕飯は作り置きはしてくれている。

離婚も何度も考えたが、大して預貯金があるわけでもなし、自宅のローンもまだまだ抱えており、そうした金銭事情子供のことを考えると離婚は難しい。

まりの安月給なので転職する気はあるが、特に何か特筆すべき能力もない上にこの歳だから正社員でいる事のメリットを考えるとなかなか踏み出せないでずるずる会社にい続けている感じ。

人生失敗したなぁ・・と思う。

2016-12-15

親のことでしんどい ※12/21 0時頃再追記

父親が死んだとき生命保険金の半分を母親の額面にすることになった。兄弟の総意だしそれは問題ない。

受取人が俺になっていたから、俺が管理して毎月母親に送金することにした。月20万。でも10年も持たずに使い切ってしまう。

ところが母親は20万では足りないと言ってくる。ペット病気だの何だの。

から月22万送金するようになった。減りは早くなった。

でも働ける体じゃないし、大変そうだから、俺が地元に帰って家でも買って生活費用を抑えようと提案してみた。

家を探そうとしたけど、なかなか良いのが見つからない。1700万円ほどの家を見つけたら、そこは部落地区から止めろと言ってくる。

場所とのバランスを考えて母親が気に入ったのは2700万円ほどする場所。まあ、でもそれは俺のためもあって言ってるんだろう。だから怒るということはなかった。

他の地区と色々検討しているときに、「もし結婚したとして、子供のことを考えるなら、荒れていると評判の地区は困るなあ」と俺が言うと一言

「なんで公立に入れようとするの?私立に入れたら良いじゃん」

あのさあ…。俺の金を何だと思ってるんだ?

母親教育費に関してすごく厳しい人だった。

俺は中学生の時、公立の2番手校に行きたがった。それを言ったら1番手校じゃないなら学費は出さない、と怒鳴ってきた。これは完全に見栄だけの理由。後から公立高校学費なんて高校生自身でも全然問題なく払えるレベルだと知ったことは置いておく。

結局、私立特待生学費免除になったんだけど、それでも俺の教育費が高いと文句を常に言われた。バスの定期代が高いとも言われたから学期の途中から自転車で通うことにした。片道40分。

それだけなら普通だろうけど、小遣い1円もくれないかバイトもして、特待生を切られないために勉強もして、成績は学年トップ5には常に入っていた。

浪人はしたけど(浪人中の生活費受験に関する金は母親父親も一切払っていない)、良い大学に入って名のしれた場所で働いている。

俺は間違いなく努力して、悪くない結果を出していると思う。

でも勉学については昔からボロボロに言われていた。

勉強なんかしても何の役にも立たない。勉強しか取り柄のないお前は人間としての魅力がない。運動出来ないノロマ運動が出来る従兄弟は格好良いな。本当にお前は格好悪いな」

ずっと言われてきた。でも勉強を続けてきた。

やっと手に入れた俺の結果を、かつて俺を馬鹿にし続けてきた母親は当てにしている。

家でも買って、なんて言ったのが間違いだった。家を買った後の生活費は俺が中心で出すことになるだろうけど、そもそも現状の生活費の切り詰めからからしておかしいから、いくら持っていかれるか検討もつかない。

母親は「生活が苦しくて、おかゆだけの日が続く」とか言ってるんだけど、ウォーターサーバーをもう何年も置いている。解約を提案したら絶対に逆上して会話にならないから言わないけど。

この間なんか、携帯電話ショップに言われて家にWi-Fi接続を導入したらしい(俺は見ていない)。でも実家パソコン置いてないんだよ。通信機器母親スマホだけ。そのスマホはちゃんと回線繋がってる。Wi-Fi要りますか?

Wi-Fiの解約を提案したら「解約手数料がかかる」ってさ。Wi-Fiに金を2年払い続けるのとその解約手数料今すぐ払うのと、額面計算して比べてくれよ。

こういうのをポンポン契約されかねない。その解約の度に金がかかって、所得に対して支出馬鹿みたいになりそうだ。

逆に、前にトイレ換気扇を俺が付けっぱなしにしていたら(俺は自分の家でもずっと付けている)、凄く文句を言ってきた。付けないことによって節約しているらしい。それで一ヶ月の電気いくら浮くんだよ。付けっぱなしでも300円程度だろ。こういうところで自分節約上手の生き方上手であるかのように振る舞ってくるのも疲れる。

で、月20万円で過ごせないのが信じられないから、月の支出を見せてくれ、削れるところを見直していこう、と言うと「何でプライベートなことをお前らに教えないといけないんだ」とキレる。

一緒に暮らしてやっていける気がしないよ。

育ててくれた恩は感じているけどさ、俺が母親から受け取ったのって、一般的な家庭からすれば遥かに少ないんだよ。それもありえないレベルで。

暴力暴言虐待日常茶飯事だったしな。夫婦喧嘩仲裁子供たちでやったことなんて数え切れない。

すねて飯を食わないと言い出した母親におかゆを作ったら、「しつこいんじゃ!!!」と怒鳴ってお椀をゴミ箱に突っ込まれたこともある。

それなのに俺が、一般的な家庭における息子が親に渡すものよりも遥かに大きな世話をする必要ってあるんですかね?

というか、俺がいるか母親は俺の金を当てにしてくるんだよな。元々俺は家の中で存在するはずのなかった子供なんだし、いなくていいよな。

残額800万に俺の取り分を加えた1000万を全部送信して、バックレようか。


【追記】

予想以上の反響で驚いています応援言葉をくださった方にお礼を申し上げますありがとうございます

いくつか補足をしておきます


・他の兄弟

兄弟も手伝ってはくれています帰省ときに小遣いを母親に渡したりしているそうです。自分は小遣いは渡していません。

本文からも退場したわけではなく、見直し提案したときには同席してくれていました。母のセリフが「お前らに」となっていたのはそのためです。

ただ、結婚していたり、正社員ではなかったり、ということで面倒を見るのは自分以上に困難と思われます精神的にどうかは知りません。

年金

年金はありません。還暦まで数年あります

父親から評価

評価は受けていたと思いますが、受取人が自分だったのは評価されていたからではなく、母を受取人に出来ない理由があったからです。(法的にどうなのか分からないので書きません。役所からはこの回避方法問題がないという回答をもらっています。)

から母は自分本来の受取人であり、「管理してもらっているのではなく、預けているだけ、本来自分の金である」ことを主張します。

贈与税がかかるから一度には渡せない、ということで自分扶養に入れて、生活費を送っています。(ここは法に触れたら金を没収されるものなので母もすぐに言うことを聞いた)

税金の話をするまでは、「私が正当な所有者なのに、あいつは私に金を渡さない。100万ぐらい持ってくるのが筋だ!」と兄弟愚痴を言っていたそうです。これは傷つきました。

文章力

ごめんなさい。元々上手い方ではないのですが、それに加えて感情が爆発しそうになっていたので、何を書けば自分感情読み手に伝わるのかよく分かっていませんでした。

思い出したエピソードを詰め込んだ感じです。

10日ほど前に、やはり腹が煮えくり返って書いたものがありますので貼っておきます。ただ、一部ノイズをかけようとして情報齟齬があります。両方にリンクを書き加えたのを以て本人だと見なして下さい。

自分語りかいつまんだつもりですが長くなりました。ごめんなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20161204200529

・「生んで~」

自分母親に生んでもらっていません。兄弟母親の実子ですが。自分母親養子縁組をして母親扶養に入れています。ちなみに実母は実母で嫌いです。



から逃れる努力を始めていきます

親の虐待発言、行動の備忘録

http://anond.hatelabo.jp/20161219005939



【追記2】

先々月に姉が離婚をすると宣言した。今は撤回しているが。

騒動最中に、母に「それなら増田じゃなくて姉と一緒に住むっていうことを考えてみても良いんじゃない?」と言ってみた。

母の回答は「それは私も考えたけど、すぐに良い人見つかったらって思うとなあ……(だから住むなら増田)」であった。

姉が母と一緒に住んだとして、再婚すれば母から再び独立する未来が見えている。

増田が母と一緒に住んだとして、結婚しても母の面倒を見なければならない未来になっているということである

これが長い間引っかかっていた。増田からは一生搾取しても問題ないという認識なのだ

2016-12-13

甘えなのかなぁ(追記あり)

発達障害ボーダーの子どもを持つ親。

学校には話しているが周りの親や子供には発達障害は伏せて普通学級に通わせているのだけど、度々登校拒否なる子サポート必要しかPTSD持ちで情緒不安定

PTSDの内容がこれまたデリケートなので人にはそうそう話せない。

小学校高学年なんだが勉強全然追いつけなくなってきてる。

しかし本人は割と勉強わかってるつもりでいるらしい。親の私から見れば全然できてない。

普通の子供にするように説明しても言葉意味理解するまでに色々言い変えないと行けなくて骨が折れる。

専門の個別指導塾とか行かせたいがお金がないし本人が行きたがらない。学校も行きたがらないのに塾は無理ゲーっぽい…。


貧乏なのでダンナだけじゃなく私も働かないと色々困るのだけどなにせ子供が手がかかる。

毎日行くとか行かないとか押し問答を繰り返し行かなかった日には勉強を見たり色々しないと行けないのだがとにかく情緒不安定になっていると色々捗らない子だ。

私は締め切りがある専門職なので仕事の遅れは後でしわ寄せがくるので辛い。しかし誰も家のことを手伝ってくれる人間はおらずむしろちゃんとやれとどやされる。

私も発達障害っぽい性格で要領が悪いしものすごくテンパってる。


学校理解は示してはくれるが特に何かをしてくれるわけではない。当然と思う。

サポート必要な子なのにそれを伏せて普通学級にいるんだから(でも特別学級に行くほどではなく特別学級に行くことは本人のためにはならないと結論が出た)めんどくさいのには違いないだろう。

そういうことを考えるととても良くしてもらってるし、周りの子供たちもいじめとか全然しないいい子ばっかりで本当に恵まれている。


でもたまにすごく辛くなる。


朝起きられない時は学校に行けないことが多い、ということについて、早く寝るようにするのがいいですね、とか、

勉強が追いつけなくなってきてることについて、本人のためにはもっとやらせるのがいいですね、とか

当然のことだとは思う。

でもそれができたら苦労しないんだよ。どうやったらそれができるのかわかんないんだ。


いくら声かけしても勉強もやってくれないし今やってることを中断して食事をしたり歯を磨いたり風呂に入ったり…そういうことがすんなりできない。

私も小さい頃みたいにつきっきりで居られればいいけど、だんだんお金がかかるようになるので働かないわけには行かないんだよ。

ずっとつきっきりでは居られない。


みんなはっきりとは言わないけど甘やかしてるんだろうとかなんでこんなことやらせられないんだみたいな空気だったり

家族もお前の育て方が、みたいな事を言ってきたり、あるいは家のことちゃんとやってないって嫌味を言ってきたり。


わかってる、わかってるんだ。私だってやりたいんだ。

でもできないんだよ。どうすりゃいいの。

つい子供につらく当たってしまったりする。


先生スクールカウンセラーメンクリ先生一生懸命やってくれてるよ。

子供のお友達もいい子ばっかりだよ。

誰のせいでもない、私がうまくやれないから。

でも辛いよ。



[追記 12/14]

発達障害メンタル問題ではないはずなので基地外って言い方はどうなのかな。長く悩んでいれば二次的な障害としてメンタルの不調が出る人もいるみたいだけど。

私自身は子供のことで悩むまで発達障害というものを知らなかったので、自分がそうなのかどうかは診断を受けたことがない。

知ってたら結婚しなかったかもしれないし遺伝するとわかってたら子供も作らなかったかもしれない。

でも今更そんなことを言っても仕方がない。

それでもこの子可愛いし、この子なりに一生懸命生きてる。


もっと大変な特性を持った発達障害のお子さんは沢山いるし、うちの子はまだいい方なんだろうとは思う。

でもおおっぴらにできない事情があって、周りの目は「普通の子」としての振る舞いを期待される中、親として辛くなる瞬間が時々ある。

2016-12-07

子育て記事を読んで引っかかること

子供のことは、リアルでもネットでもなかなか話しづらい。

他人センシティブ問題に首を突っ込みかねないリスクがあるし、子供自慢しているとか、上から目線価値観押し付けて来るとかいったように相手に捉えられる危険性もある。だから自分から子供のことはめったに話さないし、他人に聞かれたら、「子育てって大変ですね」と返すようにしている。



はてブでは「子育て地獄のように大変」とか「子供可愛いと思うのは本能ではない」とかい意見スターが集まりやすい。そういう意見共感する人が多いんだろう。

いいことだと思う。世の中には「子育てしかしていない専業主婦=三食昼寝付き」とか「子供を可愛がるのが女の本能」とか「子供を持って初めて一人前」とかい概念を持つ人がまだ大勢いて、割とリベラルタイプの多いはてなでは、そのカウンターとして、「子育て地獄のように大変」「子供を愛する気持ち本能ではない」というような、子育て世代リアル本音が人気を呼ぶのだろう。そういうなかなか声に出して言いにくかったり、わかってもらいにくかったりするけども、現実に即した価値観共感を集めるのは、いいことだと思う。


子供可愛い」と言うことが誰かを傷つける場合もある。だからなるべく他人子供の話をするべきじゃないと思っている。

ただ「子育て地獄のように大変」とか「子供を愛する気持ち本能じゃない」とか「今の社会子供を持つのは正解じゃない」とかい意見を目にするたびに、ちょっと心の中に引っかかりが生まれたりする。だから娘を持つ父親として正直な気持ちを書いてみる。



娘が両手を上げならがちょこちょこ走り回っている姿も、真剣な顔でおもちゃを触っている姿も、外へ遊びにいった時の周囲への好奇心旺盛な目線も、食べこぼしてぐちゃぐちゃの汚い食事姿も、考えられないような寝相の悪さも、プリッとした粘土みたいなうんこも、とにかくとにかく全部が可愛い。エヘヘって笑っている顔は自分の頭がおかしくなるんじゃないかと思ってしまうくらいに可愛い

娘が自分に甘えてきたり、抱きついてきたり、ほっぺにチューしてくれたりすると、自分が大した努力もしていないのに(もちろん嫁は妊娠出産という大した努力をしたが)こんなにも良い子が自分のところに来てくれたなんて、おかしい、何かの間違いなんじゃないかと未だに考えてしまう。こんなにも幸せなのは、何か落とし穴があるんじゃないか、とんでもない不幸がこれから起こるんじゃないか、全ては妄想ですでに自分は狂っているか終わっているんじゃないか不安を抱くくらい、娘が可愛い公園で娘と二人で遊んでいると、「今が人生ボーナスステージだな」と、思ったりする。



子育てというのは、子供にどういう大人になって欲しいのかと考える行為でもある。言い換えれば、自分が何十年か生きてきた上で、何を大切だと考えてきたのかを問い直す機会だ。子供にどういう人間に育って欲しいのか。優しい子になって欲しいのか。明るい性格になって欲しいのか。めげない根性ある子供になって欲しいのか。競争心のある人間になって欲しいのか。何が大切なのだろうか。何を優先して教えるべきだろう。それを身につけるためには何をするべきなのか。自分はどうやってそれを子供に伝えればいいのだろう。自分が教えられる意見価値観絶対に正しいとはまるで思えない。けど子供に教えなければいけない。何を指針にして生きるのか。子供を育てるためには、自分価値観を本当の優先順位をつけて問い直さなくてはいけない。



同時にそんな考えはおこがましいとも思う。

娘はまだ1歳だが、彼女は他の子とは明らかに違う個性を持っている。公園児童館に連れていくと0歳の時から子供はみんな全然違う。当たり前なんだけれども。自分の子を観察していると、おとなしくてマイペースなんじゃないかという気がする。中学生くらいになったらBLとか読むようなオタク女子になっているかもしれない。もしかしたら思春期だった頃の自分のように「親のことを殺してやりたい」と思ったりするかもしれない。もしそうだったらと思うと、なんだかニヤニヤして嬉しくなってしまう。娘に自分に似ているところがあるというだけで、嬉しくなってしまう。自分にとっての思春期ものすごく大切なものだったように、彼女にとってもその時期が人生の根幹をなすような大事な時期になるかもしれない。全然違うかもしれない。彼女には彼女にぴったりの生き方があって、それをきっと自分で考えて見つけていくはずだから、親が子に何かを教えられるなんて考えが間違っているかもしれない。自分にできるのは娘が勝手に育っていくのを見守って、時々手助けするだけのような気もする。



何が正解かは全くわからないけども、子供が産まれ経済的なこと、働き方、夫婦関係自分にとっての優先順位とか、とにかくありとあらゆることを考えたり、考え直したりしなくてはいけなかった。それは少なくとも自分にとっては、とても価値がある行為だった。僕にとって、娘は人生で一番の価値があるものだった。子育て地獄のように大変だというだけではない。というか子育て地獄のように大変なことは間違いないが、その何倍も素晴らしい瞬間があった。そんなことを毎日思っている。

2016-11-20

15年くらい冷凍保存していた精子を捨てることにした

若い頃に白血病になって治療のために放射線を浴びたんだけど、その時に生殖機能が失われるということで将来のために精子冷凍保存してもらった。

それから15年経ったがそれを使う機会には恵まれなかった。

ちょっと調べてみたら冷凍保存も10年くらいが保存の目安だそうで、両親にも相談した上で次回の更新はやめることを伝えた。

もうこれで自分の子供を作れる可能性はほとんどないのだ。

ただちょっとだけ肩の荷が下りた気がした。

まり子供が好きではない。なのに将来の嫁さんに辛いと聞いている方法の子作りをお願いする。自分は横で見てるだけになる。そんな状態子供のことを好きになれる自信がなかった。

これから結婚できるかどうかわからないけど、子供のことをいろいろと考えないで勧められることは、まぁ良かったのかなと思う。

それでさー

保存してた精子なんだけど、年間で12,000円払ってたわけよ。15年で18万円。結局それが全部意味のないものになってしまった。

おれがさっきオナニーしてテッィシュに包まれた全く機能していない精子と一緒の目にあったわけだ。しかも15年も寿命先延ばしされて。たまったもんじゃないよなー。

ただ15年冷凍保存していたものがどうなるのかは、ちょっと知りたいよなー。解凍して突き返されても嫌だけど。

2016-11-15

早く子供を産みたい

アラサー女です。

私には兄がいるけど結婚してなくて彼女もいない。

私には彼氏がいるけど結婚してくれないし、そもそも膣内射精障害からデキ婚も狙えない。

母は、父の家に嫁いでから沢山苦労した。

父の父(私の祖父)や父の姉(私の叔母)から散々いじめられた。

二人連続で兄が生まれとき女の子ではなかったから「かたわ」と言われた。

それ以外にもたくさんひどいことを言われた。父から助けてもらえることもなく。

それでもめげずに母は私を産んでくれた。

大切に育ててくれた。

今で言うなら完全にモラハラを受けていたが、私や兄たち、子供のことを考えて

自らを犠牲にしてでも離婚しないで育ててくれた。

私は父には申し訳ないが、父の家族や父による母への態度、言動に関しては許せず、憎しみを感じている。

なお、私たち子供たちももうすでに大人だが、今度は父が怪我をして寝たきりなので

見捨てることができないと、母は離婚せず介護をしてくれている。

そんな母に、今度は私が恩返しをしなければいけない。

母は「できちゃった婚でもいいから、誰か子供産まないかなあ…。」とぼやく。

私はできちゃった婚はしたくないが、結婚子供を産みたい。

私が子供を産むとしたら、上記の理由経済的にも今付き合っている彼氏とお別れし、

他に好きな人を作って、結婚して、子供を産まなければならない。

私自身、友人が子供を産んだり、結婚したりがかなり増えてきたところだ。

私自身としても子供は欲しい。

でも彼氏結婚の話をしてくれないし、このままじゃ子供はできない。

悩めば悩むほど辛くなる。

2016-11-08

父を気持ち悪いと思っているであろう姉と母親を持つ弟の僕

先日話題になっていたらしい

娘が気持ち悪い(http://anond.hatelabo.jp/20161102211759

と、さっきたまたま見つけた

父を気持ち悪いと思った過去。(http://anond.hatelabo.jp/20161107130534

を読んで。まだ頭のなかで何も話はまとまっていないけど何となく僕の家のことを書いてみます

僕の家族は4人構成です。現在23歳で大学4年生の僕(1年間休学)、2歳上で社会人の姉、母親、そして父親。幼い頃は普通に仲の良い家族だったことを記憶しています。僕らがまだ幼い頃には、父親は僕と姉を毎週のようにどこか遊び場に連れ出してくれて、時には家族全員でハワイスキー旅行に行くような幸せな家庭でした。まだ僕と姉が同じ部屋の二段ベッドで寝ているときには、僕と姉がもうベッドで寝ようとしているのに、リビング父親母親お酒を飲んで談笑しているのがうるさくて、「2人の笑い声がうるさくて寝れない」と叱りにいくこともありました。家族で何処か旅行に行った際に、父親と手を繋いだ姉が「私は大きくなったらパパと結婚する!」と言っている場面はなぜか今でも鮮明に覚えています。僕はそんな我が家が大好きでした。

僕が小学生の間ぐらいまではそんな感じの幸せ我が家でしたが、僕が中学生になったぐらいから姉が父親を遠ざけ始めましたような気がします。きっと数多くの思春期の娘と同じ様に父親に対する「気持ち悪い」の感情を抱き始めたのでしょう。確かに父親は面倒な男です。あまり僕ら子供のこと干渉するタイプ父親ではありませんでしたが、何回もこっちが注意してることをわざと直さないようなタイプの男です。それ頃から姉の極端な父親避けはずっと続きました。姉は帰宅して父親がいることが分かるなり、わざと足跡を大きくして不機嫌アピールをはじめたり、家の中ですれ違う際にはまるで化物とすれ違うかのように極端に避けて通り、家族4人でテーブルを囲んでご飯を食べる際にはわざとらしく父親から離れてテーブルの端っこに寄ってご飯を食べたりしていました。僕も父親母親に不満を感じたことは多々ありますが、この姉の極端な「父親避け」はどこか僕にとっても不愉快でした。そして父親もそれに対してはなんにも言いません。不器用で鈍感な男なので、最初は気づいてないのかとも思いましたが、きっとそうではありません。父親弱気タイプの男ではないので「なんで平気なんだよ。一発ぶっ叩けよ。」と思ったこともあります父親は何もアクションを起こしませんでした。きっとそれが不器用な父なりの愛だったのだと思います。そしてその「父親避け」は段々と母親にまで伝染していったように感じます。姉と娘が結託して父親を嫌って遠ざけ、父親自分の家庭にも関わらず何も言わない。僕はこのあたりからこの家族全体のことを少しずつ「気持ち悪く」感じるようになっていました。そして僕が高校3年生になった頃だったでしょうか、父親単身赴任地方に行くことが決まりました。当然姉は喜んでいました。僕は特に何も思いませんでした。

そうして僕ら家族は2年間ぐらい、父親関東仕事用事があって家に帰ってくる時ぐらいしか父親に会わない生活を続けていました。そんなある時、外で友達とダラダラ遊んでいる時に僕の携帯が鳴りました。母親からメールでした。文面は「今日父ちゃんが帰ってきています大事な話があるので早く帰ってこれますか?」というような内容でした。僕はそれを見た時、あぁついに離婚するんだ、と思いました。僕は特にそれについて何も思いませんでした。そして帰るとリビングに僕以外の家族がもういました。僕が「なに?」と聞くと父親が「父ちゃん、癌になっちゃったんだ。末期の。」と言いました。母親と姉は先にそれを聞いていたようです。僕は特に取り乱しもしませんでしたが、どうしたらいいか分かりませんでした。その日は僕は家にいる気になれず、地元親友電話をして2人で居酒屋に行きました。

それから父親は家に戻ってきました。癌患者になった父親には母親も姉も前より優しく当たるようになりました。でも僕にはそれが余計に薄っぺらものに感じました。父親は末期がんでステージ4b。末期の末期でした。医者の話では手術をして成功したとしても5年生存率は5%以下。父親の手術は成功しました。術後、ICUのベッドで管まみれになって横になっている意識朦朧とした父を見たときには涙が流れました。姉は覚えていませんが、母親も泣いていたように思いますそれから父親退院し、仕事が続けられなくなったのでずっと家で安静にする日々を過ごしています。手術から3年経った今でも父親は生きています。癌だとわかった直後の父親に対する姉と母親の優しさはとうに消え、姉は父親のことを“あいつ”と呼んでいます。いまだに姉は帰宅して父親がいることが分かるなり、わざと足跡を大きくして不機嫌アピールをはじめ、家の中ですれ違う際にはまるで化物とすれ違うかのように極端に避けて通り、同じテーブルでご飯を食べる際にはわざとらしく父親から離れてテーブルの端っこに寄ってご飯を食べています

母親父親が癌だと分かった時、親戚の家で「どうしてこれまでパパに優しくしてあげれなかったんだろう」と泣いたそうです。また今も姉と一緒に父親邪魔者扱いしているように見える僕からすれば、その涙はなんだったんだろうと思います

僕はこんな家族のことがどうしても好きになれません。ここまで育ててきてくれてとても感謝はしていますが、尊敬はできません。

2016-10-28

教育困難校って、そんなに困難なの?

以下の記事悲惨に書きすぎだと感じた。

教育困難校の「英語の授業」で見た悲惨な現実 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

普通科高校教育困難校は知らないのだが、最近まで、子供通信高校学習センターに行っていた。(下参照)

学習センター (高等学校通信教育) - Wikipedia

上のwikipediaには色々問題点、書いてあるけど、私の子供がいっていたところは、同級生の親のほとんどは、学習センターにとても感謝してた。普通高校に何らかの理由で行けない子供ほとんどなので、平均的な学力教育困難校レベルだと思う。子供プリント見ても、「えっ、こんなんでいいの?」みたいなレベルだった。それでも、先生たちは学力ない生徒たちに、50分間飽きない授業をつくるのに一生懸命だったし、先生たちは、自分たちのそういう努力にむしろ誇りを感じているように見えた。

時間はかかるが、教師がワンセンテンスごとの英文和訳文、注意するポイント等をチョークで色分けし、記号も使って見やすく書いていき、生徒にそれを丸写しさせるほうが、効果的とわかった。手を動かして、ノートに書き写させる作業が、生徒の精神安定上にはいちばん良いようで、ほとんどの生徒は何とかやろうとしてくれる。結局、教師自己教科書ガイド、いわゆる「虎の巻」を毎時間作って生徒に示しているような授業になっている。

教師が奮闘しているうちに、授業終了を知らせる待望のチャイムが鳴った。「今日は、教科書10行も進んだ、よく頑張った」と、少しの満足感とともに教室を去る。

これ、多分、私の子供の学習センターでも同じだったと思う。というか、学習センターでは、教科書さえつかわなかった。毎回、先生がつくったプリント教科書がわり。どの教科も。教科書の内容をそのまま教えることは、先生たちは最初からあきらめてたと思う。学力的にそうしないとだめな生徒さんが、すくなくとも何割かは教室にいたんだろうと思う。でも、この記事の前回のやつみたいに、授業が崩壊することなんかなかった。

くりかえしになるけど、この学習センター全然悲惨でなかった。親のほとんども学校感謝してて、保護者会なんて、どんだけ中学校まで、学校に苦労させられたり、子供のことで大変だったか、お母さんたちが順番に泣く告白タイムにかならずなる。(あ、先生がへんな誘導していたわけじゃないよ)それで、ここ来て、子供毎日学習センターへたのしく行ってて、とってもよかった、みたいな話になる。あと、この学習センターでも子供がひきこもったままになっている親御さんをみんなでなぐさめたりもしてた。授業も崩壊したりせず、先生と生徒はだいたい仲良しだった。

卒直にいえば、卒業後の進路はそんなに明るくないよ。すごくがんばってて、仕事のしいです、お目目キラキラみたいな卒業生もいたけど、世間的には中卒に毛がはえた程度とみなされる。あんたらがFラン大学卒業生になげるような視線あびつつ、仕事さがすわけだ。大学行く生徒さんほとんどいないみたいだったし。

でも、多くの生徒にとって学習センター楽しいところで、親も学習センター先生信頼できていた。どうも、上の東洋経済記事よむと、勉強できないこと、指導要領どおりの進度で授業すすまないことと、生徒や学校の荒廃とか不幸とかを直結して書いているように感じてしまう。生徒のほとんどが勉強できなくても、そんなに不幸じゃないように、学校が荒廃しないですむようにすることは、ちょっと工夫すれば、普通学校でもできるんじゃないか。そうでなければ、学力以外で、不幸の原因があるんじゃないかと、元学習センターに通う子供の親は思うのです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん