「コミット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミットとは

2016-12-09

無感動に生きる

勤務医を辞めて数年。

やめた理由上司の大量の医療ミスをとがめたら、圧力で辞めさせられた。

それはまあ、とんでもないミスだったから、言ったことに後悔ないけど。

  

その後は親の病院仕事したり、バイト医者がいないような地域に行ったり。

生きてる意味はあるよねって思うけど。

  

しかし、感動ゼロなんだよな。機械だわ機械

俺はエリート街道を行くこともできたんだよなあ。

あんなくだらない奴がいなきゃなあと。

  

無感動無気力。週一の風俗が生きがいっちゃー生きがい。

人類の発展にコミットしてない人生ってのは、結構つらいね

はぁーあ。

子供のころの俺が今の俺を見たら、「死んでるのと変わらないじゃん」って思うけど。

俺が助けた命が次の社会を作っていくのかねえ。

でも日本未来は暗いみたいだな。

  

はぁーあ。この社会が変わってほしい。

もっと他人と関わらないで自分の好きなことやってりゃいい世界になってほしいわ。

あと、不細工遺伝子が淘汰されて、見た目差別が無い世界が来てほしいわ。

2016-12-07

南場さんの夫は、DeNAを守るために亡くなったように思えてならない

DeNAWelq問題に端を発するキュレーションメディア騒動タイミングで、南場さんの夫が亡くなられた。

このタイミングがあまりにも符号しすぎていて、南場さんの夫はDeNAのために亡くなったように思えてならない。

もちろん本人や周りが意図をもって行ったとは思っていないのだが、運命としてそのようなものを感じるのだ。

人として生まれた意義を感じたとき創業者会社100%コミットし、会社を我が子のように可愛がる。

の子がいない夫妻はよりそう感じているであろう。

我が子であるDeNAを守るため、身をはって守ったのだ。

Welq騒動はキュレーションメディア事業に大きな傷を残し、さら取引先の信頼を大きく傷つけた。

守安社長は、MERY以外のサイトを全て非公開化するという英断をくだし、

その評判がよかったので炎上は沈静化すると思われたが、結局MERYにも大きな問題があったため、

炎上さら燃え広がり、他の事業にも影響が出てくる可能性が出てきた。


そのなかでの今回の訃報である

南場さんにとっては大きな悲しみではあるし、大変な中でWelq問題が起きているため、

2重の苦しみを味わっているだろう。しかし、物事には全て両面があり、いい面と悪い面があると私は思っている。

断言してもいいが、今回の訃報でもってWelq騒動は沈静化する。

なぜならさらDeNA糾弾するものは、死者に鞭打つ人でなしと認識されるため、

まともな人間であればバッシングしづいからだ。

(現にブコメで心ないコメントをするものは大いに叩かれている)

最後に、私は元DeNAで働いていたものとして、DeNAエールを送りたい。

あの会社は働いている人間も優秀な人が多く、必ず今回の騒動を乗り越えてより強い会社になると信じている。

繰り返すが、物事には全て良い面と悪い面の2面があるため、今回の騒動および訃報は必ず

DeNAにとって良いものになるはずだ。

2016-12-03

サヨクのいう「横の連帯」がどうしていけないか

例の転校生いじめの件でサヨクが一気にトーンダウンしてるのからもわかる通り

基本的サヨクって整合性とか考えずに暴れてるだけだから

何か一つのイシューコミットするなら反原発自称反差別反戦活動押し売りセットにもコミットしろってことを続けてると

何か問題あったときに(この場合福島から転校生いじめ)に過去蛮行(福島いじめのもの反原発活動)と向き合わざるを得なくなって

最終的に何も活動できないし何も批判できなくなるんだよ

2016-12-02

コボラーの嘆き

僕も華麗にGitHubリポジトリコミットしたやつをプッシュしたい

2016-11-22

最近コミットされたコードを見ていたら、ある定数の名付けが気になった。

定数は、あるオブジェクト役割を表すもので、例えば飲み物なら"drink"、建物内装なら"interior"というようなもの

その中で、「料理」を意味する定数に"cooking"という名付けがされていた。

ここでの料理肉じゃがとかカレーとかを表すことになっているので、それって"cooking"じゃなくて"dish"じゃない? とコードを書いたメンバーに聞いてみた。

「"dish"だと『お皿』って意味もあるみたいだから"cooking"にしたんだけど」

「『お皿に乗って出てくるモノ』ってことで料理のことを"dish"って言うんじゃない?」

「でもそれを言ったらお皿に乗ってないものもあるよね」

「そもそも"cooking"は"cook"の現在分詞形なのだから料理すること』にならないか

「そうなの? でもオンライン英和辞書に"cooking"は名詞で載ってるし、アプリの中で区別するだけなんだからこだわらなくていいじゃん」


……まあ確かにURLみたいに外部に公開するものではないし、ちゃんとしたコードレビューをしているわけでもないし、今説得して修正してもらう意味特にないので"cooking"でよしとした。

中学レベル英語だと思うんだけど、その指摘でモメるって自分舐められてるのかなと思って、会社に向かう足取りが重い。

2016-11-16

物価水準の財政理論』 (FTPL, Fiscal Theory of Price Level)

物価水準の財政理論』というのはその名前ミスリードもので、基本的には「まともな経済なら、現在政府債務の実質価値は、将来にわたる実質の基礎的財政黒字インフレ税の合計を実質利子率で割り引いた現在価値に等しくなっている」という予算制約式でしかない。ここに、将来までの金利や基礎的財政黒字などはある固定値であるといった追加的な仮定を入れると、政府債務の実質価値一定となるため、政府債務の量と物価水準が比例的関係を持つようになるのでまさに『物価水準の財政理論』という感じになるが、別に将来の金利や基礎的財政黒字などは固定値となる理由はない。固定値どころか、政府債務の量と無関係に外生的に決まる(たとえば政府財政支出を減らしたり、税金を引き上げたりして、財政赤字対処しない)という保証すらない。実際にはこの制約式から言えるのは、ある政府債務の下、現在および将来想定される金利政策税制策、支出政策の組み合わせが決まれ物価水準が決まるということである。たとえば一定金利政策の下で、政府が基礎的財政赤字を早く削減しようとすれば、名目債務が増加しても制約式を満たす物価水準は下落となるケースも考えることが出来る。

ここで、流動性の罠の下では金利政策税制策、支出政策のうち金利政策流動性の罠が続く当面の期間においてゼロで固定値となるため重要度が下がり、残りの財政面の現在および将来のパス物価水準に主体的な影響力を持つ。ただし、流動性の罠にない場合には財政面はその決定的な影響力を失い金利政策との兼ね合いとなってしまう。そして現実的な増減の範囲では財政面より金利政策の方が物価水準に与える影響が大きい(小さな金利政策の変化の影響を打ち消すのにさえ大きな財政面の変化が必要になる)。その結果、流動性の罠にあるときには財政から物価水準を考えるのが正しくても、それを流動性の罠にないときにまでそのまま伸ばせない。

また、財政面が効果を持つの現在政策のみならず将来のパスも含めてであり、いま財政拡張的にしてもその分だけ将来に緊縮が行われると思われてしまうと物価水準への影響力も失われてしまう。流動性の罠にある間は財政拡張を続けることへのコミットに加え、流動性の罠から抜け出したあとには財政は通常時のルールへの復帰にとどめそれまでの拡張による債務の増加分を取り戻そうとはしないことへもコミットすることが重要になる。

2016-11-15

http://anond.hatelabo.jp/20161114225122

見知らぬ人たちからいきなり攻撃的に批判されて,それで過ちを認めて反省できる人が居るのか。

私はできるよ。

できない人はつまりネットに向いていない。

ネットに向いてないのだからネットから消えても問題ない。むしろ攻撃してネットから追い出した方がよい。

……

という思考回路なんじゃないかね。



それはそれとして病的だとは思うけど、少なくとも些細な言葉言い回しで致命的に傷ついたりする可能性のある人は

ネットにあまり深くコミットするべきではないんじゃないかなとは思う。

原付は高速に乗らないでね、みたいな意味で。

2016-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20161114163748

大学とか、そういうので昇進のヒエラルキーはない気がします。

デメリットは、ぼんやりですが、会社を良くすることにコミットしなければならないことではないかなと。

自分で部下を持ち、会社をよくする活動をするとすぐ数年はかかってしまうので

何かしらの理由転職を考えた時に、ボトルネックになるというような面があるのではないでしょうか

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20161108131416

元増田記事問題として

元増田想像するより、想像力のない人が「ほとんど」ということです。

これは現実です。



この為、想像力がない、ほとんどの人に理解できるように、内容を誘導する必要があります

内容以外でも、書く言葉の一つ一つや順番も重要ですし、データ必要だと思います



一番必要もの権威なので、増田での主張は厳しいでしょう。

権威ある論調引用で幾分かは改善されます



人の想像力に期待して(頼って)は駄目です。

想像力はごく一部の限られた人の特殊能力からです。






単純なブラック企業是正で起こると考えられるのは下記になります

----------------------------------------------------------

 ■日本経済規模の縮小

   完全に国内での仕事が受け継がれない

   コスト面に絞って戦っている先が日本国内ではない

   などがあります

   ※単純な規模縮小はマイナススパイラルを発生させます通貨国債や身近では日本向け製品を作らないなど

 ■失業者の増加

   良くも悪くもブラック企業と呼ばれているもので下支えしている人材一定割合でいます

   正確な数字の試算は難しいですが、データを集めれば割り出せると思います

   ※副次的治安が悪くなります

 ■その他

----------------------------------------------------------



ブラック企業を潰すのではなく。

グローバル経済の下で新しい利益モデル創造日本経済規模を拡大。

ホワイト化する。


・・・理想です。






>その他

経営層が私腹を肥やしているという意見は、ほとんど場合において間違いです。

経営は売上と利益コミットしているので報酬が上がる為です。もちろん逆もあります

確かに一部にひどい経営者がいるのも事実です。



ブラック企業化している理由は主に、経営者能力が足りていないことが多いです。

ただし、市場業界全体を変える事ができないという部分での能力です。



給与という点においてのみ見れば、

  アニメ業界ブラックですが、ゲームパチンコ業界ブラックではありません

  介護業界ブラックですが、医療業界ブラックではありません

会社経営する能力で言えば、どの業界を選ぶかが最大の経営能力だと思います

2016-11-01

退職なさる先輩へ

近々退職なさる先輩へ、後輩からアドバイスです。



インデントや空白の有無にはきっちり規則性をもたせましょう

タブとスペース混じりのインデントなど、見るに堪えません。

きっちり規則を決めてコードを書きましょう。



Gitコミットメッセージをちゃんと書いてください

updateやfixなど英語単語だと何が変更されたのか非常にわかりにくいです。

あと職場英語圏の方はいなかったので無理に英語を使う必要はないと思います



手動でサーバを構築しないでください

環境再現することやサーバの中身を把握するのが困難になります

世の中にはAnsibleやItamaeなど便利なプロビジョニングツールがあるので是非使ってみてください。



手動でDBスキーマを変更しないでください

開発環境と本番環境で食い違いが生じてエラーが発生していましたよね。

DBマイグレーションツールを使うのをオススメします。



N+1問題などボトルネックになりやすい部分は気をつけましょう

キャッシュを設けても遅くなるものは遅くなるのです。

クエリの発行数や計算量など意識してみてください。



エラーが直ったかどうかはきちんと確認してください

動くかどうかも確認せずに「直ったよ」と嘘をつかれても他人迷惑しかなりません。

テストコードを書ければ良いのですが、最低限手動でもいいのでご自分確認してください。



コードドキュメント仕様は一致させてください

利用する側の人はドキュメントを見るので実際の挙動と異なっていると困惑します。

整合が起こらないように気をつけてください。



HTTPステータスコード意図にあったものを返しましょう

GETしただけなのに201を返すなど意図にあっていないものがありました。

ステータスコード意味を調べてよく考えてみてください。



他にも言いたいことは沢山ありますが、あまり長くなるのも迷惑かと思うのでこの辺でやめておきます

先輩は技術知識はたくさん持ち合わせていましたが、どうにも技術的に他人を思いやる文化を持ち合わせていなかったように思いました。

上記の点を直すことによって、そういった文化を養うことがエンジニアとしてのステップアップにつながるはずです。

次の職場でのますますのご活躍をお祈り申し上げます

2016-10-30

自分恋愛感情?をいだいたときのまとめ

理系男子校出身大学時代ぼっちアラサー童貞彼女なし友達なし鬱病趣味なし激務の自分恋愛感情をいだいた?ときのまとめ



経過

・去年になって産まれて始めて恋?をする。職場の後輩だけど同年齢

・話してて好きになったようだけど、最初はその好きって感情がどういうもの理解できなかった。もともと自分の好みのタイプ(二次元とかの話)とは全然違っていて、自分の中ではタイプではない=好きになるはずがないみたいな考えがベースにあったので、もやもやした感情がどういうものかわからなかった。

・一方で、元々、他人と話しただけで惚れるところがあるのだけど、いつものそういう感情の延長だと思ってたのでスルーしてたんだけど、徐々にコントロールがつかなくなってきた

相手のことをいつも考えてしまって、仕事に手がつかなくなってきて、良くわかんなかったんだけど鬱以外に何らかの精神疾患罹患した可能性を考慮したけど解決方法なく、酒と残業を増やすことで忘れようとした。休日出勤を含めると残業は150時間を越えた。ある程度忘れられた。

自分コミュ障仕事勉強の話しか出来ないから、仕事をしっかり教えてた。

・なんか職場以外でも仕事の話がしたくなったんだけどどうやったらいいかわかんなかったか職場飲み会にでるようになった。

ラインを交換したけど自分から送れないので仕事相談うけたら返すようにした。こちらから迷惑だろうしスタンプを少し送ったりのみにとどめた。

仕事以外の話(好きな本とか)の話はできるようになった。向こうに合わせようと向こうの言ってた本をよんでみたけどおもしろくはなかった。逆もしかりだった様子。本の話でもりあがってまとめてSFなどの複数ジャンル10冊くらい貸したのが間違いだったのかも(これは後で謝罪した)。

・ある時から向こうから誘われたので、飲みにいった。自分は飛びついたが、向こうはいわゆるリア充で、他者と飲みにいくのは普通感覚だったようす。飲み代は出すほうが良いと知っていたのでこちらが全額出した(向こうは最初は割り勘を希望したものの受け入れていたので、慣れており形だけの拒否だったと推測されるが、これも間違いだったのかもしれない。割り勘にするべきだった?)。

・徐々に自分感情コントロールできなくなってきた。向こうのことを四六時中考えるようになって日常生活にも支障がでて、仕事も手につかなくなって、残業して自分いじめても改善せず。発狂しそうになった。夜間も過換気を何度も繰替えすようになった。どうしたらいいのかわからなくなった。

・いろいろ推測して調べてこれが恋愛感情ではないかと考えるに至った(1年かかった)。けどどうしたらいいかからなかったし、調べると一般的になんとも知らない他人から好意気持ち悪がられるらしいと知ったので我慢した。特に恋愛感情なのか執着なのか性欲の一端なのかストーカー精神なのかの鑑別がつかなくて(これは今でもついていない)、考えすぎるとストーカー的殺人みたいなのを起こすんじゃないかと恐くなって考えないようにしたけど耐えきれなくなった。いわゆる向こうはリア充のようで、他者と二人で飲みにいくという行為は向こうにとっては(というより普通の人には)普通のものであると把握することは簡単だったので飲みに集中して、その他のことは意識しないようにした。仕事の話を中心にした。

・ほぼ1年残業150時間オーバーで推移した。徐々にやつれた。上司から心配してもらえた。残業代がちゃんと出るので貯金は増えた。よかった。

・いろいろと耐えきれなくなって仕事に完全に支障を来たすようになって鬱が加速して常にその人か死かってことばかり考えるようになって、まともな生活もおくれなくなり、いい加減これはまずいと判断した。

・いろいろ悩んだが、思いきって好きですと告白してみた(謝罪しながら、どういう返事であっても職場での問題は生じさせないし、仕事上でのサポート継続すると約束した)。

・いつか返事するから、といわれ、半年程たった。

・結果をじっと待っていたが2ヶ月くらい経つと自分でもこれは上手くスルーされたのだなとわかった。一旦言ってしまえばこちらの感情も落ち着いた。向こうもそういうことを知っているのかもしれない。やはり自分なんかよりもそういうことの人生経験が多いのだろう。尊敬する。

・今は大分と落ち着いて、ぐしゃぐしゃになって過換気になることも月に1.2回まで減少した。仕事もできるようになり、何とも思わない時間も長時間出現している(突然爆発するが、嵐をじっと耐えれば大丈夫)。残業も減らせた。酒は続いている。その人にはあまり接触しないようになった。向こうから相談をうければ仕事相談には乗るようにして、誘われたら飲みに行っているが、向こうも成長して新人じゃなくなってきたので相談も減った。時間経過と共に落ちつくのだろうと考えている。時々相談されると嬉しい。

相手には迷惑をかけたことを謝罪したいが、謝罪すること自体が向こうの迷惑になるかもしれないので、風化をじっとまっている。悪いことをしたと反省している。

彼氏はいないって飲み会で言ってた。これは他のリア充が聞いてた。このリア充悪口を言っているのを聞いたけど、もしかすると裏では仲が良かったのかもしれない。さらっと聞いててすごいって思った。



考察

・今回の件で、発想が相当気持ち悪いと思うのだけど、自分の年齢では結婚とかそういう将来のことを真面目に考えるべきなのだろうが(父親は私の年齢のときに私を産んでいる!)、友達のいない人間はやっぱり気持ち悪いだろうし、恋愛経験もないし、そういうのを乗り越えても結婚式とかに呼べる友人もいないし、親も病気だし、そういうことを冷静に考慮すると結婚は難しいのだろうなと評価した。仮にそれらを乗り越えても、他者との生活がうまくいくとは思えず、うちの両親のように罵り合ってギスギスと生きていくのもいやだし、一生独りでいるのだろうし、そうあるべきなのだろうと結論した

人生について、こういうことを真面目に考えれたのはあの人のおかげではないかと考えている。感謝している。今までだらだらと生きてきたが、完全に詰んでいることが分かったのはよかった。上手く対応できそう。早く死にたい

・少しは他人とも話せるようになったのも感謝している。

・いろいろと本で勉強はした。モテ術みたいな本をよんで、こちらが上から話しすぎるのはよくなく聞くようにするとよいと学んだので向こうから話をしてもらうようにしてて、聞くことをずっとしてて、それは上手くいったと思う(冷静に考えると、これは向こうが気をつかって話をしていただけなのかもしれない、とすれば悪いことをした)。その他会話を広げるのが重要とのことだったが、難しく、仕事の話以外は天気の話とかしかできなかった。人生経験があまりなく、話題全然なかった。ファッション清潔感意識したが、ダメだったと思う。笑顔意識して、うまく作れるようになったのはよかった。できるだけ紳士的に接しようと頑張った。

はてな民は嫌いだろうけど、恋愛工学勉強して、こういうのが恋愛工学でいうところの非モテコミットフレンドシップ戦略ということはわかった。けど恋愛工学で推奨されているナンパを繰り返したり女性を下にするような発言自分には難しかったのでやってない

相手には本当に申し訳ないと思う。かかわったことをいつか謝罪したいが、これ以上かかわらないほうがいいかもしれない。

・あっこれは感感俺俺じゃないかと途中で気づいた。



まとめ

恋愛感情?というのは相当の魔物で、これがあると仕事日常生活に多大なる影響を及ぼすことがわかった。今後はこういうものを産まないようにしたい。 他者感情を動かされずに生きていきたい。もうこりごり。精神障害が大きすぎる。

・例えばシンガーソングライターストーカーを滅多刺しにしたようなニュースがあったりしたが、ああいうのが他人事じゃないなぁって思えるようになった。明日は我が身。気を付けないと。



疑問

・このような感情他者はどのようにコントロールしているのか? 一般的恋愛普通のことらしいが、それで仕事に支障を来しているようには見えない。どうやっているのか。慣れの問題?

・経過の中で悩んでいたことだが、自分タイプではない人を好き?になるというのは、根っこのところでは相手第一に考えているわけではなく相手尊重しているわけではないので、女性差別的考え方ではないのか?という疑問がある。このあたりも他者はどう折り合いをつけているのか?

2016-10-29

2年目の俺が(俺の)残業時間を50時間削減したノウハウを公開

釣りです。



四月:60時間

五月:60時間

六月:60時間

七月:60時間

八月:120時間

九月:10時間

十月10時間



今年度からだとこんな感じだったんだけど、慢性的に60時間ぐらいの残業をしないといけない感じで、いつまでも辛そうだったので、

お盆休み全部返上して、普段業務プラスアルファで以下の作業をした

・大量のゴミドキュメントの整備

・社内の有識者に頭を下げてパッケージ仕様についてあれこれ聞きまくる

公式ドキュメントを読んでサンプルも組んで自習をする

既存の全ソースコミットログを読んで、どのような経緯で今のソースにいたたったか自分なりにまとめる

改めて考えると別に普通だな。

よおし、あとは、はてなブックマークのお兄さんたちに「ドキュメントを読んで自習するのに残業時間つけてないだろうな?」「プライベートでも公式ドキュメントは読めるだろ」的なツッコミをされて、高くなりそうな俺の鼻をおってもらおーうっと。

2016-10-28

在宅勤務しながら転職ドラフトに参加したけど指名が貰えなかった。

歴1x年のサーバサイド、年収4xx万で参加してみたんだけど、在宅勤務希望というところがダメだった模様。いちおう5〜6社は検討中になったんだけど、おおかた上記のところを見落としていたものと思う。

転職ドラフト企業レジュメを見られた時と、メモを取られた時(内容は判らない)に足跡が残るんだけど、きっと「在宅✕」みたいな内容を残していたに違いない。まあ在宅勤務とか言うレアな条件を書く人間の方が迷惑存在であろう事は想像に難くないが。

それなりにスキルセットには自信があったし、同じスキルセットの人と比べてもかなり安めの年収を設定したつもりなんだけど、それでもやっぱり世の中の大多数の企業普通に出社できる人間じゃないとダメ、と考えているという事に尽きるのだろう。在宅勤務の機運が高まっている昨今とは言え、いくら綺麗なコードを書けても、OSSコミットしてても、幅広い分野での経験があっても、出社できない人は要りませんということで、それはもっともな話だと思う。いちおう月に何回かだったら出社できますよ、とは書いたんだけど。インターネットが発達しても依然として場所に縛られなくてはいけない時代はまだまだ続きそうだ。

まあそういった意味では少なからず得るものがあったイベントだったし、参加してよかったなと思う。

こういう話をするとおおかた「フリーランスでやればいいじゃん」と言われて終わりなんだけど、それでも一応参加してみたかったという所を汲んでもらえれば幸いです。

2016-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20161024124505

真面目なんですよ。実際。

人権と言うものがありましてね。

君のような不真面目な方でも聞いたことくらいはあるでしょう?

自分人権が直接的な危機さらされているとはいえない状況でも、

人権が守られるべきと発言することは、世の中への無意味ではないコミットの仕方だと思いますよ。

ひいては自分のためにもなることですが。

そのような言動は真面目でなければできんのですよ。

2016-10-04

レールに乗った人生も悪くないよ

ここ数日、レールから降りた人々に対する注目が集まっている。

(この日記ではレールに乗る=大卒企業入社社会人生活スタートすること、と定義する。)

関連する日記ブコメを眺めると、彼らの考え方への批判やレールを外れることの愚かさを指摘する内容が多い。

一方で、レールに乗った人生とはどのようなものか、その良さについて指摘する内容がほとんど記載されていないように見受けられる。

大卒会社員私生活を綴ったブログと言えば某氏ブログが真っ先に思い浮かぶが、あのようなきっつーな内容を読まされて

会社員生活に憧れる若者など現れようはずもない。

エンターテイメントネタとしては、きっつーな自虐話を綴ったほうが受けがいいことは理解している。

しかしながら、レールを外れた人々を声高に批判するのであれば、会社員諸君は自らの人生いかに良いものであるかをもっと声高に発信すべきだと思うのだ。


なお、本題とはずれるが、筆者はレールを外れるか外れないか手段の話であると考えており、目的を決めた上で最適な手段を選ぶべきという意見である

散々言われているとは思うが、起業手段であり目的ではない。

自分という人間が、世の中にどのような価値提供できるのか、後世に何を残したいかを考えて欲しい。

金持ちになることを目的としても良いと思うが、金はあくまでも提供する価値の対価であることを忘れないで欲しい。



前置きが長くなったが、レールに乗った人生の一例として筆者の思うところを紹介したい。

筆者は大企業務め、入社10年目、既婚、子無し、共働き世帯年収1300万である

理系大学院から新卒現在会社入社し、転職経験は無い。

年俸制のため、期初に上司コミットした成果さえ出せば後は好きなことをしていても問題はない。

筆者はおおよそ9時から10時の間に出社し、19時から22時の間に退社する。

体感業務時間の2割くらいを年度の成果に関係のない勉強などに使っている。

書類雑用は多いが、割り切ってささっと終わらせるようにしている。

総じて仕事ストレスは少ない。


大企業は衰退する日本の象徴として語られることが多いが、いいところも沢山ある。

まず仕事の規模感が大きい。子供の頃に憧れた巨大イベントや、国に関わる仕事に携わることも可能である

そして安定感。よほどのことが起きない限り生活は安泰である

一方で当然デメリットも沢山ある。

メリットとして述べたことと反転するが、規模の小さい仕事は認められずらい。

そのため、挑戦的なプロジェクトをなかなか始めにくい。

世の中の仕組みを変えるような可能性を秘めている凄いプロジェクトであっても初期は小さく始めるものであるが、そのロジック理解されにくい。

また、安定感がある反面、給与頭打ちになる。筆者自身もそろそろ給与テーブルの上限が見えてきている。

大企業いるからと安心せずに、常に転職ができるようなメンタリティとそれを裏付けスキルを磨いておくべきと考えている。



最初にも書いたが、若い方々には目的をしっかりと考えてほしいと思う。

その目的を達成するための手段として、企業務めという選択肢は必ずしも悪いことばかりではないよということを伝えたかった。

(が、筆者の人生目標記載していないこともあり、何を言いたいのかよくわからない文になってしまった。)


以上。

2016-09-09

ナコルルの件 あの人にとてもガッカリした話

http://anond.hatelabo.jp/20160908185445

デ、デター!

ついにこういうのきちゃったかあ。

とっても残念ですはてこ氏。





元のゲーマーも、この増田も、要は無自覚ボンボン普通に世間で苦労してる社会人に怒られて逆ギレしてる、それだけの話。



この場合ボンボン」とは、ただ「日本人」として生まれ島国の中で特段「民族」を意識することなく育ったことを指している。「自民族中心」どころかそもそも圧倒的に無自覚に日々を安穏と暮らしてるこの子らは、自分という存在立場暴力性やら何やらに対しても全く無自覚だ。過去歴史も知らず、「日本人であること」が「アイヌの人々」に対して何を意味するのか全くわかってない。そのせいで、「ドイツ人ユダヤ人」というごく分かりやすいたとえを出されても理解できず、それが「ヘイトスピーチになり得ること」の意味が分からない。「日本人であること」の上であぐらをかいているのに、「民族性とかオレたち知らないしかんけーない」が通用すると思っている。

へ~~~~~~え。



私が述べたのは

ゲームの話してるメンションに突っ込んでいって、「殺す」のような言葉遣いを咎めるならまだしも、

アイヌ民族へのヘイトスピーチとして起訴するのは違いますよね?

実在アイヌ民族への悪意なんか無かったのわかってる以上はさ。

という論理ね。




これに理屈で言い返せなくなったら

ジャップアイヌ様では身分が違うのだから!」

身分の違いも弁えないものを知らない子供が!」

って言い出しちゃったよ。

これ反論になってるか?知性終了のお知らせしかねーだろ。




理屈で言い返すなんて生意気だぞう!」

ってか。

ダメだこりゃ。




まさしく「踏んだ人には踏まれた人の痛みは分からない」。だから「踏まれた人の反応」から推測するべきなんだよね。

ああもう私ははっきりこれには反対だ。

だってそれもう「踏まれた人」を無敵の王様にせよってことじゃん。

しかも今回のゲーマーは踏んでねーだろって話だしそもそも。




踏んでねーだろに反論できず

「「論理反論するな、身分が違うのだぞ、弁えろ!無制限のマーダーライセンスをよこせ!」

ってか。

それが通用すると思ってる方が妄想に生きてる一種ボンボンなんじゃないの。

私はこうやって逐一突っ込むけど、世間殆どの人は冷笑して通り過ぎると思うけどね。




凍結されたゲーマーポリコレ寄生虫への敵意と軽蔑だけを持ったと思うよ。

私みたいに寄生虫を解剖してその腐った了見を深く知ろうとする人間世間では少数派。




この件について、アイヌの人の側から、当該発言者の余りの無思慮・無思想っぷりについて、むしろ知らないがゆえに/知らないことそれ自体批判されるのは、全く当然のことと思うし、知らないで許されるという筋のことではない。

当該発言実在人物や実在民族への悪意や抑圧を企図表現したものではなく

それどころかナコルルというキャラ自体への敵意ですらなく

ナコルルを使って嫌がらせをする」と述べた友人への言い返しでしかない。




それはアイヌおじさんも、くたびれはてこ氏も理解出来ることだし、理解していた。

はてこ氏が理解してるということはこの増田理解してる。

ゲーマー氏はその言葉遣いについて「おじさんアイヌから字面だけでギョッとしたな」という抗議は受けてもいいが

アイヌ民族ヘイトスピーチを行ったという起訴をするのは無茶苦茶だ。




この当然の論理を非論理的威圧と脅しでひっくり返そうっていうその了見から腐ってんだよお前らは。

お前等のその了見や活動によって実在アイヌの人が何か助かる訳ですらない。

お前らが誰かを攻撃して説教したいだーーーけーーーー

ってもうバレバレからな?w




アイヌの人がどのような目に遭ってきて、いまどのような境遇にあるか、そのことへの想像力私たちがもたないで「よい」という主張であれば、これはもう政治的主張だ。本人がどういう意図で語っているのであれ、増田と元のゲーマーの彼の言っていることやっていることは、そういう政治的意味なる。その上で批判されているのだ。

なりません。

実在アイヌを全く指していないのが明らかでも「アイヌ」という文字を使っただけで政治主張になるのだー

アイヌ様側から論理破綻した滅茶苦茶なヘイトスピーチ認定に一切反論はまかりならんのだこの身分の低いニッポンジンが!

っていうルールはお前らポリコレ寄生虫オナニーオカズ生産以外のなんのポジティブ意味も持たない。

差別されてるかわいそうな人を救う効果すらない。

お前等のような邪悪人間の為だけのルールには善良な市民コミットする意義がない。





アイヌ様」側に立つことの権威パワーを過大評価してるみたいだが

権威ってのは冷笑する相手に誇示すればするほど裸の王様になっていく。

私は困ってる人を助けたいし、社会をよくしたいし、差別には大反対だけど、

悪いけど「アイヌ様」の風下に立つ気はねーわw

人類平等って信じてるからね。




さいごに

とっても残念ですはてこ氏。

あなたは理性に踏みとどまれなかったな。

自分達を批判してくる奴は全部差別者」。らくちんだねー。




もう堕ちていくだけだね。

2016-09-08

「何もできずに死ぬ

社会コミットできずに死んでいくことへの惧れが過去最高に高まりつつある。



「お前はこのまま何もできずに死ぬ」と云う言葉脳内エンドレス垂れ流し状態になり、

食事が喉を通らなくなり(ものの飲み込み方を忘れた)、生まれて始めて精神病院などにノコノコ通う羽目になり、

指導教官からはお前エエ加減に論文書けよと急かされるも博士課程5年目が確定し、

キラキラ院生研究活動私生活の充実した学生さんのことです)を見かけるたび嫉妬と惨めさで発狂しかけ、

からは石にかじりついてでも大学教授になれなどと時代錯誤な脅しを受け、

毎週カウンセリングを受けるたびに過去トラウマを掘り返されてかえって気が滅入ったりもする。

2016-09-06

バイト敬語とか若者言葉からかわれる傾向にあるけどそれよりひどいんじゃないかというのがビジネス用語コミットするとかマターとか容認出来ない。

2016-09-04

派遣先を選ぶ際の「バカ避け」としての質問項目に回答してみる

とある業界向けに自社で開発した製品を売ってSIもやるし保守や購入後のサポートもやる。

自社製品は全て自社内で作るのではなく、製品の一部の機能のみをアウトソーシングしたりする。

ちなみにアウトソーシングした部分の設計書やコードメールで一括送信方式


(1)作業に使うPCのメモリ容量とディスプレイ画素数と枚数を教えてください。

4GBのCorei5のWindowsノートPC1台。これっきり。

ディスプレイは余っていれば支給されるが余ってない場合支給されない。

新たに購入したりレンタルしたりすることはない。

余ってるディスプレイも15インチくらいの昔ながらの正方形に近いタイプ

(2)設計コーディング試験項目のレビューを行う体制が整っていますか? 「レビューをしてください」とお願いしたらしてくれるのではなく、組織としてレビューを行うように決まっていますか?

設計コードレビューはチーム全員がやるわけではなく、レビュアーレビューイ数人でやる。

同じ製品のチームであっても設計実装担当でない人はレビューには呼ばれない。でもリリース後はそんな呼ばれなかった人ががんばって保守をする。

知識認識の共有、議論の場としてではなく間違い探しや足りない項目などを指摘することに時間の大半を費やしている。

コードコミットしても(なおGitではない)、メールや口頭でお願いしないとレビューしてくれない。レビューしても何も指摘してくれない。

(3)開発用の仮想環境試験用の仮想環境・本番の環境の3つは少なくとも用意されていますか? また、それらを構築するためのマニュアルが整備されていたり、スクリプト等で自動的に構築されるようにしていますか?

開発用仮想環境のみ。それも全員ではない特定の人のみ。

新しい人が来るたびに開発環境を整えるのに誰かがつきっきりで1日費やしている。

(4)派遣社員契約社員正社員を問わず、定期的に不満や改善してほしい点を吸い上げるためのミーティングの場を設けていますか?

ない。雑談レベルコミュニケーションすらない。

(5)開発用のPCは、OSWindows/Mac/Linuxなど選べるかどうか?キーボードJISかUSか選べるかどうか?

Windowsのみ。稼働環境としてのLinuxMacなはあるが開発環境としてなんて使わせてもらえるわけがない。

キーボードノートPCなのでない。持ち込みは可。

6)職場ウォーターサーバーはあるか? コーヒーお茶などは無料か? また、椅子は1万円以下のものではなく、少なくとも数万円以上のものを貸与しているかパーティションはあるか?

お湯は出る。椅子はどこにでもある背もたれの低いオフィス用の小さい椅子。多分4000円くらい。

(7)スーツや、ワイシャツスラックス着用が必須か? また、男性従業員のみがそうであって、女性従業員比較自由服装か?

男性スーツ女性比較自由

(8)言語バージョンは、最新のメジャーバージョンに比べてせめて1世代前程度か?(例えばJavaなら7以上、PHPなら5.6以上か?)

最新バージョンを使っているものもあるが、サポート切れのバージョンを使ってるものが大半。


こんな開発環境業界No.1を狙ってます

2016-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20160903124641

上の雇う側とは違う、雇う側です。たかだか一般派遣PGに最終成果物へのコミットなんか求めてない、言うこと聞いて部品作ってくれりゃいいんだよ。奴隷ではないが、指示管理しないと使い物にならない人達ってこと。使う側からすると、1人増えても管理工数増えて0.5人分程度の仕事しか処理できないんだよ。優秀だったら2倍でも3倍でも時給払うわ。

2016-08-15

vim_devに定期的にコミットしている・・・

Kazunobu Kuriyamaさんって誰ですか?

VimアイドルとしてTwitterフォローしたいけど情報がない。

2016-08-13

ソフトウェアエンジニア転職するときに気をつけること」その後

ソフトウェアエンジニア転職するときに気をつけること http://anond.hatelabo.jp/20160629082647

これを書いたあとしばらくして転職したので、その後の話でも。

はいっても、この「気をつけることリスト」は結局使わなかった。知り合いのエンジニアがはじめたベンチャーに行くことにしたからだ。

ベンチャーからIRなんてないし、社長が知り合いだから技術への考え方や開発スタイルは知っているし。だから話としては開発しているサービスの内容と将来性、あとは待遇を聞いたくらいかな。まあ、将来性については自分判断するしかないんだけどw

ちなみに知り合いの会社からといって「気をつけることリスト」を無視したわけでもない。基本的スタンスはこれを書いた当初と変わらないし、このリストにある項目について自分の中で納得したうえでの転職だよ。

ついでに気になったブコメにもレスもしていこう。

そんな会社存在しない、意識高すぎ、など

これははっきりと断言させてもらうけど、この「気をつけることリスト」と照らしあわせたうえで転職したいと思える会社は、都内だったら普通にあるよ。

意識が高いのかどうかはよくわからない、というか周囲と比較すると自分はむしろ意識が低いほうだけどね。好きなこと以外の勉強をあまりしないし。それが自分の弱いところなんだよな。

gitへの否定的あるいは懐疑的意見

gitが新しいツール玄人向け?冗談でしょ。

gitのいいところは、ツールとして優れているというよりGitHub, GitLabなどのgit serverと統合されたウェブサービスがよく出来ているところだと思う。

特に、いわゆるpull-request駆動開発、つまりある程度のコミットのまとまりをpull-requestなどでCIしたりレビューしながら開発できるようになったすばらしい。

からまあ、pull-request駆動ができるならバックエンドバージョン管理システムgitでなくてもいい。逆にいえば、gitを使っている会社でもpull-request駆動できる環境がなければ片手落ちだ。

就業時間, 待遇, 福利厚生などは聞かないのか

そりゃ聞くよ。聞くべきでしょう。わざわざ書かなかったのは、さすがに自明だと思っていたから。

ベンチャー特有というと、株の扱いくらいかな。このれはちょっと前にバズってた記事があるので読んでおくといいんじゃないだろうか。

GitHubコードを公開している会社は稀なのでは

なにかしらOSSを公開していなければ転職絶対ありえないというわけではないけど、判断材料になるのは確かだし、そういう会社積極的に探したほうがいいとは思う。

かつ、稀というほど少なくもないと思う。特に昨今のWeb企業であれば、OSSを開発してるところは沢山ある。そういうのは採用のためのアピールも兼ねてると思うんだけどね。

あとそういう意味では、最近エンジニアブログを持っている会社もあるからそういうのはチェックしたほうがいい。会社レベル感や雰囲気を知るにはちょうどいいと思う。

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810121536

まず、固定残業代制度を導入している企業の話だと仮定している。

この制度は、残業代を無条件で先払いしてるんだな。でも、特にそれに対して残業強制させるような拘束力はない。

なので、定時に帰っても普通にフルで給料は出る。

「だからって残業しないでええんか?」がこのツリーでの議題。

で、労働者からすれば拘束力は無いので、「残業しても残業しなくても給料は変わらん」は一定事実

残業しても残業しなくても成果が変わらないなら残業しなくていいんじゃね?」てのも正しい認識

ただし、今回この話題が出てくる起点となってる話が

http://diamond.jp/articles/-/98421

で、「新入社員が定時で帰る」問題

新入社員ぶっちゃけ全力で頑張ろうがそうでなかろうが成果は変わらないし、目に見える形での残業は発生しない。

でも、だからといって定時で帰るのは<将来的なキャリア形成>にとって悪でしか無いだろという話だ。

雑務であれ社内にコミットできる仕事をするか、自身勉強に繋がることをするかなりできることはあるだろ、という話であり。

最終的には自分の首を絞めることになるんだぞ。>定時退社でおkとか思ってる奴ら