「正座」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正座とは

2016-05-30

小3ぐらいか田舎で育って嫌だったこと



学校

・常時体操服を着ていないと異常者扱いする上級生とその親たち

・明らかな教師勘違いでいわれのない叱責や体罰を受けて、その場に40人近くいるのに誰も一切反論しないどころか、涙ぐんでごめんなさいとか呟いてる同級生たち

・上記のようなことが何度かあって我慢できなくなって反論したら、主張が正しいかどうかは関係なく「教師に反抗した」という部分を問題視されて親まで呼び出されたこと

・そのことが「あの家の子はとんでもない不良」「都会ではプチスケバングループを3つ率いていた」(どんな小3だよ)という形で村中に広まっていたこ

・熱で2日学校を休んだら、「休んでた」とだけ子供から聞いた親の間で「村内初の不登校児現る!」というゴシップになっていたこ

いじめをなくすためにあだ名禁止し、男女差も無くすため「(苗字)さん」と呼ぶことを強制する教師しか田舎なので増田(仮)と田中(仮)と鈴木(仮)が5人ずつぐらいクラスにいる

部活問題が起こったりするとみんなで謝罪しに行くが、その際に「お前らの誠意を見せろ」「本気具合を見せろ」と言われてみんなで正座土下座するのがお決まりコースという気持ち悪さ

・外走ってこい、床に正座させる、平手、突き飛ばし、耳掴み、髪掴み、胸倉掴み、吊り上げ、つねり、投げ、小キックまではセーフ(Not体罰)という認識教師が多かったこと

いじめられる人間が悪いと堂々と言い放つ教師が多かったこと

・「目が気に入らない」というヤンキーみたいな理由生徒指導室に連行されたこと

連行された生徒指導室で「今日はお前が泣くまで帰さん」という謎の基準で1対3でプレッシャーをかけられたこと

・結局泣かないまま18時を過ぎたら親まで呼び出されて、親が教師からボロクソに言われて、それを見て泣いてしまったこと

物事がなぜそうなったのか、背景や理由をちゃんと説明してくれる貴重な教師の、生徒・保護者からの人気が

 「理屈っぽい」「何を言ってるかわからない」「外人と繋がりがあるらしくて怖い(英語教師)」という理由で異様に低くて、担任交代まで追い込まれたこと



村編

・最寄駅(徒歩1時間~)

路線バスが1日2本、のちに廃線

子供だけで行動が許されてる範囲コンビニはもちろんスーパー駄菓子屋図書館本屋文房具屋もないこと

子供会という自動的かつ強制的に「参加することになっていた」謎の組織

一言もやるともやりたいとも言ってないのに問答無用でやらされる子供会スポーツ

酔っ払いおっさんたちに担がれてガッサガッサ縦に振られまくる神輿の中で、太鼓を叩きながらよくわからない唄を絶叫させられつつ村内を練り歩くお祭り

・女だから○○、男だから○○、子供から○○といった考え方が明らかに都市部より強く、それをかなり押し付けられること

電話をかけてきた相手に「どちらさまですか」と聞いても「ワシやけど!」「ワシじゃ!」「ワシや!(怒)」としかわず全然名乗らないこと(最近オレオレ詐欺流行ってちょっと減った)

・自宅の出入りがごく自然ウォッチされていること、訪問頻度から恋人ができたとかできそうとかも全部把握されていること

玄関納屋→裏口と回ったがすべて施錠されていたので、仕方なく雨戸と縁側の戸(鍵が壊れてる箇所がある)を強引に開けてキュウリを届けに侵入してくる近所の人

勝手に入ってきたお坊さんが勝手仏壇にお経を唱えて勝手に帰っていくこと、シャワー浴びてる間にいつの間にか来て、いつの間にか去ってた

・昔の人基準で作られた異様に低いつくりの台所

町長自分会社に請け負わせて謎のでかい建物を建てていた、子供が見てもわかるぐらい利権ずぶずぶっぽい構図

・持ってる土地とその家の発言力が大体一致してて、子供までその感覚自然と染みついていること

分家のくせに本家の子より成績がいいか生意気とか、そういうことを本気で言っちゃう人が結構いること

ビールを飲んだ後、最後日本酒を飲んだから酔いがさめてセーフという頭のおかし理論で車を運転するクズ一定数生息していたこ

信号がないので車が常にかなりのスピードを出すこと

・下衆かったり下卑てたりするおっさん・じーさんの比率がとてもとても高く、中学生以上の女性セクハラの嵐に遭うこと

 公民館で何かの炊き出しの手伝いに来てた大学生のおねーさんに近づいてきて

 「○○ちゃんか?おほー、大きなったなー!どれ、三千円でどや?アカンか?ガッハッハ!!」と言いながら

 肩から尻まで背中を撫でまわして嵐のように去って行ったおっさん自分の中でワースト1

・家がボロくて台風が来る度に屋根が飛ばないか本気で心配すること

下水道はきたけどリフォームするお金がなくてまだ水洗トイレがないこと

若い女が乗る場合軽自動車フロントガラス根本にフワフワのファーを敷きつめておかないと「ババくさい」とバカにされること

・うちに来るツバメがもう何年も連続でヘビにタマゴやヒナをやられていること

・家の周りの草引きから戻ってきたら、換気の為に開けていた裏口からキッチンに入ってきたシカがなにかをモシャモシャしていたこ

・夜中に薄い壁一枚隔てた場所から聞こえる「フゴッ……ブヒッ……」というイノシシ息遣いで起きること

・寝ててふと気づいたら顔面にサワガニがいたこ

・1シーズンに2回くらい入浴中にムカデ天井から降ってくること

村八分実在すること




嫌なことばかりじゃ流石にアレだから田舎で良かったことも書く



・何と言っても自然豊富、裏を返せば虫とかもかなり多いけど個人的には割と平気なのでメリット寄り

・夜空とか綺麗、星が多すぎて星座を探すしょうもない課題が高難度クエスト化する

・水はおいしい

・米とか野菜が大体タダでもらえるし、受け取るとありがたがられたりする

・家と敷地が広くて隣まで距離があるので割と好き勝手できる

空気が綺麗、というか車通りの多い街に行くとすぐ喉が痛くなる

体操服(小中)→制服(高)→野良着 が標準なのでオシャレとかしてなくても誰も気にしない、プリントTシャツハイカラって言われるレベル

 GU(遠い街にある)がユニクロ(隣町にある)より上位ブランドっていう扱いなのでチョロい

・シカはよく見るとかわいい

イタチかわいいけどクサイ

・外からはあまり村の中の様子がわからないので、雪がちょっと降った日に家の周りで割と積もったことにしてゆっくり会社学校に行っても隣町の人に信じてもらえる

親子丼にのせる山椒を買い忘れても裏庭でとれる

自分ちが持ってる山でマツタケが採れるらしい(食べたことない)

・川でよくわからない魚とか獲って遊べる、カメはいるけどスッポンがいないのが悔やまれ

・水がおいしい

・村内の噂になり尽くしておくと、何をやってても話題として面白味がなくなるらしく、

 後はウォッチはされるけど放っておいてもらえるので、2○歳の私が笹船流して併走しながら「いけーソニックー!」とかキャッキャ言ってても全然ヨユー、大丈夫

ウシガエルとかも触らなければ案外かわいい、ボテボテしてる

・カマとかナタとか小刀とか持って歩いてても放置されるぐらい平和、ハサミも持ち歩けないシティとは大違い

・ジジババのネットワークGPSばりの精度で村人の居所が割れから、誰かに用事があるときは便利

・自宅なのにまだあまりあさったことがない領域結構残っていて、暇なとき探検ができる、古い茶碗とか謎の農具の残骸とか黄ばんだ書類とか出てきて鑑定団ごっこするのが楽しい



多分この集落も、もう20年もすればかなり滅びに近づいているだろうなーと思うし、自分もいつまでここにいるかからないけど、

好奇の視線を耐えきった結果今はそこそこ居心地もいいので、もうしばらくはこのままかなー。

あーでも、手に取って選びたい派としては本屋はもうちょっと近くに欲しいなあ、一番近いツタヤまで車で20分だもんなあ……。

2016-05-02

コミュ障であり、ベッドで生活する私以上にダメな人はいるのだろうか

ネットでは人をダメにするソファと呼ばれる、体にフィットするソファいうものを所有している。

言ってしまえば、ダメにするといわれるが、私はもとからダメだったようで、それほどそのソファにハマることはなかった。

私はもとからダメである

昭和映画などで、正座をして書見台読書をするシーンに憧れる。

私の読書の基本はベッドで寝転んでだ。

寝転んで片手で見れるように、文庫本が好きだ。

電子書籍も、片手で操作できるとないという理由で、タブレットはもっていてもいつもスマホで読んでいる。

片手は便利だ。

左手エロを探しながら、右手ペニスをしごくこともできる。

読書に限ったことではない。

私の生活の基本はベッドにあると思う。

食事でさえ、ベッドでとってしまう。

朝ごはんブリトーハムアンドチーズ森永アロエヨーグルトハンディスタイルグリコカフェオーレと決めている。

なぜならベッドに寝転んだまま流し込めるから

一応、このチョイスは栄養も考えている。

寝転んだままステーキ焼き魚を食べるのは技術的に難しく、結果的糖質と脂質中心になってしまう。

ブリトーシリーズで一番たん白質が多い。

アロエヨーグルトハンディスタイルも、これでいてウィダープロテインインよりもたん白質が含まれている。

そんなわけで選んだこの三つ、合わせるとCFPバランスは悪くない。

日本人カルシウムが不足しやすいというので、朝この三つの乳製品を取るのもちょうどいいかなと思ってる。

野菜がないと言われるが、他の二食は普通だし、日中に一本ペプシスペシャルを飲むので繊維質も補えてるんじゃないかと自分では思ってる。

独身貴族ゆえに、1LDKなどを借りているが、生活空間はベッドで、それ以外の空間は物置と化している。

ゴミ屋敷というわけではなく、実質的に。

そんなわけで、体にフィットするソファは私をこれ以上ダメにはしなかった。

常にベッドで寝てる人間を、これ以上ダメにすることは原理的に無理だったのだ。

世間話的に、「休みの日は何をしてる?」

と聞かれ、「ベッドでゴロゴロしている」と答えると、うらやましいといわれる。

既婚者は妻や子供にたたき起こされるそうだ。

私はそれは違うと思う。

私のような人間でないから、妻や子供が得られたのだ。

からベッドの中でオナニーをして、ベッドの中で着替え、電子レンジに向かった後にベッドに戻って朝ごはんを食べ、ベッドでスマホをいじってネットニュース読書をして一日を過ごす人間は妻や子供を得られることはない。

思い返せば、私のこのベッド生活は、幼少期からだった。

私は机に座って勉強した記憶ほとんどない。

小学校中学校高校大学、いつもこたつかベッドで寝転んで、教科書を黙読することでなんとかやり過ごした。

数学さえも、試験の時以外に手を動かして解いた記憶がない。

家族の中でも浮いていた。

アトピーゾンビ君ほどではないにしろ、私も人に疎まれる才能があったように思う。

というより、私は放っておかれるほうが好きな人間と思われやすい。

見た目の問題なのか、態度の問題であるのか。

基本寂しがりやなので、本当はみなと一緒に居たいという願望が強いのだが、いつも基本放置される。

当然、学校生活ではほぼ孤立していた。

小学校中学校時代教師によく

テストの点さえよければいいってわけじゃない!」

説教された。

ヤンキーぶって反抗するわけでも、口答えしたわけではないのだけど、教師の目にはそう見えていたらしい。

はい」「はい」「はい

と素直に返事を続けて、それに対してもいつも嫌な顔をされた。

大学研究室でも先行研究過去卒論過去実験ノートを読み返して勝手に行えという指導方針を取られたし、就職しても同じように、前任者がない仕事勝手にやれという指示ばかり与えられた。

私がコミュ障といえばその通りだが、家の中でさえそういう扱いを受けてきた。

私だけ残して、両親と弟たちが外食に行ったり、やはり私だけ残して家族旅行など、なぜか私は置いていかれることが多かった。

勉強しろと言われることもなく、結婚しろとも言われない。

自分の欲求を上手に他人に伝えることが出来ない。

私は乳離れがすんなりだったらしい。

ダメと言われたら、もう吸わなくなったそうな。

我ながら、自分っぽいと思った。

私は本当はかまってちゃんなのだ

40歳近くなってかまってちゃんというのもダメの極みだ。

両親とも話をしたいが、なにを話していいかわからず、年に一度か二度、帰省するとき時間連絡しか会話がない。

今年のGW、私は11連休なのだが、5日目の今日まで、いつものようにほぼベッドで過ごした。

とりあえず明日から、どこかに旅行に行こうと思う。

目的地を決めずに何日かフラフラ知らない街をフラフラして、実家にも顔を出してから自分マンションに、というかベッドに帰ろう。

2016-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20160312224619

マナーというより、フォーマル場所ではパンツスーツのほうがむしろ動きにくいと思うんだよね。

女性の喪服、Aラインワンピース+上着、みたいな構成になってるけど、あれ、

正座してる時にちょっと足崩しても目立たないし、締め付ける部分がないからとにかく楽なんだよ。

ただでさえいろいろ気を使って疲れる冠婚葬祭から楽なのにこしたことない。

葬式なんて自分個性とかどうでもいい場所で、黒い服着た頭数としてそこにいればいいんだし、

とにかく、楽でありがちなほう選べばいいじゃんって思う。

マナーとしてOKかどうか不安要素がある時点でストレスなんだから

2016-02-19

部屋が寒くて正座で縮こまってたら猫が膝に乗ってきた

うんありがとう、とても暖かいよ、でも君4キロあるよね、動けないね、あっ足がしび、しびれて、しびし

ああっ

2016-02-01

「TVなんか録画必須で後から見るメディアだ」と思って久しかったけど、最近真田丸が楽しみで毎週日曜夜八時にテレビ前で正座して待つようになり、結局「オンデマンドじゃないと見る気がしない」ってのはコンテンツが弱くなって主導権を失ってるってだけの話なんだろうなーと思った。

2016-01-30

法政大学越智啓太教授よ、「血のつながりのない親子」を差別するのはやめてくれ

最近チンピラが「ガンをつけられて頭にきた」とかい理由で同居している3才児を暴行殺害したというキチガイじみた事件があったが、今日その続報を読んでいたら、こんな記事をみつけた。

http://www.sankei.com/premium/news/160130/prm1601300035-n1.html


大田区大森南マンションでの夕食中、永富容疑者は礼人ちゃんが「自分をにらみつけてきた」と激高した。

さらに「テレビのほうを見た」「またにらんだ」などと次々と因縁をつけ、暴行エスカレートしていった。

母親は「永富容疑者が息子をつかみ、ボーリングボールを投げるようにしてガラス戸棚に投げ飛ばした。正座させて平手打ちしたり、かかとを頭に振り下ろしたりもした」と説明。永富容疑者さらに、ベランダを指さし「行け。死んでしまえ」などと話し、床に包丁を突き立てたという。部屋はマンション4階だった。

身長メートルに満たない礼人ちゃん。けいれんを起こして過呼吸を起こしたところで、凶行は終わった。約1時間半後のことだった。

 

母親は翌26日、礼人ちゃんに水や食事を与えたが、嘔吐(おうと)を繰り返し、失禁もしていた。左耳からは血が流れ出ており、「ママ、苦しい」と漏らしたという。

暴行から丸1日以上が過ぎた27日未明になって母親が「子供に熱があって、反応がない」と119番通報。すでに心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。


とても痛ましい事件で、このチンピラ(永富容疑者)は死刑にしても気がすまないという人が多いと思う。

 

 

ところで、上のニュースを読んでいて気になったのは、法政大学越智啓太かい犯罪心理学者のコメントだ。


法政大学越智啓太教授犯罪心理学)は、今回のように、自分血縁関係がない子供と同居している場合、「『他人の子』という意識が働き、愛着が持てない。さまざまなストレスのはけ口にされやすい」と指摘。


おいおい、ちょっと待ってくれ。

継父や継母の場合に、虐待等の発生率が、実親の場合に比べて多いというデータはけっこう存在するかもしれない。しかし今回の事件報道を読めば、家庭環境がどうこうみたいな次元を遥かに超越した「狂人」による犯行であることは明らかだ。要は、頭がおかしから虐待したのであって、血のつながりがない子どもを育てることの「ストレスから犯行に及んだなどという説明をするのはどうみても見当違いである。

 

 

自身離婚歴のある妻の連れ子を育てて4年半になる。実子がもともといなかったこともあって、「血のつながりがある場合」と「無い場合」の比較は俺自身にはできないのだが、べつに血のつながりがないからといってストレスなんか感じていないし、ふつうに「かわいい俺の息子」として育てている。

正直、実際にこういう境遇に身を置いてみるまでは、血のつながりの無い親子というのは微妙なもんだろうと想像していたのだが、実際に経験してみると、子どもの年齢が低かった(4歳〜)こともあってか、全く違和感はなかった。一緒に風呂入ったりゲームしたり、公文やその他の習い事に連れて行ったりと、たぶん平均的な実親と同程度かそれ以上にかわいがっているほうだと思う。子どもが難しい計算ができるようになったりすれば俺も喜ぶし、学校に送り出すときは「今日事故とかなければいいのだが」と毎日心配で仕方がない。

「『他人の子』という意識が働き、愛着が持てない。さまざまなストレスのはけ口にされやすい」(越智啓太教授)なんていう実感は全くない。

 

 

自身だけではなく、周りには「血のつながりのない親子」がけっこういるのだが、みんなそれなりに上手くやっている。幼なじみのお父さんが実は実親ではなかったということを、大人になってから知ったこともある。

やや複雑な家庭環境であることは確かだから揉め事が起きやすいのは事実かもしれないのだが、少なくとも、今回の永富容疑者のようなキチガイじみた暴行が発生する可能性を感じたことなど一度もない。

 

 

べつに、「虐待の発生率は、実父の場合より継父の場合のほうが多い」と、調査データに基づいて主張されることには、腹は立たないよ。ぶっちゃけ統計的にはたぶんそうなんだろうと思うし。

ちょっと日本語でググっただけでも

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jicen/gyakutai/index.files/hakusho2.pdf

こんな資料があって、


虐待者の内訳は、実母が63.3%、実父が21.6%と、実父・母が虐待であることが多くなっています。前回調査と、全体の傾向に変化はありません。

実父・母に次いで多いのが、実父以外の父(養・継父と母の内縁の夫)であり、あわせて8.0%となっています


と書かれている。

実父以外の父に育てられた人の割合が、全体としては8%もいないだろうから、やはり家族関係が通常と異なる場合に、虐待が発生しやすいというのは事実なのかもしれない。

 

 

しかし、虐待に至る原因や文脈には色々なものがあるはずで、その色々な要因との間できちんと比較をした、正確な議論をしてもらいたいものだ。要は、「血のつながりがないこと」は、虐待の原因の1番目や2番目に挙げられるほど重要ものなのか?という疑問があるのである

今回の永富容疑者ほど酷い事例ではなかったとしても、虐待に至るような親というのはそもそもおかしい人が多いわけで、その「そもそもおかしい」という点に注意を払わずに、「血のつながりがない」という家庭環境だけを取り上げて犯罪の原因を説明しようとするのは危険というか、俺のように血のつながりのない子をふつうに育てている人間に対する侮辱であると言っていい。

 

 

たとえばだが、仮に「継父の場合虐待発生率が高い」というデータがあったとしても、そのデータだけでは、「継父だから虐待した」のか、「もともとおかしい奴だったから、家庭環境も複雑になったし、子ども虐待した」のか区別を付けることはできない(いわゆる「見せかけの相関」の問題)。

まり、仮に、

「頭おかしい」→「離婚再婚をくりかえしやすく、血のつながりのない子と同居しているケースが比較的多い」

「頭おかしい」→「虐待する」

という2つの別々の因果関係作用しているだけであったとしても、統計データ上は、「血のつながりのない子と同居している」と「虐待する」の間に相関が生まれしまって、あたかも「血のつながりがないから虐待が起きる」かのような錯覚引き起こししまうのだ。

 

 

なお、さっき紹介した資料のなかでは、実親による虐待場合きょうだい揃って虐待されるケースが多いのに対して、継父・継母による虐待場合きょうだい虐待されていないケースが多いとされている。


実父や実母が虐待を行った場合、他のきょうだいに対しても虐待を行うことが多くなっています特に実母にその傾向が強く、「きょうだいはいるが本児のみ虐待」を受けた事例が 22.1%に対し、「本児以外に他の子虐待」を受けた事例が 36.4%となっています

一方で、養・継父及び養・継母はその子ども一人だけを虐待することが多くなっています。養・継父では、「きょうだいはいるが本児のみ虐待」を受けた事例が 61.2%であるのに対し、「本児以外に他の子虐待」を受けた事例が20.0%となっています


これを読んで、一瞬、「継父・継母による虐待は、血のつながりがないことが大きな原因なので、その特定児童けが虐待されている。一方、実親による虐待場合は、それ以外の理由虐待が起きているので、兄弟そろって虐待される場合が多い」という主張なのかと思ったのだが、よく読むと、「本児以外に他の子」というのが、虐待者の実子であるかどうかは示されていないので、そのような主張はできない。

 

 

繰り返すが、越智啓太教授は今回の永富容疑者による礼人ちゃん殺害事件について、


今回のように、自分血縁関係がない子供と同居している場合、「『他人の子』という意識が働き、愛着が持てない。さまざまなストレスのはけ口にされやすい」


と指摘している。取材ではほかにも色々な説明をしたのかもしれないが、少なくとも記事上では、この教授は「子どもボーリングボールを投げるようにしてガラス戸棚に投げ飛ばし正座させて平手打ちし、かかとを頭に振り下ろしたりして殺害したのは、継父だったかである」としか説明していないのである

べつに俺自身は、誰に何と言われようとふつう子どもをかわいがって育てているので構わないのだが、新聞記事学者一般論としてこんな安易説明をするのは、差別以外の何ものでもなく、看過してはならないと思う。

 

 

それで、何なんだこのいい加減な犯罪心理学者とやらは・・・と思っていたら、以下のような記事があった。

 

 

法大教授同性愛揶揄する投稿 批判殺到、「性嗜好と性指向混同」と謝罪

http://www.j-cast.com/2013/01/07160376.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

 

神奈川セクシャルマイノリティー用相談ホットラインができたというニュースに対して、越智啓太教授は、Twitterで「神奈川県同性愛サポートか~次はロリコンとか熟女マニアとかもサポートしなくちゃな」などとツイートして炎上したらしい。

炎上後に色々弁解したらしいが、差別意識がなければこんな発言を口にすることは不可能だろう。

 

 

おそらくこの教授は、血のつながりのない子を育てている俺のような人間や、血のつながりのない親に育てられた俺の幼なじみのような人間に対しても、心のどこかで(あるいはあからさまに)差別しているのだろう。そうでなければ、明らかに「血のつながりの有無」以外に説明されるべき要因が大量にあると思われる今回のような事件に対して、

 

今回のように、自分血縁関係がない子供と同居している場合、「『他人の子』という意識が働き、愛着が持てない。さまざまなストレスのはけ口にされやすい」


などというコメントを寄せることができるわけはない。

 

 

 

■■■■■追記■■■■■

 

おお、増田投稿、3連続で3桁ブクマ達成だわw

それはともかく、ブコメに変なのがあったので少し触れておく。

 

「継父による虐待率が高い」という事実無視して「頭がおかしい奴の奇行」と切り捨てるのも杜撰だ。

データによると虐待事件は、実父6000件に対して、実父以外が2000件と大雑把に考えたら、実父以外の家庭の割合が25%でないと等しいといえないと。明らかに倍以上の虐待率。継父は高リスクなのは完全に事実だな

確かに養父割合を考えたら、実父以外の虐待率の高さは想像よりも遥かに大きい様だな

 

無視しているどころか俺自身が本文でデータを紹介してるのだが(笑)、それはともかく、これらのコメントは(そもそも何を言ってるのか若干分からないところもあるが)俺が書いた本文の基本的理屈理解してない恐れがあるので、一応説明しておこう。

 

 

「継父である場合虐待者になる確率が、実父である場合虐待者になる確率よりも、有意に高い」というのが仮に事実だったとして、本文ですでに言及した「見せかけの相関」の問題無視することにしたとしても、ある人物が虐待者になるかどうかを予測する上で「継父である」という情報重要意味を持つとは限らない。

 

たとえば、性犯罪者女性よりも男性のほうが圧倒的に多いと思うが、だからといって、ある特定の人が将来性犯罪者になるかどうかの予測に、「その人は男性である」という情報が大して役に立つわけではない(役に立つの定義にもよるが)。「男性であることによって、女性であるよりも、性犯罪者になるリスクが◯倍高い」みたいなことは確かに言えるのだが、そもそも男性であろうが女性であろうが性犯罪者になるということ自体レアだとすると、個別のケースで何か判断をする上では、あまり意味のない情報なのだ

またこれは、どこかで性犯罪事件が起きて、なぜそんな事件が起きたのかという原因を考えるときに、「やっぱ男だからですよ。性犯罪者は男が多いんです」なんていう分析をしても意味がないということでもある。

 

これと同じで、仮に継父である場合虐待を犯すリスクが、実父である場合リスクに比べて何倍も高かったとしても(そもそも本当に高いのかは、色々な論文等を読むまで判断できないが)、その差は、ある人が虐待を犯すかどうかの予測の役には立たないかもしれないし、既に起きた虐待事件を振り返って「原因はやっぱり、この人が継父だったからでしょう」なんていう分析をしても意味がないかもしれないのだ。

 

から俺は、べつに継父であることによる虐待リスクの増大については否定していないというか、むしろそれらしきデータを俺自身がわざわざ紹介した上で、「しかし、虐待に至る原因や文脈には色々なものがあるはずで、その色々な要因との間できちんと比較をした、正確な議論をしてもらいたいものだ。要は、「血のつながりがないこと」は、虐待の原因の1番目や2番目に挙げられるほど重要ものなのか?という疑問があるのである。」と言ったわけ。

 

 

今回の越智啓太教授コメントは、たとえていうなら、性犯罪事件ニュースに接して「男だから仕方ないっすよ」とか言ってるのと同じレベルであるように思える。そのぐらい、ナンセンスコメントなのだ

 

 

傾向の話をしているのに「うちはそうじゃない」なんて反論にならない

 

というブコメもあったが、その「傾向の話」は、今回起きた特定事件解釈する上ではあまり役に立たんだろうというのが俺の本文の論旨だ。傾向の話をしても別に良いというか、俺自身がそういうデータを紹介しているのだが、今回の事件についてのコメントでそれに言及するのはナンセンス

なお、「うちはそうじゃない」というのは、増田を盛り上げるためのおまけ情報です。

2016-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20160125142114

おそらく体の硬さでしょうね。

あぐらで座っても、正座で座っても、股関節が十分に柔らかければ、骨盤の傾きはほぼ同じなので

前傾姿勢になるのがキツくなることはありません。

正座ならお尻が高め、あぐらならお尻が低めになるだけです。

おそらく増田さんは、あくらをかくと、骨盤はやや後ろに倒れてしまうので、

その状態から背中だけで前傾姿勢をとる羽目になり、きつく感じるのではないかと思います



真向法(まっこうほう)という4つの柔軟体操の1つ目がきついことはないですかね?

https://www.youtube.com/watch?v=jtpjQ8gMX6A

胡座が快適と思えない

特に食事において前傾姿勢になるのがキツい

なので座敷に座るときは昔から正座or長座

何が原因なんだろうか

体の硬さ?足の短さ?

メディアクリエイターの夢を再び見る方法

唐突だが僕のメディアクリエイションしてくれないことで有名だった。

僕は早くメディアクリエイターになりたかったが、そもそもブロードバンド自体が開通していなかった。中二の頃、ひたすらクリエイティブ画像クリエイティブ動画クリエイティブゲームを溜めて待った。中学入学祝いに買ってもらった80ギガバイトHDDは、クリエイティブコンテンツに満ちあふれていた。

だが僕のメディアクリエイターは未だ数万とも数億とも言われる遺伝情報を伝達できるほどブロードバンド対応ではなく、相変わらずピージョロジョロジョロと音を立て日常必要な用を足すだけのモデム様であらせられた。

世は大マルチメディア時代。この世のエロは全てそこにある。黙っていても白服の人がブロードバンドモデムを渡してくれる。そんな時代にあって、メディアクリエイターとして名を挙げたい僕は、焦りの日々を過ごしていた。

中二の夏休みだ。それまで沈黙を保っていた回線からメディアがドロリと出ていることを朝起きて発見、ワッショイワッショイ、これで人並みの厨房としてセルフメディアクリエイションができると、それはもう僕は喜んだ。

そこで夏休み最後の一週間を使い、一日何回メディアクリエイションができるか試すことにした。初めてのブロードバンドスピードテストを行うのは常識である

一回目はなかなか派手であった。な、なるほど~~という感じである。なるほどなるほど~~~。僕は叫びながらブロードバンド回線で薄い紙に情報を送り込むことに熱中した。遺伝情報は即座に薄い紙に書き込まれ、果てはプリン状になって薄い紙を破った。流石マルチメディア時代だ。紙には受け止めきれない情報を持っている。

そして二回目である違和感があった。痛いのだ。ブロードバンド回線が痛い。痛いというよりも、疲れている。ナニィ~~~。ナニナニナニィ~~~~~。ぼ、僕のブロードバンド回線は、メディアクリエイターは、なんと、一日一回までしか使えないのか~~~~???

その通りだった。僕のメディアクリエイターは、一日一回メディアクリエイションしたらそれで終わり。次の弾を装填するまで一日も待たねばならない。口を開けていてもマルチディアが流れ込んでくるこの時代に。CD-Rを焼くためにPCの前で正座していた時代と同じ苦痛を味わわねばならぬとは。

メディアクリエイションは一日一回。中二の夏、僕の青春は始まった。

はいえ、その頃はまだブロードバンド制限があっても、なんとも思わなかった。メディアクリエイターにとって大事なのは回線の容量や瞬発力よりも、ラッパーの有無の方である確信していたかである

僕は中一の頃、ラッパーを取り除いていた。今振り返ってもメディアクリエイターとして非常に重要な瞬間だったと思う。成長期も相まってメディアクリエイターはそこそこの威容を誇るまでになった。トイレで小便器に対しモデム通信しているときに、横の奴が覗き込んで、てめえ絶対クリエイションしてるだろと言われたことがあるが、誓って言おう、僕のクリエイトは一日一回であるモデム通信ときブロードバンド回線を使う義理はない。

俺のメディアクリエイターラッパーはない。今やブロードバンド回線が通じている。残るはネゴシエーションする相手だけだ。

幸運にも、この問題時間により解決された。孫正義は22歳で会社設立したらしい。それと同じ頃、メディアクリエイターになりたかった僕は、すんでの所で孫正義に後れを取ることなクリエイションできる相手が見つかったのである

相手も歴戦のセルフメディアクリエイターだったが、スロットローディングタイプであった。iMac DV!なんと先進なのだろう。ニノミヤで初めてそいつを見たときから、憧れ続けてきたiMac DVに搭載されていたのと同じ奴が今そこにある。

Hello(again)に興奮した僕はスロットローディングトレイクリエイトしたメディアインストールしようとした。だが、その瞬間、僕の命運は尽きていた。メディアクリエイターが立ち上がらないのだ。

ハングしてしまったのである。だが相手も歴戦のメディアクリエイターだ。その程度では動じない。

僕のプレゼンテーションが始まった。Keynoteを起動させながらジーンズに手を突っ込みつつ現れる僕。「僕の考えるメディアクリエイションはこうです」。

ポートが一個しかないと思うのは早計だ。近頃あれだけわいわい騒がれているMacBookポートUSB-Cだけと思ったら大間違いだ。ちゃんとヘッドフォン出力端子があるじゃないか。

余計なもの必要ないが、靴下必要だ。MacBookユーザーが、USB端子変換器を必要とするのと、同じように。

こうして僕たちはメディアクリエイターとして必死に命を削った。これはギャグではなく本当に悩んだのだ。

メディアクリエイションが一日一回しかできないと悩んでいた頃でも、よもやメディアクリエイターがそもそも立ち上がらないという現象が起きるとは思わなかったのだ。

あの頃は、メディアクリエイターは何の苦も無く立ち上がった。だがその代わり、PCは何度もハングした。

今は逆だ。メディアクリエイターが立ち上がらない。PCは一度もハングしないまま五年も連続で稼働し続けている。

そのうち飽きてしまった。

常時起動しなくなったのだ。僕のブロードバンドモデムは音声モデムとなり、遺伝情報を出力できなくなってしまった。

相手はあまり気にする風でもない。他のメディアクリエイターの作る刺激的なクリエイト動画ソフトオンデマンドすることにより、勝手感想戦を始めることにしたが、それも飽きた。どう考えても5二銀よりすごい妙手は思いつかなかったのだ。

それからしばらく経った。相手メディアクリエイターとなることなく、どっかの大学ポストドクトラルになった。一方僕も就職し、ダラダラと会社組織から金をむさぼることを始めた。

僕は飯を作りつつ、マカを飲んだ。亜鉛も飲んだ。エビオスも飲んだ。しかメディアクリエイター沈黙したままだった。

僕はこのまま沈んでいくんだろうか。

そう思っていたある日、僕の会社がいきなり忙しくなった。ものすごい量の仕事が降ってきたのだ。

文句は言えまい。それまで昼に出社し昼寝して夕方に帰ってもいいぐらいの暇さだったからだ。それに見合って薄給だったし生活は困窮していた。

だがこの大量の仕事千載一遇のチャンスである。シャッチョは豪語した、これが無事済めば君に給料をあと五年払い続けられると。

なるほど五年。それはすごい。こうなると血糖値が上がってさえいればなんでも構わない。コーヒーココア紅茶が凄まじい勢いでローテーションを開始し、ビタミン剤栄養を補い、夜になると「アギャー!」と叫び始める日々が一ヶ月ほど続いた。

ある日僕はいものように増田を見ていた。仕事はシャッチョがドカドカ片付け始め、僕は再び暇になりつつあった。暇になりつつはあったが、それでも以前と比べたらかなり忙しかった。忙しかったが、忙しさを乗り切る方法は知っているつもりだった。

「一日10時間勉強したとき勉強法

なるほど、僕も勉強については一家言ある。気合根性血糖値だ。昔はメディアクリエイタークリエイティビティをいかに押さえるかとか、そういう問題はあったが、今はない。

はいえ僕には勉強法、というか忙しさを乗り切る秘訣には自信があった。だがそこには僕の知らない言葉が書かれていた。「プロテイン」。

流石医学生である。全く気がつかなかった。脳細胞構成しているのは確かにタンパク質である、その通りであるビタミン剤を飲んでも脳は進化しないのだ。

僕はプロテインを飲み始めた。なんだかよくわからないので薬局で色々買ってきた。金はあるのだ。謎の嵐の後、金塊がボタボタ落ちてきたお陰で。

 

それから数日も経たないうちに、僕のメディアクリエイター勝手に起動した。

僕は失念していた。メディアクリエイターも、またタンパク質集合体であったのだと。

はや朝ルックルックこんにちはを見ることはできないだろうと思っていたが、あっさりと復活した。

ありがとう

彼は勉強法を教えたつもりなのだろうが、僕にとっては、メディアクリエイターが再び夢を見る方法だった。

2016-01-23

私には、おじがいる。母方のおじだ。

おじは、10年ほど前まで実家住まいだった。

 

 

おじが住む実家には、私の祖父がいた。

祖父はいわゆる「昔の親父」であり、家庭内ケンカや酒のトラブルが耐えなかったようだ。

お盆年末年始あいさつに行っても、孫の私と会話なんかしない。

まらなさそうにしている私に声をかけたと思えば、「納戸に行って酒持って来い」と言った。

そういうとき、おじは実を縮こませてちびちびとキリンの瓶ビールを飲んでいた。

夜更けに私たち家族が帰るときには、たいがい自室でゲームをやっている。

丸まった背中をこちらに向けたまま、「気をつけて」と言った。

 

 

私が小学校の頃、おじは実家から出て行った。

おじにまつわること――このあたりの経緯も含めて――を、私の両親はあまり話したがらなかった。

から私も、無理に聞こうとはしなかった。

 

 

それから10年ほど経って、母方の祖父が癌になった。

あんなに怖かった祖父は、見舞いのたびにやせ細っていった。

「酒持って来い」とは言わず、「気をつけてやれよ」とほとんど呼気みたいな声で言うだけだった。

そういうとき、おじの話題なんてこれっぽっちも出てこなかった。

 

 

同時期に、母方の祖母が認知症になった。

弄便などはしないが、短期記憶からっきし、というレベル認知症だ。

介護をする私の家族が一番悲しんだのは、祖父が闘病中であることを忘れ「あんなのは使いものにならねえ」と大きな声で言ったことだ。

母方の祖父を慕っていた私の父は、拳を握りしめて耐えていた。

私は、もうおじのことは思い出さなくなっていた。

 

 

しばらくして、癌の祖父が亡くなった。

喪主は、長男であるおじがすることになった。

 

 

法事の運びを打ち合わせるために、おじは10年ぶりに地元の土を踏み、認知症の祖母と会った。

「母さん、久しぶり」とおじが言うと、祖母は「お前さんは誰だね」と怪訝な顔をして言った。

正座したおじは、黙って涙を流した。

祖母の傍らにいる母は、諦念の眼をしているように見えた。

 

 

葬式の日。

見舞いにも来なかったおじが読んだ喪主あいさつは、空虚だった。

精進落としが終わると、おじは逃げ帰るように誰も知らない棲家へ帰っていった。

 

 

来月は、祖父の一周忌だ。

2016-01-15

イーエスピー


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:g6d3s3qEIuQJ:www.esp08.net/chartered_bus/+&cd=13&hl=ja&ct=clnk&gl=jp



社会安心安全観光サポートします。

株式会社イーエスピー

MENU

メニューを飛ばす

ホーム

警備事業

施設警備

交通誘導警備

イベント等警備

バス観光事業

バスのご紹介

会社案内

会社概要

警備事業部 営業所

バス観光事業部 営業所

スタッフ募集

警備員募集

お問い合わせ

バス観光事業

HOME »

バス観光事業

バス観光事業

マイクロに特化したお客様ニーズにこたえる「結婚式」「ご法事」「社員お客様の送迎」「視察や合宿」「ホテル病院」「各種商業施設」などに経済性・機動性に優れた送迎がセールスポイントです。とにかく一度価格交渉をしてみてください。

気持ちのこもった運転でご利用者の皆さまを送迎いたします。

またレンタルバスのご用意もございます。お気軽にご相談ください。

バスのご紹介

用途に合わせお選びください バス座席表をご用意いたしました。 座席表のEXCELファイルダウンロードできます。 大型60人乗り 正座席 49人 補助席 11座席Excelダウンロード 大型53人乗り(ダブルサロ

詳しくはこちら

バス観光事業

バスのご紹介

お問い合わせ

株式会社 イーエスピー

〒205-0013

東京都羽村市富士見平2-1-5

【警備事業部

TEL:042-570-0635

FAX:042-570-0638

バス観光事業部

TEL:042-570-6055

FAX:042-570-6056

PAGETOP

PAGETOP

株式会社イーエスピー

〒205-0013 東京都羽村市富士見平2-1-5

【警備事業部

TEL:042-570-0635

FAX:042-570-0638

バス観光事業部

TEL:042-570-6055

FAX:042-570-6056

ホーム

警備事業

施設警備

交通誘導警備

イベント等警備

バス観光事業

バスのご紹介

会社案内

会社概要

警備事業部 営業所

バス観光事業部 営業所

スタッフ募集

警備員募集

お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

Copyright © 株式会社イーエスピー All Rights Reserved.

2015-12-30

JKだが正月の親戚の集いに行きたくない

16歳、女子高校生

  

毎年1月2日の午後は自宅付近の祖父母宅で父方の親戚の集会がある日と決まっており、物心ついたときから私も父とともに参加させられている。その他の参加者は祖父母、叔父・叔母、大学生のいとこ2人。1年のうち、正月のこの日以外に彼らに会うことは皆無に近い。

  

いとこたちは祖父母ととても仲がいい。普段から祖父母宅を訪ねたり、一緒に出掛けたりしているのだろう。

メンバーのなかで私だけが浮いている。祖父母にも叔父叔母にも年上のいとこにも敬語を使い、みんながあぐらをかいて車座になっているなかでひとりだけ正座を崩せない。話題も居場所もないので、無言で出された飲み物をすすってばかりいる。幼少のころから、年下のいとこがほしいと何度願ったことか。母が高齢出産だったせいか、父方のいとこも母方のいとこも年上ばっかりだ。

  

ちなみに祖父母宅では毎年大量の菓子類飲み物がふるまわれる。飲み物は祖母や叔母によって各自のグラスに勝手にどんどん注がれる。約5時間にわたる集会あいだ、メンバー全員が平均して2回ほどトイレに行くが、私は今更トイレ場所がわからないと言い出すこともできない。

  

親戚の集いでやること。

1、各自新年抱負の発表。

2、お年玉授与式。

3、持ち寄ったトランプUNO交流

4、互いの家庭の近況に関する情報交換。

  

[1について] いとこたちは良い高校大学に進学しており意識が高いのか、「教養をつける」「しっかり勉強する」といった立派な抱負ばかり述べる。私はいつも「本をたくさん読みたいです」くらいしか思いつかないのだが、毎年同じことばかり言っていると皆にはバレているのだろうか。

  

[2について] もっと重要イベント。むしろ親戚の集いはこのために行われていると言っても過言ではない。これがあるから、私もうかつに失礼な態度がとれない。

  

[3について] ゲームを通しての世代(と心の壁)を超えた交流。私を親戚の輪の中に入れるための配慮から企画されているのだろう。ありがたい。しかし早く終わらせて帰りたいというのもまた本音だ。

  

[4について] これはほんとにクソだ。互いのペットの近況を尋ねるのはもはや恒例だが、うちのペットが今年亡くなったことを告げれば全員が口を閉ざし「あら…ごめんなさい……」と気まずい雰囲気が部屋中に広がるのは間違いないだろう。最悪である

  

  

いままで16回くらい我慢してきたけれどいよいよ本当に嫌だ。年にたった1日、5時間くらいなら耐えろというお叱りもあって当然だと思うが、私は根性なしの気弱なJK(なお教室でもぼっち)なので可能であれば親戚の集いを回避したいと切実に願っている。

  

そこで今回は『(祖父母宅訪問直前の)午後一番に携帯を置いて家を出て、音信不通のまま公園マック半日を過ごし、(集い終了直後の)日没後に帰宅する』という逃亡計画をひそかに練っている。家の玄関に「親戚のみんなで食べてください」として置いておく菓子折りも購入済みという用意の良さだ。祖父母不孝のひどい孫だと自分でも思うし、帰宅後の父のカミナリを免れることもできないだろうが、もう集いへの参加を回避できればなんでもいい。お年玉だってもらえなくて構わない。17回目にしてはじめてのボイコットである絶対成功させるぞー。おー。

 

 

(2015/12/30 12:10 追記)

 

子どものつたない長文を読んでくれた人がいるみたいで、予想外にブクマがついてて驚いています

『なぜ現時点で16歳なのに参加が17回目なのか?』

ブコメでこんな指摘がありましたが、物心ついたときから参加してるものから自分でも何回目だか把握してません。

私は夏生まれなんだけど、0歳のときに初参加(1回目)だったとしたら、今回(16歳)は17回目にあたるのではと考えました。ほかにおかしいところがあればまた教えてください。

 

 

(2015/12/30 14:12 追記)

ブコメを見て。

 

文章がしっかりしてる、いい文章書いてるって言ってくれた人ありがとうございます。もともと文章を書くことは好きで、文章力の高いブロガーさんたちへの憧れもあるのですごく嬉しいです。

 

・集まりをバックレたいのは今年だけです。さぼりたい理由は大きく2つあって、

①今年は2人のいとこのうち年下のほうが東京いい大学に進学したので、私の進路(将来の夢や大学受験など)のことも話題上りそうで嫌

②(本文にも書いたけど)飼い猫が亡くなったので、気まずい雰囲気になるのが嫌

という感じです。来年からはちゃんと行こうと思っています

 

・親戚に気を遣いつつ5時間の集いを耐久する苦痛を考えると、お年玉金額でそれが回避できるのなら安いものだと考えてしまます。私のメンタルが弱いだけかもしれませんが。

 

・父に親戚の集まり行きたくない旨を伝えるということは、父の両親や姉妹(=私の祖父母や叔母)を否定することとイコールにとられてしまう可能性があります。いずれにしてもバックレたら同じことですが…… 父公認で集まりをさぼることは難しそうです。

 

 

(2015/12/31 2:14 追記)

 

たくさんのご意見ありがとうございます

さきほど両親に(別々に)自分気持ちを伝えてみました。

 

・父は「行かないなんてありえない、ダメだ」の一点張りで、あまり話を聞いてもらえませんでした。普段からかなり怒りっぽい人なので、これ以上蒸し返すと激昂して爆音で怒鳴ったりものを投げたりしそうです。

 

・母(私の父方の親戚とはほぼ絶縁状態)は私の話に一定の理解を示してくれたので、当日の計画についても相談してみました。突然のバックレで迷惑をかけるであろう旨を伝えると「仕方ないね」と許してくれました。一安心です。

 

また何か進展があれば、あるいは当日に何かあればここで報告させていただきます

2015-11-29

から人力検索できいてくれよ

anond:20151128223639

いいか、藤原啓治小山力也cvあててるおっさんは全部かっこいいおっさんだ。

したがってこの二人のwikiをしらべてその出演作からおっさんぽい名前ででてるやつを見る。簡単だ。具体的に言うと青の祓魔師フェイトゼロだ。

あとタイバニタイガーアンドバニー。情けない系かっこいいオヤジ。cv平田

あと中井和哉。でもこの2人はわりとぐだぐだな若者もやる。演じる幅が多い役者は罠が多い。

小西さんはなんでそんなエキセントリックな役までできちゃうんだorzプリプリリズ

あと山ちゃん黒田杉田若本と………!

結構なわりあいおっさんは悪役だけど悪役なりにスジがとおってればかっこいいので正座してみよう

2015-10-24

うんこが急に漏れるのはおかし

だってお前さっきまで腸の中でまったり休んでただろ?

なんで急に出てこようと思ったの?

俺がいいって言うまでそこに居とけよ。

飯を食った時に容量がオーバーして出てくるのは許す。直感的に理解できる。

電車のなかで30分ぐらいボーッとしてて、いきなり自己主張するのはわけわからん

しかも今朝うんこしたばっかじゃん。どんだけ生産的なんだよ。

お前俺がいいって言うまでしばらくそこで正座しておけ。パンツからすべり落ちることは許さんからな。

2015-09-09

将棋公式戦とかの対局は必ず椅子でやれ。

正座は足が痛くて集中できないだけ。

将棋の実力とは全く関係のない部分が勝敗の大きな要因になっていることに気づけ。

男は正座しない奴もいるけど、女ではまず見たことない。

女があぐらをかくと間違いなくマナーがどーとか叩かれるからね。

この時代遅れで腐ってカビの生えたマナーを捨てるだけで女の勝率絶対上がるし外国人も増える。

デジタル自分

id:yoppymodel さんがインターネットを愛してる人のラブレター書いてみればいいとか書いてたらから書いてみようと思った。

http://yoppymodel.hatenablog.com/entry/2015/09/04/200620

インターネットよりさらに大きな括りじゃないとあんまりネタがなさそうなのでデジタルとしておく。

幼少期

ゲーム大好きで5歳の時くらいからファミコンばっかりやってた。ヨッシーのたまごとかロックマンとか。

小学校1年生だか2年生くらいでスーパーファミコンを祖母に買ってもらった。もちろんスーパーマリオワールドと一緒に。

その年か、次の年くらいにクリスマスプレゼントザ・グレイトバトル2(ラストファイターツイン)を買ってもらったのを今でも覚えてる。

小学校4年生くらいのときセガサターン。なぜプレステじゃなくてセガなのかは覚えてない。

タントアールバーチャロンストリートファイターゼロ2、ぷよぷよSUNマーブルvsカプコンを狂ったようにやってた。

横浜ヨドバシROMソフトを買いに行ったのを覚えてる。とんねるずの生だらで木梨さんがケン声優さんと話してたのも覚えてる。それを見て欲しくなったんだよなぁ。

ココで言いたいことが何かというとゲーム好きだってこと。

我が家パソコン襲来

中学2年生のとき、うちにパソコンが来た。

ThinkpadでWindows98SE、メモリ64MB、HDDは5.5GB、解像度800*600だったのを今でも覚えてる。もちろん回線ダイヤルアップ

CPUは当時、そんなに詳しくなかったし重要視してなかったので覚えてない。Celeron

テレホーダイって23からだったっけ。22時からパソコン前で正座して待ってた覚えしかない。

その当時、自分はまだヨッピーのようにテキストサイトなんて存在も知らず、ゲームが好きだったので

gooで(Google存在も知らない)「ゲーム 裏技」「FF 攻略法」なんてことばっかり調べてた。

FinalFantasyが大好きで特に初めてプレイしたFF5は狂ったように何周もしてた。

その流れでMIDI存在を知り、これまた狂ったように探しまくってた。

今でも忘れない某SSHというDTMer(その界隈でDeskTopMusicをする人のこと)の作ったFFメドレー。

これが自分が初めて遭遇したMP310MBちょっとだったのだけど、1時間たっても5MBくらいしか落とせなくて眠気と親が払うであろう電話代と戦ってた。

でもそのかいもあってか、すげぇ感動したんだよなぁ。

2chとの遭遇

FFが好きで検索しまくってると必然的出会ったのが2ch

モナーファンタジーっていうFLASHな。アレがキッカケでAAを知り、2chを知り、ああずるずると。

あとはそのまま汚れた大人の階段を駆け上り、いや転がり落ち

パソコンエロいものを探すための存在と化していった。

あとテレホーダイのせいで完全に夜型生活になってしまい、夜一人でカタカタしてることに暇を覚えてきた。

そんなとき出会ったのがふたば☆ちゃんねる

いつ行っても人がいる。なんだかよく分からんけどエロゲキャラとかに変な味付がされてて面白い

こうしてネットに全てを費やした高校生活を送ったのだった(完)

まぁそんなこんなで2chでいうところのパソコンの大先生スキル中学3年~高校生の間に習得した。

その他、ネット関係の話
ダイヤルアップからADSL

高校1年生の時にISDN差し置いて一気にADSLになった。

基地局から遠かったせいで12Mのコースでも300K~1.2Mbpsしか出てなかった。それでもダイヤルアップに比べれば天国だった。数十秒でダウンロードできるMP3

からちょっとずつ表示されるJPEGともお別れだ!より堕落への一途をたどったよ!

ほーむぺーじ

高校生になったタイミングパソコン付属してたIBMホームページビルダーを使い始めて、プロバイダレンタルサーバホームページ()運営とかしてた。

荒らしどころか、基本的に誰も来ないサイトだったけど、ゲーム攻略日記みたいなもの書いていたら気付いたらトータル5000HITくらいまで行った思い出。HITって!!

あとよっぴーも言うように、御多分に漏れずウケ狙いのテキストも書いてた。Internet Waybackで見たけど何を狙ったのかはよく分からない。

今(上記から12年経過)は適当日記的なブログ書いてオーガニックで月間3000PVくらい。大したこと書いてないのにGoogleから来てる人すまんなぁ、と申し訳なくない気持ちになる。

FF Battle

たぶん別の人が運営してるんだろうけど、FF Battleかいう今ググっても出てくるCGIゲームもひysすらやってた。

ゲームバランスとか皆無だけど、最近ソシャゲの源流(スタミナ制とか)なのかな、ってふと思った。

shockwave

今はなきshockwave無料アニメ(サウスパークしか見てなかったけど)が見れて、ゲームも出来て楽しかった(小並感

なんか円卓の騎士名前を使ったスタミナ制のRPGゲームが楽しかった覚えがあるけど、ゲーム名とか一切思い出せない。

モンスターイラストが頑張ってた感あるのでもう一回見てみたい。

パソコン

高校2年生のときバイトで貯めたお金ノートパソコンを買った。

当時安いけど良いと評判だったDELLだ。当時はまだ外国メーカーの知名度が低く、DELL企業向けに有名になり始めた頃だと思う。っていうか社会人だった叔父オススメされた。

Pentium4 2.4GHz、メモリ512MB、HDD40GB、1024*768。お値段21万円くらい。

以前のものに比べると飛躍的な進化である。この間、たかだか3年だというのに。HDD10倍、メモリは8倍。

さら大学に入るとき大学用と称してもう一台購入。

Inspiron 800mだったか

PentiumM 1.8GHz、メモリ1GB、HDD60GB、1024*800。これもお値段21万円くらい。

小型化したのに性能は上がり、お値段はそのまま。さすがにさほどの進化は感じられなかった。

っていうか元々家族で導入したThinkpadコスパとか発売時期的にボッタクリだっただけだと思う。


ケータイ

よっぴーケータイ言及してたので自分もしてみる。

初めてケータイを買ってもらったのは中学3年生の5月だか6月

富士通のF210iだ。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/4372.html

ケータイWatchすげぇな。こんなにログ残ってるのか。旗揚げゲームとか馬鹿みたいにやったなぁ。

この時、映画ハリーポッター最初作品が公開されて大ヒットしてた時期で

あのOP音楽がすごい気に入って着メロダウンロードしては「これじゃない」を繰り返した結果、パケ死して父親にすっごい怒られた夏の日。

次に高校2年生でN504iS機種変パカパカケータイ

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/11837.html

40和音!65536色!!あの当時、4和音から16和音、32和音とか256色から4096色、65536色と和音と色表示がケータイ選びの基準だったよね。

あとNECケータイだと着メロダウンロード後の画面を画面メモできたから、着メロの保存領域以外も使えるのが良いとかそんなのもあった。

とりあえずN504iSはいい機種だったと今でも思う。iショット(写メ)もなんだかんだ使ってた気がする。

そのあとは最近の機種って感じがするから簡単に書くと

N901iCN904iSH???Xperia AcroXperiaAという変遷。

N901iCN504iSに比べるとすごいもっさりしてて使うのが苦痛だった。ただ動画が撮れるのに感心してた気がする。

N904iサクサク動いてたし、ニューロポインタ?がなにげに便利で愛用してた。こいつのお陰でモバイルSuicaが使える端末じゃないと機種変できないと思い始めた。

そろそろ俺もスマホに変えるか、なんて考えてた矢先に洗濯機で洗う痛恨のミス

モバイルSuicaにも使ってたので急いで機種変しないといけないことになり、

モバイルSuica対応してて一番安かったシャープのなんかに変えた。あんまり気に入らなかったので半年くらいでXperiaにした。

次はXperiaZ5辺りにする予定です。

いま

ゲームが好きだったのでゲームプログラマになりたいと思った中学生時代

そしてパソコンネット出会って「ネットすげぇ!!世界中の人とどこでもやりとりできるやん!!」となりWeb系の仕事に就こうと思った高校生時代

そして情報系の大学に進み、今はWebプログラマとして生活してます

ヨッピーさんみたいに、なんか取材とかおもろいネタ書きたいというくすぶった気持ちホームページ()時代から続いてます

くすぶった気持ちもあるし、夢だった結婚生活は叶ってないけど、なんとか生きてるよ。

2015-08-29

大型オナホ届いた…のはいいけど

http://anond.hatelabo.jp/20150826153615 の続き。

性欲だけで奮起して仕事して、なんとか休みを取った。

午前中到着予定だったんだけど、もうムラムラしてすぐでも抜きたい気分だったのをじっと我慢した。

昼すこし前に宅急便の兄ちゃんが巨大な箱を持ってきた。17kgあるのを片手で抱えるとか流石鍛えてるな兄ちゃん。

開封の儀をしてご対面。期待が高まる

とりあえず風呂場に持っていって表面ににじみ出ているであろうシリコンオイルを洗う。運動不足SEの腕には結構重い。

水分をよく拭き取ってべたべたする表面にベビーパウダーをすり込みまくったらいい匂いがする餅肌ナイスバディのできあがり。

早速いろいろなコスプレ服だのランジェリーだの着せて眺める。悪くない。

ひとしきり着せ替えを楽しんで満足した所で、メインイベントに移る。

ここから問題だった。

局部にローションを流し込んでヌレヌレにして、いざ自分のをあてがってみたけど。

挿入に適した固さにならないの。微妙に元気になってるかな? 程度でちっちゃいままなの。

仕方ないから入り口にさきっぽ当てて撫でてみるんだけど、そうやって刺激しても元気にならないの。

それでもしばらく撫でてみたらどうにか入れられそうなくらいの半勃ちになったから、もうなるようになれと無理矢理突っ込んだの。

なんとかなりそうだからそのままへこへこしてたの。

ほとんど固くなってないから全然まらなくて気持ちよくもなんともないの。ローションの中でフニャチンが泳いでるだけなのが解るの。

正座が苦しくなってきたか体位変えようとしたらいきなり足の裏が攣ったの。その痛みのせいでもう集中できないの。そこからがもう地獄なの。

全然大きくならないから腰動かすと中で皮が戻っちゃうの。入れながら剥こうとするけど萎えっぱなしだから剥けないの。

じゃあ刺激して少しでも大きくしようとするとちょっとしたことで足の裏が攣って腰振るどころじゃなくなるの。

足が痛いせいか入れてる中でどんどん萎えるの。オナホの内部構造の説明見るだけでフルボッキになる自分が、実物とコトに及ぼうとしてるのに元気にならないの。

半分ヤケクソでお気に入りAVお気に入りのシーンかけるの。それ見ても焼け石に水なの。

もう手でもんでもこすっても、入り口をモノで撫でても、ほぼ最小状態のまま全然固くならないの。

なんとか少し元気になったかな? と思って入れるとまた足の裏が攣るの。

画面の中で女優ぶっかけられて、行為の余韻でモジモジしてるのを見て、ヘッドホンを投げ捨てて全部片付けた。

ローションで汚れた下着を今洗ってる所。

2015-08-27

不登校のようなことをしていた

高校の頃、学校が大嫌いで行きたくなくて、でも親は絶対辞めさせてくれたり単位制に行かせてくれたりするような理解のあるタイプではなかったので、一年の終わりごろに決心して、二年の頭から一ヶ月休んだ

親には無断でね

両親は働いていて、うちは田舎から毎朝母親通勤がてら駅まで車で送ってくれる

そしたらあとは放課時間までひたすら時間をつぶし、午後5時ごろになったら地元の駅まで帰り、母親電話をして車で帰宅する

そういう一ヶ月だった

もちろん担任から家に電話があるわけだけど、うちはナンバーディスプレイを導入していたから、市外局番が違う電話はなるべく自分が取った

高校は市外だったから、結構すぐ判る

子機を持って自室にこもり、母親のふりをして担任としゃべる

子どもに言い聞かせますから! すみませんでした!」とか大人が電話でしゃべるような甲高い声で言うと、先生は気づいていたのかもしれないけど、黙って納得したふりをしてくれた

そういう電話を受けたら、学校の職員室に行って先生ちょっとしゃべる

でも次の日はまた行かないで、ヨーカドーとか公園とか、病院とか市役所フラフラする

母親が作ってくれた弁当は、毎日公園とか駅の電話ボックスで一気に食べる

悲しいよ

朝は学生がいっぱいいるので通学するふりをして、学校を通り過ぎて公園で座る

真面目な学生っぽい見た目をしていたから、大人に声をかけられたら「今日はこれから病院に行くために早退して、今は親が来るのを待っている」とか言えばたいてい納得してくれる

田舎から道を歩いている大人なんてほとんどいなくて、それは助かったな

携帯なんて持っていなかったから親にはつかまらないが、時間をつぶす術もない

ただボーっと座っているだけ

毎日朝7時半から17時まで、ずっとボーっとしている



当たり前だが、結局親に見つかって7時間正座で怒鳴られて、学校に行くことになったけどね

でも無断早退の常習犯になった

先生たちにはその場にいるだけでつらいということが判らないから、ひたすら「いるだけでいいから! 勝手にいなくならないで! せめてひとこと言って!」と言った

今なら先生気持ちがよく判るけど、当時は「先生に帰りたいですと言ったら帰らせてくれるのかよ」と思っていたし他人としゃべることすら嫌だったから、無断で帰る

帰ると言っても、帰ると何よりも恐ろしい親にバレるので、やっぱり公園ヨーカドーフラフラする

そして何事もなかったように地元の駅から親に電話をして、車で帰る

ひとりではできないことが多い体育なんか地獄しかなくて、一度も参加しなかった

よくて見学、あとはだいたい途中でいなくなる 勝手

うちの保健室先生ギャルみたいな茶髪できつめのメイクをしている人だったから、間違っても私なんかが近づける場所ではなかった

から誰もいない教室とか、図書室で司書の目を盗んで隅っこの床に座っていたりした

先生はもちろん探しに来るから、誰にも見つかってはいけない

上級生の教室がある階のトイレとかだと結構見つからない

トイレの個室で弁当を食べるのも何度かやったけど、あまりに悲しくなるので、弁当は食べずに持ち帰り、部活で腹をすかせた妹と分け合って食べた

悲しい理由は「みんなと同じように当たり前のこともできない自分は生きている価値がないのではないか」とかそういう感じ



絶対に行きたくなかった修学旅行にも行かされた

一日で終わる遠足は参加しないで親にごまかしたが、二泊三日はごまかせない

無理やりおとなしそうな子達のグループに放られた

自分が行くのも嫌だったし、真面目でおとなしくて地味めのグループだとしても、クラスの腫れ物扱いだった私を混ぜられてしまった子達をかわいそうだと思った

から修学旅行の計画から帰るまで、ずっと気を使って明るく振舞った

なんでもない普通学生みたいに振舞った

だけど本当はクラスメイト名前すらよく判らなかった

興味がないから



そのあと、なんだかんだで卒業することはできたので最終的に「親が言ったことは間違ってなかったな」とは思うけど、私にもっと度胸があったら死んでたかもしれないね

なんたってなにがつらいのか自分でもよく判らないから、大人に「なにが嫌なの?」とか問い詰められても答えられないのがもっとつらかった

体育から逃げることを問い詰められて「この場にいるのが嫌だ」と言ったら「建物が嫌なの?」とか見当ハズレのことを言われて、もうなにも言うことはないなと思った

別にクラスメイトなんて名前も知らないし全部背景なので、嫌いな奴もいないしいじめられるわけでもない

勉強は嫌いだったけど、休み時間にひとりになるよりは、ずっと机に座っているだけで許される授業中は嫌いじゃなかった

友達がいなくてひとりなのがさびしい気持ちももちろんあったんだろうけど、たぶん「みんなが楽しそうに休み時間を満喫しているのに、自分はなにかをしゃべる相手を作ることすらできないダメなやつ」みたいな思考に陥るのが一番きつかった

女子高だったからひとりでいるとすごく浮くんだよね

4月から1ヶ月学校を休んだもんだから、2年生のころはクラスにひとりも友達がいなかった



今思えば、バイトをすればよかったなと思う

卒業してから、進学のために家を出てバイトを始めたら、世界が変わった

学校と家庭だけがすべてじゃなくて、親と先生以外の大人と触れ合ったり、他の学校学生自分よりも年下の学生、すでに働いている同世代がこの世にいるんだと思ったら、ちょっと楽になった

いろんな奴がいるし、親も人間

「親は私のことなんか判ってくれない」と思っていたけど、自分だって親のことなんか判ってなかった

そりゃあ、別個体からね、当たり前なんだけど、当時の自分は気がつかなかった

向こうから見たら中学まで自慢のいい子で通した私が急にこんなことになったら「まさかお前がこんなことをするなんて思わなかった」って絶望的な顔で言っちゃうよね

私にはその言葉が一番こたえたけどね

お宅の子どもなんかたいして優秀でもないのに、自分たちの娘は天才だと信じていた両親は「1位以外は意味がない。ビリと同じ」とよく言っていたけど、実際そうでもないから1位どころか100点だって取ったことな

30過ぎてから、一緒に酒を飲んだ母親から「うちはひとりも子育て成功しなかった。全員失敗作だ」とか言われちゃってさ

でももう自分も大人だから「3人も子どもがいて全部失敗なんて、よっぽどアナタたちはダメな親なんだね」と思える程度には自分と親を切り離して考えることができるようになった

そんなこと絶対言わないけど



自分を縛るものがなにもなくなったら、本当に楽だった

好きな時間に寝ていいし、学校が嫌なら落第しない程度に休めばいいし、バイトがめんどくさくなったら誰かにシフトを変わってもらうこともできた

まあでも、高校時代自分はこの世のすべてを信用できなかったから、バイトなんか絶対しなかっただろうけど……

ネットなんかうちにはなかったから、こういう汚いことを考えているのは自分だけで、すごく異常なことなんじゃないかみたいな気持ちになった

19でネットを覚えたら、自分みたいなダメなやつもこの世にいっぱいいたし、それに気づくだけで全然違った



18までの自分チュートリアルで、19からが本当の自分になったなあと思う

もし自分高校生のころに、バイトをしていて、家にネットがあったら、もうちょっと違ったかもしれない

よくテレビで見る不登校の子は、学校行きたくないと言ったら家にいても親が何も言わないっぽいけど、それほんとうらやましい

いいって言われてるんだから、好きなだけ堂々と休んだらいいと思う

うちは不登校がバレたときふすまを投げつけられて、竹定規で殴られた

はあ、まあ、ダメな親だけどさ、それでもなんとか生きてる

あんな親でも生きていける世で、私が生きていけないわけないよってね



逃げ込める鎌倉市図書館話題にかこつけて自分語りをしようと思ったら、うっかり話がそれた

図書館はいいぞ

自分も、7時間ぐらいずっと分厚い都会の電話帳を眺めたりしたよ

2015-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20150723095031

 ようやく俺はミッションを達成した。

 しかし、その道のりは決して平坦ではなかった。とはいえ、それを順を追って話すには、俺や無漏系男子の皆さんの持っている時間は少なすぎる。なので簡潔に記述していく。

 重要なのは筋肉の使い方だった。それが分かるまで、あらゆる体勢で自慰行為を試してみて時間を大いに無駄にしてしまった。

 もちろん、過激なセルフ手こき禁止による感度アップ、受動エロ鑑賞封印による性感神経の開通も意味があったのだが、より重要なのは筋肉に違いなかった。

 ケツと太もも上部の裏表の筋肉。そこを収縮させたまま秒速2回以上でピストニングすると、俺の精嚢が反応してくるのである。そのため、股を開ききった正常位や、足を正座にしてケツが張ってない状態では、ちっとも気持ちよくなれなかったのである。これについて、筋肉の緊張にもっと理想的フォームは足ピンである、と俺は結論づけた。しかし、それでは腰が触れない。そのため、現実とのある程度のすり合わせが必要となるのだ。(それにしても、足ピン依存症だった人間は、決してそこから離れることはできない、ということなのだろうか)

 ある日、彼女と正常位でドッキングした俺は、両足を徐々に後ろにずらしていって、腕立て伏せのひざ立ちのような体勢に変形した。動くぞ。俺が言った。わかった。俺のケツと太もも上部の筋肉が答えた。そして俺は射精したのである精子ゴムから3cm分くらい下に溜まるほど大量であったし、ラストピストニングをしていたチン先はしびれるほど気持ちよかった。

 さて俺の話はこれで終わりだ。

 最後になるが、例の体勢は、一番奥に当たる、と彼女が言っていた。気持ちいいらしい。これに生物学的な何らかの意図があるのか、俺には分からない。

2015-08-14

ブラック野球部所属していた

10年以上前だけどブラック野球部にいた。

練習も長くて嫌だったけど、不合理ことが多すぎで嫌だった。


■練習内容

朝練7:00~8:20頃まで 制服に着替える時間がなくてユニフォームで授業受けてたこともある。

夏の大会前は6時台から始まる。

昼練といって昼休みに練習するので、昼食は5分位で終わらせるか、別の休み時間に食べる。

授業の6限が終わって、9時前位までの練習は普通

8時台前半だと今日は早いという感じ。

2年の冬は4日間ぐらいしか休みがなかった気がする。

外部コーチ達が「朝練はいらない。」「睡眠を増やしたほうがいい。」と言っていたが変わることはなかった。

体を作るには睡眠必要と思う。

食欲がなくなるから食べられなくなる。


学業

いつも眠たかった。肌荒れするし授業中は寝まくってた。

教師に「野球部はいつも寝てばっかり」と言われていた。

宿題は見せてもらってばかりだった。長期休み宿題は1回もしたこと無い。

赤点普通。10点とか5点とか取ったこともある。

行事にまともに参加したことは一回もない。


監督がした今でも意味不明なことや思い出したくないこと等

機嫌が悪かったら、とにかく八つ当りされた。

練習試合中はもちろん、体育の授業中殴られてる部員がいた。

体育の授業終了後、野球のことで嫌味を言われる←(俺)

自分含め3人であるところの水抜きをしていたら、「そこはネット張るからしなくていいだろ!」と

練習メニューを聞いていないのに言われ、

「罰として、それぞれ正門前、隣のコンビニ、裏の工場の前に立っとけ」と言われ

自分は一番遠い工場前に立たされた。後にマネージャーが呼びに来る。

合宿中は

「○○高校はやっている」と言って正座させ延々と説教

深夜0時位から自重トレ。

合宿中に試合に負けて、夕食中に部員同士で会話をしながら食べていたら

「悔しくないのか?」と怒られたので

翌日、別の場所高校食堂での夕食は、皆だんまりだった。

しかし、作った人がいたからか「お前ら黙ってて食べていたらまずそうだろ!」

と言うので部員たちは「これは旨い!」などと不自然に話し始める。

監督が機嫌を損ねると、ノックが終わったり

練習が数時間中断したりする。

寝る時間割いて朝練やってるのに。

・あるとき真夏に機嫌悪くしてどこかに行ったら

「数年ぶりにパチンコやってきたわw」

とか言っていた。この時だけは一生消えとけ、と思った。

・「与えられた練習メニューは、なんでこういうことをするのか考えるな」という。

「説明したら時間がかかる」とか言ってたが

説明できないだけじゃないのか。

駄々をこねて、「練習メニューを教えてやろうと思っていたのに」

とどこかに行ってしまったのを、キャプテン呼び戻しに行く。

後に嬉々として戻ってくる。

監督あだ名がバレた時、相手チームの高校練習試合

する予定だったのに、時間を早めて一旦集合先を自分高校に変更。

理由は「お前らに○○と呼ばれる筋合いは無い」と言うためだけに。

地獄耳だから、ある部員監督批判をしているのを耳にしたら

そいつを干すような発言をしたこともあり。

・「このチームはダメだ」とか、又は個人を攻撃する発言が多く

発奮させようと思っているのかわからないが、全く逆効果

お菓子の試供品を部員に配付したのに「なんで食べてるんだ?」という。

とあることである部員が怪我をしたので、ブチ切れて

とても個人で買えないような器具を「買え」と命じる。

八つ当たりしたいだけなので、結局買っていないが)

・「帰れ!」と何回も言ってきたが、いつも自分部員は帰らなかった。

それでも「帰れって言ってるんだから帰れ!」と言ってくる日々だった。

ある日同じことを言われたので、部員同士で相談して本当に帰った。

いつも何回も同じことを言われる繰り返しなので。簡単に本当に帰ったわけではない。

後日「帰れって言われて帰る奴がいるか!」

結局何をしても怒られる。

結婚してそんな時間が経っていないのに不倫している。

こんなことをしているが、校外には「野球を通じて人間をつくる」みたいなことを言っている。

監督カラスを白と言ったら白になると言う。

(俺は「ハァ?バカじゃね?」と思っていたが)

野村克也意識しているのか、部員から年賀状きているか確認する。

一人郵便事故で届いてなかったのもチェック済み。




これ以外にも不合理なことがたくさんあったけど

この経験は全く社会で役に立ちません。それが一番悲しいです。

もっと変なエピソードもあるのですが、匿名ダイアリーなのでやめておきます

---------------------------------------------

これ、野球をやりたいっていう部員を利用したやりがい搾取みたいなもんだな。

サッカーみたいに別のチームに移りやすかったら、こんな部は成り立っていなかっただろう。

泥水をすすって超近距離ノックを受けていた世代に話しても、

上記の監督の行動はおかしいみたいです。

思い出して書いてたら本当に馬鹿らしくなってきた。

砂の栄冠って漫画のガーソくらいなら余裕で歓迎です。

そんな私でも日生学園動画は見たらドン引きします。

2015-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20150716123210

スポドリのくだり

15年ぐらい前の田舎の話ではあるけれど



部活用の水筒スポドリを入れてくる奴がいた

 ↓

何らかの経緯で「スポドリ持ってきてる奴がいるよ」と顧問の耳に入ったと思われる

 ↓

顧問「おい全員水筒持って並べ!スポドリ持ってきてる奴ら前出ろコラ!お前らジュース代わりに飲んでるんやろ!!!正座正座ァ!!」(事実確認なし)

 ↓

スポドリ涙目

 ↓

顧問「お前らにスポドリなんか必要ない!!今後スポドリは禁止や禁止!!まったく、そんなことも言わなわからんのか!!大体先生らがお前らぐらいの頃はスポドリなんか(ry

 ↓

俺「はーい(スポドリ禁止ってことはそれ以外ならよかったんか!ホナ今まで麦茶やったけど明日アイスティーにしよ!!)」

 ↓

俺「濁らないように頑張ってアイスティー作るで」

 ↓

俺「できた!!渾身のアイスティーやで!」

 ↓

俺「あ、先生今日は"ちゃんと"アイスティー作ってきました!!朝からがんばっt」

顧問「アァ?お前何考えとんねんコラそこ正座せぇやオラ!」

俺「えっ!?!?!?!?!?!?

 ↓

顧問「昨日言うたばっかりやろうがお前はホンマに!」

俺「アイスティーですよ?スポドリちゃいますよ?」

顧問「一緒じゃ一緒!!!流せ流せ!!!ホラそこの流しに流せ!流すんじゃ!」

俺「そんな勿体ない!スポドリじゃないのに!!」

顧問関係あれへん!!!

俺「ええー……」

顧問「ほら!!さっさと流せや!!」

俺「でも正座しとけ言うたん先生やないですか……」

顧問「ナ・ガ・セいうとるんじゃ!!」

俺「えーっと、立っていいんですか?いいんですね?折角上手にできたのに……グスン」

顧問「よーーーし」

 ↓

俺「……ちなみに僕今日何飲んでたらいいですかね?喉乾いたんですけど……」

顧問「お前!!!反省が足りんな!!!10周走ってこい!!!!戻ってきたら正座!!!

俺「ええっ!?!?!?!?!?!?



あの時期の学校とは相性最悪だったなー……。

ノンブレーキマン

「○○してはいけない」と言われていないことは、

普通やらないようなことでも思いついたら躊躇なくやっちゃうノンブレーキ発達障害持ちが、

ルール暗黙の了解がたくさんあるけど、「普通わかるよね?」って感じで、

まり丁寧に説明されない環境に不意に放り込まれると問題行動がめっちゃ顕著になるという事例。



高校生の頃、扁桃腺肥大で毎年10日ぐらい高熱出して寝込んでたので、いい加減切除することになって入院した時の話。



・手術の直後、出てきた食事が当然水みたいなお粥で、絶食開けの空腹感を満足させられず、

 「喉は痛いけど腹は減ったぜ!」と売店で買った固形物を痛みに耐えながら病室でモリモリ喰う。

 何日かお粥を食べた後売店で買ってきたおにぎりをモシャモシャ食べたりしていたが、たまたま発見されず、

 おいしいパンを見つけて母親におしえたら「えっアンタそんなん食べてたん?食べたらアカンで」と言われて食べるのがマズかったことに気付く。

 最終的に傷口から出血して入院が延びて、喉の奥を電気ゴテで焼かれた。



・消灯後も月明かりで読書を続けて怒られる。電気はちゃんと消してるのになぜだ!?パニックになる。



・点滴をしながら病室でMD聞きながら踊り出す。

 見つかって「点滴中と病室では踊らない!」と注意されたので、以降踊りたいときは点滴中以外にロビーや休憩室まで行って踊っていた。



・外出や移動を特に制限された記憶がなかったので、点滴したままフラフラと出かけて頻繁に行方不明になる。

 外で昼寝したり、小説読んだり、病院や周辺を探検したり、ネカフェや近隣の親戚の家に行って遊んだりしてた。



・点滴が終わった後、血が逆流していくのが面白くて、ベンチに座って1時間ぐらいひたすら眺めていて、

 探しに来た看護師さんに「面白いっすねえコレ、見てくださいよ!めっちゃ血ィ逆流するんスよ!」

 「いやー赤いなー!こうやって腕を高くするとスピードがね!」と喜んで説明しようとして怒られる。



・老人の入院患者が多いのを見て、

 「各フロア自販機の下には落としたけど回収するのを諦めた小銭が落ちているに違いない!経済の輪に戻してあげないと!」と謎の使命感に駆られて

 針金ハンガー片手に自販機狩りを実施、4千円近い小銭をかき集めてナースステーションに持って行って引かれる。



数日入院するだけでこんなだもんなあ。

看護師さん、疲れただろうなあ……ただでさえあの時は他の患者さんも、咽頭がんガン無視して

「余命短いんじゃ、好きにするわい!」と外に勝手カツ丼食いに行って、病院の晩飯拒否するようなガッツのあるジイ様とかだったしなあ……。







追記:

10年経ってようやく「あの時のアレはもしかしてこういうことだったのか……?」って感じの事もあれば、

当時から周囲の反応を見てから「あ、やらかしたかな?」ってわかったこともあるけど、

自分の中では理屈にあってることになってたりするから自分でいくら考えても周囲が自分の期待と違う反応を見せる理由がなかなかわからなくて混乱しがち。

考え方が全然からなくて、「この人たち宇宙人かな?」って思ったりしちゃうけど、一般にそう思われてるのは基本的にこっちサイドなんだよなあ。

当時でも自分発達障害傾向があること自体は知識として知ってたのにこのザマだったので、

普段からなにかと衝突があって、年を重ねるごとにトラブル回避の為に行動が消極方向に偏っていったけど、それはそれでやっぱりうまくいかないことも多い。



今はとりあえず何か行動を起こす前に気付いた場合自分感覚を信用しないでよーく考えてから行動するようにしているけれど、今度は何かと遅い、トロいって言われるし、

それで行動内容が問題ないかというとそうでもなくて、わざとか?ってくらいツボを外したことをやらかしがちなヤツだとみられているんだろうと思う。

社会に出てるとそれだけで他の人たちに迷惑ばかりかけるのでどんどんやる気失くすし、俺の上位互換にあたる『替え』なんかそれこそ腐るほどいるはずだと思うので自信も持てない。

でも何かしらやってお金稼がないとご飯食べられないし、支援を受けるほど重度でもないことになってるし、

世の中の邪魔にならないようにさっさと死にたいと思うのが正解なのかなー?と思うけど、残念なことにまだ死にたいとも思えてない。

それにしても「残念ながらまだ死にたくない」ってだいぶ不健全な感じがする。

この先もずっと、世の中に向かって「まだよくわかんないけど多分僕が悪かったんですねごめんなさい」って先制でやり続けながらコソコソっと生きていくしかないのかなあ……。






ブコメ読んでたら、部活である日突然「スポドリ禁止令」が出て、

翌日「スポドリダメになったか今日は朝からこだわりのアイスティー入れて持ってきたゼ☆」ってウキウキして部活行って、

ちゃんとルール守ってるアピールのつもりで顧問にも「ちゃんとアイスティー入れてきたんすよ!」って言ったら、

なんかドつかれて正座させられてアイスティーを流しに捨てさせられた記憶がよみがえってきた。



いや……この件に関しては今考えても俺あんまり悪くなくね?顧問ひどくね?

2015-07-02

そっくり

この前バスの中で見た子と、昔家庭教師(というか宿題監視員)でみてた子が、他人への絡み方がまるっきり一緒でびっくりした。

絡み方というか、見た目や喋り方・発話のトーンまでそっくりだった。

どちらもミッチミチに太っててよく喋る感じ。



家庭教師してた子は、当時5年生だけどこんな感じ↓



「んあー!あー!なー!なーなーなー!」

『なに』

「あんなー、この前涼ハルヒでなー、あ、ハルヒ見た?」

『見てない。ハルヒドリル関係あるんか?』

「えー見てないの!!なんで!?

『はやってるから

「あんなー、俺思うんやけどハルヒよりみくるちゃんの方が絶対かわいいと思うねん」

『ふーん』

だってな!だってな!ハルヒなんか、あっそうやジャンケンジャンケンしよ!」

『ハァン?』

はい!さーいしょーはグー!」

ドリル

「ほらほら負けちゃうぞー!」

ドリル

「負けちゃうぞー!じゃーんけーん……」

ドリル

「ポンwwwwwwエッヘヘヘヘッヘヘヘヘヘwwwはい勝ったぁ~勝ったぁ~不戦勝~」

『おい』

「あんな、これな!ホラこれ!ここがグーで、ここがチョキで、ここがパーやねん!だから負けませぇーん!絶対勝てますぅ~!」

『つかぬ事を聞くけど、チョキで目突かれるのと、パーでハゲるまで頭しばき回されるのと、グー口にねじまれて窒息するのだったらどれがいい?』

「わかった!わかりました!ズルしない!今度はズルしないからもう一回ジャンケン!」

『しねえよ』

「じゃあしりとりしよう!しりとりの【り】からはい!」

ドリルやれ』

「れ……れ……レイちゃん!」

『【ん】ついたかドリルやれ』

「うわーーーしまったーーーー!な、な、な、あんなー、あんなー、レイちゃんはなー」

レイちゃんは死にました。供養の為にレッツドリル

「ちがうし!レイちゃん死んでないし!」

『帰命無量寿如来

レイちゃんはなー!っていうか俺はレイよりアスカが好きなんやけど」

『南無不可思議光~』(ズイッ)

「ちょっ、やめ」

法蔵菩薩因位時~』(ズズイッ)

「ごめんなさいドリルやります

『在世自在王仏所~』(ズズズイッ)

「ゆるして」

『覩見諸仏浄土因 国土人典之善悪』(ドリル没収)

「ああっ」

『建立無上殊勝願 超発稀有大弘誓』

ドリルやらせてください、おねがいします」(正座)

『よろしい』



こんな調子でもドリルやるだけ奇跡みたいなレベルだったらしく、成績上がってご家族からめっちゃ感謝された。



そしてこの前バスで見た子は同じ調子でおじいちゃんにずーっと絡んでて、

しりとりとかジャンケンとか同じことしてて、しかジャンケンでズル手出すのも一緒だった。

そしておじいちゃんは当然振り回されっぱなしで、なんていうか見てて疲れた

あそこまで似てるのは、本人の性格も周りの環境もきっと似てるんだろうと思う。

どういう要因があるとああいったタイプになるんだろうなあ。

2015-07-01

父が死んだ

長らく一人暮らしの父が死んだ。

アパートの隣人が、数日間顔を見せない父を不審に思い、

住み込み大家さんにドアを開けてもらったところ、

風呂場で倒れている父を見つけたそうだ。




連絡を受け急ぎかけつけたが、父は遺体保管場所にいた。

なんでも腹部に多数の切り傷があったため、検死を行うらしい。

確認のために写真を見せられたが、確かに腹部に切り傷があり

リストカットを繰り返した手首のように傷が盛り上がっていた。

まだあたらしい傷もあった。原因は思い当たらなかった。




検死は1週間もかかったが、わかったことといえば

死因は腹部の傷とは関係なく、心臓発作ということだった。

結局、おびただしい傷の原因はわからなかった。





そんな父の遺品整理を先週末にしていたところ、

机の引き出しに入っていたデジカメ生前の父が写っていた。





写真の父は軍服を着て腹にはサラシをまき正座をしていた。

そして短刀で腹を切っていた。

データ確認すると何枚も何枚も腹を切っている父が写っていた。

父は苦しそうな、それでいて悦んでいるような複雑な顔をしていた。

別の写真では若い女性も腹を切っていた。

わたしの父は切腹マニアだった。





遺品整理も終わり、大家さんにお礼を言いに管理室へ訪れた。

大家さんは父が介錯している女性だった。

2015-05-31

良曲の多いゲームあげてけ

ってスレタイなのにいつのまにか

曲は関係なく自分の好きなゲーム投稿スレになってる現象




シリーズものを挙げる奴

4番目以降全員廊下正座させたい



id:boxmanx99 悪魔城伝説MOTHERネトゲならRO、ただしサントラCDゴミなのでマンクルポ。あ、シリーズものダメだっけ。NHK FMの「今日は一日ゲーム三昧」はよかったなあ……

シリーズものダメなんじゃなくて、「お前、シリーズ中で本当にそれが卓越してると思うか?」と正座させたくなるだけです。1番目、2番目は確かにシリーズ中でも良いってのが挙がる傾向。



因みに俺はオアシスロードPS)の曲が好きです。