「ネットサーフィン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットサーフィンとは

2017-04-20

リモートワークで遊ぶ

昨今の流行りに乗り、私の会社リモートワークを採用・推奨しているため、週3〜4で自宅で仕事をしている

といいつつ別に急いでする仕事など特にないので、部屋の掃除とか昼寝とか読書とかして時間を潰している

一応罪悪感はあるため、終業時間まではパソコンの前からは離れないようにしているけど、しているだけで、パソコンほとんどネットサーフィンで遊んでいる

勤務時間の中で1時間くらい進めた内容を日報として提出するが、特にからも何も言われない

勤務時間中に、同僚から呼ばれることも滅多になく、たぶん部屋でパソコンさえつけておけば遠くに買い物だっていけると思う

こんなに楽な仕事給料ももらえるなんて、ほんとうにいい会社だなあと思う

強いて言えばやることがなさすぎてやりがいが感じられないので、その辺は適当資格勉強とか良い方法勉強したりとかして、つぶしがきくようにしていこう

2017-04-16

籠池氏から谷査恵子への手紙

谷査恵子から財務省への照会

財務省理財局の回答

が8億円値引きの一連の背景・経緯であることは

間違いないと思われる本件

その重要人物・谷査恵子氏が

イタリアにある政府系機関

国外逃亡を図っていることが週刊新潮で明らかに


記事では

イタリアにある政府系機関しか書かれていない

ネットサーフィンをすると

イタリア本部がある国際機関

FAOWFP、IFADなど

国連系の食料機関がでてくる

これは経済産業省とあまり関係がない

政府系機関と書いてあるということは

経済産業省だし

日本政策投資銀行

ジェトロあたりか

日本政策投資銀行をみてみると

海外現地法人駐在員事務所があるが

イタリアはない

ジェトロをみてみると

ミラノ事務所がある

ここか

そんなジェトロ財務諸表をみてみると

収入の大半は税金

運営費交付金国庫補助金

費用をまかなっており

自己収入が2割程度しかない

独立行政法人

無論、資本

政府出資しかない

独立してない

って、またあれか

ここに出向

税金予算をもってくる

=その中に自分給料も含まれている

税金交付して

出向して

給料もそこから手弁当システム

省庁だったら羽伸ばせないけど

独法なら自由でバレにくいしね

27年度の事業報告書を見ると

職員数は1685人

キャッシュフロー計算書の人件費

16013百万円

一人当たり950万円

そりゃ政府出資金で法人をつくり

税金でまわす仕組み作りたいわな

無論、

トップ理事長

経済産業省から

イタリア

ワインやら観光を楽しむのか知らんが

ちゃんと説明責任果たしてから

国外に行って欲しいものです

2017-04-08

死にたーい!

夜更かしをしているから色々なことを考え自己嫌悪、暗い気分になるんだろう。

友達愚痴を聞いてもらうにも申し訳なく、

内容も余命が近い身内、その近くに住む意思疎通が上手く出来ず極力会いたくない伯母一家、ほぼ性処理班と化した幼馴染の彼氏()、中学の頃クラスが同じで高校に上がってからセフレになってとしつこいストーカー、ほぼ初恋で初めて付き合ったがセフレ状態元彼、体や顔を本人は悪気はないだろうが言ってくる上リア垢ではないのに平気で顔写真を隠さず断りなく載せるオタク友達、昔より生き辛い学級会と化したTwitterライフ

正直自分もこんなJKブランドを潰すような生き方をするとは思ってもいなかった

好きなアニメ見ても満たされないしソシャゲイベントも辛いしネットサーフィン疲れた

いやなんかもう全部が面倒だわ 首都圏更地にしてくれや

2017-04-07

在宅勤務が超楽

職場の都合で、4月の前半の2週間だけ在宅勤務をすることになった。

9時から18時までパソコンの前に座って、電話メールでやり取りして仕事量は普段と変わらないのに楽すぎる。

9時直前まで、寝巻のままでだらだらタブレットネットサーフィンしながら飯をくって、仕事がはじまっても周囲に人がいないか精神的にすごく楽。

でも、これも来週一週間で終わりだよ。

2017-04-01

働かざるもの食うべからず⇄働きたくないか死にたい

更新する頃はエイプリルフールかな。別に信じてもらえなくても構わないですが。

自己紹介大学中退ニート23歳。

精神科通い中。精神障害ではないという診断。(グレーゾーンかもとは言われた)

ほぼ引きこもり医師の指示で毎日外出はするがコンビニとか図書館くらい。

自己コントロールが下手。何かをしだすとやめられなかったり、逆にやらなきゃならない事が出来なかったり。

人間関係は不得意。童貞こじらせてるって言われる事もある。

タイトルの通り。

生きるためにはお金必要な事は重々承知している。上記で挙げたような僕の欠点のせいで、お金を出してもらう代わりに期待される労働力自分がなれないことへの自己嫌悪他人の期待を裏切ることへの抵抗から、働くことは僕にとって多大なる恐怖なのだ

欠点自覚しているが治せないのだ。治そうとした結果が今のメンタル病み状態なわけで…

しかし、周りの人間は死んでもいいとは言わない。当然ではあるが。死んでもいいとか言えば、自殺幇助等に当たるかもしれないし、また、家族などからすれば死んでほしくないのも理解できる。また自殺は悪というように教育されてきたし、僕が死ぬ事で不幸になる人数(最低でも両親と家族)と、救われる(かもしれない)僕1人では明らかに自殺という行為合理的でない。

メンタルを病んで、自分を大切に、とか言われる事があるが、その自分という存在がよくわからない。僕自身生きていたいのかどうかとかは正直謎である

お金があれば美味しいもの食べられるよ」→「我慢すればいいじゃん」

お金があれば広い家に住めるよ」→「我慢すればいいじゃん」

お金があれば風俗行けるよ」→「我慢すればいいじゃん」

お金があれば生きていけるよ」→「我慢すればいいじゃん、生きてる必要ある?」

こんな感じの精神状況なのです。これが病気によるものかもしれませんが、僕個人としては極めて理性的に考えているつもりなのです。

生きてるだけで価値があるとか、そんな言葉大嘘で、僕みたいな人間は働いても迷惑かけるだけだしそもそも雇わないですよね。

本当に価値があるなら国が保証して最低限でいいかお金配ってくれればいいのにベーシックインカムってやつですか?それがあれば僕は田舎の小さな図書館のそばにでも住んで細々と暮らしますよ。

僕はどうすればいいんでしょうね。僕に幸せ人生とか無理な気しかないわー今日も引きこもってネットサーフィンかな。

2017-03-30

アメリカで酒を飲んで寝る生活をしている

何の因果日本団体資金をうけてアメリカ僻地で働くことになってから、そろそろ2年が経過する。

他人が作った中身のよくわからないプログラムを使って指示されたアカウントから情報を引き出し、結果をコピペして報告書にまとめる仕事である

時折、外部の人間に頼んで仕入れ薬品を運んだりしている。

自分でも何をしているか大してよくわかっていないが、ボスの采配の通りに動くだけでよい。

指示のない日は事務所に顔を出してネットサーフィンをして過ごしている。毎日顔を出してしまうのは真面目な日本人の性だ。

これだけ暇な仕事だが、なぜか毎月4000ドルほど口座に振り込まれている。

毎日少し顔を出して、それから酒を飲んで寝ている生活だ。

この生活をしているとダメになってしまうんじゃないかという恐れがあるが、なかなか思い切って抜け出せない。

2017-03-26

バンド結構面白いんだけど

巷では頭キラキラ星とか誰得シリアスとか言われてるし、ソシャゲも協力システム仕様問題抱えたままイベント始まって2chスレ崩壊してたりするしであんまいいイメージないけどこのアニメ結構楽しいぞ。

登場人物個性的っていうか攻めの姿勢があるんだよ。

まず主人公からしてギター触りたいからと質屋の娘に粘着しまくっていつの間にか毎朝そいつの家で朝飯食うようになるような図々しさを煮詰めたようなクズなんだぜ。

凄くね?

アニメ不快な展開出すことが危険視されるこの時代主人公のもの不快キャラって冒険でしょでしょ?

バンドの他メンバー純粋な善人が1人いる以外は主人公粘着されるまではパーフェクトボッチで盆栽いじりとネットサーフィン趣味高機能自閉症・頭にチョココロネが詰まっているとしか思えない電波女・その電波女も主人公も全く太刀打ち出来ない究極電波っていう恐ろしい構成

主人公の頭のおかしさだけでもけいおん超えてるレベルなのに他のメンバーまで大部分ヤバイんだぜ。

かなり気合の入った電波アニメだぜ。

主人公チーム以外もヌイグルミに喋らせるテンプレ不思議ちゃんとかその不思議ちゃん介護されるレベルアッパーキチガイとかが出てきやがる。

たとえば「今日すきやきなんだー」「誕生日なの?」みたいな会話は序の口で、自分で「声が小さーい」と言っておいて大きな声が返ってきたら「店に迷惑だー」と言い出すような頭のおかし空間が広がってるんだ。

このアニメ脚本おかしさはヘボットとタメ張れるね。

ボット見ててバンドリ見てない人は絶対見たほうがいい。

ライブ要素なんてほとんどおまけ、このアニメ本質電波脚本

それに気づかずに一度は離脱仕掛けた自分が恥ずかしいよ。

2017-03-23

動画広告許せない

ちなみにようつべの話ではない

ネットサーフィン中の動画広告

急に音が出るのってびっくりするし聞いてた曲が止まるのもイライラする

このためにわざわざ持ち歩く端末増やすのも面倒なんだよ

2017-03-06

この世はクソだが生きている

 生まれたところが悪かった。家は一番近い、通っていた小学校から1kmぐらいあり近くに店というかコンビニすらなかった。田舎田舎でも、周りは工場で、あるのは汚い海と里山とは言えない荒れたしょぼい山。

 他の同級生はみんな家への帰り道で友達と一緒に帰っている。自分学校から200メートルぐらいまでの帰り始めは同級生と帰っていたような気がする。しか自分はとっとと同級生たちと別れて1人で家への道に向かった。友達、というより、同級生すら近所に1人もいなかった。ひとりぼっちで家へ帰る。コンクリートが敷き詰められた道の上で足を進めた。夏は暑いし冬は寒かった。うらやましかった。友達と一緒に帰る同級生が。家に帰った後に家の近くで遊ぶ同級生が。自分と言えば部屋でDSを寂しくプレイしていた。

 そんな状況もあってか、小5ぐらいのときからいじめられた。反抗してもそれ以上のものが帰ってくるだけだと思っていたのでただただ泣いているだけだった。その状況を上っ面だけの友達もどきには相談できるはずもなく、担任教師毎日起こる他の人間のけんかの処理で手一杯、母親病気の手術後でそれどころではなく、父親は唯一の稼ぎ手で疲れて帰ってくるので言えない、姉貴に言ったところで何になるのか。結局言えずじまい。どこのどいつも信用ならない。それでも小学校には通った。謎の義務教育という言葉に勝てなかったからだ。

 話は変わるが題の“クソ”は小学校時代に学んでしまったことである自分いじめられていたのは上述のとおりだが、それ以上、自分以上にいじめられている男子生徒がいた。自分はいじめられたのでどうしようもない、助けに入ろうものなら自分のもの悪化するのはみえている。どうしようもなかった。そのときに周り、学年に1つしかないクラス、をみたがいじめに加担する人間、見て見ぬふりをする人間、がいた。がいた、というよりもそういう人間しかいなかった。同じクラスいじめが起きていることがわからない小学生などいなかった。その子へのいじめはついに小学校卒業するまで終わらなかった、自分のもの同じだが。自分より弱いと認定したら誰かが介入するまで終わらない、たとえそれがPTA会長の息子であっても。こうして学びたくないことを自分小学生で学んでしまった。

 話を元に戻すとして、義務教育十字架を背負って、なんだかんだあった小学校卒業した。中学校では部活には入ったものの、他人に愛想をつかしていたので、ほぼさぼって家でPCを使ってインターネットサーフィンをしていた。他人を気にせずなんて快適でいろいろ知ることができるのかと思った。はてな出会ったのもこのころDSiうごメモはてなを始めてからだ。そこからはてなブックマークブックマークってなんだそれ、といいながら始めたのである。そんなことをしていたので中学生になっても終わるまで結局友達といえる人はできなかった。

 家に帰ると快適だったが学校生活はほぼ変わらず、何故かというと自分たちがいた小学校からほぼ全員が同じ中学校に上がるためである。荒れ具合で言うなら、小学校でも脱走騒ぎなどはあったが中学校のほうがひどいものだった。3階から牛乳瓶が降ってき、学校敷地内では煙が上がりボヤ騒ぎ、靴箱まで自転車で乗り上げてくるのは何も珍しくはなかった。自分に対するいじめは続いていた。いじめをする人間は他の小学校から来た人間に代わっていたが。そのころはもはや今では使われなくなった言葉だが、厨二真っ盛りで、洋楽にはまった。ゲーム経由で。聞いたことのないロックメロディーでカッコいい歌詞、これがなければ今の自分はない、いないだろう。それとは関係なしにそれまでの自分に対するいじめピタリとやんだ。原因は悲しいかな、恥ずかしいかな、中学一年生にもなって、おもらしなるものやらかししまったのである別に増田の恒例にのっとって書いているわけではない、真実なのだ。大ではなく、小だったが。推察するにいじめ主犯格自分の1つ後ろの出席番号だったのでテスト中にもらした自分がまるで何もなかったように一日を過ごしたため、狂気性を読み取ったものだと考えられる。不幸中の幸いにもその情報は他のクラスには漏れていなかったのだろう、そして2年生になりなにが起きたのかわからないが、学級委員長になった。そこには自分いじめていた主犯も同じクラスにいたのだが、2年生が終わるころにはまだ1年あるのに授業の先生ごとに1年間ありがとうございましたというお礼を言いに行くまでのクラスになった。謎だった。授業中にもインターネットもじぴったんで獲得した知識無双できたのは記憶に残ることである。3年生になると2年生がまともだった反動と、小学校自分いじめてた主犯と同じクラスになったので特に記憶はない。いじめられるのはほぼないに等しかったが。

 悲しいことに高校勉強ほとんどせず推薦入学で決まってしまった。勉強はしないのにテストの点はいい。中学校では大丈夫だったことが高校で牙をむくことになる。特になりたい職業も決まっていなかったので入った高校普通科。だったため、毎日勉強パレード落ちこぼれた。小学校から家に帰ってはゲームネットサーフィンと遊ぶ習慣は抜けなかった。勉強がつらいと聞いていたので入った部活もあって活動していないようなもの毎日授業が終わっては青春を謳歌している同級生を横目に家までの道のり約20kmを自転車で帰っていた。今思うと勉強がつらくてもまともな部活に入っておくべきだった。異性との交流はまだしも同性と汗を流して青春すらしていないことは今の自分に影を落としている。ほぼ勉強はできなかったが、英語だけは中学生の頃に洋楽が好きになったこともあり、予習をすることができた。相変わらずとくにしたいことも見つからず、理系に進み、授業を受けた。3年間も堕落していてあっという間に過ぎ、センターを受けた。前期は落ちたが、後期で滑り込んで地方国立工学部に受かった。これもひとえにセンター英語の点が150点を超えていたからに違いない。卒業式時点では決まっておらず、進路が決まって学校に行ったら担任先生がちょうどいなかったのでお礼の言葉を言えなかったのは心残りである

 書くのを忘れていたのだが、自分女性に対するトラウマがあった。まだ、自分小学生低学年のころは幸運にも上級生がおり、数人の集団で下校していた。集団で。その人は、女王様みたいな人だった。みんなで集まって帰るのが常だったのが、ある日待っても待っても自分以外の上級生がでてこなかった。それにしびれを切らして自分一人で帰ったら、次の日、こっぴどく怒られた。泣いた。泣いても怒られ続けた。それ以来、女子、もとい女性に対するトラウマ、同じ空間にいるだけで挙動不審になる程度のものがあった。

 大学生になった。眩しかった。同時に今までの自分を変えなければ、と思った。社会に出て他人とかかわらずに、女性と同じ空間にいることなしに生きていくことはできないと悟った。かといって頼れる人もいなかったので荒療治することにした。学部工学部でいないため、女子とかかわることはない。となったため、女子率90%以上のサークルに入った。最初挙動不審オンパレード、視界にいるだけで挙動不審になっていたが、もう今となってはほぼそうなることもない。幸いなことに入ったサークルの内容が自分人生においてゲームインターネット、の次にはまることのできるものだったので勉学そっちのけではまっていた。同期には男子もいたので良かった。その男子と友達になった。友達になれた。入って1年で上級生になり、同時に部長にもなった。居心地のいい空間を目指して奔走した結果、今では家に次ぐ第二の居場所であるサークル以外では、ボランティアアルバイトもした。大学生になって初めて一人でホテルに泊まり、みんなでカラオケに行った。ゲーム会をした。モラトリアムはすごかった。ずるずる引きずられながらも普通科高校に行っておいてよかったなと思った。

 振り返ってみると散々な小中学校勉強特に語ることのない高校、今のところ唯一楽しかったといえる大学、といったところであるどん底を知っている奴はそれを知らない奴より、強いかもしれませんね、とジョニー先生は言う。自分にとってはどん底だった。でもこれからはもう大人で、自分未来自分で決められる。支えは少ないけれどこの縮みきったバネを思いっきり伸ばしていこうと思う。これからまれてくるこどもたちに自分のような思いはさせない。

P.S. これはシュウカツ!-シュウショクカツドウ-を迎えるにあたって、自分人生を振り返るとともに、たまっているストレスを吐き出すために書かれたものである。まだ大学生活は1年あるが、いまだに彼女はできていないので来年になったら大学卒業したが童貞卒業できなかったとネタにすることができるだろう。なんかかいたら大分すっきりした。死にたいと思ったことは数知れず、でも生きているのだ、ここに。

 

2017-03-03

引きこもって3年経った感想

外に出ると景色の綺麗さに感動する。

1080pのモニターより遥かに繊細で美麗。物理演算NPCも作り込みがすごい。

ゲーム現実区別がつかないのでガチで感動した。

完全な自由から家の中でできることも多いけど、何かやらなきゃいけないという強迫観念から逃げ続けほぼネットサーフィン

結局何もできなかった。

引きこもって何かに精力的に取り組める人はすごい。

昼夜逆転するとメンタルが不味いことになる事が多いからそういうとき映画とか洋ドラ見て昼夜逆転直した。

御飯食べるのが好きだったか料理した。食べたいものを食べたいときに作る。

めんどくさいかほとんどたまごかけごはんとかお茶漬けだけど。

バイトを初めて引きこもり脱出できたので書いておきます

2017-02-23

ブラック社員リスト

WEB制作職について10年弱。

2社(代理店制作会社しか経験はないが、こいつはやべー!と思った同僚について書く。




働かないプログラマー(在職1ヶ月)

30代後半(当時)。他のプログラマーが1日でやる仕事に1週間かかる。

技能が足りていないのかと思いきや、ほとんど働いていなかった。

タイムカードを切ってからほとんど外出していたようだ。堂々としすぎていて周りが異変に気づかなかった。

残業目当てで退社処理をせずに帰宅するなど悪質だった様子。

もちろん試用期間満了を待たずさようなら




デザインできないデザイナー(在職3ヶ月)

20代前半(当時)。デザイナーとは名ばかりでECサイト更新画像制作ぐらいしかやってこなかったようだ。

ただしその経験だけは3年以上あるので、本人の中でデザイナーとしてのキャリアが築かれてしまっている。(らしい)

なにも出来なかったので必ず誰かがペアを組むのだが、相手にほぼすべてを押し付けネットサーフィン

試用期間終了とともにさようなら




指示書が読めないデザイナー(在職5ヶ月)

30代前半(当時)。理解力破滅的で、隣に座って手取り足取り指示してくれるディレクター必要

文字から情報を得られないが会話からは得られるタイプだったのかと。

1日で終わる仕事を、説明してくれる人がいないからという理由で、食事おやつ動画鑑賞の合間に1週間かけてこなすように。

最終的には勝手時短勤務しだしてクビに。

デザイン内の画像勝手ネットから盗用していたことも後々発覚。




モニターを割ったディレクター(在職7ヶ月)

30代前半(当時)。コミュ力難ありな人ではあったが仕事はできた。

ストレスが爆発したのか、ある日突然キレてモニタをなぎ倒して絶叫しながら逃亡。2度と出社することはなかった。

引き継ぎなしの中、仕事を受け負い完了させた若手ディレクターはすごいと思った。モニタ弁償を求めなかった会社もすごい。

未だに同じ業界におり、会社フェイスブックアカウント投稿イイネ!してくるのが衝撃である




暴言を吐くプログラマー(在職8ヶ月)

30代前半(当時)。半年を過ぎた頃から修正指示や内容変更など軽微なものでもすぐキレるようになる。

スキルには問題がなかったが、若手ディレクターに「細かくデバッグしてんじゃねえよ」と詰め寄り問題に。

最終的には社内の異性に強引に言いよったことを注意されて自主退社。

SNSに言いよった異性や会社の悪評を書きまくりその後ちょっとしたトラブルに。




指示はするけど仕事はしないディレクター(在職8ヶ月)

30代後半(当時)。見積もりした後はクライアントにいいなりのメール転送係と化し、主な業務不倫

スケジュール調整できない。要件定義できない。思いつきで指示だけはする。

最終的に案件大炎上させて、制作になすりつけようとするもチーム全体から糾弾されて退社。

セミナーイベントでの目撃情報が社内で共有されており、未だにWEB界隈にいる事実が信じられない(≒許せない)同僚多数。




差別主義プランナー(在職1年)

30代前半(当時)。特定国籍社員無視国籍理由に挙足取り、罵倒

若手女性社員をメス呼び。飲み会で胸を触る等のセクハラ

大きなミスをした翌日、火消しを他人押し付け厄払いへ行くなどしてチーム一同困惑

社長直々に注意されるが改める意思がないらしく決裂。起業する形で退社。

一番嫌われてたのはこいつ。会社つぶれますように。




デザイナーになりたかったプログラマー(在職2年半)

30代前半(当時)。プログラマーとしての腕は文句無し。が、コンプレックスをこじらせて若手デザイナー八つ当たり

デザイナーを言いくるめて実装やすデザインに作り変えさせる、勝手デザインを変更するなどを繰り返したしたため、軽く注意されて逆ギレ

デザイナーとして他社へ転職していったが、スキル不足ですぐクビに。その後落ち着かずに点々としている様子。

特別嫌われていた人では無かったのに、去り際の立ち振る舞いの悪さでかなり評判を落とした。

(おだて上手なディレクターさえいれば今も会社でやっていけたのかもしれない。)




書き出してみて分かったこと。

専門性の高い職業スキルが噛み合わないなどの問題で早期に折り合いがついているのに対して、

コミュニケーションを軸とした職種半年以上働かないと相性や人となりが分からない。

4月から人事にも関わるように言われているが、採用の難しさを感じる…。




驚きなのは、ヤバかった社員ほとんどが未だにWEB業界で働いてること。(SNSってこわい)

たまたま会社と合わなかったのか、うまく紛れ込んでいるのか。

関わって痛い目にあった人に関しては、ブラックリストに入れて同業者で共有したいぐらいだ。

狭いWEB業界なので「○○さんってどんな方でしたか?」と連絡がくることがあるが、自分は同僚を評価する立場人間じゃないからいつもはぐらかしてしまうんだよね。

他社や業界のためにも良くないから、今度からは正直にクソでしたと言おう。

2017-02-21

iPhone6故障して修理中だから代替機としてiPhone5を貸し出して貰ったんだけど久々に触ると改めて実感できるこの小ささ、マジで洗練されてんな・・・

しかし俺はニートなので家でごろ寝してネットサーフィン動画を見るのには6のサイズ感がちょうどいい

スーツ着た白人がサッと出したらStylishだろうな

2017-02-20

一日ネットをしないだけでわかったこと

昨日はネットサーフィンどころかtwitterほとんどせずに、日がなずっとゲームをしていた。

以下は一日ネットをしないだけでわかったことに関する記述です。

(本文の総字数は2000字程度です。)

性格が歪まない

ゲームだけしているだなんて性格が歪むんじゃなかろうかと思われがちだが、

ネット漬けになるよりゲーム漬けの方が案外性格は歪まない。

ネット漬けになっていると、摂取する情報日常生活に生きている人間に対する悪口嫌悪感ばかりに

なってしまう。その結果、ネットを離れて現実社会に繰り出してみても、

日常生活における人間の何気ない行動にあらぬ疑心暗鬼喚起してしまい、性格が歪む。

しかゲームだけをしていると摂取する情報の量が大幅に減少するだけであるから

世情には疎くなるが性格はさほど歪まない。

●神経質なことを考えずに済む

性格が歪む」の項に少し重複する部分もあるが、ネットをしないと

神経質なことを必要以上に考えずに済むという効用がある。

インターネットにのさばっている情報は、思いの外ネガティブ情報が多い。

(専ら、ネガティブ思考傾向を持つ人間ネガティブ情報アクセスやすくなるという

心理学研究結果の存在についても見聞きした覚えがある。僕自身ネガティブ思考傾向を

持っている人間なので、ネットサーフィンをしている最中ネガティブ情報アクセスやす

なってしまっているだけなのかもしれない……。)

ネットをしないでいるとネガティブ情報アクセスする機会が減少する。

その結果として、神経質的な、いやもっといえば神経症的なことを考えずに済む。

●目の前の物事に対する捉え方がシンプルになる

ネットをしないでいると、目の前の物事に対する捉え方がシンプルになるという効用がある。

端的にいうなら、ネットをしないでいる目の前に起きている物事に対して穿った見方をしなくなるという効用がある。

例え話をするのは難しい。最近の例でいえば、働き方改革に関するニュースネット情報を介さずに

接すると、働き方改革政府主導の単なる労働者待遇改善施策しかみえなってくる。

だけど働き方改革に関するニュースネット情報を介して接すると、

働き方改革企業長時間労働を深刻化させるような政府主導施策しかみえなくなってくる。

(もちろん、シンプルな捉え方とネットを介した捉え方という二つの捉え方の内、どちらか一方が

正しいという話ではない。どちらの捉え方にも良い点と悪い点もあるし、そもそも目の前の情報

対する捉え方に優劣があるというわけではないと僕は考えています)

自分欲求に素直になれる

ネットをしないでいると、自分欲求に素直になれる。

ネットをしていると、「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」「■■をしている奴は教養がない!」という

ある種の性格・行動のステレオタイプに関する情報に接する機会が多い。(もしかしたら

これは僕の性格ゆえかもしれない!)

だけど、インターネットを離れて現実世界を見回してみると、実に多様な性格人間がいるものだと

関心させられるくらいであるし、同時に人間にはパターンにあてはめることができないくらいの

行動性向存在しているということに度々気付かされる。

からネットでいうように、「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」とか、「■■をしている奴は教養がない!」だなんて

人間ステレオタイピングだなんてできるはずがない。各々の人間個体ごとに違った行動性向を持っているし、

そもそもの話、個体ごとに違った行動性向を持っている人間という社会的動物を、ステレオタイピングできるはずがない。

から、「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」なんて本来的にはわかるはずもない。

〇〇をしていても△△じゃない性格人間も世の中には腐るほどいるし、〇〇をしていても▽▽な性格の奴も

世の中には腐るほどいる。

「〇〇をしている奴は△△な性格だ!」「■■をしている奴は教養がない!」という決めつけの色が強い

ネット情報に接する機会を減少させることで、

「〇〇をしている自分は△△な性格なのかもしれない…」だとか「■■をしている僕は周りから教養がない奴と思われえるかもしれない…」

だとかを必要以上に考えなくて済む、という理屈だ。

その結果として、「〇〇をしたい」とか「■■をしたい」といった自分の内側からわいてくる感情を、「あっ、自分はやっぱり〇〇やしたいんだな」とか

「■■をしている自分教養がないと思われるかもしれないけど、でもやっぱり■■が好きなんだ」というように

シンプルに処理することができる。

欲求も含めて、自分の内側からわいてくる感情シンプルに処理できるようになると、感情処理にかかる精神コスト

削減することができるため、日常生活を送る上で精神衛生健全に保つことが容易になるのではないかと考えられる。

■まとめ

以上をまとめると、ネットをしないでいると日常生活における4つの効用を得ることができることがわかった。

性格が歪まない

●神経質なことを考えずに済む

●目の前の物事に対する捉え方がシンプルになる

自分欲求に素直になれる

最後

駄文は以上です。本文の総字数は2000字程度になっています

今回の匿名日記は1時間で書きました。1時間で2000字だなんて正気の沙汰じゃない……!と思っていましたが、

案外書けるものなんですね。正直びっくりです。

最後になりますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

皆様のより快適な精神衛生精神衛生に良いネットライフを心よりお祈り申し上げます

2017-02-19

勉強しなきゃいけないのに掃除ちゃう奴はできる

俺なんかネットサーフィンとか漫画見たりだよ。

逃避する先が掃除という生産的な行為だなんて、なんかもう生きてる世界が違うなって思う。

2017-02-12

幸せジレンマ

同性の恋人がいる。

あと、出生時とは違う性別で生きている。

「遊べるこの18~20の時期に、同性の相手と付き合って、恋愛偏差値下げて、経験する機会もなくしてる」

昨日、ふとこんなことを言われた。


恋人は、元々ストレートだった。

自分友達が少なくて、というかいない。

休日は家で勉強をするか、ネットサーフィンをするか、1人で買い物に行くか、恋人ともあまりアクティブに出かけない。

兄弟がおらず、いずれは就職して、親を介護する日がくる。

自分結婚子供も考えておらず、このままいくと1人で死ぬ

それは、自分選択した未来だ。

恋人とは、いつ離れるかわからない。

お互いに現実が見え始めたとき自然消滅しているかもしれない。

今まで考えてこなかったわけじゃないけど、助けてくれるか分からない神様にはずっとお願いしていた。

将来、1人になることは分かっているから、どうか今はわがままを聞いてください、と。

恋人自由にさせた方がいいのは分かっているけど、好きだから選んだわけで

相手自分を選んでくれた、現実があって、それは幸せなことで。

でも、一言で、今まで踏みしめていた地面がグラグラと揺れているように思えてきて

自分と付き合っているから、恋愛偏差値を下げてしまったのか、それともストレートを変えてしまたからなのか

選んだ自分責任はあって、でも、選んだ相手にも責任があるんじゃないかって

悪気はなかっただろうそ一言が、自分の首を絞めた。

出生時の性別で生きることの難しさを知り、恋愛対象性別を変えることを諦め、自分らしさ幸せ模索しながら、生きてきた。

自分選択が、不幸だとかそんな自慢をするつもりはない。

それでも、この先そんな未来が待っているのかと思うと、少しだけ絶望した。

マイノリティであることを誇りもしないし、異性愛者の、一般人として生きている。

からこそ、ふと我に返ってしまった。

恋人は何も悪くない、自分も悪くないと思う。

勝手幸せと引き換えにした、将来の枷の重さが、大人になって分かり始めた。

わがままだと思う。

だけど、そんな言葉、君の口から聞きたくなかった。




1度投稿に失敗しているので、似たような投稿があったら、それは同一人物です。

2017-02-09

P-modelにはまった

まれから18年経つが、これまでの人生で私に贔屓のバンド存在しなかった。

電波ソングマイケルジャクソン、そして明和電機だけは好きでよく聴いていたが、クラスの友人が話す好きなバンドの話、なんてものに一切ついていけなかった。高校生らしくないな、とは私も思う。

さて、おおよそ1か月ほど前にネットサーフィンをしたところ、とある動画にたどり着いた。サイケデリックな背景に、アルカイックなCGが動いている。黒で透過したんだろうな、と思わしきバンドメンバーらしき人たちに、私は虜だった。

私はその瞬間、「P-model」に強く惹かれ、様々なワード検索をした。根がオタクなのだ。仕方ないだろう。

気が付くと私はアルバムP-model」を購入し、通学路で何度も何度も聴くようになった。次は「KARKADOR」を購入する予定だ。好きな音楽CDを購入して聴く、こんな幸せなことはない。


贔屓のバンドが出来た私は、これで堂々と友人らのバンドトークに入っていくことができる。

最近P-modelにすごいはまってさー」

・・・誰?」

2017-01-30

iPadを買った

重度のAndroid好き。昔はiPhone4sXperiaAndroid)を両方持ち、結果的に、Xperiaのほうがやりたいことが出来たのでAndroidが至高を元にずっとやってきた。

そんな俺が今年のはじめにiPadを買った経緯は、現在Xperia Z3が神機を信じて機種変を渋って渋って、でも新しいXperiaに乗り換える必要性を感じていなかったが、友人に「グラブルは下手なPCよりiOSのほうがよく動く」と言われて誘惑に負けて買ってしまった。

iPhoneを買う選択肢もあった。あったけど、昔スマホ2台持ちしておいてなんだけど、流石にスマホ2台持ちは…と思ってiPad mini4を買った。

ちなみに、Nexus7(2012)も持っているが、流石に今は音楽プレイヤーとしてしか使ってない。

それから1ヶ月、もうiPadなしの生活が考えられないぐらいiPadを使ってる。

タブレットなんてあってもな」と思ってる人がいたらその人に向けて「iPadはいいぞ」と教えたい。

グラブルサクサク動くか

下手なPCよりは言い過ぎ。流石にPCのほうが早い。

ただ、XperiaZ3よりは断然早い。ただ、iPad mini4だと画面が大きくなりすぎてアビリティの部分が半分ぐらいキレてる。iPhoneならいいがiPadは駄目だった。それだけは失敗だった。

ただし他のソシャゲ比較的良好。特にシャドウバースAndroidでやらなくなった。

PCDMM)だと立ち上げが辛い。Androidだと画面が小さい。iPadはちょうどいい。

YouTubeとか見るぐらいならPCいらない

これがかなり思う所。自分ゲームをするのでPCがないと困るが、動画をみたり、nasneからテレビ番組を見たりする時はiPadでいい。

今まではゲームしながらYoutubeを見ていた時、ふとYoutubeの音が邪魔な時はいちいちマウスYoutubeのところまでもって消音する必要があったが画面の左にあるiPad操作するだけでいい。とても楽。

親に「インターネットするぐらいでいいかパソコンがほしい」と言われた時、6万ぐらいのノートPCを買ったが素直にiPadにしとけばよかったと後悔してる。

どうせ見るものクックパッドと犬の写真動画ぐらいだ。

仕事で触ってても何も言われない

コレが一番ある。今まで職場スマホ触るとそれがメモであったりスケジュール書き込みであったりしても嫌な顔をされたがiPadだと何故かまかり通る。

紙のカレンダーを嫌い、あらゆることをgoogleカレンダーに書いておく自分にとってとても重要だ。

まぁ、すまんけど、ちょっと増田みたりネットサーフィンしてるが。

AndroidiOS

永遠課題だと思う。どちらが優れてるか。

でもコレは、犬と猫どちらが可愛いかに似ている。どちらも可愛いのだ。どちらも優秀だ。

Androidはとにかくカスタマイズ結構なんでもできる。それこそグレーな部分だがエミュを動かしたり、野良アプリでいろいろ楽しんだりできる。

iOSはとにかく親切。OSよりもアプリ重視と言った感じ。公式アプリをつかう程度ならやはりiOSが最適だ。あとは音楽管理iTunes入れたPCにつなぐだけで出来るから楽だ。

 

2017-01-23

皆どうやって大人になっていくの

僕が学校から家に帰ってテレビ見てダラダラして夜通しゲームしたり休日ずっとネットサーフィンしたりしている間に



皆は

ワックスの使い方を覚えて

ヘアアイロンの使い方を覚えて

眉毛の整え方を覚えて

化粧の仕方を覚えて

異性との付き合い方を覚えて

性の喜びを知って



教科書にはそんな方法書いてないんだけど

でも皆知らない間にできるようになってるんだよなぁ



参考書があるなら教えてくれ

自分だけ子供のまんまだ

2017-01-20

広義と狭義と俗的なアレと

専門用語とひとくちにいっても,ものによって狭義の定義と広義の定義とがあり,加えて厳密には正しくはないが世間的にまかり通っている使い方(なんて言うんだろう,俗称?)なんてのもあり,結局文脈に応じてその単語がなにを指しているか推測しなければならないわけで,たまに頭が爆発しそうになる.

書籍だと爆発しそうにならないがネットサーフィンだとしばしば爆発しそうになる.その理由はおそらく,ウェブページというのは書籍の1ページ1ページがばらばらに置いてあるようなものなので,文脈を推しはかりにくいからであろう(なのでウェブページを見るときは,そのページがどういうサイトのものかチェックするのが大事だ).

爆発しそうになるのは,えてして学び始めたばかりの分野に多い.自分が十分に理解していると言えるような分野(そう多くはないが)であれば,余裕があるので,推測もしやすいし,語義のぶれにも寛容だ.無理解単語については,そもそも語義のぶれを認識できない.難しいものだ.

ちなみに爆発しそうになるのは,リアルでの会話でもたまにあって,「すいません,今その言葉どういう意味で使ってます?」と尋ねたくなってしまうが,会話を混ぜ返すのがめんどくさいので結局訊かず,さりとて結局尋ねないので何を言ってるのかわからなくて「そーっすねー」で〆ることの多さよ.

全ての言葉を正確に使うのは難しいので,結局重要なのは空気を読む技術なのだ,という点に落ち着く.とはい自分が属する領域専門用語が正しく使われない様子を目にすると,やはりちょっと気持ち悪さを感じてしまうのだった.

2017-01-15

生きる目的とは

この時期おなじみの研究室ネタです。

研究室に配属されてから、ずっとこのことを考えている。

もはや何のために生きているのか全くわからない。

もう疲れた。ゴールしたい。

死んだらウンタラカンタラという人はよくいるかも知れないけど、正常じゃない精神をもっているひとは死ぬのが一番ラクな方法であることをしっている。

せっかく死ぬんだから死ぬつもりで頑張れといっている人もいるけど、やっぱり死ぬのが一番ラクなんだ。

ただ、まわりに迷惑をかけたくないからコトを起こさないだけ。

どこでこんなふうになったのか、ちょっと振り返ってみるとする。

これを読んでいる人の反面教師になれれば幸いである。


小学生の頃

そこまで人生に悲観するような人ではなかった。あたりまえだ。このころから壊れていたらそれこそ怖い。

自発的物事に取り組めていろんなことを楽しんで経験できたと思う。

だけど、今思うと凶兆はでていたのかもしれない。

この頃から負けず嫌いだった。負けたくなかった。

ただ要領はよかったので、少ない努力他人を打ち負かすことができた。

この時からか、勝ち負けにこだわり続けるようになったのか。


中学生の頃

この時も持ち前の要領の良さを活かして勝負ごとではそこそこの成績は残してきた。

だけど、嫌な逃げ癖を覚えてしまった。

部活剣道をやっていたが、練習がとても厳しくよくサボっていた。

しか練習をただサボるのではなく、練習中にわざと倒れたり、持病があるといって病院に行くと嘘をついたりしていた。

まり外面を守りながらサボる、クソみたいなサボり方だったのだ。

わざと過呼吸を起こして家に帰ってゲームをしていたということもあった。

救いようが無いな。


高校生の頃

要領が良かったので、地元トップ高校に入ることができた。

しかも無勉強で入ったといろいろな人に誇張していた。

実際は毎日2時間勉強していたのにな。

まり見栄っ張りだったのか、この時からも。

そのせいであとで自分の首を締めることになるとは思ってもいなかっただろうに。

地元トップという理由高校に入った自分は何の目標もなくのうのうと生きていた。

部活中学校の時みたいに苦労したくなかったので、ほとんど遊んでいる登山部に入部した。

この3年間は本当に無駄時間を過ごしていたと思う。

高校3年の夏、担任先生志望校を伝えたら鼻で笑われたから、頭にきて大学受験勉強をした。

それだけだったな。振り返ってみると

大学生の頃

そこそこの大学(旧帝)の理系に入ることができたが、入った目的担任先生を見返してやりたいということだけだった。

入ったあと無気力になり、サークルにも入らず家に引きこもるようになる。

厳密には大学には行っていたので引きこもりでは無いが、授業を受けて帰宅してネットサーフィンをするという日々を繰り返していた。

無論友達ほとんどいない。どこの大学はいるのが重要ではなくて、大学に入って何をやるのかというのが重要であると気付き始める。

このときから、生きる目的を探すように、探すことにすがるようになる。

研究室配属

生きる目的人生目標も無い私は、学年トップの成績がなければ配属競争に負けるという噂があった研究室名前を配属希望書に書いて提出した。

単なる見栄だ。自分他人より優れているということを証明たかった。

いま思うとこれが人生最大の過ちだったと思う。

もちろんその研究室の専攻分野に興味を持っていたのは確かだった。しかし、大まかな動機は上にあったソレだ。

ここの研究室の人たちは皆優秀だった。噂通りだった。

しかもみんな背骨のあった人であった。(http://next49.hatenadiary.jp/entry/20090222/p2

自分にはなかった。もっと言えばこの時に育てることができなかった。

見栄で研究室内でだれもやってない難しいテーマを選び、玉砕した。

そのテーマ研究企業との共同研究だったため、強い責任を感じていた。

また誰もやっていないテーマだったため、質問しにいっても迷惑がかかると思い、質問にあまり行けなかった。

行ったとしてもすごく辛かった。迷惑を掛けている気がして。

次第には研究室に行かなくなった。教授に、先輩に、同期に、クソ野郎レッテルを貼られるのがいやで。

順調に悪循環を築き上げていった。

卒論は糞みたいなのを書き上げて卒業した。自他共に認める糞だった。

大学成績が良かったため、大学から賞を戴いたが、自分は糞製造機にしか過ぎず、もらうには不適切だと思って更に気分が落ち込んだ。

大学院生

旧帝の理系学生は院に行く、というよくわからないしきたりに流されて、大学院に行った。

これも間違いだった。糞製造機と成り果てた自分はもはや研究に熱意もなく、ただただやらなければならないことをこなすだけだった。

面白くもなく、楽しくもない。

昔は楽しかったのかもしれない、もうよくわからない。

M1だが、生きる目的目標もなく、割り振られた仕事すら放棄し、研究室にも行かず、ここ増田愚痴を書いている。

精神科にも行った。カウンセリングにも行った。だけどやっぱり何のために生きているかからなかった。

もうなにもしたくない。生きる目的もない。

こんな苦しいことが続くなら、とっとと楽になりたい。

振り返ってみると、糞野郎になった原因は、逃げて逃げて楽して見栄をはったからだとわかる。

至極当たり前だ。しかも中身がない。

そんな人が、中身のある集団研究室)に放り込まれた結果、病んだだけ。

なるほど。

22年間生きてきて学んだことがこれだけかと思うと涙がでてくる。

あとはどうやって皆に不便を掛けずに退場する方法を考えるだけである

2017-01-02

webコミック広告しね

なんでネットサーフィンしてるだけで数分に一回児童虐待描写見せられないといけないの

虐待を扱う作品自体にどうこう言うつもりはない、きっとあれらを描いた作者には、現実に起きている虐待問題についてどうのという大義やらがあるんだろう

しかしこれまたwebコミック広告蔓延しょうもないデスゲーム漫画と同列に広告に並べられると、たちまちそれは子供ゴミのように扱う描写によって下劣なクソ共の好奇心を満たすクソ漫画に成り下がる

あんバナーで興味持って見にいくやつは全員クソだ

そんなクソ共を間違いなく狙い撃ちにしてる出版社も最悪のクソだ

2016-12-27

阿呆な悩みではある

私には悩みがある。

ブログが続かないことだ。

貧乏人がネットサーフィン趣味を探すと、ブログ楽しいブログおすすめと言われる。

感受性が豊かなのを超えて情緒不安定な糞メンヘラの私は、ストーリーがあるものを楽しもうとすれば、嫌な奴、言葉が視界に入ると日常に支障をきたすほど落ち込む。定番読書やら鑑賞が出来ないのだ。ゲームもすぐ投げる。当たり前のようにニートだが娯楽すら楽しめない糞ニートなのだ。外に出て遊ぶ金はない。娯楽で情緒崩すやつなんで働くことも出来ない。

最初は楽しく書いている。

考えて浮かべないといけなくなると、自分トラウマが浮かぶのだ。

もう十年も前のこどもである

そうしてブログを消すのだ。

もう6回は消した。

そして書きたくなったら書き、消す。

記事ではなくサイトを、

自分の大体のように自分を写したサイトを消す。そして途方にくれるのだ。

2016-12-19

そうか「ネットがつまらなくなった」んじゃなくて単に「検索結果がつまらなくなった」だけか

ようやく理解した

単に検索結果にキュレーションサイトが並んでるからまらなくなっただけだったんだ

ネットは今も楽しいんだ

ただ、検索結果がつまらなくなっただけだったんだ

憑き物が取れたかのように

今ではネットサーフィンを楽しんでいます

え?

このボード

どこのかって?



フフ・・・秘密だよ!(ザブーン

Help!

誰かに自分不安定気持ち吐露したいが、そんな信頼できる相手などいないのでネット匿名で書き連ねる。

自分は強く優秀な人間であると思っていたが、それは間違いだったことに数年前に気づいた。

私は数年前に大学進学を機会に独り上京した。

私は苦学生だ。学費生活費バイト奨学金でまかなっている。

これがとてもつらい。

稼いだ金はほとんどすべて学費必要最低限の生活を送るための生活費へと消える。

サークル活動飲み会に参加する余裕もない。旅行もできない。遊ぶ金がない。休日はただネットサーフィンをして寝て過ごす日々である

金がないととても非効率だ。

十分な預金がないので、携帯電話電気料金コンビニ払いだ。

携帯電話契約にも自分にあった一番安いプラン時間をかけて調べたりする。

金がないので各種料金の支払いは遅れ気味になる。遅れればその分は割増で支払うことになる。

金がないから金を多く払う必要があるのだ。情けなく悲しい。

特別能力があるわけではないので、飲食アルバイトをしていた。

これがまったく無意味だ。

バイト努力したところで昇給があるわけでもない。

なのに店側はやたら「責任をもって仕事しろ」と要求する。最低賃金ギリギリバイト責任を求めるほうがナンセンスだ。

彼らは私のような安い労働力搾取したいだけだ。

自分世界は「閉じている」ように感じる。

可能性が小さい。

本当はもっと自分可能性を信じて努力していきたい。

しかしただ生きるだけで精一杯。

自分で選んだ道なので弱音や言い訳を吐くわけにもいかない。

もう少し頭が良ければもっとうまく生きれた。

もう少し頭が悪ければもっと楽に生きれた。

そう思う。

しかしそれもただの言い訳にすぎない。

だたの言い訳だ。


名大学の優秀な人間と触れ合ったりすると

彼らは自信に満ちていて、とてもキラキラしている

充実した人生を送っている

さわやかで、良い人間であることがわかる

金がなく

卑屈でひねくれていて

経験値に乏しい自分

明らかに自分社会的価値は低い。

とても悔しくて、とても悲しい

でも

「できなかった理由」を考えて今の自分存在正当化することはしたくなかった。

から努力しなければならないと

努力してみた

しか

いまのところそれはうまくいっていない

自分自分が思っていたよりも精神的に弱かったのだ。

なにかうまくいかないことがあったり

ほんの少しコミュニケーション齟齬があったり

そんなほんの少しの苦しみや悩みが

ほんの少しずつ蓄積していき

ほんの少しずつ息苦しくなっていく

息苦しくなってくると

努力」するのがとてもつらくなってくる


最近自分が少しずつ壊れていっていることを感じている

自分に都合の良い言い訳をして

自分正当化したい

楽になりたい

自分自分存在肯定したい

しかしできない

2016-12-17

はてブ情報源だと言えない

先輩にとても面白い記事を紹介したら、どうやってそれを見つけたのかすごく興味を持たれた。

本当ははてブキーワードで引っかかってきたんだけど、それを教えると自分はてブユーザーだとバレてしまう。

海外サイエンス系の記事なので、紹介した時点ではまだ日本ニュースサイトでは報道がされていないものだった。

自分がどっぷりネットサーフィンをしているとも思われたくもない。

なんとかごまかせるダミー情報源はないものか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん