「クイズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クイズとは

2017-01-23

TBSクイズスター名鑑で松島トモ子出した翌日に飼育員がライオンに噛まれ事故って

こんな偶然ある?

あと千原ジュニアに対する「二度とNGK行く気ないんか」っていうツッコミおもろすぎる。

なんで私はこんなにキンコン西野に優しい目線なのか

年末年始に「くりぃむなんとか」の特番で「お笑いマニアクイズ」ってのをテレビでやってたのよ。

その最終決戦で「M1第一大会決勝進出者をすべて書け」って問題がでたのね。

くりぃむ有田お笑いマニア芸人が、それぞれ7~8組の名前を書いたんだけど、唯一双方の答えに出てこなかったのがキングコングだった。

アメリカザリガニハリガネロックなど他にも今はTVで観ることがないコンビもいたんだけど、唯一キングコングけが名前がでてこなかった。

そして番組でも特にそこに触れることもなく進行していった。

過去活躍もなかったことになってるこの感じがとても悲しく感じたのだった。

からみんな優しくしろなんて言う気はなくて、むしろ炎上することによって話題の中心にいられることが彼には嬉しいんじゃないかとすら思うんだが、そう考えるとなんか余計悲しくなってくるんだ。

余計なお世話だけど。

2017-01-19

「すべての文系涙目基本的数学クイズ」というタイトルBuzzFeed問題やってみた。

中学生レベルじゃん……さすがにこのタイトルは失礼。

2017-01-16

知能系ゲームって絶対どこかでどん詰まりにたどり着くよね

ゲームが組み上がっていくと最終的には既に出来た答えをぶつけあうだけの遊びになる。

元は発想力が大事パズルゲームだったのが暗記力が全てのクイズゲームに変わってくるタイミングがある。

運の要素が絡むカードゲーム麻雀なんて少しやり込んで定石を把握したそこから期待値計算式をいくつ覚えているかゲームになる。

将棋囲碁最上クラスの戦いでもないなら強い定石とその定石へのカウンターをどれだけ知っているかクイズが基本。

悲しいね

から次々に新しいゲームが作られるんだろうね。

定石がまだ生まれていないゲーム、知られていないゲームでなら楽しい楽しい発想力の勝負が出来る。

でもそれもやがて辛く苦しい記憶力と勉強時間勝負になる。

そしてまた新しいゲーム生まれる。

悲しいね

でも新しいゲームがいまでもまだ生まれている事は嬉しいね

ネタ切れになったら人類はどうするんだろうね。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113103312

から俺もさ

別にGALS!に恨みがあるわけじゃねーし

トリビアクイズ程度に「オタクが触れた最初ギャルメインアニメはGALSでしたー」

ぐらいの話なら「そうかー、あったねー」ってなるんだけど

そうではなく学問的な話なら、GALS!ってそういう影響力あったっけ?っていう

その主張はもうちょっと検証ソース欲しいなって言ってるのよ

http://anond.hatelabo.jp/20170113100647

少女漫画歴史を言ってるならわかるけど

オタクシーン的にはGALS全然影響力ないでしょ

トリビアクイズ的に最初作品だって言うならそうかもしれないけど

2017-01-08

懸賞半年間応募し続けた結果

引き出しから、過去10年分の年賀ハガキ200枚とウン十年前の古い未使用切手が大量に出てきた。このまま眠らせておくのも勿体無いので懸賞に応募しまくって消費しようと考えた。

古い切手プレミアがついてると思い一応調べたが、今の世の中は切手趣味としている人が少ないため、50年前の未使用切手程度では全く価値が無いんだそうだ。売るより郵便で使っちまったほうがよっぽど良いと。

なので、なんの躊躇いもなく使っちまいます


で、この半年間、目に付いた懸賞に片っ端から応募してみて、個人的に思うことを並べていくよ。

まず、懸賞マニアブログなどでよく目にする「年賀ハガキでの応募は失礼に当たり、年賀ハガキで応募した時点で無効になる」との意見は完全なデマだ。

あとよく目にするのは「懸賞郵便ハガキ(いわゆる官製ハガキ切手を貼る必要のないハガキ)でしか受け付けていない。私製ハガキ切手を貼る必要のあるハガキ)での応募は無効になる」もデマ

だって、俺は年賀ハガキと古い切手と、昔ダイソーで買った50枚入りの私製ハガキしか手元にない。

ハガキ懸賞に応募するにしても、年賀ハガキ切手を貼ったハガキしか応募する手段がないのだ。

それでも、2004年50円年賀ハガキに2円切手を貼ったもの、【1991年お年玉41円切手1965年お年玉5円切手、第18回オリンピック競技大会記念5円切手、通常1円切手】という普通に使ったら失礼でしかい組み合わせで無理矢理52円に帳尻を合わせた切手を4枚、ダイソーの安っぽい私製ハガキに貼り付けたもの、どちらのパターンでも懸賞当選した。

というか、各懸賞事務局数件に電話で「年賀ハガキと私製ハガキの応募は無効になるか」と質問してみた結果、どこも「大丈夫です」と答えた。必要事項をしっかり書いて、郵送代も足りていて、応募条件さえクリアしていれば、どんなハガキで送ろうと届けばちゃんと抽選対象になるのだ。

よく聞く、「ハガキ蛍光ペンマスキングテープで縁取りして、可愛いイラストシールの一つでも添えたほうが当たりやすい」というのは、「午前中に打ったほうが勝つ」みたいな、ギャンブルにおけるオカルトと大差のない、根拠の無い思い込みしか言い様がない。たまたまそのハガキ当選しただけの話。

だって、綺麗にデコったハガキが優先的に当選するんだったら「厳正なる抽選」じゃないじゃない。

俺は普通にドンキホーテで1本30円で売っていた激安ボールペン必要事項を書いただけのシンプルハガキしか送っていない。読めないほどではないが、字も汚い。それでも当選するので、ハガキデコるだけ無駄努力だ。

最近は、ハガキネットの両方で受け付ける懸賞も増えてきた。懸賞マニアブログには「ハガキで送ったほうが当たる確立が高い」とあるが、個人的体感ではハガキで送ろうがネットで送ろうが確立は変わらない。ハガキ代を節約するためにも、そういう場合無料で応募できるネットだけにしたほうがいい。

あと、ハガキ懸賞を送る上で覚えておいてほしいこと。

裏面に印刷してある年賀状ってけっこう余るでしょ?これも懸賞に使える。「謹賀新年」とか「今年もよろしくお願いします」とかイラストデカデカ印刷されてしまっていても、商品を購入してバーコードレシートを貼って送るタイプ懸賞なら、イラストが書いてあろうがレシートバーコードで埋まってしまうので、関係ないのだ。

じゃあ希望する商品自分の住所氏名年齢などの必要事項はどこに書けばいいのかといえば、ハガキ表の宛先の下のスペースに書けばいい。

横書きで宛先を書けば、下に十分必要事項が書けるスペースが余る。そこに書いてしまえばいい。

それでも、裏面に印刷されたハガキが嫌だったり、宛先を書き損じた未使用ハガキなどがあった場合は、郵便局で交換してもらおう。

1枚につき手数料5円で、新しいハガキ切手に交換してもらえる。50円ハガキだった場合は、手数料5円プラス差額2円、合計7円払えば52円郵便ハガキに交換できる。

一度、上記のように41円切手やら5円切手やらをベタベタ貼り付けた私製ハガキを書き損じてしまい、郵便局へ交換に行ったが、1枚のハガキとしてカウントしてくれて、手数料5円だけで新しい52円郵便ハガキに交換できた。

ハガキ無駄なく使える、結構有難いシステムがある。覚えておいたほうがいい。

前書きが長くなったが、ここから半年送り続けて見えてきた、各懸賞の傾向を書いていこう。

クイズに答えて当たる

よくある、「日曜日国民アニメといえば『サザ○さん』、○を埋めて送ってね!」みたいな懸賞があるが、こんな誰でもわかるクイズ簡単に応募できる懸賞は応募数が半端じゃなく、まず当選しない。半年間、このようなクイズ懸賞に片っ端から応募してみた結果、一度も当選したことなし。送るだけハガキ代の無駄だった。


テレビ番組視聴者プレゼント

テレビを見ていればたまに視聴者プレゼントをしているが、まだまだテレビなんかはかなりの人数が目にしているメディアだ。

「こんな時間に誰が見てんだよ」的な、変な時間にやってるクソつまんねー北海道ローカル番組視聴者プレゼントも、この半年間毎週欠かさず応募し続けたが、一度も当選したことがない。テレビ視聴者プレゼントも、ライバルが多すぎて倍率が高すぎると思われる。


新聞の読者プレゼント

読売新聞夕刊は、毎日読者プレゼントをやっている。しかし、北海道から沖縄まで日本全国で読まれている全国紙の読者プレゼントで、しかも5名にしか当たらない懸賞なんて、そもそも当たらないだろう。半年ハガキを送り続けたが、一度も当選なし。


懸賞サイトで紹介された懸賞

現在募集中懸賞情報が大量に掲載された懸賞サイトがあるが、これもかなりの人数が見ているだろう。

よって、こういった懸賞サイトで紹介されている懸賞も、かなりの応募数があるだろう。

半年間、懸賞サイトで紹介された懸賞に送り続けて当選したのは一度だけ。

それも、アルミ協会みたいなところのキャンペーンで「アルミ缶のイメージハガキに書いて送った人の中から抽選1000人に缶ジュースを1ケースプレゼント」というものだった。

アルミ缶のイメージって何?そんな文章書けって言ったって、かなりハードルが高い。無理矢理捻り出して書いた。

このように、応募するハードルが高くて、尚且つ1000名という太っ腹な大量当選だった。しかハガキしか受け付けていない。

こんな特殊懸賞だったので、応募数も少なかったのだろう。懸賞サイト情報は、特殊で当たりやすそうなものだけに送るしかない。


SNS懸賞

最近増えてきた、「イイネ」したり、リツイートした人の中から抽選でっていう懸賞

そのタイムラインを見ればわかるが、アカウントさえ持っていれば一瞬で気軽に応募できてしまうために応募者数が途方もない数だ。

こんなもん当たる訳がねえ。それでも実験として様々な懸賞半年イイネリツイートをしたが一件も当選せず。当たり前だ。


さっきから否定ばっかしてるけど、お前は何の懸賞当選したんだよって書いてる俺でも思ってきたので、ここからは俺が実際に当選した懸賞を紹介する。

●モニプラ

モニプラというサイトがある。各種メーカーが、新商品モニター募集したり、商品サンプルをバラ撒くためのサイトだ。要は、実際に商品を使ってもらう形の宣伝をするためのサイトなので、けっこう当選やすいのだ。

会員登録したり、SNS企業アカウントフォローしたり、フェイスブックページにイイネしたり、キャンペーン情報リツイートしたり、無料メルマガの購読を契約したり、LINEで企業アカウント友達になったり、長ったらしいアンケートグダグダ回答し続けたりしなければならなかったりして、ここまでしたのに抽選なので応募するのが割りと面倒だったりするが、

俺はここで発売前の文房具や、既存商品の洗剤や発泡酒などの商品サンプルを丸々1個もらえた。

懸賞当選したことが一度も無い」なんて人は、ここで一度当選して賞品が自宅に届く喜びを味わってみると良いかも。


クローズド懸賞

商品を購入して、そのバーコードレシートハガキに貼って応募する懸賞クローズド懸賞という。

これ、実際に商品を購入しなきゃいけない分ハードルが高いので、けっこう狙い目だったりする。

個人的感覚だと、ひとつ懸賞ハガキ10枚程度送れば当選することが多い。

第一締め切り、第二締め切りと締め切りが複数ある場合は、第一締め切りを狙ったほうがいい。まだバーコードを用意しきれてなくて、応募数も少ないためだ。

これも個人的感覚だが、第一締め切りに複数ハガキを応募したもの当選したが、第二締め切りにしか応募しなかった懸賞当選したことが無い。

冒頭でも述べたとおり、裏面に印刷されたハガキでも有効に使えるので、バーコードさえ貯めれば応募するのはけっこう簡単だ。

不安場合スーパーにある専用応募ハガキを使うのも手だ。専用応募ハガキだと、切手を貼るスペースが1枚分しか用意されていないが、手元には50円切手と2円切手しかなかった。2枚切手を貼ってしまうと、最初から印刷されていた宛先が埋まってしまう。

そこで、50円切手を貼った下に2円切手を貼り、中途半端に残った宛先を修正液で消し、その上からボールペンで改めて宛先を書き直したものを送ったことがあるが、それで見事当選したこともある。


ラジオリスナープレゼント

ラジオになった途端、テレビよりも当選する確立がグンと上がる。毎週プレゼントしている番組に毎週欠かさず応募していれば、一度は必ず当選するレベルだ。

また、「メッセージ採用された方には番組オリジナルグッズプレゼント」なんて番組は狙い目だ。

早朝や昼にやっている帯番組なんかは、正直あまり面白くない緩いエピソードでも採用されやすい。時間帯に合った爽やかなメッセージを心掛けさえすれば良い。

深夜の芸人ラジオは、ラジオ花形でありラジオの中でもリスナー数が最も多い激戦区だ。芸人ラジオだけあって、こちらに求めているギャグレベルがかなり高いし、実力がモノを言う世界だ。

しか増田ブコメ皮肉ギャグセンスを鍛えたはてなーなら十分通用するはずだ。

好きな芸人さんに、自分ギャグを生で読んでもらえて、それに笑ってもらえるなんてかなり興奮するし、こんな嬉しいことはない。採用されれば番組オリジナルグッズももらえるし。

テーマに沿ったギャグを送った中から面白い奴3名にサインプレゼントという臨時特別企画があり、見事にそこに採用され、昔からずっとファンだった大好きな芸人さんのサインが自宅に届いた際は興奮が冷め止まなかった。


地元フリーペーパー雑誌微妙な読者プレゼント

あなたがもし田舎に住んでいたとすれば、かなり狙い目の懸賞がある。それは地元フリーペーパーの読者プレゼントだ。

街中で配っていたり、自宅のポスト勝手投函されているアレだ。あまり真面目に読むことは無いと思うが、けっこう読者プレゼントをやっているものだ。

都会ならまだしも、田舎フリーペーパーの読者プレゼントなど、応募数もタカが知れているだろう。

もちろん毎回当選という訳でもないが、他のどの懸賞よりも圧倒的に当選する確立が高い。

実際、俺は北海道田舎町に住んでいるのだが、地元フリーペーパー懸賞は頻繁に当選している。

実は、昨日も地元フリーペーパーによる「北海道に所縁のある本をプレゼント」に当選し、好きな小説家新刊が届いた。

これから読むのが楽しみだ。

以前にもフリーペーパー地元産の米や、地元牛乳を使ったケーキカゴメ野菜ジュースの新商品が自宅に届いた。

あとは、雑誌を読んでいれば「こんなの誰が欲しいんだよ」と思うような、微妙プレゼントをしていることがある。

「いらねー」とは思いつつも、試しに応募すれば、これがまた予想通り当たったりする。

例えば、オヤジ向け週刊誌を見るとAVやオナホールなど、大抵の人が「こんなもん家に送られても困るんですけど」と言いそうな読者プレゼントをしていることがよくある。これは応募者数も少ないだろう。


とりあえず、思いつく限りは書いたと思う。

半年実験的に懸賞に送りまくった結果、月に1、2個ペースで当選した賞品が届くようになった。

懸賞はまさに「数打ちゃ当たる」に他ならないということを実感している。

日常生活を送っているだけで、懸賞情報は割りと簡単にいくつも見つけることができる。

日常の隙間時間を少し使うだけで、簡単にいくつか応募ができてしまう。

ちょっとしたヒマつぶし程度の趣味としては、なかなか楽しいものだと思う。

最初のうちは中々結果が出ずに挫折しそうになるが、続けていれば必ず何かは当選する。

どこの家庭も引き出しや押入れに未使用年賀ハガキかもめーるが眠っていると思う。

眠らせたままにせず、郵便局で交換するなり懸賞に応募するなりに使ってちょっとした楽しみにするのはいかがでしょう。

2016-12-25

クリスマスクイズコマさん陰毛

次の◯に入る言葉を答えよ

コマさんもんげー

コミさん「めんげー」

コムさん「むんげー」

コメさん「みんげー」

コモさん「◯んげー」

復興押し売りはやめてほしい

クリスマスだったので嫁さんとちょっと遠出したのよ。

有名な観光地遊覧船を予約して乗った。

乗客は30人くらいだったかな?

テーブル12個くらい。



運行中は各名所の説明運転手がしてくれたり、ガイドが名所にまつわるクイズを出したりしてて和気あいあいとした雰囲気



津波塩害で島の木々がやられてしまったとか、島の住民はかなりの人数が犠牲になったとか

そういう話を聞いた。



運行も終了に差し掛かった頃、

「私も津波家族を亡くしました…」

と身の上話が始まり



そこから地元名産品(海産物)の船内販売の話に。

名産品一つ千円。




ここまではよかったんだけど、





販売はさっきのガイドが直接

テーブルに ドサッ と持ってくるスタイル




場所は密閉された船内

から視線

身の上話





結局二千円分購入。







押し売りは言い過ぎかもだけど、

完全に断れない空間で「復興だと思って!」とか言いながらの販売は止めてほしい…

2016-12-18

芸能人本人に興味がない自分が悪い

あふれでる内輪感が苦手だ。

さっきどこかの局でやってたお笑い番組を見ていたが、ネタの途中で司会とゲストの反応を挟んだり、ネタ披露している本人が司会、ひどいものになるとゲストの反応を見ながらネタをしている。

バラエティ番組の多くは視聴者無視で何かの映像見て内輪の雑談か、ゲームクイズで遊んでるかテレビ局の近くを散歩するかだし、NHKはそれにくわえて芸能人の親の生涯を番組にしてるし、芸能人に興味がない自分には芸能人芸能人による芸能人のためだけの番組しか見えない。

こういうことをいうと、じゃあ見なければいいだろうとか、あるいは逆に面白い番組を探せよなんて意見が出たりする。

自分の印象でしかないが、上記のような番組が多い現状でそれを乗り越えて自分にあう番組を探すのはやはりストレスだと思ってしまう。

結局、芸能人それ自体に興味を持てない自分にはテレビを見る資質がないから、少なくとも自分にあうコンテンツ存在しないかあるいは少ないであろう地上波を見るべきではないという結論に至る。

2016-12-17

ゆとりだけど、生まれてこの方日本希望を抱いたことがありません。

1991年まれ、25歳です。多分ゆとり世代の真ん中あたりだと思います

政治に関する一番古い記憶は、えひめ丸事故の際に森総理ゴルフをしていた件で批判されていたことだと思います

夕方ニュースで流れていたのを見て、総理大臣って何をする人なのかと親に尋ねた覚えがあります

ハッキリと覚えているのは小泉総理からです。

うちの田舎町にも一度演説に来ました。周りの大人がワーキャー言っていたので、この人はなんだか凄い人なのだと思いました。

実際に暮らしで変わったことと言えば、最寄りの郵便局が閉鎖されて母親が困っていたことくらいです。

安倍総理お腹を壊して辞めたことや、麻生総理に対する国会クイズ大会などを見て育ったので、国会議員はなんとろくでも無い大人達だという印象しかありません。

お金が無くて大学へは行けませんでしたが、高卒正社員として働いて7年目になります

実家住まいで慎ましく暮らしていますが、給料が一向に上がらないので、どう計算しても家庭を持つことはできないでしょう。

ウチの会社が悪いのかと思ったのですが、同級生達に尋ねてみると大卒高卒わずだいたいみんな同じような境遇のようです。

給料は増えませんが、税金は上がり続けますね。

上がった分の税金はどこへ行っているのでしょうか。身の周りの暮らし子供の頃から全く変わらないか、あるいは節約を強いられて何となく貧乏になっている気さえもします。

働き盛りが減ってお年寄りが増えているのも分かりますが、別に年寄り暮らしが楽になっているワケでもないようです。

祖母は75歳まで働いていました。老後の「後」という言葉意味が分からなくなります

社会に出てから趣味として、外国語勉強をしています

英語圏東南アジアラジオなどをよく聴いているのですが、向こうのメディア政治の動きを細かく報道しているようです。

最近日本どうでしょうか。主要な時間帯の民放10分足らずの政治ニュースに対して、芸能関係話題を30分も続けたりしています

もうニュース番組ではなくバラエティと名乗ってはいかがでしょうか。

NHKに至ってはトップニュースでサッと舐めるだけですね。

一体誰が私たち政治の動きを教えてくれるのでしょうか。

ネットを通じていろんな国の人と知り合いました。

話をしているとどの国もITの発展に伴って急激な経済成長をしているようです。

所得が増えたり、公共サービスが充実したりと、この10年で生活が楽になったと言う方が多いです。

そりゃそうですよね、技術が発達すればいろんな分野の生産性が上がりますし、収入が増えたり負担が減ったりという変化があって当然なんですよね。

なんで日本にはそれが訪れないのでしょうか。

私たち世代が変えなければいけないのかもしれませんが、あいにく毎日のご飯を食べるために働くので精一杯です。

何か行動を起こすヒマなんてものはありません。

選挙には一応行っていますが、政治家の皆さんが私たち暮らしを良く変えてくれたことは一度もありません。

もう諦めました。期待なんてできないです。

なんて思っていたら、趣味が昂じてインドネシアで職を見つけることができ、日本を去ることになりました。

いろいろと不安はありますが、日本暮らし続ける不安と天秤にかけた時、向こうの方が良いだろうという結論に達しました。

もう誰もこの国を変えることはできないと思います

僕達平成生まれは、一般人の力で政治が良くなったという例を見たことがありません。

デモを起こすのはマイノリティ、恥ずかしいことだとメディアや周りの大人から教わりました。

変革を起こす方法を知らないので、誰も行動を起こすことができません。

砂場の城が風で崩れて行くのを、誰も止めることができません。

砂は水で固めると強くなりますが、水を持ってこようとすると笑われます

もう10年、20年もすれば、砂を水で固めるという発想を持つ人が消えるでしょう。

あとには何にも残りません。

僕はそうなる前に一抜けします。さようなら

2016-12-16

2016年放送の「SMAP×SMAP」での未公開エピソードまとめ②

東京ニュース通信社の週刊テレビ情報誌TVガイド』では「週刊スマスマ新聞」というコーナーがあり、1996年の「SMAP×SMAP放送開始直後から記者が収録現場取材メンバースタッフインタビューして記事を掲載している。

2016年1月18日以降放送の「SMAP×SMAP」の中から、特にTV未公開の収録現場でのSMAPの様子やメンバー同士の会話を中心に「週刊スマスマ新聞」の記事を引用しまとめてみた。

なお「SMAP×SMAP」の基本的放送内容はgooテレビ番組から引用させて頂いた。

2016年5月2日

スマラブ

メンバーが好きな曲をみんなで歌う新コーナー。今回は、香取セレクトの「天国うまれ」。

2016年5月30日

草彅剛 限界クイズ

草彅が50m潜水、澤穂希さんのPKにチャレンジする。

  • 草彅くんのことはなんでも分かると豪語する親友・香取くん。潜水の問題の際には、「水から上がった時に"ムリムリムリ、ヤバイ"とか言ってるはず」とも指摘します。正解VTRには出てこなかったものの、スタジオでは草彅くんも「そういうこと言ってたと思う」と笑顔しんつよの通じ愛…ならぬ通じ合いがまたしても明らかになったのでした。
  • サッカー問題で全チーム「成功」と答え、出川哲朗さんは「答えバラバラにしろー!」とプンプン。「じゃあ失敗かもしれないと思えるヒント出してくださいよ」とゲストに言われ、草彅くんは「えー仙台は思ったより近かったです」と謎のヒントを…。これには解答者一同、思わず笑ってしまいました。

2016年6月6日

BISTRO SMAP

本日は、西島秀俊さんと竹内結子さんがゲスト料理は餃子をオーダーした。

水前寺清子×くまモン×SMAP×くまモン塗り絵

水前寺清子くまモンSMAPが「三百六十五歩のマーチ」を披露した。

  • くまモンとのライブでは、周りにぐるっと地元の小学生たちが塗ったぬり絵が貼り巡らされていました。リハーサル前、それを1つ1つじーっと眺めていた中居くん。ほかのメンバーも、それぞれ合間にぬり絵に見入っており…。メンバーがそれぞれに思いを受け止めているような様子がうかがえました。

2016年6月13日

草彅剛 限界クイズ

草彅剛が一輪車世界一の選手にママチャリ100m走全長102m世界一のうんてい「モンキーバー」に挑戦。

  • 競輪選手·中野浩一さんの指導を受ける。速く走るコツを教えてもらった草彅くん。あらためて試走を。中野さんにレクチャーしてもらった教えを胸に、いざスタート。真剣な表情でペダルをこぐ!競技を終えて、佐藤さんに一声掛ける優しい草彅くん。

スマラブ

SMAP稲垣吾郎が好きな曲、中島みゆきの「糸」を披露した。

2016年7月11日

BISTRO SMAP

ミランダ・カーが登場。オーダーは味噌汁ともう一品。

HOTEI×SMAP

SMAP布袋寅泰が「青春の光」「バンビーナ」を披露した。

2016年8月1日

BISTRO SMAP

本日はドラマ吉良奈津子に出演している皆さんが登場。オーダーはみんなで楽しくシェアできる料理

不機嫌なゴロー

稲垣吾郎が、栗山千明と、不機嫌な俳優コント披露した。

水曜日のカンパネラ×SMAP

水曜日のカンパネラSMAPが「雪男イエティ」「チュパカブラ」を披露した。

2016年8月8日

BISTRO SMAP

月9「好きな人がいること」の桐谷美玲山崎賢人三浦翔平野村周平ゲストで登場。オーダーは肉料理スイーツ

  • バラエティーでうまくしゃべれないという山﨑賢人さん。「間違えたこと言ったらどうしようと思って」とのことですが、中居くんは「いいんだよそんなの、間違いだらけなんだからー!」と叫び「ヘンな人だと思ったでしょ(笑)」とニヤリ。中居くん流のやり方で山﨑さんの緊張をほぐしていました。
  • 「おいしい~」で香取くんは、桐谷美玲さんにふんして登場。桐谷さんの歌を歌いながら去っていった香取くん、中居くんに呼ばれて再度歌いながら現れます。1度目よりふざけて大げさに歌う香取くんに、木村くんは「何で2回目ちょっとアゴ出してんだよ(笑)」と大ウケでツッコんでいました。

2016年8月15日

BISTRO SMAP

片岡愛之助が登場。オーダーはカレー

2016年9月5日

BISTRO SMAP

今日ゲスト橋下徹さん。オーダーは、ダイエット中だけどおいしいカレー

2016年10月24日

BISTRO SMAP

今夜のお客様2016年ブレイクした横澤夏子トレンディエンジェルメイプル超合金平野ノラ。オーダーは「この秋 みんなで一緒に食べたい料理」。

2016年10月31日

BISTRO SMAP

今日お客様フジテレビ男性アナウンサー6名。みんなが楽しめるシェフおまかせ料理をオーダーした。

2016年放送の「SMAP×SMAP」での未公開エピソードまとめ①

東京ニュース通信社の週刊テレビ情報誌TVガイド』では「週刊スマスマ新聞」というコーナーがあり、1996年の「SMAP×SMAP放送開始直後から記者が収録現場取材メンバースタッフインタビューして記事を掲載している。

2016年1月18日以降放送の「SMAP×SMAP」の中から、特にTV未公開の収録現場でのSMAPの様子やメンバー同士の会話を中心に「週刊スマスマ新聞」の記事を引用しまとめてみた。

なお「SMAP×SMAP」の基本的放送内容は「gooテレビ番組」から引用させて頂いた。

2016年1月18日

BISTRO SMAP

今夜は、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演メンバーが登場した。注文は「自分でも作れる簡単なお鍋」

  • 客席アンケートでは月9チームが勝てばビストロ特製皿がもらえるはずでしたが稲垣くんが正解しSMAPチームの勝利に。「稲垣さんのせいでお皿もらえませんでした~(笑)」といじる中居くんに「何で勝ってこんな気持ちにならなきゃいけないの(笑)!」と稲垣くんナカゴロならではのやりとりに一同爆笑!
  • チーズが苦手という有村架純さんですが稲垣&草彅ぺアのおいしそうな料理に「挑戦してみようかな」と乗り気に。木村くんは取り皿に分ける稲垣くんに「チーズ少ないところ作ってあげて」と声を掛け稲垣くんも「チーズ克服できたらいろんなもの食べれるよね~」と。とても優しいシェフたちでした。
  • 今回の料理はお手ごろ価格で設定されており、「350円でできるんです」と稲垣くん。その後、少したってから中居くんが草彅くんに「で、いくらなんだっけ?」と試すように聞いてみますが、案の定草彅くんは「380円?」とすっかり忘れており…。「吾郎さ~ん」とお兄ちゃんに泣きつく草彅くんでした。
  • 稲垣くんにツボッていた高畑充希さん。カメラが止まった時でも気になって仕方ないようで、すかさず気付いた香取くんは「今吾郎ちゃん見てたでしょ~(笑)」。稲垣くんも「俺も視線感じてたよ(笑)」とニヤリ。認める高畑さんに、木村くんも「これはもうダメだ(笑)」とと追い打ちをかけ、爆笑の3人でした。

2016年1月25日

BISTRO SMAP

今日お客様は、小栗旬さんと山田孝之さん。「辛くてうまいもの」をオーダーした。

  • 小栗さんら来店のビストロにて。登場したアイテムが誰のものか当てるクイスで、見事一同をだましおおせた草彅くん。アイテムが出てきた時から相手チームを見ていたという山田さんに、「見てるなーと思ったから演技してたの♪」とのことで…。さすがの演技力を発揮した俳優·草彅くんでした。

チャレンジ!コップのツヨ子

草彅がコップのフチ子と同じポーズに挑戦する。

  • コップの外側には極厚マットを重ねてスタンバイしてます。コップの深さは2mぐらいでしようか。草彅さんは落ち方の反省もしていましたがセリフがないコントなので「台本覚えなくていいからイイね!」とも言ってました(笑)。

藤巻亮太×SMAP

SMAP藤巻亮太が「粉雪」「大切な人」を歌った。

2016年2月8日

シャッフルBISTRO

オーナー木村拓哉ゲスト稲垣吾郎。オーダーは、「稲垣吾郎に食べさせたい料理」。

  • シャッフルビストロで、稲垣くんはゲスト席に座りながら「いやいや、すごいなー。3人はこの気持ちを味わったわけだね」と、いつもと違う景色に戸惑い気味。木村くんも「俺もすっげーヘンな感じ。ビストロの収録で調理服着ないってさぁ」と、久しぶりのオーナー役にまた気構えも違うようでした。
  • シャッフルビストロにて。稲垣くんの私服について「今日持ってきた? 着てきた?」と尋ねる木村くん。稲垣くんは持ってきたそうですが、稲垣くんいわく「木村くんは普段のまんまだったよね」。木村くんは「ここに来たまんまで出た(笑)」と、自分ゲストだった時の私服について明かしていました。
  • 視力がとてもいい木村くんは、稲垣くんのメガネに興味津々。「結構強いの?」と尋ねながら掛けてみて「おお、強い!!」とビックリ。さらに「夜見えなくていいシーンでは外す」と言う稲垣くんに「見えなくていいシーン!?それってどんなシーンだよ(笑)」とノリノリでツッコんでいました。
  • 「年齢と共に好きなファッションって変わってくる」という稲垣くんに対し、「俺ホント変わんない」と木村くん。「あの黒のブーツのシリーズ、20代前半ぐらいから履いてるよね」と納得する稲垣くんに、「あのシリーズは高2から履いてる。今2代目」と、驚きのブレなさを打ち明ける木村くんでした。
  • 舞台活動が多い稲垣くんについて、木村くんは「歌収録の始まる5秒前までセリフ言ってるときあるよな」と感心。「でも木村くんも覚えてるじゃない?」と返す稲垣くんに、「量が違うよ。そのシーン終わったら忘れてもいいし」と木村くん。お互いをリスペクトしあうSMAPならではのやりとりでした。
  • 木村くんは「長距離の移動中とかずっと本読んでるよね。俺が雑誌を眺めてる横でずっと本読んでてすごいと思う」と、稲垣くんの読書量に感心。それに対し「移動中が勝負だから。でも楽しくやってる仕事だからね」と稲垣くん。「週に1回作家の方と会えるって楽しい」とアツく語っていました。
  • 稲垣宅の間取り図を見ながら「ベッドはどんなの?」と興味津々な木村くん。「厚手で高い位置にある。大阪で泊まるホテルあるじゃん? あんな感じ」と語る稲垣くんに木村くんは「あんな高いんだ?」と感心。「今イメージしてくれたんだ~?」「したした(笑)」とキャッキャする微笑ましい2人でした。
  • 「みんな朝とかサングラスするでしょ。剛はしないけど」、「何でしないんだろうな?」、「昔っからしない、あの子は」と語り合う稲垣くんと木村くん。キッチンで聞いていた草彅くんは「えー!?するよぉ」と異を唱えますがそんな本人の主張は無視で「あんまり印象ない」とあっさり否定する兄2人でした。
  • 席に着いてから料理をオーダーするまで、稲垣くんと木村くんはしばしおしゃべリ。「メンバーが待機してる後ろ姿ってこんな感じかぁ。今度から気を付けよう」と語る稲垣くんに、木村くん「背中からひしひしと"早くしろ!"って伝わるよね(笑)」とニヤニヤ。背中からも感情が分かる(?)SMAPでした。
  • クイズ稲垣吾郎で2人が同点となり急きょ「僕が最近メンバーちょっとだけイラッとしたことは?」という問題を出した稲垣くん。答えは「調理中草彅くんの味見が多い」で本人が見事正解。「ヤなの?」と気にする草彅くんに「急に思いついた問題だから気にしないでね」と優しい稲垣くんでした。
  • クイズ稲垣吾郎」で草彅くんが楽屋でギターを弾いているという話題に。「隣だけど聞こえてるよ」という稲垣くんに、草彅くんは「ちょっと気遣ってるの。聞こえちゃうかなーって」と恥ずかしそう。そんな草彅くんに稲垣くんは「でもうまくなったよね~」と、責めるどころか腕前をほめる神対応
  • 稲垣くん好みのオシャレなカキのパスタを出した草彅くんに対し、「そんなに好きじゃないと思う」となぜか否定する中居くん。「吾郎さん好きだよー」と頑張る草彅くんに、中居くんは「かっこつけてるだけだよ」と知ったかぶリをするも...「これおいしい~」と稲垣くんにあっさり覆されていました。
  • 試食が始まり、草彅くんの料理を味わう稲垣くん。その姿を見て、中居くんは「食べる瞬間さ、こうやって持っていって口の中に入れる時すごいゆっくリなのね(笑)」と指摘。稲垣くんは意識ちゃうよ、そんなこと言われたら」と言いながら、わざと大げさに再現してみせ、中居くんを笑わせていました。
  • 「お味のほういかがですか?」と木村オーナーに尋ねられた稲垣くん、"おいしい~"の振りだと気付かず、「うまい!」と普通に返答。「お前、この番組さー…(笑)」と木村くんにツッコまれようやく気付き、あわてて「そっか(笑)!おいしいね」と照れた様子。珍しい稲垣くんの天然発言でした。
  • "おいしい~"の草彅くんについて「どう?」と木村くんに感想を求められた香取くんは「まあ、思ってたよりは大丈夫」とベテランらしい寛大な評価。さらに「歌の尺がちょっと長いね。あれ半分でいいね」と的確なダメ出しもして…。「毎週やってる慎吾はすごいよ」と草彅くんも改めて感心でした。

スマラブ

メンバーが好きな曲をみんなで歌う新コーナー。今回は、草彅セレクトの「涙のキッス」。 

2016年2月29日

ペットPちゃん

PちゃんvsGちゃんのコント披露した。

  • ニュハーフを当てる対決は、2人ともリハーサルから真剣そのもの。本物を見定める流れで、彼女たちの後ろに回ってクンクンする木村くんを見た稲垣くんは「本番では俺もそれやろ~」とノリノリ。木村くんに「ダメだよ(笑)!」とたしなめられるなど、2人で楽しそうにしていました。

2016年3月7日

2016年最注目ceroスマスマ初登場!

ceroとSUMAPが「Summer Soul」を披露

  • ceroって聞いて"あのセロ?"と思って(笑)」と有名マジシャンと思ったと語る木村くん。木村「で、スケジュール見たら高城晶平って書いてあって...」中居「"セロ本名高城っていうんだぁ"って(笑)?」木村「一瞬そう思ったけど(笑)、あっ違うんだーって」。名前いじりで盛り上がる2人でした。

2016年3月14日

鼻うた検索SHOW

鼻うたで曲名検索に挑戦し、10曲成功を目指す。

  • 第1弾の時に比べてだいぶ不正解が少なかった今回の「鼻うた~」。締めのコメントで、香取くんは「アプリの進化は早いですからね~。聞き取りの性能が上がってね、このコーナー向きじゃなかったかもしれない」としたり顔。「おまえ(開発者の)一員だったの?」と木村くんにツッコまれていました。

2016-12-15

増田達にクイズ

新宿のこの時間メガネケースを入手するためにはどこへ行けばいいか

賢い増田の皆さんなら答えられる筈ですよね?

2016-12-12

[] 伊福部崇クイズ

田村ゆかりと一緒に出演した学園祭の思い出話に出てくるデブが食べていたお菓子はなに?

ヤングヤング小野坂と片寄がラジオ無視してXboxで遊び始めたのにブチ切れた伊福部ラジオ無視してミラッキとしていた仕事の話は、どの仕事

青木瑠璃子の初主演「メショムの魔法使い デスタスタディオン・ワーワー」で伊福部崇が演じたのは「○○○プリンター」、さて○○○に入る言葉は?

茅原実里が書いたBLドラマCDで、伊福部崇が乗っていた乗り物は?

ミラッキの名言「いやー結局『○○○○○○』の頃から変わってないなあ」なに?

やまなこ当時伊福部崇が付き合っていた声優は「○○○○○」でないことだけは確定しています、誰?

ロボットの唄は、麦わら海賊団の面々をモチーフした歌詞があります、さてルフィから誰までがモチーフになっている?

伊福部崇脚本マリオン学院漫画は、なんの雑誌で連載されていた?

福部ゼミの生徒、三人答えてください。

福部の別人格とされる、はがき職人のTwitterIDは?

2016-12-11

最終回に近づくほど観たくなくなるのがわりと辛い

今はジョジョを観ているんだけど、7/15の話がはじまったあたりから観るのに精神力がいるようになって辛い

展開がハードだとかそういう話ではなく、ていうか原作も読んだし時間遡行とかそもそもジョジョじゃなくても大好きなネタだしこれからの仗助と億泰のあたりとか大好きなエピソードだし、自分でもなんでこんなに観るのに踏ん切りがいるのかわからない

ネット視聴組なんだけど、4月頃は公開したその日に仕事から帰って速攻観てたのに、今は公開期限ギリギリにならないと観る気になれない

くれぐれも誤解しないでほしいんだけどアニメの出来がどうこうという話でもない

ジョジョじゃなくても昔からこうだったし、アニメじゃなくてドラマでも同じ

いくつかそれで結局最終回だけ観てないのとかもあって地味に後悔してるので、なるべく頑張って観るようにしてるんだけど、そうなるとだんだん義務感になってきて、もうなんのために観てるのか、苦行なのかと

今は、もう最初から気になるものは終わってからネットで全話視聴することにしてたんだけど(そうすると一気に観られるから踏ん切りとかいらなくなる)、ジョジョ最初気にしてなくて、たまたま暇なときに一話観てしまった流れなのでマジで辛い

いざ観てしまえば楽しく観てるんだけど、なんなのマジでこのプレッシャー

あとボンバーマンジェッターズななついろドロップスクイズショウの最終回結局どうなったの

2016-12-09

今年すれ違った有名人


すべて新宿駅構内。



2回 大竹マネジャー

2回 渡辺徹(地下クイズ王)

1回 宮崎あや

1回 紗倉まな

1回 ヨッピー

1回 益若つばさ

2016-11-24

音ゲークラブイベントに行った

前提

音ゲークラブイベントとは

 クラブライブハウスなどで音楽を聴いて楽しむというもの

 一般的イメージされるクラブイベントとの差分は「掛かる音楽のほぼ全てが音ゲーに収録されている楽曲である」という部分

 (ここで言う音ゲー曲はイベントによって違いがあるものの主としてKONAMI社・BEMANIブランド下のゲームに収録される楽曲群を指す)

 参加者コンセンサスとして音ゲープレーヤーであること、楽曲楽曲名リンクする程度の知識があること、などがある(と思っている)

 東京を中心に日本各地で結構行われている




感想

クラブイベントと言うよりオフ会だった

 多分いきつけのゲーセンなんかで発生したコミュニティの延長線上にイベント自体があるんだと思う

 音ゲーに限らないが、音ゲー界隈はSNSはかなりネイティブだし知らない人はいないような(自分ぐらいだ)雰囲気

 音楽をどうこうというよりはみんなでパーッと盛り上がろうみたいな色が全面に出ていた

DJではない

 お世辞にもDJのプレーはレベルが高いとも言えない 正直これでも言葉を選んでいる方だと思う

 そもそも音ゲー曲はゲームサイズで作られることがほとんどのため、曲の尺が2分程度のものがかなり多い

 曲の尺が短いので曲同士を繋ぐといった作業がやりにくくどうしてもiTunesで作ったプレイリストを流すようなスタイルにならざるを得ないっぽい

 (アニクラやゲークラなんかだと曲をフル尺で流せば結構あるのでDJっぽさが作れると思っているが)

 今回行ったイベント例外ではなく恐らく1本wavのようなスタイルオーディエンスと騒いでいるような感じ

 特にエフェクトの掛け方がひどい ボーカルの上にもバンバン乗せるから声かエフェクトかわからなくなってた

VJという仕事

 音ゲークラブイベントは上述の通り音ゲー曲を流すので、どの機種(ゲーム)のどのシリーズに入っているどの曲を流しているか重要らしい

 ゆえにVJDJのプレーを演出するといったタスクよりも流れている曲の補足をすることが重要視されているらしい

 結局どうなるかというと、パワーポイント曲名と収録作品MSゴシックで踊っている

 まあ有名作家ムービーを丸パクリして出すよりはマシかというレベル

オーディエンス

 うるさい。

 DJ役はのべつ幕無しに音ゲー曲を垂れ流すので曲と曲の切れ目がハッキリしてしまう これはどうしようもないと思うが

 曲Aが流れて、次の曲Bが始まり・・・といったところでオーディエンスの騒ぎ声が飛んでくる

 (イントロクイズができるほどにオーディエンス音ゲー曲に対する造詣が深いため)

■金

 他のイベントと大差ない料金は取られた



---



総評としてはDJを名乗るなというレベルの酷さであったのは間違いない

はい音ゲークラブイベントという枠組みの中で与えられた仕事をこなしているとも思った

知らない曲を聴いてみたいとか、大音量で聴いてみたいとかといったモチベーションではなく

音ゲーというコンテンツを通して騒ぎたいといったマインドが見えてしまっており

ハロウィン渋谷で騒ぐパリピと同じベクトルにあるような感想です

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161118050140

今年のエイプリルフールで行ったクイズ認証だっけ?

あれを実施するだけでほとんどのSPAMは無くなるのに、どうしてやらないんだろうね。

2016-11-14

2017年1月19日まで使えるクイズ

フランス大統領は?

オランド


ドイツ首相は?

メルケル


ロシア大統領は?

プーチン


それではアメリカ大統領は?

トランプ


ブッブッー!

正解はオバマ

2016-11-05

今の若者ってテレビバラエティー番組見てるの?

クイズ日本絶賛、教養系、世界旅行ばっかじゃねえか

ジジババ向けすぎて退屈すぎ

これじゃ10代の若者テレビ見なくなるわけだ

10年もしたらフジテレビ辺は経営危機になるんじゃねえの?

2016-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20161101234901

断言まではしないけど、俺も概ねそうだと思うよ。

知ってることと知ってることを組み合わせて、どうするかが重要な気がする。

それこそクイズみたいに知識披露するだけなら、どうやったら正解にたどり着くか(もしくはたどり着くと思われるか)っていう調べ方を知ってるだけで十分だと思う。

2016-11-01

知識を蓄えることは知的活動では無い

何かのルールや手順,知識を蓄える(暗記する)行為ってもはや知的活動じゃないよね

そんなもんは今時PCだろうがスマホだろうが便利なモノはいっぱいあるんだから覚えさせれば良い

例えば昔はいろんな漢字を知ってることが知的活動だったみたいだけど

PCIMEの普及で完全に知的活動じゃなくなった

もちろん常用の漢字は書ける必要があるけど

鳳梨って書いてパイナップルって読める必要は全く無いわけでただのクイズ(娯楽)になってる

同じ事がルールや手順でも言える

仕事上で何かを申請するときのやり方を必死メモ取ったり暗記したりしてる奴がいるけど

そんなのシステム化すれば覚える必要は全く無いしその方が安全

人間記憶をあてにする方が間違いでシステム的にエラーは除外すればいいし入力内容はガイドすればいい

システム化するのに時間がかかるのであれば手順をまとめてWikiなりのナレッジベースサービスに突っ込めば良いし

それが出来ないなら大好きなExcelにまとめて皆が読めるようにすればいい

知識を集めて共有して検索可能にすることで業務は迅速化するし間違いも減る

そういう知識や知恵の共有をしないで自分の中に溜め込んで他の人に教えることで知的活動を装ってる老害一定数いるんだけど

本当にただの害でしかないしシステム化阻害要因だし勘弁して欲しい

そんで少ない割合若い人もそれに感化されて自分の中に知識を溜め込もうとしてる

企業とか社会にとっても損害だしそれで知的活動をしていると勘違いしてしまって

本当に必要クリエイティブな発想の種を若いうちから潰してるのがもったいない

いっそのこと「メモを取る文化」は無くした方がいいと思うんだよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん