2007年03月24日の日記

2007-03-24

部屋で泣いてるとうるさいと言って親が怒鳴り込んでくる。

下の住人が退去したのはお前のせいだと言って来る。

でも止まらないんだよ。辛すぎて泣くしかないんだよ。

辛いときにそんな言い方しなくてもいいだろう。

自分の部屋で泣くことさえ許されないのかい。

そんなに迷惑なら一人暮らしすると言ったら、全部自分の金でやれといわれた。

当たり前だよな。

だけどそれをするだけの金も、金を稼ぐ時間も気力も無い。

勿論今してる活動を犠牲にすれば出来るけど、したくないという我侭。最低だ自分。

そして今日も部屋で泣いて怒鳴られる。

自分も親も大嫌いだ。嫌いだ。大嫌いだ。

どうしてみんなこんなにクソなの?

死ねばいいのに

プログラムとかの世界で賞賛される位置に居るのって

瞬発力より持久力だよね。

でも局面では瞬発力も要求されたりして

障害物つきマラソン(ゴールは未定)みたいな感じか。

http://anond.hatelabo.jp/20070324233909

でも、そうとう痛いおもいをする場所なのですね・・・・

良薬口に苦し。


とりあえず Tokyo inochi no denwa/東京いのちの電話電話してみるのはどうだろう?

(左のメニューに「全国いのちの電話」があるので以下略

http://anond.hatelabo.jp/20070324225242

お前の口をふさぎたい

それは二酸化炭素の削減になるだろう

ポア

それは禁断の温暖化対策

二酸化炭素を吐き出す人類に死の鉄槌を

死は思ったほど悲劇ではない

すべてのものが甘美で自由な原子へと戻れるのだから

肉体は精神の束縛を生み人に苦痛をもたらす

煙と化すのだ

すべての束縛から解放された自由とは

涅槃の果てにしか存在しないのだから

http://anond.hatelabo.jp/20070324234133

その感覚よく分かる。

今のこの業界はおかしな方向に進んでる。

…って、たぶんどこの業界でも一緒だよね。

ぼんやりとした不安

こんな風の強い晩は、なんとなくぼんやりとした不安で心が一杯になる。

仕事、面白くて一生懸命やってきたけど、最近業界全体がつまんない方向へ一斉に向かいだしていることに気づいて急激に醒めてきた。

今日目が覚めたのは17時。まだ一歩も外に出ていない。甘ったるい缶コーヒーが飲みたい。

不安なんじゃなくて寂しいのかな。でも誰かと一緒にいるのは苦痛なんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20070324194050

当人では無いので、想像でしかありませんが。

人が真剣に抗議し大いに消耗した差別問題に対して「不毛な議論遊び」と気軽に記すのかと、不快に思いこそすれ少しも感動しなかった。

が全てなんだろうと思います。

このエントリ(「みんな幸せだったらいいのに。」)は大事なのは「そこにある人(主人公・綾、レンタルビデオ店員の青年、周囲の人々)の心」だよねという主旨ではないのか。読み間違いか。漫画にはたやすく感情移入するくせに、そこにある人(yukiさん)の心には鈍感なのだなと思った。



ただ、これ書くとyukiさんはまた怒るかも知れないな、とは思いますが、

一連のやりとりはやっぱり「不毛な議論遊び」だと思うんですよね。

それはyukiさんが悪いわけではなくて、というか yukiさんの発言はそれなりに議論しようとしてるんだけど、

相手側が議論する気も無ければ議論ってモノが何であるかも理解できてないとしか思えないものばかりで、

それじゃどうやったところで「不毛な議論遊び」にしかなりようが無い。


関連して。

客観的に物事を見るのと上から物を見下ろすのは明確に異なるんですが、

何かと混同されがちではあります。それは見る側も見られる側もそうなんですが。

そもそもの発端である「興味深い」発言にしても、yukiさんや他数名の方が「上から見下ろしてて失礼だ」

という趣旨の発言をしてるようで、まあ実際言われた方が不快に思うんだったらそれは事実失礼だったと言えますが、

自分なんかだと全く「客観的に見てるだけ」にしか思えないので言われても気にしません。

どちらの感覚の方が一般的なのかはさておき、おそらくyukiさんは今までにかなり差別迫害されてきて、

言われたことの受けとめ方にかなり負のバイアスがかかってるんではないかな、と思います。

そういったことが過剰(と周囲から客観的に見た時に思える)な攻撃性などになって現れ、

結果はてブコメントにあったように

自分に都合のいいことしか見えない,聞こえない,あとは罵倒の対象じゃあ,自分で隘路に入り込んでいるようなものだよな.

となります。それに本人が気付ければいいんですが、、、

彼女幸せになれるとよいなと思います。私が何か文章を修正したり追加で文章を書くことでできるならしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

難しいですね。今のままではこの1行すら「上から見るな」って思われているかも知れません。


救いの手は、差し伸べる側がどんなに誠意をもって努力しても、差し伸べられた側が掴んでくれないと意味がないんですよ。

あなたは、歯が痛くなっても歯医者に行かずに飴玉でごまかすのかな?

http://anond.hatelabo.jp/20070324214200

 

 だったら、カウンセリングなんてヤメヤメ。

 (例えば)細木数子先生のところにいけばいいじゃないかな。

 

 あなたは、足元の暗闇を直視する痛みを恐れる。注射の痛みや点滴の面倒さも嫌いなほうなのかもしれない。治療プロセスのなかで必要な痛みを引き受けることはおろか、選択すること出来ないとするなら、最初から痛くないところにいけばいいとおもうな☆

 それに、細木数子先生ズバリ仰ったことなら、外れた時に「あいつのせいだ俺は悪くない悪くない」って責任転嫁も出来るから、あなたのニーズにしっかり合致しているとおもうな☆

 

 どうやら、あなたに必要なのは虫歯の痛みを紛らわせる飴玉であって、虫歯治療するドリルではないらしい。糖尿病を悪化させるけどおいしいフライドポテトの山であって、辛いけど効果的な食事療法でもないらしい。悪いことはいいません。カウンセリングなんて辛いこと考えないで、どんどん細木先生とかオーラのなかのひととかに頼って、責任転嫁と心地よい勘違いをたっぷり頬張ってくればいいんじゃないかな?かな?

 

 カウンセリングの成分のなかには、苦い薬や痛い注射や忍耐の必要な食事療法に似ているところが混入しているけれど、それがどうしてもダメっていうなら、心地よさだけ与えてくれるう似非カウンセリングをむさぼればいいと思うよ。飴玉が、虫歯を治してくれるといいね♪

 

http://anond.hatelabo.jp/20070324223358のつづき

しかし、その歩みを立ち塞ぐ男が現れた。

堂々たる体躯きらびやかな甲冑をまとい、背の丈の倍はあろうかと思われる十文字槍をりゅうりゅうとしごいている。

そして、いかつい顔の下半分は顎髭に覆われ、こちらを睨み付ける眼は不気味に血走っていた。

彼女は突然の乱入者に対し平静を保ちつつ、訝しげに表情を曇らせ尋ねた。

「あら、それは一体何の仮装かしら?でも御用ならまた後ほどにしていただきたいのですけど・・・」

男は構わず、槍柄の石突で大理石の床をドスンと突き破り、耳をつんざくばかりの大音声で名乗りを上げたのだった。

 

「特に用はあらねども、現れ出でたるは加藤清正!」

 

「!?あの虎殺しの?」僕は思わずうめいてしまっていた。

さよなら人類

二酸化炭素をはきだして あの子が呼吸をしているよ

曇天模様の空の下 つぼみのままで揺れながら

野良犬は僕の骨くわえ 野性の力をためしている

路地裏に月が落っこちて 犬の目玉は四角だよ

今日人類がはじめて木星についたよ

ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ

あの子は花火打ち上げて この日が来たのを祝ってる

冬の花火は強すぎて ぼくらの体は砕け散る

ブーゲンビリヤの木の下で ぼくはあの子を探すけど

月の光に邪魔されて あの子のかけらは見つからない

たぶん書き込み鯖と読み出し鯖がちがうんだと

http://anond.hatelabo.jp/20070324224531

その症状はおいらも出るよ。

多分、書き込み先とそれをひっぱって参照するでーびーが分かれてるんじゃないかな。

で、その読み込みのところが重い重い感じでいきはよいよい帰りは重いということだと思う。

というかすっかり重たいサービスなっちゃったよね。

はてなはゴテゴテしない軽いのが売りのサービスだったと思ってたのにちょっと残念

思うんだけどRSSとかの生成とかは非同期にしちゃえばいいと思うんだよね。

たぶん書き込みからくるトリガーで動くのが多すぎるんだ。

軽い重い

http://anond.hatelabo.jp/20070324222518

自分のはてなRSSも軽くて快適。ありがたく仕事にも使っている。ユーザによって差があるのだろうか?

代わりに、はてなダイアリーの挙動が最近妙な感じ。

たまにページを開くだけで時間がかかったと思ったら、数十秒後にはキビキビと読み込む。

たまに書き込み終了後にいつまで経っても日記トップに戻らない。しかし別タブで自分の日記を見ると既に書き込み完了している。

再現条件がわからないので、はてなアイデアに報告していないが。

趣味がない

都会じゃなくても自殺するけど。問題は今日の暇、趣味がない。冷たい雨は窓を打つばかりで目にも心にもしみて来ない。君の事ばかり考えた事はない。それは良いことだろうか。

ああどうでもいいけど自殺とか身元不明のご遺体男性が圧倒的に多いので男性諸君は気をつけるように。色々。

2X年間生きてて何かに熱中した事がない。生きる屍。ちなみにミイラは大体出来るのに三ヶ月位かかるよ。でも日本じゃ自然に出来るのはなかなか難しいと思う。できなくはないけど、やっぱり高湿度の国だからね。何の話だっけ、ああ趣味の話だっけ。趣味がないとはいえ、ぼうっとしてる事は苦痛で仕方がないからつまらない事で時間を費やしてしまって凄く勿体無いナとは思う。半年あれば死体だって白骨化するのにね。冬場だとそうもいかないけど。はぁーあ。

anond:20070319141446のつづき

タキシード蝶ネクタイ姿の女子高生廊下をゆっくりと歩いていく。

純白のドレスに身を包んだおとこおんな、こと、僕がそれに続く。肩には稠密な細工のショールを羽織り、足元には大きく開いたヒール

二人は、玄関の奥の間にあたる、大広間に向かっている。

何がなんだか分からない。

今日の朝、お嬢さんの様子がいつもと違っていた。朝のショッピングのとき、おばあさんが彼女と仲良くしてほしいと言った。夕方の迎えで、僕が運転手をするようになってから初めて、お嬢さんが友達を連れて帰った。

これらの事実から、どのようにして今の状況を導き出すことができるだろうか。

たとえば、女子は20歳まで男として育てられるという風習があって、ただし普段は普通に過ごしていて、たまに親戚が集まるときだけ仮装している、というのはどうか。いや、これでは僕の女装の説明がつかない。

たとえば、お嬢さんにはいささか倒錯した趣味があって、実は高校にも男装して行きたかったけれど新参の運転手に言い出せなくて我慢していて、カミングアウトする機会をうかがっていた、というのはどうか。いや、ないだろ。常識的に考えて。

僕は思い切って口を開いた。

「あの、お嬢さん

彼女が足を止めた。

「質問してもいいですか」

彼女は振り返って

「どうぞ」

と、少しだけまゆをひそめて、許可を告げた。

ええと、どこから訊いたものか。倒錯趣味コンプレックス説を考慮するなら、なんでそんな格好してるんですか、と訊くのは、まずい気がする。もっと間接的な言い方をしないといけない。というか、その説は忘れろ、自分。

今日は、何かあるんですか?」

僕がそう言うと、彼女は、しばらく黙って不思議そうにこっちを見ていた。

「ああ、あなたは何も知らなかったのかしら」「はあ。まったく分かりません」

「おばあちゃんが話していると思っていたから……ごめんなさい」

といって、彼女は少し間をおいた。

「これから、仮装パーティをするの。私たち家の者、働いている人、みんな来ることになっているわ」

彼女大広間のほうにちらっと目をやった。

「あと、お招きした人たちも」

仮装パーティ。僕の妄想と比べれば常識的な答えだった。要するにお遊びでお嬢さんたちが変装する、それに使用人も混ぜてもらっている、ということらしい。

「仮装パーティって……いったい何のためのパーティですか?」

パーティをするのは、楽しむために決まっているわ」

彼女はそういってタキシードを翻した。

「じゃあ、行きましょう」

------

他の書いてた人、いなくなっちゃったかな?

誰か続き書いてください。

難しかったら、戻って分岐(やり直し?)してもいいですよ、きっと。

http://anond.hatelabo.jp/20070324215135

はてなRSSを開いてみたけど、重すぎて使い物にならない状況は、全く改善されていない。

ええー?俺の使っているはてなRSSはめっちゃ軽いんだけど。

これが重すぎて使い物にならないとすると、どんだけさくさくしてなきゃいけないの?

病院ドラマ

日本病院ドラマは視聴者を泣かしたろうという魂胆が見え見えな作りなわけですが。

しかし、泣きも緊迫感も人情ERには勝てません。

なぜ、妊婦の急患が来たら産科医が「俺は三十時間寝てねえんだよ!」ってブチ切れたり、

緊急手術をしなくちゃいけないのに麻酔科医が宿直室で酒飲んで寝ていたり、

放射線技師がガンで余命半年とかいうドラマを作らないのだろう。

笑っちゃいけないのに笑える病院ドラマって面白いと思うのだが。

http://anond.hatelabo.jp/20070324215950

ちょwwww

そんなつまらんことにショック受けなくて良いよーーー

ハゲタカ最終回

最後の最後で人情話かよとか、

芝野がやったことって法律的にも道義的にもどうよとか、

EBO成立しても首切りを含む事業の再構築やんないと体質改善しないじゃんとか、

つーか精鋭の50人の会社ならともかく最初から焼け太りしている会社投資するやついねえよとか、

そもそも大木会長カメラ・レンズ事業部を甘やかしてきたからこうなったんじゃねえのとか、

いろいろ見ながら思いました。

http://anond.hatelabo.jp/20070324213354

元記事の人じゃないが10代なら余裕だった。

ええーっ。

ショック。そんなに何人もいたとは…

俺はどんなに頑張っても3回が限界だったな…つーか頑張ることじゃないけど。

それだけやったら翌日は聖人君子の心境で、全く興味なくなるし。

これだけエネルギーのある男力を日本社会はもっと生かすシステムにするべきだな。

ホッテントリNGワードみたいなのつけれないのか

痛いニュースなんてみたくないので

Youtube政見放送をアップすると引っかかりそうな公職選挙法の条文を調べてみた

http://anond.hatelabo.jp/20070322223333で書いて気になったので調べてみた。

(文書図画の頒布又は掲示につき禁止を免れる行為の制限)

第146条 何人も、選挙運動の期間中は、著述、演芸等の広告その他いかなる名義をもつてするを問わず、第142条(文書図画の頒布)又は第143条(文書図画の掲示)の禁止を免れる行為として、公職の候補者の氏名若しくはシンボルマーク政党その他の政治団体の名称又は公職の候補者を推薦し、支持し若しくは反対する者の名を表示する文書図画を頒布し又は掲示することができない。

と、コメントで指摘のあった

選挙運動放送の制限)

第151条の5 何人も、この法律に規定する場合を除く外、放送設備(広告放送設備、共同聴取用放送設備その他の有線電気通信設備を含む。)を使用して、選挙運動のために放送をし又は放送をさせることができない。

あたりだろうか。ネット配信は「その他の有線電気通信設備」に該当するのかな。あと、どちらの条文も「何人も」とあるから、支持してようが無かろうが、誰でも貼ったら抵触するってことになるのかな。

罰則規定は

第243条 次の各号の一に該当する者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

5.第146条の規定に違反して文書図画を頒布し又は掲示した者

選挙放送等の制限違反)

第235条の4 次の各号の一に該当する者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。

2.第151条の5の規定に違反して放送をし又は放送をさせた者

もしYoutubeに貼るとYoutubeが怒られるって事でしょうか。

っていうか、そもそも、こういう物って選管のサイトから見られるようにしてほしいよなぁ。テレビで放送されるのって基本的に早朝とかだし。普通の人は見ないよ。

ゆとり世代以前の人間だけど

  • とりあえず理科は小学1年次からあったね
  • 昆虫のとんちんかんなスケッチを挙げて「今の子供は……」と嘆く手法は、自分でフォローしていることから分かってると思うけど、教育がどうたらという例としてはもう完全に死んでるから無視したほうがいいと思うよ
  • そのせいもあって「馬鹿」の節は言いたいことがよく分からないよ
  • 個人的には、日本の知的技術アイデンティティのピークは団塊世代であって、彼らの引退後はゆるやかな死にむかって一直線の構図は変わらないし、ゆとり教育世代の影響はせいぜいスパイス程度が関の山と思ってるよ
  • まあだからそんなに卑下することもないと思うよ

久しぶりに

はてなRSSを開いてみたけど、重すぎて使い物にならない状況は、全く改善されていない。

betaじゃなくてalphaレベルでしょう。

番組表みたいな、趣味に走って実用性の無い仕組みなんてどうでも良いから、普通に使えるようにして欲しいんだよね。

Rimoなんて新しいサービスをつくるんなら、その半分を既存のサービスの質向上に充てて欲しい。

こんなんじゃ、はてな使いたくなくなるよ。

いくらはてなアイデアに書いても無視されるし。

http://anond.hatelabo.jp/20070324213206

そうだね。

矯正すると近くがなんか繊細な画像になって、産毛なんて気にならない。

裸眼だとそれがぶっとく見える。それで慌てて剃ることがある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん