「階級」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 階級とは

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115202105

オバマケアは準貧乏階級が一番割を食うのだ。

彼らが反対するのもしょうがないのだよ。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113155950

こういうのは日本戦争責任について詳しいscopedogさんなどのはてな知的階級の人々に聞くべき

2017-01-11

キリスト教には聖女信仰的なものがあるんだよね

貴婦人の崇拝ってのはその延長上でもある

(それとは別に悪しき魔女、って概念もあるんだけども)



日本も大昔はそういう女性信仰的な文化が少しはあったらしいが

武士階級支配するようになる頃にはそういう文化はなくなり

女性女性だけの世界所謂「奥」)に閉じ込められるようになった

女は家に閉じこもってろってのもその延長

宗教的にも、仏教しろ儒教しろ女性は一律に「汚れたもの魔女)」扱いでしかなく聖女存在しないし

2017-01-01

http://anond.hatelabo.jp/20170101044829

ゾンビバイタリティーは半端じゃない。どんなに不利な状況でも決してあきらめず環境糞親糞遺伝糞運糞でも諦めない。這い上がってやる。目指すは資産家だ。労働階級負け組。金のない人間例外なく人間の屑。金さえあればこの世の全ての幸せ享受できる。金なんだ。金さえあれば健常者から馬鹿にされることが無い。金さえあれば健常者に靴を舐めさせることができる。金さえあれば女を大量に買うことができる。金さえあれば周りに人が集まってきて友達ができる。金さえあれば完璧スペック恋人ができる。金さえあれば親からも愛される。金さえあれば虐待されない(大切な人間として扱われる)。金さえあれば虐められない(金を使って百倍返しされそうだから)。金さえあれば人生が買える。金さえあればスキルも上げやすい。金さえあれば尊敬されチヤホヤされる。金さえあればこの世の苦しみ全てから解放される。金さえあれば秘密パーティに呼ばれる。金さえあれば金儲けの話が転がり込んでくる。金さえあれば金さえあれば皆に愛される人間になれる。金なんだ。この資本主義社会は金を持った人が勝つんだ。幸せは金で買えるんだ。幸福は金で買うものなのだ瞑想運動野菜睡眠も全ては金のためなんだ。人間価値は稼いだ金の額で決まるんだ。人間は金を持つことで初めてまともな人間になれるんだ。総資産十億以下の人間は家畜だ。奴隷だ。総資産十億が人間としてのスタートラインだ。稼ぐが勝ちだ。遠慮しては行けない謙虚なんて糞だ。ヤンキーメンタルで生きていくんだ。自己中になれ。ひたすら自己中になれ。他者ことなんて考えるな。自分に正直になれ。己を解放せよ。怒りをちゃんと外に出せ。嫌いなものは嫌いと言え。負けるな。お前なら勝てる。根拠なんてなくていいんだ。根拠のない自信が何よりの宝物なんだ。できなくても出来ると思い込め。糞人生でも完璧だと言い聞かせろ。そして上だけをみろ下と横は見るな。そこにお前が欲しいものは無いんだ。お前が手にしたいものはすべて上の世界にあるんだ。大丈夫だ。お前ならできる。俺はお前を信用してるし他の誰よりも信じてる。本やネットで質のいい情報に触れて自分の頭で考えて行動しまくろう。嫌われたってかまわない。人間なんて六十億いるんだ。そのうちの一人に嫌われたくらいで傷ついたりへこんだりするのは無駄だ。もっと視野を広くもて。色んな人の視点から自分を眺めてみろ。最後はみんな宇宙の塵になるんだ。小さいことで悩むな苦しむな。レベルを上げまくれ。カンストをめざせ。人間能力カンストは無いんだ。永遠に楽しめるゲームなんだ。こんな面白いゲームにのめりこまない奴は精神病んでるんだ。難易度ベリーハードだろうと勝てば勝ちだ。丁度いいハンデだくらいに考えとけ。十億の金を稼ぐことに集中しろ資産家を目指すんだ。自分の中にいる自分の弱い部分を固めたような奴に負けるな。鍛えろ心身を。筋トレしまくってホルモンを出しまくってやる気を引き出せ。瞑想して過去の苦しみから解放されろ。今を生きろ。今なんだ。今が人生最高のチャンスなんだ。生きているということはチャンスだ。この一秒一秒はチャンスなんだ。前に進むということは成長するということだ。これから自分がどれだけ成長できるか考えろ。最底辺スペックと運と環境ものともしない人間になれ。ジョッグより全速力のほうが気持ちいだろ。頭を磨きまくれ。金になることだけを考えろ。それ以外は人生の浪費でしかない。自分さえ良ければそれでいいんだ。他人がどうなろうがどうでもいいんだ。潰せ奪え殺せ。サバンナライオンになれ。情報をあつめろネットでも本でもいい知っているか知らないかの差が人生を分けるんだ。ただそれだけなんだ。人間能力本来差はほとんどないんだ。分かるか?情報環境の質さえ良ければ人は急成長する。そういうもんだ。調べろ。知ろうとしろ。すべてのことに興味と関心をもて。貪欲知識を得るんだ。コミュ力を育てろ。人と話しまくれ。急に殴ってくるような奴はいない。安心しろ。両親はそういう奴だが普通の奴らは違うんだ。殴ってこないんだ。人間不信になるな。人を怖がるな。受け身になるな。能動的になれ。前のめりに生きろ。びくつくな。悪いことしてるわけじゃねーんだ。そもそもこの世に善も悪もないんだ。法?秩序?笑わせる。あれはな。破らないでねお願いしますよ><という六法全書から叫びなのだ。そんなものから影響を受けるな。何やろうが金を稼いだ人間の勝ちだ。法を破っても刑務所に入ったり罰金を科せられたり死刑になる程度だ。別に拷問されるわけじゃない。気楽にド派手に生きろ。コツコツやって報われる社会はとうに終わったんだよ。ガツンと勝負してガツンと稼いで行く時代なんだ。もっとガツガツしろ。己を信じろ。叫んで喚いて本能を呼び起こせ。金を稼げる=狩りが上手いということだ。そりゃ女は惚れる。女を利用しろ階級の駆け上がれ。同調圧力に屈するな。自分という人間信じろ。安住の地は無い。安堵した瞬間死ぬと思え。停滞とは衰退である。負けるな。人生底なし沼だと思え。停滞してると少しずつゆっくりと沈むことになる。気が付いたら口元に泥が付いている。強いライオンになれ。六十億人の王になれ。金でマウントしろ。ふーん。で、総資産幾ら?と金で威嚇しろ。金を持っているやつにすべてが付いてくる。運も金のある所に集まってくる。肩書役職意味ねー。金がすべてだ。勝てる。勝つんだ。人生は勝つか死ぬかだ。自己否定を徹底しろ自分は最底辺人間だと認めろ。そしてそこから這い上がるんだ。くだらないプライドなんて捨てちまえ。勝て。欲望サルになれ。


呪詛多すぎて別れちゃった…。

お世話になりました。ありがとうございました。また会いましょう。

卒業します。ありがとうございました。

容姿が悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160131014611



初めての投稿から約一年が経ちました。

早いものですね。色んな投稿をしましたね。




恋愛できないか死ぬ

http://anond.hatelabo.jp/20161221222209

もうダメだ。好きな女の子寝取られ

http://anond.hatelabo.jp/20160329154259

なんかもういいや。自殺します。ありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20160410041538

最悪な夏休みだった

http://anond.hatelabo.jp/20160918013446

不細工アトピー男はどうやって生きればいいのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20161221214806

恋愛はお金で買えない

http://anond.hatelabo.jp/20160922080007

などなど…。

うじうじし過ぎだろこいつwww

そりゃネットでも嫌われるわな。

もっと派手に堂々と怒りと憎悪を表に出しながら根拠のない自信をもって欲望に正直にオラオラおらついて生きろ。と、この時のアトピーゾンビに言ってあげたい。



勝ち進んでこの世の全てを手に入れてやる。アトピーゾンビの生きざまをよく見とけカス健常者共。

http://anond.hatelabo.jp/20161229045123

今じゃこういう人間になれた。

人は一年でこんなにも変われるんだな。

だからお前も変われる。大丈夫だ。人は変われるんだよ。現に俺は変われた。



このサイトブクマトラバから刺激を受けて変わっていったんだ。あと本とグーグル

アトピーゾンビのいる世界は敵ばかりだったし今もそうだけど、ネットには敵と味方と中立の人がいた。

この世界にいる人は、いい奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもないんだなと感じて人への信頼が少し回復した気がする。



今年から新しい人生を始めるよ。

五年後十年後にアトピーゾンビ金持ちになりましたという報告ができたらいいなと思う。



アトピーゾンビは、もっと上の世界に行きたい。どんな汚い手を使ってでも這い上がりたい。総資産百億以上の金持ちになりたい。

そしてアトピーゾンビウイルスの治療に関する研究や美醜格差を縮める研究に投資したい。

投資ってどうやるのか良くわかんないけど、大金が必要だということは分かる。

だから大金持ちになるんだ。そのために手段を選ぶ気はない。




金持ちになるために準備することはたくさんあるんだ。

これから学ばなくちゃいけないこともたくさんある。

心身ともに強くなりたい。頭も磨いて使い物になるようにしたい。ただひたすらに遠くに行きたい。

そうだ。ここではないもっと高くて遠い世界に行きたいんだ。




今まで支えてくれたファンの皆さん、アドバイスをくれた方、ブコメトラバ人達の全てに感謝します。

最後アトピーゾンビからのプレゼントだ。受け取ってくれ。






負け組確定。アトピーゾンビウイルスのせいで何も手に付かないし、見た目きもいから人から嫌われる。痒みや将来への諦観で頭が常時ふわふわしてる。楽しかったことなんてないし、生まれてきてよかったと思ったこともない。人生アトピーゾンビに苦しみしか与えなかった。虐待と苛めと精神障害と低知能というハードモード人生。最初から人生なんていらなかったよ。邪魔でしかなかった。自分を信じて生きてきたけど無意味だったわ。最初から負けてたわ人生無意味だった。本当に無意味だった。人間としての喜びとか楽しさとか何も知らない。嫌なことや苦しいことしか経験できない。罰ゲームなのか。むいみだったなー。金持ち家庭でもないし高知能家庭でもないしスポーツ家庭でもないどうしようもない所に生まれてきて、たんじょうびも祝われず、なんで生まれてきたのか全く分からない。嫌がらせしか思えない。超えない健常者という高い壁を超えるための訓練は実らなかった。所詮非健常者は非健常者だった。不相応な未来を描いたのが間違いだった。努力しても認められないしちょっとしたことでウイルスが暴走を始めるし、いやなことしかない。極端な思考になってるきがする。ゼロヒャクで物事を考えるようになってる気がする。鬱なのだろうか。鬱にもなるわな。アトピーゾンビウイルスのせいで苦しみ続けているのだから。健常者として生まれたらこの世は天国に見えるんだろうな。虐待や虐めがなければアトピーゾンビウイルスが暴走することもなかったのかもな。このさきずっとアトピーゾンビウイルスに振り回され続けると考えると気が変になりそうだ。容姿も悪いし生きてて何にも楽しくない。努力は報われなかったし貧困者になったら世間からぶっ叩かれて馬鹿にされて見下され続けるんだろうな。散々だ。なにかわるいことしたわけじゃないのに人に不快感を与える存在というだけで社会カースト底辺人間だ。普通にまれたら普通に人生生きれて楽しかったんだろうな。帰る家がちゃんとある人生が良かったな。家でいつも緊張してるからいっつも疲れてたな。残業続きのサラリーマンのような人生幼稚園生のときから強制的に送らされてきた。だって安心して寝れる場所が無いんだもん。赤ちゃんポストに捨てられて施設で育ったら人生楽しいんだろうな。里親に育てられたほうが充実した人生を送れたんだろうな。施設育ちの人間は差別されるとか言うけどアトピーゾンビに向けられる差別に比べたら全然ましだろう。施設育ちは勝ち組のくせに弱者を気取ってるやつらだから嫌いだ。まともな大人が周りにいる環境で育った時点で勝ち組確定。なのに親が居ない人間は可愛そうみたいに社会の恵まれた健常者は言う。アトピーゾンビのほうが悲惨な人生を送っているのに恵まれた健常者と同じ扱いをされる。不公平だ。不平等だ。施設育ちはずるい。世間から同情されて支援もしっかりしててずるい。アトピーゾンビ支援なんて一切ない。虐待されても近所の人間スルーだった。ずるい健常者のくせに弱者を気取ってるのはずるい。施設育ちはずるして勝ち組になったずるい奴らだ。死んじまえカス。施設にランドセル送ってる馬鹿な健常者が沢山いるみたいだが、本当に馬鹿だよな。アトピーゾンビアトピーゾンビウイルスがなくなる特効薬でもよこせや。結局わかりやすい弱者だから助けているだけ。アトピーゾンビも分かりやすい見た目に出る弱者なのに救いの手は差し伸べられない。親がいれば正常な奴扱いだ。いればいいってもんじゃない。いないほうがましな親もいるのにそんなことは考えようともしない。だってまれてるから。恵まれた健常者だから。世界に選ばれし健常者だから。セーフティーネットかいらないだろ。健常者で親が正常で環境にも運にも能力にも恵まれてるのに貧困に陥る意味が分からない。苦しみがないのに落ちる意味が分からない。病気でもないのに落ちる意味が分からない。それこそ自己責任だろ。切り捨てろよ。それで浮いた分をアトピーゾンビウイルスの原因の究明に充てろ。そっちのほうが人類皆幸せになれる。なのにそれをしない。しようともしない。所詮痒いだけだろ?と思われているからだ。何も手に付かなかったり、拷問を受けているんじゃないかと思うくらいの痒みや痛みやじりじりした暑さにやられているなんて想像もしてないからだ。だから甘えだの努力不足だのと平気で宣う。結局恵まれてた健常者が楽しむためにこの世はあるのであって恵まれなかった非健常者のアトピーゾンビは健常者のサンドバックや優越感に浸るためのツールしかない。努力してアトピーゾンビウイルスが治るならとっくに治ってる。治らない=努力してないという健常者の独特なルールにより、差別されるし軽蔑される。人生が破壊される病気なのに決して理解されない。だってキモイんだもん。キモイというだけで思考を放棄する健常者。キモイ奴にはをしてもいいという健常者独特の思考回路によって酷い虐めを受けて精神がおかしくなった。常に体が硬直するようになった。声が上手く出なくなった。フラッシュバックが酷い。一挙手一投足を監視されていたから今でも常に誰かに見られているような気がする。完全に病気だ。アトピーゾンビウイルス+精神障害とか終わってる。おまけに虐待って。子供を育てる能力が無くても子供を産める社会だから酷い目に遭った。ちゃんと免許制にしてほしい。少子化だ何だって騒がれてるけど馬鹿と貧乏人が子供を産めなくなったってことだろうからいいことだと思う。もっと少子化が加速してほしい。まともな人格を持った富裕層だけ子供を産めばいい。どうせほとんどの仕事はAIにとって代わるんだから無能な親が育てた無能な子供なんて必要ない。優秀な人間が優秀な子供をたくさん作ればいい。ちゃんと育児の知識を学んだり子供のことを本気で心配して応援してってことができるまともな人格を持った人間だけ親になればいい。そもそも誰でも親になれるのがおかしいんだよ。人格、年収、知能、育児知識、家柄、年齢、趣味、職業などをちゃんと調べて親になれるものなれないものを選別するべき。なりたいなら合格ラインに達するまで勉強をするなり年収をあげるなりしなさい。って風にすれば本当に子供が欲しい夫婦は必死スキルを高めようとする。結果的に国の生産性を上げることにもつながるしいいことしかない。まぁやらないだろうけどね。国の上のほうにいる人たちは恵まれた家庭で育った人ばかりだから。人生外れくじを引かされた人間がいるなんて想像もできない。自分たちと同じスタートライン人生を始めたと思っている。アトピーゾンビのように全てに恵まれなかった人間自己責任の烙印を押す。自助努力が足りないだの抜かす。自分たちは親や金や環境や地頭に恵まれて楽に生きてきたくせにその自覚もない。親が虐待するような屑だと脳が委縮して攻撃的になったり精神疾患にかかりやすくなったり、共感能力が欠如したりする。生まれた瞬間から難易度の高い人生を歩まされる。どんな屑でも子供を産ませて取り合えず数を増えしておけば税収を増やせるからな。上の人間は大衆がどんなに苦しい人生を送ろうとどうでもいい。自分たちの私腹を肥やすことができればそれでいい。最悪なのはそれが世界レベルでの考えだということだ。外れくじと当たりくじの差がありすぎる。あたりを引いたら人生楽しいんだろうな。人生は一回きりとか絶望でしかない。十回くらいあってほしかった。そしたらアトピーゾンビ人生もまぁいいかあと九回あるしって思えた。なのに一回きりなのにスペック最悪環境悪運最悪という最悪三連コンボがきまる人生が糞虐待親のせいで始まった。馬鹿と馬鹿がセックスして何も考えずに子供を産んでその子供を虐待で苦しませる。それでも罰せられることはないし、世間様は親の味方だから親は悪くないだの親のせいにするなだのいう。恵まれてきた健常者が人間のほとんどだから虐待されると対人恐怖症にかかったりコミュ障になったり暴力的になったりするということが分からない。人生が狂うのは本人の責任だとか意味わからないことを言って加害者擁護する。関係ない親はとか言うけど超関係あるからね。どこに生まれるかで人生は決まるからね。自分というのは環境が作るわけだからその環境が悪かったら悪い人間になるし良かったらいい人間になる。DQNの子供はDQNだし金持ちの子供は金持ちだ。文化資本の差がある。でも家庭のことは誰も見れないから平等であるという前提がある。平等なわけないのに、建前で平等であると言われている。僕らは位置について横一列でスタートを切ったとか言ってる糞歌があるけど大っ嫌いだ。まるで同じ能力を持って良い親に恵まれ健康体で学校にも知力にも周りの人間にも恵まれているというのが当たり前であるかのように歌っているからだ。まぁミュージシャンなんて恵まれ人間じゃないとなれないしな。非健常者が歌をきいてどう思うかなんて考えようともしないのだろう。健常者資本主義社会で健常者用の商品サービスを乱造して健常者が働いて稼いだ金を使って消費して健常者に金が入る。そこに非健常者の居場所なんてない。非健常者用の作品は無いし楽しませてくれるものもない。非健常者は生きているだけで苦痛を与えられている。街でも学校でもどこでもだ。苦痛しかない。ようしがわるいから何も楽しくない。生きているだけで馬鹿にされ見下される。一生続く。生まれてきたくなかったよ。成功者はだいたい恵まれている。アトピーゾンビと同じスペック環境で成功した人間がいなかった。要はそういうことだ。みんな自殺しているか死んでないだけの無意味人生をおくっているのだろう。生まれの差がでかすぎる。なんだよアトピーゾンビウイルスって世界からの虐めを受けている。何も悪いことをしてないのに嫌な目に遭う。最悪だ。流産してほしかった。糞。なんで生まれてきたんだよ。ミスった。間違えた。人生の選択がどうこう以前の問題だ。生まれた時すでに遅し。デザイナーズベイビーの時代に生まれてきたかった。そしたらアトピーゾンビとして生まれてくることは無かった。時代に恵まれたかった。容姿良く生まれたかった。人生難易度イージーでプレイしたかった。質のいい環境で育ちたかった。ぐれとけばよかった。少年院で過ごしたほうがましだった。まともな人間に囲まれ人生を送りたかった。少年の時に犯罪しまくって金稼げばよかった。幼稚園を中退しておけばよかった。やくざ仕事とか振り込め詐欺とかやればよかった。普通なんて目指そうとしなければよかった。さっさとぐれて悪の道をひた走ればよかった。そっちのほうが幸せだった。悪い人間のほうがアトピーゾンビより楽しく生きているし社会からも肯定されている。アトピーゾンビのようなキモイ奴は生きているだけで迫害される。灰色の青春押し付けられている。なんだよこれ。アトピーゾンビが名にしたっていうんだよ。一生トラウマに苦しむんだろうな。八十年?百年?苦しむんだろうな。小中高大学生を見るたびに死にたくなるんだろうな。虐められてアトピーゾンビウイルスにくるしめられた記憶しかない人生をせをって生きていくことに何の意味があるのか。楽しい思い出があるから生きる気力がわいてくる。苦しい時でも楽しかった記憶をほじくり返して頑張ろうという気になる。なんのいい思い出もなく生まれたときから虐待アトピー虐め精神障害に苦しめられて頑張ろうなんて思えない。いい重おもいなんてひとつもしてない。何を根拠に頑張ればいいのかわからない。肯定されたことなんてないしこの世界にいていいなんて思ったことが無い。金持ち家庭でもない。ピピピピピとか京都のゴミ大学とかは金持ち家庭に生まれている。恵まれている。結局ネットの世界でも金持ち家庭に生まれてきたやつが目立って称賛されてチヤホヤされる。アトピーゾンビみたいなゴミみたいな家庭に生まれてきたやつはネットでも嫌われる。文化資本の欠片もないゴミみたいな家だ。子供の誕生日すら祝わない屑だ。生きてていいんだと思えるのだ誕生日パーティーをすると。この世に生まれてくるべきじゃなかったんだよ。遺伝子をいじれる世界なら希望があるけどそれが実現するのは数百年先だという。とっくに死んでるし、生きていたとしても爺になってる。いみねー人生意味ねー。灰色の青春を生きて得することなんてない。健常者として生まれてきて女の子と遊んで効率よく学んで楽勝に生きるだけの頭と体が欲しかった。マークザッカーバーグみたいな人生がよかった。生まれも良くて白人で頭が良くて金持ち。結局生まれ人生が決まるというのをビルゲイツマークザッカーバーグ証明している。子供にいい教育を与えようという意識のある親の元に生まれて初めて成功できる。幼い頃から温かい愛情を貰って質の高い教育を受けているんだからそりゃ成功できるわな。全然すごくないわ。それでも世間様はアトピーゾンビよりビルゲイツを称賛する。恵まれ環境に生まれただけの人間を称賛する。ビルゲイツ自身は大したことをしていない。恵まれ遺伝子環境のおかげであの地位まで上り詰めたのにまるですべてが自分の実力であるかのような態度だし世間様もそうだと思っている。世界に選ばれた人間だから人生楽しい。この世の全ての快楽を味わえる勝ち組ビルゲイツだ。死ぬ病気より死なない病気のほうが辛いのにそれはビルゲイツには理解されない。アトピーゾンビウイルス治療ヤクの開発にビルゲイツが投資してくれればいいのにビルゲイツは健常者だからしないだろうな。社会は潰しあいだ。ビルゲイツも敵をぶっ潰して富を築いた。社会戦場だ。殺しあえ奪い合え。yoububeは非健常者にとっては地獄だ。youbuteのコメント欄には恵まれた健常者が沢山いる。当たり前のように恋愛をして当たり前のように青春を謳歌して人生を楽しんでいる。非健常者のアトピーゾンビは苦痛しかないのに。ずるい。健常者は当たり前の人生を当たり前に過ごしてる。非健常者として生まれてきたというだけで不幸な人生を送らされる。生まれてきたことが間違いだった。苦痛しかないよ。なんだこの人生。笑える。受けるわ。ばかばかしい。あほらしい。なんだこれ。音楽とか全然共感しない。健常者に向けられた音楽ばっかだ。健常者ランドなんだから健常者をターゲットにするのは当然だ。非健常者にずどんと響く音楽は無いものか。ないんだろうな。だって作っても誰もきかない。聞かれない音楽なんて無価値だ。才能のある人間になるには一万時間の訓練が必要だという。その訓練をするには健常な精神や恵まれ環境が必要だ。アトピーゾンビなどの非健常者にはそれがない。痒みで苦しんでいるので才能を開花させる可能性はゼロだ。理不尽な目に遭いやすいので無気力になったり精神疾患を抱えたりするため可能性はゼロ。どの本も健常者向けに書かれていてうんざりする。虐待苛めアトピーゾンビ精神障害身体障碍者ことなんてターゲットになっていない。映画もそうだ。恵まれた健常者が主人公の作品ばかりだ。非健常者はゴミいかもしくわ弱者として出ている。健常者の都合のいいおもちゃとしてしか扱われない。親のせいでアトピーゾンビウイルスに苦しむだけの人生になった。親のせいで虐められる容姿になった。親のせいだ。親が悪い。自分たちのことしか考えていない虐待糞親の元に生まれてきたのがそもそもの原因だ。物心ついたときから散々な目に遭わされてきた対人恐怖症が酷くなり精神が常に不安定心臓が締め付けられるような苦しみを味わってきた。アトピーゾンビウイルス遺伝性だ。遺伝するのだ。それをわかってたのに己の快楽と自己利益のためにアトピーゾンビを産みやがった。子供を産むだけ産んであとは放置。暇なときは虐待して遊んでそれ以外の時は放置。糞みたいな環境に生まれ落ちたわ。育ての責任も負えないゴミカスのせいで不安定な精神とストレスによるアトピーゾンビウイルスの悪化を手にした。でも世間は親を擁護する。だからヤリタイ放題できる。好き放題して子供が壊れても放置。ゲラゲラ笑って楽しみながら放置精神病に苦しむ人生になったのもアトピーゾンビウイルスに苦しむことになったのも親の遺伝のせいだ。死ねカス野郎。てめーらの元になんか生まれてきたくなかったわ。良くも生んでくれたな。死んでも呪って苦しませてやるから覚悟しとけ。加害者正当化する健常者ランドの健常者。加害者は守られるが被害者自己責任の一言でぶったたく。被害者が苦しんでいようと関係ない。加害者が正しくて偉いという価値観が健常者ランドに蔓延している。そういうことか。分かったよ。じゃあおいらも加害者になる。奪われるくらいなら奪い取る。俺はどんな手を使ってでも這い上がる。負けるわけにはいかない。勝って勝って勝って資本主義社会の頂点に君臨して超高層ビルの高級マンションの最上階から夜景に中指を突き立ててファックと言ってやる。奪って奪ってこの健常者ランドを勝ち抜く。勝ち組は遠慮しない。貪欲に欲望に正直にがんがんいこうぜの精神で成功の階段を駆け上がる。負け組は遠慮をする。びくびくし他人の目を気にする。他人なんて俺様に利用されるためにあるんだという精神が必要だ。怒りと憎悪成功者になるための燃料として使っていこう。ジジババになってから億万長者になっても意味がない。若いうちに大金を稼いで羽振り良くいきたい。豪邸に住んで毎日上手い飯を食って楽しい遊びを沢山していい女とヤリまくって健常者共を見下して優越感に浸るために頑張る。非健常アトピーPermalink | トラックバック(2) | 04:48

コミュニティの大きさ、またはコミケ参加者社会に適合しているとい

http://yet-still-here-we-are.hatenablog.com/entry/syakai-hutekigousya-to-c91

ついこの間友人との会話で

マナーというのは限られたコミュニティを保つために設定されるローカルルールなので『公共マナー』というのはおかしい。

公共は多様なコミュニティ共存して良い場所のはずで、法などで文律された最低限のもの以外は他者自由尊重するべきではないのか」

みたいな話をして、年末帰省について職場の人と

普段自分生活においてどんなに充実して評価も得ていても帰省して家族価値観に入った瞬間未婚子無アラサークズになってしまう」

みたいな話をしたことを思い出してちょっと他人事とは思えなかったので年明け早々書く。

何のボカシもないので「おまえか」って思ったリアル知り合いは見なかったことにしてくれ。



言いたいことはおおむね最初のやつなんだけど、欧米(私が見たことあるのはトランプEU離脱絶対選ばなかった範囲であると付け加えておく)で電車とか乗ると

本当に色んな人がいるのに、どうして日本では「大きい声でしゃべるな」とか「社内で化粧するな」とか赤の他人に平気で要求する人がいるんだろうって思うの、わかる。

自分がやりたくないからやらない、とか、自分の家の中でやらないでほしい、とかなら分かるけど、何で赤の他人にそのルール通用すると思うの?



社内の化粧なんて全然好きではないけど、自分ローカルルール他人押し付ける方がよっぽどみっともない。その感覚がどれくらい「普通」なのかわからないけど

記事で言いたかった日本社会気持ち悪さってそれじゃない?



そこでコミケに同じようなローカルルールの厳しさを感じながらコミケは好きだというのも、わかる。

コミケはあれで巨大な一コミュニティであって、一コミュニティだということを参加者全員で一生懸命守っているんだよね。

コミュニティだと思っていない「日本社会」での閉塞性は嫌いだけど、なんやかんやで帰属してきたコミュニティであるコミケはそのルール込みで好きなんだ。

日本に生まれたらよほどの特殊階級でない限り絶対所属しなきゃいけない「社会」と、自分が選んだ参加した場所であるコミケは違う。



記事の人が「社会不適合」という言葉を使ったせいでコミケ参加者に対するアオリみたいに扱われているけど、推察するに(というか、自分がそうなだけなんだけど)

多様であるべきだと感じている社会がなんかよくわからん閉鎖的コミュニティを作っていて、そこに入れないことを社会不適合だと思ってるのではないだろうか。



でもコミケローカルルールコミケに来たくて来た人が守るもので、コミケはそれによってひとつ自由選択の結果の社会であって、

それを守っている人はちゃんとその社会に適合しているでしょう。

私はコミケに行くと一人のコミケコミュニティ内のオタクで、帰省中実家ではゴミクズだけど、仕事をしているとき会社ルールで成果を出すし友達といるとき友達不快にならないように気を配る。



から大丈夫でしょうって自分のためだけに言うよ(時間から察して)

2016-12-29

ハロワ階級固定装置なのか

キャリアカウンセリングうけたんだけど、年齢と職歴と粉飾されたスキルで応募先がほぼ確定されるのはどうなのよ。

そりゃあ、役員求人に応募できないのはわかるんだけどさー。

キャリアをアップ()することに関してはハロワは役立たずで、今の会社出世とか独立するとか学校いくとかしかないのかーってなる。

2016-12-25

え?むしろ逆の印象だけど?

底辺仕事についてるやつほど底辺気持ちがわかるよね。

件のブコメ見ててもフラッシュバックさせて感情的になってそうな人たちばっかじゃん?

底辺なんてどう扱ってもいいと思うし、システム含めきちんと仕事として完璧にこなすのが当然と考えてるからこそ怒るんだと思うよ。

頭が良い人ほど、怒りを出すべきでない相手と怒りをぶつけてストレス発散できる相手区別をつけてるし、自分にする資格があるという高い階級としてのアイデンティティも持ってるしね。

高い階級から高い倫理がある、というのは君の願望じゃないかな?


底辺同士で言い争ってるイメージの方が俺的にはゴキブリの共食いっぽくて笑えるから別にいーけど。

http://anond.hatelabo.jp/20161225092529

2016-11-26

収入無能のためだった

以前に下記のエントリを書いた。

賞与査定のための自己評価を記入するにあたり、

育休中に全面改定された就業規則を見ていて気づいたが、

30代後半の自分階級は「目安年齢30歳」だった。



■平均年収に達する日が来るとは思えない

http://anond.hatelabo.jp/20161007044817



出産から数年間、この階級のまま足踏みしていた。

その間、自分しかできない、いくつか実績と成果はあげたはずなのに。

どれだけ周囲から評価が低いのだろう。



目安年齢に見合った階級に昇進し、役職につけば、平均を大幅に超える。

少なくとも、もう2ランク上に達すれば、ほぼ平均並になる。



改めて絶望した。成果主義は、無能には厳しい。

おそらく、子どもが生まれなくとも、現状と変わらなかっただろう。

上司評価と、自分の頑張り、「多くの人にとって役立つ」という観点での貢献度は違うから

2016-11-25

日本人の脱ノンポリ化、左翼志向がまったく新しいサブカル(サブカルチャー)の萌芽になるかもしれない

https://www.amazon.co.jp/七二-仮-高山直人-ebook/dp/B01DDAUVMA

貴方は読んでいるかどうかも怪しいかもしれないが、かつて、私は七二(仮)という電子書籍文化カーストXというもの提唱した。

詳細は実際に書籍を読んでほしいので省くが、早い話が、エリートヤンキーオタクのいずれにも属さな文化階級で、わかりやすく云えば、理性と精神価値を重んじる階層で、エリートとは正反対性質で、精神価値を重んじるお宅と、理性を大事にするヤンキーを足して2で割ったものだ。

今回はそれについて現代視点で少し考えてみよう。

大企業が仕掛けたり、ましてや政治行政実施するわけではないのに、ネットと連動する形で自然と大きく盛り上がった文化現象と言う風に考えれば2000年2010年代の「オタク」も今の「デモ」も類似している。そしてどちらも、世の中の支配的な構造に圧迫された人たちが参画しまくったのだった。

OOAだけでなく、高齢ネット原住民ファッション関連の騒動活躍したこと、東海道新幹線から和製自爆テロリスト」が生まれことなどを考えると、日本の主流もノンポリ優勢の構造ではなくなりつつあり、むしろ今の左翼パルチザン化の流れに合流するような兆しを私は感じている。

いずれも社会の日陰者扱いされた鉄道オタク文化バイクオタク文化大衆文化にぶち上げた「流れ」の当事者たちがもしも左翼に合流するとどうなるだろう。すでに日本でも韓国10分の1の規模のデモは頻発している。「自分がでネット原住民流行煩い大人から無意識バイクお宅にはまっていた人」がこれに加わるとどうなるだろうか。

日本社会の抱える相次ぐ問題である汚職裏社会スパルタ労働(ブラックなんて可愛い言葉はもうやめよう)に続いて、鉄道業界にも政治イデオロギーがらみの黒い噂が立ち込めているという。所謂ネット原住民空間はともかくとして純粋鉄道オタクさえ右翼バッシングが多いのは、単に右翼憎しという日本人としての公憤や鉄道の印象を悪くされたオタクとしての義憤だけでなく文化への干渉があるからだと思う。裏社会沙汰で自身が影響を被ったり、私鉄解体されるために遊び場所鉄道からなくなることもあると思う。

既にJR北海道とか認知症右派団体がらみの大炎上があるわけで、今後もこれに匹敵したり凌駕する騒動汚職が続くことは必至なんじゃないかと思われる。そういう繰り返しがあれば、不満によって私鉄否定論支配的になり、ネオリベに怒りの矛先が向かうようなこともありえなくないだろう。

ポストファミコン世代とかリア充世代とか、30代以上のオタクからすれば「自身弟子左派かぶれ」な人間がすでに左翼の側にある。同じく強烈な文化発信地であって同じように1980年代2010年代時期にトップダウン的な潮流のもとで大衆文化化が進んだ「デモ文化オタク文化左翼(リベラル含み、ネオリベ除く)が手を結ぶ」可能性もありえなくはない。

そういうものを「公のお墨付き」と位置付けて、往年の西側諸国のように大衆文化国民コントロールを円滑する道具にしつつ、対外PRのための政策芸術として用いようとしていた日本の政治からすると、サブカル大衆文化という大きな文化軸に矛を向けられることだけは避けたいと思われる。

2000年代福知山線事故以降、日本エスブリシュメント層は鉄道オタク的な文化嫌悪するようになり、それまで叩く側にあった車・バイクサブカルチャー文化を急に持ち上げだした。そしたら2000年代後半にエスブリシュメント層によるノンポリ道路文化迎合政策鉄道文化政治思想家潰しが激化し、1990年代には等しくのいかがわしいとされた両者は全く別の道をたどった。

一方は冷遇されたためにプロテスト積極的集団となり、一方は厚遇されたために御用化したが、この二極構造が、今まさに変わっているさなかにあると思う。それがどうなるのか気になっているため、最近社会運動テロシーンの動向にはずっと注目しているのだ。

2016-11-24

英語圏の人が話す英語を全く聞き取れない件

シンガポール語学留学に来て4日目。

早起きもできるようになったし、ようやく授業のテンポにも体が追い付くようになった。

先生英語もちゃんと聞き取れるようになったし、少しずつ話せる友達もできている。

(なんで英語勉強シンガポールを選んだかは突っ込まないで下さい…)



だがしかし


どうしても


生徒の言っていることが全く理解できない。


話している内容が理解できないのではなく、そもそも何について話しているのか

全く聞き取れない。

特に韓国中国などアジア系フランス系の人のなまりキツイ。全く理解できない。

それが思いのほかストレスだった。

思い起こせば日本に生まれ日本で育った私は

学校英語を習っていたが、今日今日までずっと本場アメリカ(きっと時にはイギリス)のネイティブ発音しかいたことなかった。

しかしたら

英語」=アメリカ人が話す言葉

という方程式無意識のうちに組み立てていたのかもしれない。

そういえば、センター試験でも、発音アクセントなど当時は「無意味」だと思っていた試験もあったな、と思い出した。

ふと

きっと日本英語教育は、「育ちの良さ」をアピールしたいがための教育方針なのか?と思った。

なぜそう思ったか

マイフェア・レディ(http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3/21943/)

を知っていたからなのかな…。

このご時世、階級存在する国なんてほぼわずかだけれども。

だとしても、恐らく我々日本人には

欧米に「追いつけ・追い越せ」の精神って自分たちの中に無意識的に植え付けられていて

イエローモンキー」なんて言わせねえよ!っていう気持ち

標準的英語発音を教え込ませているのかもしれない…。

なんて

思ったり。


英語がなまっているか軽蔑しているとかそういうことは全くなくて

ただ、今は

本当に彼らの訛りも含めて気持ちをしっかり汲みとれるようなレベルに到達できるように努力しようと思う。

2016-11-19

ニートだけどはてサが好きだ

ニートというのは私が増田に書き込むとすぐ私をニート呼ばわりするトラバがつくからなのだが、確かに無職から反論できないので開き直って自称することにした

さて、最近haruhiwai18さんとArturo_Uiさんが急激にパワーダウンしていて私まで気が滅入っていたのだが(おかげで四十日間無増田だった)、このところIkaMaru氏がめきめきと頭角を表してきており、はてサの知性と良識代表する国民的大賢人の座をharuhiwai18さんから譲り渡してもいいんじゃないかという気がしてきた

このままいけばIkaMaru氏のブクマ集はフランスにおけるモンテーニュの『エセー』と同等の扱いを受けてしかるべき作品へと結実していくだろう

本来はharuhiwai18さんのウィットに飛んだ切れ味鋭いタグ芸(すでに最高峰文学の域に達している)こそがその地位に相応しかったのだが、最近忙しいのかなんなのか分からないがともかく勢いを失って久しいので、こうなったら全力でIkaMaru支持も辞さない構えである

ただどうしてもIkaMaru氏には敬意を込めたさん付けができない

私が人の名前に氏をつけるときは半分くらい韓国語のシも含意されていると思っていただいて構わないが(日本語のさんと同じくらいの意味)、IkaMaru氏はただのIkaMaru氏であり、私の中ではまだIkaMaruシと呼べる親しみは感じていないというのが正直なところだ

どうしてもこれまでのはてサ内でのIkaMaru氏のポジション若さと元気良さだけが取り柄のソルジャー階級、だったのがここへきて急にはてサトップ上り詰めてしまったこと(あるいはそう錯覚させるほどの勢い)に戸惑いを隠せないのだろうと自分を省みて思う次第である

だが現在応援すべきはてサの筆頭はIkaMaru氏であることは間違いなく、どれだけkyo_juさんが嫉妬しようともこれはそうそう覆せないだろう

firstbento氏にも期待を抱いて見守っていたのだが、やはりまだまだ未熟であると言わざるをえない

GI17氏は相変わらず存在感を示しているのだが、現在IkaMaru氏がまとっているオーラ、これが決定的に欠けているため推せない

他のはてサは現状はてサ未満である

いまはもしかしたらはてサ冬の時代なのかもしれない

春の訪れを祈りつつ、ひとまずはROMに戻ることにしよう

2016-11-17

学歴うんぬんはこのスピーチに完全に纏められてる件。

「何故学ぶことが必要なのか」具体的な作用を挙げて語っている。

日本はまだまだ、必要論者であれ不要論者であれ認識根本が呑気な人が多いね

切実になった頃には、もう何もかも遅いかも知れない。



J・D・ヴァン

アメリカの「忘れられた労働者階級」の葛藤

https://www.ted.com/talks/j_d_vance_america_s_forgotten_working_class/transcript?language=ja

0:11

初めて洒落レストランに 行った時の事をよく覚えています 高級なレストランでした 法律事務所主催した 面接ディナーでした ウエイトレス食事前に歩き回り ワインが欲しいかと聞いてきたので 「もちろん」と答えました 「白ワインを少し」 と



0:25

すると彼女は即座に言いました 「ソーヴィニヨン・ブランシャルドネが ございます



0:30

その途端頭によぎった事が 「かっこつけたフランス語できどるなよ とにかく白ワインをくれ」 それでも推理力を働かせ シャルドネソーヴィニヨン・ブラン白ワインの2つの種類だとひらめき 「シャルドネをください」と答えました その方が僕にとって発音やすかった それだけが理由でした



0:50

僕がエール大ロースクールに通った 最初の数年は たくさんこういう経験しました 見た目はみんなと同じでも 文化的には よそ者でしたから 僕はエリート層の出身ではありません 東海岸北東部サンフランシスコ出身ではなく 故郷オハイオ州南部の鉄鋼業の町 様々な社会問題に喘いでいる場所です アメリカ労働階級が抱えた問題体現している場所です ヘロインが浸透し 僕の知り合いも含め たくさんの命を奪っています 家族間のもめごと 家庭内暴力 離婚により家族が引き裂かれています 社会にも悲観的なムードが 浸透しています このような地域で 死亡率が上昇している事を考え この状況で暮らす 人々の多くにとって 目の前の問題こそが 地域の死亡率を押し上げる 直接の原因だという事を理解すれば 問題は身に迫ったものに感じられます



1:42

僕はそんな葛藤を 目撃しながら育ちました 僕の家族は長年その苦労と 共に生きてきました 僕の家庭は豊かではありません コミュニティー汚染した中毒は 僕のファミリー汚染し 悲しい事に 母も犠牲者の一人です 家庭内では たくさんの問題に 直面しましたが その原因は ある時はお金がないこと ある時は 人材や物資人間関係に基づく支援が得られないことで 僕の生活にも 大きな影響を与えました



2:15

もし14歳の僕の生きざまを見て 「この子は将来どうなるだろう」と 考えたとしたら 学者が「社会的地位の上昇」と 呼ぶ面で苦労するという 結論に達したことでしょう 社会的地位の上昇は 抽象的な用語ですが 「アメリカンドリーム」の核心に 大きな影響力を持っています 社会的地位の上昇とは 意識であり 僕のように貧しい境遇で 育った子どもが そこから抜け出し もっといい生活ができるのか 今よりも経済的に豊かな生活可能になるか それとも今までと同じ状況に 止まるかを判断できるのです 残念ながら 立証されているのは この国における上昇移動は 期待するほどは進んでおらず 興味深いことに 地域によって ばらつきがあります ユタ州を例にとりましょう ユタ州の貧しい子供は 実はそんなにひどい境遇ではないのです アメリカンドリームをそれなりに 享受できる可能性が非常に高いのです ところが僕が育った地域 南部や アパラチア地方や オハイオ州南部では 貧困から抜け出す可能性は少ないのです これらの地域でのアメリカンドリーム事実上 夢に過ぎないのです



3:26

何が原因でそうなるのでしょう? まず考えられるのが経済 あるいは構造的な原因です これらの地域を思い浮かべてください 石炭鉄鋼業といった産業を 取り巻く景気動向は最悪で 人々が向上するのを難しくしています それが一つの原因なのは確かです また頭脳流出問題で 優秀な人々は 高度な技術を要する仕事がないため 地元から離れていきます 地元ビジネスやNPOを 作るのではなく 別の場所へと去っていき 結果的に才能が流出します このような地域では破綻した学校も多く 子供たちへの教育支援ができず 将来チャンスを手にすることを 妨げています これらの要素は どれも重要です こういう構造的障壁を 軽視する気はありません ただ自分の生い立ちや 育った環境をふり返ると 別のことがおきていて それも重要だったのです その影響を測るのは難しい事ですが 同じぐらい現実的問題でした



4:19

まず最初に言えるのが 計り知れない失望感が 僕のコミュニティーに漂っていた事 子供達は自分選択無意味だと思い込み 何が起きても どんなに一生懸命努力して 向上する意欲をもっていようと 良い結果には ならないという絶望感です 子供が育つには厳しい環境です そんな思い込みを切り替えるのは 非常に困難で 思い込みは時に 疑いの原因になります 例えば いま盛んに議論されている 政治問題である積極的差別是正措置」です 差別是正措置政治的見解によって 仕事場教室多様性を促す 賢明方法かどうか 評価が分かれます このような地域で育つと 差別是正措置は そこに住む人々を 抑え込むものだと考えがちです 労働階級白人だと 特にそうです この措置は単に政策の良し悪しの 問題ではなく 自分の足を引っ張るために 政治力資金力を持つ人々が企てた 陰謀だと考えるのです 差別是正措置に対する いろいろな陰謀論が 現実であれ妄想であれ存在し その結果 将来への希望は 歪んでしまます



5:30

そんな世界で育って どうしたらよいか考えた場合 答えは2つになりそうです 1つ目は「一生懸命 勉強するのはやめよう どんなにがんばっても結果は同じだから」 もう1つの答え方は 「一般的成功の基準を 求めるのは止めよう 例えば大学教育や一流な職業 等 そんな基準を気にするのは 自分とは違う境遇の人間だし どうせ彼らには 受け入れられないから」 僕がエール大学に合格した時も 家族に聞かれました 「入学審査委員会に通るために リベラルのふりをしたのか?」 これは本当の話です もちろん大学の願書には リベラルが付けるチェック欄など ありませんでしたが これは こういった地域で 様々な社会障壁を通過するために 自分を偽る必要があるのではという 極めて現実味のある 不安感を表しています これは重要問題です



6:16

たとえ悲壮感に落ち込まずに 例えば 自分選択には意味があり 適切な選択をしたいと願い 家族自分のために 向上したいと思ったとしても 僕が育ったような環境では そもそも どんな選択肢があるのか わからない場合があるのです 例えば僕は弁護士になるには ロースクールに行く必要があることすら 知りませんでした 調査で明らかになっているように エリート大学低所得層子供にとって 割安だということも知りませんでした なぜなら有名校には より多くの寄付金が集まり より多額の学資援助が可能からです 僕自身この事を知ったのが エール大から資金援助の案内が届き 数万ドルの「所得に応じた援助」と 書いてあった時でした そんな表現さえ 初めて知りましたが その手紙を手にしながら 叔母に言いました 「これって 生まれて初めて 貧乏なおかげで すごく得したってことだね」



7:06

僕が その情報を 手に入れられなかったのは 僕を取り巻く社会的ネットワークが その情報を得られなかったからです 僕はコミュニティーから銃を撃つこと それも上手に撃つことを学びました すごく美味しいビスケットの 作り方も学びました ちなみに 秘訣は常温でなく 凍ったバターを使うことです しか社会成功する方法は 教えてもらえませんでした 教育や将来の可能性に関する 適切な判断 すなわち この21世紀における知識経済の中で チャンスをつかむのに必要な事は 習いませんでした 経済学者私的人間関係まり友人や同僚や家族から 我々が得る価値を 「ソーシャルキャピタル」と呼びます 僕のソーシャルキャピタル21世紀アメリカ社会では 通用しないことは明らかでした



7:49

もう一つ とても重要な要素があります 今も続いていて 地域ではタブーとされています現実的問題です すなわち 労働階級子供は 「子供時代の逆境体験」— 要は「トラウマ」のことですが これを経験する可能性が 非常に高いのです 親から繰り返し殴られたり 怒鳴られたり 罵られたり 親が乱暴されるのを目撃したり 麻薬の常習やアルコールの乱用を 目撃するといった経験 これらは全部 子供時代の トラウマの例ですが 僕の家庭では よくおきていました さらに重要なのは 家でよくおきていた トラウマ現在だけのことではなく 数世代に渡っているという点です 僕の祖父母は 子供が生まれた時 当然の事ながら子供を 良心的に育てるつもりでした 2人は中流階級で 製鋼所の仕事で まともな収入を稼げました でも 結局 彼らは子供たちに たくさんの トラウマを与えてしまったのです 何世代も前から続くトラウマです 母が12歳の時 目撃したのは 祖母が祖父に火をつけるところでした 祖父が犯した罪は酔っ払って 家に帰ってきた事です 祖母は警告していました 「酔っ払って帰ってきたら 殺してやる」 と そして その通り実行しました 子供にどんな衝撃を与えたか 想像してみてください



9:04

ごくまれ出来事と 片づけられそうですが 実はウィスコンシン州 児童信託基金調査によると 低所得層子供の40%が トラウマ複数回 体験するのに対し 高所得層の子供では わずか29%なのです これが何を意味するのか よく考えてみてください もし皆さんが低所得層子供なら およそ半数がトラウマを 数回は体験するのです これは まれなことではなく とても深刻な問題です



9:34

そのような体験をした子供が 歩む人生予測できます 麻薬に手を出す可能性も 刑務所に入る可能性も 高校中退する可能性も ずっと高くなり それにも増して心配なのは 彼らも自分達の子供に 自ら体験した事を 繰り返す可能性も高まるでしょう このトラウマ家庭内の混乱は この地域文化子供たちに残す 最悪の重荷であり 延々と引き継がれていきます



10:01

これらの要素の全て 絶望 落胆 将来に対する悲観 子供時代のトラウマ ソーシャルキャピタルの欠如を 総合して考えると 14歳の僕が 統計の数値の一部として 逆境に負けた子供の1人になる 寸前だった理由がわかります



10:21

ところが予想外の事が起きたのです 僕は逆境に打ち勝ったのです 僕にもチャンスが訪れました 高校卒業大学も終え ロースクールに行きました 今は満足できる職についています 何がきっかけだったのか?



10:36

一つ目の要因は 祖父母の存在です 人に火を放った あの祖父母が 僕が誕生した頃 自らの行いを改めたのです 2人は僕に安定した 家庭環境家族提供してくれました 子供にとって必要なことを 両親ができない時には 必ず手を差し伸べて その役割果たしてくれました 特に祖母意味のあることを 2つしてくれました 1つ目は 僕が勉強子供として必要なことに集中できる 平和な家庭環境を作ってくれたこと さらに それだけではありません 祖母中等教育さえ 受けていませんでしたが とても鋭い人で コミュニティーが 僕に向けて発するメッセージ 僕の選択には意味がなく 不利な立場だというメッセージに 気づいていました 祖母は ある時こう言いました 「ジェイディー 自分を不運と思うような 負け犬なっちゃダメ やりたいことは何でもできるんだから



11:23

もちろん彼女自身も 世の中の不公平認識してました 子供人生不公平だと伝えつつ 自分選択意味があるという事実子供にしっかり分からせる これを両立させるのは難しいことです でも おばあちゃんは うまく両立させたのです



11:40

もう一つ 助けになったのが アメリカ海兵隊です 一般には米軍の一部として知られ もちろんその通りなのですが 僕にとって海兵隊人格形成する 4年間の特訓コースでした ベッドを整えることや 洗濯をすること 朝早く起きること 自分お金管理すること 僕のコミュニティーからは 学べなかったことです 初めて車を買いに行った時 ディーラーで21.9%という 「超低金利」を勧められて 危うく契約するところでしたが 結局は断りました 将校相談たからです こう言われました 「おまえバカ地元信用組合もっとましな契約しろ」 言われた通りにしました 海兵隊に所属していなければ そのような知識は得られず ハッキリ言って 家計破綻していたでしょう



12:25

最後に伝えたい事はこれです 僕は指導してくれる人や 僕の人生重要役割を 果たした人々に恵まれました 海兵隊から オハイオ州立大 エール大学 そして その他の場所で 人々が手を差し伸べて 明らかに僕に欠けていた ソーシャルキャピタルを 確実に補ってくれたのです 僕にとっては幸運でしたが そういう幸運を得られない 子供たちも多く この状況を どうやって変えるかという 我々全員が考えるべき 重要問題を提起していると思います 我々は崩壊した家庭に生まれ低所得層子供たちに 温かい家庭を どうやって提供するか 問う必要があります 我々は低所得層の親たちに 自分子供や伴侶と より良い関係を築く方法を どうやって教えるか 問う必要があります 我々はソーシャルキャピタル指導力恩恵を受けていない 低所得層子供たちに それを どう提供するか 問う必要があります 我々は 労働階級子供たちに 読解力や数学といった 知識や技能を教える方法だけでなく 対立の解消や財務管理といった 社会的技能を 教える方法について 問う必要があります



13:32

僕は答えを全部 知っているわけではありません 問題解決する方法を 全部知っているわけでもありません ただ これだけはわかっています オハイオ州南部では 今この瞬間も ある子供不安そうに 父親の帰りを待ち お父さんがドアを開けた時 しらふか 酔って千鳥足か 気をもんでいます ある子供母親注射針を腕に刺し 意識をなくしてしまい なぜお母さんが 晩ご飯を作ってくれないのか わからないまま お腹をすかせて眠りにつきます ある子供は 将来への希望はないけれど 必死の思いで より良い暮らしを求めています どの子も より良い暮らしへと 導いて欲しいだけなのです 僕はすべての答えはわかりませんが これは わかります なぜ僕がこれほど幸運だったのか そして この幸運を より多くのコミュニティーや この国の子供たちに与える方法について もっと意味のある 問いを発しなければ この厳しい状況は永遠に続くのです



14:32

ありがとうございました



14:33

(拍手)

http://anond.hatelabo.jp/20161117145750

2016-11-13

相変わらずジャンクフード叩けば自分貴族になったみたいな感じなんだな

高価な飲食物情報には全然ブクマつかないことからお前らの階級なんて知れてるのにw

2016-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20161111201427

そもそもこういう主張をするマジョリティー群がマイノリティーという存在を見ないふりをしてきたことがポリコネの始まりだという意識必要なのだがそれがどうもわかっておられないようで。

多数決世間的な正義が決まるという現状があったから、マイノリティーは自分たちの主張を通して少しでも社会正義社会悪境界線自分たち側によせようと言論を戦わせてきたわけ。

ポリコネ概念のもの存在しない時代では、「政治に参加できるのは貴族階級だけ。市民階級バカから参加してもしょうがない」というような前提だけで人権が切り分けをされてきてて

それを言論で「貴族市民も同じ人間」というところまでもってきたわけでしょ。

誰かが言論として提起しなければ貴族に生まれ人間以外はバカ肉体労働くらいにしか使えないという認識多数決として通用してきたわけであって。

マジョリティーがごく自然に信じている「正義」を、マイノリティーが感じる「正義」に説得できるかということがポリコネとしての役割だと思うがね。

http://anond.hatelabo.jp/20161111125040

人間には能力差や個体差っていう絶対的指標があって、その指標を埋め合わせるには能力を磨くしかないが、「無報酬時間を掛ける」という見地においては、タダ働きと同じでしかない。

「タダ働きしたい」という価値基準を「ずるさ」「癌」と断言するのであれば「お前はただの馬鹿」と切り捨てるだけでいいので、それで良ければどうぞ。

 

「ずるさ」を利用できなくなった、特権階級(もちろん鍛錬あってこそ掴んだ階級だろうが)のエリート以外の、おそらく国内外わず大多数を占める「癌」がどういう行動を取るか、それを想像してみると良い。

2016-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20161110224204

アメリカ国内やばい状況で初の女性大統領とか気にしてる時点でああこの人たちの階級は余裕あるんだなって感想しか出てこないよね。

オバマが勝ったのは黒人からってことよりも何度もCAHNGEと叫び続けたことにあるのに。

2016-11-09

ポリコレについてブコメしたらid:kyo_juさんに特定するぞと脅された話

ブログをやってないので、ここに書かせてもらいますetc-etcです。

今日話題の「トランプ勝利95%確実」という朝日新聞記事にこういうブコメつけました。

ポリコレ棍棒で殴られるのが怖いか投票日まで黙ってた労働者階級がどれだけいたか

 トランプは勝つべきでなかったが、勝たなければ彼らの声は省みられず

 メディアに踏みにじらて終わっただろう。重い結果。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJC9410CJC9UHBI029.html



選挙から思っていたことを書いたら、一番スターがつきました。ありがとうございます

その後、kyo_juという人から僕のブックマークタグ自体ブクマがついて

タグブクマを付けられれたことがなかったので知らなかったですが、付けられると通知が来ます

突然こういうコメントを残されました。

現在までに137件このタグブクマしており、公開ブクマはうち1件。ほう。」

http://b.hatena.ne.jp/kyo_ju/



まり、僕のあるタグに彼をブクマをして(職業に関するもの)、

「お前の職業特定したぞ」と示唆というか脅迫してきた訳です。

シークレットモードでもタグ自体は公開されているのですね。

幸い、僕はその職業従事していないのですが、実はそこに関連のある職業についています

なので、物凄く恐怖を覚えました。想像してほしいのですが、突然そういうブコメがつくのは怖いです。

元々、僕はkyo_juさんと絡んだことは一度もなく、いわゆるはてサの人だという認識しかありません。

なので、急に特定示唆されたことにびっくりしましたし、何が理由なのかさっぱり分かりませんでした。



続いて、彼は僕の最初に掲げたトランプ記事ブクマ自体メタブクマをしたので(これにもあなたブクマブクマついたよと通知が来ます)

僕の今日ブコメが気に入らなかったので脅迫したということがわかりました。

id:kyo_ju

「 "ポリコレ棍棒で殴られるのが怖い"のは

 日本のお前達やそれに相当する層の米国民(新中間階級民)だろうよ、

 という感想しか持てないはてスタの付き具合」

http://b.hatena.ne.jp/entry/307349989/comment/kyo_ju



僕はブコメの内容自体批判されることは慣れていますし、それは構いません。

お前の意見には反対だ、というのは分かります

しかし、そのブコメをしている僕自体職業や住所を特定できると示唆するのは話が違ってきます

自分と違う思想ブコメをしている人を「特定するぞ」という行為は許されるのでしょうか。

それこそ、僕の最初ブコメでいう「ポリコレ棍棒」そのものではないでしょうか。

こういうことがまかり通れば、ブコメ自分の思うことは書けなくなります

僕は彼に抗議し、特定できるぞと示唆するのがどういう行為で、恐怖をどれだけ感じるか、

あなたもされたらどう思いますか、と問いましたが受け入れてもらえませんでした。



さらに、kyo_juさんのツイッターを見てみると、相当僕のブコメが気に入らなかったらしく、

今日の僕のブコメスターを付けた人(100人程度いるでしょうか)全員のアカウントツイッターでリプを飛ばしています

はてブ連携をしている人であれば、今日kyo_juさんからメンションがあったのはそういうことです。

僕のブコメスターを付けてくださった方はすいません。

これも脅迫というか、おそらく法的には問題ないのでしょうが、怖い行為だと思います

俺と違う思想ブコメスターをつけた人、お前ら、どういうことだ、と絡んでる訳ですから

https://twitter.com/kyo_ju_/status/796279561562431489

https://twitter.com/kyo_ju_/status/796279663135838208

(中略)

https://twitter.com/kyo_ju_/status/796280253832269824

https://twitter.com/kyo_ju_/status/796280466353467392



自分とは違う思想コメントをするだけで、特定示唆され、発言を躊躇うことがあってはならないと思います

そして、それをリベラルを名乗る側が行っているという、目眩を覚えるような状況がそこにはあります

加えて、彼のこういう行為ブコメスターをつけて支援するzakinkoさん始めとした有名な人々がいます

遠い日本でさえ、選挙結果を受けて米国ポリコレという"正義"の行き過ぎの現状に疑問を呈しただけで、このような有様なのですから

(そもそも僕は「トランプは勝つべきでなかったが」とブコメに書いたようにトランプ支持ではないですし

 またポリコレ自体否定するのではなく、彼らが定義した「ポリコレ」という正義を振りかざすことの暴力について語っています

アメリカではネット上でトランプを支持するというだけで、どれだけの攻撃を浴びるか分かりません。

都市部エリートの中ではピーターティールのような変わり者くらいですし、彼が受けたバッシングは凄まじいものでした。

そのような状況の中で口を閉ざした人々が膨大にいた、ということを今日選挙は表しているのだと思います

そして、日本でそのような状況を生んではいけないと思っています



長くなりましたが、「ブクマから特定できるぞ」と脅す行為は、法的に問題ないのかもしれませんが、

思想が違うというだけの相手に対してやるべきではなく、それこそが"ポリコレ棍棒"だ、というのが僕の主張です。




(追記: 直近に起きた事件記事に近所で起きた旨コメントしてたので、こういう危ない人に「職種と住所は分かってるよ」と言われた怖さといえば分かるでしょうか。

    被害妄想だの幻覚だの拡大解釈だの、こういうときセカンドレイプオヤジみたいに変わることに呆れてます

    有名左派ブックマーカー勢揃いで現れてスター付け合って擁護しあってるのは面白いです。

    僕の通知はあなた方には見えないですし、仲間擁護するのは分かるけど、

    特定示唆しておいてよく言うなと呆れますし怖いですよ、まじで笑。ヤクザじゃないんだから。)

2016-11-07

もっと皆が貧乏になればいいのにと、内心思ってる

現代において金というのは地位であることが多い

皆が金を持ってれば物価が上がり、結果相対的に金の価値が下がる

人を雇ったり、金で人やサービスを受ける際も高くなる

 

から心の奥底で「自分以外みんな貧乏になればいいのに」とか陰湿なことを思ってる

大昔は、たぶんそういう奴らが貴族階級みたいなのを作ったんだろうな

2016-10-31

http://anond.hatelabo.jp/20161031171553

ヒラリーが人気無いのは思いっきアメリカの暗部そのものな経歴やら黒い疑惑やらが多すぎて

トランプファッションキチガイぶりと殴り合わせてもなお懸念が振り払えないからであって

そのあたりの不適格性を弱者階級カラーすり替えるのは典型的弱者ヤクザの無敵論法でしょ

そして日本でそれに乗っかってるのが弱者ヤクザワナビーというオチ

2016-10-25

上級使用人は主人のプライベートを完全に把握しているし、

領地財産管理まで任されていたし。


情報技術の向上で優秀な使用人と同じようなサービス格安享受できるようになったけれど、

ジンジョウホウガー、プライバシーガー

で同じようにするのは難しいね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん