「幼児」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幼児とは

2017-01-17

田舎パチンコしない人はいったいどうやって休日を過ごしているのか

僕の場合家事と子守とで休日は飛んでいきます

読書もしたい、自転車にも乗りたい、本のスキャニングも、パソコンデータ整理も、部屋の掃除ゴミ出しも、観葉植物の世話も金魚水槽掃除もあれもこれもやりたいが、幼児をほおって作業はできないので、嫁さんが料理掃除をしているのを横目に子供を見て、嫁さんが子供を見ている間に食器を洗ったり洗濯物を干したり。



しろ、どうやってパチンコという余暇時間を捻出しているのかを教えて欲しい。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116151933

君の名は見てないけど、アニメ視聴者レベルって相当低いのもいるからなあ

それこそ幼児向けの超絶分かりやすアニメですら理解できてないのがいる始末



子供向けの漫画もろくに理解できない、という国語力が本気でヤバい層というのが存在するらしいけど

アニメはそういう層も入って来るんだろうな

自分文字読んだりはできないけど、全部声がついて動く絵もつアニメなら分かるかも…ってな感じで

俺のめしは?問題

またTwitter病気の妻が「ご飯を作れない」と言うと「俺のめしは?」と返す旦那話題になってるが

わずに察して欲しい女様、やって欲しい事があるなら言え、男はエスパーじゃない

系統の男が結構いて、本当に多くの男には解らないの?

エスパー能力必要なの?

解らんとしたら男女で脳の作りが違いすぎね?と不思議になっている

幼児なら僕のご飯は?で自然な反応だけど何で解らないんだろう

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170110234016

そうだね、「教会に行く」「教会の暦で動く(クリスマスイースターを祝う)」というのは生活習慣のひとつだよね。相手に受け入れてもらえるといいね

ところで、ある人の話ですが、堅信礼ではなく洗礼式のほうがいいと考えて、幼児洗礼を選ばなかったそうです。自分の子もの洗礼式は感動したと言ってました。それも、なるほどなと思いました。

これはトラババカ。「まだ文字が読めない幼児の子供の為に」脳内補完余裕。その上トラバ自身ミスして一度消してる→「>まだ文字幼児の子供の為に」

http://anond.hatelabo.jp/20170111125757

http://anond.hatelabo.jp/20170111125518

あ~~~~これ俺が去年離婚した元妻と全く一緒だ

彼女しかからない正解にノーヒントでたどり着けないと罵倒

確かにその正解のほうが客観的に見て正しいので言い返せないんだよね

できなきゃ障害認定してくるところも一緒だ…

 

これとほとんど同じシチュエーションよくあったよ。出すときしまときも。タンスの前でのあの焦燥感無力感を思い出しちゃった

幼児の服出すくらいでなんだって今だと笑えるんだけどな

 

この夫は「ママがやってよ」って言えるくらいだからまだ大丈夫なんだろうけど

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111125518

まだ文字幼児の子供の為に

この時点でお前がまずバカなんだろうということを察した

旦那バカなのか発達障害なのか

まだ文字幼児の子供の為に、タンスの引き出しには下着やシャツイラストを貼って、どこに何が片付けているか分かりやすくしている。

ある日、旦那子供の着替えに、肌着・パンツ靴下シャツズボンを出すよう頼んだ。

すると、引き出しを開けてチラ見し閉め、また次の引き出しを開けてチラ見。

旦那から出てきた言葉は、「え?分かんない。どれ?」。

私「え?入ってるでしょ?全部。」

旦那「どれ出せばいいかからない。ママやって。」

え?なに、こいつ。キモい

選んで出せばいいだけだろが。

旦那はもうすぐ40歳

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109151411

いや、そうじゃないよ。大した結果も残せなくなったおまえごときが偉そうに批評してるけど、わざわざ言わなくてもおまえごときに見てもらおうなんて思ってないから、ということなんだよ。アンパンマンが盛り上がったり褒められてるのを見ても、一般人幼児ターゲットで俺には関係いからな、でスルーできるわけ。自分ターゲット範囲であるかのように言いつつ、選択として見る理由がない!という振る舞いがイタいっていうだけ。

井筒老害扱いしてる奴に聞きたいけど

おまえら幼児劇場版アンパンマンを絶賛してたら自分も見に行くのかとw

別にオレらが観る理由は無い」と思わんのかとw

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170108124634

保育じゃなくて教育保育園じゃなくて幼稚園の話だっつーの。

保育園はそもそも教育機関ではない。保育園児は幼稚園に通えないが、かと言って全く教育しないのは問題だ、と言う事で

今は幼稚園並みの教育を行う保育園が増えているだけ。



んで小学校入学前の教育必要とされるから幼稚園があるわけだし、幼児教育重要視されてるのが最近世界的な傾向。

幼児教育を受けた子と受けてない子では将来の成績も得る収入もそれに伴って納める税額も違うんだとさ。

更に大きくなってから教育するより幼いうちから教育した方が全体でかかる教育費用が少ない、ってのも統計的に出ていて

幼児教育は最もコスパが良い」と言われてるくらい。

それに日本だと(海外でもあるだろうが)、ろくに幼児教育を受けてない子が

勉強以前に「授業中に大人しく座って静かに先生の話を聞く」事すら出来なくて授業中に遊び歩いて授業妨害したり

「同世代の多数の友人と無難人間関係を築く」事が出来なくて孤立して不登校になったりするというケースが起きて社会問題になってる。

小1からつまずけばその後立ち直らせるのは大変だし、学級崩壊が起きれば他の子にとっても迷惑となる。教師疲弊して潰れる原因にもなる。

んでこういうのを自宅保育だけで身に着けるのは困難だから幼稚園(もしくは幼稚園並みに教育する保育園)の必要性があるわけ。



その辺を考慮したうえでの「5歳児教育無償化」だよ。

義務教育として国民全員に幼児教育を施す、と言うのが本来理想だけれど

義務教育となるとハードル高すぎるからとりあえず無償化から始めてるだけ。

限られた貧困層への支援ではなく無償化ってのも、義務教育化する為の第一歩だから

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170106161725

つまみと間違えるほどの高級感のある猫缶なら、人間が食べてもたぶん大丈夫

ちょっと薄味かもしれんけど。。




犬用缶詰や猫用缶詰は、人間が食べても問題ない!?「人間が食べても健康問題なし!」

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/498

誤って幼児が食べてしまうなどのケースも考えられるため、人間が食べても問題ない材料・成分で作られているのだそうです。



添加物なども、犬や猫の消化器官に合わせて入れられています。そうした添加物の中には、人の食べ物には入れられないもの存在します。そのため、少量であれば害がないとはいえ、もしペットフードだけを食べ続けるようなことをした場合は、体に何らかの悪影響が出る可能性も考えられます

2017-01-02

うちの父親がどんどん幼児化している

何をやるにしてもやる前にやって、あれやってと言う

やらないと怒り出す

男の更年期障害って面倒だな

2016-12-29

長いシリアス展開に耐えられなくなってきた

ほのぼの系アニメに毒されてきたw

 

【Lv1】

シリアス展開が3話続くとつらい

2話までは許す

(3話シリアス続いたら「誰得展開」とかネットに書き出す程度)

 

【Lv2】

シリアス展開が1話続くとつらい

1話完結型で最後解決するか

1話ラストシリアスになって次の回のアバン解決したら許す程度

 

【Lv3】

シリアス展開が15分続くとつらい

AパートシリアスになってBパート解決しないともうダメ

 

【Lv4】

シリアス展開が5分以上続くとつらい

シリアスが5分続かない」「ギャグを挟まないと死ぬ病」なアニメにのめり込む

 

【Lv5】

シリアス匂いすらNG

シリアスになりそうな時点で頭痛がしてきて「シリアスやめろ」と絶叫しだす

 

 

10年前くらいまで俺はLv1で、Lv2の方針で作られてるアニメは物足りなかった

Lv3以上のアニメギャグアニメという認識だった

Lv5のアニメはかなり異端だったと思う

 

ここ2,3年でLv2が心地よくなってきた

そういうアニメが増えたってのもあると思う

昔は「薄いアニメだ」と思ったやつだ

 

ほのぼのアニメはLv3

最近これに毒されてきてるんだが

徐々にLv4も増えてきてる気がする

てかLv4たのし

そもそも時短アニメだとか、安心感がすごい

 

最近は酷くて、シリアスシーンを直視できず

たまに音を消したりする((∩゚д゚)アーアーキコエナイ状態

 

 

たとえば

SHOW BY ROCKとかプリパラとかはLv4

チュチュの闇落ちも即解消されて僕満足

 

でも気づいんだけど、こう言うタイプは根っから悪人を出しにくいんだよね

当たり前だけどストーリーレンジは狭くなる。いや狭いからこそ安心感があるんだが(水戸黄門みたいな)

最近は工夫なのか分からないけど、斉木楠雄みたいに展開速度を上げることで時間当たりのギャグ密度を保ってるやつもある気がするがどうなんだろう

 

そのうちアンパンマンとか見始めるかもしれない

幼児向けほどシリアス短いよね(要はそういうことなんだと思う・・・

2016-12-27

来年、私は死ぬ

人間ドッグの結果、早急な再検査を言い渡された。

検査予定日、朝から乳児の子供がずっとぐずっている。

下痢と湿疹だ。小児科連れて行かないと。

私は、再検査を見送った。

年明けは、障害のある幼児療育も始まる。

頼れる人はいない。

旦那仕事仕事仕事

区役所相談しても話を聞くだけで、解決方法はない。

私が再検査へ行くのを諦めるしかない。

死ぬしかない。

もう、一人で子育てするのを疲れていた所だ。

児童保護施設は、前もって面接しないと利用できない。

私が死ぬ前に登録できるかな

また、区役所たらいまわしに合うのかな。

もし、子供達を世話してくれる環境が整わなさそうなら、子供達を道連れするしかないな。

全ての人間平等ではない。

生きる事によって、辛い目に合うしかない我が子たちなら、私が病死する前に、一緒に死にたい

2016-12-26

クリスマス家族とあるアミューズメントパークに行った。

俺、妻、息子(7)、娘(4)の4人。

昼間から夕方までその施設で遊んで、夜はファミレスファストフード店あたりで夕食を済ませる算段だった。

ウチは貧乏なので、たとえキリスト誕生日であっても財布の紐を緩める余裕はほとんどない。

親の都合で平均より少々劣る暮らしを強いてしまっている子供たちのため、この日ばかりは無理をして費用を捻出したのだった。

施設に着いて、しばらく遊んでいると、娘の表情が段々険しくなっていることに気付いた。

妻とともに「どうした?」「眠い?」「しんどいの?」などと声をかけるが、娘は首を横に振るばかり。

何を言っても反応が薄い。

俺も妻も困ってしまった。

息子に聞いても分からないという。

とりあえず休憩しようか、と売店と休憩所を兼ねたエリアへ入った。

すると、グッズの山々を目にした娘が急に口を開いた。

「なんで娘ちゃんたちはクリスマスなのに普通なの?」

初めは意味不明だったが、よくよく聞いてみるとつまり

施設を訪れている人の多くはクリスマスコスチュームとか施設マスコットのグッズとか何かしら特別っぽいアイテムを所持しているのに我々は何一つ持っていない、これはおかしい」

ということらしい。

痛いところを突かれた妻と俺。

「持ってない人もいるよ?」「サンタさんにもうアクアビーズのやつ貰ったじゃん」とか誤魔化してみたが、もうその手の理屈が通じないフェーズに達しているのは一目瞭然だった。

実際、子供連れは大体なんかグッズ持ってたし。

貧乏でゴメンね、なんて幼児に言うのも気が引けるし、しかしこの手のグッズは高いわりに実用性がないものが多くて、一時のノリで買うのはちょっと無理だった。

しかもうちは子が2人だ。片方にしか買ってやらない、というのは厳しい。

俺と妻がどうする?なんて小声で言い合ってる間に、娘の目に涙が浮かびはじめた。

やばい、と思った。

俺は妻のダウンジャケットのファーを外して顎にあてがい「ウフォフォ、サンタスァンダヨ」なんておどけてみせたたりしたが、ケタケタ笑ったのは空気が読めてない息子だけ。

娘はずっとろくでなしブルース風のキッツい顔をしていた。

妻のなだめも効かず、とうとうオッオッとアシカみたいな声で泣き出した娘。

その時、不穏な空気を察したのか職員のお姉さんが来た。

「どうしたのかな?」屈んで笑顔で娘に尋ねるお姉さん。

わーわー泣いて話にならない娘の代わりに俺たちが恐縮しながら事情説明した。

お姉さんは「そっか〜、じゃあちょっとだけお帽子被ってみようか?」と言って売店からマスコットモチーフにした帽子を持ってきて、娘と息子に試着させてくれた。

娘の顔が少し明るくなったのがわかった。

俺たちは今しかないとばかりに二人をおだてまくり、お姉さんが良けばお写真も、と促してくれたので褒めながら撮りまくった。

お陰で娘もすっかり機嫌が良くなった。

お姉さんに厚く礼を述べて、娘に「来年サンタさんにこの帽子お願いしよう」と丸め込む。

じゃあ、帽子来年までお別れだね。帽子に待っててもらおう。なんてファンタジーかまして円満に終わりそうだった。

その時だ。

娘は帽子を愛するあまり?なぜか帽子を抱えてしゃがみこんだ。

そして、帽子に口と鼻をくっ付けて何かコソコソ話し始めた。

何を言ったのかは分からないが、帽子さん待っててねとでも耳打ちしたのかもしれない。

だが、思い出してほしい。

こいつさっき泣いたばかりなのだ

拭ったとはいえまだ鼻の下はテラテラだったし、次から次へと鼻水が垂れてきていた。

別れの寂しさか涙もまた出ていた。

あの唇の付け方なら唾も付いているだろう。

お姉さんの顔を見た。

お姉さんは一瞬ろくでなしブルース顔になった。

そしてすぐにニコニコして我々を見据えた。

妻の顔を見た。

ろくブル顔だった。

買い取りました。

正月は寝る。

2016-12-25

30〜60代を全て“おっさん/おばさん”と呼ぶ雑なカテゴライズについて

幼児から大学院生までを同じカテゴリにぶち込むのに等しいような暴挙😭

ポッピンQの予告うるせえ!!

急に金切り声上げるな糞!

それにしてもトラウマ要素+臭い精神論幼児向けっぽいな

これだけ混沌としてると制作風景がどんなだったか気になるしそっちの方が数千倍面白そう

2016-12-24

自閉症スペクトラム幼児ポンコツロボットと同じ

4歳の自閉症スペクトラム児が家にいる。

一度パニックを起こしたり、ふざけはじめると、口でいかなる注意をしても全く通用しない。

子の頭を握り拳で力一杯殴らないと止まらない。

古いTVポンコツロボットと同じである

「頭は叩くな」とか「打ち所が悪かったら…」と言う人もいるだろう。

親としては、もう限界なのだ

うちの子は、人間の形をしているポンコツロボット。

一歩外に連れて出れば、心ない罵声赤の他人から浴びせられる日々。

我が子に人権がない事を実感させられる。

何度罵声の主の顔面を殴ろうと我慢したことか。

自閉症の子を産んだ私もポンコツだ。

生きる価値の無い私と私の子

自閉症相談をした療育機関職員からも、「外に出すの大変なら家から出すな」と言われた。

療育機関って、結局は自閉症の子供の対応が嫌いなのだ仕事からやってるだけで。

まり子供軟禁しろって事らしい。

数年後には小学生だが、うちは親の義務として、自閉症の我が子を学校に通わせるつもりはない。

介助員も足りない。外には出すな。

人の人生を狂わせる療育機関は、もう行きたくない

自分中心の奴らとも関わりたくない。

ポンコツ親子はポンコツらしく、自死するのが日本の為のようだ。

あぁ、生きるの疲れた

2016-12-22

神経症になる家

母は周りの目が大事だったし、貴方ののせいで私が頭を下げなきゃいけないって言う奴だった(小学一年生の頃)事なかれ主義で同じ奴に五年間もいじめられた。毎日通りすがれば死ねって言ってきた。つばまでかけてくる。いじめを親に言っても無駄なことがあるのだ。むしろ教師の方が心配してくれていた程だった。

父は人をからかうのが好きで、見た目を馬鹿にはするし、性格は悪いとか言ってきた。幼児体系を太ってるって馬鹿にしてくることもあった。部屋が散らかってると部屋きれいだねって遠回しに言ってくるし、ジェスチャーで催促するし、何かしようとするとオーバーリアクションで危ない危ないって言ってくる。表情は指摘してくる。だからテレビを見て笑うのもすごく怖くて父親の前でテレビを見るのが嫌いだった。気まぐれで物を買い与えたと思えば鬼のようにキレることもあった。

二人とも怒鳴ったり音を立てたり、母親は投げることもあった。私は叩かれたり追い出せれた。

父と母は二人で揉め合いにはならない。父がはいはいと言って終わる。おまけに父は凄くせっかちで母が他の提案をしても聞かずにやってしまいその都度気まずい空気が流れていた。

まれてすぐ何か問題があったらしい妹はしばらく病院にいた。その分妹はとても大切にされた。その頃私は円形脱毛症になったらしい。妹は叩かれたり追い出されたことはない。私がかっとなって妹を叩くと母親もの凄く怒られた。だから妹が泣いたら、機嫌を損ねたらどうしようってもの凄く怖かった。

2016-12-21

http://anond.hatelabo.jp/20161221124801

幼児に対してキレるのはクソだな、もちろん増田環境を問わず子供連れて行ってたなら別の話だが。

ただ声のコントロールさえ教えられない糞親は黙れ。親のヒスをガキが真似し出すぞ。親子揃って汚い声しか出さんのかクソって周りも思ってる。

とりあえずそこまで追い詰められてるならさっさと親子共々心療内科にでも行ってくれよ。ヒスされながら教育されるよりよっぽど子供の為だわ。

2016-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20161214172928

障害者からこんなもんしか出来ないでしょ」って眼差しの中で生きていくのと

鈍くさいとか変わってるとか影で言われながら健常者として生きていくのと

どっちが幸せなんだろうって最近思う。



発達障害の診断下されて楽になったとかいう人を時々見かけるけど

もし養護学級に通って障害者として社会参画して生きていく人生だったとして

障害者で良かった。私は健常者のようには絶対振る舞えない。」と感じられたかというと僕はそうは思えないな。

なまじ認知能力は健常者と変わらないし

トータルバランスが悪いだけで一要素だけにフォーカスを当てたら

健常者より優れている面もあることもあるから

「私だってやろうと思えばこれくらいできるのに」という風に考えるんじゃないのかな。

現に世の中に名を残した偉人障害を感じさせるエピソードとかあったりするわけじゃん。

障害者という枠に収めた方が面倒がないっていう健常者側の感覚はわからなくもないけど

「そのほうが楽になる(なった)」という障害者側の言動理解できない。

差別区別と言い換えられただけじゃないの?」と感じる。



http://anond.hatelabo.jp/20161215124238

なるほど、幼児教育で将来に与える影響が変わってくるのか

でも成人はそれで障害者雇用枠に応募できたり作業所対象になったりするんだっけか

そうならちょっと変だね

2016-12-14

http://anond.hatelabo.jp/20161213010635

増田がそう思うのは、僕らがこの世界を3次元ユークリッド空間認識しているからだろうね。



実は両目に映っているのは2次元画像なのだけれども、その視差を利用して3次元である認識しているらしい。

僕らの脳はずいぶん高度なことをやっているのだ。



ところで、どうやらこの世界は少なくとも特殊相対論においては 空間次元時間次元 の4次元空間ミンコフスキー空間)だということがわかっている。(量子化された一般相対論によるともっと次元のようだけれどもここでは置いておく)



それなのに僕らはガリレイ変換を自然だと考え、ローレンツ変換不思議に思う。(電車から外を見て、木が動いていると感じる人はいないだろう。一方でローレンツ収縮を僕らは不思議に感じる)

これはどういうことだろうか?



じつはこれらの感覚後天的に会得された物かもしれない。


増田は刈り込みという言葉をご存知だろうか?

まれから爆発的に増えたニューロンはあるときから急激に減りはじめ、5歳くらいで落ち着くそうだ。

脳内の使われなかったネットワーク処分最適化するらしい。

幼児期に聞き分けられた r の音が、日本人はある年齢になると聞き取れなくなることで有名だね。



動物を使った実験で、産まれてすぐの赤ちゃんに目隠しをしていると永遠に視力が失われることが知られている。

人間を使った実験はないが、幼児に眼帯をしているとやはり視力が失われることが知られている(ただし、その後のトレーニング回復可能



実は産まれたばかりの赤ん坊立体視をすることができない。

(3Dテレビは5歳以下の幼児には見せないでというのはこの辺りに起因する)

どうやら視力と同様、脳の訓練で後天的に獲得される物らしい。



しかしたら、僕らがこの世界を4次元ミンコフスキー空間と知覚出来ないのは

日本人が r の発音聞き取りにくいのと似ているのかもしれない。

僕らの移動スピードは遅すぎて ガリレイ変換で十分なのだ



遥か未来宇宙空間に置ける光速移動が可能になった頃。

その頃産まれたこども達はこの世界をどう捉えるだろうか?



しかしたら、かれらはローレンツ収縮を自然に感じるのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん