「ビッチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビッチとは

2016-05-23

外国でほいほい股を開く日本人ビッチ女のことを“イエローキャブ”って言うらしいけど

確かに言われてみれば外人恋人になるような日本女って簡単に股開きそうな軽そうな顔してるもんね。

日本でも軽い女のことをビッチっていうけど、アメリカとかでは何でイエローキャブって言うんだろう。

アメリカではタクシーの事をイエローキャブっていうらしいけど、

それが日本人女とどう繋がるのかいまいち分からないんだよね。

2016-05-21

童貞の俺はヤリマンビッチ軽蔑しない

俺はヤリマンビッチでも全然差別しない。処女厨とか死ねって勢いだ。問題はそういうヤリマンビッチとお付き合いする機会がまったくないこと。

何となくだけど、ヤリマンってヤリチンとヤリまくってるんであって、俺みたいな非モテ童貞はお呼びでないってことなんだよね。

ヤリチン非モテ女とかも息抜き口説いたりするんだろうけど、ヤリマン非モテ男は相手しないだろうからね。うん。



でもでも、これは予感に過ぎないんだけど、そういうヤリマンビッチ最後結婚意識するときは、

コントロール効きやす非モテ男性視野に入ってるんじゃないかなってさ。うん。

例えば、恋愛アドバイザーアルテイシアみたいにね。

2016-05-20

この世の邪悪

◯◯と見せかけて……残念! ××でしたー!は非常に邪悪である。だったら最初から××のままで出せばいいのだ。ギャップ萌え? 知ったことか。◯◯への期待を返せ。


眼鏡っ娘と見せかけて……残念! 眼鏡しまーす!

イメチェンと称して以後コンタクトで固定。たいてい「こっちの方がかわいい」ということになる。言うまでもなく邪悪風呂・就寝・眼鏡を拭く等で外すのは普通なので、問題はない。

ロングヘアと見せかけて……残念! ショートヘアにしまーす!

手術のためとか農作業のためとかで切って、以後もショートで固定という……。あまり見ないが非常に邪悪。式典用にはかつらがあるからとかそういう問題じゃねーから最初からショートヘアで出せよ!

コスチュームものと見せかけて……残念! 脱ぎまーす! or 破きまーす!

三次元コスAVで本番で脱がせちゃうのが多いと言われているが、二次元ではコス破損が多い。特にストッキングは確実に破く。演技しづらかったり、コス汚れたりっていう三次事情分からんでもないが、二次元ストッキング破りの思考停止はなんなのだろうか。あと露出度低いコス局部切るやつも謎。じゃあ最初からビキニでも着せとけ。

コンドーム付けると見せかけて……残念! 生でヤりまーす!

用意しておいて付けない。もしくは無くなったからと生に移行。一番意味不明小道具。じゃあ最初から出すな。コマや尺の無駄だ。

ビッチ経験豊富なお姉さんと見せかけて……残念! 処女でしたー!

近年激増している邪悪ギャルヤンキーと見せかけて真面目もこれに含む。処女相手ならマウントを取れるとか、独占とか、そういう需要があるのは分かる。だが経験豊富なお姉さんに翻弄されたり、ビッチにヤり捨てられたり、そっちを期待した俺のこの哀しみはどうしてくれる。処女厨マジ害悪だわ消えてくれ。でもちょぼらうにょぽみ麻衣は許す。

思いわずらうことなく愉しく生きよを読んだ。女って怖い、結婚って地国だ、って思わせる一方で、生きていくことの困難さについて前向きに語っている小説だなって思った。

作家には独特の文体というか呼吸法みたいなのがあって、個人的江國香織小説はそれが顕著だと思う。漢字の開き方とか句読点位置文章構造とか好き嫌いがはっきり出そうなタイプ

句読点位置は好きな方の作家なんだけど、今作は主に序盤から中盤にかけて文章構造で首をひねる箇所があった。同じ台詞を二度三度、会話外の文章で繰り返したり、心理描写を深化させていく雰囲気を醸し出しながらも唐突に周囲の様子に視点が向かったりしてたのが気になった。もちろん二つとも狙っている効果想像できなくはないのだけれど、流れるように読むことは難しくなるデメリットがあると思う。

内容に関して。一癖も二癖もある姉妹が描かれていて、辟易したり多少なりとも共感したりしながら読み進むことができた。個人的に三女がまだましかなって思う。依存気質じゃないビッチなんだけど、思考回路が一番理解やすかった。次女はすっごい出来る女なんだけど、こと恋愛関係においては糞としか言いようが無い。熊木さんが本当に気の毒。この二人はどちらも手痛い失恋経験するわけだけど、どこか清々しいラストになるのが面白いなって思った。長女は一番根はまともなのかもしれないけど、全体的に怖かった。モラハラ家庭って何もかも歪めてしまうのねって感じ。どっちもどっちなんて言葉じゃ片付けられないんだろうけど、結果的夫婦双方でがっちり噛み合ってしまったモラルハラスメントって外部から精神構造を覗き見ると異常としか思えない状況なんだと思った。次女じゃないけど、心の底から長女と結婚相手理屈反吐が出そうになったもの。この作品に描かれているモラハラが全てではないんだろうけどさ。

三姉妹はそれぞれ生き方に信念のようなものを持っているんだけど、それがために生きることが難しくなっているってのが一つのキーワードとして設けられているような気がした。信念を持っていないために過酷な状況下に陥ってしまった人物として雪枝さんが描かれていたようにも読めたんだけど、信念持っていような持っていまいが、簡単はいかないのが人生なんだって感じさせてくれる。何かしらの生きる指針を外部に求めるか内部に求めるかって話になるんだろうけど、どんなコンパスがどの方角を指していても、海原は荒れることもあるし穏やかなこともあるんだって。だからこそ、『思いわずらうことなく愉しく生きよ』なのかなって思うんだけど、そうするがために振り回される人も周囲にはいるわけで、なかなか上手くいかないもんだなあって読後感を持った。

作中では何とか順調に階段を登っている三女のカップルだけど、姉二人の失敗が表しているようにこれから先どんな未来が待っているか不明なんだよね。そればかりか、ちょっと用意が周到すぎるような描写もあって不穏な影もちらちらしてる。それでも生きていくのだし、長女の先が見えない結婚生活も、次女の相手に甘えきった恋愛も、いろいろ変化しながら続いていくのだと思う。大変だけど、愉しく生きることができたらいいなあって、それが理想だよなあって思った。

最後の方の章立てが急展開してた気がするのが気になった。女心が描かれた、生き方小説でした。

女の浪人生

芋っていうの?陰キャラっていうの? なんていうか、ビッチでなければ場を盛り上げる明るいタイプでもなく、垢抜けて可愛らしい子でもない女の子浪人してるのよく分からない。

なんのために浪人してまで大学行きたいの?しか私大文系東大京大旧帝大医学部志望ならまだ分かるけど。早慶志望でもまだわかる。けど、予備校でもそんなんじゃ浪人してまで大学行っても絶対楽しくないと思う

2016-05-17

くりいむレモン亜美について

かつて一時代を築いた人気成年向けアニメシリーズであるくりいむレモン』の中でも特に有名で人気作品として知られるのが亜美こと野々村亜美メインヒロインとした『亜美シリーズだ。

そんな亜美は段々とメインヒロインかつ主人公的な立ち位置になっていくが、基本的に「妹」キャラとして認識されている。妹キャラシンボルにすら近いかもしれない。

亜美シリーズ全ての始まりであり多くの亜美ファンにとっては全てと断言してもよさそうな第一作の主人公・宏の義理の妹である

亜美シリーズくりいむレモンシリーズの中でも派生作品実写化を含むリメイク的展開が多いことでも分かる通り圧倒的に人気があったと推測できる。

亜美は絵に描いたような大人しめのいい娘(風)であり、お兄ちゃん大好きな理想的義妹ということからその理由も察することができる。

しかし、第一作はある意味テンプレに近い兄妹恋愛展開でありわかりやす妹萌え作品なのに対して、第三作以降は少なくとも現代萌え感覚を持って見たら殆どものとして機能しているか危うく、何故人気がある程度持続していたのか疑問に感じる所がある。

(昔の作品からどうでもいいだろうが以後ネタバレも含む。)




私は割と最近かつ、NTR属性への理解を得た後に作品を知った人間なため、どちらかといえば妹が寝取られる系の作品として魅力を感じてしまい、そういう意味亜美シリーズが好きなのだが、

素直にオーソドックス妹萌え目的で見てた人達にとっては唐突シリアスNTR展開・ビッチ化にディスク(当時はLD?)割ったりVHSテープ切り刻んで送り返したくなりそうな内容では?と思ったりする。

ところが当時を知る人達が語る亜美の魅力を見ていても、基本的にはオーソドックス妹萌え作品萌え妹キャラとして扱った上での評判が多い。

第一作だけ、強いて言っても三作目までが亜美シリーズとみているからなのかもしれない。

それにしても第二、三作も今ならボロクソに批判されそうな展開であるNTR好きは歓喜するだろうが。


物語概要】(うろ覚えから詳細部分は違う所があるかもしれない)

第一作のラスト亜美と宏は母親情事現場を見られてしまう。

第二作、それが原因で母親は宏を海外留学させて亜美と別れさせられている。大好きな兄と別れて傷心の亜美女友達に誘われてクラブに行くが、その際に酔った勢い遊び人で有名なイケメン河野という男にお持ち帰りされる。

酔って河野を兄と勘違いしながらのノリノリH。その時に兄のことを呼んだことを聞かれて兄との関係河野に知られる。

そのことで脅されて素面関係を持つ。河野に「兄のことを忘れさせてやる」と言われたことに亜美は怒る。

第三作、兄・宏が一時日本に戻ってきて嬉しい亜美だが、宏は亜美に、もうああい関係をやめようと告げる。ショックを受けた亜美は自ら河野の部屋に行ってヤケクソH。


上記のように恋愛エロ関係を抜き出すとなんだこれ…という感じなのだが、実際見てみると基本的にはエロ目的OVA作品な割にパッと見て重みのある恋愛ドラマっぽく成立するような質感ある流れがストーリーにある。エロがあるというだけでなくストーリー的にも大人な内容という感じか。

その側面は第三作の続きを描き、亜美が何故かその後スカウトされてアイドルとして活動しているという設定の『それからシリーズでも強調されていくが、それからシリーズは恐らく亜美ファンの大半には認められていない。声優が違うし(そんなに声質に差はない)、作画不安定亜美もあどけなさの残る妹的なキャラデザではなくなってしまう。そして内容的にも妹萌えを感知できる成分はほぼ皆無。


そんな妹萌えとして見たら内容的には第一作以降散々な状態でありながら、何故キャラの人気があったのかを推測すると、

当時は、実妹は勿論、義妹を堂々ネタにした恋愛エロ作品も滅多に(許され)ない萌え文化的には鬱屈した雰囲気の中にある時代だったことが影響していると思う。

そんな中で可愛い義妹とのエロあり恋愛を堂々かつ詩的に描写した亜美シリーズ画期的価値があったためカルト的に支持を得たのだろう。

また、中高生が気軽にオタクになってエロゲーすら手を出せてしまう今と違って当時はオタク文化を嗜むにはある意味ハードルが高かったはずである

くりいむレモン以外の昔のエロOVAを見ても、ドラマ性やアクション性などをメインとしても売れるような作品が多く(質の高さでなく作品における重点の置き方として)、今みたいに最初から萌えだけで売る」「エロだけで売る」ことしか考えてなさそうな作品があまりないようである。せっかくアニメーションとして作るからには、というこだわりだろうか。

逆にいえば、萌えエロ部分は物足りないのだが、そのような背景もあって当時のオタクは多様なドラマ表現の中に光る萌えの輝きを汲み取って楽しむ見方をすることに慣れていたのだと思われる。

から亜美シリーズの展開にも、文句言いつつも良い部分を大きくピックアップしながらそれをメインに楽しむことができていたのだろう。

あとは実際の現実の妹という存在立ち位置に近い動き方、扱われ方をするという点もある意味でよかったのかもしれない。今だって現実で義妹と恋愛したら白い目で見られるらしいが、現代架空作品では義妹キャラは当たり前のように兄に好意アピールするし、それを家族や周囲も特に咎めず認めちゃう世界観形成されているため義妹キャラは兄以外の選択肢は持たない。他の選択肢を持つと処女性重視する人に嫌われちゃうし。


そんな当時の風潮や作風の影響で作られた亜美シリーズの独特の質感ある内容は、エロとして萌えとして半端ながらも現代エロアニメNTRアニメには作れない独特な魅力があると自分も感じている。

特に自分は妹純愛作品も好きだが妹NTR作品も好きなため、河野という男が寝取り男として魅力的ということもありそれからシリーズも好きだったりする。

最初から続き物シリーズという前提で見てしまった場合に、第一作以降の兄の宏の存在感が薄すぎて、亜美主人公少女恋愛アニメみたいな見方をしてしまった影響もあるが…。

そんな物理的には存在感薄かった宏だったが、作中の亜美の心の中では常に存在感十分だったおかげもあってか、

亜美シリーズ二次創作話題を探してみると大体が宏との兄妹恋愛ネタばかりである

純愛萌えに比べたらごく僅かながら河野の魅力を語る人もいるようだし、個人的には『それから』で本当に亜美河野と結ばれる展開も見てみたかったのでそういう方向性二次創作も見てみたいのだが。

河野それからシリーズ亜美結婚を申し込み一時は受け入れられるのだが、別の愛人に「結婚なんて大した意味はない」と男として最低のことを言っていたりして本気でないアピールをしている。一方で最後亜美の出した答えに対する宏と対照的な笑みを見ると亜美を本当に魅力的に感じていることも事実なのではと考えたりする。

2chふたばか忘れたがくりいむレモン関係スレッドログを見ていたら「河野は結局亜美に夢中な奴だから」的な解釈をしてる人がいたが、そんな感じでも受け取れるよなとも思うし、そういうネタ二次創作を見たかったりする。


河野は元々遊び人愛人いたりしながら亜美と付き合ったり求婚したりする野郎だけど、宏は宏で別れさせられても自分を慕う亜美を拒絶して、海外から婚約者連れてきておいて結局亜美を忘れられずに婚約者失望させて亜美に求愛してしま野郎だったりして、河野が悪で兄の宏が善ともいえなかったりする。

そんな観点から見ると、亜美最後に出した答えは二人を拒絶して自分自分、もう誰にも囚われないとか宣言する恋愛ものとしては何その終わり方と思えたりもするやつなのだが、個人的にはちょっと面白かった。そんな亜美を「コイツやっぱいい女だわ…」みたいな笑みを浮かべながら見河野もなんかよかったりして。


■余談

亜美カルト的人気と実際の内容の差に近いものがあるのが美少女ゲームWith You』の乃絵美こと伊藤乃絵美だ。

彼女亜美と違って作品メインヒロインではないが同じくカルト的な人気を誇る妹キャラで、最近でも二次創作を作る人が一定数いるほどの人気がある。

こちらは実際に作品プレイしたこともないのであまり内情を知らないが、基本的には亜美と同じく清楚かつ主人公である兄を慕う妹キャラ(こちらは実妹)として人気を博したことで一致する。

ところが乃絵美も今でいうようなオーソドックスなお兄ちゃん大好き妹キャラではない部分がある。

柴崎かいイケメンの元彼がいるという今なら処女厨にボロクソ叩かれそうな要素を持っている。よく知らないが柴崎って奴はモテるがクソ野郎らしく、昔乃絵美は何されてたんだろうみたいなNTR的な意味妄想ちょっと捗ってしまう。

そんな今なら地雷要素を持つ妹キャラでありながら妹萌え勢に圧倒的な支持を得たという点で亜美乃絵美はなんだか似てるなと思ったのだった。

亜美シリーズよりは最近といってもWith Youも同じく妹萌え趣味人達にとって不遇の時代作品だったので非攻略妹キャラでありながら良い所がピックアップされて人気が出たのだろうし、現実感ある妹らしい設定といえばそうともいえる。

聞いた話では昔とある有名サークルが、乃絵美柴崎に犯される同人誌を描いたらボロクソに叩かれたらしい。後から最近知った自分からするとこれもむしろそういう方向性二次創作を見たいと思ってしまったりする。

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160516165806

いや~~~なんて羨ましい話なんだ。

なんかセックスはいいっていうのを知ることが出来た相手とそのままゴールインって超憧れるわ。拙者ビッチ故ムリな話にござるがのう、、

末永く幸せに。

2016-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20160512205216

それは単にエロいだけで、むしろビッチ寄りに取られるだけだと思う。

可愛さを醸し出したいなら自分から性欲がーとか言わない

2016-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20160507230546

そりゃ見た目可愛いメンヘラビッチが実際には彼氏の切れ目ないのと一緒で、その手のタイプに弱いのは一定数いるんだよ。

コミュ障コミュニケーションについてまとめてみた

コミュニケーションとは

コミュニケーションとは、自分相手との知覚器官を通じて情報を交換しあうものである


コミュニケーションに対する誤解

コミュニケーション情報を交換しあうものなので、話している内容のみに依存するわけではない。

出会った場所出会ったタイミング、顔のバランス、二重か一重か、鼻の高さ、唇の大きさ、歯が出っ歯か、歯が綺麗か、表情、姿勢、歩き方、立ち方、ファッション髪型、髪は綺麗か、眉は整ってるか

からまり

聞き取りやすいか、どもっていないか、声の高低、話す速さ、声の抑揚、ぶりっこしていないか鼻声か、今どういう話の流れなのか……などを経てようやく「言葉による情報交換」がスタートするのである

これは意識して行っているわけではなく、その人間が今までの人生で得た経験本能などをもとに、1秒未満で人を分類しているだけに過ぎない。



「そんなの嫌だ、見た目で判断するな」と思うのは人の勝手だけれど、これはどうあがいても覆らない事実であるので、時代が変わらなければ変わらない。

嫌なら自分時代を変えろ。大抵の場合自分を変える方が楽だ。



それはともかくとして……したがって、話している内容は見た目に比べるとかなり重要度が下がる。

この見た目というやつは、イケメンだとか美人だとかそういうことではなくて、もっと汎用性のある、『好感が持てるかどうか』というもので、イケメンじゃないからどうだとかそういうもの関係ない。

有り体にいうと、この段階で「好き」「嫌い」のどちらかに分類される。

「好き」に分類された場合

コミュニケーションイージーモードになる。相手が寄ってくることで、自分は受け入れらていると安心することができて、そうして落ち着いた言動を取ることができる。

あとはこの「好き」を増幅していくといったノリ。

「嫌い」に分類された場合

不幸にも「嫌い」に分類された場合は、コミュニケーション難易度高まる一般的な人は「やや嫌い」ゾーンから始まるので大抵難易度が高い。

そうして長期間コミュニケーションによって「好き」だの「やや好き」だの「嫌い」だの「死ね」だのに分類されていく。

「嫌い」に分類されるとコミュニケーションが本当に難しい。

なぜなら心を開いてくれないので、どう話しかけても、何をしても、余計嫌われるだけだからだ。こうなっては誰にも止められない。

もっとメタな、間接的なコミュニケーションによって好感度を地道に上げていくしかない。


心が開いているかどうか

人間に対して心が開いているかどうかというのは、ものすごく重要である

結局「どこまで心を開かせるか」というのが最終的な目標である

これは「好き」とか「嫌い」とかそういう次元を超越したもので、「いないと死ぬ」という究極の依存である。要は相手脳内自分という麻薬をどれだけ注入できるかということに近い。

悪く言えば、犯罪ではない精神操作である


心の開きによる対応の変化

「好き」に分類されると、相手は心を開きやすくなる。

一般的に、心を開いてる(ように見える)人間は、顔がどうであれ好かれる傾向にある。

「いい天気だよね」「今日こんなことがあったよ」「いま散歩してる」「見てこの景色綺麗じゃない?」「ご飯作ったから撮った!」などという発言は良い傾向である



たとえば「ご飯作ったから撮った!」というのは、「あなたわたしがご飯作ったっていうわたし生活状態の一部を見る権限があるよ。そしてそれを見てなんらかのリアクションわたしは求めているよ」の省略表現である

「おいしそうじゃない?笑」は「おいしく作れたと思うんだけど、あなたはどう思いますか?肯定を望んでいるけれど」の省略表現である

なので全然親しくない人間に対して、こういうことをする人は少ない。

もし親しくない人間にされたら間違いなくこう思うはずだ。「で?知るか。死ねよ」と。

親しい人間からされたからこそ「おー!すごい!おいしそう!」とか「可愛いしか料理できるとか。嫁にしたい」とか思うわけ。



余談だがここから一般人のくせに生活状態パブリック晒しまくる女は、簡単にヤレる。そしてメンヘラである」と導出可能

個人的パブリカビッチ呼称している。



心の開き具合が違いすぎるとどうなるか

心の開き具合が違いすぎると、コミュニケーションギャップが生じてくる。

「ご飯作ったから撮った!」「で?知るか。死ねよ」というのはまさにそれだ。

コミュニケーションを円滑にするためには、相手の心の開き具合を見極めて、そうしてその少し上ぐらいを自分が開くことで、良いスパイラルを生み出すことができる。



コミュ障の1つの指標として、『これを知ってるかどうか』というのがあると思う。



基本的無意味に開きすぎると、「キモい」「死ぬほど嫌い」と思われる。


心の開き方

こんにちは」一つで好きか嫌いかが別れる

こんにちは……」

「こんにっちわー!」

「ちーす!」

「ちわわーす!」

「ちわわーん!」

「こんちわ!

こんにちは!」

「こーんーにーちーわー!」

こんにちは。」

こんにちわ〜」

「こ…こんにちは……」

と、文字だけでもこれだけの表現の違いがある。つまり、話の内容よりも、話し方の方がよっぽど大事なのだ

こんにちは……」なんて、どう頑張っても好印象にはならない。たった2文字余分についただけなのにだ!

相手が超イケメンでも、これのせいで「は?根暗かよ」と、好感度がかなり急降下する。その後はもうひたすらdisる箇所を見つけられていって、最終的にあぼーんするだけだ。



言葉が同じだからといって、意味や想いまで同じだと、思うなよ。



こんにちは」だけで惚れさせる気合でいく

少し前にあいさつの魔法かいうのがはやったけど、ほんとうにこれは魔法的な効果があるものだ。

元気いっぱいにこんにちは!というだけで、「あ、この人はいい人なのかも」と思わせることができる。そうして勝手に心が開かれる。

現代人は基本的に元気がないので、元気がある人はレアキャラなのである

みんなレアは好きだ。しかも元気をもらえるような気がするからなおさらだ



ただこれは存外難しい。なにせ、自分はそんなキャラではないから、とてつもなく恥ずかしいし、あいつどうしたんだなんて思われたくもないからだ。

そして継続するのはもっと難しい。なにせ元気ではないからだ。

ひとまず、普通に挨拶すれば、好感度が下がることはない。

もし下がったとしたら、それは相手が歪んでいるので、心配することはない。これはもう徐々に変えていくしかない。


自分が心を開く(ように見せかける)方法

ぼくはコミュ障だったので、心を開くとかいもの意味がわからなかった。

お菓子の交換」とかも、全く意味がわからなかった。

「食べたいなら自分で買えばいいじゃん。なんでシェアするんだ。あほなの?」と思っていた。



だがあれはリア充による『友情確認システム』の一環である

お菓子の交換」は「お菓子食べたいから」ではなく、「お菓子を交換しあうことができるぐらいの仲の良さを確認し合うコミュニケーションフレームワーク」なのである

から「ガムいる?」は「俺おまえとちょっと仲良くなりたいって思ってるよ」という意思を示しているわけだ。

だって、嫌いな相手にガムなんて渡すか??!!



なので「いやいいよ笑 今はガム食べたい気分じゃないし」などと拒絶すると

「拒絶された!」と思われて、相手自分に対する心の開き具合がかなり緩やかになるわけである

ガムがほしくなかった場合は、「いやガムはいいや。グミだったらもらったけど笑」と言えば、「お菓子の交換を拒否されたわけではない」と思われて、軋轢を生まないのだ。

実際のところどうなのかは、とんと知らんがね!!!



こういった、リア充先天的に獲得していて自然に行っているハイレベルコミュニケーションは、後天的に獲得したコミュ障にとっては、ものすごく難しいものである

それはコミュ障をジェネレートするような家庭に育った自分を嘆く他ないが、コミュ障になってしまったものはしかたがない。



ただ知ってしまって身につけてしまえば、そのリア充よりも上をいくことになる。

リア充は拒絶されるとただ傷つくだけだが、後天的に身につけた人は「あ、今そのレベル了解です」と思うことができるからだ。


信頼関係構築システム

そもそもなんで信頼関係を築くのか

信頼というのは、極めて重要だ。

なにを成すにしても、相手を疑っていてはキリがないからだろう。

横断歩道で青になったから渡ろう」というのは、「今ここにいる車を運転している人は、少なくとも赤信号ときは止まってくれるだろう」という信頼の上に作られた強固な信念である



ぼくは人なんて大体信じていないので、車の運転手の顔と仕草、車のスピードを必ず確認する。

道行く人のこともこれっぽっちも信じていないので、いつ刺されるのか戦々恐々としている。もうこれは病気の域なので許してほしい。

ただそんなぼくでも、状況によっては信じていることもあるので、もうなんか、毎日波乱万丈で命がけめいた生活を送っている。

これはこれでアドベンチャーめいて悪くはない。

信頼がなければ何もできない

さっき書いたみたいに信頼がなければ何もできないので、人と人とで信頼関係を結ぶのだ。

結局そこが重要だ。

人は他人に対して「自分人生を預けられる人か」「全部委ねても問題のない人か」というのを求めているわけ。



ぼくはそれは大嫌いだ。自分人生を人に委ねるな。お前のことはお前が決めろと思う。嫌なら俺に食われろと。代わりにぼくはきみに愛をあげるから

コミュニケーションほとんどの場合かなり難しい。

特に万人受けするようなコミュニケーション手法はない。ある人にはバシッと一致したやり方が、別の人には全くヒットしないことも数多ある。

整形したけど好きな人には見向きもされなかったということもあるだろう。おもしろ悲劇だ。

でも一般的にはすべてのコミュニケーションは、この上に書いたような概念で成り立っているとぼくは思っている。

かなり抽象的なものだが、この概念を体得することによってコミュ障コミュ障でなくなれると信じている。



ぼくはこれらの上に書いたことを自分人生経験によって後天的に獲得したけれど、未だ極致には及んでいないと思っている。



でもそれでも、昔のぼくみたいに、コミュ障で苦しみ抜いている人の、何か手助けになれば嬉しいと思います



ではでは(`・ω・´)

あ、あと彼女募集中です

追記

1

最初に言いたいのは、ぼくが書いたことは、かなり難しい概念であり、なおかつ多くの人間はこれを獲得できていないので概念的に新しく、サラッと読んだだけで理解できるとは思っていない、ということだ。

にも関わらず、読み易くしてしまったことは失敗だと思っている。

換言すれば、ぼくは、この記事対象読者の設定を、あまりにも高く見積もりすぎていたというだけの話だ。

そのような読者はとんでもなく少数だというのに、ぼくはかなり愚かだった。

これは猛省すべき点だ。



無知蒙昧な輩にとってぼくの文章は、ところどころに書いた「嫌なら俺に食われろ」とか「犯罪ではない精神操作」とか「そしてメンヘラである」とかそういった文言が持つ極めて暴力的な響きしか伝わっていないのだと思う。

ぼくの文体は、終始人を見下すような調子で一貫されているけれど、それはその通り受け取ってもらって構わない。おめでとうそれは真実だ。事実ぼくはあなたを見下しているのだから

ぼくにとって、この記事は「色んなひとに知っておいてもらいたいもの」ではなくて「愚鈍貴様に、俺様が授けてやろうと言っているんだ」くらいの気持ちで生成されたものだ。

したがって、ぼくが追記で言いたいことは「ありがたくこれを受け取ってお前の糧としろである。ぼくの文章は「ぼくがかんがえたさいきょうのコミュニケーション」という生易しいものではない。

この追記そのものも、やはり無知蒙昧な輩にかかれば、ただ見下されている不快文章として扱われるだろう。それは無知蒙昧なのだから、仕方ないことである

ぼくはかなり排他的だが、悪魔的ではない。それどころか紳士淑女的で優しく慈愛を持つ人間だと自負している。

したがって、まぁそんな輩はさておいて、けれど凡人においても、ぼくの言葉理解し難い点はいくつかあると思うので、それについては平易な表現言葉を言い換えて、以下3点、解説をしようと思う。

これらは慈悲深い猶予にすぎない。



2-1

ぼくの文章の多くは、人々にとって「読んでいても当たり前にしか聞こえない」ようなことがつらつら書いてあるように思われるのだろう、とぼくは考えている。

ただしぼくは、全く当たり前のことを書いていたつもりはない。

それはぼくにとっては呆れるほど自明なことだが、愚鈍に毛が生えたものにとってぼくは匿名の筆者であるということを考えれば、まずあなたがぼくのことを「価値のあることを言う人物だ」とみなす材料がないのだから、傾聴しようと(愚かにも)努力しないことは当然だとも思っている。



たとえば、

お菓子の交換」は「お菓子食べたいから」ではなく、「お菓子を交換しあうことができるぐらいの仲の良さを確認し合うコミュニケーションフレームワーク」なのである

から「ガムいる?」は「俺おまえとちょっと仲良くなりたいって思ってるよ」という意思を示しているわけだ。

だって、嫌いな相手にガムなんて渡すか??!!

という文章は、至極当たり前のように見えるだろうが、これは「ガムいる?」という表現は、「仲良くなりたい」という表現をするためのガムを媒介としているにすぎないというもので、

「ガムいる?」から開始されるコミュニケーションにおいて、『「ガム」が「必要か否か」』という概念は全く重要ではないことを示唆している。

「ガムいる?」が最初にあって、それが仲良くなりたいという表現なんだよということではない。

「仲良くなりたい」が最初にある。ガムは別に無い。ガムは媒介である

そしてこれはすべてにおいて適合する。ぼくは「お菓子の交換」とはこういうものだと、そんなことを大真面目に論じているわけではない。

お菓子の交換」の話は、依然として抽象度が低い。それぐらいは、たとえどれだけの馬鹿でもわかってほしいものだ。



やはりこの「たとえば〜」から始まって「〜ほしいものだ」で終わる文章も、読み易くなっているのが原因だろう、おそらく「ふーん」と読み流してしまうことができる。

それは、「知っている」から読み流しているのではなく、「よくわからいから読み流している」のだ。言葉の一語一語に再三注意して、かつ十分に日本語文法解析能力を発揮して、意図を汲み取ることがあなたがするべき仕事だ。


2-2

ぼくが書いたことは大変難しいので、あぁ、それはタイトルだけを見て脊髄反射的に「コミュニケーションってこういうものだよ」とあなたの考えを論ずるのは、それはあなた人生の数瞬なのだからどう使おうが勝手にしてほしいのだが、やはりもし少しでも聞く耳があるのなら(おそらく無いだろうが)、ぼくの書いた節ごとにあなたの考えを論ずることは上徳であろう。

何もぼくも、ぼくは完璧だと主張するつもりはない。ぼくは真摯意見には敬意を払う。なんならぼくの間違いを指摘してくれても構わない。ぼくはそれを受け入れる。

ぼくが予測しえなかったぼくの誤謬を暴けるほど優れた人々は素晴らしい人々だ。

2-3

彼女募集中について。

これはぼくが女であると見抜けなった間抜けを炙り出すための装置だった。


3

ぼくが自身コミュ障だと呼称したのは、謙虚さの発露だったというのに、それを論ってマウンティングするような人間には絶句しかない。

一度自らの愚鈍さと真摯に向き合ったほうがいいだろう(ただ可哀想に。向き合えることはない)



最後に思うことは、ぼくが最初謙虚に書きすぎたせいで、信じられないくら傲慢人間を引き寄せてしまったこともかなり失敗だった、ということだ。

それはやはりぼくが完璧ではないと書いたことにも繋がるが、その点に限っては今後も精進していきたいと思っている。



そしてぼくは、これらがあなたコミュニケーションの助けになりますように、と切に願っているだろうか。

2016-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20160507224441

だってブスとかババアに対してはバカにするけど清楚な若い女子とは結婚したいっていうじゃん。

本音は両性一緒で、ブサイクとは付き合いたくないというだけなのでは

で、男における可愛くてもビッチは勘弁、というのと、女におけるイケメンでも貧乏は勘弁というのは一緒。

可愛くないぶっちゃけブスの三次元女ですが、処女を捧げた相手と今年結婚しま



続けてきた仕事も辞めるし嫁ぎ先はクッソ遠いし新しい仕事先も見つけなきゃだし

ぶっちゃけ子供を生む時のリスクが高くなってきてる年齢だし

仕事と子作りどう折り合いつけようか全く先が見えなくて不安なことこの上ないけど

嫁に貰ってくれる男が本当にいい男だから私は幸せだよ



いい男と言っても彼氏過去に「処女ってめんどくさい」と言い放った童貞であった。

アニメゲームも好きなオタクではあるが処女厨でもロリコンでもない、ただのお姉さん好きだ(ただし私は年下)。

男は皆ロリコンで、処女厨なんだというネット言葉を信じ込んでいた私にはわりと衝撃的だった。



よくよく周りに居る人の話を聞くと、そういうテンプレ的な人ってほぼ居なかった(0ではない。多少居る)。

オタクロリコンというのは私の知ってる範囲では成り立たなかった。

からオタクから犯罪者予備軍とみなすのは早計だなと思う。

同じ属性人間でも個人個人でかなり違う。当たり前なんだけどもね。



私は非処女だけど1人しか知らないし、非処女というだけでビッチと言われるのは割と心外です

そんなに経験ねえよ!

2016-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20160506231843

元増田です。

典型的非モテものですからビッチみたいな人種とは関わりませんし、そういう心配はありません。

ありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20160506231529

非モテのちんぽでもいいというくらいちんぽに飢えてる女はビッチから気を付けろ

http://anond.hatelabo.jp/20160506165753

ロリ好きなんて女のショタコンみたいなもんだぞ

なんだかんだアニオタだろうがエロゲー狂いだろうが男はボインボインなクソビッチが好きなの

http://anond.hatelabo.jp/20160505225047

自分だけの事でしかないことにレールとかあるわけないだろ

なんども同じことを繰り返すか多くの人が同じ目的に向かう場合

レールが敷かれるんだろ

おまえの将来の伴侶は行列ができるビッチなのだったら

レールができるはずだから

レールが必要ならそれを目指せばいいんじゃないの?

2016-05-04

ハァイ!

いつでも男とヤリまくり!ヴィッチビチビチ!ミラ・ジョボヴィッチよ!

こんにちわ、そんなビッチにベソベソしてるリュック・ベッソンダ!

こんにちわ!絶好調ブルース・ウィルスです!俺はハゲてない!

『三人そろって!動物キドキ!チフスエレメントで~~~~す!』

↓↓↓こぃっ、超ビッチ彼氏とった!援交してる!みんなでィタ電して↓↓↓

090-***-**** (相手フルネーム、住所、学校等)

こういうのと同じノリだよ

電話番号は消したら?

運営から消されるかもしれないけど

2016-05-02

ヨッピー飲み会童貞を煽られた

ヨッピー飲み会に参加した。

みんな初対面の人同士で、始まる前はゲストを囲んで真面目な話をするのかと思っていた。

しかし「最近少子高齢化を何とかしたいと思ってしまして、今日出会いの場になったら嬉しいです。」と言うヨッピーが男女をミックスし飲み会開始。

合コンやんこれ。

開始早々ヨッピーが「この中で童貞の人いませんか〜??」

周りがクスクス笑う中、童貞だという人が1人手を挙げた。

彼女テクが凄いビッチだったらしく、何もできずイッたから0.5人だと笑いを取っていた。

その人が偽童貞ネタに出来る経験持ちだったから良かったが、オレが名乗り出てたらどうなっていたのか。笑えない雰囲気になっていたはず。

またヨッピー「他に童貞の方はいませんか〜?そして奥手な男が好きな積極的女性はいませんか〜?」

で近くに座っていた女性に「あんビッチでしょ!」

偶然その人がエッチ好きらしいから救われたが、違っていたらどうなっていたか

まあ合コンのノリだ。ヨッピーも会話回してる男女も慣れで見た目で判断できるから、そういった際どいネタも振れるんだろう。

ヨッピー飲み会人生初の合コン経験した。これセクハラじゃないの?童貞晒し者にするとか最低だ。悔しい...

2016-05-01

[] Girls forM vol.12

個人的には期待外れの号。

山畑璃杏 責めるお嬢様

カラー

童貞・粗チンいじりというコンセプトは◎。でも安易女の子が裸を見せるのは……。

雑誌的にカラーページで女の子の裸が出ないのはマズいって判断なのかもだけど。

もうちょっと高圧的な態度であってほしかった。

MUK Tiny Titan

巨女? というか男がマイクローン的な小人になってる世界の話。

そっちの癖が無い上にロリ趣味も無いからピクリともしなかったごめん。

でもコンセプトが分かりやすくまとまっていて、読み易かった。他の作家も見習ってほしい。

永遠娘とCOMIC 高の広告

あーG4Mって作家から描きたいって思われない変態性欲雑誌なんだなーしかも売れてねぇんだなー……って思わせてくれるクソページ。

永遠娘はなにこの妙に豪華な掲載陣。これくらいのメンツを毎回のG4Mにも連れてきてくださいよ。あれ? もしかしてM漫画描きたい作家ってロリババア描きたい作家より少ない?

高も独立創刊とか自慢かよ。G4Mより後から出たのになー! そりゃあみなさんお好きでしょうねぇ、女子高生

いいですよねぇフツーの雑誌。売れるんでしょうねぇ。人気なんでしょうねぇ……あああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

宮元一佐 日陰の園へようこそ

ぬるい。エロくはあるけど、ひたすらぬるい。もうちょっとハードなことやってもいいのよ?

黒龍眼 僕の愛したフミカ

コンセプトはいいのに見せ方で台無し

話の筋が読めすぎるのと、主人公モノローグ説明しすぎなのがダメ

もうちょっと説明しないことで雰囲気とか出してもいいんじゃないかと。

あと往来でチンポ出して射精より、ズボンにじわぁの方が好みだった。

大嘘 Pet or Slave 山田覇王花の場合

これ連載だったんだ。

個人的には男がモノ扱いされてる世界って設定がぶっとびすぎててノれなかった。

あと玉潰しもそこに込められる意味合いは買うけど、やっぱりプレイとしては一瞬で終わってしまうしオチしか使えないので微妙

ナビエ遥か2T ソープでバブ×2

バブみってなに……?

赤ちゃんプレイってコンセプトがハッキリしてるからまとまってはいると思う。

ただもうちょっと羞恥に軸置けなかったかなぁ。

ぴりりねぎ 倒錯の綻び

巻頭カラー童貞いじりをここで完璧な形で出されてしまったので、カラー漫画はどうでもよくなってしまった。

セックスしたことがないってだけで、立場の逆転が不可能になるのいいよね。

脱いだ服や足コキ趣味がないから、前半のプレイ微妙だったけど、このくだりだけで超ポイント高い。

あと前の彼氏との経験がある設定もいい。エロ漫画ってなかなかそこに言及したがらないし。

丸居まる らっぷれい☆

ロリラップで拘束されてセックス

ロリはともかくプレイヌルいのもうちょっとどうにかなりません?

他にヌル漫画があると、毎回絶対ヌル丸居まるの居場所だんだん消えてくるような……。

clover 美少女戦士ユートピュア

逆ヒロピンとでも言えばいいのかな……。この号でいちばん酷いまんが。酷い。あらゆる意味で酷い。

古賀亮一とか道満晴明とか緑山とかああいポジションになりたかったのかなってくらいギャグ

最初は笑っちゃってシコれなかった。ポイズンパラライズ正義名前じゃねーよ!?

でもこのおまんこ丸出し変身ヒロインに格闘戦でボコられるってシチュは使えるぞ!

あ、あと単行本おめでとうございます。買います

ラサハン Sister Friends 前編

……あ、これ前後編だったんだ。目次見て知った。

相変わらずコンセプトが見えねえ漫画だ。ただでさえヒロインが二人いて話の中心がぶれてるのに、被虐シチュが妹が好きなのに妹の友達に押し倒されて童貞卒業しちゃいましたって。やってるプレイ普通なのも含めて微妙

毛深いキャラにするならケツ毛まで生やしたっていいのに。

ああ、思い出した。人に聞かれちゃうかもプレイがいいんだっけこの作者。

じゃあ妹を最初からフォーカスしとけや! 導入要員にしかなってねーぞ、これじゃ!

うすべに桜子 編集さんとエロ漫画家ちゃん

チャラ男女の子食おうとしたら逆襲される王道もの

女の子が本番セックスチャラ男の責めに何一つ感じてなさそうなのがいい。

しっかりツボを押えた秀作。

すたーきー 曇り鏡

すたーきーがG4Mに帰ってきたぞおおおおおお!

ちょっとストーリー重視?な感じは、G4Mでは珍しい。眼鏡っ娘いい……。

プレイはいものペニバンケツファックメスイキで大満足。



ここで特に言及しておきたいのが、途中1ページだけ描かれた普通セックス事後のゴム描写だ。

これがいい。この男、普段からゴム持ち歩くようなヤリチンだったんだなーってなる。

何がいいたいかというと、G4Mに限らず、エロ漫画ではコンドーム存在を軽視しすぎている。

せいぜい生本番の前座か、表紙で咥えさせたり周囲に使用済みを散乱させるが本編では未使用程度だ。

あのな、バカかテメーら! もうちょっとゴムを設定や演出に取り込めよ! エロ漫画家ならよ!

なんでもかんでも生が一番とは限らねーだろうが! ビールじゃねえんだぞ! 分かってんのか!?

ビッチキャラに付けさせて手慣れてる感出させるとか、女性側の同意積極性演出するとか、生殖行為という建前をスポイルして快楽だけ貪りたいことをアピールするとか! ヤる前に店頭に買いに行くのをプレイの一部にしてもいいよね!

G4M向けならもっとあるぞ。射精させられたあとに精液これしか出ないんだとか、ゴムサイズという客観的基準で粗チンであることを認識させられるとか、誰とも生でヤる女が俺にだけはゴム付けさせてあんたの精液でだけは妊娠したくないからとか!

なんでそういうプレイやらないかなぁ。そんなに不人気なのゴムセックス。それとも単に生最高で思考停止してるだけ?

酒呑童子 本当はHなお姉ちゃん友達

ショタお姉ちゃんとその友人二人に輪姦される。

それ自体は悪かないんだけど、犯されるってシチュのくせにご褒美感があるのが残念。

前作はショタ母親命令による強制売春で孕ませって暗い設定でバランス取ってたけど、今回はそういうのもない。

ページ数考えると難しいのかもしれないけど、適度な悲壮感が欲しかった。

最後お姉ちゃんが言ってたショタ円光設定で、仲よくしてくれてたお姉ちゃん友達に知られてから、汚いものを見る目で見られて……。もしくは他に好きな子がいたのにレイプされて強制パパ化みたいな。

紫☆にゃ~ 紺昔ものがたり

安定のスク水もの

……でもこの人Mっていうよりブルマスク水ほかピッチリ衣服フェチだよね。

その点は好きだけどぶっかけは嫌いなので今回は普通でした。

HANABi S♥Debut! あふた〜

前号あたりに載ってたやつの続き。

ピンとこないのは同じ。

ペニバン二本差しとか尿道パールとかプレイハードになってるんだけどね。

紅唯まと 僕は先輩・会長先生管理されたらしい

おなじみ先輩シリーズなんだけど、G4M掲載作のヒロイン全員集合っていう単行本のため感丸出しの一本。

先輩シリーズ射精管理関係/完全管理関係世界観繋がってるのは知ってたけど、ちょっと残念。

まあ嫌いじゃないんですよ、ハーレムっぽいプレイ自体は。

でも……この作品えっちなことは先輩とだけが良かったなーというか。

いやほら、このシリーズってG4Mでは珍しいくらいに健全カップルの話じゃん?

からこう……一気に階段駆け上がられちゃった感じがしちゃって……。

でも最後ハッピーエンドは嫌いじゃないんですよ。ええ。

単行本買います単行本出た後も先輩シリーズかそうでないかによらず、こういうイチャラブプレイもの描いてほしい。理不尽暴力こそ至高という雰囲気のあるG4Mで、純愛は貴重なので。

総評

雑誌の中で目立つのが、甘々プレイ作品と、男はモノであり理不尽な扱いを受けるって世界観作品

まあ前者が入りやすいことは認めるけど、そればっかりってどうなのよ? 皆勤賞の丸居まるが一本あればいいだろ!?

その上前者にはイチャラブカップルハードプレイしてるのか、それとも陵辱ものなのか、コンセプトのはっきりしない作品も多い。

陵辱なら陵辱らしく暗い雰囲気を出さないと、ただのご褒美。一般的エロ漫画誌にもある女性上位プレイしかならない。なんのためのG4Mだよ。編集コントロールしろよ。

読者は加虐者による罰を求めているかもしれないけど、作中の登場人物がそうである必要は無いので、上手くやってほしい。

後者は……まあこれが編集の考える最高のM向け漫画なんだろうなぁ、と。大嘘のにも玉潰し入れてきたし。これは趣味じゃないけど、やりたいことハッキリしてる分読んでて楽しくはある。

上手い人はとことん上手いんだけど、それ以外の人は微妙っていうのが雑誌カラーになりつつあって、そこは改善してほしい。

あと来年は季刊になってほしい。そりゃ売れてないから不定期刊なんでしょうけどね……描きたい人もいないから今年は年間3号しか出ないんでしょうけどね……一般性雑誌COMIC高のがいっぱい売れるんでしょうけどね……G4Mが6冊出る間に8冊も出て独立創刊ですからね……。

2016-04-16

HUNTER×HUNTER再開でふと思った

次週から何年かぶりの復活ってことでザッと読み返した

確か中学生の頃スタートしてるからもうちょいで20年も続いてるのか

今まで会った女の人数なんか覚えてないけど

普通の女からビッチ、知恵遅れの女から高学歴の女

そしておれのかーちゃんまで

ありとあらゆる女が読んでる少年漫画って歴史上あったか

2016-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20160407152942

からだけど好感度上がらなくても仕方ないと思うが。

好きな作品キャラ声優に、素人とか本職声優じゃないイメージの人が加わるだけで嫌なイメージが生まれるというのに、

から見たらスキャンダルAKBを辞めたようなクソビッチな上に、声優業界を舐めて声優業界に入ってきたような奴という印象だったからな。

そりゃ悪い印象で見られて当然。完全に自業自得

でも後に多くのファン努力と演技で見返したのは素晴らしいことだと思う。

アイドル女性声優のどこをファン応援しているのか?

30歳の女性に何をもとめているのかわからない。

表ではアイドルとして振る舞っていても、裏では性に奔放である事が許せないのか?

彼らは男と同棲していたりするだけでも物凄く怒ったりするので、仙人のように暮らしていて欲しいのかも知れないが、自分自慰に励んだりしているのでどういうつもりなんだろうか?年頃の魅力的な女性仙人のように暮らしていたら逆に不健康だろう。付き合っている異性がいるだけでビッチだの何だの言い出すのも、きわめて感じが悪い。

そのくせ、30あたりを境目で「いい加減結婚しろ!」みたいな事を言い出すので、全く勝手物言いが過ぎるぞ。

2016-04-07

クソビッチ元嫁に鉄槌を

下せないのが辛い。

毎週男と飯食いに行ってるのに肉体関係がないから不倫じゃない」と言いきったり、離婚協議最中に怒鳴り散らすくせに「じゃあ録音します」というととたんに丁寧口調で話し出したり、離婚が決まってから家族の口座から金を引き出して、2万近いエログッズを通販で買ったりしてやがるクソ元嫁(今日から元)。

そのくせ、事あるごとに「子供あなたに任せるんだから、今までを反省して、立派な父親になってくれないと私が安心できない」といいやがんの。子供を置いていくって言い出したのお前じゃねぇか。

離婚後の生活生活保護を受けるって言い切ってるくせに、「今まで苦労した分のお金をくれ。15万。借用書は書いてやる。不正受給はしたくないからな」とかそれ、返す気ねぇだろ。

こういうとき普通な裁判とかで慰謝料を、とかそういう流れなんだろうけれど、裁判調停になると時間がかかる。多感な中学生の息子を抱える身としては、あまり醜態を見せたくない。別れるならとっとと別れて、子供との新生活組み立てに力を尽くしたい。

「今までの優しくて楽しいお母さんのイメージが崩れていくのが辛い」って泣く息子に、これ以上あいつの姿を見せたくない。

どこへでも行ってくれ。そして勝手に死んでくれ。できれば俺の手で。とかも思ってしまう。

そう思うけれど、何もしないことにした。

「お父さんはそれで良いの?」と息子に聞かれた。

辛いんだぜ。腹立つぜ。でもね、自分スッキリするために子供醜態を見せたくないんだよ。と言えないから

「お父さんは、息子と暮らせる生活を勝ち取っただけで充分だよ」と格好つけてる。胃に穴開きそうだけど。