「パニック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パニックとは

2016-12-04

ADHDだと発覚し、ストラテラを飲み始めた

23歳、学生、女。

周りの友人は医歯薬生を除けば社会人院生で、学部生をやっているのは自分だけ。

20歳の頃、当時通っていた低偏差値大学文系)や、やりたい学問があったのに受験を頑張ることが出来なかった自分に嫌気がさして退学し、

資格を取るために理系大学受験しなおした。


今考えるとそれもADHD衝動性によるものだったんだと思う。



「辞めたからには資格が取れるところを」と生半可な気持ち受験してうっかり合格したが、とにかく不器用実験や実習が上手くいかず班員に迷惑をかける。

やるべきことがあるのは分かってるのにスケジュール管理がうまくいかない。意志が弱い。

元々文系なため分からない部分が多いのに、それを放置して課題が提出できず単位を落とした授業もある。

同い年のみんなは働いているのに、この体たらくは何なんだろう。年下の同級生の方がずっとずっときちんとしている。



もしかして発達障害なのかとは薄々感じていても検査を受けることに対して家族理解を得られなかったり、

通っていたメンタルクリニック主治医からは「ここでは見ることが出来ないから紹介する」と言われた先の医院が「小麦粉を断てばそういうのは全て治る!」が信条のところだったり、

検査を受けるまでのハードルが高かった。



検査を受けた

9月学校近くのメンタルクリニックでウェクスラー検査を受けられることが分かり、家族に無断で受けた。

そして先週結果をもらった。


全検IQ:100, 言語IQ:111, 動作IQ:86, 言語理解:116, 知覚統合:79, 作動記憶:96, 処理速度:100


ADHDに多いと言われる作動記憶の著しい低さがないことに驚いたが、言語IQ動作IQ有意差が見られるというのは予想通りだった。




心理士からコメントには、


聴覚情報記憶したり頭の中で操作する力は概ね年齢相応域にあるが、問題を一度で覚えきれないことがしばしばみられた」


「単調な情報記憶操作はやや苦手なようである


「注意力や集中力を保ちづらい可能性がある」


「断片的な情報統合して考える力は非常に苦手なため、手順を明確に指示されないような作業や未経験の場面では振る舞い方が分からず戸惑ってしまうように思われる」


と書いてあった。実験実習が辛いのはこれが原因なのかと腑に落ちた。




ストラテラが処方されたが、普通40mgが出されるところでまずは体を慣らすために10mgのものを朝晩2回飲むことになった。

飲み始めて今日で3日目。副作用の不眠は飲み始めてすぐに感じたが、期待する効果が出るまでの時間はかかる薬だと言われていたため、

いい影響を実感するのはまだ先だろうと思っていた。



薬の効果が分かった

最近派遣販売員電話受付のバイトをほぼ週1のペース、休日の朝に始めた。

販売員は当日の朝に「これから家を出ます」「お店につきました」という電話事務所にかける。


私は販売員の氏名、販売するメーカー店舗確認するのだが今までは一度で聞き取れなかったり、

『ヤマダハナコさんがAメーカー商品をBという店で売る』という情報メモに書こうとすると「ヤマダハコ」になって、

「あっ、ハナコって分かってるのに!どうしよう、ナ、ナってどんな字だったっけ?あれ?メーカーってAって言ってたよね、Cじゃないよね?えっちょっと待ってもう一回確認しなきゃ!」

というように頭に手のスピードが追い付かず内心パニックに陥ってしまうことが多かった。


今日副作用で2時間半程度しか眠れていないためいつもより辛いかも…と覚悟を決めて出勤したが、不思議なことに一度で沢山の情報が頭に入ってくる。


文字を書くのに頭がいっぱいいっぱいにならない。


また、先週までは知らず知らずのうちに大声で対応していてふと自分の声のボリュームに気が付くということを繰り返していたのだが、今日は終始普通ボリュームで話すことが出来た。



世界が違う

なにこれ、今までと全然違うじゃん。

定型発達の人は世界がこんな風に見えていたんだと思うと同時に、薬がないとき自分がどれだけグズだったのかが改めてわかった。

もちろん薬で全てが改善するなんて思ってない。自分特性理解してミスを減らすための工夫は常に必要だ。

でも、「どうして自分だけできないことが多いんだろう…」とか悩んでいる人は「検査の予約が中々取れなくて面倒だな、受けなくていいかな」

なんて思う前にまず予約してみるといいと思う。

人によって薬が合う合わないはあるけれど、私の場合効果が分かったし、これから毎日が少しだけ楽しくなりそうな気がする。



ちなみに家に帰ってから事務所に箱ティッシュを忘れてきたことに気付いたので、やっぱり過信は良くないです。



<追記>

少なくとも、前の大学を辞める前に辞めたときメリットデメリットをもうちょっと考えることができたと思います

大事選択に対してですら熟考することができないのはやはり異常ですから

2016-11-19

まだ君を愛してる、好きではないかもしれないけど。

世間仮装で盛り上がっている日の昼下がり、絶望した俺は君やみんなからの連絡を断ってちょうど一週間だった。俺がSNS藤村操の巌頭之感を書き残していたので心配した君が俺の家まで来たんだ。

「部屋には上がらないから。」

少し憤った声色で、シャワー上がりにクロネコヤマトだと思ってインターホンをとった俺にそう言った。待ってて、と無愛想に返したが内心俺はパニックだった。俺はその日君に会いに行こうかと考えてたんだ。どんな顔するんだろうと思いを巡らせながら。

予定が狂った、と思いながら近頃冷えてきたから君に着せられるように上着を羽織って急いで家を出た。

「なんか大人っぽくなったね。メイク変えた?」

吉祥寺駅に向かいながらなにごともなかったかのように振る舞った。君のこわばった顔が少し引き攣った笑顔になった。俺は普段通りの調子で話を続けた。途中、通行人邪魔にならないよう腰に腕を回し引き寄せたが腕を解かれた。俺のくだらない話は続く。

「なんだ、こんな元気だったんだ。」

空気が引き締まった。君の顔もどんどんこわばっていった。

「みんな、どれだけ心配してたかわかる?熊谷くんなんてあなたの親に言って捜索願出すとこだったんだからね。うちの親も警察に連絡したんだよ、娘さんが原因で自殺とかされてたら気が気じゃないですよねって。」

俺がバカだったよ。

「もうこういう話したくないから。とりあえずあとでご両親と友達に連絡して。いい友達持ったね。」

君のおかげだよ。なにかが一気に溢れるかのように君は泣いた。

いつものファミレスに着いて、俺と君はまた普段通りの他愛のない会話をした。サークルでこんな歌を歌った、とか、こんな料理を作れるようになった、とか。俺がこれからその曲を聴きに行くことはあるのか、その料理を振る舞われることがあるのかと考えたのは普段通りではなかったけど。

ファミレスの飯を食べ終わって席を立った。会計では君がいつもより千円多く払った。

店を出て、穏やかな雰囲気を壊したのは俺だった。

「今からカラオケでも行こうよ。井上陽水練習したんだ。」

引き攣った笑顔でそう言った。

「ごめん、二人きりにはなれない。」

そう言われ焦った。

「話したいんだ、井の頭公園でもいいよ、話したら帰るから。」

ここからの俺はあまりにも無様だった。何度もこんなやりとりをしたところ、呆れたようにも憤っているようにも見える態度で、10分だけならいいと許可を得た。

結果、1時間程度は井の頭公園に居た。

「もう俺のこと好きじゃないのかい。」

「ごめん、もう一緒に居られないの。」

「俺は世界で一番君を愛してるぜ、ずっと前から、そして君がババアになっても。」

「私も一生で一番愛してたよ。ずっと忘れないよ。」

ポケモンGOに勤しんでいる人達仮装をしている私大生のなか、俺は君の胸で号泣した。君は俺の涙を舐めた。

「ほら、もう行くよ。」

「もうこれでお別れなのかい。」

「うん、まあ誕生日くらいは祝ってあげるよ。」

成人式、二人で写真撮ろうな。」

「うん。」

駅に着いても俺はまだ情けなく泣いていた。その後あっさりと別れた。

しか我慢できなくなり俺は改札をくぐる君を引き止めた。

「来ると思ってたけど。」

俺の行動は見透かされていたようだ。

耳をすませば、観ない?」

当然断られたがまた俺は無様に縋った。

「そういうしつこいとこ、好きだったけどあんまり酷いと、ちょっと。まあでもいいや、終電で帰るからね。」

家の近くのレンタルビデオ屋とコンビニカップ麺を買った。俺の頭のなかではただ、本名陽子カントリーロードが流れていた。

荒れきった部屋で布団に潜りながら、プレステDVDを入れる俺と、お湯を沸かす君。君との生活が蘇った。

君を抱きしめながら耳をすませばを観た。終わる頃には裸だった。

再生が終わり、閉め切った暗がりの部屋をプレステの暗い青が染めた。

「幻みたい。夢なのかな。」

君は幸せそうな顔だった。幸せそうな顔を見るたび俺は生を実感する。

その後一緒に風呂に入り眠りについた。

朝、近づく別れを実感しつつ俺は何度も観たガンダム劇場版を流していた。君も朝食を作りながら観ていた。

ランバ・ラル、かっこいいね。」

「だろ、ガンダムロボットアニメじゃなくてヒューマンドラマなんだ。」

君と食べる朝食は美味しかった。今だけは、ジョエル・ロブションより美味しいおばあちゃんの煮込みハンバーグよりも。

「そろそろ帰るね。」

「うん。」

そうだ、もうお別れなんだ。玄関で、出かける前にいつもしていたキスを、した。

最後になにかしたいことはあるかな。」

俺がそう言うと、恥ずかしそうに、手を繋いでほしいというように手を差し出してきた。

俺は素直に手を取り、ゆっくりゆっくりと駅に向かった。

追記

3日前からB'zのいつかのメリークリスマスがずっと頭のなかで流れている。だから女々しくなってこんなこと書いてる。原因は主にサビだよね。

君は誰にでも優しくて人一倍素直だから、俺よりももっともっといろんなことを考えたんだろう。

俺はもう悪あがきをしないよ。でも君のことを誰よりもずっと愛しているのは変わらないよ。好きとかそういうのじゃないかもしれないけど。

いつか君と同じ方向を見れればいいと思ってる。

安心してほしいというか伝えたいのは、俺はもう一歩ずつ前に進んでるよってこと。いままでごめんね、ありがとう

2016-11-18

財布を拾ってくださった方へ(お金を入れましたか?)

アラサー人生二回目の財布紛失。普段は物をなくしたり忘れたりしないので、もうパニック寸前。

ただ今回はどこで落としたか心当たりがあったので、その近くの交番を訪ねたら財布が届いていた。

中身を伝えて、必要手続きをふんで、無事に戻ってきました。

拾って届けてくださった方、ありがとうございました。

本題ですが、届けてくださった方が、私の財布にお金を入れたように思います

落とす前にはお昼ごはんを食べて、支払い後の財布の中身が千円札が4枚だったはず。

受け取った財布には千円札が7枚入っていました。

あれ?と思って自分の財布かどうかもう一度確認したけど間違いない。

お金が増えていました。

ほっておくと犯罪になるのかとかいろいろと考えてみたけど、面倒くさくなって増えた3千円は捨ててしまった。

なので、財布の中身は4千円に戻りました。

変なポストですいません。

2016-11-17

僕は何度でも泣いてしま

僕には父親がいない。

結婚するということがどういうものかよくわからなかった。

大人になって、特に子どもが嫌いというわけでもなく、好きでもなかった。

から自分子どもが出来たと知った時、正直不安だった。



「僕は自分の子どもを好きになれるのだろうか」

「僕はちゃんと父親になれるのだろうか」

父親とはどうあるべきなのだろうか」

「これから何をすれば良いのだろうか」

大人が何なのか分かっていないのに子どもなんて育てられるのだろうか」



そんな不安な日々が続き、僕は奥さんを気遣うことができなくなってしまった。

初めて見た子ども3D映像でも、実感は沸かなかった。


ある日、奥さんとケンカした。

なんでケンカしたのかはもう覚えていない。

気まずい朝を迎え、僕はそそくさと出勤した。


しばらくして、お昼を過ぎたあたりだっただろうか。

奥さんからLINEで連絡があった。


入院することになった」


ケンカしてすっかり忘れていたけれど、検診の日だった。

検診で血圧が高くなりすぎてしまったので、入院することになった、と。

産婦人科では血圧のことは言われていた。

血圧計まで買って、毎日血圧を計っていたけど下がらないので、産婦人科のおじいちゃん先生から紹介状書くからすぐに大学病院に行けと言われて翌日行った。

だけど、大学病院先生には少し呆れ顔で、まだ大丈夫だと言われた。

産婦人科のおじいちゃん先生が、危険かもしれないと判断したけど、大学病院先生問題ないレベルだと言ったのだ。


そんなことを思い出しながら、僕は急いで病院に向かった。

病院に向かう途中、何故入院になったのだ、いやきっと大丈夫ケンカしたせいかもしれない、いやきっと大丈夫

そんな自問自答を繰り返した。

病院につくと、大丈夫だと言っていた先生から検査入院」だと言われた。

やっぱり血圧下がっていない、と。

から、安静のために入院してほしいと言われた。その時、子どもはまだ31週だった。

まれるにはまだ2ヶ月くらい早かった。

僕は少し安心しつつも、これから2ヶ月間しばらくは病院いかなと思いながら家に帰った。

奥さんからは、「部屋が暗い」だの、「周りがうるさい」だの、「安静にしなきゃいけない妊婦ばかりで気が滅入る」だの、文句ばかりのLINEが送られてきた。

まりそういうことをLINEで送ってくるような人じゃないので、きっと精神的に疲れているのだろうと思ったのを覚えている。



3日後。



朝、電車会社最寄り駅に着いてすぐに、奥さんからLINEが送られてきた。

今日帝王切開することになった」

僕はパニックになった。

理解ができなかった。

もの凄い不安になった。



とにかく病院に急いで向かい担当から説明を受けた。

血圧が下がらず、最悪は胎盤が剥がれて、赤ちゃん酸素が行かなくなり危険になってしまう。

また、お母さんも血圧が上がりすぎて良い状態じゃないので、妊娠を終了させるためにも今日帝王切開します。と言われた。

訳がわからなかったが、先生を信じるしかないと思った。

その時丁度妊娠32週目の日だった。



僕は子ども名前も考えてなかった。いや、二人で大体考えていたけれど、年末ゆっくり考えればよいかと思って、まだちゃんとは考えてなかった。

義理のお母さんがやってきた。

何を話したかは覚えていない。だけど、最悪なことも考えないといけないとは言われた。私たちがしっかりしないといけないと言われたのを覚えている。

帝王切開出産したということはよくあるだろう。

だけど、早く産まれしまったというのは僕の周りでは聞いたことがなかった。

調べなくても良いのに、僕は思わず妊娠高血圧症候群について調べてしまった。

胎盤剥離が発生すると、数十パーセント確率赤ちゃんは亡くなってしまうこと、10%の確率で奥さんが亡くなってしまうこと、数%の確率でどちらも亡くなってしまうことを知った。



僕は絶望的な気持ちになりかけたけれど、やっぱり先生を信じるしかないと思い、マイナス考えるのをやめた

夕方予定されていた手術は17時までずれ込んだ。

それまで僕は祈る以外に出来ることがなかったので、子ども名前を考えた。

そして、待合室で祈った。



18時過ぎ。

待合室の他の患者親族の人から、「◯◯さん、今赤ちゃん通りましたよ!」と言われて、慌てて廊下にでると、そこにはとても小さな赤ちゃんがケースに入っていた。

赤ちゃんは小さな声だったけど、ちゃんと泣きましたよ」「これからちゃんと検査しまからね」「お母さんも元気です」と言われた。



僕はその場で泣いた。



暫くして、奥さんが運ばれてきた。帝王切開は半身麻酔らしく、意識はあったけどぐったりしていた。

先生から胎盤が剥がれかかっていて、いつ全部剥がれていてもおかしくなかったこと、剥がれる前に出産できたからまずは安心だということを言われた。



それから時間して、NICU先生から説明を受けた。

まず、最初検査では問題は無かったけど、これからもう少し詳しく調べますということ。赤ちゃんは産まれて3日間が一番大きく変化があること、その3日間で問題が発生する可能性があることを聞いた。

かなりの数の承諾書サインをして、唯一肉親の僕だけがNICUへの入室を許可された。

時間はもう21時。

NICUは僕の想像していた赤ちゃんの部屋とはまるで違う世界だった。

暗く、無数のセンサーやランプが繰り返し点滅し、頻繁にアラート音がなるような場所だった。

僕のこどもも、大きなセンサーがつけられた保育器の中で寝ていた。

触って良いと言われ、アルコールで消毒したあと、僕は自分の子どもに初めて触れた。



とても小さく、脂肪殆ど無い身体だった。

どこを触っていいかからず、足だけを触っていたら、子どもが小さな声で泣き出してしまった。

どうして良いかからず、看護師さんに助けを求めたら「大丈夫ですよ」と言われ、安心した。

しばらく触れていたら、また涙が出てきた。



僕は何を不安に思っていたのだろうか。何も悩むことなんてなかった。

僕はこの子を守るために生きるんだと。どんなことがあっても守るんだと心の底から思った。

自分想像していた父親像とかどうでも良かった。ただ、子どもを守るために頑張るだけだった。



帰りの電車

大学病院からは数駅だけだったけれど、電車の中で僕はまた泣いた。

家に帰って、布団の中で僕はまた泣いた。


不安もあったけれど、安心の方が大きかった。







あれから2年。

息子はもうすぐ2歳になる。


まれとき体重が1,600gしかなかったのに、いまでは11kgくらいある。

まれ半年で平均に追いつき、すくすく育ってくれた。

もう抱っこするのもしんどいくらいだ。

今では車が大好きで、おもちゃミニカーばかり。

毎日「はたらくくるま」を歌っている。


息子と散歩に出かけては成長を感じて泣いてしまう。

息子がお昼寝のときに、突然起きて泣いてしまうのを見て僕も泣いてしまう。

2年前のこのことをふと思い出しては泣いてしまう。




僕は泣いてばかりだ。

でも、息子も奥さんも元気だから良かった。

ただ、それだけ。

2016-11-16

某卓動画騒動について

http://togetter.com/li/1045431

投稿者説明不足の動画を上げてしまった→ルールの誤解が周囲に広まり実際の卓で問題が発生してしま可能性が指摘がされたが、その指摘が少し感情的ものであり相手問題点がうまく伝わらなかった

→うまく伝わらないまま投稿者動画を削除してしまい、その上経緯の説明もきちんとされていなかった→視聴者が混乱→問題点がはっきりしないまま、指摘した人に文句を言う人まで出てくる

投稿者による経緯の説明がされるが、説明が不十分だった→それに加えて体調不良から時間が欲しいと言っているのに遊んでいたので体調不良ってなんだったのとヘイトをかう

動画の再投稿がされたが、修正が不十分であり追加で出された説明謝罪もやっぱり論点がはっきりしない→騒動に巻き込まれ第三者も出てくる→そんな中で実際に間違ったルールキャラ作した人が出たという証言も発生

→なんかもうgdgdになって投稿者動画の再削除←今ここ





記事に直接コメントできないからこっちでくだをまく。

この手の話は問題点を整理してくれないかなっていつも思う。






1:卓動画が上げられたが、ハウスルールシマシの上にどこがハウスルールかがはっきりとは分からず、しかもそのハウスルール採用したら通常の基本に忠実な卓だと総ツッコミをくらい怒られるくらい極端なものだった。

2:以前から動画を見て興味を持った、いわゆる「動画勢」の一部がルルブをきちんと確認せずに動画で使われたハウスルール基準にしたり、実際のリアルな卓の空気と卓動画動画としての演出であり実際とは異なる空気混同して実際の卓に参加することで、動画ハウスルールが通らないことに文句を言ったり空気間を間違えて無駄にKPや周囲の人間攻撃的な態度を取ったりして問題になることがあった。また、某動画動画演出が多く視聴者数が多かった為その動画を見て卓に入った人が問題を起こす率がかなり高かったようで、一時期は動画から入ったというだけで偏見の目で見られることもあった。

3:卓動画を実際に見て「問題が起こるのではないか」と危惧した該当システムに詳しいユーザー動画投稿者問題点の指摘と改善すべきだと意見を伝える。この指摘者は2で上げたような前々からトラブルのことを知っていたので心配をしたのではないかと思われる。また、指摘の内容や動画文言からこの時点で指摘者以外にも動画に対して思うところのある人間はいたと思われるし、何か実際にあったのかもしれない。(指摘の前から動画に「ご迷惑をかけているようだ、オリジナルと捕らえてほしい、といった旨の記載があった。何もなければこのような注意書きはされないはず)

4:投稿者、指摘を受けて動画を削除。しかしこの時点では「なぜ指摘を受けたのか、どこが悪かったのか」ということがきちんと伝わっていなかったのではないかと思われる。(指摘者は削除をしろと言ったわけではなかった)

5:動画の削除の際、元の動画でくわしい説明がされずなぜ削除されたのかがはっきり分からずどうして突然消えたのかと困惑する視聴者が出る。どうもなんだか誰かに何か言われたらしいぞ、くらいのふんわりした情報しかなかった人も多いのでは。

6:視聴者の中の一部が指摘をしたユーザーに凸したり罵声を浴びせたという話が出る。(文句を行っていたユーザーはいたが、直接罵詈雑言を浴びせにいった人がいたのかは未確認

7:また、噂が一人歩きした結果ハウスルール多めの卓動画(同システム使用)に「なぜお前は動画を消さないのか」など言いに行くユーザーも出たらしい(こちらも未確認

8:動画投稿主がツイッターにて謝罪文のようなものを出す。ここで「ようなもの」と表現するのは、謝罪文必要である経緯の説明などが抜けていたから。また文中で体調を崩しているため今すぐは反応できない、という内容があったが同じ時期にツイッターに上がったりイラスト投稿していたため、体調不良とは何だったのか、遊んでいる暇があるなら今回の件に何か対応ができるのではないか、と周囲から更にヘイトを集めた様子。

9:周囲からの指摘もあり、ようやくある程度の体裁を整えた本人発表がされる(あくまである程度であって今回の騒ぎの収集をつけるのに十分な内容とは言い難いというのが個人的感想

10:あわせて修正したという動画も再投稿されるが、こちらも個人的意見を言うなら十分な修正、訂正がされたものかと言われたら十分ではなかったのではないかと思う。

11動画投稿者の態度について十分な対応とは言えないのではと感じる人間が多くなっていった(まとめのコメントツイッター検索結果などからそう判断)ところで、とうとう「該当動画を見てキャラしました!」という人間が出たとの発言ツイッターに上がる。(実際にどこの卓で誰が作ったのかという名前が出たわけではなく、そういう事件があった、というだけの発言のため真偽は不明

12:「やっぱり問題が起こったじゃねーか」と一部の否定的だったユーザー対応が激化

13:また、再投稿された動画は色々と問題があったためコメントがそこそこ荒れていた(見た時点では大荒れというほどではなかった)

14:同時並行で動画ファンの一部が暴走して他動画作者などにお前のせいだなど文句を言いに行くケースも出たという噂あり(凸先がわから確認できず)。そして逆に暴走したアンチ動画ファンに凸したという話もあり。(こちらも真偽不明

15:結局収集がつけられず、動画作者二度目の削除。現在作者は引退を仄めかしている。

自分が追った中での今回の騒動の流れはだいたいこんなもの。まとめを見るだけで7割は分かる。








・そもそものスタート問題点について

動画内容の説明不足=ハウスルール使用されていることや、どの部分にハウスルールが使われているのか明確でなかったこと、が問題視されていた。

ハウスルールハウスルールと言われているが、もっとはっきり言えばキャラ作が普通の作り方ではなかった、ということらしい。(該当システムのルルブを持っていないため、指摘内容から判断するとそうなる)

戦闘シビアのため自分バランスを見ながら選ぶようになっているキャラ能力ダイスで決める、その結果本来はこちらもまたバランスのため取得制限がある能力制限を超えて所持している、などが発生していた様子。(ルルブをry

投稿された動画確認したところ、キャラメイク動画では世界観説明年齢制限などの注意にかなり時間を割いていたため、ハウスルールが使われていることを知らずに初心者が見たら「この動画を見るだけでキャラ作成できるのではないか」と感じるという主張は納得できた。

良し悪しは別として、キャラメイクもっと雑でるるぶを持っている人間しかからいくらカットされていたら動画だけ見てもキャラが作れない(キャラの作り方が分からないので物理的に不可能)のでキャラ作に使われるのではないか心配されることもなかったかもしれない。

そう考えると個人的には説明不足が問題だと一言ですませるより、動画だけでルルブを持っていなくてもキャラの作り方がなんとなく分かってしまうくらいに丁寧なのに本来とは違うキャラの作り方をしていることが明記されていなかったのが問題、とする方がわかりやすい思う。

動画であまりキャラ作について詳しく説明すると、動画を見てキャラが作れてしまう=ルルブ未所持で遊べてしまうことに繋がるのでルールの誤解とはまた別に、ルルブを買わずプレイされてしまシステムの作者にお金が入らない問題が発生するのではないか、という話があったりするが今回はこの問題については取り扱わない)







動画投稿者になされた指摘は適切だったのか

指摘された内容について(説明不足だった点に関しての指摘やどう改善すればいいか提案など)は正しく、もっともな指摘だったと思う。

けれどそれに付随していた「システムへの侮辱である」というは指摘した人個人感情だし、ハウスルールを多めに使っている点について作者が弁明していた「○○というシステムではなくほぼオリジナル」といったような言い方について「オリジナルだと言うなら自作で作り直してあげたらどうか」というのは嫌味であり本筋とは関係のない話だった。

指摘者の発言は、実はどこを機軸にするかで要約のされかたが全く変わってくる。

感情の部分を中心にすれば「あなたは該当システムルールを好き勝手にいじりまわしてしかもその説明をしなかった。システムに対するひどい侮辱だ。それだけ改変するならオリジナル投稿すればいい、オリジナルだとあなたが言ったんだからできるだろう。ふざけるな」である

指摘、改善の部分を中心にすれば「あなた動画は○○という点でルルブからルール変更が入っているが、それがきちんと説明されていない。このままだと誤解をしたまま動画を参考にして実際の卓を遊んだ視聴者問題を起こし、不幸な事故が起きる可能性がある。ハウスルールが使われている部分や実際のルールとの違いなど詳しく説明した方がいい」である

同じシステムで遊んでいる身としては、そりゃあ今回のことは他人事ではないだろう。実際に誤解したユーザーがおしかけてきたら私なら困るし嫌だ。

だが、その思いが強すぎた結果、問題箇所の指摘だけではなく個人感情や嫌味が多分に混ざってしまった。そもそもシステムの根幹をどこに見るか、というのは人によって異なることなので作者でもない一ユーザーが「この改変はシステム破壊している!」とするのは個人的にそう思っても必ずしも他のユーザーと共有できるとは限らないのでは。

ハウスルールが強すぎてこの動画システムを知った人が誤解しかねない。そこから発展して実際に卓を囲んだ時に問題になりかねない」というのは事実とそれを元にした妥当な推測であり、真っ当な危惧である

「このハウスルールシステムの根幹を破壊する侮辱的な改変である」は個人の感想である

いきなりよく知らない人から感情をあらわに怒られてしまえば、もちろん冷静な判断ができる人ならその中から指摘部分を読み取り訂正することはできるだろうけれど、感情面の方に強く反応して指摘部分に目が行かなかったとしても不思議ではない。

腹を立てるのは無理もないし指摘した人が悪いとは思わないが、ベスト対応であったかと聞かれたらベストとは程遠いしベターとも言い辛い。

もっと時間を置いて、なるべく個人感情は取り除き、純粋問題点の指摘と改善相手に伝わるように一晩寝かせてから指摘を行った方がよかったと思う。怒るのと指摘するのは似ているようで違う。

相手に実際に改善してほしいのであれば、問題視している点、改善点が伝わるようにしなければいけないが、今回は怒りの部分が相手問題点改善点の指摘部分を隠してしまっているように見受けられる。

「あれだけ分かりやす説明されていたのにきちんと伝わっていない」と言う人は「いきなり見ず知らずの人からまくしたてるように怒られた時に、パニックにならずにその中に混ざっている指摘、改善点をきちんと捉えることができるか?」ということを少し考えてみてほしい。

個人的にはたとえ理由が書かれていても、その理由に辿り着くまえに相手を怖がらせてしまい耳を傾けて貰えなくなる可能性が十分にある以上あまり分かりやす説明ではなかったと思う。感情的側面が強すぎる。言い分が伝わらなくても不思議ではない。

とは言え、動画投稿者の反応の微妙さを見れば「だから投稿主は悪くない」なんて口が避けても言えないのだが。言い悪いではなくて自身意見を通すためにもっとよりよい言葉選びができたのではないか、という話である

結論としては「指摘内容は正しかったが言い方がよくなかった」につきる。指摘した人が悪いわけではないけれども、もう少し冷静な指摘ができたら結果はまた変わったかもしれない。

もちろん言い方に工夫ができた可能性があることを理由に指摘した人を罵倒するのは論外である。そもそもとして感情的になってしまうのも無理はないくらいに大きなハウスルールでもあったのだ。




・補足 なぜそれほどまでに誤解が広まることが危惧されたのか

ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話」という動画と、それにまつわる騒動を知っていれば無理もない、と思う。

もちろんネットの話なので、どれだけが実話でどれだけが創作話だったのかは分からない。だが、当時「当初は初心者向けとされていたのに、だんだんと実際の卓とは離れた動画的な演出がされるようになった」有名な仮想卓の動画があり、そしてその動画からTRPGを始めた一部のユーザーについて、ルールブック未所持でプレイしたり、動画の行動を鵜呑みにして流れを破壊するような過激RPをしたり、といったケースが相次ぎ、一部オンラインセッションの集まりでは「TRPGをする時にはまずルルブを買え」という初歩中の初歩であるはずのことがでかでかと注意書きをされるに至ったとまで言われている。

その結果、良識ある他のプレイヤーまで動画からTRPGに入ったというだけで警戒されたり白い目で見られるという二次被害まで発生していたようだ。

恐らくこの騒動を知っていれば、今回の件はまさに縮小版として見えたことだろう。そうなれば被害を未然に防ごうと指摘に回るのもごく自然な流れだと言える。

かなり極端な話ではあるけれど、実際にこのようなケースもあったと知ればこれだけ心配された理由は察してもらえるのではないだろうか。

http://togetter.com/li/736968 参加したTRPG野良卓があまりにもひどかった件 まとめ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25782630 【第5回うっかり卓ゲ祭り絶対に真似してはいけないCoC地雷







・指摘後の投稿者対応は適切だったか

個人的に一番よろしくなかったと思っているのはこの部分。つまり指摘を受けた後の対応が悉く悪手だったと思っている。

まず最初動画の削除に至る経緯について、動画でも説明がなく、見る人しか見てないツイッター発言を遡ることでやっと分かる状態になっていた。ツイッターのことを知らなければもはや何がなんだかわからいである。

それにより混乱する視聴者が続出、それだけではなく断片的かつ一部側面のみを強調した情報しか確認できなかった人(なんか文句言われたから消したらしいよ、程度しかからなかった人)などは指摘者に文句を言うものまで出てきてしまった。ここで二次被害を出してしまっている。

それだけではなく、きちんと説明されなかったことにより何が問題だったのかが視聴者に伝わらなかった。これでは既に動画を見た人が動画ルールを外に持ち出してしまうのではないか、という本来一番危惧されていたであろう点に対しての対処ができない。

動画の削除はルールの誤解が広まることを防ぐには効果があっただろうが、既に誤解をさせてしまった人への対処としては不十分だった。

ここで経緯の説明があれば今ほど問題が大きくならなかっただろう。

そして、まとめを見てもらえれば分かるかと思うがこの動画削除の件についての説明は数日間放置されていた。この全体的な対応の遅さも問題だったと言える。

この点については、後に出された文章体調不良ですぐに対応ができないことなどが説明されている。そこは仕方がない。別にプライベートより何より動画問題を優先しろ仕事も体調も知らんとかそういう話をするつもりはない。

ただ、理由ありすぐに反応できないならまずその旨を伝えて、後で詳しく説明するのでそれを待ってほしいとだけ言えばよかった

最初に(動画の削除から時間がたってからやっと出された)文章には経緯の説明はなく、「語迷惑をかけてすみませんでした、現在体調が悪くすぐに反応できません」という内容を、しか関係のない話を混ぜて何行にも何文字にも渡って書いているものだった。

おまけに体調が悪いから反応ができない、はずなのに同じタイミングイラストが上がり、そしてイラストには熱がありしんどいという旨のコメントもあったという。

これに対して「体調が悪いはずなのに絵を描く元気はあるのね」と冷ややかな感情を持った人、「体調が悪いのは分かったけれどそれを言うだけでいいのに無駄に長いし関係ないことを言い出すし、これって言い訳したいだけなんじゃないの?」と思った人などが出る。そりゃそうじゃ。(CVオーキド博士

仮に指摘がきちんと伝わっていなかったとしても、それと熱があるのにイラストを上げたり説明がまわりくどすぎて何を言っているのかが分からないのとは無関係だ。態度が悪い、と思われてしまうのは無理もない。

そうして後日改めて修正されたという動画が上がる。私が確認したのはこの修正動画の方のみである

そして修正動画を見た意見としては、何が修正されたかは分からないが、少なくともこの動画では「動画を見てルールを誤解してしまった人が他でそのルールを元に動いて迷惑をかけてしまう」という問題点改善はできていなかったのではないかと思う。

ハウスルールが用いられていたのはキャラ作成部分である。そして、動画への注意書きなどが追加されていたのは本編以降。本編だけを見て誤解する人がいてはいけないので本編への注意書きはもちろん重要だが、本来一番注意が必要なのはキャラメイク動画ではなかったのだろうか。

このキャラメイク動画には、ハウスルールについての説明が不足していることは変わっていなかったし、動画説明文にも特に補足はなかった。

キャラ作動画だけを見て、これでキャラ作ができると思い、キャラ作をしてしまう」人への対処は結局されないままだったのである

もちろんそんな不届きなことをする人がいれば、その人が一番悪いのは間違いない。けれど、誤解する方が悪い、Permalink | トラックバック(2) | 01:52

2016-11-12

ADHDっぽいなって思ったんだけど

ADHDっぽいなって自分で思ったんだけど、実際診断受けた人はどんな感じの症状が出るの?

私の場合はこんな感じ。

物事をやってた記憶自体がない

記憶が断片的

・集中できない

・うまくいかないとパニックになる

2016-11-06

反省社会なんぞウンザリなんだよ

反省が足りない

反省してない

正当化するな

他人のせいにするな

・逃げるな

自分と向き合え

・逃げグセがつく

・信用は戻らない

大人だろ

子供じゃないんだから

うんざりだ。

どいつもこいつも清廉潔白な面して教科書みたいな啓発ライフハックをしたり顔で語りやがって。

ムカつくんだよ。しらねーよバーカバーカ。

辛ければ逃げていいんだよ。信用?そんなもん生きてればまたコツコツ積み上げられる。もちろん再びコツコツ積みあげるのは大変だろうよ、いま自分を追い込んでるもの自分人生を真っ暗にしてるんだったら迷わず逃げていいんだよ。

向いてないんだよ。辛いなら逃げて構わないんだよ。

首相だってやってらんねえってんで辞職する時代なんだ、普通自分が逃げちゃいけないなんてことはないんだよ。

辛いんだよ、正当化するな?しらねえよ。お前が俺をこの辛さから解放してくれんのかよ。

ダメなやつを偉そうに、そして同情的に啓発的な説教するのはさぞストレス解消になるライフハックだろうよ。

ムカつくんだよ。糞が!

人間そんなポジティブで器用で強い人間ばっかじゃねえんだよ。

スマホスケジュール管理?知るかバーカ。くそったれな機械アラートメール上げてくるたびにストレスMAXなんだよ。

綺麗にノートとって、手帳に予定を記述するような連中にはさぞ便利だろうよ。

ただ、他人約束がある。その時点で恐怖を感じで身動きが取れなくなってパニックになるような脆弱人間も居るんだよ。

強くなれだ?しらねーよ。弱いんだよ。他人意見を聞け?認めろ?

じゃあ俺の弱さも許容しろよ。弱いんだよ。精神脆弱バランス取るのに必死なんだよ。

ダメ人間だ?知ってんだよ。

ダメ人間自分ダメなこと知ってんだよ。いつだって自責で押しつぶされてんだよ。

オメーに言われなくてもどれだけダメかもわかってんだよ。

他人文句言っただけで自分の中に「お前が偉そうに言えるのか?」って声がするぐらいなんだよ。

知ってんだよ。

みんな同じじゃねえんだ。

反省するな悪いのは自分だけじゃない、正当化しろ自分を守れ、他人のせいにしろ他人だって他人のせいにしちゃいけないんじゃないのかよ?

逃げろ、いいんだよ逃げちまえ別な場所でやり直せ、自分と向き合う必要なんかねえよ嫌ってほど知ってんだろ?

逃げグセ?しょうがないだろ勝てないんだから、負けて潰れるぐらいなら逃げたほうがマシなんだよ。

信用、知らないよ何の信用だよ。クレジットスコアでもなきゃ信用なんてまた積み重ねられるよ。

大人だろ?子供じゃないんだから?知るかハゲ勝手大人にすんなよいつ大人にしてくれって言ったよ?子供だって言えば面倒見てくれんのか?違うだろ。

アル中やヤク中になってないだけマシだろ。

お前らの健全で清く正しい大人社会に適合できない脆弱精神存在すんだよ。

しょうがないだろ。迷惑も掛けるよ。だけどみんな誰かに迷惑かけてんだろ?

人殺し暴力を振るったわけでもないんだ、そんなに偉そうに説教たれんなよ。

同じように感じた奴、いいんだ自分を守れ、逃げて忘れちまえ。

責める連中はお前を守ってくれるわけじゃない、自分迷惑がかかってキレてるだけなんだよ。そいつだって自分のこと考えてるだけなんだよ。

飯でも食ってひなたぼっこして昼寝でもしちゃえ。

館長はデレステ館と運命をともに

タッチ時のホームポジション模索とか音ゲー自体への慣れで以前よりだいぶましになったとはいえ、bad、missだったのがniceになる割合が増えたぐらいの進歩なので、上達と呼べるほどのものでもない。

単発と同時押しはnice率が上がったけど、長押しミス改善してないし、debutはまだしもregularでラッシュになると相変わらずパニックになって停止してしまうため、そこでダメージガードが発動するかどうかがクリア条件になってしまっている。

debutがクリアできてるだけ今回のイベントに参加できるからよしとすべきか。

イベントコミュ確認した限りでは作中ドラマの最終場面は庭だったので洋館が爆発炎上したのかどうかわからない。

なので、洋館炎上して逃げ延びた二人が庭園で会話してると勝手解釈した。

洋館炎上エンドももはや古い感覚なのか。

古い感覚と言えば特に嫌いとかそういうのはないのだけど、早苗さんのCan't stop!!冒頭のバキューンが変にツボに入って毎回冒頭からリズム狂わされてクリアできなくて困る。

追記:regularは安定したクリアにはほど遠くいまだ連戦に耐えることができないため、今回のイベントはdebutで臨んでいます

何曲やってるのか? 百曲から先は数えていない。

2016-10-30

自傷した

さびさにアームカットをした。

自分場合パニックを鎮める方法がこれしかないのでやった。

他の人はひどいパニックを鎮めるには一体どうしてるの?

2016-10-29

はてなわんわんパニック

1 件 (0.23 秒)



二度と間違えるな!わんわんワールドだ!

2016-10-22

失言に過剰に反応しすぎ

失言はいけないことであるというのはわかる。失言してしまったらお叱りを受けるというのもわかる。

でも最近失言を過剰に捉え過ぎな人が多いと思う。


失言は勿論失敗に当たるし、減らしていくべきではあると思うんだけど「口が滑った」程度のことを殺人か何かのごとくとんでもない重大犯罪をみなすというのは流石に行き過ぎだと思う。特にパニックになったり、よくわからない話題を振られて適切な言葉が思い浮かばなかった時なんて的外れなことを言ってしまうのは誰にでもありうることなのに、そこに悪意を見出して、さらには失言するようなやつだから自分危害を加えてくるかもしれんと言い出すのはなんかなあと。



勿論、良くない行為だったのには変わりないから、ちゃんと再発防止策をとったりするのは当然だけど。

失言をするようなやつだからアレもするに違いないすぐに自分の周りから追い出せみたいに騒いでる人は行き過ぎ。

2016-10-18

自分子ども発達障害に対する親世代(60代)の理解が難しい

私、どうもADD(注意欠陥障害、不注意優勢タイプ)みたいで。耳から入る情報記憶として定着させることにめっぽう弱いです。



・ざわざわした環境で人と会話しているとその人の会話の内容が理解できない←これ本当に困ってて、経営者間のグループ討論とかも途中で聞き取れなくなるし(うるさくて聞き取れないのではなくて、言語として理解できない)お仕事関係の方と居酒屋に行っても同様


・口頭での連絡が多い学校の移動教室時間割変更、部活の日程変更、習い事の変更などは聞いてない&覚えてないで一人間違えて学校行ったり、教室移動しなかったりとか日常茶飯



子ども向けの教室をやるようになって、発達障害などのお子様をお預かりする関係で、色々と勉強した結果

「あ。私ADDだったんだ」

と、今までのあれこれがストンと腑に落ちまして。自分的にはオールオッケーだったんですね。



しかし。長男がどうも同じくADDっぽい




言ったこと、聞いたことを忘れるのは私と同様、まぁ小学生男子から忘れ物も多いし、やらなきゃいけない宿題も毎回1個くらい忘却の彼方に置いてきて、結局月曜日に「やっぱり絵日記あったんだった」とかいうのも日常茶飯事。私と長男だけなら「またかーやっちまったなー」で済む(学校的には済ませたらだめなんだけど)問題だったのですが




ここで発達障害にまったく理解のない同居している私の母が登場。




忘れ物も、聞いていないのもすべて私の注意が足りないから。が基本スタンスでして、私も子どものころは自分がそんな障害だなんて思わないので「どうしてこんなにお母さんを失望させてしまうのか(小学生時代)→死んだほうがいいかもしれない(中学生時代)→まぁ治らないもんはしかたないか高校生以降)」で今に至る。



長男はね、読書量が足りないのもありますが、書いてある文字理解するのが大変なんです。私が聞いていても理解できないのと同じなんじゃないかな、見てはいるけど、読めてはいない。だから計算は早いのに、文章題全然解けない。当然テストの点数取れない。母激怒昔ながらの勉強至上主義教育ママなので)せっかく(自分の得意分野と苦手分野を知りたいから)全国一斉テストを受けてみようかなって本人がやる気を出しているのに、できない問題に対して横からパニックになるレベルで口を出していく。



発達障害なのかもしれないよ、時間がかかるんだよと説明しても「そんなものはこの子勉強量が足りないだけ、それをさせないあんた(私)に責任がある、だから私(母)がやってあげてる」になっちゃう。母は学歴があればこれから先も問題なく生きていけると思ってる。(私は基礎学力知識考える力必要だけどそれは=学歴じゃないと思ってる)




もちろん、私にも問題はたくさんある。早く帰ってもっと子どもたちと一緒にいるべきだ、とか、今住んでいる家を出るべきだ。とか。できる解決方法はいろいろあるのかもしれないけれど、発達障害への理解っていうのは家族ですらこうも難しいのか、と。そしてそういうのも全部、発達障害言い訳にしているんじゃないの?って思ってしま自分も嫌。


でも、うちの教室に来ている発達障害の子供たちは本当に面白い発想をたくさん見せてくれるし、得意分野になると脳みそフル回転で天才しか思えない。自分もある分野ならスペック高ぇーと自画自賛ちゃうレベルの自信もってるし。



そういうのを伸ばすのがさぁー親の役目なんじゃないのー?なんでも平均的にできる子どもを作るのは違うんじゃないのー?



せめて「学校の点数」っていうものさしがどうにかなればなー、でも比較するのにわかやすいもんなー「学校の点数」

あーあ。

2016-10-13

本当に最低だ

全然ダメ

なんとかして自分を褒めて

気持ちを作っていかなくてはいけない

合理的スケジュールを考えるために

理性的になるためには

まずはパニック状態うつ状態から回復しなくてはいけない

本当に最低だ

全然ダメ

なんとかして自分を褒めて

気持ちを作っていかなくてはいけない

合理的スケジュールを考えるために

理性的になるためには

まずはパニック状態うつ状態から回復しなくてはいけない

2016-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20161012004716

公開されてもパニックにならない様な記事を書けばおk.

天網恢々疎にして漏らさず。王様の耳はロバの耳やで。

これ本当に匿名なの?

何かの間違いでユーザー名が公開されたらパニックになりそう。

2016-10-09

自殺願望者が自分人生肯定できるようになった話

この記事に感化されたので書く。

http://anond.hatelabo.jp/20161009130305

手段手段なので叩かれるの覚悟で。

  

中学生くらいの頃からずっと死にたい死にたいと思って生きていて、ただずっとその原因が分から悶々としていた。

  

母親は、いわゆる毒親だったのかなと思う。

何をするにも自分承認しないと気が済まないし、ちょっとでも自分の意にそぐわないことがあると自分の意にそぐうまで延々と指摘し続けた。

親の口癖は「言われるようなことをするあなたが悪いのよ、言われるようなことをしなければ私は何も言わない」だった。

おかげで、自分自己肯定感はズタボロになった。

毎日死にたいと思っていたし、自分価値のない人間だと思うようになった。

将来に希望もやりたいことも無いし、早く死ぬ日が来るのを待ち続けていた。

まりに生きるのがつらかったので、毎晩酒を飲まないと潰れてしまいそうだった。

吐く寸前まで飲んで、意識を失うように寝て朝を迎えるの繰り返しだった。

ただ、親は大学生になっても食事毎日作ってくれたり学費などで金銭的に困ることはなかった(金の使い道に親の干渉は入ったが)りと有り難い面もあったし、そのような内容を他人に言ったら「良い親じゃん」「自分が不甲斐いからじゃないの?」と言われたので、本当のところ毒親だったのかどうかは分からない。

  

大学生の時、この希死念慮鬱病ではないかと疑って精神科に行ったこともあった。

結果としては、医師に「君は正常だ」「君よりずっと酷い患者もいる」と言われた。

それを受けて、そうか自分では死にたい死にたいとずっと思っているのだが、病気と認められるためにはもっと酷い状態ではならなくて、俺が正常ならこの感情はただの甘えでこの感情を抱いたままもっと頑張らなければならないのかな、と思った。

  

自殺未遂も何度かした。

と言っても救急車で運ばれるような重大なものではなく、自分で行動を起こして結局一線を超える勇気が出ず諦めるようなチキンハートものだったけど。

首吊りをしようとして首に縄をかけて、頭に血が溜まって顔がパンパンになって、意識がボーッとしてあと十数kg体重をかければ意識を失えるというところで、結局その一歩を踏み出す勇気が出なくて止めてしまった。

ああ、死ぬ勇気がないなら死にたいと思いながら生きていくしかないんだな、と更に絶望した。

  

会社に勤めるようになって一人暮らしを始めて、どうも自分発達障害なのでは?と疑うようになった。

指摘されるとなんでこのミスに気付けなかったんだろうと思うような単純なミスを多発させるし、他人気持ちが分からずそぐわない発言もするし、空気が読めないと指摘されるし。

あと俺の母親にも、部屋の片付けが出来ない、時間を守れない、空気が読めないとADHDのような傾向が見られた。

  

あいにく今の会社は忙しく、希望の日に有給を取ることが現実的に非常に厳しいため精神科受診できないので悩んでいたところ、医薬品個人輸入があることを知った。

まあちょっと試すだけなら安価だし影響も少ないだろうし、と思ってストラテラ(のジェネリックアクセプタ)を試しに買って飲んでみた。

効果は絶大だった。

今までは1つのことに集中しようとしても途中で気が散って集中できなかったり、マルチタスクをしようとすると「あの仕事もやらなきゃこの仕事もやらなきゃ」で思考が散漫になってかなり非効率的だった。

それが、思考クリアになって1つのことに集中できるようになったし、複数仕事を抱えてパニックになることも少なくなった。

本当に、自分にとって世界が一変するような変化だった。

同時に、他の人は薬を飲まなくても世界がこのように見えてるのかと思うと、少し愕然とした。

  

ロディオラも試した。

結果、今まで悩まされていた自己肯定感の低さが一気に改善された。

今まで何をしても「これで大丈夫なのだろうか」「もっといい方法があるのではないか」と不安だったのが、「これだけ頑張ったのならひとまずは大丈夫だろう」「失敗するかもしれないけど、失敗したらしたでその後に改善すればいい」と思えるようになった。

これも、世界が一変するような変化だった。

今も長年の自己肯定感が低い時の考え方が染み付いてしまっているため、時々やけに不安になることもあるし、他人と比べると自己肯定感は低い方なんじゃないかと思うが、それでも以前の何をしても不安で頭が一杯になっている状態からはだいぶ改善されたように思う。

  

結局、自分にとっての生きづらさの原因は、脳内ノルアドレナリンセロトニンの欠如だったのだ。

  

自分は、医薬品個人輸入を推奨したいわけではない。

というかこんなもんに頼らないで正常に生きていけるならそれに越したことはない。

しかし、仕事が忙しい自分にとって、また生きづらさを根本的に取り除いてくれるような医療関係者との出会いも無かったため、これに頼るしか方法が無かったように思う。

今の仕事転職して医療機関にかかる余裕が出来たなら、ちゃんと精神科受診して自分発達障害であるか否かの診断を受けたい。

WAISで自分IQがどのように出るかにも興味がある。

また、発達障害の診断が出たら薬も正規手段を経たものを、医師指導に従った上で飲むようにしたい。

  

あと、自分瞑想睡眠運動野菜350gを否定したいわけでもない。

というか、健康に生きるために瞑想睡眠運動野菜350gは間違いなく重要な一因だと思う。

しかし、世の中には元々脳内物質が欠如している俺のような欠陥人間もいるわけで、そのような人が精神的に健康で生きるためには瞑想睡眠運動野菜350gでは足りないのではないかと思う。

20年近く俺を苦しめていた生きづらさを取り除く要因として、薬物療法というのは本当に救いになった。

  

今は本当に生きるのが楽しい

趣味漫画や酒やアニメ音楽は今まで生きづらさを紛らわすためのものだったのが、今は心から楽しめているような気がする。

仕事は忙しいし今の会社に不満なところもたくさんあるのだが、それでも生きやすさは以前と比べると雲泥の差であると思う。

  

元増田アドバイスとか言える立場じゃないことは分かっているし、理解できると言うのも傲慢だと思う。

だけど、1つ自分が思ったことは、何かのきっかけで考え方がガラッと変わるかもしれないし、人生肯定出来るようになるかもしれないということだった。

たぶん、昔の人生絶望していた頃の自分に言っても信じないだろうし、こんな考えになれるとも思ってなかったけど。

  

元増田にも、どうか生きててよかったと思えるような日が来ますように。

2016-10-03

障害者施設職員だよ

http://anond.hatelabo.jp/20161002235002

障害者授産施設職員だよ。

障害者施設が開催しているイベントではそんな大層なことは考えられてないよ。その理由だよ。

理由障害者同士で商品買い合ってる

障害者施設は横の繋がりがあって、他施設祭りには積極的に遊びに行くよ。金持ってる障害者が大量に来るので、なんだかんだ言って売れるんだよ。ちなみに作った人も自分で買ってくよ。職員問答無用で買わされるよ。

理由障害者施設新規契約を取ってこれる体力が無い

私が働いてる障害者授産施設職員仕事は、障害に見合った作業利用者さんに渡すことだよ。でも年々契約が減っていってるよ。単純労働機械に取られていくよ。「社会貢献として障害者施設下請けしてもらっています!」って企業が言っても「すごい!この企業は偉い!」って世間の人はなってくれないらしいよ。

理由パニックを起こす

施設に入っている障害者の人は、一般社会で暮らす障害者より若い見た目や精神を持っていることが多いよ。うちの施設の平均年齢は50歳だけど、みんなの部屋はプリキュア妖怪ウォッチで溢れているよ。

これは私の想像だけど、もしレベルファイブトチ狂ってうちの施設ジバニャンキーホルダー作ってくれって発注してきたとしたら、利用者さんは嬉しすぎて泣き出して「私なんて生きていちゃいけないんだ…」と言いながらウンコを漏らすだろうから絶対にやめてほしいよね。何言ってるか分からないけど何言ってるか分からないのが障害者施設だよ。

理由職員限界

利用者施設の将来の為に商品付加価値を考える仕事<<<<<<目の前のウンコついた服を脱がせて着替えさせる仕事になってしまっているよ。


以上だよ。誰か助けてくれると嬉しいな。

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929170404

処分っていう言葉には減給や下手すら懲戒解雇もありえるってことで。

守るために他に異動させたんだろって考えるほうが都合よく考えすぎてないか

実際減給の上に窓際に追いやられて自主退社するように促されてる可能性もないわけじゃない。」

 

そりゃ運転手勝手運転席飛び出して職務放棄して線路に走って飛び降りて怪我をする、

なんてことしたら普通に考えたら減給懲戒解雇もあり得るって普通のことでしょうよ???

だって飛び込み自殺なんて当然運転手になる前からあることくらい事前知識として知ってるし、

自分が轢くことになるかもしれないなんてことは自他ともに知ってて運転手になった、

事故直後は完全に関係者合意の上での状況で事前予測から何一つ外れてない状況。

なのにその精神的な負荷に耐え切れず想定していないパニックに陥ったのは運転手の適正精神力が無かったってことでしょ?

なら解雇されるのは至極当然なんだが。

だって能力無かったのに出来ますっていってきちゃったんだから、それは解雇されても仕方ないだろ。

当然、人を轢いてもそれに耐えて働いてる運転手なんて五万といるんだから

しろなぜ特別扱いされなければいけないのか。

なんかこの「雇用された際の条件を満たしていないのにその職に居座り続けるのは会社も本人も不幸でしかない」という認識増田はできてない、

いやできない?認められないように思える。

過去に負けた経歴でもあるのだろうか。

俺の周りの人間はここまでは言わないけど、そのまま(の職場継続して働くのは本人にとって)は良くない、という意見で一致していた。

人轢いた結果、耐性ないのが分かり、それでも運転手としてリクルート代が無駄になるから、面倒だからという理由で、

運転手以外の席を用意せずに、今まで通り働いてね、これからも人轢くこともあると思うけどパニックになるんじゃないぞ、

がんばれ♪がんばれ♪あ、もちろん別の部署とか用意してないからね、運転手として雇ったんだもん♪と縛り続ける方が健全かつ大正義なのか?

 

上のような措置が本当は正しいのだけれど、それだと運転手全体の指揮の低下にもつながりかねない(簡単に切り捨てられるという印象を強く与えるため)から

保険としてトラウマになって心障して運転手できなくなっても、

当然減給されちゃうけど(これ当たり前だから、最も必要人材運転手なのにそれ以外がメインより高給でどうする?)、

それ以外に働ける場所用意できるよ、適性を用意できるよ、っていう姿勢近鉄が示せたらそれで一件落着じゃないの?

 

それから窓際に追いやられて退職に追い込まれるとかどう考えても被害妄想レベル根拠のない憶測なんだけど。

こういうのを信じちゃう人って何か職場で日頃から嫌な目に合ってるから自分境遇考慮してしまうの?

 

なんか、何となく分かってきた気がするぞ。

2016-09-26

関わりたくない人がいる。

先日、職場普段はあまり仕事しない人と組むことになった。(仮にAさんとする)

Aさんは、かなり細かいところまでこだわりを持って仕事をする。

仕事だし、それは当たり前のことなのだが、時にそれがAさん自身を追いつめたり周囲をうんざりさせたりしていた。

先日の作業で私がやるのは簡単作業のはずだったが、とある事態が発生したために簡単ではなくなったのだ。

作業するのに必要データが届かず、代案でやることに決まったときに、ああこれダメだと直感したのだ。

この感覚は初めてではなかった。

私が配属されたときに、Aさんが担当していた仕事を引き継ぐことになり、指示をもらいつつ必死に進めていたのだが、

Aさんは、なんと途中で体調不良ということで長期間休みに入ってしまったのだ。

その時点でまだ全体の3分の1しか引き継がれていない状態で、半ばパニックに陥りながら作業をしたのだ。

その時と違ってAさんはいるというのに、なぜか同じ感覚になった。

なんかややこしいことになりそう、と。

結果として、予感は当たった。

Aさんの指示と、作業内容がかみ合わない箇所がいくつも出てくる。

提出の段階になって、最初に言っとくべきだろうというようなことを言ってくる。

そのために見直しが発生し、時間が余計にかかる。

この人、わざとやっているんじゃないかとも思いかけた。

Aさんからは、作業の出来が悪いとのお言葉をいただいた。

私はAさんの顔を見ることができなかった。なぜか?

疲れ切っていたからだ。まあ、カチンと来ていたのもあるけど。

今回の件について話をしたいらしいが、どう答えたものか。

正直、もう、私が全面的に悪かったでいいから、話とかしたくないんだが。

私も、初めての人と組むときがあるからAさんの大変さはわかる。

でも、なんかAさんとは仕事したくない。

2016-09-24

このまま生きていける気がしない

幼い頃からずっと人の気持ちのわからない子どもだった。

小学生の頃は他人罵詈雑言ワガママをぶつけながらその自覚がなく、当たり前のように孤立していた。

中学時代にこの言動トラブルを起こしてからは一転して徹底的にいい人を演じるようになった。高校生とき自分からまれてもいないクラス仕事をどんどんやって、聖人扱いされた。だけど受験前に心の余裕がなくなっていった。偏差値が上がらなくて泣いているクラスメイトに余計な言葉をかけて神経を逆撫でしてしまったこともあった。化けの皮が剥がれて、卒業するときは周りの人からしかけられることも少なくなっていた。

大学に入るときにはリセットしようと思って焦りすぎた。空回って周りと打ち解けられず、気づけばみんな仲の良い友達を見つけていた。周りが談笑しているときには何が面白いのかわからない。サークル新歓でも私が喋ると空気が冷える。高校生ときよりずっと寂しいけど、もう取り返しがつかない。誰とも会話がかみ合わない。まともな人間関係が成り立たないのだ。

幸いなことに、長期休みごとに遊びに行くような友達は片手の数ほどだがいる。けれど、その人達にはもっと楽しく笑って遊べる別の友達がいて、私はお情けで一緒にいてもらっているだけな気がする。その友達が悩みを私に話すことがなく、息のあった会話もできないのは、私が自分のことで精一杯で人の悩みを聞いたり、その人の1番いってほしいことを言えるような人間ではないからだ。自覚はある。でも、どうすれば他人気持ちよくなれるのか、私にはどうしてもわからない。頭でわかっていても実行はできない。

そして、私も遠慮と不信感が重なって本当の悩みは言えないし自分は出せない。心を開いていないことを悟らせないように、口からから次へと薄っぺらくてつまらなくてひどい言葉が湧いてきて、止めることも誤魔化すことも下手だ。そのうちに話すことに疲れて、相手にも興味が持てなくなる。そのことを相手もわかっているから、お互いに心の扉は閉じたままだ。

もう20歳になるが、心から笑って話せるのは家族だけだ。精神的に疲れたときに甘える相手母親しかいない。それ以外の人だと、相手許容範囲がわからずに疲れさせてしまうから

周りの同級生は、やすやすと人と打ち解け、スケジュール帳をびっしり埋めて、楽しく生きているように見える。彼らにも彼らなりの悩みはあるはずだ。でも、私はそこにすら到達できない。いたずらにだした話題面白いと思っているのかつまらないと思っているのかわからない。相手話題に素直なリアクションがとれない。何もかも壊れたあとで気づく。

こんな私でも中学ときよりはマシだと思う。結果が残せたとは言いづらいけど、それでもあのとき変われたのだから、とも思う。けれど、20年も続いてきた自分本位な考え方を変えたり、あるいは誰かに依存せずに済むように自分の足で立つことが、果たして社会に出るまでにできるのだろうか。

要領は悪かったけど勉強だけはできたから、そのことで自尊心を保っていたけど、大学に入った今、私より頭のいい人が星の数ほどいることぐらいはわかっている。それなのに自分知識無意識のうちにひけらかしてしまうこともある。技術も社交性もない私に一体なんの価値があるのだろう。頭でっかちで半端な知識を撒き散らす壊れたスピーカーだ。

幸か不幸かギリギリのところでレールからは降りずに生きているけど、そろそろ限界が見えてくる。いつまでも親に甘えて頼り切ってしまったら、いつか親が私を支えられなくなったとき共倒れだ。そのときに親を支えられるような人間になれるだろうか。そして辛いときに支えになる人を、大人世界で私は見つけられるだろうか。そしてその人が倒れそうなときにも支えられるようになれるだろうか。その人を笑わせたい、悲しませたくないと素直に思えて、そのために心を尽くせる人はできるだろうか。

今すぐにでも動かなきゃいけないはずなのに、エラーしてでもトライしなければならないのに、さもなければもっと知識技術をつけて強くならなければならないのに、そのどれも私はできずにいる。永遠に家で何もせず暮らせていけるものだと心のどこかで信じている。そんなことはないのに。

一体私という存在にどんな意味があるのだろう。ネットの海で痛みをごまかそうとしたけど、無数の「ふつうのひと」の言葉ますます無力感自己否定を招くだけだった。こうしている間にも夜が明けて、私はまた1日を無駄にする。足踏みを繰り返す。頭だけが空回ってオーバーヒートする。なんの解決にもならないパニックを起こす。

頭で考えたことを実行するのがいつからこんなに下手になったのだろうか。

このまま消えてしまいたいけど、それも勇気がなくてできない。こんなの20歳の悩みじゃない。真面目なせいで単位は揃っているから、順調に大人世界が近づいてくる。

何者にもなれず棘を生やしたまま腐っていきたくない。嫌なことがあって夜に叫びたくなったので文章にした。

ここまで書いてもなお、見える答えを直視できない自分がいる。

2016-09-22

他人気持ち想像できないゴミクズってなんで生きてんの?

そんな奴社会にいらねーだろ?

常に自分自分自分。何かありゃすぐパニック八つ当たり

お前さーなんで生きてんの?

誰に愛されてんの?

なあ?

思い通りにならなきゃガキみたいに拗ねて騒いで。

迷惑なんだよ。

甘ったれんのもいい加減にしろよ。

消えろ。今すぐ消えろ!

2016-09-20

虐待人生狂った



人は信頼できないし、自分危害を加える危険存在だということを脳に刷り込まれる。

基本的な人への信頼がなくなる。いつもびくびくして体力も気力も凄い使うから疲れる。



虐待されるかどうかは親の気分次第であり、理由説明したりしないので子供の頭はパニック、そして子供はいつも人の顔色を窺うびくびくした人間になる。

さらに脳が委縮して、気力や記憶力、対人すきるに問題が出る。





まれた健常者は虐待いじめとは無縁だからセロトニンドーパミンオキシトシンが分泌されまくってて人生がうまくいく。





まぁアトピーゾンビキモ不細工チャイルドなんて誰も育てたくないわな。

キモイ奴が自分の腹から出てきたという嫌悪感虐待しますわな。同じ家にいるだけでイライラしてたんだろうな。虐待されるのは自業自得だ。

2016-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20160915193846

誰もそんな事は言ってないから、そんなにパニックにならなくても良いんだよ。

落ち着いて、ゆっくりひとつひとつ世界認識して行こう。

2016-09-12

君の名は」でパニック発作起こした1000円返せ新海誠

話題になっている新海誠映画君の名は」を見に行ってきた。



……のだが、途中で軽いパニック発作のようになってしまい、上映開始30分ほどで席を立って出てきてしまった。

ほんとうに、情けなさすぎて死んでしまいたいし、入場料がもったいなさすぎてもやもやしている。



30代なのに、若いカップルだらけという映画を見に行って大丈夫なのか、心配だったのでレイトショーで見に行った。

はいっても、割引で1000円で見ることができるものを持っているメンヘラなので、レイトショーでも料金は関係ないのだが。



映画は、上映開始した時点から、あまりにもキラキラしすぎていて、若々しさがあふれすぎていてニヤついてしまうくらいだった。

とくにOPはクサすぎるくらいのキラキラで、精神的に高揚感あふれるくらい。



ところが、途中でパニックになるようなシーンがあって、途中退席せざるをえなかった。



ネタバレになるような内容ではないので、作品を見た人がわかるようにどのシーンか書くと、

男のほうのキャラクターアルバイト先で客にイチャモンをつけられて、机を叩いて詰められて、理不尽要求をされ、同僚の女性いやがらせを受けるシーンである



このシーンが始まった瞬間精神的に辛くなって、机をバンと叩く効果音でもう無理になってしまった。

そのあとなんとか座席に座っていようと思ったが、辛くなって中座してしまった。



(以前にも、他人仕事上の重大なミスをした話題を聞いただけで同じような発作になってしまったことがある)



ほんとうに、なんで映画をみていて、しかも、人畜無害であることがわかりきっている「君の名は」でこんなことになってしまったのか、情けなくて仕方ない。

なんというか、流れ弾を食らったような気分だ。



はいえ、タイトル釣りなので、本当に1000円返せと思っているわけではないし、新海誠にそのような表現はやめろというつもりは全くない。



言いたいのは、自分が本当にこんなことでパニックを起こしてしまって情けないということ。

そして、同じようなパニック不安の発作を経験したことがある人は、「君の名は」を見たときに同じようなことになる可能性があるので、あらかじめ注意したほうがいいということだ。