「感染」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感染とは

2017-05-28

尋常性疣贅(ウイルス性いぼ)はガン治療の投薬で治るらしい

医者とかではないので間違いあったら多めに見てほしい。あと個人差もあると思う

ウイルス性いぼというのを知っているだろうか。

特に手足にできる白いぶつぶつで、放置していると他の箇所に移るので皮膚科治療する。

これの主な治療方法というのは

1.ハト麦のエキスのヨクイニンという漢方薬

2.いぼを削って液体窒素を押し当てて焼き落とす

3.レーザー治療

4.その他民間療法(塩を刷り込むとかナスを貼るとか酢をつけるとかお地蔵さまに祈るとか)

で、薬は個人差がある、液体窒素はいちばんよく使われてるが滅茶苦茶痛いし場合によっては数年かけて治療必要レーザー治療費が高い(あと痛い)などどれも結構きつい。しかもいぼは再発しやすい。

私も足のいぼを治療するのに週に1~2回通って4年以上ぐらいかかった。特に足は踏まれて皮が厚くなるので完治に時間がかかりやすい。

いぼの治療は昔(私の知ってるのは20年ぐらいだが)からずっと液体窒素。めちゃくちゃ痛い。正直絶望する。

いぼは細胞がいぼウイルスになって感染して膨らむ。そして近くの血管を引き込んで栄養をとってどんどん肥大化していく。

野菜をとったり糖分・油脂を控えたりして自己免疫を高めることで治りやすくなるらしい。

(ここまではいぼに悩んでいぼについて色々調べてる人は知ってると思う)

知人が大腸がんになって投薬治療を始めたのだが、ずっと治らなかった足の裏にあったいぼがぼろぼろ落ちてなくなったらしい。

がんといぼ、血管を自分のところに引き込んだり、なかなか免疫が効かなかったり、完治しにくかったり、深刻度はけた違いだけどガンに似てるなと思ってたが、まさかガンの薬で治るとは思わなかった。

がん医療の発展がいぼみたいな死に至るわけじゃないけど困る人は凄く困ってる病気治療に役立ったらいいのにな。

まあがん治療薬は手足の色素沈殿という副作用もあるから美容という観点からだと難ありだが。

日本皮膚科学会や各地のいぼ研究者の皆さん(いるのか?)にはどうか痛みの少ない治療法の開発に頑張って頂きたい。

社会的弱者入学拒否等が聞こえないのは正しい知識が広まったからか?相互監視社会自分が叩かれるのが怖いからか?

昔、日本世界ではハンセン病エイズの子ども、犯罪者の子どもが学校小学校中学校義務教育でも)に通おうとすると、

保護者達が反対し、反対のポスターを張り、子ども学校を休ませ、校門前に立ち塞がって帰れ帰れと言っていたらしい。

今の私たちにとっては、信じられないような行動だ。

なぜ昔と比べてこのようなニュースが少ない(ホテルハンセン病患者拒否されたニュースなど、完全ではない)のか、

おそらく模範的な答えは、

昔と比べて、国が病気感染力が低いことや、教育を受ける権利子どもにあることを、社会に根気強く広めていった結果である

だと思うが、

もしかしてインターネットSNSの普及によって、社会から外れた、過激な、文明的でない、感情的な行動をとった人の個人情報拡散し、簡単に叩かれるリスクが上がったから、なのだろうか。

両方だと思いたいが、

例えば小学校で、保護者が顔出しで昔と同じように、入学反対を表明したら、または学校がその方針を打ち出したら、

学校名はyahooトップニュースになり、保護者名前・住所・子供まで特定される可能性がある、とてもリスクが大きい。

後者理由が大きいとしたら、人間知識による啓蒙などによりも、単純な、罰やリスクが大きくしたほうが冷酷な振る舞いをしなくなるというのは、まったく優しくない生きもののように思えて悲しい。

それとも、我が子を守りたいという強い思いがあれば

例え当時にSNSが大普及していたとしても、排斥を強く主張していたのだろうか

2017-05-27

ALL OUT読書感想文 ~作者の性欲に向き合うということ~

※先に断っておくと、筆者はいわゆる腐女子っていう人種です。

 ALL OUTという漫画10巻まで読みました。そこで思ったのが、「性欲ってなんだろう」「性的興奮ってどんなものだろう」という事でした。

この漫画、作者の性欲がすごいダダ漏れなんですよ。『萌え』とかじゃなくてあくまで『性欲』ね。

高校生が主役のスポーツ漫画にド直球で作者の性欲が持ち込まれている事に、私は大きな衝撃を受けました。

脈絡がなくて申し訳ないけど、この漫画世界にはチンフェが存在してるのんだろうなぁって思った。あと性犯罪もこの世界のどこかで起こってるんだろうなって思わされた。

なんていうか、作者という三次元人の性欲を通して現実世界と地続きになっている気がする。

たとえばゾンビ映画世界の住人って、初めてゾンビを見てもすぐに「あっ、ゾンビだ!」とは理解してくれないじゃないですか。「死者が蘇ったうえに人肉を食った!信じられない!」「食われた人も生き返った!もしかして感染するのか!?」っていちいち驚いて、ゾンビという概念を知らない。なぜならそこは『ゾンビ映画世界』だから。我々の世界と地続きじゃないから。

スポーツ漫画もそんな感じで、スポーツに励むキャラクター性的に消費するのは従来は読者の役割だった。なのにALL OUT世界では最初からキャラクターが作者の性的対象なのがビンビン伝わってくる。

 でもこの違和感、たとえば麻雀漫画の咲とかでは感じなかったんですよね。あれも青春部活モノ漫画なのにキャラクター無意味パンツ見せてたり乳首勃ててたりケツ出したりしますけど、ここまでの戸惑いは覚えなかった。

なんでだろう。作者とキャラクターの男女が逆だからかなぁ。そう思うと、これってジェンダーとか性差別とかそういう根深問題を抱えた話になるんじゃないかと思った。まぁ自分はそういうのよくわかんないのでパスで。ちなみに野球漫画おおきく振りかぶってでもここまでの違和感は覚えませんでした。『萌え』は感じたけど『性欲』って感じではないからでしょうかね。

ともかくスポーツ漫画というジャンルで『性欲』という武器によって第4の壁を破られた事にとてもうろたえています

ちなみに自分が一番困惑したのは、ラスボス校のエースが柱の男みたいなポージングをしながらコート入りしたシーンでした。

2017-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20170525172928

HIVの話なら、HIV感染力は非常に弱いか

50回に1回しか体液に触れないならまず感染しないと思う

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523173502

葉っぱの落ちたのは別に増田のせいとかじゃないと思うよ

消毒が不十分な土ってあるらしいし、そういうのから感染じゃない?

ウチも、植物を育ててたら、何故かきのこが生えてきたわ。おぞましい

無印良品で売ってる、ハイドロボールの入った器に植わってる小さいコーヒーノキを昔そだててたけど、

アレは水をやるだけで良くて楽だったし、愛着も湧いてきて気分が良かった

オススメ

まあ、カーチャン勝手に水やってるのに気付かなくて根腐れしちゃったんだけどなw

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170522185510

感染性なら医者がいう日数経つまで出勤停止じゃないの?

大分良くなった」とか関係なくない?

2017-05-17

満員電車が悪い」って言うけどさぁ

確かに鉄道会社はクソだと思うけれども。

満員電車でも床にゲロが落ちていたり、或いは池沼が奇声を挙げていたらそこには誰も近づかないじゃん。

満員電車でも女から避ける事は出来るんじゃないの?

ゲロは踏んでも洗えばいいし、最悪靴を買い替えればいいけど、女に冤罪吹っ掛けられたら人生終わりだぞ?

ノロウイルス感染するのも死ぬほど苦しいけど、冤罪はそれ以上に苦しいと思うぞ。(そもそも苦しさの尺度が違うけれど)

ゲロを踏むよりもよほどリスクがあるんだから女はゲロ以上に警戒するべきだろう。

電車通勤をする男は、「つり革を両手で握って痴漢冤罪自衛している」とのたまうが、満員電車池沼の周りにスペースが出来るように、女の周りにスペースが出来るくらいまで皆が警戒してはじめて「痴漢冤罪自衛している」と言えるのではないだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20170517125545

早期発見できたんなら早めに治せて結果ハッピーじゃねーか。

その理屈わからん

治したってどうせまた感染すんじゃん。かゆかったりどうにもならなくなったら治療に行くかもしれんが、早期発見のために検査に行くメリットがねーし、そもそもそんなちゃんとした人間風俗なんかやんねぇよ。

自己申告はあてになんないんだろ?

さすがに素人風俗嬢とで信用度は違うわ。

あと、新品のパンツが得られないとき現在進行形他人パンツを共用するより、他人のお古のパンツだけどとりあえず現在使用者自分しかいない、というのなら、後者を選ぶのは当たり前じゃん?

共有よりはお古のほうがマシ。

お古が我慢できなければ処女厨になるしかない。

http://anond.hatelabo.jp/20170517103006

なんで?どうせ感染するときはするんだから、早めに検査なんかしてたら、それこそ発覚が早くなってその間の仕事ができなくなって商売あがったりじゃん。

何より、チンコなんていうデリケートものを入れる場所が、不特定多数他人と共有だなんて、精神衛生上良くないだろ。

お前はパンツ他人と共有できんの?

2017-05-16

ゾンビ物の転移法則について

1.感染→ケガ・キズにより死亡→ゾンビ

じわじわ転移していく系。バイオハザード

2.感染ウイルスにより死亡→ゾンビ

1、2はドラマ設定上複合している事が多い。

死亡すると即ゾンビになったり、ドラマ開都合で、後半はゾンビになるまでの時間がやたら早かったりと

発症する時間バラバラなのが気になる。

3.感染ゾンビ

1、2と複合しているというかあいまいな事が多いけど、

死亡を挟まず即転移しているのが違い。

伝染病的な立ち位置

この場合、大幅に喰われまくって死亡したら普通に死ぬだけでゾンビにならないのでは??


4.噛まれなくてもどんな死因であろうと死んだらなんでもゾンビ

寡聞にしてウォーキングデッドしか知らないけど、多分大気中にゾンビ因子が浮遊している的なやつ。

ゾンビから感染もする。

意外と珍しい?

映画ラスト近くだとゾンビがウワーって大量にゾンビ達にたかられるわけだけど、

あなると細切れになっちゃってゾンビにならずに食べられたまま終わるのかなってなるけど、

案外体残ってる状態で後でゾンビとして出てきたりするのにモヤモヤする。

ゾンビゾンビを食わないことが殆どなわけだけど、

どこの時点まで相手を食べるのだろうか。

「あっ、そろそろ不味くなってたわ、やーめよっと」ってなるのだろうか。

バタリアン脳みそ食べたら終了なのでラインが明確。

2017-05-15

男だけど職場で「性的視線」に晒された

刑務所とか自衛隊宿舎とか男子校とか、そういった閉鎖的な空間で男だけで過ごしてると、次第に同性を性的視線で見るようになる。そういう話があります

はっきりいって、全然信じてませんでした。そんなわけないと思ってました。都市伝説みたいなもんだろうと。

でも今は完全に認識が変わりました。

はいとも簡単に男に欲情します。環境次第で簡単にぐらぐらになっちゃ生物です。それを僕は身をもって体験しました。

3月末まで夜勤データ入力バイトをしてたんですが、そこがまさに男の園みたいな職場でした。ビルの一室にスーツ姿の男が50人以上集まり、ひたすらパソコンに向かってデータを打ち込む。そういう環境でした。女性はひとりもいませんでした。

働き始めて数週間すると、どうも周囲の僕に対する接し方が不自然になっていることに気付きました。異様に冷たい人、あからさまに避ける人がいる一方で、照れくさそうに顔を赤らめながら近づいてくる人や、舐めるように全身を眺め回まわす人が現れ始めたんです。

どうも距離感おかしい。今までの職場と明らかに違う。どういうことだろうと不審に思っていると、ある日、帰りの電車で一緒になった同僚に言われました。

増田くん、すごく中性的だよね」

同僚は顔を赤らめていました。若干鼻息も荒かったようが気がします。

これはもしや....。

僕は職場で感じている違和感の正体が掴めるかもしれないと思い、彼を夜勤明けの朝マックに誘って色々と話を聞きました。

驚きました。なんと僕は職場ゲイだと噂されていたのです。「立ち居振舞いが女っぽい」「股間をじっと見られた」「手が触れた時に女みたいにビクッとした」デタラメな噂が色々と飛び交っていました。

さらに「フェラだったらさせてやってもいい」「今度みんなでカラオケに誘ってガンガン飲ませてみよう」などという話も出ているようでした。

マジでびびりました。100歩譲って僕が若い美少年とかだったらまだわかります全然そんなことないのです。ごく普通の男で、当たり前ですが女装メイクもしてません。年齢は30才。完全にただのおっさんです。強いていえば、痩せて顔がつるんとしてる。その程度です。それだって人目を引くようなところは一切ありません。これまでに同性から性的な目で見られるようなことは一度もありませんでした。

全ては環境のせいだと思います。閉鎖的でストレスフルな状況の中、妙な力学が働き、なぜか僕が集団的な性の対象になってしまったんでしょう。深夜、朦朧としながらデータ入力をしているうちに、みんながちょっとずつおかしくなっていったんだと思いますイジメ力学悪ノリに近い要素もあったかもしれません。

マックで話をしてくれた同僚は、僕がハラスメント被害者になることを危ぶんでいました。もし不愉快なことがあったらいつでも相談に乗ると真顔で言ってくれました。顔を赤らめながら。すでに彼も集団力学感染していました。

驚きはしたものの、僕は事態を冷静に受け止めました。ショックで仕事に行けなくなるというようなことはありませんでした。特に実害はなかったし、毅然としていれば何の問題も無いだろうと思いました。刑務所の中で同じような状況に陥ったら恐怖におののいたと思いますが、夜勤バイトなら問題ない。契約期間も決まっています。むしろアカデミックな興味が湧いてきたほどです。どうせならこの特殊な状況を仔細に観察してやろうかと思いました。結局、奇妙な思い出になっただけでしたが。

それから僕は数ヵ月ほど、集団の中で歪なセックスシンボルとして過ごしました。大勢スーツ姿の男達が毎晩僕にジトッとした眼差しを向けてきました。僕はそれを不思議な気分でやり過ごし、そのまま契約期間を終えました。

特に酷い目に遭ったりはしませんでした。彼らも自らの「性のゆらぎ」に脅えていたのかもしれません。大胆な暴走に至る人間はいませんでした。

からは別の職場正規雇用で働いていますオフィスには女性もたくさんいます。僕に「ジトっとした眼差し」を向ける男はひとりもいません。そのギャップに軽い目眩をおぼえるほどです。

あの数ヵ月を振り返ると、シュールグロテスクな夢を見ていたような気分になります。おそらくあの職場にいた男達も、どうかしていたと首を傾げていることでしょう。

30代後半のおっさんだけど、ついに水虫になってしまった。悲しい。

足の指の間が痒くなって皮膚がめくれたので皮膚科に行った

皮膚科医師は「水虫菌は大きいので顕微鏡で見えるんですよ」と素手で私の足をさわり

ピンセットで皮膚を採取顕微鏡で覗いて「水虫ですね」と言った

「この薬を症状がよくなるまで1〜2ヶ月、よくなってから1〜2ヶ月、合計3ヶ月くらいかかります

説明してくれた。看護師さんは両手にビニール手袋をしながら足に薬を塗り込んでくれた

家族うつしたくないと言ったら「普通にしていれば別に大丈夫」という答えだった

本当だろうか、バスマットは別に出来たらしたらよいとは思いますと言ったが

わりと水虫感染やすいのではないだろうか、ググる気にもならない

水虫と向き合いたくない

なんら生活は変えていないのに、どうして水虫になったんだろうか

謎だ

例のランサムウェア

結構被害出そうだな

日立氷山の一角だろうし

今日になって感染が分かって大騒ぎしている所多そう

WannaCryの件。これってWindows Updateを「切ってた」せいっていうのないのかしら。

というか私のことなんですけれど。感染兆しは今のところありませんけれど…。

Windows 10しろしろ騒動ときに、Windows Update切ってそのまま。

そしてWindows 7場合、数か月ほっとくとWindows Updateが終わらないケースがあるみたいで

http://freesoft.tvbok.com/tips/windows_update/windows7_not_proceed_update_ex.html

更新」したつもりが全然できてなかったって例が出てくるような気がしますよ。というか私のことなんですけれど。

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511130112

「ちゃんと」がどういうことを指してるのか分からんが、感染リスクを考えると3万じゃ足りなかったんじゃない?

自分の身は自分で守るしかいからね

anond:20170511132713

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170510105213

こういう勘違い野郎ほんとうんざりする。

ネコの口腔内には約100%パスツレラ属菌が常在すると言われている。

感染は呼吸器、皮膚への化膿から敗血症髄膜炎などの重症例もある。

ヒトの病気の原因が猫によるものだと判明すれば、猫が悪者にされてしま

恐れがある。

真の猫好きは人畜共通感染症理解し、感染予防に努めるものだ。

君が猫好きだなんて断じて認めない。

2017-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20170505012536

たとえになってないたとえ使う極論厨ウザ。

じゃあお前、エボラとかそういう空気感染する重度な感染患者病棟暮らしてみろや。

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428095326

映画館だってインフルエンザの保菌者がそこにいれば感染するリスクはある。

性病だってゴムしてりゃだいたい感染しないし、感染したところで死ぬような病気はほぼ無い。

ゼロリスク信仰もたいがいにしとけ。

2017-04-19

PTA委員会にいってきたよ

昨日、今年初めてのPTA委員会があって、年間スケジュール確認とかイベント担当とかが割り振られた後に、委員長からいろんなドキュメントフォーマットが入ったUSBメモリーを見せられて「あとでこのUSBをみなさんに回すから自分ののPCコピーしておいてください」とか言われた。USB手渡しで回すとか超面倒だしウィルス感染でもしてたらどうすんだよ、せめてドロップボックスとかGoogle docとかでURL共有すれば一瞬なのにな~、とか思ってたら甘かった。


「すいません、家にパソコンないんですけど・・・」「パソコン全然さわったことなくて・・・」「USBって何だっけ・・?」「エクセル?知ってる!パソコンでカチャカチャやるのだよね?」って・・、いまって90年代状態。むしろ日ごろからPCやってる私がマイノリティー。


この人たちってPC無しどうやって報告書とか作るんだろう、数値入れ替えだけで済むような資料作成手書きゼロから書くつもりなのかな?

2017-04-17

基本的人権の尊重

大学人権論という授業があって、ハンセン病患者さんについて「感染力が低く殆ど感染する恐れはないのに不当に差別されてきた」と述べられていた。

ハンセン病現代では完治する病気感染力も非常に低いというのは事実であるからその人たちが未だに冷遇されているのであればひどい話だし是正されてほしいと思う。でも俺はその話を聞きながら「本当にうつる病気だったら差別されても仕方がないということだろうか」とも考えた。差別されることの不当さが「うつる病気ではないこと」に起因しているのなら、うつる病気を持っている人たちやあるいは持病が遺伝するとわかっている人たちは、差別されてしまったときどうやって戦うのだろう。

フィクションノンフィクションわず、何かの媒体障害もつ人が取り上げられるとき、それが「健常者(という言い方もあんまり正しくないとは思うんだけど、少なくとも障害のあるなしにボーダーがあるならそこに含まれない人たち)にない特別な才能」によって許される、みたいな演出になっていることがよくある。例えば障害もつ人々が描いた絵について、私たちにはない素晴らしい色彩感覚があると語るような。そういうのを聞くと、障害があることはマイナスで、そのマイナス音楽の才とか絵の才とかでプラマイゼロもしくはプラスになっている、という捉え方なんだなあと思う。

障害のある人がみんな健常者よりも秀でた才能があるとは限らない。そういうのがなくて、ただ「障害をもっている」だけの人は、どうするんだろうなと考える。どうするんだろうというか、そんな捉え方の中ではどう、見られるんだろう、というか。

いつもそんなことばかり考えている。大義名分が救ってくれない人たち、その辺のボーダーの少しだけ外側にいる人たちが一番しんどいんじゃないかと思う。自分自身が色々な理由カテゴリー狭間にいる人間なので、語られない人たちに感情移入してしまう。差別される不当さや幸せになる妥当性に理由をつけると、その理由に当てはまらない人々にとってはつらい。

今これを書いていて、俺みたいなボーダーちょっと外の人もボーダー内側の人もそれに関係ない人もみんなまるっと幸せになれるように、っていう考え方こそが「基本的人権の尊重」か、と気づいた。

なんにもなくても仮にマイナスでも生きることが許されていてほしい。でも気持ちとして「うつる病気なのに表に出てくるんじゃねえ」とか「作業効率の悪い人にいてもらうと困る(から一般業務じゃない別の分野でやってて)」とかも、わかるんだよなあ。どうしたらいいんだろう。なんにもない人なんていないっていうのも、本当かよ、って感じするし。

2017-04-16

リアル脱出ゲーム

自分が参加したのはバイオハザードコラボした奴。

バイオハザードの例の企業廃業に追い詰められたんだけど、なんか日本とあるところでまだ研究開発を続けているみたいな噂が立ったということで

調査員として現地入りして調査をするも、調査員がただで帰れるわけもなく…みたいな感じで企業の罠にハマってウイルス感染

1時間以内にウイルスを除去する方法を見つけ出し脱出せよって内容で普通に面白かった。ただ、少ない人数で行くとその場で組まされてしまうので

参加するなら友達グループ作って参加したいところって感じ。

2017-04-13

くら寿司茶碗蒸しはどこまでも生地が続き、やっと具が出てきたと思ったらカニかまばかりがボロボロと出て来る。

寿司もマズい。寿司がマズい意味がわからない。酢飯に魚を載せるだけのお手軽料理だろ。

二度と行くまいと思った。貧乏感染る。

2017-04-08

倫理観おかしいんだと思うけど

肉体関係とき彼女彼氏の壁は越えられないとおもう

しかに女は、一度やってしまうと情を抱くことが多いけど

性欲と愛情は別なんだとおもう

自分にとっての性欲は好奇心みたいなもので、その相手がどんな声でよがるのか どんな風にムードを作ってことを運ぶのかに興味がある

この世界で許されるなら興味を持ったあらゆる人とセックスしてるとおもう

女は、いろいろな不便や危険がある 男もそりゃある(でも、HIV検査行ったら日本では主にゲイ世界感染が広まってるらしい いまは、バイも増えてきたし、そのルート危険らしい)

そういう壁がなかったらあらゆる人としてると思う

パリピがセックススポーツだって言うのすごいわかる

周りに、わかるひとも言うひともいないか増田に書いた

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407101053

結城晴「あのなあ…そりゃいじめた奴は事実悪いのかもしれないけれど、子供がそのへん善悪理解してないっていうこと自体を分かっていってるのか?

ああ、言っておくけど『子供善悪理解していないかいじめ子供に罪はない』ってことを言ってるわけじゃないからな。

子供がほかの子供をいじめるってのは、誰かから偏見を貰ってきてその偏見正当性考慮できないままにいじめることが悪いことだと判断せずに実行に至ってしまうからなんだよ。

この『誰かからもらう偏見』ってのは、テレビなんかもあるけど大凡根元は親だよ?

いじめっ子の親が、増田まとめサイトみたいな露悪的な情報源から間違った情報を得て、知ってか知らずか正しいか正しくないか判断を保留しながらその露悪的な思想子供感染させてるからこそいじめが起こってるんだよ。

そういう意味でいえば増田が悪だし、いじめをなくす方法だってそんなに難しい話でもないんだぜ?」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん