「2012年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2012年とは

2017-02-23

アルファブックマーカーは誰だ2017

Life like a clown 「アルファブックマーカーは誰だ」 http://d.hatena.ne.jp/tt_clown/20081016/p1 を参考に

このエントリでは当時10ブクマ以上付いたエントリについて1〜10番目にブックマークした人の統計が行われていた。

手元にあるデータでそれと似たようなことをやってみた。

アルファブックマーカーは誰だ」の人たちはまだ10番目以内のブクマを続けているのだろうか?

2008年10ブクマ以上直近9,587エントリからデータ2017年は1,400件のホットエントリからデータなのでサンプル数に6.8倍の差があるのでそこは差し引いてみてほしい。

大抵の人はペースを落としたり、引退したりする中、b:id:REVb:id:advblogは9年前とほぼ同じペースでブクマを続けている鉄人ブックマーカーらしいということが分かった。

ユーザー 2008年10月 2017年1月
b:id:Ubuntu 5339 0
b:id:andsoatlast 1422 18
b:id:westerndog 1353 1
b:id:yachimon 643 3
b:id:RanTairyu 530 0
b:id:yamifuu 523 10
b:id:fs001493 486 0
b:id:kitakyudai 458 0
b:id:zyugem 427 8
b:id:REV 421 46
b:id:sankaseki 414 3
b:id:nkoz 392 10
b:id:Doen 368 0
b:id:kanose 325 4
b:id:ululun 319 0
b:id:advblog 307 50
b:id:kosyu 294 0
b:id:ruku 293 0
b:id:zephyr_82 288 0
b:id:yukitanuki 281 0
b:id:b4-tt 279 0

参考: 補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2005年2008年 http://anond.hatelabo.jp/20170220185611

ホットエントリに付いた公開ブックマーク10番目までに名を連ねた方 2017年1月

かつてのb:id:Ubuntuのような圧倒的なブクマ数の人はいなくなり、多くの人は入れ替わった。

ユーザー 回数
b:id:pikarin1404 191
b:id:a-aaa 159
b:id:meromeropi888 135
b:id:tarosukegr 114
b:id:kenzy_n 83
b:id:jt_noSke 80
b:id:ochiaihideki 65
b:id:netcraft3 64
b:id:mur2 52
b:id:advblog 50
b:id:REV 46
b:id:azumaon 46
b:id:gaojin2180 45
b:id:yasuhiro1212 44
b:id:death6coin 42
b:id:ksk130421 41
b:id:dogear1988 38
b:id:Hiro_Matsuno 37
b:id:QJV97FCr 35
b:id:cj3029412 34
b:id:kumatarou3rd 34
b:id:Unimmo 31
b:id:aoiakitaaoi1 31
b:id:yas-mal 30
b:id:kash06 29
b:id:tanemurarisa 29
b:id:c_shiika 27
b:id:freelifebyhiro 25
b:id:straychef 25
b:id:toshi19650104 25

ここと同じデータを使ったエントリ http://anond.hatelabo.jp/20170223203211

追記

集計方法は変わっているが2011年版もあった。

Life like a clown 「アルファブックマーカーは誰だ 2011」http://d.hatena.ne.jp/tt_clown/20110226/1298683934

参考: 補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2009年2012年 http://anond.hatelabo.jp/20170220190017

2017-02-22

淫夢動画7万以上しか・・・・(衰退)

真夏の夜の淫夢が登場して8年が経つ、レスリング10年は入るだろう。

しかレスリングとは違い、淫夢は実際関係ない人物淫夢ファミリーにしたり問題発言糖質動画など

本来淫夢が完全になくなりかけている。

レスリングシリーズは、多くの素材を発掘するが、淫夢風評被害起こすだけとゆう害悪行為をする。

しかもその影響もあってかノンケも増えつつ今となれば「嫌韓」と同じようになってしまった。

2012年の最盛期は野獣先輩トップになってたが、その後「糖質淫夢」が増え

更に「クッキー☆」「ゆうさく」など増えてきてしまった。

全く関係ないのにタグに「淫夢」が付くのはなぜだろう。

50%が無意識タグに付いたのである

話題を起こそうとタグに「淫夢」は付く。

淫夢タグはとても影響力が高いでもある。

淫夢」は元々ゲイビデオの一つである

それなのにホモ繋がりで増えてく「淫夢ファミリー

KB平野虐待おじさんは元々といえば被害者である

淫夢」と関係がないはずなのに何故・・・

また「淫夢」は萌系のアニメを狙い風評被害おを起こす。

ゆるゆり」や「Aチャンネル」が一番当たりやすかったのであろう。

史上最悪の風評被害があったのは「クッキー☆」であろう。

なにげに淫夢」とは関係ないのに、ある一つのことで「クッキー☆」は「淫夢ファミリー」の一つになってしまった。

多くの淫夢厨はガチホモではなくノンケである

私が思う「淫夢」はレスリングと同じルートではないかと思ったが、

外道な道をひたすら走っているのであろう・・・

淫夢はこれから何処に言ってしまうのであろうか・・・

野獣先輩」がいつの間にか表舞台から少しつづ消え、別の道へと辿ってゆくのであろう・・・

本来淫夢が1年1年・・消えてゆくのであろう。

真夏の夜の淫夢」の衰退は激しい多くの糖質などの多くの動画が増え完全に踏み潰されるほど消えていく

真夏の夜の淫夢」は「名前」だけの残し・・・消えていくのであろう。

2017-02-20

トランプ日本為替誘導している」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2009年2012年

http://anond.hatelabo.jp/20170220005414 の1年間隔のデータ

はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン 2009年2012年

2009年3月 2010年3月 2011年3月 2012年3月
291ドメイン 319ドメイン 383ドメイン 372ドメイン
d.hatena.ne.jp(138) blog.livedoor.jp(103) blog.livedoor.jp(89) matome.naver.jp(102)
blog.livedoor.jp(67) d.hatena.ne.jp(75) d.hatena.ne.jp(73) blog.livedoor.jp(67)
anond.hatelabo.jp(50) hatenanews.com(27) togetter.com(40) d.hatena.ne.jp(53)
gigazine.net(39) www.lifehacker.jp(27) www.asahi.com(32) cookpad.com(47)
alfalfa.livedoor.biz(30) gigazine.net(26) gigazine.net(27) www.lifehacker.jp(32)
www.asahi.com(29) togetter.com(25) anond.hatelabo.jp(25) gigazine.net(24)
www.itmedia.co.jp(24) hamusoku.com(24) www.lifehacker.jp(23) togetter.com(22)
coliss.com(21) alfalfalfa.com(23) www.yomiuri.co.jp(19) coliss.com(15)
sankei.jp.msn.com(21) www.asahi.com(22) www.youtube.com(18) www.yomiuri.co.jp(15)
www.ideaxidea.com(19) anond.hatelabo.jp(19) jp.techcrunch.com(17) wol.nikkeibp.co.jp(12)
www.yomiuri.co.jp(17) business.nikkeibp.co.jp(16) sankei.jp.msn.com(15) photoshopvip.net(11)
news4vip.livedoor.biz(16) sankei.jp.msn.com(15) twitpic.com(15) anond.hatelabo.jp(9)
phpspot.org(16) www.itmedia.co.jp(15) ameblo.jp(14) jp.techcrunch.com(9)
www.lifehacker.jp(15) jp.techcrunch.com(14) hamusoku.com(14) www.gizmodo.jp(8)
japan.cnet.com(11) www.yomiuri.co.jp(12) alfalfalfa.com(12) www.moneyhuck.com(8)
itpro.nikkeibp.co.jp(10) news4vip.livedoor.biz(11) coliss.com(12) alfalfalfa.com(7)
urasoku.blog106.fc2.com(10) japanese.engadget.com(10) news020.blog13.fc2.com(12) bukupe.com(7)
ameblo.jp(9) kirik.tea-nifty.com(10) news4vip.livedoor.biz(11) hatenanews.com(7)
portal.nifty.com(9) phpspot.org(10) phpspot.org(11) kirik.tea-nifty.com(7)
www.atmarkit.co.jp(9) r.nanapi.jp(10) hatenanews.com(10) labaq.com(7)
business.nikkeibp.co.jp(8) www.ideaxidea.com(10) www.gizmodo.jp(9) news.mynavi.jp(7)
e0166.blog89.fc2.com(8) readingmonkey.blog45.fc2.com(9) www.itmedia.co.jp(9) w3q.jp(7)
headlines.yahoo.co.jp(8) coliss.com(8) e0166.blog89.fc2.com(8) www.asahi.com(7)
techblog.yahoo.co.jp(8) diamond.jp(7) matome.naver.jp(8) ameblo.jp(6)
himasoku123.blog61.fc2.com(7) e0166.blog89.fc2.com(7) www.publickey1.jp(8) kachibito.net(6)
japanese.engadget.com(7) kachibito.net(7) blog.goo.ne.jp(7) www.danshihack.com(6)
news23vip.blog109.fc2.com(7) photoshopvip.net(7) i.2chblog.jp(7) www.itmedia.co.jp(6)
wiredvision.jp(7) workingnews.blog117.fc2.com(7) mainichi.jp(7) www.publickey1.jp(6)
kanasoku.blog82.fc2.com(6) www.appbank.net(7) www.nikkei.com(7) www.slideshare.net(6)
www.100shiki.com(6) japan.cnet.com(6) www.jiji.com(6) business.nikkeibp.co.jp(5)
www.gizmodo.jp(6) journal.mycom.co.jp(6) yaraon.blog109.fc2.com(6) chaos2ch.com(5)
www.moongift.jp(6) mudainodqnment.blog35.fc2.com(6) japanese.engadget.com(5) hamusoku.com(5)
blog.goo.ne.jp(5) satoshi.blogs.com(6) kirik.tea-nifty.com(5) karapaia.livedoor.biz(5)
jp.techcrunch.com(5) www.gizmodo.jp(6) twitter.com(5) kyoko-np.net(5)
labaq.com(5) www.oshiete-kun.net(6) umashika-news.jp(5) mainichi.jp(5)
newsteam.blog95.fc2.com(5) blog.goo.ne.jp(5) agora-web.jp(4) mudainodqnment.ldblog.jp(5)
www.nicovideo.jp(5) blogs.itmedia.co.jp(5) dailynewsagency.com(4) www.lastday.jp(5)
ascii.jp(4) burusoku-vip.com(5) designaholic.cc(4) www.nikkei.com(5)
blog.creamu.com(4) headlines.yahoo.co.jp(5) imonoblog.com(4) yusukebe.com(5)
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(4) mainichi.jp(5) kachibito.net(4) ascii.jp(4)
diamond.jp(4) takagi-hiromitsu.jp(5) mamesoku.com(4) blog.goo.ne.jp(4)
finalvent.cocolog-nifty.com(4) waranote.blog76.fc2.com(5) photoshopvip.net(4) diamond.jp(4)
jibun.atmarkit.co.jp(4) www.atmarkit.co.jp(5) portal.nifty.com(4) itpro.nikkeibp.co.jp(4)
mozilla-remix.seesaa.net(4) www.publickey1.jp(5) rocketnews24.com(4) japanese.engadget.com(4)
mudainodqnment.blog35.fc2.com(4) digimaga.net(4) www.47news.jp(4) portal.nifty.com(4)
nippondanji.blogspot.com(4) ikedanobuo.livedoor.biz(4) www.atmarkit.co.jp(4) waiwaienglish.com(4)
workingnews.blog117.fc2.com(4) kanasoku.blog82.fc2.com(4) www.wakatta-blog.com(4) blog.omiyageya-san.com(3)
www.designwalker.com(4) labaq.com(4) 20kaido.com(3) blogos.com(3)
www.j-cast.com(4) mojix.org(4) 2r.ldblog.jp(3) blogs.bizmakoto.jp(3)
bb.watch.impress.co.jp(3) newsteam.livedoor.biz(4) atmc.jp(3) e0166.blog89.fc2.com(3)
blog.64p.org(3) portal.nifty.com(4) getnews.jp(3) fta7.jp(3)
cyblog.jp(3) twitpic.com(4) hatena.fut573.com(3) internet.watch.impress.co.jp(3)
guideline.livedoor.biz(3) twitter.com(4) ikedanobuo.livedoor.biz(3) japan.cnet.com(3)
it.nikkei.co.jp(3) www.publickey.jp(4) itpro.nikkeibp.co.jp(3) kanchigai.blog.shinobi.jp(3)
journal.mycom.co.jp(3)   japan.cnet.com(3) kazoo1837.blog23.fc2.com(3)
lifehacking.jp(3)   jbpress.ismedia.jp(3) kosstyle.blog16.fc2.com(3)
markezine.jp(3)   kyoumoe.hatenablog.com(3) maka-veli.com(3)
mereco.hatenadiary.com(3)   news.livedoor.com(3) michaelsan.livedoor.biz(3)
monojin.com(3)   ottyanko.at.webry.info(3) neetetsu.com(3)
plusd.itmedia.co.jp(3)   php6.jp(3) news020.blog13.fc2.com(3)
q.hatena.ne.jp(3)   sadadad54.hateblo.jp(3) rootport.hateblo.jp(3)
slashdot.jp(3)   sites.google.com(3) wired.jp(3)
tokuna.blog40.fc2.com(3)   weboook.blog22.fc2.com(3) www.aoky.net(3)
twitter.g.hatena.ne.jp(3)   www.earthinus.com(3) www.koibook.info(3)
www.akiyan.com(3)   www.taro.org(3) www.landerblue.co.jp(3)
www.nikkei.co.jp(3)   www.tokyo-np.co.jp(3) www.moongift.jp(3)
www.yukawanet.com(3)   www.webcreatorbox.com(3) www.negisoku.com(3)
      www.youtube.com(3)
      youpouch.com(3)
      zasshi.news.yahoo.co.jp(3)

(※カッコ内は回数)

毎年3月の全ホットエントリhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry/20050215 から取得。タイルレイアウトで取得したので1日49件×31日で月間合計1519件弱のデータを基にしている。重複はuniqで取り除いてある。

モンスターハンターの売上とゲーム機における対立煽りについて思ったこと

ナンバリング作品ポータブルシリーズのみ調べた。(後半はほぼポエムだ)

売上はカプコン公式サイトにある「ミリオンセールスタイトル一覧(http://www.capcom.co.jp/ir/finance/million.html)」を参考にした。

ミリオン未満のものはVGChartzを参考にした。あくまで参考程度に。

ちなみに日本だけでなく海外売上も含む。

(VGChartzは出荷数であって販売数ではないため正確ではないとの指摘もある。実際カプコン公式ミリオンセールスデータとかなり食い違う)


据置機におけるモンスターハンター

2004年モンスターハンター」 (PS2) 50万本

2005年モンスターハンターG」(PS2) 23万本

2006年モンスターハンター2」(PS2) 63万本

2009年モンスターハンターG」(Wii) 25万本

2009年モンスターハンター3」(Wii) 190万本

2011年モンスターハンターポータブル3rd HD Ver.」(PS3) 50万本

2012年モンスターハンター3 HD Ver.」(WiiU) 69万本


携帯機におけるモンスターハンター

2005年モンスターハンターポータブル」(PSP) 130万本

2007年モンスターハンターポータブル2nd」(PSP) 240万本

2008年モンスターハンターポータブル2ndG」(PSP) 380万本

2010年モンスターハンターポータブル3rd」(PSP) 480万本

2011年モンスターハンター3G」(3DS) 260万本

2013年モンスターハンター4」(3DS)410万本

2014年モンスターハンター4G」(3DS)410万本

2015年モンスターハンターX」(3DS) 420万本

2017年モンスターハンターXX」(3DS) 3月発売予定



(※これ以降ポエム


…うむ。

やはり日本ゲーム機市場のまさにモンスタータイトルに相応しい記録だ。

(数値並べただけで調査もクソもないというツッコミNG


モンハンはやっぱり携帯ゲーム機を愛す日本ゲーム市場象徴的な存在なのかなあと私はしみじみと感じる。



そもそもモンハンシリーズの売り上げを調べたのは、ここ最近に「モンハンPSに返せ!」と主張する人をツイッターで見かけたのがきっかけだった。

モンハンPSOライクなPS2オンラインゲームから始まったわけで、当時はPSPからモンハンを始めたキッズを嫌がるPS2ユーザーもいたかもしれない。

モンハンP2Gから始めた小学生中学生になった時期にちょうどモンハン3DSへの移行が発表されて「何で任天堂なんかに!?」と憤慨していたりして。というか僕がその世代なのでそういう人を目の前で見てきた。高校生になっても「モンハンはやっぱりPSPだと思う」とか言う人はいた。僕の世代小学校中学校時代ゲームプレイする男子は少なくとも半分以上がモンハン経験者だった筈である。(僕は実質未経験者です)

中にはPSPからPSVitaへ移行し、ゴッドイーターソウルサクリファイス(他にも討鬼伝ラグナロクオデッセイフリーダムォーズ(?))などのモンハンライクなゲームに移行した人もいるし、かえって本来の源流であるPSO2Vitaから入った人もいたような。もちろん3DSモンハンを購入した人もいたし、3DSVitaのどちらも持っていた人も少なからずいた。


まあ、みんなが楽しめればそれでよいのです。ゲーム機ゲームソフトの種類に関わらずそれぞれが楽しめればよいのです。それがプレイヤー精神の血となり肉となるのです。

ただ他人の楽しみ方を否定するのがよろしくないのです。人間には他人が決して立ち入ってはいけない心の聖域があるのです。


話はモンハンに戻るが、今年中にニンテンドースイッチ向けにモンハンXXのHD版(移植)が発表されて、2~3年以内にニンテンドースイッチ向けにモンハンの完全新作が出ることになるだろう(素人予想だけど、多分当たる)。そしたら多分「3DSユーザーを見捨てるのか」みたいな声が出てくる。キッズだけではなく大人でも言う人がいるかもしれない。

振り返ってみれば3DSが発売されたのも2011年2月のことである。もう6年以上も前のことだ。3DSからモンハンを始めたキッズも成長して中学生から高校生ぐらいにはなっていることだろう。ネット上でゲームまとめサイト及びゲーム迷惑サイト(実質フェイニュース)で得た生半可な知識披露していきがっているかもしれない。(PSVitaだって6年前に発売されたのだ。PSVitaへのリリース希望するのはさすがに論外だ。少し考えれば無理な話だとわかる筈。)ゲームテクノロジーは毎年進化するのだから、いい加減開発者にとっても性能的に力不足だろうからゲーム機世代交代に則るのも当然の話である(少しばかりは任天堂から要請もあるかもしれない)。


ニンテンドースイッチで発売されればようやくモンハンユーザー念願の「テレビで一人でじっくり遊ぶ」と「携帯機をみんなで持ち寄って遊ぶ」を両立できることだろう。スイッチは「任天堂機は性能のせいでグラがしょぼい」と主張する人間を黙らせる程度の性能は持ち合わせている。

もちろん恩恵を受けるのはモンハンだけではない。スプラトゥーン2マインクラフトなどのキッズに人気のあるタイトルもそういった需要を満たすものだ。そもそもキッズに人気のあるタイトルキッズのみならず大人の間でも人気なものである


まあ、2017年とは言わずとも2018年にはニンテンドースイッチPS4も両方売れて盛り上がって、2007年以降下がりっぱなしの家庭用ゲーム機ゲームソフト市場規模回復してほしいものだなあと思ふ。

皆で幸せになろうよ

2017-02-18

トランプ日本為替誘導している」 菅官房長官「そのようなことは全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

2017-02-15

教えてgooで女叩きの質問への女叩きの回答に79くらいgoodがついていた。2012年のものだった。

「女叩きで男性不信」という女性質問にも女叩きが沸いてきて、10くらいgoodをもらっていた。以上にしつこくて、ブロックされても「そんなだから女性馬鹿にされるんじゃないですか?」としつこく回答。それにつく沢山のgood。こっちは2016年

女叩きを見ないサイトなんかない。はてなですらそうだ。どこにでも湧いてくる。

それなのに「女叩きは一部の男性」なんて信じられるわけない。

男なんて、犯罪者と女叩き厨だけでほとんどが占められている

特に若い男。

2017-02-14

トランプ日本為替誘導している」 菅官房長官「そのようなことは全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

2017-02-13

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」 トランプ日本為替誘導している」 菅官房長官「そのようなことは全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」 日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」 トランプ日本為替誘導している」 菅官房長官「そのようなことは全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」 日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

 

2017-02-12

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

2017-02-08

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

アベノミクス最初から失敗

アベノミクス最初から失敗

最後まで失敗

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

2017-02-07

アベノミクス最初から失敗 最後まで失敗

アベノミクス最初から失敗

最後まで失敗

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ 」

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ」

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ


トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ


トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

2017-02-03

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ

トランプ日本為替誘導している」

官房長官「そのようなことは全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよぷわっははははは」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

トランプ日本為替誘導している」スガ「全くない」 安倍(2012年~)「円高退治ですよ

トランプ日本為替誘導している」

スガ「全くない」

安倍(2012年~)「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ」

日銀黒田円安になって困ることたあああ何もない、ははははっはははあ」←日銀総裁円安容認するのは異例。

2017-02-02

いつまでたっても山口組と手が切れない岸信介の孫・安倍晋三

いつまでたっても山口組と手が切れない岸信介の孫・安倍晋三

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1623.html

安倍晋三祖父は、ご存知・岸信介です。

岸信介は、広域暴力団山口組市場を奪いあうようにして満州で阿片を売りまくり戦後A級戦犯容疑者となって逮捕され死刑執行される予定でしたが、その後、東西冷戦激化によって、アメリカに利用価値を見出されて釈放された男。

安倍晋三は、そんな祖父の代からのつながりで、今でも暴力団山口組と手が切れず、事実過去何度か、その関係報道されてきました。

週刊ポスト2012年10月26日号で、逮捕された「山口組の金庫番」と一緒の写真スクープされ、少なから政権奪取に燃える安倍にとってはダメージとなっているようです。

週刊ポストは、「黒い交際写真の謀略」と、「謀略」の文字を加えることになって、安倍擁護であるかのように見せかけています



画像クリックで詳しい記事

この額縁に入れられた写真の右側のひと目で暴力団関係者と分かる白いスーツの男は、韓国籍山口組関係者、永本壹柱という男。

写真は4年前の6月に、議員会館安倍事務所で撮られたもので、今は、世田谷の永本壹柱の豪邸に飾られているもの

安倍晋三が、統一教会合同結婚式に祝電を送ったことは事実だし、安倍の2000坪もある通称パチンコ御殿」といわれている邸宅土地が、パチンコチェーン店経営する元在日朝鮮人現在帰化からほとんど無償永久的に借り受けていることは有名です。

このように、「安倍朝鮮コネクションと山口組との関係は」、もうどうやっても切れない関係にあるのですが、どういうわけか、過熱しないのです。

これが、民主党議員なら、マスコミはたいへんな騒ぎにするでしょう。

ちなみに、左側のアメリカ人は、前にも、ちょこっとだけ書いたマイク・ハッカビー(Mike Huckabee)議員です。




この人は、前アーカンソー州知事で、2008年大統領選にも出馬した福音派牧師さんです。

なぜ安倍の後援者が、聖職者ハッカビーと、韓国籍山口組暴力団の永本壹柱を引き合わせたのか謎です。

この写真が表に出てきたきっかけは、永本が今年3月逮捕されたこによるものですが、それにしても、安倍自民党総裁に決まった後に。

永本壹柱の自宅に招かれたマスコミの誰かが発見したのが、つい最近だったから?

でも、この写真が撮られてから4年も経つのに、なぜ、今頃になって?

週刊ポストが、本当に安倍晋三イメージダウンを狙っているとすれば、自民党総裁選の直前に出すべきでしょう。

中吊り広告見出しの「謀略」という、とってつけたような文字

週刊ポストは、安倍総裁に決まるまでこの写真の公開を手控えていたのではないか

そして、いずれ出てしまうのであれば、解散総選挙の前に出してしまえば、安倍自民党政権へのダメージは低く抑えることができるだろう、そんな読みがあるような気がします。

まり橋下徹に致命的なダメージを与えた週刊文春週刊朝日も、ノコノコ今頃になって暴力団との黒い交際写真を出してきた週刊ポストも、狙いはどうであれ、結果的には「安倍政権誕生」に誘導するものです。

もし、この一連のスキャンダル背後関係があるとすれば、それは自民党が仕掛けたというより、野田佳彦政権に見切りをつけた財界アメリカ勢でしょう。

それ以外にありえません。

自民党週刊誌を使った「B層洗脳戦術」は、今でも国民に使われている

さて、東電とズブズブの石破茂幹事長ですが、とうとう、これも暴力団との黒い交際が発覚した田中慶秋法相を辞任に追い込めそうです。田中慶秋法は、現在入院中です。

さらに、ここでも週刊文春活躍目覚しく、今度は城島光力財務相稲川会暴力団フロント企業から応援を受けていたことをすっぱ抜きました。

最初は、「私が暴力団関係者から選挙応援を受けたという、という文春の記事は、推測や伝聞で虚偽、著しい名誉毀損だ」とお怒りのご様子でしたが、今はトーンダウン。

どうせ、野田佳彦は、政党助成金がもらえるまで解散を延期できればいいのだから、この二人の議員スキャンダルなど、開き直った野田にとっては痛くも痒くもないはずです。

自民党幹事長石破茂にとっては、これは追い風です。

しかし、石破のほうも、自身代表を務める党支部在日韓国人経営する会社から献金を受け取っていたことが発覚、民主党閣僚を追及する矛先が鈍ってしまったようです。

第一田中法相暴力団との黒い関係を言うなら、祖父の代からのどす黒い暴力団との関係を断ち切れない安倍晋三は、いったいどうなるのか、ぜひ石破茂の納得のいく説明が欲しいところです。

安住淳民主党幹事長代行は、民主党の一期、二基の各議員を集めて、選挙活動資金として一人当たり300万円ずつ支給したと言いますから、暮れが押し迫ってからか、年明け早々か、間違いなく衆議院解散総選挙が近いようです。

あと5人離党すれば過半数割れで、完全に民主党の息の根を止められると胸勘定をはじている自民党ですが、彼らはますます過去の人となりつつあるようです。

数の論理イデオロギー論理ではないところで、国民政治参加は始まっているのに、何も気がついていないというのは、この政党が終っていることを意味しています

自民党が再び「時代を取り戻す」ためには、福島第一原発事故の元凶を作り、アメリカに言われるまま、震災復興もままならないほど借金を膨らまし続けてきた責任を自ら問い、それを有権者の前で説明することです。

そうすれば、一気に支持率回復するのに、まだ「B層愚民化戦略」を実行した小泉政権時代世耕弘成に知恵を借りているようでは、この政党時間問題消滅するでしょう。


国民の生活が第一」の中村てつじ中村哲治議員が、小泉時代世耕の「B層洗脳計画書」の存在暴露しています


「いわゆるB層について、これが原資料です。

2005年6月22日衆院郵政理事会資料小泉政権郵政民営化広報のため「B層」をターゲットにしてビラを作成。その意図小泉政権が隠していたことについてマスコミほとんど報じませんでした」。

クリックで「日本国民B層洗脳計画」のフローチャート

世耕弘成参議院)は、「放射能汚染されたホウレンソウをどんどん食べてください」と、去年3月から4月にかけて、宮根誠司番組に何度も出演して、国民内部被曝させることをやっていた伊藤哲夫教授のいる近畿大学理事長を努めている男です。

伊藤哲夫が所長を努める近畿大学研究原子炉には安倍晋三が訪れています

安倍は、「原子力」というより「核」フリークです。

自民党は、まるで機関車トーマスのような、一丸となって怒涛のごとく原発を推進する政党であることは、これだけの大事故を起こした今でも、まったく変わっていません。

マスメディアも、自民党原発政策について報道すると支持率がガタ落ちになることがわかっているので、週刊ポストの「安倍暴力団コネクション」などのゴシップスキャンダルの類を意図的に流して、国民の関心を他所に向けているのです。

これぞ「肉を切らせて骨を切る」戦法。

形を変えたものの、今でも「B層洗脳」は功を奏しているようです。

自民党が、すでに国民利益に合わない政党になっていることに気がつかないのは、とりもなおさず自民党議員自身なのです。

2017-01-31

自民党民主党以下!!     ^^

クズ自民党安倍政権解散しろ!!

民主党政権時代GDP成長率は2010年2012年の3年間平均で1.7%のプラスで推移していました。

安倍自民党政権では、2013年2015年の3年間平均でわずか0.6%しか成長していません。

消費増税の駆け込み消費を除いたら、3年間平均でマイナス成長に陥ってしまうほど悪かったのです。

アベノミクスは大失敗」と言える4つの根拠

http://toyokeizai.net/articles/-/120362

  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\~プーン    ←

  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|~プーン

  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ~

  |::( 6∪ ー─◎─◎ )~        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)~      <ミンス支持者は在日パヨクだ!!自民党を叩く奴は売国奴だ!!

  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    \_____________________

  \        ⌒ ノ_____

    \_____/ |  | ̄ ̄\ \

___/      \   |  |    | ̄ ̄|

|:::::::/  \___ | \|  |    |__|

|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /

|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

ウェー、ハッハッハ                             イキデキネーヨ

   ∧_∧    /自民党(笑) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハライテ- ウェー、ハッハッハ     ウェー、ハッハッハ

.  ( ´∀`) < 民主党以下ww     ∧_∧       〃´⌒ヽ

.  ( つ ⊂ )   \_______   (´∀` ,,)、     ( _ ;)

   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_

  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し

2017-01-30

「新しい」国民戦線についての5つの偏見フランス語web記事翻訳

https://twitter.com/goeland_argente/status/825881166334996481

このツイートに触発されて、以下の記事を訳してみた。

Cinq idées reçues sur le “nouveau” Front national

http://www.lesinrocks.com/2015/04/18/actualite/cinq-idees-recues-sur-le-nouveau-front-national-11742654/

フランス語はそんな上手くないし、フランス政治には全然詳しくないのでひどい訳です。

どんどん誤りを指摘してください。補足してください。何ならもっといい翻訳をつくってください。

*****

「新しい」国民戦線についての5つの偏見

モンペリエ大学パリ政治学院政治科学助教授であるアレクサンドル・デゼは、『問題になっている「新しい国民前線」』の中で、ステレオタイプに反して、国民戦線については、新しい点よりも昔から変わらない点の方がはるか重要であることを示した。


1 国民戦線は「フランス第一党」ではない

2014年選挙での国民戦線の戦績が良くなったことは否定すべくもない。しかしながら、そのことを過大評価してはならない。アレクサンドル・デゼは次のことを思い出すように促す。地方選挙において、国家レベルと結びつけて考えるなら、1995年ときのように、票の4.7%しか獲得していない。これらの結果を、2012年大統領選挙の時の人口10000人以上の都市におけるマリーヌ・ル・ペンの結果と比較してみよう。そうすると、今回の地方選挙の結果は、票数に関してはいくらか劣っているものだと言える。ヨーロッパ選挙に関していえば、かつて聞かれたように、29.4%のフランス人国民戦線投票したのではない。棄権考慮に入れるならば、有権者10%だけである

奇妙にも、県の選挙の結果は、彼らの前進を示している。ただ、世論調査での高い予想のせいで、この結果は過小評価されている。国民戦線候補者は43の県で1位であり、1107の小郡(canton)で、降りずに留まっている。

これらの結果というのは、国民戦線を彼らのスローガン通りの「フランス第一党」とするには不十分なものであるアレクサンドル・デゼは、国民戦線存在感というのは、市町村レベルでは副次的ものであり、地域圏(1880人の議員のうち118人、議長は1人もいない)・県(4108人の議員のうち62人、議長は1人もいない)・国会(577人の代議士のうち2人)のいずれのレベルでも甚だ不完全なものである党員の数について言えば、国民戦線には42000人の活動家がいるが、その数は依然共和党社会党よりも少ない。


2 国民戦線は「政権のすぐそばに」いるのではない

2011年1月マリーヌ・ルペン国民戦線党首に選ばれてから、「脱悪役(dédiabolisation)」という戦略が実行されるようになってからエリゼ宮(※大統領官邸)への道のりは既に引かれたのだ、という声がしばしば聞かれるようになった。しかし、全くそうではない、とアレクサンドル・デゼは静観している。「この読みはメディアの大多数によって共同でつくられ引き継がれたことによって認められているのだから政治的フィクション領域に属するような話である。」

国民戦線は、国政の責任者に至るまでには、おそろしいほどに枠組みを欠いている。他の党との「融和」を誇示するような最近のいくつかの手がかりのうち、いくつかはあまりに短い間であったし、あるいは、内部で問題視されていた。さらに、権力の扉は国民戦線に対して無情にも閉じられたままであるだろう。選挙制度上の理由で、今まさにそうであるように、国民戦線政治的孤立したままでいるだろう。「この孤立は、2回に分けての多数決投票が影響力をもつ政治システムのうちでは、権力への道を妨げる最大の障害物になる。」


3 国民戦線は「新しい」党になったのではない

国民戦線は他の党と同じような党になったのだろうか? マリーヌ・ル・ペンによってなされた刷新というのは、本当に党の顔を変えてしまったのだろうか? アレクサンドル・デゼによれば、これらの疑問への答えは改めて否定的ものであるマリーヌ・ル・ペン就任の前と後での国民戦線戦略プログラムとその支持者を比較して語るところでは、「マリーヌの国民先生ルペン国民戦線の間には、新しくなったところよりも十分多くの変わらないところが多い」のである。脱悪役? 国民戦線歴史は、絶え間なく更新される脱悪役の試みの歴史である。したがって、右派へと国民戦線差し出す手のうちに、あるいは、立派な風貌を打ちだすことによって新しい支持者を集めているとされている周辺的なさまざまな手段のうちに、新しいものは何もないのである

プログラムに関していえば、国民戦線は常に自らの基礎に立脚している。反体制批判国家の特恵、国家防衛欧州連合拒否ユーロ圏から離脱失業不安の原因と見なした上での移住拒否である。反リベラルへの再定位は1992年に遡るが、マリーヌ・ル・ペン社会的演説は、連続性を担っている。


4 マリーヌは、そう信じられているのと異なり、反ル・ペンではない。

リーダーシップに関して言うと、マリーヌ・ル・ペンは、彼女父親イメージとの対照によってそのメディア上のイメージが形作られている。「このような対照性が推測されていることは、国民戦線に新しく投票するようになった人が、自らの投票正当化するために持ち出されるような、最先端議論になっている」とアレクサンドル・デゼは語る。しかしながら、言説における一連の相同性や、マリーヌ・ル・ペン自分父親について反対を示さなかった機会を列挙するこの研究者によれば、マリーヌ・ル・ペン彼女父親との差は、思われているよりも微々たるものである。例えば、2014年5月に父ルペンが「エボラ殿下」の介入が「人口爆発」と移民問題解決しうると主張した時、あるいは、彼が2015年1月に「私はシャルリーではない。私はCharlie Martel(※イスラム教徒ヨーロッパへの進出イベリア半島までで食い止めた8世紀フランク王国の王)だ」といったとき。これらはいずれも、議員の免責特権恩恵を被ることはなかった(「人種的憎悪扇動」として彼女を追及することは、現在進行系で行われている)


5 「マリーヌの国民戦線」は、過激派と切り離されたわけではない

最後に、その組織図に関して、「粛清」という幻影を生み出しながら、党によって過激すぎると判断された特定の諸個人排除した。しかしながら、アレクサンドル・デゼが述べるところでは、「国民戦線過激極右グループ活動家たちと、緊密な関係を維持している。」コゴラン市(Cogolin)の国民戦線市長は、GI(Génération identitaire)の共同創設者であるジュリアン・ランゲラ(Julien Langella)を広報担当として2014年に起用した。ボーケール(Beaucaire)の国民戦線市長は、GIスポークスマンであるダミアン・リュー(Damien Rieu)を、市の広報部長補佐として任命した。二つの例を挙げれば十分だろう。

2017-01-27

東方同人サークル数推移の現状

 2chより



169 名前カタログ片手に名無しさん無断転載禁止 (ワッチョイ 7ff5-DbLW)[sage] 投稿日:2017/01/21(土) 20:39:15.30 ID:ER4XJZxt0

去年と今年の例大祭の参加サークルリストから参加状況ザーッと解析したが今回サークル活動一時休止がかなり多い



去年の総サークル数は3751で、うち今年も継続参加するサークルが2267、今年は参加しないサークルが残りの1484

一方で今年の総数は3402で、去年参加せずに今年だけ参加してるサークル1134



去年と今年のリストから継続参加以外のサークルランダム100サークル取りだして傾向を調べたが

去年のみで今年は参加しないサークルでは、何らかの理由によるサークル活動の一時休止と思われるものが38%、サークル活動引退12%、おそらくジャンル移動による流出が9%、合同誌などのための一時的サークル名変更が2%、恒久的なサークル名変更が1%、不明が38%

今年から参加するサークルでは、完全新規サークル24%、一時休止からサークル活動再開が15%、いわゆる出戻りが10%、他ジャンルから新規流入が8%、合同誌などのための一時的サークル名変更が3%、恒久的なサークル名変更が1%、不明が39%

だった

休止と引退による自然減が50%なのに対し、完全新規活動再開による自然増が39%

このサンプリング結果の比率が仮に母数全体に当てはまるとすると、自然減が742サークル流出は133

自然増が442、流入204

となるので他ジャンルから流入過多となり、総サークル数減少の主因は自然減となりそう

サークル参加者がちょうど大学卒業や30歳の大台を迎えて役職に就くとかの時期に差し掛かってるのかもしれない

今の若年参加者層がサークル側に回るまでにはあと数年ギャップがあるだろうからしばらくは自然減との戦いか




616 名前名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2017/01/21(土) 23:49:16.76 ID:nVybHh6m

東方サークル数の上下に関してなら、「東方コミュニティ白書」っていう毎年出ている評論本がオススメ

200ページに渡り東方に関するあらゆる統計データグラフを細かく大量に記載していて資料としてすごいよ

ちなみに東方サークル数の減少は今に始まった話じゃなくて2014年からずっとじわじわ減ってる



その東方コミュニティ白書資料の中から例大祭サークル参加継続率”について抜粋する

例大祭102013年)の5013サークルうち例大祭112014年)にも参加したのは3017サークル継続率60%)

例大祭9(2012年)の4985サークルうち例大祭102013年)にも参加したのは3108サークル継続率62%)

例大祭8(2011年)の4778サークルうち例大祭9(2012年)にも参加したのは2618サークル継続率55%)



これを見るに、東方界隈が上り調子だった時期から例大祭サークル参加継続率は60パーセントであり、

>>611データ例大祭13(2016年)→例大祭14(2017年)のサークル継続率60%も例年と変わらない自然な数値であると言える

ちなみに2年後の例大祭への継続率は約45%、3年後の例大祭への継続率は35%、4年後の例大祭への継続率は30%程度となっている

継続率の減りが緩やかに安定していくのは、いわゆるずっと東方ジャンル継続して活動しているサークル層の存在と思われる)



要は、昔も今もサークル参加継続率というものは安定して変わってないってことだね

にも関わらず2013年より前はサークル数が増え続けていき、2014年以降は減り続けてる理由は、単純に東方ジャンルから流出層に対する新規流入層の数が要因なんだよ

継続率が一定なところから東方自体の魅力、東方を続ける魅力がなくなったわけではないことは推測できるが、

東方同人世界に新たに参入しようとする新規サークル割合が確かに減っていってることはデータがはっきり裏付けてるんだね




617 名前名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2017/01/21(土) 23:59:35.71 ID:eWX+HTan [2/2]

面白いデータだな

東方も長いか継続率はさすがに年々減少してるもんだと思ってたがほぼ変わらないのか




620 名前名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2017/01/22(日) 00:38:40.89 ID:V0aWU1eI

ついでに東方コミュニティ白書からもう一つ資料抜粋(出典は東方イベント10年史とのこと)

東方イベントにおける年間述べ参加サークルの推移」

2011年:述べ15976サークル例大祭4940、紅楼夢2328、他8708)

この年が東方の述べサークル数が最も多かった年で2010年は述べ14515サークルだった

以下、

2012年:述べ14388サークル例大祭4985、紅楼夢2448、他6955)

2013年:述べ14230サークル例大祭5013、紅楼夢2440、他6777)

2014年:述べ12694サークル例大祭4311紅楼夢1924、他6459)

2015年:述べ12141サークル例大祭3816、紅楼夢1772、他6553)

2011年2013年の間はいわゆるコミケからオンリーへと東方界隈の風潮が流れた時期なので例大祭紅楼夢サークル数が増えているが

全体のサークル述べ数は2011年ピークで以下ずっと減少している

余談だが、メロンブックスとらのあななど委託ショップでの東方同人委託件数ピークだった年も2011年であり、2011年までは増加傾向、2011年以降は減少傾向である

その他、SNS動画サイト等、様々なあらゆるデータも含め、コミュニティ白書の概略では東方ジャンル全体の勢いの絶頂期は2010年2011年とされてある

それはさておき、ここからは俺個人勝手な推論だけど

2011年2012年2013年2014年の述べサークルの推移は比較的ガクッと落ちてるけれど。

2012年2013年2014年2015年の述べサークルの推移は減少というよりほぼ横ばいといえるほど安定している

ピークだった2011年サークル数推移が安定した2013年2015年って何があったっけな?と考えた結果

これらの年は原作STG整数ナンバーの新作が出た年なんだよね

まり二次創作主体原作やってないやつが多いと野次される東方界隈であってもなんだかんだいっても原作ゲームの影響は大きく、

新作が出て新キャラが登場すると界隈は盛り上がるのだ(でも普通に考えたら当たり前の話だよなぁ!?

逆に特にこれといった新キャラも登場せず原作公式の動きが少ない年は、東方界隈の盛り上がりに欠け、新規サークルもあまり入ってこず、じわじわサークル数減少という結果につながってるのかもしれない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん