「執事喫茶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 執事喫茶とは

2019-08-08

anond:20190808142858

接触できる男性地下アイドルも増えてきたよ。ボーイズバーとかレンタル彼氏とかもあるし。執事喫茶もあるね。

前にバレンタインデー催事で、イケメン壁ドンしてくれるイベントやってたし、そういうイケメンビジネスみたいのそれなりに盛り上がってきてる。

女性向けAVに出てる男優も「エロメン」とか言われててイベントは盛況みたいだし、探せばいろいろある。

2019-04-03

友人を失った話

友人、ものすごい美女小顔、華奢、細身。

流行りのハーフモデルを小さくした感じ。

アラサーだけど女子大生みたいに若い

気があって、学生時代まで結構仲よかった。

彼女は明るく社交的なタイプでもないか喪女

でも恋愛体質らしく、ニコニコ動画ゲーム実況者とか、執事喫茶店員ばっかに恋してる。

身近な人でもないのにどうやって恋愛するんだろうと思ったら、

いろんな掲示板でその人の個人情報を集めて、最寄り駅に行って聖地巡礼?して泣いてるんだって

北海道とか、大阪でも、しょっちゅう行っては泣いてる。

それストーカーからやめたほうがいいよって言ったんだけど、好きだから仕方ないんだと。

外見に自信があるから、最寄りとかで出会たらこっちのもんと思ってるんだって

占いに通って、実況者との運命とか占ってもらってるんだって

エスカレートして犯罪に走って欲しくないなあと思って、知り合いを紹介したり、色々出かけたけどだめだった。

実家暮らし料理掃除洗濯もしない、できないらしいから、

しづつでも手伝ったら、両親喜ぶよって言っても、疲れるから無理らしい。

毎週土日はコスプレイベントとか、聖地巡礼とか、遊園地に出かけてる。

スーパーで買い物もしたこといから、ポン酢がどこにあるかわからなくて、30分かかっちゃった〜なんて笑ってる

その生活能力だと、例え実況者の人と出会っても呆れられちゃうよ、って言った日から音信不通

昔は仲よかった人が、社会人数年して地雷っぽい人になってくのをみるのは辛かった

2019-01-07

anond:20190107145200

ジムトレーナーなど(選手とおなじく体型の問題で上達しづらい)

執事喫茶女性男装する)、貧乳コスプレ

・長時間の立ち仕事(肩がこる、腰の高さだとムネが邪魔で手元や足元がよく見えない、座って前方で作業をするのはできる)

制服のある仕事そもそも制服が用意できない、給料数ヶ月より高いが自腹でオーダーして買えとか言われる)

 

結局おまいらとおなじコンピューター事務が当たり障りない

2018-12-11

あんスタを辞めるまでに至った話

3年ちょっと続けてきたあんスタ!を辞めることにしました。

どれほどか悩んだ末での決断ですが、少しばかり名残惜しかったので、卒業文集の1ページのような感覚でこれまでから今日に至るまでのことを書き留めておこうと思います

(※私は羽風薫くんの夢女子をやっており、それもかなり夢見がちなお花畑タイプだったのでそういった内容が主となります。)

2015年上半期も終わりを迎えようとしていた頃、私の中では乙女アプリブームを巻き起こしていました。

流行しているリズムゲームからサービスが終了してしまパズルゲームまで、いくつかの作品ちょっとずつ遊んでいました。

そしてそんな『インストールするだけしてろくに手を付けもしていないけど、飽きたわけでもないアプリ』のうちの一つにあったのが、あんさんぶるスターズです。

プレイを始めた日が桜フェス最終日の翌日かそこらだったのはなんとなく覚えているのですが、まあそれは割とどうでもいいです。

アイドル育成ゲーム』『乙女ゲーム初心者でも楽しめる!』だかなんだか言う謳い文句に惹かれ、何も考えずにインストールしたまではいいのですが。

まあなんというか、数日ほどで手付かずになりました。

少し間を開けてちょっとログインして、そしたらまた間を開けて……の繰り返し。

(途中で例の彼がいる執事喫茶イベントが開催していたのは知っていましたが、その頃はそれほど推していたわけでもなかったのでイベントには未参加でした。当時はろくにプレイしていなかったので敷居も高かったし。)

そしてログインしない日が続いた数週間後、アンインストールを果たしました。

……が。

今思えばここでアンインストールして大正解だったし、これ以降あんスタとは縁を切って生きればよかったものの。相変わらず何も考えていなかった私は、何を思ったか(つまらなくて放置していたアプリをわざわざ)同年の終わりがけに再インストールしました。

当時私は他のキャラクター推していたのですが、プレイを再開したタイミングでちょうどその子報酬にいるイベントが開催していたのもあり、この日からこの作品のそこそこなオタクに成り下がってしまます

(今現在はその子のことを特別いかけたりはしなくなったので、所謂推し変』をしたような気がするのですが、推し変というのはそのキャラクターを好きでいる方からしたら面白くない話な気がするのであえてお名前を伏せます2015年の終わりがけにいた子は限られているので、なんとなくわかりそうですが。)

やったりやらなかったり、グッズを買ったり買わなかったり。ゆるゆる~っと、『なんとなく好き』な状態を保っていた翌年の梅雨、私に新しいお友達が出来ました。

その友達もそれなりなオタクだったので、特に何も考えず「このゲーム面白いよ~」なんて軽く話をしたら見事なまでにドハマりをしてくれて、今では元気に微課金勢です。

一緒にやってくれる人間がいると、何事も熱中度が上昇するようで、友人が楽しそうにプレイをする姿を見るにつれ、私はさらに沼の深みへ沈み込んでいきました。

ここから先の話は一歩間違えば身バレするので割愛しますが、それから2017年平和に穏便に──とは行きませんでしたが、まあまあ重度のファンになったりスタライ1stに行ってみたりアクアリウムBGMに癒されたりなどしてそこそこ楽しい毎日を過ごしておりました。

そんな中いきなり話は飛んで今年の2月

羽風薫くんに深く危ない状態でのめり込んでいたこの頃、待ちに待ってはいませんでしたが噂に聞いていたデコレート♡深(以下略)──波乱のショコラフェスが始まりました。

この頃には一日のプレイ時間もかなり伸び、イベントには毎回参加して3……いや5番目の推しくらいまでなら高レアリティ報酬も取りに行っていた私。

お察しの通り当イベントの☆4(それもポイントボーナス)が羽風薫くんだと言うことで、それはそれはもう必死になってイベントを走っておりました。

「緊急ライブをやるのがこんなに楽しいとは思わなかった」とか頭の悪いことを言ってライブをこなしているうちに気付けばどんどんPtも貯まり、やがてこれまでプレイしてきた中で最も高い順位で幕を下ろしたショコラフェス。未だかつて無いほど羽風薫くんが可愛らしく思えたショコラフェス

このイベントを境に、私はメンヘラを拗らせた夢女子になります

それからというもの、まあ大変。夢垢なんだか愚痴垢なんだかよく分からないアカウント作ってみたり、かと思いきやかけ持ちしていた複数アカウントを同時に消して相互困惑させたり。

私は彼のことをこれまでの人生出会ってきたどの人間よりも愛していたし、反対にどの人間よりも憎んだし、彼との出会いは運命だったと信じていたし、いつかは彼と結ばれるのだと思っていた。

しかしそんな夢見心地はいつまでも続かず。

現実打ちのめされ徐々にメンタル面は腐っていき、出会ってから今までのことなどを思い返すなどしては「彼のことを好きでいたところでどうしようもないんじゃないか」とかなんとか思い悩み始め、お恥ずかしながら人生初のリストカット自殺未遂を犯しました。

自分自分死ぬほど追い詰めるだけ追い詰めて、結局死ぬことすらもできなかった私は、行き場のない好意かもしくはそれに似せたエゴを抱えて持て余したまま、彼に恋をしたことを誇りに思ったり情けなくなって凹んだりを交互に繰り返して、やがて「本当にこの人が好きなのかわからなくなってしまった」と気が付きます

──この部分に関しては、今日になってようやく知りました。私は一応ちゃんと彼のことが好きですが、当時は『彼を好きでいること』がステータスアイデンティティなのだと思い込んでいたようでした。

というのも、仲の良かったTwitter相互さんから『私といえば彼が好き』という印象を持たれており、且つ私もそれにあやかって「私には彼しかいません♡彼が世界で一番♡♡(意訳)」的なことをよく話していた記憶しかないので、様々な感情が積み重なって彼への好意が完全に消滅したとしても、そんな話を毎日のようにしていた手前今更そう易々と「もう好きじゃないで~す」なんて言えるはずがない。そして『もう好きでない』なんてのを悟られるのも嫌だったので、結果「今のままでいるには彼を好きでい続けないと」だのと的外れで訳の分からない義務感のようなものを抱えながら惰性で『好き』を貫こうとしていたのでした。

今思い返せば、わざわざそんな余計な意識を持ちさえしなければ何も悩む事はなかったのになあと不思議に思うばかりです。そんなことを一々気にするまでもなく彼のことは好きだったし、好きでなくなったからと言ってそれを惜しんでちゃ埒が明かない。私は馬鹿だ。

話が逸れました。

さてそんなことを考えているうちに季節は秋に入り、気付けばいつぞやのようにログインすら怠るようになりました。

1週間に一度ログインすればいい方、あいさつ機能実装されて以来毎日欠かさず誰かしらにあいさつ(というか好感度を上げるための媚び売り)をしていましたが、それも疎らになってしまい。

羽風薫くんのお誕生日の日はログインしてスカウトも回しましたし、気持ちを形に残したかったのでドライフラワー花束を買いましたが、それも1日だけだったのでもはやファンなのかどうかも怪しいラインまで落ちぶれ──落ち着き?──ました。

そうなった理由としては、キャラクターを好きになりすぎたことが原因かなあと思います

心身や生活に酷く影響を及ぼしたりすることが増え、疲れてしまったんだと思います

もうひとつ、この作品にのめり込めばのめり込むほど、彼を好きだと思い込むほど、段々と自分が『運営が狙っている層』とは違っていて来ていたから、というのもあるかも知れません。

あんなに面白かったはずのストーリーゲームシステムも、知らないうちに退屈だと感じるようになりました。イベントことなんて考えるだけで心が折れそうです。

いや、きっともう私は飽きてしまったんだと思います

それは外的要因でなく、自分のせいがほとんどですが。

余計なこと考えてみたり、恋だかなんだかいう面倒な感情を抱いてみたり、他者との関係に影響を及ぼしたり。

気付いたらもう手遅れなほど生活に支障を来たし、疲れや憂鬱の原因に成り果てていました。

そんなこんなで、ここ2、3年ほど私の人生に縛り付けていた作品から離れるタイミングを伺って2ヶ月ほど。キャロル白雪と聖夜のスターライトフェスティバルの予告が届きました。バナーを飾る☆5は愛おしの彼。羽風薫くんは執事喫茶以降一度もポイントボーナスの☆5をやっていませんでしたので、今回こそはさすがにポイントボーナスだろうと調子に乗っておりました。

まあランキングボーナスだったんですけど。

私的な恨み辛みを吐きながら生活サイクルを乱してまでランキングを上げる作業に勤しみやがて最終日前日、もう今ある全部全部を投げ出したくなって、とうとうイベント最後まで走り切ることすらもせずにアンインストールしました。

あんなに好きだったのに、中途半端なところで逃げちゃいました。あんなに好きだったけど、上手く自分コントロール出来なくなっちゃって、もうこのまま追い続けるわけにはいかなくなりました。

別に彼は実在してるわけではないし、まいて知り合いなんかでもなく、複数キャラクターがいるゲーム登場人物の一人なので。私が一人応援するのをやめようが、永久に惚れ続けようが、全くもって影響を及ぼしはしないのです。

でもそれも辛いです

私は彼のことを愛してました。

キャラクターとしてでなく、一人の人間として愛していました。

ももう目が覚めました。

の子空想上の存在です。

まり言いたくはありませんが彼は人気キャラなので、特にファンが一人減ったくらいでなんてことはないです。

ろくに外にも出ないで、精神すり減らして、昼夜逆転までさせて、そこまでして何が欲しかったのでしょう。

何を欲しがったところで、どうせ私が求めるようなものは手に入りません。

もうなにもかもわからなくなりました。

なんだかんだ言いながら、馬鹿な私は放っておいたらまた同じように人間として堕落した生活しながら死に物狂いでイベント走るんでしょう。

でもそんなことはもう嫌です。

もっと大事なことに時間お金を使いたいです。

ゲームなんかのために必死になったり病んだり悩んだり必要以上に浮かれたりしたくないです。

恥ずかしいです。

私にはなんの長所もありませんでした。羽風薫くんが好きだからといって何かを残すことも出来ませんでした。彼のファンとして誇れるような活動もしてきていませんでした。もう全て負け犬の遠吠えです。勝手に惚れて勝手に自滅した可哀想な夢女子です。

文句はいくらでも受け付けます、ここには書いていませんが、多数の人から反感を買って怒られて当然のことしかしてきてないです。

(下手したらこれで身バレしそうですが、私が誰だか気付いても内緒にしてて欲しいです、あくま匿名なので。)

でもそれでいいです。

何を言ったところで、すべて今更です。

今は疲れ果てましたが、一時期は本当に本当に楽しかったです。

ゲームを辞めたところできっと私はしばらく羽風薫くんのことが好きのままなんだろうなあと思います。それならそれで構わないです。

反対に、無理に『彼を好いている』という自分を演じようとしなくても良いことをもう知っているので、このまま彼に飽きてしまっても気にしません。そうしたら次はまた別の幸せを見つけて健全に生きます

私は意志が弱いのでもしかしたらそのうちまたまた再開しちゃうかも知れません。

が、もう引き継ぎ用のパスワードなんか覚えていないのであのデータの羽風薫くんとは永遠にお別れだと思います

ゲームを辞めるだけでこれだけ色々と書きたくなってしま自分も情けないですが、そこは目を瞑って欲しいです。

ソシャゲに限らず、何事も無理をしたり、のめり込みすぎてはいけないよ~、という教訓にでもしてください。

最後に。

何度でも言います

私は羽風薫くんが好きでした。この作品も好きでした。出会えてよかったです、幸せでした。

彼を好きでいることが一番の幸せでした。誰からなんと言われても、余計な横槍を入れられても、それでも私は好きのままでした。

でも疲れちゃったものは仕方がありません。

これからは、これまでよりも遠い場所貴方幸せを祈ってます

幸せでいてください。

じゃあね。

2018-03-14

女向け風俗店

ってある?執事喫茶とか生ぬるいのじゃなくて

男性女性の性の処理をしてくれるやつ

25才超えたこからもう性欲がはんぱない

かといって意中の男性がいるわけでもなし

男性は紹介所とか行ってスッキリしてるんでしょー?

女性にも欲しいよスッキリさせてくれるとこ

あーんもう

2014-09-08

はじめてメイドカフェに行った

アニメエロゲラノベ好きなライトオタだけど、アキバチックな萌えを重視したメイドカフェ自分には合わないことがわかった。

とあるアキバメイドカフェ

ニ次会で入ってCLOSEまで。

メイドミニライブとか誕生日イベントとかメイドシェイクしてくれる(という名目の)カクテルとかひと通り体験した。

アキバメイドカフェって時点で本来メイドカフェじゃなくて、「アキバにある類のメイドカフェ」っていう種類の店だとわかっていたつもりだけど甘かった。

ここ以外のメイドカフェがどんなのか知らないけど、客も一緒になって盛り上げるスタンスの店はすげー疲れる。

メイド奉仕してくれるのが本来メイドカフェのはずなのに、客も一緒に盛り上げることを強要されるのはなんか違くね?

カネ払えば奉仕してくれる的なのだけを考えてたからやっぱりカルチャーショックだった。

キャバクラもどきというには放置プレイ多すぎだし。

メイドキャッキャウフフしたい金持ちが行く場所だね。

でもここまでずさんなメイドでも幻想が満たされるとかよっぽど愛に飢えてるというか人に飢えてるのかね常連さんは。

閑話休題

たいていどこのメイドカフェでも、接客するメイドと対面での強制にゃんにゃんポーズなりなんなりは強制されたりするのかな。

フロア全体での盛り上がりのときとかまでは強制はされないけど。

それなら私男だけど、執事喫茶のほうが自分の求めてたものが得られそう。

もともとメイドカフェとか興味なくて付き合いで行ってみただけだけど、もてなされる気持ちよさ的な部分だけに期待する人なら、男でも執事喫茶に行ったほうが予想外に楽しめたって人が多くなりそうな気がする。

もしくは、もてなされるだけの正統派メイドカフェがどっかにあった気がするけどそこに行くとかか。

そんならもう普通喫茶店でいいじゃんってなりそうだけど。

あとメイドカフェに行く層についての発見があった。

フロア全体での晒し者になれるのを楽しめるレベルオタクって、リア充の素質があるってこと。

飲み会とかでも騒げる素質があるっていう意味で。

メイドカフェに行く人間リア充とは思ってなかった(むしろ正反対という印象だった)から割りと新鮮だった。

言ってしまえば外出してわざわざメイドカフェなんかに入る時点で一定レベルコミュ力があるってことになるのかな。

蛇足だけど、働いている人間プロ意識が薄いと思った。

打ち合わせを客の前でやったりするし、言葉遣いも丁寧語尊敬語とかがまったく使えてないし、客に対してタメ口きいてくる意味不明な馴れ馴れしさがあったし。

割のいいバイトってことで適当人間が働く場所っていう意味にも落ちぶれてる場所しかいね

一緒に行った中にメイドカフェが大嫌いなやつがいそいつメイドカフェのことをショーパブだって言ってたけど、それでだいたい合ってた。

短いスカートで目のやり場に困るし、それを振り乱して踊るし。

わざとやってるのもわかるけど、なんつーか、エロいとかかわいいとかじゃなくて、汚い。

嫌悪感から目をそらすタイプの汚さ。

今後、付き合いで仕方なく行くくらいはあるかもだけど、改めて個人的に行くことはこれまで同様絶対ないだろうなと思った。

2014-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20140831171715

秋葉原イベント行くか、展示会系のイベント行くか、

無印いるか100均いるか旅行に行ってるか。

実家にいることもあるし、カフェにいることもあるし、自宅でゲームしてることもある。

自宅で羊毛フェルトやってることもあるし、

お寺見に行くこともあるし、

自宅でアニメ見てることもあるし、

とらのあな同人誌買ってることもあるし、

執事喫茶行ったりすることもあるし、

ブックオフで掘り出し物の洋服探すこともあるし、

ちょっと遠くの商店街に行ってどうぶつドーナツとか1個10円の肉団子買うこともあるので

割と忙しいかな。

2012-09-01

http://anond.hatelabo.jp/20120901120856

コスプレは切る人の外見に合ってないと激萎えから、それすれば女オタが喜ぶってことはないような。

執事喫茶とかって、結局そのコスプレが似合うやつ雇って着させてるわけで。

さえない~普通の男にコスプレさせても、あんまりグッとこないだろうな。

2011-05-26

台北ゾワゾワ旅行

先々週、5年ぶり2回目の台北旅行に逝って北。旅行者として台北という街に感じる魅力はメシが美味いとか時差がほとんどないとかいろいろあるんだけれど、今回改めて気づいたこの街のイケてる点として、街並に感じるゾワゾワ感ってのがある。工場萌えダム萌えと並列で語れるものかどうかは確信が持てないし、台北だけの特徴というわけでもないだろうけれど。そんなわけで自薦ながらゾワゾワくる写真をまとめた。

迪化街

乾物や漢方で有名。歴史建物多し。

http://www.fastpic.jp/images/805/4570287596.jpg

http://www.fastpic.jp/images/793/4329375086.jpg

空き地とか建築現場にもゾワゾワする

http://www.fastpic.jp/images/077/2797706643.jpg

http://www.fastpic.jp/images/803/8300284852.jpg

かい合うようにそびえ立つ歴史的建造物

http://www.fastpic.jp/images/318/4841336159.jpg

http://www.fastpic.jp/images/200/9050922677.jpg

セブンイレブンにすら萌える

http://www.fastpic.jp/images/031/4163909069.jpg

ビンビンきます

永康街

鼎泰豊小籠包と永康15のマンゴーかき氷は喰っとけ

http://www.fastpic.jp/images/111/2191313785.jpg

信義路二段から台北101を望む

http://www.fastpic.jp/images/484/6448740000.jpg

かき氷屋近くの建物

西門町

ギャルの集まる「台湾原宿」。ヲタショップもあるよ

http://www.fastpic.jp/images/771/8187175018.jpg

http://www.fastpic.jp/images/036/5683609539.jpg

捷運 (MRT) 西門駅前の風景

http://www.fastpic.jp/images/561/8196459942.jpg

アーケード

士林、劍潭、國立故宮博物院

今回の旅で宿をとったのが士林駅そばゲストハウス白菜や角煮で有名な 國立故宮博物院へは士林からバスで。士林觀光夜市へは、士林より1駅南の劍潭が最寄りなので騙されないように

http://www.fastpic.jp/images/305/0530435367.jpg

士林駅から風景

http://www.fastpic.jp/images/373/8397436436.jpg

http://www.fastpic.jp/images/314/4461533700.jpg

http://www.fastpic.jp/images/364/1496034246.jpg

士林駅周辺の路地とか店とか

http://www.fastpic.jp/images/687/8708169534.jpg

http://www.fastpic.jp/images/914/6421194546.jpg

http://www.fastpic.jp/images/886/1608289911.jpg

故宮博物院の向かいにあるマンション? みたいなのがすんごく気になった

http://www.fastpic.jp/images/231/8113825963.jpg

http://www.fastpic.jp/images/639/7993169204.jpg

博物院の敷地から周りを見渡すと山あい建物があったりする

http://www.fastpic.jp/images/636/7643662248.jpg

博物院の脇に至善園っていう庭園があって、博物院の半券を見せると無料で入れる

http://www.fastpic.jp/images/179/7927818903.jpg

劍潭駅

八里

河を挟んで淡水の対岸にある街。リア充多い。氏にたい

http://www.fastpic.jp/images/398/5819139184.jpg

あい建物カス

http://www.fastpic.jp/images/941/0164797281.jpg

http://www.fastpic.jp/images/834/1423684607.jpg

http://www.fastpic.jp/images/957/3745794274.jpg

http://www.fastpic.jp/images/472/9287449215.jpg

萌えマンションと、その脇にある謎の要塞

淡水

やっぱりリア充多い。氏にたい

http://www.fastpic.jp/images/773/1377272530.jpg

http://www.fastpic.jp/images/966/8606292058.jpg

http://www.fastpic.jp/images/722/6282873733.jpg

紅樓っていうレストランの敷地から

http://www.fastpic.jp/images/421/4182146629.jpg

http://www.fastpic.jp/images/237/8773024499.jpg

http://www.fastpic.jp/images/873/2387682162.jpg

http://www.fastpic.jp/images/661/7176569682.jpg

http://www.fastpic.jp/images/844/6424288198.jpg

http://www.fastpic.jp/images/478/5817847527.jpg

重建街っていう通りがムッチャ萌え

http://www.fastpic.jp/images/393/1359932399.jpg

http://www.fastpic.jp/images/898/4829981764.jpg

http://www.fastpic.jp/images/685/3538869895.jpg

紅毛城っていうスペインが作った城があるんだけどその敷地からの周りの風景

http://www.fastpic.jp/images/340/5054539212.jpg

http://www.fastpic.jp/images/388/7838634770.jpg

http://www.fastpic.jp/images/080/8068908016.jpg

http://www.fastpic.jp/images/303/7360539196.jpg

http://www.fastpic.jp/images/467/0756940617.jpg

http://www.fastpic.jp/images/213/7321327377.jpg

路地とか河とか

九份

悲情城市。千と千尋

http://www.fastpic.jp/images/239/8943822832.jpg

http://www.fastpic.jp/images/435/7533548995.jpg

http://www.fastpic.jp/images/140/0024715450.jpg

http://www.fastpic.jp/images/252/8255120901.jpg

http://www.fastpic.jp/images/598/3859757846.jpg

http://www.fastpic.jp/images/232/3243124186.jpg

http://www.fastpic.jp/images/236/6633321494.jpg

http://www.fastpic.jp/images/654/3445162889.jpg

http://www.fastpic.jp/images/580/9008650971.jpg

http://www.fastpic.jp/images/335/2563932894.jpg

http://www.fastpic.jp/images/779/8977876831.jpg

http://www.fastpic.jp/images/097/2759707850.jpg

http://www.fastpic.jp/images/669/4936864901.jpg

http://www.fastpic.jp/images/019/5941108606.jpg

http://www.fastpic.jp/images/172/8237714004.jpg

http://www.fastpic.jp/images/709/5950573488.jpg

http://www.fastpic.jp/images/575/5527554376.jpg

http://www.fastpic.jp/images/805/9540283838.jpg

九份への行き帰りのバスの車窓から

政府

台北101に代表されるスーパーモダンな街

http://www.fastpic.jp/images/488/6828145791.jpg

http://www.fastpic.jp/images/981/2188499015.jpg

http://www.fastpic.jp/images/218/0861421264.jpg

台北地下街

ゾワゾワとはちょっと違うんだが、市民大道に沿ってある地下街でなんかイベントやってて、同人誌売ってたりコスプレーヤーが集結してたりしてビビッた。メイド喫茶執事喫茶もあった

http://www.fastpic.jp/images/255/8585425167.jpg

http://www.fastpic.jp/images/706/3680774193.jpg

http://www.fastpic.jp/images/315/5521134398.jpg

http://www.fastpic.jp/images/389/8918837531.jpg

http://www.fastpic.jp/images/266/2616423133.jpg

http://www.fastpic.jp/images/898/2879780421.jpg

http://www.fastpic.jp/images/005/7510900981.jpg

http://www.fastpic.jp/images/206/2640420426.jpg

http://www.fastpic.jp/images/030/7073307865.jpg

http://www.fastpic.jp/images/470/4057547092.jpg

ちなみに

このエントリー

台北旅行ファントム・メナス

http://anond.hatelabo.jp/20110518225550

台北旅行リローデッド

http://anond.hatelabo.jp/20110520004109

のつづきというか改訂版として書きました

前2つのエントリーの流れだと収集がつかなくなってきたので体裁を変えました

2009-11-15

"20代女は「40男」が好き"なのは、本当に「肉食おやじ」だからなのか?

草食男子」にあきたらない 20代女は「40男」が好き

http://news.livedoor.com/article/detail/4450483/

上の記事を読んで、いち年上好き20代女としては、工エエエ(´д`)エエエ工と思ってしまった。

「20代女は『40男』が好き」の部分については、特に違和感は無い。

まぁ、昔から一定数いたオッサン好きの層が表面化しただけなんじゃないのとは思うけど。

問題は、「『草食男子』にあきたらない」の部分だ。

「30歳代後半から40歳代の男性はバブル期の少し後を経験していて、リストラされたこともなく、独身でもバツイチでも自分に自信があって、ガツガツしている人が多いのが特徴です。その点が20歳代の男性と異なります」

また、20歳代は恋愛に消極的な「草食男子」が目立つのに対し、40歳代は「肉食おやじ」が多い。この本によると20歳代女性にとってセックスは「非常に重要ファクター」となっていて、40男に「オスとしてのオーラ」を求めている、とみている。

この部分に工エエエ(´д`)エエエ工なのである。

20代女が40男を好きな理由って、「草食系若者パス。オッサンは肉食系だから好き!」ってわけじゃないと思うけど。

つーか、いい年して女の子にガツガツしてるのって、逆に引かないか?女の子にガツガツするのは、若い時に済ませておけよと思う。

むしろ、オッサンの魅力というのは、若い時のガツガツが過ぎ去って、余計な油分が落ち、恋愛に対して落ち着きと余裕が持てているというのが魅力なのだと思うけど。

現に、余計な油分がこってり残っているギラギラしたオッサンは、若い女から引かれている。

「ちょい悪オヤジ」と「カレセン」を思い出して欲しい

男側から提唱された「ちょい悪オヤジ」は、若い女からしてみれば、「ガツガツしてて格好悪い」「必死でモテようとしてる感が引く」「無理矢理若作りしてて痛い」という感想であり、そういう「ちょい悪オヤジ」に対するアンチテーゼ的に女側から提唱されたのが「カレセン」だった。

言うまでもないが、「ちょい悪オヤジ」は肉食系で、「カレセン」は草食系だ。

以上のことを踏まえて、20代女が40男を好きな理由が「オッサンは若者と違って肉食系だから」っていうのは納得がいかない。

そもそも女は、若いうちは年上好きであり、30歳あたりから「年下もいいな」と思うようになる傾向があるので、20代女が年上の男を好きになるのは、何ら不思議なことではないと思う。

 

つーか、マスコミにおける「草食系男子」が、最初言われていたものとはかけ離れた「恋愛に消極的で、臆病で自分から告白できない男」という意味で使われてしまったから、おかしなことになるんだろうけどね。

本来の意味での草食系男子は、「恋愛に関しては量より質で、恋愛や女にガツガツせず、単純に女=性の対象と結び付けない。ゆえに恋愛対象の幅が狭く、女の大半は彼の脳内で友達フォルダに振り分けられ、必然的に告白する回数が少ない」という感じだったと思うんだけど。

それに、マスコミでは「肉食女子草食男子を狙う時代」というふうに取り上げられることが多いけど、実際は草食系女子かなり多いと思うよ。目立たないだけで。

 

関連:

カレセンと執事喫茶草食系男子

http://anond.hatelabo.jp/20090410014242

2009-09-01

僕が考えた萌宿

メイド喫茶執事喫茶があるならいっそ宿があってもいいじゃない!

というわけで僕がアイデア暖めてきたヌクモリティ萌宿★

すでにある・・・ことはないと思う、きっと。


  • 宿という名のお屋敷。
  • 入ると、「お帰りなさいませ○○様」とダンディな筆頭執事+控えたメイドとボーイが挨拶
  • 「部屋の鍵でございます」と鍵を渡され、部屋へ。

(予め部屋は決まっていて、勝手に行く。部屋までご案内されるのではなく、自分で行く。だって自分の家だから。

その際メイドが荷物持ってくれて、万が一部屋がわからなかったら

「ご主人様、自室は○階でございます。久しぶりでお忘れのようですね。」と言ってくれる)

「どうか私たちのことを忘れないでくださいまし。たまにはお帰りくださいませ。」

  • お迎え、お送りの馬車とかあるとよし!
  • 馬車がある場合は当然厩あって乗馬体験できるとよし!(有料)
  • 他人の部屋以外自由に見学できるとよし。自分の家だし。



ポイントメイド執事、ボーイや侍女等一式揃っていること。

メイドだけとか執事だけとかたりねぇんだよ!

ダンディな老執事メイド少年ボーイ(高校生おk、昇格したらフットマン⇒執事候補)もクックなおばちゃんも全部欲しい!

値段がディズニーホテル並でも泊まりたい。

そもそも普通ホテルもそういう雰囲気はあるけど、本格的に。

しかし立地が難しい!秋葉に近いエリアがいいけど、いっそ軽井沢とか?

イギリスと同じ緯度で攻めるとか。

2009-06-22

関西女子高生スカート丈が長くなっている件について

asahi.com朝日新聞社):ナマ足「もうださい」 女子高生はロンスカブーム 奈良 - 社会

http://www.asahi.com/national/update/0621/OSK200906200188.html

痛いニュース(ノ∀`):「ナマ足・ミニスカ、もうダサい女子高生はロングスカートブーム

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1276475.html

上の記事についての2chの反応やブコメを見るに、あまりにも勘違いしているヤツが多いので言及してみる。

 

まず、ロンスカ=スケバンという勘違い

記事の画像は、どう見てもスケバンのような不良路線ではなく、上品・清楚なお嬢様路線だ。

というか、現代の女子高生から見たって、スケバンダサいだろ…

というわけで、これは30年前のスケバンの再来ではなく、もっと時代を遡った、戦前女学生の再来だ↓

ttp://tadanorih.hp.infoseek.co.jp/images/toppic/toppic0703.jpg

昨今の流行としては、大正ロマン昭和モダニズムブームに加え、○○の品格茶髪→黒髪、ホストクラブ執事喫茶、肉食系→草食系などなど、上品で落ち着いた雰囲気のものが流行る傾向にある。

ハンカチ王子ハニカミ王子もそういう路線だしね。

だから、ここらで制服スカート丈が長くなるのは、自然な流れだと思う。

 

次に、大根足を隠すために丈を長くしているんだろという勘違い

過去女子高生大根足を隠すために編み出されたものといえば…そうだね、ルーズソックスだね。

そしてルーズソックスには、ミニスカートでないと様にならない。

つまり、一昔前のミニスカルーズソックスという組み合わせのほうが、大根足でも何とか「見れる」ようにする組み合わせだった。

逆に、膝が隠れるくらいの長さのスカート穿く場合は、キュッと締まった足首でないと様にならない。

その為、ロング丈の場合の靴下は、膨張職の白ではなく、引き締め効果のある黒か紺が良いということになる。

ルーズソックスが廃れて黒か紺のハイソックスが主流になったということは、次の段階では必然、その靴下が似合うロンスカが流行するということになる。

これまた自然な流れだな。

 

あと、奈良というところに引っかかっている人が多いようだが、このロンスカ流行の発祥地は神戸だ。

神戸は元々、膝が隠れるくらいの丈のスカートが多かった。

県内でスカートがロング化 (神戸新聞 2007/02/28)

http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200504hatena/62.htm

それが大阪を経由して奈良に来たということ。

まあ、この記事だけ見ると、「奈良という田舎の一部地域での流行」と勘違いしてしまいがちだが、神戸大阪奈良の順で広まりを見せているということだな。

あと、奈良の北西部は大阪京都衛星都市になっているから、奈良自体は田舎でも、そこに住む人間の多くは、大阪で働いて遊んで奈良に寝に帰るという、割と都会的な生活を送っている。

加えて、奈良という地域の特性が、このロンスカの流行を受け入れる土壌になっていると思う。

上でも言った通り、奈良大阪京都衛星都市なので、奈良に「郊外一戸建て」を購入する金持ちが多い。

特に、元記事に出ている近鉄大和西大寺駅から西側は高級住宅街で、関西大企業幹部が邸宅を構えていたりする。

実際、奈良県民の貯蓄高は全国的に見ても高く、そのせいか奈良教育に金を掛ける傾向があり、高校偏差値も全国トップクラスで、東大京大合格者の数も多い。

奈良ももちろんDQN校はあるが、全国的に見るとお育ちの良い子が多く、清楚・上品志向なる子が多いのも頷ける。

 

まあ何が言いたいのかというと、ロンスカ最高!ってことだな。

露出度さえ高ければ良いってヤツはわかってない。

いくら綺麗な足でも、いつも見えてたら、そのうち見慣れて飽きてくるのが人間ってもんですよ。

普段は一見隠しているようで、動いたときに偶然チラッと見えるってのが至上。

着物だってそう。普通にしていれば素足が見えないようになっているけど、階段上るときに、裾と足袋の間から素足が覗く。

それが本当の色気ってもんだよ。

2009-04-10

カレセンと執事喫茶草食系男子

先に定義しておくけど、ここで言う草食系男子とは、女が怖くて自分からアプローチしないだけの非コミュや「草食系に見せかけた弱い肉食系」ではなく、好きな女にはちゃんとアプローチする男子のことを言う。絶えず彼女が欲しくて、色んな女を口説くのが肉食系ならば、普段は特に恋愛せず自分趣味を楽しんでいて、惚れた女ができたときだけ口説くのが草食系ということでよろしく。

 

さて、「草食系男子」という言葉が世に出る前に、確か「カレセン」という言葉が世に出ていたと思う。漢字で書くと枯れ専。つまり枯れたオジサン好きのこと。児玉清とかおヒョイさんとか、あのあたりですね。「ちょいワルオヤジ」に対する反語として生み出された言葉であったと思う。

まあ詳しくは下のサイトで。

「枯れたおじさま」に萌える女子たち | エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091201839690.html

ちょいワルオヤジ」が肉食系オヤジならば、「カレセン」は草食系オヤジであると思う。それと、「ホストクラブ」が肉食系ならば、「執事喫茶」は草食系という見方もできるかもしれない。(ホストクラブ風俗産業であるのに対して、執事喫茶オタク産業発祥なので、一概に同列に語ることはできないかもしれないが、こまけぇこたぁいいんだよ!)

 

まあ何が言いたいのかと言うと、「草食系男子」という言葉が生まれる以前から、徐々に草食系は注目されだしていたよねということ。そして、ここからが重要なんだけど、「注目されるようになった」というのは、男性に対する女性好みが、肉食系から草食系に変わってきた…というのもあるかもしれないけれど、単にネットの発達によって、今までマスコミは取り上げなかったけれど実はモテていたタイプが、ネットの発達によって可視化されただけなんじゃないのかと思うわけですよ。

身近で本当にモテているタイプ女性というのは、絶えず男がいて、ブランド物に身を包んだ派手なタイプではなく、割と安めの服をダサくならないように着こなし、愛想が良くて優しくて気立てが良い女の子であるように、身近で本当にモテるタイプ男性というのも、絶えず女がいて金を見せびらかしているようなホストイケメンではなく、それほど金はかけてないけれどちゃんとした服装をしている一見フツメンで、愛想が良くて優しくて気立てが良い人だ。そして両者とも、異性をとっかえひっかえするようなことはなく、一人の異性と長く付き合っていて、周囲の異性を片思いさせている。

リアルモテるタイプというのは、こういう人たちなのではないかな。つーか、そもそもホストって、現実にはそんなにモテてないと思うよ。ホストクラブも、全ての女が行きたいわけじゃなくて、ホストクラブに行きたい一部の女だけが行っていて、ホストも一部の女にモテてるだけ。男も、現実キャバ嬢と付き合いたいかというと、もちろん「付き合いたい!」という人もいるだろうけど、「いやそれはちょっと…」と思う人も多いと思う。

結局あれは、一部の女と一部の男同士が満たし合う、ハイテンションな肉食系恋愛祭りにすぎない。

 

 でもこういうリアルモテるタイプマスコミには取り上げられないよね。だって一見すると普通の人で面白くないから。あと、こういう人たちはそんなに消費に積極的じゃないし。今までマスコミが、肉食系こそがモテるタイプだと持ち上げていたのは、肉食系は消費するからというのもあるのではないだろうか。ちょいワルオヤジホストクラブも消費型だ。

で、ネットの普及で一般市民の声が挙がるにしたがって、密かにモテていたタイプ可視化されるようになったのだと思う。というか、もう今の時代は、テレビが世間に追いついていっていない感がある。

 

というわけで、一部非モテが思い描いているような、日本の女はほぼ全員スイーツ(笑)とか、女にモテるのはマッチョ体育会系ホストイケメンという世界観は、テレビ情報しか選択肢がなかった頃の思い込みで、実際はこういう人たちはごく一部にすぎないと思うよ。

 

(続くかもしれない)

2008-12-24

彼女のイブの過ごし方

午前中は年賀状を書いていたらしい。住所も手書きだ。コメントもたくさん書いているらしく、「つかれたー」とメールがくる。

午後は、まずテニミュだ。ひとりで参戦。「すごく楽しかった!」とメールがくる。

その後は池袋女友達と合流し、乙女ロードをめぐっていたらしい。「アニメイトにきたー」とメール執事喫茶にも行ったとか。

そして、さっき帰宅したとメールがきた。

仕事でもないのに放置された彼氏は、一日増田を見て、ゲームをして、テレビを見て、外食をして、ひとりで過ごしましたとさ。ちゃんちゃん

あしたは仕事だ。

2008-07-01

浮気携帯のぞき見、どっちが悪?

http://anond.hatelabo.jp/20080630034555

うー、やっぱり一度腹割って話しないといかんのかもなあ。

増田の友人はそのすったもんだの末別れずに済んだのかどうかちょっと知りたい気もする。

あと、これはみんなに聞いてみたいんだけど、

・自分が浮気していて、携帯メール浮気相手との会話を見られて責められた時に(謝るかどうかはとりあえず置いといて)素直に話をする気になるかどうか

・自分にとって「浮気」のボーダーラインはどこか

例 普通メールやりとりをする

  性的な(あるいは愛情表現込みの)メールやりとりをする

  二人きりで会って食事する

  二人で朝まで過ごす(セックスなし:たとえば徹カラとか)

  セックスする(ご休憩/ご宿泊問わず)

 まあ最後のを浮気じゃないという人はあまりおらんような気はするけど。

・これをやられたらイヤ! という行為(かっこ内は女性の場合)

例 メイド喫茶に行く(執事喫茶に行く)

  メイド喫茶に通い詰める(執事喫茶に通い詰める)

  キャバクラに行く(ホストクラブに行く)

  キャバクラに入れ揚げる(ホストクラブに入れ揚げる)

  性風俗店に行く

2008-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20080630031552

まず断っておきたいのは、私が同列にしているわけじゃなく、奥さんは同列のつもりでいるのではないか、という話ね。あくまで。

多分奥さん的には「メイド足もみ店へ行った」プラス、「その(奥さん的に)愚行を最初に行った」という二つの要素で、「自分が執事喫茶店員と浮気している」とチャラになるって感覚なんじゃないだろか?

裁判云々まで考えてないと思うよ。多分そんな気もないと思われる。あくまで「(行き過ぎた)あてつけ」だと思うから。

ってまあ当然ながらこれが当たっているとは限らんけどね。

2007-01-23

ホスト執事

執事喫茶というところに行ってみた。

当然と言えば当然だが、スタッフは全員男性

年齢で言えば、若いのからおっさんまで

容姿で言えば、かっこいいのから???な感じの人まで

実に幅広い男性を揃えていた。

そんな人たちが客(ほぼ女性)に「お嬢様」と呼びかけながら、

細々と世話を焼いているのを見ると、ここはホストクラブ

何が違うのだろうと思った。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん