「履歴書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 履歴書とは

2016-05-28

履歴書を書こうとすると

特技の欄にヘムヘムのものまねしか書けなくてヤバさを感じる

2016-05-27

気軽にハロワ行けって言ってくれるけどさあ

別に行ったからって何も変わんないよ。

だってやるのは就職活動だよ。かって逃げ出した就活だよ。

自己アピールとかさ、できなくて逃げ出したわけでしょ。

アピールポイントとか一つもないの。見つけられなかったの。だから逃げたの。

それが今さら自分の内側攫ってなにか見つかるかって、あるわけないでしょ。

「なんかあるでしょ」って言われても、なんもないですよ。

から行ったって意味無いですよ。履歴書すら埋められないんだから

「なんでお前はそんなになっちゃったんだ」って言われてもさあ、なんでこんな人間なっちゃったんだろうねえ。

2016-05-23

生きるのが面倒になった(駄文

まず前提としてのスペックに触れておく。

三十路

・男

実家寄生

一人暮らし経験なし

仕事は糞ブラック(2社目)を一年前に辞めて現在無職

恋愛経験なし

見て分かる通りのクソ雑魚ナメクジだけど、大変有難いことに両親は何も言ってこない放置っぷり。

しかしさすがにこのままじゃマズイという危機感もあり、ここらで人並みの人生に近づいてみようかと思った。

要するにやりたいことは下記の3つ。

彼女作ってお付き合いをしたい。

ブラック度の薄い、それなりの会社就職

一人暮らしをしたい。

まず一番やりたいことは①であるが、無職実家無職三十路じゃ誰にも相手にされないことが推測されるのでとりあえず②就職をしなければならない。

だが実際に行動するには苦労が伴うことが予想される。今までの人生を振り返って自分で見たくもない過去他人に見せるために履歴書作成したり、

仕事なんてせずにのんびりダラダラ過ごしていたいのに、やる気アピールをする職務経歴書作ったり、

面接に落ちる度に心が折れて一週間程度の休養が必要になったり、まあそんな必死こいた就職活動を経て就職を決めることができたと仮定する。

そうしたらこタイミングで③一人暮らしを始める。これは就職決定から勤務開始までの猶予期間中に実施しなければならない。

この猶予期間をどれだけ取得できるかは会社との交渉が必要となり、大変に面倒なことが予想される。

引っ越しなんて働き始めてから適当タイミングですれば良いじゃないかと囁く声もどこからか聞こえては来るのだが、

この会社が糞ブラックだった場合、そんなことをしている身体的かつ精神的余裕がなくなるため専念する期間が必要となるのだ。

私の脳の作業領域が狭く、マルチタスクを苦手としていることも原因ではある。

何とか猶予期間を勝ち取ることができ、さら引っ越しも無事に完了したとする。

そうしたらとうとう①彼女作りを始めたいと思うが、これに至っては何をどうやっていいのかすら見当もつかない。

二次元恋愛シミュレーションゲームぐらいしか参考にするものがない、恋愛経験なしの三十路童貞にとっては完全に未知の領域となっている。

そんなところまで考えて思ったのが生きるの面倒くせえなあってこと。

みんなこんな面倒なことやってて凄いなあ。

それともみんなはこんな面倒なことだと感じずにフツーにできてるんだろうか。

例えば俺が精神障害で、他の人とは違って頭がおかしいってことなんだろうか。

でも精神科に行って障害者認定されたところで別に何も得しないからなあ。

障害者手帳とか貰って、障害者枠で就職して、結婚とかできるか?

そんな障害者旦那にした女の人は可哀想だろ。差別とか偏見とか言われるかもしれないけどさ。

あーあ、俺って何がしたいんだっけ。

あぁそうだ彼女作って人並みの人生を送りたいんだった。

でも無理なんだよな。

あーあ、生きるの面倒くせえなあ。

2016-05-22

転職エージェント雑感

http://kuenishi.hatenadiary.jp/entry/2016/05/22/152635

転職エージェントを使ってみたってことらしく。

雑感をば。

エージェント立場

記事コメントにもあるけれど、基本的には、転職成功した場合に、転職企業から転職者の年収のN%(30%とか)を貰うビジネス

もっとも大きいインセンティブは、転職成功となる。次が、転職者の年収をあげること。

また、基本的には、企業が付き合いのあるエージェント求人情報を流すので、企業側のエージェント代理人)となる(エージェント間で融通し合う、どうしようもないエージェントも居る。)。

仲介や、媒介ビジネスではない。

エピソード1

とりあえず履歴書寄越せというエージェント

送らないと始まらないのも事実だが、電子ファイルは信用できるエージェントに送るようにしたい。

送った履歴書CVを、勝手に他の企業に送るやつがいた(こんなやつ居ますけどどうでっか?的に。)。

転職者側にはそうとは言わず、「きっと興味を示してくれるので面接くらいは受けませんか。」等という。

勝手履歴書が出回るので、超超注意。

エピソード2

業界名前が知られたり、そうでなくても名刺が流れたりして、オフィスに直電してくるエージェント

十中八九ろくでもない。

個人的には、3度会ってみて、ほとほと懲りた。

たとえば、CDSコンサルティング、とか名乗る会社がよく勝手電話メール送ってきてました。


エピソード2

大手サイトプライベートオファーは、全然プライベートではない件。

ひどい会社になると(例:ワークポート)、HPに公開されている案件を送ってくる。

エピソード3

人格破綻者も多い。

転職者側が、数度の面接を経て、辞退の心象を示すと、勝手給与交渉を先にして降りづらくしたりする。

会社名はかけないけれど、中小転職エージェントは、やはり一つの案件会社の業績に与えるインパクトデカいので、必死



大手サイトは、担当者によってムラが大きいけれど、いい人にあたれば、無理のない職業斡旋が得られる。

大手を数社使いつつ、中小エージェントで、本当に良さそうな案件を回してくれる信頼できる人を探すのが吉。

2016-05-21

労働で辛そうな人に「早く辞めたほうがいいよ」とアドバイスしてくれ

http://news.yahoo.co.jp/feature/188

この記事ブクマで「さっさと辞めなよ」というブコメが付き、その通りだとは思うけれど…

私の場合はこうなったということを書きます

私はWebシステム開発会社で、多い残業、強いストレスによる通院と体調を悪化させていました。

周囲に相談すると「早く辞めたほうがいいよ」とよくアドバイスされました。

つらい状況が2ヶ月ほど続いたとき、決心し退職しました。

しかしながら、今から思えばこのタイミングでの退職は失敗でした、なぜ失敗と思うのか。

休職活用していない

休養が欲しいなら休職という手段が手軽です。当時の私も考えましたが、とにかく環境を変えたいと退職を決意しました

しかしこの休職しないという選択肢は、職歴の短さ・準備期間の不足による履歴書空白期間の増加という悪影響を及ぼしました。

現在転職しましたが、労働時間こそ前職より少ないものの、ピリピリとした雰囲気の悪い会社に務めることになりました。

もっとしっかり病状を重くしておく

以前の労働期間中、メンタルクリニックに通院しており、うつという診断が下されました。

現在も処方された薬を飲みながら生活しているのですが、前職を辞めてから就職活動中に

なにか役立つことがあるかもしれないと、ネットで見つけたメンタルヘルス支援イベントに参加しました

そこでは私のような「うつ」戦闘力5のゴミ程度なもので、医師からキッチリ診断書を貰い入院するのが基本

手帳を貰えばまぁ一人前という雰囲気でした。

お金就労の面から見て、手帳はそれほど役立つものではないよと言われましたが、やはりそれがあると無いとでは大違いでしょう。

区役所相談に行った際も私のような、診断は受けているが自力で通院できて一応働ける人は全くの蚊帳の外でした。

建物地震で半壊したときには誰も見ていないうちに全壊にしておけ、というのは社会人にも当てはまりそうです。

今働いていて、生活保護よりは多いお金を貰えていますし、働けているので障害年金受給絶望的と言われました。

もっと前職時代に病状を重くしておけば、いろいろと打つ手が増えたのになと思っています

2016-05-18

すみませんウェブデザイン会社なのにいまだに履歴書を郵送で送るとか

なんなの?どういうことなの?アホなの?

愚痴だけどさ

独立行政法人日本学生支援機構 - JASSOから手紙が。


別に延滞しているわけでもなく、あと何回支払が残っているのか、残額がいくらなのかっていうお知らせの手紙です。


ちゃんと普通にお支払していますし、延滞等も今まで一度もなし。就職浪人等もせず、学生の時も浪人留年もせず全部ストレートでここまで就職してきた人間です。


返済終了見込、2036年。年齢に換算すると46歳。あと数年で子供作ったと考えても子供はたぶん10歳以上にはなっているんだろうか。産休出産、育休、などなどのイベントを抱えているのに、月いくらかの


お金を大体50歳になるまで払い続けなければならないという重い借金のようなものなのかもしれない。老後の貯金どうしようか。


繰り上げ返済等もできるから、そういう手段行使すればだいぶ早く返済ができるかもしれないが、今の生活から考えるとそれをする余裕もない。


それだけ自分で使ったんだから自分で返す。大いに正しいことなのはよくわかる。


社会にでまともな仕事につき、普通に仕事をする。そういうごく当たり前のことをするのにもこれだけのコストを背負わなきゃいけない。


勉強をするということについて回る一種コスト


会社ってありがたいと思う。仕事をするのにあたり自分勉強しなきゃいけないことの費用会社が持ってくれるから


会社に入る前はそのコストはすべて自分で支払う必要があったわけで。


それが今目の前にあるこの奨学金の返済…というものなわけで。


学ぶということに対するこのコスト。私はこれだけのコストを払ってまで大学に行った価値があるのか、どうなのかを最近自問自答することが増えた。


コスパという言い方をするのであればたぶんコスパは悪いと思う。たぶんこれだけのお金時間があればもっと効率の良い勉強ができたかもしれない。


けれど、学歴という履歴書に書ける成績のようなものは持っている。


ほんと、勉強にかかわるコストって高いよなー…と最近思うわけです。

2016-05-17

読書感想文ノススメ

とは言えこのような場所を好きこのんで読む層に当てはまる話でもないとは思うのだけど、まあ自分備忘録として。



最近大学生お話を聞く機会が増えたのだけど、彼らの大半はどうも自分内面の発露、表現方法に関して悩みあるいは問題を抱えてる場合が多い。

で、これが彼らにどんな影響を及ぼすかと言えば、卑近であれば就職活動でのエントリーシート、あるいは面接のものにおいて非常に苦戦するという事態を招く。

彼らはさほど程度は高くないとは言え、大学生なのでそんなにそういう機会が無かったのだろうか、と思うのだが、考えてみれば学部生の論文ゼミ発表などはある程度形式ばったものだったのかしらん、とも思い直すわけである

まり、ある程度客観的指向性のある、極端な話マニュアル化簡単可能表現であれば彼らは十二分にこなせるのだが、それが自己について自由に述べよ、となるとお手上げになってしまうのであろう。



彼らの「自己PR」はまず、感情言語表現が非常に乏しい。就活における質問として学生時代の熱心に取り組んだものを聞くようなものがよくあるがこれに対し――具体的な例は避けるが、○○が楽しかった、嬉しかった、感動した……と概ねこれで終わってしまう。もちろんちょっとした就活本やウェブでの情報でもこの手の何も言っていないに等しい表現は避けるべしとあるし、彼らも承知しているわけだが、じゃあどうしようかと、煩悶してしまうわけである

より具体性のある表現を使えとアドバイスするのだけど、それがわからない。で、どうなるかと言えば今度は具体的に偏って、事実の羅列になってしまう。まあ多少マシになったとは言え、これでは自分が何者なのかがあまり伝わらない。この手の質問企業が求めるのは人間性がわかるエピソードであると思われるので、事実だけ羅列していてはやはり説得力に欠けてしまう。というよりそんなもの履歴書でいいのである

次にいわゆる「盛り方」があまり稚拙である嘘も方便とはよく言うもので、ものを売り込むときにはある程度色を付けるのが世の常であるが、彼らの場合どうにもそれが見え見えであるということだ。

先ほどの具体性の話もそうだが、就活マニュアル的なものではよく具体的な数字を使えとあるという。なるほど的確な数字説得力を持つし、たとえそれがウソであってもそう証明する事は非常に難しい。少なくとも彼らが日々こなす論文などで示すものよりよほどハードルは低い。

しかし、彼らはそれが上手く使いこなせない。例えばこれもよくある質問として学生時代の功績を聞くようなことが多いが、これに対しよく彼らはパーセントという形で数字を使う。よく考えてみて欲しい。例えばメンバーに声をかけ部の参加率を上げた、ということに対してパーセントで功績を強調してもあまりにも「ミエミエ」で実質的説得力が無いように感じられないだろうか。これでは先ほどと同じように「何も言っていないに等しい」。それなら何人に声をかけて、あるいはどれだけの期間を費やして、部の参加者を増やしたという方がよほど説得力があるし、そこでの具体的エピソードも盛り込みやすい。(もちろんウソだって構わない、バレないのであれば)



総じて見るに、どうも彼らはステップを省略し安直結論提示する傾向(ここでは触れないがこれに付随して外部の「答え」を求めようとする傾向も見受けられる。無論そんなものはない)にあるようで、結果として全く説得力を伴わず、「自分」を明確に伝えることに出来ない「自己PR」を作り上げてしまうようである論文は日々書き慣れているにもかかわらず、である

はいえ、彼らがあるいは我々がそういった事態対処する術を学ばなかったかと言えばそうではない。反応は様々であろうが,この国の教育には今なお「読書感想文」というもの存在する。

大学生ともなるとそういう機会もないが、読書感想文を書くことはその実自己内面表現のものであり、なおかつそれを相手に明確に伝えるための文章を書くと言うことでもある。その一方で、「本」というガイドラインがあるので書くべき道筋がわかりやすく、自分の考えに対して何から手を付ければいいのかわからないということにもなりづらくなる。その道筋を通じて、人に順を追って伝えるというということに対してヒントを得ることも出来よう。

もちろんこれは本でなくたって良いわけで、ドラマであろうが映画であろうがゲームであろうがアニメであろうが、なんだって構わない。要するにそれらを通じて自分が何をどう考えたのか、と省みる機会があれば良いわけで、その上でそれを過たず明確に文章化できれば良いのである

そして出来上がったそれらを読み返すことで、自分表現のどこに説得力が足りないのかということも見えてくるだろう。また、人に読ませることを意識すれば、どうしたって多少の見栄も張りたくなるし、あまり好ましくない考え方も書きづらくなるだろう。そういった自分内面他者視線というものバランスよく取り入れた「ウソの付き方」も磨くことが出来るはずだ。一石二鳥である



読書感想文というものがこの国の教育においてどのように位置づけられるか、と言えば、「事象感想意見などとを区別するとともに、目的意図に応じて簡単に書いたり詳しく書いたりすること」と「書かれている内容について事象感想意見関係を押さえ、自分の考えを明確にしながら読むこと」を目的とする授業の一環として行われるという。卑近な例ではあるがこうして見るとまったくそれは必要作業ではなかろうか。これらの中には論文作成方法も含まれ我々はそれを並行して学んでいくが、外側の事実対象とするそれだけでは、我々は「自己内面を誰かに伝える技術を磨く」ことは出来ないのではなかろうか。

確かに自己表現といったものを過度に求める就職活動や、そもそも現実に行われている読書感想文指導法にはあるいは問題もあるかも知れないし、その是非は問われるべきかも知れない。しか教育就職活動といったものから、あるいはこの国の国情から離れたとしても我々が高度に社会性を持ち、他者とのコミュニケーションなくして生活できない生き物である以上、こうした自己を誰かに伝える能力はどのみちどこかで必要になるのである



自己表現に関して正解などない。しかしそれはその技術を磨かなくてもよいと言うことは意味しない。たとえ正解が見いだせないものであっても、コツコツと磨き続けることは思いもよらないところで自らを助けることもある。

その方法論として、今一度読書感想文というものがどういうものだったのかを見つめ直すのも良いかもしれない。

2016-05-16

面接の達人

最近新卒採用面接に立ち会うことが多いのでアドバイス



東大って博士課程=エリートみたいな文化あるの?

地方旧帝大博士卒の地方国立大勤務だけど、博士卒なんて報われない。就職が遅れるし狭き門だし、大学教員だったら給料も低い。博士なんてのは趣味にのめり込んで卒業が遅れたダメ人間とさして変わらない。

博士課程に行きたいとか言ったら指導教員博士卒の報われなさを教えて止めるもんだと思ってた。俺も止められたし、今となってはそういう学生を止める立場だ。それでも進学したいならどうぞご自由に。今でこそパーマ准教授やってるけど、ポスドク時代このまま失職したら実家に頭下げて畑耕すしかないなと思ったことも一度や二度じゃない。ただそんな時も、そういう状況になる可能性を予め分かってた上で博士号とってアカデミックに進んだわけだから、不平不満みたいなものはなかった。学会で会う元指導教員は親身に相談に乗ってくれたし、学会幹事などの仕事を振ってくれたので履歴書も少し豊かにもなった。一般企業出世たかつての同期は「いつでもうちの会社に紹介してやるぞ」と言ってくれた。まあその後、なんとか現任校で職にありつけたわけだが。予想していた未来比較すると上々だと思う。

最近仕事関係東大卒東大勤務の先生とそこの学生によく会うんだけど、あそこはどうも文化が違う。勉強の出来る奴は偉く、博士課程に進む奴もっと偉い選ばれたエリートだ、みたいなことを本気で信じてる。やばい。さすが受験勉強しかしてこなかった奴は視野が狭い。その研究室、狭い分野なのに何人も博士課程に進んでる。専門が似たり寄ったりの博士をこんなに輩出して大学国立研究所就職先が見つかるわけがない。当然OBOGには高齢ポスドク民間就職者がそれなりにいるわけだが、飲み会ではそんな先輩への中傷が始まる。○○先輩はダメだった、俺ならすぐポストを手に入れてやる、みたいに。教員も止めない。むしろ焚き付けてやがる。

ああ、なるほどな。博士課程からポスドクのころ、同じ学会(研究会)でたまに会う男がいた。まあ優秀やつだったと思う。だが分野がちょっとニッチだったこともあって、ポスドク以上の就職先はなかなか見つからなかった。懇親会で俺から民間就職も考えている」と話題を振ったことがあったが、そいつからは(酔っていたのもあるだろうが)「そんな負け犬みたいな選択肢は考えてない」と切り捨てられた。俺は当時、なんて了見が狭い奴だ、変わった奴もいるものだ、と思ったものだが今なら分かる。彼も東大卒だった。別の研究室だったとは思うが。俺がいま仕事で会う東大研究室のようなところであったなら、さぞ肩身が狭かったろう。出身研究室を頼るどころか後ろ指を指され、肥大し尽くした自我を抱えて、どれほど苦しんだことか。俺が就職を決めた時も「そんな地方大で研究なんて出来ない」と言われたが、そう言いたくなる気持ちも今なら分かる。

最近高齢ポスドク問題博士のセカンキャリアというような話をネット上で目にする。ただそこで語れるような博士取得者の進路希望の狭さとか、研究業界の閉鎖性みたいなものは、ほとんど東大(と京大?)独自のものなんじゃなかろうか。まあ医師をを除くと日本存在する博士の大部分が東大卒(と京大卒?)なのかもしれないが。いずれにせよ、不気味な世界もあるもんだ。

2016-05-12

とある就活生の長い1日

9:30-11:30 とある会社グループワーク選考 ねむい

個人的グループワークは事前知識無くても出来るのが多いのと卓ゲームっぽいので嫌いじゃない

移動 ご飯は大学おにぎり2個買って食べた 胃弱に塩むすびは癒し

13:15-14:45 ゼミ ねむい 四年生だけど大学制度ゼミは四年も取らないとなのだ 3年で取りきれる制度裏山

移動

16:40-17:10 会社面接 待合室で学生ちょっと話した。面接が1日に3つもあって卒論もあって講義もあって…という話を聞いた。皆過密スケジュールだな

移動 パスモの残高が死にかけてることに気づく

18:15-19:00テストセンター 前やったテストが酷かった気がするので受けなおした。テスト受ける時期遅くない?とか言われるかもしれないがなんか業界的にこうなった 正直使い回せばよかったと後悔している

20:00-20:30 家 母が夕飯作ってくれたのを食べる

21:00-22:00 風呂

22:30-23:30 仮眠 眠すぎて寝た。前日が3-4時間睡眠だった。なんでだっけ多分今日明日面接のこと考えてたのかな?

0:00-1:30 A会社ES作成(明日提出) てがきなうえに量があってつらい

1:30-2:30 B会社面接対策 軽く言うこと見直したりとか

2:30-今 A会社とB会社明日提出の履歴書×2 てがきつらい あともうちょい

寝るまで明日は来ない まだ今日

自分の容量の悪さと見通しの甘さを地味に呪っている

ES手書き履歴書手書きダブルコンボきらい

2016-05-09

就活落ちても日本殺せない

現代社会就職システムは狂ってる」「こんな社会就活とかするほうが馬鹿」「結局使われる側になるんじゃん?」

とか院生田村先輩が言ってる時、愛想笑いしながらそれを聞いてた俺はリクスー着てて、本当にその就活をしたこともないお前が言うんじゃねぇよって白い眼してた

逃げてる癖に笑わせんじゃねぇよって思ってた

一緒にリクスー愛想笑いしてた浅川さんはこの前本命二次面接で落とされたらしい

でも俺も浅川さんも笑って「そんなもんだよね」って言う


何回面接たかなんて覚えてないし、何回祈られたかなんて覚えてないし、ていうかESで落とされるからそもそも面接まで行けないし

就職先を選ばなきゃどこだって入れる?選ぶために大学入ったんだけど

起業するようなバイタリティ若者には足りてない?ちょっと日本語話してくんねぇかな

資格でも取っておけば安泰だった?それはこっちの手落ちだわ 放っておいてくれ

日本に拘らなければいい?じゃあお前が海外行ってろよ


別に就活システムが狂ってるとか思ったりはしないよ

ていうか海外就活システムなんてしらねぇし 何やってんの?羨ましいならその国行けば?

それをうらやんで俺が就活してる間にこの国の就活システムとやらが変わる訳でもねぇし

残念かもしれないけど配られたカード勝負するしかない訳じゃん スヌーピーが言ってた

犬でもわかるんだからよお前グチグチ言ってる場合じゃねぇよ

俺もこんなとこでグチグチ言ってる場合じゃねぇんだよ本当は 明日説明会だし 明後日面接だし ついでに履歴書提出締め切り一週間前だし

めちゃくちゃしんどいしなにしててもたのしくないし


でも日本死ねとかは思わないんだよなぁ

ていうか日本に死んでもらったら困るわ 生きてくれお願いだから

2016-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20160502111830

誰が死ぬべきかは分からないが。


2011年から就活をはじめてもう5年。

2012年学校を出て新卒猶予である3年間もとっくに終わった。


もう応募して90社になる。

文句が言えるまであと10社。

内定は1社もない。

消せないボールペンが嫌いな私が初めて履歴書で1本使いきった。

リクルートスーツもテカり始めてきた。


丸の内にある大きなビルにある会社から

マンションの一室にひっそりとある会社まで受けてきた。


ハローワークはもちろん、職業訓練校、セミナー

ある就職支援へと必死に駆け込んだ。


そこまでやっても相変わらず面接がてんでだめで、

二次面接を受けたことは1回もない。

会社へ行くたびに腹痛がする。

面接は場数を踏めばなんて全くのウソだった。


面接から

あんた人を好きになったことあるかい

好きな人がいたら、まずどうする?」なんて説教されて悲しくなった。


今でも転職サイトは6つくらい平行して見てはいもの

広告を見るたびに「不合格かなあ」と思いつつ応募をする。


面接の帰りにいつも「なんでこんな人が会社員なんだろう。」

と恨めしくサラリーマンを見てしまう。


仕事なんて選ぶな」と言う言葉に従い、

可能性など見捨て、自分の身の程を知った気になって

納得しないままよくわからない、未来のなさそうな職業に収まっていく。

これが1億総活躍社会とやら、なのか。


社会が動くには誰かがババを引かなければならない。

今、私の前には透けているババを引けと言わんばかりに見せてくる悪魔がいる。

ババにすら見放される前にババを引くべきか。

2016-05-06

正直でいたら金がもらえる社会じゃないし、経歴詐称するしかないよ

【衝撃展開】うちの会社にいた「経歴詐称」がバレた人のその後について。

http://b.hatena.ne.jp/entry/zero-ipo.hatenablog.com/entry/2016/05/04/221558

俺は今までずっとフリーター一時的正社員になるが短期でやめる、やめさせられたを繰り返してきた。

その間、ずっと履歴書には詐称の経歴を書いてきた。

本当なら、再就職のために自分の職歴を詐称するなんて後ろめたい真似は俺だってしたくない。

たとえ発覚することがなかったとしても、自分他人を騙したのだという事実から逃げることができない。

自分自身にはわかっているのだから

職歴詐称人間としてみっともない行為であること自体否定しない、否定できない。

だが、俺みたいに職歴があまりにも汚れすぎている人間は職歴詐称をするしかないのだ。

詐称しても未だに再就職できてないのに、完全に正直に職歴を履歴書に書いたら、

更に再就職できる可能性は下がってしまう。

再就職できるかどうかは、人生全体に関わってくる。

更に言えば飯を食えるかどうか、死なずにいられるかということに行き着く。

職歴詐称をしなければ、自分卑劣な、他人を騙すような人間ではないという満足感が得られるだろう。

だが、それがなんだ?

職歴詐称をしない、正直な人間であることを誰かが褒めてくれるか?

あなたは嘘をつかない立派な人間だ!あなたにはふさわしい仕事、金をあたえよう!

こんなことを言うやつがこの日本いるか

正直な人間であることに対して、国が、誰か他人が、生活費支給してくれるか?

しないはずだ。

正直な無職いるか、嘘つきの労働者になるのはどっちがマシだ?

上の記事ブックマークコメントにも似たことが書いてある。

俺みたいな人間屁理屈を並べて、経歴詐称正当化しなきゃどうしようもない。

再就職した後に一生懸命働くことで、償いをする、自らの罪悪感を溶かすしかない。

経歴詐称をしなければならない状況になったことへのみじめさに耐えながら俺は生きなきゃいけない。

ありのままの今までの自分の職歴、経歴を話した上で再就職できたら、

どんなに素晴らしいだろうか・・・

2016-05-03

GW中に婚活パーティーに行ってみようと思っているやつへ

主に男向けに書く。

女も読んで欲しい。



プロフィールカードについて

プロフィールカード情報なんて、履歴書のようなものだ。

自分履歴書を思い出して欲しい。そこから相手の何がわかると言うのだ。

就職転職面接をする時もそうだろう。

履歴書よりも「どういう仕事をやってきたか?」「仕事にどういう姿勢で取り組んでいるか?」

のほうが大事なわけであり、

それを聴く為の材料が「履歴書」であり、「プロフィールカードである

プロフィールカードにばかり目を落としていないで、相手の顔を見よう。

相手服装でも見て「春らしい色のお洋服が似合いますね」とでも言ってみた方が良い。



結論プロフィールカードなんて所詮履歴書」程度の存在




回転寿司トークについて

3分やそこらしゃべったからと言って、相手の事がわかるわけない。

その日のうちに2次会へ持ち込め。

2次会こそ、相手の人となりがわかる会だ。

回転寿司タイムは、そのためのウォーミングアップだと思え。



結論回転寿司トークタイムは2次会のためのウォーミングアップタイム程度に考えよ。




■2次会について

2次会へ行くメンバーは正直誰でも良い。

カワイイとかかわいくないとか、若いとかババアとか、男女比がどうのとか気にせず、

取りあえず会場を出てすぐに、うろうろしている参加者に男女関係なく手当たりしだい声をかけろ。

そもそ婚活しているようなやつに、自分から率先して2次会を執行する度胸があるやつはほとんどいない。

誰かが誘ってくれるのを待っていてはすぐにお流れになってしまう。

2次会へ行きたかったら、自分から動くんだ。

男女手当たりしだい「このあと2次会とかどうですか?」って声をかけるんだ。



結論婚活パーティーにおいて最も力を入れて挑むタイミングは、

パーティー直後に2次会へ以降する時だ。




■2次会での振る舞いについて

2次会の良さ、それは全員少し疲れていて、今日出会った人や日頃の婚活の悩み等を、

取りあえず誰かに聴いて欲しいタイミングであるということだ。

まり女性の方から割としゃべってくれる。

「あ〜あ、結婚したい」

などというぼやきが出てくる頃だ。そんな時に

「お前みたいな女だから結婚できないんだよ」

などとは言わずに、「僕も結婚したいですよ〜」って話に食らいついて行け。

さて、2次会で必ずやらなければならない大事な事がある。

それは、全員分の連絡先を交換することだ。

男女関係なく、必ずその場にいる全員と連絡先交換をすること。

もちろんデート約束をするためでもあるが、

婚活中の人間同士、突然「合コンメンバーが足りなくて」なんて誘いが君のところに来る場合がある。

良さそうなパーティーイベントの誘いが来る事もある。

場合によっては「俺or私の知り合いの独身女の子今度紹介しようか?」

などという展開にも発展する。



結論:2次会会場では男女問わず必ず全員と連絡先を交換しよう。




帰宅

2次会中に次回の飲み会デートの予定までこぎ着けられれば理想だが、

そんなに簡単に行くようならわざわざ婚活などしていないだろう。

というわけで、パーティーを終えて帰宅した後、

ついにいよいよデート約束をするタイミングになる。

本当は、回転寿司タイムで気に入った娘→2次会誘う→連絡先交換

となるのが理想だが、そう順調に行く訳でもない。

なので、ここは今日連絡先を手に入れた「女性」に対し、全員にデートの誘いをしよう。

別に今日すぐじゃなくても。。。」って思っているやつ、甘い。甘すぎる。

同じように今日パーティーに参加した男どもが、何人も彼女達に対してデートの誘いをしている。

その中で、如何に先手を打って次に繋げるかが大事だ。

ここで大事なのはメールLINE)の本文に必ず「自分の特徴」と「今日何を話したか」を添えて送る事。

相手女性には同じように、今日3分しか話をしていない(似たような髪型服装と体型と年齢の)男性から

何通も誘いが来ている訳で、誰がか思い出せない事が多い。

から、本文にわずかでも「大手町に勤務している〜〜です」「山形出身の〜〜です」「沖縄旅行の話をした〜〜です」

などが書かれているだけで、彼女は君の事を思い出してくれ、デートの予定にもこぎ着けやすくなるだろう。

メールLINE)は、今日回転寿司タイムや2次会であまりいい印象を持てなかった女性に対しても送ろう。

一度は2人きりでデートしてみないと相手の良さも悪さもわからない。

面接で例えれば、2次面接の予約を取り付けるくらいの気持ちで予定を取り付けろ。

それに、誘った相手自分とのデートに応じてくれる保証は無い。

数が多い方が、誰かが捕まる可能性が高い。



結論帰宅後すぐに、自分の事を織り込んだ内容で、女性達全員に連絡しよう。




■次回のデートまで

見事デート約束が出来たら、デート当日までになるべく連絡を取り合い、

当日スムーズに会話が出来るように仕込んでおこう。

苦手な食べ物があるのか、アレルギーなどがあるのかを事前に確認しておけば、

飯屋探しの役に立つはずだ。

また平日の終業時間帰宅時間睡眠時間等を、メールLINEの返信時間からある程度探っておこう。

ごみが苦手か、インドア派、アウトドア派なども探っておくといいだろう。

メールの頻度は人それぞれなので、毎日送って返してくれる子もいれば、

週1回が丁度良い子もいる。この辺は男も女も人それぞれだろう。



結論:次回のデートまでにメールLINEで、相手タイプをそれとなく下調べしておこう。




デート当日

初めてのデート時間は2時間程度を予定しておこう。

双方のどちらかが「この相手、苦手だ」と思っても、2時間までならギリ耐えられる。

(そう考えると映画がだいたい2時間なのはよく出来た仕組みだ。)

例えば、飲食店の予約を2時間制にして、店を出た後「明日仕事の準備があるので今日は帰ります

などの言い訳が双方作りやすい状況を用意しよう。

逆に、2時間一緒にいてまだ一緒に居たいと思える相手だった場合は、

それはかなり有力な相手だ。

そんな相手がいたら、出来るだけその日のうちに次のデート約束を取り付けよう。

逆に、2時間で疲れてしまった相手とは、それ以上合わない方が良い。

何かがかみ合っていない相手だ。

そして、デートから帰宅したら直ぐに連絡しよう。

今日は楽しかったです、次は〜〜に行きましょう」など、内容は定番のもので良い。

デート後に連絡をくれない相手に対しては、

「私嫌われちゃったかな?」と落ち込むか「気の利かない奴」とむかつかれるか、

どちらかしかない。



結論:初回デート時間は2時間




■2回目以降のデート

婚活中の人間にとっては、1回1回の休日が大変貴重な時間となる。

パーティーへ行き、そこで出会った相手デートして、また別の相手デートして、時には合コンへ行き…

そう、無駄デートをしている時間は無いのである

から、1回デートして「う〜ん」って思った相手とは、そこで見切りをつけよう。

逆に相手から見切りをつけられても、上記の通りだ。

特に女性には出産年齢の限界がある。

好きでもない男に休日を捧げている時間があったら、一人でも多くの相手出会い、確実な関係を築きたい。

から女性から断られても「そういうものだ」と思えるようになろう。

しかし、逆に1回目のデートで、時間が過ぎるのがあっという間だった相手だったり、

どうしてもこの人を逃したくないと思うような相手だったら、

とにかく2回、3回とデートしよう。

2週間に1度は会うようにしよう。



結論:2回目のデートが無くても、それは相手タイムリミット的に仕方ない事だから落ち込むな。




それから

ここでみなさんに質問です。

日常的にデートしたり飲みに行ったりするけど、付き合ってるわけでは無い女性がいる」

1:いる

2:いない



いる、と答えた人は結構多いのではないだろうか。

そう、何度も会うからと言って、じゃあ相手と「付き合っているか」と言われると、

はっきり答えられない関係がある。

婚活出会う男女もこうなりやすい。

どちらかが勇気を出して「結婚を前提に付き合って下さい、婚活は一旦終了にしましょう」

と言わなければならない。

しかし、言えるだろうか。そんな勇気や度胸があったら、

わざわざ婚活なんてするのだろうか。

「どちらかが」なんて書いてしまったが、

女性の方から言う事なんてあるのだろうか。

男が言わないとならない状況に追い込まれしまう。

めんどくさい、傷つきたく無い、責任取りたく無い…

その結果「もうちょっとこのまま婚活を続けよう」となりがちである



男よ、世の中には沢山のライバルが居る。だが、そのほとんどが「覚悟」と「勇気」と「度胸」が無い男だ。

結婚出来るか出来ないかは、収入ルックスではない。

勇気を出して、女性に「結婚しよう」と言えるか言えないか、たったそれだけだ。



女よ、婚活サービスを利用している男は、

あなたに「結婚しよう」と言える「覚悟」も「勇気」も「度胸」も無い男ばかりだ。

結婚出来るか出来ないかは、あなたの顔でもスタイルの良さでもない。

結婚する意思」が無い男を捨てられるか、捨てられないか、たったそれだけだ。



結論:ようこそ婚活沼へ。

2016-05-02

インターン


エントリー

説明会

ES 履歴書

グループワーク グループディスカッション

(webテストがある場合がある)

就職試験と全く同じ

募集6月から・・ SPI対策




1・インターンは落ちても気にしない。

+α 友人 友人のネットワーク 就活仲間

・・就活相談

インターンシップに通ったら

志望業界の知り合いができる

社員さんは、普通の人たち

働くということが身近に感じる


☆本気で働きたいと思ってないのに入りたいと思っている人がいる。


インターンシップからもっとチャレンジしたくなる

雰囲気から何かが見える、伝わる。

☆志望企業じゃなくても、社会人というのを知る機会になる

スーパーでも、なんでも。

英語を使うから貿易会社インターンへ 等。


劇的に変わるのはマナー

建物に入る入り口から違う

接客モード・・自分の最高のパフォーマンスをする

就活説明会等、後ろの座席に行かない。

社会人経験が知らない間に身につく

ーーーーーーー

インターンシップ

人事の人から電話がいきなりあって

人事だと気づかず

マジでございますか?

ーーーーーーー

いたことをちゃんと折り返し連絡する・・信頼⇒内定

☆どういった人が社会人にいいか?

報告、連絡、相談

ーーーーーーーー

のぞみスピードメーターの話

直す方法はどこにも書いてない 手引きにもない

先輩もしらない。

⇒想定していなかった問題を解決する

(ソリューション)

⇒ひたすら情報収集

情報を集めたら、分析⇒考えて、仮説を作る(ポジションニング?)

検証に入る。

⇒必ず失敗をする。失敗の連続

色んな迷惑をかけて失敗。

⇒怒らない。 お疲れ様って言われる。

振動が原因じゃないとわかった

落ち込む。でも失敗して落ち込む

しかし失敗から学ぶことは多い

どんどん真実に近づいていく。

本当は治らないかもしれないが、改善になっていく。

  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

pdCAサイクル


重要なのは、失敗しても粘り強く頑張れるひと

みんなで頑張れるひと☆

⇒落ち込んでも粘り強く頑張る。


日本他力本願な人が多い。


私は、何をすべきか自分でわかる人。

失敗してもいい。チャレンジングな姿勢そこを買ってもらう。

失敗談、挫折談、リーダーシップの話を聞くことが

面接で多い。

リーダーシップ主体性

アルバイトで怒られた、でも頑張る等。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆失敗は自分の力以上に上がった土台だから


よし、俺がこの研究室を盛り上げる。

環境のせいにしないで自分で盛り上げる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自分課題設定してやっていく。

本気で自分のできることやっているか

哲学みたいになってしまう……………

問題はそこらじゅうにある。

今の自分を変えるために。

2016-05-01

高校中退してから10年以上ひきこもっていたんだけど、バイト始めた。

ブランク有りOK】【履歴書不要】【学歴不問】のラブホ客室清掃バイト求人情報を見つけ、ブランク期間(ひきこもり期間)10年超えの中卒の自分でもここなら採用されるかもしれないと思い応募。

時給800円8時間労働を週5回の条件で働き始めたのが一週間前。

勤務先ラブホでは二人一組で客室清掃をするのだけれど、一人は水回り、もう一人はベッド周辺と分担する。なのでバイト同士で世間話をせずに済む。

時給は安いけど、単純労働を黙々とするだけだから、対人不安で頭が悪くて何のスキルも無い元長期ひきこもり自分には最適な仕事だった。

ただ、このままずっとラブホの客室清掃バイトでいいのだろうか。

脱ヒキしたはいいけど、これからどうやって生きていけばいいのかまったくわからない。

社会人数年目で年収2000万越えた私が考えるプログラマキャリア

こんにちはシャイニング増田(シャイ増)です♥町中で良くリクルートスーツ就活生を見るようになりましたね。先日後輩の紹介で○○大学学生からグーグルに入りたいという相談を受け渋い気持ちになりました。○○大学ではTopCoderRed Coder相当の実績でも残していないと入れないでしょうし、ネームバリューだけでなんとなく「ビッグデータ♡」「人工知能♡」と言っている様は山師スタートアップの「フィンテック事業部を新設しました」のIRと同等クラスの浅ましさです。そこで若者に捧ぐ私が考えるプログラマキャリア論を参考にしていただければと思います

と、シャイニング丸の内さんの年収1000万越えの記事

http://www.shiningmaru.com/entry/2016/04/29/212824

を見て、あんまりプログラマがどうやって高給取りになれるかというキャリアの話って見たこと無いな、と思ったので書いてみます

全てのプログラマ給料を一杯稼ぐことを目指すべきだとは思いませんが、私のように、研究職でもなく、マネージャー職でもなく、コード書いてお金が貰えるならなんでも書くよ、という節操のないプログラマ志望の大学生にはとてもおすすめの高給取りになるための方法です。

プログラマで高給取りになりたかったらどんな仕事すればいいの?

まずは目標である高給取りになるにはどうすればいいか考えてみましょう。どんな能力があれば年収1000万円もらえるの?と思われるかもしれませんが、そもそも残念ながら給与というのは純粋あなたスキルによって上下する余地はあまりありません。

年収500万円のプログラマが頑張って仕事後も勉強会などへ行き、頑張ってスキルアップしても、会社年収を1000万円にしてくれることはほぼ無いと考えてください。年収500万円のプログラマ年収1000万円のプログラマの一番大きな違いは職場です。大抵の会社はどんなに優秀なプログラマでも給料大金を払うことはできません。

身も蓋もないんですが、高給取りになりたいと思ったら、自分磨きなんて糞くらえで、自分給料を一杯払ってくれる会社を見つけて入社するのが一番重要です。

じゃあどんな会社で働けばいいの?

金回りがいい会社が一番です。どういうところがいいの?というと、ざっくり2つのグループにわかれると思います

1. 世界的にシェアのあるサービスプロダクトを持っている会社

2. 金回りのいい業界企業の社内システム

1の典型的企業は、ベイエリアとかにある、世界向けのプロダクトを持っていて、競争力のある会社です。とても金回りがいいです。有名どころではGoogleFacebookAppleや若干株価が心もとないTwitterなんかがあります。何故これらの会社プログラマ大金を払い、何故日本の大抵の会社プログラマ年収1000万円を払えないかについてはhttps://note.mu/whynotgetrich/n/nd71f86a3e0cbを御覧ください。

2はあまりプログラマの人は縁がなく、存在すら知らない会社が多いのではないでしょうか?とても勿体無いですね。例えば金融系の企業はとても金回りがよく、社内システムの開発でもその恩恵を受けることができます。例えば外資金融系ではGoldman Sachs、Merrill Lynchは給与がよく、保険系では東京海上とかもまったり年収1000万越えるらしいんで、狙うといいんじゃないですかね。あまり詳しくないので、具体的な業務内容はインド発注管理するプログラマというよりはSEなのかもしれないですけど。

では他のドメスティックネット企業はどうなの?というと、残念ながらあまりいい話は聞きません。

数年前に年収1000万円で新卒採用(http://news.livedoor.com/article/detail/5997716/)、みたいな話が数社から出てきて、ようやく日本でも人材獲得競争が激しくなってきたな!と思いましたが、どうなったんですかね?全然うまくいかなかったからもうやっていない、という話を聞きましたが、実際どうなのか現場の話を聞いてみたいものです。

私が最近聞いた中ではLine年収1000万円を軽く越えるオファーを出していて、他のインセンティブもついてたら、上場したあかつきには軽く2-3000万円はいくんじゃないかと思われますLineくらいになってくると、1のグループに入ってる感じですね。景気いいですね。うらやましいです。

そんな会社全部よくわからないよ!無理だよ!私が志望しているこれらの会社の中からだったらどれ選べばいいの?と思ったら技術部門の最高責任者っぽい人とかの給与を調べましょう。それより多くは絶対にもらえません。あとは平均給与を調べてみましょう。プログラマは社内の中でも特に多く給料が貰える職であることは少ないと思われるので、平均給与が1000万円越えてなければ、プログラマとしてキャリアを積んで1000万円の大台に達することは難しいかもしれません。

大学卒業までにどんなスキルを身に付ければいいの?

と、1000万円を稼げる企業がおわかりいただけたかと思いますので、次にこれらの企業入社するにはどうすればいいかについて考えてみましょう。

まず先に2のグループ企業についてですが、私は全く明るくないので、どんな採用プロセスなのか全然わかりません。とりあえず英語憶えてたほうが外資系選択肢に入ってくるのでいいんじゃないですかね?

次に1ですが、こちらもやはり英語がわかると、海外での勤務が選択肢に入ってくるので同じくおすすめです。新卒日本法人に入る場合は、企業によってはちゃんと英語習得のためにフォローが入るので、技術力優先だったりもします。

ここまできてようやく技術の話が来ましたが、具体的に何ができればいいの?というと、まずポインタ再帰呼び出し理解できるか調べてみましょう。

Joel先生が書いてますが、ポインタ再帰呼び出しはどんだけ優秀なプログラマでも何故か書けなかったりするので(http://local.joelonsoftware.com/wiki/Java%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8D%B1%E9%99%BA)、まずこれらをちゃんと理解してるか見てみましょう。私も世界中の100を越えるプログラマ面接を行ってきましたが、再帰呼び出しを書かせようとすると絶望するプログラマはとても多いです。

ポインタは使う機会は大分減ったと思いますが、再帰呼び出しはまだ現役なので、理解できなくて、プログラマになりたいわけではなく、ただ高給取りになりたいのであれば、別のキャリアを目指した方が楽かもしれません。

採用において重要なのは履歴書の実績と面接での技術力です。ベイエリアなどの企業プログラマ採用面接では、「あなた自身動物に例えると何ですか」みたいな質問を聞いてくることはありません。技術的な質問、又はコードを書かせる問題を出してきますTop Coderのような競技プログラミングと似てるので、練習しておくことをおすすめします。各種データ構造アルゴリズム計算量を憶え、うまく適用できるよう勉強しましょう。

面接官によってはコンピュータネットワークの仕組みについて聞いてきたりするので、ヘネパタ、オペレーティングシステム、詳解TCP/IPあたりは読んどくといいかもしれません。後々色々な技術を学ぶ時に理解が深まりやすいので、どちらにせよ読んでおいて損はないです。

面接対策だけでなく、プログラムはよほど専門的な内容でなければ、レファレンス引きながら問題なく実装できる、というレベルには達しておきましょう。履歴書に華を添えるなら、オープンソースプロジェクトに参加するかソフトウェアサービスを公開してみてください。githubアカウント名やプロダクト名、サービス概要URLを書いておけばあなた技術力がより上手く伝わるはずです。

外資だと必要になる英語ですが、技術的な話がを中心であれば、一般会話より必要ボキャブラリが限られており、習得は思われているほど難しくはありません。かつ、メールテキストベースでのやりとりが中心であれば、最初のうちは大変ですが、ゆっくり時間かけることもできます

採用された!どうすれば1000万貰えるの?

あなた技術力が認められ、年収1000万円はないかもしれませんが、結構な高給取りになれました。おめでとうございます!さてここから昇給するにはどうすればいいのでしょうか?

(シャイニング増田先生次回作にご期待だくさい!)

お金が大好きなシャイニング増田先生過去作品はこちら:https://note.mu/whynotgetrich

2016-04-29

面接はみんなお面被ってやればいいかもしれない

http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/yoppy10

この記事見て思ったけど。例え顔採用してないって面接官が主張しても、無意識下で顔のいい人を選んでるってこともある。所さん番組でもモデル面接で圧倒的勝利してたし(結果が極端だったから、ある程度やらせも考えられるが)

受験者がみんな同じお面被って面接したら、少なくとも顔の良し悪しは差がなくなる。人当たりの良さなんて曖昧ものは喋り方で判断すればいいし、お面で顔を隠すことで採用者の緊張も軽減される。多分普段話せる人も面接の独特な雰囲気に緊張して普段よりコミュ力ダウンしてしまう人もいるのではないだろうか…。

お面で顔隠すと結構喋れる。自分の表情が見られない=感情が悟られないという点で安心するのかもしれない。

第一面接なんてどうせ前々から用意してきたこと話すんだから、暗記じゃなくてある程度資料持ち込んでもいい気がする。せめて自分esとか。折角考えてきても緊張で話せないなんて悲し過ぎる。というか大学の発表とかでも紙の資料とか使いながら発表するじゃん?

それかもうES大学レポート字数(1万字)くらい書かせるとか。そしたら本気の会社しかES出せなくなるから本気度も計れるし。会社に来るESも半分くらいになるだろうから会社側の負担も減る?逆に増えてるかもしれないが、まぁ1万字の就活生の情報があれば面接なんて1、2回くらいで終わらせられるんじゃないか。

あと面接官が顔採用とか何を基準してるか分からないなんて槍玉に挙げられ易いのって「面接官」を社員の人(=人を測る専門家ではない人)がやってるからじゃなかろうか。「面接資格」とかそういう「人を測るちゃんとした基準」を作ればまだ落とされた人も納得出来そう。「社員の人に落とされた」より「面接資格一級の人に落とされた」のがまだ納得は……出来る…のか?

なにか話がずれたな。くだらない改善案にもならないことを吐き出してきたけど、要は面接なんて何度もやらせる上に無意味受験者に精神ダメージを与える上、第一印象大分左右されがち(と就活生に思わせがち)な形式はもう少し改善した方がいいんじゃないかなということを愚痴りたい。

面接前に女の子が泣いてしまってる光景を見て思いました。そんなんじゃ社会でやっていけない?社会に出る前にプレッシャー与えて就活うつとかで潰すのもどうなの

ネット企業研究とかジコブンセキ(笑)なんてやらなくても昔(と言っても相当昔?)は電話一本→履歴書持って面接内定貰ったって人を見かけた…釣りかもしれないけどううらやましいーー昔の時代に生まれたかったーー企業研究とかジコブンセキとか概念存在しなかったやろーー高度経済成長期に生まれたかったーーーどうせゆとりだーーー年金なんて貰えないぜーー寧ろ介護しなきゃだぜーーというか職にもつけないぜーー短期決戦にほんろうされるエルフ剣士だぜーーはっはーーーフリーターとか派遣とか契約社員になって最終的に職を失って死ぬ未来が待ってるぜはっはーー

2016-04-26

やったー履歴書書き損じせず書き上げたよ!

ほめてほめて

2016-04-25

履歴書とかに住所を書く理由

まだ採用も決まってない状態で、住所を最後まで書く理由ってなに?

自分は今は履歴書を受け取る側なんだけど、住所が最後まで書いてあるのにすっごい違和感ある。


せいぜい市区町村名、もしくは最寄り駅まででよくね?


連絡手段が郵送しか無い場合ならともかく、いまはメールアドレス電話番号分かる状況だよね。

受け取る側としてもそこまで書いてあると困るんだが…。

2016-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20160423184004

趣味読書です」ってのはさ、「関心のある社会問題環境問題です」と同じくらいに

空欄をとりあえず埋めたい奴、他人に良く思われたいだけで実際には対象への関心の薄い奴が好む常套句なのよ。

本当に好きなものや関心のあるものを語る時ってさ、人は具体的かつ詳細に話すでしょ。

例えば映画が好きだとして目の前にいる誰かに自己紹介するなら「趣味映画観賞です」じゃ終わらないでしょ?

相手がどこまで理解できるかわからなくたって「主にSFアクション映画を見ますヒューマンドラマはあまり…」程度の事は言うでしょ?

そこまで伝えて初めて、“目の前にいる人間他者とどんな点で異なっているか”が伝わる自己紹介なわけよ。



そもそも履歴書ってのはさ、いわば自己紹介情報を凝縮したレジュメなのよ。

そこにただ「趣味読書です」とだけ書かれてたって情報が少なすぎるし大したものじゃねーんだろうなとしか思わないわけ。

下手すりゃ「私は男/女です」レベル情報しか受け取られないわけよ。

相手エスパーじゃないんだからさ、

その情報重要他人とは違って価値があるものだと思ってるならせめて追加情報を加えてアピールしなさいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160423184004

これ本当の話とは思えないけど、もし事実なら

受けている会社が悪い。

就職課を無視して書いていい。

高学歴が行きたがる人気企業なら、読書する奴なんていくらでも受けてくると思うけどなあ。




ブコメJIS規格履歴書には趣味の欄はありません」

って書いているが、

大学指定履歴書だったら趣味の欄はあるだろう。

2016-04-23

趣味オナニー」じゃダメですか。

本当に好きなのはオナニー」のはず。

それなのになんで「趣味読書」にこだわるのか。

履歴書に「趣味オナニーです」って書いてみたらいい。

面接で聞かれる。「その心は?」と。

趣味オナニーを極めるべく、この10年間トレーニングを欠かさず行ってきました。長時間にわたるオナニーにおいてはとくに体幹重要でとくに意識して鍛えてきました。今では1日10回の絶頂にも余裕で耐える体力があります

こう言うと、面接官は「おっ」と思うわけさ。

こいつ体幹重要性に気づいてる!うちで働く体力がありそうだな!というわけ。

そこですかさず、

最近催眠オナニーにこっておりまして」とくるわけだ。

そうすると面接官は膝を打つ。こいつわかってる!メンタル管理も万全だ!と。

そらもう採用するしかないでしょうよ。

趣味読書」これはダメだわな。なんの利点もない。

賢い人間企業の最大の敵なんだって

従順奴隷アピール大会で「私は知識人です」的アピールしてりゃこいつアホかと思われてもしょうがない。

http://anond.hatelabo.jp/20160423184004

趣味読書、良い気がするけど、面接官に教養が無ければ理解できないんだから意味がない。

そもそも、履歴書趣味欄なんて必要ない気がする。

プライベート仕事に何の関係があるんだって話。