「年金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年金とは

2016-05-28

政治家にとってのタックスヘイブン日本だった。

結局アベノミクス実態年金をつぎ込んで株価を吊り上げ為替操作好景気を装うことで消費増税合理化して庶民から吸い上げた税金企業減税に充てて経団連企業から政治献金を集めて自民党幹部が私腹を肥やす悪代官のもの所業であった。

だが古来増税で景気が回復した事例はない。(ヒトラー軍事バブル五輪バブルで一時の好景気を作り出したがわずか13年で崩壊消費税は3年間で10兆円の税収減を招く国家財政萎縮税でありプライマリーバランス改善寄与しないばかりか悪化させるだけであるのは過去の実績から明らか。

★こんなときに限らず消費税は上げるより下げるべき。日本の税収に占める間接税割合は既にスウェーデン以上。日本は重税低福祉国家公務員ボランティア化を進め真の行政改革を。延期を訴える維新片山代表も大概マヌケ

こんな時に消費税あげるのですか 片山共同代表エコノミックニュース5月22日

日本世襲政治家にとり政治資金規制法こそ脱税し放題なタックスヘイブン政治団体は非課税相続税贈与税を一切払わずに息子や娘に資産を渡せる。

日本の政治家の名がパナマ文書にない本当の理由(文春)2016年4月28日

日本の政治家は、タックスヘイブンを使う必要などない。政治団体を使った資産継承可能からです」(元衆院議員秘書

日本では、政治団体寄付すれば、非課税になりますさらに、政治家が一つだけ指定できる資金管理団体への寄付税金特別控除も受けられます安倍晋三首相は、約数億円の献金を集めていた父・晋太郎氏の政治団体を引き継いでいます

「以前より厳しくなったが、個人の政治団体への寄付の上限は年1000万円。いくつかの団体分散させた上で、政治団体継承させるか、子ども政治団体寄付すれば相続税はかかりません」

政治家にとってのタックスヘイブン日本だった。

> 重大発表!!【パナマ文書掲載されている日本企業

2016-05-27

地震による損失?利益もあるだろうが

例えば年金給付対象が亡くなったから将来もらえる額は丸ごと国にいくだろ?って話とかさ。

2016-05-25

国のために個人が生きる世界

中学卒業時点で少数のエリート選抜し、残りは就職

就職組は18歳で強制的結婚させ、20代のうちに子供を三人以上産むことを義務づける。もちろん共働きで、子育ては同居の両親にサポートしてもらう。保育園を望むもの非国民税金もったいないからありえない。

沢山生んだ子供の内一人以上は不妊夫婦のもとに養子に出すこととする。不妊夫婦には養子を二人以上育てることを義務づける。

障害児が生まれたり、両親が要介護になっても他人の手は一切煩わせず、家族の絆で乗り切ること。家族から助け合うのは当たり前。家族から逃げ出そうとする者は人間の心がない、悪魔である

悪魔社会的抹殺してしまってよい。酷い目にあうのも自己責任から

40代になると孫ができるので、今度は自分仕事セーブしながら孫育てサポート

そして孫も大きくなったら年金受給開始前に死ぬこととする。自然死ねなかったら安楽死スローガンは「老人は死んで下さい国のため」

エリート組は発狂寸前まで勉強させられる。本人が嫌だと言っても、それまでの投資もったいないから道を外れることは許されない。天からギフトを貰った者が国に尽くすのは当たり前。

人権を盾に逆らおうとする者を抹殺するのも仕事のうち。国のために個人が存在するのであるから、国を脅かそうとするものを潰すのは当たり前。

エリート子育てをすると仕事効率が落ちるので禁止。でも優秀な遺伝子は残したいから、精子卵子採取して人工授精代理母出産教育エリートのもとに養子に出して幼少時からスパルタ教育

それでも15歳時点での成績が悪いと就職組に選別される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「個人のために国が存在する」のではなく「国のために個人が存在するのである」という論調最近よく見かける。

しかし個人がすべからく「国のため」になるように生きる世界を考えてみると、地獄のような世界になるのだが。

2016-05-22

北欧を推す人間が好きではない

今週は大学グループワークやら授業日が多かったりと酷く忙しかったので、ウェブに触れる時間がいつもより少なかった。

アイドルが刺されただとかどうでもいいニュースを見なくて済んだのは良かった。

ウェブを控えるメリットは他にもあって社会学芸人ズートピアを素晴らしいとか言う人間北欧を推す人間に苛立たなくて良いというのがある。

以前受けていた授業であるジェンダー論の講師社会学芸人に近いものがあって、北欧やらフランスやらを推しまくっていた。

低成長でも、高福祉女性優遇されていてワークライフバランスが取れている云々と。

しかし、北欧やらは女性優遇が凄まじく容姿が醜い自分のような人間は割を食わされる制度設計になっている。

こちらとしては堪ったものではない。

フランス作家ミシェルウェルベック容姿が醜い人間ヨーロッパでは如何に悲惨であるかというのを書いている。

最終的には、フランス現代フェミニズムやら諸々に疲れ果ててイスラム教国家になる可能性も否定出来ないなどと言い出している。

北欧ワークライフバランスが取れている云々と推す人間は、人口が少ないということとノルウェーでは石油が湧くことに触れているのだろうか。

石油で儲けた金で、年金基金として世界中株式投資をして運用益を生み出している。

ノルウェー低賃金、過重労働に加担している日本アメリカやらの会社株式を所有しているのだ。

そして、過重労働やらで生み出された配当を得て国民福祉に回される。

結局のところ、過重労働低賃金労働を誰かに押し付けることによって高福祉やらが実現しているのだから笑ってしまう。

保育園に我が子を入れることができない高収入保護すべきで、容姿が醜い人間自己責任にする選別が好きな人たちは北欧が好きなのかもしれない。

容姿が醜い男である自分には日本の方がマシである

自分容姿がマトモでセックスやらに困らない、散々な目に遭っていない人間なら北欧がどうのなどと言うこともない。

こんな下らない話をしないで、セックスしている。

持病で低身長だし、ドロドロな皮膚やらになるわで最悪である

ネットをやらなくとも、持病の関係で出来るか出来ないか良くなるか分からない整形に期待するのだ。

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521231448

なー、増田って障害者年金貰ってるつってた増田

聞きたい事が有るんだが。

2016-05-18

もう日本は誰がババを引くかという団塊まできている

少子化による福祉破綻年金制度崩壊

増大していく国債デフォルト

 

そういったものを、どの世代が被るのか。

どの世代から福祉のない重税の時代辛酸をなめなければならないのか。

みんな、ババを引きたくないから、

そういう絶対的破綻を先送り、先送りにしてごまかしている。

 

遠い未来か近い将来いずれか、

定年という概念もなくなり死ぬまで働き続けなきゃいけなくなるようになる。

 

金のあったころの日本なら、物価が高かったらから

移民低賃金で働かせて、自国民だけ高待遇高賃金みたいな欧州みたいな方法でも

移民にとっては高給で日本で働くメリットがあったが、国際競争力金もない今の日本では

低賃金で働くくらいならもっと給料高く働ける国がいくらでもあるから

そうやって移民搾取して自国民を守ることすらもうできない。

 

今それをやれば

非正規雇用の人と移民労働力供給過多になってしまった労働市場で互いに食い合って

今よりも賃金が下がっていくだけだろう。

 

誰かが日本リセット犠牲にならなければならない。

それが誰になるのか、どの世代になるのかの押し付け合いをしているだけに過ぎない。

18歳は「若い人に有利な政策を挙げる立候補者に票をいれる。」そうだ

君が年寄りになったときにこまらいかい?


老人にばかり有利な政策と言う論調があるが、やっと福祉が実現してきたところだろう。


いびつだとしても年金が整備され、老人や障害者失業者に優しい世の中にしてゆこうとしてきたんですよね。


マイノリティ差別しない世の中に少しずつしているんだよ。

2016-05-17

キャバ嬢を本職としている女と付き合わないほうがいい理由

社会保険がないので老後に夫婦で貰える年金が少ない。

自分の稼ぎだけで養えるようなエリートなら問題ないがほとんどの男性は無理だろう。

優雅な老後を過ごしたいならキャバ嬢と付き合うのはやめたほうが良い。

2016-05-16

安楽死といっても

小林よしのり安楽死発言

  1. 老人に年金、および医療補助を出さないようにする(そうすれば政府支出問題解決
  2. (1)の結果として「苦しいよー、苦しいよー」と叫ぶ老人が大量発生した時に、「じゃあ楽に死ねる薬を出しますよ」と対応すれば良い

という事なんだろうけど(だから海外の安楽死例とは全然違う話だと思う)、それでおとなしく死んでくれる老人ばかりだったら苦労ないよな。こないだの新幹線焼死自殺事件みたいのが多発したら、どうするつもりなんだろう? それで警備にもっと費用がかかるようになったら、本末転倒だよな。

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160515184921

よく判るよ

世の中人比率年寄りばっかり多くて若者向けのサービスが欠落してるってのはよく判る

でも年金いっぱいもらってて金持ってるような黙ってても充実した老後を送ってる年寄りシルバー人材とは無縁だろうし、それとこれとは別問題だよ

年寄りだけじゃなくて、貧困にある若い人にもなにかしらそういうのができたらいいよね

http://anond.hatelabo.jp/20160515182617

そりゃ老人側から見ればそうだろうけど、

結局シルバー人材センターが格安で請け負うことで

相場破壊しちゃってる仕事いっぱいあるんだよ

そこが本来若者が働く場所なのに・・・

若者が働いて社会性を学ぶ場所がどんどんなくなっているんだよ

老人は公園かなんかで交流してくれよ

年金もいっぱいもらってるんだから

税金無駄遣い

俺は市役所に勤めてる平の公務員

うちの市役所には市長への投書箱みたいなのがあって、そこには「ばーーーかwww」とかそういう便所のらくがきみたいなやつから、真面目な話、窓口のクレームまで様々なご意見がつまっている

それは担当者が全部読んで、原本市長に渡して、担当部署にこういうご意見がありましたっていう回覧にして回す

たとえば年金の窓口の態度が気に入らないって話だったらそこの部長に渡したりね

「まあそうだよな」と思うことから「それは自分勝手すぎるだろ」って意見までいっぱい入ってる

この前、それらを読んでいて悲しくなったのがあった

そのご意見は「シルバー人材の老人たちはまともに仕事ができないのだから税金無駄である」って内容だったんだよね

そもそもシルバー人材って労働力を期待して募るものじゃないだろう

やることがない老人たちに働いてもらうことで活力を得てもらうとか、社会から孤立しないようにコミュニティ提供するとか、そういうのが目的だよね

趣味金も友人もいっぱいいる老人はいいんだよ

定年してから何もすることがなくなってボケてしまうお父さんとか、昔は結構いたらしいじゃないか

そういう老人たちのために、場を作ってあげるのが目的じゃないか

たいていの仕事内容は誰にでもできる軽作業だけど、労働力だけを期待して募集するならそりゃ若い人のほうがいいよ

だけどそういうことじゃないだろう

もしこの内容が「シルバー人材はい労働なのだからもっと給金をあげるべき」とかだったら納得するよ

でもさ、年寄り給料を払うのは税金無駄とかさ、そういうこと言っちゃいけないと思うんだよね

役所仕事って言うのは、民間ではできないことをやることじゃん

図書館だってシルバー人材だってあんなの民間ではできないだろう

から役所税金運営してるんじゃないの?

普段、親以外の老人と接したりしない若い人には判らないのかな

さびしい年寄りっていっぱいいるんだよ

友人も家族もいない老人はだんだんひねくれてきて、世間他人文句ばっかり言って迷惑かけたりするんだよ

そういう人たちの精神的なセーフティネットシルバー人材じゃないのかなあ

そういう場にすら効率を求めて費用対効果計算してしまうのは悲しい事だよね

あのご意見を書いた人はきっと、心にも生活にも余裕がないんだと思った

とにかく悲しくなった

若い人にもそういう心のケアみたいなのができたらいいと思うんだけど、なかなか難しい

砂場おっさん

近所の公園にはおっさんがいる。砂場にいていろんな道具をもってて、子どもたちに砂の城キャラクターの顔やボールを転がすコースなどを作ってくれる。

若い奥さんは変質者かと疑って避けるようにする人もいる。わたし最初、けげんに思っていた。

何より、おっさんはすぐ怒る。砂場に葉っぱを落として、怒られた。砂場を汚すのは御法度なのだ

飛んで来て怒るので、最初わたしもびくびくしていた。

おっさんハトも餌付けしていて時間になるとハトが群れている。ハトを腕に呼ぶのでおっさんの腕は傷だらけで、よくみたら服もボロボロに痛んでいる。

おっさん休日はかならず出勤してきて、誰にも頼まれずに公園をきれいにして、なけなしの小遣いで買ったショベル左官道具などで子どもたちを喜ばそうとしている。

身なりは薄汚いがおかしな人じゃないというのは、しばらくするとわかってくる。

子ども等はワーワーキャーキャー騒いでボールを転がして遊び、おっさんが出してくるシャボン玉を追いかけたりしている。

わたしの子どもも、そのなかの一人だった。

そんなおっさんとのつきあいも2年くらいになった。

ある日、おっさんは友人と喋っていた。

年金が何万円だの、昔はトラックに乗っていたのが2年あったからその企業年金が何万円追加になっているだの、新聞も配っていた時期があってなんとかかんとか、●町の釣りで鮎が解禁になった、クーラーのきかない軽トラはもうしんどくて夏は乗れないし廃車にしたからもう行けない、だの子ども相手ときおっさんお顔とは別の、リアルおっさん生活が透けて見える会話を大声でしていた。

その日、私の子どもは何度かおっさんに怒られていた。

まず、猫の糞尿やらで汚れてカチカチになってとても遊べる状態じゃない砂からいまのきれいな遊びやすい砂に、おっさんがたった一人で数年かかって入れ替えたその砂場に、ごみやら異物を投げこんでいた。それは私も知っていたが、おっさんがいつも怒るポイントであった。

また、彼(私の子)はその日知り合った小学生スコップ砂場を掘ってボール落とし穴をつくることに熱中していたが、深く掘り過ぎて砂が流出しないように敷き詰めた石の層までつきあたってしまった。しかし息子はガンガンスコップを打ち付けていた。

もちろんおっさんは怒った。

さらに、落とし穴を息子が作って、それを怒られて砂を被せる作業をする際、おっさんボール転がし用に貸してくれるボールを一つ、一緒に埋めてしまったようで紛失してしまった。

ボロボロボールだが、おっさんは丁寧に数を数えて大事にしており、どこにいったかなあと騒ぎだした。

私ら親もあちこちを掘り返して、ボールを見つけようとしたが、見つからなかった。

すみませんと言って誤った。

しかし、その日おっさんはいつもより少し早い時間手じまいしてしまった。

子どもいるかぎり、その子どもにつきあっていつもなら居続けるのおっさんなのに。

いやーちょっと今日おっさんを疲れさせたかなあ、悪いことをしたかなあと私も少し悲しくなった。

公園水道スコップなどを水洗いして片付けて帰路につくおっさんの後を、私はつけた。

公園からほど近いところにある、アパートおっさんは入って行った。

そのアパート建物の壁に「独身男性アパート 2万円」とでかでかと看板が掲げられている

昭和のおもむきある古アパートであった。

すみません」とアパート敷地まで子どもを連れた私は入り込んで、声をかけるとおっさんは少し動揺していた。

私はボール代を弁償しようとして、おもむろに千円を取り出してあやまり、渡そうとした。

おっさんは「いや、そんなの、気持ちだけで結構結構」と言って、はじめは断った。

しかしそれは私も毅然とした態度で、使わせてもらうおもちゃ代ですから、また新しく買ってください、と言って押し付けた。

おっさんは受け取ってくれた。

それで、まあ、なんとかその日は、私の気持ちは落ち着いたのであった。

夫にそんなことを言うと絶対に怒られると思い、秘密にしていたが、ついその顛末を話すことになり、やはりそんなことをして・・・と煙たがれた。

人生の先輩であるおっさんに、なんてことをするのだ、恵んでやった気になっていい気になるな、ということである

私としては、ボール代の弁償であって恵んでやった、などと思わないのだが。

さて後日、夫はまた騒がしい我が子を連れてその公園に行った。

すると、例の男性独身アパートからおっさんが駆けつけてきて、あるものを渡してくれたという。

それは額装された、絵のカラーコピーであった。

「初めての砂場遊び」というタイトルの絵には、男の子砂場で、にこにこしながらシャベル片手に砂と戯れている。

ほかにも表情豊かな子どもや猫、昔、町内を走っていたちんちん電車、などが、

水彩によりいきいきと描かれていた。

どうみても、プロの筆さばきだった。

私はびっくりしてしまった。ええ、これをあのおっさんが描いたのか…。

夫によると、おっさんは、本当は公園で、子どもたちの絵が描きたいという。しかし、変質者と思われるから、それは控えていると…。

おっさんの腕前に感激した。

もっと公園で、堂々と絵を描いてほしいと思った。

息苦しく世知辛い世の中では、それも難しいのだろう。

砂場おっさん

近所の公園にはおっさんがいる。砂場にいていろんな道具をもってて、子どもたちに砂の城キャラクターの顔やボールを転がすコースなどを作ってくれる。

若い奥さんは変質者かと疑って避けるようにする人もいる。わたし最初、けげんに思っていた。

何より、おっさんはすぐ怒る。砂場に葉っぱを落として、怒られた。砂場を汚すのは御法度なのだ

飛んで来て怒るので、最初わたしもびくびくしていた。

おっさんハトも餌付けしていて時間になるとハトが群れている。ハトを腕に呼ぶのでおっさんの腕は傷だらけで、よくみたら服もボロボロに痛んでいる。

おっさん休日はかならず出勤してきて、誰にも頼まれずに公園をきれいにして、なけなしの小遣いで買ったショベル左官道具などで子どもたちを喜ばそうとしている。

身なりは薄汚いがおかしな人じゃないというのは、しばらくするとわかってくる。

子ども等はワーワーキャーキャー騒いでボールを転がして遊び、おっさんが出してくるシャボン玉を追いかけたりしている。

わたしの子どもも、そのなかの一人だった。

そんなおっさんとのつきあいも2年くらいになった。

ある日、おっさんは友人と喋っていた。

年金が何万円だの、昔はトラックに乗っていたのが2年あったからその企業年金が何万円追加になっているだの、新聞も配っていた時期があってなんとかかんとか、●町の釣りで鮎が解禁になった、クーラーのきかない軽トラはもうしんどくて夏は乗れないし廃車にしたからもう行けない、だの子ども相手ときおっさんお顔とは別の、リアルおっさん生活が透けて見える会話を大声でしていた。

その日、私の子どもは何度かおっさんに怒られていた。

まず、猫の糞尿やらで汚れてカチカチになってとても遊べる状態じゃない砂からいまのきれいな遊びやすい砂に、おっさんがたった一人で数年かかって入れ替えたその砂場に、ごみやら異物を投げこんでいた。それは私も知っていたが、おっさんがいつも怒るポイントであった。

また、彼(私の子)はその日知り合った小学生スコップ砂場を掘ってボール落とし穴をつくることに熱中していたが、深く掘り過ぎて砂が流出しないように敷き詰めた石の層までつきあたってしまった。しかし息子はガンガンスコップを打ち付けていた。

もちろんおっさんは怒った。

さらに、落とし穴を息子が作って、それを怒られて砂を被せる作業をする際、おっさんボール転がし用に貸してくれるボールを一つ、一緒に埋めてしまったようで紛失してしまった。

ボロボロボールだが、おっさんは丁寧に数を数えて大事にしており、どこにいったかなあと騒ぎだした。

私ら親もあちこちを掘り返して、ボールを見つけようとしたが、見つからなかった。

すみませんと言って誤った。

しかし、その日おっさんはいつもより少し早い時間手じまいしてしまった。

子どもいるかぎり、その子どもにつきあっていつもなら居続けるのおっさんなのに。

いやーちょっと今日おっさんを疲れさせたかなあ、悪いことをしたかなあと私も少し悲しくなった。

公園水道スコップなどを水洗いして片付けて帰路につくおっさんの後を、私はつけた。

公園からほど近いところにある、アパートおっさんは入って行った。

そのアパート建物の壁に「独身男性アパート 2万円」とでかでかと看板が掲げられている

昭和のおもむきある古アパートであった。

すみません」とアパート敷地まで子どもを連れた私は入り込んで、声をかけるとおっさんは少し動揺していた。

私はボール代を弁償しようとして、おもむろに千円を取り出してあやまり、渡そうとした。

おっさんは「いや、そんなの、気持ちだけで結構結構」と言って、はじめは断った。

しかしそれは私も毅然とした態度で、使わせてもらうおもちゃ代ですから、また新しく買ってください、と言って押し付けた。

おっさんは受け取ってくれた。

それで、まあ、なんとかその日は、私の気持ちは落ち着いたのであった。

夫にそんなことを言うと絶対に怒られると思い、秘密にしていたが、ついその顛末を話すことになり、やはりそんなことをして・・・と煙たがれた。

人生の先輩であるおっさんに、なんてことをするのだ、恵んでやった気になっていい気になるな、ということである

私としては、ボール代の弁償であって恵んでやった、などと思わないのだが。

さて後日、夫はまた騒がしい我が子を連れてその公園に行った。

すると、例の男性独身アパートからおっさんが駆けつけてきて、あるものを渡してくれたという。

それは額装された、絵のカラーコピーであった。

「初めての砂場遊び」というタイトルの絵には、男の子砂場で、にこにこしながらシャベル片手に砂と戯れている。

ほかにも表情豊かな子どもや猫、昔、町内を走っていたちんちん電車、などが、

水彩によりいきいきと描かれていた。

どうみても、プロの筆さばきだった。

私はびっくりしてしまった。ええ、これをあのおっさんが描いたのか…。

夫によると、おっさんは、本当は公園で、子どもたちの絵が描きたいという。しかし、変質者と思われるから、それは控えていると…。

おっさんの腕前に感激した。

もっと公園で、堂々と絵を描いてほしいと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20160515004152

ネットで見た噂だが死期が近付くとむしろ性欲は増すらしいぞ。

まり増田は90歳くらいまで生きる。年金が貰えるかはわからない。

2016-05-14

待ってました。

ついに東京地裁判決が出ました。

若い方にはまだまだ縁遠いお話しです。会社の定年後の再雇用制度会社によって異なりますが大幅に給料が減ります

今回判決運送会社は約三割となっていましたが、当社は半分!

役員さんなら良いですが、一般職では泣きが入ります

仕事内容、時間は現役時代と何ら変わらず、何がいけないの???

年金はどんどん減り、受給年齢もどんどん後退。

政府は考えて下さいませ。

2016-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20160513223744

全部No

いま33無職生活保護障害者年金生活してる

鬱が少しでもよくなれば社会復帰したいけどまた就活できる自信ないし精神障害雇ってくれる職場なんてなさそうだし割と詰んでるからいま仕事があるなら簡単に辞めない方がいいと思う

2016-05-12

消費は悪。

税金払っても金持ちタックスヘイブンされるし年金払っても国は老後の面倒見ないと言われるし大企業内部留保で金使わないし庶民はそれ以上に貯金するしかない。

消費は悪。

酒を絶ち貯金しようタバコをやめて貯金しよう趣味をやめて貯金しよう旅行をやめて貯金しようボロ屋に住み貯金しよう節電して貯金しよう節水して貯金しようボロ布を着て貯金しよう霞を食って貯金しよう。

今年も夏のボーナスがないだって貯金するしかないな。

2016-05-11

anond:20160510230601

社会保障年金だけは守る、という公約を謳ってるのが与野党公約、で野党のほうが充実だけを与党よりも訴える。

日本高齢者ベーシックインカム制度をとっとと見直せよ、高齢者なんかに金をばら撒く政策なんてする意味なんてあるか?選挙に行く有権者の7割が高齢者から3割の若年世代無視するような政策しか取らないか日本沈没するんだよ。

高齢者ベーシックインカムを守るために、保育士給与カット地方に回す金もカット公共事業カット公務員派遣社員化させてカット、何でもカットなんだから

2016-05-10

anond:20160509142205

派遣は既に問題になってるだろ

ただし小泉竹中派遣合法化させたのには役所公務員の首切って派遣切替で人件費節約する代わりに年金に回すという愚策のせいだけど

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160509231348

パキシル飲んでた頃は6と7の間を行ったり来たりしてたけどアモキサンに変えて増量していってから5まで落ちてきた

2年ぶりに読書できたのも薬のおかげなんだろうか

しかし30台前半で生活保護障害者年金暮らしてる現状、鬱がどうにかなっても社会復帰できる気がしなくてつらい

2016-05-07

身の回り年収200万前後人間しかいない

それって特別なの? 身の回りの人が貧しい人ばかりで、

ニュースで景気がいいとか日本の平均年収300万とか別の世界の話に聞こえてしかたない。

 

就職氷河期新卒正規雇用の職を貰えず、非正規で食いつないでたらそのまま30代半ばとかアラフォーとかそういうヤツばっかり。

 

昔なら、そういうプー太郎家業を継ぐとかそういうゴールがあったけれど。地方産業が死んで地方仕事がないから

家業持ってる人もだいたい廃業してて、家業すら継げない。

 

ゴールデンウィーク10連休とかニュースでやってるけど、非正規雇用は不定休なことが多いから

そもそも土日祝日とは無縁で、連休なんかそうそう取れない。有給だって余るほどあるのに、会社規定で一ヶ月に二日とか

決まった数以上取得できないので、余った有給は使われず消えていく。

 

正規雇用だった知り合いも、親が介護必要になったせいで仕事を辞めて実家に戻って、親の少ない年金暮らしながら介護してた。

親が死んで復職しようにも、マトモな仕事がなくて非正規雇用の安い仕事でなんとか生きながらえている。

待遇のいい職業でも退職したら、元のレールに戻れない世界介護するひとや育児退職する人にはあまりにも厳しすぎる。

家庭の事情退職したら一億総活躍なんて夢のまた夢。

 

独身なら、趣味に金つぎ込めて貯金できる程度の年収のヤツもいるけど、そういうヤツは実家暮らしだし。

都会で家賃とか自己負担だと立地によっては年収200万だと辛い。

でも、学生時代から借りていた賃貸を引っ越すにも、親が年金生活保証人にならないので、連帯保証人が立てられず引越しすらままならない。

 

こういう人って世の中では少数派なのかな。

みんな正規雇用で30代なら年収300万なんて余裕で超えてて、子供作るには厳しいけど結婚できていて

そういう人間ばっかりなのだろうか。

 

俺と似たような生活してる友達が、体調を崩して生活保護貰ってなんとか食いつないでいる。

体壊したら、俺も似たような状態になるんだろう。

2016-05-06

戦争を起こす政治家を選び、軍人恩給をゲットしよう!

ワープア諸君、老人が年金の他に恩給なるカネを貰ってるのをご存知か。

戦争に生き残れば良い生活保障されるのだ。

きみらにもその権利がある。

大東亜戦争リベンジをはたす政治家を選んで、恩給をつかみ取ろう!

アメリカ大統領トランプを推そう!

2016-05-05

日本はたしかに死んでる

若いころから介護士してた叔母も、月収20万を越えでボーナスもあったのにどんどん給料下がっていって最期にはバイトと変わらない給料になって、しまいには、定年前に更年期調子崩したのもあって退職し今では、飲食店の皿洗いのバイト年金で細々と暮らしている。

http://anond.hatelabo.jp/20160505085036

オマエんとこだけじゃない。

どこもかしこも下流中高年。

 

最近、これ読んで愕然とした。

こういう状況って一部だけじゃなかったんだな。

  

中沢彰吾 著

中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書)

 

人材派遣が生んだ奴隷労働実態を伝える衝撃ルポ

年収3000万円を豪語する人材派遣会社20代社員が、

自分の親世代の中高年を時給数百円の日雇い派遣酷使

「ほんとにおまえは馬鹿だな」

「中高年は汚いからダメ

「てめえみてえなじじい、いらねえから

塩素ガスがたちこめる密室で6時間にわたってイチゴのへた取り」

倉庫内で1日中カッターナイフをふるうダンボール箱の解体……。

いったい、これのどこが労働者にとって有益な雇用形態」特別スキルを活かした熟練労働なのか?

労働者をモノ扱いする政府厚労省欺瞞を暴く!

 

第1章 人材派遣という名の「人間キャッチボール

――「いい年して、どうして人並みのことができないんだ!?」

迷走する労働行政元祖ドヤ街手配師政府財界による労働者の流動化政策派遣エレベータ使用禁止監禁労働のタコ部屋/悪意の果ての無駄人材派遣会社システム派遣労働者保護されているか派遣労働者使い捨ての「待機」/人材派遣会社社員の異常な高収入求人サイト矜持責任/近年稀に見る悪法/中高年が職に就けない現実/「年齢制限なし」の「裏メッセージ」/「三種の辛技」/労働基準法に刃向う労働者派遣法 ほか

第2章 人材派遣が生んだ奴隷労働職場

――ノロウイルス感染者に「大丈夫ですから勤務に行って」

極限まで単純化された派遣労働/巨大ダンボール箱と格闘した中高年の「善意」/人材派遣定番ピッキング」で実はトラブル続出/カゴテナーと接触して負傷/出勤確認連絡/マニュアルによる効率化は本当か/未登録でも派遣する人材派遣会社がある/現代派遣切り「お父さん、酒臭いよ」/中高年は美術品が似合わない?/二重帳簿ならぬ二重マニュアル人材派遣会社女性社員必死なワケ ほか

第3章 人材派遣危険落とし穴

――「もう来るなよ。てめえみてえなじじい、いらねえから

人材派遣が急拡大した本当のワケ/官公庁自治体外郭団体でも非正規労働が拡大/時給2000円が900円に/研修日当なし、交通費なし、最低賃金以下/人材派遣安値受注が生んだトラブル人材を集められない人材派遣会社/恐怖をふりまく正規社員たち/事件現場は巨大モール奴隷派遣は本当にお得なのか?/無責任体質カタカナ肩書き乱発のハレーション除夜の鐘が鳴る頃、てんやわんやの大騒ぎ/企業の稼ぐ力を削ぐ無責任人事 ほか

第4章 悪質な人材派遣会社を一掃せよ

――「二度と仕事紹介してもらえないよ。かわいそう」

拡大する一方の非正規労働者/週5日終夜勤務/従順派遣労働者人材派遣を推進する識者たち/重要情報ネグレクト/欠けている労働者保護視点人材派遣と景気浮揚/欧米先進国比較 ほか

 

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062883146

http://www.amazon.co.jp/dp/B00XMCH1KK/

いま、真剣

39歳になったら

自殺方法を考えるつもりでいる

40過ぎて下流だったら

この国じゃ

もう絶対はいあがれない

 

え、もう40 過ぎたって?

じゃあ地獄で生き続けるしかいね