2014年02月24日の日記

2014-02-24

不正なんちゃらかんちゃら

大変だ!と思ったけど、よく考えたら、おれ増田しか使ってないし、メアド捨て垢のやつだった。

はてなよく見に来るけど、あんましサービス使ってない。

はてなが好きなんじゃなくて、はてなに集まる魑魅魍魎たちが好きなんだ、ということにさっき気がついた。

http://anond.hatelabo.jp/20140224234046

背負うものがないとそうなるのかねぇ。

自殺殺人が一緒とか本当に想像力がない

http://anond.hatelabo.jp/20140224233837

まあ、そんなことを売りにする学校なんてないだろうけど、この二つの学校偏差値同じくらいで(平和時の)進学先・就職先が同じくらいのレベルだったら愛国者様はどっちの学校自分の子供通わせるのかなー?

http://anond.hatelabo.jp/20140224214355

言われませんでしたが、みんな媚びています

「●●さ~ん」みたいな感じで。

東大「二度と子供達を戦場に送らないために」

「人型ロボットベンチャー作ったけど日本人誰も相手にしてくれなかったかgoogle技術売った。お前らは生身で戦場行ってろ」

http://anond.hatelabo.jp/20140224233837

http://anond.hatelabo.jp/20140224233740

人を殺すのが人間として最低の行為だとすれば、自ら最低の人間となることで、自分人生を生きるに値しないものに変えてしまおうと考えてしまう輩がいるんだよ。

まり自殺の一形態だ。

Fラン「二度と子供たちを戦場に送らないために!(キリッ

有名私立「我々はあなたのお子様を立派に戦場に送り込んで見せます

入学殺到理事長戦略大正解

車を突っ込んで人殺し犯人って

無職だったんだろ?無職だと結局ああなるもの

人生とは ー jkondo

人生の目的品性を完成するにあり。

人生とは ー 高城剛

世界を変えられるか?

と聞かれればYES! と即返します。

そんなものがあるかどうかだけだと思いますよ、人生は。

http://anond.hatelabo.jp/20140224232016

うちの会社副業オッケーで、

しろ何もプライベートでしてない俺が意識低いみたいな風潮がある。

副業するほど意識が高いということだし、

続かなさそうな会社はそこそこに辞めて転職すればいいんじゃない

http://anond.hatelabo.jp/20140224222445

理系大学院なんてブラック企業から奨学金で通わざるを得ず(バイトする時間なんてない)

ギャンブルしなくても借金1000万出来るんだぜ。

盛った。

本当は700万くらい。

同じ病を持つものとして

まずは、メンヘラ神さんのご冥福をお祈りしたいと思う。

それからはてなは始めてだから記述法が判らない。

ただ吐き出したいだけなので、タグの一覧を見る気もない。

見辛い記事になってしまったらすまない、とだけ申し上げておこう。


さて。


私も、過去、何度か自分の命を危険さらした。

リスカは一回しかやらなかったかな。死ねなかったから。

だけど、そのあと病院に強制入院させられたっけ。

傷跡にホチキスみたいのをつけられたまま。

飛び降りもしたし、首吊りもした。

死ねなかった。死ななかった。

父を怒らせ、母を泣かし、兄弟たちを絶望させた。

何で死ねなかったの、私は死にたかったのに。

そう言いながら、生きていた。

精神病院入院した回数は、もう数えることをやめたから判らないし、日数も、全部合わせると年単位だと思う。

言っとくが、不幸自慢じゃない。こんなのより上の方はもっといっぱいいらっしゃるのを知っているし、見てきた。

それでも、私だって辛かった。

こんなのが一生続くのだと、私は前世でなにか罪を犯したのだと、そうも考えた。

そして、それを受け入れようと。

来世があるのなら、そのとき普通に生きたいな。

そんなことをぼんやりと考えながら、苦しいながらも辛いながらも、日々生きることに決めた。

(まぁ、実際は、何度も周りに迷惑をかけるのだけど)

ふいに、光が差した。

数ヶ月前だ。

自分を好いてくれる人が現れた。

その人は、私より壮絶な人生を歩んでいた。

私のことを知ろうとしてくれた。私を受け入れようとしてくれた。

そして、一緒に歩もうとしてくれた。

私も、彼のことが大好きになった。

一緒にいたいと思った。

彼と一緒だったら、もう何も怖くなんてない。

どっちが言い出したのかは判らない。(というか、覚えてない)

あっという間に同棲し、結婚した。

式は挙げていない。生活だってカツカツ。喧嘩だってよくする。

だけど、今、私は友人たちから、「バカップル」と言われている。

現にそうだと思うし、本当に幸せだ。

長くなったけど、言いたいのは。

生きていれば、何かいいことがあるかもしれない、ということ。

だって、こんな風になるとは思ってもみなかった。

次(来世)なんて待ってられないし、本当にあるかどうかも判らない。そも、あったとしても記憶はないだろうから、辛い思いも無になってしまう。

なら、今に賭けてもいいじゃないか。

辛ければ辛かった分だけ、いいことあるよ。

CodeIQ広告の絵がキモい

増田にも出てくるやつ。

よしたにかいキモい奴と同じ系統の絵。

ITエンジニア()のキモい自意識が丸出しで見るに堪えない。

最近あれ系の絵多いけど、何であんなのが受けてるの?

イケてる俺達、みたいな感じになんの?

俺も一応IT系なんだけど、全く理解できない。

遅刻する人って

なんで遅刻するんだろう。

出発予定の2時間前ぐらいに起きててもするよね。

なんでだろう。

会社に隠れて副業

今の会社(2社目)に不満があって、隠れて始めた副業アフィリエイト

従業員15人くらいの小さな会社

どこが不満かと言えば、褒められもせず、ボロクソに言われても、

部長上司からフォローが一切ないから心はズタズタ。

社長部長以外は、社員が皆、奴隷のような顔をしている。

学生の頃のアルバイトを含めると色々な仕事経験してきて、

理不尽には慣れているつもりだったが、

出勤するのがこれほど嫌な会社は始めてだった。

日曜の夜が死ぬほど苦痛で、そんな日々が続いている。

彼女にも「あんなに仕事が大好きな人だったのに」と言われてしまった。

彼女だけには落ち込んだ顔は見せまいと振る舞っていたが、

電話仕事の話をしなくなったし、何より自分への自信もなくなってしまって、

デートの日に無言で10分くらい下を向いてしまった。

自分に自信がなくなると、人の目を見れなくなるのだと言うのを初めて経験した。

給料手取りが月16万円でボーナスは年に1020万。

年収200万円代で、これじゃやっていけないと思った。

それで、せめて将来への希望が持ちたくて、無断で副業アフィリエイトを始めた。

社内規則には書いてないが、おそらく禁止だろう。するとしても許可はいるだろうから

今はサイト100個所有していて、

稼いでいるサイト10サイトほど。

まだ月に安定して10万円前後しか稼げていない。

とあるアフィリエイト講座(月額制)に入会していて、

専業でアフィリエイトをしている人は、

月に100万~1000万を稼いでいる人もいる。

から必死努力すれば、

彼らのようなスーパーアフィリエイターの仲間入りを出来るかもしれない。


しかし専業でアフィリエイトをやっていくにはリスクが大きい。

今の会社で耐えながら、隠れてアフィリエイトを続けようとも思っていたが、

確定申告今日してきて、会社の人にバレないか死ぬほどビクビクしていた。

バレないように最善は尽くしたが、税務署から本当に会社通達が行かないか不安で仕方がない。

バレてクビになったら懲戒履歴?が残るのだろうか。

こんな何かに怯えた生活は本当に辛いと思った。

ここ1年間心から笑えていない。

今の会社も社内環境ボロボロと言え、副業に力を入れている社員を置いておくのは嫌だろう。

そもそも許可を得てない訳だから

本当なら今の会社に入った時、

何かの縁で入社したんだから、精一杯会社の為に尽くそう!

と考えていた。

しかし心がズタボロになると、

どうひねって解釈しても、会社の為に働けないと思ってしまった。

これからどうすればいいのか分からない

私と同じような心境の人はいないだろうか

共感してくれる人がいたら、何か言葉が欲しい

会社に隠れて副業

今の会社(2社目)に不満があって、隠れて始めた副業アフィリエイト

従業員15人くらいの小さな会社

どこが不満かと言えば、褒められもせず、ボロクソに言われても、

部長上司からフォローが一切ないから心はズタズタ。

社長部長以外は、社員が皆、奴隷のような顔をしている。

学生の頃のアルバイトを含めると色々な仕事経験してきて、

理不尽には慣れているつもりだったが、

出勤するのがこれほど嫌な会社は始めてだった。

日曜の夜が死ぬほど苦痛で、そんな日々が続いている。

彼女にも「あんなに仕事が大好きな人だったのに」と言われてしまった。

彼女だけには落ち込んだ顔は見せまいと振る舞っていたが、

電話仕事の話をしなくなったし、何より自分への自信もなくなってしまって、

デートの日に無言で10分くらい下を向いてしまった。

自分に自信がなくなると、人の目を見れなくなるのだと言うのを初めて経験した。

給料手取りが月16万円でボーナスは年に1020万。

年収200万円代で、これじゃやっていけないと思った。

それで、せめて将来への希望が持ちたくて、無断で副業アフィリエイトを始めた。

社内規則には書いてないが、おそらく禁止だろう。するとしても許可はいるだろうから

今はサイト100個所有していて、

稼いでいるサイト10サイトほど。

まだ月に安定して10万円前後しか稼げていない。

とあるアフィリエイト講座(月額制)に入会していて、

専業でアフィリエイトをしている人は、

月に100万~1000万を稼いでいる人もいる。

から必死努力すれば、

彼らのようなスーパーアフィリエイターの仲間入りを出来るかもしれない。


しかし専業でアフィリエイトをやっていくにはリスクが大きい。

今の会社で耐えながら、隠れてアフィリエイトを続けようとも思っていたが、

確定申告今日してきて、会社の人にバレないか死ぬほどビクビクしていた。

バレないように最善は尽くしたが、税務署から本当に会社通達が行かないか不安で仕方がない。

バレてクビになったら懲戒履歴?が残るのだろうか。

こんな何かに怯えた生活は本当に辛いと思った。

ここ1年間心から笑えていない。

今の会社も社内環境ボロボロと言え、副業に力を入れている社員を置いておくのは嫌だろう。

そもそも許可を得てない訳だから

本当なら今の会社に入った時、

何かの縁で入社したんだから、精一杯会社の為に尽くそう!

と考えていた。

しかし心がズタボロになると、

どうひねって解釈しても、会社の為に働けないと思ってしまった。

これからどうすればいいのか分からない

私と同じような心境の人はいないだろうか

共感してくれる人がいたら、何か言葉が欲しい

生活保護に腹が立つ理由がわからん

さっき居間TVタックル観てたんだけど、

そしたら生活保護の話をずっとやってて、へえー悪用とかもあるんだー大変だな―などと思っていたところ、

一緒に観ていた親父がテレビに向かって、

「なんで年金より生活保護の方が金額が多いんだ!こっちは真面目に働いて払ってんのに不公平だ!」

みたいに本気で怒り始めて、なんでそんなにこの人は怒っているんだろうかと。


そもそもあなたそんな年金の額がちょっと増えたぐらいで何に使うのよ。

別にうちにお金が無いわけじゃないのに服は全部ユニクロだし、車も中古国産車だし、

何か特別お金のかかる趣味がある訳でもないじゃない。あと家のローンもとっくに、10年以上前に払い終わってるし。

から、詳しくは知らないけど貯金結構あるらしい。ならそんなの別にどうでもいいじゃない。


生活保護を受けてる人の人生想像してみると、まあこれは想像しか無いんだけどロクなもんじゃないと思う。

だってまともな職につけないどころか、パートとかすら何かしらの理由で上手くやっていけなかった訳でしょ?そうゆう人達な訳でしょ?

んで、タダで国からお金もらえるっつったって、月10万ですよ10万ちょい。海外旅行に行ける訳でも、高級レストランに通える訳でもない。

なんか、毎日が輝いた生活を送っている生活保護受給者って想像できない。


じゃあ、自分生活は輝いてんのかって言われるとそうゆう訳でもないけど、全然悲惨ってことはなくて、

普通に働いて、収入があって、普通に飯食って、住むところがあって、たまに友達とかと遊んで。

まあ特に不自由ない生活を送ってる訳ですよ。


そう考えると、まったく生活保護を受けてる人がずるいとか羨ましいとか不公平だとかい感情が湧いてこない。

ただ単に、「ああ、かわいそうだな」って思う。「人生失敗したんだね、かわいそう」って。

”「若作りうつ社会”(シロクマ先生の新著)を読んだ。

要約

此の本は歳相応に生きることが何故難しくなったのか、其の結果どんな問題が起きているかをまとめた本である。では歳相応に生きることが何故難しくなったのか。それは私達が外部の目という日本空気=抑圧と強制力がなくなり、自由な生き方が可能になったから。が、その自由を持て余し、欲望のままに浮付いた生き方を、或いは若い頃と同じ生活スタイル意識生き方をしてしまうから村社会相互監視社会空気から逃れた先に新たに生まれた問題点とは、社会的適応人間関係アイデンティティ確立のためにコミュニケーション能力重要性が飛躍的に上がったことによりコミュニケーション能力自由競争についていけなかった人間孤立を深めていってしまう点である。ではその解決方法は。筆者は暫定解として老、死を前提とした人生の再設計を行い、世代コミュニケーションを大切にすることを説く。

共感

人生の有限性を意識するべき、という視点には強く共感する。メメントモリ人生は有限で、しか若さ期間限定永遠ではない。私達は老いて死ぬのだ。いや、老いて死ぬことすら出来ないかもしれない。今自分の身体の何処かで癌が進行していないと誰が教えてくれる?私達は普段死を目にすることはない。現在日本社会では生の始まりと終わりは殆ど病院で起こる。しか明日健康である保証など何処にもない。健康寿命タイムリミットは刻一刻と迫って居る。今日一日をどう生きるのが私にとって最善なのか、私の生きがいは何なのかを意識し、思考することの積み重ねこそが来るべき終わりをせめて受け入れやすくしてくれる手段だろう。健康寿命が終わった時にやり残した事が少しでも無いように生きたいのだ。刹那主義にならず、ニヒリズムにも陥らずにそれでも前を向いていく事は難しいが、同じ問題意識を持った者同士で支えあう事ができたら少しは生きやすくなるかもしれない。(余談だがそういう意味において私の将来のパートナーはきっと医療関係者になるのだろうな、と予想している。同世代20代に私が感じる死への自覚と切迫感を共有できるのは死を日常的に触れる機会のある人だと思うからだ。)

疑問点

コミュニケーション能力が足りない人が苦しむのと、日本の村の空気に圧迫されるのと何方が辛いだろうか。私は日本空気による強制の方がデメリットが多いのではと思う。また昔の「歳相応」に生きた人達は私達より幸福だったのか確信は持てない。

あとサブカルチャーの章で戦後メジャー少年漫画一覧が挙げられて居るけど、2000年代代表ONE PIECEが挙げられて居ないのは不思議。売上的にもトップのはず。あとさよなら絶望先生2000年代代表する漫画かな?いや私は大好きな作品ですけど。選定基準が知りたい。

三つ目の疑問点としてどういう経緯でこのタイトルになったのか。「若づくりうつ」という単語殆どの読者にとって初めて見る単語のはず。実際それなりに医療系に関わっている私も初見単語だった。造語ではないそうだが。

あと帯にオタク出身精神科医!と書かれている割にサブカルへの言及は割と控えめだった気もする。私が帯担当だったらシロクマ先生オタクである事を強調するんじゃなくて"ロスジェネ世代の〜"と書いたと思う。

最後にちょろっと

新書を買うならイケハヤ炎上本読むより比べ物にならないくらい有意義時間が過ごせるので皆こっちを買って感想ネットに上げてくれると嬉しいな、って。

http://anond.hatelabo.jp/20140224220714

元増田です。うん、全然不幸ではないと思います努力もしたけれども、私はとても運が良かった。

やりたいことがやれるということに、すごく感謝しています。やれずにやめる人のほうが多い世界です。

からこそ、どうして「隣の芝」が青く見えるのか、そこに引っかかってしまう時があるのか、と

モヤモヤするのかもしれない。

やめざるをえなかった人の分まで頑張らないといけないなとも思うのに。

それに、こちらの方が言うように(http://anond.hatelabo.jp/20140224213942

自意識とかそういうものにとらわれずに、

今の状況を幸せだと満喫できるようになりたい、

そうなるにはどうすればいいのだろうと考えているのかもとも思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん