「浮気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浮気とは

2016-07-29

やまもといちろうを降ろせ(土俵から)

http://ketudan.hatenablog.com/entry/2016/07/29/003259

先に言うと、自分やまもといちろうが嫌いだ

さらに上のリンクで指摘されているような行間を明示的に読めなかったやばいタイプ

だけど彼の土俵でもあるブログで言ったことに反撃を加えるのは

アンチやまもととしては微妙対応ではなかろうか

彼はブログを書き慣れすぎていてそれ自体ファンも生み出す装置であり

アンチが吠えてもいまいち効果がないだろうし

そこはやまもといちろう自身がよくわかっている

彼の書く記事を見ていて気づいたことがいくつかある

はいろいろなテーマで書かれているが

一貫している点がある

まず自分の「本当」の商売である会社宣伝をほぼしない点

今はデータビーグルという会社CTOだと公式ブログに書かれている

以前のブログではイレギュラーズアンドパートナーズ代表だともある

代表をしている会社宣伝をどんどんしないのは不自然だと思ったが

彼は賢いので自分会社を結びつけて会社側を攻撃される事のないようにしているのではなかろうか

とうことはこの点を踏まえてアンチやまもとがとるべき行動は

彼の会社のなんらかの不都合点を見つけることではないか

ちょうど氏がマックスむらい氏を攻撃したように

会社の内情や商売についてはいまいちわかっていないので思いつくことはないのだが

もう一つは氏はミソジニーだと思われるが、そこを目立たせず

良き父親ダンナぶりを記事にしている点だ

妻にも敬意を払っている点もおおっぴらにアピールしている

本来なら彼のような敵を作るタイプは家庭について触れないのが普通だが

ここは保守思想を広めるためにアピールしていると考えられる

(目立つことであえて家族を守ることとも考えられるが)

いずれにせよ、家庭をどうせ記事にするんだからと利用しているとは思う

そこで奥さんを紹介する記事を見ると

浮かび上がってくるのがなんというか古き好き日本女性的なイメージ

内助の功旦那を立てて一歩さがる、いうことは言う的な奥様に見える

これはあえて読者に見せて「昔風の女最高やろ?」アピールをしているのではないか

もちろん奥さんは歯医者みたいなので、家庭に追いやられているネガティブイメージはない

子育てにも積極参加していて、かつ浮気絶対ない発言も好印象だ

かれは意図的に家庭を利用しているが、そこには女性社会の中心に出てくることを好んでいないように思う

なのでなるべく欧米的な価値観女性応援するという立場のほうが良さそうに思う

都知事選でも彼は左派的な増田氏を叩きまくり鳥越氏も叩いているが、

女性であるものの超保守小池氏は叩かない)

そんな点を踏まえても男性のいいなりにならない欧米的な女性ブロガー著名人応援していこう

彼の土俵で戦ってもなんの効果もないだろうなあと思った次第である

そんじゃーね

まじか!!

[ アンケート結果 ] 衝撃!女性の方が浮気率は6%高い/性病感染者の25%は「知らないふりをする」

https://kensakit.jp/article/565/

2016-07-28

http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

自分の生きがいについて、他者比較して上位だとマウントしなければ生きられないなら、いっそ逃げてしまって楽に生きるのがいいんじゃないかな。

そんな無理して生きても、つらいだけでしょ。

伴侶が生きがい?

すごいね

子供が生きがい?

すごいね

んで、子供が先に死んだら死ぬかい

障碍もってたことが分かって、知恵おくれだと気づいても愛し続けられるかい

浮気されたらどうする?

生きがい?

本当に?

それを確認するのに、他人の生きがい見下す必要があるのかい

そんな無理して生きても、つらいだけでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

あー妊娠した子供がこの女の不注意で流産もしくは死産したり、

その結果夫婦仲が冷え切って旦那浮気されたりして、

人生最良のときが、人生最悪のときに変じないかな~。




と、呪いを送っとこ♪

自分のアレをちょん切りたい、常に賢者タイムでいたい

既婚、3年目。

妻とは仲が良いがレスだ。

妻のことは心から愛してはいるが、どうも浮気願望が抜けない。



気づいたらTinderしたり、昔の彼女らに連絡したりしている。

賢者タイムになってアプリや連絡先を消したりするんだけどな。



幸い、行動には移していないがこのままだと危険だ。

確実に浮気をするいつか。



妻に後ろめたいことをするくらいなら、いっそのこと男性器を切り離したい。

常に賢者タイムでいたい。



なぜ自分自分の性欲に負けそうになるんだろう、なぜこんなにも妻を愛しているのに。

そんな自分に腹が立ち涙が出る。

配偶者や子が存在意義ウソじゃね?

じゃあなんで浮気するやつがいるの?笑

浮気して離婚してきた人間結構見てきたし、まあ、ざまあw

大嘘つきどもw

http://anond.hatelabo.jp/20160728021938

付き合って半年くらいで初セックス。その後、2~3ヶ月くらいに1度くらいの感覚でしてましたが、

するときはいつも彼女の方から誘うかたちになっていて、それが嫌だったみたいです。

別れた後、人づてに聞いた話では自分があまりにギラつかないので浮気を疑っていたようですが、

自分はただ一緒にいろんなことをしたり、話したり、時間を共有することの方が楽しかったんですよね。。

ナルシストなだけかもしれないけど男の考えてることは大抵わかる

と思ってて

3種類あってあって

性別が女で穴ならなんでもいい

可愛い子じゃなきゃ嫌

可愛い子じゃなきゃ嫌だけど妥協してるけどそれもイヤイヤ

まあ結婚って、男側もズルいというかセコイ選び方してんのよね、女みたいにさ

から確実に浮気するし、子供愛情なんて大してない

(違う人はいるのかもしれないけどね

2016-07-27

ドラクエ10で嫁が浮気をしている。

そりゃ、フィジカルの接触は無いんだろうけど、

明らかにドラクエをやる理由は、その男と遊ぶことなんだよな。

俺といるより、ドラクエで男と遊ぶほうが良いなら、

俺と別れれば良いのに。

今度切り出してみるつもり。

http://anond.hatelabo.jp/20160727205428

はてな不倫浮気肯定派の巣窟から

なんでも、それが人間らしい行為だそうで。。

浮気された

あーあ、ぜーんぶぶっちゃけたーーーーい!

浮気しても良いことない、むしろ人生破たんするって世の中になればいいな。

浮気したら逮捕されるようになれば世の中変わるのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160727151937

アドラー「『正しい家庭環境』なんてものサザエさんクレヨンしんちゃんの中にしかねえよ。殆ど全ての家庭は教育ママだったり浮気パパだったりの問題を抱えてるもんだし、家庭環境理由にするのはクソ雑魚ナメクジ

2016-07-26

結婚をやめて全て自由恋愛にしようと言う風潮

幸せになるのは一部の人だけだと思う

しか結婚で縛り付けたいレベルなら尚更

自分自由になるって事は他人自由になるって事だ

俺に対して競争率を高めるという事は相手競争率も高まってる

今は共働きっていうけども、相手自由セックスしたい人間とするし、浮気できるって事だから

イニシアチブは保ったまま利益だけは得たいなんて都合のいい事はできない

まあ結局のとこ、人間顔だよね

金で結婚した人はどこまでいっても金、金でしか愛されない、無理

金で愛されたいってんならまた違うのかもだけど、普通感覚じゃない

あ、運命です、おそらく

2016-07-25

プロポーズ彼女に「浮気OKですか?」って聞いちゃ駄目らしいぞ

こんにちは、さいとーです。

突然ですがぼくは日々思うんです。

世の中では正直者が馬鹿を見て、嘘つきが得をしているなって。

どんな大人も指摘しませんけど、これっておかしなことじゃないんですか?

それともそう思うぼくがおかしいんでしょうか?


プロポーズ彼女に「浮気してもいいですか?」と聞き続けた

これを言うと大人に笑われるんですが、ぼくはプロポーズ彼女に「浮気をしてもいいですか?」と聞き続けました。

だってぼくは女体が大好きなんです。

夫婦になって子作りするとしても行きずりの浮気はやり続けたかった。

もちろん奥さんが第一なので浮気相手とのセックス頻度は下がるだろうけど、それでも浮気は続けたかったんです。

けれど浮気を続ければ少なくとも毎日エクスタシーが発生する。

「このエクスタシーって多くの夫婦では許されていない、いわゆる浮気からまずいことなのかな」

そう思ったぼくは今までプロポーズした40人のほぼ全てに「浮気はしていいですか?」と聞き続けました。

その質問をするたびに彼女苦笑いをしながら「浮気禁止なんです」の一言

婚活を諦めた今になって、たくさんの大人に指摘されてぼくはハッとする。

そうか、浮気ってコッソリやるものだったのか…。


正直に生きるっておかしことなんですか?

ぼくはただ自分浮気を続けたいという気持ちに真っ正面から向き合った。

それでいて誰も気分を悪くしないように真っ正面から彼女に「浮気を続けていいですか?」と聞きました。

けれど真っ正面から突っぱねられた。

どうして?どうして正直なことを言ったのにそれを悪と捉えるの?

大人は口を揃えて「時には黙ることや、嘘をつくことは必要なんだよ」と言う。

確かに人を幸せにするための嘘ならときには必要だと思う。

その人がそれを知らなければ生涯幸せに生きていけるのなら、そこに嘘が必要だということはわかります

けれどこれはぼくの人生だし、ぼくは自分のために嘘をつくことも大嫌いだ。

せっかく結婚してくれる未来の奥さんに、裏で浮気をしてエクスタシーを得ているという嘘をつき続けることはできません。

から結婚する前から浮気しています」と本当のことを言っただけ。

それなのに彼女に振られるのはどうしてなんだろう。

確かにピロートークで浮気相手との情事を話すのは彼女にとってリスキーかもしれない。

余計なことを言っているかもしれない。

結婚をするなら見た目は当然、中身まで取り繕って彼女が欲する人物像になりきる必要があるそうです。

それに対してぼくはピロートークで浮気相手との情事公表した。

ロートークではぼくの性癖を、何も取り繕ったりせずに喋っています

どんな人間だって完璧じゃないように、ぼくだって完璧じゃない。

ぼくの全てをさらけ出したピロートークを聞けば彼女には良いプレーだけでなく、悪いプレーだって伝わります

ぼくはそれで振られたのか?

過去のことを思い返して恨んでいる訳じゃないけれど、婚活自分のいい部分だけを見せ通した奴が勝つゲームなのか?

綺麗な面だけ見せた騙し合いがぼくには一番汚く見える。

そんな社会に媚びてまで婚活を続けるつもりは、ぼくにはありませんでした。

だって、正直者が馬鹿を見るんですよ。

正直に嘘をつかずに生きるってそんなに駄目なことなんですか?

汚い。汚すぎる。ぼくはそんな大人には絶対なりたくない。


正直者が生きやす社会を作りたい

なにもぼくは今になって損をし始めた訳ではありません。

小さい頃からずっと、愚直なまでに正直に生きてきた。

そのお陰でぼくはいつも誰かの踏み台にされて損をしてきた。

ぼくの上でニヤリと笑っているのはいつも嘘をつくのが得意な奴だった。

その汚い笑顔を今まで何度見てきたことか。

そして何度理不尽さを感じたことか。

正直者が馬鹿を見て、嘘つきが得をするそんな世の中がぼくは大嫌いだ。

これからレールを外れて生きていくぼくは、もうこれ以上同じような被害者を生み出したくない。

正直者のまま、嘘をつくのが上手な大人にならなくたって生きていける道を作りたい。

いや作るんだ。ぼくは汚い社会には染まりたくない。

最後には正直者が笑うってことをぼく自身が必ず証明します。今に見ていてください。

http://anond.hatelabo.jp/20160725105240

レスって問題が大きいか記事として増えるだけで

世の中、レスにはレスになる理由がある

自分の周囲は旦那浮気レス

子育て時代旦那無理解&ぶしつけ発言レス

みたいな感じ

しか旦那は、自分理由がないとして周囲に吹聴する

母と女は両立しないのか

最近レスでどうしようって増田をちょくちょく見かけるけど、それに対するトラバ

女性子供の近くではそういう気にならない」

っていうのが割とよくあって、もやもやしている。

レスだけでなく、触らないでくれみたいな、スキンシップ拒否もあるというのを聞いて、驚いた。

私は結婚しても妊娠出産を経て子育てが始まっても、変わらずラブラブしていたいのだけど、

実際問題、そういう夫婦はなかなかいないのだろうか。

もちろん、子供がいるのを気にせず隣で平気でセックスしたいと言っているわけではなくて、

例えばスキンシップ取ったりとか甘えたりとか、そういう程度のラブラブなんだけども。

自分の親はラブラブはしてなかったけども、普通に夫婦生活を営んでいるように見えたので、

思春期大人になってからセックスレスやら浮気やらという事実を知った)(それについては男女だもん大変だね位の感想しかもはや無い)

あれっもしかして、そういえば仲良し夫婦ってあんまり現実に見たことないのかも?ともふと思った。

子育て世代っていうのは単にいろいろと余裕がない時期ってだけで、

それを乗り越えた末に、アラ還でも夫婦二人で毎年旅行に行くような夫婦になってゆくのかもしれないけど、

いやいやうちはラブラブですけど?っていう増田を、求めています

オラに希望を分けてくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20160724040923

そんなんだったら浮気してもなにも言われないんじゃないの?

家があってどうどうと浮気できるなんてラッキー環境だと思うけどな。

2016-07-24

セックスレス夫婦の奥さんの方に伝えたいけど

別に肉体関係は無くても関係性は穏やかだし、互いに思いやっているし、愛し合っているし、うちは大丈夫と思っていても、その旦那さん、浮気してますよ。

まあ気づいてなくて、貴方が彼とセックスしたくないのなら、それで問題ないのでしょうか。

ついご本人に直接言いそうになったので増田にしておきました。

別れたいって言えない

だめだなぁ。


言えなかったんだなぁ。




それにしても、浮気男がいちばん悪くて、次に悪いのが浮気相手の女で、本命彼女はなにも悪くないはずなのに、どうしていちばんつらいのは本命彼女なのかなぁ。




おかしいなぁ。



まぁうちのが声かけてたのが悪いんだけどさぁ


それでもいざ自分失恋たからってひとの彼氏に連絡してさぁ


それに乗った彼氏が悪いしほんとにつらいんだけど


わかってたのに好きになっちゃった私が悪いなぁってどっかでおもってるんだよなぁ


好きになりたくなかったなぁとは思うけど別れたいとは言えないんだなぁ。


惚れたもん負けだなぁ


そのうち疑うことに疲れて冷める日が来るかなぁ


それより早く彼氏が疲れて冷めて浮気してそのままどっかいちゃうのかなぁ


それにしても浮気相手の女は今のうのうと普通に暮らしてると思うとむかつくなぁ。


わたし彼氏が悪いけど浮気相手と私だったら確実に浮気相手の方が悪いのにどうして私だけ苦しいのかなぁ。


イヤホンぷにぷにが毎回行方不明になったりすればいいのになぁ


びっくりするほど携帯電池持ちが悪くなったり


出掛ける日に限って大雨だったり


上に住んでる人が水漏れさせて家が水浸しになったり


当て逃げされて修理代めっちゃかかったり


洗濯物干し忘れてめっちゃ臭くなったり


飲みに行ったお店で店員からビールぶっかけされたりすればいいのになぁ


むかつくなあ。


でもなにもできないしなぁ


あーあ。


別れようかなぁ。(別れない)

早苗さん結婚したいけど

はぁとさんと浮気してるから関係を清算しないといけない

二人ともごめんね、優柔不断でごめん




って、このみさんに相談したらお試しでやれたわ

2016-07-23

初めて浮気をした

彼氏とはわりと仲良し長続きカップルとして知られていたのに

今まで彼氏以外の人と手をつないだことさえなかったのに

ネットで仲良くなった人とたまたま会って、ご飯食べたりしてたら23時近くなってきて

家が遠いから帰るのがめんどくさくなってなんとなくラブホに行ってしまった

シャワー浴びてすぐ寝ようとか思っていたけど甘かった

初めは笑いながら「やめて」とか「さわんないで」とか言っていたけど

だんだん眠くなってきて疲れてきて、気づいたら入ってた

「俺は前戯が長いよ」的なことを以前言っていたけどほぼ0に等しかった

冷静に考えるとかなりショッキング

浮気なんて最低、性欲満たすなら一人ですればいいじゃん、とか思ってたけど

そういう話じゃなかった

まさか自分がこんなことしたなんて正直信じられない

彼氏のことを考えると死んで償いたい気持ちになる 人を殺してしまったような気持ち

ただ一番ショッキングなのは自分という人間

今まで男遊びとかしたことないし大学サークルウェイとかもしないで

ひとり家で過ごすタイプ人間だけど

よく知らない人とキスをしてもなんとも思わない セックスしてもなんとも思わない

怖い

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

私の父親であった男は自分が既婚者である事を母親が未婚で妊娠するまで隠し、バツイチだと嘘をついていた。

の子供は流れてしまったが、母親バカだったので「別れてくれるなら付き合う」と言って本当にバツイチになって来た男と愚かにも交際継続し、再婚して二人の子供を成し、案の定不倫の病の再発した父親に捨てられた。

独りになっても母親バカだったのでまた既婚者と関係を持ち、怒り狂った本妻が家へ押し掛け、小学生なる子供の前で母親と堂々と不倫相手に関する言い争いをした(注)。

一時期は不倫相手結婚できるならお前なんか捨てても良いと子供本人に向かって言い放つ程頭の狂っていた母親だが、母親がわりであった祖母(私から見て曾祖母)の死を転機として目を覚まし、不倫相手と縁を切って独身男性再婚した。その男性が父となってから実家では概ね平穏な家庭が続いている。

(注:なおこのとき私は不倫相手をパパと呼ばされており、まだ不倫という概念を知らなかった。その言葉を初めて知ったのは、子供たちとの帰宅時に家の前に座り込んでいた本妻を見た母親が泣きながら女友達の家へ駆け込んで通報し、やって来た警察官にその友達が『彼女(母)とその女性旦那さんが不倫関係で』と説明をしていた時の事だった。度重なる本妻の来訪に悩まされての事だろうが自業自得案件に呼びつけられる警官も気の毒な事である



このような家に育った私は、年を経る毎に次第に自分の家に何が起きていたのかを悟るようになり、そして深く不貞というものを憎むようになった。

血のつながった両親はもちろんの事、便所ブラシと肉便器の間に産まれた、母親不倫相手本妻やその子から殺されても仕方がない薄汚れたクソガキである自分自身の血も憎くて仕方がなかった。

丁度インターネット黎明期10代後半であった私は、ネット世界自分と同じ思いをしている子供がいないか子供にそんな思いをさせている親は何を思っている/いたのか、それから何年もかけて探して回るようになった。

そうして20代の私はミソジニーかつミサンドリー煮込みうどんとなった。両親共不貞加害者であった自分には増田のように片方の性を神聖視する選択肢がそもそも無かった。




今は違うが当時の世論ネットも本当に酷いもので、不貞に異議など唱えようものなら男の場合浮気をする甲斐性がある有能な男を妬んでいるモテない駄目男、女なら男をつなぎ止める魅力と寛容さのない裏切られて当然のゴミ女、と罵倒されるのが当たり前の場所だった。要するに男の浮気には異様に甘く女の浮気独身女が既婚の男に股を開くパターン以外の選択肢があり得ない、昭和男尊女卑の一番酷いところを鍋底にこびりつく焦げカスになるまで煮詰めたような場所だった。

増田と同じように私には、不貞などせず縁もなく、普通に生きている人たちの姿は誰ひとり目に入らなかった。この世にはまだ裏切っていない人間と裏切った人間と裏切られた人間の三種類しかいないと本気で思っていた。男も女も皆クズでどうせ裏切り者以外は100%裏切られるのだからモノだけを心のよりどころとしていれば良い、そうすれば傷つかずに済むと20代の前半はずっと考えながら生きていた。



はい日常的に他人攻撃的な言動をとっていた訳ではない。表面上はごく普通に接していた。

(ただ一度もうすぐ結婚するという高校時代女友達が、結婚報告と同時にそれが略奪婚であると明かし、「彼(二股をかけていた便所ブラシ)と一緒に裸でベッドにいる時に元彼女が訪ねて来て凄く怖かったの」とかい寝言を吐き始めたときだけはどうしても取り繕えなかった。裏切られた元彼女は男と同じ職場であったらしく、結婚式の招待状を元彼女にも出そうかと男に尋ねてわざと楽しんでいるという話を聞いた時点で「最低だね」という感想をついに黙っていられず縁を切った)


それ以外はリアル不倫をしている人に会っても概ね知らぬ振りをしていられた。

幸いにも私の周囲には、自分のしている不貞本能からと男は皆不倫して当たり前とかい理由正当化しようとするバカはおらず、私も「でしょうね男はみんな不倫しますよ私の父もそうでした○○さんのお父さんもお祖父さんもひいお祖父さんもみんな不倫して奥さんを泣かせて来たし娘さんも結婚したら旦那さんに不倫されて同じ目に遭いますよね楽しみですね」とか「まあそれはご勝手ですけどお子さん間違いなく股ユルになるかだめんずになるか誰とも付き合えない人間不信メンヘルになるかの三択ですね、よかったですねソースは私と妹です」などと大人げの無い嫌みを言わずに済んだ。

一方ネットはそういうバカを見つけるたびに上記の言葉を投げてやって楽しむ自傷行為日常茶飯事だった。一度「俺の親を侮辱するな」とか言い返して来た客観性という概念を知らないほんまもんバカがいて今風の表現を借りれば大草原不可避であった。




そんな中である2ch浮気不倫板に親に不倫された子供スレというスレを立てた。

スレ立て当初は滅茶苦茶に荒らされまくり、親が不倫したのはお前のせいだ、お前らは捨てられて当然だと書き込まれる事も幾度となくあったが、それでも細々と何スレか続いた。リアルタイムで親の不倫を知って苦しんでいる中高生を慰め、昔親の不倫に苦しんだが今は幸せだという年長者に慰められ、何より「不貞なんかして家族を傷つける奴はクズだ」という意見を誰にも否定されず堂々と言える場ができたことに心のよりどころが生まれた。

(何しろそんな事リアルで言おうものなら「世の中白か黒じゃない、大人になれ」「ご両親も苦しんでいたのだから理解してあげろ」とかい説得力もクソもない思考停止押し付けられる選択肢しか当時はなかったのだ。毒親に苦しむ子供に対して子供を愛さない親はいいから親を許せと平気で言うバカが幅を利かせていた時代なのだから当然と言える)

そうして私は少しずつ立ち直って行った。



気づけば周囲の状況も随分変わっていて、不貞をしている者を見れば男女を問わず咎められる空気が徐々に優勢となっていた。

しかすると初めからそうで、前段に書いた「当時の世間」は一部のバカに惑わされた私の視野の狭さによる思い込みしか無く、ただ私が自分を傷つける意見の方に自ら近寄って行っただけなのかも知れない。「そんな人たちばかりではない、良い人を見つけたら幸せになれる」という声は今も昔も確かにあった。ただ誰がそんな人たちで誰がそうではない人たちなのか明確に見分ける術のない自分には何の救いともならなかっただけだ。

最終的に「クズとそうでない人を見分ける事におびえる必要はない。誰がクズだか分からいから全員を断ち切る必要もない。相手クズとわかったら即座に切ればいいだけ」と自分で出した答えがとりあえずの結論となった。




元増田世界には小学生スマホオナニーを、中学校で公開キス動画を、高校円光大学で数股変態プレイを、会社や家庭で不倫を楽しむ女しかいないのだろう。増田の母も祖父母も妹もそういう女たちなのだろう。男も増田自身を含めてそうした性の乱れた同類ばかりで、そうした人間たちとその価値観を厭わしく思い咎める者は男女問わず誰もいないのだろう。それでいいと思う。

私自身そうしたものには何一つ縁無く生きて来たしそういうものには自他を問わず永久に無縁であってほしいが、増田にそれを証明してやる義理も縁もない。増田にとっては長らく喪女として生きて来た私のような者は女ではなく産廃としてカテゴライズされている可能性も高いことだし。



私の世界には男と女がいて、その中に割合は分からないがクズが混じっている。どこの誰がクズか分からないのは今も同じだが、それを悪として捉え被害者の心に寄り添える人が私の他にも沢山いると知っている。その対処法も彼らから沢山学んで来た。

クズとわかれば捨てれば良い。わからないうちは自分が親しくなりたい人と親しくしていれば良い。自身自身の憎むクズに落ちぶれなければ良い。今はそう思って生きている。

自分と同じ事を思っているのが自分だけではないと知らなかったらきっと私も一生煮込みうどんのままだったろう。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721162652

若いころはモテ男子にもてあそばれまくったあげく、

適齢期過ぎかけた頃に、冴えないけど浮気しそうにない非モテ男と妥協して結婚した女に限って

「私は何も悪いことしてない!」とか主張しそう。鬼女板的な連中。

テレビ「まあ、男はエッチなことばっかり考えてますよ」

テレビ「女に求める物は胸です!」

テレビ「男は幾つになっても助平です」

テレビあなた浮気してるでしょ!」



こういう発言が聞こえる毎に俺の顔を見るんじゃねえよ

話そらしたら「図星!?」じゃねえよ、その対応がめんどくせえんだよ