「ヲタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヲタとは

2017-05-30

引用」を学者専売特許だと思ってる連中が予想外に多くて頭痛

例のpixiv論文の件な。

http://anond.hatelabo.jp/20170528113521

pixivは会員制だから勝手引用しちゃマズいんじゃない?」とかの主張は、まあ、間違っちゃいるけど素朴な感覚としてまだ理解できるんだけど、

学者はなんでもかんでも『引用』していいと思ってるのか?」

「『引用』は生得権利じゃないから乱用するな」

「存命人物からの『引用』は基本的禁止にしよう」

みたいな主張がワラワラ湧いてきてて、えっ? そこから? ってなった。そこからわかってなかったのお前ら。

引用学者専売特許じゃねえええええええええ!!!!!!

お前らだってしょっちゅう使ってんだろ!!!!!

あのさ、記事の一部をコピペしてURLを添えて、「面白い」「ここ笑った」「考えさせられました」「なるほど」とか投稿してるでしょ? それ引用

好きな本や漫画の一節や一コマを呟いて「ここすごい好き」「名台詞」とか陶酔してるでしょ? それ引用

おかしなこと書いてる論文があったら変なところを抜き出して「これはおかしい」とか論評してるでしょ? それ! 引用!!!!!!

しか!!! 無断引用!!!

ほんとに何なの? そもそもこの件が騒ぎになるまで引用って言葉を聞いたことがなかったの? 聞いたことはあるけど意味がわかってなかったの?

いや一般人なら別にいいよ。でもお前らオタクだろ? クリエイターだろ? 表現規制ハンタ~イとか叫んでただろ?

なんで著作権法重要事項の一つである引用」をまるで理解してないの?

しかクリエイターとか著作権法でメシ食ってるわけじゃん。エロゲシナリオライターがそれ理解してないって何なの? 副業で講座開いてる奴がわかってないとか何なの?

http://anond.hatelabo.jp/20170527223230

引用禁止とか制限とか、正気で言ってる? お前ら日頃読んでるニュースサイトブログマンガラノベエロゲ、その内容を引用しまくってんじゃねーか。非公式の名台詞ランキングとかやってるじゃねーか。ソシャゲスクショうpりまくってんじゃねーか。ヲタ馬鹿にした奴がいたら発言を引っ張ってきて叩いてるじゃねーか。それ全部引用だよ。いちいち著作権者許可取ってねーだろ? それは引用は誰でもどんな公表された著作物からでも作者に無断でやっていいって著作権法に書いてあるからそういうことができるんだよ。

学者引用って言葉をやたら持ち出すのは、単にあいつらがそれに自覚的ってだけで、お前らだって日常的にやってるんだよ。テキトー引用をしたら怒られる学者と違ってお前らは厳密な引用とかしなくても誰も怒らないから気にせず生きていられるだけなんだよ。

引用権利がなかったらオタクQOLがどんだけ下がると思ってるんだ。ていうかそれ普通に表現規制だろ。自由言論の一部には自由な論評(感想も論評だからな)が含まれて、その論評を支えるのが引用自由なんだけど、それがなかったらどんだけ息苦しい社会になると思ってんだ。自分引用されることを防ごうとしたら自分引用する自由も奪われるってちゃんと理解してんのか。

何が悲しいって、表現規制ハンタ~イ表現の自由を守れ~とか言ってた連中が、こうもあっさりと表現規制賛成派に転ぶことだよ。お前ら本当は表現の自由とかなんも関心なかったんだな……って思うわ。表現規制反対派の看板今すぐ下ろしてくんない? 同じ反対派として迷惑です。

この三年くらい、ほとんどアニメみなくなった。

声優普通に垢抜けてきたり、どうみてもヲタク畑の連中じゃなくなってきたのが主な理由

主題歌も、AKBジャニーズ占有するメジャーチャートから逃れてきた、ただのJポッパーが歌う中途半端しか売れない歌ばっかで、清く正しいヲタ歌ってのはどっかに消えた。

大体アニメカジュアルにしてだれが特するのか?

もっと指さされてバカにされるような作品群を揃えろよ。

声優は金ともとか高橋名人とかああいうの揃えましょうや。

かっこいいとかありえないから。

2017-05-28

うpixivを使うのやめようっと

こちとら会員限定同好の士との交流の為に作品をアップしているのに、

結果的に「晒し上げ」の憂き目にあう危険があるなら、もうPIXIVは使えない。

法的に問題ないとか、公益の為に我慢しろかい意見もあるみたいですが、

それってPIXIVを使ってたら「合法的」に「晒し上げられる」可能性があるってことですよね?

PIXIVってこの件でユーザーを守る為のリアクションしまたか

(万が一してたら、ごめんなさい)

ユーザーを守る気のないSNSは使えないなぁ。

法的に問題が無いのであれば自衛するしかなく、その手段としてはPIXIVを使わないって話になる。

公益の為に我慢しろという意見は、ご自分がそうすればいいだけで、

人に押し付けられる話ではないです。)

PIXIVよりもセキュリティに気遣ってる類似SNSも出てきてるし、

何よりPrivatterで閲覧者の管理しながら公開するのが一番安全で良いと思う。

この件がなくても最盛期の2013年ごろから驚くぐらい全体の閲覧数減ってるし(PIXIVタグの閲覧数を公開していて、好事家がそのランキングとってたりする)、

ヲタ自衛意識は案外高いです。

ちなみに私もSNS運営者なのですが、大学関係者データ欲しさの行動が原因でユーザ揉め事になり、アクセス禁止にした事がありますよ。

そのSNSは100%健全ものですが、それでもやはり「自分のアップした情報が断りもなく誰かに使われる」ことに対して不安と不満を持つものです。

法的に問題が無いからと放っとくというスタンスでは、お客様が逃げてしまう。

この件でPIXIVユーザー大学関係者問題点ばかり取り上げられてるように感じたので増田を書いてみました。

何気に一番ケツに火ぃついてんの、PIXIVだぞ。

頑張れよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170527191841

到底ブコメに入り切らなそうなので増田に書く。

 

島本和彦

アオイホノオ」で一気に全国区になってしまった感があるけれど、それまで長きに渡ってひたすら「面白いのになぜかマイナー」と言われ続けてきた「面白いのになぜかマイナー」界のレジェンド存在

燃えよペン」「吼えろペンシリーズや「逆境ナイン」辺りがまとまっているが、「無謀キャプテン」のように明らかに破綻している(作者公認作品でさえ、その破綻が魅力になるという異常な漫画家

 

麻生みこと

オチのある短編・中編を書く天才。初期の作品も味があるが、「路地恋花」「海月と私」「そこをなんとか」など近年になって才能が爆発しだした感が強い。

私の中では、あだち充短編)、沙村広明(光)、佐々木倫子よしながふみ、などと同じ系統漫画家に分類されている。

 

森生まさみ

甘くて気持ちのいい恋愛漫画を描く作家。安定して心に染みる恋愛漫画を生み出し続けているという意味で、少女漫画界のあだち充長編)だと勝手に思っている。

キャラクターも魅力的で、コミカルシリアスバランスも素晴らしい。中期以降の作品ならどこから入っても良いと思うが、男性オススメするとしたら「おまけの小林クン」をチョイスしたい。

 

えのあきら

成年誌から一般誌に移って17年、サンデーGXオートバイウンチク漫画ジャジャ」を長期連載中。

個人的ウンチク漫画大好物なのでそれだけでも高評価だが、画風もスッキリ読みやすい感じで気に入っている。

  

長谷川光司

すべての作品を読んではいないのだけれど、魔法少女リリカルなのはシリーズコミカライズ作品があまりにも素晴らしいので挙げさせてもらう。

特にMOVIE 1stのコミック版は、アニメも含めたすべてのなのはシリーズの中で最高傑作だと思う。

 

・ざら

とっておき。ホントはあまり紹介したくないくらい、お気に入りの隠し玉。

きらら系を中心に活躍する4コマ作家久米田康治畑健二郎など目じゃないくらいに所狭しと詰め込まれた多方面ヲタネタ小ネタの数々が最大の魅力。

ヲタ文化にあまり詳しくない人間には面白さが伝わりにくい面もあるはずなので、なかなかメジャーにはなり切らないのだろう。

初期作の「ふおんコネクト!」がすでに素晴らしい出来なので、ここから入るのが王道だろう。

 

よしながふみ

元増田も挙げていたけれど、私も好き。ただ、作品方向性結構ムラがある辺りは評価が難しい。

個人的人生もっとも完成度の高いと感じたストーリー漫画は「フラワー・オブ・ライフ」。まさに衝撃的だった。

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527134709

男性向けの方が普段からやり玉に挙げられる事が多いからその辺も敏感で、

公式二次創作を認めていたり、公式に認めている訳ではないけど最初からオタク向け作品

二次創作禁止したりしたら原作売り上げにも影響が出るから禁止にするわけないだろうと想定できるジャンルしか活動しない、って人も多いんだけど

東方があれだけ人気が出たのは公式に認めてるから、ってのは定説

女性向けはその辺の認識が甘くて、一般人にも広く知られている超有名漫画やら、子供向け漫画アニメやら、一般映画ドラマやら、ジャニーズやら、

公式が認めるわけないし、向こうにしたらヲタ客なんざ全員失っても痛くも痒くもなく

何かあれば即潰されるだろって所でも平気で活動してしまう人が多いんだよね。

女性向けの方が書き手の平均年齢が低い、ってのも要因な気もするけど。

長年活動して年食ってる人はその辺の知識もついてて、そう迂闊な事はしなくなる人が多いけれど

女性向けは中高生とかも多いからねえ…

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170526131052

徐々に歴ヲタとして教育していけばいいと思うが、その手応えがない感じなのかな?

マニアっ気のない人というか

夫と国内旅行するのが辛い

国内旅行した時、夫が見聞したもの自分の呟きについていちいち訊いてくるのが、なんか辛い。


例えば、ある有名な寺社を拝観して、そこに狩野派障壁画があったとして、

自分が「ああ、狩野派かあ。道理で背景キンキラキンやねえ」とつぶやくと「狩野派って?」って聞かれる。

例えば、ある有名な城郭を拝観して、そこで石垣を見て自分が「これって野面積みかな?」とつぶやくと、「野面積みって?」って聞かれる。

それに対していちいち説明するのが、面倒くさいし、いろいろとなんか辛い。


自分の友人とならば、こういう会話にならない。

狩野派からね」「芳崖は違うんじゃない?」とか。

穴太衆の仕事かな」「あのうしゅうは読めない(笑)」とか。

旅での体験に対して、一方通行でない、対話が楽しめる。知識交流がある。

それが夫とはないのが辛い。

夫との国内旅行がなんか辛くてすごく疲れてあんまり楽しくなくて。

それがなんでなんだろうと思って、上のことに気づいた。

友達との旅行が一番楽しいのは、こういうのもあるのかなと思った。


でも夫はとても楽しいみたいで、色々自分に訊くのもただの素直な知識からで、悪気はない。

悪気が無いのはわかってるけど、「訊くだけじゃなくて自分で調べる」ってことはしない。

でも、「ちょっと自分で調べて」とか「わたしあなた先生じゃない」とか、言えるわけもない。

自分大学国史やってて、一般の人よりは歴史に詳しいのもあるのだし。

教えるのが楽しいって人もいるんだろうし。

夫が普通なだってわかってる。わかってるけど辛い。


でも、旅先でなんか見て、それに対して、

「青はいい…」「いい」

「さすがは緑…」「うむ」

みたいな、そういう会話で盛り上がりたいんだよお。

そこで「青って何?」とか聞かれるの、ぶっちゃけ、興ざめなんだよー。


ああそう、興ざめ、それなんだ。

それで夫と国内旅行するのが気が乗らないんだ。

海外だと、どっちも同じだけ知識がないのでそういうことにならない)


なんで歴ヲタ結婚しなかったんだよって言われそうだけど、

それ以外の点では何も不満はないし、この問題だって別に夫は悪くない。

私が教えるのが好きな人間なら何も問題じゃない。

ああ、そんな理由国内旅行を避けててごめん、夫。

でも、正直、自分にも夫にも嫌気がさしてしまうんだ。

心が狭くて、本当にごめん。

どうすればこの状況を楽しめるのかな。

2017-05-19

どうしてチケットの高額転売ってダメなの?

チケットの高額転売話題なので。

はいわゆる「積む」ヲタです。入りたい公演には定価の数倍、数十倍の値段を出して入ることをヲタは「積む」と言いますが、私は積みますだって入りたいんだもん。お金出してでも入りたいもん。

てか、そもそも論だけど、積むことの何がいけないの?誰かに迷惑かけてる?私と売り手との売買ってだけで、誰かに損失を与えてるわけじゃないよね?

例えば私が道ばたで100万円のおにぎりを買ったとして、確かに高すぎる値段ではあるけど、私とおにぎり屋さんの間の契約なんだから、誰にも口出しできないでしょ?例えそれがそのお米を作った農家でも、海苔屋さんでも。だって私とおにぎり屋さんの契約は、100万円とおにぎりを交換するっていう内容なんだから、もうそれ以上でもそれ以下でもない。

チケットの売買も同じでしょ?私がそのチケットをほしくてお金を払う。それに対してチケットを持っている人がチケットをくれる。それだけじゃない?双方が納得しているのに、口を出されないといけないの?

そんなの公平じゃない!って声をあげる人がいるけど、君は日本国民かな?日本国は残念ながら「資本主義国家」なんだよ。自由の代わりに公平を捨てた資本主義国家。そんなに公平を求めたいのなら早く「社会主義運動でも始めて。公平の代わりに自由を捨てた社会主義国家になるために。

買い手はお金を出す。欲しいものを買う。売り手はそれで生計を立てる。まさに資本主義国家じゃないか

公式お金いかいかダメ!」?!公式はもうすでにチケ代で収益を得てるじゃん。定価以下でも定価以上で買っても公式に行く金額はもう決まってるんだよ?

不公平だって言うなら資本主義国家に生まれてきてしまったことを悔やむべき。だって資本主義国家ではお金を持ってる人が良い思いをするんだもん。よりたくさんのお金を手に入れた人がより余裕のある生活を送れるっていうシステム下に生まれしまった私たちが、たか趣味範囲平等を求めるのはあまりナンセンス国民義務でもなければ権利でもないような娯楽物に「一人一名義」「落選したら諦めろ」とか言って「平等」を持ち込むのって、もうそれは資本主義国家下での娯楽じゃなくないですか?

http://anond.hatelabo.jp/20170519151657

おっさんだけど若者ヲタ言葉の中では割と好きな部類

みにゃみが芹亜ちゃんのモノマネをしてるのを見たよぴちゃんが

モノマネわたしみがある」って言ってたのとかすき

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170510115135

これゼッテーむりだろwwwwやれるもんならやってみろwwwできないの?これだから日本はクソ!!!!って調子でぼくのすきなSFあげてる馬鹿SFヲタどもは、まず最初にそれがアニメに適した素材か、映像化で映えそうか考えてからものを言ってほしい。

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170508095001

硬派オタは「アニメに金を出すなんてそんなミーハーキモヲタみたいなことできるかっ」と考えているからなあ

尚、硬派と萌ヲタ兼業しているオタクは萌の方に優先的に金を落とす傾向がある

2017-05-04

親和性ゼロ

原田眞人監督映画検察側の罪人」に木村拓哉二宮和也の出演が決まった。

役者ははまると思うから楽しみだ。

役者の相性さえよければいい事なのでどうでもいい事なのだろうが

ジャニヲタと、原田監督原田作品親和性ゼロに等しいと思う。特に二宮

二宮の演技からヲタになったようなサブカル層はともかく、

原田監督の描く陰翳とふわふわ花畑層の相性とても悪そう。

舞台挨拶うちわ持ち込んだり黄色い服着て来たりして浮いてる様が想像できる。

持ち込むなといっても持ち込む層がいるのはヲタなのでわかる。

原田作品台詞が聞こえづらいのでめちゃくちゃ文句出そうだ。

ちなみに原田監督はこんな感じの人

http://anond.hatelabo.jp/20080109175005

キムタクヲタ層はわからないので触れなかった。

良くも悪くも出された物何でも美味しく食べてる印象。

2017-05-03

撮り鉄などのクズどもは死んでください

鉄と空で次元は違うが、日系フラッグキャリア勤めから言う

ヲタどもは即刻タヒね、消えろ

あいつらは仕事邪魔しかしない。

邪魔だと思って邪険に扱えば、即刻クレームレター

かと言って丁重に扱えば、他のお客様ケアはできなくなる

東京痛みの路線森伊蔵お代わり20杯とかキチガイだろw

君たちのサービス向上のためのラブレターだよ💌ってなんの嫌がらせ

って言うか手紙は触りたくなかったので即シュレダーですけどね

会社もこんな奴らに媚びるよりもっといい顧客開拓すればいいのになんで媚びるかな

はっきり言って会社にとってみれば必要どころか害悪なので早く自滅してください

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427173004

そもそも「女にモテるのに特化した男の服」ってもの存在しないのでは

清潔感あってまあまあお洒落キモヲタでもなければ行き過ぎた服ヲタでもない、ってのが一番モテるんだろうけど

それはただ無難なだけで、それさえやってりゃ女が寄って来る訳でもないし

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

他にも何人か指摘されてるけど、どうも「誰でも良いから付き合いたい、寂しさを埋めてステップアップもしたい」という風に読める。

それじゃあ女性は寄ってこない、誰でも良いなんて思われて付き合いたいと思う女なんか多分貴方も御免だって言うような女しかいない。

貴方「が」どんな女性と付き合いたいのか、付き合ってどんな話をして何処へ行きたいのか、どんな家庭を築きたいのかを

真剣に考えた事はありますか?趣味から繋がるのもいいし、とりあえずまず話の会う女友達を探しては如何でしょうか。

自分ヲタヲタサークルで知り合った方と結婚したけど、結婚願望はありませんでした。

気が合う友達ができて、この人となら一生一緒に居ても飽きないだろうと思えたか結婚になりました。

25歳ならまだまだ、まずは友達作りましょう。男性は30代でも全然大丈夫ですよ。色々経験積んで、女性から必要とされる男性になれれば

いい人が勝手に寄ってきますよ。

2017-04-10

いまさら吉原作のドラマ火花』をみる

二話ぐらいまでみて吐き気を催す。


この作品には、PCヲタ5割/ゲーヲタ2割/アニヲタ1割/バイクヲタ2割の私にはなかった、若者青春がそこに描かれています

普段ゲームアニメF1MotoGP中継など、ノイズを極力排除した作品ばかりを堪能している私。

まるでインドガンジス河のほとりをリアルタイム中継したような映像版の火花は、とてもじゃないけど口にすることができない作品でありました。

見ちゃったけど。

ほぼぼっちから高等教育の末、ほぼぼっちでの会社勤務と、完全ぼっちのひとり遊びで人生を使い果たしている私。

そんな私が知らない世界、また知らないから欲しいとも思わないかった、ついぞ得ることがなかった世界でのかけがえのない瞬間が描かれています

リア充のみなさんが、なぜリア充なのかが理解できる作品です。

たぶん。


でもさぁ.....

いわれてたほど面白くないんだよねぇ。

ネットでの声や、メディアでの露出はすごかったし、又吉の出世も順調だったけどさぁ。

これってどっかでにたようなことがあったよなぁ....とおもったら、あれがおもいついたわけさ。

まどマギだよ。

打つステマが的確に毎回きまり話題性を狙ってまとめサイトガンガンとりあげて、普段アニメみない層までネットイナゴ化させてからの、高学歴文系無職独立ブロガーの討論のネタにされた、あれを思い出す。

アニヲタテレビ見ないネットだけあれば生きていけるとかほざいてる貧民層にバッチリ決まったまどマギを、テレビ新聞と本が主でネットなんてガキの遊びでもスマホはいるよねとかほざいてる40杉のPC使えないオッサンとか、10代のスマホは使えるけどPC使えない層にやってみたみたいな。

そんな気がした。

なお原作単行本中古300円切ったら通販で買うよ。

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406105823

20年以上前から流行ものに乗っかってる自分は正しい」が増えてると思う

もっと前のヲタはひねくれものが多くて

世間で人気がないものが好きな自分かっこいい」も多かった気がするけど

ネット時代故なのかなあ

それそのものを楽しむより、それを肴にネット同類同士だべる事が好き、って人だらけ

http://anond.hatelabo.jp/20170406105133

ソシャゲは極一部の人間が大枚つぎ込むというのが前提で設計されているけど

大枚つぎ込むのは限られたヲタだけで

ヲタが好むキャラと女ヲタが好むキャラは全く違い、それぞれ異性が好むキャラの事は嫌っている人が多い、ってだけだろ

からヲタ向けと女ヲタ向けで棲み分け

男女両方のヲタを掴んだ作品なんて長いヲタ歴史の中でも僅かしかないよ

幅広い人が少しずつ金を出す、ってのが前提のビジネスモデルなら

ターゲットヲタに絞らなくてもいいからそうはならないけど

2017-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20170401021049

言うことありますってんなら、褒めすぎはおかしいよね、ってことで先に増田の苦言を返事とするしか

あれも俺の意見にすぎないのは本当なので、あそこに書かれていることがあなたの言うとおり「それっぽい」

ことでしか無いと判断されるならやむなしと。実際背景描かないとわからないことだし。あとは意見の相違かな。

まあ見識がなく目が悪いなとは思うけど。

あ、背景のことに言及してないと言っていますけど、「それっぽい」の指し示す範囲内なので一応弁解しておきます

あと気になってるんだけど、否定意見全否定じゃないってことを真面目に全ヲタに周知したいくらい。

深読みですかね。

2017-03-29

けものフレンズ二期

ヲタ「神アニメ! 2期頼む!」 

会社「2期作ったよ!」 

ヲタ「そう…(無関心)」

会社「」

2017-03-27

ヲタいじめられる側になる理由

ヲタ=趣味時間を潰す

いじめる側=人で時間を潰す

人をおもちゃ憂さ晴らしの道具として使わないのでヲタはいじめる側よりいじめられる側として関わる比率が高くなりやす

一人で時間を潰したりストレスを発散する方法は常に持ちたいね

2017-03-25

本気でゼロからコミックマーケット入門

この文章は、「本気でゼロからコミックマーケット入門」から抜粋です。

-----------------------------------

この本が対象としている読者は、

1:小学校高学年から中学生の、オタ目覚めたての超初心者

2:知り合いのオタクからコミケ行ってみようぜ」と誘われた、オタ未満のパンピー

(3:上記に「コミケって何?」と聞かれた、擦れきったクソヲタ

 です。

1,2の人に向けて:

 コミックマーケットに行ってみよう、と思い立ってまずググってみると、コミックマーケット準備会ホームページか、wikipediaに行きつくのではないでしょうか。ところが、どちらをとってみても「本当の初心者」向けの情報は限られていて、本当に知りたい情報は限られているのが実情です。

・どれだけお金用意すればよい?

食事飲み物トイレは?

・何か面白いものない?

動画で見たあの長い列に並んでみたい

 のような、ちょっとした見物や体験向けの解説がほしいのに。

 なんでその辺の解説が少ないからというと、「来るやつは分かって来ているのだから問題ない」と考えている人が多いから、というのがだいたいの答えです。あと、コミックマーケットカタログにも書かれてるから、という場合もあるでしょう。

 でも、あの電話帳のような(電話帳って知ってる? JRの窓口に置かれてるデカ時刻表でもいいけど)カタログから、知りたい情報を探すのはそれだけで骨が折れるし、ちょっと見に行くだけなのにアレ買わないといけないのかとか、考えるとうんざりするというのも分かります

 そういう声のために、この本を作りましたコミケを一度体験してみたいという人の役に立てるように、細かいところまで説明しています

 とりあえず買い物のことは脇に置いて、行って、見て、体験してみてください。何か一冊、気になった本を買ってみるのもよいでしょう。そんな中で、「次も行ってみたい!」と思える何かが見つかれば、それに越したことはありません。

3のヲタに向けて:

 いわゆる「一般参加作法」については、サークル参加のそれに比して、体系的に下の世代へ伝えるという視点が欠けているように思えます

 どこかしら面白おかしく語りたいというエンタメ気質からか、ゆがんだ、とまでは言わずとも『正しいけども違う』という説明ネット上では多く見受けられ、全く知らない人がちゃんと理解できるのか、誤解を招いていないだろうかと不安になる場面もあります

 上の1,2の人に対して、茶化したり裏話だったり個人の(特殊な)体験だったりに逃げたりせず、「コミケって何?」から始まる根掘り葉掘りを、真正からちゃんと説明できるでしょうか?巷にあふれるコミケ動画をみて、「行ってみたい」と友人や恋人にお願いされたとき、嫌な思いをさせずにその一日を過ごさせることができるでしょうか?

 本書は可能な限り平易な説明豊富注釈で、超初心者不安になりがちな個所をなくすようにし、「一般参加としてコミケに来て、一通り見て回って帰る」までをサポートします。たとえば移動手段であったり、食事であったり、買い物であったり、あまり説明されない個所を重点的に記述します。逆に、歴史的経緯過去トラブル事例、エピソードの類などは軽く触れるだけになるでしょう。その辺は、自分で調べたり、あるいは体験すればよいものです。

 最初の1回を平穏無事に過ごさせること。それが本書の目的です。「ガチ勢に育成する」「兵隊として教育する」は本書のサポート範囲を超えます。そういうのはご自身でお願いします。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316003441

広告業界で働いている人間のひとりとして。

全般的にこの業界のクソなところが端的に書いてあって、ホント気持ちはよくわかる。だがしかし

増田は何度も「広告が好き」と書いているが、広告の何が好きなのだろう。

世の中の人間のほとんどは、広告が嫌いだ。嫌いどころか大嫌いだ。

テレビを録画したらCMカットし、youtube動画を見ている時に差しまれ広告は即スキップし、閲覧先まで追いかけてくるWEBサイトバナー広告ブロックする。

私たち広告屋は、そういう広告嫌いな人たちを相手に、顧客広告を作り、なおかつ見てもらえるようにし向けなければならない。

これはなかなか難しい話で、言うなればキモいアニヲタ一般女の子に興味を持ってもらえるには?という状態に近い。

いくらヲタが好きなアニメのことを熱く語ろうが、女の子が「キモい、ウザい、興味ない」と思っている以上そんなものはただの自己満足しかなく、結果女の子はつかまらない。

何が言いたいかというと、広告というのは最初から他人顧客生活者のものであり、自己表現ツールではないのだ。この業界の多くの自称クリエーターはここを勘違いしている。

広告が好き」ではなく、「顧客会社担当者も)や生活者を心底理解して」はじめてスタートする仕事なのだ。「俺のこだわりのクリエティティ」なんかホントどうでもいい。

増田広告は好きなのかもしれないが、「やたら上から目線の奴が多い」と言いながら、一緒に働く人、特に体育会系をことさらに見下しているように見受けられるのが少し気になった。それって結局同じ穴のムジナだと思う。

2次元3次元と2.5次元

2.5次元に対する拒否反応すごい人が、声優さんが顔出して歌うライブとかはありなのがよく分からない。

これは完全に個人感覚から単純に私は分からないと思ってるだけで、それが全然アリな人の方が圧倒的多数なのは分かってる。

からこれをヲタ繋がりの人がいっぱいいるツイッターとかは絶対言えないんだけど。


アニメ漫画ゲームキャラクターの、その見た目からその声が出てるって認識してるんだ私は。

から、その見た目と全然似てない人からその声が出てるのを、キャラとしては見られない。

なんか、声が似てる人のカラオケみたいな気持ち

生歌は聴きたいけど、でもそれはキャラの生歌ではなく、キャラの声をやっている○○さんの生歌であって、キャラの生歌ではないよね。

普通にもちろんそのキャラの声をやっている人の歌としての価値は分かるし、それを聞きに行きたくなる気持ちはとても分かるけど、声優さんキャラって感じになるのはなんかよく分からない。

声に対してキャーってなる気持ちはすごく分かるんだけど、ビジュアルを見て混乱する。そのキャラではないから。

いわゆる2.5次元作品で見目麗しい俳優さんとかがメイクとかを駆使してそのキャラビジュアルを寄せた上で演じてくれてるものに対してキャーキャーいうのは、ちょっと分かる。演じているという前提ありきなので。声は似てないけどコマにない部分まで動きを見せてくれる漫画みたいなもんだし。

ただ、キャラ俳優って見るのは無理だし全く意味からない。

何をいいたいのかというと、

声優さん場合、声がキャラと一致してて見た目は一致してない

俳優さんの場合、見た目がキャラと一致してて声は一致してない

って感じだから、同じようなものなのに、片方はこき下ろして、片方は絶賛する意味いまいちからないな、ってことなんだけど。

私は両方いまいちしっくりこないから、なんかこう、ライブとか2.5次元とかに乗り切れない。

声も見た目も一致してる人もごく稀にいるけどね、声優さんでも俳優さんでも。でもまぁその人だけがライブとか舞台とかやるわけではないし。

普通にアニメとか漫画とかゲームとかCDとかだけ楽しむことに満たされてるから特に文句はないんだけど、とにかく回りに声優さんライブは行くのにアンチ2.5次元の人が多くて謎だったから吐き出したかった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん