「年商」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年商とは

2017-05-21

黒字化した法人についてのメモ その3

建設業

およそ2年振りに書く。

会計事務所職員です。

事業内容:公共工事土木工事を主に請け負っている。下請けも行う。

関与した時の状況:売上高は約1億円。

直近10年で黒字は1度、当然債務超過。なぜ存続できるのか?、と疑問がわくと思うがいわゆるバブル期に儲けて貯め込んだ利益個人含む)を吐き出しているかである。このような中小企業は意外と多い。

仕事は少なく、請負金額も減少傾向にある。これは公共工事の状況がそうなので仕方がない部分もある。

よってすこし大きな工事があると言い方は悪いが見境なく獲得しに行ってしまう。売上が上がれば利益が付いてくる、と考えている。

帳簿は年に1回決算時のみ作成

やった事:今回久しぶりに書いた理由はこの記事を見たから。

「年商1億円でも赤字ばかり」の社長5つの特徴 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

この中で限界利益率を見る事が大事とあるが、正にこの通り、この会社がした事は月次決算体制を整えて一つ一つの工事工事台帳をしっかり作る、この2点だけ。

これで工事のどこが悪くて利益が出なかったかを洗い出し次に繋げる、いわゆるPDCAを回した。

大きな会社だとPDCA機能不全に陥ることも多いらしいけど、中小企業だと社長のやる気があればすぐに効果がでる。

結果としては売上高に関わらず利益が出る工事を選んで取っていくことで最近ようやく債務超過を抜け出すところまで来ている。

あの東洋経済記事は帳簿ができていない中小企業に広く読まれて欲しい。

2017-05-07

東京で消耗するということ

GW四国をぐるっと回ってきたんだけど、高知山間部は田舎雰囲気半端ない

空気うまいし、雰囲気は良いんだけど、たぶんアマゾンプライムでも翌日には届かない。

高知移住したハゲモヤシが「東京で消耗してるの?」って言ってるけど

高知の山の中で年収500万程度(≠年商)と、都内年収1000万なら後者を取るよ。

消耗してるかもしれないけど、カネで埋められるし。

2017-03-16

増田を金にする方法

 自分のクソみたいなブログ晒しても一日あたり4hitもしないであろう宿便みたいな記事が、

 増田に晒されただけで400ブックマークを稼ぐアナ雪なみのヒット作になるのはよくある話で、

 それは記事の質の良し悪しではなくて、「多くの人の目にふれやすい」という、

 単純きわまりない広告術の初歩の初歩のせいなんだろう。うんこ


 増田は人目が比較的多い。

 ということは、宣伝媒体として結構便利だということだ。

 少しケツの穴の広い企業、たとえば日本広告会社としては最大手とされる便通だったら、

 はてな裏金を渡して増田にそれっぽい宣伝記事を大便させ、

 自演ブクマアクセスを伸ばすことも考えるかもしれない(もうやってたらごめんなさい)。うんこ

 良い商品が安く宣伝できる。企業も儲かる、はてなも儲かる、消費者ハッピートリプルクラウンこだ。


 ところがはてなユーザーは「金のにおい」を蛇蝎のごとく嫌う。

 すこしでもステマが関わっていると秒で喝破し、

 特に証拠もなく「宣伝だ」「金もらってんのか」「互助会だ」「オソマは食えない」と口汚く罵る。

 それ以前に、宣伝記事宣伝として書く(たとえば、「風呂排水口に詰まったうんこが落ちまくる洗剤みつけたったwww」的な)とブクマは伸びない。

 人が増田に求めるのは、笑いか、劣情の解消であって、日々の生活のお役立ち情報などではない。


 ではどうするか。 

 笑いか劣情を満足させる記事さりげなく商品を紛れ込ませればいいのである

 一見、いつもの俗悪なバカ増田記事

 しかしてその実体は億の人々によりより消費生活を推奨するステマ記事

 これだ、このメソッド年商百億は固い。三ヶ月間溜め込んだ便秘のようにかたい。


 実は、本記事もそのメソッドを応用して書かれたものだ。

 インテリジェンスに満ち溢れた本文に、極めて巧みに商品存在が隠されている。

 しかし見た目は違和感のないバナナ型のうんこのように健康的で自然なその文は、あなたの脳に眠る「ある欲望」に働きかけ、それが欲しい、と思わせているのだ。 

 もうあなたは逃れられない。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216211630

個人的には、起業家みたいな小規模な経営者は「労働者」の範疇に入れて保護するべきだと思ってる。

資本家労働者の対比という意味合い資本家負担を強いて労働者を守るという場合

零細中小経営者下請け関係とかで事実上労働者だったりするし。

それがなくても資本力関係上、労働者並の弱い立場なのが通例だし。

年商基準でごく一部の超儲かってるところは除外するにしても、一般的中小企業経営者ごと労働者扱いにしたほうが合理的ではあると思う。

「町の商店経営してる人」なんて一般イメージされる「社長」には程遠いぐらいのことは多くの人にわかってほしい。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210153146

あなた自転車の前輪をパンクさせておくとたぶん大丈夫v

冗談として、100均で売ってるものを使ったらどうかね?しか自転車メーカーは、長年商売やってきて解決策を考えようとたりしたことなかったのかね‥

2017-01-05

給料対数で捉えたほうがしっくり来る

意味わからんと思うが

俺も分かってない 

 

100万円稼ぐ人

200万円稼ぐ人

300万円稼ぐ人

400万円稼ぐ人

500万円稼ぐ人

600万円稼ぐ人

700万円稼ぐ人

800万円稼ぐ人

900万円稼ぐ人

1000万円稼ぐ人

 

ではなく

 

100万円稼ぐ人

200万円稼ぐ人

400万円稼ぐ人

800万円稼ぐ人

1600万円稼ぐ人

3200万円稼ぐ人

6400万円稼ぐ人

12800万円稼ぐ人

25600万円稼ぐ人

512000万円稼ぐ人

 

なんとなくね

 

200万円稼ぐ人と400万円稼ぐ人の差 = 800万円稼ぐ人と1000万円稼ぐ人の差

というよりは

200万円稼ぐ人と400万円稼ぐ人の差 = 800万円稼ぐ人と1600万円稼ぐ人の差

って感じがする

 

なんとなくね

 

_

 

うそう売上って言ったほうがいいかも(年商?)

 

ついでにいうと

能力に対する稼ぐ額が対数なのに、モノの額は対数じゃないか

変に富の格差が生まれちゃう気がする

アメリカとかね

 

アイドルの人気度とかもそうだけど

ネットワーク効果ってやつかな

2016-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20161129003638

なぜそんなに悪意を持たれるのかちょっとわかりかねます

さすがにどこかは言いませんが、数兆円の年商のある企業ではないことは確かです。

ただ私の言いたかったのは

新卒就活をそんなに疲弊しないで、精神病まないでも、いろんな人がいるよってことなので

日本社会トップを狙うような人には向かない助言ですね

2016-11-11

at home が時給 400 円以下の仕事発注

物件の間取図・案内図の制作をお願いします!<継続案件トライアルコンペです>

https://crowdworks.jp/public/jobs/891113

 

不動産チラシで作成する「間取り図」と「案内図(地図)」を1点ずつ作成

イラストレーター使用

・午前中に依頼をし、日中(15時〜17時頃まで)に制作完了

 

報酬:2000円-手数料400円=1600円

仮に4時間で作ったら時給400円

 

アットホーム株式会社

http://athome-inc.jp/

年商:243億8,800万円

従業員数:1,398名

2016-10-25

1000万円ぽっち

年収1000万なんてそこらにゴロゴロいる

余裕はできるが何かが変わるわけでもない

 

年商1億なんてそこらにゴロゴロいる

会社なら零細に毛が生えた程度

まあ好きな仕事はできるかもしれないが、不況になったらすぐ潰れる

 

貯金10億なんて大したことな

エリート生涯年収の3倍くらいだ

まりエリート3人分だ

たった3人で何ができる

スポーツマン芸能人と同じくらいだ

彼らになりたいと思うか? その程度だ

 

総資産100億円くらいじゃ人生変わらない

そこらの中堅企業を2年回すくらいの規模だ

中堅企業とき社会にどんな影響を及ぼせる?

大したことないだろ

その程度なんだよ

 

総資産1000億円は難しい

1000億超えちゃうと、日本には100人も居なくなる

1つの大きな事業とか業界を作り上げるくらいの力量が必要になる

ここまで来ると確かに何かが変わるのだろうが

それは金の力ではなく、金は結果でしかない

 

結局のところ総資産というのは

いくらあるから何かができるというよりは

いくらあるから何かができたというほうが近いのだろう

2016-09-25

どっちを選ぶ?

婚活中なんだけど。

30歳、まあフツメン上場企業管理職年収650万位って人と

30歳、ややキモメンプロブロガー(笑)年商800万って人と。

しきりに、年商凄いでしょ!ってアピールしてきたんだけど、年商って

収入ではないでしょ?

プロブロガーって、高知に行った人と同じことしてるの?

やっぱフツメンがいいかなあ。

2016-09-22

本当にどうするのだろ

http://anond.hatelabo.jp/20160921144435

 建設業は未だに社会保険に加入してないのだ、という話。

 具体的に挙げると、職人1人当り仮に20,000円という金額だとする。これは元請(ゼネコン)と専門工事業者(一次下請)の契約単価。

 建設業というのはそもそも重層下請が多い。二次下請、三次下請、四次下請・・・というように多くの事業者がいる。何故ならば、

いわゆる「親方」というのは事業主である。その親方から独立して自分親方になるとその時点で「親方」の下にいる「親方2」となる。

この時点で

専門工事業者-親方-親方2

三次業者となる。もちろん例外もあるが、このような形態独立していく職種が非常に多い。

 これをお金の流れに変換すると

20,000円→18,000円→16,000円

という風に親方2の時点で1人16,000円まで下がってしまう。

 「ピンハネだ」「一次下請、二次下請が不当に搾取している」

 こういう意見もあるだろうが、下請各社が法人税を納め、会社経費を考えると当然の事である。1円も引かずに二次以降の下請に支払えば

一次業者崩壊する。

 では一次下請、二次下請を排除すれば良い、という意見も出るかと思うがこれは違う。

 仮に二次下請である親方2」が独立したばかりで職人は5人しかいない、とする。こうなると今話題豊洲新市場のように大きい現場を「親方2」

が元請から直接受注して施工する事はほぼできない。50人必要なのに5人しかいない。「親方2」が直接受注するには自社の社員をあと45人追加雇用する

か、応援と称して「親方2」の下請けとして複数業者契約しなければならない。

 45人の追加雇用しか派遣バイト禁止されている建設業としては全員正社員。2年程経って大規模工事現場が終わった時に45人分の雇用保証

してくれる現場があるかどうか。あれば良いがなければ全員解雇しなければならない。

 

 長くなったがこういう事情でそもそも重層下請けが多い。

 では16,000円もらえる「親方2」の年商について考えてみよう。

年商

16,000円×25日×5人=2,000,000円×12か月=24,000,000円

だ。社員に14,000円払えば3,000,000円残る。

 会社はこの3,000,000円から社会保険費を拠出し、社員

14,000円×25日=350,000円×4,2000,000円

から社会保険費用拠出する。

 つまり建設業給料社会保険費用を払わない金額の事をずっとずっと言ってきた。何が高年収なのか。「もらった金=手取り」だ。

 長年この状態でやってきた業種が社会保険費用を支払うとなれば、8時~17時の10時間拘束の割りには報酬が低い、という今までずっとそうだった事実

が露呈し、人はいなくなる。しか職人1人当りの単価というのはそもそも国土交通省が指針を出しているので「20,000円が30,000円になれば」というのは

考え辛いし、施主がほいほいと社会保険費用による工事代金の増額を認めるだろうか。八百屋が「大根100円だけど消費税社会保険費用があるから150円

と言って売るものを買う客はいるのだろうか。

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160919132754

まさか反応があるとは思わなかった。

  

開業は「あがり」じゃないよ。

開業しても経営努力必要なのは当たり前。

そりゃ流行ってる開業医もいれば、そうでない奴もいるよ。

とは言っても、他の事業とは比較にはならないくらい、食っていくには困らない程度の成功を手に入れる確率は高い。

    

難があるとしたら天井が低い事かな。

普通に努力して何とか届くのは年商2~3億、せいぜいあともうちょっとくらい。

10億超えようとしたら、医者を雇わないといけないので途端に難易度が上がる。

  

まぁその規模になると、何の仕事をしててもリスクは跳ね上がるだろうから、難しいのは当たり前なんだけど。

2016-09-18


プロブロガーに限らず、若いとき起業したいとか言い出す奴は珍しくない。

ちょっと前までは、いちおう大学卒業して社会人1年目や2年目になってから言い出すものだと思っていたが

そういう人は可視化されていなかったか、あるいはそういう手段があるという認識すら持てなかったから言い出さなかっただけだ。

やぎろぐみたいに「大学生でもお金儲ける手段あるよ」といえばまぁ一定割合でこういうの言い出す人出てくるだろう。

そういうのに釣られてお金を払ったり、それで稼げると勘違いして道を踏み外す人というのは一定数以上はいるのだ。

で、こういうやつらに甘い夢を見せてそこから金や本当の夢を奪う小悪党も昔からいる。

需要供給だ。

やぎろぐがやってることなど、アングラ世界では当たり前のように行われており

いつぞや増田話題になった和佐大輔自称大学の時に年商1億を達成した情報商材屋」)あたりが手を付けている。

まり、今までお前らが知らなかっただけで、やぎろぐみたいなことをやってるやつは大勢いるのだ。





こういうことをやってるやつらで、やぎろぐやイケダハヤトというのは明らかに低レベルだといえる。

普通こういう商売お金を儲けようとするなら、できる限り目立たないようにする。

有名になって一般人の目に触れると、自分煽りが通じない人が増え、自分にとっての不利な情報がどんどんネット上に出てくるからだ。

自分たちのやってることの有効範囲賞味期限に限りがあることをよく知っており、目立ってしまうとその力が弱くなることも理解している。

上手な奴ほど、そのあたりはわきまえている。

自分たち所詮アングラであると。

からこそ、知る人ぞ知る人間であることを目指す。それ以外の人間には知られないようにしようとする。

ターゲットは絞り込むし、そういうやつら以外には自分存在が目立たないようにする。

表の入り口ではまともなことや役に立つことしかわず、本当の入り口は奥に用意する。

一般人に向けた露出など論外である

彼らは人間相手商売をするということがどういうことかよくわかっている。




やぎろぐやイケダハヤトは、目立たないと儲けられないという時点でもう格がかなり低い。

悪目立ちしないとPVが集まらいか炎上記事を書き儲からいかオンラインサロンを行い、責任感がないか無責任大学生を煽る。

もともとグーグル相手商売をしてうまくいったものから、人を相手商売をするということがよく理解できていないのだろう。



彼らが相手にしているのは思考能力が猿以下のイナゴだ。

自分の力では何一つ勉強するつもりもなく、誰かについていけば儲かると信じる程度のど低能だ。

こういう人間は非常にだましやすいが気を付けなければいけないことが一つある。

イナゴというのは上がり調子人間妄信するが、落ち目になればすぐに見放すということだ。

やぎろぐの集まりニコニコしている写真があるが、こいつらはやぎろぐが落ち目になったとわかった瞬間一瞬で消える。

イナゴはただ結果を求める。結果を出せなきゃ終わりだ。そこに義理人情信頼関係などない。

イナゴ相手には自分落ち目であることを見せてはいけないし、大きな落ち度が一度でもあったら終わりである

オンラインサロン運営するには、イナゴ一般ネットから隔離し、よくよく洗脳しなければいけない。

現実を見せてはいけない。実感がないかもしれないがみんなでゆっくり成功に向かって進んでいると夢を見せなければいけない。

バカな子イナゴバカなことを書いて炎上ネットのみんなに佃煮としておいしくいただかれる前にフォローしなければいけない。

そのあたりのフォロー能力こそがオンラインサロンの肝だ。 

イナゴがうまくいってないという現実があらわになればなるほど、それを子イナゴ認識すればするほど、そのサロンには魅力がなくなる。

そういうことがわからない人間運営するサロンは長続きしない。


そして、やぎろぐもイケダハヤトも、どちらもそろそろ限界を迎えている。

これは単にこいつらが下手だっただけだ。

こんなやつらのことはもうどうでもいいだろう。

2016-09-11

期間限定】累計43時間38分の総額225万円相当のコンテンツ配布開始

こんにちは、ミユキです。

今日驚愕の案内があります

なんと、累計43時間38分に渡る超有料級コンテンツ

無料での配布が開始されたそうです。

期間限定なのでお早めに中身をチェックしてください!

http://directlink.jp/tracking/af/1444817/wbu0VmWJ-jFhjJH9U-CajYWCT7-TX6GP7i2-yyL1T0A2/

無料での配布といっても

中身は総額225万円相当の超濃厚なコンテンツです。

与沢翼氏の創業会社では上級副社長として活躍すると同時に

グループ会社社長も勤め上げ、独立後もわずか数年で年商7億円のグループを育て上げるなど、

数々の実績をもつインターネットビジネス業界トップを走る人物が作った超濃厚コンテンツです。

それがこちら・・・

・一瞬にしてマインドを変革する小西シークレットセミナー

小西玲太朗が隠し続けた誰にも知られたくない再現性の高い成功手法

自動で稼ぎ続ける小西スパイダーステップメールメソッド~基本編~

自動で稼ぎ続ける小西スパイダーステップメールメソッド実践編~

トップアフィリエイター小玉歩×小西玲太朗対談?ー起業から成功へー

トップアフィリエイター小玉歩×小西玲太朗対談?ーネットビジネスで得る人生

ゼロから億を個人が稼ぐ方法小玉歩氏×小西玲太朗音声講話

瞑想教師あべ頌詠×小西玲太朗対談-ROLEMODEL-

大森寛之×小西玲太朗さて俺らこれからどうしようか

・秒速で億を稼ぐ男与沢翼氏独占インタビュー

ネットビジネス自由に生きる経営者5人の焚火談義

・一か月で数千万円の収益をつくる小西セールスメソッド

ゼロから始めるリストビルディング

・たった一通で爆発的に売り上げる小西直伝ザ・コピーライティング

ネットビジネス初心者が行うべき弱者収益ノウハウ

・たった2日で1600万円を売り上げた驚異のセールスノウハウ

小西玲太朗ストーリーA-SIDE / B-SIDE

小西玲太朗がゼロから成功へと導いた人たちへのインタビュー

リストゼロから一か月で3000万円を作り出したFacebookノウハウ

もはや文字だけでも伝わりそうなボリュームです。

ちなみに、どのコンテンツも数時間に渡る動画や音声講話などが盛り込まれた、

普通だったら無料なんてありえないものばかりです。

僕だったら無料で配りません。

だってどれも数十万の値段をつけられるものばかりですよ。

それを無料で受け取れるわけですから

このメールを読んでいるあなた幸運です。

今すぐこの超濃厚なコンテンツを受け取ってください。

http://directlink.jp/tracking/af/1444817/wbu0VmWJ-jFhjJH9U-CajYWCT7-TX6GP7i2-yyL1T0A2/

これだけのコンテンツ無料で配布するのには

この方が大切にしているポリシーがあります

それは、

「GIVE GIVE GIVE」

とにかく与えて与えて与えまくること。

多くの人の学びになればという思いで

無料で与えるという行為をしているそうです。

この与えるという行為の元には

教育世界を変える」という熱い想いがあるそうです。

からこそ、これだけの超有料級コンテンツ

無料で配布できるのだと思います

ちなみに、これを受け取って学ぶだけでも、

一気にレベルが上がることは間違いないです。

期間限定なので今すぐ

無料コンテンツを受け取ってください!

http://directlink.jp/tracking/af/1444817/wbu0VmWJ-jFhjJH9U-CajYWCT7-TX6GP7i2-yyL1T0A2/

無料】たった一人で実績を上げてきたレジェンドが贈る特別オファー

こんにちは

ミユキです。

圧倒的な実績を上げている人を見て

「こういう風になりたいな・・・

「少しでも近くで学びたいな・・・

「どんな思考をしているのか知りたいな・・・

と思ったことはありませんか?

もしそうだとしたら、

今回の案内はあなたのために

作られたオファーと言っても過言ではありません。

http://directlink.jp/tracking/af/1444817/wbu0VmWJ-jFhjJH9U-CajYWCT7-TX6GP7i2-yyL1T0A2/

メールマガジンは創刊からほんの2年で発行部数15万部を上回る

Instagramでは本格的に更新を始めておよそ3ヶ月でフォロワーが1万9千名に

公式ブログ「我輩は我輩である」は運用開始からわずか1ヶ月で月間10万PV突破

デザイン事業メディアプロデュース事業IT関連事業等のグループ4社を束ねる経営者

独立から3年でグループ年商は7億円

与沢翼氏の創業会社副社長グループ企業社長を務めあげ、週刊誌にも特集掲載される等、その敏腕さを伺わせる。

2016年9月、タイプーケット移住を機に自身創業会社社長を辞任し、ミュージシャンとしての再起に向けて再始動

現在レコードレーベルオーナーとして音楽活動に心血を注ぐ新進気鋭の自由人

これらはこのオファーでご案内するレジェンドの実績です。

この他にもグラフィックアーティストとして、

Amanaグループ関連グラフィックアートコンテストではグランプリを受賞したり、

アニメーターとタッグを組んだ作品では第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞、

更に第15回文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞を受賞したりと、

様々な顔をもつマルチアーティストとしての一面もあります

これほど多くの実績を上げてきたレジェンド

思考回路を知りたいと思いませんか?

http://directlink.jp/tracking/af/1444817/wbu0VmWJ-jFhjJH9U-CajYWCT7-TX6GP7i2-yyL1T0A2/

今回このレジェンド特別に自信の思考回路暴露した

「野心の会」をつくりました。

その発足記念として期間限定かつ無料

特別講義を配布しています

この方はこの業界によくいる詐欺師集団とは違います

上述した実績を見てもらったら分かる通り

本物の力をつけてのし上がってきた人物です。

まり人間的にも相当基準値の高い方です。

ですので、ぜひレジェンド思考に触れてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1444817/wbu0VmWJ-jFhjJH9U-CajYWCT7-TX6GP7i2-yyL1T0A2/

2016-09-07

イケダハヤト氏などプロブロガーもっとスターであってほしい

イケダハヤト氏はトップクラスプロブロガーです。その彼の収入推定されていました。トップの人の収入を知る機会はそうないので参考になりますね。

・「イケダハヤトの収支を分析してみたら、年間所得は推定560万ぐらいだった」なぜ彼は年商を語りたがるのか?

http://www.goodbyebluethursday.com/entry/ikedahayato20151227

あれ?思ったより少ないですね。。。業界トップクラスなのに。。。他に講演や出版もされているようですが、プロブロガーの要であるブログから収入がこの程度とは。。。

気になったので他のブロガーさんの収入も調べてみました。

・結局ブログっていくら稼げるの?イケダハヤトさんなど収益を公開している9人のケース | iPhone Express

http://iphone-express.net/2013/03/08/blog-income/

こちらもそれほど多くはないですね。ここに挙げられている方はブロガー界のスターなのに。

 

ブログで飯が食えるか?」についてはよく取り上げられる話題です。こういった世界弱肉強食生存競争が厳しいものです。スポーツ選手アーティストなどは日々戦いの中で生活を勝ち取っておられるわけです。トップになれば高い名声とともに何億円という莫大な報酬が得られます。それがその人への敬意であり、またその世界を目指す人への希望となるわけです。

 

プロブロガーもそうあるべきです。ブログが登場して10年以上経って様々なブロガーさんが登場し、世の中を楽しませてくれました。彼らはとても努力されて競争の激しい中、勝ち残られているわけです。それなのにこの程度の収入とは。才能のある方にはそれ相応の地位報酬が得られる仕組みが必要ですね。

2016-07-22

街宣車とかやってるしみったれ負け組ヤクザには興味ない

政治家とつるんで国から補助金ピンハネだけして年商○億みたいなのしか興味ない

あとオレオレ詐欺とか女衒でもうけてるハングレとかか

いくらでもあるじゃん自分お断りですけどね

2016-07-01

中小IT企業デザイン会社財務状況 雑感

IT企業デザイン会社を一括りにするのは乱暴だけれど、ほとんどのデザイン会社

ITというかホームページとかを利用したブランディングなどを多くやっていたので、

あくまわたしレベルでは)事業性質的にほとんど一緒であった印象。

しか年商1000万から2億ほどの企業が多かった記憶

これまで◯年間で◯0社ほどの中小企業規模のIT企業デザイン会社会計顧問をしてきたけれど、

健全財務状況であったのは1社か2社程度だった。財務状況のよい会社は当然うまくいっているので

社員雇用条件もよかった。事業自体がうまくいっていれば社員にも還元できるのであろうし当然。

逆に財務状況が悪い会社はいわゆるブラック企業労働環境が劣悪だった。

これも当然といえば当然。払いたくても払えないのだから

でも不思議な事に、融資や増資などで資金調達成功し、財務状況(資金繰りレベル)が

良くなり、それなりに事業軌道に乗ったとしても労働環境雇用条件はよくなっていく様子はなかった。

IT企業デザイン会社は売上に対する仕入れや原価のほとんどが人件費制作であるにも関わらず、

販管費上でも原価上でもその比率が低かった。

何度か、子会社設立時や人員整理時に各社員給与労働条件確認したことがあったけれど、

この条件でよく働いてきたなと感心するものがあった。

中小IT企業デザイン会社経営者は、安く人を雇用することに関しては得意なのかもしれないというと

失礼だけれど、それだけ人を惹きつけているのかな?とも感じた。

しかし、結果、待遇が悪いと離職率もあがる。これはITというより、ホームページ広告を作る

デザイン会社に顕著であった。ある会社訪問する度に社員が変わっていてびっくりした。

人件費を抑えていても財務状況はひどかった。

財務悪化しているか労働条件悪化しているのか、元々労働条件が悪い状況であり且つ財務

悪化したのか。

また、役員社員年収にひらきがあった。社員年収経営者年収は最大で10倍ほど差があり、

そういう会社ほど年商1億ほどで、特にデザイン会社若い社員を多く採用し、離職率が高かった。

社長は増資するための貯蓄をしている様子もなく、会社資産を増やそうともしなかった。

とにかくお金の話がしづらい経営者が多かった。にも関わらず、資金繰りに詰まりショート寸前になると、

相談電話が毎晩のようにかかってくる。わたし仕事なので当然だけれど、これは大変だったが、

何ヶ月も前から警告していたのにも関わらずだったから、サポートする気力も萎えしまう。

---

比較対象として、工業製品下請け会社自動車修理などの会社は、経営者社員年収

開きが少なかった。ただ、経営者はほんとうに大変そうだった。いつも大変そうで、崖っぷち

なのだけれど、なんとか倒産せず、社員ほとんど変わっていない。

----

顧問しているあいだに実質倒産したIT企業デザイン会社は8社だった。残りは事業縮小あるいは

ペーパー会社として機能していたり、相変わらずひどい財務状況を続けてはいるがしぶとく経営している

ところもあった。決算時に役員への貸付金◯◯◯◯万円とか。

----

なにかとブラック企業が取り沙汰されているが、求職者面接時に経営者が同席していれば

財務状況はどうですか」と聞いてみるのも良いかもしれない。これを聞いて落とすようであれば

それまでだろうし、これが堂々と説明できないようであれば、ブラック企業である確率も高い。

一応、中小企業にも決算公告義務があるので公表できないというのは言い訳だろうし。

まあ、ブラックだろうがなんだろうが、やりたい仕事がそこにあるからやる、という感じで

本当に人を惹きつけられるような経営者は、なかなか会うことができないなぁと。

何を言いたいかからない日記になってしまったが、今後の参考のためにメモ

辞めたのだけれどね。わたしも。事務所を。

2016-06-18

中小企業採用

今年から中小企業採用を努めているのだが、なかなか応募が少なくて売手市場というのもあるのだろうけど、思った以上にうまくいっていないのが現状。。。

弊社は年商100億円以上の会社で、自己資本比率40%以上(純資産額50億円位)と財務盤石且つ毎期黒字経営昇給賞与も平均以上(昇給率4%、賞与実績5か月)をしっかり出せている会社ではあるのだがなかなかその良さが伝わらない・・・。因みに離職率は5%くらい。残業時間は多くて50、60時間位。サビ残はないです。

ま、それを学生に伝わると思っているのがそもそも間違いなのかもしれないが・・・

違う見方でいうと、とある地方とある業界専門商社且つ同族企業。その地方では名門に入る企業ではあるのだけど、いかんせんニッチな分野ゆえ学生には知られておらず、選考に進む人は数少ない次第・・・

まあ、仕事ルート営業できついというのはあるのだけどさ。。

大量採用するわけではないのだけど、ここまでうまくいかないとは思っていなかったので正直戸惑うこと多し。

ただ、一点悔しいのは、上場企業やら都内企業並みにしっかり昇給やら賞与支給できている弊社がここまで応募が少ないということが腹立たしいというか悔しいというか。

よくわからない巷のベンチャー企業なんたらに応募が集まって、なんでうちがこの人数しか応募がこないのかと。


あー悔しい。。。

2016-06-16

年収1300万になって思うこと(ITエンジニア

■ 経緯

リーマンショックの時に26歳で新卒

 

1年目  100万 新卒3ヶ月で不本意ながら退職個人事業主ニート

2年目  240万 バイト

〜中略〜

一昨年 380万 2社目

去年  580万 3社目

今年  1300万 フリー(※年収じゃなくて年商、なお借金200万)

 

 

■ 思うこと、意外だったこと、気づいたこ

 

・思ったより幸福度が薄い

・周りの反応は変わらない(そもそも知らない)

・飲みに行く暇もないので、奢ることもない

・というかぼっちすぎて不安になる

医者弁護士くらいの稼ぎらしいが、医者弁護士ほどに偉い感じがしない

IT業界って正社員メリットが無さすぎな気がする

大企業や安定を信じないで実力主義を貫いてきたが、多分間違いだったと思う。自分場合ゴリ押しただけ

大企業でのほほんとしてる奴ら、楽しそうだなと傍から見てて思う

・まあどうせ受からないんだけど

・受からなかった会社の奴らより給料高いのは少しだけ溜飲が下がる

・でかい組織というのは本当に煩わしい、何であいつらは出世ゲームを作りたがるのか

FF7マスターしたぜんたいかマテリアを売った時の不思議な虚無感を覚える

・5年後も1000万以上稼いでる自信がない

・常に求人チェックしてるが「チームリーダー 600万〜800万」とか書かれても上限からして今より下でなんとも言えない気持ちになる

・高時給バイトメールが来ると「いいなこれ!行きたいな!!」と思う

・いい会社があれば正社員に戻りたいが、いい会社がない

・今に限ったことではないが、仕事以外が進捗ゼロすぎる

・同じくらい稼いでるITエンジニアは大体私生活破綻しててどうなのと思う

・でも結婚してる奴は幸せそうに見える

・さっさと法人化したほうがいいよと言われるが、昨日の今日すぎて何とも言いがたい

不労所得がほしいと思ってサービス作りを頑張る → 不労じゃないんだよなあそれ

・3000万くらい稼ぎたいけど普通に働いてるなら無理だ

グリーン車高い、タクシーとか無理 ← 貧乏性??

・移動時間もったいない、この移動時間があれば◯円稼げるのに!と思ってしま

・はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざり 意味:働きまくると時間がなくなるから楽どころか辛くなる(違うか)

金持ちキャラはやっぱ資産家じゃなきゃ無理だと思う(金持ち時間がある+派手な遊び)

お金とか年収とかって、ゲームで言うところの点数やレベルみたいに思ってたけど

 そんないいものじゃない気がしてきた

・稼ぐというのはあくまで長期戦で、短期でバッと上がっても大したことがない

社会的信用度は、1000万のフリーランス<<<300万の正社員 という現実

給料が高いところ=成長できる場所 とは限らないので、高年収を保つには高いところに居続けてはいけないという矛盾が生じる

・そのおかげで「3年は同じ会社で頑張れ」とか言いつつ自分は1年で転職してる

・たぶんだけど、事業タイプの人は途中から金を使うより稼ぐほうが楽しくなってくるのではないだろうか

タックスヘブンはまだ興味が無い

・2500万以上稼いでる人が日本に15万人以上居るらしい。キモい

・1000万は、アメリカITエンジニアだと底辺クラスキモい

年収変動が大きすぎて、普通感覚が持てない

・億の遠さを感じる

・多いと言ってもせいぜい3人分くらい、無力感がある

・どこまでいつまで頑張ればいいのかいまいち分からない

年収というのは個人の頑張りや優秀さと別の要因が大きすぎてどうかと思う(特に最近

・BIって程度によっては有りなんじゃないかな、と思いつつ別にどうでもいい

ITエンジニアの一番美味しいところは、エンジニアでありながら様々なビジネスに関われるというコンサル的な面も含んでいる点だと思うが、

 これをきちんと活かしているエンジニアは3%も居ない

・「あー金ほしい」という口癖が言いづらくなった 最近はもっぱら「あー死にたい」とつぶやいている

納期が怖い

1月あたり手取り換算で70万くらいだと考えると、PCをホイホイ買うのは躊躇われる

年金を信じないとすると、月20万くらい貯金しないといけないと気づいて絶望する

・「人月は入れ替えてはいけない」は知ってたが、金と時間も入れ替えちゃいけないと気づいた。両方大事

年収の1/4を家賃に当てるなんて不安でできない→結果平均的な暮らしになる

 稼いでる人が貯めこむ理由が分かった気がする。重要なのは将来に対する不安の解消だ

・1000万目指すより600万で幸福を追求した方がいいと思う

しか仕事の虫になって、全力で成長していないと600万を保つのが厳しい

 仕事の虫になって全力で成長を目指すと600万など越してしまうが不幸になる

 バランスが難しい

金もらってもコンビニ弁当、他に選択肢がない

2chの有名トレーダーとかもカップ麺食ってるよね

・結局のところ、いい商品というもの規模の経済限界まで安くなるから、良いものは基本常識的な値段になる

・つまり金が増えても生活の質は大して上がらない(これは誰でも高品質享受できるわけで、良いことだと思う)

・でもライザップとかああいうのに少し興味が湧く(でも高すぎて引く)

お手伝いさんってどうなんだろうと検索したが、そもそも部屋が荒れ放題で任せられない

健康は金で買えないという言葉の重みを感じる

 まあ金無くても不健康なんだけど

・昔、「金額とか貯金を気にしなくても生きていけるくらいに稼ぎたい」と思ったが、まだそこまで至れていない

・ちびっ子とくだらない遊びがしたい

・世の中、貧乏暇有りと金持ち隙無ししか居ないなら、一体誰が幸せなのかと思う

あんハピ♪ 泣ける

2016-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20160605070438

自分ハードル上げすぎて前に進めなくなってるんじゃね。

自分ベンチャーです、と名乗ればその時点でベンチャーなのであって、

別に国家試験とか、年商○億以上とか、☓億の融資を受けてるといった条件が必要なわけじゃない。

まして成功してるとか失敗してるとかもあまり関係ない。

とは言え、上記の条件は貴方にとって必要ものなのだろう。

本当に貴方が欲しているものベンチャーである必要は無い。

欲をいえば日本限定する必要もない。

好きなところで好きなように成功すればいい。

でもなぜそれができないか

それを縛っているのが日本語の壁であり、年商融資額といった成功条件であり、周囲に有能な仲間が居ないという現実

一生かけてもそれらは解決できないかもしれない。

今できることに価値を見出すことができるなら、悩んでもいないだろう。

とりあえず日本死ねって言っておけばいいと思う。

2016-05-18

営業って嘘の塊だよね

客の懐具合を営業トークしながら探って行く

誠実そうな対応で、ニコニコしながら、時には神妙な顔をして心配したふりをする

そうして聴きだした年商年収、借入状況、雇用人数、得意先の件数等の情報を元に2~3プラン用意する

現実的じゃないが客の希望が全部詰まったプラン最初提示して、気持ちを高ぶらせる

少ししてから「でも社長、こんな高額だと買った後の返済キツイくないですか?」「現実的にはこちらでしょう」

とか言っちゃって、会社の儲けより、あなたの事が心配アピールすると同時に客のプライドを少し傷つける

そのプランは、実際にはそれでもまだ現実的じゃない、客の財力では一杯一杯の商品

それでも、以上のやり取りの後だと、「現実的にはコレかもね」などと言ってくる

その後は、今週中に契約頂ければ、~の仕入れが安くて済むので5%ほど値引きできますとか嘘ついて早期契約に持ち込む

5%の値引き分なんて最初から見込んである

2016-05-02

http://anond.hatelabo.jp/20160502230957

従業員人数100人年商10億の上、下ってのは、企業を計る一つのラインではあるよなー・・・

様相がいろいろ変わってくるし・・・

なんかなんも出来ねーんだけど、元増田がいい職をつかんで欲しいぜ・・・

http://anond.hatelabo.jp/20160502181403

非上場企業を狙えというトラバがあるが、よほど確かな情報源があればその方法もあるとして、

信頼できる情報源がない、そして中小しか受けられない、という抜き差しならない状況なら、真逆になるが、せめて「株式を公開している会社」を条件からさない事。

株式を公開していない会社は、基本的に外部から経営審査を受けてない。

から、いろんな事、特に労働条件メチャクチャでも(少なくとも、発言経営者が気にかけるほどの存在の)誰もなにも言わない。

残業代無くても、有給取れなくても、赤字経営でもほぼフリーダム


株式を公開しようとすると、その途上で公開のための審査が入って、労働条件から福利厚生から経理からなにから洗われるので、結果的経営者もあせって少しは腰を入れてまともな会社にしようとする。

から未公開の会社はかなり情報源を掴んだ男の中・上級難度の選択、もしくはバクチ。

公開してる会社はマトモ率が少しは高い。


あと、他のトラバに異を唱えるみたいで、なんかそんなストロングスタイルでもないからアレなんだが・・・

年商10億以下は、かなり玉石混合、つーか、石が相当多くないか?

まだ「でっかい個人商店」が「企業」の仲間入りできるかどうかのボーダーラインってとこだろう・・・

せめて言っても「特定業界地方ではちょっと名を知ってる人も居る」ってレベルだろ。

これでその上非上場だったら、どんな爆弾かくれてるか分からんぞ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん