「排他的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 排他的とは

2017-02-16

どうやら日本人は「宗教」が「社会」の下に含まれものと考えているようだけども

人類はいわば物心がつくとともに原子的な宗教を持ったといえるし

世界中どこの民族部族を見ても殆ど社会において宗教存在する

宗教人間社会のつながりはそれだけ密接である

本邦においても天皇を祀り仏教のやり方で人を弔うのだから、十分に宗教社会が融合している

社会宗教関係は、社会宗教宗教社会と言ってもいいほどのもの

日本人宗教嫌いだとか無宗教だというのは、その実とても排他的自分たち宗教を持っているということにすぎないのである

2017-02-12

OP歌詞から読み解く『けものフレンズ』の隠されし歴史世界観!!!

あらかじめ、簡単にまとめておくと、

けものフレンズ』のOPソング「ようこそジャパリパークへ!」は

その一見人畜無害に見える歌詞に、人類がジャパリパークへ至るまでに辿ってきた道のりや設計思想を隠している。

ファンにとってはもはや常識の部類であろうが、啓かれていない野蛮なインターネット民衆たちにはまだまだ広まっていないであろう。

人類のよりよき未来のため、「ようこそジャパリパークへ!」の歌詞解説をここに記す。


Welcome to ようこそジャパリパーク!

今日もドッタンバッタン大騒ぎ

歌い出し。「ドッタンバッタン大騒ぎ」とは戦争前夜の政治的な混乱を暗示している。


うー!がぉー!

「うー」が「おー」になる言葉とは何か。そう、War である戦争がはじまったのだ。関係ないが SEKAI NO OWARI というバンド名には NO WAR という文字列が潜んでいる。


喧嘩して すっちゃかめっちゃかしても仲良し

喧嘩してすっちゃかめっちゃか」になった時代を経て、けもの進化したことで今ではすっかり仲良しになれたことを感謝している。


ものは居ても のけものは居ない

本当の愛はここにある

「けものは居ても のけものは居ない」は一般的に「みんなちがってみんないい」の謂だとされがちであるが、誤読である

どんな社会には一定のはみ出し者は必ず生まれる。それが発生しないということは、そもそも排除されているからだ。

ジャパリパークは初めから「のけもの」を拒絶するようにデザインされた場所なのだ

我々はここでナチス蛮行を想起し、戦慄をおぼえざるをえない。排他的国家称揚される「愛」とはどういった類のものか――?

ともあれ、「ジャパリパーク」建設理想燃える人物が現れた。その人物は長引く戦争によって疲弊した人類世界を次のレベルに導き平和をもたらすために、ある行動に走ることとなる。


<<

夕暮れ空に 指をそっと重ねたら

<<

きのこ雲を暗示。

そう、ジャパリパークの設立者は単なる戦争破滅約束された核戦争へとひきあげたのだ。


振り向けば あちらこちらでトラブル

なんてこった てんでんバラバちんぷんかんぷんまとまんない

核兵器投下後の街で、街が大混乱に陥っている様子を活写


ものですもの 大目に見ててね

みんな自由に生きている

そう 君も飾らなくて大丈夫

我々の生きる現代と遠未来のジャパリパークをつなぐミッシングリンク――核戦争後の『マッドマックス』的終末世界で人々がたくましく生きる様子を描いている。

何を「大目に見る」のかといえば、無辜民衆から暴力資源や食料を略奪することだ。万民が「獣」になってしまった世の中だからしょうがないだろババア、ということである

みんな「獣」になってしまったので「自由に生きている」わけである

安価で高品質大量生産衣料品も失われ、この時代の人々はみな古代人のような粗末で簡素服装をしている。アクセサリーなどは一部の特権的支配階級しか許されていない。だから「君も飾らなくて大丈夫」。


(はいどーぞ♡)

Nice to meet you ジャパリパーク!

今日からはどうぞよろしくね

荒廃した世界蔓延する暴力、無法なる秩序――もはや人類安息の地はないのか?

絶望にくれた未来人の前に「はいどーぞ♥ はじめまして!」と登場したのが我らが理想郷ジャパリパークである


いつもいつでも優しい笑顔 君を待っていたの

開かれた扉(ゲート) 夢をいっぱい語ったら

どこまででも

続いてくグレイトジャーニー

Oh 東へ吠えろ 西へ吠えろ

世界中に響け サファリメロディ

ジャパリパークによる旧世界浄化を歌っている。

ヨハネの黙示録」第四章:「見よ、開いた門が天にあった。そして、さきにラッパのような声でわたしに呼びかけるのを聞いた初めの声が、「ここに上ってきなさい。そうしたら、これから後に起こるべきことを、見せてあげよう」と言った。」

まさにその門(ゲート)から世界を滅ぼす災厄の獣や四騎士たちが「東へ西へ」放たれたのである

世界中に響くサファリメロディ」は獣たちの咆哮であるとともに、天変地異を報せる天使のラッパも暗喩しているものと考えられる。


―Welcome to ようこそジャパリパーク!

サビの一節だけを印象的に挿入することで、新世界誕生を強調。


うー!がぉー!

ララララ ララララ Oh, Welcome to the ジャパリパーク!

ララララ ララララララまれ友達

ララララ ララララ Oh, Welcome to the ジャパリパーク!

ララララ ララララララ 素敵な旅立ち

ようこそジャパリパーク!

ラララ」というコーラスで、言語思考多様性を切り捨て幸福統一されたユートピア・ジャパリパークの状況を示唆

そこでは「welcome」されたフレンズが「集まって」わいわいし、いつか「素敵に旅立つ」=死ぬ。それだけでサイクルが成り立つ。

それは完成された世界だ。

それは完成された福音だ。

ようこそジャパリパーク!

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208052253

それはオハイオ州なんてど田舎からだろ。

アメリカはというタイトル主語でかすぎ。

そういうのは中世ジャップランドみたいな国民皆が一人残らず排他的差別的人間構成されてるような国にのみ許される。

そういう場合にの主語の大きさには人一倍敏感なはてな民もその通り!その通り!と拍手喝采する。

2017-02-04

演歌って持って20年位の文化なんだろうな

ふと「演歌って持って20年くらいなんだろうな」ということを思ってしまった。

先日職場新年会に参加させられたのだが、その際におっさん世代(40-50代)のカラオケを聴いてたのだが

80-90年代J-POPを中心に歌っていて「演歌」という選択が一切ないのだ。

考えてみたらすでに職場管理職をしている世代60年代団塊ジュニアまれで、

多くは80年代90年代学生時代を過ごした世代だ。

その時点で既に演歌というジャンルは「おじさんおばさんが聴くもの」という認識が生まれているはずだ。

その「おじさんおばさん」世代はすでに「おじいさんおばあさん」世代になっている。

高齢化社会はいうが、その高齢者20年もすれば自然減が続出する。

おじさん世代にとっても馴染みない演歌というジャンルはあるときを境に一気に衰退を始めるのではないだろうか。

演歌というジャンルは非常に特殊だと思う。

歌番組基本的に専門の番組を持ち、JPOPやロック等異なるジャンルとは一緒になることはほぼない。

テレビ放送BSか深夜にひっそりとやっているカーテンと照明しかないどシンプルな背景の音楽番組くらいだ。

あのシンプルな背景が他ジャンルにはない「昭和から一切変化を許さない」排他的雰囲気物語っていると思う。

先週運転してたらラジオからとある大物演歌歌手ベテランDJが主演のリサイタルの告知をしていた。

その中でベテランDJが「皆さん、このリサイタルではリクエストは送らないでください。私たち責任を持って選曲します」

とのことだった。要は素人リスナーリクエストしたセットリストで曲の雰囲気をぶち壊すことをして欲しくないんだそうだ。

お金を出してくれる来場者に全精力をかけるというプロとしての意気込みは感じるが、一方で傲慢さを感じる言い方だと思う。

視聴者すべてにヘコヘコする必要はないとは思うが、今の立場で金払ってくれる人たちの前でふんぞり返っているよりも

少しでも若年層にアプローチをかける手段に講じたほうが演歌というジャンル寿命を延ばすためにもいいと思う。


ところで前々から不思議に思ってるのだが、演歌CDってどのアーティストフィギュアレビューサイトみたいな背景に

タイトルが付いてるジャケットばっかりだけど、あれ間違って買ったりしないんだろうか。

ジャケ絵ってアルバムという作品の一部だと思うんですが。

『夢者』と『夢女子』について。

●前提:この日記を書いているのは夢小説を愛好する人間だよ。

結論最近みる『夢女子』って単語は、『夢者』とはまた違った歩き方をしてて楽しいぞ。

●本文ここから

たぶん、夢小説を読まない人はこの『夢者』っていうのを知らないと思う。まぁ一部界隈で使ってるだけだから別に夢を好んで読む人も知らないかも。でもとりあえず知名度の話はいいや。関係ないし。

で、最近『○○の夢女子』っていうタグ流行ったよね。流行ったんだよ。○○にはいるのは特に女性キャラが多かったかな。私が見た限りではね。

で、『○○の夢女子』を見ていて思ったのはわりと『○○にこう振り回されたい(私が)』『○○にこう言われたい(私が)』っていう感覚があるなぁっていう。

別に「私が」「私が」って自分が無理矢理出張って来てるとかそういうことを言いたいんじゃなくて、何だろう、等身大のままで、キャラと触れ合ってる感じって言うのかな。

ちょっと美化したアバターなりなんなりを使っているけれど、基本は自分っていう感じ。

これね、すごく素敵だなぁって思ったんだよ。

このブログ文章を読んでくれてる人がどれほど夢小説歴史や内情を知っているかは知らないけれど(まぁ自分もよくは知らない方だとは思うんだけど)、

偏った自分立場から一応説明しておくと夢小説はたくさんあって、いろんな人がいる。

夢小説自己投影がメイン、オリキャラ夢主は邪道!』っていう人がいたり、

全く逆に『自己投影なんて気持ち悪い。自分を入れてその妄想を形にして他人に読ませるの?は?』っていう人もいたりする。

個人的にはどっちも夢小説いいんじゃないかなって思う。

楽しいもの楽しいし、楽しくないモノは楽しくない。

それが自己投影かどうかオリキャラかどうかってのは、まぁ人によっては楽しさに関わってくるかもしれないけど、それ個人問題じゃん。

自分が楽しく読めないから、これは夢小説じゃない』なんてすっごい排他的!いやたぶんそうは言わないんだろうけど!

でも根本的な考えはそういうことなんじゃないかって思う。自分が歩んできた道じゃないから、自分の中にはなかったから、だから本来夢小説ではない』って言っちゃうんだろう。

たぶんそれがその人の中の常識から

今まで見なかったって言うのにウソはないと思う。きっと本当なんだと思う。

でも、自分が見てなかったからって、それ本当に無かったってどうして言えるんだろう。証明できる?

なかったことを証明するのかなって思うよ。

あと『無機物邪道』『オリキャラ邪道』『男主は邪道』とかまぁたまに聴こえてくるけど、たとえば夢が二十年ぐらいの歴史のものだとして、十五年ぐらいそれらがあったとしよう(というかまぁ夢が発生してそれぐらいにはもうあったでしょ)。

それでも邪道なのかな。概念存在してから半分以上存在していたもの邪道だって追いつめていく理由、ある?なくない?っていうか夢の本道って何なのさ。私は分からない。知らない。誰か知ってたらこれにTBして書いてくれ。

っていうか邪道があっちゃいけない理由って何?邪道迷惑かけた?迷惑かけられたって思った事例があるなら、それはその人があなた迷惑をかけただけで、別に『それ』が『あなたが好きな夢小説』を傷つけたわけじゃないよ。大丈夫

まぁそんな感じで、『夢が好き、夢小説が好き、夢創作が好き』って想いがあってもその在り方は多種多様で、いろんな人間が『あれは夢』だの『あれは夢じゃない』だの言ってる世界なんだよ。

閑話休題。話を戻そう。

で、そんな中で『夢女子』っていう単語が出てきたんだ。

すっげープリミティブで、でも(いやだからこそかな)わりといろんな人に受け入れられてて、あぁそう、こういう世界が良かったなって思った。

夢が嫌いな人がいてもいいし、夢が好きな人とわかりあえなくてもいいけど、こうやって『あぁそうそうそういうことされたいよね』って、オタク同士で笑いたかった。

(わりとね、一般人的には『ワンピースの誰それと結婚したい』って話は受け入れられやすいし話題にもされやすいんだけど、違うんだよー。もっと突っ込んで話したい。だからオタク界隈でも話したい。タブーみたいじゃなくて)

ただ、だからこそ『夢女子』と『夢者』は異なる概念なんだろうなーって。

ほんといきなり自分の話をして申し訳ないけれど、私はね、どうしたら私がしたい行動込みの物語で彼が振り向いてくれるだろうっていうだけを原動力にしたしぬほど自己投影の夢も書いたことあれば、こんな幼女を拾ってくれ!!!!ってめちゃくちゃ傍観者気取りで書いた夢もあれば、神さまのつもりで書いた夢もあれば、男になってこんな風にこいつらと笑いたかったって書いた夢もある。

全部自分だけど、自分じゃない。女子だけでいられない。

創作の中でなら、私は生物だって無機物だってなれる。

すごく可愛い女の子だって下ネタいう男子だってなれる。

人形をあやつる人間にもなれれば、原作CPをながめてもいられる。

その世界の取るに足らないふつう人間だってなれるし、獣にもなれる。

二次創作の、夢創作のそういうところが、本当に好きなんだ。

から、『女子』っていう性別と、ある意味で『自分』という縛り?で独り歩きしてる『夢女子』っていう概念とは、私は相容れない。あくまで、私はね。

でも、『もしも私がこの物語の中に入れたなら』『もしもこの人の隣にいられたなら』っていうのを、嘲笑じゃなくて、『こういう創作もアリなんだ!』って思える人がいたら、増えたら、それはすごく素敵なことだし、そうあれる可能性がすごく高い概念だと感じてる。

自分が好きなことを他の人が既にしてて、間接的に肯定してくれるってめちゃくちゃ救われるんだ。私はそうだった。

から逆に嘲笑をみたらとても悲しくなるし、一部の意見だったとしても、それが初めてみる他者意見だったとしたら「これが世間評価なのか」と苦しくなると思う。そんな思いはさせたくない。

から夢小説を黒い歴史のように扱われるのは嫌いだし、夢小説あるあるで笑いをとるのも嫌い。

夢小説出会った時、私は「こんな世界があったのか」って感動した。

「私が考えてたことを、先人たちはもう名前まで変えられる形にしてたのか!」って嬉しかった。

『もしも』をえがけるのって二次創作醍醐味なわけだし。

からまぁこういうと夢女子もきっと夢創作の一部なんだと思う。

ただ『夢創作を好む人間』という性別も何も含まないフラット呼び方の『夢者』とイコール呼び方ではないし、そうはなってほしくないなって思うから、酒の力を借りてこんなエントリーを書いたよ。ねむい。終わる。

誤字脱字とかあったらあとで適当に処理しておくね。まとまってない文章なのにここまでありがとう

2017-01-26

確定申告のことを税務署電話できいたのでメモ

2017年3月度の申告では、H13.1.1生まれを境にして

・16歳以上の子供は所得税扶養控除の対象だが、住民税扶養控除の対象ではない

・16歳未満の子供は所得税扶養控除の対象外だが住民税扶養控除の対象である

まり同一人物についてみれば排他的関係である。(子供が2人いたら1ずつってこともあるかもね)

 

e-taxがすでに入力した所得税扶養控除の人数データ最後住民税にも流用しようとしてエラーをだしてくる点については「見間違いではないか」とのこと。

そういわれたら自信なくなってきたけど。

自分は申告書類をもう作りおわったから他の人のためにここに投げておきます

匿名からって過剰に信用すんなよ。

東急電鉄マナーポスター個人的不快なのは

からかなあ。そもそも自分社会や個に対して寛容であってから、初めて自分社会的存在として戒めるのがマナーでは感。

マスである鉄道会社がまず不寛容を煽って個と個をギスギスさせることしかマナーを守らせることができないという攻撃的な方針になっている。

排他的マナーより前に混雑緩和だの人間が使う機械の変化(モバイルとか)に応じて求められる行動をきちんと整備することのほうに注力してほしいと自分は思う。

実態のない不安の解消、犯罪ではないことへの過剰な攻撃に対する冷静な対話。おそらく客同士のトラブルを「面倒くさいから全部マナーとして緩やかに取り締まろう」という気持ちがあるのだろうけど、経済と同様に心の余裕・寛容性が低下している日本においてはヘイトを貯めるだけ、より個人的不快さを肯定し過剰な攻撃に至らしめるだけになってしまうのでは…と思う。

もちろん弱い人が個人的不快で声を上げるな、ということではない。かばんで押しつぶされていた小学生はあのポスター主人公にもちろん怒っていい。あれは身体に対する明確な害を与えるものからしかし、ポスターメッセージとしては酷く深刻に自分を責め立てているのがとても気になる。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170109022257

LGBTコミュニティの外の人間は全てLGBTじゃないって考え方なんだよ

ないない

それLGBTコミュニティじゃなくて単なるゲイコミュニティでしょ

LGBTコミュニティなんて君みたいな微妙に生きづらさ感じてる人は格好の餌食だよ

しろコミュニティの外の隠れたい人たち現状じゃ隠れたほうがいい人達を引っ掻き回す存在

発展系のコミュニティや単なるマッチョゲイコミュニティのこと言ってるんならそりゃ排他的でしょうねえ

散々そういうコミュニティマスゴミに好奇の目で見られ荒らされまくった歴史があるんだから

2017-01-09

LGBTコミュニティに入れないし女も嫌い

いや、女叩きというわけではない。先に言っておくけれど

私はトランスジェンダーというわけではなくて、単純にゲイ寄りのバイなんだけど

所謂、男らしさだとか、ファルスというのを持っている自分死ぬほど嫌いなんだ。

大学部長とかもやったけど週2でゲロしてたよ。社会人になって人に物を頼むときも吐きそう。

ちんちん以外のファルスはいらない。


問題女性デートできないってことで、それはなんでかっていうと彼女等が男らしさを求めるからだ。

そりゃそうだよ、私より先にヤリチンやらモテ男やら星野源なんかと仲良くしてるんだから

彼らのおもてなしに慣れちまってる、というのは予想がつくし

私自男性おもてなしされて来たから、それを求めるのは分かるんだ

でもさ、それを苦痛に思う人間がいることは察してほしいというか

女らしくしろというのを暗に示されたら嫌じゃん

自分から化粧するなりヒール履くなり三歩後ろにいるのはいいけど

他人から強要されるのは嫌でしょ?そういう話なんです

こういうこと言うと大丈夫だの、気にしてないだの、本当に好きならだの言うけれど

見え見えなんだよ欲求がさ、気持ち悪い


で、なら男同士でしてろというけど、やっぱり社会ヘテロ主体から、女の方が都合がいい。

田舎から男の人相手じゃどうやったってコソコソしてしまう、自意識問題もあるけど。

コミュニティに入ってバイであることを公にするってのも手かもしれないけど

彼らいわゆるリベラルの悪いところを集めたみたいな存在で、つまり…わかるでしょ?

寛容なふりして排他的なんだ。LGBTコミュニティの外の人間は全てLGBTじゃないって考え方なんだよ

あと単純にコミュニティに入ることでファルスを手に入れるのが怖いというのもある


から、なんというか生きていて辛い

お互いに存在しか望まない人っていないのかしら

必要以上に欲しないのは人として当たり前のことと思ってたのだけれど

意外と欲まみれだよね、みんな

政治に無関心なのはネトウヨ同義

政治に無関心なノンポリネトウヨと何も変わらない。

日本ネットメディアはあまりにも右寄りで、排他的傲慢が過ぎる。

それをどんな形であれ許容し、批判するのを避けるという事はネット右翼に加担しているに他ならない。

政治に無関心な一般人例外なくネトウヨ

日本批判し、主張しない人もネトウヨ

ネトウヨだらけのみっともない国、日本

2016-12-25

結婚してるのに他所の男に相手にしてもらえる女性ってどういう人なんだろう。

旦那とのセックスレス改善しなくて不倫したくても、既婚女性相手にしてくれる男なんていないよね。

男はある程度歳いってても既婚でもセックスしたければする方法あるけど、それに比べて女はそんなにないもんね。

もう一生セックスすることないんだろうなって思うと悲しい。

フェミの人が結婚って「自分身体性的使用権を、特定の唯一の異性に、生涯にわたって、排他的譲渡する契約のこと」って言ったりしてるけどさ、現実何にもわかってないよね。使ってもないし、使ってもらってもないっていうの。

2016-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20161219112010

あれは元島民が全員亡くなるまで解決はなさそう。



どちらにせよ、4島をどちらに排他的帰属させるなんて無理じゃねぇかな。ロシア帰属させるには正統性がなさすぎだし、日本帰属させるにはロシア人住民問題がある。



島を巡る利権を細分化して分割ってところが落としどころだと思っている。

2016-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20161213102512

低学歴高学歴の世界の溝とかい文章バカ受けするはてなで気付かれないのが不思議な話だけど(いやあんなのが受けちゃうような場所からこそ気付かないのか?)

はてなだと腐女子に対する認識って

みんな平均以上に育ちがいい普通の人だけど性癖だけちょっと一般と違うだけの人みたいな認識なのに対して

偏差値50以下の低学歴にも腐女子存在していて

そういう人たちは排他的で外の人間にやたら攻撃的だったり内輪でもネチネチした嫌がらせイジメ問題を起こしたり

一般的に言えばクラスに何人かいる頭のおかしい人の集まりなわけで

腐女子を嫌う男っていうのは公立中学とかでそういうのを見てきた層だと思うよ

自分もそこまで暇じゃないし積極的腐女子叩きをしたりはしないけど公立中学で関わってはいけない人たちだというのは肌感覚で学んでしまったほうの人間

要はサブカルチャーのおかげで格差が覆い隠されて階層意識しないで済んでいただけで

格差はやっぱあるよっていう話のひとつだね

2016-11-21

シュレディンガーの猫

この思考実験意味が良く分からなかった。

いったい何が言いたいのか?

閉じた箱の中に、生きた猫一匹と放射性物質放射性物質から放射線を検知するセンサースイッチと、スイッチが入ると青酸ガスを放出して猫を即死させる装置が入っている。

量子論っていう、なかなかに難解な物理学の話であり、私のような門外漢馬鹿簡単に分かるわけはない。

要点は、我々が認識可能な猫の状態は生か死かいずれかに限られ、排他的ものであり、一方量子論ではその排他であるはずの生死を確率的に重ね合わさったものとして記述するしかない、つまり量子論記述は我々の認識とは全く矛盾する、というものらしい。

この箱には蓋が付いているところが肝で、観測者は中をいつでも確認できる、ということだ。この蓋を開けて観測する行為を「収束」と呼ぶらしい。

さて、生死が重なった状態などあるはずがない。現実には、生物の生死の境界線を何処に引くかという問題はあるが、それは境界線問題であるに過ぎず、生死の定義をしさえすれば、猫の生死は必ず一方に決まる。

しかし、量子論上では収束しない限り、箱の中の猫の生死はあくまでも確率的に重なり合った状態なのである。蓋を開けて観測すると絶対に生死のいずれか一方の状態であり、蓋を開けなければ生死が重なり合った状態?????

これをもう少し深く理解するには、難しいシュレディンガー方程式は無理としても、量子論をきちんと入門から勉強すべきなのだろう。

 

ところで、今日うちに子猫がやってくる。

フリーペーパで里親探しをしてた人から譲ってもらうのだ。

名前は何にしよう?

2016-11-12

LINE心理的負担

もう何度話尽くされた内容か分からないけど、

日本では誰かと連絡を取る手段LINEが決まりとなっている。



LINEをやっていないやつはハブかれる方向になるのが基本だ。

ハブかれると大げさに言わなくても、連絡頻度は下がるようになる。



それは単純に接触する機会が減ることになるので、

普段からLINEでやりとりしている人よりも、好感度は上がりにくく下がりやすい。

下がりやす理由LINE以外でやりとりをしないといけないからだ。



LINEでやりとりができないから面倒臭いというのは、これはなかなかに負担が大きいと感じるらしい。

自分ルーチン的なツールから外されることに負担を覚えるということなのだろうか。

それ以外のツールが使いづらいってことなんだろうけども。



それを聞くたびに、日本人よ、それはさすがに怠惰になりすぎてはいいかと思う。

便利なツールだろうが、なんだろうが、結局は連絡をとるための手段しかすぎないだろう。

グループが便利なのは認める。



こんなことを書いていると、この文章を書いている自分自身が面倒臭そうなやつだから

LINEとか関係なく、連絡とりたくないだけだよ。とか言う意見も出てくると思う。

んなもん自覚している。



でもね、苦手なものは苦手なんだよね。

それを理解してほしいし、排他的になっているのはさすがにどうかと思う。

子どもなら本当に辛いと思う。



当たり前になるのはわかるけど、排他的にまでなるのは、さすがにおかしい。

その思考がすでに無意識レベルで植え付けられているので、議題にすら上がる機会が減っていく。


こうやって日本人はどんどん配慮の足りない本能的で動物人種になっていくんだと思う。

2016-10-29

愛知県豊橋市には絶対に来るな

数年前に愛知県内にある豊橋市というところに来たのだが本当にクソみたいなところだ

転勤で今まで全国各地を転々としてきたわたしだけど、こんなに腐りきったところは初めてだ

ゼッタイにこない方がいい

転勤を命じられたらすぐに転職先を探した方がいい

わたしも今のプロジェクトが終わりしだい辞めるつもりだ

豊橋というところは本当の意味で「田舎」だ

遊ぶところなんてもちろんない

ビジネスをするにしても排他的すぎて成り立たない

この数年間だけでもこの田舎新規参入して自滅する企業を腐るほど見てきた


嫌いな人はいる 嫌いな食べ物もある

でもここまで「地域」を嫌いになったのは初めてだ

愛知県豊橋市には絶対に来るな

https://wiki.chakuriki.net/index.php/%E8%B1%8A%E6%A9%8B%E5%B8%82%E6%B0%91

2016-10-22

続:なんで同性婚必要なのかわからない

これは『なんで同性婚必要なのかわからない http://anond.hatelabo.jp/20161015122530 』で

なんかうまく伝わってないなーって感じの点について説明したものです。

上のエントリは異性婚をコピーカスタマイズして同性婚制度を作ると

本当に同性愛者やその他のマイノリティに優しい制度になるのか疑問だったので書きました。

そういう意味で「なんで同性婚必要なのかわからない」というタイトルにして意見を求めたわけです。

自分立場同性婚がないのは不公平から改善されるべきで同性婚必要なのも分かるけど

公正性から同性婚肯定するならその他の関係性の人達(師弟関係とか親友関係)にも

公平な制度を考えなければならないだろうという立場です。

 

ソースは忘れたけど、同性愛者の方が家族じゃないからどんなに好きでも看取るときに一緒に居られない

っていう文章を読んで何とかすべきだろと強く思ったんだけど、同時に結婚していなくても

看取られる人が認めたなら誰だろうと邪魔されずに看取ることが出来るべきだろうと思いました。

そんで、同性愛者の方が実現したいことの中には結婚制度に頼らなくても実現できることや、

結婚制度以外で実現した方が多くの人が幸福になることが含まれているんじゃないかと思うようになりました。

 

そんなわけで夫婦というロール(役割)に含まれる各種の権限責任を適切に分割して

夫婦以外でも権限責任を割り当てられるようになればみんなハッピーじゃね?というアイディアが生まれた訳です。

 

ただし割り当てられる権限がどんなに自由になっても結婚制度が形がい化されてもどんなに人と人との関係多様化しても

一般的な異性婚の夫婦同性婚夫婦というロールあるいは概念立法府でも民間でも想定され続けると思います

そういうロールを想定した方が人間の頭は考えやすいからです。それは差別につながりやすいという面もありますが。

さらに言えば今まで異性婚の夫婦を想定して社会を作ってきたか互換性の上パスポートなどに異性婚・同性婚が残ると思います

 

さて、夫婦というロールに最後まで残る権限とは何かを考えたところ

意識不明や急を要するけど連絡取れないなどで当人に関する事を決められないとき最初に話が回ってきて裁定できる権限

が残ると思います。これを結ぶ契約をして周囲に宣言すれば夫婦と見なしていいと思います

現在結婚制度では特別な取り決めがないときは伴侶(0親等)、親・子供(1親等)と

親族関係自動的順位が降られる権限のようです(多分この権限扶養義務とかと連動していると予想)。

そういう極めて強大な権限を取得しなきゃ看取ることが出来ないっていうのは私はどう考えたっておかしいと思うのです。

 

で、どういう方針基準権限を分けるのかって言うと

権限はできるだけ多くの人が取得可能であるべきだから排他的でない資源に関する権限特に制限を受けない。

排他的資源に関する権限公的優遇措置義務を果たす者・果たすと期待出来る者のみ。

という感じでいいのではないでしょうか?

上で述べた『最初に話が回ってきて裁定できる権』はやはり扶養義務とかと切り離せないように思えます

また、少子化対策子育て優遇制度子供のいない異性夫婦や同性夫婦権利なしですが、

子供を育てている、子供を育てる可能性が高い夫婦なら異性夫婦・同性夫婦関係なく受けられるべきでしょう。

 

そして法的分野だけでなく民間分野での改革必要になるでしょう。

病院で看取りをする際、病室に5名までしか入れないなら5名しか看取りに同席することが出来ません。

現状では特に取り決めのない場合、伴侶(0親等)、親・子供(1親等)といった親族関係順位づけてる感じでしょうか?

ただ、患者の事前の希望が分かっていればそれに従うべきです。こういうシーンで使われる認証制度必要です。

認証内容の選定は国会で話し合うよりフットワークの軽い民間で決めた方が利便性が高いと思います

 

最後社会的承認について

これこそ民間自由にやるべき分野だと考えます

通常の結婚はゴットと来賓の前で誓いを立てると夫婦になれますが、

極道はゴッドファザーと来賓の前での前で誓いの杯を交わすことで親子や兄弟になれます

五分五分とか四分六分とかカスタマイズも出来ます

法制度にとらわれないからこそニーズを満たす風習を作れたんだと思います

故に伝統を重視する視点から同性婚拒否保守派にも言いたいです。

現行の法制度が伝統的な結婚の形に対応したものとは限らないか

伝統文化多様性を重視するなら法の結婚文化への介入を最小限にするべきないでしょうか?

2016-10-14

村上春樹ノーベル賞を取ることは100パーセントない。

毎年、この時期になると村上春樹ノーベル賞を取るんじゃないか、と話題になる。

で、なぜかハルキストや母校の関係者は本気で受賞を信じて、そのたびにガッカリするわけだが、彼らはノーベル賞特性をまったくわかっていないと言っていいだろう。

断言するが、村上春樹ノーベル文学賞絶望的だ。

なぜなら、ノーベル財団村上春樹に受賞させる理由が、まったくないからだ。

理系部門と違い、平和賞文学賞は受賞理由政治性を重視しているからだ。

平和賞文学賞は、功労者や優れた結果を残した人に与えられるわけではなく、ノーベル財団から世界へのメッセージ意思表明に近い。

今回のボブ・ディランに関しては、ドナルド・トランプ代表されるような排他的ナショナリズムに傾きがちな人々に対して、「あの頃の公民権運動戦争反対燃えた、反骨の気風はどこに行ったんだ?」というメッセージに近い。ボブ・ディランが良い歌を作ったから受賞、ではないのだ。与えるべき受賞理由メッセージがあるとノーベル財団判断たから与えられたのだ。これがジョン・レノンが生きていたら、100パーセント彼に与えられただろう。

莫言アリス・マンローに与えられたのはアジア文学女性文学に目を向けましょう、というメッセージだし、それを通した一部の国や差別の現状への牽制である

これに対して、村上春樹はどうか?彼が受賞したとしても、なんのメッセージにもならないのである

村上春樹の特徴はその無国籍性や非政治性であり、それが理由世界的にも売れているのだが、それゆえ、ノーベル財団が彼に受賞させる理由がないのだ。

村上春樹ノーベル賞を受賞しても、世界に対してなんのメッセージにも、牽制にもならない。

それを意識してか、最近村上春樹政治的メッセージを受賞コメントなどで言ったりしているが、どれも抽象的なお題目で、彼が言う必然性がない。彼の国籍や生い立ちに裏付けされた「凄み」がないので、受賞にはほど遠い。

ノーベル賞アイデンティティ政治性、そして文学性が合わさり、さらノーベル財団が伝えたいメッセージ合致した人物に与えられる。村上春樹はどれも欠けている。ノーベル賞とは一番遠い人物だと言っていい。おそらく、次に取るのはサルマン・ラシュディだ。

村上春樹ノーベル賞を取ることは絶対にない。彼はただ「すごく人気がある」というだけで、受賞させるほどの理由がない。音楽でいえば「GLAY」や「ラルク」みたいなもので、彼らがいくら人気でも、政治的権威ある賞を取らないのは当然だろう。

2016-10-06

私は別にナンパきっかけだろうとそこから知り合って親しくなっていけばいいと思うんですけれど、

学校職場関連で会った相手しか出会い』のチャンスに考えないというのはゲーテッドコミュニティ思考というか排他的で怖い

2016-09-17

何れの協定西サハラには適用されない。それゆえ…

第一に、当法務官は次のように記している。1963年以降、国連は非自治領域リスト…即ち植民地住民による自己決定権行使に基づき解決すべき対象へと、西サハラを入れている。非自治地域管理する国の締結する国際条約協定対象が、そのような領域まで拡張されるか?という問題に関しては、そういった国々における大多数の実務では、条約協定批准中のかかる拡張が明示的に規定されなければならない旨が示されている…と、当法務官は指摘する。上述の2協定には、それらの適用範囲西サハラ拡張することを求めるいかなる条項も何ら含まれておらず、それらの協定モロッコによって批准された際もかかる拡張は明示的に規定されていない。


第二に、欧州連合もその加盟国も、西サハラモロッコの一部であるとか、モロッコが当該地域の統治権を有していると、認めたことは一切ない…と当法務官は強調する。


第三に、西サハラには兎に角デファクト問題の2協定適用されるという理由で、それらの協定対象は当該領域を含んでいると認識すべきである…という議論を、当法務官は却下する。今回の事件で調べられた証拠は、関連する当事者の十分な理解を得て、これらの協定の当の文言、つまり協定対象モロッコ領域排他的限定する文言に反して、一般的かつ長期的に行われる実務の存在を立証するには不十分である。かかる実務は、上述の2協定地域対象拡張について当事者間の新しい協定によってのみ設けられ得る。


第四に、二者間条約における一方の当事者と関連のある第三者が当該協定構成要素となるような領域へ当該協定対象拡張することを、国際法原則として許していない…と、当法務官は語る。西サハラはまさに、EU及びモロッコと関連するそのような領域となっている。


上述の両協定西サハラへは適用されないことを理由として、当法務官は、当裁判所第一裁判所判決留保し、ポリサリオ戦線によって提起された本動議を容認できないとして却下することを提言する。後者は当該異議申立のある決定を無効とすることには最早利益がないためである


そしてさらに、この2協定西サハラ適用されるとしても、当該異議申立のある決定に直接的かつ独立利害関係ポリサリオ戦線は有しておらず、またそれ故にその動議は却下されねばならないとの見方を、当法務官はとる。ポリサリオ戦線国際社会から西サハラの住人の代表者として認められているのは、当該領域住人の自己決定にかかる問題解決する目的政治的プロセスにおいてのみであり、かかる住人の商業利益防衛する目的のためではない。さらにいえば、ポリサリオ戦線国際関係における西サハラ住民の唯一の代表であるようにはみえない。なぜなら、当該領域の前植民地保有であるスペインが、依然としてその関係における責任があるように思われるからである


にもかかわらず、仮に、問題協定西サハラ適用され、当該異議申立のある決定へ挑む権利ポリサリオ戦線にあると、当裁判所でも判断するのであれば、当法務官も、第一裁判所が行ったように、当該自由協定が結ばれた状況にかかる関連性のある証拠を全て調べるという義務を、委員会が全うしなかったことを認める。第一裁判所の決定とは逆に、委員会西サハラ天然資源搾取において当該協定締結の影響を評価することを要求されないが、当該領域における人権状況については特に、当該協定潜在的影響を含めて、委員会考慮すべきであった。本事件においては、当該自由協定西サハラへの適用が許される限り、当該異議申立のある決定を第一裁判所が一部無効としたことは正しかったのであり、それゆえ委員会控訴根拠のないものとして棄却されなければならない…との見方を、当法務官はとる。

2016-09-11

またお前か

http://anond.hatelabo.jp/20160910225708


その理由は以下の通り。

  1・ 石原さとみ英語デタラメ

  2・ 会議ばかりで、ゴジラの場面は5%しかない

  3・ 会議セリフが多すぎる

  4・ 大量の字幕が読みにくくて大変

これが理由だとして

重要度は圧倒的に2~4だろ

1で石原さとみマッサン女優に変わっててもスカヨハに変わってても

根本的な問題である2~4が解決しないんだから結局海外では受けない上に

1をお前のいう通りにすると日本での興行収入が落ちるから全体で損しかしない

はてなーは、「英語が下手でも石原さとみがいい」と言っていたが、私は「外国人女優採用するべきだった」と言って、「海外では石原さとみ英語は致命的だ」と言っていた。そして、その懸念が、まさしくシンガポール版で証明された。

なんで2~4を無視してお前の1説が証明されたことになるんだ

ははーん、おまえ論理的思考が出来ないな?




俺もシンゴジラがガラパゴってることは前に同意した通りだがそれでいいとも思っている

英語英語しか言えないお前の代わりにシンゴジラ海外で受けにくい理由もっときちんと解説してやるよ俺が

和製SF特撮素養がいるうえにあの震災原発事故経験があり日本の政治ネタがわかってないとニュアンスを感じ取れない

自衛隊ネタ在来線ネタ首都圏ネタ神奈川こわれるネタも全部全部日本人じゃなかったら面白みなんかありゃしねえ

おまけに「豪華配役(お前が目の仇にする石原さとみを除いても、だ)」の楽しみも日本人じゃなければ全くわからない

日本人じゃなければ情報量の10分の1も受け取れないコンテンツなんだよ最初から

はてな馬鹿サヨクが「差別的排他的コンテンツだ!」とか騒いでくれねーかなと思っているw)




まりな、日本でだけ受けるコンテンツ日本で万全の体勢で受けました、終わり。なの。

最初からね。

一応海外にも撒くとしてもさ。

強度のSFオタゴジラオタが色々わかんないとこを無視しながら楽しむぐらいだよ。




 ※ ただし、字幕版のあとで吹替え版が公開されれば、そこそこ客は来るかもしれない。

無理だろ

あの速度で吹き替える上にちゃんと元の面白さを残す翻訳が出来ると思えない

 吹替えならば、石原さとみのひどい英語も、まともな英語に置き換えられる。

からその場合石原さとみなんか大した問題じゃねーよ

石原より海外対応できてないとこだらけなのに何言ってんだこのメクラが



※ 私は次のページも書いた。

    → シン・ゴジラ海外版を作れ

   この方針に従っていれば、かくもひどい大惨敗はしなかったはずだ。

1番意味からないのがそれだ

日本向けのガラパゴってるコンテンツ海外版ってどういうことなんだよ

からもう1本新しい映画作るだけじゃん

エメリッヒ版でもギャレス版でも見てろよ




要するにお前の言ってることで正しいのって「石原さとみ英語ネイティブからかけ離れてる」の1点だけ

で、そんなのよほど英語が苦手な人間以外はわかってるので興奮して何度も喚くほどのことじゃない

それ以外のよくわからん提言分析は全て的外れ現実味もない(突っ込まれても更なる説明もできない)

お前働いたことねーだろ

2016-09-08

禁じられた場所に行くとどこからともなく「この場から立ち去れ…」って語りかけてくる奴

排他的すぎるだろ。

欧米を見習え。

2016-09-06

ネット上に属しているコミュニティがほしい

1番手なのは2ちゃんねるだと思うし現在はよく見てるんだけど気分転換にお引越ししようかと考えてる

増田も一つではあるんだけどずっと張り付いてるのには向いてないし最近スパムも多いし、

Twitterだとそもそも属しているコミュニティがないか

いろんな人と繋がれてもTLが一つのまとまったコミュニティに属してる!みたいな感じになりにくい気がする

なんか良い感じのコミュニティってないかなぁ

適度に人が賑わってて、排他的すぎないけど臭い奴は淘汰されて、年齢層高すぎず低すぎずな、

そんな素敵な場所が…

2016-08-21

正しくはないけど間違ってない感じ

http://togetter.com/li/1014493

このマンガ意味はわかる。

後半の引き合いに出した映画にたとえた料理意味はわからないが。

ポイントゴジラ白飯とお新香だけってところ。

オタクと呼ばれる人がもてはやしているものってそういう風に見えがちなんだよね。

エヴァの評判を最初にきいたときにそれ(白米とお新香ではないが)を連想したことを20年ぶりに思い出したわ。

クイックジャパンなんかで竹熊健太郎が大騒ぎしだしてやっとどれどれとみるまでは

この白米にお新香をありがたがってるだけだろ?的な感じがあったなと。

もちろんみたら大熱狂してましたけど。

藤島じゅんはみてもなおそう思ってた。それは別に問題ない。

この場合の引き合いに出した映画とたとえた料理の種類のセンス、というより料理比較したのは筋が悪いと思った。

単純に訳がわからない理屈で煙に巻いているように感じられたから。

なんで白米とお新香なのか、別のなにかはそうじゃないのか?そこいらはもうちょっとだけ丁寧にやるべきだな。プロなんだし。

金こそ発生してないけど商売のところでアヤがついたら損じゃない。

もうひとつバリバリ反発しているブコメレスついても。

これもまたエヴァとき熱狂を薄っすらと思いだす。

エヴァときネットがこれほどではなかったけど「エヴァおもしろがれない人失格」って感じがあった。

集団ヒステリー排他的

この傾向がここんところまた高まっているね。

吉田沙保里銀メダルをあやまることを「なかなくていい」なんていったミッツ・マングローブが叩かれているのにも同じものを感じる。

オタクオタクということで「悪」として排他対象になっていた時期を過ごしてきたものとしてはもうちょっと余裕持とうぜとは思うのよ。

それぞれに逃げ場所と居場所を与える余裕を持たないと自分にも与えてもらえないなと。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん