「ブラトップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラトップとは

2016-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20160118160302

その辺に拘る人は夏だろうと透けるような服なんて着ないと思う

その辺気にしないような容姿に構わない人が楽で安いからブラトップ使う

http://anond.hatelabo.jp/20160118134443

ブラトップが夏場の透けブラジャー駆逐するなんてことはありえないから大丈夫やで

垂れるもん。

ブラトップは解せない

今まであんなにもこだわってきたブラジャーデザインとはなんだったのか。

普段見られもしないくせに、色と柄だけで様々な個性を発揮し続けてきたのは何故だったのか。

夏場の薄着になれば背中と胸元から隠し切れないこだわりが顔をのぞかせていたではないか。

白いブラウスいくら目を凝らしても柄どころかホックですら存在確認できない絶望感は尋常じゃない。

胸にも乳首にも興味なんてないんだよ!

おれが好きなのは洋服にうっすらと浮かび上がるブラの柄なんだよ!



ブラトップ機能なのはわかった。快適なのもわかった。

だったらせめて、その上からでもブラをしてくれ。

それでおあいこだ。

でないとこれからさき生きていく希望が皆無。

こんなことなもっと早い時代に生まれたかった。

2015-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20151102225732

私女だけどカルチャーショックに近い感覚

そうか下着屋はエロいのか

ワコールのブラ高いな~でもかわいいな~

けど金ないし需要もないからユニクロブラトップとまとめ売りパンツでいいや

と思いながら素通りするレースパステルカラー空間

あれはエロいもんだったんだな

2015-09-23

成瀬由美

おわらない http://sumire.choumusubi.com





 湯気が立ち込めた浴室から一歩外へ出ると、お風呂に入る前にはじっとりと鬱陶しく感じていた筈の空気もひやりとした質感を伴って濡れた肌に沁み込んでくる。わたしの家のものとは違う、でもとても安心感のあるにおいを纏ったふかふかのバスタオルで身体の水気を丁寧に拭き取り、それから寝間着にしているブラトップキャミソールシャーベットカラーでふわもこのショートパンツを身に付けると、先程のバスタオル肩にかけ今度は髪に含まれた水分を拭き取りながら部屋に入る。

 彼氏である利吉くんはわたしより三つ年上で、このワンルームマンションに一人で暮らしている。無駄な物がなくいつもすっきりと片付けられたこの部屋はわたしもよくお世話になっているけれど、いつ見ても生活感あふれる――もとい雑然としたわたしの部屋とは大違いだ。

 浴室から聞こえるザアザアというシャワー音を聞きながら、火照ったままの身体を冷やそうと冷凍庫からアイスクリームを取り出す。玄関のドアを開けてもらうなり差し入れよと言って差し出して苦い顔をされた、パピコチョココーヒー味。利吉くんてば何であんな顔するんだろうパピコおいしいのに、とか考えながらミシッと小さな音を立てて二つに割ると、すぐにひとつを袋に入れて冷蔵庫に戻し、もう一つの口を捻り開ける。それを持ったまま部屋の真ん中に置かれたローテーブルのとなりに腰を下ろし、三角に折った膝の上に肘を乗せてパピコに口をつける。もぎゅっと指で押しだすと、コーヒー風味の甘く冷たいものが口の中いっぱいに広がった。ああ、おいしい。おいしすぎる。お風呂上りアイスって最高!

 そうして筆舌に尽くしがたい幸福感を味わいながらちびちびとパピコを吸っていると、浴室の方からガラッという音がした。利吉くんがお風呂から上がったに違いない。いいよなあ男の人は、わたしが化粧を落とし洗顔しシャンプーリンスを済ませ身体を洗い終えて浴槽に入り十分に温まったころにようやく入れ違いに浴室に入ったって、わたしが上がってからそう時間も経たないうちにもう追いついてくるなんて。髪も短ければ落とすべき化粧もないから当然と言えば当然なのだけど、何だか悔しいよね。朝の準備だって時間がかかるのは俄然女の方だし、女って損だ。そんなことを考えながらもにもにとパピコの固まりを指先でほぐしていると、黒の長ジャージ青色Tシャツを身に付けた利吉くんが、ごしごしとタオルで髪の毛の水分を拭き取りながら部屋に現れた。彼はそのまま間髪入れずにざっとドライヤーを当てると、乾ききるかきらないかのうちにすぐにドライヤーを置き、それから歯を磨きに再び姿を消した。と思いきや、ひょっこりと顔だけを覗かせてこちらへ視線を寄越した。な、なんだ。言いたいことがあるなら早く言ってくれ!

・・・名前

「なあに?」

 わたしは残り三分の一ほどになってしまったパピコを吸う合間に答える。「あ、利吉くんもほしい?半分冷凍庫に残ってるよ!」と言うと「いや、いい」と断られてしまった。ちぇっ、パピコおいしいのにさ。それが理解できないだなんて信じられない。

名前、まだ髪乾かさないのか?」

「え。ああ、乾かすー」

・・・

・・・

「早くしないと風邪ひくぞ」

「夏だから大丈夫だもん」

・・・

・・・

「何でもいいけど早く乾かしなさい」

「はーい」

「・・俺が歯みがいてる間にちゃんと乾かす?」

「乾かすー」

「ほんとに?」

「うん!」

・・・

・・・

 元気よく返事をしたきり動く気配のないわたしを利吉くんはしばらくじっと見つめていたけれど、とうとう諦めたようにふうと息を吐き出した。何だよう、そんなに言われなくたってちゃんと乾かすってば。ただ体が熱いうちは動く気になれないだけなの。だってさあ、髪が長いと乾かすのも時間がかかるし、そうなるとドライヤーの熱で余計に暑くなっちゃうしね?なんて心の中でそう言い訳していると、不服そうな顔の利吉くんはすたすたとこちらへやってきて、そのままわたしの背後に回り込んだ。そして、あれー歯みがきするんじゃなかったのと思っているうちに突然くしゅ、とわたしの髪に何かがやさしく触れる感触がした。わあ、と一瞬びっくりしたけれど、業を煮やした利吉くんがとうとうタオルを手に取り、手ずからわたしの長い髪の毛に含まれた水分をくしゃくしゃと拭き取ってくれているのだとすぐにわかった。もともと時間無駄にするのが好きではない利吉くんであるとは言えここまでするなんてよほどだから、わたしのあまりのぐうたらぶり忍耐強い彼の堪忍袋の緒もとうとう限界を迎えたんじゃないかとしばらくの間怯えていたけれど、予想に反して利吉くんは何も言わないし、それにわたしに触れる指はやさしい。そのうち、利吉くんの指先に込められるほどよい力加減にまるで美容室にいるみたいに心地よくなってきて、気づけば体中すっかりリラックスモードになっていた。くしゅくしゅ、くしゅくしゅ。あはー、何だかねむくなる。きもちいい。そうしてまどろみモードに入ろうとしたところで、今度はゴーッという音とともに首元に熱を感じた。利吉くんが、ついにドライヤーまでかけ始めてくれたのだった。几帳面な利吉くんらしく丁寧に丁寧に乾かしてくれるし、おまけに彼は生来手先が器用なので、本当の美容師さんみたいだ。なんだかすごくしあわせ。

「えへへー」

・・・何」

気持ちいいです」

「あっそ」

「ごめんねごめんね、怒らないでよう」

「べっつに怒ってないけど」

うそだあ」

「本当。ただ呆れてるだけ」

「ほらーーー怒ってるんじゃん」

「怒るのと呆れるのとは違うよ。まあこの暑さだから風呂上りアイスが美味しいのは分かるにしても、長さがある分髪乾かすのに時間がかかるの分かってて何故さっさと取りかからないのかが分からない」

「うううごめんなさい・・・でももう少し涼しくなってからかけようかなって思って」

はいはい

 利吉くんが言ったことは確かに正論だったので素直に謝ってみたけれど、全然納得した雰囲気じゃない。うーん、どうしよう。どうすればいいのだ。外面のいい利吉くんは他所はいつでもいいお兄さんだし何をやらせてもてきぱきとこなす”出来る人”で通っているけれど、打ち解けた相手、たとえばわたしなどに対しては案外そうでもない。ムラッ気も見せるし、へこたれてるときも割とあるし、それに実はちょっと意地悪なところもある。まあでも何だろう、そういう他の人が知らない、わたしにしか見せないちょっとだめなところも含めてわたしは利吉くんのことを好きだし、そういうところがあるからこそ余計に愛おしいとさえ思っている。えへ。

 しかしそれにしたって理由もなく不機嫌になるような人ではないので、今のこの様子にだってきっと何か原因があるのに違いない。さきほどの発言から鑑みるに、寝る準備に時間のかかるわたしに付き合って就寝が遅くなるのが嫌だから生活リズムが乱されるから?たしかにすでに社会人の利吉くんは毎日きちんとした生活リズムで生きている反面、まだ学生のわたしの生活は不規則だし夜更かしの方向に傾きがちだ。そこの感覚のズレがだめなのかな。時計を見ればまだ11時半だけれど、わたしにとってはまだ11時半でも利吉くんにとってはもう11時半なのかもしれない。

「ねえ・・利吉くん」

「何」

「わたし何するのもとろいから、もし早く寝たいのならわたしに気を使わず先に寝ててくれていいのよ?まあ明るいまま近くでごそごそされたら眠れないのかもしれないけど・・・

 おそるおそる提案してみる。返事はない。それどころかアレ、なんかむしろ余計に空気が澱んだ気がする。さっきまではまだ冗談で済ませられる空気もあったのに、今や完全に不機嫌モードだ。うう、これは地雷を踏んだかもしれない。まずい。わたしは彼を気遣うつもりで言ったというのに一体何が気に障ったんだ。

 結局お互い無言で不穏な空気を漂わせているうちにドライヤーは終了して、仲直りするきっかけも掴めないまま今度はぶっきらぼうにわたしの分の歯ブラシ差し出された。ご丁寧に、歯みがき粉までつけて。仕方がないので釈然としないままそれを口に突っ込む。しゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこ。澱んだ沈黙にブラシの小さな音だけが二つ、響き渡る。やだなあ、どうせ寝て起きたらお互い気まずくしてたことなんて忘れてるんだろうけれども、この部屋に一つしかないベッドでそれなりに密着して眠らなければならない以上そのときまでに何とか仲直りしておきたい。うーんどうすればいいだろう、とか思いながらぶくぶくと口をゆすいで、お先にベッドの縁に腰掛けて利吉くんを待ってみる。

 程なくして歯みがきを終えた利吉くんも戻って来たのでちゃんと話そうと意気込んだところでしかし、彼はベッドサイドの棚のところに置いてある電気リモコンを手にするなり、こちらに背を向けてごろんとベッドに寝転がってしまった。しかもそのままピッと消灯してしまうではないか。おいこらわたしのことは無視ですかそうですか。「利吉くん」声をかけてみても「おやすみ」とぶっきらぼうに返ってくるだけ。はーちょっともう意味わかんない、わたしも何か気に障るようなこと言ったんだろうししたんだろうけどさあ、こんなやり方ってないでしょうが。ここまでくるとさすがにむっと苛立ちが沸きあがって来て、わたしは真っ暗闇の中でがばっと利吉くんの背中に抱き着いた。

ちょっと利吉くん!」

「うわ、いきなり何だよ!」

「わたしも悪かったかもしれないけどさあ無視とかしないでよばかばかばか利吉のばかやろう、気に食わないならはっきり理由を教えてよ!じゃないと反省および改善のしようもないでしょうばかばかばかやろう!」

 足をジタバタさせてげしげしげしと利吉くんのそれを蹴ってみる。わーやめろって!落ち着け!と言われるけれどもやめてあげない。しばし攻防は続く。しかし「分かった、分かったよちゃんと話すから!」その言葉を聞いてようやく、わたしは攻撃の手を(じゃない、足を)ゆるめた。ほっと溜息をついた利吉くんは、のそりをこちらへ体を向けて、ん、と左腕を差し出してきた。何だよ腕枕作戦で懐柔しようったってそうは行かないんだからね、と心の中でいきり立ちながらも、わたしはあっさりと利吉くんの腕の中に納まった。首元にぎゅっと額を押し付けると、上から小さく苦笑が聞こえてきた。まったくこっちは怒っているというのに、一体何がおかしいんだろうね。

名前

「なあに」

名前はさあ、俺が先に寝てしまってて嫌じゃないわけ」

「うーん・・・

 利吉くんの声はもう、怒ってはいなかった。そのせいでいきり立っていたはずのわたしの怒りもほんの少ししゅんと縮む。

「・・まあちょっと寂しいけど、でも仕方ないかなって思う。無理にわたしのリズムに合わせさせて、利吉くんの睡眠時間奪うのもなあと思うし」

・・・そっか」

「利吉くんは、わたしにリズム乱されるのが嫌なんじゃないの?それで怒ったんじゃないの?」

「それも少しあるけど」

「けど?なに?」

名前って宵っ張りな上にのんびり屋だし、時計見ても全然焦らないし」

「確かにそれはそうだから謝るけど。で、なに?」

 問うと、利吉くんはほんの少し間を置いて、それから口を開く。

名前馬鹿だね」

・・・は?」

名前馬鹿だし鈍感だし、分かってない。俺はだらだらしてないでさっさと準備終わらせて一緒にベッドに入りたいと思うし、それに――もし俺が先に寝てしまっていたら、やることやれないだろ」

 そう言いながらわたしの頭をこれ以上ないくらいに優しく撫でた利吉くんのせいで、全身がぞくりと粟立った。心の中に沸きあがったのはもちろん、嫌悪とは正反対感情だ。なにこのひとどうしたの、なにかわいいこと言ってるんだろう。わたしがようやく事情理解したことを察したらしい利吉くんは、さっきまでの空気うそみたいにもうすっかり機嫌が良くなっていて、何はともあれよかったなあとゆっくり胸を撫で下ろす間もなく性急に唇を塞がれた。すぐには解放してくれなくて、もともと心づもりのなかったわたしはすぐに息が上がってしまう。利吉くんにはめずらしく、最初最初から余裕のないキスだった。何度も何度も貪るように食いつかれ口内をなぞられて、もうそれだけでとろとろに蕩けてしまいそうだ。仲直りのあとのご褒美はいつもよりことさら甘美に感じられるのだなあ、という思考ですら甘い波に溺れてしまいそうだ。ようやく唇が離れて存分に酸素を取りこみながら、たまに面倒くさいところがあるとしてもやっぱり愛しく思ってしまうその人の顔を見つめると、闇の中だというのにくっきりと網膜に映し出されるその形のよい唇を歪めて

「あー明日が土曜で良かった」

 なんて言うものから、わたしはどう答えたものやらすっかり困り果ててしまった。そうこうしているうちにも利吉くんの指先や唇の動きはいやらしさを増していって、これは明日の朝の寝坊は確実だなあとわたしは覚悟を決めた。だっていつもゆっくりと丁寧に順序を踏む利吉くんがこんなに急いた様子なことって滅多にないし、かつて何度かあったこんな様子の夜を思い出してみても、やっぱりそう覚悟を決めるしかないのであった。

 明日は取り立てて予定なんてないからあいいか、なんて考えながら鎖骨のあたりをべろりと舐めてやると、余計に火が点いたのか利吉くんの息も熱く跳ね上がる。いいじゃないか受けて立つわ、お望みならばカーテンの外がじわじわと白み始めるまででも付き合ってあげる。

2015-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20150823004015

増田は本当は男性では?


ファンデーションの前にお粉をふるって

ブコメでも突っ込まれてるけど、これが意味不明

下地の話なら、下地普通は液体かクリームだよね。

ファンデーションを定着させる化粧品ってのも謎だ。普通パウダーと言うのでは。



増田は化粧したことがないのでは?

女性なら「ファンデーションの前に日焼け止めを塗って、下地を塗って、コンシーラー場所に応じて数種類使って」とか書きそう。

更に「ファンデーションの後にパウダー使って、ハイライトシャドーを入れて」と続けられる。

とにかく大量の商品を売っていた、という事を印象付ける目的文章からこの方が良いし。

化粧に興味ない女性でも、女性誌の化粧特集なんかを見た事あればこれくらい書けるよね。ああいうのは商品宣伝兼ねてるから大量に使ってるもんね。

実際そこまでやってる人は昔から少数派だろうけど。

BBクリームも「何かよく分からんけどあれ一つで全部の化粧が済むやつ」くらいに思ってるみたいだけど、あの上からファンデパウダー使う人は普通にいるのにね。


情報積極的に集め、商品を購入し、感想を話す・ネットに書きこむ層を「コスメオタク」として分類しなければならなくなった。

ってのも謎だ。

アットコスメなんかは高い化粧品の話ばっかりであそこに書き込むオタク層はBBクリームなんて興味ないんだ、とでも思ってるの?

実際はBBクリームが一つのカテゴリとなっていて大量の口コミ投稿されているのに?



そりゃアメリカなら、タンクトップ一枚で乳首をピンと立たせている女性がいるけど、それが日本でも普通になってくるとびびる。

乳首を見せたくないからブラトップ着るわけで、全然違うでしょ。

これも実際にブラトップ着た事なさそう。ブラトップ通して乳首が立つってどんな鋼鉄乳首だよ。

就寝用ブラは今でもあるし、ブラトップやノンワイヤーの普通のブラを就寝用にしている人もいるか

就寝専用のやたら高いものは売れない、ってだけでしょ。



あと12年前よりずっと前から業界にいるみたいだからもう中年の筈だけど、その割に文章が幼いし。

12年前の若い女性現代若い女性は違う人である、と言う認識もないようだし。

女性っぽい文章」を心掛けたけど、年齢設定はあやふやなのか。

それだけ「女性」は皆同じだと思ってるんだろうな。



女性社会進出が進み企業の内部に女性が増えたのと、客に対してもマーケティングが重視されるようになったのとで

こういうダサピンクなオッサンが独りよがりで考えた商品だけではなく、本当に女性が欲しい商品が出て来るようになったか

ダサピンクオッサンの考えた商品が売れなくなった、ってだけだわな。

2015-08-23

女性同調行動的な消費をしなくなってきた。

例えばコスメは「みんな大人になったら化粧するんですよ。社会に出たら化粧はマナーですよ」というメッセージでやってきた。

けど、12年ぐらい前からBBクリームの大ヒット。これで化粧が面倒だと思っている女が大勢いることが明るみになってしまった。

以前はファンデーションの前にお粉をふるって、ファンデーションを定着させる化粧品さらに上塗りして…みたいに売ろうと思えば売れた。

けどBBクリーム以来どんどん手軽なコスメが増えてきて、驚くことに現在では、

情報積極的に集め、商品を購入し、感想を話す・ネットに書きこむ層を「コスメオタク」として分類しなければならなくなった。

アパレルヤバい

これも9年ぐらい前からブラジャーいらないよブーム

以前は就寝用ブラジャーまで売れていたのに、今はみんなブラトップタンクトップパットのついた謎の商品が大ブーム

そりゃアメリカなら、タンクトップ一枚で乳首をピンと立たせている女性がいるけど、それが日本でも普通になってくるとびびる。

広告側は下着に特別感を持たせたいと、勝負下着だとかモテ下着だとかあの手この手で押しまくってきたけど、

それが逆効果になった面もあるみたいで、今は下着にこだわっているとエロいとか、SEX好きそうとか、1020代の一番下着に気合を入れる年代に、

そういうアンケート回答が出るようになってしまった。

若年層のオバサン化というコード会議で出てきたときには笑ったけど、やっぱりみんなブラジャーは苦しかったのかなぁ。夏は地獄だし。かゆい

あとキャラクターも。

毎日TVで流してる○○たまがここまで流行らないのは怖い。キャラクターの売り上げは知名度に比例するという教科書はみんなで灯油をかけて燃やそう。

以前は、女性に対しては

"みんなしているんですからあなたもやりましょうね"という上から目線の売り方が普通だったし、本人達にも受け入れられていた。

まあ私も発信する側、謙、受け取る側だから、みんなとずれない安心が欲しいってすごくわかる。

男性に対しては

"この商品あなたに売っています"という販売がウケた。

オタクヤンキーも同じ。カテゴリに対してアピール

もっと細かくいうと、ランドセルCMでお母さんを一列に並べて「みんなはこのランドセルを選びました」

介護用品のCMで年配の女性をならべて「みんなはこの介護用品を使っています

女性同調行動と言うか、もうはっきりいって同調圧力に訴えかける広告

一方で男性向けは多くても3,4人しか人間が出てこない。

それもビールとか「友達とこういうことをしたいあなたへ」系のCMだけで、大抵は一人二人しか人が出てこない。

女性女性という記号でくくれたのが今まで。

みんな化粧する、ブラジャーする、洋服すき、料理すき、動物すき、パステルカラーすき、手書きの文字すき、同性の笑顔すき、

でも受け取ってくれるパイが少なくなると、当然売上そのものが減ってくる。化粧はしないし、ブラジャーも買わない女性達。

同調項がどんどん減っていって、なんだかさみしい。

みんな化粧しよう、ブラジャーしよう、服を買おう、料理しよう、動物を飼って、女友達ハッピーにさせるために、ちょっとしたプレゼントを用意してみよう!

2015-07-07

Yureta Yureta Yureta

正しくはYureteru。

ブラトップはとっても楽です。



でも、B、Cカップの人は、自分の胸が揺れている自覚がないかもしれません。でも、ただ歩いてるだけなのにあなたの胸は揺れまくっています

私は、母の指摘で知り、以降ブラジャーをつけるようになりました。

肌が弱いとかで身に付ける下着に制限がある人は仕方ないと思います。そういった諸事情のない方に言いたい。

あなたの胸は揺れてます

【実況まとめ】EテレがJKの下着の悩みについて放送wwwww

この手のまとめとかいくつもあったりします。

あと、今期朝ドラ実況では土屋タオさんの胸が揺れてるGIFがたびたび作られています

正直、気持ち悪いです

だいたい、これらの揺れ方はブラトップなんだろうなって揺れ方です

リアルにおいても、こういうネタにされてる可能性は否定できないと、私は思っています

*それでも自分が楽だからいいっていう人はそのままを貫いてください。



季節は夏。みんな薄着になって、より顕著にわかるようになっています

ただ歩いてるだけで上下に激しく動く。この人ブラトップなんだなーってわかります

なんならブラジャーを着けたDカップ以上の人が歩いているときの方が揺れていません。




上記にあげたようなものネタにされるのが不快だと思う人は、ブラトップを自宅近所のコンビニレベル制限したほうがよいと思う

とくに、ビジネスでの着用は控えたほうがよいのではないだろうか

繰り返しいいますが、肌が弱いとかで身に付ける下着に制限がある人は仕方ないし、 上記サイトような人にネタにされても構わない人はそのままでも良いと思います

2015-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20150702124031

薄いよね。デブ自分肉感拾いすぎて今のユニクロシャツブラウスワンピはもう着れません。

買うのはブラトップと、パーカなんかのスポーツカジュアルのものくらいかなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20150702124712

元増田じゃないけど、ブームのせいで薄いのか。レイヤードってやつ?

会社着てくブラウスをと思ったら、その下着から想定しないといけなくて面倒

下着はブラトップでいいのか、それともブラウスに適したインナーがあるのか

ユニクロにひとこと

久しぶりにユニクロに入ったんですが。

すっけすけじゃないですか。

ブラウスがスケスケ!

ワンピースもスケスケ!

スカートもスケスケ!裏地なし!

生地節約なんですか?

柳井さんは、スケスケが好きなんですか?

店頭マネキンも重ね着してるのに2枚分透けてる。

なんだこれ。

ユニクロブラトップしか価値がないな。

でも1990円もするから困惑

スケスケが好きな男子ユニクロ彼女プレゼントしたらいいよ!

2015-04-13

嫁よ、3,000円のブラは高くないんだ。普通なんだ。

先日嫁と買い物に行ったときのこと。

嫁が使っているブラに寿命がきているので買い替えろと、無印で3,000円のブラを手に。

ショーツと上下セットで4,000円未満。

2つ買えば8,000円。

しかし嫁が、(今はちょっとそのワイヤー入りブラは痛いな〜)と渋い顔をした。

それが私にはすこしショックだった。

しかに今月は葬式結婚式や通院やらで出費が重なったので、家的にはきびしいんだけど。

でも今着けてるブラトップでも体型がくずれきってて、夜戦すべくいそいそと服を脱がしても色気の無さに心が痛い。。

そういえば今まで下着類は自分で買ってあげたことは無いので

嫁ははそもそも下着の性的補正力ってそんなに必要?みたいな感じらしく。

ブラ3,000円ってごくごく平均的(人によったらもっと良いの買うとは思うんですが)だと思うので

うちは3,000円のブラにもお目見えできないのかあ…と少しみじめな気持ちになって落ち込んでしまいました。

なんだかそれから普通ブラジャー付けてほしいけど言い出せない。

3,000円のブラはだめで、一度使えば飽きてしまう100円のLINEスタンプ×20セットはいいの?

とか二人で買いもの中も色々考えてしまって。。。

正直1,000円くらいのブラトップ買ってこられても、もう見飽きてたりするから

せめて3,000円台の普通のブラを買って付けてくれー!って言いたいんだけど

もうなんかみじめになってきちゃって。

嫁はワイヤー入りのブラは着けるだけで痛いからって言って、家にいるときはもう外して過ごしてます

胸も心もとないかんじにだるんだるんになって、余計なさけないです。

嫁の渋い顔が忘れられない。

嫁よ、3,000円のブラは高くないんだ。普通なんだ。

ブラのフリルが男にとってもどれだけ大切か、嫁に分かって欲しいなあと思っているここ数日です。

 

 

http://anond.hatelabo.jp/20150413011815

http://anond.hatelabo.jp/20150413095035

あなたちょっと小走りしただけで、スゴイ揺れていると思う

さらに、日常的に肩こっていると思う



当方、B。母親ちょっと小走りしている姿を見られて、胸が揺れていると指摘を受けた

そのときつけてたのがユニクロブラトップ。それでジョギングとかもしてたので、恥ずかしくもあり、見苦しかったろうなと反省



それから下着メーカーのものを使うようにした。ジョギング中はワコールスポーツ用に作ったブランドCW-X」を使っている。これのスパッツは脚疲れねーすげーと思っていたが、ブラもすごかった。プロが本気で作ったものパネェなと思った。着け心地ははじめちょっときついなと思うのだが段々となじんでいく。走っても揺れない。値段が張るが、高いものにはそれなりの理由がある

http://anond.hatelabo.jp/20150413083246

Fあるけどユニクロブラトップで十分だよ。



http://anond.hatelabo.jp/20150413090946も突っ込んでるけど、無印で3000円出すならユニクロの方がいい。

無印って全体的に質悪いのに割高だよね。「無印」と言うブランド代が乗っかってるから

http://anond.hatelabo.jp/20150413011815

ちょっと盛ったネタくさいなぁ。




無印で3,000円のブラを手に。

ショーツと上下セットで4,000円未満。

無印のブラのサイト見たけど、3000円するのはオーガニックコットンだけだね。それ以外なら2000円で買える。

ぱっと見の違いは男性にはわかんないだろうし、なんでわざわざ高い方選ぶの?って思ったのでは?




でも今着けてるブラも型がくずれてきてて、一日つければ夕方には体がいたい。。

無印のブラってサポートゼロですよ…。当方Dカップだけど、乳首が浮かなくなるぐらいの恩恵しかなかった(2年前ぐらいの話だから、今はもっと改良されてるのかもしれないけど)。

型崩れとか気にしてる人が無印買う?って思った。ワイヤーが痛いからノンワイヤーにしたってことかな。




旦那よ、3,000円のブラは高くないんだ。普通なんだ。

その主張じたいは賛同するけど、"無印のブラに"3000円はやっぱり高いよ。

ユニクロのノンワイヤーブラかブラトップを、限定価格(990円)の日に3つ買う方がコスパいい。

ブラ1点に3000円出すなら、アウトレットにでも行って、ちゃんとワコールトリンプか買う方がいい。

http://anond.hatelabo.jp/20150413011815

ここんとこブラトップしか使ってない身としては

金が無いのに3000円は贅沢とみなされるのは仕方ないのでは?と思ってしまう。

いくら安物なんて使いたくないったって、金無いなら仕方ない。安物使ったら死ぬわけじゃないんだから

ショーツもセットで買う必要ない。

2015-02-03

下着の凹凸が好きすぎるのだが

まりにも誰にも分かってもらえないから書く。

服の上から見て取れる下着の凹凸が好きすぎるのだ。

とくにブラジャーの胸元の柄による凹凸が好きで、Yシャツとか身体のラインがわかる服を着ている女性を見ると必死になって凹凸を目で追ってしまう。

でもTシャツじゃだめなんだ。柄が透けたら全くおもしろみがなくなってしまうからな。

から生み出される繊細な凹凸が好きなんだよ。

凹凸のないスポーツ系のブラは最悪だ。せっかくの胸の膨らみからのっぺらぼうみたく表情を奪ってしまっている。

なにより許せないのは某大手アパレルブラトップかい商品だ。何なのだそのままでもつるっつるだし、シャツの下になんか着られた日には生クリームのないショートケーキみたく貧相ではないか。

着衣巨乳とか言っておいてノーブラなのも許せない。チクビなんて品がないものを透かされて誰が喜ぶというのだ。

貧乳でも構わないのだ。素敵なブラジャーを身にまとってそれが織りなす神秘的な凹凸を服に写しだしてくれさえすれば。

この間なんかすれ違いざまに露骨に胸を上着でぱっと隠される事件があった。

言ってやりたいね。アホかと。お前の胸なんて興味ねーよと。俺が見てたのはその胸を包んでくださってる下着様が織りなすであろう芸術的な陰影だよと。

もうほんと一日中見てられる自信があるよ。誰か分かってくれねーかな。

2015-01-07

ダサピンク云々で、直接は関係ないんだけどどっかのアンケートか何かで

『「黒い下着」と聞いて、男は「エロ」・女は「実用」をイメージする』と言う話を思い出した。ソースは忘れた。



恐らく男は、「黒い下着」と聞くと真っ先にエロ本に出てきそうなスケスケレースでやたら布面積が少ないようなものを思い浮かべるんだろう。

でも女が思い浮かべるのは、無地で飾りっ気が無いタイプじゃないかな。

このユニクロモデルがつけてるようなやつ↓

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/bra/women/

アウターひびかないとか色が透けたり肩紐見えてもいやらしくないとか、そういう意味の「実用」下着。

ブラトップヒートテック的なものを思い浮かべる人もいるだろうし、それなら黒は「多少見えてもアウターの色を選ばない」も加わる。

「下着」は別にパンツとブラだけじゃないから

でも男はその辺は思いつかない。



同じくダサピンクに関しても、男と女でそう聞いて思い浮かべるものが違う気がする。

なんかかみ合ってないんだよね。

2014-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20140927220313

ブラトップってもの流行ってしまたから仕方ない

あれはその透けるとかそういうこと色々気を遣わなくていいし、締め付けがゆるいから

ラクでいい

2014-09-04

女子力がないってこういうことでしょ。

女子力ないって自分で言う人いるけど、どうなんだろう。私みたいな人もいるのかな。

ムダ毛は出す機会がなければ処理しないよ。

もちろん冬の間は脇毛伸ばしっぱなし。多分3センチくらいは伸びてる。

腕の毛なんてよく見なきゃ気付かないし夏でも放置

脚の毛は温泉とか、人目につく時だけ処理してる。

永久脱毛すればいいんだろうけど、お金ないし、痛そうだし、なんか敬遠してる。

下着はブラトップに綿100のパンツ

はいつもTシャツデニムスニーカー

アクセサリーとかつけない。持ってない。

髪の毛は髪型変える時(パーマショートにするとか)以外は放置

一年位伸ばしっぱなし。

学生時代毎日化粧してたけど、社会人になってから毎日スッピン

メイク道具が減らない。

気付いたらひげがうっすらあるよね。

煙草も吸うし酒好きだしだらしないし、女の子特有の群れたりキャッキャした話も出来ない。

世の中にはこんな女子もいるよ。

まあ、所謂一般的女の子らしい容姿ライフスタイルはあきらめてるよ。

でもちょっと友達と優しい恋人いるから、こんな人生でも良いかなーって思ってる。てへ。

これが女子力ないってことじゃないのかね。

それとも小奇麗にしてる女の子がいう「女子力ない」はもっと違う次元意味なのかな。

2014-07-11

今日ノーブラだった

いつか匿名ダイアリーで「ノーブラが胸に良い」みたいな記事を読んでからもうずっとノーブラだ。

そもそもブラジャーは嫌いだったかユニクロブラトップをつけていた。

でもそれも今はもうない

解放運動だ。

ちぶさ解放運動

おっぱいの、おっぱいによる、おっぱいのための生活

幸い元々貧乳なのでブラジャーをつけてなくてもあんまり目立たない。

乳首の色も白以外ならあんまり目立たない。

役に立つ知識を教えてくれてありがとう匿名ダイアリー

2014-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20140623170604

え??乳首はどうしてるの??絶対に浮き出るよね?

プレスでもしてるのかな??

しゃがんだ時とか大丈夫なの?

締め付けが嫌なら、ノンワイヤーのブラとかのほうが

いいと思う(個人的にブラトップはきついので好きじゃない)



女性として疑問しかかばない…

ブコメも喜んでる男性ばかりでビビる…!

ノーブラって嬉しいのかなあ?生を拝めるかも!?て感じ?

なんかだらしない感じしちゃうけど…

私が男だったら可愛いブラしてるほうが嬉しいけどな

ノーブラで生活するようになったら、世界が変わった

20代の女です。胸のサイズはBとCの間。

体型は155㎝で46キロからデブではない。



12歳の頃からブラをつけ始め、以来、外出する時はブラをつけるのが当たり前だと思って生きてきたけど、

2年半くらい前から、年のせいか疲れやすくなって、会社残業している時とかはブラのホックをはずして

仕事するように(ホックをはずすだけで、ブラは外してない)。

胴回りの締め付け感がなくなるだけで、体がだいぶ楽になることを知って、

「もう一日中ノーブラでいいや!」となるまでは割とすぐだった。




こうして2年くらい前からノーブラで生活するようになったら、世界が変わった。



何より、体がめちゃくちゃ楽!軽い!!

ブラをつけている時はそれが当たり前だったから、何とも思ってなかったけど、

ノーブラのこの体の軽さを知ってしまったら、もうブラつけるのが拷問しか思えない。

それくらい、快適!!



ちなみに、ユニクロとかのブラトップをつけてみたこともあるけど、ノーブラの快適さに比べたら、

締め付け感はまだまだ強い。そりゃ普通のブラに比べたら締め付け感は緩いけど、

ノーブラの方が、ブラトップつけている時より5倍くらい楽。




それから、夏が涼しく過ごせるようになった!!

ブラつけていると、汗がブラにたまって不快まりなかったけど、ノーブラだと

お腹の下から入った風が、首元にすーって抜けていくので、めちゃくちゃ涼しい




あとね、洗濯が楽になった!ブラって繊細なものが多いから手洗いしなくちゃいけなかったりするけど、

その手間がなくなって、余った時間をほかのことに使える!




それからそれから、体に下着の後がつかなくなった!背中の肉とか変なクセがつかないから

自分の裸が好きになった。「ブラつけないと胸がたれる」とか聞いてたから戦々恐々としてたけど、

2年間ノーブラでも全然垂れてないよ(ただ、Cカップ以上の女性は歩いている時に胸が揺れたりするので、

それが胸が垂れる原因になったりするかも?)




というわけで、少なくともCカップ未満の女性は、一度、ノーブラ生活をしてみるといいと思います



※ふんわりしたレースとか模様が胸元に施されている洋服を着れば、ノーブラだってことは全然バレないです。

夜、男とイイ感じになった時に、服を脱いだらノーブラっていうのはびっくりされちゃうかもだけど。