「リア充」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リア充とは

2016-12-10

逃げ恥』がムカつく

ドラマの『逃げ恥』がムカつく。毎週見てるけど、ムカつく。

ガッキー星野源も超かわいいけど、主題歌も好きだけど、ムカつく。



なんでかっていうと、まず「かわいそう」っていうステータスアクセサリーみたいに扱っているから。

高齢童貞SE文系院卒無職も、アクセサリーだ。

「かわいそう」っていうアクセサリー

確かに今は、完璧美男美女恋愛ドラマじゃダメで、

何かしら欠損を抱えたキャラクターじゃないと人気が出ないんだろうと思う。

から、ちゃんとこの人は「かわいそう」ですよーっていうアクセサリーとして高齢童貞とか、無職とかっていう設定にされる。




きっと高齢童貞SEにも文系院卒無職女にも、それぞれの人生として積み重ねてきたものがあって、

プラスの部分もマイナスの部分を背負っているはずなのに、みくりとひらまさからはそういう積み重ねが感じられない。

だって二人とも、仕事恋愛のことしか頭にないように見える。そんなのただのリア充()じゃないか

みくりとひらまさの生活からは、一切趣味のにおいがしない。彼らはいままでどうやって生きてきたんだろう。




ひらまさはまだ、彼の人生の中で積み重ねが見える気がする。

彼が仕事をきちんとやってきたことで、みくりを雇う金銭的余裕が生まれた。



でも、みくりは、彼女が選んで積み重ねてきたものが、彼女をかたちづくっているように見えない。

かわいらしく賢く生まれて、家事をしっかり仕込んでくれる母親に育てられれば、選ばれる。

女は学歴なんかつけるもんじゃないっていうのを地でいってしまっている。

ひらまさがリストラされたら、なにか変わるんだろうか。変わるといいけど。





そもそも、みくりもひらまさも、婚活市場でどう考えても勝ち組だし。

大学院いかせてもらるくらいの金銭的余裕と文化的ものへの理解があるおうちに生まれて、

家事が上手でそこそこ(ガッキー死ぬほどかわいいけどドラマの設定的に)かわいい26歳って、婚活市場で最高ランクだと思う。




ひらまささんだって婚活市場では、めちゃめちゃ人気じゃないのかな。

定職についてて、貯金があって、都内の1LDKで優雅生活してて、

清潔感があって、っていうかむしろ適度にオシャレで、

お店の人や家族に横柄な態度をとらなくて…。


何より、女性に対してちゃんと欲情するけど、その性欲を押し付けてこないって、最高に理想じゃないかと思う。





ひらまささんは、現代王子様だ。最新のリアル王子様。

ロマンチック言葉でうっとりさせたり、スマートエスコートしてくれたりするのだけが王子様じゃない。

わたし幸せにしてくれるのが、王子様。





みくりだってシンデレラみたいだなって思う。

かわいらしく一生懸命家事をやっていれば、いつかお城付きの王子様が迎えに来てくれる。

みくりの「小賢しさ」「分析屋」「自分からなんでも言ってしまう」というキャラクターは、

いまどきの愛されキャラという感じがする。

適度に毒がある人の方がお茶の間に愛されるのと一緒で、人が不快にならない程度の小賢しさがあるくらいの方が

現代ヒロインにはふさわしいし、

まりにもバカなことをやるやつがいないアクション映画みたいに安心して見られる。






恋愛至上主義批判的に描いているようで、結局ロマンチックラブイデオロギーシンデレラストーリーを強化しまくっている。

王子様とヒロインの描かれ方が変わっただけだ。



セックスなしの、お金からまない、純粋恋愛をこのドラマは描き続けている。

ハグしたりキスしたりセックスしたりするまでに昭和少女漫画並みの時間がかかる。

王子様とヒロインが、お互いに好きであることを確かめることを丁寧に描く、少女漫画


家事代行に来てもらった女性と、家事代行先の雇用主が運命相手だったという、なんというロマンチックな話。



書いてて気づいたけど、私が本当にムカついてるのは、ドラマの『逃げ恥』じゃなくて、『逃げ恥』をちょっとでも批判しようものなら、くってかかってきそうなTwitterとかの人たち。

ドラマの『逃げ恥』は現代少女漫画としてめちゃめちゃ楽しくてそれでいいのに、勝手社会的ないろいろを重ねて持ち上げて、

批判しづらいように論陣はってる人たちのせいで、ムカついてしまう。


インターネットでも現実でも、『逃げ恥』のこと批判してる人に全然出会えない。

私は文系院卒で男社会で無理やり働いていて、たぶん小賢しい女なんだろうと思うけど、

素敵な素敵な少女漫画の中に、急に登場人物としてエントリーさせられてしまったような居心地の悪さがある。

みくりみたいに可愛くもないし家事もできないしオタクだし。

ドラマとして楽しんでるのとは別に実存救われねえーって思うけど、それも言えない雰囲気がある。

から金曜の夜に増田なんて書いてる。


ドラマで描かれる「小賢しい女」にすら私はなれないんだなって、悲しいを通りこしてムカつく。

今週、「僕にとってみくりさんは簡単に手放せる人じゃないんです」って言うひらまささんに軽率ときめいている私にもムカつく。

2016-12-08

若者がモノを買わない理由

若者が物を買わない理由=売り上げが落ちてる理由



1、若者に金が無い

2、若者人口が少ない

3、若者が他の物を買うようになった(あなた商品に魅力がない。既に持ってるから必要ない)



若者は物より体験になってきているそうだ。

だと、物を売る際体験を付随するとかせにゃならんし、

体験に物を付随させるってのも手だな。

しかし、体験したがるのはリア充だ。若者オタク人口も多い。

両方を動かすのは難しい。ターゲットを絞るか、両方狙うか。

食事は物か体験か?

漫画は物か体験か?



経済学用語のモノには体験もふくまれているの?

2016-12-07

落語を聴いてみたい増田素舞多實定期を後蔵(回文

てんてけてんてけてけてん~

えー小話を一席設けたいですが

まあ、ひとつおつきあいを。

隣の家に囲いが出来たんだってさ、

へー!かっこいい!

隣の国の城に囲いが出来たんだってさ、

へー!それなんてランパート

とかなんざ、昔の話でございまして、

今風に言うなら

パリピがパーリーボートパーリー会場に行ったんだって

リッツ食べ放題!!!

ナウい!へー!かっこいい!

私はリア充とに壁を感じます

お後がよろしいようで!!!

てんてけてんてけてけてん~

バッチバチに整い過ぎちゃったわね!!!

たまーに、落語とかラジオで流れてるの聴いたりしたとき

オチがぜんぜん分からないときがあるんだけど、

私がムチムチ、じゃなくて無知すぎてよ。

まあ、八っつぁん熊さんにご隠居さんが

賑やかにわちゃわちゃやってるのが聴いてて楽しいわ。

たまにいいわよ落語

落語とかもライブで直に聴いたらもっと面白いのかもねー何つっ亭。

でさ、行こうと思って、

浅草演芸ホールはどう行きますか?」って尋ねたら

「行くには落語一生懸命練習し続けなければならないよ、そしたら行けるかも知れないね」って

ちがーう!

私は高座に上がりたいんじゃないの!

寄席を見に行きたいのよ~!

ってそれしかも、

カモがネギしょって来ないでお馴染みの

カーネギーホールのくだりじゃないの!

何つっ亭~。

落語聴いたら面白いねってお話でした。

あ、そうそう、

リッツ上位互換ルヴァン

例の沢口靖子さんが

オン・ザ・ルヴァンルヴァンパーリーをやるかどうかって、

かなり、ルヴァン業界がざわついてるらしいわよ。

靖子!!!それリッツやない!ルヴァンや~!!!

楽しみね!

うふふ。




今日朝ご飯はオムおにぎり

朝はなんか絶対玉子食べたい派なのよね。

スクランブルエッグ目玉焼きゆで玉子なんか。

セクシーキュートジューシーヤミー系、

朝のラッキータマゴでションテンあげていこう!!!

デトックスウォーター

エイドリアンお手製のロッキー大好物

ジョッキ生玉子10個と行きたいところだけど、

あきらかに、オーバースペックよね私には。

それにタマゴも最近高いし!

なにが物価優等生なのよ!

ぷんぷん!

激おこぷんぷん有刺鉄線流血爆破デスマッチ大仁田ファイアー!!!

使い方あってるかしら?

あいいわ。

で、デトックスウォーターよね。

いち早く身体を温めたいので、

今日緑茶ホッテーにしました。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-12-06

【ふざけすぎ】私鉄公共資産どころかだれかの玩具になっている

●日々、社会の何処かでガキ野郎が生まれ問題行為が繰り広げられている。

確かに、迷惑をこうむる側にも否があり、迷惑を掛ける側にも理がある場合が少なくない。しかし、問題行為が開始され、その流れが定まってしまうと、にわか大勢が参加し、 過激さが加速度的に増していくさまは、脅威を感じるときすらある。

●今で言う鉄道リア充や重度な鉄道オタクは、昔で言う暴走族のようにこういった人たちの多くは一見「物好き」を装っているが、本音は物を徹底的に糾弾し、傷つけ、ひねりつぶすことにあるという。そうだとすると、なぜ、「DQNすること自体自己目的化したDQN」が横行しているのだろうか。その理由は「娯楽文化スケールが極端に大きくなっていること」と「資本主義新自由主義の発展」、「世界肥大化」、そして「日本人が元来持つ特性」が関係しているという。

◯「オウム真理教」では疑心暗鬼かられた人間が、ついには隣人まで信用できなくなり、仲間同士が殺し合い、そして「一般人」も敵として攻撃される。そしてついには組織崩壊を招いた。今の鉄道消費空間はこれと似た状況になりつつある。20世紀カルト化の恐ろしさを教えた「オウム真理教」はある意味歴史から消してはいけない存在である

人間電波系として生まれるのではない。どこかで偏見憎悪を抱いた時、電波系になるのだ。何かを殺して気勢を上げれば、その囲いは狂気から心を濁らせていく。この連鎖はおそらくとどまることを知らないだろう。

集団ストーカー論者、1980~2000年代前半の青少年の行いがゆとり世代刹那主義世代理由なき犯罪者のような疑心暗鬼を生んだように、カルト化の横行はさらなる過激思想を生むと思われる。

ひょっとしたら電波系実在していて、この動きをほくそ笑んでいるのかも知れない。

では本題。私鉄オタクとその囲いの凄惨なやり口とは…

こいつらは自分切符などを買いあさり故意集団でその沿線で移り住み

現代でも私鉄社会は元気」という印象操作

をしやがった!実際は組織的に行っただけなのに!これは都会の人間としては絶対にみっともないことだ!

カルトとキ○○○を合わせ持つ最低最悪の行為だ!左翼活動家集団移住よりもよっぽどふざけてる

こんなことが許されて良いはずがない!いいや左翼以上に外道な行いかも。


最近やたら安い駐車場駐輪場や車やバイクが多いのもそれが理由じゃねーの?

最近公共交通利用促進ポスター都市部から消えているが、これで、公共交通利用促進の元に鉄道バスなどの公共インフラならず者のように我が物顔で好き放題弄んでいた私鉄オタクたちを委縮させ、需要が過剰に増えた鉄道バス需要適正化させる有効効果にもなると思われる。

一般市民などが私鉄の大盤振る舞いをやめさせて公共交通としての運営に専念させることが出来れば、鉄道で「遊ぶことが」できなくなり、鉄道の抱える問題のいくつかが減り、公共交通再生される。

鉄道利用者から消費者が減っていけば、よほどわずかな「露悪趣味を愛してやまない」卑劣人間けがふるいにかけられることになり、彼らのような異端存在は、「世論良心」によって糾弾を受けることになる。

大体この取り組みは嘗ての韓国で行われていたものだが、日本では、今こそ全国の自治体単位で当たり前のように広めるべきだし、もっといえば富裕層に対する公共交通の利用の制限マイカー利用の努力義務をすべきだ。国土が狭くて人口の多い韓国台湾でもできるのだから日本でもやらないとダメである

「これは民営だ!公営ではない!」みたいなうちはうちよそはよその発想ではだめだ。そうやって大都市から、過剰な需要を消し去る作業をするとともに、むしろ富裕層の健常者を対象にして公共交通目的外利用に対して何らかの社会的ペナルティ実施するべきだ。←ほんとこれ

一部のブルジョワ鉄道オタクや不良分子

自分達の歪んだ行いを「昔から伝統だ」とか「都会人の文化馬鹿にするな」などと妄言を吐くが、公共交通の利用は無限に認められるべきものではない。

少なくとも何らかの制限は行わなければならない。

ましてや公共交通のあり方に対する私鉄への批判を「不当だ」と言って何の疑問も感じないらしいネット原住民のような子供のような存在いつまでものさばらせておいてはいけない。

私自身、高校時代鉄道を娯楽目的に利用して教諭に嫌われたことがある。当時既にこういった連中を嫌う大衆意見が既に存在するからだ。

昔の私といい、私鉄オタクといい、公共に対する軽視が大手を振って罷り通っているこの社会の異常さを痛感する。彼らの不良ぶりがはっきりわかるんだね。

2016-12-05

恋愛市場市場調整入らないのかな。

ユーチューブで、「イケメンはどのくらいの人数と付き合っていたか経験人数は?」みたいなの見た。

予想通り、入れ食い状態だった。

これって、すごいよね。

俺は28歳で付き合ったことも無い素人童貞なんだけど。やっぱイケメンってすごいわ。

  

世の中の恋愛系のブサメン愚痴に対して、鉄板で「顔が原因と思ってるんだな」というのが付くが。

少なくとも、顔があれば努力くそもいらないということがはっきりしている。

  

これって、お金の話なら、市場の失敗レベルじゃねーかな。

もし本当に努力してどうにかなるなら、歴史的解決されていそうなものだけど、解決されていない。

解決不能問題から男尊女卑とかでなんとかうまくやってたんだろう。

しかし、今はもうそういう縛りないわけだ。

こりゃ止まらないなと思った。

  

イケメンが数年で100人の女を食い散らかして、美人を独占してしまってる中で。

どうやって身動きするっていうんだろう。

努力とか技術ゲーム性がマッタクないよねw

  

イケメンってだいたい10人に1人くらいいると思うんだけど。

そいつらが、100人とか女性を切るわけだ。もちろん、イケメンで女を回しあってるんだけど。

これどうすんだよっていう。イケメンだけで女が回ってて、下には全然回ってこないね

これも多分しょうがない現象なんだろうけどさ。

  

女は女で、10人に1人のイケメンを取り合って苛烈競争にいるのかもしれないが。イケメン1に女10くらいか

男は男で、残りの10人中9人の奴が、イケメンに行かない女やイケメンおこぼれに行くけど。多分、中央値で男10対女1くらいの割合じゃねーかな。

こりゃ女がちやほやされるわけだと思うわ。

無理げーっていうかなんていうか。

  

いや、こういう市場調整の1部が、テニサーとか、『リア充グループ金持ちブサメンもちらほらいる)』とか、そういうのなんだろうか。

なるほどな、だから学生時代サークルとかが大事になるし、リア充かい空虚ものが持ち上げられるのか。

市場調整なんだな、こういうのが。納得。

から、そういうのに所属できないやつは負け組なわけか。

2016-12-01

頭悪い女になりすましてる文章書く奴にイラッとくる

増田に多いけど。

彼氏に◯◯されて~」「私JKだけど~」とかいう、頭悪い感じを装ってるやつ。

今だと「この世界の片隅にネタバレされた~」とかいエントリか?明らかに作り話クサイやつな。

彼氏と云々はだいたいありえないようなアホみたいな事例で、「JKだけど~」はJKだけど頭良さそうなことやってるってギャップで笑い取ろうとしてるやつ。

そもそも作り話っぽさ全開な時点でムカつくんだが、そこにさらに「頭悪い女」を一個乗っけてきてる奴って何なんだよ?

「頭悪い女」っていう予防線張ってるように感じられるし、何より、特定の何かになりすまして頭悪い感じで書くのが気に入らないんだよな。

つーか、いまさら彼氏とのありえない揉め事エピソード」や「JKだけどやたらとマニアックなこと知ってる」っていうネタ文章書くやつって何なの?お前の思考10年くらい前に止まってんのか?

百歩譲って「頭悪い女」をネタにするのはいいけど、文章中に「頭悪い女」っていう一捻りしか入れてない奴はそれでなんか工夫した気になってんのか?その浅はかさにイラッとくる。こういうやつはブコメにも多いが。

現状、こういう浅はかな「頭悪い女」なりすましネタ文章は男女双方に受け入れられてるように見えるけど(カジュアルに使ってるやつは男女共に見る)、彼氏がいるような女=馬鹿JK馬鹿みたいな浅いミームに乗っかってて気に食わないんだよな。

とにかく、「どうせ◯◯は馬鹿から」という具合にその属性なりすましネタにしてるやつの、その浅く茶化そうとする性根にイラッとくるんだよね。面白くないリア充典型みたいなことやってんだよ。

はてな界隈話題になるオタク受けのいい女子を囲む会について

リアル社会におけるカースト上部の方々はこういうの知らないし、そもそも興味もない。そこをまず理解してほしい。

でも、謎のリア充アピールをしがち。ちょっと痛いのですが……となる。これはなんだろうなーと思って、思い出したのが、リチャードリンクレイターが何年かに1回息抜きを兼ねてバカアメリカ学生物語ストーリーに大きな意味はない)の映画を撮る。そんな彼が20年近く前に撮った『バッドチューニング』という映画に出てくる真面目系クズな3人組(男2、女1)に似ているだった。本質的にはウェーイな友人に混じりたいのに、素直にアピールできない。だから同じカーストの連中で集まって、こういうようなコミュニティーを作ってしまう。それで俺が持てないの社会のせいみたいになってる

2016-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20161129115432

オタクリア充と変わらんよな

自虐キャラ批判されないようにしてるけどさ

非モテオタクで雑に括られて語られたら反発するくせに、リア充は雑に括って語ってもいいし何なら酷いレッテルを貼ってもいいと思ってる皆様

ネットってだいたいどこもこうだよね。



http://anond.hatelabo.jp/20161128212842

2016-11-28

金融SIer仕事について書きたい

今日SIerについての話題が目について、実情について書いてみたくなったので書いてみる。初めて増田投稿するので少し緊張している。

自分は誰かというと、金融ユーザー子会社に勤めているSEだ。いわゆる1次受け。社員は数千人おり、2chのユー子ランキングではやや上の方に属している。

SIerとひとくくりにして主語を広げたくないので、あくまで私の目で見える範囲の話で、サンプルの1つにすぎないものとして読んでほしいと思う。

【私の仕事について】

まず初めに、自分仕事はなんだと言われると、それは「システムに関わるプロジェクトマネジメントをする人」ということしか出来ない。エンジニアとしてプログラミングをしたり、ハードの専門的な知識を持っているわけでもない。一日出社から退社まで何をしているかというと、


1.ユーザーベンダー宛てにひたすらメールを返信する

2.エクセルで作ったスケジュールWBS(タスクリストみたいなもの)を広げて眺めている

3.問題が発生したら関係者を集めて対策を話し合う。あるいは進捗会議を開く

4.上司ユーザー宛へ説明する資料作成する。そして実際に説明する


これくらいだ。コーディングという作業が入る余地は一切ない。ひたすら溜まっていくユーザーからの問い合わせや開発側からの問い合わせへのメールを返信する作業を続けている。この仕事専門性をつけることができるとすれば、プロジェクトマネジメントしかない。プロジェクトマネジメントに関する体系的な考え方、大小に合わせたルール作成ユーザーと開発側の折衝ごと。これを突き詰めていくしかない。



エンジニアとしての知識について】

同期や周りの先輩、後輩を見る限り、新卒で入ってきたうちの3割が情報系、3割が情報系以外の理系、残りが文系といった印象を受ける。

はてなを見ていてWeb業界アプリ業界さらーっとIT系用語を知ることができたが、おそらく同期の半分以上の人はWordpressという存在を知らないだろう。

会社の中のほとんどの人がGitGitHubを知らないだろうし、DockerJavaScript系のライブラリ名を知っている人など皆無だと思う。それだけ、技術貪欲でないし、それを使える環境はないし、ユーザー投資しない。

新しい技術基本的に入れることができない。ユーザー側の経営層がまず理解していないというのと、もしも万一障害が起きたら?という問いに回答できないケースばかりだからだ。だから、今動いているシステムスパゲッティーをどばどば追加して、秘伝のソースで味付けし、もはや誰にも全容はわかりませーんと言ったことを10年、20年というスパンで行う。

誰も、どうしていいかからない、どこから手をつけたらいいかからないのだ。



要件定義について】

じゃあ、1次請けだし、ユーザー要件定義が出来るかというとそうでもない。ユーザー業務精通できないで、ユーザーテスト工程で決めきれていなかったものがバラバラ出てくるなんてザラだ。

ユーザーユーザーで融通がきかない。個人的に、パッケージシステムを使うと決めたのであれば、どうやってもユーザー業務を変えていく必要があって、それができないのであればフルスクラッチもっと金かけてやれよと思うのだが、ユーザーパッケージ入れて安くしたい(金融系のパッケージなんてどれもべらぼうに高価だが)、かつ、業務は変えたくないのでがっつりカスタマイズしてと言ってくる。

また、業務内容によってはミスった時のリスクがでかい特に法律に絡む案件は、ミスったら数百億の罰金をくらう可能性が常につきまとう。失敗が許されない。金融系のシステムはそういったリスクと常に向き合っていくので、楽しむことは難しい。うまくいくのが当たり前でなければならない。




やりがいについて】

毎日メールエクセルパワポとにらめっこして、ユーザーベンダーとおしゃべりして、何かやりがいはありますか?と問われると、少しだけあるにはある。

案件規模が億越え、10億とか普通な世界なので、官公庁連携したりと大きな仕事が多い。勝手ゼネコンの人も同じ気分を味わっているんじゃないのかなーという気になっている(ごめんなさい)のだけど、

例えば「スカイツリー建設プロジェクトマネジメントをしてました」と言えたら、自分少しは世のためになったかな?と思えると思う。そんな気分に少しだけなれる。自分が作ったわけじゃないけど、大きな仕事に少しだけ関わっているから。




からエンジニアとして技術で飯を食べていこうとしてSIerに入ってしまった人には酷な会社である。そうやって間違えた同期は早々に転職していった。FBで多くの同期とつながっているが、技術よりのカンファレンスに行きましたとか、勉強会に行きましたといった話は、転職していった人からしか聞かない。会社に残っている同期から流れてくるのはリア充っぽい、旅行飲み会写真ばかりだ。

一方で、プロジェクトマネジメントに楽しみや喜びを得られる人には向いていると思う。多くの案件を見てきて、プロジェクトマネージャーが変わった瞬間に物事がうまく行きだしたとか、逆にうまくいかなくなったといった状況をたくさん見てきたので、スキル必要仕事であることは間違い無いと思う。それはエンジニアが求めるスキルと異なるだけで、割と専門性を突き詰めることが出来る職業だと思う。その会社特有のやり方に慣れずに、案件をこなしていく中で普遍的スキルを身に付けることができれば、どこでも通用する可能性もある。(多くの人は会社特有スキルを身につけてしまって、他社に転職できない状態になるのだが。)


私のやっているSE業と、世間のいわゆるエンジニア業というのは、かけ離れた職業であって、それぞれやりたい方をやればいいと思う。

ただ、私にはミスの許されない超絶大規模プロジェクト精神をヒリヒリさせながら、数百人月プロジェクトマネジメントを楽しむなんてことは全く出来ないので、どこか遠くに消え去りたいと日々思っている。

今年の話題アニメ三本の恋愛について

相手が美形じゃなかったら発展しなかったであろう、というツッコミはこの物語には通じない。

何故なら完全フィクションであり、現実には起きえない現象に巻き込まれからだ。

二人は赤い糸で繋がっている。ある世界を救ったりもする。

すなわちそれは運命。二人が美形なのも、運命だ。美形でなければならなかったのだ。

まぁ人は理屈こねなくても恋をするもんである、というリア充常識をはっきり描いている。

滝くんと三葉どうぞ結婚してください。

クリスマスには秒速5センチメートルです。



これはリアル世界で起こっていることを前提としているので、相手が美形じゃなかったら発展しなかっただろうというツッコミが成立する。

しろそこを乗り越えられていないのは、正直作品メッセージとして扱った題材が題材なだけに残念である

ただ主人公必死過去を清算しようとする行為ヒロインがそんな主人公になびいてしまったところ。

まさしく少女漫画王道花より男子」の道明寺つくしに対するアピールと同じであるし、

少女漫画好きが、この恋愛観を求めているということは紛れもない事実であろう。ちょっときゅんとするとこもあった。

しかしやはり現実的に、二人には後々別れてほしいと思いますまる。



三作の中で二人の出会いもっとファンタジーっぽく、しか関係は三作の中では一番リアル

相手が美形じゃ無かったらツッコミ」だが、周作がまずリアルに置き換えたら美形かどうか怪しいし、すずさんも超美形部類ではなさそう。

周作が実際のところ顔がどうであれ、すずには選択肢が無かった。(周作は幼いすずの顔を見ているのだが…うろ覚えだろう。まぁ超可愛いけどね)

周作の過去やらすずの幼馴染やら、清算する暇も無かった出来事が二人を苦しめたりもするが

その苦しんだ結果が夫婦仲を深めていって…熱々カップルを見せつけられてしまった。

三作の中で一番リア充映画である。きすもしてるしせっくすもしてる。痴話げんかもするし愛情表現たっぷりである

義姉並みにリア充爆発しろリア充爆発しろ、と思ってたら空から爆弾が降ってくるので注意。

夫婦仲良く長生きしててください。




番外編

おっぱい。あららららぎさんが羽川を選ばない理由はなんとなくわかった。



今更感がある

あの世界は軽率に新種が産まれてそう

2016-11-27

下から目線から小馬鹿にすること

これに何か名称をつけたい。

「こんなリア充みたいなこと、僕には無理だよ~怖いよ~(プゲラ」みたいなやつ。

今まで出会ってきた人の偏差値に関しての傾向。

大学偏差値70くらい→就職先で躓くと非常に難しい性格になる人が多い

大学偏差値60くらい→卒なく社交性高い人が多い 

大学偏差値50くらい→リア充だとずっと青春してる人が多い、オタクだと鬱になる人が多い

大学偏差値40くらい→情熱の人が多い、考えることが苦手

2016-11-26

もしも算数の奇習をやめたら

数学を心から愛する日本人誕生して

高度な数学思考を身に付けた天才自分がなっていて

自由な発想力で世界をまたに掛け、歴史に名を残し、年収ドーン、モテモテリア充になれてたんだろうなー

 

とか思ってそう

2016-11-25

日本人の脱ノンポリ化、左翼志向がまったく新しいサブカル(サブカルチャー)の萌芽になるかもしれない

https://www.amazon.co.jp/七二-仮-高山直人-ebook/dp/B01DDAUVMA

貴方は読んでいるかどうかも怪しいかもしれないが、かつて、私は七二(仮)という電子書籍文化カーストXというもの提唱した。

詳細は実際に書籍を読んでほしいので省くが、早い話が、エリートヤンキーオタクのいずれにも属さな文化階級で、わかりやすく云えば、理性と精神価値を重んじる階層で、エリートとは正反対性質で、精神価値を重んじるお宅と、理性を大事にするヤンキーを足して2で割ったものだ。

今回はそれについて現代視点で少し考えてみよう。

大企業が仕掛けたり、ましてや政治行政実施するわけではないのに、ネットと連動する形で自然と大きく盛り上がった文化現象と言う風に考えれば2000年2010年代の「オタク」も今の「デモ」も類似している。そしてどちらも、世の中の支配的な構造に圧迫された人たちが参画しまくったのだった。

OOAだけでなく、高齢ネット原住民ファッション関連の騒動活躍したこと、東海道新幹線から和製自爆テロリスト」が生まれことなどを考えると、日本の主流もノンポリ優勢の構造ではなくなりつつあり、むしろ今の左翼パルチザン化の流れに合流するような兆しを私は感じている。

いずれも社会の日陰者扱いされた鉄道オタク文化バイクオタク文化大衆文化にぶち上げた「流れ」の当事者たちがもしも左翼に合流するとどうなるだろう。すでに日本でも韓国10分の1の規模のデモは頻発している。「自分がでネット原住民流行煩い大人から無意識バイクお宅にはまっていた人」がこれに加わるとどうなるだろうか。

日本社会の抱える相次ぐ問題である汚職裏社会スパルタ労働(ブラックなんて可愛い言葉はもうやめよう)に続いて、鉄道業界にも政治イデオロギーがらみの黒い噂が立ち込めているという。所謂ネット原住民空間はともかくとして純粋鉄道オタクさえ右翼バッシングが多いのは、単に右翼憎しという日本人としての公憤や鉄道の印象を悪くされたオタクとしての義憤だけでなく文化への干渉があるからだと思う。裏社会沙汰で自身が影響を被ったり、私鉄解体されるために遊び場所鉄道からなくなることもあると思う。

既にJR北海道とか認知症右派団体がらみの大炎上があるわけで、今後もこれに匹敵したり凌駕する騒動汚職が続くことは必至なんじゃないかと思われる。そういう繰り返しがあれば、不満によって私鉄否定論支配的になり、ネオリベに怒りの矛先が向かうようなこともありえなくないだろう。

ポストファミコン世代とかリア充世代とか、30代以上のオタクからすれば「自身弟子左派かぶれ」な人間がすでに左翼の側にある。同じく強烈な文化発信地であって同じように1980年代2010年代時期にトップダウン的な潮流のもとで大衆文化化が進んだ「デモ文化オタク文化左翼(リベラル含み、ネオリベ除く)が手を結ぶ」可能性もありえなくはない。

そういうものを「公のお墨付き」と位置付けて、往年の西側諸国のように大衆文化国民コントロールを円滑する道具にしつつ、対外PRのための政策芸術として用いようとしていた日本の政治からすると、サブカル大衆文化という大きな文化軸に矛を向けられることだけは避けたいと思われる。

2000年代福知山線事故以降、日本エスブリシュメント層は鉄道オタク的な文化嫌悪するようになり、それまで叩く側にあった車・バイクサブカルチャー文化を急に持ち上げだした。そしたら2000年代後半にエスブリシュメント層によるノンポリ道路文化迎合政策鉄道文化政治思想家潰しが激化し、1990年代には等しくのいかがわしいとされた両者は全く別の道をたどった。

一方は冷遇されたためにプロテスト積極的集団となり、一方は厚遇されたために御用化したが、この二極構造が、今まさに変わっているさなかにあると思う。それがどうなるのか気になっているため、最近社会運動テロシーンの動向にはずっと注目しているのだ。

2016-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20161121223541

俺はあのリア充感に「死ね」と言われた気がした

2016-11-20

40代以上の人の方がSNSをこじらせやすい。

若い人よりも40代、50代の人の方がSNSこじらせやすい、とFacebookを見ていて思う。


まず、プロフィールのところにやたら、代表って書きたがる。

個人事業主 代表」って何なんだよ。

あなた出張マッサージしてるだけだよね?

みんなで集まった時は必ず集合写真をあげる人。

毎回きれいに並んだカメラ目線ピースで、リア充よそおえてないよ。

毎日今日ランチ」ってUPしてるおじさん、

投稿おそくなりました!きのうのランチです」って誰も待ってないから。

40代自撮りキメ顔のお姉さん()コワイよ〜

極め付けは、仕事愚痴、奥さんへの愚痴、近所の人の愚痴を吐き出しまくりの50代おっさん

それに賛同してコメントしてるお仲間さんも、程度の低さを露呈してるだけですよ。

ま、こういう人たちって、勝手自分やらかして自滅する人ばかりなんですけどねー

2016-11-19

結婚式に呼ばれた事がない

27歳、理系院卒、ごく普通会社員

今まで生きてきて、1度も結婚式に呼ばれた事がない。ひとりっ子かつ親戚付き合いも殆どないので、身内の結婚式にも出たことがなく、本当に祝いの席に参加した経験は皆無である。流石にこの歳になると、結婚式に出た事がないとは恥ずかしくて誰にも言えない友達がいないと公言しているようなものだ。

友達がいなかった訳ではない、と思っている。いや、今となってはよく分からないが。

小学校イジメられっ子だったが、学区の違う中学高校では一緒に遊ぶグループもできた。しか卒業と同時に縁が切れ、今ではフェイスブックふわふわ繋がっているだけの関係。なまじ繋がっているから、彼等が素敵なパートナーと結ばれて華やかな式を挙げたことだけは知っている。早い人には子どもも出来た。大学生活はリア充とは程遠かったものの、サークル語学クラスバイト先、学生寮にそれぞれ親しい人達がいた。しかし、サークル活動ガチ過ぎてついて行けなくなって辞めてしまった。無理にでもついていくべきだったのだろう。語学クラスバイト先の仲間は、進学•就職を機に付き合いがなくなった。こちらも高校時代同様、フェイスブックだけで未だふわふわ繋がっていて、最初の数年は同窓会もやったりしたが、そのうち開催しなくなった。SNSでの私の見かけの友達数はやたら多い。学生寮人間とは、引越した後も比較的長く付き合っていたが、2-3年もすると徐々に疎遠になってしまった。学生寮同窓会ネットワークもないので、今後会うことはないような気がする。大学院研究室関係者とは、今も関わりがない訳ではないが、非常に表面的な付き合いである。

考えてみたら、友達だと思っていたのは私の一方通行勘違いで、どこにも友達は居なかったのかもしれない。だから、誰からも祝いの席に呼んでもらえないのだ。お前が積極的に繋がりを残そうとしなかったのが悪いんだろう、自己責任だ、と指摘されるかもしれない。確かに、私は同窓会幹事をやった事もないし、そんなネットワークも行動力も持っていなかった。でもその程度の受け身人間、いっぱい居るじゃないか。それに、親しい(と思っていた)数人に連絡して遊びや飲みに誘うくらいのことなら、自分でもやってきた。けれど、私がやると何故か上手くいかないんだ。誰も乗り気でないような、酷い場合には全員不参加で流れるような。

今の職場にも、プライベートで飲みに行ったりする仲間はいるが、彼等を友人と呼んで良いのか分からない。職場が変われば簡単に付き合いは無くなる気がする。ついでに言うと既婚者ばかりなので、仮に付き合いが続けられても結婚式経験なのは変わらなかったりする。

そういえば職場の後輩が、学生時代の友人の結婚式が今週末あると言っていた。新しい服やらご祝儀やら、出費がキツいと嘆いていた。「増田さんくらいの年齢だと結婚式多いですよね?どうやってやりくりしてるんですか?」と聞かれたけど、さすがに行った事がないとは言えず、金欠だよね等々言って適当に誤魔化しておいた。今頃披露宴なのだろうか。誰かの華やかな人生の門出に立ち会って祝福するというのは、どんな感じなのだろう。私には、誰かを祝福する資格は無いのかもしれない。

2016-11-18

AとBグループのチャラ系とイルカ

まるで加藤茶の嫁のようにA、グループともBグループとも仲の良い偏見のないチャラ系に人生で何度か遭遇したことがある。

彼、彼女たちはたいてい人受けがよく、趣味差別せず分け隔てない。

こちらが怖いと思うことも「コワクナイヨー」の一言で馴染んでゆく。そりゃあなたは怖くないだろうけどこっちは怖いんです。

ところがこの人ある意味決定的に空気が読めなくて、オタ的な自分を誘ってチャラ系に紹介しようとしたりする。

無下にもできないので一応受けてしまものの、リア充やチャラの前では言うまでもなく孤立してしまい、

いたたまれなくなって帰ることもしばしばだった。



ナショジオか何かでABグループBグループイルカ中間にCという通訳がいて、

そのイルカの働きによって仲介がなされることもあるという話を聞いたことがある。

でも時としてそのCさんはもしかして空気の読めないチャラ系の役割をしてるんじゃないかと思うことがある。

それで困惑するイルカの姿は確認はされているんだろうか、だなんて。

この世界恨み節

この世界の片隅にって基本的世界の片隅でこじんまりと小さく美しくやってきた生活が、全部原爆で一度は吹っ飛んでしまう。

その反動をもって一番端っこにあったはずの慎ましやかなものまで押し流されて翻弄されてしまう、という側面が少なからずあった。

さなものへのクローズアップと大きなものの対比として原爆は描かれる。

原作読んだ記憶が正しいなら多分その解釈も含んでるはず。



でさ、それってリア充すぎて自分にはピンとこないのよ。もちろん細やかで繊細な感覚だなあ、憧れるなあ、

大袈裟に言うとある意味ノームエルフ的な世界だよね、という憧れは発生するけど、

持たない人にとって失われた瞬間が訪れたとき、「やっとわかったか」という復讐心にも似たカタルシスがあったんですよね。

不幸ってこういうもんだぞ、どうだ、という繊細ならざる昼ドラみたいな感情が浮かび上がってくる。

全然自分とは遠い幸せの惚気を延々と見せられてその後に原爆ですから、そりゃちょっとは苦労しろみたいな気持ちにはなる。

まあそういう全然作品関係のない感情を肺のあたりにもやもやと催してしまう人もいるということで。

好きだけどしんどかった理由がわかったという話し。



じゃりんこちえみたいなある意味夢も何もない人間像を見せられたいかといえば、ゴミ人間ばかり見てきた手前、それも堪える。

2016-11-16

2016年映画

1月 スターウォーズ新作の興奮冷めやらぬ中で『信長協奏曲』が公開されリア充にヒット。映画オタクは食いつかず。ああ、忘れてた。キンプリな。『KING OF PRISM by PrettyRhythm』。ロングランヒットで「応援上映」の定着にも一役買った。

2月 『オデッセイ』公開でSFクラスタが盛り上がる。

3月 『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』公開。ファンからは「今年は出来が良い」とボジョレーのような評価を受ける。月末に『バットマンvsスーパーマン』公開。総じて酷評されるがマニアからカルト的な支持を得る。

4月 『名探偵コナン 純黒の悪夢』により腐女子あいだでコナンがリバイバルブームディズニー新作『ズートピア』は大絶賛の嵐でSJWもこれにはニッコリ。比べて日本アニメを叩く人も多かったが、まさか下半期にこんなことになるとは…。『テラフォーマーズ』が大コケする中で『アイアムアヒーロー』が地味に好評で「これほどのスプラッタ映画を作れるなんて日本映画も捨てたもんじゃないな」との声。そして月末に『シビル・ウォー』公開でマーヴルDC仁義なきシビルウォー突入

5月 なんかあった? 『64』?

6月 『デッドプール』公開。決して評価が低いわけではないけど公開直前がいちばん盛り上がっていたよな。『貞子vs伽倻子』は期待通りの出来栄えで『コワすぎ!』ファンも大満足。

7月 洋画では『ファインディング・ドリー』邦画では『ONEPIECE FILM GOLD』の二大アニメ映画が公開…と思ったら『シン・ゴジラ』がすべてを持っていってしまった。同じ頃にひっそりと公開された『HiGH&LOW』がまさか公開終了間際にボンクラ映画オタクに飛び火して局地的ブームを巻き起こすとは誰も思わなかったであろう。

8月 引き続き『シン・ゴジラ』が猛威を振るいつつ、『ジャングルブック』『ペット』『ゴーストバスターズ』など洋画の佳作が目白押し映画熱が高まっていく中、彗星のごとく現れた『君の名は。』が歴史的な大ヒット。唖然とする映画オタクを尻目に、あっという間に『シン・ゴジラ』の興行収入を抜き去っていくのだった。

9月 『スーサイド・スクワッド』が期待ほどではなかったせいでDCオタクが煩悶する中、『君の名は。』に続く恋愛アニメ映画聲の形』が公開。イジメ障害者について何かと議論になる。

10月デスノート Light up the NEW world』が「馬鹿しか出てこない」など壮絶な酷評を受ける。

11月この世界の片隅に』公開。文句なしの大傑作と称賛されるも、主演声優問題マスコミが取り上げないだとか取り上げてるだとか面倒くさい議論も。

2016-11-11

久しぶりにテレビみた。

CMリア充だらけで、キラキラした世界過ぎて、

何もかもが妬ましい。

自分はこんな世界はいられないし、

将来にもこんな未来は無いだろう。

TV見てるのが辛い。

つの間に、こんな不快見世物になったんだろう。

CM見てその商品憎悪を抱くようになるなんて、

思わなかったなあ。

今のマイノリティってのは要するにキョロ充なんだよ

てめーらの叫ぶ権利だの何だのは、所詮リア充にすり寄って得たものしかない。

そして非リアがキョロ充に同情する義理はないということだ。

2016-11-10

女は要求が分かりにくい

男の場合は、エロ漫画とか見てもわかりやすいし、子供からお爺ちゃんまで「顔がかわいい女がいい」で統一している。

  

一方で、女は全く発信しない。

女がイケメンリア充口説かれているときの「キュンキュン度合い」みたいなのがさっぱり伝わってこない。

これ、もうちょいわかりやすくいってもらえれば、

「そんだけキュンキュンするならしょーがねえよな」って女の要求も伝わるように思うんだが。

まちがったら「ウッソまじで?うわかっこわりぃ!」と大げさに落ち込んで、あとはしれっとしている

そんなスキルリア充必須スキルだと思います