「マリオメーカー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マリオメーカーとは

2021-10-14

1年間Switchでやったソフト感想



33歳、子どもの頃にスーファミ→64→PS2と通ってきたが、高校の頃からなんとなくゲームをやらなくなり、その後ハードを買うことはなく、コロナ暇もあって20年ぶりぐらいのハード購入。

Switchにしたのは持ち運びたかたからというのもあるし、はてブでよく見るインディーゲームがそこそこ充実してるからという理由

インディーゲームレトロ雰囲気Switchの画面でやるの楽しい

高級なグラフィックのものYouTubeとかで見るとPS4とかと比べるとかなり劣ってるけど、まあこれはこういうものと思えば全然マイナスでもない。

とにかくこの1年睡眠を削って夢中でゲームばっかりやりまくったのでいくつか感想を残しておきたい。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

Switch最初ソフトがこれということで一番最初にやった。時のオカリナトライフォース小学生には難しかったがゼルダは好きだった。で、大人になって久々のゲームがこれだがちょっとこれは衝撃を受けすぎた。

見渡す限り広がる美しい景色、その見えるとこどこでも行ける。山は登れるし登ったらまた行きたいところがあるし、自由でありながらそれとなくやること行くとこを示してくれる感じがとにかく気持ちいい。

謎解きそのものが楽しく見つけることのご褒美になってる祠やコログのおかげでどこにでも何かしらの発見があり、隅々まで見たくなる。

プレイ時間は850時間、達成率は97パー。残り数十匹のコログを見つけるのが寂しいが未だに毎日ちまちま探すのが楽しい

不満を言えばボス個性のなさとかあるけど、まあ格闘メインに思ってないから微々たるもの

ゲームどころかあらゆるエンタメの中で人生1位かも。

マリオオデッセイ

個人的ベストゲームスーパーマリオ64で、思い出補正というよりはリアルタイム3Dという時代の変化を感受性豊かな子ども期に感じられたというのが大きい。

なのであれ以上の感動はないだろうと思っていたが、ぶっ飛んだアクションの数々に圧倒された。

実際同年代と思われる人のレビューにもそういうものが多く、3Dアクションゲームアイデアなんて出尽くしただろうと思われる2010年代後半に出てるのがすごい。しかマリオっぽさは全開で。

マリオメーカー2

主に人の作ったコースプレイしている。

高難度のものでなくても歯応えと達成感を感じさせてくれるようなコースを作れる人すげーなーって思う。

人のコースをやってみて自分ならこうするとたまに作ってみるけどなかなか納得出来るものが作れない。

しかアイデアさえあれば子どもでも作れるUIは見事。適当にいじってれば思いつくこともあるし、クリエイティブして人に遊んでもらえる喜びを与えられるゲームというのが素晴らしい。

個人的には超難易度で有名な「第一三段跳び」がベスト。土日丸々使ってこのコースだけをやり続けようやくクリアできた。

マリオカート8

マリカーは64止まりだったが、わちゃわちゃ度がアップしていて単純に楽しい

アイテム逆転が嫌いな人もいるだろうけど、あのあちゃーーって感じは友達とやってる時なら笑えて、あらためて面白いバランスやなと。

週末は小学生の甥っ子とやりまくってる。

ヨッシークラフトワールド

クラフトワールドの名に負けないアイデア豊富さ。

もう少し歯応え欲しいかなと思ったけど世界観を堪能するにはこれぐらいがちょうどいいのかも。

このゲームやってるとなんでもDIYできるんじゃないかという楽しい気分になってくるので、定期的に起動してる。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

めっちゃ面白いけど、散々言われてるマッチング問題もあるし、64時代スマブラ面白さを越えるものはそんなにないかなと感じてしまった。

まあそれはクラシック化したってことで凄いんだけど、マリカーはもうちょい進化感を感じたんよね。

UNDERTALE

前にはてブで見た記事で気になってたRPG

マルチエンドで多くのプレーヤーがだいたい同じ順番でエンディング見ると思うけどその構成が鬼だった。ゲームプレーヤーならこういうプレイが好きでしょというのをうまーく見透かされてるし、細かいところにまで仕込まれネタにもただただ感心。

アンチRPGとかメタネタとか言われてるからひねくれたゲームかと思っていたが、ゲーム性もあってクリアする達成感とか純粋な楽しみも存分に味わえるのが良かった。

変で愛着のわくキャラクター音楽も本当に好きでちょこちょこ周回してる。

LIMBO

2D謎解きアクション

白黒でアートみたいなグラフィック。謎解きの難易度は高くないが、タイミング重視のアクション要素などあってやりごたえ十分。

セリフは一切ないけどストーリークリアしていくとどんどん世界観が明らかになってきて、現実社会問題も思わせる暗いものが浮かび上がる。

結局なんだったのかの説明もないが、白黒画面と合わさって頭の中で物凄く禍々しいものを見た気になる。

INSIDE

LIMBOと同じ制作ゲーム性もメッセージ性も近い。

こっちはかなり衝撃的な展開があり、エンディングは頭殴られたような感覚で何も考えられなくなった。

自分で動かすゲームからこそ意味不明で恐ろしかった。

LIMBOもそうなんだけど、都合よくギリギリクリアできる謎解きというのもゲーム世界の何者かが何らかの目的で作ったものという見方が出来るのが面白くて怖い。

Return of the Obradin

何故か乗った人みんな死んじゃった船を調べて名前と死因を確定していくミステリーゲーム

死の痕跡を調べるとその人の死の瞬間を見れるという仕組みなんだが、そうだとしても全員分は無理だろという難易度の高さ。

脱出ゲームと違ってインタラクトできない場所情報重要で、隅々まで調べて推理する楽しみは至高。

グラフィックも特徴的で、白黒2色で3D感があって世界観ドンピシャだった。

マドリカ不動産

Switchの他にプリントアウトした間取り図が必要公式からダウンロードできる。

このデジタルと紙ペンアナログミックスが非常にうまくいっていて、難しいから解けた時の感動もえげつないマジで一人で声出すほどおっしゃーーってなった。

これ書いてる時はセールになってるのでやる前にあまり情報見ずにやってほしい。

Cuphead

難易度2Dスクロールアクション

全て手書きという昔のアニメ風のグラフィックがとにかく素晴らしい。

背景、ボスキャラクター音楽と、それぞれのステージの作り込みが凄くて見てるだけで楽しいが、楽しんでる余裕はないほどの難易度

ロックマンとかで空中ダッシュや打ち込みには慣れてたが、ボスごと形態変化ごとに初見殺しのオンパレードでとにかく何回も死ぬ

リトライの速さと、クリアまであとどのくらいかを死んだ時に見せてくれるから何度も挑戦したくなる。

個人的にはボスの嫌味ったらしいセリフもツボで、

Fortnite

バトロワは色々触ったけどこれが一番ハマってプレイ時間1000超えた。

建築要素もそうだけど、HPが高めで回復してれば知らん間にやられてしまうことがないのが良い。

スピード感も早めだし、建築も徐々に他のレベル高い人がやってくることの意味がわかってきて成長も実感できる。

Switch版はグラフィックどうこうよりたまにカクつくのが致命的。

ちゃんとしたケーブルで有線にすればかなりマシになったが。

上を見るとキリないけど、マッチングも今のところちょうどいい感じだし個人的にはSwitchで十分。

APEX

ソロがないチーム戦メインのFPSというだけあって連携重要

ということに気付くのに100時間ぐらいかかった。

で、たぶんもっと連携重要だということを実感していくゲームだと思う。

気楽にソロやりたいかあんまりやらなくなったけど、それぞれの特殊能力など奥が深くてたまにやりたくなる。

バトロワの中ではSwitch版でもストレスなくプレイできるものだと思う。

Spell Breake

ありそうであんまりない魔法対戦のバトロワ

わしゃわしゃ魔法撃って楽しいんだけど、終盤になると誰もあんまり考えずに撃ちまくるという図になりがち。

あと敵倒した時のエフェクトが地味で、なんか知らん間にキルが増えててなんだかなーという感じ。

あっという間に過疎になってマッチングもしなくなったのでアンインストールしてしまった。

Knock Out City

ドッチボールゲーム

街の中を駆け回ったり飛び回ったりしながら転がってるボールで3vs3で戦うのがメイン。

撃ち合いと違ってキャッチできるのと、照準オートなのでエイム力は一切要らないのが肝。

ボールがない時はプレイヤーがボールになったり、一人を集中攻撃してスコアしたりと連携が決まった時の快感は凄いものがある。

実際もうちょっとボイス無しでもゲーム的に上手く連携させるようにはできると思うけど。

レベル上がるまで無料で出来るけど、そのころちょうどマッチングしない過疎状況になり放置

ニンテンドー以外が撃ち合いじゃない面白いオンラインゲーム作ってるのは応援したいんやけど、プレイできないゲームチャリンする気持ちにはならず。

かに倒されないからコノヤローって気にもならず、何回も何回もって気にはならんのよね。

A Short Hike

かわいいちゃんと山の頂上を目指すゆるーいゲーム

クリアまでもそんな時間からないし体も疲れないけどしっかり登山ゲームの達成感がある。

中に出てくるキャラクターセリフ一つ一つが良く、会話するごとにのほほんとした気持ちになれる。

ママゲーム隠された

ストアにあって気になったからやってみたけどスマホなら無料でできる模様。別にスマホでも十分楽しめるかな。

これはまあ脱出ゲームで、部屋の中に隠されたゲームを探すというものトラップ変則的な隠し場所などアイデア面白い

シリーズ全て、最終ステージちょっとしたストーリーになっていて、特に一作目はこれがめちゃくちゃ面白かった。

あとはまあPS時代遊んだDMCやらFFXやらを懐古的にたまにやったりしてる。

だいたいこういう感じの好みの人間です。

おすすめあったら教えてください。

anond:20211007092638

マリオメーカーすらもチューリング完全演算可能だと証明されてるが高度な「演算可能」ということに話を持ち込んでるのはずれてる

2021-09-05

最近洋ゲーは衰退どころか、禁断の果実に手を出して和ゲーの手の届かない場所まで行っている件

買い切りシナリオゲーにおいてもはや洋ゲーは衰退した的な観方が本邦では強い

実際、そういうゲーム任天堂カプコンフロムソフトウェアの独壇場だ

  

  

その考えは甘い 甘すぎる

洋ゲーは完全にその買い切りゲーを凌駕する方法を編み出してしまった

それも彼ら白人もっとも得意とする方法でだ

クリエイトゲームである

 

例えばRobloxを見て見よう

日本では一切聞くことのないゲームだが

既に市場価値UBIソフトのなんと七倍にまで膨れ上がっている

このゲームは「ユーザー独自ゲームを開発し、それを公開できる」という点が強みである

 

一見、それの何が革新的か?

単なるツクールネトゲソシャゲの亜種だろう、と思われるかもしれないが

ゲーム制作者がゲームを作る手間なしにどんどんビジネスが拡大していく」

ツクールのようにゲーム外で売れるわけではなく、完全にクローズドゲーム内で完結した生態系である

という点が明らかに違うのだ

 

例えば日本の凡百のソシャゲは、メインは「運営シナリオガチャ更新すること」

がいわゆるCSゲーにおけるゲーム開発にあたる

その点でユーザー離れを起こしたり、運営への不満がツイッタートレンドに乗ることもしょっちゅう

基本的には運営主体となってそのゲームを作っている

 

従来のゲームは、ゲーム開発のリスク運営が担っていた

その他のネトゲFFなどに関してもそうだ

メインのクエストガチャ課金要素ありきのビジネスモデルである

 

 

しかし、ロブロックスはそうではなく「ユーザーが作る」と言う点が徹底してるのだ

運営バグフィクスクリエイト機能検索UI改善などをするだけで

基本的にはゲームを作らない 土台となるシステムを構築するのみだ

しかマインクラフトのように開発(単に、ブロックを置くに近い)も用意なのだ

 

ユーザー参加型の徹底したゲーム、それによるプラットフォームビジネス

一見聞こえはいいが、もっとドライに言うのなら

ユーザーの労力を搾取して利益を得る構造」なのである

ブロックスユーザーには数多の若く、バイタリティアイデアのある開発者存在するが

当然、収益化できるのはほんの一握りである その上前はねる残酷簒奪構造となっている

システムを作った側として、多大な上前はねる説得力も持ってしまっている

 

こういう話を聞いたことがないだろうか?

PVP,バトロワゲーム

ユーザー同士が勝手に敵NPCのロールプレイをしてくれる だから開発する必要が無い」

というのを

まさにそれを、全体的なゲーム開発で達成してしまったのだ

 

 

ではインディー独立してやればいい、と思うだろうが

既に構築されたロブロックス内のネットワークキュレーションされたり、宣伝活動できるのも強みである

たとえインディーでもsteamソニー任天堂アップル審査を通る必要があるのはご存知の通り

基本的ゲームは何かしらのパブリッシャーに頼らねばならない それほどにマーケティング重要

そしてマインクラフトのように、一つの「ゲーム」に、日々膨大な数のユーザーが集っていくのだ

これを無視できるだろうか?

 

また、開発への障壁可能な限り低くすることで

「こんなに簡単ゲームが作れるのなら」と、ユニティアンリアルエンジンになじめない

若い開発者が流れてしまうのも問題になっている

 

ソニーもこれに近いモノとして「ドリームユニバース」と言うゲームを出した (がこちらは現状人気がないようで、肝心の収益化の話も聞かない)

任天堂はこの「ユーザーゲームを作る」という要素を簡略化し、あくま

ノードベースゲームプログラミング教材として売り出した「ナビつき」が有名だ

(一部のVtuberが飛びついてたのを思い出した御仁もいるだろう)

任天堂としても、この「ユーザー参加型」、言い換えれば「ユーザー搾取型」の旨みに

マリオメーカーなどを通じて薄々気づき始めてるのかもしれない

 

私が危惧するのは、これらの「ゲーム内でユーザーが開発したゲーム」が増えていけば

従来のインディーの労力に支払われるべき金銭

全てプラットフォーマーに取られてしまうことだ

そしてこの搾取構造に気付けない本邦ゲーム開発界隈がのほほんと

対岸の火事のように眺めてることだ

 

マインクラフトユーザーを今すぐ奪って自分ゲームに引き込め!」

と言われれば誰でも無理と答える

では

「ロブロックスユーザーを今すぐ奪え!」と言われたら?

 

つの日か、この手のプラットフォーム依存ゲーム開発が主流となってしまえば

そこから抜け出すことは不可能になる

若い開発者は他のスキルも得られず、労力を搾取されるだけになる

外部の開発者は、嫌でも元々ユーザー数の多いクリエイトゲーム内で開発せざるを得なくなる

洋ゲーは完全に覇道を歩んでいるのだ

2021-08-04

親戚の家に行ったら5歳の子マリオメーカーで遊んでいた

さな手でswitchコントローラーを器用に操り、コースを作っていた

ユーチューブで紹介動画を見ていたらしく、誰に習うでもなく操作方法理解し、「Bダッシュはこのボタンだよ」と教えてくれた

コースを完成させるのではなく、オブジェクトを置いて、コースの初めに戻ってクリアし、

またオブジェクトを置くを繰り返して、機数制限のなく自由アイテムや敵を配置できるマリオとして楽しんでいた

5歳ってこんなに賢いのものなのだろうかと思うのと同時に5歳にも遊び方を理解させられる任天堂の作りはすごいなとも思った

幼少期の僕にとっての積み木の役割をこの子にとってのマリオメーカーが担っているのだろうか

2021-06-15

anond:20210615113538

しかしそれだと長期的に見て新規参入者が減っていくと思う。

なぜなら新規違反行為を知らず、違反行為をしている方が有利であるなら、新規は不利で面白く無い。

そこのところはマリオメーカーちゃんとやってると思った。

マリオメーカーバグ技というのが多く、バグ技を使わなければクリアできない面が多くあった。

それは新規に対して優しくない。

なのでちゃん修正してバグ技を使えなくしていた。

実際にやっていないので、どこまで修正されているかからないが。

2020-12-02

anond:20201130214610

気持ちは分かるぞ。

たまにマインクラフトとかマリオメーカーとかで電卓作る人いるけど

あいう人だけが分かるんだろうね。

if文、for文、配列関数と学んだあとは、

空のダイアログを表示するプログラムを書くのが普通だと思うけど

ここで増田みたいに鋭い人は、納得がいかなくなるだろうね。

なんでダイアログが表示されるのか全く謎だし誰も教えてくれない。

gnomeソースコード読んで理解するなんて常人には不可能だし。

そこは諦めるしかないんじゃないかなぁ

2020-12-01

マリオメーカーが来春でサービス終了らしい

買おうかどうか迷っているうちにずるずると過ぎてしまい、結局買わずじまいだった。

からでもマリオメーカー2を買おうか・・・ってそもそもSwitchが手に入らないのだ。

2020-07-29

anond:20200729170305

マリオメーカーで作った難しいコースを何日もかけてどうにかこうにかクリアして公開したら

2週間後に見たらクリア率80%超えてた時の情けないやら悔しいやら絶望するやらがごちゃ混ぜになった気持ちを思い出した

2020-06-29

anond:20200628192326

マリオメーカーみたいにさあ。

ファミコンウォーズメーカーっていうのがあったらめちゃくちゃはやると思うんだよねー。

一部で。

2020-06-28

マリオメーカー2が発売一周年だそうだ

早い。

あっという間だった。

Switch買おうかな、どうしようかなと悩んでるうちにクリスマス、お正月コロナと品薄になって、結局変えずじまい。

Switchが買えるころには旬は過ぎてしまっているだろう。

自分人生いつもこう。

気が付くのは取り返しがつかなくなった後だ。

貯金は十分あったのだから買えばよかったのだ。

一日延ばしをしている間に起源ギリギリになるか、手遅れになる。

娯楽だけじゃない。勉強仕事人間関係も。

ああ、つらい。

ファミコンウォーズやってた人は今何やってるの?

一番好きなゲームファミコンウォーズDSで、もう暗記するくらい遊んでしまった。失われた光も遊んだ

それで大戦略とかネクタリスもやってみたけどやっぱりファミコンウォーズが一番好き。

マップシステム操作性も音楽全部好き。

これSwitchで復活させて新しいマップ1面いくらで売ってくれたらなーとよく思う。

マリオメーカーみたいに自作マップ公開したり。

戦略シミュレーション時代は終わったってよく言われるけど当時遊んでた人は今何やってるの?

何十分でもじっくり考えられるやつが好きなんだけど。

2020-06-04

続:あつ森を楽しめない自分人類の仲間になれない

以前の増田のものです。

少し付け足します。

自分クエストとかお遣いとかストーリーに沿った動きが好き、というわけではありません。まったくそういうものがない某ゲームにはまったこともあり、自分がしたいことを目指すのが嫌いなわけではないです。

ただ、あつ森は創造的なものをする土壌とは思えなかったのです。どこまでいっても作業の積み重ねです。箱庭ゲーの特徴かもしれませんが、結果は作業時間に比例します。つまり作業を多くすれば結果は伴う反面、工夫の余地があまりありません。また、どこまでいっても蒐集の域を超える物ではありません。庭や建物を作るにしても、それらが相互に影響し合って予想もしないことに繋がるかと言えばそんなわけではないですよね。例えばマリオメーカーマイクラのように、計算機を作るといった芸当はありません。

ポケモン世界観を作る人は本当にすごいと思います。少ないものアーティスティックなことをするのは素晴らしいと思います。だけどそこまででなければ自己満足世界です。その自己満足世界を形作るのには徹底的な作業ゲーでしか到達できません。その作業ゲーには住民との会話が含まれ、それが少しでも面倒になったらこゲームは木を切るか石を割るか釣りをするかしかない単調極まりないものに変貌します。

資格勉強のために漢字練習帳を埋めるような行為だと私は思いました。いったいこのゲームはなにを目指しているんだろう。自分の見えないものを他の人は見ているんだろうか。

横にずれますが、某ゲームでは現実フィールドアーティスティックな絵を描くことが可能であり、それを利用した協力プレイをよくしていました。そのゲームでは自身の動ける範囲選択肢がとても限られる上に、1ワールドゆえに他者から妨害を受ける可能性が非常に高いのです。よって時間をかけて一つのサーバで大作を作る、ということは不可能であり、覆って一瞬で作業を行うために綿密な作業行程の周知や様々な協力をする必要があるのです。

ゆえにそのような協力プレイは総プレイ時間ゲームの腕前はあまり関係なく、むしろ社会での能力現実空間でどれだけアクティブに動けるかなどが求められます。ようは結果ではなく過程や準備こそが重要でした。そこにあらゆる可能性があったが故に面白みがあるのです。

しかしあつ森のような、自分の閉じた世界だけで満足しなければいけないゲームでは、結局プレイ時間を増やさないとやりたいことが一切できません。また街を発達させることこそが至上命題のような節があり、そこが自分に一切合いませんでした。だって家具家電や住人に特に面白みがないのですから

逆に好みのアイテムがあればそれでよかったかというと、そんなわけでもありません。そもそも蒐集が得意ではないのです。

単調作業の繰り返しでも面白ゲームはたくさんあります。ただ、あつ森にそれはいらないかなと。あえていうと青バラの要素が無数にあったら楽しめたのかもしれません。

anond:20200602145522

2019-12-10

今年買ったswitchゲーム評価をする

やった順。

  • 大神(30h、懐古的に80点)

PS2時代クリア済み。懐古的にやるのがいいのでは。

初めてプレイする人は、最近ゲームほど操作性がよくないので、おススメはしない。

プレイ民は久々にやると、終盤の熱い展開で燃える

悪名高きTokyo RPG Factory作品。安かったので買った。

クロノトリガーを引き合いに出すから、叩かれたのであって、

週末に映画館映画を見に行くくらいの気持ちでやれば、

すぐにクリアできるし、後にも何も残らないので頭を使いたくないときおすすめ

ドラクエに惹かれて、初めて無双系と呼ばれるゲームプレイした。

1をクリアした段階で、かなりお腹いっぱいであったが、

買ってしまったので2までがんばってクリアした。

3を買うことはないし、無双ゲームを今後買うこともないだろう(ゼルダ無双FE無双は出来がいいと聞くが…)

素直に面白かった。マジでプレイの人はやった方が良い作品

作った人は特にそこまで考えていなさそうだが、最近ゲームアンチテーゼになっている。

リアリティよりも動く気持ちの良さを考えて作られており、実況動画ではこの作品の良さは伝わらない。

サクラ大戦が発表されたころに応援を込めて買った。同じ人がつくっているのかは知らない。

ゲームの出来はとてもよく、非常に面白い。

ヴァルキュリアという重要役割登場人物であるセルベリアがむらむらする造形なので、

登場するたびに、もやもやすること。良いゲーム

続けて買った。この作品の出来もとても良いのでおすすめ

難点は登場人物であるレイリィ、ミネルバ、クライマリアがむらむらする造形なので、

登場するたびに、もやもやすること。

安かったので買った。結構面白かったが、最後の方は作業感が高い。

前半はとても楽しかったのだが。

このゲームの評判はとても良いが、もっと良くていいと思う。

キャラクター造形にバタ臭さがあるものの、マリオカートマリオパーティに並ぶ

パーティゲームになりうるポテンシャルがある。任天堂ダイレクションしてもらいたい。

もっと面白くなりそう。

というわけで続編。マイナーチェンジくらいの違いかな。

面白さは相変わらずなので、今買うなら操作性がよい2かな。

みんなでやるのが楽しい。どうやってクリアするのか議論するのもよい。

  • Minit(1h、30点。合う人には合うのかも)

ワンアイデアインディーゲームだが、自分には合わなかったなぁ。

簡単2Dマリオ、難しいドンキーと分けていると思うが、これもまた難しい。

手に汗かいプレイして、クリアしたときは達成感があった。

万人向けではないが、昔のゲームの手触りが好きな人はおススメ。

いままでプレイしたことがなかったアトリエシリーズを初プレイ

なんとなく萌えゲーっぽいので避けていたが、ぜんぜんそんなことはなかった。

普通に、いや普通以上に面白い。百合ゲーだった。

マイクラドラクエバージョン。前作と比べると、痒いところに手が届く感じ。

ほぼ満点に近い出来なのだが、ステルス要素を無意味に挟んでくるゲーム

減点することにしているので、そこは減点。

正直に言って、このゲーム評価は難しい。面白かった。

にもかかわらず、気になる部分がいっぱいでてきてしまゲームでもあった。

操作は動かしていて気持ちよく、レギオン操作楽しいストーリー王道で、意外性はないが、

下手に奇をてらう必要もないので、あれでよいだろう。

一番の問題アストラル界の圧倒的つまらなさ。毎章、アストラル界に行くたびに、

あーまたここで戦わなきゃいけないのか、だるすぎると思っていた。

街中の戦闘ショッピングモール病院など、現実世界マップデザインは良いのに、

アストラル界がクソすぎる。あれがなければ90点行ってたな。

あと、アストラル界で落ちるのなに?あれ、クソすぎるでしょ。続編に期待。

ついでにステルス要素もあったわ。減点。

自分プレイしたFFの中でリアルタイムで唯一途中でやめたゲームだったので、

久しぶりにプレイしてみた。なるほど、ストーリーテンポが悪い。

キャラクターどれも良い味を出しているのに、場面転換が多かったり、

途中に挟まれるサブイベントが多かったり。まぁ良作ではあるけど、名作にはなれない出来だな。

個人的GOTYなんだが。あまり推されていないけど、本当によくできたゲームだとおもう。

数十年前のゲームのがわを使って、こういうゲームをつくれるのはすごい。

youtube実況だと、しゅうゲームズさんと、犬のmidnaさんが好き。

夜中にずっと見ていられる。

悪くない。悪くないんですけどね。

なんかテーマが絞られていないというか、あっちにいったり、こっちにいったりというストーリーで、

レベルファイブ現在の迷走をあらわすようなストーリー。出来はいいです。

でも、パンチが足りない。

ドンキーで手に汗にぎると書いてしまったが、こっちはもっとだった。

リプレイが速いので、死んでもすぐに繰り返せるのがよい。

しろ死ぬのも楽しくなってくる。クリアできた時の快感はひとしお。ゲームっぽいゲーム

特に期待していなかったが、色物は発売日に買うタイプ人間なので、買ってみたら予想以上に出来が良かった。

ゲームから筋トレを続かせられるというゲーミフィケーション部分は多くの人が指摘しているが、

筋トレカウントしてくれる機能(つまりゲームから人間側ではなく、人間からゲーム側へのフィードバック)が重要だと感じる。

スクワット50回するときに、自分で1回, 2回と数えなくても、ゲーム側があと30回、あと5回とカウントしてくれるので、

脳のリソース節約されて、筋トレのみに集中できるのがよいところではないかと。まだクリアしてないけど。

前評判が悪かったので、購入。ネガコメしてた人には悪いけど、

ふっつうに面白いぞ。これ。マリオメーカー2がなければswitchGOTYでもいいレベルだ。

ジム戦が熱いのが良い。こういうのでいいんだよ、こういうので。

ネットワーク回りはクソofクソ。

現在プレイ中。全然序盤であるが、なるほど面白い。

任天堂IPの中でうまく現代的に落とし込めたのはゼルダBOTWだろうけど、

風花雪月もシミュレーションRPGというカビの生えたジャンルの中で、うまく現代化に成功した稀有な例だと思う。

メトロイドプライム発売当時、現代化がなされたので、

古風を続けるドンキーカービィ

死んでるのはスターフォックスF-ZEROという感じ。

F-ZEROあきらめたので、スターフォックスがんばってほしいけど、スターフォックスゼロの出来がなぁ…

というわけで、20クリア、1本プレイ中です。

あと未プレイ積みゲーが、Celeste、エンターザガンジョン、Downwell、

タロミア、ヒューマン フォーフラットの5本あるので、

今年も結構ゲームを楽しみました。

追記

なんかいきなり今日ホッテントリに上がっててビビったわ。

ここにも書いたけど、元増田アラフォー出張族おじさんだ。

CAさんに怪訝な目で見られても、ノンアルクホォールを飲みながら、switchプレイだ!

オーバークックは1人で遊んじゃダメだぞ。2人以上で協力して遊ぶのがよい!

ボードゲームパンデミックのような協力ゲーム好きな人オススメ

https://anond.hatelabo.jp/20191210173803

https://anond.hatelabo.jp/20191210174311

みんないろいろコメントありがとな。

任天堂信者じゃないぞ。おじさんはメガドライバーだ。

https://anond.hatelabo.jp/20191029141346

ついでにPS4も持ってるぞ!今年やったFF15のレビューこちらだ!

出張族だと持ち運べないPS4だるいのよ…海外出張も多いし…

https://anond.hatelabo.jp/20191011180247

ステルス要素ってのは、敵に発見されないように、ゴールまで行かなきゃいけない要素で、

MGSみたいにそれ自体目的ゲームならいいけど、

別ゲーでいきなりそれが始まって、ピコーンとか言って見つかったら

「ち、もう一回最初からやり直そう」「発見されたと思ったが、今のは夢だったみたいだ」

といったクソ台詞で何度もやり直しを強いられるクソ要素のことだぞ。

これがあるゲームはおじさんの中でつねに10点減点だ。

ゲームクリエイターは肝に銘じておくように!

ルイマン3とゼルダの伝説 夢をみる島は次にやるリスト入り。

積みゲーは興味がないんじゃなくてセールでとりあえず買っただけなので、あとでやるよ!

Celeste、超楽しみにしてる!

あとおじさん、出張族かつマカーなのでsteamちょっとやりづらいのよね。

みんな、社会人でもこんなにできるの?って言ってるけど、電車の中のスマホゲーをやめればできる!

おじさんもswitch買う前はデレステやってたから!switchデレステ卒業

あとは他の社会人出張おじさんが出張中に飲み会やら風俗やら行ってるのをガン無視してゲームしてるだけだから

おじさん、そこそこ大きな会社で勤めてるんだけど、(去年も)今年も忘年会参加ゼロから無視

社会人は周りの目を気にするのやめると、ゲームする(or自分趣味の)時間できるよ!

なんだかんだで、この歳になると、PS4, XBOXで出てるドンチゲーはつらいのよ。

おじさん、銃が嫌いな平和主義者だから。Fallout4は死ぬほどハマったけど。

追記追記

ステマとか言ってるやついるけど、ステマじゃないぞ。

しろステマだったら、こんな微妙ゲーム挙げるか!

メルルじゃなくてライザって書くわ!ライザ高くて、メルル安かったからとりあえず買ったんじゃ!

この数年遅れのオレのFF15レビューを見てくれ!誰にも読まれてないけど、愛があるだろうが!

もしこれで売り上げ伸びたら、任天堂オレにチケット1枚でいいからくれ。

連絡先ははてなが知ってるだろ。

PS4ペルソナ5とRDR2、デスストはやってみたいけど、

どれもプレイ時間が長いゲームから自分生活スタイル的にやりづらいのよ。無職になったらやるわ。

あとは移動中や滞在先のホテルで遊んでるからオンラインゲームはやりづらいのよね。

ほんとはスプラ2とかやりたいんだけど、下手くそなのでAとBを行ったり来たりくらい。

ほんと、ただ感想書いただけでステマ扱いされるの、つらい。

マジで本当にステマしてる奴ら、害悪だなぁ。口コミハックしてる会社は潰れろ。

最後におじさんが今後購入を検討しているソフトをおじさんデータベースから引用するね!

他にも抜けてる面白ゲームがあったら教えてね。

DL専用

↓昨年までに買ってクリア済みのもの。どれも面白かったですよ。

インディー系だと、レイジングループ夫婦徹夜する面白さ。年末年始にどうぞ。

ゴルフストーリーもおじさんは好きです。ホロウナイトめっちゃ面白かった、35hやりました。

個人的にはUNDERTALEが合わなかったです。面白くなかったわけではなくてnot for meでした。

↓みなさんに勧められて気になったもの

これずっと悩んでる。スターフォックスキャラ出るのは知ってるけど、PS4版では出ないってことはゲストキャラ扱いでしょ?

→jou2さん、ありがとう!とりあえずスターリンクのスターターパック買いました。DLCも勧められたものプレイ時に買います

これずっと待ってた!もちろん買う!

気にはなってるんですよ。しかし、昔フレームライドというフロムゲームをやって、not for meだったのよね。

体験版も難しかった。製品版はどうなの?ロボゲーはバーチャロンくらいしかしてないので。

評判はいいのよねぇ。無双系は買わないと決めたけど、食わず嫌いはよくないかなぁ

知らなかったので調べる

存在PS時代から知ってるんです。ほかにもcontactとかね。おじさん、UNDERTALEも合わなかったので、あまりメタネタが好きじゃないみたい。これはただの個人の好みです。

2019-11-28

anond:20191128002537

いや、シリーズ物はまとめて書いてある&時系列順になってないからわかりにくいけど外注の方が多いよ

任天堂が直接作ったのはSwitchだとゼルダ ブレスオブザワイルドマリギャラARMSマリカースプラトゥーンマリオメーカー2、12Switch、くらいでは。1ゲーム会社としては多いけど、それでも外注の方が多い

ゼルダ夢をみる島も、書いてないけどグレッゾだし。テトリスもARIKAだけど書いてなかったりするし。

2019-09-20

anond:20190919135026

子どもに幼いうちからゲームスマホを与えることに、物凄く抵抗があるのだが

こうして微笑ましく遊んでいるのを見る限り、時代の変化なのかなあとも思う

ママゴトなら、人形おもちゃ家具を買い与えるとか、レゴで作らせるとか、他にも色々な手段があって、指先の感覚を養わせるとか、空間認識能力を身につけさせるとか、いろんな意味があるわけだが

マリオメーカーで身につく、コンピュータ仕様を把握して使いこなす能力も、今の子どもには必要なのかもしれない

子どもには子どもらしく、おもちゃぬいぐるみ絵本で遊んでいてほしいと思うのはエゴ

2019-09-19

朝が来るまで終わる事の無いマリオ

昨日、上のボウズたちがいない間に、一番下で幼稚園の娘と、マリオメーカー2を遊んだ

娘はまだまだゲームが下手で、いつも兄貴たちが遊んでると○○ちゃんも入れてー、と参加するが、

当然全く足手まといにしかならず、兄貴たちに邪険にされて泣いている。

から、初代マリオの1-1以上にシンプルかつ基本を押さえたコースを作って、

これで練習して少しでも上手になれば…と思って始めたところ、

意外に上手にクリアして、手ごたえを感じたのか、「もう一回やろう!」と

ニコニコしながらリクエストしてくれたのでお父さんは嬉しくなり、

その後同じコースを40回くらい繰り返してクリアすることになった。

後半慣れてくると、クリアがどうのというより、地下にちびマリオじゃないと通れない

(いや、しゃがみ歩きすれば通れるけど)横穴を掘って10コインを埋めた場所

「ここはベッドね」「ルイージはここで寝ててね」などとだんだん人形遊びのテイとなり、

ルイージはまだ寝てて、と言われるとおれは穴の中でしゃがんで寝たふりをし、

しばらくすると娘の「たいへん!寝坊しちゃった!社長が怒ってメールしてきてる!」

というセリフを号令に、「急いで朝ごはん食べなきゃ!」と言ってはキノコを取り、

遅刻遅刻だ急いでー!」とゴールを目指すという、謎の寸劇を繰り返し遊んだ

ハッキリ言って殆ど拷問に近い接待プレイではあるのだが、楽しそうに寸劇を繰り返す

娘の顔を見ていると、お父さんはついつい、嬉しくなってしまうのだった。

(特にオチとかないですサーセン)

2019-08-16

やる気がしない

休日マリオメーカー2をやっているのだが、昼間はみんなでバトルとどこまでマリオチャレンジ(かんたん)しかしていない

実際やりたいのはコース作成なのだが、コース作成のやる気は晩御飯を食べた後の夜しか出てこない

昼間にコース作成をした方が睡眠時間に迫られ作業を途中で切り上げるもったいなさがなくなるので昼間にやりたいがやる気が出ない

そうしているうちにあんまり考えずにやれるどこまでマリオチャレンジ(かんたん)は300コースを超えた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん