「容貌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 容貌とは

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421115303

話はずれるんだけど、女性向の風俗は一応あるにはあるみたいなんだよね。messyとかに体験記が載ってたのを読んだことがある。

でも評判は良くないね

ただ気持ちよくして貰う為に金払ったのにレイプされそうになったとかそんなんばっか。

でも想像なんだけど、それって必ずしも詐欺悪徳業者所業って訳でもないと思うんだ。

男性風俗のやり方でやったらレイプだと受け取られたのではないかと。

男性向け風俗なら、風俗嬢容貌サービスがヘボで客がイかなかったから仕方なく本番でお茶を濁すという事はよくある。ほんとは違法だけど客も嬢も一々問題になんかしないし、暗黙の了解なとこあるよね。

だが女性風俗ではそれが通用しない訳だ。女性妊娠とか性病とかのリスクが高いからどうしても性行為には慎重になる。また、女性男性買春歴史が浅いので、遊び馴れていないのであり、むやみに風俗男(風俗嬢男性版って何て言えばいいのだ)への要求理想が高いのだろう。

行為というのは人間であれば誰でもする事と人々から思われてる節があって、マンコがあれば、あるいはチンコがあれば、誰でも出来んだろと、そう簡単に考えられがちであるが、そういうもんではない。やっぱりそれで金を取るというのはとても難しい事だ。

ただの主婦主夫自分ちにおける家事経験だけで家政婦やクリーニング屋や保育士などになって上手くやる事は出来ないというのと一緒。

風俗だって、ただセックスが出来るだけでは勤まらない。

が、現状、ただ股を開くだけしか能が無い女が続々風俗業に参入し続けては打ち破れていくという事がずーっと続いていて、客の方もそれについては諦め割り切っている。本物のプロフェッショナル当たったらそれはラッキーな事なのだと。

風俗男にしても、風俗嬢と同じでおそらく志望者や現役者の殆んどは低レベルでどうしようもない者達だろうが、それを受け入れて遊ぶ女性客はほぼいないだろう。


所詮女でも男でも、風俗業は一時の小遣い稼ぎにはなってもそれで生計を立てるのは中々難しいのだ。

1本当たりの報酬は昼職の時給よりは良いからってことで、目が眩み金銭感覚が狂うだけで、風俗に勤める事にはあまりメリットは無かろう。

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170318201242

社会階層化されることで、平均以上の容貌の持主が暮らす社会と、ブサイクが暮らす社会が別れてしまったのさ。

田舎にいくと、今でもわりとブスが多いらしいよ。

2017-02-14

臭い若い女が増えた

僕は接客業飲食ではない)をしている。働いている店は、なかなか格調高い雰囲気の店だ。

少なくとも、気軽にスウェットサンダルで来ることができない店だ。客の身なりもそれなりに良い。

それは、今も、僕が働き始めた頃も同じだ。



だけど、最近違和感を感じることがある。

臭い若い女が増えているのだ。

何も、僕は女の頭を引っつかんで頭頂部に鼻をつけて臭いを嗅いだり、

おもむろに女の片腕を掴んでバッと手を挙げさせて、脇のくぼみに鼻をつけて臭いを嗅いだりしているわけではない。

対人距離定義で表すならば、遠目の“個人的距離”~“社会的距離”をあけて客に接している。



どんな臭いなのか。

所謂わきが臭いではない。そういう人は今も昔も臭いは変わらない。これは遺伝なのだから仕方のないことだ。

そうではなくて、恐らく誰でも嗅いだことがあるであろう「しばらく風呂に入ってない臭い」だ。

酸化した皮脂の臭い。恐らく大部分は頭部から発せられていると考えられる。



臭い若い女は、服装もちゃんとしている。だけど臭い

僕は、この臭いが大嫌いだ。

ホームレスならば仕方がない。明らかに貧乏ならば仕方がない。

でも、綺麗な装いをしているのに何故臭いのか。許せなかった。



そんな風に鬱屈した日々を送っていたら、あるときネットの広大な海でたゆたっている最中に「湯シャン」なるワードを拾った。

湯シャンとは何か。

色々なやり方(酢やクエン酸を使うとか)があるようだが、究極的にはお湯のみで洗髪するということを指しているようだ。

シャンプーには色々な化学物質が含まれていて髪や頭皮を痛める。ハゲる。

五木寛之(頭を年1回くらいしか洗わないことで有名らしい)やホームレスがドフサなのは、頭を洗わないせいとのこと。

ここ数年、若い女性湯シャン実践している人が結構いるらしい。



僕は激怒した。

若い女が臭い原因の一つは、奴らがシャンプーをやめたからだ。

若い人間は、皮脂の分泌が旺盛だ。それをお湯だけで洗う?

ふざけるな。

お湯だけで頭皮の脂がとれるはずがない。

シャンプー石鹸には界面活性剤が含まれており、これは分子疎水基と親水基の2つを持っているために脂汚れを落とすことを可能としている。

水だけでどうやって落とすんだよ。

しかも、顔と違って頭には髪が生えていて、頭皮の脂が髪の根元にこびりついている。いくら水流を強くしたところで簡単には落ちないんだよ。



そんな風に、五木寛之への憎悪を深める日々を送っていたら、休日に買い物帰りの妹にばったり遭遇してしまい飯をおごらされる羽目になった。

彼女就活放棄し、大学を出てからすぐに、僕達の幼馴染であるKと結婚を決めた舐めくさった女だ。

妹は若く、身内の手前味噌かもしれないがなかなか悪くない容貌をしている。

Kは僕達より一回り年上の高給取りで、妹には潤沢なおこづかいが与えられているらしくいつも隙のない服装をしている。

しかしその日は少し様子が異なっていた。

一通り食事を終え、食後のコーヒーを飲んでいるときに、我慢できずに妹に切り出した。

「気のせいかもしれないけれど、どうやら君から洗ってない犬みたいな臭いが発せられているように思える」

ちなみにその時は、へんな時間レストランに入ったせいで、僕らの周りのテーブルに人はいなかった。

「そんなはずないわ」彼女は言った。

「こういうことを女性に言うのは気が引けるのだが、ちゃんとシャンプーで頭洗ってるの?まさかお湯だけ、とか言わないよな?」

僕が問い詰めると、妹は少したじろぎ、しかし次の瞬間胸を張って言った。

シャンプーは髪に良くないの。環境にも害があるし。お湯だけで洗ってるわ。でも臭くないもの

自分臭いは分からないものだよ」

「私だけがそう思っているんじゃないの。毎日Kさんにチェックしてもらっているもの

僕は“密接距離”まで彼女に近づき、恐る恐る鼻をひくつかせた。あの何とも形容しがたい香ばしい臭いがして、Kに同情した。

「君ね、溺愛している奥さんに『臭いよ』って言える男なんてそうそう居ないよ」

妹は顔を真っ赤にしてレストランから飛び出していった。

彼女高校生の頃、毎朝わざわざシャンプーして、遅刻しそうになりながら登校していたのだ。ずいぶん変わってしまったものだ。

ため息をついてテーブルに目を落とすと、妹が食べていたデザートの皿は空になっていた。

抜かりない女だ。



数日後、Kから連絡があり、心から感謝された。

妹がまたシャンプーするようになったと喜んでいた。やっぱり臭かったけれど言えなかったらしい。



湯シャンをしている人に言いたい。あんた方は多分臭い

家族に嗅いでもらって点検している人もいるようだが、「臭いよ」とは言いづらいものだ。

だいたいお湯で洗っただけの頭皮を嗅がせるなんて罰ゲーム以外の何者でもない。親しき仲にも礼儀あり、だ。



長々と書いてきたが、結局何が言いたいのかというと

女性にはシャンプーのいい匂いをまとっていてほしいんだよ。

最近夫婦セックスレスが深刻化しているらしいが、臭い女が増えたせいじゃないのかと僕は思っている。

頼むから普通に頭洗ってください。お願いします。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208153320

或いは、父親差別されているのではなく

元増田個人が避けられている可能性…

他人に引かれるような個性的(湾曲表現)な容貌だとか、何かを無意識やらかして悪評が広がっているとか

2017-01-12

こないだこれの男バージョン聞いたとこ

http://anond.hatelabo.jp/20170112110934

父の会社芸能人かってくらいのイケメンが居るけど

女にちやほやされるのが当たり前て感じで容貌が衰えアラフォーになってもそんなノリだから女もよらんようになるし

45辺りでハゲ始めてもう結婚無理っぽいみたいな話だった

あんまり真面目に聞いてなくてうろ覚えだけど

2017-01-01

http://anond.hatelabo.jp/20170101175120

もっと前の世代から容貌による格差が始まってるので成功する社長になるような人はたいてい両親共に美形

2016-09-17

欧米に「清楚」という概念はあるのだろうか

考えてみても「真面目だけどダサい」とか「可愛いけど高飛車」とかのキャラは思い浮かぶけど「清楚」ってあんまりいなくね。

昔のディズニーお姫様が近いけどあれは何というか貴族的な礼儀正しさ高潔さという感じな気がする。

日本的な「清楚」とは、

外見上は控えめで清潔感がある容貌に、謙虚なふるまいをし、慎ましい美しい身のこなしの保守的女性を表すことが多い

というわけで、礼儀正しさが求められてはいても、高貴さとはちょっと距離を置いた概念だよね。

まあ深く突っ込むとフェミとかポリコレとかの話になりそうなのでおいとくとして、

単純にフィクションキャラクター造形として「清楚」ってのは向こうでは流行らんのかね。

2016-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20160911154234

銀盤の上ではキツそうな容貌をしてる様に見えるが、口調や仕草性格はぽや~んとしたおっとり系だからじゃない?

2016-09-06

http://anond.hatelabo.jp/20160906140938

就職したばかり、17万くらいの手取りで、一日デートで二人で割って七千円~一万円とか払わねばならないってなったら、正直きつい。

奨学金自動車免許貯金光熱費、諸々、まともに自分生活してればカツカツ。

そこで年上の彼氏が、自分よりもっと給料もらっていて生活が安定してて、普通お金のかかるデートをしたいと言ってきたなら。

それで割り勘しろって言われたら、生活レベルが違うから、別れようって言うしかない。もしくは借金するしかない。

多くの年上の男性は、だいたい全部か多く払おうとしてくれる。場合によってはものまで渡そうとしてくる。

道で歩いているだけで知らない男性に十万近くのお金提示されて一晩付き合って、って言われる。

でも彼氏自分ただ乗りして金半分払えって言ってくる。

なぜ市場に換算できる価値をこの人は無料享受しているんだろうか?と考えなくもない。

化粧も服も、毎日の手入れや節制、散髪代、容貌の維持にお金結構かかってくる。

実際は市場価値に換算できない愛情っていうのをやり取りする間柄が恋人なんだろうけど。

そういう話もしないでお互いルール押し付けあうしかしないんだったら愛情は発生しないと思う。

2016-08-22

だいぶ前に参加したお見パの参加者の事を覚えている限り書く

高収入男性対象パーティー

これまでのパーティー比較するなら、ふんぞり返ったおっさんと目が¥マークになった女性達の狩猟場みたいな印象を抱いていたが、双方そこまで気合は入っていなかった。

男はラフ、女はセミフォーマルorラフ、くらいの温度差。

欠席者は各一名ずつ。待たされる。

コンタクトがやたら痛くて目薬さしてた。




 9:限界までおしゃれした吉田沙保里。似てますね!って言ったら銀メダルにされると思って耐えた。話してみると武骨なイメージとは違って話しやすく、好印象をつけた。

10:無職。都会から結婚して来たが離婚してここに残ってるらしい。タリーズチョコなんたらが好きらしい。三十半ばの年齢に対して幼い印象。あとやたら受け身。話しかけられるの待ち。

11:なんとかキリコ漫画に出てきそうなデザインの顔立ちと髪型ダルそうな料理人。性転換したらチャラ男になる感じ。フリートークでやむなく話すが、初対面と話すの大変とぶっちゃけてた。

12:シンママ子供は九歳の男の子子供サッカー大好きでお尻以外真っ黒に焼けてるそう。アフリカの子か。お母さん自身も黒め。会社員

13:シンママ子供は九歳の男の子子供サッカー大好き。あれ? さっきの人と同じじゃね?と思うがどうやら知り合いでもなんでもない様子。化粧と雰囲気的に明らかにお水。

14:パチ屋事務。胸の開いた服で視線誘導。幼少時育った場所が俺の赴任先と近く、豪雪話やようやく達した文明の光ことコンビニの話をする。フリートークでも話したが会話内容忘れてて御免。

15:邦楽師範免状持ち。まあ若い方。邦楽話で割と話せた。我の強そうな顔だがまあまあの容貌なので好印象つけた。

16:みごとに覚えてない。

17:欠席者の席。俺の隣の奴も欠席だったので、相手のいない者同士16番と斜向かいで気まずい数分間を過ごした。だが16番本当に覚えてない。

 1:みごとに覚えてない。

 2:やたらきつい顔立ちを黒のブラウスパールネックレスでやわらげた茶髪ロング。許可を求められてから名前を控えられた。多分常連スキンケアに苦労してそう。比較的好印象。

 3:太めだが小動物系印象にうまく転化できてる感じの三十代。会話の印象もやわらかい比較的好印象をつけた。

 4:出席者の中で一番美人上戸彩。の肌を黒ずませ鼻に黒子つけた感じ。まあ十分にかわいい。会話運びも上手。病院管理栄養士医者捕まえられるレベル

 5:院内薬局薬剤師。というかこいつらなんで職場関連で医者捕まえずに、遠方のパーティーなんぞわざわざ来てるのか。人脈作りか何かですか。むしろお仕事の延長ですか。

 6:みごとに覚えてない。山奥出身豪雪話をしたような記憶がうすぼんやりと。

 7:出席者の中で二番目に美人ストレートのロングヘア、ピンクの上着、長身。顔立ちも整ってる。33。名刺出して大手勤めをアピった。

 8:年齢欄に記入がないという恐るべき所業に出たババア。こうしたレギュレーション違反クソ女がたまにいて、運営普通に見過ごすのがXO伏字)のダメな部分。厳密に職種訊かれたが濁した。 



好印象は47915につけたが、向こうからつけられた好印象は11のみ。まさに俺を好きなのはお前だけかよ状態

フリートークは47を狙うがまず初めに4狙いに動いたのが裏目と出て、結局どちらとも話せず終わった。

最終投票は47923。何で15を外したのかって話だが、単に席の位置関係上15が見えずにカウントから外れ、そのまま時間に追われて記入したためだろうと思われる。

結果発表。17対17で7組成立だからこの手のパーティーじゃかなり率高い方で驚いた。

俺か? 成立しなかったに決まってるじゃないかね。




パーティー後は痛みのぶり返してきたコンタクト外して、野良の子達に餌あげに行った。

普通に17匹くらい出てきた。

いやまったく、こいつらには1対17くらいでモテモテなんだがな。

以上。

2016-08-03

野球部女子マネはほぼ100%部員の誰かとセックスしているという現実

というか、本人達野球部員の誰かと付き合いたくて女子マネになるわけだから政治的には問題ないが、

NHK甲子園中継に一瞬映る素朴な容貌女の子達がみんな貫通済み、という残酷現実に僕らのリビドーが加速する。

2016-06-29

自分を高く評価する」というのは自信ではない

これは主に「プライド」と呼ばれます

自分他人のように、静止画で捉えて、他の人や「理想像」と比較評価することです。

重大なことに、自己評価するということは、見ているのはどんなに「今の」自分だと思ったところで、結果であって、過去しかありません。

そうして自分評価だけを追い求めると、人は今を生き未来に向かって生きる力を失うのです。


プライドを持てないときに、逆の自己評価自分は駄目だという自己嫌悪が起きます

それを引き起こしたのが他人だと感じると、「屈辱」感が起き、相手への怒りや憎悪が起きます

全てが、人間として善か悪か」という生き方、その中で自分ダメ出しをしたのが始まりです。


人に接する時に、「明るく喋っている自分の姿」を思い描く。恋人に会いたいという気持ちの中に、「その人を愛している自分の姿」がある。

それは、理性より深いところで、自己評価して生きる」姿勢が塊のように存在しているものです。

それを追い求めるべきもののように映し出したとしても、実はそれは自己への自信に導くものではないという自覚を持って下さい。

逆にそれが、自己嫌悪を始めとする破壊感情を生み出した大元だと。


そうして静止画のような「姿」を追い求める気持ちが減るにつれて、「本当に自分がしたいこと」が見えてきます

ある自分に「なる」のではなく、今なにを「する」かです。


幸福」について、仕事成功とか、結婚とか、友達に囲まれ暮らしとか、「イメージ」で考えるのも同様に無益です。

「こうあれれば」という硬直した姿を捨てた時、人間多様性愕然とするほどのものであることを感じると思います

まれ環境も、持って生まれた才能も容貌も、家柄の有利不利も。

その中で、何10万人に一人という恵まれた星の下で生まれアイドルのような人と自分比較するのは全くの無意味というものです。

人それぞれ条件が全く違う中で、各自自分の欲求を見極めて、それを満足するように努力すればいいのです。

http://tspsycho.k-server.org/base/base09.html

2016-06-22

KENSHIN

先日、母親叔父三回忌に向かう途中、某人気戦国武将を祀る神社近くのコンビニに寄った。

もっとも、神社に用があったわけではなく、ただ小雨が降り始めたので、念のためにビニル傘を買おうとしていただけだった。

イケメン武将を祀る神社の前には、歴女ないし腐女子的な女性散見され、殿様のお陰で地元経済が潤っていているな、と実感する。



傘を買い終わり、ふと道を挟んだバス停に目をやると、冴えない容貌若い男女の姿が目に入った。

典型的オタクルックで痩せぎすな男と、似たような服装肥満体の女。この女性歴女腐女子だろうか。

最初他人同士かと思ったが、互いに談笑する様子を見ると友人同士かもしれない。

いや、女性が口をつけたペットボトル男性にも勧めていたので、どうやら恋人同士のようだ。



自分はそろそろ40歳近いが、結婚どころか交際経験すらない。若い頃は悩むこともあったが、最近は悩むことすら少なくなった。

から、失礼な言い方ではあるが、お世辞にも見てくれが良いとはいえない男女が仲良さそうに談笑をしている様を見て、

何年かぶり嫉妬、あるいは劣等感のような感覚を覚えたことは間違いない。なぜあいつらに出来て、俺はダメだったんだ?



かつての俺は努力はした。外見も磨いた。色んな手を尽くして出会いを求めた。だが、誰ひとりデートの誘いすら承諾してくれなかった。

誘いを断ったある女性に、思い余って理由を尋ねたことがある。もううんざり、と吐き捨てるような声で答えられた。

「魅力を感じないんです、人として」。 そこで心が折れた。すべて諦めた。

女性が去った後、自分は地べたに這いつくばって、駄々をこねる幼児のように泣いた。誰もいなかったのが不幸中の幸いだった。



ほどなく、そんな劣等感を笑い飛ばそうと、からかい半分に母親につぶやいた。「ほら、あんな見た目の悪い連中でも、恋愛しているんだね」。

母は答えた。「そうね。『為せば成る』のよね」。人差し指が遠くにかすかに見える「毘」の文字を指していた。

自分はその指先を見ないふりして、無言で歩き出した。

2016-05-28

歪んだ恋愛感情による犯罪加害者って顔のタイプが似すぎ

幼女を標的とした犯罪とかストーカーとかがニュースになる。

その度に母親と姉は「いわゆるオタクの顔だね」と言う。


言われてみればそういうタイプニュースを耳にする→「どうせキモオタキモメン犯人だろ」→案の定ブサメン犯人

このパターンが多いようだ。


こういう面だからまともな恋愛が出来ず犯罪に走るのか、それともそういう性格容貌キモく変えていくのか。

真相はどちらだ。


ちなみに僕も自他共に認めるキモメンです。

2016-04-04

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね! 29

ニュース見てて、女子中学生監禁した人が誰かに似てるなあ似てるなあと思ってたら

ああそうだ。だいぶ昔に辞めてった奴に似てるんだ。

各局がこぞって使用してるあのアップ写真。見れば見るほどよく似てる。

なんつうのかね。顔のパーツのひとつひとつ容貌のものはあまり似てないんだが、その奥から滲み出すものが凄く似てるっつうのかな。



いやー思い出すなあ。

求人も出してないのに偉いさんのコネで無理矢理入社してきた、兼業社家のそれも跡継ぎですらない予備。

ハッキリ言って歓迎されてなかったね。手ぇ足りてたし。しかも、入社からアレコレ既に噂を聞いてたんだけど、

まだ資格取ってる最中見習いでありながら地元での実習中に反抗、コネで入れてもらった別の土地神社でも反抗。あと何社かリピート

そんで、おハチがわざわざ遠方のこちらに回ってきたという話だったわ確か。



はいえ、「下馬評が最悪とはいえ、実物を見て判断しなきゃフェアじゃない」と思ったから。

いざ入社してきたそいつの態度を見て判断しようと思ったんだけど。

やってきたのは渡り中間みたいに尻軽にあちこち転々としてただけでロクな仕事も任されてなかっただけの、もう若いとは言えない年の奴で、しかもどういうわけか“経験豊富”をアピールしてた。

斯界もまた生え抜き評価される世界だ。お前がそのチンケな経歴を誇っている相手のお歴々は、上にそんなナメた態度なんざ一切取る事なく長期間勤め上げている方達なんだけど?と言いたかった。立場勘違いも甚だしい。



それでもなお、「意に染まぬ遠方に来させられて傷ついているのだろう」と、務めて好意的に迎えていたのだが。

新人指導を受けているところを傍から見ていると。

神社入ってきた奴がまず最初にこなす仕事もまともにやりゃしない。境内の一番遠い箇所の早朝清掃。率先しての受付。率先しての祈願奉仕。朝拝準備。雑用。肉体労働

仕事をまともに覚えない。ひたすら自分のやり方でやりたがる。一体何を仕事本質と思ってるのか知らないが、とかく伝統を受け継がない。

十歳くらい年下の指導役(そいつからすれば先輩)に仕事普通に押し付ける。まあこれは新卒上がりの指導役がヘタレ風見鶏なせいだが。



もちろん神社というのは信仰伝統を護持する関係上そう甘い組織じゃないから、見るに見かねて先輩や上役やらが注意するも、

スネるわゴネるわおどけるわ、でその場その場をやりすごし、指導すらまともに受け入れない。結果的仕事覚えられなくて困るのはそいつ自身だったんだが。

人の言いなりになるのが死ぬほど嫌いなのによく前職が勤まったもんだが、もちろん組織人として下命に服さねばならない局面なんていくらでも巡ってくる。年功序列上意下達。斯界の鉄則だ。

で、人の命令に従わざるを得ないときは、面従腹背背任背信。陰口三昧。

あまつさえ職員間の対立構造を裏で煽って激化させ、対立者それぞれに相手への悪口を吹き込みつつ怒りを煽るだけ煽って、自分だけは味方ですよアピール。まるで密告社会みたいなのを作ろうとしてたっけ。



そのやり口もえげつなかったなー。

まず、幾つになっても口さがない巫女連中と神職悪口で盛り上がり、距離を縮める。

やたらに反抗心を煽るだけ煽って、軽率巫女連中に小さな反抗を繰り返させる。

巫女の突然の態度変化から神職達もバカじゃないから巫女新人との間に敷かれたラインにやがて気付く。



で、年だけ食ってて経験豊富気取りで、仕事覚える気もする気もない新人に対する指導。まずはその鋭鋒を一旦、鈍らせる。

新人に対する当たり前の干渉が止んだ一瞬の隙を突いて、上役それぞれに、個別に接近する。

方法は同じ。二人きりになるタイミングで、別の上役への敵意や体制への不満を煽る悪口で大盛り上がり。互いにけん制しあうように仕向ける。

同時に自分理解である錯覚させる。

粗暴な奴なんて日ごろからうまく誘導しておいて、機会があれば、自分の気に入らない奴に暴力振るわせたりとかしてたっけ。



もちろん上役達もバカじゃないから新人の小ざかしい動きには当然気付くんだが、さあ事ここに至ればもう手遅れだ。

指導神職たる上役達は新人の育成に力を注ぐのが常だから、互いの確執はさておき、ひとまずこの新人をこれまでの神職達と等しく育成しようと思い直していた様子は幾度も見受けられた。だが既に、個々人がそうは思ってもなかなか言い出せない状態に陥っていたらしい。

なにせこの腹芸ばっかり得意な新人は、ちょっとキツイ事を言えばすぐにスネ、別の上役に自分悪口を吹き込みまくり煽りまくり余計に仕事をやり辛くさせるだろうという事がもう誰の目にも見えているからだ。

上役達はそれこそ何十年と同じ職場に勤めてきている地元人間から、そんな人間同士で揉めたくなんかない。

結果、自ら煽った上役同士の牽制を利用する形で新人への教育は止み、先輩諸氏も指導役も上から命じられたはずの新人教育を行えば上から理不尽攻撃が飛んでくるという謎の事態命令遂行を断念し、こうして今ここに、誰から教育されないバカが一人爆誕するわけだ。



さて。斯界ではしばしば、命令理解よりも服従そのものが求められる。

神職連中は昨日から受け継いだもの明日に渡す、詰まるところはそれだけが仕事からだ。

理解も、解釈も、希釈も、変質も、みないらない。

神社はただ黙って伝統を受け継ぎ、形を変えずに次代へ受け渡せばそれでいい。意見感想改善案もその一切を差し挟む必要はない。

歴史にIFがないように、伝統にもIFはないからだ。



服従を求めるのは、指導が厳しいのは、単純に、先人の伝えてきた伝統を踏みにじる事の重大さを本当に自覚させる為のものしかない。

だが、肝心のその指導をはねのけるようではこの先に何ひとつ学べることなどありはしない。

伝統の重みを嫌う人に伝統を背負わせようとしても無駄な事だ。伝統とは歴史の重みそのものなのだから

少なくとも私はそう思ったので、奴を業務に関わらせることはしなかった。

業務上同じ係にいくつか名を連ねていたし、これまでの新人には自分が教わったやり方をそのまま受け継ぎ、なるべくメインで業務担当させてきたが、コイツにはやらせるだけ無駄だと思ったし、そもそも何より態度が無礼過ぎたため神社の外の人に関わらせる事すらできなかった。損失を招く未来しか想像できなかった。



仕事のやり方も教えてもらえず、仕事もなく、手の空いて暇でしょうがないバカは、なぜか先輩達の仕事評論を始めた。もちろん下っ端としての業務放棄したままだ。

比較相手してくれる先輩に対しては、献策や改善案提示も始めた。

無論いずれも、責任取らなくていい立場バカ提示する案だから、地に足の着かない無責任な計画ばかりだった。もちろん採用されない。

困り顔で会話に応じ深甚の感謝を述べていた先輩方の表情が印象的だった。



ま、こいつも神社転々としているだけあって、肝心なところで脇が甘い。

上役にだけいい顔をしているだけでは、この均衡状態は長持ちしないという事に気付いていなかったのだろう。

さて、こいつが風に吹かれる風船みたいにあっち行ったりこっち行ったりするのを決めているのは、コネ大元である、さる偉いさんだ。

偉いさんもまあ、自分押し付けた面倒な人材の動向なんてのは気になるわけだ。勝手に顔を潰されても困るから

で。たまたま折良く動向を訊ねる相手が私だったという事が、きっと分水嶺となったのであろうと思われる。

まあ私もお偉いさんの前だし礼儀節度を守った返答しかしなかったが、向こうは訊きたい事だけは訊けたような苦い顔をしていたからなあ。



さて、知らないところでまた勝手に動き出す自分運命も知らず、こいつはどこまでも俗物だった。

巫女に手を出すなと奉職時に言われたはずが速攻で手を出し、用意してもらってた社宅に連れ込み半同棲、年単位イチャイチャ

それだけ派手にやってて、しか責任も取る素振りすら見せなければ、流石に近隣の住民達の口の端にものぼってくるのが当たり前だよなぁ。

最後は周辺住民の噂になった事を問題視されて、二人揃って辞めてった。

辞め時にわざわざ親が来て、本人のいないところで職員一同に向かって深々と頭を下げ、はっきりと口に出して許しを請うていたくらいだもんなぁ。

しょうもない理由で辞めてくゆとりは多いけど、あそこまで、年取った親に頭下げさせて「どうかお許し下さい」なんて台詞言わせた奴は後にも先にも見た事ないわ。



宮司である親父さんがそうやってずっとペコペコ頭下げて守り続けてきたものが何かなんて、軽蔑こそすれ、あいつは一度も真面目に考えた事すらないんだろうなぁ。

跡継ぎじゃねえんだったら、気に食わない事ばかりなら斯界からとっとと出て行けよと。社家の恥だわ。



たまたま折良く次の転任先が探されていたおかげでまた転任していけたようだが、しかしなんとまあ因果な事に。

その転任先も「巫女に手を出し即日クビになった奴が出て人手不足だったから」という理由で人を探していたのであった。

先で何が起こるか、どう迎えられるかなんて想像が付くし、つくづくどこまでも因果応報という言葉の付きまとう奴だと思う。

しかしまあ、「巫女に手ぇ出したか神主クビにしたんだけど人が足んなくなったから、ヨソの神社巫女に手ぇ出してちょうど問題になった奴がいるんでそいつ転任させるねー」でよく通るもんだ。何で誰も怒んないのかねぇ。




さて。

女子中学生監禁犯人写真を見て、上記の奴によく似通ったものを感じたわけなんだが。

ニュース番組では「監禁ではなかったのではないか」「自由ありすぎて監禁されていたとは言えないのではないか」などという報道もよく見る。

報道を見て受ける印象もまた、どっちだかわからないな、と確かにそう思える。



しかし、

奴が仕事するどころかそれを否定してむしろ仕事本質破壊解体しにかかっていたように、

それと似通ったものを感じるこの犯人もまた、ぱっと見、監禁とは言えないようなソフトな共同生活を送っていたように見えてもその本質は、実態は、監禁以上の恐ろしい精神支配マインドコントロールや恐怖の植え付けを被害者に対して行っていたのではないだろうか。そのような疑念を覚える。



もちろん擁護する余地だっていくらでもあるんだろうが、きっとその場にいないとわからない事も沢山あって、

それは無論被害者しか語り得ない内容な上、また人に信じさせるのはとても難しい事柄のような気がする。

このエントリのように。

2016-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20160315235833

男全員じゃなくて見るから犯罪を犯しそうなキモい男だよ。

見るから犯罪を犯しそうな女がそうそ想像できないことに対して警戒される男の容貌はいろいろ想像がつくでしょ。

2016-02-29

交際相手の家には恐らく、大きな大きな岩がある

・振らなくても弟の話は出てきたが、兄の話は一切ない

・親が一人、兄弟が二人同居してるという話だが、家の話をした時になぜか家族自分含め三人のような表現を使っていた

・「働かざるもの食うべからず」みたいな一般論に、その時だけはやたら強く同意する様子を示していた



異性に不自由しなさそうな容貌で物腰も柔らかいのに何でだろ、とは常々思ってはいたが。

これは…アメノイワヤかな。

こちらだってもういい年だし、別に話してくれてもいいのに。離れていったりなんかしないのに。

2015-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20151208002406

男性彼女に言う「かわいい」は、「いとおしい」という意味ですよ。

物差しで誰でも計れそうな客観的な器量の良さとしての「かわいらしさ」を「かわいい」と呼んでいるのではなくて、

この”かわいさ”は、俺以外のだれにも分からないだろうなと思うような「かわいい」なんです。



ぶっちゃけ容貌なんてどうでもええねん。

http://anond.hatelabo.jp/20151208002406

この話の中で彼氏の発した「かわいい」は、容貌についてのものじゃないと思う。

多くの男性にとって女性に「かわいい」と声を掛けることは、シンプル好意の表明にすぎない。

好意を示すのに他の適切なワードが思いつかないし、考えても出てこないもの

からかわいい」は必ずしも、語義に準じて容貌や器量(?)のことを指して評価しているわけじゃない。

それに、「お前かわいいとこあるんだな」という表現があるように、今まで見えていなかった愛すべき一面が見えた時にも「かわいい」は使う。

彼女がかわいくてたまらない」という発言なら大体こっちだろう。

から彼女自慢をされた時、「べつに大したことねえのに」なんて思う人はそうそう居らず、好意的解釈して「ああ付き合って彼女さんのいい部分見えてるんだなこんちくしょーめ」くらいに思う人が多いと思う。

結論としては、かわいいは単に好意言葉と受け止めるべきで、変に難しく考えてkawaiiというバズワードの深みに嵌ってはいけない。

分かりやすく、かわいい=I love you(it)、あたりに脳内変換するようにすれば、「耐性」は不要になるはず。

彼氏に「かわいい」と言われると嫌いになる

恋人に「かわいい」と言われると嫌いになってしまう。

もちろん「かわいい」という言葉主観的に使える言葉で、彼は私のことを本当にかわいいと思っているんだとはわかる。

しかし、「かわいい」は客観的な器量の良さに対しても使われる言葉で、私は私のことを客観的かわいいと思っていないし、ましてや共通の、私の容貌を知っているコミュニティで「彼女がかわいくてたまらない」なんて話をされると、「あいつの彼女べつに大したことねえのになあ」とみんなうっすら思っているんだろうなというのが予想されて、もう鳥肌が立ってしかたがなくて、だんだん会いたくなくなって、音信不通になって、相手の優しい言葉やこちらを心配する言葉に対してそれこそかわいくない態度をとって、やがて相手をキレさせたり諦めさせたりして、関係が切れてしまう。

いつか耐性がつくんでしょうか。

2015-11-30

「どうして人は容貌の美醜で優劣をつけてしまうのか。」

http://anond.hatelabo.jp/20151128104816

増田です。

たくさんの反応ありがとうございます

貴重なご意見いただきましたので、もう少し考えてみたいと思います



ただ、1点、私の書き方が漠然としていたために要点が伝わっていないようですので、補足します。

要は「主語が大きい案件であり、本来はごくごく私的な問題を大げさに書いただけなのです。



私の身近に、気になる異性が2人います

A さんはいかにもな美形でとてもモテるのですが、どうやら性格に難があるらしくこれまでの他人との交際でもあまり長続きしていないらしいです。

B さんは気立てもいいし会話もそれなりに楽しいのですが、いかんせん、顔がちょっと、その、あの、アレなのです。



単純に考えれば、Bさんと結婚できれば平和幸せな家庭を築けるだろうと思うのです。

一方、A さんと結婚しても穏やかな家庭というもの想像が難しく、そもそも結婚自体できるとは思えないわけです。

B さんを選ぶことができれば、さほど問題もなく順風満帆にコトが進むことでしょう。



だのに。

B さんを容姿だけで拒絶したくなってしま自分がイヤなのです。

服装清潔感にはさほど問題があるわけではありません。

けして上等ではないものの、B さんだって無頓着なわけではないのです。

単純に、私個人が、B さんの容姿生理的に受け付けないのです。

B さんに抱かれることを想像するだけでおぞましくてさぶいぼが勃ちそうです。



容姿を気にせずに伴侶を選ぶことができたなら。

そう思って書いたのが、先の増田です。

私自身こそが美醜という概念に縛られている」というたくさんのご指摘は、まさしくその通りなのです。

その美醜の呪縛から開放されたい、というのが私の願いです。

お目汚し、失礼しました。



追伸:

ブックマークコメントにて、

hisa_ino はいはいまた世界には異性愛しかいないという決め付けですか。

というご指摘をいただきました。

私見では、同性愛者の方々は容姿問題をあまり気になさらないのではないか、と思っています

容姿どころか性別にすらこだわらない方々だろうと想像しておりますので、むしろ先進的だと思っております

2015-11-28

どうして人は容貌の美醜で優劣をつけてしまうのか。

どうして異性に美形を望んでしまうのか。



動物であれば繁殖のために異性の目を引こうと飾り立てる意味もあったのかもしれない。

けれども、現代人間社会において容姿だの美醜だのにどれだけの意味があるのだろう。

美を保ち異性の目を惹きつけることは、社会生活において必要なのだろうか。



資本経済社会なのだから経済力の優劣は魅力として機能するだろう。

社会生活を円滑におくる上で社交性や会話力も魅力だろう。

あるいは社交的ではなくとも科学技術の発展に貢献するような技術力は認められてもいいだろう。



しかるに、容姿はいったい何に寄与するのか。

少なくとも一夫一婦の婚姻制度支配している社会であれば、一人の伴侶さえ得ることができれば十分である

必要以上に異性を惹きつける意味は無いし、むしろトラブルの要因にすらなってしまうだろう。

人間関係破壊し、社会生活機能不全に陥れてしまう。

どうしてそんなものに人は価値見出ししまうのか。



人類は未だ社会的存在として成熟できていないのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん