「年金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年金とは

2016-08-27

日本人長生きの秘訣

死んだ事を行政管理把握できていない

そして、年金をもらうために遺族が死体を床下に隠すから

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000094-jij-pol

やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。

この公的年金赤字サービスから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

損をしているのは一般国民であって公務員議員には関係いからね。

 

でも、このニュースを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい

そう思って、サービスしたんだ。

 

じゃあ、さらなる年金強制徴収増税を行おうか。

2016-08-26

両親・親戚の拝金主義

がひどい。



幼いころからいい大学に行き、いい企業就職するというのが至上命題で育ってきた。

結婚観も偏っており、とにかく金のないところに幸福はない、愛は存在しないという考え。

最近だと北川景子DAIGO結婚を見て、「どうしてDAIGOみたいな10年後どうなってるのか分からないタレント結婚するのか」と不思議がっていた。



親戚も似たような価値観であり、スポーツ選手を見ながら「この人は年収○○万円だ」という話ばかりしている。

親戚同士顔を合わせれば年金保険の話ばかりしている。



こういう環境で育てられた結果、それなりにいい大学に行ったが、そこでトルストイバルザックマルクスを読んで拝金主義ほとほと愛想が尽きたのは皮肉

こういう家庭はうちだけなのか、それともそういう人が多いのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160826122551

たぶんガンとかの延命治療胃瘻とかの治療がごっちゃになってるんじゃないか



ガンの延命治療とかは本人が望まない限りやらない。治療に伴う苦痛説明を受けて、最近拒否することも多い。



他方、高齢者に対する胃瘻とかの治療場合、必ずしも「延命されると家族負担」ということにならない。

しろ、こういう治療家族選択するのは、年金保険によって経済負担は少ないし、黙って死なせるのも忍びないというケースが多い(本人はもはや意識がない)。

2016-08-25

年収400万だが僕は貧困かもしれない

年金とか給料から天引きされてるけどよくわかってない。

保険もよくわかってない。

謎のカードが多い。

謎の書類が溜まっていき自分状態がよくわかってない。

趣味に金使っているので貯金は増えない。

趣味に使っているが、それでも貯金が全く増えていないことに驚いている(そんなに使ったっけ?と)

そして特に改善する努力もしない。


仕事はちゃんとやっているが、ミスがあったり、いきなり休んだり、安定しない。

部屋は汚い。モノが散乱している。片づけてもすぐ散らかる。

たまに衝動的に買い物をする。

衝動的に買ったもの、人からもらったものは使わないまま適当なところにしまったままだったり、食べ物だったら腐らせてしまうことがしょっちゅう

電話代などは支払い忘れて2,3ヵ月まとめて払うことがしょっちゅう

季節感がない。春物と秋物の服は一緒だと思っている。

----

親がそれなりに稼いでいて、なんとなく大学まで行って、なんとなく仕事に就いて、なんとなく趣味に金使いながら仕事して現状維持しているだけで、ダラダラと衰退していっている気がする。

2016-08-24

はてなーが案外やさしかった件と、その他のもろもろ

母親結構な金が注ぎ込まれてる」(http://anond.hatelabo.jp/20160823232626 )を書いた元増田です。




まずは予想をはるかに超えて、多くの方からかいコメントをいただいたことに感謝したい。

こんなにブコメがつくとは思わなかったし、ついたとしても、もう少し甲論乙駁するブコメになるかとおもっていた。





お金ことなど気にすることはない」という趣旨コメントを多くいただいた。

本当にありがたいし、そういうコメントに対してこんな返し方をするのも失礼なのかもしれないが、

本心を言えば、多分、そういう言葉をくださる優しい方々が心配するほどには気にしていない。

母は、当然の権利行使しているのだと思っている。



ただ、やっぱり現実に「60万円」という金額を見ると驚かざるを得ないのは事実だし、

どちらかというと気にしているのは「俺らが後期高齢者になっても、これが続けられるのか?」ということなのだと思う。

日本現在人口ピラミッドをみれば、そう思わざるを得ない。

その解決方法が、少子化対策なのか一億総活躍社会なのか、はたまた移民の受け入れなのか、難しいことはよく分からないが。






「きちんとQOLが保たれているから、ちゃんとしたお金の使われ方だ」「寝たきりに金を注ぎ込むのとは違う」という趣旨コメント散見された。

それはそうなのだが、ただ、では、どこで線を引くのかと言われると、それはそれで難しいのではないかと思う。

一度線を引いたら、その線の位置だんだんずらされていくのではないか? という危惧もあるし。


母はガンの罹患前、「あたしは別にそんなに長生きしたいとも思わない。元気なうちにポックリいきたい」という趣旨のことをよく言っていたが、

逆にガンと戦い始めてから生への執着が強まったように見える。

多分「長生きなんてしなくていい」というのは健康が当たり前な人の贅沢なのであって、

実際、死を意識し始めると、すこしでもそのタイミングを先に延ばしたいと思うのが本能なのではないか?と、最近考えている。

「いつ死んでもかまわない」といっている人に、「じゃあ、あした死んでもらいますね」というと、大多数は「え? ちょ、ちょっと、もう一日待ってくれ」と言い出すのではないか

で、「もう1日」が毎日続くのだろう。






自分の書いた増田リツイートされて回ってくるというのも、初めて経験した。

そのなかで @natorom さんが「はてな匿名ダイアリー抗がん剤加療中のstage 4の母親の話。医療費がメインのエントリーだけど、

現在抗がん剤治療リアル副作用がないわけではないけど普通に生活可能)が描かれている」

と、拙文を紹介してくださっていたので、この辺のことも触れておく。


母が抗がん剤治療を受けている、というと、患者ことなど考えない医者にやたらめったら薬を打たれ、

副作用でのた打ち回って悲惨きわまる闘病生活を送っているに違いないと勝手に思い込んで慰めてくれる人が、少なからずいる。

はっきりいって迷惑だ。

確かに、副作用がないわけではなく、特に新しい抗がん剤に切り替わった直後などは、食欲も落ち、夜中も何度もトイレにたって、

日中ほとんど寝たきりになっていることもあるし、母がレディースアデランスの愛用者になっているのも事実だ。

初めての薬を投与して、一週間後の最初の検診までの期間は、当人家族も緊張はする。

どの程度の副作用がでてくるのか、医者だって正確なところはわからないし。

薬を変えてはみたが、どうやら医者が当初想定したほど腫瘍マーカーが下がらなかったらしい、という局面にも遭遇した。



からといって、その他の期間は、時に温泉旅行に出かける程度に回復するわけだし、勝手イメージで同情されても困る。

そういう人に限って「自分想像しているような、苦しそうな闘病生活」を送っているわけではない母をみると

今度は、「あら~、大変かと思ったら元気そうじゃない! よかったよかった! もうすっかり良くなられたのかしら!」などと、トンチンカンを言う。

「アタシだって病気と闘っているのに・・・」という母の愚痴を聞くのは、こういう人とあった後だ。


確かに、今ほど抗がん剤進歩する前は、いろいろと悲惨な状況もあったのかもしれないし、病状によっては、かなり大変な副作用を併発することもあるのかもしれない。

だが、別にがん患者がすべて、あなた想像するような悲劇の中で生きているわけでもないし、だからといって病気の大変さがないというわけでもない。

おそらく大半の現場医療関係者は、真摯に最善の治療法を(保険でまかなえる範囲で)考えているし、

製薬会社だって別に人の命を食い物にして儲けることだけ考えているわけでもあるまい。

とりあえず、何十年前の知識で、抗がん剤批判を繰り広げて金儲けするのはやめろ、近藤誠

(実際、母親世代には、まだまだ近藤誠信者と思しき人がいる。そういう人との付き合いは、なんとしても切るのが吉だ)



早期発見できた人は違うのかもしれないが、「ステージⅣで発見」という状況だと、「基本的に治ることはない」というのが、周りの人間にとっても難しいところだ。

当人もっと大変なのだろうが、自分当人ではないので、本当のところは分からない)

普通病気のように「頑張って、治しましょうね」という励まし方はあり得ない。

いかに上手に付き合っていくか、いかに現状を維持していけるか、というスタンスで付き合えないと、患者家族双方にストレスたまることになろう。

しかも「いつまで続くか分からない」「いつ悪い方向に進むかわからない」という不安を抱えながら、である

この辺、バランスを取れなくなった人が、「奇跡治療法!」とかに走るのだろう。

奇跡はめったに起きないか奇跡なのであって、その奇跡自分には起こると考えてしまうのは「逃げ」だと思うけれど。




先日、とある観光名所にいったとき、「健康」とか「長寿」とか「家庭円満」などと書かれた名産品が売られていた。

ちょっと考えた上で「長寿」のヤツを、母の土産に買って帰った。本当の意味で「健康」を回復することがない人に、「健康」を祈願するグッズを渡しても白々しいからだ。


ちょっと迷ったが、母に「『健康』ってやつもあったんだけどさ、まあ、いまさら健康』ってのは無理だから、『長寿』にしたよ」と言ってみた。

母は、「そうねえ、もうちょっと早く『健康』のヤツがほしかったけど仕方ないわよねえ」といって笑っていた。

ああ、この人は強いな、と思った。



長くなってしまったが、最後にもう一つだけ。


60万超の治療費にたいして1万5000円という負担に関して。

これは、母が後期高齢者で、かつ、健康保険の仕組みにおいては、もっと収入の少ないカテゴリに分類されているので、この金額になる。

(なお、自分とは世帯は別)

もし、母がもっと若かったり、年金以外に収入があったり、夫(自分の父)が生きていて収入があったりしたら、もっと請求されている。

まり、母は医療費世界において「相対的貧困者」とされているおかげで、この程度の負担で済んでいるということだ。

ここで「でも、温泉旅行いったり、映画見に行ったりしてるんでしょ? もうちょっと払えるんじゃないの」とか

「息子、治療費全然だしてないのかよ。親子なんだから出させろよ」とか非難されたらと思うと、ぞっとする。

だが、どうやら世間は、子供貧困に対しては、似たようなことを平気で言うようだ。

ぶっちゃけていえば、あと長くても10年は持たない老女よりも、この先何10年もこの国を支えていく若者のほうが、

ROIは確実に大きいと思うのだが、なぜこうなるのかは、考察に値すると思う。




いずれにしろ、この話題は、増田でこそいろいろ吐き出せるネタであった。

この世に増田があったことに、感謝したい。

俺は末期的な患者医療後期高齢者医療はムダがあると思う

http://anond.hatelabo.jp/20160823232626

を読んで言いたいことがある。

今実際保険診療を受けてる人に対してなるべく抑圧的でない書き方をしたいと思ったが

どう考えても抑圧性は入るので先に謝る。すまん。

元増田家族やお母さんになんの文句もない。よい時間を過ごして欲しい。




ただ、自分の話に引き付けて言うのであれば

俺は自分がどうせ助からない難病になった時や

後期高齢者状態で難しい病気になった時には

金銭的にフルまで医療を受けたくない。

それのほとんどの支払が医療保険で賄われるとしてもだ。




そういう末期の”贅沢”を放棄する見返りは何かと言うと、

健康な時期に毎月支払っているバカ高い社会保険料の減額だ。

俺のように大した給料じゃない人間でも収入の15%が健康保険料と年金保険料だ。

サラリーマンなので半額を会社負担してもらっててこれだ。

年収500万なら75万を抜かれ、全体150万が社会保険料として発生してるわけだ。

話になるか?これ。

俺はここ数年で虫歯になった親知らずを抜きに行った以外では保険を使ってない。

凄く長生き出来たら最期は頭がぼんやりしながら年間何百万何千万健康保険を飲み込む沼のような爺さんになるかもしれない。

(その頃まで制度が維持できてたらの話だが…)




年取って最終的に難しい病気になって(ほぼ全員なるぞ)

クッソ高い医療費を払って苦しい状態で少し命を延ばすことにどれほど意味がある?

ここをカットするのが怖いと思うのはただの貧乏性だ。

「命を大事に」というのはみんな必ず無常で全員死ぬと言う現実から目をそらしている。




有限の命の配分として

まだ健康なうちに収入からものすごい割合を抜いておいて

体も頭も元気でなくなった時期によくわかんないまま高額な薬をぶちこむ代金にする

そこにちゃんと冷静な判断は有るのか?




それを抜かれなければ結婚したと言う人間も居るだろう。

そこを抜いておいて、不運にも身体が駄目になったりどうしようもなく老いたあとにジャバジャバと使う。

この消費の仕方はただの貧乏性ってもんじゃいか

リソースの配分はそれで合ってるのか?




もちろん難病患者後期高齢者が、なるべく苦しくなく惨めでなく良い最期を迎えられるようにはして欲しい。

それは自分が同じ立場になっても望むことだ。

まだ若い人が難病にかかって、何億も医療保険を使えば命を繋げる、という状態なんかは判断が難しいとこだ。

からまず高齢者医療の話をした。




俺が現役の間(あと何十年もある)にこの制度は変わらないだろうから

これは俺の為の議論ではない。

けれども必ずやって来る死にビビっての偽善議論、配分を間違えた議論個人社会も不幸にすると思う。

全員必ず死ぬんだから、よく生きてよく死ぬ為のプランを考えるべきだ。

高齢者に歯止めなく医療費を注ぎ込む今のやり方は死を否定して遠ざけようとしている愚かな感情が混ざって居るように思える。




http://anond.hatelabo.jp/20160824102650

できればイギリスのようにどれだけ薬を使おうが医療費一定、みたいな制度が出来てくれればいいのになあと思ってます

地獄ですよあれは。

不合理に陥る制度です。

経済的観点を失って誰もがフルまで医療費かけようとするようになります

リソース無限に湧いて来ないのに、誰がそれの支払をするんですか。

それはそれとして、今は大変で色々手に付かないでしょうが

なるべく心静かに頑張ってください。

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823215618

国債年金という毒が回り切った国で子ども欲しいなんて思うわけがない。

2016-08-20

貧困JKで思い出した夫の実家の話

夫の実家リーマンショック煽り家業を畳むことになって、収入が義父の年金だけになった時、

どうしてもお金を工面できないから援助してくれと義母から夫に連絡が来たことがあるんだけども、

子無し共働きで余裕が全くないわけでもないので数十万円ほどを送金したんだ。

そしたら数日後の義母からメールが…

お金ありがとう。助かりました。早速○○(夫)の好きな△△(お菓子)と□□(地元名産食材)を買って宅急便で送ったので受け取ってください」

だってさ。



いやいやいや!息子に菓子とか送ってる場合じゃねえだろ!

そうやってホイホイ使ってるから手持ちの金がなくなるんだろ!

お礼メールだけでいいじゃん、バカじゃねえの!?

と夫にぶちまけてしまったら、夫も同意見で次に同じこと頼まれてもお金送る気しないよなーという話でまとまった。

そして義母お金の使い方をやんわりとたしなめる感じの返信を夫にしてもらった。

分かってもらえたかは分からない。

それから義父も義母もシルバー人材センターから仕事を得て、二人の年金義母も65歳を越えた)と合わせて

なんとか暮らしていける程度の収入にはなったので、幸い二度目の援助のお願いはされていない。



例の貧困JKも多分うちの義母と似たメンタル・消費スタイルで生きてるんじゃないかな。

お金の使い方がなんかズレてるんじゃない?

そんなことしてたらまとまったお金を工面できなくなるのは当たり前だろ!って感じのお金の使い方をしてるんだろう。



「本人がバカなのが理由貧困から支援するな」とは言わない。

でもお金の使い方(バカ)を変えないと支援しても同じことの繰り返しになるから

そこはちゃんと直してもらわないとダメだと思うわ。

相対的貧困是正されるべきらしいので

若年世代は中高年世代と比べて明らかに相対的貧困状態にあるので、

さっさと異常な負担給付倍率の年金廃止し、老人から税金を吸い上げて若年者援助金を出して下さい

2016-08-18

http://megalodon.jp/2016-0817-2236-57/anond.hatelabo.jp/20160817192355

2016-08-17

■何にも知らんのに躁うつ病詐病じゃないのかだと?ふざけるな!

http://workingmanisdead.hatenablog.com/entry/2016/08/16/210028

双極性何型なのだろう。そこ大事なところなのだが。

そこをはっきりしない人は、基本的詐病を疑ってます

ごめんなさいね、いきなり詐病だなんて失礼ですね。

でもねえ双極性Ⅰ型とⅡ型だとまた全然治療アプローチも違うので

当事者はやはり、そこきちんと区別すると思いますよ。

自称患者なのに、「躁うつ」と「うつ病」の区別がついていないのはどういう事なんやろな

躁うつ病をかるがるしく詐病とか、ちゃんと療養しろかいうのやめろ。何様のつもりだ。


Follow

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

はてブコメントなどを見ても「躁うつ病うつ病は違う」とか言いはる人がいるんだけど、症状見てても共通点多いし、抗鬱剤で両方に効くもの存在するのでけっこう近い病気です。ツレがうつになりまして。やイケナイ宝箱といううつ病患者の本を読んでも感じたことだけど

10:51 PM - 7 Aug 2014

Retweets 1 1 like

うつ病躁うつ病区別なく語るのは当事者にとって迷惑以外の何物でもないしやめろって何回も何回も何回も言われてるのに、躁鬱とうつ区別をつけたがらないの頭おかしいかもしれないよ?僕はそんなに違いなんてないから細かいところばっかりうるさい人たちってバカだといいたいけどね?

自分病気にかかってるのにⅠ型かⅡ型かすら言わないってのはおかしいと思うかもしれんよ?

読んだ本もごく一部の入門書と人の体験談、それと自分経験だけをもとに語ってるのがやる気庵野かって言う人がいるのもわかってあげなくもないよ?

でも病気、すくなくとも躁うつ病的な症状を患っているのは間違いなんだよ。

ネット言動を見ているだけでも病気であることが確定する前から明らかに言ってることがおかしかったりテンションの上げ下げが異常だったりしたし

しろずっとウォッチしていた人は躁うつ病って言われて納得するくらいだったからね?ああやっぱりなって。

それなのに、ポッと出の新参がひと記事読んだ程度で判断してんじゃないよ。


手っ取り早く精神科行っちゃったほうがいいよ。

とかく精神科は薬ばかりつかうとかそんなイメージがあるけど

自分の病状を知っていて精神科治療についてちょっとした知識があり、

主治医言葉を素直に聞き、だけど素直に信じこむ程度のうすのろでなければ

薬漬けにならずにすみます

過去記事だって書いてるだろ。

ttp://www.tm2501.com/entry/2014/02/16/232959

ちゃんといってるんだよ。精神科にちゃんと診断もらってるよ!薬はちゃんと処方されてるよ!

読むべきものも読まずに好き勝手言ってるんじゃないよ!

ttp://www.tm2501.com/entry/2015/04/23/002116

でも医師に心を開けるような立派な人がいないから全く治療効率が上がらず薬飲むしかないんだよ。

医者の話を聞かないで自分で病状悪化させてるけどそれは医者がヤブだから悪いんだよ?

躁状態になったら毎日夜更かししてるし、すぐ炎上記事書いて精神バランス崩しちゃうからね?

躁うつ病ブログネタだし、働けない理由、つまり働かずにブログばっかりやってても許してもらえる理由からね?

躁うつ病は治る病気じゃないけど、それでも症状が軽くなったら働かなきゃいけなくなるじゃん。


考えてもごらんよ?

Fラン大卒、職歴はブラック企業で働いた経験だけ、そのあと数年の空白機関しかブサメン豚まんじゅうだぞ。

いったいどうしろっていうんだよ。

そんな絶望的なハンデ背負って就職活動なんかしたって雇ってくれるところなんてブラック企業だけでしょ。

ブラック企業のせいで心を病んだのに、その僕にまたブラック企業に入るために頑張れっていうの? なんでそんなに残酷なことがいえるの?

頑張って病気を治す努力をしたところで、実社会ではとっくに人生詰んじゃってるんだよ。そんなのとっくにあきらめてるんだよ。

もう現実希望なんてないんだよ。おしゃれだとか誕生会でウェーイなふりしてるけど自分が偽物のまやかしだってことくらい気づいてるよ。

ブログ以外でも生きていけるのにそっちの方が楽だからってブログで食っていくってほざいてるバカ学生と一緒にするな!

僕にはブログしかないんだ!あいつらみたいな甘えじゃなくて僕は真剣なんだ。

リスク努力を負わず成功したいだなんていうやつらは存在自体が僕にとって侮辱だしもはや罪だ。

僕はこんなに頑張っても不幸なのに、ほかの人のほうが僕より頑張ってないのに僕より幸せをつかんでてる。それなのに優遇されてないなんて愚痴を言うのは僕が許せない。

僕はそのことに腹が立ったからそう書いたまでだ。なにか文句でもあるの?

治療費もねえ!とか言われそうですが・・・

青二才がどこに住んでるかしらないししりたくもないが、

全国的に、「精神障害者自立支援制度」というのがあってだな。

これは特定病院特定薬局に限られてしまう、てか一つの病院つの薬局に限られてしまうけど病院治療薬代が1割負担で済むんだよ。

これはかなり裕福な家庭でも受理されるよ。

その代わり、医療費の上限枠がアレだな結構あれになるけどだいたい1割負担で済む。

言いたくないけど、確定診断はもらえてないんだよ!躁うつ病ってことにして薬もらってるだけなんだよ。だから手帳もらえないんだよ言わせんな恥ずかしい

医療費生活費も親から出してもらってるからそんなところは気にしなくてもいいんだよ。 

あとはきちんと年金納めてる人なら障害者申請するのも手だし

ありとあらゆる手段をつかって生活保護を受けるのもいいよ、

だって生活保護って医療費ただじゃん。

働けてなくて親の金生活しててブログで小遣い稼ぎしてるだけなんだから年金なんか払えるわけないだろいい加減にしろ



僕より不幸な人なんていないんだ。 僕が一番かわいそうなんだ。どうしてそのことがわからないんだ。

みんなもっとかわいそうなこの僕に優しくしろよ。 かわいそうな僕が好き勝手言うくらい許せよ。 僕が言ってることは全部正しいって言えよ。

なんでだ。なんで社会はこんなに僕に対してつらくあたるんだ。僕が何をしたっていうんだ。

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160817115618

年金は途中未払いだったみたいな話は聞いたことある

不動産はすこしあるけど現金はどうなんだろう。十分あるのかは不明

その制度は知らなかった。不動産あればなんとかなるかもしれないのかな。

教えてくれてありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20160817114707

ある程度、その親に資産やそこそこの年金があるのなら、リバースモーゲージ(モーゲッジ?)っていう資産担保に死亡時に清算する契約お金を借りさせて、そのお金施設に入れたらいい。

死亡時に資産は清算され目減りするだろうが、遺産が元々ほしくないのなら、それでいいだろう。

弱者の味方しない野党死ね

野党として一番大きな規模の民進党マニフェストですらこれですよ

https://www.minshin.or.jp/election2016/yakusoku

もはや幼稚園児に書かせた方がまだ夢のあることを書いてくれそう

ここに書いてあることって結局巨大資本を怒らせない個人でがんばりまっしょい!論法

民進党の答え。とかイキってるけど結局具体的にどうやって財源確保するのか

何を減らすのか全く書いてない、こんなんで信じてくれるとでも思ってんのか

口だけ上手いこといって現実的な絵がまるで見えてこない

そもそもシニア世代を守るのと教育に力を入れるのは財源上別ベクトルだろ

シニア世代大事にするのは与党が十分やってるだろ

どうやって今の2倍以上の財源を確保するんだよ

結局年金にはメスを入れないって日和見宣言してるだけじゃねーか

マジで野党死ね

2016-08-16

「異性との出会いがない」という言い訳を粉砕するために

政府公認出資した出会い系イベントに、未婚男女を強制参加させろ。

男は30歳以上、女は28歳以上くらいからの参加強制適当だろうな。

実際それに似た制度があるらしいぞ、シンガポールに。



実際のところ、強制参加はムリだろうから年金受給資格要件に加える。

少子化になったら年金アウトなんだから、それくらい国民理解得られるだろ。

別にナチスみたいに強制カップリングするわけじゃないんだから人権侵害にはならない。

参加が困難になるような障害があるなら、医師診断書を提出して許可を得れば参加拒否可。

(まもなく結婚する予定があるなら、書面でその旨を提出して1~2年以内に結婚しないダメ



この出会い系イベントを年2回(盆休み年始)に実施する。

で、とりあえず「異性との出会いがない」という言い訳を粉砕する。

そしたら、その後にやるのは独身税の創設だ。

独身税で、ざっくり年収の1割をいただきます(さすがに年収およそ100万以下は非課税で良いだろうが)。

嫌なら結婚してね。



形だけの結婚でもいい。形だけでも結婚させれば、確率論的に出生率も増えるだろう。

子育てで大変なママ&パパさん、あなた達を救うのは独身税を財源とした子育て支援政策です!!!

野党が気に入らないから今後も与党に入れ続けます

野党与党に対抗する公約を掲げてくれないので

そんなゴミチキン屑な野党には入れずに与党に入れ続けます

 

年金制度廃止消費税撤廃福島県破棄くらいの公約野党なら掲げろよ

何で与党の真似してんの?

与党の真似してるなら完全下位互換のお前らに票入れるわけねーだろ

もう一度聞くけどなんで同じ方向を向いてるの?

挙句の果てに与党が気に入らないなら野党に入れろ、無記名は意味ない、だ?

知るかボケ死ね

これからも君たち野党ゴミクズなので与党に入れ続けます

いつか与党を倒せるようになってくださいね

毎月毎月16900円って狂ってんのか

ネット代よりも高いんだけど何考えてんの年金の値段設定

しか強制

 

仮に人口の半分が払ってたら毎年845000000000円の税金ざっと8億5千万円だよ

この金マジで何に使ってんだよ

始まったときに回収してた金どこにいったんだよ

5年集めただけで42億5千万円だぞ

10年で85億円

 

マジで国狂ってんだろ役人死ね

 

そしてなんで野党年金廃止を掲げる政党がねーんだよ

お前らがチキン公約さないせいでやりたい放題なんじゃねーか

野党が気に入らないか与党に入れるわ野党死ね

http://anond.hatelabo.jp/20160816133517

爺「見ろ、新しいPCiPadじゃぞ。しかも15000円。マジ買い得過ぎてウケルwww」

息子「はぁ?……って最低3年、月払いってマジざけんじゃねえ。てめえの年金いくらかわかってんのかゴルァ!今すぐ返して来いバカ野郎。」



息子「というわけだからよ、PCiPad返すわ」

デポ申し訳ありません。開封もされておりますし、初期不良でない限りは返品は出来かねます。また、残りの支払いとキャンセル料は合計20万円です」

息子「マジざけんじゃねえぞ。なんだ20万ってのは?PCipad足してもそんな額にはなんねえだろが」

デポ「大変申し訳ありません。当社の規定では」

息子「マジざけんじゃねえぞ」

デポ「わかりました。サポートの方は無かったことにいたしますので、今までお支払いいただいた代金も考慮いたしまして、残り10万円、PCiPadの代金としていただければ結構ですので」

息子「ちょ、おま、それでも10万とかマジざけんじゃねえぞ」




例えばこういうシナリオだったとしても息子が激おこして当然だわ。ぷんぷん丸だわ。(主にジジイにではあるが)

2016-08-15

給料から年金とか天引きされてんだけどそれかけられてないって事?

友人がリゾネットマルチ商法)にはまって、俺がやったこと。

友人がリゾネットマルチ商法)にはまって、俺がやったこと。

年初くらいから友人がおかしい。

冴えなくて他人と交わるのを避けるようなオタクだったのに

合コンパーティーで忙しいわーw」

などと言いだすようになった。



友人はfacebookやインスタでホテル海辺で遊んでいる写真

やたら外食している写真をUPするようになった。



ハッシュタグ

#ビジネス #遊びが仕事 #感謝 #成功 #指名

意識高い系ってやつだ。



はてなユーザー嘲笑対象になるようなタイプになってしまった。



ある日、彼にルノアールに誘われた

コーヒーもそこそこにホチキスで閉じた紙を見せられた

「いいからこれ読んで、いいことが書いてあるから



・・安く旅行できる権利商品にしたマルチだった。



マルチは友人とお金と信用を同時に失うからやめておけ」

忠告したところ、友人は逆上。



年金不安だしリストラも怖いか経済的自由になるためにやっているのに邪魔をするな!」

と言い出した。大声で。



ルノアール店員さん、お客さんに迷惑がかかっているのと、

マルチターゲットになったことが恥ずかしくて俺は急いで退散した。


本当に人が変わってしまったので、説得してやめさせるのは諦めた。



いっその事、全部お金もつぎ込んで身ぐるみ剥がされてしまえばいいと思うようになった。

そうすれば目が覚めるはずだ。



俺自信はそのリゾネットには入っていないが、最近は友人を応援している。





昔の友人ならこんなくさいセリフに反応しなかったのだが、

マルチに夢中になってからはこれらの言葉が劇的に刺さるらしい。



そのたびにリゾネット勧誘してくるがその都度丁重に断っている。



マルチの予定でパンパンな彼は忙しそうだが充実感も感じているみたいだ。

例えるなら地獄のミサワのような感じ

「忙しくてつれーわー」「寝てないわー」「今週末もセミナーだわー」

こんなことばっかり言っている。



友人はそんなに金を持っているわけじゃないので、長くは持たないと思う。

もし友人もお金も失って俺を頼ってきたら、助けるべきか突き放すべきかで今考えている。



やっぱりマルチにハマるようなやつだけど。根はいいやつだから

2016-08-14

アウティングの件

この件詳しく調べた訳じゃないし、全体を把握なんてできていないだろうとも思う。

でもどうにもおかしな物を感じる。

多分僕が数年前に、とある人とのトラブルもあり結果休職、「数日以内に自殺してしまいそうです」と主治医に訴える、こんな薬のんでたら復職なんて無理みたいな薬処方、障害者手帳年金受けとる、薬やめてなんとか復職、安定してきたので弁護士を紹介できる専門家相談開始、みたいな状態からだろう。多分に想像も含むのだが精神問題訴訟みたいな事について最近頻繁に考えているので少し書かせて欲しい。

結論から言えば、どんなに有利な立場でも慎重にやらなければ相手が本気を出せば足元をすくわれかねないという感じだと思う。損してしまいかねない。相手がやったことも、今僕がやろうとしていることも、それが当てはまると思う。

僕は言われた「とにかくそれを相手の方に直接言ってはいけませんよ」

大変納得のいかない話だ、事実を口にして何が悪いと言うのか。人間性で言ったらあんな奴許されるはずがないのだ。こちらの主観だけしか聞いていない俺の周囲の人間は、例えば「そいつ馬鹿だろ?何それ。馬鹿だろそいつ」とか「その人は、なんかおかしいよね…」とか「クズですねそいつ。そんなクズ見たこともない」とか言ってくれる。

だが肝心の上記の専門家が、「それはその人が非常識人間だとという証拠にはなるでしょうけど、法律ってのはそれを禁止しているわけではないので…」という具合いなのである。なにかいう度に「それは記録に残ってますか?」と聞かれ、「医師カルテになにかしらは書いてあるはず」「じゃあまずはその記録を探してください」って感じなるのである

人間的には許されない。でも法的には問えないみたいな可能性もいろいろある、それで再度今自分の話は見直しである。法的に問えないところで相手に恐怖だけ与えても、逆に訴えられかねないからだろうと思っている。

とにかく、そういう冷静に判断できる人に事態コントロールさせるべきだと思う。訴えるみたいなのは自分では問題対処できないと白旗揚げる事だと思うので、弁護士相談すれば「なにが目的ですか?事実が明らかになれば満足ですか?それとも具体的になにか要求しますか?」など聞かれると思うので、そこを明確に弁護士と握ったら、後は弁護士が指示してくるだろうから弁護士に状況を管理していただいて自分は指示をこなせば良い。

またマスコミも直接原告意見を聞いて書いてしまうのは良くない。聞かれたら答えてしまうのは心情だろうが、堪えずに喋ってしまうからと、なんでも書いていいものではないだろう。

とりあえず加害者とされる側が自殺してしまったりしないように、冷静な専門家が落とし所を。人の死や訴訟学生には重い。本人だって何も思っていないわけはないだろう。ただ回りが騒いだら出ていけないまま苦しむしかなくなってしまうと思う。

「いい人止まり」で進まない

釣り書は悪くない。だけど「いい人」から進まない。

公務員からそれなりの年収とそれなり以上の安定がある。男女の話で比較を冒頭に持ってくる程度に性格はクソである職場では劇的な出世はしないが窓際にまでは追いやられない程度の評価を受けている。あと30年間、そこそこの給料をもらって、その後はそこそこの年金をもらい続ける。一昔前の「当たり前」。今の御時世、悪くはないと思う。

二人きりで飲みに行ける女友達10人以上いる。半分以上は未婚者だ。職場の人、中学高校大学同級生もいる。社会的地位年収地頭も、彼女たちとは渡り合えていると思う。

だけど、友達以上には進まない。

都合のいい人、どうでもいい人、誰でもいい人。どれかの「いい人」にあてはまるらしい。

確かに、性格はクソである。これはワン・オブ・彼女たちに指摘いただいた。だけどオール・オブ・彼女たちとは何度も飲みに行っている。今後も行く。地雷を踏みぬいてはいないはず。だけど誰かを紹介してもらうことはない。お願いしても拒否される。猫背が原因だろうか。薄毛が原因だろうか。ずっと考えている。「紹介できない」にヒントがある気がするから

過去彼女ができたこともある。流行病のようだった。原因不明成功し、数ヶ月で散っていった。

ネット上にはいろんな恋愛サクセスストーリーが出回っている。オタク引きこもりコミュ障、年齢=いない歴etc。だけど俺みたいな境遇人間に使えるロールモデルが見つからない。中途半端女性とうまく関係を築けるが、その先で壁にぶち当たるやつはマイノリティらしい。

成功した人たちは性格いいんじゃないか。だからそっと動き出せば、お互いの引力でキュッと結びつく。俺の場合、引力が邪魔をして上へ飛び立てない。どうすればいいのかわからない。

恋愛へのハードルは高い。

2016-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20160812203238

「女は平日昼間から1000円のランチ食べて~」とかミソジニーが怒ってるのを聞くと東京人間は消耗し過ぎだろと思う。

田舎に来れば高いランチの店なんかほぼ年金暮らしのおばちゃんの女子会会場で若者などいない、みんな平等に貧しいからだ。

ちなみにおっちゃんの男子会会場はゴルフ場釣り場です。

5万円課金

両親に。

ここのところ実家に帰れていなかったからな。

お詫びも兼ねて。



---8/23追記---

こんな備忘録代わりに書いた記事に1週間以上経ってからいくつもブックマークが付いて、はてぶトップに表示されててビビった。

8月実家に帰って、年金暮らしの両親に会ってきました。そのとき仕送りとして5万円渡したって話です。

本当はもう少し頻繁に帰ってあげたいんだけど、仕事の都合上そうもいかず、お詫びの気持ちということで、お金を渡しました。

2016-08-10

老人が若者の生き血をすする社会

日本の先行きは不安

老人という名の数多の老害蔓延

未来あるはずの若者たちの生き血を啜って生きていくんだろう

 

正直未来への不安が大きすぎて

子供を作るどころか結婚すら考えられない

 

税金が上がり給料は下がり続けいつなくなるかわからない不安定な職

年金だって自分たちがもらえる頃には既に破綻してなくなっているのは明白だろう

 

政治だって母数の少ない若者向けにやるよりは

母数の多い高齢者向けに行ったほうが自分利益に繋がるんだから

高齢者向けの政治ばかり行うのは必然

 

自分たちさえ良ければそれでいいんだから

普通に考えたらそうなるだろう

 

愚痴をここで零してるだけではどうにもならないし

もっと外に向かって発信していこうとか言う人もいるだろうけど

 

実際問題若者高齢者比率がどんどん開いてるんだから

どうやったって無理な話なんだよな

 

子供は好きだから結婚して子供は欲しかったけど

こんな時代に産んで育てるなんて

自身が裕福かはたまた先が考えられない人しか無理じゃないか