「合唱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合唱とは

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170322233747

はてなーととげったーの理想の世界は恐ろしいぞ。


従業員ブラック体験ソーシャルメディア愚痴

   ⇒ 企業管理職への罵倒大会

    この際、当該労働者能力などは考慮されない、だって労働者だもん♪


上記企業管理職が、ブラック自殺ニュースに(ただし、部下の件とは独立して)

   ⇒ 企業管理職への罵倒大会

    この際、この当該管理職が、実はブラック形成していたことなど知りもしない

    加害者から一転、可哀想被害者に、だって労働者だもん♪


上記企業ニュースにより廃業社員がいろんな企業転職するが、転職先で無能扱い

曰く「ホワイト会社崩壊させるブラック新人」ww

   ⇒ 企業管理職ホワイト経営をしてるから罵倒されない

    ブラックなやり方でしか働けない無能ホワイト環境を守るために辞めるべきと大合唱



ちなみに、大真面目に「無能ブラック廃業しろ」と言うやつ居るからな。

はてさて、はてなーの皆さん。

無能」はどうしたら良い?

理想的人員構成された、理想的ホワイト社会で暮らせない無能はさ。

ホワイト職場で働けるほど能がなく、はてなーが言う最低限の賃金を払うにも惜しいような無能

昔ならブラック環境で、それでも罵倒されながら働き、自分管理職になってからは同じように無能罵倒して、

なんとか社会歯車たらんとする無能はさ、「理想郷」ではどう生きればいい?

ベーシックインカムかなんかで、誰の邪魔もせず、誰の気分も害さずに、寄生してればいい?



アメリカみたいに契約制にして、無能は一生うだつの上がらない底辺生活ってのも、でも許されないんだろ?

無能をいつでも切り捨ての出来るコマとしてでも使おうと思っても、派遣村みたいな話になって、そんなの人権侵害って話だよなぁ?

んじゃ、企業が人を雇うときには、社会福祉的にも考える必要あり?

結婚などに合わせて賃金も増やしてあげるべき?

え?でもそれって、昔の終身雇用じゃね?

2017-03-21

二分の一成人式って多分モンペ対策だよね

http://makomako108.net/2017/01/05/nibunnoichiseijinshiki5/

実際、2分の1成人式に出席した親です。そして、元教師でもあります。13年ほどやってました。

この記事に概ね同意意見SNSでよく見る。読んでみて、なるほどと思った。たしかにその通りと。

いっぽう、参加したときはそれはそれでやっぱり感動した。

うーん、なんだろうこの違和感

ところで2分の1成人式って、うちら子供ときはなかったよなと思った。

ただ、調べてみると考案自体1980年代という昔からのようだが、普及はどれくらいなのだろう。少なくとも私の学区では無かったです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2%E5%88%86%E3%81%AE1%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F

さて先の記事に戻って考えてみますと、感動ポルノっていう表現を使っているけども、たしかになんかそういう押し付けがましさは思った。

子供は、決まった答えしか書けないよな、と。

参加してみて、いろいろな子供の夢や感謝言葉を聞いた。へえとか、将来の夢にYouTuber声優が多いのって今風だよなと思いつつも、

なんかバラエティ番組を見ているようにも感じていた。

まり、前述の記事で取り上げられている境遇の子供のことは抜きにして、とりあえず9割がたの親は感動ができるとは思いました(ベネッセアンケートより)。

そうなると、現場先生にも凄くメリットがあると気づきます

・夢を語るというプレゼン=正解のない課題をさせることで先生負担が減る

・親御さんに満足を与えられる=モンペ対策(こんな素晴らしいことをしてくれる先生!)

正解のない課題をさせることはとても楽なのですよね。

例えば、割り算の単元に入ったときそれを全員に理解させることは難しいけれど、だいたいが筋書き通りであれば良い作文は、ほんと楽です。

事前にある程度のテンプレプリントを配って、授業時間を割り当てるだけで良いんですから。あと、出来た子供に出来ない子供フォロー

をさせれば良いし。目標クラス全員の行事成功ですから、出来る子供も納得。

※もちろん全校生徒で合唱したりと大変な一大行事になっている学校もあるとは思うけれど。それでも「テストなどの学力関係ない授業」

というのは、それに比べれば気は楽だと思う。

そして、親御さん側も正解を持ち合わせていないため、ほとんどクレームはこないでしょう。

モンペ対策は言い過ぎにしても、ラポール形成には、費用対効果的にきっと相当のプラスだと思いました。

ただ「ほとんどこない」、というのは前述の記事のとおりです。

前述の記事のように、そもそも感謝言葉を全員が述べたい、という前提の行事なので、そうでないケースがあると成り立たない。

そして、記事の著者は「学習が本分」というが、本当にそのとおりと思います

ただ、その学習の前提であるクラス調和先生多忙さが、このような行事を安住させたのではないかと。記事を読んでふと思ってしまいました。

しかに感動はしたけど、たしかに無くても困らない・・・

感動ポルノちょっと煽りすぎだと思いましたけれど、冷静に考える機会を与えてくれたとは思いました。

さて、ですが、ただそれを「じゃー来年からやめようよ」と、一介の親が言い出せないもどかしさは残ります

教育って、楽な方に行こうと思えば、ほんと簡単に行けちゃうんですよね。

だって、よほど受験熱の高い学区じゃない限り、正解ってないですし、子どもたちも、ある程度は楽な方をやっぱり喜びます

まして、厳しいことを厳しくできる学校って、ほんと限られてると思うし。とくに公立はほんといろいろな生徒が来るわけで。

なんか教育制度って、細かい点ではおかしいと思うことはほんとたくさんあると思うのだけど、何からどうすればいいんですかね。

難しい。

2017-03-18

痴漢を訴えられて線路の上を逃げた男

案の定冤罪冤罪の大合唱が起きてる

美しい国

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316201537

企業ならともかく学校があれをやるっていうのはどうかと思ってたなあ。内申に響くし。

つーか運動会とか合唱強制参加な企業とかだって俺はドン引きだけどな。

そんなに運動会合唱楽しいなら外でもやればいいのよ。やらないじゃない。

まりそういうことだよ。

運動会合唱楽しいってムチ持ってる奴がいるとコンセンサスとか関係なく一体感を楽しめて楽しいって事なんだけどそれってどうよ。

2017-03-03

(微ネタバレアカデミー賞短編映画部門合唱」の日本語タイトル

今年のアカデミー賞短編映画部門映画合唱」だけど、日本語タイトル異議ありぶっちゃけて言ってしまうと、ぶち壊しである

原題は「Mindenki」(Everybody)、英題は「Sing」。無論原題の方がいいんだけど、英題でもまあ問題はない。しか日本語タイトル問題外だと言える。

なぜなら、映画ラストシーンキーワードは「みんな」、そして「歌いなさい」だから。これらのキーワードタイトルに設定されていたとするなら、観衆は「ある結末」を期待しつつ、作中のアクシデントの経過を見守ることだろう。

その結末は、ある意味予定調和的で、美しく、誰もが傷つかない、「いい物語だった」というカタルシスを与えてくれるものだっただろう。主人公たちが実力に見合わないような成果を得ても、それはフィクションお話から気にする方が野暮というものである(ただし正月に見た「天使にラブソングを2」に感じた違和感はコレだったが)。

しかし、この映画において、子供たちは聴衆の期待を大きく裏切る行動を成し遂げる事となる。これは大変重要ポイントである。なぜなら、この映画価値、そしてアカデミー賞を受賞した理由の一つは、「期待を裏切ること」にあるからだ(少なくとも私はそう思う)。

こうした観点から考えると、日本語タイトルの「合唱」は、映画の内容をストレート表現しているのにも関わらず、結末へのある種の「期待」を強く喚起することができない。結果として、日本の観衆はこの映画を、本来意図された(であろう)形で楽しむことができないだろう。残念だ。

2017-02-23

いまやってる豊崎愛生のおかえりらじお

豊崎さんがミューレに入ったとき

オーディションに受かったからと言って成功約束されたわけじゃない」みたいに最初に厳しいこと色々言われたあとに

「それでも事務所私たち絶対あなたたちの味方です」ってマネージャーが言ってくれたって話してて

ツイッターハッシュタグはいい話~の大合唱になってたんだけど、

これ最も初歩的な洗脳手法でましてや中高生(寿・戸松)相手にやるべきことじゃねーだろ。



ハッシュタグ付きでツイッターで実況できる雰囲気じゃないので増田で書いておく。

2017-02-09

教育困難校教員簡単に辞められない理由

トラバでもブコメでも「辞めろ」の大合唱なんだけど、そう言われればそう言われるほど辞められないのがこういった職業ジレンマから

教育困難校の生徒は基本的に捨て猫みたいなもので、放っておくと死ぬタイプの非常に弱い存在だ。

発達障害差別と言われようと、先生の指示が守れなくて道路に飛び出したり足し算引き算が出来ない半分大人の生徒たちの面倒を見るのは本当に難しい。

そして差別して下に見ているとかそういう次元じゃなくて、淡々と起きている現実を書いてるだけ。

出来るなら誰もこんな話がしたいわけじゃない。

これは動物愛護でも介護現場でもそうなんだろうけど、仕事を辞めるっていうのは少し手を伸ばせば助けられる命を見捨てることになる。

特に教育困難校の生徒は慢性的愛情不足の子が多いから、「俺たちを見捨てた」「裏切られた」と思う可能性も高い。

いくら体調不良だと説明しても、高校生にもなればその辺の本音と建前は簡単に見抜く。

というか、そういう子たちの方が方便に対して敏感だから「お前らが嫌だから辞める」なんてわかったら何をするかわかったものじゃない。

それに「好きな先生が辞めたか学校辞める」という生徒が大量発生する可能性もある。

教育困難校はそれだけ危ないバランスで成り立ってるから、一概に「辞めろ」で解決しないんだってことは覚えておいてもらいたい。

同様に「進学させるな」「体罰を与えろ」なんかも実情に合わない無責任意見から

少しでも興味を持ったのなら教育困難校の在り方についてもっといろんな人に考えてもらいたい。

ただ、教育困難校でも全日制に通えているならまだ救いはある。

金銭面以外の問題定時制通信制に通うしかない高校生

進学も就職もしないで家にずっといる奴とかの実情ももっと世間は知るべきなんだろうけど、しばらくは無理そうだな。

2017-02-05

ぼくらはみんな生きている

「ぼくらはみんな生きている」という大前提が頭からすっぽ抜けてる人が多い。

自分が生きるために必要なこと

相手が生きるために必要なこと

その辺の合意をとっていかなきゃ上手くいかない。

国際社会でも国内でも地域でもそれは同じだと思う。



弱者権利を主張するノイジーマイノリティはひどいことをした。

マジョリティマイノリティも生きているのだけど「マジョリティが生きている」ことへの配慮・譲歩がなさすぎた。あるいは事を急ぎすぎた。急にわけわからんことを言われてもわからない。

例えば、いままで分類を2しか持たなかった「性別」という事柄について、「じつは50以上あるんで25倍にしてください」とか、急に仕様変更強要されても難しい。その結果がいまなわけ。けっきょく誰も幸せにしていない。マジョリティマイノリティも不幸にしてしまった。

誰も得をしなかった。


ノイジーマイノリティによる権利要求が目に余り、耐え切れずにサイレントマジョリティがキレたのがトランプ当選という結果を招き、対立と分断を生んだという側面で見るなら、ノイジーマイノリティとは違って、マジョリティとの共存を図ろうと今までやってきた、いわば「サイレントマイノリティ」にとっては、これは大迷惑な話。ノイジーマイノリティという存在は、サイレントマジョリティにとってもサイレントマイノリティにとっても、迷惑存在なのか。例えば「小人プロレス」の問題からも、それが伺えるし、裏付けと言える。もちろん、ノイジーマイノリティサイレントマイノリティ恩恵をもたらしている側面もゼロではないとは思うが、合計したらどうか。マイナスなのではないだろうか。答え合わせにはまだ早いだろうか。


賢明かつ冷静なマジョリティ諸兄らは、どうか、ノイジーマイノリティと、サイレントマイノリティを同一視しないでほしい。区別して頂けると幸いである。マジョリティは「気持ちはわかるがお前の態度が気に食わない」という感じなのではないだろうか。「人権屋」などと揶揄されるメンタリティから推測するに。



「ぼくらはみんな生きている」を歌えない人は、政治に口を出してはいけないのではないだろうか?

さもなくば、また同じ事を繰り返す。

ノイジーマイノリティは、性懲りもなく未だオレオレ合唱している。



マジョリティ側の人間だって、本当は俺だって弱かったり辛いのをのガマンしてる、救われて然るべきなのに救われない、社会福祉の手が差し伸べられるかどうかギリギリラインで除外された人間がたくさんいて、辛い思いをしている。「障害者なんて焼け太りだろ?」と思われても仕方がない。そういったギリギリアウトの人も、なんらかの形で救われて然るべきだろう。



立場を問わず、死んでいった人たちを無駄にしないためにどうしたらいいのだろうか。

なるべく死なないように、みんなそれなりに満足に生きていくには。

最大公約数はどこにあるのだろうか。



http://anond.hatelabo.jp/20160626213749

http://anond.hatelabo.jp/20161030202020

http://anond.hatelabo.jp/20160515144451

2017-02-01

運動会より卒業式練習が謎だった

小学校卒業式練習をめちゃくちゃやらされた記憶がある。

合唱(なぜか大地を愛する大地讃頌)と、卒業証書を受け取る練習と、立ったり座ったり、「楽しかったー」「修学旅行ー!!」みたいなやつとか。

記憶が定かではないが3月の半分くらいは練習をしていた気がする。

絶対あんなに練習する必要なかった。

ま~たPTA問題でも始まったよ 国ガー 自治体ガー 行政ガーの大合唱

http://b.hatena.ne.jp/entry/nemurenai-same.hatenadiary.jp/entry/2017/01/30/174304

これを読んで、行政PTAに甘えてるんだなと思った。もう共働きが前提の社会なのに、教育機関でやるべきことを個人努力で回してしまってる。根本的な予算配分がなされてない。

いつか出るかと思ったらやっぱ出てきたわ。

お前らほんっと国のせいにするの大好きなー。

甘えてるだああ?

学校行政に甘えてるのはPTAにゴネてるお前ら自身じゃねーか。



っつか、お前ら行政叩く前にこのエントリのこのブクマ見てみろよ。

http://justsize.hatenablog.com/entry/2017/01/30/064158

http://b.hatena.ne.jp/entry/justsize.hatenablog.com/entry/2017/01/30/064158

PTA関係人間が散々リテラシーが低いだの非合理的だのえらっっっっっっっそうに上から目線でダラダラグダグダ言ってる連中が大半。

だったら、こういう連中こそPTA合理化に率先して汗をかくべきじゃないか

やれるだけの能力があるにもかかわらず、リテラシーの低い奴らの個人努力に「甘えている」んじゃねえのかよ。

あ?

貧困問題相対的貧困なんて話まで持ち出してあれほど偉そうに文句垂れてたじゃねえか。

貧困解決するために俺が身銭を切ってやるぜ!って言わねえのか?

ノブレス・オブリージュじゃねえのか?



俺にはそんな責任も余裕もないって?

まあそう言うだろうな。

PTAに関わってる連中、みーーーーーーーーーーーーーーーーんなそう思ってるよ。

で、心の底で「お前がやれよ」「あいつがやれよ」って思ってんの。

自分がやりたくないから、あーだこーだ理屈つけて、

やれるだけの能力や資力はあっても絶対に俺がやりますとは言わないわけ。

事務員がやれとか言い出すバカも出てそこに星つけるゴミ大勢居たな。

んで、最後に誰もが納得づくで責任押し付けられるのが国や行政っつーわけだ。



甘えてるのは誰でもねえ、

PTAやりたくないってワガママほざいてるお前ら一人ひとりだよ。

誰もそれを認めようとしないから、いつまで経っても問題解決せず、先送り先送りで繰り返し続けてるんだよ。

まあせいぜい国のせいにし続けてりゃいいよ。

少なくとも溜飲は下がるだろうよ。

問題は一生解決しないだろうがな。

2017-01-31

運動会をなくせ!という運動果たして成功するのだろうか

運動会うざいよね、なくなればいいよね、

という意見ネット界隈ならいくらでも多数のブクマはてなスターを稼ぐことはできるだろうが、

実際それを実行に移すとなると、途方もない困難に直面するよね。

やっぱみんな心のどっかで、それはとても面倒くさいことだと薄々わかっている。

から実行に移すことな愚痴をこぼして何とか子どもが大きくなるまでやり過ごすしかないという。

実務的な一番の困難は、やはり親同士の間に亀裂が生じることだろうか。

まあ場所によって千差万別だろうが、やめた方がいいと思われているのにやめられないという状況は各地において多数発生しているようだから

「何が障害となっているのか?」という問題提起から始めて状況整理する方が建設的のように感じる。

ただやめろやめろの大合唱では、やめることの困難さ以前に、

果たして止めることが関係者たちにとって果たして良いことなのか悪いことなのかすら分からない。

また全国的趨勢はいいながら、マクロミクロとでの違いというのも間違いなくあるはず。



現場発信の情報重要だろう。

そういう意味で、ねむれないさかな氏のブログは1つの情報として検討材料とすべきであり、

http://nemurenai-same.hatenadiary.jp/entry/2017/01/29/215244

PTA運動会などなくなってしまえという声「のみ」で潰してしまうのは絶対に違うと思う。

潰す前に、同氏に対する反対派の人がブログなりなんなりで論陣を張って、

そこから多種多様議論が生まれるようにするべきではないだろうか。



どうも感情的な反応が多すぎて、存続にせよ廃止にせよ、

どちらに転んでもとても嫌な遺恨が残るしか無いような野蛮な争いが起きているように思えてならない。

2017-01-28

先生、あの時はごめんなさい

95年~96年ごろ、日○研大森校(現在消滅)で算数を教えていた通称ナス先生がいてな、

あの頃流行歌だった岡本真夜tomorrow替え歌にしてクラスの生徒たちが合唱したことがあった。

以下歌詞(サビ部分)------

ナスビの数だけ弱くなれるよ

ゴミたかっているウジのように

見るものすべてがおびえているよ

明日は来ないナスのせいで

----------------

先生は、歌が終わった後あきれた顔をしたものの、特にコメントもなく授業を始めた気がする。

そして次の年には辞めていったと記憶している。他に覚えているのはちょっとした学級崩壊になっていた事。

先生特に怒鳴ったりするようなことはせず、スルーしていた事。

とまあ、今頃このことを思い出して自分もびっくりしている。自分先生に謝りたかったのかもしれない。

ただ、この自分記憶自分の都合のいいようにアップデートされた可能性があり、

実際はもっと心ない言葉を浴びせていたかもしれない。いじめた側はいじめたことを覚えていないってやつ。

あの頃の自分残酷だった。今ではただのクズだ。寝よう。

2017-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20170125222346

ほかの家庭は知らないけど、うちはだめだったね>時間

暇な時間がないわけじゃないんだが、家事とか子供風呂入れの合間とかの10分~20分ほど休める時間が細切れにある感じ。でもそんな短時間じゃ読める本なんて軽く読める新書くらいだし、映画なんて2時間くらいがっつり時間作らないと見れない。

今年はスターウォーズの新作は運よく年末仕事が速く終わって滑り込みで見れたけど(至福)、「シンゴジラ」は結局劇場で見れなかったし、「君の名は」は移動中の飛行機の中であったから見ようと思ったけど始まって20分くらいで息子二人がアンパンマンの歌を合唱し始めたのでそこで打ち切って後は見てない。そんなんばっかよ。。。「アイアムアヒーロー」とか「何者」とか見たかったなー。マーベルシリーズもあれだけすきだったのに「アベンジャーズ」を最後に完全に見る機会失ったわ。

代わりといっちゃあれだが「となりのトトロ」と「カーズ」、「トイストーリーシリーズはこの2,3年でもう100回以上は見てる気がする。「トトロ」にいたっては150回はいってるかも。。。一時期家に帰ったら毎晩テレビトトロ流れててデジャブ感すごかったわ。

2017-01-18

遅ればせながら君の名はを見に行きますので心構えを教えて下さい。

ラストシーンでは客席全員でカントリーロード合唱するのは知っています

2016-12-29

日本映画が高すぎると言うけど

安くなってもそんなに行かないと思う、映画時間を作らないといけないし疲れるから興味がないと行く気がしない、映画館の儲けはそんなに増えないと思う。

年間パスが出たら元を取ろうと通いまくるだろうが、混んでヒット作の席を取りにくくなるだろうし、映画館特典が転売屋によってあっという間に奪われるのが目に見えている。

では映画館で魅力的なグッズやフードを出してそこで儲けてチケットを安くするのは、オタクならコラボドリンクランダムコースターが付きますとか、書き下ろし映画館期間限定グッズで多少ぼったくっても釣れる、でもオタク以外釣れる気がしないので一般けが多い映画館には向かない。

最近流行りの応援上映はいいと思う、アナ雪で合唱したり映画館しかできなくて楽しそうだが、すぐに暗黙の了解マナーが出来て初心者が行くとマナー違反だと怒られる等々で窮屈でマニア以外お断りになるだろう。

そう考えると今がベストじゃね?って気がする。

2016-12-28

スマスマはいうほど葬式だったか

昨日はチラチラと警察24時を見ながらスマスマ見てて

最後の歌うところは「CM長いよ」って思いつつちゃんとフルで見たけど

そんな葬式感とか全然無かったけどな

やっぱSMAPにとってスマスマっていう番組特別なんだなと感じたよ

スマスマのお陰で多方面活躍し始めたし(まぁその前から異色のバラエティ要素が強かったけど)

森の脱退、稲垣事故、草彅の裸事件とかがあっても番組を終了せずにレギュラー枠確保してくれてたし

ほとんどの番組が再編されてもスマスマだけは同じ枠で残ってたりして

フジテレビっていうよりはスタッフの頑張りが大きかったんだろうなぁと思う

NHKみたいに

紅白で歌ってくださいよwwwみんなで合唱しますよwww

みたいなノリで終わらせたくないだろう

当然スマップ解散スマスマ制作チームは解散するわけだし

彼らと共に終わりを迎えたいっていうのがあったんじゃないか

それが最後スタッフロールでの記念撮影にあったんだと思うし

彼らなりの感謝の表明なんだと思う

彼らの言葉が無かったのは

本心は当然言えない事なんだと思うし

本心じゃ無い言葉を言いたくないという思いもあったんだと思う

あれを見て「葬式みたいだ!」って言ってるやつは叩きたいだけのネット弁慶だと思うし

SMAPやめないで!署名集めるしCD買うよ!」って言ってるのはSMAPが好きな自分を好きになってる勘違いファンなんだと思う

彼らが本当に何に悩んで解散という決断をしたのかっていうのと

そこに至るまでにたくさんの人が関わっていて色んな人の人生や想いがあって

それでも解散せざるを得ない事情があったっていうのを分かってやるべきだと思う

2016-12-08

はてブ女子会に似ている

ちょっと話を聞いてほしい」くらいの気持ち恋人についての愚痴を書くと

「別れた方がいい」の大合唱になるところが似ている。

2016-11-25

パターンで考えている。あるいは何も考えていない

世間を騒がせていたアメリカ大統領のことである。たいして興味もなかったが、耳をふさいでいたわけでもない

大統領選からそれなりにいろいろ耳にしていた中に

トランプメキシコとの国境に壁を作る」

というものがあった

まぁしかし、その発言に対し非難非難の大合唱

やれ差別主義者だのなんだの、ニュースでも良くはいってなかった…というよりはやはり非難に近いコメントを貰っていた

それを見ながらなんとなく「トランプは酷いやつなんだなぁ」「差別とか気にしないタイプなんだなぁ」

なんてボケっと考えていた



果たして大統領選トランプが勝ち、分断だのカナダに逃げるだの喧しかったわけだが

そんな時ふと気づいてしまった

「…ん? 国境に壁を作るって……え? 国境の壁がないの?」

だめじゃんそんなの。不法入国し放題じゃん

事実アメリカではメキシコから不法入国問題になっているようで、何をか言わんや…

それでトランプ不法入国者を国に送り返すと当たり前のことをいっているようだが、それもまた人種差別主義者と叩かれる一因になっているようだ



……意味がわからない



メディアに流されてしまったが、少なくともこの件については当たり前のことを言っているようにしか思えない

詳しくは知らないがオバマなんかは「不法入国者滞在許可を与える」なんて言ったらしいが

そんな事をしたらまっとうに入国したメキシコ人全員を馬鹿にすることになるじゃないか



なるほど、当たり前のことを言ったら差別主義者となるほどにふれてしまったなら、その反動理解できる

2016-11-22

クーラシェイカーのライブSE曲について

クーラシェイカーのライブ開始直前によくかかっている

シンプル女性ソロの高音メロから始まって、サビで合唱みたいになる曲。

詳細知っている人いたら教えてください。

2016-11-13

合唱

餌を要求する猫2匹の鳴き声が、偶然きれいにハモった

かわいい

2016-10-29

http://anond.hatelabo.jp/20161029135658

金八先生があれだけ続いたんだから

10代半ばの俳優の層ってそれなりに厚いだろ

芳根京子スピードが主演でやってたドラマを思い起こすに

吹奏楽合唱を題材にするのって難しいんだよ

なかなか様にならないからね

成功したのってスウィングガールズのだめくらいじゃねーの



要は上野樹里しゅごいってことだな

2016-10-27

カラオケって気持ち悪くないですか

学校では合唱しかやったことないのに

2016-10-07

アマチュアコンサート唐突に挿入される童謡問題

クラシック合唱などのアマチュアコンサートリサイタルに行くと、だいたい日本童謡コーナーとか、日本唱歌コーナーがあると思うのだが、あれって誰得なのだろうか?

わざわざクラシックを聞きに行くひとなら、どちらかというと普通クラシックの曲を目的にしているだろうし、クラシックを知らない人も、べつに「ふるさと」を目的コンサートに行くわけではないと思うのだけど。

役所がなにかをするときに、やたらと「親しみやすさ」を重視するのと同じような、根本的なズレを感じる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん