「賢明」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賢明とは

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427173321

その、女の人権的なもの世界流行だとしても、そのブームに乗っかった先進国人間の頭数を自給自足できている国はどこもねーじゃん。

増田も言っているけど、そんな流行りなんか、進む先は崖でしかないし、うかうか乗っからないだけ日本人賢明だとしか思えないわ。

人間のおろかさのケツ

たとえば、アナルパール選択制になって『早くもらえるけど短め。途中で足りなくなる。』『パールは多めに貰えるけど、貰える時期が遅い。途中でこれ以上入らなくなったらそこまで。』って選択出来るとして。最初制度を選んで長イきしたい人に「後の制度選択できたのに、焦ってお前は先にアナルパールを貰っただろう!だから、こっから先は自分の指でやれ。後は知らない。エネマグラだって出ないぞ!」とはいえない訳じゃないですか。

人間賢明選択をしない事に責任を問うというのは難しい事ですよ。


http://anond.hatelabo.jp/20170427141253#n

人間のおろかさのツケ

たとえば、年金選択制になって『早くもらえるけど額は少なめ。途中で貰えなくなる。』『額は多めに貰えるけど、貰える時期が遅い。途中で死んじゃうとそこまで。』って選択出来るとして。最初制度を選んで長生きした人に「後の制度選択できたのに、焦ってお前は先に年金を貰っただろう!だから、こっから先は自分お金でやれ。後は知らない。生活保護だって出ないぞ!」とはいえない訳じゃないですか。

人間賢明選択をしない事に責任を問うというのは難しい事ですよ。

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170416013723

焦って結婚出来たとしても、長続きしないタイプ

初めから結婚しない方が賢明。てか、身勝手すぎるでしょ。

2017-04-13

価値観の違い」というマジックワードに逃げ込まないでね

>「故人の友人知人が嫌な思いをした」それはあなた想像しかない。

と言いつつ

>たしかにそういう人もいるかもしれない

…と言うからには、否定はできないのだよね。というか、いるだろうという想像妥当性は認めてるんだよね。

増田が「ちょっと嫌な思いをするくらいどうでもいい」と思う寛大な人であるのは自由だが、増田が寛大であることと世の中の人に同レベルの寛大さを期待できるかってのは全然別な話なわけで、そういう見込みや期待の下に動くのは、あまりに世の中の人に対して楽観が過ぎると思うのだがどうだろう。

>これくらいで店主をクサすような客ってロクな客じゃない

そうだよ。世の中にはロクな客もいればロクでもない客もいる。当たり前の話じゃない?

そして、ロクでもない客であろうが、その店(元の話に戻れば故人)は受け入れてきた。そして、重要なことだが、その「客」はまだ生きている。

なんで増田は好き好んでそういう「ロクでもない人間から悪意を買いたいと思うのかな。

元の店が気に入らないという理由なら分かる、と書いた。店に対する悪意があって、その悪意を広めたいというなら、動機としてはまだ理解範疇にある。

でもそうでないのなら、好きこのんでそういう人の悪意を買うようなやり方をするのは、決して賢明なことではないよね。店の権利者もそのロクでもない客も、そして、そこに諍いが起こることで迷惑する周囲も。誰も得しないね

そういう状況を避けるためにあるのが、これまでの歴史が生み出してきた「儀式」という名の知恵だろう、というのがそもそものこちらの話であって、誰も「俺はジョーシキなんてカンケーないね」っていう増田人生観の話なんかしてないわけだよ。価値観はいろいろだろう、ってそりゃそうだろう。誰も価値観の話なんかしてなくて、「トラブルを避けるための知恵」の話をしているわけだよ。

そんなんトラブルなんか起きねーよ、特に仲良くもない人の感情なんか傷つけてもどうせ大したことねーよ、ってのが増田の話。

わざわざ人の感情傷つけるようなことをするより、それを避ける知恵が世の中にあるんだから知っておこうよ、というのが俺の話。

価値観の違いとかじゃなくて、増田はそもそも俺の話を理解してないだろってこと。

ちなみに、元記事は消されたようだ。

非常識社会に広まることを少しでも防ぐという意味では、残しておいて欲しかったものだが、少なくともかような行動やその内心は隠すべき、と元記事書き手判断したのだとしたら、少しは結構なことだな。

http://anond.hatelabo.jp/20170203211316

2017-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20170401135956

いやいや、意味不明CGなんて話は持ち出さないでしょ。

賢明っ「ぽい」あなたにぜひお伺いしたいなって。

これ何の話?

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327102909

賢明なるはてな民たちは自らの職場をDevOpsで改善したうえで他社の勤務実態批判しているに決まってるだろ。

2017-03-25

大企業で働くことになる新入社員たちへ

すごくおおざっぱなタイトルになってしまいましたが、そろそろ新卒の皆さんが入社する時期なので、

一年前に新卒だった自分が今まで働いてきて感じたことを書き留めておこうと思います

誰かの参考になれば幸いです。自分みたいな人間は少ないかもしれないですが。

 

前提として、自分就職したのは誰もが知ってるようなBtoCの企業です。

弊社に一生一度も関わらない、ということはないと思います。多分。

そこの、とりわけ忙しいと言われているところに配属になりました。

 

まず何より、今でも毎日感じていることですが、

仕事のために生きられないなら大企業で働くのは向いていない」

ということです。

これが自分にとっては一番の誤算でした。

正直、毎日時間テレビを見てゆっくりするのですら贅沢だと思います

そもそも、家に帰らない日も多いので、テレビを見ようもないのですが…。

基本的に平日は家に帰って寝て起きて仕事に行く、これだけしかする時間がないです。

さすがに苦し過ぎて自分はやめましたが、本当は通勤時間仕事勉強に宛てた方がベストです。

 

久しぶりに残業もなく、早く帰れると思えばまず間違いなく職場飲み会が待っています

とにかく仕事以外にやりたいことを持っていない人が多いので、当然のように飲み会が決まります

ですので、お酒に弱い人もあまり向いていません。勿論断ってもいいのですが

毎回断っているととても感じが悪くなるので、

どれだけ疲れていてもたまには飲み会に参加しなければいけません。

二次会任意とは言われますが、ほぼ確実に先輩に連れていかれると思っておいたほうがいいでしょう。

日付が変わるまで家につかないこともあると思いますが、次の日も仕事です。頑張りましょう。

 

また、弊社はあくま残業は「自分時間勉強している」扱いなので

ほとんどつきません。入って最初に、まず定時になったらタイムカードを切ってから

仕事の続きをやるように言われました。

多分どれだけ少なく見ても月30時間ほど記録されていない残業時間が全員あります

それでも、仕事必要勉強はまったく足りませんし、

そうなると、結果的休みの日も仕事勉強に宛てることになります

前にも書いたように平日はほとんど寝る以外の空き時間がないので、休み仕事勉強となると

ほとんど自分時間はないと思っていたほうが賢明です。

 

自分場合、なんとなく、本当になんとなく「こういうことができたらいいな」で就職しましたが

そういう軽はずみな気持ちで大きい企業に入ると後悔することのほうが多いと思います

入って今まで、この仕事をしていてよかったと思うのは給料が高いことと社員割引が得だということだけです。

生きていて楽しいと思うことは格段に減りました。休みになっても、いつ携帯電話がかかってくるかと思うと

携帯電話を持つのが本当に嫌になりました。何度解約しようと思ったかわかりません。

大きい企業で働くというのは本当に覚悟がいることです。それだけ、たくさんの人たちの生活を背負うからなのですが。

趣味の傍ら仕事をして生きたいという人は、就職先はよく考えてください。お金時間は買えません。

 

以上、ほとんど愚痴のようなものでしたが、読んでくださった方はありがとうございます

新入社員のみなさんはとにかく身体をこわしたり死んだりしないよう頑張ってください。

まあ、万一そうなっても隠蔽されて表には出ないのですが。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323103212

他人について、その人のある一点からその全人格判断するのは賢明じゃない。

ダレノガレ明美グラビアアイドル悪口言ってるのを見てそう思いました。

2017-03-04

安心安全は別と言う論が巷にあるが、

無知蒙昧の徒は、得てして迷信を信じ、暗闇を恐れるものである

からないことが多いから怖いのだ。

安全なら安心する賢明さが欲しい物だ。

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224213539

臭いは言われても治しようがないから言わないのは賢明

http://anond.hatelabo.jp/20170224094851

まさか10年以上データ改ざんしてきた組織統計は信用できないよね」という話を陰謀論呼ばわりされるとは予想外すぎたw

改ざん意図について予想するのは陰謀論余地があるけど、「信用に足るものではない」点については疑いの余地がないよ。

その統計使用するにしても、「そういう大本営発表がなされた」事実だけをベースにして、数字の内実については信を置かないようにするのが賢明

2017-02-16

カクヨムってどうなってるの?

ちょっと今風の小説の話が話題になっているけれど、ちょっとまえに始まったカクヨムって今どうなっているの?

教えて詳しい人! 私は賢明エスカルゴになりたいの!

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170208105212

ダメだ。

そうやって、さも当たり前の共通言語のように、ツイカスだとかクズだとか、品性に欠ける単語を使ってしまっては。そうやってラベリング意識刷り込み他人侮蔑することを当たり前にやるというミーム感染拡大させる、それは増田が嫌うネットの人々がやっていることと何も変わらない。特に、私達のようにWebを見てきた30や40を超えた人間は、ネット空気になじんだような口調になってはいけない。

どんな嘲笑を受けようが、自分高潔さを保ちながら、丁寧な言葉を選びながら誠実に謙虚に核心を突く議論を(たとえ匿名でも)展開していく。そういう事を続けて、わずかでもその姿勢共感して倣ってくれる人を増やしていかないといけない。ただでさえネット上ではみな次第に同じような卑しい口ぶりと思考回路になっていくバイアスがあるのだから、それに抗って「ネットの向こうの人」の多様性を見る者に意識させていく必要性が、今ますます高まっている。

想像してみてほしい。Web言論悪化してみえる大きな原因の一つは、発信者リアルに低年齢化しているからではないか10年以上前の時点ですら、小中学生PCを使ってMMORPGに入ってくることがあった。今の子どもは幼稚園以前からスマートデバイスに触れて、小学生でも大人以上に使いこなす。そうしてネット上で、子ども子どもを「キッズ」だなんだと揶揄しているような中に、そうと気づかず青年中年までも同じようなノリでやれやれと叩きはじめる。現実に、小中学生しょうもないいがみあいをしている所に大人が一緒に混じってやりあうことがあるだろうか。ネット上では、ある。しかも悪いことに、子どもたちは彼らが自称ながらも本当に大人であろうということを知ってしまっている。世の中はそういうレベルものだという認識を強めていってしまう。そんな中で、そういう輪の中に大人たちが立ち入らない(スルーする)ことは賢明ではあるけれども、場合によっては、きちんと良識ポリティカル・コレクトネスをふまえた丁寧な注意をしてあげるべき状況も少なからずあるはずだ。その時ただちに理解されずに、袋叩きにされて逆効果のように思えたとしても、子どもたちが育っていったとき「あの時はアホだと思ったけどマトモな大人が確かに存在した」と思って貰えることが重要だ(ただし上から目線にならないよう相当注意しないと、本当に逆効果になってしまう)。それがないと、ネット同調性に囚われ、低みにとどまり続け、自省能力を失った大人たちが将来多数派になってしまう。その後の未来はもう誰もが薄々感じているような様相になるだろう。実際のところ、ネット上での振る舞いを教えてあげられるのは、教師でも親でもない。彼らはその場に居合わせていないのだから同級生から学ぶことも難しい。この問題を現状で一番どうにかできる可能性があるのは、その場に居合わせ大人だけ。その事実をもう少し重く捉えてほしい。

から、本当に憂いているならば、そう簡単に「さよなら」を言ってほしくない。日本人性質的に無理なんだとか、そういう諦念をバズらせて思考感染させないでほしい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/jp.automaton.am/articles/newsjp/20170207-39899/

どんな相手にも適切なアドバイスを送れるほどの賢明なるはてな民としてはDRMのようなクソッタレシステム作った罰だざまあみろって感じみたいだけど、そもそもの対策をする理由となった行為についてはどうするべきと考えてるのだろう

それとも、どうもしない、どんな巧妙なシステムでも割られるんだからガードするほうが悪、どうせ買うつもりがないと思われる人には好きなだけ与えておくってノーガードこそ正義なのかな

2017-02-08

国家にとって、国民バカな方がおさめやすい。愚民政策と言うやつだ。

富裕層にとっても、大衆バカな方が都合がいい。B層と言うやつだ。

しかし本当の意味での発展は失われてしまう。

国家安易愚民政策を止め、賢明大衆を望むべきだ。

2017-02-05

ぼくらはみんな生きている

「ぼくらはみんな生きている」という大前提が頭からすっぽ抜けてる人が多い。

自分が生きるために必要なこと

相手が生きるために必要なこと

その辺の合意をとっていかなきゃ上手くいかない。

国際社会でも国内でも地域でもそれは同じだと思う。

弱者権利を主張するノイジーマイノリティはひどいことをした。

マジョリティマイノリティも生きているのだけど「マジョリティが生きている」ことへの配慮・譲歩がなさすぎた。あるいは事を急ぎすぎた。急にわけわからんことを言われてもわからない。

例えば、いままで分類を2しか持たなかった「性別」という事柄について、「じつは50以上あるんで25倍にしてください」とか、急に仕様変更強要されても難しい。その結果がいまなわけ。けっきょく誰も幸せにしていない。マジョリティマイノリティも不幸にしてしまった。

誰も得をしなかった。

ノイジーマイノリティによる権利要求が目に余り、耐え切れずにサイレントマジョリティがキレたのがトランプ当選という結果を招き、対立と分断を生んだという側面で見るなら、ノイジーマイノリティとは違って、マジョリティとの共存を図ろうと今までやってきた、いわば「サイレントマイノリティ」にとっては、これは大迷惑な話。ノイジーマイノリティという存在は、サイレントマジョリティにとってもサイレントマイノリティにとっても、迷惑存在なのか。例えば「小人プロレス」の問題からも、それが伺えるし、裏付けと言える。もちろん、ノイジーマイノリティサイレントマイノリティ恩恵をもたらしている側面もゼロではないとは思うが、合計したらどうか。マイナスなのではないだろうか。答え合わせにはまだ早いだろうか。

賢明かつ冷静なマジョリティ諸兄らは、どうか、ノイジーマイノリティと、サイレントマイノリティを同一視しないでほしい。区別して頂けると幸いである。マジョリティは「気持ちはわかるがお前の態度が気に食わない」という感じなのではないだろうか。「人権屋」などと揶揄されるメンタリティから推測するに。

「ぼくらはみんな生きている」を歌えない人は、政治に口を出してはいけないのではないだろうか?

さもなくば、また同じ事を繰り返す。

ノイジーマイノリティは、性懲りもなく未だオレオレ合唱している。

マジョリティ側の人間だって、本当は俺だって弱かったり辛いのをのガマンしてる、救われて然るべきなのに救われない、社会福祉の手が差し伸べられるかどうかギリギリラインで除外された人間がたくさんいて、辛い思いをしている。「障害者なんて焼け太りだろ?」と思われても仕方がない。そういったギリギリアウトの人も、なんらかの形で救われて然るべきだろう。

立場を問わず、死んでいった人たちを無駄にしないためにどうしたらいいのだろうか。

なるべく死なないように、みんなそれなりに満足に生きていくには。

最大公約数はどこにあるのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160626213749

http://anond.hatelabo.jp/20161030202020

http://anond.hatelabo.jp/20160515144451

バカにも基本的人権

バカバカであることを振りかざす権利は、天賦の人権だろう。

それを否定したら、バカであることは罪であり、罰であることになる。

人が賢明になるには、銭と時間努力というコスト負担しなければならない。

銭を国家負担するとしても、時間努力というコストは逃れられない。

義務として、そのようなコスト負担する謂れなどない。

からバカバカであり続ける権利保証されなければならない。

2017-02-04

ネットを眺めていると

自分がとても賢明で人の縁やその他諸々にとても恵まれた非常に幸福人間だと勘違いしそうになるから困る。

2017-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20170201151127

まれた方の子供として言っておくと、愛情の差を隠さず育ててた場合、疎まれた子か疎んだ親のどっちか運の悪い方が、のたれ死ぬんだよ。

増田離婚していなければ、もしくは元夫が子供を引き取らなければ、長女が死んでいてもおかしくなかっただろうが、お気の毒だけど、増田の方が運が悪かったらしい。

かわいがりした方の子は、どこかスポイルされてしまうせいか、親のために何かしてやろうという発想にはならないみたい。

もちろん疎まれた方は、何かしてやろうと思うわけがない。私の親は、猫かわいがりした方の子にも私にも世話されることな一人ぼっちで死んだよ。

かわいがりした方の子も、悪い人じゃないんだけど、親は「自分をかわいがるもの」としか思わないらしくて、

まだ親に多少は元気があったころ、将来のことを話し合った時、親の面倒をいつか見なきゃいけない、という発想自体ゼロだったんでびっくりしたもの

びっくりしたけど、きょうだいにはきょうだい家族も考えもあるろうし、私がきょうだいを改心させる努力をする理由もなかったから、放置した。

老いて日常生活もおぼつかず、身体も悪くなる一方なのが傍目にも分かるレベルになってすら、顔を見せてごちそうになりに行くだけでオッケーみたいに思っていたみたい

賢明増田の元の夫は、お子さん二人とも引き取って本当によかったと思うが、

引き取らなかったところで、すでに、増田を本当に心配する人間はどこにも居なくなってしまっていたんだよ。

分け隔てするというのはそういうことだ。増田が分け隔てた瞬間に、もう運命は決まってしまった

がんばれば変えられる運命だったかもしれないが増田は変える努力もしなかったみたいだし、しょうがない。

親が死んで私は、はーやっといなくなったわー、とさっぱりしたし、そういう様子を隠しもしなかったけれど、

親戚や夫には気の毒がられたしずいぶんいたわってくれた。ありがたいことだ。

それに猫かわいがりした方の子(私のきょうだい)は、ずっと私を不憫に思っていたらしく

遺産分けや保険金なんかは私がこれでいいのかと思うぐらい得するかたちで落ち着いた。

そういえば、私は自分ふたりの子はどちらもそれぞれに愛情を持てている、つーか可愛くてしょうがいから、

増田がついたカウンセラー母親しか原因を求めようとしなかったとしたら、カウンセラー運すらないんだなと思う。

というか、カウンセラー魔法使いじゃないから、自分自分を変えたいと思わなかったら、何の役にも立たなかっただろう。

増田は上の子を可愛がれない理由を探すことはしなかった。まぁそこに何かひっくり返されたくないものがあるのかもね。

ブコメトラバに幾らでも言われているように「娘のせい」じゃなくて「虐待した自分のせい」でしかない。

嫌いなのは「天然自然」でしょうがないことだと思ってふたをしちゃってるうえに、自分人生自分でどうにかしようとすらしてない。

これじゃ、どんだけ有能なカウンセラーもお手上げだろうね。

おきのどくです。

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131202313

賢明はてな民によればこれはアホな左翼を装った脳に欠陥のあるネトウヨ仕業らしいから、もっとネトウヨに接するようにアホにしてもいいんだよ。

2017-01-29

[]納豆うどんを開発したのでシェアしま

どこのスーパーマーケットでも買える食材を使ってうどんを作ります。ゆでうどんは安い。讃岐とか冷凍とか気取った枕詞が付いていないうどんはだいたい格安で買えます。どのくらい安いかというと近所のスーパーマーケット確認した限りでは税抜きで18円です。税込みでも19円。とても安いです。

供給も安定している傾向があるけれども、閉店間際に行くと売り切れていることもある。とても安いがゆえに人気が高いことも事実です。年金生活一人暮らしのじいさんやばあさんがこれを一つずつ買って売り切れたのではないかと思うと社会問題を提起したくなる。年金生活になったら、18円のうどん毎日食べる日々。こんな世の中になることをみんな夢見て働いてきたのか。今を時めく政治家の方々にはスーパーマーケットうどん売り場の前を一日中見張って、18円のうどん購買層の方々の悲哀を確認してみろ。と、気持ちの昂ぶりを抑えなくてはなりません。

ここでうどんの食べ方を確認しておきます。お店でかけうどんといえば、なみなみと注がれた汁にうどんが入っているこれがうどん業界での常識です。飲むか飲まないかからないうどんの汁を大量に用意しなくてはならないブルジョワ志向。たくさんのおいしい汁を潤沢に用意することは庶民には高いハードルです。

名前言ってはいけないグループメンバーの一人が宣伝マンをしている昆布つゆという商品があります昆布の成分のおかげで糸魚川静岡構造線よりも西側の味がする一品。この瓶の裏のラベルには、かけうどんには水で5倍に薄めよと書かれていますさら冷やしうどんのつけ汁には3倍に薄めよとの助言がある。ところが5倍に薄めると少し上品すぎてパンチが足りないと脳の中枢から叫びが発せられます。この問題点改善するために3倍希釈の濃度でかけうどん用の汁を作ると塩辛く、飲み干せない。この汁を捨てるのがもったいないと感じとっておこうと思うのか、いらない汁は使い終わったら下水道へ一直線に捨てることができるのかが貧困線の一つと思うのです。残った汁を保管し、次の機会に使うという行為を始めると家の中に無数のペットボトルヨーグルトの容器が増殖を始める。うどんの残り汁の入った容器は台所を占領し、そのほかの生活空間をも脅かしていきますゴミ屋敷まっしぐら兎に角希釈したうどんの汁はその場限りで使い切らないとより不幸になってしまうのです。

ここまでのお話で、うどんが安いこと、薄めたうどんの汁はできるだけ無駄なく利用することが心の安定のために望ましいことがわかります。次にうどんの茹で方と鍋の使い方を話します。

駅の立ち食いそばうどん店セルフ形式さぬきうどん店へ行くとカウンター越しに厨房の様子を見ることができます。せっかく見えるのだから、ここから学ばない手はない。この様式のお店では、席の回転を上げるためにできるだけ早くうどん提供しなくてはなりません。うどんを茹でる鍋と汁の鍋が別になっている点に注目。これはうどんを茹でた濁った汁に汁の素を入れていたのでは汁がうどんから出た小麦粉成分で濁ってしまうことを防ぐために考えられたうどん業界伝統手法です。しかしながら、家の台所で鍋を2つ使ってうどんを作ることは不経済の印象が拭えない。せっかく安価な18円のうどん調理するのにお金がかかっては本末転倒です。一つの鍋で沸かしたお湯で経済的うどんを作ることがジャスティス。一つの鍋で作ることを考えます。茹でうどんはすでに茹でてあるため、温まれば食べれる。この性質は鍋での茹で時間が大変短いということです。手順を説明すると、鍋にお湯を沸かす。お湯をお玉で2杯すくい、どんぶりに入れる。どんぶりが温まったところで、お湯を捨てる。お湯を捨てたどんぶり昆布つゆを大匙で2杯入れる。大匙を用意するのがめんどうな人は大匙2のラインマジックで線を描いておくとよい。鍋からお玉でお湯を1.5杯入れる。このお湯の量の加減はお玉の容量によるとところが大きいので、各自工夫してください。ここまでの手順で、汁を温める鍋を準備することが省略されました。手順も片付けも半分になり大変経済的です。鍋のお湯は沸騰したままですので、ここにゆうどんを投入し、20秒ほど温める。この時間立ち食いうどん店での店頭プロ調理人がその時間で茹でていたことに由来します。カウンター越しの学習はとても役に立つ。カウンター席のあるお店は知見の宝庫です。お湯を捨て、うどんを汁の中へ入れます。洗い物が増えることをいとわないのならば、湯切用のテボを使ってもいいのですが、洗い物が増えることは経済的ではない。ゆえに地味に箸でどんぶりに移します。

かけうどんの完成です。このまま食べても昆布ゆの開発者研究心のおかげで家庭でもとてもおいしい汁のうどんとなります。味に変化をつけたいときは、「わさび」「からし」「七味」を使って刺激を与える。わさびからしは、粉末タイプをおちょこで溶いて都度生成するのがおすすめです。「うどんからし」に抵抗感がある人がいるかもしれませんが、豪雪ニュース名前が出てくる越後の一地方ではからしでそばを食べています。そばに使える薬味をうどんに使わない手はない。ということでからしも薬味に加わった次第です。

さて、冒頭の見出しでは納豆うどんと銘打っているのに納豆が出てこない。ここまでの長文を読ませておいて、これはどういうことだと気が付いた読者は賢明です。納豆はなくてもこのかけうどんは完成する。完成するけれども、栄養面でこころもとない。このうどんをたべても野菜350グラム摂取することができない不完全食です。できるだけ完全食に近づけるべく納豆を入れる。この時点でできているうどんもすでにおいしい領域に達していますかけうどんと薬味で半分食べたところで、納豆を入れると食味が変わって、一粒で2度おいしい状態になる。うどん納豆を入れるときは、汁が多すぎると納豆の粒を箸で拾いにくくなるので、あまり都合がよくありません。半分食べたところで汁を少なめにして納豆を入れるとうどんの中で納豆の濃度をとても高めることができより経済的納豆うどんを味わうことができます

ここまでで最低限の納豆うどん説明おしまいです。これだけの自炊行為で最低限の命をつなぐことができる。政府関係者から格安うどんをよりおいしく食べる方法として広報されてもいいと思います

2017-01-12

一宮市イングレスイベント計画されていたが、ポケモンGOの件があり取りやめになったという記事新聞にあった。

イベントが取りやめになったことについてポケGOでの被害者父親賢明措置だと思います意見して新聞記事は終わっていた。

ポケモンGOをやりながら車を運転するのは完全に論外だし、運転手問題だし、社会問題ゲームのせいではない。

しかしながらよそ見をしているとき事故を起こすというパティーンは携帯のない昔からあった。

ラジオ操作をしてるときに、ライターを探してるときに、カーナビ操作してるときに、ティッシュを探してるときに、などなど。

教習所ビデオで何度か見た。今はないのかな。知らんけど。

人間はだれでも自分能力について過信してしまう。事故を起こしてから過信していたことに気がつく。

ポケGO事故原因運転手問題だが、しか運転中に何かに気をとられるのは人類限界なんだと思う。

自分を過信してついついゲームをやっちゃう人がいるかぎり、イベントの取りやめは賢明措置だと思う。

限界を補うのはAIしかないなと個人的には思ってるので、危険を察知して防止できる機能実用化が待たれるところだ。

2017-01-09

君の名は。」へのネガティブコメントに対して、

老害」だの「時代に追いついていない」だのいうコメントを返してるやつらが不憫でならない。

俺がみる限り、そこそこ歳をとってる人であの映画ポジティブ意見を言う人はほとんどおらず、いたとしてもそれは若者の目を気にしたポジショントークかもしくは馬鹿のどちらかだ。

そりゃそうだ、あの映画を誉めてしまうとろくに文化教養が無いことがばれてしまうからだ。それすら分かっていない馬鹿しか誉めないだろう。

どうして年配者があの映画を腐すかというと、あの映画ストーリーテラーとして最も重要脚本演出が驚くほど低レベルでめちゃくちゃでデタラメでヘタクソで、“稚拙”だからだ。

現代ストーリーテリングは当たり前だが人類史と同じくらいの長い時間をかけて、数々の天才の気の遠くなるような切磋琢磨を経て磨き上げ熟成された“技術”の上に成り立っている。

もちろん下を見ればきりがないが、商業映画においても美しい完璧ストーリーテリング作品などざらにある。

あの映画はそこら変の技術的な巧みさが全くないし、どうにかしようとした痕跡も見当たらない。だから映画界の中で草野球試合のように見えてしまい、ベテランほど納得のいかない未熟な作品になっているため、賢明な識者はあの映画にできる限りコメントしない。それでも売れてしまったものに手を出すと火傷するのを知っているからだ。(そういう意味ではあの宇多丸評は、その勇気もさることながら物凄い“技術”が詰まっていた。本当に頭が良い人でないとああい批評はまずできない)

念のため言うが、“辻褄があっている”ということと、“男女の身体が入れ替わる” ということは同時に成り立つ。“男女の身体が入れ替わるわけがない”などという話ではない。“男女の身体が入れ替わる”という土台の上に可能な限り辻褄のあっているストーリーテリングを構築することは可能だ。

その部分の技術が、あの映画は圧倒的に稚拙だ。大人が恥ずかしくなるくらいに稚拙。だから多くの歴史的作品を見た経験の多い年長者はあの映画を腐す。

技術が足りてないということは、むしろあの映画こそが歴史の潮流に乗れず時代遅れの未熟な脚本演出のカタマリになっているということであり、あの映画を腐す老人が時代に追いつけないのではなく、あの映画のあの程度の技術で喜んでいるで若者こそ、時代に追いついていないのだ。今はもう2017年だ。その時代に見合ったストーリーテリング技術をあの映画は持ち合わせていない。言うなればhtmlだけで構築し、そこに綺麗な画像を貼っているだけのWEBサイトのようなものだ。

上手い演出というのは例えば、画面に携帯電話を出すなら、なぜ今そこで電話をかけてみないのかの説明をほんの僅かでもワンカットでも挟む。相手携帯(この映画場合自分携帯)がベットの下に転がって鳴っているのに誰も気づかなそうなワンカットとか、電話帳に無い番号の着信拒否を設定しているとか、理由はなんでもいい。それができないなら、いっそ携帯電話をは一切登場しない作品にしたっていい。「なんで今かけてみないの?」という疑問を放置したりしない。その理由がまったくアホらしくても、説明が全くないのと少しでもある事との間には雲泥の差がある。説明が全くないと制作者側がそこまで意識できていない可能性が否定できず、つまり稚拙な印象を観客に与えてしまう。そこまで気にして作るのがプロ仕事であるのは世の数々の商業作品海外映画などを観てもそれが制作者に共通認識である事は明らかである

または、数年前の彗星落下を忘れているもしくは知らないのは海外留学していたとか(それでも無茶すぎる脚本だが)、もっと被害が小さいけど大事な人が被害者になるようなものだったり、語り口などいくらでもある。

そこら変がグダグダからミュージックビデオ的でイメージビデオ的だと言われる。

気の毒なのは、世の中にはもっと感動的でかつ美しいストーリーテリング成功している作品など星の数ほどあるのに、あの映画の主な観客たちはそれを知らないことが明白であることだ。素晴らしい作品を知っていたら「は?」となって当然なのにそうなっていないのは、単に知らないかなのだろう。逆に若い人でも映画などが大好きで多く消化してる人はあの映画を見て「あ?」となっていた。当たり前だ。

いや、そんな事を求めていない、ただ映像が綺麗です薄っぺら恋愛のようなものを観て感動したいから素晴らしい作品だと言うのならば、まあそれも良いだろうがストーリーテラーとしてレベルが低すぎる事に変わりはないし、その評価が変わることはないのだから、低評価を下している人の感性が劣っているというのは間違いだ。セカチューと同じでなんだかよくわからない状況で恋人が死んで悲しいので満足するのは勝手だが、それでも作品評価は1ミリも上がらない。

ただ一方で、見方を変えると、あの映画に圧倒的な技術を持った脚本家が1人加わっただけで大化けする可能性があることも事実である

例えば分かりやすいところで虚淵玄辺りとタッグを組んだら、おれもヒャッハー言う可能性は否定できない。

脚本演出がどうにかなった時に、本当の大きな評価を手にするんだと思う。

一応、期待はしてる。 mn3

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん