「後見人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 後見人とは

2017-01-12

安倍総理障がい者暴言 相模原障がい者殺人事件犯人

人の悪口は言うなと育てられたという安倍総理

しかしその安倍総理障がい者暴言を吐いてます

集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

平成12年05月11日 衆議院憲法調査会議事録

禁治産者」は民法改正で「被後見人」となりました。

平成12年4月のことです。

理由の1つは用語差別的に使われていたことです。

それを1か月後安倍総理

集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

平成12年05月11日 衆議院憲法調査会議事録

安倍総理障がい者暴言 相模原障がい者殺人事件犯人

と言いたくなります。実際、この容疑者安倍総理のの熱烈な支持者です。

安倍総理障がい者暴言

人の悪口は言うなと育てられたという安倍総理

しかしその安倍総理障がい者暴言を吐いてます

集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

平成12年05月11日 衆議院憲法調査会議事録

禁治産者」は民法改正で「被後見人」となりました。

平成12年4月のことです。

理由の1つは用語差別的に使われていたことです。

それを1か月後安倍総理

集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

平成12年05月11日 衆議院憲法調査会議事録

2016-12-17

子供を産んだ方が良いって言えないよなぁ

老人ホーム病院経営している女性が所帯染みたくないか子供を産みたくないって女性の実録漫画を見て

子供を産み育てられる自信がない」

と言う人は結局わかってない

子供がいない人生を前向きに生きる方が子供を産み育てていく人生よりずっと難易度が高いことを

ファッション的な意味DINKSが格好いいから、子供を育てる自信がないし、子供を好きじゃないしと軽く考えないでほしい

身元引き請け人や後見人亡くなった時の連絡先すらない高齢者を沢山見てきているので本当に大変だと思う

みたいな事を呟いていて、自分フォロワーさんがリツイート回してきてすんげー剣幕で子供アクセサリーにしてるくそ女、子持ちも子無しも常識的ならこんな女に厳しくて当然みたいなノリで叩いてる、私は子供を産まない人生を前向きに生きるのは大変って意見には同意なんだけど同意とは言えない空気ネットにはある

ファッション感覚で私には育てる自信がないか無責任に産んだりできないとか気楽に呟いても非難されんけど、本当に大変だと呟くだけで敵意を向けられまくるネット怖い

生まない人生が大変なのは当たり前なのに言えないから、産む人生の方が大変だと若者勘違いしそうだ

2016-10-27

YouTube動画を真似した子の話を読んで

レンジで字が消える!」というYouTube動画を真似した息子がノートを黒焦げにした話

http://blog.jnito.com/entry/2016/10/26/113920

この記事ブコメが盛り上がっているようだ。「考えさせられる」程度のコメントが多いが、「配信者が悪い」「YouTube側で対応すべき」「電機メーカー対応すべき」「親の指導問題」といった意見コメントされている。

そもそもYouTubeは、利用規約を見れば分かる通り、小学生が見ることを意図していない。

12. 本サービス条件を受諾する能力

お客様は、お客様20歳以上の成人であること、又は法的に効力のある親若しくは後見人同意を有すること、並びに本サービス条件に定める条項、条件、義務確約、表明及び保証を締結し、本サービス条件に従い、これを遵守する完全な資格及び能力を有することを確認します。いずれの場合も、本サービスは13歳未満の子供による利用を意図していません。あなたが13歳未満の場合YouTubeウェブサイトを利用しないで下さい。あなたに、より適しているサイトが他にも沢山ありますあなたにそのサイトが適しているか、ご両親に相談してください。

よって、YouTube配信者に対応を求めるのはお門違いだ。

規約なんて関係ない、配信者は小学生が見ていると分かっているだろう」などと言い始めたらキリがない。YouTube配信だって「こっそり見ているなんて関係ない、小学生教育に良い動画ばかりではないと分かっているだろう」と言う権利はあるはずだ。

電子レンジだって、大抵のものには、取扱説明書に「子供だけで使わせないこと」といった注意書きがあるはずだ。


このブログ主対応は、当該動画への恨みがにじみ出てはいものの、少なくとも、声高にブログ主批判しているブコメが滑稽に見える程度にはしっかりとした対応に思える。

そこまで出来るのであれば、利用規約についてもぜひお子さんと一緒に読んでみてほしい。


・・・

ちなみに、YouTubeは前述のように固い利用規約を用意しつつも、もっと分かりやすガイドラインも制定しているようだ。

2つのページより一部抜粋する。

https://www.youtube.com/yt/policyandsafety/ja/communityguidelines.html

https://support.google.com/youtube/answer/2801964

他者特に子どもに対して大けがにつながる危険性のある行為を促すような動画投稿しないでください。

問題行動を促す可能性のある動画について、行動を起こすのは動画問題があるのではなく見る側に問題があるのだという考えもありますが、YouTube では、暴力扇動、深刻な身体危害あるいは死亡の恐れがある危険行為違法行為を誘発することを意図したコンテンツ許可していません。

爆弾作成手順、失神ゲーム覚せい剤使用、深刻なけがを起こしうる行為などの有害不法行為助長すると思われる動画です。危険行為を描画している動画でも、教育ドキュメンタリー科学芸術(EDSA)が主な目的であり、過激映像でなければ許可されます

このポリシーを遵守していないと思われる動画や、未成年者にふさわしくないと思われる動画は、動画を報告する機能使用して報告できます

初めの利用規約と合わせると13歳以上の子供が対象となる文章だとは思うが、気になる動画は報告してみるのも良いだろう。

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826121406

的確なコメントありがとう

詐欺的な要素がなければ、「うちの妹は発達障害なのに…」みたいなのは、身内や後見人監督が無かったという事でお咎めなしなのね。

消費者保護みたいな文脈だと、はてな100%業者が悪いみたいな話に傾きやすいので、ちょっと納得しました。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721165430

いや何言ってるんだ? 通常、生活能力の無い人はまさしく「成年被後見人制度対象になるから引き取り手必須になるんだが、同時に後見人自体生活保護申請が出来るようになるんだぞ。

要は個人単位生活保護ビジネスの飯種が転がり込んでくることになるわけだ。

そういった状況になったらむしろオイシイって思うべきだぞ。

特に増田みたいな「生活能力の有る精神障害者」みたいな甘い想定してる奴はな。

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719151221

法には「成年後被後見人」などの制度があるのだけど、法が差別をしているとでも言うかな?法に守られておきながら、都合が悪い法はないがしろにするのですか?

2016-07-18

都道府県知事病識のない精神疾患発症した場合についての思考実験個人用メモ

 都道府県知事が、自らの病識のない精神疾患発症し、不適切が疑われる専決処分等を頻発するようになったらどうなるかという架空の想定につき思考実験をしてみる。

 なお、あくまメモなので、根拠条文等は記さない。後述の指定に従って使ってみようかな、という人は、自力でしらべるように。つかこ記事自体間違ってるかもよ?

 ではまず、前提として、病識のない精神疾患治療にあたっては、当該患者人権に対する制限は最小限度にとどめられなければならないことは言うまでもないであろう。「四の五の言わせず座敷牢へぶちこめ」的な乱暴な意見には、筆者は断固反対する。

 しかし、都道府県知事の職責は重大、かつ職権も非常に強いことから専門医および一般人殆どがその発症を疑うような状況下であれば、既に地方行政は混迷著しい状態におかれているであろう。かかる事態においては、当該患者から知事の職責を剥奪することもやむを得まい。本人の精神衛生においても恐らく負荷軽減の必要があるケースが多いのではないか

 さて、この場合、まず、「都道府県知事事故がある場合」として、副知事等がその職務代理することが考えられる。(副知事存在しない場合も考えられるので、「等」としておく。)

 だが、その「事故」の認定は誰がするのであろうか?

 疾患であるのだから、その認定医師専門医)によるべきであろう。

 ところが、患者本人が同意しなければ、そもそも専門医の診断を受けることはできない。

 例外的に、自傷他害のおそれがある場合不適切公権力行使を間接的な「他害」と呼びうるかについては不知)であれば措置診察が可能であり、その結果措置入院必要ならそうすることになるであろうが、自傷他害のおそれがない場合には措置診察に付するわけにもいくまい。

 あるいは、他の疾病に罹患入院治療必要としているにもかかわらず、本人が(精神疾患に由来する愁訴を前提として)診察は受けるが入院を拒むといった場合においては、精神保健指定医の同席による医療保護入院可能であろう(さすがに家族等も同意するであろうし)。入院は「事故あるとき」であろうから精神疾患であると否とにかかわらず、副知事等が議会と一体になって粛々と不信任手続を進めればよい。

 ただし、あくま医療保護入院必要な期間に限られるから、当該他の疾病によっては時間との戦いになる。

 しかし、そうした特殊事態でもなければ、本人の同意を経ずして確定診断名を出す(しかも、本人の同意くその診断結果を公表しなければならない!守秘義務!)というのはほぼ絶望である

 「成年被後見人の申立ではどうか」…残念ではあるが、それでどのような結果が出ようが、直接に知事の職位に影響はない。わが国では成年被後見人であるか否かに関わらず被選挙権が認められている以上、公職選挙法に基づく自動的な失職はないし、形式的には後見人権限財産に関することに限定されているはずであるもっとも、判断能力を欠く常況にあると家裁が認めた人物の名において下される行政処分に対しては、不利益を被る側から当然山のように異議申立てがなされることとなろうが、これとても知事の失職には足りない。

 結局、地方自治法の本則に立ち戻って、リコール議会による不信任決議、とならざるを得ないであろう。

 では、リコールだが、こちらは地域事情もあるためなんとも言えない。

 鳥取県東京都では集めるべき署名の数に差がありすぎるし、署名有効確認のための事務手続に至ってはもうなんというか。

 とくれば、議会による不信任だが、この場合患者たる知事が黙っているだろうか?仮に地方公共団体吏員が、「対抗する方法はないものか」と問われたら、職務に忠実に「議会解散という方法があります」と言わざるを得まい。ということで、議会は刺し違える覚悟で不信任を突きつける格好になる。

 ところが、議会解散に伴う選挙からといって、解散前と同一人物が再選されるとは限らない。その辺はフツーの地方議員選挙である。とくれば、前回薄氷を踏んだような議員は、正直いって議会解散には及び腰にならざるを得ないだろう。その中であえて知事首に鈴をつける議員(団)がいるか?という話であろう。

 …結局、住民圧力に耐えかねた議会が不信任を突きつける(それもそうとう及び腰で)しかない気がするが、その間に失われるヒト・モノ・カネ・労働力行政への信頼たるや…

考えたくない。

#本記事は、フィクションネタ、または学術論文ネタとしての使用自由です。但し、直接リンクはご勘弁ください…。また、上記目的以外の目的での利活用禁止します。引用に名を借りた部分的全面的転載禁止しますので、

2016-06-17

慢性期病院に勤めて

積極的治療を行い、回復等が見込まれたら退院させられる急性期病院と違い、慢性期病院に漂うのは常に絶望だ。日本では、医師の立会いなく人が死亡した場合、必ず警察が介入することになる。「めんどうくさくなく」死んでもらうには、必ず医師に看取ってもらう……有り体にいえば、病院で死んでいただく必要がある。「看取り」といって、はっきり言ってそのためだけに入院してくる患者も少なくない。治る見込みがない、在宅復帰が難しい、施設等でも面倒が見切れない。そういった人たちが寝泊まりする場所になっている。

みな、他人の生き死についての、責任をとれないのだと痛感する。

自分自身が、身体中にチューブを繋がれ、自分が誰かもわからない状況で延命されたいと、果たして誰が思うであろうか。みな、アイデンティティを失う前に死にたいと思っているに違いない。ただそれは、今老いていないからというにすぎない。老いてしまえばすべてがわからなくなる。本人がわからない以上、無難対策を取るしかない。……誰もがそれらをわかっているうちに死ねるわけではない。誰もが望んで生まれてきたわけではないのと同じで、誰しも自分の死でさえコントロールすることはできないのだ。そこからまれ妥協案が延命であり、日本医療なのだろう。

しかしそれを誰が責めることができるというだろうか。例えば自分の肉親が、自己がなくなる前に緩やかに殺してくれと言って、果たして文化的バッシングを受けずにすることが可能なのか。本当はそんなこと望んでなかったのではと、茶々を入れてくる親切な隣人は本当に存在しないのか。……あるいは生死に関わるような重大な意思決定でなくとも、人に自分決断に水を差される経験が本当にないか、あるいはした覚えがないか

人々の人生がすべてもっとドラマティックならば、もう少し気が楽だったのかもしれない。しかほとんどはそうはいかないのだ。ぼんやりと上手くいかない。喉を詰まらせて肺炎を起こす。運が悪いとしぬ。責任を問われたくないので可能な限り不運を取り除く。そうしていくと、やがて人としての生活が薄れていく。仕方がないことだ。誰の手にも溢れるのだから、人の生死に関わる責任は。それがたかだか、一月暮らしていけるだけの給与しかもらえない人間になにができるというのだろう。

後見人を設けず単身で死ぬときなどは、より悲惨だ。本当の意味で、その人の死についての責任者がいなくなるからだ。役所病院が、まるで裏の花壇が枯れてしまたかのように淡々と処理する。そうするしかないのだ。それ以上の何を望む?しか人間というのは、自分には関係のないときほど、それらを求めてしまいたくなるものだ。……きっと、自分がそうされたくないという気持ちの裏返しなのだろう。

私は何も、尊厳死を推奨したい訳でも、延命治療擁護したい訳でもなんでもない。

ただ、自分人生はすべて自分の手で選択できるという考え方は、あまり幸福幻想であると痛感するだけだ。

今日も慢性期病院に漂うのは絶望だ。その中でも希望の光を見出そうとする看護師たちの姿がまぶしく、心に刺さる針が増える。他人事に思えるのは、他人の死が書類上の出来事しか感じられない今だけだ。

2016-04-29

統合失調症の隣人に殺されかけた

実家の母が、統合失調症の隣人に殺されかけた。

10代で発症したその男は、警察沙汰を繰り返し、住んでいた団地を追い出されて田舎に帰ってきた。

夜、隣近所の玄関の戸を叩く、大声を出す。外に向けてラジオ大音量で流す。他人井戸水を使って、道で汚物を洗う。ほとんど裸で徘徊する。迷惑行為は何年も続いていたが、田舎なのでみんな我慢していたのだ。

そしてその日、いきなり大声で「殺してやる~」と飛び出してきて、その男の家の前の道を歩いていた母の首を絞め、拳骨で頭を数回殴った。隣の家の戸を開ける音がしなければ、そのまま母はどうなっていたかからない。

それでも、その男は不起訴になった。被害者事情聴取も全くなく、検事は、わざわざ謝罪文をかかせ、「錯覚をおこさせたことを反省して・・・」などと事実とは異なる許しがたい文章を書かせて検事名で送ってきた。怒りとショックに身を震わせながら検察庁に突き返しに行くと、「殴ったというか、叩いたというかそういうことは、表現の仕方がいろいろあるので、左手が顔に触れたということは認めているが、首を絞めたことについては否認している。認定できたのは、両手が鎖骨に当たったことと顔を拳骨でこすったということである。本人は自分のことを真実だと思っているので、そのことに不当なところはない。したがって事実認定ができない。」せせら笑うように言った。世間では、拳骨でこすったということは殴ったと同義なのだが、法の世界では、このような解釈になってしまうのか・・・・・・

その男は、今もゴミ屋敷雨戸をしめて引きこもり実家井戸水を黙って汲み、自分汚物でまみれた紙おむつを水に浸し、汚物おむつゼリー状の中身を道にぶちまけながら積み上げる。何年も前からガスも止まっているので風呂にも入っていない。

恐怖とゴミ屋敷異臭で住めなくなった実家。母は引っ越しをし、ショックから体調を崩した。私が母のために建て替えた家なのだ最初最後親孝行として設備も充実させたのに・・・。喜んでくれた母の笑顔をもう一度見ることはできないだろう。

怖くて住めない実家。あれから何年になるのか・・・

あの男は、今も時々奇声を発しながら徘徊している。

精神科医師は、生活実態破綻しているのに、どうして放置しているのか。

家族(親)も逃げて、一人暮らしだ。

後見人とか身元引受人とかいるはずなんじゃないのか。

この状況をどうして放置しているのだ。

それにしても、あの男は自分のペースで生きることができ、人権を120%守られて快適だろうなあ。

私たち人権誰も守ってくれない。我慢するだけ・・・

私たち人生は、あの男にめちゃくちゃにされ平和日常暮らしは戻らない。

精神障害者支援する相談機関は増える一方だが、周囲の被害者迷惑行為を訴えるところはない。

相談したら、ただ話を聞くだけというのはあるが、被害者カウンセリング希望しているのではない。

どうして現状を変えないで我慢するスキル押し付けるのか。相談ではなく、愚痴ではなく、解決したいのだ。

現状を解決してほしいのだ。電話口で「そうですかあ、そうですか・・・、」と延々ただ聞くだけで、何の専門的知識もなく、「では、・・センターをご紹介しましょう・・・」とたらい回しにする機関がいかに多いことか・・・。もううんざりだ。

親族に訴えようにも、守秘義務があるからと連絡先は教えてもらえない。

絞殺されない限り、いやたとえ絞殺されたとしても、あの男の生活は守られるだろう。

一人の加害者の回りには、迷惑行為人権を踏みにじられている被害者が何十人もいる。

その人達を助けることが、加害者の本当の意味での障害支援であり、さらなる重大事件を未然に防ぐことにつながるはずである

そういう視点で動く支援機関はいつできるのだろうか。

2015-07-12

http://anond.hatelabo.jp/20150712173159

そういう目で見ると全部陰謀論正当化しているようにみえる。

http://anond.hatelabo.jp/20150712173159

これとか。森元首相安倍首相後見人だとしたら、なぜこのタイミングで明らかに批判されることがわかっていることを決定した?集団的自衛権関連の法案審議が佳境を迎えている時に。

2015-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20150711132221

>> 攻撃相手を見いだせないマスコミは <<

いや、これはハッキリしてんのよ。ハッキリしてるのに、マスコミ攻撃を手控えてる理由の方が知りたいね

ちなみに「攻撃相手」の一人目は森喜朗

今回の予算規模でゴリ押しされそうになってるのは、森が「ラグビーW杯に間に合わせなければいけない(=今すぐ着工しないと時間が足りない)」と主張してるから

ラグビーW杯」の条件を外せば1年数ヶ月は捻出できるので、「デザインやり直し」も不可能ではない(という主張がある)。

裏を返せば、早いところ森を外さないと、まとまるものもまとまらないし、「"unbuilt"の設計図馬鹿正直に実行して自爆」という愚行が世界建築史に燦然と名を残すことになる。

二人目は安倍晋三

なぜなら、基本設計案ができて「予算が1625億円になる」と決定したのは2014年5月、つまり安倍政権の時だから

この段階で「予算が高すぎる、中身を精査しろ」という意見があってもおかしくなかったはず……というのは後知恵にしても、さら予算規模が膨れ上がって2500億円超になりました、ってのは安倍政権ガバナンスが利いてなかったからでしょ?

更に言えば、森喜朗安倍晋三後見人を気取ってたわけで、森に何か言えるとしたら安倍しかいない、なのに野放しにしてるわけだからね。森に仕切らせて物事が進むと考えるのも大概だけど、「相手の馬鹿さ加減が分からないほどの馬鹿」ってことなのかもね。

2015-05-29

光源氏もの漫画比較

タイトル 源氏物語 うさぎドロップ これは恋のはなし 一緒に暮らすための約束をいくつか 高杉さん家のおべんとう 星川銀座四丁目
作者 紫式部 宇仁田ゆみ チカ 陸乃家鴨 柳原望 玄鉄絢
巻数 54帖 10 11 2巻 10 3巻
年上 光源氏 ダイキ 内海真一 藤木悟郎 高杉温巳 那珂川
年齢 18歳 30歳 31歳 35歳 31歳 25歳
職業 源氏 会社員 小説家 映像クリエーター 大学助教 教師
年下 紫の上 りん 森本 三浦沙那 久留里 松田乙女
年齢 10 6歳 10 14歳 12 12
初期の関係 血縁なし 叔母((本当は血縁なし)) 近所の子 親友の娘 いとこ/未成年後見人 生徒
同居/別居 別居 同居 別居 同居 同居 同居
最終的な位置 正妻 結婚/大学生 結婚/専業主婦? 助手? 未定(連載中) 養子/建築士
子供 × × × × ×
描写 × × ×
テーマ ? 育児 恋愛 ? 地理学 同性愛
年上側の特殊事情 皇族 - 一家心中サバイバー 転勤族 - -
年下側の特殊事情 - 死別 ネグレクト 死別 死別 ネグレクト

漫画を読んでいて、これは光源氏ものっぽいと思った漫画が溜まってきたので表にして比較してみた。漫画は5種類と源氏物語で合計6種類で比較


まず圧倒的に巻数が多いのは源氏物語まぁこれは時代形式も大きく異なるので比較するものではないけれど。漫画の中では10巻くらいなのが3種類と、2,3巻なのが2種類。比較的巻数の多い、うさぎドロップと高杉さん家のお弁当は、光源氏もの的な部分は結果的にそうなったというだけであって((高杉さんの方は連載中だからどうなるか分からんけど))、それぞれ漫画テーマ育児地理学からという気がする。そうすると、これは恋のはなしはそういう別のテーマみたいなのは無いけどちょっと長め。


物語が始まった時の、源氏の年齢。源氏は18歳くらい((諸説あるんでしょう))。これはこの中では最年少。星川銀座ちょっと若めだがこれは女性からでしょうかね。他はみんな30歳過ぎ。このへんは、年下側との年齢差でセンセーショナルな感じにしたいけど年上過ぎないくらいが30歳過ぎくらいなんでしょう。これは恋のはなしと一緒に…いくつかは帯に20歳差!とか強調してた気がする。


年下側の年齢は6歳から14歳。突出して若いうさぎドロップはやっぱり恋愛漫画というより育児漫画結果的結婚したという印象を受ける。6歳児に女性としての魅力を感じるのは漫画としてもアウトでしょう。でも10歳に魅力を感じるのは許容範囲に入ってくるらしい。それは、これは恋のはなしに顕著。最終巻で、結局出会った時のあの目に引き込まれて云々みたいな終わり方だったし。高杉さんも、最初出会った時からお人形さんみたい的な女の子としてカワ(・∀・)イイ!!みたいな感想描写があるし。ティーンに恋をするのは許容されるらしい。


職業源氏職業なのかわからないけど貴族とか皇族とかでしょう。さすがに、現代光源氏物をやるときでも、この設定をそのまま持ってくる人はいないらしい。富豪の息子とかグレード財団の息子とかにすればいいのにね。その職業に付いている人が少なそうな順に並べると、小説家大学助教映像クリエーター教師会社員、ですかね。うさぎドロップはかなり平凡。家も狭そうな平屋だし。教師系が2種類あるのはどういうことだろう。よく、光源氏ものを無垢な女の子自分好みに育てる話と言われるけれども、実はこの中で子供自分好みに育てる描写があるものは少ない。星川銀座教師からということもあってか勉強教えるし、針路についても結構誘導するようなところがある。高杉さんも針路についてはいろいろ教育していた。でも、その他についてはあまり自分好みに育てるようなことはしてない。一緒に…いくつかはむしろ恋愛感情がわかるように教育されるというような描写である始末。


血縁があるのは高杉さんくらいか。他は基本的他人。大幅に年下でかつ血縁とかだと物語の焦点がぼやけちゃうのでしょう。


同居/別居は同居が多いなぁ。これは恋のはなしは、別居と言っても通い妻状態だし、基本的に同居するね。これは、一緒に生活してる方が物語作りやすからだろうなぁ。もう現実には存在しないであろう、アパート同居もの漫画が未だに大量生産されるのはきっとそのせい。めぞん一刻時代ならともかく、僕らはみんな河合荘時代になってもまだ似たような舞台設定が多用される。



最終的に結婚して話が終わるのがほとんどだけど、子供ができるのは1つだけ。星川銀座しょうがないけどね。結婚しましたで終わるのは意外と言えば意外か。なんでだろうね。18歳になって結婚して子供作りましたじゃなんか生む機械みたいな感じがするからか。


年下側の針路について対照的なのは、これは恋のはなしと星川銀座四丁目対照的に見える。これは恋のはなしは、旦那売れっ子小説家とは言え、高校卒業結婚してすぐ子供出来て、こう遥側になにかやりたいことことなかったの?っていう気がして生身の人間というよりも舞台装置って感じがしなくもない。星川銀座四丁目最後建築士になって実務経験を経て独立しましたってところで終わるので、乙女側にむしろ主体性を感じる。というか、湊が家事手伝いして待ってる的な人だし単に入れ替わっているだけで一方が仕事する一方は主婦的な関係はどちらも同じかも。


描写があるのは、成人向け漫画も書いているお二人。やっぱり基本は描きづらいよねという気はする。


年上側には、特殊事情があったりなかったり。半々か。


逆に、年下側はほぼ親類と死別してるかネグレクトかどっちか。現代ではその状況じゃないと、他人と同居するという状況は不自然でしょうからね。源氏みたいに、気に入ったからとか絶対非難轟々になる。死別ネグレクト意外に自然他人可愛い女の子と同居できるシチュエーションが思いつけばそれはかなりエポックメーキング漫画になるということですな。えーと、地球隕石が落ちて自分10歳の幼女意外が死滅して…私に物語を作る能力は無いらしい…



紫の上地位を、正妻から正妻格に修正しました。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん