「ギャンブル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギャンブルとは

2016-05-26

パチプロという仕事がわりと本気で地獄だった

パチンコ仕事にしていたことがある。本来負けるものであるはずのパチンコ仕事にしているなど知らない人が聞けば信じられないだろうがわりといる。そのうちの一人だった。

パチンコでは釘を見たりスロットでは店の癖を探したりまぁ方法はこんなとこに書いてもしょうがないので省くが月に100万近く勝っていた。日当で一日2万~10万で平均すると4万を月に25日稼動して20日は11時間打ち切る。

ひどい月だと一ヶ月で300時間パチンコを打ったこともある。

そして得た答えは一般人が持つ印象と何一つ変わらない。パチンコ屋は地獄である。ただの印象論ではなく数多の実例を見てきたすえの答えである

まずテレビCMメディアで放映されるようなパチンコで大当たりして笑っている人間などほとんど皆無だ。大当たりするとだいたいエンドルフィンがでまくっている状態になるので喜ぶ、というよりも落ち着く人間が多い。助かったと安堵するのだろう。目を血走らせて台を殴って興奮する人間がいるのがギャンブル場であり、パチンコ屋だと認識している人もいるだろうが実際はそんな人間はもうほとんど見ない。みな黙々と打つ、当たってもあたらなくてもただただ打つ。虚無というか無機的というかともかくパチンコ屋がうるさいというのは台の音だけだ。

人間に関して言えばパチンコ屋ほど静かな場所はない。

からこそやばいのだ。みな置物みたいになって液晶画面を見つめているかスマホをいじっているかいずれにせよそこに人間が介入しているような積極的ものはなくただ大当たりという偶然が降ってくるのを待つ。実際は真面目に打てばパチンコはやることが多いのだが、ただギャンブルしてきている人間はただただ大当たりを祈っている。

そして自分はそんな環境で働いていた。働いていたというのはおかし表現ではあるがとにかくそんな場所に棲んでいたことがある。

ブラック企業問題になっているのだがパチプロという仕事に比べればいくばくかましに見える。仕事をするうえで何が一番やばいかっていうと社会性を失うことが最もやばいんですよ。ブラック企業問題は過剰な労働で疲れきって自律できなくなることだったりしますがパチプロ関係性すらない。ただ孤独で台の前では時間を薄めてうるさい環境に順応するために神経を殺し自分を殺していく。

そうした時にふと気づいたんですよ。これはやばいと。

けっきょくどんなひどい暴言をはくような上司でもリアル人間関係の中ではそれがどんなものであれ物語存在します。人に話す時にそれが喜劇であれば笑ってくれるだろうし悲劇であれば同情してないてくれるかもしれない。パチプロはなぜ地獄なのか、いやパチンコがなぜ地獄なのか。それは人に話す物語がないのです。今日こんな演出で大当たりしたよなんて糞みたいな話しか存在しない。

爆音タバコの煙に貧乏ゆすりの隣人、そんな世界でも最悪の環境にいるにもかかわらず誰も同情しないのがおそらくパチンコ屋が地獄たるゆえんなのだ

[]「ギャンブル百合

親の借金を返すためにヤクザ妾婦をしながら、カジノディーラーとして働く女性に、

真面目が一番で賭け事は絶対にしないタイプ女性ディーラーさんに一目惚れしてしまう、

ディーラーさんを助けるためには一千万円をヤクザ親分に払う必要がある、

そのためには会社勤めをしているだけでは、絶対に無理だと気付いた真面目女性は、ついに信条を覆すかに思えたが、

冷静に考えるとヤクザの言ってることなんて無視して2人で駆け落ちして、ついでに警察通報しとけばいいんじゃね? と気づき

2人で楽しく末永く暮らして行く場合



ディーラー花澤香菜さん、

真面目女性佐倉綾音さんで決定です!



みなさんのキャスティングをお待ちしておりまーす!

2016-05-23

アイドルってギャンブル甘味料みたいなもんで、依存性が高いからなあ。

ふとしたことで抜け出せることもあるけど。

 

多くの人にとって胸ときめく恋が縁遠いから、その心のスキマを代替するアイドルという興行が成立する。

ストーカーに対する防衛は、男性啓蒙することよりも法律的に罰したり、

警察が守ってくれるみたいな物理的なサポート重要なように。

 

どんな嗜好品でも病む人は一定存在数すからアイドル必要なのって

熱狂的なファンから変態行為ストーカー行為から守ってもらえる制度組織なんじゃないかって思う。

2016-05-22

友達の言うように、風俗行った彼氏とは別れればよい。

そして次は風俗に行かない男と付き合う。

付き合う前に「元カレ風俗行ったから別れた、あなたは行かないよね?」と聞く。

「もちろんオレは行かないよ」と言うだろう。

もちろんその真偽は定かで無い。

・そもそも男が風俗行くかどうかの真偽は定かで無い

・定かで無いのは嫌だから彼氏ナシを通す

どちらも嫌だ。

定かになる方法を知って、彼氏を作りたい。

それはリスクのないギャンブルのようなものだ。

大丈夫リスク無しで年率10%の投資があります!」

カモられる。

普通預金面白みのない人生を送るか、リスク承知勝負するか。

2016-05-21

ふるさと納税各自治体の対応可視化してほしい

自分の住んでる自治体ふるさと納税しても、

返礼品がもらえるかどうか、ホームページを見てもよくわからない。

問い合わせようにも、社畜が平日昼間に時間を取るのは難しい。

あるいは、数年前から確定申告をしなくてもふるさと納税ができるようになったが、

このいわゆる、ワンストップ特例制度を利用するには書類を提出する必要がある。

その対応もまちまちだ。

住所等の変更申請書類も一緒に送ってくれるところもあれば、

ワンストップ特例用の書類すら送ってこないところもある。

また、素晴らしいところでは、封筒切手まで送ってくれる。

こういう自治体寄付したいが、毎年同じところに寄付するとは限らないので、

対応が行き届いているかどうかはギャンブルになる。

っていうか、ワンストップ特例制度電子化してくれない?

ふるさと納税ポータルサイトは、返送品の紹介はすごいけど、

こういった情報提供してくれない。

はてなに多いフリーランスの方々はこういう納税のあれこれにも慣れているのだろうが、

社畜の身からするといちいち煩わしい。

2016-05-18

いろいろモヤモヤしていたのだが

オナニーして盛大に射精したらどうでも良くなった。

正直、自分オナニー依存していると思う。辛いことやストレスフルな状況になると、とりあえずオナニーして脳内リセットしたくなる。

で、ふと思ったのだが、ギャンブル覚醒剤万引きなんかハマるキッカケも、こういう経験の積み重ねなんだろうな。

瞑想ストレスが軽減されるのも、ようは脳内モヤモヤした感覚から、一時でも距離を置けるようになるからなんだろう。

そう思ったら、ポルノこそ俺にとっての救いの宗教AV女優こそ女神天使、あるいは現人神なんだな。

ヤク中にとっては、ヤクは聖霊であり、ヤクの売人は大天使ガブリエルなんだ。

2016-05-15

世の中のお父さんたちはどれぐらいがまんしてる?

結婚前に俺の貯金は3000万円あったんだけど、結婚10年でいま500万円。

共働きで月に手取り70万円あるんだけど、ずっと赤字で俺の貯金を食いつぶしてる。

子供は一人いるが、もともと子供ができにくい体質で、二人目のためにいまも不妊治療している。

不妊治療って金かかるよねぇ。

俺の知らないところでどんどん金がかかっていて、いったい何にこんなに金がかかっているのかさっぱりわからん

マネーフォワードでできるだけ金の流れを見えるようにしてみたが、それでもさっぱりわからん

やっぱり不妊治療かな。

俺が欲しいもの仕事関係でなんとかなるので家計にはほとんど影響がないはず。

仕事に熱中することでいろいろ誤魔化してるけど、それでもたまにすごく不公平感で虚しくなる。

家族旅行だなんだって妻はでかい金使う。

不妊治療のためにストレスを与えたくないからいいよいいよでやってきたけど、俺自身がなんだかもう限界だな。

俺はベンチャー企業に勤めてきて、結婚する時に義父にギャンブルみたいなんじゃなくてちゃんと安定してやってけみたいなこと言われて、株とかリスクあるもの現金化して、全部家族のために使うってことにした。

タネ銭ないから株もできないし。

相場は俺のライフワークでずっと研究してたんだけどなぁ。

俺の両親はなんだかんだでいろいろ金を出してくれるんだが、妻の両親はそうじゃない。

妻が心配かけたくないとかなんとか・・ じゃ、うちはどうなんだって感じなんだが。

もうさ、我慢しすぎてどうにかなりそう。

子供かわいい

でも、パパはもうお父さんやめたいよ。

離婚して母子家庭になっていろいろ補助金とかもらったほうが生活楽なんじゃないの?

世の中のお父さんたちはどんな感じ? 家庭のためにそんなにがんばってるの?

2016-05-06

30にもなって酒もギャンブルもしない人間とは仕事をしたくない

一度やってみて合わなかったとかならわかる。

昔のめり込んで足を洗ったとかならわかる。

一番やばいのは、その年になっても一度も経験したことないやつ。

しかも、そんな自分を誇りに思ってしまってるようなやつ。



今まで見てきた中で、そういう人間仕事ができた試しがない。

馬鹿正直に作ろうとしてコスト時間ばかりかかるし、理想論ばかりで一向に現実味を帯びていかない。いわゆる口ばっかりなやつだ。

酒やギャンブルでなくてもいいけど、汚い世界に足を突っ込んだ汚い自分を知っておくことは、できるだけ人生の早い段階で済ませておいてもらいたいものだ。

そういうやつに限って、ガチャに数万もつっこんで「いや、納得して使ってますから」とか真顔で言っててうける。

今の世の中こんなのばっかりなんだからちょろいよな。

2016-05-04

最近深夜アニメを見なくなった。

一番多いときで深夜とか夕方とかニチアサとか合わせて1クール20本くらいは見ていたと思うのだが、最近深夜アニメほとんど見なくなってしまった。しまいには今期は1本も深夜アニメを見ていない。理由としては、仕事が忙しいことと、全く前情報のないまま萌えアニメを見て楽しむだけのギャンブル感に嫌気が差し始めているからであった。

このギャンブル感を説明すると、「なんか気になってる声優が主役張ってるから見てみようか、原作読んでないからストーリー全然知らないけど」みたいな感じ。別にこの作品面白いかどうかが前もって分からんのだ。で、そのアニメ面白いかどうか全く分からないまま、より正確に言えば他の人はその原作面白いことがわかっているのに自分ひとりだけがからないままアニメを見ていることがほとんどなのだ

でもどんな作品か前情報前評判を持たないままそのアニメを見た結果往年の魔法戦争とか禁呪詠唱みたいなクソアニメだったとしても、昔はそれはそれで楽しめてて、「次はどんなクソアニメが俺を待っているのか!」とワクワクしながらアニメを見ていたのだけれど、今はなんとなくその余力がない。

例えば「皆が見ているから」というなんとない惰性でごちうさなどを見ていたけれど、今考えてみたら別にごちうさってそんな面白くねーんだよな。ただチノちゃんがかわいいだけで。2期のEDは良かったんだよ。良かったんだよ。でも、正味な話ごちうさに出てくる奴らマジ名前覚えてないんだわ。今気づいた。本当に覚えていない。チノフルネームそらで言えねーし、チノチルノ自分の頭のなかで混同し始めているのだ。娘が頑張っている姿をビデオ越しにビール飲みながら見父親みたいな感じで見よっかな、って思ったけど、そもそも俺娘いねーよ。結婚してねーよ。

その代わりと言ってはなんだけど、最近過去作品エロマンガに傾倒し始めている。どうして過去作品なのかというと、これはもう前評判をすっとばして評価が高いって予めわかっているかである過去の名作を見たらば、面白いかつまらないか良いか悪いかを判断する必要がなく、だいたいこういう作風なら自分には合っているだろうから安心して見られるのである

あとは、エロマンガ。まあ、実用を兼ねているわけだけれども、こりゃまあなかなかって感じで、雑誌をちょこちょこ電子書籍で書いつつ、気に入った作家単行本電子書籍で買う、っていうサイクルを繰り返している。そう、DMMで。ステマでもなんでもいいんだけど、非エロAmazonエロいやつはDMM、っていう自分の中のスタイルが出来上がってきて。電子書籍版の発売が紙の数カ月後だったりそもそも電子書籍版がなかったりで、なんだかなあって思うけど、本当に便利な時代になったよね。

茜新社さーん!Juicyと高を電子書籍でお願いしまーす!!鶴田文学先生カタクリ先生作品が読みたいんですよー!

2016-05-03

ゲーセンクレーンゲームに熱くなる親子を見た

お台場の大型ショッピングセンターでのことだ。息子がクレーンゲームのグッズに興味を示して、どうしても欲しいという。

クレーンで円形の底を流れている細かいグッズを拾い集めて、台に拾い上げるとプッシャーに押されて景品が手元に落ちるというやつだ。

しかも巧妙にグッズが積み上げられ、後ちょっと押せば積み上げられたグッズが一気に手に入るという罠が仕掛けられている。

息子がどうしてもというのでわたしもやってみたが、3回やって動いた距離を見るに少なくとも1000円はかかるであろうことが予想できた。

ここでやめれば300円はまるまる損だ。息子もどうしても欲しいという。

しかし、果たして1000円以上もかけてグッズ(このときトミカのチープ版だった)を手に入れる価値があるのだろうか。



横を見ると明らかに機嫌を損ねた若いパパさんが、子供を急かすように両替へと向かわせていた。

「もういくら使ったと思ってんだ!これで最後からな!」

このやり取りを見るに、すでにそれなりの額をつぎ込んでいるのだろう。

しかしたらわたしも1000円くらいでは取れないかもしれない。そう考えてダダる我が子を他のクレーンゲーム誘導してやり過ごすことにした。



ゲーセンの中をぐるりと見回して、やはり息子がどうしても欲しいというクレーンゲームに2~3度チャレンジしたがまったくもって鳴かず飛ばずだった。

子供現実を教える授業料だと思えば500円くらいなら惜しくもない。

そう思って再び先ほどのクレーンゲームに戻ると、なんとまだ若いパパさんはまだそこにいるではないか。

しかもさっきよりも明らかに機嫌が悪くなっている。

操作ボタンの前にしゃがみ込み、ボタンを押すごとに深い溜息をついていた。

子供はとなりで掛ける言葉もなく棒立ちだ。

あぁ、もうこの人は引けなくなってしまったのだ。



見た目はいかにも真面目そうで頭の良さそうなパパさんである

おそらくはギャンブルなんてものに全く興味がないのであろう出で立ちだ。

しかしたら毛嫌いしているくらいかもしれない。

しかし、得てしてそういう人間に限ってこうした局面において後に引けなくなるのだ。

おそらく彼の心理はこうだ。

今やめれば今までのつぎ込んだ金額が全て無駄になってしまう。

さらに、つぎにやる人間自分の出費を踏み台にグッズを獲得することになる。

それを思うと自分があといくら使おうとも、とにかく目の前の山だけは崩して帰らなくては気がすまないのだろう。

そこには子供の期待に応えようとする姿はない。でなければ子供あんな表情をしているわけがないのだ。



わたしは潔く500円を切り捨てた。

ゲームはさせてもらったのだ。息子と一瞬のドキドキを楽しむことができた。

それを損だと考えるなんて、意地汚い考えだと思っている。

なにせゲーセンの人たちも生活をしているのだ。運良く投資金額以上の景品を手にしてやろうだなんて、泥棒と同じだ。

かくいうわたしは自慢できる話ではない(本当に自慢できる話ではない)が、学生の頃にパチスロで小銭を稼いでいた時がある。

そんなわたしの姿を見て、男子学生数名が興味を持って何度か一緒に足を運んだことがあるが、真面目そうな人間に限ってのめり込んでいった。

相手商売であるあの手この手でのめり込むように仕掛けを用意しているのだ。

簡単にやめられると思っている事自体が間違いだ。

まわりまわってわたしの稼ぎになるのだから直接わたしくれればいいのに。といってもスロットの中の美少女のようなサービスは死んでも返してやらんがな。



ある程度の年齢になっても、こうしたことに免疫がないというのはいかがなものだろうか。

おそらくあの若いパパさんは使った金額に対して爪に血がにじむほど深く後悔をしているだろう。

それが原因でさらにああいったものに近づかなるかもしれない。

だけど、あの手この手で金をむしり取ろうとしてくるのがこの世の中ではないか。

ゲーセン方針やその時やめられなかった自分を責めるのだけでなく、自分がどのような心理に陥ってしまたか、次に陥らないようにするためにはどうしたらいいかということとしっかりと向き合わないと、遅かれ早かれ彼はまた同じ後悔をすることになるだろう。



わたしは隣接するアイスクリーム店を指さし、息子に使わなかったお金でおいしいアイスクリームを食べようと提案した。

息子はケロリとした様子で、満面の笑みで頷く。

なぜだか今日アイスクリームはいつもより少し美味しく感じた。

クリスマスプロポーズされた。返事はまだない。

クリスマス、いつもよりうんとお金をかけたホテルでディナー。

夜景が見える一番いい席。きっと半年かそれ以上前に予約しないと、取れないだろう。

はいよいよデザート、のときに。「結婚しよう」の言葉

さな箱を取り出す。ダイヤ指輪

照明に当たってキラキラに輝いている。

固まる私。店内BGMがやけに大きく聞こえる。

何か返事しないと。

スタッフの一人がこっちを見ている。

ダイヤが光り輝いている。

まぶしくて見れない。

彼が私を覗き込む。

ふいに不安そうな顔を見せられ、困る。

1分半の沈黙を破る。

「うん、ありがとう。よろしくね」

言っちゃった。言っちゃったよ。

彼の顔がパッとほころぶ。

それから指輪をはめてもらって、刻印どうするか話して

ハッピーウェディングとかなんとか書かれたケーキを食べて

スタッフさんに「おめでとうございます!」なんて言われて

あとは覚えていない。

その夜はとても苦しかった。

幸せじゃなくて、苦しかった。

私の実の父親は、暴力的アルコール中毒

日ごろから母親を怒鳴りつけていた。

数年前にふたり離婚し、私は母と二人で穏やかな毎日を送っていた。

でもこれから、彼と生活を共にすれば

衝突したり、喧嘩することだってあるだろう。

イライラする。怒りたくもなる。

そんなとき

彼におびえる自分が見える。

父に怒鳴られ、ひたすら謝る母親と重なる。

彼は「そんなことなから大丈夫」と言うだろう。

でも私は現に、何度か彼を怒らせている。

地雷を踏んでいる。

地雷は見えない。

見えないから踏んでしまう。

「なぜこんなことで怒るの?」

それは私がずっと飲み込んでいた言葉

母と同じ道を歩むのか。

それとも、ある程度地雷を見抜いてうまくやれるだろうか。

一晩考えて翌朝、婚約について考える時間が欲しいとお願いした。


「え?」

気まずい沈黙

ここから逃げ出したくなる。

申し訳なさ過ぎて謝るしかできない。

この人と結婚していいの?

誰か教えて下さい。

こんな人生かけたギャンブルできない。

2016-05-02

http://anond.hatelabo.jp/20160502111830

新卒採用で苦労するのは仕方ないんだ!

新卒採用なんて嘘つき合戦なくせって言ってるけど

君たち中途採用と同じ基準で戦えるのかい

こっちは厳しいぞ!レベルカンスト猛者の巣窟とでも思ったらいいよ。

私は大学中退のあと非正規会社に入って

30手前で正社員目指して転職活動してるオバチャーンなんだけど(今うわあって思っただろ!笑ったら怒るからな!)

一見人生に失敗してるわって思ったヨレヨレスーツのおっちゃんが

経理もできる営業もできるついでに新人育てた経験もあるってんで

歯が立たず惨敗して居るよ。

だってどう考えたって

TOEIC800点持ってまーすって言ったって

私はそれだけだけど、

それで海外担当者とやり取りして何々回してきました。って言われたら

どっちが即戦力ですかってそりゃあ明白ですわあ

えーげつなっ!マジで!!!

TOEIC趣味として精進していますなんて言われたらもう点数とかどうでもよくなるわ。

あと勝てるとこあるかって言ったら人間性でしょ?

人間性って何っつったら「自分は成長できますポテンシャルです!」ってところだよね。

今は役に立たないけどそのうち取ってよかったなあって思いますよってアピールするしかないよね

でもこれ詐欺っぽ・・・つら・・・

ってたぶんお互い思ってる。

採用担当者はたぶん詐欺に引っかからないように気を付けてる。

自分下っ端歴長いけどデシャバリーから意外といろんなことに首突っ込んでて

卒業した大学よりもそのデシャバ経験評価されてるみたい。

から新卒就活文化

ひいては未経験歓迎の中途につながりつつも

実務経験なしの「ポテンシャル」に期待をかけてくれるいい仕組みなんだよ。

君が詐欺して自分ポテンシャルに合わないとこ受けなければ

新卒システムは今の時点の君の味方になるものだよ。

経験積んでレベルカンスト中途採用って口だって結構あるんだよ。

大学の仲間だけのトップ目指すとしたらたぶん相当ギャンブルだわあ。

そりゃーパチプロくらい狭き門で、攻略法も見当たらないはずだよ。

ギャンブルに強くなりたい、詐欺でもいいから

ってんならそれも楽しそうだけど

そんなギャンブルで消耗しないで

自分能力に合ったとこ入って称号積んで 真面目転職する方が

まともな人間っぽぃ よね!

2016-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20160430154217

カウンセリングを受けるなら、せめて医療機関所属している臨床心理士カウンセリングを受けよう。

医療機関であれば、いざという時にスムーズ精神科医心療内科医と連携できる。

個人で開業してるようなところにいきなり行くのはギャンブル





はいえ、おいらは「臨床心理士を含めカウンセラーはすべてクソ」と思ってるので、保険もきかないカウンセリングに通うこと自体どうかと思うけどね。

占いカルト宗教にハマるよりは、多少は医療機関所属臨床心理士のほうがマシかな〜くらい。

カウンセリングは心の病の万能薬でもなんでもないし、副作用もあるので気を付けましょう。

2016-04-18

学力宿題

流行ってる教育本「学力経済学」読んでるんだけど、

子どものころに夏休みの宿題休みの終わりのほうにやった人ほど、

喫煙ギャンブル飲酒の習慣があり、借金もあって、太っている確率が高い』そうだ。

これ読んで夏休みの宿題しなかった子供時代思い出してぞっとした。

危なかった。

宿題夏休みの後半にあわててやってたら、

喫煙してギャンブルして酒飲んで借金して太るとこだったわ。

先生にはものさしで叩かれたけど、全くやらなくて助かった。

2016-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20160417223505

ギャンブルというか、投資を覚えると良い。

上手くゆけば、圧倒的勝ち組になれるぞ。

2016-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20160414133713

バトミントン桃田選手は、もうリアルカイジを目指すしかないと思うなぁ。

違法バカラに闇スロット......甘いマスクの桃田選手だが、その私生活はまるで人気マンガカイジ』(講談社)のようである。本人は「入ってはいけない所に入る好奇心、楽しんでいる自分もいた」「自分スポーツマン勝負世界で生きているので、ギャンブルに興味があり、やめられない自分がいました」と語るあたり根っからギャンブラーなのだろう。

2016-04-13

つぎ込んだ総額5億円、賭博依存症と闘う 貴闘力さん

■私の考え 賭博問題

 ギャンブルは、またやりたいと思ってしまもの野球賭博相撲協会解雇された後も、海外カジノ国内公営ギャンブルをやめられなかった。経営する飲食店11店の従業員100人給与を払えなくなる寸前まで金を使い、2年前にようやく断った。今も依存症と闘っている。



 最初は、友達の誘いで軽い気持ちでやった。熱くなって人から金を借り、取り戻そう、借りた金を返そうとしてはまっていった。

10万円が1千万円になったら、快感でしょう? 海外カジノで1日に5千万円勝つこともある。でも、負ける時は何もなくなるまで負ける。つぎ込んだ総額は5億円。飛び降りて死のうと思うくらい負けた。



 ギャンブル携帯電話などの依存症者の親から相談を受けている。「金を持たせないで。借金できる人を周りに作らないで」と助言する。依存症は治らないから環境を与えないことが大切だ。私は、暇がないよう、あえて忙しくしている。午前6時に仕入れ、夜は各店舗に顔を出し、深夜まで働いている。



 スポーツ選手には、違法賭博には絶対に手を出してはいけないという教育必要だ。その一方で、頑張るものがなくなったら、もっと状況は悪くなる。依存症と闘うには支えが必要バドミントンの2人には、挽回(ばんかい)するチャンスを与えてあげてほしい。(構成後藤太輔)

相撲道でさえもこれだからね。

2016-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20160411174615

投資っていうのは、本来、将来性のある会社出資して数年~十数年単位出資金を回収するものなんだよ。

それを学校で教えようとしたら、ゲームが終わる前に卒業してしまうだろ。

短期間で利益を出す投資は、ほとんどがただの投機にすぎないので、ギャンブル要素が高まってしまう。

企業ファンダメンタル研究し、割安な株を買って高くなったら売るというのは、

勉強すれば儲かるようになるけれど、単に、運よく他人より速く買えただけのことで本来意味での投資ではない。

http://anond.hatelabo.jp/20160411114112

なんで合法ビジネスのほうが旨味があるとか恣意的な条件付けてるの?

まともに貯金できるようなやつがギャンブルの上客になるなんて普通に考えたらおかしいとわかるがww

http://anond.hatelabo.jp/20160411104645

薬物はアカンけど、賭博は許してやって良いと思うけどなぁ。

だいたい、スポーツで身を立てようとすること自体、とんでもないギャンブルなんだぜ?

 桃田 スポーツマンとして勝負世界で生きている以上、ギャンブルというものに興味があり、抜けられない自分がいました。

スポーツマン賭博合法化されるべき。

2016-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20160406173039

ギャンブルにハマるような奴は大脳が弱いから、正しく論理的に考えられないのよ。

カルト宗教にハマってる人をやめさせようとするもんだ。

2016-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20160406184106

結局大本ギャンブル業界消滅させるまで俺たちが叩かないと彼ら愚民を救えないんだよな・・・

2016-04-01

結婚したくてできないっていったい何なのだろう。

せっかく4月1日なので嘘を書いてみよう。

以下の内容は全て嘘だ。

僕は既婚者であって、子供が二人いる。息子と娘だ。

高卒なので奨学金による借金はなく、また、一般的給与を得ている。

酒は好きだけど、ギャンブルタバコも無縁で、休日にはできるだけ専業主婦の妻を手伝って家事をしている。これは洗濯食器洗いが単純に好きなのでどんどんやっていきたいくらいだ。

妻は一般的に見て、美人であって、世界で一番愛しているが、同時に、女好きの僕は余所セックスもしている。

結婚して五年間で妻以外におよそ20人ほどの女を抱いた。

飲み屋で知り合った娘、職場人妻、部下、取引先の女性高校時代の後輩等々。

ちなみに、結婚してからは妻に悪い気がして風俗には一度も行っていない。全て一般女性だ。

それで思うのだ。

おそらく、僕は妻と別れてもそれなりの女の子を捕まえてすぐに再婚できるだろうと。

恋愛をできない人と言うのはいったい何が原因なのだろう。

女の子口説いて好きになって、アプローチすればそれなりの確立でつきあえるし、結婚もできる。

以上。

ちなみに何が嘘かというと、まず本当は僕という存在はいない。

よって存在しない者が文を綴ることもなく、この文も本当は存在していない。

まり、これを読む増田に巣くう者達の体験も同時に嘘となる。

存在しない文章体験した者は既にそのもの自身存在領域からはみ出しかかっており、割愛すると世界は全て存在していない事になる。

虚実の境界に肉薄し、その線を越えて走り去るには4月1日はいい日だ。

ガチャとかパチンコとかのギャンブルにハマってる人たちって自分たちでは正常な判断ができてないんだから、俺たち智者が提供元を叩き潰して目を覚まして上げるのが一番いいんだろうな。