「さりげなく」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さりげなくとは

2017-05-26

「僕」と性別

自分性別がわからないというお話


僕の身体は女です。成人して数年経ちます

身体にはささやかながらも胸がありますし、脚の間にご立派様は御座いません。

僕には昔から一つ苦手だったことがあります

それは女らしく振る舞うことです。

特に女の格好をすることに、強い抵抗を感じました。

スカートヒール靴、淡い色の服。

その抵抗感は、年齢を経るごとに強くなっていきました。

少しでも女性らしさを感じる服は絶対買わない、絶対着ない。

結局手持ちの服はTシャツパーカージーンズばかりです。

テレビに映る男性芸能人

失礼な感想ですが、イケメンなわけでも、センスが凄い良いわけでもありません。

ただ、さり気なく着られているその服がよくお似合いなのが、羨ましくて仕方ないのです。

男になりたいわけではないのです。

身長155センチ。ご立派様もない。

学生時代制服の着用を強制される。

男になれないことは、嫌でもわかってしまます

ただ、自分が女だと自覚するのが、気持ち悪くて仕方ないのです。


であることが、耐えがたいまでの苦痛になったのは1年弱ほど前の事です。

所謂ナンパに遭い、異性の目に女として写っていることを知ってしまったのです。

根暗オタク臭いのでチョロそうに見えたのでしょう。今時は田舎でも油断はできませんね。

村社会で噂が広まりやすいため、地元の人はまずそんな手には出ませんが

勝手に喋ってくれた情報によると都会から越して来たばかりのようでした。

しつこく付きまとわれ、なんとか撒いて遠回りしながら家に帰りました。

友達や同居の母に相談して、ギャンギャン泣きました。

不審者に声を掛けられただけでも十分にショックだったのですが(無事で良かったなマジで)

念のためおまわりさんに相談して、周囲には気を付けるように、外出は控えるように…と注意を頂き

担当の方に直接連絡できる番号を頂いてひとまず今のところ平和に過ごしています

しかし、不審者の影は僕の中から消えてくれません。

決して男にはなれないと、お前は女なのだと。

この苦痛友達や親にも相談できないまま、今の今まで蟠っています


LGBTグラデーションと言いますが、その中にXという分類があります

男性でも女性でもない、縛られない性別として生きようという人たちのことです。

自認だけならそれでいいかもしれない。

事実、女の服を着なくても、「僕」という一人称を使っても

変わった奴だとは思われます苦痛なく生きていけます

無理して女の格好をするより幸せです。

しか他人からは女に、もしくは男に見えている事実

そればかりは覆せません。

僕は男らしくしたいとは思わない。けど女ではありたくない。

先日、台湾での同性婚合法化されたこともあり、

LGBTへの理解は深まるべきだし、活動応援したいとは思うけど、

「僕は死ぬまで女に見られながら生きるしかないのだろう」という諦念が

全てを暗く覆っている感じがします。


恋愛にも興味がなかったので、恋愛対象もよくわからないのです。

アニメゲーム――所謂二次元で好きなキャラクター男性です。

線の細いイケメンより、強くてかっこいい男前戦士キャラが好きです。

だけど可愛い女の子が出る少女向けアニメも好きです。

見た目だけなら男性のほうが好みなのです。

ただ、恋愛感情を抱かれることがもはや恐怖でしかない。

単に女性嫌いなのかな、とも思いました。

実際女性同士の慣れ合いやぎすぎすした感じは嫌いです。

一般女性に対し、性的に魅力を感じることもありません。

しかし、この思いを恋愛感情定義するなら、今好きなのは女性の方です。

情けないですが初恋です。

特別関係になりたいとはめちゃくちゃ激しく思いますが、現実になれるとは思ってません。

今の親友という関係を壊したくもありません。

第一理解はあれど彼女ヘテロでしょうし、互いに幸せにならないでしょう。

実はさりげなく告白して華麗にスルーされましたが、それでもお慕いしております


頭の中を整理するつもりが、余計ごちゃごちゃとしてしまいました。

人類の半数に対する身勝手な恐怖と、ただ一人に対する身勝手な思いと、

そして失望と諦念を抱えたまま、また新しい朝が来てしまった。

僕はまた、「僕」という欠陥をしまい込んで生きるのだろうな。

もし誰か読んでくれてたらありがとうございます

不快に思ったならごめんなさい。

ただ、世の中にはいろんな人が居るのです。

ああ、性別なんて無ければいいのに。

2017-05-19

http://news.livedoor.com/article/detail/13080244/

アニメの見放題サイトdアニメストア」が温泉回(お風呂回)のランキングを発表した。

サイトには順位とともに「温泉回を視聴する」というボタンが設置されているのだが、

さらにもう1つ驚きのボタンが設置され話題を呼んでいる。

ランクインしたアニメの“温泉回”が冒頭から再生されるボタンの他に、

さりげなく入浴シーンから再生する!」というボタンが設置されているのだ。

(・∀・)イイネ!!

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517200723

前の職場がそういうグレーゾーンセクハラおじさんの巣窟だったよ。

痴漢と違って職場だったからしばらくそういうおっさんたちの生態を観察できたんだけど、あいつらはまじでギリギリラインを女の顔色見ながら実行してくるからたちが悪い。

最初はただ声掛けするくらいだったのが、不自然に同じ空間にいたがったり、トイレの前とか仕事場上司の目が届かないところで待ち構えたり、飲み会ときさりげなく(ぜんぜんさりげなくないんだけど)ボディータッチしてきたり。

「このくらいなら許してくれるよね!」みたいな雰囲気醸し出してくるので本当にキモかった。死ねばいいと何度も思いつつも波風立てないようにやんわりと返すようなストレス高い職場だったな。

痴漢にもあったことあるけど、いきなりダイレクトに下着に手を突っ込んでくるようなやつはいなくて、最初は傘の先とかバッグの角とかで下半身にさわってきて、満員電車とか疲れてたりするときに面倒でほっとくと、どんどん大胆になって触ろうとしてくる。

痴漢冤罪を過剰に恐れてるやつらのほとんどはそういうグレーゾーン電車内以外の場所でやっていて、「そのくらいで犯罪者扱いされちゃたまらん」くらいの認識なんだろうなと思ってる。

「お尻くらい触らせてあげなさいよ。それが男の甲斐性でしょ」は実母からも言われたショッキングBBAからアドバイスの一つだ。

あんたらがグレーゾーンを限りなく黒くしてくれたせいで今オッサンものつけあがってるんだろうが、とすげえ言いたい。

2017-05-13

文章とか、お金とか。人とか。

この長さの怪文書を投稿することにためらいはあるけれども。

偶には、言いたい事を思い切り言ってもいいかなと思う。

商品」としての文章

まず自分のことを書くと、稀にしか更新しない覚え書きのようなブログをやっている。あと好きな文章を書く人は結構な頻度でチェックしているくらい。

自分新参だけれど、新しいタイプブロガーの人が使う、押しが強めの手法がじゃっかん苦手である

新規ブログを始めた際、こちらのブログは全く読まずに(本人には割と分かるものです)、宣伝のためにスターを付けてくる人が一定数いる。まあ当然、興味を持たれる文章を書けないこちらに非があるわけですが、「貴方のことは気にならないけど私の書いた文章はぜひ読んでくれ」と受け取ることもできる。

露出を求めて「記事お題」を引用し、全く関係のないことを書く人も多い。例えば「雨の日グッズ」というお題を引用しておいて、いつもの調子日記を書く。露出したいのは分かるけれども、そのばあい読者が読みたいのは傘や長靴の話であって、職場愚痴とか趣味の紹介とかではない。

あと、リクルートの適職診断、またはリクナビNEXTのグッドポイント診断を薦めるエントリ。MIIDASの適正年収診断、dTVの紹介。日常会話みたいな感じでお勧めされるんだけれど、あれは紹介料が入るからやっているのだそうで。道理で数が多いと思った。…あれはステマにはあたらないのだろうか。「PR記事」とかの表記がない分、「選挙前にさりげなく電話をかけてくる友達」みたいな感じがして、個人的には警戒してしまう。

CGMは、そのコンテンツの持つ価値判断が難しい、とは思う。それは人によって違うし、ネットでの人気には「親しみ」も大きな要素である

ただ分かりやす基準として、例えば、寄稿出版の話が来る人にはそれだけの実力と、その人固有のブランドがあるわけで。

なので余計に、「とりあえず100記事書きましょう」「SEOを勉強しましょう」「PVを稼ぎましょう」と、クリックしてもらうことに血道を上げる風潮がどうもよくわからない。読み手客観的価値提供できているのかな?と、不安になることはないんだろうか、と。(言うまでもないことだけど、価値がある/ない、という話ではない。「価値のものさしはどこにあるのか」という話)

ここで、いやらしくも。商業文章出版物の話をする。

はてなの人なら、自分なんかよりよほど熟知されていることと思うけれど。執筆され、編集の手が入り、校正されてデータ印刷所に渡り、取次を経て本屋に巡ってきたり電子書籍になる、それだけの手がかかった、色々な「出版物」は本当に凄いなと思う。

個人がもっている「有益情報」には限界がある。取材して一次情報にあたるプロに、正確性や量で比肩するのは正直、むずかしいのではないだろうか。

比肩しなくてもいいけれど、そこから発生する「収益」は最大限にしたい、というなら、それはインターネットが役に立たなくなるわけだと思う。

媒体が紙でもネットでも同じことで、例えばキッコーマンサイトを見ると、料理の基本から旬の料理から詳しく載っている。歯の健康について知りたいときは、クリニカ辺りのサイトが役に立つ。商品の紹介記事しろエッセイしろ企業がやっている媒体掲載されている文章をみると、何歳ぐらいのどんな経歴の人が書いているんだろうと思う。

コード料理商品になるように、文章もまた商品として存在することは確かだ。ただ、コード個人お金にするにはそれなりの手順が必要だと思うけれど、文章はなぜか、個人ネットに上げるだけでも「儲かる」。

他にも、ネットにアップするだけで儲かるものは色々あるけれど、合法かつ元手がかからず、特に技術習得をしなくてもできる「稼ぎ方」として、「文章を書く」というのは確かに適しているのだろうとは思う。

個人メディア」ができること

ここまでを踏まえて。「商業クオリティ情報量には敵わないが(※ケースバイケース)、読んだ人に満足を与えるような文章を書き、お小遣い程度の利益を得られる、Win-Win取引(読者が読む時間によって「収益」を発生させるなら取引みたいなものではと思う)」を考えてみる。(ものすごく飛躍しているような気がするけど気にせず進めます

商業ではなく、市井個人が書くことに意味がある文章とは何か。

それは、「その人にしか書けない文章を書く」ということではないだろうか。

別に個人情報を晒せということではない。出身地職業家族構成は確かに、その人を知る大事情報だけれど、同じような属性を持った人が世の中にはごまんといる。

他者から客観的に見た自分」と、「自分演出したいキャラクター」には、往々にして懸隔がある場合が多いと思う。シニカルに渋く決めているかと思えば、愚痴悪口を書いてしまったり。写真にお洒落な加工をしていても、背景がどうも決まっていなかったり。「本当の自分らしさ」は、他者からの反応や自省によって得られるもので、見たくもない自分を見せられることも多いし、自分評価されたい項目と他者から評価される項目が違ったりもする。

それでも。「自分の良いところ、推せるところ」を見つけて、「それによって他の人を満足させ、楽しませる」ことが、「個人としてメディアをやること」の強みなのではと思う。

その人にしか言えない言葉、できない話。培ってきた価値観文章テンポ言い回し自分なりの軸による知見や考察。人によってはイラスト作品。例えブログ名や使っているテーマを変えても、文章ならば増田に書いても、「ああ、あの人だ」と分かってもらえるかどうか。

「その人にしか書けないブログ」こそが、個人ブログ存在意義なんじゃないだろうか、と。

商業に出来なくて個人ブログならできること」は多くある。言及合戦ボールの打ち合いもそうだし、商業の連載や肩書を背負ったブログと違って、思ったことを好きなように、題材も自由に書ける。

日記を見ると、今日したこと、最近興味のあること、生活感情の移り変わりを感じることができる。例えば料理写真ブログであっても、書いている人のキャラクターが違えば、受ける印象は全く違う。

「その人らしさ」が感じられるなら、面白くないブログなんてひとつもない。どんな個性でも、ネットに上げれば一人くらい、それを楽しんで、好きになってくれる人がいる。それがCGMの良いところで、インターネットが普及した利点であると思う。

さらに言えば。有名ブロガーの人たちを見ていると、やっぱり「読者を楽しませること」にとても力を入れているなと感じる。

スタイルは人によって様々だけれど、重い段落がつづくとその人のやり方で空きを入れたり、ボケてみる。自分の愛されている分野以外のことはあまり書かない。反応がよかったらまた掘り下げる。とか。(まあ、こうやって分析されるのも嬉しくないのかもしれないけれども。)

当たり前に、お互いがWinWinになっている関係で。それは愛されるよなあ、と感心したりする。

交流勢について

互助会」という言葉について書くにあたり、ブログをやっている人を便宜的にタイプに分けます

A)古参はてダ時代からやっているような人。総じて文章が上手い。更新頻度は低め。交流はあまりしない。

B)新参。好きなことを書いてあわよくば若干の収入を得たい感じ。更新頻度が高い。交流が好き。

C)アフィリエイター。以下のようなタイプがあるように見える。

ガチのアフィの人。それなりの戦略があるタイプ。「かわいい画像!」とか「速報・芸能ニュース」とかそういうやつ。よくダッシュボードの右に載っている。他にも色々やっていると思われる。

・何を考えているのかよく分からないタイプ。ほぼ中身のない記事にひたすら広告を貼る。偏狭そうな人が多い。

・「ブロガーとして」明確に互助を目指し、ブクマ不正している、らしい。偶に増田告発されているけど割とスルーされている印象(興味がないのでよく知らない)。

よく見かける「互助会」という言葉は、B)に向けて使われる。「お互いのブクマコメントブクマ数を稼いでいるんだろう!」というやつ。

でも、実際のところ。「当たり障りのない敬語コメント」は、「相手好意をもっていて話しかけたいから」「交流が楽しくて」やっているのだと思う。

その証拠に、「スターブクマフォローしたけど返してくれなかった!PVが伸びない!」なんて愚痴を書いている人は誰もいない。(このクラスタは素直な人が多いので、そういう気持ちがあったらたぶん正直にそういう記事が書かれ、誰かの目に留まるのではないかと思う)

ブクマしてほしい」という気持ちももちろん多分にあるだろうけれど、自分リアクションするにあたっては、利益を期待してやっているんじゃない、と思う。

嘘だと思ったらそのへんの、自分が「互助会」と呼んでいるブロガーに聞いてみたらいい。相手言葉をなげかけるのが楽しいから相手のことが好きだから。たぶん、思うより多くの人が、そう答えるのではないだろうか。

そうはいっても、はてブ的には馴れ合いコメントは確かに鬱陶しいだろうと思う。では、コメント欄を使えば解決する話ではないのか、とも。

そう考える人はもちろんブログを書いている側にもいて、読者に向けて「ブクマでなくコメントで交流しませんか」という提案をするブロガーもいる。読者が何百人レベルになってくると、はてブ側に気を遣ってのことだと思われる。

Twitterとの連動など、利点はあるようだれど。言葉をかけたいだけなら、ブロガー本人が「互助会」と叩かれるリスクをとる必要もないのではないかコメント欄もっと気軽に使っても良いように思う。

もうひとつ別にお互いに便宜を図っているわけでもないのに、「互助会」と呼ばれるのは何だかおかしい気がする。「交流会」「ひつじ会」とかのほうが実態を表しているのではないだろうか。(「ひよこ会」とかでもいい。何かかわいい名前がいい)

マネー勢について

で、じゃあ「スターブクマフォロー利益を得ることを目的とした行為」はないのか!というと、うんざりするほどある。

C)のアフィリエイター系。これが本当にしつこい。見るからに書いていて楽しくなさそうな、NAVERまとめ的なブログからリアクションがそこそこの頻度で来る。凄かったのは、同じ記事に2度3度つけてくる人。無言でそれをやられても、ただ気味が悪いだけで、何かを返したいとは思えないのだけれど。

相手の人格や思いを無視して、金銭のためにブクマをつけて何が楽しいのか、と。他人の顔が札束しか見えていないような、うわべだけの文章を読みたいとは個人的には思わない。まして広告クリックなんてしない。

これは自分に矛先が向くことを恐れているとか、好きな人擁護したいとかでもなく、単純にクラスタの分類として。交流勢よりも、こういった「機械的な無言のリアクションによって、露出や返報を期待する」アフィリエイター勢のほうが、真に「互助会」と呼ばれるに相応しいのではと思うのだけど、どうだろうか。

ネット上で、文章で稼ぎたいのは勿論、悪いことではない。でも、個人的に読みたいのは、誰でも書ける情報のまとめとかではない。

アフィリエイトをやっている人であれば、どうしてそれを始めたかとか。情報収集はどうやってしているかとか。ライバルはいるかとか、作業するときにかけている音楽とか。その人にしか言えない言葉面白い話。そういう文章が読んでみたい。

「読む側」としてのスタンス

はいえど。面白かったり為になる文章無料で読みたい、というのもある意味、何というか難しい話だとは思う。

医学辞典なんて手元にないかネットでいいや、とか。先述のように、企業宣伝のために作成しているページを利用する、とか。「ネット」と書いたけれど内訳は、キュレーションサイト個人がアフィ目的で作ったサイト質問投稿サイト個人ブログのどれかが引っかかることが多いのではないだろうか。

それが確実な情報源でないことは、もちろん周知の事実である。それでも取り敢えず適当情報がほしくて検索する人がいるから、それにあわせて少ない労力で情報を供給し、利益を得ようという流れが自然に出てくる。

「分かりやす出所の確実な情報」ならば、上述のように、出版業界商品に頼るのが却って近道ではないかと思うことが最近増えている。「集合知」は確かに無料だけれども、「文章」にクオリティを求めるならば、書籍を買うか図書館に行けばいい。紙が面倒ならデータの形で入手すればいい。

商業としての出版を信頼しているから、例えば某警察官やめたブログ暴露されていたように、CGMのふりをして売名する商業があるとしたら個人的には少し悲しい。プロとして作り上げたものプロモーションされたものに、正当な敬意を払いたい。

…ここまで書いてきて心配になったのだけれど、出版業界の回し者ではなく、ごく普通の読書好きのオタクが書いています。信じて欲しい、としか言えないけれども。

逆に言えば、ネットで、商業ではなく個人が発信するとき、それは受け取る側となんら変わらない、「普通の人」なわけで。文章を発信する側は全ての責任とリスクを負うべきで、受信側は何を言っても良い、ノーリスクハイリターンな立場である、とは自分には思えない。

ネットを使っている人であれば誰でも、ある程度の文章は書けると思う。たまには「発信側」になってみるのも、悪くはないんじゃないかと思ったりする。

同じ人間が一人としていないならば、誰にでも、「その人にしか書けない文章」があるはずで。私はそれが読みたい。

色々書いてきたけれども、これが正しい見方であるとは自分で思っていない。誤りや偏りの指摘も含めて、議論一助になればと思う。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170512171928

さりげなくテレビとか置いておいて、時々心霊っぽい加工を映すようにすると結構受けると思う

痴漢の話で思い出した

私の痴漢被害体験の数あるうちの1つ。釣りじゃないよ。

正直思い出したくないけど。

その日私はスキニーパンツだった。

疲れてて化粧もボロボロでいい加減だったと思う。

なんか股間に当たるな〜と思ってみたら、横に立ってたサラリーマンビジネス鞄だった。角がとんがってるやつね。

さりげなく避けるけど、しつこく股間を追ってくる鞄の角。

手で自分を庇っても別のアングルからつつかれる。

その後もしばらく攻防戦を繰り広げたけど、やっぱり相手意図を持って当てていたとしか思えない。

当時は騒ぎを起こすのが怖くて、駅員に突き出すことはしなかった。今考えると、完全に痴漢だったのだと思う。

それ以降同じ時間電車には乗れなくなった。

以前ツイッターSECOM

"【新手痴漢セコム広報です。痴漢に新手の行為が出現。匂い嗅ぎ痴漢、密着痴漢と呼ばれ、混んでいるのを理由に体には触らないがギリギリまで接近し女性匂いを嗅ぐ行為。直接触らないでかばんを女性の体に押しつけても、女性不快に思えば痴漢満員電車エレベーターエスカレーターもご注意を。"

こういったツイートをしていて、男性ツイッターユーザーから激しいバッシングを食らっていた。ツイートを削除しろとも言われていた。

私は自分体験を思い出した。

物を押し付けるのも、匂いを嗅がれているのも、女性は気付いている。

"手で触ってないから"、これは冤罪で、無罪ですか?

一度ぜひ、カメラに映った彼らの様子を見てほしい。

理性のない獣のような様子で、恐ろしいから。

2017-05-04

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の女性蔑視

200時間プレイして個人的に感じたのは、セクハラオッサン臭というか、女性蔑視

具体的にはいろいろあるんだけど個人的にまったく納得いかないのが、

ゲルド族(腹筋もりもりの屈強な女性だけの民族、町は男子禁制)と、

大妖精(装備を強化してくれる)の描き方。

ゲルド族

女性だけで政治経済防衛もやってるのになんで「恋愛」だけはとことん無知に描くのか……。

制作側の「だがそのギャップがいい」みたいな価値観が透けて見えてキモい

例えば、ゲルド族の恋愛講師(35歳、男性経験なし)主催恋愛学校での会話:

・「どんなリクエストにも笑顔で応えるのがステキヴァーイ(ステキガール)になる一歩」

・Q「男性が近づいてきたらどうする?」A1さりげなくハンカチーフを落とします」A2「足をくじいたふりをします」

・「豪華で手の込んだもの料理)を作れるよりも残り物でパパッと作れるほうが好感度 UP」

・「ヴォーイ(ボーイ)は完璧なヴァーイ(ガール)を求めつつちょっとオッチョコチョイなのがいいらしいぞ」

(ちなみに恋愛講師日記での発言

・「妖精さんに憧れ清い身を守り続けて35年、そろそろ妖精さんからのお迎えがきてもおかしくないのである」)

ほかにも詳細わすれたけど「守ってくれる強いヴォーイをみつけるんだぞ」的なセリフもあった(町の入口付近)

(繰り返すがゲルド族は腹筋もりもりの屈強な戦士

いやそこは自立した女性を描けよ任天堂世界ゲーム業界リードしてくれよ。

しかいないんだから、むしろ男がいなくても全然 OK でよくね?

恋愛要素入れるにしても、「男は全員狼」的なスタンスでもよくね?

なんでゲルド族の女に「男って実はバカから恋愛テク簡単に落とせる」みたいなことやらせるのか。

ゲルド族は完璧女性に見えても実は……というギャップを作りたいのは理解できる。

でもそのギャップを「恋愛無知」って設定で表現ちゃうのが……。

大妖精

各所に防具を強化してくれる大妖精(ケバいキャバ嬢みたいなやつ)がいるんだけど

ケバく書くのは別にいい。時オカ・ムジュラ(N64時代の名残だから

でも今回はよりケバくなった上になぜか"ふくよかさ"と"オバサン感"が足されてる。

これもまだいい。

問題は、防具強化のとき演出で、なぜかこのふくよかおばさんキャバ嬢

リンクセクハラキスとか抱きつくとか)をする」こと。

参考:https://www.youtube.com/watch?v=9A1-FDokSMo

その演出いらなくね?なんでその演出要るの?

おばさんって若い子と大胆なスキンシップとりたがるものだよねーってことなの?

リンクが半裸になると女キャラが恥ずかしがるという定番演出も、

(https://www.youtube.com/watch?v=P9o1tBtNr9k)

リンクがなにを言っても受け入れてくれそうな幼馴染キャラ異人種)の存在も、

若くしてゲルド族の長を任された幼女キャラ存在別にいから、

マジでこれなんとかしてくれ。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のセクハラオッサン

http://anond.hatelabo.jp/20170503114057

2017-04-24

アルファオスとそれにぶら下がる女を馬鹿にしてたけど

私は男の好みが周りとあんまりかぶらないタイプ、というか彼の良さが分かるのは私だけ…みたいな状況が好きなので、明るく快活な群れのリーダーαにはてんで興味がなかった。

αの回りにいる女達も、αとαが認めた女の扱いを心得ている男たちだけの安全空間チヤホヤされて何が楽しいんだ??αが選別した男だけじゃなく、自分の好みの男のところに行きたいと思わないのか???と思っていた。

(つまりαとαの選んだ男たちに好みの男がいなかった)

社会に出て数年。

距離感おかしおっさんや、距離感おかしおっさん予備軍とそれなりに遭遇して、経験を積んでなんとか躱せるようになった。

今年に入って配属されたチームはリーダーのお兄さんがいい感じの人で、例えばチームの人が不用意に距離を詰めてきたらさりげなく遮ってくれる。その人の傍にいれば、変な人は寄ってこないし労なく楽しめる。

まり所属する団体で男とどうこうなるつもりがなく、そこそこ面白可笑しく暮らすにはαにぶらさがってるのが一番楽だった。

昔はアルファオスとそれにぶら下がる女を馬鹿にしてたけど、単に昔の私が、好みの男!男!男!ってがっついてただけだった。

2017-04-20

新社会人の皆さんへ。会社評価されたかったら、タバコを吸え。

新社会人の皆さんへ。会社で上手くやっていきたかったら、タバコを吸え。

世の中禁煙一色。五輪に向けて飲食店でも禁煙という話になりつつありますが、会社だけは別。

未だに強く残っている「タバコ部屋談義」を利用すべきだ。タバコ部屋談義は若干のコミュ障でもさりげなく参加出来る。

部長だろうが課長だろうが職位は余り関係無く会話には入れる唯一無二の機会であることは変わりない。

部署の人とも交流できるし、顔も覚えて貰える。

社内でトラブルを抱えて暗礁に乗り上げそうになっても「タバコ部屋で知ってた○○君」というだけで窮地を救えたというケースは良く聞くところだ。

IT企業とかで顧客常駐とかあるかもしれない。特にデスマとかで顧客トラブルになったとしても、

タバコ部屋談義」でいつのまにか落としどころをつけて解決するというのも良く聞くところだ。

健康云々を気にしてタバコ部屋に入れずに、建前ばかりの論理を突きつけられて正面突破できないより、

タバコ部屋で根回しして外堀を埋めてかつ裏口から突破するのではどちらが仕事が楽か。

そして、どちらが会社から評価されるか、出世できるか。

自明だよな。

2017-04-05

エッチなことされてる自覚がなくエッチに向かうおすすめ作品教えてください

男が女に対して(さりげなくエッチなことしてくけど、女は、あまり知識がないからか、ぼんやりしてるのか、うっすらおかしいと思っているのか、いずれにせよ、エッチなことされてるってちゃんとした自覚してなくて、でもだんだんと感じていって。。。というようなシチュエーションが好きです。

AVでもエロマンガでもそういうシチュエーションおすすめ作品教えてください。

急募 女性に喜ばれるプレゼント

  1. 女性
  2. 40代
  3. 未婚
  4. 友達関係

にあげるプレゼントで悩んでる。誕生日記念日とかじゃなく、久しぶりに会うからあげたいんだが。出来ればもっと仲良くなりたいと思ってる。

あんま高そうなものだと遠慮すると思うから高くても2000円までで

※追記

ありがとう。物より食べ物か。

ブランド名も書いてくれた人ありがとう検討してみる。

他にも何かあれば教えてください。

※追記2

更に増えてたありがとう

スパークリングワインとか良いね。でもミニボトルとかあるかな

さすがに750mlだと飲む人でも困るかな?ウィスキーみたいなミニあるといいな。

意外と化粧品とかは無いんだね。やっぱ形に残ると色々駄目なのかな?

※追記3

たくさんの意見ありがとう

化粧品は無しなんですね。肌に合う合わないあるし、難しいですよね。

食べ物系で考えてみます。なるべく重く感じられない物で。相手がおすそ分けしやすい物が良さそうですね。

花も素敵ですけど、誕生日とかじゃないとキツイかな?

気軽に重くないプレゼントさりげなく渡せる紳士になりたいわ。

2017-03-22

アパレルショップ店長だけど、何か接客販売に対して質問ある?・追加質問

http://anond.hatelabo.jp/20170321193517

こちらにブコメ質問くださった皆さん、本当にありがとう

自分ができる範囲で全力で答えさせていただきます

Q. なんで誰もブコメトラバ質問していないのに答えているの?

A. これは他業種の初対面の人に高確率で聞かれる質問なんで、先に幾つか解答示しておいたほうがブコメがつきやすいんじゃないかな…と思って、

 幾つか例題的な意味合いで挙げといた。

Q. 服買った後、店の出入口まで袋持ってくれてお見送りしてくれるみたいなアレなんなの?

A. これは、自分たちのお店で買ってくれた、選んでくれたことに対する最大限の感謝気持ちを表している。

 うちの店はそれなりに商品単価の高い店なので、買い上げに至るまでのお客様とのコミュニケーションも密になるし、時間もかかる。

 ので、セールイベント期以外は基本お見送りを徹底している。

 ただ、ブコメのような意見も多いのも分かっているので、お客様空気を読んで百貨店路面店以外の、駅ビルショッピングモールのような入店数の多いディベではその限りではない。

 百貨店のような客層では、見送らないことでクレームになる可能性も高い。客層によって、お見送りに対しての感じ方は様々だ。

 ブコメの人よ…お見送りは、販売員お客様に、商品を自社で選んでくれた最大限の感謝を込めて見送っている…と思ってほしい。

Q. どの位置価格、客層、出店場所)のショップかで接客方針は180度違うとおもうのでそれも書いて欲しい。

A. これは多少フェイクを入れるが、

 価格帯・季節にもよるが平均単価3〜5万。メンズ・ウィメンズ両方扱っている。雑貨・靴・アクセサリー生活雑貨も扱ってるので、商品はかなり幅広い。

 客層・2040代。50代も来る。

 出店場所自分の店は路面店。同ブランド他店は百貨店ショッピングモール駅ビル等様々。

Q. 「本当に似合わないものは基本絶対に勧めない」のはわかったが、いざ着せてみたら案外似合ってなかったってパターンは全くない感じ?もしあるならなんて言うのか気になる。

A. 実はこのケース結構ある。基本試着に入る前にある程度予想はつくが、実際着試着してみてわかる情報は圧倒的に多い。

 ので、通販もいいが、対面販売で試着したおした方が本当に自分に似合うものってわかると思う。

 イチ客として、親とか友達から言ってもらえなかった意見も、販売員さんからスバリと言われて気づいたこと学んだことが自分も多いので。

 本当にいい販売員さんは、冷静に本当のことをお客様に失礼にあたらない範囲ではっきりという。

 試着してみてイマイチであれば、まずお客様の反応をうかがってお客様本心感想を先に言ってもらって、こちらも出方を決める。

 お客様本人が本心でどう思っているかによって、接客も変わるケースだ。

 似合っていない(カラー肌色から浮いている・そもそもサイズ感あってない)にもかかわらず、お客様本人は大満足している・どうしてもこれが着たい!みたいなケースも実はあるので。

 似合っていなくてお客様不安に思っているのなら、自店の商品で試着しているもので、お客様意図や体型にあった類似商品代替商品提案してみる。

 お客様がそちらで納得してくれるケースも多い。

 ちなみに、似合ってないのにその場で大満足しているお客様にも、さりげなく「こういうのもありますよ」と似合いそうなものは必ずいくつか提示する。

 本人大満足で持ち帰って他人から「似合ってねえじゃん、それ」と言われ変心し、クレームになる可能性もあるので。

Q. アパレルって平均年齢が低いことが多いよね。それに対してはどう思う?これから増田アパレルに骨埋めんの?

A. 弊社は販売員の平均年齢が割と高いので、自分販売としてならあと10年ぐらいはいられるかもしれない。

 現状なら販売スキルだけなら超人手不足業界なんで販売としての転職はいくらでもある。

 ただ、通販の拡大やアパレル自体業態変換で、今後販売地位はどんどん低下していく、または専門性が高められていき、

 販売自体需要絶対数が減っていくだろう。

 この仕事はすごくツラいのに求められることと責任(売り上げ)はものすごく多くて、見返りが圧倒的に少ない。

 こんな現状だから、人も育つ前に見切りつけて、猛スピードでどんどん辞めていく。

 他業種に転職する際、スキルの潰しが利かないというのもマイナスだ。

 自分としてはこの仕事に誇りとプライドがあるので、詳しくは言えないが販売員地位が向上するような仕事をしていきたい…と温めている部分はある。

 

2017-03-16

増田を金にする方法

 自分のクソみたいなブログ晒しても一日あたり4hitもしないであろう宿便みたいな記事が、

 増田に晒されただけで400ブックマークを稼ぐアナ雪なみのヒット作になるのはよくある話で、

 それは記事の質の良し悪しではなくて、「多くの人の目にふれやすい」という、

 単純きわまりない広告術の初歩の初歩のせいなんだろう。うんこ


 増田は人目が比較的多い。

 ということは、宣伝媒体として結構便利だということだ。

 少しケツの穴の広い企業、たとえば日本広告会社としては最大手とされる便通だったら、

 はてな裏金を渡して増田にそれっぽい宣伝記事を大便させ、

 自演ブクマアクセスを伸ばすことも考えるかもしれない(もうやってたらごめんなさい)。うんこ

 良い商品が安く宣伝できる。企業も儲かる、はてなも儲かる、消費者ハッピートリプルクラウンこだ。


 ところがはてなユーザーは「金のにおい」を蛇蝎のごとく嫌う。

 すこしでもステマが関わっていると秒で喝破し、

 特に証拠もなく「宣伝だ」「金もらってんのか」「互助会だ」「オソマは食えない」と口汚く罵る。

 それ以前に、宣伝記事宣伝として書く(たとえば、「風呂排水口に詰まったうんこが落ちまくる洗剤みつけたったwww」的な)とブクマは伸びない。

 人が増田に求めるのは、笑いか、劣情の解消であって、日々の生活のお役立ち情報などではない。


 ではどうするか。 

 笑いか劣情を満足させる記事さりげなく商品を紛れ込ませればいいのである

 一見、いつもの俗悪なバカ増田記事

 しかしてその実体は億の人々によりより消費生活を推奨するステマ記事

 これだ、このメソッド年商百億は固い。三ヶ月間溜め込んだ便秘のようにかたい。


 実は、本記事もそのメソッドを応用して書かれたものだ。

 インテリジェンスに満ち溢れた本文に、極めて巧みに商品存在が隠されている。

 しかし見た目は違和感のないバナナ型のうんこのように健康的で自然なその文は、あなたの脳に眠る「ある欲望」に働きかけ、それが欲しい、と思わせているのだ。 

 もうあなたは逃れられない。

婚活アプリアラサーの女釣るの楽しすぎ

婚活アプリって今すごい流行ってるじゃん。

あれで30-35歳くらいの結婚に焦ってる感じの女を釣って5~6回デートして完全に信用させたところで雑なセックス1回して音信不通にする遊び楽しすぎ。


この信用させてからってのが大事で、信用させるためにはまず下ネタとかボディタッチとかは一切せず一貫して誠実な姿勢を崩さないまま少なくとも3回はデートする必要がある。誠実な姿勢はいっても壁を作らないようなフランクな会話をしないと仲良くなれない。優秀な男アピールしたいからといって小難しい話はしない。高橋一生ってかっこよくない?とか言っておけばOK

あとは飯は安いけど雰囲気良い店で全部おごる。そんで一回会った後でLINEとかのメッセージの頻度を上げて、「一度会ってみたらタイプだったから興味の温度が上がった」感をアピール。あと重要なのは彼女らの好みをよく覚えておくこと。適度なタイミングで「そういえばアレ好きって言ってたもんね。」とか言う。


一番落としやすいのは自分に自信ない女。こういう女に対してはとにかく「可愛い」って言えばOK。更に「めちゃくちゃ」をつけてとにかく「さっき初めて会ったときめちゃくちゃ可愛いと思ったよ。こんな子がアプリやってるんだってアプリやってみてよかった。」とか言っとけばすぐに優しくなって言うこと聞いてくれる。自信が無い女は最初すげー疑り深いけど一回信用させればドンマリしてくれるから一番やりやすい。


美人でちやほやされてたんだろうな~って感じのプライド高めの女には下手に出ないことが大事。ただし高飛車になるんじゃなくて、大人包容力母性をくすぐる男の弱さを9:1の割合で見せていくのが良い。いつもは聞き役に回っておき、数回デートしたらちょっと考え込むような仕草して女がどうしたの?とか聞いてきたら「ああ、、今日会社ちょっと部下をきつく叱っちゃってさ…あ、ごめんこんなこと言うつもりじゃなかったんだけど。」とかっていつもは言わない仕事での失敗をついポロリしちゃったテイで「若くして部下を持っている」ことをさりげなく開示。そんで「次付き合う子とはやっぱり結婚意識するよな~。」とかを挟み込んでいけば一気に信頼度高まる


数回デートしてだんだん信用してきたら、金曜夜とかにデートして、唐突に「今日さ…」と一言。少し迷った風に一呼吸おいてから「もうちょっと一緒にいたいって思った。」と言う。

ここでやぶさかでも無い反応をされたら相手を家まで送ってゴール。断られたら「あ、ごめんごめん!変なこと考えてたわけじゃないんだよ!ごめんね」&キュートスマイルですぐ帰る。

それでもだいたい次のデートではイケる。


ついに彼女らとのセックス。めちゃくちゃ雑に20分くらいで済ます。下着なんて絶対褒めないし見ない。スカートパンツは一緒に脱がすしブラジャーホックも外さずズラしとくだけ。挿入したら女の顔に脱いだ服とかかぶせる。事後にはすごい勢いで持参したイソジンでうがい。ハグキスを求められても一切応じずすげー冷たくあしらって目も合わせずにさっさと帰る。これまでマメにしてたLINE電話も完全に無視する。女から発狂したメッセージがくる。俺の本当のオーガズムはここでやってくる。しかもこれが結婚に焦ってる30Overってのが最高。若い女じゃまだまだ次があるし他にも良い男いるか絶望感薄いもんな。


数回デートしないといけないか結構大変だけど、こっちのことを100%信用して身を任せてくる女じゃないと興奮できない性癖から労力は惜しめない。

3回デートして何もしてこなかったから誠実、とか良く言うけどちゃんちゃらおかしいんだよな。男は好きな女には時間をかけるとか、そうじゃないの。時間をかけるのも、巨乳がすきとかJKが好きとか色々ある性癖のうちの1つに過ぎないだけ。俺の性癖を完全に満たしてくれる婚活アプリを作ってくれた人に心から感謝したい。

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313202051

元増田の考える、モテる男の4つの特徴を満たす存在って、ナンパが得意なチャラ男だよね??

・初対面からいきなりタメ口で話す。

さりげなく褒めまくる。

・断れない誘い方をする。

アニオタ趣味とは無縁。



そういう男が好きなら、それで構わないけど、一般的にはどうかなと思わなくもない。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307232937

この自虐風の書き出しかさりげなく自分たち生活水準の高さや容姿の良さを匂わせようとする感じ、久しぶりだな。

間違いなく女が書いてる()

ペアーズで好印象を得る自分方法

ネットでの出会い一般的になり、PCメインの match.com みたいな

古いサイトだと可愛い子がまぁ少なくなってきている。

※古いサイト=まずメールを送るサイト

現在出会い系では、スマホアプリであるペアーズが主戦場となっている。

(他に omiai など各種アプリがあるが、基本ペアーズだけやっていれば良い)

スマホアプリでは Facebook に連動しており、Facebook を想起させる「いいね!」をお互いに交換しあうことからメッセージが始まるのだが、女性会員にはこのいいねが何十、何百、何千!とつくので、1回会ってもなかなか2回目に繋がりにくいのも特徴である

古いサイトだと2回会うのは簡単でも、スマホアプリだと他からアプローチが多すぎて1人に絞り切れないというのがあるようで、2回会えることが少ない印象だ。

自分も古いサイト出身なのでアプリでの出会い適応するのに苦労したが、

2回会うテクニックとしてこんなのがいいんじゃないかなって

コツがまとまってきたので以下に書いておく。ご参考まで。

ちなみにヤリモクではないので、そっちの方はあまり参考にならないかも。

<基本編>

笑顔相手の目を見る

LOVE理論の基本は抑えておく。

メニューはまず女性側に向ける、デザートを勧める、店員が手渡すおしぼり女性が先に受け取る、

料理を取り分ける、「大丈夫? 寒くない?」と聞く、会計はお手洗いの際に済ませる、など。

場所時間編>

面接場所

恵比寿表参道六本木銀座麻布十番面接をする。

ダメ場所 → 新宿渋谷池袋

この3つの場所はクソ。相手がそこに住んでいても避ける。

面接時間

土日はできればランチで爽やかに。

これまで会った人たちの話もさりげなく聞いておく

女性は夜にあってその日にセックスの誘いを受けてる人が想像以上に多いので、昼なら安心

へぇ、そんな人がいるんだ…(唖然とした顔)」

「既婚の男とか彼女がいる人とかいるみたいだね」

僕は、そういう人たちとは違うんですよアピール

<会ったらしたいこと>

■時々、少し褒める

「お肌きれいですね」「ネイル可愛いね」

「それって○○さんの笑顔可愛いからそう言われるんじゃないですか?」

「えーでも会社男性って見る目ないですね、

 ○○さんがいて放っておくなんて…(じーと目を見る)」

■会話は【石田純一+1エピソード】で

石田純一先生の名アドバイス

へぇ~」「そうなんだ」「ホントに?」「すごいね!」

を繰り返して女の話をずーっと聞く。

ただ、これをやり過ぎると面接後「今日は私ばかり話してゴメンなさい」と言われ、「○○さんのことはよくわからなかったな…」となり女はスッキリはするが2回目会うモチベには繋がりにくい。

なので、話の切れ目で

「あ、わかる! 俺も最近~でね」

「俺もそう! いやなんか~行きたいって思ってさ」

「大変だよね~! 俺もこの前~だったよ」

と、共感&1エピソードを入れていく。(エピソードは極力短めに)

これで、気が合う、話が合う、価値観が合うと思わせる。

もちろん、自分もそう思い込む。

今日ありがとうございましたメールにて、

「たくさん話し聞いてくれてありがとう

に加えて、

「○○さんのこと知ることができた気がします(^^」

を導く。

■場を盛り上げる

盛り上げる=男が面白い話をする

ではない。

盛り上げる=女の子の話にいいリアクションをして楽しく話をさせる

を心がける。

とにかく反応を良くする。

・(腹抱えながら)「○○さんってホント面白いねw」

・顔をくしゃくしゃにして、手を叩いて爆笑する

・(目を見開いて)「そりゃすっげー!」

・(目を見開いて)「そう! そうそうそう!」

というように、この子ってなんて楽しい笑える話をするんだろう

っていうリアクションを心がける。

石田純一芸人になったイメージ

こちらがまったく面白い話をしなくても、

面接後に「とっても楽しかった!」というメッセージを頂ける。

■今度どこどこへ行きたいね、をちょいちょい入れる

○みんな大好き、美味しいお店情報

例えば野菜が好きってことなら、この前行った美味しい野菜のお店情報

辛いものが好きってことなら、この前行った美味しい辛いお店情報を入れて、

「すっごい美味しかった! 今度ぜひ」

「そういうのが好きならこういうお店もあるよ、じゃ次はそこだねw」

さりげなくひとこと追加して、その際の相手の反応を確認しておく。

目を伏せて「そうですね…」と苦笑か、

目を合わせて「ぜひ!」なのかを判断

お店を知らなくても適当に言っといて後で調べればいい。

場所イベント

上京したての子なら、「東京なら~~に行った?」と

ちょっとマニアック目な場所イベント情報差し込んでいく。

「あ~そこ行きたいよね~」

「シー行くならトイストーリーマニアしかったよー」

で「行きたいです」と言わせる。

これまでの反応が良かったら「じゃ行こうよ」も有り。

この人いろんな事知ってるんだ、

また会っていくと、美味いもんや楽しいことが待ってる!

と思って頂く。

■別れ際

笑顔で改札やエスカレーターを見送る



以前2ch用に途中まで書いてそのままになってたので書いとく。

2017-03-04

こっそり自慢したい人

さりげなく、でも自慢したい人のそれを見つけたときのほくそ笑みたくなるようなかんじ、自分でも意地が悪いと思う。

ちらっと学歴が分かる表現いれるとか、すっぴんですって顔の一部分だけ載せるとかも気づいてほしい自慢だよね?

さっきホッテントリ見てたら、お片付け系のblogで、さりげなく幼児荷物いれに明らかに小学校高学年レベル公文教材を「見えるように」おいてる写真を載せてたんだけど、これもあきらかなこっそり自慢だと思う。誉めてほしいんでしょ?スゴーイって反応を待ってるんでしょ?

こういうこっそり自慢って本人は突っ込んでくれるの待ってるってわかってるから、誰もコメントしてやってないのを見るとますます可笑しい。

2017-02-28

酒の席だからって気安く触るな気持ち悪い

たまに会社飲み会とかおつき合いの飲みで男の人に手とか二の腕触られたり、頭撫でたりされる。

さりげなく身体避けてるけど、いつもニコニコしてるから平気って思ってるのかな。

フレンドリータイプからといって触ってOKなわけじゃない。

この間は同僚に思わず真顔で『触んないで』と言ってしまった。

ちょっと同僚引いてた。

好きでもない人に触られたら、すごい気持ち悪い。

彼氏に触れられるのは心地良いから好き。

頭撫でるのも『俺そういうキャラから』みたいな顔してるけど、

そう思ってるのはお前だけだ。

気安く肌に触れんじゃねぇよ。

ポンポンとかないから、体温がキモいから

会社では口汚い言葉は使わないようにしてるけど、いつか出ちゃいそう。

2017-02-24

文章を書くことが上手なひとはモテる。」という噂

文章を書くことが上手なひとはモテる。」という噂を耳にした。

引き込まれるような文章を書くことに憧れる。

文章を読むだけでパッと鮮明な世界が見えてきて、他人喜怒哀楽違和感もなくストン自分の中に入り込んでくる。

たか文章なのにその中には読み手こころを掴んで離さな不思議な魔力が潜んでいたりする。

自分感情をうまく文章にのせられない。

twitterの呟きやスピーチ原稿を読んでも感情みえてこないとよく言われる。

文章に色をいっぱい塗りたいのに何種類も絵具を持っていない。

仕方がないので真っ白な画用紙に一色の絵具を淡々と塗り続けている。

そういえば、普段の会話も情報だけで感情みえてこないと言われたことがある。

どうやら考えと感情は違うものらしい。

親友文章を書くことが上手だ。そんな彼女は同性、異性からたいへんよくモテる

流れるような読みやす文章の中にさりげなく喜怒哀楽を潜ませて、読み手の心をぐっと捉えてくる。

彼女文章は色を付けることだけではなく、文章に凹凸までつけてくるので気が付いたら読み手彼女メロメロなわけである

文章を書くことが上手なひとはモテる。」という噂を聞いたとき親友を真っ先に思い浮かべた。

言葉だけで読み手あんなに振り回すことが出来るんだから、そりゃあモテるわな。私もモテたい。

2017-02-22

貧困家庭はなぜ情弱なのか

同情するレベル貧乏な友人夫婦がいる。

単純に旦那の稼ぎが少ないからで、幼い子供がいるので嫁は専業主婦。毎月赤字実家を頼っている所謂貧困家庭だ。

しかし話を聞いていると夫婦揃ってキャリアスマホを使っていると知り、以前さりげなく格安スマホ存在を伝えてみた。

最近自分も変えたけれど(本当は1年前)使い心地ほとんど変わらない、月額一人3000円切るよ

・そのiPhoneなら少し手続きすればそのまま使えるよ

Line電話も今まで通り使えるよ、line通話がメインなら間違いなくお得。もちろん電話番号そのままでオッケー!

と彼らのプライドを傷つけないように軽いノリを装い真剣に勧めた。

(もちろんキャリアメールは使えなくなるとか、昼休み通信が遅くなるとかのデメリット説明した。)

きっと「格安スマホ」なんてチープな響きに怪しむだろうから「ほらあれだよガチャピンムックの〇Qモバイルとかニャンキュパの〇モバイルとか・・」

そんなことまで伝えた。分からなければ相談乗るしとも言った。

彼らがそういうことに疎いのは重々承知しているし、情強自慢みたいで嫌なので普段なら他人にMVNOを勧めるようなことはしない。

お金の援助は出来ないけれど知識の援助はできる。大事友達だ、せめてこれで月々1万円でも浮かせて子供の為に活かしてほしい。そう思って真剣だった。

「3000円以下!?マジ?」

「へーけどなんか難しそー良く分かんないやー」

話は終わった

彼らは今日も元気にキャリアスマホを使っている。

2017-02-20

結婚するべき男性パソコンで分かる

はじめまして。みなさま。いかがお過ごしでしょうか?

今日は私にちょっと時間をいただいて、男性を見分けるポイントについてお話できたらと思います

私は若い時分から恋愛相談に乗るのが好きで、数えきれないほどのアベックの成立をお手伝いしてまいりました。

今では珍しくなった、人の恋愛お節介を焼く、お見合いおばさんです。

そんな私が結婚して幸せになれる男性を見分けるのにお薦めしているのが、パソコン検索履歴チェックです。

チェックの仕方としては、パソコンをつけてしばらくたってからさりげなく

インターネットつながってる?キャッシュがつまってるのかな?」

と言って中を見るのがいいでしょう。

それで検索履歴がきちんと掃除されているようなら、彼はハズレです。やましいことがあるに違いありません。

エロワードがつまっているようなら、一度は掃除してあげましょう。

単純にインターネットエロ動画を見ることが悪いことだと知らなかっただけかもしれません。

パソコンの中の画像動画ブックマークを全部掃除して、数か月後にまたチェックします。

その時に健全検索結果だけがついているようなら、大丈夫です。

最悪なのは自分掃除もせず、掃除してあげたのに礼も言わない男性です。

そういう男性は人の親切や労力に対する想像力が欠如していますので、もし結婚しても結婚生活が数年で冷め切ってしまます

この手の男性とは絶対に一緒になってはいけません。

http://anond.hatelabo.jp/20170219163043

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん