「有名人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有名人とは

2017-03-25

有名人のおチンポがほしい女(笑)

2017-03-22

意思が弱くて禁煙に失敗する人へ

禁煙を失敗する人に、まずは問いたい。

本当に禁煙したいのか?と。

心の底から「本当にやめたい」と思っているのか?と。

煙草麻薬みたいなもので、やめようと思っても、体が求めてしまう。やめたくてもやめられない。」

禁煙失敗した人の常套句だが、そんなことはない。

だいたい、麻薬感覚なんか知らないでしょうよと。

禁煙に失敗する人はね、結局意思が弱いのよ。

意思とか関係なしに、本当にやめたいのに煙草を吸わないと体が震えて死にそうになるとかガチな人はさっさと医者行け。

さて、意思が弱くて禁煙に失敗する人に、改めて聞こう。

心の底から本気で禁煙をしたいですか?

この時点で少しでも気に迷いが生じるようならまず禁煙成功しない。

外的要因によって禁煙をしようとしているなら、絶対成功しない。

自分が本気で「辞めたい」と思わなければやめられないのである

外的要因とはつまり自分本心以外の部分で辞めたいと思っているパターンだ。

・小遣いが厳しいか

健康に良くないか

家族が嫌がるから

・●●にやめろって言われたか

こういったパターンでは、「辞めたい」という気持ちの裏に「本当はタバコをやめたくない」という本心が隠れている。つまり好きなのである

これを恋人に置き換えてみるとわかりやすい。

とても好きな恋人がいる。とても好きなのに別れなければならないとしたら、どれほど辛いことだろう。それこそ簡単理由では別れることはできないのではないだろうか。

たとえ別れることができたとしても、それだけの好意を持ったままだとすれば、簡単に忘れることはできないだろう。

好きなものを辞めるというのは本当に辛いことである

話を煙草に戻そう。

もうすでにおわかりかと思うが、最大の禁煙方法は「煙草を嫌いになること」である

健康に悪い」とか「金がかかる」とか表面的なところで嫌いになるのでは駄目である

親の敵のように煙草を憎み、恨み、蔑むのである

そして煙草を吸う人間嘲笑する。

あん健康に悪いだけの煙を吸う人間頭が悪い

時間無駄。何もプラスにならない。ドブに金を捨ててるのと同じ」

「単純に臭い

タバコミュニケーション(笑)

「狭い喫煙所でモクモク燻されて、おまえらハムかよ(笑)

「何かに依存してる人間ってマジダサいっすよねぇ〜」

喫煙所探してる姿って滑稽だよね」

などなど、とにかく思いつく限りこき下ろす

そして、それを本心として自分自身刷り込み続ける。

あくまで心の中で留め、表に出さないこと。)

とにかく煙草ネガティブイメージを膨らませて、それを本心にしていく。

とっても簡単に言うと、「煙草を吸うやつ=バカカスうんこカスキングカス

という考え方にさえなれればOKなのである

人間とは不思議もので、毎日そう考えて、ときには言葉にしたりしていると、本当にその通りの気持ちになるものである

これは有名な心理学者フロイトだかユングだかニーチェだかも言っていた気がするので、おそらく本当である

タバコポジティブイメージ(かっこいい、大人の嗜み、コミュニケーションツール有名人も吸ってる、など)に引っ張られそうになったときは、自分とは別世界のことだと割り切ればいい。

有名人みたいに金ないし、吸っててかっこよくねーし、タバコを吸わなくたってコミュニケーションは取れるし、大人の嗜みとか似合う人間じゃねーし。

一般人タバコ吸ってても、頭が悪いうんこしか見えないってことを理解する。

第三者から見た自分は、頭が悪いからタバコなんか吸ってる人未満のうんこなのだ。ああなんて恥ずかしいことだ。タバコなんてやめよう。

長くなったが、言いたいことはつまり

「好きなままではやめられない。だから嫌いになろう」ということである

そうすれば必ず禁煙成功する。

これまで数十度の禁煙成功してきた俺(今日禁煙初日からアドバイスである

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

コスプレには、2種類あるんですよ。

 

1つは、AVとか、風俗嬢とかが、男から注目されるためにやってるコスプレ

有名人になりたくてやってる人とかも、過剰サービスおかしなことになりやすい。

衣装はだいたい購入品だ。コスプレ目的ではなく、手段としてコスプレを利用している人たちだ。

 

もう1つは、本当にアニメコスプレが好きで、衣装や小物を自作したりしてやっている人たち。

誰だか解らなくなるぐらいガッツリメイクしてたりする。自分を売る事が目的じゃないからね。

 

 

本当に大きなイベントだと、両者混ざっちゃうので、詳しくない人には見分け付かないのは確か。越境ちゃう人も居るしな。

 

 

ただ、ここにはけっこうな断絶があるの。リア充オタクが、たまたま似たような格好して同じ場所に集まっていても、人種が違い過ぎてコミュニケーションが成立しない感じ、とでも言えばわかるかな。

から、片方にはもう片方の事情はさっぱり解らない。本当に解らないんだ。

 

  

増田さんが体験した、

「これらのコスプレ界隈の噂について聞くと、全員顔を豹変させて「そんなこと無い!」の一点ばりだ。」

「まるで、大昔に大規模な殺人事件のあった村の住人のようだ。」

ってのは、後者の人たちだったからだ。それを答えた人たちは本当にそんな事例を知らないし、本当の事を言っているよ。

 

 

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

コスプレには、2種類あるんですよ。

 

1つは、AVとか、風俗嬢とかが、男から注目されるためにやってるコスプレ

有名人になりたくてやってる人とかも、過剰サービスおかしなことになりやすい。

衣装はだいたい購入品だ。コスプレ目的ではなく、手段としてコスプレを利用している人たちだ。

 

もう1つは、本当にアニメコスプレが好きで、衣装や小物を自作したりしてやっている人たち。

誰だか解らなくなるぐらいガッツリメイクしてたりする。自分を売る事が目的じゃないからね。

 

 

本当に大きなイベントだと、両者混ざっちゃうので、詳しくない人には見分け付かないのは確か。越境ちゃう人も居るしな。

 

 

ただ、ここにはけっこうな断絶があるの。リア充オタクが、たまたま似たような格好して同じ場所に集まっていても、人種が違い過ぎてコミュニケーションが成立しない感じ、とでも言えばわかるかな。

から、片方にはもう片方の事情はさっぱり解らない。本当に解らないんだ。

 

  

増田さんが体験した、

> これらのコスプレ界隈の噂について聞くと、全員顔を豹変させて「そんなこと無い!」の一点ばりだ。

> まるで、大昔に大規模な殺人事件のあった村の住人のようだ。

ってのは、それを答えた人たちは本当にそんな事例を知らないし、本当の事を言っているよ。

 

 

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

コスプレには、2種類あるんですよ。

 

1つは、AVとか、風俗嬢とかが、男から注目されるためにやってるコスプレ

有名人になりたくてやってる人とかも、過剰サービスおかしなことになりやすい。

衣装はだいたい購入品だ。コスプレ目的ではなく、手段としてコスプレを利用している人たちだ。

 

もう1つは、本当にアニメコスプレが好きで、衣装や小物を自作したりしてやっている人たち。

誰だか解らなくなるぐらいガッツリメイクしてたりする。自分を売る事が目的じゃないからね。

 

 

本当に大きなイベントだと、両者混ざっちゃうので、詳しくない人には見分け付かないのは確か。越境ちゃう人も居るしな。

 

 

ただ、ここにはけっこうな断絶があるの。リア充オタクが、たまたま似たような格好して同じ場所に集まっていても、人種が違い過ぎてコミュニケーションが成立しない感じ、わかるかな。

から、片方にはもう片方の事情はさっぱり解らない。本当に解らないんだ。

 

  

増田さんが体験した、

> これらのコスプレ界隈の噂について聞くと、全員顔を豹変させて「そんなこと無い!」の一点ばりだ。

> まるで、大昔に大規模な殺人事件のあった村の住人のようだ。

ってのは、それを答えた人たちは本当にそんな事例を知らないし、本当の事を言っているよ。

 

 

2017-03-21

片耳が聞こえなくて困っていること

頭影効果(head shadow effect)っていうのがあって、

失聴側からしかけられると反対の耳に届くまでに自分頭蓋骨や脳などが邪魔をして聞こえない。




このことがあまり知られてない上に、

日本耳鼻咽喉科学会が一側聾のページで「実生活で大きなハンディキャップとはなりません。」と書いたり

自身が片耳の有名人特に困らないと発言して皆それを信じるので「そんなことで困るお前は異常だ」みたいな空気になるのが結構辛い。




何かの伝達が聞こえなくてもそもそも聞こえてないので聞き返しようがなく

仮に5分おきに失聴側を見て確認しておかしい人扱いされても、その間でされた声掛けに気付かなければただの無駄になる。

かといってすでにリアル迷惑かけてる人に追加で説明したり

短期の付き合いの人間にどこまで伝えるか、伝えたとしても相手が繰り返したらどうしようもなくて悶々としている。

という訳でここに書かせてもらいました。少しでも知ってる人が増えたらいいな

2017-03-20

ツイッター有名人とかに誕生日祝ってくれと頼んでいる人のアカを見に行くと、たくさんおめでとうと言われてる人とぼっちの2種類いる。つまり同人用語キョロ充キョロぼっち関係対応する。

底辺高卒高卒と呼べないのか??

なんか高卒有名人中退呼ばわりする人を複数人見かけて非常に不自然さを感じたんだが。

もしかして、低いレベル高校から高卒と認めるべきではないみたいな思想でも流行ってるのか?

最終学歴高卒の人が行ってた高校なんて、現実的にはほとんど一般的には全体的に見ればレベルの低い高校だらけなんだから

そんなこと言ってたら高卒と呼ぶべき人間ほとんどいないみたいなことになるんじゃないのか?

勿論、大卒の方の話で、F欄卒を大卒を無条件で認めてしまうのはどうかと思うという意見の人がいるっていうのは知ってるけど

それを高校に単純に当てはめるってのは無理があるんじゃないかって思う。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319115921

Anonymous共なんて何も社会のためになることなんてしてないんだよなぁ・・・

せいぜい有名人エロ画像盗み見してシコってるぐらい。

2017-03-16

広告業界は終わらない

広告業界で働いている。

大きな会社ではないが、誰もが知るような広告代理店と一緒に、誰もが知るような大企業広告を手がけている。

一言でいって、この業界のやつらはクソだ。

クソな慣習がクソな若手へ脈々と受け継がれているクソな業界だ。

それでも広告が好きでこの仕事をしている。



無駄が多すぎる

無駄な待機、無駄な打ち合わせ、メールですむような内容でも、身体を拘束したがる。

時間と体を案件に委ねるのが誠意であり、face to faceで過ごす時間こそ、価値があると思っている。

パソコン携帯電話もあるのだから、ただの連絡待ちなら自宅で待てばいい。

ほとんど無言の打ち合わせを長時間するぐらいなら、必ずアウトプットを持ち寄る決まりを作ればいい。

でも、しない。

なぜか?時間身体的拘束こそ、最大の忠誠だから

サクっと終わらせたら、やる気がないみたいだから

ばーかばーか




飲み会が長すぎる

打ち上げ、顔見せ、終電で帰ったら失礼に当たるとでも思っているのか、絶対に帰らせない。

家族時間を減らし、翌日の作業効率を下げる飲み会

ノミニケーションを仕事だなんて勘違いしているからこの国の生産性は上がらない。

飲み会は3時間までの制限を儲けろ!

でもそうはならない。

なぜか?早々に終わったら、盛り上がらなかったみたいで申し訳いから。

ばーかばーか

(ちなみにこの業界離婚率は高い。女はビッチだし、男は大抵不倫している。そしてそれを自慢する。全部、会社と奥さんに報告してやろうか?)




社内の偉い人、偉すぎ〜

社内の偉い人>>>>>>>クライアント営業制作>>外注

クライアントOKを出しいても、社内の偉い人が23:59にちゃぶ台返しをする。

だったら初期段階で社内の偉い人に確認すればいいのに、しない。

なぜか?話しかけにくいから。怖いから。怒られたくないから。

ばーかばーか




年功序列を気にしすぎる

この業界のやつらは、上下関係以外のコミュニケーションの取り方を知らない。

年下の女なら、マス子ちゃん。年下の男なら増田

年上の女はオバチャン、年上の男は増田さん。

芸能人有名人増田くん。顔合わせたの、1度だけだよね?直接そう呼んでるとこみせてよ?

年功序列社会だ〜いすきな体育会系はとんでもない体力があり、奴隷扱いされてもへこたれない。だってもっと下を奴隷扱いすればストレス発散できるも〜ん!

パソコンインターネットが無かった時代にはそれもアリだったのかもしれない。

でも今は違う。長時間会社にいて、人にマウンティングすることが仕事だと思ってるならサッサと帰ってね。

誰かを不快にすることは、その誰かの作業効率を損なうことなんですよ。

ばーかばーか




結局、他者バカにしている

F1層向け?猫でも書いとけ〜。地方の〇〇?ここには何もないからな〜。〇〇の新しい広告?にぶいよね〜。

生活者バカにしているし、他人クリエイティブもすぐバカにする。他の会社バカにする。

自分仕事に自信が持てないから、他人会社批評することで自分価値があると錯覚したいのではないか

無駄口叩く暇があったら効率よく仕事しろ

ばーかばーか




クリエイティブはマシ

テレビ関係営業に比べたら、まだマシ。

結局クリエイティブは変わった人、アーティスト気質の人、を装って逃げることができる。空気を読まないという選択ができる。

営業逃げられない営業空気を読むのが仕事(だと勘違いしているから)。

でも、逃げられないからってずっとこういうことを続けるの、そろそろしんどくないですか?

もうやめたらどうですか?

クライアントも、こんなことで忠誠を誓われた気持ちになるのはやめたらいい。

ばーかばーか




広告が好き

広告作りが好きで頑張ってる人、素晴らしい成果物をあげる人、とにかくコミュ力が高い人、すごい人は確かにいる。

「伝えること」が好きで集まったのに、他人の働き方を考えられる人はいなかった。

頑張りたい人が頑張って何が悪い?と思ってる。自分けが頑張って完結していると、本気で思ってる。

から業界全員を巻き込んだ過労働が完成した。

海外広告クリエイターは、仕事バカンスも充実しているのに、なぜこうなった?

なんでこんなに非効率社会になった?

みんなのばかー!




でも、負けない

広告が好きだから、負けない。

常に、他人の定時を意識して仕事をする。

朝の連絡で良いこと、月曜の連絡で良いことは夜間や土日に連絡しない。

残業休日出勤SNSに書き込まない。(忙しさを他人比較する文化を根絶するため。)

先に退社する人に、感じ良く挨拶する。自分が退社する時も、元気に退社する。(退社するのは悪いことじゃない!)

定時にとにかく集中して仕事をする。(自分仕事を巻きで進めて損することはない。たとえ二度手間になったとしても、それが仕事仲間にとって良心の呵責を生み、相手の自省、ひいては生産性につながる。)

自分仕事効率品質を高めていけば、長時間労働しなくても自分の働きに価値を見出せる。

自分に自信があれば、他人のばかばかしい働き方は気にならない。

絶対に負けない。絶対にこのばかばかしい広告業界を変える。

2017-03-15

北条さんの件に限らず最近有名人でもない人がこっそり風俗に勤めてるのがあっさり特定されてるのを見かけることが多くて怖い

営業のためにネット利用してるせいで色々漏れてるからだと思うけど

それにしても手際ものすごくいい人が割といるっぽいのがとんでもないなと思う

森友学園の話が

色々な人の話が出て来てこんがらがって来た。

森友学園建築費を高めに申請していた。補助金をだまし取ったのではないか疑惑。→結局これはどうだったの?

幼稚園の方がバリバリナショナリズム教育をしていた。外国籍の子供を差別していた。教育勅語を暗唱させていた。→その思想に諸々の政治家総理大臣の奥さんや有名人賛同していて問題に。

西ゆかり議員維新ボコり始める。→あだち康史議員発狂

稲田大臣感謝状とかを贈っていた事実が発覚。→ただしこれは園児たちが自衛隊員に対して手作りの品を贈った事へのお礼的なもの

小学校は認可が下りず。→説明会に紛れ込む学芸員話題に。

稲田大臣が籠池さんの顧問弁護士だった。→何故かそうじゃないと虚偽答弁をした。

籠池さん記者会見を発表。→菅野さんが話題に。

こんな感じだった気がする。

解決まで長くかかりそう。

2017-03-14

DeNAキュレーションメディア事件日本インターンの考え方に問題

DeNAキューレーションメディアを騒がしている、

中川太郎氏とは大学が一緒で、彼が主催していた朝活なるイベント何度か顔を合わせたことがある。

現在特に繋がりはないのだが、当時から彼は学生ネットワーキングの中心で、

常に彼らの周りに人がいたのを覚えている。


印象としては、彼自身Top Tierの学生というよりも、その若干下の層のカリスマという感じで、

いわゆる外銀だ、コンサルだ、国一だ、といわゆるエリート的なところには、

学歴能力的には入れないけど、ただTop Tierの活動に感化され、

スタートアップインターンしている人や学生団体の人たちに囲まれていた。


最後まで中川氏のキャラクターについては分からずじまいだったが、

彼の周りの人間嫌悪感をいただいたのを覚えている。

いわゆる「意識高い系」と揶揄される層で、ただ中川氏は彼らに居場所を与えるのがうまかった。

有名どころのインターンにも受からず、サークル活動とかでも大して成果がない、

そういう人たちに彼は学生団体スタートアップでのインターンでもなんでもいいから、

とにかく行動することに価値があると思わせ、質については問わない素ぶりが居心地が良かったのではないかと思う。


ただ今回の事件本質に通ずるものがそこにあるのではないかと思う。

結局このキュレーションメディア問題根底にあるのは、

情報が大量消費されるデジタルメディアにおいては、コストを極限に抑え大量生産することが大事

といういわゆる量>質の考えで、実際に彼が手がけたMERYとかはまさにそのモデルビジネス化したものだった。

ファッション誌が何回も編集会議して、撮影して、校正して、印刷して、というコストを省いたものである

それを可能にしたのが彼の周りにいたいわゆる「意識高い系」の人たちである

この意識高い系の人たちは、金銭的な報酬に魅力を感じず、どちらかというと就活用の自己PRネタになるとか、

業界有名人と知り合いになれるなどの、非金銭的な報酬で満たされてしまうのだ。


実際に多くのスタートアップインターンという制度を導入しているのは、

金銭コストはかけずに人手を獲得するためで、これが実は日本ベンチャー界隈の大きな問題だと思っている。

本来ならば、支払うべきはずの金銭的対価を支払わずに済んでしまうため、

そもそも人的コスト計算せずに事業設計をしてしまうことが多い。

そのような価格計算をした場合撮影や素材の費用などはさらに考えられなくなってしまったのではないか

まり、非金銭的な要素を元に事業が成り立っているから、金銭的な対価が発生するものものすごく高く感じてしまう。

人が動けばお金がかかるというビジネス原則が抜け落ちているからだ。

DeNA場合は時給は払われていたが、最低限の額だったと理解をしている)


中川氏に完全な悪意があったかどうかは分からない。

前述の通りカリスマ性は間違いなくあったと思うので、知らずと人が集まって、喜んで彼に協力してくれたのではないかと思う。

意識高い系としても、中川氏と仕事ができることが喜びであり、価値だと感じていたのかもしれない。

タダでもいいと言われたから頼んだまでだという可能性もある。

ただ、結局はこのような考えはDeNAという大企業としては許されることではなかったのだと思う。


是非今回を機会に、インターンという制度を改めて考え直して欲しい。

ビジネスにおいて人を動かす以上お金がかかるし、クオリティを求めるのであればさらに高価になっていく。

雇う側も雇われる側も、ビジネスをしているという考えがなくなってしまうと持続性が保たれるわけがない。


タダより高いものはないのだ。

2017-03-09

春の祭りに誰を呼ぶか

まれも育ちも高知でもさらにド田舎西部)で、実家が代々、商店をやっている。7年前から地元商工会青年部メンバーをやっているのだが、ここ数年、移住組が加わるようになってきた。飲食店経営者だったり、士業従事者だったり、いわゆるクリエイターだったり。何か催し物があるときは、積極的に「移住組の声」を取り入れる良い空気があると、自分でも思う。移住組がいない商工会長老部ともうまくやっている。

以前、青年部運営する春祭りで何をやるかを話し合った。ここ数年、決まって開催するのが、地元民が気づかない高知の良い所をゆかりある県外の人に聞くトークイベント。ぱっと見、セミナー

この春もやろうとなって、じゃあ誰を呼ぶかを話す。

移住組の中でも結構発言力のある士業従事者(関東出身)が、イケダハヤト氏はどうかと提案した。

士業の人はイケダ氏はネットではかなりの有名人と説くので、青年部メンバー合意。こんなところに書き込むくらいだからももちろん知っているし、悪評も見たことがあるけど、まぁ地元外の人がそこそこ来る祭りからアリかなと思った。

祭り青年部仕切りだけど、決定事項等の概要長老部に一応、報告するのが慣習。文句を付けられたことはほぼないと記憶する。

俺はその場にいなかったのだけど、青年部部長がこの人を呼びますとイケダ氏の顔写真を見せたら、長老連中がドン引きしたらしい。

で、イケダハヤト氏に話を聞くことはなしになった。

これを機に、青年部部長と士業従事者の間に小さな亀裂が生まれたような気がする。

似てるといわれたことのある有名人

小学生 上原多香子

中学生 織田裕二 堂珍嘉邦

大学生 伊藤敦



成長するたびに残念な顔になってるのがよくわかって悲しい

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170305022101

私が言いたかったのは、「作り手に対する敬意がない状態」で悪意的に見た人の個別の内容に対する批判を、「内容に対する反論」で納得させるのは「不可能」だということ。

よくある2chアニメアンチたちが「この脚本がクソ、寒いガバガバ」とか言って個別のこういう展開がダメだと言っているようなこと対して、

どんなに上手に言語化して長文で物語とはどういうものか、というレベルから説得したとしても、絶対理解させることができないし、自分が感じた「欠点」に対して寛容な見方に変えさせることはできないんです。

それは、先のエントリで述べたように、非対称性があるからです。だから結局、どうしても、デフォルトの視聴姿勢を変えるくらいしか忠告のしようがない。

それに、主体性ウーマンパワー的なもの巧遅拙速を再評価しよう的なイノベーション思考自由に動いてこそ答えにたどり着く、多様性と寛容、…

そういった作品テーマ性にかかわることがらは、個別的な部分で表現されているものではなく、全体で少しずつ積み重ねられているもの

でも、「クソ寒いわ」と思って見ている人は、その積み重ねの部分部分をことごとくはねのけて、1ミリも積み重なっていない状態になっているので、

個別にこのシーンはこうなんだよと解説した所で、「やっぱうさんくせーわこじつけ信者乙」って気分になって感性アンテナが反応しない。

結局、初見で運良く自分の中にするりと入り込んでこなかった表現は、他人ブログで長文で書いているようなものを読んで、視座のとっかかりを得てから全編見直すくらいの事をしないと、その良さを理解できないわけです。

人生体験は人それぞれ違うので、するりと入り込む部分とそうでない部分が一作品の中にも必ずあるから、きちんと公平に論評しようとするならそういう作業必須

もちろん、そこまでする気がなくても、あくま自分感性に従った感想もつことは自由だけれど、

そうして至ったネガティブな捉え方をネットで発信して、悪意の感染に加わってしまうことが、いかクリエーターにとって辛いことなのかを考えてみてほしいというのが趣旨です。

とくに、アニメというのは敏感になるべきなんです。

視聴者は若年層やASD傾向の人が多いため、その人生経験の少なさや精神気質ゆえに、著しく思慮に欠けた受け止め方をする方が非常に多い(決めつけですが、ネットをみている限りではそう感じます)。

また映像表現であることに由来する難しさもある。

すべて、とは言わないまでも大部分が文章説明されている小説とは違って、映像作品表現やその意図曖昧になりがちだし、尺の都合または演出上の省略が多用されるので観る側が擦り寄ってある程度補完してあげる必要がある。

また、その作品が本当に自分向け(年齢・性別文化嗜好のクラスタ的な意味で)のアニメなのか、見極めるのが難しいという問題もある。

そういった諸々を考えると、ネットで悪い(と自分が感じた)部分を書いて作品侮蔑するのはたしか自由だけれども、極力慎重になってほしいと強く思うんです(そのための「謙虚」を説いたのが先のエントリーです)。

そういう思いが強すぎて、つい偉そうな攻撃的口調になったことは謝ります。私も未熟で自己矛盾を抱えた30代のおっさんなんです。

こういう事を話すことで、少しでもあらゆる趣味理解と敬意を示せる人がネットに増えてほしいし、すぐ何かをクソ呼ばわりしたり、丁寧に長文で特定方面disするような人やメディアが減ってほしいと思う。

私はアニメが好きだけれど、女児向け、BL系、右翼系、日常系などはあまり好まないので見ない。でも、それらの作品を内心でもバカにはしたくないし、そのファンバカにしたくない。

はてブでもはてな有名人系、まとめブログ系、タブロイド系は非表示にしているけど、それらのメディア攻撃はしない。ただ避ける。それらを好む人もバカにしたくない。

そういう人が増えてほしいんです。

いや、増えたところでそういう人は「見えなくなる」から増えたかどうかも分からないのですが。

ただ、そういう人、静かな怒れる人の存在を、あなただけでなく、すべてのネットユーザーはてなユーザー意識してほしいと思いその一心で書きました。

2017-03-04

西原が言ってるのはいもの自己責任教しかないじゃん

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK2R5QZ9K2RUTIL04Q.html


これ、やたら絶賛されてるけど

要するに「貧困に陥る女は皆男に依存する事しかえずろく努力もせず働きもせず

自分磨きと言ったらエステネイルサロンしか考えつかないようなバカなので

貧困に陥ったのは自己責任」って話だよね。

貧困女子とかの話題の時にはそれは大否定されてた気がするけど?




貧困から這い上がった人間貧困から抜けられない人間に異常に厳しくそれは自己責任だと糾弾したがる」

ってテンプレじゃん

こういうのって普段はてなじゃ割と否定されてた筈だが、有名人が言うとすぐ手のひら返す辺り

本当はそれを肯定したいのが多いのかな?

はてなってそういう「貧困から這い上がった人間」が多そうな感じがするし

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303141441

昔は「有名人の妻」ってのが取り上げられてた

今はただ「有名人の妻」ってだけじゃ憧れにはならない

http://anond.hatelabo.jp/20170303133624

大学生なんてまさしく「世間知らずな人」だらけだしなあ



つか、若くなくてももうそういう位置づけになってる

随分前から主婦雑誌とかですら、憧れのあの人にインタビュー的な記事専業主婦が出て来る事はない

専業主婦から再就職してそこから出世したとか、事業起こして女社長にとか、フリーで働いてその筋の有名人になったとか

そういう人は憧れられて持て囃されるけど

他人に一番素直だった頃

他人に対して一番素直に接することができていたのは、

思い返してみれば物心ついていない時でも、小学生でもなく、

ネットに触れたばかりの2009年頃だと思う。

好みの絵を描く人や、有名人メッセージを送れることに感動して

かわいい!すきです!仲良くなりたいです!

と思ったままに人に接していた

ネットの中では。

お近づきになる努力も惜しまなかった、今思えば、という行動も多々あるが(調子に乗って会いたいです〜!とか言ったらマジで会うことになって焦るネット弁慶)。

その時得た繋がりは、今も希薄はいえ、話しかけたら返してくれる、名前を覚えてくれている関係が残っている。

今じゃ、それが、ネットでも

好きな有名人にリプを送るのでさえ憚られる(こんな応援リプ、何度も送られてるだろうし私が送らなくてもいいんだよな……とか)し、リアルの方がよく喋るようにはなったが、未だに自分から他人好意を素直に伝えるのが難しい。

2009年頃のネットでは私は、

オタクの絵を描いてるネットの人はみんな友達!仲間!くらいに思っていたし、

そこでは嫌われる要素がないと思っていた。びくびくする要素がないと信じこんでいた。

文字どおりネット上では最強!だと思っていた。

あの頃の最強感は楽しかったなあ。

結論楽しい関係を作っていく方法は、

好きです!仲良くなりたいです!

と素直に伝えていくことなんだが、それが、「仲良くなりたい」と思う人も見分けることができない今の私には非常に難しい。

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302123221

つか天下取りを狙えるような超有名人物を題材にした作品ってもう手垢付きまくってて今更では?

過去作品との違い出すなら金かけまくって最新の映像技術を使って合戦シーンの迫力を出す…とかだろうけど、予算ないし。

映像じゃなくてシナリオで見せるしかないとして、過去作品と同じ展開じゃつまらないし

今までの作品に無いような斬新な設定・展開にしたらこんなの〇〇じゃない的なのに文句つけられまくるのも目に見えてるし。

もう大して知られてない人物使うしかネタがないんだろ。

そういう人だと、今まで創作作品で取り上げられる事も少なく何の色もついていないから、自由に出来るしね。

2017-03-01

はてなファックマークのご提案

弊社でははてなブックマークを補助するサービスとしてはてなファックマークをご提案いたします。

.

特徴1

好きでもないのに☆ボタンしかないストレスの緩和

ツイッターフェイスブックいいね!にも度々言及されますが「確認しました」程度のつもりで「いいね」を回答するのは精神的な負荷が高い

はてなファックマークには中指24カラーしかありませんので、嫌っている気持ちをぞんぶんに表現できます

.

特徴2

有名人お気に入り

名前は出せませんが有名人はファックが好きです

.

特徴3

飽きた

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170226130630

何分か考えてみたが、90年代から2000年ぐらいにネット活躍していて今でも現役な著名人って、もうひろゆきぐらいしか居ないんだな

本田透もその時期からしろはた」で身を起こした

ネット有名人も大変だ

2017-02-26

ある人の名前を見るたびに言いしれない感覚支配される

その人の声を俺は知らない。何の役をしていたのかも分からない。

アニメゲームやらないからな…。

名前を知っていたのはネットニュースでよく見かける名前だったからだ。

その人が、病気療養のために休業すると聞いた時、なぜか直感的に死ぬのかなと思った。

そして本当に復帰することなく亡くなられてしまった。

超能力みたいな与太話がしたいのではない。

有名人なのだから嫌な予感がしていた人は大勢いたはずだ。

しかし、普段の俺はそんなことを思いもしないのに、

なぜあの時だけそんなことを思ったのかは今も引っかかっている。

今日再び名前を見て、感覚が蘇ってきた。

不快だ。

痛くも辛くもないが、何かが濁るような…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん