「生活費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生活費とは

2016-09-23

生活保護肥満が多いらしい

ホッテントリでそういう記事を見かけた

私も生活保護をもらっているので気になった(35歳独身男)

毎日同じ食事なのだが先日訪問看護の人に体重を測ってもらったら予想していたより15kgもオーバーしていて驚いた

身長165cmで、自分では現体重60kgのつもりだったが測ってみたら75kgもあった

朝は食パン二枚、昼はマクドナルドチキンクリスプコーヒー、夜はおにぎり一個とお惣菜コーナーのコーンサラダという決まったメニュー生活をもう三年くらい続けている(贅沢するお金もないが、メニューを変えられないのはもしかしたら強迫性障害のせいかもしれない)

こんな見た目軽い感じの食事でもだんだん体重は増えていくようだ

たぶん運動しないのがいけない

最近訪問看護の人と一緒に軽い散歩が出来るようになってきた

涼しくなってきたしジョギングでも始めようかと思う

夏にユニクロで半袖のジョギング用の服を買ってきたのだがもう寒い

生活保護が月に7万(生活費3万と家賃4万)、精神障害者年金が二ヶ月に一回13万もらえているので服を買うお金はあるが食生活を変えるのは難しい

月に135000円は時給1000円で何年か働いていた頃にもらえた額とそう変わらない

働いていた頃のようにもう少し自炊できれば変わってくるのかもしれないが、上の階の壊れた下水道から漏れた水を受け止めるのに使ってしまってフライパンダメにしてしまったので新しいのを買わないといけない

フライパンを買う余裕がなかなかできない

アマゾンで買えば安いのかもしれないけどサイズがよく分からないので店舗で見れる方がいい

しか自分の行動半径内でフライパンを置いている店が新宿東急ハンズしかなく、あそこはちょっと高いと思う

店でサイズ確認して同じサイズの安いものアマゾンで買えばいいのだが、精神科受診新宿にいくたびそのことを忘れてしま

フライパンが手に入っても一日三食の内容が少し変わるだけで、毎日まったく同じ何かを食べるという点は変わらないと思う

先日一週間ほど入院したとき毎日違ったものが食べられて楽しかった

全身麻酔をしたので胃に負担のかからないお粥中心のメニューしか食べられなかったが、毎日違うおかずが出るというのは何年も経験していないことだった

生活保護なので手術費用無料だった

自分生活生活保護家庭一般敷衍はできないと思うけれど、今の自分食生活と比べてしまうと刑務所病院で出る食事の方が健康なのだろうなとは思う

また働けるようになればいいのだが、もう何年も空白期間を作ってしまったのでどこにも雇ってもらえる気がしない

少なくとも障害者手帳を隠しての応募では無理だろう

障害者手帳をもらったのは前職を辞めて一年以上経ってから

理想はまたフルタイムで時給1000円相当くらいの仕事をすることで、それで前職と同じくらいもらえれば仮に障害者手帳更新できないような事態があってもなんとか20代の頃の生活水準を維持できるし、就職後も継続して障害者年金をもらえるならば少しはい生活が送れる

なにより希望が持てる

自分障害は働いていた頃に起こったことなので、働く環境自分の身を置いてみないことには精神科受診効果が出ているのかどうかもよく分からない

肥満にならないようにジョギングしてみようと目標を作ることはできるけれど、他にできることがないので無為時間が過ぎていくだけだ

ちなみに選挙はいつも自民党にいれている

なぜ共産党にいれないのか、はてなのような場所でなら聞かれそうだが、それについて答えると、はてサ某氏死ぬほど嫌いなので彼が死ぬまでは自分の全政治的思想信条に反してでも自民党にいれ続けるつもりなのである

この個人的嫌悪に由来する怒りと軽蔑の表明をのぞいて自民党を支持する理由は一点たりとも存在しないので、はやく自民党以外の党に投票できるようになりたいものだが、この点について何か積極的に行動を起こすつもりは一切ないのでただ時間に任せるのみである

某氏が私より先に死んだ場合葬式には呼ばれるはずなので、その場で彼の罪悪が暴かれることになるかそれとも隠されたままでいるかかめるのが楽しみである

いや本当のことを言うとたいして楽しみでもないが、こんな生活なので小さなことに楽しみを見出すことが大切なのだ

当然のことながら、某氏肥満傾向はまったく見られない

実にうらやましいことである

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160916145214

2LDKの部屋で1部屋(リビングも勿論共用)を与えているから半分でもいいと思ったが、世間的にはそんな考えなのか…。

確かに生活費の差額は必須から最低それくらいは欲しいものだ(そこまでも行っていない)

http://anond.hatelabo.jp/20160916143837

同棲するために、2人暮らし用の大きな家を借りたのなら、家賃折半妥当

だけど、単に転がり込んできただけなら、そもそも、同棲してもしなくても、あなたは同じ家賃負担していたのではないか

そう考えると、家賃折半する必要性は薄くなる。

相手負担すべきは、同棲によって増えた生活費の差額分が妥当である

お金の話。

同棲している相手がいる。

事情により、相手現在バイト来年就職予定。

問題生活費

家賃の半分+食費+光熱費普通でしょ。

でも家賃の半分も貰ってない。

相手お金がないから。

そもそも最初の話を忘れてる。

最初の三ヶ月はそれでも良い。けど後々ちゃんと増やしなさい。」

返事はした、実際は言わなきゃ増額して払わなかった。

育ってきた環境か?

転がり込んできたならそれは責任としてやるべきだろ。

言わないこっちが悪?それはないわ。

毎月、「食費や電気はいくら掛かってるよ」って言ってるんだけどね。

それでも増えない。

頭悪いのか?それとも聞かないふりなのか?

そのくせ自分誕生日には数万円のプレゼントねだりやがって。

病気かよ。


今月の相手の支払い額で、これから考えないと。

付き合いきれんわ。

2016-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20160915000828

ここまでは至ってよくある話なのだが、俺が一番精神的に来たのが嫁が働かなくなってから年金健康保険代をほったらかしにしていたことだった。

しばらく放置されてたため通告書などが届いて、おそらくたった数日で数十万は一気に吹っ飛んだんじゃないかと思う。

滞納してたものを収めただけだろ?

吹っ飛んだって言い方はおかしくねーか?

つかお前の扶養に入れるんだからむし手続きするのはお前だろ

ここまでは至ってよくある話なのだが、

あるあr… ねーよ

俺は経理も労務もやってるんだが結婚したり嫁が退職したりしながら社会保険扶養入れにこないトンマなんか見たことねえ

まあもし言いにこなければ俺から言うけどさ(知ってればな)

娘の扶養とかも心配だなこいつ

あといるのが守銭奴なのに出産一時金とかもらいそびれてる奴とかな

いやそもそも嫁の源泉・年末調整扶養もいれてないんじゃねーの?税金無駄に多く取られてるかもしれんぞ?

それを放置していたことに対して自分自身も気付けてなかったといえば自分にも責任はあるのだが、

何より腹が立ってしまったのは「しょうがないよね」とあからさまに他人事にしていたことであった。

からそれやるのはお前だろむしろ

お前の会社経理なり総務なりにお前が頼むんだからよ。

からすれば失敗を他人事みたいに言ってるのはお前の方なんだが?

嫁はお前のくだらないミスを責めないように我慢して「しょうがないよ」と言ってるように見えるんだが?

おそらく嫁に対して初めて殺意を抱いた時だと思う。

自分ミスを人に押し付け殺意を抱くクズ


あと、嫁の母方の実家から頂いた子どもへの祝い金でiPhoneを買い換えるために使った時はその堂々とやりきれる精神を疑った。

日本語おかしいんだよカス

(使っていたAndroidが壊れかけていたとはいえ)

スマホ壊れてるならしょうがねーじゃねーか




もちろん生まれたばかりの子どもに予防接種やら離乳食やら何やらで金がかかる。

だけど俺は子どもを望んでいたし、そこで金がかかったりすることに関してはそこまで問題は感じていない。

あたりめーだろ!w そんなことを偉そうに言うなカス

つか「そこまで」ってなんだよ、ちょっと問題感じてるのか

自分で作ったガキに掛かる最低限の費用問題だって

なんというか、事前になんとかできたであろうことや、しょうもないことで金が飛ぶことが心底嫌なのだ

ならてめえがもっと気をつけろよカス

猫の話以外は全部おまえがやるべきことじゃん

なんで他人事みたいに言ってんの?頭大丈夫

そうした現状を嫁にしっかりと伝え、自分としては娘が今住んでいる東京に居るメリットはそれほどないので

嫁の実家一時的避難してもらい(猫も一緒に)、支出をどうにか抑えられないか提案はしてみたが首を縦には振らなかった。

理由は「なんとなく嫌だ」とのことだそうだ。自分理解するのを諦めつつある。

え、家族全員で引っ越し家賃節約とかならわかるが

なんで嫁と娘だけ移動したら支出が抑えられるの?

まさか嫁の実家生活費、どころかあわよくばそれ以上の諸費用たかろうとしたってこと?



そんなに金が大事家族イライラするなら結婚なんかするなよ

ガキなんか作るなよ

そしたら給料独り占めだったじゃん

バカじゃねーの?

2016-09-14

鬱病彼氏に何かしてあげたいし無理

苛つきのあまり電話を切った。

新しいことをはじめるのも働くのも誰かに攻撃されるのも皆怖いというかそれが喜ばしいという人は少ないはずで要は生きるのは怖い。

増田sad診断書を持って大学を休学したり留年したりしつつ社会人になり一年経ってやっと普通の人を装うくらいの体力がついてきたところ、つまり余裕はない、この世に生きる人たちのみななんと余裕のないことか、それは彼らのせいではなく、ただし彼ら全体のせいでもある、ばからしいほどにすべてつながっている。人が何か他の人を攻撃するのも多分仕方ない、そうすべてはどうしようもない。

生きるのは怖い。誰も悪くなく、一人残らず責任を負っている。

まだ働ける状態には早いと医者は言う、しか経済的に厳しいので働かなければいけないと彼氏は言う。家族ストレッサーであると言う。話を聞く限りそうであろうと思う。唯一の救いたる親戚にさらなる援助を求めることを彼は彼に許さない。

新しいアルバイト、土日入れと言われたが入りたくない、平日のみOKとあったから応募したが採用電話で土日入れと言われた、怖い、行きたくない、辞めさせられる、大丈夫ではない、大丈夫なんかではないどうせもう無理だ死にたい消えたい逃げたい

自分こそ不幸であると体の中から呪われる病気

薬を飲んだかと聞く。

案の定飲んでいないと言う。

その、薬以外に何かできることがあるなら教えて欲しい。

彼と会話をすることはかなわないんだろうか。

共感botにはなりたくないというのは私のわがままだろうか、多分そうなのだろう

きっと本当に彼を幸せにすると、彼を別の形で呪い直すと決めるなら、彼の生活費を全て持つくらいの力は必要だろう。

無理だ。

苛つきのあまり電話を切って、メールを打つ。

薬と睡眠だけはとって欲しい。

気持ちの行き場がない。

2016-09-08

若者結婚をさせる為には

結婚メリット

子供ができる:老後の面倒を見てくれる相手を作れる

・一緒に住むことによってかかるお金が少なくなる(生活費税金)

精神的に安定できる

 

結婚デメリット

子供ができる:お金がかかる、子供がちゃんと育つかはギャンブル

ATM化、DV浮気離婚

 

適当にあげましたが人によって所々は異なると思います 

ではなぜ昔は結婚できていたのか?

昔と今の大きな違いと思われるものネット給料

 

昔は今と違いネットがなく周りの人間言葉のみ

そして結婚している方が社会的地位が上であり昇進などプラスな部分が多かった

また醜聞の塊である負の部分をそこまで表に出さなかった

 

今の世代ネット有効活用しており

客観的に見て結婚によるデメリットメリットを大きく上回ることがわかる人間が増えており

かつ給料右肩上がりどころか右肩下がりでもおかしくない状況

結婚という名の幻想を抱けず現実直視してしま人間が多くなった為結婚をしなくなったのではないか

 

では結婚を促進させる為にはどうすればいいのか?

 

若者達の給料を上げる・・・現実的でない できるのであればやっているだろう

インターネット制限する・・・現実的でない 時代を逆行することになる

 

ではどうするか?

基本的お金がない為結婚を見送っている人が多いと想定すると

 

独身税・・・子供社会で育てるという名の下 独身人間から税金徴収子育てをしている家族へ配布する

子ナシ税・・・独身税回避の為に形だけ結婚をする人間が増えそうな為 ただ望んでも子供ができない夫婦から反感はきそう

子育て世帯に配布・・・全体に増税を行いその増税分を子育てをしている世帯へ再配布

 

結婚しないデメリット結婚した場合メリットを上回らせればよいので

子供を作っている世帯結婚した世帯一定お金を配布すれば現状の結婚する人が少ない現状を覆せるのではないであろうか?

財源は全体または独身世帯から徴収すれば結婚した方が良いと思わせることができるのでは?

タヒにたいとよく思う

30を過ぎてから心身ともに蝕まれ、少し動いただけで疲れやすく、毎日のように群発頭痛に悩まされている。

健康診断では問題ないが、運動不足自律神経がおかしい。

仕事全然報われず、奴隷のように低賃金で働き、いつもクレカの支払いで月末は陰鬱になっている(ほとんどが生活費業務使用したもの)。

から評価されることもなく、スキルもなく、必死自分オリジナルとしてだしたもの他者に真似されて売り出される。

業界の人の輪には馴染めず、むしろ嫌われている傾向にあると思う。

学生の時はイジメられ、家庭では家族同士の暴力罵詈雑言が飛び交っていた。

家を飛び出すように年上の女性結婚し、ほどなくして子供も産まれたが、私は会社を辞めることになり、その数年後に彼女は癌で亡くなった。

ろくな人生ではない、と思った。

それを埋め合わせるかのように30を過ぎて再び結婚した。

子供は産まれたが、子供が原因で喧嘩が増え、仕事もうまくいっていない。

私はただただ、平穏暮らしたい。

お金心配仕事心配も家庭の心配も、もうしたくない。

現在の妻と子には長生きしてほしい。

私はあまりにも未熟で、なにもかも、この歩んできた人生がちぐはぐ以外の何物でもない。

タヒにたいとよく思う。

2016-09-05

人間尊厳には差があると認めろ

私は病人だ。

特定を避けるため詳しくは言わないが、他人の手を借りる程ではないものの、比較健康生活を維持するので精一杯で、働くことが出来ない程度の病気だ。

さてここで、相模原障害者施設殺傷事件について思い返したい。

私は犯人思想賛同はできない。しかし、そういう考えに至る点については理解できる。

例えば、認知症意識がなく寝たきりで、寝返りも排泄も他人に頼り、胃ろうによってただ生かされて続けている老人をみてどう思う?その老人は生きているといえるか?

少しスケールを下げてみる。

自己認識もあり、排泄食事その他も自分で行うことができるが、病気によって脅かされる生命維持の対処に一日の時間がほぼ費やされ、働く程の体力もなく、ただ日々「生命維持の為に努力し、生きる為に生きている」人間は、生きているといえるだろうか?(これはつまり私自身のことだ)

意識の有無の違いはあれど両者ともに、生きてはいる。しかし、生命の維持、つまり「日々息をし、食事をし、排泄し、眠る」以外の行動はほぼできていない。そして当然だが、「日々息をし、食事をし、排泄し、眠る」だけでは人は生活できない。当人以外の誰かが、食費や光熱費や住む場所為のお金を払っている。

私の疑問はシンプルだ。

人間尊厳とは、何だと思う?

生きることは無料ではない。寝たきり老人は誰かが世話をする必要があるし、生きる以外の事が出来ない病人生活費は誰かが稼がなければならず、施設の中で介助を受けながらただ生き続けるだけの障害者もまた同じだ。

人はひとりでは生きていけない。助けあって生きていく。どんな命も尊い。そういった考えは美しい。だが、そんなもの現実的な病苦や伴う苦労に対して何もしてくれない。

ベットの上で意識もなく生かされ続ける人に尊厳はあるか?苦痛中日々を生き延びるだけの人間尊厳はあるか?他者尊厳どころか自分尊厳さえ認識できない人間尊厳はあるのか?

本人の意思努力社会他者から認知支援では補えず、その排除永遠に叶わない「尊厳への攻撃」は、老いや病苦や障害存在のものなんだ。

「生きているだけで素晴らしい」というのは、「生きている限り少なくとも何かできる可能性がある」という前提がある時に響く言葉なんだ。

生きているだけで苦しむ人間に、生きる為だけに普通以上のコストを払う必要がある人間に、何かできる可能性すら持てない人間に、「それは素晴らしいことだ」と言えるか?

からすればそれは、永遠に排除が叶わない「尊厳への攻撃」を受け続けなくてもいい人間傲慢だ。

こんな、苦痛と、屈辱と、惨めさと、無力と無為にまみれた毎日のどこが素晴らしいんだ。想像力のない馬鹿の戯れ言だ。私が生きていることが「素晴らしい」ってんなら、いつでも変わってやるから変わってくれよ素晴らしいんだろ?

生への手放しの賞賛なんて、「生きているだけで尊厳への攻撃を受けている状況」へ対する否定無視なんだよ。

生きていることは素晴らしいから、家族からまれいるから、どんな人間であれ個人として尊重されるべきだから。わかる。理屈はわかる。正しい。

しかし、私の尊厳私自身で決めたい。勝手に決められたくない。生きていることは素晴らしいなんて思想押し付けないでくれ。「ひとりで生きていけなくても、同じ人間人権尊厳があるんだから生きるべき」とか、勝手に決めるな。

生きていることが望ましく善であると思えるのは、今いる場所マイナスじゃないからだ。生きているだけで尊厳への攻撃を受けている人間がいることを知ってくれ。苦しみながら、もしくはその苦しさを自覚する事すらできないまま、”ただ生き続けるだけ”しかできない人間まで「素晴らしい」なんて言うな。そうやって何の区別もせず生の賞賛をするから、建前と現実ギャップに耐えられない人間が「障害者(等の弱者)は人に迷惑をかける存在から死ぬべき」なんて思ってしまうんだ。

老いや病気障害というどうしようもない理不尽と不幸と差異を、いい加減真正から受け入れるべきだ。健康人間とそうじゃない人間は、どうしようもなく違うんだ。

死にたいわけじゃない。差別されたいわけじゃない。人権を捨てたいわけじゃない。必要や不必要の話ではない。尊厳の話なんだ。

私の尊厳は、私自身や誰かが何をしようと、いつだって病気によって脅かされているんだとわかってくれ。

「辛くても無為でも他者迷惑をかけても生きろ」というエゴ傲慢を、せめて認めてくれ。

「生きることは素晴らしく、意味がある」なんて思考停止した理想を掲げるのは、もうやめてくれ。

ただでさえ病気で苦しいんだ。自分尊厳なんてあるのかわからない。それでも、自分自分で維持できる最低限の尊厳とはなんだろうかと悩んでいるんだ。これ以上、教科書に書いてあるような「人間尊厳」を掲げて追い詰めるのはやめてくれ。私はそんなところまで上がる事ができないんだ。

綺麗で完璧人間尊厳という言葉で覆い隠して、逃れられない理不尽を受けている存在から目を逸らすのはもうやめてくれ。

病気理不尽に奪われてカスしか残ってない尊厳でも、それが自分の上限だって認めて必死でそのカスを維持しながら生きてる存在を、認めてくれよ。

2016-09-04

相対的貧困とか絶対的貧困とかどうでもいい

結局あの番組は、あの高校生は、僕らに何をして欲しいという主張だったんですか?

どういう状態こそが貧困ではないと思っているんですか?



あの高校生自分趣味で絵を描き、イラストレータになりたいために

普通公立大学よりも割高な専門学校に進学を希望して、

その入学金が出せないと主張していた。



イラストレーター低賃金だ。

(実態は知らないんですが、普通に勉強して会社勤めするより年収低いのではないかと思いますしかもこの分野は最近中国の人の台頭が激しいような気がします)

夢がかなってイラストレータになれたとしても、良くて年収300万だとすれば、

彼女自分から望んで相対的貧困生活を送ろうとしているのだ。

http://nanairo-taiyou.com/lifelog/?p=911

http://human-yakan.com/manga/column/028623.php



そのような破滅的な夢に向かう人に対して、今の制度ではなくて何をすべきだと主張されているのか、あの番組からは全く読み取れなかったんです。



無利子で学費や当面の生活費融資できるようにする?

でも無利子の奨学金を利用して学生時代を楽しく過ごした結果、その先の彼女に何が待ち構えているかは考えるだけでイヤになりますよ?



じゃあ学費は全額補助するようにする?

それってあまり実践的でない専門学校を肥え太らせるだけなのではないでしょうか?

2016-09-02

奨学金返せないバカ無能大学

大学にかかる費用って、授業料生活費、教材費など含めて500~800万、大学院まで進んだら1000万超。

全部奨学金で借りたら数百万~1000万くらいの借金だが、たかがこの程度も返せない人間を育てる大学って何なの?



例えば高卒建築現場に入ったとして、ガラ出しからはじめても4年有れば普通職人になっている。

最初は日当8000円くらいだろうが、4年経過すれば15000~20000円くらい取れるようになる。

少な目に見積もっても4年で1000万は稼げるはずで、実家住まいなら500万は貯金出来る。



バカがわくから先に言っとくが、一人暮らししてバイト非正規に行く無能の事は考慮しない。自分から袋小路に入りたがる自殺志願者の事まで面倒見れないからな。

自分未来をある程度考えているライン以上の人間の話だ。

どうせ上記ライン以下のバカは行き詰まって下層に落ちる。大学行こうが何しようが無駄だ。



22歳時点で比較すると

手に職持って500万の貯金が有る高卒

手に職の無い数百万の借金持ち大卒が出来上がる。

大学は、もしも自身存在意義が有ると主張するなら、この差を引っくり返せると証明しないといけない。



建築現場で真面目に働けば、最終的に年収600~800万くらいにはなる。しかもどこに行っても通用する手に職持ちで。

普通大卒が50~60歳で取れる年収くらいは、高卒でも取れるんだよね。




こういう話すると格差ガーとか文化資本ガーとか言う脊髄反射バカが出て来るのだが、ちょっと違うと思うんだよね。

高卒や中卒で、現場監督やってるオッサンなんていくらでも居る。

ピンで型枠工や足場屋やって年収1000万超えも数十人知ってる。

親方やって年収2000~3000万の30代も4人ほど知ってる。50代まで広げたら10人以上居る。



ぶっちゃけ、世の中の過半数は働きアリ以上の事なんて出来ないんじゃね。

そりゃ大会社御曹司ヨーロッパ王族石油王の子供として生まれりゃ、どんな人間でも上に立つ事になるだろうが、そんな宝くじ以下の確率の話しても仕方ない。

そこらの中小企業後継者なんて、所詮働きアリの範疇を出ない。



そもそも、大学に行って意味の有る人間は、奨学金如き問題無く返せる。

新規返還者の返還率は96%前後を維持しているしな。


JASSO事業のご理解のために

http://www.jasso.go.jp/sp/about/information/jigyou_rikai.html



ちなみにバカ避けにもう一つ引用しておく

利率は、平成27年3月現在、利率見直し方式では0.1%(5年毎見直し)、利率固定方式では0.63%となっています

奨学金サラ金とかビジネスとか言ってるバカは、この利率で金貸して商売してみような。

国の補助金が入らなきゃ、クソ赤字10年以内に無くなるから



返せないと嘆くバカは、例えば大学まで完全に無償化しても、大学時代遊んで非正規になって、誰でも出来る仕事するだけなんじゃないの?

卒業しても、真面目に考えて生きている中卒や高卒に差をつけられない大学って何?

奨学金を返せない学生が集中している大学って、偏差値50以下のバカ大学じゃないの?そんな大学存在意義有るの?



大卒の方が生涯年収が多いと言う統計バカが出るだろうが、その平均上げてるのは賢く自分未来を考えられる人間で、奨学金の返済に四苦八苦する無能は平均見ても意味ないぞ。

無能は平均見る前に現実見ろよ。お前が平均下げて、有能で未来を考えられる知性の有る人間が上げてるんだよ。

無能無能らしく、大卒の平均下げるような事せずに中卒や高卒で働いてくれませんかね。



今の世の中で中卒で働かされる下流出身のオッサンでも、文化資本とか関係無く運と知性で年収1000万以上取って家族養っている。

お前が無能なのは世の中のせいでも家のせいでも無く、お前が運が悪くて、怠惰で、世の中の役に立たない事しか教えられない大学に通ったからだよ。

2016-08-28

任意整理、やってみた。

(後半、追記しました)

結論から言うと、

  • 今後の返済額が、トータルで半分に減る(相談弁護士さんいわく、うまくいくとおカネが戻るかもしれないとの事)
  • 月々の返済は、自分場合だと1万円+αで済む(今までは月3万近く)

これが主な利点。

あとやはり、「月々の借金に追い立てられずに済む」というのは、精神的にもの凄くプラスだ。それまでどこかセピアがかっていた周りの景色が、相談手続きを済ませた次の日からは違って見えて、そのことにフッと気がついた時には正直ドキッとした。

欠点は、だいたい想像が付くというか知ってる人も多いだろうけど

説明された。

ちなみに、よく聞かれる「自己破産」や「民事再生」という方法もあるけど、これは「不動産などの財産を売払う代わりに借金の返済をストップさせてもらう」・「借金の額を減らしてもらう(返済の必要はある)」違いがあって、自分が今回選んだ任意整理は「払い過ぎた利息を元金の返済にまず充てて借金を減らす」方法

以下、多少のフェイクあり。


ことの発端は、数年ほど昔にさかのぼる。当時はニートだった自分は親元から離れたい一心で、都会を離れた所で住み込み仕事に就いていた。クレジットカードは、(地方部なのでマイカー必須ガソリンスタンドなどで使う程度だったのだが、リーマンショック生前から仕事もヒマが目立つようになり、稼働時間も細切れに短縮される(だから副業なんてできない)など、就業当初からの実入りはガンガン減っていった。

そこでつい、カードローンに手を出したのが運の尽き。昨年秋ごろには最終的に、家賃生活費を除けると薄給では払いきれず、典型的自転車操業状態に陥っていた。

そんな中で、ケンカ別れ的に家を出たはずのカーチャンに意を決し正直に相談したところ、電話口でさんざん怒られ嘆かれた。が、「あんたが家を出た時もだったけど、あんたの決断はお母さんは支持するから」の一言で、債務整理を決めた。ごめんよ、カーチャン

あと、父親後期高齢者となり入院しがちでボケも発現してきた事も含み、仕事先に断りを入れて出戻ってくる形になった。地方生活を引き揚げた後のカード用途借金ケータイ代の支払いのみだったので、カード廃止に未練なく踏みきれたのも大きかったと思う。


ところで、いわゆる「過払い金」は2010年までの『グレーゾーン金利時代カードローンがあった人なら確実に発生しているものだが、それ以外の例だといわゆる『リボ払い』(自分場合はこれ)では、返済のかなりの割合金利に充当されて元金がなかなか減らない。

今回の任意整理という手段だと、「元金と金利」の関係にいったん仕切り直したうえで返済額を決定するので、結果的に月々の返済負担も減ると弁護士さんからは聞かされた。

いずれにしても、カード会社との間に専門家仲介してくれるあたりは、心理的負担が少なくなる点でのメリット

もちろん、こういった面倒な事態に陥らないに越したことはないけど、本当に困った時にはやはり、職業的専門家に任せたほうがスムーズ解決できるという事実を実感した。自分場合は、事前の無料相談ができる事が決め手だったので、引っ越しではないけど幾つかの事務所に「合見積り」を取っておくのもいいと思った。

苦い体験だったけど、自分経験はてなーの皆さんのお役に立てばと思う。


〈ここから追記です〉

反響いただきまして、ありがとうございます。書き漏らしが多いのは自分でもわかってましたので、ここで少し追記しておきます

>どうやって調べて、どこに決めたのか

とくに難しい事はしてません。インターネットで「カード 過払い金」で調べて、近場に相談箇所がある弁護士事務所ウェブサイトを見てました。

ただし個人や少人数で運営してる所は、電話相談時間が平日限定だったりメールのやり取りにタイムラグがあったりで、結局はCMも出すような大手のところにお願いしました。

>どういう手続きで進むのか

今回の依頼先に決めたのは、最初の返信メールだけでもそれなりのアドバイスをいただけた事に尽きます(過払い金はあまり見込めない例なので、今回は任意整理で進める事になりそうです、などが書かれていました)。

相談無料なのは宣伝の通りですが、まずは電話連絡でのヒアリングからはじまりますカードローンを抱えている人なら、明細を郵送してもらっている設定の場合は、手元に履歴としてキャッシング明細を用意しておくと電話口での話がスムーズに運びます

契約する・しないにかかわらず、無料相談はまず事前予約が必要になるので、面談する拠点時間を決めておきます宣伝してる大手だと、この時刻が休日夜遅く夕方5時以降)でも空いてる事が多いですし、拠点も全国各地にありますので、選定する際の理由の一つになると思います。実際に訪れた先の受付ロビーには呼出し電話があって、そこで電話を取ってアポイント確認しました。

受付をくぐると個室に通され、そこで問診というか現在金銭状況に付いての記入シートを書かされます自分場合カードローン1社の借入れのみでしたが、いわゆる「多重債務者」向けの質問項目も並ぶそれは、なかなか壮観でした。

シートへの記入が終わると事務員さんが回収に来て、ついでに債務整理のおおまかな解説や今後の行動指針に関して、図入りのパンフレットを使って説明をしてくれます

必要もの

契約する事を決めている場合

必要になります。着手金は、内金という形で最初に少しだけ(私は1万円を渡しました)であっても、こちらの本気度を示すアピールになると思います

もちろん、「持って帰って」じっくり検討してもいいですよ、という選択肢を示されました。お金からんでくる事なので、「ハンコを捺いて決断」するのには躊躇するでしょうし家族検討する方も多いです、とは言われました。ただその場合相談のための日取りの予約があらためて必要になるので、二度手間にはなります

>そのあとは?

おもなやり取りは、電話連絡と弁護士から書類の送付で済みます。依頼した事務所場合は、月々の一定額を事務所指定の口座に納め、まずそれが貯まれば(すこし前に書いた4万数千円に達したら)着手に移り、その積み立てた額から借金の返済をぼちぼち行なっていくという形です。

肝心の弁護士側への報酬などですが、この着手で「浮いた」額からの、任意整理なら1割・過払い返還なら2割になるようです。

業者

残念ながら事実です。ちなみに最初カードを作ったのが、手元の資料を見ると1998年の初夏でした。その時はまだマイナー業者カードだったのですが、後にそのカード会社提携合併にあったりと、ほかにも「クレヒスクレジットヒストリー)」だけは無駄に長いため、キャッシング枠が収入に対し不自然に膨らんでいたことも、返済を結果的に困難にしていた理由の一つでした。

自動車なんて無理して買うから、返済に苦労したのでは?

地方暮らし、親元からさっさと離れたい事もあって憧れてたんですよね。ただ、必然的自動車生活必要になるわ(買ったのは中古20万の軽でした。これはクレジットカードの枠とは別で、中古車業者の組んだカード無しローンです)、保険料車検費用が都会と比べて別に安くは無いわ(さすがに駐車場代はゼロだけど)、そもそも時給など給料が低い事を身を以て実感してきた頃には、すでに遅しという状況でした。

2016-08-27

友人の自己管理能力が低すぎてつらい

辛い!悲しい!

かなり長い期間付き合っている友人と今回小旅行に行く計画を立てていたんだけど, 当日の朝になってドタキャンされたよ.

それも理由体調不良とかじゃなくて, 出発直前に家の鍵を落として家に入れなくなったったってさ.

そんなのなりかよ~

友人がチケットその他を持っていたから, 私はどうすることも出来ずこの休日は家で待機ですよ...

金はかかるけど飛行機を使ってなんとか間に合わせるプラン提案しても, 今月は生活費が苦しいから無理ってさ~

こっちだって, 今回の旅行を楽しむために結構頑張って準備して来たのにさ~

色々と想像を絶する返答に, 自分の中の何かが崩れる音がしたよ.

相手への失望や怒りよりも, こんな自己管理能力の低い人間旅行計画して,

しかもそれを楽しみにしていた自分馬鹿らしく思えて悲しかったよ

前々から遅刻したり, 約束をすっぽかされてきたけど, 当時は時間もあったし若かったから許せたのかな.

苦楽を共にして, いい思い出を作らせて貰ったけど, これ以上付き合うとその思い出さえ許せなく成る気がする.

もうこれ以上付き合うのはよした方がいいのかな

歳をとって自分が許せる範囲が狭くなったのかもしれない.

大人になるって辛いな

http://anond.hatelabo.jp/20160826202909

今すぐ労働事件労働者側)の看板を掲げてる弁護士事務所に駆け込め。

退職届を書いたとしても,それは証拠ひとつにすぎない。

不本意な退職届を書かされるケースなんていくらでもあるから

労働審判に持ち込めばいくらでも覆す目はある。

もとの職場に戻るのは気が進まないだろうが,解雇無効を主張しろ

労働審判の途中で金銭解決和解すれば,今後の再就職までの生活費になる。

繰り返すが,今すぐ労働事件の得意な弁護士のところに駆け込め。

法テラスは駄目だぞ。どの弁護士に当たるかランダムからな。

費用は「民事法律扶助」で検索しろ

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826215526

せやな会社が損したお金は「経費」で精算できるもので、その影響は決算まで持ち越すけど増田が損したお金? は「次の職決まるまでの生活費」で即損金になってるからな。

次元が違うってのはそうかもな。額は圧倒的に会社のほうがデカいが。

2016-08-25

社会派漫画エアマスター』を知っているか

ヤングアニマル誌上で90年代後半から10年間にわたって連載し、人気を博した『エアマスター』。

未読の人は、絵からしてギャグと思いがちではあるが、実は違うのだ。

これを機会にきちんと読んでみて欲しい。

以下に若干のネタバレを含みつつ、概要説明する。



主人公相川摩季は女子高校生であるが、複雑な家庭の事情の、一種の不良である

元は体操選手として有望視されていたのだが、母の死をきっかけに体操を辞め、目標最愛の人も失った喪失感から逃れられずにいる。

また女癖の悪く粗暴な父は次々と女を変え、摩季と父はどちらからかは不明だがお互いに距離を取り、摩季は一人暮らしをして生活費だけを父からもらっている。その疎遠さは作中で小学生の異母妹の存在小学生高学年になるまで知らなかった程。

また、摩季は粗暴な父に似て、言葉よりも先に手が出る乱暴な一面もある。



そんな中、摩季は夜な夜な街を徘徊しては適当な男を見つけ、交わると言う退廃的な生活を送っていた。

ある日、摩季は不良少女達の集団と知り合い、仲良くなる。

人並みに楽しみ、イベントを謳歌しつつもやはり夜の徘徊はやめられず、土木作業員オタク同級生など様々な相手関係を持つ。

また、摩季が相手にする男達は女性の摩季に対しても暴力を振るうような粗暴な人間ほとんどで、そのトラブルに友人達が巻き込まれることも多く、不良集団と揉め、友人が拉致される等の事件にも発展したりする。



中盤からは、摩季をカメラを持って追いかける偽名の男〈深道〉と、摩季に執着する本名不詳のストーカー坂本〉が話しの中心になっていく。

深道は、摩季に次々と男(時には女も)をあてがい、その様子を撮影して映像販売するような人間で、彼に報酬提案されるが、摩季は拒否する。

しかし、深道の哲学的な一面に対してか、縁を切りきれずに、終盤でも呼び出して二人で会ったりしている。

一方、摩季をストーキングする坂本は、延々と摩季を追い続ける。終盤で摩季はついに坂本に組み伏せられ強姦されたあげくに妊娠してしまう。



この二人と摩季の関係が後半の見所で、物語自体は、摩季と将来生まれるであろう娘との精神世界での対話で終わる。



結局、摩季は家庭を破綻させた父と距離を取りながら、同じような男達に惹かれ、摩季自身性格に難のある男達に愛される。

彼女幸福になるか、不幸になるかは描かれない。

しかし、この漫画通読すればみんな、なにがしかを考えられずにはいられないだろう。

読んだことの無い人には是非『エアマスター』を読んで欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160825110753

現実問題として、

ポーカー生活費を稼ぐのは難しいと思うんだけど、どうなん?

2016-08-24

正社員でも貯金できない人もいる

大学の後輩が会社を辞めたいと言っている。

後輩は勤務先の会社が借り上げた寮に住んでるから退職したら今住んでる家を出ないといけない。

会社辞めるんなら引越さなきゃいけないし金かかるな」と言ったら、今貯金ゼロだと言われた。

とりあえず敷金礼金と、失業保険おりるまでの生活費必要から、100万円くらい貯めてみたら?と提案してみた。

月5万円と夏冬のボーナスから20万円ずつ貯めれば1年だよと言ったけど、

これまで全く貯金をしてこなかった人にとって月5万円はハードルが高すぎる。

正直社会人5年目なんだから新卒の頃から毎月1万円ずつでも積み立ててれば、

今になって焦らなくても済んだのにと思わざるを得ない。


しかし後輩の勤める会社東証一部上場企業

格安で住める社員寮に住んでいながら貯金できないってことは、相当浪費してるんじゃないか

親の借金を肩代わりしてるとか、何かしらの事情があるのかもしれないけど、

どうも連休のたびに名古屋やら大阪やら泊りがけで遊びに行ってるし

普段の週末も遅くまで飲み歩いているので

いわゆる貧困脳というやつではないかと思ってしまう。

ちなみに俺も立派なことが言える人間ではなくて、

新卒就職せず、しばらくバイトで食いつないだワープアだったし

後輩と同じように貯金ゼロだった。

転職して年収が上がり、奨学金も完済したので、今は大分貯金が増えたけど、

貯金ゼロ時代には電気やガスを止められたのも1度ではないし親から仕送りも貰っていた。

2016-08-23

彼女同棲してる

家事は俺の3分の1くらいやってくれてる。

結婚したら専業主婦になって家事するから!」

って言ってるけど説得力ない。

当然家は汚い。俺のものじゃないものが散乱してる。

 

携帯ゲームしてるかTwitterみている時間がとても多く

食事中でもテレビを見ている時でも携帯片手に見てる。

外食しててもそれだから複雑な気持ちがある。

あと、僕のラインはちゃんと見てくれない。

 

使わないんだろうなぁというものをたくさん買ってる。

それでお金がないとか言ってデート代や生活費を僕に出させようとする。

 

不平不満が多い。

人は~であるべき。~すべき。~すべきではない。

という炎上やすそうな考え方を良くしていてストレスを拾い集めてる。

それをよく僕にぶつけるのは辞めてほしい。

 

毒親に育てられ、毎日言葉暴力を受け続けた環境から

僕と一緒に住むことを選択してくれた。

職場はいろんな業務に携わり

交友関係も徐々に広がって世の中の多様な考え方も

受け入れられるようになってきている。

 

「あの頃を思うと今はとても幸せだ」

という彼女笑顔はかわいく、揺れるおっぱいも大きい。

 

僕の幼稚園児みたいな精神年齢に合わせてくれているのか

マグロちゃん(飼ってる猫)の物まねします!にゃーにゃ!にゃあー!」

とかやりだすのもとてもかわいい

 

結婚したい。

2016-08-22

NHK報道した貧困JKに関する件。

一応それ関連の記事などは一通り読んだつもりですが、報道内容や該当JKツイッターなどから「本当にその生活貧困なのか」というような部分に火がついているのだろうと。

まれた家庭の経済面他人比較したことがないですから相対的自分の家が貧困だったかは分かりませんが、うちは非課税世帯だったので裕福ではなかったとは思ってます

そういう家庭で育っているので、うららさんが言っているように将来の進路を選択する時には「金」の問題が常についてきました。入学金の多少、学費の多少、生活費の工面、奨学金などの制度。進路の選択には偏差値などの学力に関する問題と併せて「金」に関しても考えないといけなかった。

しかしこのことについては、よっぽど裕福な家庭に産まれでもしない限り「みんな」同じように考える問題だと思います。こども自信が考えるのか、親だけが考えるのか、考えた結果、選択可能な進路はどれくらいに絞られるのかが違うだけで。そしてこの最終結果となる選択可能性については、特に親の将来設計で大きく変わるのはことは知っています

そして当事者である子ども本人です。うららさんは「みんなが当たり前にできることが自分だけできない」「夢を持っているのに目指せない自分は不幸」と言っています。この考え方なんですが、自分自身が進路で悩んでいる時と同じなので強くは責められないし、責める資格もないと思う。しかしまぁ、同じようなことを考えていた人だけに何か書かずにはいられないもので。

まず「夢を持っているのに目指せない」ではなく「実現しようとしていない」だけだと思います。確かに親が自分の将来の学費をどれだけ貯めているか貧乏か裕福かで「進路選択時」だけ切り取れば一見かわいそうな自分が見えてくると思う。でもそれは、そもそも自分が裕福な家庭に育っておらず、将来やりたいことのためにはどれだけのお金がかかるのかを早くから認知していればいくらだって対処法はある。うららさんの言う「夢」はいから叶えたいものとして彼女の中に湧いたのか、叶えたいものとしてどれくらいの重みがあるのか分からないですけど、本当にやりたいことであれば真剣に考えていれば方法は見えてくるはずだし、見つかるまで考える。

それから、「みんなが当たり前にできること」なんて実はないです。学校なんかで集団生活を送っていると、ほんとうは個人単位で見た時にはそれぞれ出来ない部分があるのに、ある程度おおきな集団の一部になると一部の出来ないものは見えづらくなって「みんな出来る」ものに見えてしまものです。これは今回のような貧困もそうだし、たとえば自転車運転、なわとび、計算の速さ、記憶力の違いなんかもそうです。

ほんとうは個人個人身体的な障害なんかの非常に見えやすい違いを除けば、それぞれが自分の出来なさを克服しながら前に進んでいて、それぞれがそれぞれの苦しさを抱えていると思います

人は産まれ持つ能力を選べません。自分の将来設計をする上で、たとえば夢を語る時に「才能がないから」という理由簡単に諦めるような夢ならば語らない方が良い。人より体格が劣っているかメジャーリーガーの夢を諦めていたなら今のイチロー存在しない。夢を実現させたかったら人との差、足りなさを埋める努力をしなければいけない。

まれ持つ能力を選べないように、産まれる家の財力も選べません。これも言い替えれば「才能」のようなものです。自分に備わってないものは何かしらの手段で埋めるしかありません。

100メートル走で一番になりたいという夢があったとして、その夢はボルトと同じ身体能力を持って生まれ、同じ環境で育つというフィールドが整わないと夢の実現の可能性がないのか。

今回の場合、うららさんがやりたいことはキャラクターデザイン勉強なのか、それとも「お金」がかかるから実現できない(と思っている)専門学校に行くことなのか。

日本は5〜6人に1人(正確じゃなくすみませんの子どもが貧困層らしいです。ひとクラス40人なら7〜8人が貧困層であって、珍しい存在ではありません。ただ実際問題学校生活貧困などが問題として表出するのは義務教育以降です。

貧困層の子どもはたいてい学力が低いので、高校に行かないか、行っても同じような貧困層学校構成します。なので数字上は珍しくもない貧困の子どもが認知されにくいんだと思います

貧困から将来の選択肢が狭まるというのはある意味正しいと思うのです。だから子ども貧困について知らない人に知らせるというのも大切だとも思います

でも、もっと大切なことがあると思います

自分貧困だということに早く気づくこと、現実を受け入れること。子どもに対して伝えたくない事実だとは思うけど、親がきちんと伝えること。そして現状を知ったら解決に向けて何が出来るのかを調べること、考えること。

貧困から叶わない夢って、まぁ金がなきゃ叶わない夢も当然ありますけど、たいていは貧困から「楽には」叶わない夢なんじゃないでしょうか。

2016-08-21

可哀想貧乏人はもう居ない

未来に向けて正しい努力をすれば、日本貧困になる事はまずない。

昔は市や県で一番の成績でも進学を諦めざるを得なかった苦学生が居た。今はそこまで出来るなら生活費付きの奨学金が出る。

県や市でトップまで行かずとも、普通の人よりちょっと能力が有る人は、普通仕事をして貧困層から抜け出せるようになった。



今、貧困層から抜け出せない成人は、一般人が救う価値を見いだせない人だ。

怠惰能力が無く、不細工で自制心が無く、約束を守らない嘘つきで、人脈も人的資産も無く、お金はもちろん持ってない。

そんな親に育てられた子供も9割方は同じ道をたどる。



誰もが救済を納得する貧困層はもう居ない。そんな人は自力で上がれるシステムが整っている。

次に行うのは、普通より劣った能力意思しか持てない、それでも生きている人間を救う事。

しかし我々は、そのような「劣った人間」に金を分け与える事を良しとするだろうか?



正直に言えば、放置したい気持ちが有る。が、貧困層は生きている。

絶望の中に放置すれば、彼らは世間に牙をむくだろう。



なので、貧困層を助ける理由は、あくま利己的なものとなる。

自分安全の為に、彼らに生活の糧を分け与える。それと同時に、なるべく多くの人を中間層に引き上げて、世の中を過ごしやすくしたい。

もちろん、出来る範囲でね。



http://anond.hatelabo.jp/20160820004448

2016-08-18

http://megalodon.jp/2016-0817-2236-57/anond.hatelabo.jp/20160817192355

2016-08-17

■何にも知らんのに躁うつ病詐病じゃないのかだと?ふざけるな!

http://workingmanisdead.hatenablog.com/entry/2016/08/16/210028

双極性何型なのだろう。そこ大事なところなのだが。

そこをはっきりしない人は、基本的詐病を疑ってます

ごめんなさいね、いきなり詐病だなんて失礼ですね。

でもねえ双極性Ⅰ型とⅡ型だとまた全然治療アプローチも違うので

当事者はやはり、そこきちんと区別すると思いますよ。

自称患者なのに、「躁うつ」と「うつ病」の区別がついていないのはどういう事なんやろな

躁うつ病をかるがるしく詐病とか、ちゃんと療養しろかいうのやめろ。何様のつもりだ。


Follow

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

はてブコメントなどを見ても「躁うつ病うつ病は違う」とか言いはる人がいるんだけど、症状見てても共通点多いし、抗鬱剤で両方に効くもの存在するのでけっこう近い病気です。ツレがうつになりまして。やイケナイ宝箱といううつ病患者の本を読んでも感じたことだけど

10:51 PM - 7 Aug 2014

Retweets 1 1 like

うつ病躁うつ病区別なく語るのは当事者にとって迷惑以外の何物でもないしやめろって何回も何回も何回も言われてるのに、躁鬱とうつ区別をつけたがらないの頭おかしいかもしれないよ?僕はそんなに違いなんてないから細かいところばっかりうるさい人たちってバカだといいたいけどね?

自分病気にかかってるのにⅠ型かⅡ型かすら言わないってのはおかしいと思うかもしれんよ?

読んだ本もごく一部の入門書と人の体験談、それと自分経験だけをもとに語ってるのがやる気庵野かって言う人がいるのもわかってあげなくもないよ?

でも病気、すくなくとも躁うつ病的な症状を患っているのは間違いなんだよ。

ネット言動を見ているだけでも病気であることが確定する前から明らかに言ってることがおかしかったりテンションの上げ下げが異常だったりしたし

しろずっとウォッチしていた人は躁うつ病って言われて納得するくらいだったからね?ああやっぱりなって。

それなのに、ポッと出の新参がひと記事読んだ程度で判断してんじゃないよ。


手っ取り早く精神科行っちゃったほうがいいよ。

とかく精神科は薬ばかりつかうとかそんなイメージがあるけど

自分の病状を知っていて精神科治療についてちょっとした知識があり、

主治医言葉を素直に聞き、だけど素直に信じこむ程度のうすのろでなければ

薬漬けにならずにすみます

過去記事だって書いてるだろ。

ttp://www.tm2501.com/entry/2014/02/16/232959

ちゃんといってるんだよ。精神科にちゃんと診断もらってるよ!薬はちゃんと処方されてるよ!

読むべきものも読まずに好き勝手言ってるんじゃないよ!

ttp://www.tm2501.com/entry/2015/04/23/002116

でも医師に心を開けるような立派な人がいないから全く治療効率が上がらず薬飲むしかないんだよ。

医者の話を聞かないで自分で病状悪化させてるけどそれは医者がヤブだから悪いんだよ?

躁状態になったら毎日夜更かししてるし、すぐ炎上記事書いて精神バランス崩しちゃうからね?

躁うつ病ブログネタだし、働けない理由、つまり働かずにブログばっかりやってても許してもらえる理由からね?

躁うつ病は治る病気じゃないけど、それでも症状が軽くなったら働かなきゃいけなくなるじゃん。


考えてもごらんよ?

Fラン大卒、職歴はブラック企業で働いた経験だけ、そのあと数年の空白機関しかブサメン豚まんじゅうだぞ。

いったいどうしろっていうんだよ。

そんな絶望的なハンデ背負って就職活動なんかしたって雇ってくれるところなんてブラック企業だけでしょ。

ブラック企業のせいで心を病んだのに、その僕にまたブラック企業に入るために頑張れっていうの? なんでそんなに残酷なことがいえるの?

頑張って病気を治す努力をしたところで、実社会ではとっくに人生詰んじゃってるんだよ。そんなのとっくにあきらめてるんだよ。

もう現実希望なんてないんだよ。おしゃれだとか誕生会でウェーイなふりしてるけど自分が偽物のまやかしだってことくらい気づいてるよ。

ブログ以外でも生きていけるのにそっちの方が楽だからってブログで食っていくってほざいてるバカ学生と一緒にするな!

僕にはブログしかないんだ!あいつらみたいな甘えじゃなくて僕は真剣なんだ。

リスク努力を負わず成功したいだなんていうやつらは存在自体が僕にとって侮辱だしもはや罪だ。

僕はこんなに頑張っても不幸なのに、ほかの人のほうが僕より頑張ってないのに僕より幸せをつかんでてる。それなのに優遇されてないなんて愚痴を言うのは僕が許せない。

僕はそのことに腹が立ったからそう書いたまでだ。なにか文句でもあるの?

治療費もねえ!とか言われそうですが・・・

青二才がどこに住んでるかしらないししりたくもないが、

全国的に、「精神障害者自立支援制度」というのがあってだな。

これは特定病院特定薬局に限られてしまう、てか一つの病院つの薬局に限られてしまうけど病院治療薬代が1割負担で済むんだよ。

これはかなり裕福な家庭でも受理されるよ。

その代わり、医療費の上限枠がアレだな結構あれになるけどだいたい1割負担で済む。

言いたくないけど、確定診断はもらえてないんだよ!躁うつ病ってことにして薬もらってるだけなんだよ。だから手帳もらえないんだよ言わせんな恥ずかしい

医療費生活費も親から出してもらってるからそんなところは気にしなくてもいいんだよ。 

あとはきちんと年金納めてる人なら障害者申請するのも手だし

ありとあらゆる手段をつかって生活保護を受けるのもいいよ、

だって生活保護って医療費ただじゃん。

働けてなくて親の金生活しててブログで小遣い稼ぎしてるだけなんだから年金なんか払えるわけないだろいい加減にしろ



僕より不幸な人なんていないんだ。 僕が一番かわいそうなんだ。どうしてそのことがわからないんだ。

みんなもっとかわいそうなこの僕に優しくしろよ。 かわいそうな僕が好き勝手言うくらい許せよ。 僕が言ってることは全部正しいって言えよ。

なんでだ。なんで社会はこんなに僕に対してつらくあたるんだ。僕が何をしたっていうんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160818133519

まさにそれな。

企業として企画動かすとあっという間にンk万円とぶ。

自分生活費比較すると病むぞ。

会社で動かすお金は同じお金だけど、ある意味別物だと思うべきなんだよ。モバコインとかといっしょ。会社の業績なんて、コインの増減だとみなしておいたほうがよほど精神衛生上よい。

そもそもその両者は全く性質違う。生活のために消えて行き貯金可能個人の金と、様々な意味投資目的として循環し留保しようとすると税金で持っていかれる会社の金は、まったく違う。

20代当時やってた新規企画で(俺一人ではないが参加して他チーム全体で)会社に400万円の損失出しちゃったことがあって、俺にとっては年収クラス大金だったので、罪悪感で自殺を考えたことがあるのだが、40代になった現在振り返ってみるとかわいいものだなあ、と思う。会社だって100%成功だなんて思ってなかったしこけた時のリスク計算もしてたし、むしろ当時の利益で若手に失敗させて学ばせようとしてた気配すらある。

元増田の話の趣旨とは違うかもしれないんだが、似たようなミスで損失出しちゃった人は、それで自殺とか転職とか考えないほうがいいぞ。重ねて言うけれど、会社の金のスケール個人とは違う。