「平等主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平等主義とは

2017-03-06

ニッポンはもうIT大国になれない」を書いてから1年たった

http://anond.hatelabo.jp/20160228001028

あれを書いた意図ははもちろん、「ニッポンがんばれ」だ。日本ITを取り巻く状況は変わらないといけない。だからこそディスったのだ。

保育園落ちた日本死ねと書いた人もおそらく、日本もっとちゃんとしてよ!という意味で書いたのだと思う。)

ありがたいことに非常に多くの反応があり一通り全部読ませていただきました。

しかし本当に見たかった「いや、ニッポンIT大国になれる」という説得力のあるコメント記事は見つけることはできませんでした。

代表的意見を(エスパー的に)かいつまんで返信してみます

エンジニアリング視点といえば、機能を削る、過去を捨てるという視点が欠落しているケースは大抵うまくいきません。「新しい」ものを作るのに、「あれもこれも」持っていこうとすると大体破たんします。「いや、今までこういう風にやってきたから」というのが唯一の理由ならば恐らくそ機能必要ありません。妥協も当然必要なのです。

自分魔人さんには程遠い普通おっさんですが、今はアメリカBIG 5の一つでエンジニアをしています

成果を出さないといけないというストレスは強いですが、それ以外の余計なストレスは極力少なくなるように配慮されていますので、純粋にモノを作る楽しみを味わうことができています

一度は国内ITベンダー就職し嫌になってやめました。心身も壊したりもしました。(仕事けが原因ではないですが。)

純粋ソフトウェアを作って世の中に届けて対価を貰いたい(できればたくさん)、という単純な願いを日本で実現するのは難しすぎました。

製造業のコアはどんどんソフトウェアシフトしていっています大事なのは材料よりもレシピです。レシピを考案して組み立てを外注するのはまだわかります。ただ、レシピ外注するのはやめるべきです。そんな当たり前の事を口に出すと白い目で見られてしま場所幸せに働けるでしょうか?私には無理でした。

日本には輝ける「はず」のエンジニアがたくさんいるのです。(小中高での算数数学教育レベルは高い)その人たちが自分を殺して働いたり、心身を壊さないといけなかったり、国外脱出するハメになったりしているのは悲しすぎます冗談ではなく、国家的損失だと真剣に思います

あれから一年しかたっていないけど、ニッポンIT大国を目指して進んでいるだろうか?エンジニアが十分報われるようになっているだろうか?

ITベンダーは何も変わっていないでしょう。ただ、見聞きしたところだと、Web 系のスタートアップとかには優秀なエンジニアが楽しそうに仕事をしているところがあるみたいです。まだ世界を席巻するようなサービスは生まれていませんが、可能性はあると思います。(英語サービス提供することがネックになっているのかもしれません。)最近スタートアップCTOと話す機会があったのですが、日本IT産業構造問題解決するのを会社の大きな目標にしていると言っていました。オッス!オラ、ワクワクしてきたぞ!

ニッポンがんばれ。超がんばれ。

P.S.

ニッポンのココがすごい!という趣旨番組最近多いけど、ニッポンのここがダメだという番組も作ったほうがいいと思う。

自画自賛ばかりしている会社と、自社の問題点を探している会社。伸びるのはどっち?)

(追記)

なんか最後P.S.のせいでテレビ番組に関するコメントがいっぱいになってしまった・・スマン。IT業界の話がしたいんだ。

1) ところで、IT業界問題根本原因は「平等主義」「リスクを取らなすぎ」に加えて「顧客第一主義」が大きいのではないかと思う。

リスクを取りたくないので、自社製品開発よりも受注生産を選ぶ。(そうるすことで作ったけど一つも売れないということはまずない。)

顧客第一主義なので、詳しくない客の言うことにも真剣に振り回される。(もし自社製品を作って世界中顧客に届けるモデルならば、他の客を優先するという選択肢もある)

本当に革新的ものを作るには、ユーザー意見いくら集めても無理であるユーザー自分が何が欲しいかは往々にして知らないのだ。(タッチスクリーンスマホがまだなかったころ、ユーザーはそれが欲しいと知っていただろうか?)

リスクをとってユーザーを「作る」。このチャレンジを繰り返すことが革新を生み出す唯一の道だと思う。(そして銀行リスクをとってそういう会社お金を貸そうね。まる。)

2) IT大国じゃなくてもいいじゃん?みたいな意見結構多かったけど・・

石油ジャンジャンとれる資源大国とかならそれでもいいかもしれない。けどそうじゃない。だから日本資源を輸入して製品を作って輸出するという加工貿易モデルで今まで生き延びてきたのだ。

その主役は今までは製造業で、日本はその世界でもかなりのシェアを誇ってきていた。けど、製造業のコアはソフトウェアにどんどんシフトしていっている。今の世界時価総額ランキングを見てみると上位はほとんどアメリカIT企業。これが今の花形産業だ。(ひと昔前は日本企業もたくさんあった。松下とか)。今ではようやく30-40位ぐらいにやっとトヨタが入ってきているぐらい。Space X の例をブコメで書いている人がいたけど、ロケットだろうがなんだろうが最先端機器の性能はソフトウェアに大きく左右される。「ソフトウェアを作る力≒モノを作る力」になってきつつある。(実際の加工工程だって3Dプリンタ等のソフトウェア技術が大いに使われるようになってきています

しかもこのあと来るのは大幅な人口減少と老齢人口の増加。これはどうしたって避けられそうもない。それでも日本ソフトウェア業界が弱くてもいいじゃん?って言えますか??

2017-02-25

http://anond.hatelabo.jp/20170224171944

エセじゃない、これが本来フェミニズム

フェミ平等主義のように勘違いされるけど、女性の権利を守るもので、男性権利は鑑みない

性別によって対象を選別する、本質的性差別主義者

そしてそれは、どこの国でも同じ

2017-01-24

自虐が行き過ぎると行動できなくなる。

気遣い卑下が過ぎると「この人が幸せになるためには目の前にいる私は今すぐ消滅してしまえばいい」という発想が生まれる。

しかし、死ぬのは嫌だと思う程度のエゴは持っているので、わざわざ死ぬことまではなかろうと考える。

他人幸せ自分エゴを両立できない矛盾に気付いてしまうとその矛盾に耐えられなくなりあらゆることを静観し始める。

あらゆる矛盾無視することでしか似非平等主義者たる自分を保てなくなる。

こうして自虐的他人の目を気にしたがりであったはず自分は、傲慢傍観者へと成り下がる。

私は傍観し続けることで、いつまでも過ちを犯し続ける。

2016-12-01

マスダとマスダ

着替え

マンガとかでさ、ヒロインが奇抜な衣装や、エロイ水着とか着させられる場面があるよな」

「うん、よくあるよね」

「それを着て『なによこれえ!?』とか言うんだけど、あれって着替え終わる前に気づかないもんなの?」

「確かに、少なくとも私だったら気づくと思う」

「……そっか」

「あれ、もしかして下手なこと言ってたら私が実験台にされてた?」



The balance distinguishes not between gold and lead

「『天びんは金も鉛も区別しない』といいましてね」

「まあ、区別しないというより、できないというか」

「要は平等主義的な諺ですね」

「なるほど、人間は天びんではないから、差別してしまうということですか」

「ほぉ、そうきましたか



The rich man has his ice in the summer and the poor man gets his in the winter

「『金持ちは夏に氷を手に入れるが、貧乏人は冬に手に入れる』といいましてね」

平等主義的な言葉ではないんですね」

「長い目で見れば、平等な結果を得ているという意味です」

「ああ、なるほど! 確かに平等だ」

「いえ、皮肉的な表現です」

「うわあ、引っかかったあ」

別に引っかけ問題を出したつもりでもないのですが……」

2016-09-08

ハーフ特権階級

しか二重国籍ってずるいよなー

ハーフだけ得するって事じゃん

二重国籍が認められるなら、ハーフでない一般日本人外国国籍を無条件で取得できるようになるべきじゃないか

ハーフけがまれながらに国籍を二つ持てるっていうのは、平等主義観点から言って不公平だと思うんだけど

誰もそこを指摘しないのが不思議

2016-09-01

正義がない人間の不利な特徴

  1. ああでもないこうでもないと正解がないので、判断が遅れ、即決できない。
  2. 感情に対して理屈で考えるので、不条理感情を抱いても理屈がそれを許さない。
  3. (以前の増田の)正義に恐怖するその理由は、上記ブレのない指針に対する恐怖。
  4. 自分がブレまくるので、全て正しくて全て間違ってるなどと考えるが、自信を持って言い切れるものが何もない。
  5. この世の誰もが間違ってるわけではないという平等主義を真に受けているので、もやもやしながらも不正を許容する。
  6. 必要悪理解しつつも必要悪を許容できない。逆に必要悪理解できず、公平感から許容する。
  7. 一殺多生概念人権を持ちだして被害を拡大させる。
  8. 自身パーソナリティの指針として絶対正義存在しないので、人に左右されて物事曖昧なまま完遂しない。
  9. 頑固さと意志の強さが一緒だと思い込んでいる。頑固さは心に崩れやすい弱さを内包している。

2016-02-28

ニッポンはもうIT大国になれない

ソフトウェア業界ドラゴンボール世界と似ています

「私の戦闘力は53万です」

というのはフリーザの有名なセリフなのですが、ソフトウェア産業でもまさに同じようなことが起きていて、戦闘力(=生産性)が桁外れの人がごろごろいるのです。

100人プログラマが2週間かかって出来ないことをスーパープログラマが2時間であっさり解決とか普通にある世界です。

Google Code Jam とか Top Coder のアルゴリズム部門といったオンラインプログラミングコンテストに出場してみればわかると思います。(誰でも出場できます

世界一斉によーい・・ドン!と始まって、1問目の問題文を読み始めます

すると・・三分の一も読むか読まないうちに、スコアボードにはすでにプログラムを提出して正解判定をもらっている人がちらほら出始めます

なん・・だ・と・・?!

あなた方は魔人ブウ団体様ですか??

なんとか心を冷静に保ちつつ、1問目を読み終えてプログラム作成テストして提出し終えた頃には団体様はすでに最後の4問目まで提出し終わっています

ぽかーん・・・いやー世界の壁は厚いなあ・・・

とか言っている場合ではありません。実は日本人もこの手の大会で上位入賞どころか優勝しまくっている人はいます

じゃあ、こういう魔人たちは一体どこで働くのでしょうか?

答えは書かなくてもわかっていると思いますが、日本IT ベンダーにはまず就職しません。

自分理由として思いつくのは・・

  1. 外資系 IT (もしくは外国) に行ったほうが給料がいい。日本企業?1万倍仕事ができても給料は横並びだぜ、それが平等ってもんだろ?
  2. 外資系 ITプログラムを書かせてくれる。日本IT ベンダー下請け孫請けやらせるので腕を振るう場所がない。あえて下請け就職すれば書けますが・・立場給料もっと低いですよ?
  3. 外資系 ITプログラマ尊重する。(社員に個室を与える、つまらない会議などを極力減らす) 常人よりウン万倍も生産性がある人にしょうもない経費精算作業とかさせるのはもったいないです。
  4. 日本IT ベンダーでは世界を変えることができない。個別受注生産の繰り返し・・天才は繰り返し同じことをするのが嫌いです。
  5. もしくは起業する。起業するんだったら起業家にやさしいところでするのは当然。(シリコンバレーなど) 一番お金がいる創業時にはお金を貸さず、黒字会社が回りだしたらお金を貸したがる日本銀行って何なの??

・・・

(まあ、私には崇高な魔人が本当に考えるところはわかりませんが)

・・・


はて、ソフトウェアエンジニア日本でどうやって幸せになるんでしょうか・・

IT は超戦士たちが跋扈するドラゴンボール世界です。特殊世界には特殊戦略で立ち向かわないとだめです。

常々私が思っていることに、

「すべてのモノは、レシピ材料に分けられる」

という事があります

IT というのはモノづくりからレシピ」の部分を純粋抽出した産業です。

そのため、実際の物質の制約がほぼないので、際限なく効率化できてしまうのです。

ここを理解せずに従来産業モデルを当てはめていれば崩壊するにきまっています。変な平等主義さらに輪をかけて状況を悪くしています

日本技術立国なんて今や昔。ソフトウェア世界ではトップ集団からかなり離されています

ソフトウェアを軽視、ソフトウェアエンジニアを軽視してきたツケが回ってきているのです。

2016-01-18

女性専用車両について考える。「男性専用車両」はなぜ無意味

女性専用車両ネタ男女平等のあり方について考えてみた。

ちなみに当方男性

から見ると女性専用車両公共交通機関でありながら自分男性だという理由で入れない車両を見せつけられるので正直わりと不愉快存在だ。

ただ女性から直接聞いたわけではないけど、ネットで頑張ってるツイッターフェミニストの人によれば女性痴漢や男の視線に緊張しながら電車に乗っているらしい。

そのことは多少なりとも分かっているつもりだし、女性平穏電車に乗れないというのは不平等なことだと思う。

ならそういう女性安心して電車に乗れるようにするために女性専用車両必要かな・・・と思うけど、最初言ったように僕としては何か電車から排除されているみたいで良い気はしない。



とりあいネットでよく見る女性専用車両についての意見とか反論を覚えてる範囲でまとめてみる。

1「入れない車両があるのは男性差別だ」という意見

  2、①に対して「男が痴漢なんかしなかったらそもそも女性専用車両はできなかった。自分が撒いた種じゃないか。」という反論

    3、それに対して「俺は痴漢しねーよ」という声

  4、①に対して「でも女性が現に痴漢に苦しんでいる。それに対処するのは必要」という意見

    5,それに対して「我慢しろ」という声→これは炎上します。

  6、①に対して「女性マイノリティだ。マイノリティ権利積極的保証されるべきだ。」という意見

7「女性専用車両を許せない人は性差別主義者だ」という意見根拠としては4や6を挙げる)

 8、⑦に追従して「まともな男性だったらそんなことは言わないよね」という意見

8「男性専用車両も作れ」という意見

 9、⑧に対して「それは誰も得しないだろ」という反論

10「女性専用車両法的根拠はない。ドンドン乗れ」という意見

11冤罪ガーと騒ぎ始める人。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だいたいこんな感じだろうか。

今回僕が書きたいのは

1「入れない車両があるのは男性差別だ」についての僕の考えと、

1〜10についての気になるものへの言及




まずは気になるものへの言及を始めることにする。

特に気になるのは6,8あたりだ。

6「女性マイノリティだ。マイノリティ権利積極的保証されるべきだ。」

8「まともな男性だったらそんなこと(女性専用車両反対)は言わないよね」

僕は、電車の中という空間女性マイノリティであるとは思わない。

なぜなら、電車の中には男女がほぼ等しく乗ってるからだ。(重要

マイノリティとは少数者という意味であり、少数者は多数者向けに作られた社会制度による不利益や多数者から差別を受けやすいのでマイノリティ権利保護される必要がある。

そこから転じて他より勢力や権力が弱い集団マイノリティと呼ぶこともあるが、元々はそういう意味ではない。

例えば男性が圧倒的に多い会社や、男性が圧倒的に多いクラス女性が少数いる場合、それは名実ともに「マイノリティ」だ。

だが電車乗客性別の比は圧倒的に違うということはない。

電車の中にいる女性は「マイノリティから」という理由保護されるわけではない。

僕はこう考える。電車男性女性が接近して女性一方的不快な思いをするとか、痴漢あい泣き寝入りするなどの現象は、前近代的性役割に男女双方が縛られているから起こることだ。例えば「男は追いかける側の性」だとか、例えば「女は性的対象となる側であって、不快でも我慢する」だとか。

現在多様化する社会では、電車という箱のなかに限って言えば、伝統性別役割によって損をするのは女性だ。なので、現時点では女性積極的権利保証されるべきである

最も根本的な問題平等主義的・グローバル主義的な今の社会伝統性別役割が合っていないのに、未だに人々が心の奥深くにそれを抱えていることであって、女性意味もなくマイノリティ扱いして権利個別優遇することは全然本質的解決に近づかない。

それどころか、家庭を含む人間社会の中で同数だけいる両性の片方をマイノリティと扱うことは不当である。たとえ長い時間必要だとしても男女両方の性役割を見直すことで初めて様々な問題の解決が可能なのだ

マイノリティ問題と男女の問題は同じ文脈で語られることが多いが、根本的な違いがあると思う。


次に気になるのが「まともな男性だったらそんなこと(女性専用車両に反対だ)は言わないよね」という意見

いきなり女性に向かって、あるいは男性の優位を主張するような文脈で「女性専用車両反対!」と言ってしまうとそれはヘイトクライムだ。

だが、逆に言うとそれ以外の場、特に議論の場で語られる「女性専用車両反対」の声に対して「まともな男性はそんなことは言わない」と言うなら、それは言論封殺しかない。

言論を封じられた「まとも」な男性は、トピックのものから退散するしかない。

「まともな男性はそんなことは言わない」という言葉は、男性女性専用車両について、ひいては男女の問題についてふかく考える機会を奪っていると言える。これでは根本的な解決がさらに遠くなってしまうだけだ。





次に、女性専用車両についての僕の考えを言います。実はここからが本題。

きっかけは女性専用と対になる「男性専用車両」を作ることはなんで無意味なのか考えてたところから始まる。

男性専用車両」を作れば、数字の上での男女の「不平等さ」は女性専用車両を作る前に戻る。しかし、それでは誰も喜ばないだろう。

今まで僕は女性専用車両積極的差別是正措置アファーマティブ・アクション)の一つだと思っていた。

アファーマティブ・アクションは不利な集団の現状を平等観点から是正するために不利な集団優遇することだ。

だが、女性専用車両女性の現状を是正できているだろうか?

乗りたい女性安心して乗ることが出来る空間が生まれたとは言え、それはシェルター的な措置であって女性電車不利益を受ける社会自体をを是正するきっかけになっているとは思えない。

実際に女性専用車両以外の車両では男女の関係は全く変わらないままだ。

女性専用車両は「今まで安心して乗れなかった女性安心して乗れる場所づくり」という社会的有益ものではあるが、男女間不平等是正という観点から見るとむしろ男女の不平等を増やしているようなきがするのだ。

こんなことを考えていると、言いたいことを表してくれる図を思いついた。

まず、「男女間の不平等」を、電車の中にいる男性が「女性に比べて不平等だ、抑圧されていると感じている度(正数)」と女性が「男性に比べて不平等だ、抑圧されていると感じている度(正数)」の和として定義する。

この定義は「女性男性に対してある方法差別し、また男性女性に対して違う方法差別してもそれは平等社会とは言えないだろう」という発想に基づく。

また、「社会的利益」を実際問題、どの程度人々がそれを便利だ、使いやすい、生活有益であると感じるか(-∞,+∞)で定義する。

以上の定義から以下の様な図がかけるだろう。なお、「社会的利益」は(-∞,+∞)を(-∞,0)に向きは変えずに写したものだと思ってくれ。

全体的に無理矢理感があるのはお察し。


図1は女性専用車両を導入する前の電車の状況を表している。

男性特に電車の中に限って言えば女性に対して「不平等だ」と感じていることは少ないと思う。(批判回避のために、”痴漢冤罪”とかもこの中に入れる。)

逆に女性電車の中に限って言えば男性に対して「不平等だ」と感じることは多いらしい。(フェミニストの人が言ってました。男は痴漢視線を気にせず乗れるのに、とか。)

なので両者の和をとって「男女間不平等」の値はこれくらい。

<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/iwalion/20160118/20160118003358.jpg" alt="[f:id:iwalion:20160118003358j:image]" title="[f:id:iwalion:20160118003358j:image]">

図1

そこで女性専用車両を導入してみる。

男性女性けが乗れる車両が生まれたことで、常日頃からピンクの「女性専用ステッカーを見せつけられ女性に対しての「不平等だ」という気持ちが高まっただろう。少なくとも僕はそうだ。

一方、女性専用車両が出来たとしても運行は限定的であって痴漢が減っているというデータもなく、女性男性に対する「不平等だ」という気持ちほとんど変わらないであろう。

なので「男女間不平等」の値は増加する。

ただ、男性にとって不便になったとはいっても女性安心して乗れる空間ができた、ということで総合的な「社会的利益」は+になっただろう。

以上のような理由から図2のようになる。


<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/iwalion/20160118/20160118003359.jpg" alt="[f:id:iwalion:20160118003359j:image]" title="[f:id:iwalion:20160118003359j:image]">

図2

目指すべき社会は当然、社会的利益が0(すごく大きい)に近く、男女間不平等が0(全く無い)に近い社会だ。つまり点が右下に近づくほどいい。

女性専用車両」は不利益を受ける女性にとってはシェルターとして機能生活有益である。だが、男性にとってそれは公共スペースに入れない場所ができる不利益しかない。

点を右下に近づけるには、究極的には男女双方が性役割を見直すことで、男性側は「追う性」であることをやめ、女性側は「追われる性」であることをやめることで、結果的女性電車に乗りやすいようにし、

さらに男女関係とは関係ないが柔軟な労働時間、適切な列車ダイヤを設定することで快適な車内環境を作るしかないのである

ただそれには長い、非常に長い時間がかかるだろう。ということで、制度を変更するだけで「社会的利益」を得られる女性専用車両には一定の意義は有る。

よってぼくの立場は「女性専用車両の設定には賛成。ただし、男女の関係見直してより快適で不平等のない社会を作る途上ならば。」ということになる。

またその過程でいつか女性専用車両必要でなくなったとき女性専用車両廃止されなくてはならない。

理想的社会の変化を下の図3に示した。

<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/iwalion/20160118/20160118003400.jpg" alt="[f:id:iwalion:20160118003400j:image]" title="[f:id:iwalion:20160118003400j:image]">

図3

最後に、なぜ「男性専用車両も作る」という方法には意味が無いのかを説明する。

男性専用車両」を作ると、男性女性専用と対になる車両が生まれたことで「女性に対する不平等」という意識はなくなる。

一方、女性の「男性に対する不平等」という意識は何も変わらない。

よって、「男女間不平等」の値は女性専用車両を作る前に戻る。

しかし、女性しか乗れない車両男性しか乗れない車両ができることで列車利便性は大きく損なわれ、「社会的利益」は低下する。

よって下の図4のようになる。

<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/iwalion/20160118/20160118003401.jpg" alt="[f:id:iwalion:20160118003401j:image]" title="[f:id:iwalion:20160118003401j:image]">

図4

これでは理想とする右下からよけい遠くなるだけで、何もいいことが起こっていないのが分かる。


今回考えたのは以上のような内容です。

女性専用車両を作ることは社会的利益という点から見ると有用だが、積極的差別是正措置にはなっていない。男女両方が性役割を見直す必要がある。

男性専用車両を作ることは全く無益である

というのが主な主張でした。

ではさようなら

2015-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20150628181645

子ども子連れに優しくない場面が多い。やさしくされる人に嫉妬してるのかね。自分もこんなに働いてるし苦労してるのにとかって。変に平等主義

2015-05-24

根にもってます

ってほどではないんだが、プレゼント交換で手作りゴミが当たったつらさ。


昔の話でそいつが何してるか知らんけど、誰にも文句言えない。クラス会ですよ。

今の過剰な平等主義も少しは許せる。大学で同じ服とかヤバイだろうが。

2015-03-26

フェミニスト人達って自分が外からどう見えてるか分かってないよね

常にイライラしながら社会に対する不平・不満を探してる

自分達を『進歩的平等主義知的』と定義し周囲には上から目線で接する

対立する政治家企業団体暴言を吐きまくる

こういう人種好意を持つ人は少ないよ

2015-01-16

見合い日記

この間見合いした相手は凄かった。

妊娠したら、産休を取る。そこまではいい。そこまでは普通だ。

だが出産したら、男も育休を取るんだとさ。それが世間スタンダードで、今の職場には制度も充実してるんだとさ。

二人で仕事休んで子育て…? そりゃ子育ては大変で母親負担も相当だろうが、旦那が手伝うのもいいが、仕事休ませてまでやらせるの…? 大の大人二人が毎日毎日家にこもって顔つき合わせてひたすら育児のみに専念するの…? どこの王族の養育システム…?

というかその間、職場に出てきもしないような人材二名に対して、ずっと給料払わせ続ける事になるけど、それは職場が定めている制度からいいんだ…? 社内法規にのっとって制度利用してるだけだからいいんだ…? その状況に対してはかけらも危機感は覚えない…?

いくら30半ばを過ぎた(まだ生き残ってる)ベテラン銀行員とは言えど、替えのき人材だと思うけどねぇ、貴女という女性は。

…という真正直な言葉をぶつけると紹介者にチクられて面倒な事になりそうなので、飲み込んでおいた。

見合い市場にしちゃ珍しく綺麗な顔をした女が出てきたなとは思ったけど、売れ残っているのも納得だ。

久々に、まともに寝られそうな女(ご面相的に)が出てきたと思ったらこれだよ。

ま、普通デートも一応したんだが、待ち合わせには遅刻上等、笑顔もなし、無愛想、それでもずっと下手に出ていたらつけ上がりやがってこちらの人格否定まで始めたからなぁ。

しかも、態度があまりにも悪いから、「結婚に対して建設的ならばいくらでも付き合うけど、もし貴女がこのお話を断りたいのなら、ハッキリと断ると言ってくれ」と頼んだら、なぜか「見合い相手は他にもいると調子に乗られた、屈辱だ」みたいな事を紹介者に吹き込みやがった。

まあ、紹介者もその辺りは察していたらしく、女と派手に言い合いをした挙句、しばらく紹介はしないで欲しいみたいな事言われたそうで「アレはわがまま」とかなり憤慨してたし、そのせいか次の見合い話も随分高速でセッティングしてくれたけど。

アレか。人格障害か。誰とも仲良くできない奴か。あるいは、まああの火のような反応から言ってこちらが正答なんだろうけど、「自分が男に何か言うのはいいけど、自分が男から何か言われるのは絶対に何が何でも許せない」ってタイプか。ここまでくると男女不平等主義者を通り越してもはやただの気●いだな。

その勘違いを抱えたまま、その勘違いを受け入れてくれる優しい優しい男が現れない事に憤ったまま、せいぜい一人で寂しく生きていってくれ。

若い美人ならば性格に多少問題があろうが求婚してももらえるだろうがな、もうお互い、若くはないんだぜ? 年相応に現実くらい見ようや。

さて次次と。

次は役所勤めの公務員さんか。こうして見ると、やはり安定職種同士の組み合わせが多いな。

2014-01-21

言葉にこびりつく善悪イメージ

とある言葉を見たり聞いたりすると、それが「いいもの」か「わるいもの」か直感的に判断する仕組みが脳にある(と思う)。

それは、今まで生きてきた経験や親や先生から教えられてきたことを学んでいる証拠でもある。




例えばこんな感じ。

核兵器 : わるいもの

殺人 : わるいもの

笑顔 : いいもの

思いやり : いいもの

私は、私個人はこのように分類した。あくまで直感的に。




本題。

私は、自分が持つ歪んだ平等主義へんてこりん擬人化嗜好のせいなのか、何の罪もない「言葉」君に勝手善悪イメージを付けられるのがひどく許せないのだ。

言葉」ちゃんはただ、そのもののことを指すモノであり、それ以上でもそれ以下でもあってはならないと思う。

言葉」様は私の中の平等精神を満足させるすばらしい「ヒト」なのだ




核兵器」という言葉に何の罪もない。なのに言葉自体が悪者扱いされる。

逆に、「笑顔」善意的な響きによって、何事も許されるようなイメージ存在し、これもまた怖い。




確かに、深く考えて、理性を持って熟考すればこれらのイメージを払拭できる場合もある。

しかし、直感的に、本能的に効く言葉と言うのは、脳の中に深くこびりつき根を張る。

頭で考えるより、心が揺さぶられてしまうのだ。




『心が揺さぶられる?いい事じゃないか』と思った方は、『心が揺さぶられる』という言葉にいいイメージを持ってる証拠である






結論:私の歪んだ平等主義へんてこりん擬人化嗜好は、やっかいにも程がある

2013-11-13

百合は綺麗でホモは汚い

同性愛差別の議論ってネットでよくされるけど、BLGLに対する世間の扱いの差を見ないふりして、BLに対する嫌悪ホモフォビアだって同性愛全般についてのことと拡大して語るのってなんか変。

ネットでもマスメディアでも、レズよりホモの方が嫌悪とかからかいの対象になりやすいじゃん。

ホモフォビアの議論でフォビられてるのどうのって話題になるのはゲイという意味でのホモばっかなのに、同性愛全般嫌悪みたいな論をぶつのってズレてる気がする。



女はホモ普通百合もある程度食える人が多いけど、男は大体ホモ食えないってのがあるわけ。だから人類総合としてホモ嫌いの方が多いんだよね。

腐女子こと熱烈ホモ好きの女の数>百合豚こと熱烈百合好きの男の数ではあるだろうけど、頭数としては。

おまけにネットは、っつーか社会全般男の方が声デカいから、ホモ叩きがますます加速するっていうのがある。



とにかく、フォビられてるのも、フォビんじゃねーって擁護されてんのも大体ホモだろ、そこにレズを巻き込んで話をおかしくするなって。

それがちょっと言いすぎなら、ホモに対してとレズに対してはフォビアの仕方が違うっつーか。

たとえばマスメディアに限って言えば、ホモはオネエ系やらなんやらってからかいの対象になってるのに対して、レズ存在自体がとりあげられないシカトに近い状況にある。

どっちも同性愛差別だとしても、現れ方が違うんだから、原因になってる意識とか社会構造が違うだろうわけで、つーことは解決方法も違うだろうに、ホモフォビアってひとくくりにしてどうこういうのはズレてる。

同性愛差別の人ってジェンダー平等主義者が多いから男女差があるってのを認めること自体敗北感あるのかもしれんけど、実際あるんだから目をそらすなよ。



レズに対するイメージホモに対するイメージは違う。百合は綺麗でホモは汚いと思われてる。男と女レズに対する意識ホモに対する意識も違う。

同性愛嫌悪の根源を突きとめて解決するには、なんでそういう差ができたかをじっくり分析しないといけねーんじゃないっすか。

ホモソーシャル一言で片づけたりしないでさあ。

ミソジニーとかミサンドリーとかマチズモとか男根主義とか、IT業界にブスはいらないきれいになりたくない女の子から見えるように女には職場社会の花であれという圧力があるだとか、反面女だけが花になることができるとも言えるしスッチー歯科衛生士は女ばっかだし中性的な美形と呼ばれるのは男も女も女要素の方が強いから実は男も女も男が嫌いで女が好きなんだとか、出逢い厨と呼ばれるのは男ばっかりだとか、フェミとアンチフェミとか、男がホモを見るとすぐに掘られるとか言い出すの普段男である自分が女に暴力的な性欲を抱いてるからだとか、男の主体性とか、身体能力とか、色々掘れる場所はありそうなもんで。

うまいこと問題切り分けないと掘れすぎて収拾つかなくなるだろうけど。

まずそっからじゃないの?

2013-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20130709194631

"出る杭"に厳しいのと"足の引っ張り合い手柄の奪い合い"は同じことではないと思うけど。




所謂日本の"出る杭に厳しい"、は、競争しちゃ駄目、みなと同じにね!という間違った平等主義で、

Appleとか、って言ってる"足の引っ張り合い手柄の奪い合い"は単純に手段を選ばない激しい競争社会で、自分は出たいが他人を許さず、ということでしょう。

2013-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20130113124024

日本の店や企業って全ての客にどんな場合でも同じ対応をしなきゃいけないみたいなわけわからん平等主義が強い気がする。

「一人に認めたら全員に認めなくちゃいけないからキリがなくなる」とか「一度認めたら味をしめられてキリがなくなる」とか。

「この人はいいけどテメーはダメだ」「何度もしつこいんだよ、もうダメだ」でいいじゃんね。

2012-10-13

女って社畜に似てると思う

1

女の相互監視論理

結局「1人だけいい目見る奴を絶対に許さない」だ。

ネガティブ方向の平等を図る。

陰湿平等主義




学生時代から女同士の牽制はいろいろあるが、

原始的な物としては「可愛い格好をするのを許さない」という方向性がある。

効率的男子の人気を集めるような格好や振る舞いは

査察のように相互に牽制してやらせないようになっている。

上級生から下級生への圧力だったり、同級生間の陰口だったりする。




それ以外でも、

何か転がり込んだような偶然や幸運で注目を集めるだけでも

社会での立場危険になる事がある。

世渡りの難しさ・神経ストレスは男社会の比では無い。




2

単純化して言えば

女の群れの中では1人がたまたまいい物を拾った時に

「みんなの和を乱すからそれ捨ててよね」っていう圧力をかける。

全体で見れば得が全くない解決策を取る。




男同士なら

群れの中の1人がいい物を拾ったら

「やったじゃねえか」「すげえなお前」「なんかおごれ」となる。

賞賛して儀式的に幸福のお裾分けを要求して不均衡解消と見なす。

女の集団にはこういう方向性は無い。




3

これは遠い昔に

オス集団が狩りに出かけて

メス集団が穴倉で子供を守って待ってた時代の名残なんだと思う。




オスが仲間の幸運や突出を放棄させようとしないのは

次の日の狩りでは自分が頑張って幸運をゲットしたい、出来るはずだ、と夢見ているからで

自分収入も群れ全体の収入自分コントロール出来るという信仰によっている。




一方

穴倉でオスの稼ぎを心配しながら待つしかなかったメスにとって

群れ全体の歳入は変える事が出来ないものであり

自分収入改善する為に出来る唯一の努力は仲間の突出を牽制することという合理的結論に達する。

実際、一人だけ変にモテるメスが現れてオスをたぶらかして分配を不均衡にしだすと

結局メスと子供達、ひいては群れ全体を危険晒す

そんな奴はちょっと髪でもむしってやって「みんなと同じぐらいのブス」にするのが社会正義になる。




4

話がようやく社畜に戻ってきて、

社畜」と「太古の穴倉のメス」とは

全体の歳入や自分収入自分の力でコントロール出来ないと考えている集団

という点で共通点がある。

こう考えている集団は合理的な結論として陰湿平等主義を取り始める。

例えば有給休暇取ってる同僚、給料が上がった同僚を見る時に

太古の脳で反応して不快感を持つ。

論理ではない。




ほとんどの社畜批判の人達

「悪い経営者」「腐った性格の従業員」「頭の悪い従業員」という

個人の人格への批判に終始する。




だが社会組織の問題に対して

個々人レベル人格非難をするのはほとんどの場合的外れになる。

生活保護叩きについては「受給者個人を叩くな」と言える人が

ブラック問題や社蓄問題の時は興奮した顔で個人を叩いている。




5

集団社畜集団の腐った相互監視体勢は

個々人が悪いわけではなく、企業制度や脳の生理的仕組みによる。

から女や社畜を憎んではいけない。




その憎しみを捨てられない人間

社会問題を論じてよりよい解決策を目指す資格は無い。

憎しみを秘めた社会政策は必ずナンセンスな結果をもたらす。




ある問題に付いては憎しみを批判できる人が

別の問題では憎しみを顕にしているのを頻繁に見る。

特にはてな

2012-10-01

http://anond.hatelabo.jp/20121001030523

その優秀な学生が金銭より雇用の安定性のほうが重要だと考えているなら、

GMの半分や3分の1の給与でもトヨタ入社するかも、という話をしているのに。


何を熱くなっているのかねぇ。平等主義が薄れたら損するのは無能なアンタなのに。

http://anond.hatelabo.jp/20121001030108

優秀な奴にとっては組織の安定性なんて何のメリットにもなんねーし、他が2倍とか3倍とかの額を提示してるんだから明らかにナメてるでしょ。

その何でもかんでも下に合わせる平等主義?がダメだって話をしてるんだけどねえ。骨の髄までその価値観が染み込んでいるのだな。

2012-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20120912104943

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」に関しては最近よくある「平等を説いているのではない」

みたいなツッコミの方がおかしいと思う。



富貴賤智愚はあくまで有様の違いであって人が元来もつ権理通義には一厘一毛の軽重もない。

命の重さは同じだし、富強を持って貧弱に無理を通そうとするようなことは

有様の違いをもって権理通義を害する真似でけしからんって言ってるわけだし。



今でいう自由主義平等主義と考えて差し支えないんでは。

2012-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20120509134140

そこらの事情はやっぱり不満があってハロワ担当の人から聞いたことあるんですが、

ぶっちゃけクチに出して言うのもアレな理由でああなってるんですよ。

公のサービスとか平等主義の弊害って凄いなーって思いますよ。

教えるわけにも行かないのでちょっと考えてみてください。当たってたらそれっぽい反応をするくらいならまぁ。

2012-02-02

Facebookバカばっか


差別が大嫌いな平等主義者」の皆さんこんにちはこんにちは

いきなりきわどい出だしだが、Facebookのある投稿を見て失神しそうになりながらタイピングしているので許してほしい。




感動差別エピソード

某氏のウォール経緯で知ったのだが、2012年2月2日14時30分、次のようなエピソードを、

セピア色の美しい画像とともにHさんがFacebook投稿する。


美談】【拡散希望】実際にあった話


ある男が、自分を愛してくれている3人の女性の中で

誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。


そこで彼は3人の女性に5000ドルずつ渡し

彼女らがその金をどう使うか見ることにした。


一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、

自分完璧に見せるためにその金を全て使ってこう言った。

「私はあなたをとても愛しているの。だから

あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」


二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツシャツ

車の整備用品を買って、 残さず使いきると、こう言った。

「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金

全部あなたのために使ったわ」


最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。

「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、

賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」

男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。


差別に反対の人はシェアしよう】

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=242332789181013


この投稿に関して、2012年2月2日15時10現在いいね!の数が40人、シェア25件と大変話題を呼んでいる。

しかし、この投稿されたエピソードは有名なブラックジョークネット大好きッ子ならご存じだろう。

このジョークフレーズを使ってGoogle検索すると、3,460,000件もヒットする。




さて、Facebookの反応は「素晴らしい! シェアします」という書き込みが多数見られた。

中には「これは嘘じゃないか?」との指摘もでてくるのだが、

市場無視されるツァラトゥストラのごとく、褒め褒めコメントに埋もれていくのであった…。




嘘だけどいい話

この騒動はツッコミどころがたくさんある。

どうしても言いたい2点だけ言わせてほしい。




・その1 嘘がソースの話は信用するなボケ

心が震度7レベルで感動しようが、社会正義に目覚めようが、元になったエピソードが「嘘」だったら、それは意味がない。


「いい事だったら嘘なら嘘でも構わない」という考えの人は、インターネットの利用に向いていない。

デマ拡散するだけの加害者しかならないからだ。




・その2 安易に拡散するなハゲ

Hさんも大変問題だが、その投稿を何も考えずに拡散するユーザーも問題だ。この行為放火魔が着火した箇所に、ガソリンをぶちまけているのと同じ。


悪いことをやっている自覚(いや、むしろ善行をしていると思っているに違いない)もなければ、注意・修正コメントを受ける確率も低く、間違った情報をずっと拡散しつづける。

このデマ拡散ユーザーが、インターネット情報の質を低下させる原因となっている。




・その3 おっぱいの魅力は大きさだけではない

ぼくは、ハリの良さこそが最も大事だと思うんだけど、

みんなはどうですか。




関連エントリー

Facebookはバカばかり - Hagex-day.info

2011-11-19

80年代からのともだち地獄は、ようやく折り返しの時期にきてるのかな

http://jkondo.hatenablog.com/entry/2011/11/19/114109

ともだちだけが社会じゃない

おしゃべりする相手はともだちだけじゃありません。それだけではあまりに退屈です。

ともだちだけが社会ではありません。人は、自分の興味があること、自分が専門としていることを通じて、もっと社会とつながりたいと思っています。ともだち以外の人とつながりの生まれる場所に行きたいと感じています

ともだちではない人との出会いやつながりこそが、人生の転機になります

ともだちとのおしゃべりからは、連続的な日常しか生まれません。昨日までの延長です。

個人的には全くもって同意

で、これ、80年代は、これを全くひっくり返したことが言われてた。「もっとともだちを大事にしたり、友達を作らないとダメよ」「友達がすべてだよ」みたいなね。

生まれてこの方、この「ともだち第一」メッセージには心底うんざりさせられ続けてきたので、こういうメッセージはとても嬉しい。




「ともだち幻想友達がいないやつは人間として問題がある」や「ともだちについての強迫観念」が生まれてきたのは70年代の末ころだったらしいです。

なんでもそうだけれど、誕生した当初はそれなりに合理的な理由があるもんです。 だいたいそれをおかしな方向にねじ曲げちゃうのがコマースメッセージなわけですが。


最初はあまりにもこの時代日本社会仕事一辺倒で、仕事以外で人間価値をみとめられないこと、男社会への傾倒が急激すぎて、それへの反発が強くなったという話からスタートしてます

日本男優社会伝統でも何でもなく、敗戦後に作られたものであるって話も大事ね)

人間関係も全部仕事がらみ、家族ぐるみの付き合いといっても結局仕事に縛られる。女の人や子供はさぞストレスだったろうと思う。

この当時は、必要があったとはいえ、仕事頑張りすぎて脳がおかしくなった男性調子乗りすぎて、ソレ以外の人間犠牲にしてヒャッハーしてた時代だったということやね。

団塊世代の人とかが、「俺たちは毎晩徹夜する勢いでがんばってたのにいまどきの若いものは」とか言ってるのを聞くと、

 ああ、日本人ははやく複式簿記を必修科目にスべきだ、と思う。こういうバランス無視の考えだからバブルが起きたんだよ、責任取れとはいわんがちょっと反省しろボケが。

 ああ、彼ら的には悪いのは全部日銀政府アメリカ陰謀なんですよね。 本当に信じられないくらいにナイーブな方々だと思う。反省したくてもできない脳のつくりなのね)

そんで、仕事における負け組や、仕事オンリー人間関係に虚しさを感じる人達が、仕事以外のものをもとめたときにそれがともだちの存在だった、という流れ。

そういえば、この年代も、若者連続殺人犯とかが立て続けに発生して問題になってたな。

当時から社会的な問題があると、若者カナリアよろしくまず発狂し、ソレを見て年寄りは「最近の若者は」って言うのは変わらんかった、と。





で、そこはなんでも極端な日本人、なんでも二元論で考える日本人

日本人は、なにか新しいことを始めるときに、前のものを否定しなければ気が済まない上書き志向の持ち主です。

仕事だいいち」に見切りをつけると、どっと「ともだち至上主義」に流れ出した。女の子は「恋愛なんちゃら」かな。

で、こんどは「仕事がデキない奴はクズ」「学歴低い奴は賢い奴の奴隷」みたいなカースト復讐するかのように

友達がいない奴は人間のクズ」「いくら偉くなってもあい友達いないんだろうな」って言えばなんとなくスカッとする傾向が生まれましたとさ。




はいっても、おじさんたちは頭が硬いからそう簡単に変わったりはしません。つまり勉強仕事第一」主義も残ります

夫に全面的に依存して思考停止している母親も基本的には夫の方針に従って子供調教します。なので、勉強第一主義は根強く残ります

勉強仕事だいいち派」と「ともだち100にんできるかな」が勢力闘いをするようになります

まぁホント日本人くらいですよ、仕事プライベートを対立関係に置いて、どっちか片方しか取っちゃいけないと考えてるのは。

仕事と私とどっちが大事なの?って慣用句自体、日本人性格をこの上なく正確に表現してるよね。

不完全なものでも絶対の軸において、ソレにすがってないとアイデンティティ確立できないのは、やっぱり無神教国家からなのかねぇ。とか知ったかぶってみる。

そうやって、自分けが幸福になりたいばっかりに、それに適応しない人たちを踏みにじることを何とも思わないことがとっても生き物っぽくていいですよね。




こうやって仕事vsプライベートで対立しあって、お互いがお互いの素晴らしさを主張しようとハードルを上げ続けた結果、

もはや両立不能なレベルまでどちらも要求レベルが高くなって、両立できないからどっちか選ぶ羽目になってまたケンカする。アホかと。

両立するためには、超人的な体力を持つか、仕事時間自分コントロールすることが許されるくらい偉くなるか、

あるいはちきりん女史のように、全力で仕事頑張ったあと、途中で退職する以外に方法はないんだろうなぁ。いずれにしろ無理ゲー

自分無理ゲー作って、クリアできないとか言って文句言うのって楽しいのかなぁ。




ここで終わればまだ笑い話で済むんだけれど、さらに続き。

当然として「勉強仕事が出来ない」「友達もいない」人はベン図の外側に追いやられて、「かのものは人にあらず」と迫害の対称になります

まぁ簡単に言うといじめですね。いじめって人間を測る評価基準があれば必ず発生しますが、まぁ日本いじめ馬鹿馬鹿しいのが多いですね、クソッタレです。

でまぁ、いじめられたやつがどうなるかについて全く考えてない、フォローしないのも問題ですね。で、そのつけは当然数倍になって返ってくるんですけどね。

社会から切り離されたまま長時間放置されて、社会性を失った人が大勢います

人間以下の扱いを受け続けると、本当に人間であることを辞める人がたくさんいます

匿名で振る舞い続けていると、人間であることの節度を失う私のような人間もたくさんいます




で、そういう奴らはどうするでしょう。

隣人部作ってはぐれ者どうしで連帯する?そんなのフィクションです。サバイブSNSってのがありましたけど多分うまく言ってないんじゃないかと思います

はがないアニメしか見てないけど、あれはともだち教へのアンチテーゼだよね。「きみらがいってるともだちとかはどうでもいいし少ないですがそれが何か?」ってことやろ?)

社会性の訓練とか人間扱いとか、匿名から引き剥がして一個の人格として扱うとか、

そういうレベルから世話焼いてくれるとこがない限り、いちど脱落したものはよっぽどのことがない限り復帰できません。

結局人はひとりひとり自分でなんとかして助かるしかないでしょうね。

ほとんどの人間は、それぞれが「人間以下のなにか」として、ずっと劣等感抱えながら生きていくだけです。

あるいは「人間以下の何科ですがなにか?」と開き直って、twitterやら増田なんかで有名人からんだりなんなりと社会迷惑をかけながら生きていくしかない。

人間であるための条件として「友だちがいること」「勉強ができること」ってのがかっちりと決まっているかぎりはもう人間に戻ることはない。





というような感じなんですが、そういうともだち地獄に対して、

「ともだちともだちともだちってそればっかかかお前らは、そんな人生つまんねーだろ」ってのが当たり前に言われだすとまた話が変わってくる。

「ともだち地獄」のいく末は「22世紀少年」であり「原理主義者たちの祭典」ってのがようやくわかってきたみたいで、さすがにみんなうんざりしてきてるみたいです。

勉強もともだちも大事ですが、それを必要条件のように考えると、ほんとにしんどいだけなので、そろそろやめようぜ、って話になってくると嬉しいです。




生きるのは、ただでさえしんどいことだと思うので、そこにわざわざ重荷を載せないでもいいやんか。

別に俺はドMからハードモードでやりたいんだって人はそうしたらいいけれど、ちょっと荷物下ろして道端で休んでる人を鞭打つ必要もないでしょう。

死のロングウォーク」(スティーブン・キングの超絶傑作)はフィクションとしては死ぬほど面白いけど、現実では一番やっちゃだめなフィクションだってのに、なんで好んであのゲームをやりたがるのか、私にはよくわからんです。

阿呆な頭で平等主義を誤解したままお題目みたいに唱えるから能力ある人に引っ張られて自分たちもがんばらなきゃいけないハメになるんですよ。

阿呆なら阿呆でいいやん。 南無阿弥陀仏言ってたら幸せになれる頭の持ち主が、TPPのこととか考えなくていいよ。

あんまり他人のことを気にし過ぎないで、ともだちがどうとか言わないで、自分が好きな事やってりゃいいと思います





生きるほうを、選ぼう。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん