「介護」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 介護とは

2016-08-29

やまもといちろう調子乗ってない?

もともとネット炎上面白おかしくまとめるだけのハイエナブロガーだったくせに

ソシャゲガチャAppbankの件で「俺ってすごい識者じゃん」とか勘違いしちゃったの?

 

IT系とは関係ない都議選とか築地市場とか相模原殺人犯とか介護とか

全くの別分野に寄稿とかしちゃってまぁー

 

そもそもいちろうの手法って「おれっち実は業界の裏事情知ってるんだぜー」っていう仄めかしをすることで

「なんか言ってる事間違ってるけど裏事情知ってるいちろうさんの言うことが正しいんだろうなぁ」ってアホブクマーを騙すやり方じゃん

 

つまるところ「裏事情知ってる凄い人」であることがいちろうの持ちネタだったわけで

分野外のネタでいつまでその手法通用するのかな

 

そういえば、いつになったらソシャゲガチャ問題お上が動くんですか?Appbank普通に逃げ切っちゃいましたよ

家族ってなんだろう

初めてのますだで吐かせてください。今とても辛く混乱しています



自分には妹と姉がいる。

姉は小さな頃は母にべったりのお母さんっ子。

妹は末っ子から一番可愛がられていて、まあ少々わがまま人間に育った。

中間子自分は親から見ると多少グレたこともあったが、今では母にはまあまあ頼られているといった感じ。

で、姉は結婚して子どもができても母とべったりだった。

お互いに依存している状態だった。

そんな関係なので、お互いのプライベート踏み込み合い、お互いに傷つけあうことも多くなった。

確実に共依存状態で、姉はそれを断ち切ろうとした。

それはいい。

だが、姉は母を「毒親」と決めつけ、母からの連絡を断絶し(メール電話拒否する、引っ越し先を伝えない)、

影で母の批判悪口を言いつづけていた。妹や私に。

妹は「そうだよねー」などと同調していた。そりゃそうだろう。

本人のいないところで上から目線批判することはとても気持ちがいいものだ。

だが、私は母の気持ちを察するととても聞いていられなかった。聞くに堪えなかった。

母は姉が連絡を拒んでいる理由もよくわかっていない。

私は最初、母とも姉とも連絡を取っていたが、両方に良い顔をするのが耐えがたく、姉との連絡を絶った。

「両方に良い顔をできないので」と理由を言って、姉に連絡をすることをしなくなった。


母はここ何年も、痴呆の父の介護をしていた。

母なりの考えがあり介護サービスなどに頼ることはしていない。

結果的にそれは良かったんだと思ってる。

父は数日前、肺炎をこじらせ、病院に運ばれた。

おそらく病院からは出れないだろう。

苦しんでおらず、穏やかな様子で、自分が死に対面しているということを父は理解できない。

それが本当に救いだと思ってる。


そして今回よくわかった。

姉はクズだった。最低のクズ人間だった。



また続き書きますすみません

結婚してもしなくても子無しが正解。

自分が生まれて育てられてきておいて何だが、今の日本社会は産むのも育てるのも生きるのもしんどいのに、わざわざ子を持つ理由がない。



本能とか子孫繁栄かいうやつは理性がなさすぎ。

つべこべ言わず産んでから考えて生活してる人が大半だと思うが、それで何が得られて何を犠牲にしているか考えても同じこと言うだろうか?



こういった時の反論の1つに、子供かわいいとか育てて一人前というような「経験してみて初めて分かって、自分も成長する」のような宗教観に近い自己啓発論。



自分の息子・娘が何事もなく、己が思う真っ当な人生を送れるとでも思ってるのが甚だしい。

君たちは自分の息子・娘が性欲を満たすために暴走したり、メール無視されたから殺してやったり、マットやコンクリートに沈めたり、誰でも良かったから殺してみたかったとか、金に困ればすぐ股開いてビデオ撮らせるとか、無関係だと思っているのか?

犯罪でなくても、タバコの火で部室燃やしてしま指定校推薦で入った高校なのに甲子園行けず無期停学になりましたとか、深夜のスーパーで騒いだネタ炎上してニートになるとか、ありえないと思っているのか?

そういうのは自分とは無縁だと信じて疑わない人に限ってN=1の再現性のない子育て論を大事に抱えてる。



またバカな子無しが適当なこと書いてると思う者もいるだろうが、それが子ありの人なら、明日ご子息・ご令嬢が犯罪なり揉めごとを起こして警察学校から連絡がこない理由があるかね?

今どきは15歳まで医療費無料だったり子供手当など支給されたこともあったり、少子化公立学校なら一人当りの単価が高い授業料税金負担してたり、昔より税金が使われているのに、自分の息子・娘が社会不良債権にならずに税金年金を納められるほど、(それぞれが思う)まともな教育を受けて仕事につけられるかね?

まともな教育仕事につけたとして、自分の息子・娘だけはなぜ社会不良債権にならずに真っ当な人生を歩めると思っているのか、その根拠が知りたい。



年金を納める話をしたが、子無しの分際で年金もらおうなんてクズだと意見もあるだろう。

そもそも子がいたって、あなたの子供は年金納められるだけの価値を生み出してる子供なんですか?って話だ。

例えば、年収たかだか300-400万だと納める税金年金より当人に使われる税金の方が多く、同等額の税金を納める人は人口の数%なのに、それでも子無しが社会に貢献していない論調勘違いが過ぎる。

しろ税金で生かしてやっているのこちら側だ。

税金優遇を受けているのに社会還元できませんて、そんな人に税金使うな。

私立Fラン大学であろうと、文科省から助成金受けて高等教育受けさせてるのニートのままにさせておくな。



あと、実質的介護の話で、自分が老いたり介護必要になったら家族な手助けが必要だというが、子ありの君たちは介護させるために子を持つのか?

子に自分介護を当てにしながら生きているのか?と問いたい。

子ありほど独身や子無し世帯バカにしている風潮にしているが、こちら側からすれば、今の日本において子ありほど人をバカにした生き方はない。



子供かわいい

小さい子供でも高校生でも自分の子供なら尚かわいいと思うだろうが、生活子供リスクしかないし、他人の子供は迷惑存在しか過ぎない。

自分が実は障害者じゃないかって思ったときない?

俺はある。

家族が、社会が、優しく褒めてくれる。「よく出来きまちたねー」

基地外の行動してるのに。社会的には当たり前の事をしてるだけなのに。ということにフト気づいて。生まれから今まで、実は俺は介護されてんじゃないかと思い始めてる。危険だ。24時間TVを観過ぎた。隠しカメラがないか家中探して、押し入れで寝よう。明日起きたら大丈夫かな?だったらいいな。

おやすみなさい。

2016-08-28

トランスフォーマーアドベンチャー絶対国内で盛り上がらない

シーズン2が国内放送中だけど誰も見てねえ!

からもっと皆が見て盛り上がる方法を考えてみた。

でも考えれば考えるほどに、トランスフォーマーアドベンチャー国内オタクの間で話題になる方法がないというか、絶対に盛り上がるわけがないって結論に至る。

まずこのアニメ海外アニメ吹替で、幼児向けのいわゆるジャリ番だ。この時点でもう視聴者が限られてくる。

エロカワお母さんキャラ萌えロリキャラ目当てじゃないジャリ番オタってどのくらいいるんだろうな。

2016年アニメまとめみたいな記事を載せてるニュースサイトブログでは、軒並スルーされていた。

その上にアニマックスで見る組と、YouTubeで見る組と、もう見た(海外版違法視聴)組の三種類がいて、話題に時差がある。

シーズン1の前半・シーズン1の後半・シーズン2と、3ヶ月分を3ヶ月~半年空けて放送しているのも、国内の視聴スタイルとは合わない。



視聴者アニオタからトランスフォーマーオタに限っても厳しい。

なにせ今年は映像展開と並行して展開されている別の企画大人ターゲットに入れたリメイクシリーズ好調だ。

大人としても子供向けの『アドベンチャー』に構うより、旧作リメイクを追いたいだろう。それが人情ってもんだ。俺だってフォートレスマキシマススーパージンライで変な声出たよ。

それに国内版『アドベンチャー』には前作『プライム』の続編ではないという致命的な弱点がある。

前作『プライム』は暗く大人びた画面作りと、シリアスで時に残酷ストーリー展開と、マニア好みの壮大な裏設定を匂わせた結果、少なくとも大きなお友達からは絶大な支持を得た作品だ。

一方の『アドベンチャー』は明るくコミカル演出と、ほぼ一話完結で分かりやすい話、裏設定は採用するが表面的にはそれを見せないなど、原語版からして子供に向けて作っている。

しか国内版『アドベンチャー』では、更に前作との繋がりを無かったことにしている。こんな普通の子供向けアニメトランスフォーマーの死骸に人間を埋め込む話で大喜びする大人が好んで見るとは思えない。

あーどうにかして盛り上がってくれねーかなー! 要介護プライムの話とかしてーのになぁー! ウインドブレードいいよねしてぇなー! ハイパーサージってなんだよあれ。

登山経験ある奴からのパッと見の24時間テレビ富士登山感想

スペック:大学時代月1で登山する(登山系の中では)ゆるめのサークル所属

富士山登ったことない。テン泊で65リットルくらい?のザック背負って北アルプス登ったくらいの山にわか高校の体力テストDだったのでそれでもきつかった。

ぱっと見思ったのは「健常者の大人ですら登山しんどいのに、それを1合目から、大雨の中子供に歩かせるのはどうなの」ということだ。


「天候」

まず気になったのは天候である。大雨で登山はまず足元が滑りやすくなるため危ない。プラスして長時間低体温症で動けなくなる…なんてこともあるだろうし危険である

そして何より楽しくない。ウチなんかは緩いサークルだったので登山で綺麗な景色が見たいーって思う人が殆どで、雨が降って景色が見れないと「最早修行だなwww」と笑っていた。自分もそう思う。そんな修行子供体験させるというのはあんまりにもな所業である

また、自分たちサークルでは夏登山8月前半、遅くても中盤までに終わらせるようにしていた。理由は後半になると台風先生にやられる確率が上がるからである。まあ早くても運が悪いとやられてたんだけど。ひどい大雨なら中止…なんてことも良くあったが、テレビが関わっている企画果たして中止が易々と出来たのだろうか





難易度

あと気になったのは難易度の高さである富士山サークル女性の先輩曰く「酸素ボンベがなければやられていたぜ…!」だったという。酸素が他の山よりも薄いことがダイレクトに体力を奪ったらしい。「ヤマノススメ」という登山漫画でも女の子富士登山中に高山病罹患し泣く泣く富士登山を諦めるというエピソードがあった。(まあ漫画からって言われたらそれまでだけど)そんな大人、十代の少女でも苦労する山を恐らくそんなに体力のない子供に登らせて大丈夫だったのだろうか。

下山問題もある。登山は山頂登って終わりではない。下山結構な体力を使うのでけして楽ではない。体力ない奴だと足がガクガクになる。また下山は登りの方がやって来たら端に避けて、登山者が通過するまで待たないといけないのだがこれも何回もやられると足がやられるし、下るのに時間がかかってしまう。自分北アルプスを1日で一気に下った時に最後の方で尻餅をついてしまったのだが、足に力が入らずしばらく立ち上がれなくなってしまったという感じだ。足が弱くて座ったら立ち上がれなくなってしまった祖母介護したことがあるが、その時の祖母気持ちが分かったような気分になった。本当に力が入らなかった。




安全

さらに山には「救急車」を気軽に迅速に呼べない。例えばしんどくなったとしても、サークル登山とかで尚且つまだ歩けそうなら車道がある道までとか歩かないといけない。最悪ヘリコプターのお世話になる。24時間マラソンは辛くなったら即辞めれるし救急車も呼べるからまり死の危険はないが、山だとそういう救援がすぐにやってこられないので死の危険度は上がっている。子供なんて大人より体力なくて体調崩しやすいのに救急車呼べない状況に落とすのはヤバイ気がする。

因みに体力テストDだった自分下山してからだが、疲労で38度の熱を出したことがある。

24時間の子供が心の底から富士山大好き!制覇したい!という子供だったら救いはあったのかもしれないが…ていうか思ってもそんなん安全考慮して止めろよとも思う。


そもそも24時間子供ハードなことさせる企画自体やるのに良い気分はしない。もしそれでも24時間登山子供やらせたいなら、「登山が好きな子供に、もっと低い山で、天候の良い日に(台風の来ない時期に)登らせる。そしてその録画を本放送で流すべき」だろう。天気の良い日に登らせた方が登山きな子供だったら景色見れて喜ぶかもしれないし、大雨真っ白な画面よりはテレビ映えもするだろう。

しかし大菩薩下山ですら大学時代足がガックガックになった身としては、やっぱテレビ企画という失敗があまり許されない奴で子供登山させるのなんてやめた方がいいと思わざるをえない。まあ何言ってもやめなさそうだけど。



余談だが北アルプスとかでも親子でイキイキと歩いてる登山者かいて、後ろで死にかけてた自分はいやあ子供って体力ある子はほんとすげーなと尊敬しました。

2016-08-26

時間寝たいフルタイム勤務子持ちBBAドロップアウトしたけど日本生きろ

増田は数か月前に中規模の入居介護施設転職した。施設毎に配置が義務医療資格で入ったが、今回体調を崩し、ドロップアウトした。子育ても自信がなくなった。

女の敵は、頭が戦前の『上のほうにいる』おじいちゃんたちと、大部分は、すでに今『成果を上げている』女性じゃないかな。。

近しい人にもなかなか言えない話題なので、書いて整理させてください。

増田スペックは30代後半、氷河期世代MARCH卒、その中では落ちこぼれ

夫はインフラ系勤務。増田医療資格を取って、介護系勤務。

4歳と3歳の子持ち。

参考までにその職場女性の働き方をあげます

職長である稼ぎたいAさんは、率先して残業冗談抜きに24時間おり(そして居るだけで重たい業務平民やらせ)、自分のせいで次々辞めていく派遣面接を毎月行って自分業務を増やしていた。

大義名分のもと人の心を折るのが3度のごはんより好きだった。

時間がない、忙しい、と言いながら、応接室(説教部屋と職員が本当に呼んでいた)に『やらかした』職員を連れ込んで業務時間の圧迫もお構いなしにつるし上げた。

増田も勤務の最後のほうは毎日彼女趣味に貢献した。

人に良く思われるのは大好きで、ご利用者様などに見えるところでは素敵に見えるようにふるまっていた。

ちなみにお客様がいるとき増田をつい怒鳴ってしまい、

『閉めておかないなんて丸聞こえじゃないの! 閉めておかないなんて気が利かない! 常識がほんとないんだから!』

と後でつるし上げられたこともあった。だが当時は本当に申し訳なくてひたすら謝っていた。

Bさんも楽しそうに日付をまたいで事務をし、自分だけの常識派遣新人職員のあら捜しをしてAにご注進した。

Aにさんざん怒らせておいてから派遣フォローするどころか喜々として

普通のことだもの。周りを見ていれば感じるでしょう? なのに○○ができないなんて、10代の子ならともかく、おばさんが何を言っているのか分からないわ。今までの仕事お里が知れるし、頑張るって言ってたのに嘘つきなのね、あなたが悪いとみんな思っているわ』

とかよく言っていた。

Cは支配欲旺盛で、とにかく自分のやり方以外は鼻で笑って異なるやり方を『できない、知らない、技術がない』とレッテルを張り、罵倒した。

常に他者ができないせいで自分仕事が圧迫されている、自分は大変な苦労をしてつらい、なのに世間は冷たい、というのが世界観で、人を引きずり落とすのが好きだった。

辞めてやる、他に面接を受けに行った、安定剤の世話になってる、と言いながら書類クオリティを上げるために終電まで残業し、自宅に中3の娘をほったらかしていたので、娘は進学せずフリーターになった。

自分で娘はだめだと言っていた。Cはよい資格を持っていたので良条件での転職可能だったはずだが、『辞めたら負け。くやしい』という理由で娘の人生を棒に振ったように私には見えた。

本社部長はそのうち二人と不倫していて、あまりそれを隠していなかった。

A、B、Cみんな女性で、シンママもしくは独身だ。年齢は4,50代だ。

自分たちは頑張っていて責任を持って働いていて素敵な輝いている女性だ、と3人はお互いでよく話していた。

面接では定時17時で残業はほぼなしのはずだったが、19時ごろ帰っても『早く上がる』『残業ほぼなしで帰れていいわねー』という雰囲気で、残業代は出ないうえに残業は増えてしまった。

こちらとしては面接で嘘をつかれてしまったのだが、多少正確でないにしろ給料を払っているんだから黙って働け、と本当にそういう文化だった。

また、介護職や事務職女性からすると医療系は年間80ほど賃金が高いため、

『この給料をもらっておいて、もっともっと働けるはずだ、申し訳ないという気持ちになるはずだ。定時の後にいろとは言わないができることはあるはずだ』と言われた。

増田からすると、同じ学歴からすると相当低いが、子育てのため残業のない職場を選んだつもりだったし、残業をつけられないので給料は前の職場よりむしろ下がっていた。

それに医療系の資格を取るのに3年学校に行くコストを払っている。そもそも、そういう考えでは誰の賃金も上がらないんじゃないか!? 今はそう考えられるが、当時はとにかく期待に応えられなくて申し訳なかった。だから施設内のチラシ作りなど積極的に引き受けてしまった。

夫は早く帰れるという条件で転職したはずなのにおかしい、とまっとうなことを言って怒ったが、こちらも追い詰められていたので、夫を折れさせて最初の三か月は曜日を決めて遅くまでいた。

だが寝るまでに会えない日があると子供不安定になったので、できる限り全曜日で早く帰ることに調整した。

そのぶん昼休み書類整理し、朝は30分早く出勤し、残りの業務に当てた。家にも仕事を持ち帰った。

だが、地獄冷遇が始まった。

ちょうど夫の転勤が決まったのでそれを機に退職を申し出たら、もはやいじめしか言いようのない毎日を過ごした。ある朝、保育園に行く前にだだをこねる下の子をなだめながらご飯を食べさせていたら、しんどいな、消えてしまいたいなーと思った。気が付いたら洗い物をしようとして手に取った包丁で手首を切っていたので、もうこれはだめだと思って、体調が悪い、もう行けませんと電話した。

増田クズだ、最低だ。ご利用者様に申し開きもできないことをした。増田は逃げた。最低だ。

増田介護系は天職だと思っていた。ご利用者様が好きだった。でももう関われる気がしない。こんなの母親として子供に言えない。胸を張れない。だが普通男性だったら? 嫌なことなんて聞き流して、仕事ができたんだろうか。生活のために。

話を戻す。平凡な子持ち女性が務めやす環境の話だ。

介護のように世界に先駆けることが求められていない職種ならば、ご利用者様の満足に直結しない部分のクオリティはそこそこでいいのではなかろうか。

長時間労働GDPが低いとか言ってるけど、ほんと無駄ないびり止めればすぐ欧米並みになるんじゃなかろうか?

見えないとこの足の引っ張り合いを止めればいい。

任せきってしまえばいい。

責任は本人に取らせればいい。

仕事を何回もやり直しさせて増やしたり、段取りをひっくり返すことを悪とすればいい。

役所監査がOKだったらお局が何回もやり直しさせる必要はない。

時間的に長くいる人が職場を牛耳るのを辞めればいい。しゃべる時間を減らせばいい。

ホーム施設イベントチラシを細かいとこまで何回も作り直すとか、別の人が出したものは一度でOKとか、書類本社の内監でOKが出てるのに別職種表現気に入らないからって夜10時まで何回も作り直しを自主的にさせるとか、馬鹿だと思う。

でも筆に起こしてみると、これは一般的女性社会進出の話かと思っていたけど、今回の職場ダークサイドだったってだけの話かもしれないね。。実際介護でも転職前の会社は不満なかった。残業が増えて保育園のお迎えが間に合わなかった以外は。。結局また間に合わないとこに行っちゃったわけだけど。。

でも、

仕事はいじめが当然含まれている。仕事仕事から続けて当然だ。辞める奴は多いが、当然辞めるほうが悪い』

という反応が多かったら、日本社会は考え直したほうがいいと思う。効率を阻害している。ぜったい仕事を教えてないし、仕事判断してない。好みで判断してる組織になってると思う。

でも、前の会社は前の会社で、女性子供が小さいとき専業主婦だったというパートさんも多かったから、『小さいのにずっと保育園なんてかわいそう!』攻撃はすごかった。増田も30そこそこだったし、そんなものかと思えたから、360度回転しながら各方面に謝り倒して、熱を出した子供の時は早く帰らせてもらっていた。でも価値観が違うだけで、うるさいはうるさかったけど、基本善意の人たちの心配だったから、内容はすごく参考になった。躾とか。

しかし、今回の職場は確かに仕事が好きな女性たちが多かったが、子供がいる女性が多かったが、家庭とのバランスがとれているかは、かなり疑問だった。

入居施設から24時間営業だし夜勤者もいるし、管理者は夜中のコールしょっちゅうだし、たしかに長時間勤務してしま環境は整っているけれど、それでいいと女性が思っていたら、親と同居や子供の大きい女性やと独身しかいられない。

増田は、子供を6時ごろ起こし、7時半に送る。

19時に保育園にお迎えし、21時半に寝かしている。

もう一時間本当は早く帰れれば、毎日の夕飯、お風呂、歯磨き、ひらがな算数勉強、寝かしつけの本読みに余裕が出るかなと思う。

増田は小さいこ野菜が嫌いだったけど、今の野菜はおいしいのか、根気よく出していたら、結構食べてくれるようになったし、増田は小さいこ公園とかあまり連れて行ってもらえなかったから、休日に毎度公園に連れて行ったら、友達と楽しそうに遊んでいるうちに、スムーズ自転車に乗れるようになったり、蝉取りしたりしている。

増田にとって一番は家庭だ。でも、どうして正社員仕事するかと言ったら、子供に私の面倒を負わせたくないからだ。増田母親だけになってしまったら、子供の将来に口出ししてしまいそうだ。それに教育にはお金がかかる。理系なら大学院が当たり前の時代だ。

増田ママ友は悩みを抱えている。

『こんなにちゃんと子供育ててたら、平日はそもそも作れない。休日子供相手でそんな気にならない』

2人目、3人目についてよく話題に出る。

増田の周りには古風な感性のお母さんが多く、子育てほとんど一人で抱え込んで、お父さんを週末泊りがけで遊びに行かせたりさせてあげている。

今回、増田は今まで頑張ってきた女性気持ちを逆なでするようなことを言ったかもしれない。育休復帰ののち、何年かで折れて子供シフトして離職するお母さんが多いのもむべなるかな。でも、もうこんなの無理だとみんな内心ではわかってると思う。

子供毎日規則正しい生活必要だ。

そして増田も7時間寝たい!!

時間寝るのはパートしか不可だとしたら、それは社会おかしい!!

でも、親が不規則でも、ちゃんと力を出せるよう育っている子供も多いのかもしれない。増田が、頭が固いとこもあるのかもしれない。ぜひ『うちこうだよ!』とか、『ここの本読むといいよ!』とか『ここの会社やってるよ!』とか教えてください。精一杯勉強します。

あと、頑張ってる女性、頑張りすぎてるからって、ヒス起こすの、やめようよ。。

(言ってやった! 言ってやった!)

責任を取る立場の人は、たとえ家に帰っても、長時間労働から逃れられない。

優秀な人が寝ないで働いてくださってる現場もあるから社会私たちが息をできていることももちろんあると思う。

増田頭が悪いけど、メンタルも弱いけど、主婦が6時間労働くらいでちゃんと働けて、家庭も大事にできるましな職場を今後作っていきたいと思う。

それを早く実現できるなら、寝なくてもいいような気がしてきた。でも、増田は笑って働くんだ。ぜったいに。

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823231147

順序はどうだったか覚えていないがギャグだと認識しなかったことからして「部下の~」発言品川くんの時じゃないと思うな

総理の「武器国民に~」も割と頼もしい発言に聞こえたし

あと老々介護はたしか問題なのだが、下町は案外動けない老人を動ける老人が把握していてその老人を自治体共同体が見ているので真っ先に老人(とこども)は避難する。共同体崩壊している新興住宅街最近人が押し寄せてる二子玉などの東急線沿いは知らんが老人はたいてい病院ヘルパー介護施設生活保護などのどれかのセーフティネットに引っかかってるのでああいう時には優先して保護されるよ。もちろんセーフティネットからこぼれ落ちている人もいるし、津波なんかの時間との戦いの場合は動けない老人から死ぬわけだが。

それは違うでしょ

品川くんの前を横切る老人たち

あれは、攻撃目標の側に民間人がいた場合でも自衛隊攻撃できるのかっていう演出なので

演出意図はわかってるがあまりにもご都合主義だったんでな…

http://anond.hatelabo.jp/20160823115734

いやいや、お二人ともそれは違うでしょ。「品川くんの前を横切る老人」は、まさにそこを横切ったか可視化されただけであって、実際は他にも見えてないだけで逃げ遅れの人は多数いてるということを視覚的に表現しとるんでしょ。その直前の「【危機管理官】避難完了しました」「【総理】それは確かなのか」「【危機管理官】私は、部下の報告を信じるだけです(キリッ」というやりとりを踏まえてのあのシーン(※1)。ほんで、人がいるって報告聞いてずっこけた総理は、『なんや人おるやんけ!こらアカン。信用できん。中止や中止!…』となったわけやね。

会議室の面々はここまでいかにも頼りがいありげに偉そうに振る舞ってきたが、現場を含めた行政の連絡・報告は残念ながら有効機能していないことがこの辺りからどんどん明らかになっていくんやね。逃げ遅れてるのが、いわゆる「行政支援からすっぽり抜け落ちてそうな老々介護夫婦(?)」みたいな二人だったのも実に象徴的で「こういう人は行政的には『見えない』人になってるのですね」というNHKクロ現的な視点も含め、これは今の都会の下町にはこんな人がいっぱいいるんやろなあ(※2)というリアルを描いたんやと思ったで。むしろあんな状況であんな程度の人員であれだけの時間で「完全避難」がもし実現しましたよという話なら、そっちの方があまりにもリアリティなかったやろ? だから、分かりやす演出ではあっても決してご都合主義ではないと思うで。

http://anond.hatelabo.jp/20160823115734



トラバの指摘受けて注

※1…危機管理官の「部下の…」はタバのときやったかの。すまんな。でも「避難完了しています」って報告は確かあったように記憶しとるで。それを受けての武器使用許可からの「住民がいます」→総理の表情の「話が違ゃうやんけー」感、という流れは確かにあったやろ。

※2…「いっぱいはおらん」と言われたらそうかいな、と。これもすまんな。でも「確実に一定数はおる」という感覚はあるな。去年地元自治会仕事したんやが、一見普通に暮らしとるように見えてた老夫婦がいつのまにか「爺ちゃん不整脈アンド半身麻痺気味」「婆ちゃんかなり認知症進行アンド耳遠い」となっててうすら寒かったんやで。どう考えてもあの夫婦地震火災ゴジラ来たら逃げ遅れてしかも気付かれへんな、と映画見ながら重ねて考えてたもんでな。

2016-08-20

給料の良い職業とは

http://anond.hatelabo.jp/20160820234045

給料の良い職業って学校教育でやりましたっけ?

介護保育士だけじゃなく廃棄物処理業とか土木作業員給料が低いし、運輸業は基本給の定昇がない、会社の規模で100万以上変わるみたいなちゃんとした情報どこで知るんですかね。

大多数の大人は知りもしないで「職業に貴賎なし」という綺麗事だけしか子どもに伝えてない気がするんですが。

2016-08-19

専業主婦自由暮らしてると嫉妬を受ける。

なんで、想像する全てを持ち合わせて偉そうにしてると思われるんだろう。

大きな望みを持たないように自分矯正たから満足してる様に見えるだけなのに。

なんとなく選ばれて、逆らわず役割果たしている間だけ与えられる特権で、

いつ不要になって捨てられるかわからないのにね。

仕事はしてもいいけど、それより家で自分の帰りを待っててほしいって希望があるから

能力を伸ばす機会も手放したのに。

仕事社会に認められて、

二股でもセフレでも作り放題で、

人さえ見つかれば子供ももてて、

自分で稼いだお金自由に使える暮らしをしてるのに、

何が不満なの?

自分セックスを楽しむ能力もなくて、

既婚者なのでもう新しい恋もできないし、

容姿はこれからどんなに加工したって劣化する一方で、

手元にあるのだって自分お金じゃないんだよ。

これから連帯保証的な「家族責任」で義理家の介護とかも入ってきて。

ひたすら人の世話をするためだけに雇われた様なものなのに。

今の時点で満足度が高くなければ、

ひたすら不満と劣等感を抱えて生きていくしかないのにさ。

貧困アニメ専門学校に行けない記事でさ

自称いろんな業界知ってるマン説教してるのホント気持ち悪い。

きみらあらゆる職業事情をちゃんと知ってんの?

大人だって自分業界以外のことは労働専門家くらいでないとわかんないよね?

介護アニメやばいとか新聞で目にする程度。

業界別の福利厚生なんて全然でしょ。

2016-08-17

親の介護をしたくない

アラフォー会社員。既婚。子ども1人(未就学)。

地方都市在住、実家電車で1時間半程の距離


両親ともにまだギリギリ60代で一応元気だけど、盆と正月帰省のたびに「血圧が」「腰痛が」と体調不良アピールされる。

きょうだいは上に未婚の兄が一人。こちらも私達と同じ街に住んでいる。

もし両親に介護必要になった時、一体どうしたらいいのだろうと考え始めた。

本音を先に言うと親の介護をしたくない。

毒親とまではいえないのかもしれないけど、人格形成過程には割と毒素を受けてきた方だと思う。

今もたまに苦しい時がある。

兄は早くに家を出て、両親との関係は良好(のように見える)なので、できれば兄に丸投げしたい。

遺産はいらない。

でも兄は総合職でいつまた全国どこへ転勤になるかわからない。

どうしよう。親はちゃんと介護資金貯めてくれてるのかな。

やっぱり育ててくれた恩として介護ってしなきゃいけないんだよね?

親とは人として気が合わなすぎて、先のこと考えると不安でたまらない。

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160816073402

まあそもそも国が医療保険やら介護負担減らそうとしてるし、

団塊死ねば老人も減るだろうし、

介護職は現実的ではないよね

自分子どもの頃から年寄りが嫌いなんだけど、最近以前にもまして嫌悪感が増してきた。

こんなことリアルでは言えないし、露骨に態度に出すことはもちろんないけれど、でもどうしても嫌いだ。

人の多い繁華街フラフラちんたら歩くな。邪魔だ。

エスカレーターの降り口の前で急に立ち止まるな。危ないだろ。

なぜそんなに周りが見えてないんだよ。どうして狭い出入り口のどまんなかで立ち止まるんだ。もう本当に嫌い。

半分ボケてるのか、死んだ目をしながら徘徊してる老人を見るとなんのために生きてるのって思う。

この前はバスの中で認知症っぽいおじいさんが走行中に席に座らずにぴょんぴょん飛び跳ねたり、コンビニの袋をばさばさ振ってた。

おまけにそのあと自分の席の横にピタッとくっつかれてマジでこわかった。

みんなどうして老人に優しい気持ちを持てるの?心に余裕のある、いい人だから性格がいいんだね。

自分は本当は持っていてはいけないのであろう差別意識がとても苦しい。

どうしても老人を好きになれない。職業選択の幅を広げるために介護資格を取ったとき研修に行った先で「なぜこんな人たちが生きているのか」という気持ちが頭から離れなかった。

自分には介護は向いてない、無理に仕事をしたら虐待してしまうかもしれないと思って、資格だけ取って介護業界で働くのを諦めた。

弱者に優しい人たちはすごい。

自分は立派な人間にはなれなかった。

2016-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20160815233853

地方を見殺しにすればいいというか限界集落が増え続けてそのうち死ぬでしょ

と思うだろ?

 

ところが現実は逆。

 

人が減ると健康になって

豊かな老後を送れていたりする

これを見てごらん

 

病院がなくなったら市民健康になった夕張から学ぶべきこと

http://www.videonews.com/marugeki-talk/798/

というわけで人口が増えてる首都圏

医療労働者介護労働者が枯渇するので

富裕層の老人たちは地方脱出

地方で豊かに老後を送り

地方貧困層は暖かな家族の中で老後を送り

地方脱出できない都会の老人たちは

都会で孤独に悲しい人生を終える

 

東京はこれから

本当に地獄だよ

 

 

 

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814121956

うちも認知症祖母結構な期間介護してたか気持ちは良くわかる。2年くらい前に死んじゃったけけどね。



介護は母と独身の叔母が付きっきりだった。

経口補水液ゼリーとか、赤ん坊用の離乳食とかイヤイヤって拒否する祖母の口に流し込んでた。

トイレも出来なくなってるから、家で介護してた時もそこらじゅうに糞尿垂れ流してた。

普段下ネタ嫌いな母が片付けながら「これがホントのクソババアだわ」って言ってた。

これくらい愚痴らないとやってられないらしかった。



食事を与えたり着替えさせたり世話するたびに、なんでも嫌がってよく助けて助けてってわめいたらしい。

自分が誰なのかも、目の前の娘たちのこともわからないし、何故自分がこんな状況になってるのかも

本当に何もわからない。



晩年祖母を見舞った時の印象はとにかく不安そうでおどおどしてて

怖い目に会いたくないからかずっと愛想笑いみたいに引きつった笑顔をしてた。

まるで精神年齢は3歳程度の女の子って感じだった。



自分はというと、その時期もう実家出てたし年に数回帰るくらいだった。

母は、もっと帰ってきてくれとか、今の仕事辞めて実家に帰ってこいとか無責任なこと言ってたな。

それだけ心身ともに母もキツかったんだろうけど、それでも自分は往復8時間かけて帰省する機会を増やす気にもならなかったし

ただ生き長らえさせられてる祖母に会うのも嫌だったし、あってもどうせ祖母自分のことは分からない。



から当時はそういう時間自分生活のために使ったし、今もそのことを後悔したりとかは特にない。

比較的近くに住んでいた弟は頻繁に帰ってたみたいだけど、俺のいないところで薄情野郎って思ってたろうな。別にいいけど。





はいえ、必死祖母の世話をする母たちにもうやめなよとはいえない。

何故なら、母たちにとって祖母けが本当の意味での肉親だからだ。

祖父はもう10年以上前に死んだが、その祖父の無茶に振り回されながらも必死子どもたちを祖母は守り続けてきた。

どんな時も味方であり続けた。その無償の愛の重みは他の人間には分からない。俺ら家族でも全部は分からない。



祖母葬儀で母たちや弟が涙を流す中、自分は涙ひとつ流さず

やっと終わったんだなって、当事者でもないのにホッとしてしまっていた。

最後棺桶閉める時も手を合わせて、今まで大変ご苦労様でしたってそれだけ言った。



葬式は生きて残された人のためにやるってよくいうけど、終末介護も同じだよ。

今まで散々苦労かけて育ててくれた親だもの最後くらいは自分の好きなように世話して、

寝たきりでもなんでもいいから生き続けて欲しいって思っちゃうんだよ。

もはや祖母自我とか意思とかどうでもいいんだよ、ただ死んでほしくないから世話し続けるんだよ。

理屈とか合理性とは全く逆の判断だよね、でも人間から最後感情で動くんだよ。



自分ならどうするかな。介護にかかるお金時間

今の自分なら子どもを育てることが最優先になっちゃうな。薄情と言われても自分の妻子の方が守りたいもの

でも20年後ならまた違うんだろうなあ。

祖母認知症延命

こんな状態で生きるなんていやだ。

うちの祖母86で、15年前くらいからアルツになり、在宅介護を続けていたが6年ほど前から施設で寝たきりになっている。

寝た認知症もかなり進み、もはや身内もわからない。(極まれにわかる瞬間?があるもよう)

私も最低2ヶ月に一回は会いに行くがもう3年くらい前から、その人はもう祖母ではない。

一昨年嚥下ができなくなったりしたが何故か食事ができるように戻ったりもした。最近はもうさすがに食事も流動食。

父が、死なせたくないんだ。

毎日ウィダーインゼリーみたいなもの毎日与えてもらうようにした。

会いに行くと、父がひっきりなしに話しかけたりむりやり起こしたりひて、ゼリーをむりやりのませる。

むりやりやらないと水分補給とかできなくて死んじゃうらしい。

わかる。わかるけど、祖母は嫌がってる。

「うー」とか言うと喋った!と大喜びする父。

飲ませるのに1時間とか掛かる。

いきるって何だろうか。祖母が生きてることで父の支えになってるのはわかるんだけど、祖母自身自我はどうなっているんだ?

私だったらこんな状態で生きながらえたくない。生かされてる。むりやり生かされてる。寝たきりで体も辛いだろうし、意識はあっても認知症からきっと自分が誰か、相手が誰かもわからない。

なんかとっても辛くて会いたくない。

でも父は、暇さえあれば行くし、私も連れて行こうする。

私も毎日働いていて、休日予定がある中でこの一時間プラス移動時間)が惜しい、いま生きて活動している自分へ使いたいと思ってしまう。

でもこんなこと、なんて薄情な人間だろうとも思う。

なんかもう悲しい。

会いに行きたくないし、私としては、これ以上むりに延命させるのはただただ心がいたくなるからいやだ

2016-08-13

祖母急逝した

90歳。大往生だろう。

今年の正月挨拶をしていなかったから、1年ぶりに姿を見たのかもしれない。

久しぶりに見た祖母は魂のない、心臓の止まった冷たい肉塊であった。

祖母に関して、良い思い出ははっきり言ってあまりない。

我々家族がうまくいかなくなった一因は確実に祖母であったし、同じように亡くなった祖父であり、もちろん我々家族全員にあったとは思っているが、

少なくとも私は家族というものを信じなくなった。

亡くなる前の数ヶ月は介護している父とも大げんかしていたらしい。

父は祖父介護から考えれば10年間親の介護に尽くしてきた。

それでも、報われなかったようである

大げんかをするだけのエネルギーを持った人間はあまりにもぽっくりと逝ってしまったのだ。

一生懸命やっても報われない様はしっかりと私が引き継いでしまったようで、なんとも遣りきれない。

思えば両親は我々兄弟を育て、さらにその後、祖父母の介護に当たっていたのだから40年間自分以外の人間の面倒を見てきたことになる。

順当にいけば間違いなく、次は彼らの番である

果たして私は彼らがやっていたことを彼らにしてあげることはできるのだろうか。

すぐにまたこういった類の思いは風化してしまうのかもしれないが、

少しでも孝行してやらねばならないのだと感じ、ここに記す。

2016-08-10

嫁(旦那)も子供金もないブサイク社会に貢献する理由がない

老後の介護のことを持ち出す人もいるけど、ダメだったら野垂れ死ぬ、って言われたらおしまいだ。

でもはてなー辺りはそういう層に僻むな、働け、子持ちの分も納税しろ、分相応で満足しろ(意訳)と言うんだよな。

(そもそも俺なんかは社会お荷物タイプなのでそういう層にとっては邪魔なんだろうけど)

http://anond.hatelabo.jp/20160810112837

安楽死って末期がんとかで強烈に苦しい人なら分かるけど、介護度が高いだけだとたぶん本人が望むケース少ないぞ。

周囲の話で申し訳ないが、「死にたいけどそんな勇気もないしねぇ」みたいな話をするのをよく聞く。

日本でも安楽死サービスが出てきてもいいんじゃない

痴呆障害など

ただ単に生きることすらしんどい人たちは結構いると思う

しかも本人だけでなくどちらかというと周りの人たちのほうが

介護時間金も取られてすごく生きずらくなってることも多い

 

私は人に迷惑をかけてまで長生きしたいとは思わない

痴呆になったり自分一人で生活できなくなれば即座に死にたい

 

自分が裕福であったり周りにいる人間が望んで生きて欲しいと思っている場合はいいと思う

でもそうでない場合荷物しかならないので死んで欲しいし死にたい

 

だって自分一人が死ぬことで周りの人間が助かるんだもの

 

介護に疲れてその末に介護している人を殺したり

自殺するぐらいだったら

もう社会に貢献できない人に死んでもらったほうが社会貢献になると思う

 

大体介護される側もする側もしんどいのに

ただ単に生きるだけの生かされるだけの人生にどれだけの意味はあるのか?

2016-08-09

職務給を廃止すれば離職を防げる

介護職で公務員並の定期昇給つけたら離職が激減したみたいな話あったじゃん。

やっぱり諸悪の根源職務給だよね。

明らかに困っている人って助けない?

結構人通りのある公園を通っていたとき、ある高齢夫婦らしき二人を見ました。

そのうちご婦人の方は相当足腰が弱っているらしく、芝生に座っていた体を立ち上げることができず夫の人の方につかまりながら必死に体を動かしていました。

明らかに自力では立ち上がれず、付き添っている夫の老人の方を借りても立ち上がることができないらしいのに、その脇をたくさんの人が素通りしているのを見てなんだろうなという気になりました。

声をかけると慣れたふうに「いきますよ、1、2、3」という声をかけて体を持ち上げていたのでおそらく他で介護を受けているのではないかと思います

電車で席を譲るとかはタイミングがあるのかもしれませんけど、こういう明らかに立てなくて困っている人に対して手助けしない人ってどういう気持なんでしょうか。

ちょっと肩を貸すだけでも「もったいない」とか思ってるんでしょうか。

栄養士大学短大)のCMやめろ

賃金で見たら介護士や保育士以下。

最低賃金+数百円から一切昇給なし。

資格持ってても専門に就いてない人がほとんど。

CMに騙され、奨学金借りて進学とか正気の沙汰ではない。貧困ビジネスまじでやめろ。