「台湾人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 台湾人とは

2017-02-05

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.力士以外が作る食べ物ちゃんこになりえますか。

いい質問だ。

答えはNOだ。

広島人の作ったお好み焼きは、お好み焼きではないだろう?

台湾人が作る中華台湾料理であることと同じ理屈だな。



Q.2次元結婚可能であるなら、離婚することもまた同様ですか。

NOだ。

なぜなら2次元との結婚3次元一方的ものからである

故に5次元突入し、時をさかのぼって因果律を超越するしかない。



Q.要約に是非は問えますか。

例えば、「好きじゃない。嫌いでもないが」と、「嫌いじゃない。好きでもないが」という文。

ほぼ同じに見えるが、どちらも同じ意味合いを持つとは限らない。

この微妙な匙加減によっても解釈が変わる以上、表面的な意味がほぼ同じであっても変えることは危険が伴うのだ。

個人勝手解釈する分には勝手にすればいいが、それが文脈当事者の主張をミスリードさせた結果そうなるなら悪手といえる。

かといって、悪いのは「要約」そのものじゃない。

「要約」に本質を見出す人間たちと、それを悪用する人間たちさ。



Q.宗教とは手に杭を打ちつけることですか。

NOだ。

宗教において殉じる事柄模倣ではない。

教えに従うことである

イエス・キリストアメリカにいるのだ。

2017-01-26

正直東アジア内の顔面レベルって中国が一番いいよな

レベル高いコスプレイヤーとかほとんどが中国人ジャップまんこ仮装とは顔面根本的に違う

個人的感覚中国人台湾人>>>>>>>北朝鮮人>韓国人日本人って感じ

腐っても多民族国家中国単一民族()で近親交配繰り返した果ての島国奇形国家じゃ差が出て当然かw

その上数の暴力必然的に美形の絶対的な数が増えるw

ネトウヨは頑として認めないだろうけど、お前の顔鏡で見てみ?んでついでに街中の女の顔見てみw

2016-11-25

声優に対する犯罪予告イベントが中止になり、その予告の発信元台湾らしいという情報だけで台湾人死ねみたいなこと言ってる人がいてビビる。いまある情報だけで実行者の国籍がわかるわけではないし、主語の大きさが中途半端だ。

憎むなら地球人類すべてを憎め。自分を憎み、肉親を憎め。バグを作れ。

2016-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20161017105703

父親台湾人母親日本人蓮舫昭和60年1月1日の国籍法改正父系血統主義が両系血統主義に改められた後

申請によって日本国籍を取得してるはずなので

1)昭和60年1月1日以後(改正国籍法施行後)に重国籍となった日本国民

なお,期限までに国籍選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本国籍を失うことがあります

の方だろ。

2016-09-21

蓮舫絶対に許しちゃ駄目だ!

おかしいでしょ。

二重国籍問題だが、そもそも

日本のために働く気ないじゃん。

年寄りに有利な政策を進めるのも、国力の大きな低下を招くことは誰にだってわかるのに、国益を考えているとは考えられない。

そもそもこいつは中華思想の塊のようなやつで一つの中国なんて馬鹿発言をするやつが政治家なんてできない。

なぜなら、国という形は人のためにあるべきものであって、国のために人がいるわけじゃない。

政治家幸せにするために人がいるんじゃない。国民を優先したら一つの中国なんてこんな考え方できないでしょ。

そんなやつが日本政治家なんて、日本一不適合な人材だと思う。

台湾併合を目論む中国は、そして蓮舫台湾人気持ち無視して何を勘違いしているの?

こんなやつに税金投入されるのは我慢できない。

税金使って国益を損なうようなことをするんだぜ??

日本人の皆さん、目を覚ましてください。

2016-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20160908170942

中国抜きに経済がなりたたないのはアジア圏の国はどこでも一緒じゃね?

輸出依存度でみたらオーストラリアのほうが高そうだけど。韓国GDP比でも依存たかいんじゃない?



統一派についてだけど台湾人と話してみたらわかると思うけど、完全に中国に取り込まれる想定の人はいないよ。

統一派が解決したいのは中国との政治的統合ではなくて、中国市場への自由アクセスと、戦争危険排除。いまは国交がある国もあんまりないし。

独立派が勝たないのは独立したくないからではなくて、独立すると中国市場へのアクセスがたたれて、さら中国側から武力による統一が行われる可能性があるからだよ。常にそう脅してるし。



ちなみに、結局のところ統一路線はこないだの選挙でまけたよ。いまは独立路線に復帰したよ。

あと李登輝国民党ね。

二重国籍のやばさ

外国人日本人の間に生まれ子供

20歳まで二重国籍が認められる


・20歳時点で日本国籍を選ぶ場合

台湾中華民国国籍)を捨てる手続き必要

・レンホーは『あえて』台湾人であることを選んだ


国会議員国防など国民を守る決断を下す立場

台湾国籍を選んでいる時点で

中国日本が争った際に、日本国民を守る判断を下すか、怪しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160908002648

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907161916

今日本人である人が他の国の国籍を得るのはそれなりに条件が必要だけど、レンホウさんの場合は即台湾人になれる。(国籍廃棄関係なく)。

極端な話をすれば、日本台湾で同時に政治活動してどっちで議員になることも可能なわけで、日本人無国籍→別の国籍 ってプロセスよりも大分正当性が低い。

なんで、政治屋になるつもりなら片方の国籍は明示的に廃棄すべきだってのは道理ではあるね。

http://anond.hatelabo.jp/20160907160102

ただ、台湾法律を見る感じだと「レンホウさんは台湾国籍を破棄しない限りは台湾人である」は真であるので、日本シングル国籍活躍していたとしても「日本国籍を廃棄して台湾人になることが出来る」ので、やっぱり日本的にも問題はあるかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160907154048

http://officelee.jp/visa_data/law06.html

検索したらすぐ見つかったで。

台湾国籍法

第一

中華民国国籍の取得、喪失回復、取り消しについては、この法律の定めるところによる

二条

下に掲げる者は、中華民国国籍に属する

出生の時、その父又は母が中華民国国民であるとき

父又は母が志望した後出生した者で、その父又は母が志望の時中華民国国民であった者

中華民国で出生した者で、その父母がともに知れないか又は国籍を有しない者

帰化したもの

第三条

次に掲げる外国人又は国籍を有しない者で、現に中華民国に住所を有するもの帰化申請することができる

中華民国において年間合計183日以上合法的滞在を5年以上継続した事実を有するとき

満20歳以上であって、中華民国法及び本国宝により能力を有すること

品行が端正であり、犯罪歴がないこと

相応の財産又は専門技能があって自立することができ、あるいは生活保障必要のない者

第十一条

中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍喪失することが出来る

父が外国人であって、その父が認知した者

父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの

外国人配偶者である

外国人養子である

満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者

国籍自動的に無くなる条件は無いから、つまり台湾から見てレンホウさんは台湾人でもある」って状態だった、ってだけの話やろ。

日本台湾を国として認めてるかどうかはあん関係ない。

道理的に見てレンホウさんが正しいかどうかでいうなら、まあ正しかったとは思うけどね。

蓮舫二重国籍はありえない

蓮舫二重国籍問題となっているが、蓮舫二重国籍はありえない。法律でそう規定されている。

 

まず、日本台湾と国交を結んでいないので、台湾国籍というもの認定されない。

台湾人中国国籍をもっていると見なされる。

    http://spotlight-media.jp/article/260786533705025166

 

一方で、中国国籍法は、二重国籍を認めない。

中国人日本国籍を取った場合には、自動的中国国籍喪失する。下記。

    http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/kokuseki_todoke_j.htm

中国国籍から日本帰化した方が日本国籍離脱希望する場合は、日本国籍自己の志望により取得していることから中国国籍法では自動的中国国籍喪失しているとみなされる

 

彼女は 18歳のとき日本国籍を取得しているので、この時点で中国国籍を失ったことになる。

 

結局、二重国籍はありえない。日本国籍を取った時点で、自動的中国国籍を失う。

台湾国籍をもっていたとしても、台湾は国とは見なされないので、国籍とは見なされない。

 

 ※ この件は、読売新聞 2016/09/07 の記事とほぼ同内容である

 

 ※ 「帰化ではない」という話は、20行ぐらい後で解説している。第九条の箇所。

 

 


 

 《 ブコメへの回答 》

 

ある国が他国国籍を消すことは「ありえない」。だから二重国籍を「認めない」ことしかできない。

ある国が他国国籍を消すことは「ありえない」が、ある国が自国国籍を消すことは「あり得る」んだ。

から中国国籍法は、この場合において「中国国籍自動喪失」を規定しているんだよ。

下記 ↓ を参照。

 

蓮舫は本人も言っている通り帰化でなくて国籍取得。なので自動喪失こそありえない。

うん。それは、いい点を突いている。確かに、上記の引用文(中国大使館)は、「帰化した重国籍者」を対象としたものから、上記の引用文は「自動喪失した」ことの論拠にはならない。(蓮舫帰化したのではないから。)

では、帰化したのではない国籍取得場合はどうか? それは、ググればすぐにわかる。(出典: http://officelee.jp/visa_data/law05.html

というわけで、やはり、自動的中国国籍喪失するようだ。

 

そうですか。では台湾パスポート在留している台湾人を追い出す活動でもすればよろしい。

 台湾パスポート在留している台湾人資格はこちら。

  → http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213367322

 ちゃんと正当な資格があるんだから八つ当たりしても無意味

 

中国国籍を持っていると見なすの日本国内の話でしょ。

そうですよ。日本国内では二重国籍ではない、という趣旨

トラバにも記してあるが、台湾内では二重国籍可能性はある。

それは知ったこっちゃない。内政不干渉

 

日本台湾と国交を結んでいないので、台湾国籍というもの認定されない。 そうなの? ここの根拠がない時点で読むの辞めた。 思い込みが激しいよ。 じゃあ、台湾国籍確認する必要もないじゃん。ひどい自己矛盾

思い込みじゃなくて、日本政府方針です。台湾人中国人として認定されています政府方針なのに「根拠がない」というのは滅茶苦茶。

また、別の根拠は、リンクでも示している。

それでもまだ足りなければ、こちら。

   http://www.ritouki-aichi.com/seimei_rinkenryou.html

   http://goo.gl/gIHGUw

細かな情報は、ググるとわかる。

   

2012年(民主党政権時)、在留カード国籍地域欄に「台湾」が記載されるようになった

そうですね。「国籍地域欄」に「台湾」が記載されるわけです。もともと台湾という地域の扱いですから、当然でしょう。

 

中華民国人と中華人民共和国人の違いはどうなるんだろう?

日本政府はどっちも「中華人民共和国人」の扱いだ、となります。ただし、そのうち「台湾」という地域に住んでいる人は特記されます。それだけ。

 

 ──────────

 

 最後にオマケで二つ。

台湾は国じゃないので二重『国』籍ではありません」というのは言葉遊びの域を出ないと思うのですが。

法律論というのはあくまで法に規定された事柄に対して合法非合法かを問う。

法律論というのは一種言葉遊びみたいに見えることがあるが、そういうものなんだ。

素人から見たら「何で本質を考えずに言葉上面ばかりを争っているんだ」と疑問に思えるかもしれないが、法律というのはそういうふうに形式で争うものなんだよ。それはちょうど数学証明と同様だ。

何となく直感的に正しいから」というような理屈は成立しない。あくま形式で論じる。形式主義だ。こういう形式主義が、近代科学近代社会を成立させた。

形式を捨てて、理屈抜きの感情だけで、「気に食わんから」というのは、未開人のやることだ。

ま、そういう人は、文学部美術専門学校に行くべきだな。法学部経済学部は不適格だ。まして、理系学部は、とうてい無理だ。

 

    注。上の話は、「 文学部 < 法・経 < 理系 」という
       序列意味しません。文学部文系の軽視ではありません。

 

もはや法律論じゃなくなってるんだよね、「日本人は嘘つきが大嫌い」

論理で負けたから、論理でなくて、感情論で来るか。そう来たか。ならば、うってつけのサイトがあるぞ。

安倍晋三経歴詐称を指摘している。

  → http://togetter.com/li/950986

さあ。「日本人は嘘つきが大嫌い」なら、安倍晋三を大嫌いになっているよね? こっちは蓮舫の1万倍も嘘つきだろ。明らかにプロ詐欺師レベルだ。

 

 


 

《 追記 》

 

次の記事もある。

 → 蓮舫議員の二重国籍疑惑はネットデマでは?

 

蓮舫二重国籍だ」というのは、池田信夫デマだと述べている。

なぜかというと、日本国内法では、日本国籍選択するときに、「外国国籍放棄する」と宣言する必要があるからだ。

蓮舫場合は、こうしたと推定できる。つまり日本国籍選択するときに、外国国籍放棄した。(さもないと日本国籍選択できない。)

外国台湾国内)ではどういう状態であるかは別として、少なくとも日本国内では、これで完全に問題解決している。つまり合法状態である

合法状態であるのに「違法である」と述べているのは、池田信夫デマだ。

世間で大騒ぎしているのは、すべて、池田信夫デマに踊らされているからだ、と言える。

2016-08-08

先祖を敬うということ

日本人は、一方的自虐史観を止めるべきである特定思想自虐史観)に偏らず、事実を正しく伝えること、ひとつ物事の正解をひとつに決めてしまうのではなく多方面から視点があること、様々な考え方があることを許容することを教えるべきである

日本も十数年以上前までは学校自分先祖がどんな人だったか調べる授業があったが、特定圧力団体配慮して廃止してしまった。その上、自虐史観に基づいて、自分の両親や祖父くらいの年代の人たちが侵略戦争したと一方的に弾劾されてきた。

このような教育を受けていて、どうして子供が親や先祖を敬えると思えるだろうか?自分の親や先祖がどのようなことをしてきたかを知らずして、どうして先祖感謝し、敬い、自分アイデンティティ確立させることができるだろうか?

これが現代社会の抱える問題核家族化、孤独死社会的孤立化などを作った一因だと思う。

移民国家米国では、ファミリーヒストリーといって生徒が家系図などを調べて自分先祖がどんな人だったか、どのようにして米国に来たか、どのような生活をしていたかなどを調べるクラスがある。移民国家だろうが外国人が多かろうがどのような背景があろうが、自分先祖の人柄や生活ぶりに触れることは情操教育アイデンティティ確立にあたってとても大切なことだと思う。

第二次世界大戦日本侵略戦争と言われるが、それならなぜ、日本占領していた台湾パラオタイなどは、今でも親日国なのだろうか?

学校教育では日本侵略戦争をしたかアジアからまれている、アジアには親日国など存在しないかのように教えこまれ、そこに疑問を差し挟むことは決して許されないどころか、少しでも否定しようものなら、極右危険思想を持ちはじめた生徒として弾劾され、洗脳まがいの自虐史観に基づく教育を受けてしまう。

中国人韓国人が70年以上経ってもまだ恨み続けるほどの残虐行為日本人アジア各国でしてきたのなら、前述した親日国台湾人パラオ人、タイ人なども中国人韓国人のように国家ぐるみ日本を恨むのではないか

しかし、実際には親日国国民は、日本人に親切で、日本語を喜んで使ったり、日本を好きでいてくれている人も多い。

そして中国韓国は未だに国家ぐるみ反日教育を続け、日本を恨み、日本強盗などの犯罪を重ね、最近竹島問題尖閣諸島問題慰安婦問題のように日本領土強制占領し、侵略し、世界中慰安婦像を作ったりしている。果たして中国韓国の主張する日本人の当時の残虐な侵略行為事実だったのだろうかと疑問を持つのおかしなことではないと思う。

ここで大切なのは反日国の話だけに耳を傾けることだけではなく、反対の親日国の話も、同じくらい丁寧に耳を傾けること、そして単純な白黒判断をするのではなく、それぞれの立場について、その考え方の背景やメリットなども考えた上で、自分自身がどのように思うかである。今までの日本には、このような姿勢が全くなかった。

反日国の話は今までの日本自虐史観ベースになっているのでこの内容について深く言及することはここではしない。他方、日本では全く触れられることのない親日国の話の中には、日本人が当時、その国のための偉業をなしてきたことを逆に教えてくれる。

例えば日本統治下の台湾八田与一ダムを作って台湾南部の嘉南平野農業をおおいに発展させ、今でも現地の人はこの名前をよく知っているという。ところが日本人ほとんどはこの人の名前を知ることはない。

また、近藤太郎指導した嘉義農林学校台湾学校だが、1931年17回の甲子園で準優勝した。現地の人たちは近藤太郎を今でも尊敬しているという。

八田与一近藤太郎のなした偉業を知ることは、ひいては自分先祖に対する尊敬の念を生む。自分先祖の人柄を知ることは、家族の絆を強くしてくれることでもある。

さらに、こういった事実を知らずして外交をするのは目隠しをして挨拶するようなもので大変危険である日本外交オンチと言われるが、その一因はこの一方的自虐史観に基づく洗脳まがいの教育にあると思う。

まとめるが、親、祖父母、先祖を敬うということは、先祖のしてきたことを正しく知ることが前提となる。

しか戦後日本教育は、自分の親、祖父母の世代侵略戦争という罪を重ねてきたという一方的視点に重点をおいて教え込んできた。

自分の親や祖父母と同世代人間が、つまり自分の親や祖父母と変わらない人間がこのような罪を重ねてきたと教えこまれて、自分の親、祖父母、先祖を敬う気持ちが育つものだろうか?

この戦後日本反省教育が、現代日本社会が抱える孤立化核家族化、孤独死などの問題を作った可能性があると思う。

一方的敗戦国としての自虐史観以外を決して許さないという考え方は改めるべきである多種多様視点を持ち、多種多様な考え方が自由にできるようにしなければならないと思う。

2016-07-08

真夜中の愚痴

外国人から貴方pixivで発表している作品が好きだからFacebook投稿して紹介したい。もちろんリンクを張る。許可を貰いたい、っていうメッセージを貰ったんだけど、当たり前のように英語

何度かそういうメッセージ貰ったことあるけどこれまでは下手なりに皆日本語メッセージくれてた。

見返したら日本語でくれてた人は、台湾人タイ人ドイツ人中国人

今回英語メッセージ送ってきた人はアメリカ人

もーこの英語圏人間傲慢さなんとかならんのか。

もちろんタンブラーなんかで勝手リンク張ってる連中に比べたらちゃんと許可を取ろうとしてくれている礼儀正しい人なんだけども、こちらにだけ理解を求めてくるのが腹立つ。

英語が不得意だからこういう事思ってしまうんだろうか。

とりあえず日本語で返事するわ。

2016-07-01

父親が「舛添は韓国人」「蓮舫台湾人」とか言ってるのですが

ノンポリの僕ですらドン引き

2016-03-16

自分オタクなんだけど、創作やってるとときどきアニメとか漫画が好きな台湾人が反応をくれる

嬉しい事だよね

そこで最近気がついたんだけど、日本語をある程度理解している台湾人HN日本語で「ミドリ」とか「緑」みたいなとにかくくミドリなんとか的な名前の人をよく見かけるんだよね

台湾人に多い名前とかで日本語に訳するとミドリになるとかそういうことなのかな?

ちょっとググっても政治的な話しか出てこなくて判んなかったけどなぜだろう?

教えてエロい

2016-02-09

観光もいいけどまずは寄付したっていい。

日本人のみなさんへ。台南地震募金なんかするより、台南人がもっと喜ぶ応援方法台南在住のぼくは伝えたい」

http://maeharakazuhiro.com/taiwan-earthquake-message/

こんな現地住在日本人のBlogホッテントリにあがってブコメ賛同の嵐なんだけども


しかに倒壊したビル以外はなんともないのに、大震災みたいに伝えられすぎって違和感わからんでもない。

でも、まだビルの中に生存者がいるかもしれないこの時点で、募金なんかより観光に来てって、今言うことかそれ?

そりゃ観光関係の人は観光客減ったら困るからそういうかもしれないけど、大部分の台南人は、あのビルはさておき観光ウェルカムって気分じゃないんじゃないの。

それに観光ったってすぐに行けるもんじゃなし、寄付したいと思ったら寄付した上で、改めて観光行ったらいいじゃない。

募金なんか」って言うけど、日本からのそれをありがたいと思ってる台湾人もいっぱいいるんですよ。

2016-01-30

台湾総統同人即売会に来たらしいけど




日本首相も見習うべき」とか「みっともない」みたいな的外れ意見が出てて草。



台湾中共比較して民主主義国家であるという自負と誇りがあるから、こういった「自由創作の場」がある事は台湾人の誇りなんだよ。

公的機関萌えキャラに走ったりするのも、「政府方針とかに左右されない遊び心」を表現した結果なんだよね。ま、それこそプロパガンダじゃんって気もしちゃうけど。



蔡英文氏は中国寄りでは無い政策を主張しているから、こうした表現の場を尊重していると言うアピール根底にあるんだろうね。




日本って現時点で表現の自由担保されちゃってるから、こういう「自由表現ができる事を特別だと思い尊重する」空気って100年経っても訪れないだろうし、羨ましくも思ったりするけど、やっぱり自由特別に感じるって状態は異常だと思うから今のまんまでいいかなーとか思ったりした。



とりあえず私は先日から蔡英文霧島しか見えなくなりました。台湾人、どうしてくれる!!!

2016-01-20

小学生の頃、学年に1人在台湾人在日中国人か、在日韓国人がそれぞれいる感じだった。

地方公立、90年台前半の話だ。今は違うのだろうか?

2015-12-05

台湾人可愛いとか言っている奴

いや、確かにネット上であがっているような写真可愛いけど、現地行くと街なかで美人と遭遇することなんてなかった。

どちらかというと皆芋っぽい人間ばかり。

日本人の方が美人多い。



回線切って、外国へ行け

2015-10-14

ス◯ッとジャパン 2015年末スペシャル

爆買いにきた中国人観光客に絡まれヨドバシ店員に、さっと救いの手を差し伸べる台湾人女性(金美齢)。

私たち日本の恩を忘れていません」

VTR終了!!スカっとボタン連打!!!

パネラーフィフィ「郷に入れば郷に従え」

スペシャルゲスト安倍首相日本は良いこともした」

2015-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20150525172035

から補足

今回、「脅迫」が行われたのは無印ニュース速報板。もともとネトウヨへの批判も多く集まる板だったが数年前にステマアフィブログ騒動があって嫌儲板への大移住が行われて以来、他のニュース板と同様にネトウヨ巣窟になっていた。



また、以下の要素は自分認識微妙に違う。

ネトウヨなら確実に満たしている要素

韓国人民族レベルで嫌い

中国人民族レベルで嫌い(ただし漢民族でもなぜか台湾人は好き)

情報源の9割以上がネット

自民党支持

3行目の「情報源の9割以上がネット」は、「発信する差別情報ソースの9割以上がネット」にしたい。

ネトウヨだって中韓関係ないことを自分経験から語ることだってあるし。



4行目の「自民党支持者」は、まあそうなんだけど「自民党ネットサポーターズクラブネトサポ)」と「ネトウヨ」は区別したい。



その次の8割が満たしている要素について、無職や年齡、または年収なんかはネトウヨ要素にほとんど関係ない。


ネトウヨの要素に無職や年齢層、または年収はまったく関係ない。

2015-05-25

ネトウヨについて

一般的2chネトウヨ巣窟だと思われがちだが、そうではない。

雑談系の大きな板はだいたいネトウヨ系と非ネトウヨ系に分かれていて、「ニュー速+」や「東亜+」なんかは完全にネトウヨ以外立ち入り禁止の状態になっている。

一方で「ニュー速嫌儲」や「なんJ」はリベラル色が強く、規制や統制、人種差別を嫌う者が多い。



さて、佳子内親王殿下への脅迫を行った池原容疑者がいま話題になっている。

彼は2chに「韓国人の手で韓国人の男に逆らえないようにしてやる」などと書き込み話題さらった男だ。

この書き込みはどこからどう見ても「韓国人なりすましネトウヨ書き込みなのだが、なんと当のネトウヨに属する人たちは池原容疑者逮捕されるまでこれを日本人による自作自演だと気づかず、勝鬨をあげるかのごとく、韓国人たちを罵倒し続けていたのであった。

問題となったのは池原容疑者自首してすぐ。

SNS等の書き込みから、彼が根っからネトウヨであることが発覚し、それまで勢いに乗って韓国人への誹謗中傷を繰り返していたネトウヨたちに動揺が走った。

数多くのネトウヨを世に放ってきた「ニュー速+」板では、「佳子さま脅迫犯は安部首相を支持するネトウヨだった」というスレッドが立ち並び、「自我崩壊したネトウヨ」と「池原が韓国人だと主張するネトウヨ」、「疑われる方が悪いと開き直って韓国人非難するネトウヨ」、「アンチネトウヨ」などが入り乱れて阿鼻叫喚地獄となってしまった。



ここで一つ、ネトウヨ定義という話をしたい。

今回の騒動に関わったネトウヨたちには大きく反省していただきたいのだが、中には、自分ネトウヨであることの自覚のないまま、反省の色を一切見せず、いまだ韓国人を叩き続けている者もいる。

そこでまずはネトウヨ自覚を持ってもらうことから始めたい。

先に断っておくが、ネトウヨという言葉ネットで生まれものであり、なんとなくの共通認識のもとに形成されている。そのため、明確な定義付けはされていない。

ただし、「ネトウヨ定義がわからないのはネトウヨだけ。」という至言があるように、普通の日本人ネトウヨをいともたやすく見分けることができる。

ここではひとまず私の考えるネトウヨ像を記載するので、もし誤っている点等あれば、ご指摘いただきたい。



あなた感染してる?ネトウヨとはなんだろう★


ネトウヨなら確実に満たしている要素
ネトウヨなら八割は満たしている要素




もし上記に当てはまらないのであれば、あなたネトウヨではないので安心してほしい。くれぐれもレッテル貼りであるとか、事実無根で出鱈目な言いがかりはよしていただきたい。

2015-05-22

[]詐欺捏造・偽作

台湾誌(1704年

ジョルジュ・サルマナザールはフランス生まれの白人だったが、ウィリアムイネスという牧師の協力を得て「キリスト教に改宗した台湾人」になりすました。「台湾人先祖日本人である」「香草をまぶした生肉を食べている」などデタラメ風習を広め、独自の「台湾語」まで作りだした。当時のヨーロッパでは台湾のことなど全く知られていなかったので、サルマナザールは25年ものあいだ台湾の専門家と見なされ、彼が執筆した『台湾誌』は知識人からも信頼されていた。しかし、ハレー彗星で知られるエドモンド・ハレーが、『台湾誌』に掲載された星図などから矛盾を見つけ出して突きつけたため、彼はついに自らの虚偽を告白した。

ベリンガー事件(1726年)

数学教授デリック図書館司書エックハルトは、横柄な態度のヨハン・ベリンガーに腹を立て、悪質ないたずらを仕掛けることにした。二人は石灰岩に細工をして、カエルミミズ化石彗星太陽の形をした化石、「ヤハウェ」という文字が刻まれた化石などを作り出し、ベリンガー化石を採集していた山に埋めておいた。当時は化石が生まれる原因が分かっておらず、神秘的な力によって形成されると考えられていたので、いま見ると明らかにおかし化石でも、ベリンガーは本物だと信じこみ、図版を収録した書籍まで出版してしまった。話が大きくなって慌てた犯人の二人は偽造であることを明かしたが、ベリンガーはそれを中傷だと考えてまったく取り合わなかったという。

コック・レーンの幽霊(1762年)

コック・レーンにあるリチャード・パーソンズの家に、ウィリアムケントとファニーという夫妻が下宿していた。しばらくしてファニーは天然痘で亡くなったが、それ以来、パーソンズの家では何かを叩くような音や引っかくような音がたびたび聞こえるようになり、パーソンズは「ファニーの幽霊に取り憑かれた」と主張した。ファニーの幽霊は、自分がケントに毒殺されたことを訴えているのだとされた。幽霊のことはロンドン中の話題になり、見物客が連日のように集まってコック・レーンを歩けないほどだった。しか調査の結果、パーソンズが自分の娘を使って、木の板を叩いたり引っかいたりさせていたのだということが分かり、彼は共謀罪で有罪となった。

首飾り事件(1785年

宝石商シャルル・ベーマーは、自身が持つ高額な首飾りを王妃マリー・アントワネットに売りたいと思い、王妃の友人だと吹聴していたラ・モット伯爵夫人仲介を依頼した。伯爵夫人は、ルイ・ド・ロアン枢機卿を巧みに騙して首飾りの代理購入をさせ、王妃に渡すと言って受け取った首飾りをばらばらにして売りさばいてしまった。その後、事件が発覚して伯爵夫人は逮捕された。かの有名なカリオストロ伯爵も巻き添えで逮捕され、のちに無罪となっている。また「王妃はラ・モット伯爵夫人同性愛関係にあった」「この事件は王妃陰謀だった」といった事実無根の噂が流れ、マリー・アントワネットの評判は貶められた。

ヴォーティガンとロウィーナ(1796年

19歳のウィリアムヘンリー・アイアランドは、父親を喜ばせるためにシェイクスピア手紙や文書を偽造するようになった。多くの専門家がそれを本物だと鑑定し、ジェイムズ・ボズウェルなどは「我らが詩人聖遺物を生きて見られたことに感謝する」と祝杯を上げたほどだった。ついにウィリアム戯曲の偽作まで行うようになったが、その戯曲「ヴォーティガンとロウィーナ」はあまりにも悲惨な出来栄えだった。また、その頃にはエドモンド・マローンによる批判も広まっていた。ウィリアムは罪を自白したが、世間はそれをウィリアムの父親が息子に言わせているものだと受け取った。当の父親も、無能な息子がそんなものを書けるわけがないと、死ぬまで贋作であることを信じなかった。

プリンセス・カラブー(1817年)

イギリスで異国の言葉を話す身元不明の女性が保護された。ある船乗りが「言葉が分かる」というので通訳となった。船乗りによれば、彼女インド洋島国の王女カラブーであり、海賊に囚われていたが逃げ出してきたのだということだった。彼女地元の有力者たちのあいだで人気となり、またその肖像画は新聞に掲載されて広まった。しかし、その新聞を見た人から通報があり、彼女メアリー・ベイカーという家政婦で、架空の言語を作り出して、カラブー王女のふりをしていただけだということが判明した。

ピトケアン島の独裁者1831年

アメリカ冒険家だったジョシュア・ヒルは、ハワイへ移住しようとして失敗した後、タヒチ島からピトケアン島へと渡った。ピトケアン島は、イギリスからタヒチまで航海したのちに水兵たちが反乱を起こしたという「バウンティ号」の生き残りと、その子孫たちが暮らす絶海の孤島だった。ヒルは、自分はイギリス政府から派遣された要人だと嘘をつき、独裁者として君臨した。逆らう者には容赦なく鞭を振るい、恐怖で島を支配した。それから6年後、通りすがりイギリス海軍の船に島民たちが助けを求めたことで、ついにヒルは島から追放された。

ティッチボーン事件(1865年

イギリスの名門ティッチボーン家の長男ロジャーは、1854年に南アメリカ沖で海難事故に遭って亡くなっていたが、その10年後にオーストラリア肉屋を営む男が「自分がロジャーである」と名乗り出た。翌年、ロジャーの母である未亡人と「ロジャー」はパリで面会した。華奢だったロジャーとは違い、「ロジャー」は体重100kgを超える粗野な男だったが、未亡人は彼こそがロジャーだと認めた。貴族を名乗りつつも労働者であった彼は、イギリス庶民からも大いに人気を集めた。しか未亡人が亡くなった後、裁判において彼は偽者であるとの裁決が下され、14年の懲役刑を課されることになった。

カーディフ巨人1869年

ジョージハル進化論を支持する無神論者だったが、聖書に登場する巨人の実在について口論となり、それがきっかけで巨人化石捏造することを思いついた。石膏を巧みに加工し、毛穴まで彫り込んで、いかにも偶然発見したかのように装って大々的に発表した。専門家たちはすぐに偽物であることを見抜いたが、キリスト教原理主義者の一部は進化論への反証としてこれを支持し、また全米から多くの見物客がやってきた。フィニアス・テイラーバーナムが同様に巨人化石見世物にしはじめたことで、ハルバーナムを訴えるが、その裁判取材していた新聞記者ハルの雇った石工を突き止めて自白させたため、ハル観念して偽造を認めてしまった。

ケーペニックの大尉事件(1906年

ドイツの靴職人ヴィルヘルム・フォークトは、古着屋で軍服や軍刀などを購入し、「プロイセン陸軍の大尉」に変装した。彼は大通りで立哨勤務をしていた近衛兵に声をかけ、十数名の兵士を集めさせると、ケーペニック市庁舎に踏み込んだ。フォークトは、市長や秘書らを逮捕し、また市の予算から4000マルクほどを押収すると、兵士たちにこのまま市庁舎を占拠するよう言いつけ、自分は悠々と駅に向かい、新聞記者から取材に応じた後、列車に乗り込んで姿を消した。彼はすぐに逮捕されたが、ドイツ全土で人気者となり、時の皇帝によって特赦を受けた。

ピルトダウン人(1909年

イギリスのピルトダウンでチャールズドーソンによって発見された化石は、脳は現代人のように大きいが、下顎は類人猿に似ている頭蓋骨だった。ドーソンはこれをアーサー・スミス・ウッドワードと共同で研究し、人類の最古の祖先として「ピルトダウン人」と名付けて発表した。当時は大英帝国繁栄期であり、人類発祥の地がイギリスであるという説は強く関心を持たれた。しか1949年フッ素年代測定により、ピルトダウン人の化石捏造されたものだと断定された。捏造の犯人は未だに分かっておらず、『シャーロック・ホームズ』の作者であるアーサー・コナン・ドイル真犯人だという説まである

エチオピア皇帝事件(1910年

後に作家となるヴァージニア・ウルフを含む6人の大学生たちは、外務次官の名義でイギリス艦隊司令長官に「エチオピア皇帝が艦隊を見学するので国賓として応対せよ」と電報を打ってから変装をして戦艦ドレッドノートが停泊するウェイマス港に向かった。ぞんざいな変装だったにもかかわらず正体がバレることはなく、イギリス海軍から歓待を受けた。彼らはラテン語ギリシア語を交えたでたらめな言葉を話し、適当なものを指して「ブンガ!ブンガ!」と叫んだりした。ロンドンに帰った彼らは新聞社手紙を送って種明かしをし、イギリス海軍の面目は丸潰れとなった。

ティグリー妖精事件(1916年

ティグリー村に住む少女フランシスグリフィスとエルシー・ライトは、日頃から「森で妖精たちと遊んでいる」と話していた。ある日、二人が撮影してきた写真に小さな妖精が写っていたことに驚いた父親は、作家のアーサー・コナン・ドイルに鑑定を依頼した。そしてドイルが「本物の妖精」とのお墨付きを与えて雑誌に発表したため、大騒動となった。50年後、老婆となったエルシーは、絵本から切り抜いた妖精を草むらにピンで止めて撮影したと告白した。しかし、フランシスもエルシーも「写真は偽物だが妖精を見たのは本当だ」と最後まで主張していた。

タサダイ族(1971年

フィリピンミンダナオ島で、文明から孤立したまま原始的暮らしを続けてきたという「タサダイ族」が発見された。彼らの言語には「武器」「戦争」「敵」といった言葉がなかったため「愛の部族」として世界的な話題になった。彼らを保護するため、世界中から多額の寄付が集まり居住区への立ち入りは禁止された。しかし15年後、保護地区に潜入したジャーナリストは、タサダイ族が家に住み、タバコを吸い、オートバイに乗っているのを目撃した。全ては当時のフィリピン環境大臣マヌエル・エリザルデJr.による募金目当てのでっちあげだったとされた。

ソーカル事件1994年

評論雑誌ソーシャルテキスト』は、「サイエンス・ウォーズ」と題したポストモダニズム批判への反論特集に、アラン・ソーカルから寄せられた『境界侵犯すること 量子重力の変換解釈学に向けて』という論文を掲載した。しかしそれは、ソーカルがのちに明かしたとおり、きちんと読めば明らかにおかしいと分かるような意味不明の疑似論文であり、ソーカルはそうしたでたらめをきちんと見抜けるかを試したのだった。それはポストモダン哲学者たちが科学用語を濫用かつ誤用している状況に対する痛烈な批判だった。

2015-03-08

リー・ミンウェイの何がよかったのか

リー・ミンウェイがずっと気になっているので書く。

リー・ミンウェイは、昨年末から今年初めにかけて森美術館で開催されていた「リー・ミンウェイとその関係展」(http://www.mori.art.museum/contents/lee_mingwei/)で初めて見た。ミンウェイが美術館に来た観客と食事をする作品(その映像が展示されていた)や、会場で花を配りその花を会場から帰る途中に知らない人にプレゼントしてもらう、という作品などがあった。一般的にはリレーショナルアートに含まれ作品を作る作家として知られる。



展示を観終わった後に、同行した人が言っていた。リー・ミンウェイは本当に素直な人だよね、と。それに、彼のようなバックグラウンドがなければこうはなれなかった、と。(以下はその人が言ったことを言い換えたり補ったりしているだけのような気もする。)

リー・ミンウェイがやっていたのは、何の恐れも気負いもなく他人に何かを「贈る」ことだったのだ。

もう一度彼が贈ってきたものを考えてみてほしい。それは一緒に食事をしながらお喋りをすることである。思い出の詰まった布を持ってきてもらい、ボランティアの人に会場の壁から垂らした糸で縫い付けてもらうことである。隣り合ったベッドで寝ることである。一緒に凧を揚げることである

ここでいうところの「贈る」とは、それによって誰かの上に立とうとしたり恩を売ろうとしたりする行為でもない。相手に無関心なまま何かを仕掛けて反応を見るような行為でもない。自分を貶めつつ他者というものをたてまつろうとする行為でもない。さらに、その行為それ自体から自分が楽しもうとする行為のようにも見えない。ただ何かにとっていいだろうと思える何かをしてみる、という行為のように見える。何らかの形で人同士が繋がるというのはいいことだから、それをしてみる。そこには自分かいう云々かんぬんはなく、そもそも自分かいう云々がないとうことすらそもそも考えられていない。

それが、彼に恐れも気負いがないように見えるということに繋がっている。普通は上に挙げたいずれかの動機があるし、その場合、失敗することの恐れや他人を使うことのやましさ、義務からくる気負い、何かが得られるかについての不安みたいなものを背負わざるを得ない。たぶん、そういうものがないリー・ミンウェイは、完全に力が抜けきっている。ただいいことだからやってみている。

蛇足だけど、純粋贈与ってこんなもののような気がする。誰が何と言おうと。)

彼においてはあまりに素直に無邪気に何かを贈るということが行われている。その素直さと無邪気さは、ありがちな譬えとして出される「子どもの素直さや無邪気さ」よりもはるかに深い。子供のそれらが自分という中心をなしで済ますことは意外と難しいことだろうから。リー・ミンウェイのそれは、何らかの形で洗練に洗練が重なった類の素直さ無邪気さである



その洗練というのは、台湾ルーツを持つカリフォルニアの裕福な家庭で育った、という育ちに依っているのかもしれない。

祖父母の代の誰かが日本留学に来ていた台湾人であり、それは恐らく当時としては相当なエリートであったはずだ。父母はどちらかが医者で恐らく同じように裕福であり、台湾で生まれたリー・ミンウェイは家族カリフォルニア移住している。

一般的なこととしては、裕福な家庭で育つことによって無邪気さがはぐくまれただろうと想像がつく。しかし(以下は特に印象論です)、裕福な家庭の中でも、台湾の裕福な家庭で育てられたというのがかなり影響を持っていたような気がする。社会に対するあるいは宗教的ものに対する義務意識や、立身出世的な欲望から、離れて育つことができるような。更に、戦後台湾にずっと留まり続けずアメリカ西海岸にいられたというのも効いているような。

それから、(彼の)作品が身体的なことや身体に密着したものを用いていることは、彼の素直さと相互に影響を与え合っている気がする。身体に根差しものはそういう素直さを引き起こさざるを得ないし、素直さは身体的なものの大切さを感じさせざるを得ないから




リー・ミンウェイのことを考えると、上で書いたようなことが一気に思い浮かび、肩の力が抜けて、思わず深い呼吸をして、世界に対して優しくなり、元気になる。たぶん、頭の中のリー・ミンウェイに、ゆっくりとした口調でぽつりぽつりと、「まあ、いいから、とりあえずあんまり考えないで、ちょっとやってごらんよ」と言われているのだと思う。


付録

http://www.1101.com/lee_mingwei/2014-11-13.html

ほぼ日インタビュー。書き終わった後で発見あくまで僕の中でのリー・ミンウェイのイメージ大事なので、そんなにこのインタビュー大事だと思わないけど、でも多かれ少なかれ合致した王を描けたのではなかろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん