「むだ毛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: むだ毛とは

2018-05-04

ソープ童貞を捨てた話

ソープに行け」と言われたわけではないけど、25歳でソープランドに初めて行った。

そこで「童貞」を捨ててきた。つまり相手の膣に自分ペニスをいれた。

僕の今までの性体験の総決算だったと思う。おおげさに聞こえるかもしれないけど。

というわけで、まずその日のできごとについて書きたい。

はじめてのソープについて

近くのソープを調べてサイトまでいったものの、迷いに迷い、でも今やらなかったらいつやるんだ、と勢いでようやく送信ボタンを押した。10分くらいして電話がかかってきた。女衒っぽい?声音だった。電話が切れるとなにかふっきれてしまい、今まで何を悩んでいたんだという気持ちになった。

値段は思っていたよりかなり高かった(3万くらい)。というか料金表の見方がよくわからない。70分のコースにして、午前中だと安くなるというのでGWの早朝にぶっこんだ。もっと安いヘルスとかあったはずだが、事務的に「射精処理」されるのも困るのでやむをえないということにした。

起床して、風呂に入り、ひげを剃り、むだ毛を剃り、爪を切り、歯を磨き、髪を整えて香水を軽くかける。そこまで準備するかよと思うかもしれないが、人前に出る以上引け目を感じたくなかった。服は迷ったが、「男っぽく」しようと黒と白でまとめて、フェイピアスをつけた。耳飾りをつけるとちょっと自信がつくので。

はじめてソープ街を歩いた。店の前に立っている呼び込みの人がこわい。どすの利いた声で「どうぞ」と言ってくる。世間の人はこれで入ろうと思うのだろうか。道に迷って、店に電話をかけて、やっと中に入ることができた。店内はなんというか…照明のうす暗いけどキラキラした雰囲気カラオケボックスに似ている?かも。

待合室は席が仕切られており、雑誌や大きなテレビがおいてある。金正恩うつっていた。水着姿の女性写真が出され、指名料2000円で選べるといわれた。もちろん店にまかせた。反応に困ってしまって、「みんなきれいですよ」とか言った。お茶おしぼりが出てきた。これだけお金を払うとサービスがよくなるのだ。

それなりにリラックスできたはずだったが、奥に通されて嬢と会ったときは緊張した。というかひたすら緊張しっぱなしだった。階段を上るとき腕に手をまわしてくれるけど、雰囲気にうまくついていけない。「こういうお店は初めてなので」と言い訳する。

部屋に入ると、お風呂があって、ベッドがあって、冷蔵庫があった。ラブホみたいだ。嬢が服を脱がせてくれる。僕は小柄で痩せているので裸になるとますます子どもっぽくなり、ますます自信がなくなり、ということで、そうそうに売り専で働いていたことを切り出してしまった。

ここまで読んで、なにが童貞じゃと思った人が多いと思うが、そのとおりです。男とならそれなりにセックスしてきました。しかし僕は男とセックスができるだけで、どちらかというと異性愛男性に分類されると思う。膣と肛門はなにか違うような気がする。

もちろんマンコに入れて童貞を捨てたなら、アナルに入れたときは何を捨てたのか、オナホに入れたときは何を捨てたのかという突っ込みがあるだろう。そういう難しいことは僕にはわかりません。

突然のカミングアウトにも嬢は冷静で、というかちょっと興味を持ってくれた。よかった。嬢もこの店で働き始めたのは最近で、その前は前立腺開発とかいろいろやっていたという。そうと知っていればシャワ浣もやってくるんだった。

ソープでどんなことをするか興味があるので、お任せするからひととおりやってくださいとお願いした。ということでまずお風呂に入り、マットでローションプレイというかマッサージっぽいことをして、ベッドでキスして、フェラして、セックスしてもらった。完璧サービスでした。パイズリもキスフェラセックスも上手で、コンドームを口に含んでフェラをするように伸ばしてつけるのには感動した。コンドームで中断してしまう間をどうもたせるか困ることが多かったのだが、こういう方法があるのか。

特にフェラは上手だったのでその話をする。僕もフェラはずいぶんやってきたけど、いか射精させるかを考えて、つばを多めに、カリへの刺激を強めに、亀頭を強く吸って、ずっと口だと疲れるから根元を手でしごいて、相手を上目づかいに見る。あと、動きが単調だと飽きる気がするのでときどきたまたまの裏や蟻の門渡りをなでる。まあ、こんな感じである

嬢のフェラは手をあまり使わず、舌使いも優しく、しめつけて射精させようとする感じがまったくなかった。あたたかもので包まれているという感じだった。くわえるまえに睾丸や根元を舐めるのが丁寧だった。

あと、僕はくちゅくちゅ音を出すようにするんですが、嬢は蕎麦を吸うみたいなずっずっという音を出すようにしていた。こういう音の方が受けるんだろうか?

ということで嬢のフェラをほめちぎる。「男の方が自分もついてる分上手なのでは?」と当然の質問を受ける。オナニーとかけっこう強く握るし、激しくこするので、それと同じようにやってしまうのではないかと思った。

はいえ全体的に緊張しっぱなしで、ちゃんと勃つようにと2日オナ禁してきたのだが、いろいろ話し込んだこともありフェラときくらいしか勃たなかった。とうぜん射精もできなかった。まあでもいちおう膣の中に入れたので、童貞は捨てたのではないか。もうよくわからん

途中で、初めて売り専仕事をしたときに途中で萎えしまたことを思い出した。あれはきつかった。動揺した。今回はお金を払う側でよかった…。

はいえ、相手が勃たないとうまくサービスできているかからなくて嬢はしんどかっただろう。僕もお客さんが勃たなかったら焦る。ちんこを思い通りに勃たせたり萎えさせたりすることが、なぜこんなに難しいのか。まだ経験が足りないのかもしれない。それにもう一度行ったらふつうに勃つ気がする。行かないけど。

名刺はもらわなかったが、楽しかたことは伝えたし、アンケートもいろいろほめておいた。アンケートもそうだが全体的に、男が女を買って性的奉仕させる空間だということは伝わってきた。お風呂があってマットがあってベッドがあるのだから本質的には異性愛男性リラックスして射精する場なのだろうが、エンターテインメントとしても楽しめるほどの「男らしさ」が僕にはなかった。

…たぶん、今までの話は読者の予想をいろいろ裏切ったと思う。そこでこれから、男体持ちの僕のめくるめくセックス遍歴について、けっこう書きます。おつきあいください。

はじめての恋愛について

僕がはじめて女性と性関係をもったのは22歳の大学四年生ときだった。

同い年の女性告白された。

その女性とは学園祭で知り合った。あるサークルたまたま哲学の話になった。僕は哲学は多少身に覚えがある。なにしろ論理哲学論考中学生から読んでいた。その話をした。その人は小学生から論理哲学論考を読んでいた。なんじゃそりゃ。僕たちはウィトゲンシュタイン推しで気が合い、あとでgoogle:哲学宗教日記を貸してもらったりした。

そのあとデートに誘われた。街角喫茶店お茶をした。そのころの僕はいろいろ精神的にきつくて、大学の授業にずっとでていなかった。留年も確定して、そのことを両親にこっぴどくなじられていた。そんな話を少ししたと思う。その人も家庭のなかの問題がいろいろたいへんだと話していた。僕の両親もおせっかいだが、それと比較しても過度に束縛的だと思った。親の期待する「大人の女性」になれないことをその人は気に病んでいた。

しばらくして、その人からメールが来た。大事要件だという。その人に会うと、他の人にあまり聞かれたくないから僕の下宿に行きたいというので、そうした。たいして片づけもしていない薄汚い部屋に入って、そこでその人は僕に告白した。とても劇的で、すごく大胆で勇気のある告白だったと思う。

その頃の僕は全ての牛が黒くなるほどのブラック夜勤バイトを週4で入れ、頭がまともに働くときSTAP細胞真相究明に熱中していた。自分は忙しいんだ、こんなに大変なんだ、ふつう大学生とは違うんだ、と思い込むために必死だった。

典型的非モテだったと思うけど、僕はその苦しみを異性に向けず、そういう興味をひた隠しにしていた(周りからオナニーなんかしなさそうと言われるタイプ)。もちろん女性自分の部屋に招くというのが「どういうこと」なのかわかっていなかった。その人が告白しなければ、ウィトゲンシュタインの話でもして指一本ふれずに帰したと思う。この心境は、恋人で一発逆転を狙うタイプの人には理解してもらえないかもしれない。

そのあとふたり散歩して、人気のない公園で夜が更けるまで話し込んだ。僕が提案して、別れ際にキスをした。「唇を奪ってほしい」というので、僕から口づけした。そのとき相手の唇がぬれていたのと、いきなり勃起しかけことに驚いて、あわてて(軽く突き飛ばすような感じで)唇を離した。キスに動揺して勃起までしたことを気づかれたくなかった。

後日、その人がふたたび下宿に来た。とはいえ、僕はコンドームの用意もなく、セックスについての具体的なイメージもできていなかった。

僕もそれなりに性教育を受けて、コンドームの付け方や性感染症のことを知識としては知っていた(男子校だったこともあり、保健体育の教師ディルドにコンドームをつける実演までさせた)。それでもどうしていいかからなかった。主体的に取り組まなければどんな知識もうわすべりになる。それはセックスも同じだ。

上半身だけ服を脱いでベッドに入った。そのとき、その人はパニックになり、ふとんをかぶって部屋の隅でうずくまってしまった。僕は落ち着いてほしいと真剣にお願いした。その人は小学生の時ひどい性暴力を受けたことを話してくれた。あまりの衝撃に僕は声を上げて泣いた。お前が泣くのかよ、と思うかもしれないが…。

その一方で、僕もネット女性エロ画像動画を何時間検索することがあるし、セックスへの興味を押さえられない衝動というのがわかる。僕は自分にそんな(女性を辱める)汚い欲望があることをオナニーを始めたときから気に病んでいたが、なくそうともがいてもなくすことができずにこの歳になっていた。その欲望をどこかで肯定できたら…と思っていた。でもやはり許されないのかと思った。

その日から上半身だけ裸で抱き合うのが暗黙の了解になった。キスしてお互いの身体をなめたり噛んだりし合う「だけ」だったけど、文字通りいつまでも続いてほしい素敵な経験だった。その人はときおり、まんこちんこをいれるセックスができないこと、「傷物」の体であることを気にして申し訳なさそうにしていた。ペッティングだけで僕はオナニーする必要がないほど性的に満足していたので、それを気に病む必要はまったくなかったのだが。そのことを伝えればよかったのに、僕は好奇心から一度下まで脱いでいいかどうか聞いてしまった(もちろん拒否された)。

結局、その人とは別れることになった。僕なりに整理すると、一番の要因は僕が結婚に対して本気にならなかったからだと思う。その人は僕が立ち直り、大学卒業することを期待していた。僕はやっぱり大学に行けずバイトを止められず、その人の頼みで試験には出たものの2単位しか取得できなかった。

しかも、僕は「彼女」の存在を公にすることができず、両親はおろか友達にさえも、というかだれにも切り出せず、彼女のいない人が招待される「ぼっちクリスマス会」すら断れなかった。ひどい話だ。

結婚に対して前向きに努力してほしいという彼女要求に僕はどんどん防衛的になっていき、敵意さえ感じさせることがあったかもしれない。そのひとは僕に見切りをつけ、別れ話を切り出した。僕は強がって「わかった」と応じたものの、一週間食事がのどを通らないほどショックを受けた。遠ざかって行く彼女の夢を何度も見た。

…そして、別れてから半年以上たったのに、その人の誕生日メールをして、電話をかけてしまった(もちろん出なかった)。

バンクロフトgoogle:別れる? それともやり直す? カップル関係に悩む女性のためのガイドを読むと、その人の決断が正しかたことがわかる。僕は二人の将来について責任のある態度をとらなかった。それにしても、その人は自分から告白し性関係に負い目さえ感じながら、別れることをよく自分の力で決めることができたと思う。

つづきます

2017-11-24

むだ毛の処理

剃ってもすぐジョリジョリするし、

抜いたら抜いたで、余った毛の成分?的な黒い汁みたいなのが浮き出てくるし、

それをつまんでニョっと排出させてしまうので肌が傷む。

永久脱毛にかける金などない。手軽にきれいにできる方法があればいいのに〜。

2014-07-05

女性は付き合いだすと、なぜ恥ずかしがらなくなるのか

  • 恥ずかしいから、ちゃんと化粧する
  • 恥ずかしいから、会う時の服は色々考える
  • 恥ずかしいから体重増えないようにする
  • 恥ずかしいから、大きな声で笑わない
  • 恥ずかしいから、食事は綺麗に食べる
  • 恥ずかしいから、汚い言葉は使わない
  • 恥ずかしいから、人の悪口言わない
  • 恥ずかしいから、肌の露出も控えめにする
  • 恥ずかしいから生理だってからないようにする
  • 恥ずかしいから、見えるところに生理用品置かない
  • 恥ずかしいからむだ毛の処理とかもちゃんとする
  • 恥ずかしいから、ベッドに入ってもちゃんと照れる
    • 恥ずかしいけど、始まったら大胆になる

今まで恥ずかしがってたトコが無くなると、男性は性欲を失う。

から、よその恥ずかしがる女性に目が行くんだよ。

2014-01-24

アフィリエイター脳の病理

 とある無料ブログサービスの問い合わせ担当部署にいる。

 問い合わせ内容は実にピンキリだが、私たち担当するのは「利用規約違反サイト」、つまりスパムブログだ。一週間に削除するブログが仮に100あったとして、そのうち大体95個がアフィリエイト目的ブログとなっている。地域活性化のために提供している無料サービスなのに、地域とは一切関係のないアフィリエイトブログ雨後の筍のようにひっきりなしだ。頭が痛い。

 たとえば、句読点代わりに改行が二つ加えられ、行間スカスカで繰り出されるポエム最後に改行が三つ四つ加えられ、唐突に現れる「プラセンタ」というリンクリンク先はもちろん、誰が運営しているかすら不明な日本語ドメインサイトだ。

 あるいは、同じく地域と何一つ関連性がない恋愛日記。薄っぺらい恋愛記事中に何の脈絡もなく突然現れる「青汁」へのリンクリンクサイトにはやはり、誰が運営しているか不明な「○○研究会」という、きわめて架空臭い運営者名。

 どんな輩が迷惑行為をしているのか、丁寧にリンクを調べて突き止めようとしたことがある。行き着いた先は、アフィリエイト業界第一人者的扱いを受けている人間だったりした。唖然だ。

 利用規約違反迷惑行為をしている自覚があるからか、ほとんどのアフィリエイターブログが削除されても文句を言ってこない。ただ、堂々と文句を言ってくる重症患者も稀にいる。発見が遅れたせいで、ポエムが既に10日ほど投稿されているようなケースだ。

 曰く、「あれほど投稿してたのに、どう責任を取るんですか?」「しかるべき対応を取らせていただきます」等。迷惑行為に手を染めている自覚がまるでない。アフィリエイター脳ここに極まれりである

 馬鹿馬鹿しいので、地域活性化ブログ趣旨利用規約を添えた定型文を送り返すだけにしている。ただ、たちが悪い人間には「社会人として真っ当な場で一度も働いた経験がないのか」「生まれてこのかたあらゆる意味教育を受けたことがないのか」という内容の言葉を、オブラートにくるんで馬鹿自覚させる。

 登録メールアドレスログイン時の回線から他に迷惑ブログを作ってないかも確認し、リンクアフィリエイトサイトリストに放り込み、以後はお立ち寄りできないようにして対応している。それでも、後からから現れる。

 一度も社会に出ずにニートからアフィリエイターに横滑りしたような人間は、何の疑問も持たずに迷惑行為に手を染めてるんじゃないだろうか。「アフィリエイトサイトを作ったら、まずは無料ブログリンク付け!」という迷惑行為を一体誰が広めたんだ。ニートだか無職からの一発逆転サイトリンクを付けてたキミ。迷惑行為が前提の時点で、すでに逆転は叶わないんだよ。逆転したかったら、胸を張れる方法で死力を尽くせ。

 最近ではもう、新規ブログや新規記事のタイトルに含まれる語句を見ただけで、駆除すべきアフィリエイターブログだと大体わかる。「日常」「あれこれ」「ニキビ跡」「若返り」「むだ毛」「しわ取り」「青汁」「プラセンタ」等々。

 彼ら彼女らの心中で、このような迷惑行為がどうやって正当化されてるのかを伺い知ることはできない。ただ一つ言えるのは、この類の人間が身内にいたなら、吐き気をもよおすほど嫌だろうなということだけだ。

2013-11-19

今日あったこと

胸にニキビができたのかと思っていた部分をよく見てみると見た目がニキビじゃなかった。

さわるとちょっと痛い、痛い所は皮膚と脂肪の下で固まりの様で、…これは乳ガンか…!?

と昨夜気になり始め、今日行こう今日診てもらおうと即決。

お昼にレディースクリニックに電話で予約しようと思ったら胸は扱ってないと…。

この電話してる時点で既に自分の中で乳ガン確定して色々想像が巡り、だいぶブルーだった。

近くに他に産科併設じゃないクリニックないのか!?とググルレディースクリニックではなく、

乳腺外科と書いてあるクリニックがあった。ビンゴすぎるが電話で予約取れそうもない時間帯だったのでそのまま行くことに。

先生は診てすぐに

先生「あこれは乳ガンじゃないですねー」

自分「よかった…!prz

汗腺がつまってどうのこうのと、学のない者からすればやっぱニキビみたいなものかという感じだった。

先生「検診もうける?そろそろそういう年頃だし」

と聞かれて興味もあり、深く考えずに受けてしまった。大変後悔した。

季節は秋も深まり、薄着もしない。……端的に書くとむだ毛ケアを怠っていたのだ。

両脇ふさっとあるのだ。

マンモグラフィ超音波も、この毛を露見させずに受けることは不可能だった。

さらダメなことは重なるもので、生理周期で胸を軽く押しても痛い時期に押し潰されるのでマンモグラフィは痛み倍増だった。

「痛かったら教えてね」→「痛いです」→「もうちょっと我慢しててねもうすぐだから

歯医者を思い出すやりとりだった。

リンパの方も撮影するためか脇の下を直接機械に接地させなければならず、

看護士さんが笑顔でふさっとしてる脇の下に手を突っ込みこうしてああしてと撮影するための体勢にしてくれたのが、本当に申し訳ないというか居たたまれなかった…。

超音波は片腕を上げていなければならずこちらも隠す行為が不可能でした。

看護士さんたちには大変申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら診察を終えて帰途につきました。

次に検診うける時は、毛をしっかり処理して、胸の痛みが少ない時期に行こうと胸に誓いました。

2013-09-25

女が毛深い事って損だよなー

自分、女で毛深くて今、わきとへそしたの脱毛に通ってるんだけど、女が毛深いって損だなぁってつくづく思う。

(外国は知らんよ、太ってるとモテる国もあるから毛深くてモテる国もあるかもしれん)

脱毛料金すんげー高いの。いや、安いじゃん!って言う人もいるけど、私にとっては高い。

でも、そんだけお金出してでもどうにかしたいんだよなー。

今のところ、初回のキャンペーンサービス込みでわきとへそ下で計8万くらいかな。

へその上はまた別料金。腕も足も三か所くらい分けられて別料金。足なら脛とひざと太ももだっけかな。

お腹も確か何か所か分けられてるはず。

ふふ…もう生まれ変わった先に希望を持とう…って半泣き半笑い自分を励ましてる。

女友達むだ毛処理の話してて、わきとか腕の処理話の流れで、いやー胸の谷間の毛の処理がさ…とか言って

「ごめん、私そこまで濃くないんだ…」って言われると、いやいやいやここなんて毛深い内に入らないよ?

まだまだ序の口なんだよ??????と思いつつ「ですよねーw」とかそういう感じになる。

彼氏に「濃いよね、俺より濃いんじゃない?」って言われた時はもう目の前で死んだろうかと思ったw

そんなに嫌なら借金してでも全身脱毛しろよ、どうせローンなら月2万程度だろ?って思うかもしれないけど

多少の事を犠牲にしてもふん切るって事が出来ないんだよな…ふん切れ無いってことは私の悩みはそこまでのものなんだろな

って思って更にぶわーっとなってしまう。

お金をかけてやっと毛深くない人の水準に立てる。

じゃあ最初からその水準にいる人は、私が脱毛に使ったお金の分他の事に使えるんだよなーって

本当もう卑屈になってやばいいかんね、冬になったら肌の露出が減って少し安心する。

世の中の毛深い女生きろ、私も頑張るぞ。

2012-08-26

何歳になってもモテル人の10の法則

1.レストランに入った場合に隣の席と

まり距離がなかったりすると

他のお客さんに気を使ってしまったり

するので話しやす環境・席の確保は重要

話しやすい席の確保

できれば横並びの座り方だと親密感が増す。

2.お互いに緊張しているので、

初めは大げさにわらってみるとか

一つ緊張感を和らげる仕草必要かも

3.話のネタになりそうなものを一緒に話す

映画ヨガゴルフ オペラ ワインなど

共通の趣味となるような話題をさがしつつ

共通の話題があったなら、そこを掘り下げて

いくことができる。

深呼吸をする・表情がかたくならないように

リラックスすること。

4.あらかじめデート

段取りを組んでシュミレーションする

レストランの店内の様子(雰囲気・席の配置・店員の様子)

話す話題をイメージする・会話の合間に笑顔を入れる

デートでの非日常

デート段取り 「座る場所雰囲気ががらりと変わる

5.次のイベントを頭に入れてイメージ

出来ていると心に余裕ができて柔軟に対処できる

ので、あまり行き当たりばったり

対処することが少なくするようにする。

6.話している相手のプロフィール関連の

ことは漏れがないように相手をいったん受け入れる

相手の会話に集中して、同じことを聞き直したり

しないようにする

7.ファミレスとかあまり簡単な店だと

この程度にしか思われていないと

その時点で気持ちが離れてしまう。

女性の喜ぶ雰囲気のいいお店を予約する

8.嘘でもいいので(心の中では全く違う意見

考えでも)はじめは相手の話に合わせる

否定する人より共感する人の方が話しやす

否定されてしまうとそこで話は終わってしまますから

とにかく、はじめは否定をしない。

特に相槌 うなずきを会話に嫌味にならない

感じ適度な間隔で入れる。

9.コミュニケーションの原点は相手を知ること

相手を知ろうと努力していれば、

自然と糸口が見つかるはず。

逆に相手を知ろうとする気持ちが相手に伝わり

良好な関係が組み立てていける。

聞くことは良好な人間関係を築く上で出発点

ただし、質問攻めは嫌われるので注意しましょう。

10.会社でもそうですが、

相手の名前で呼びかけるまぁ社会にでれば当たり前ですが、

当たり前ですが意外と相手の名前で呼べていないことが

多いので、気をつけたいです。

その他.

喜怒哀楽表現や切り替えをはっきりさせて

うれしさを素直に表現する・相手にインパクトを与える。

意識すると速攻で直せるもの

口臭予防・身だしなみ・むだ毛の処理

加齢臭(デオドラント)などに気を使う

文化  ゴルフ オペラ ワインなど自分の得意なジャンルを持つ。

ただ、人に押し付けない。

当たって砕けろという気持ちで

試行錯誤努力、人に嫌われたくないという気持ちから

表情が硬くなったりするので、いい意味で開き直る。

その上で自分の考えや意見を話す

執筆 py太郎

2011-08-03

イライラたからちん毛剃った

パソコンと向かい合っていて、作業の合間に行き詰まったりするとついちんこをモミモミする癖があった。

どこぞの芸人だったか忘れたけど、ヘソをほじってなんたらかんたらみたいな感じだった。

始めはヘソの周りに生えていた毛を剃った。そして、次に乳首の周りに生えていた毛も剃った。

とにかく、むだ毛が生えていると、それを無意識に引っこ抜いてしまうのだ。

で、ちん毛にいたってはもう片手でがしっと握って、何本かよく引き抜いていた。

ちんこをもみもみするのもこれに近い。

ただ、最近股間周辺の毛があまりにも毛深くなりすぎて困っていた。

なぜなら尻はもちろん、玉袋、果てには太ももの裏側にまではびこっていたのだ。

まるで真っ黒なビキニだ。嬉しくない。

そして、暑くてイライラしていたのか、作業が捗らなくてイライラしていたのか、ついカッとなって剃った。

はじめは楽しかった。どんどん剃れるのだもの

まずはちんこの周辺が円形になるように剃った。

なんだか恐ろしくなったというか、今までタブーとして触れずにいた部分に手をかけてしまった恐ろしさがあって。

少し雑だけれど、まだ割と剃り残しがある。

そして一日経った。

なんか剃った瞬間からすごいチクチクしてた。当たり前か。普段こんなところカミソリ慣れしていたらおかしい。

剃ってスッキリしたはずだったが、それでも剃り残した部分を(無意識に)引っこ抜こうとしていた。

もうこうなったら覚悟を決めるしかなかった。

剃った。あまりにもあっけなかった。今度はもう妥協なく全部剃った。パイパンである病気の人はごめんさい。Wikipediaみたら実写あって驚いた。

今も若干チクチクしているが、なんだか新鮮だった。

心も体もおっさんのはずなのに、体の一部分だけ9歳の少年に戻っている。

なんか剃った部分のブツブツが妙に生々しい。

ただ、なんかもうここまでくるとすごくスッキリしている。が、やっぱりなんとなく情けなくもある。

無理を承知で剃ったのだが、なんだか今まで生きてきて蓄積されてきた叡智すらごっそり抜け落ちた気分だ。

普段は髪も切れば、髭も剃らなければならない。ただ、局部は残しておかなければならない。

電通のコンペで燃やすために残しておくため?

まあ、こんなところは滅多に人様に見せることもないのだし、無駄な癖が治るのだとしたら、これは英断だったと信じたい。

ちなみにまだ唯一残している部分がある。意図的ではないが、それは腋だ。

ここは人によっては剃れと推す人も多い。女性に至ってはもはや必須。

ただ、ここも暇なときによく引っ張っているのだが、これはうまく剃れるか心配である

なんか腋のことを思ってこんなことを書いているからか、腋から汗が湿ってきた。

でもトイレ最近は座って用を足す人の件があるし、案外これも知らないだけで、意外と周りも剃っているのかもしれないな。

ただどんなに暗黙の了解だとしても母にだけは言えない。

そんな気がする。

2010-09-25

何故女性陰毛を剃らないのか

別に抜くでもいいんだけど。

なんであそこのむだ毛だけは処理しないの?ないほうがよくね?

かねてよりの謎。

2010-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20100407194057

何も足さない。何も引かない。

眉毛も書かんが、むだ毛処理もしないぞ。男の想像以上に全身生い茂ってるぞ。

2010-03-01

キモヲタニートが教える簡単な童貞喪失の方法

経験談だから確実。しかも簡単な方法。

服装と髪型をオシャレにしてオタク女を口説くだけ。これだけで女とやれるよ。

どうせオシャレしたって変わらないって思ってるかもしれないけど(実際、俺も高校時代まで思ってた)

髪型と服装変えれば見た目の9割が変わるんだからだいぶ変化がある。

俺はファッション雑誌の服装真似て、髪型をオシャレな長髪にして色染めただけで女の見る目確実に変わったよ。見た目なんてそんなもん。

眉を細めたり、むだ毛を処理したりは各自必要だと思ったら。

ここまでやったら後は簡単。女を作るのが難しいと思われるかもしれないけど実はこれが一番簡単なんだ。

競争率の低い女を狙うだけ。つまりはオタク女。いわゆる腐女子って呼ばれる人たち。

周りの男はダサいのばっかだからオシャレでカッコよくしてればコミュニティにいるだけで注目されるし、ライバルも全くいない。

男に口説かれ慣れてないから落ちやすいよ。気が弱くて優しい子が多いから頼んだらけっこう簡単にやらせてくれる(もちろんいきなりは論外だけど)。

それに普段遊んでないから金のかかるようなデートしなくても大丈夫。奢られて当然って意識ある人も少ない。

容姿がアレだから嫌だって言うかもしれないけど容姿が悪くてもセックスの気持ちよさは変わらないよ。

俺は体重が80kgぐらいの女とやってたことあるけど69が大変だったくらいでフェラやマンコは全然気持ちよかった。相手がオタクだからできるアブノーマルなプレイもあるし。

俺はその女とアニメコスプレしてお互いキャラなりきりでセックスしたことあるけどそんなの相手がオタクじゃないとできないでしょ?

簡単に口説けるし、口説いたら従順。アブノーマルなセックスも楽しめる。こんないい女たちいないよ。

今は市場が荒らされ始めてるけどまだまだパイは大きい。俺が大学生だったころはほとんど手がつけられてなくてやり放題だったけどね。

だってこの方法で約30人とセックスしたから。

ちなみに今は結婚して普通夫婦やってる。相手は少女漫画家

やりまくってたときに売れそうだなって目をつけた子。そういう特典もあるよん。

2009-12-16

草食系になった

個人的な体験だけど、たいていの女は、二度目以降は積極的になるくせに、初めて同衾するときに限っては、なぜだか抵抗を試みる。でも、抵抗を突破して性交に至ってみれば、どのケースも次のような具合だ。

  • 生理中でもなく
  • むだ毛の処理も万全であり
  • 可愛い下着も身につけており
  • その下着の中を探った時点ですでにトロトログチュグチュヌレヌレである

要するに、十分な準備が整っているのだ。なんだやる気満々じゃないか、何で抵抗してたんだ、という話である。にもかかわらず、ほとんどすべてのケースで抵抗に遭い、時には激しい抵抗に遭うこともあった。どうせその後はあらぬ声を上げながら自分からy(自主規制)にもかかわらず、だ。

そんな俺は以前、性交までの過程について、次のようなことを常識だと考えていた。今だって、そうひどく間違ったものではないと思っている。

  • まったく脈のなさそうな相手に対して強引に性交を迫るようなことをしていては、安定的な社会生活は維持できない
  • そもそも脈がないなら、性交を迫ることが可能な状況(俺か女のどちらかの部屋やホテルで長時間にわたって二人きりになるなど)は起きないし起こさない
  • 機が熟し状況が整ったら、男の側から性交を迫るのが礼儀というものだ
  • 女は抵抗したのに男が強引に……なんてのは初回に限定すれば性行為の常態である

でも今はちょっとだけ考えを改めた。こんなことを常識だと思っていたら、いつレイプ犯にされるかわからない。なんでも、レイプの大半は見知った間柄で起きているんだそうな。よく知っている人だし信じていたのに強引に……ということか。

今ではむしろ、据え膳すらも遠慮させていただいている。まあ性欲が落ちたせいもあるけども、やはり様々なリスクを考えてしまうと遠慮せざるを得ない。いろんな意味で昔は良かったと思う。

なんか知らんが、すっかり草食系とやらになってしまった。

2009-10-20

SEXについて考える。』、mixiで見た日記

mixi日記に、こんなのあった。
女の人は共感できるし、男が読めば、「女に媚びてる」と思われるだろうなと私は思った。
でもまぁ、男女関わらず、悩んでる人がいるようなテーマだし、載せちゃおうと思った。無許可で 笑 噂では、本当は続きがあるらしく、そこまで読んで、真意がわかるだろう。とのこと。どういうことでしょうね。ま、とにかくエッチについて悩んでる人は呼んだ方が良いと思うよ

ここからは、筆者さんの本文です↓


まず初めに、この日記は特にエロの要素はございません。
SEXについて、きちんと考えようという日記ですので、これはオカズにはなりません。

だからお前、ちゃんとパンツ履きなさい。

僕は、自分自身の外見・内面共にある程度妥当に評価しているつもりです。

僕は真っ白けでガリガリのガリクソンで、オカマ風、もしくは中性的です。
アメフトクオーターバックやってた友達から「手がきれいだなぁ」と言われて身の危険を感じたこともあるほどの、極めて頼りなく、華奢で、女々しい外見であると同時に、結婚も決まったということで、一人の男というよりは気の置けない兄貴分、女友達感覚の友人という風に接してもらうことが非常に多いのです。

これは非常に光栄なことです。男同士だけではなく、女友達とも腹を割って話せる、そんな立場にはなかなかなれないでしょう。ありがたい話です。

で、そういう立場で女性陣と接していると普通は話して聴かせてもらえないような話まで聴く機会があります。そのひとつがSEXについて、です。



男性陣、よく聞け。

君たちのセックスは、間違っている!


男の子のほぼ大半はAV(アダルト・ヴィディオ)によってセックスという行為の存在、そのなんとなく甘い感じ、たまらん感じを知り、いつかオレもこんな風にする日が来るのかなぁと思いめぐらせるものです。

実は、もうその時点で間違っているのです。
アダルト・ヴィディオに出ている女優、俗にいうAV女優さんというのは、これプロの方で、お金をもらうことでああいったヴィディオに出演してらっしゃるワケです。

つまり、あれは対価と引き替えに行っている純然たる“仕事”であり、男優女優共にターゲットとしているのは“視聴者であるお前ら”なわけです。

もうこの時点で普通のSEXとは全く色が違います。
普通に行われるSEXはあまり撮影される機会はないですし、まぁ密室に2人というのが通常でしょう。

つまり男のターゲットは女であり、女のターゲットは男なのです、視聴者ではない。

アダルト・ヴィディオ視聴者ターゲットとしている関係上、
「見て興奮するSEX」というものを重視します。ひとつ例を挙げれば、男優女優が抱き合って正常位でセックスをしてるシーンはあまりないでしょ?

ああいうシーンでは男優が体を起こし、女優の体や顔を見やすいようにしている。なぜなら、抱き合ってしまえば男優のきたない背中が映ってしまうからです。

繰り返しますが、アダルト・ヴィディオ「見て興奮するSEX」を重視しています。だから、例えばものすごく激しかったり、女優「あんあん」叫ぶわけです。

これは有名ですが、アダルト・ヴィディオを見た女が「あんな声、出ぇへん」と言いますね? つまりアレは女優の演技、お金と引き替えの“仕事”の一環なわけです。

それを、あんまり声を出していないのを「感じてない」と誤解した男が、これまた誤解に乗っ取って「もっと激しくすれば良いんじゃないか」と考えてさらに乱暴になる。


これ、女性陣に言わせると「痛い以外の何物でもない」です。


アダルト・ヴィディオを見ることを否定しているわけではありません。
そうではなく、アダルト・ヴィディオのSEXと実際のSEXを同じものとして考えてはいけないということなのです。

ひどい奴なんて、SEXの最後は女の顔にかけるものと勘違いしていたりします。

でも、健気な女のコは耐えているのです。「気持ち良かった」なんて嘘をついて、それで男が満足ならいいやと考えるのです。

「早く終わらんかなぁ」と思いながら男に抱かれている女の人も多い。極めて多いです。「寝そうになる」という声もよく聞きます。

さて男性陣、考えてみよう。“抱いてやってる”つもりが、完全に“抱かれてやってる”状態になってるだろ? 女性は懐が深いから言わないけど、もしかしたら、「おっしゃぁ、感じさせたった」と思った直後に「へたくそやなぁ」の一言が飛んでくるかも知れないんだよ?

アダルト・ヴィディオを実践にまで持ってきてしまっているお前のSEXは実生活においては茶番でしかないのです。

今回は、男性陣に対して、女性陣が具体的にどういう部分を望んでいるのか、何を嫌がっているのかを、項目ごとに、不快にならない程度にお話したいと思います。僕もビックリしたことがたくさんあります。


これは女性陣の意見の集約です。

「古くねぇ?」と思ったお前。このやろー。お前みたいな奴が一部偏った人間を母数とするアンケート結果、女の子初体験の平均年齢14歳」を鵜呑みにするんじゃ。ホンマに平均的に14歳で初体験しとったら、相手の男は漏れなく犯罪者じゃ。

ちなみに前回言い忘れましたが、この件でいうSEXは「愛のあるSEX」定義します。ゆきずりとか、ナンパとか、そんなんはもう自由にやってください。なんならオレに見せてください。

──────────────────────────────────────────

では、男性陣、以下の項目を刮目せよ!

■下着、見てますか?■


女の子はね、1年365日、花柄で上下セットのゴージャスな下着をつけてるわけじゃねーんだよ! もうこの段階で「えっ!」と思った男、おるやろ。オレもそう思てた。

アレはちゃうねん。デートの朝、「もしかしたら今日、あるかも」と思った女の子が、日頃は無印とか3点1980円で段ボール売りされてるの下着なのを、その日は特別にワコールやらトリンプやらの“マシュマロ”だか“天使の”だかしらんけども、ちょっと高めのん着て待ち合わせに来とんねん。

い~や、前夜にゃ脇毛剃ったり、むだ毛剃ったりもしとんねん。

だから、そういう時になったら、女の子の下着を誉めてあげよう。
かぁいいね」の一言が、女の子にとってどれだけ嬉しいか。その言葉でどれだけお前らへの愛情が増幅するか。「愛の増幅」これが男女のギャップを埋める上でのテーマになってくるから。

■下着、ちゃんと脱がしてますか?■


まぁこれは、それぞれカップルのSEXスタイルによって変わってくるとは思いますがね、たとえば女性ブラジャーを、一瞬で、片手で外せることを自慢してるお前、男の間では英雄かも知れんが、女は鼻で嗤ってるぞ。んなもんもアダルト・ヴィディオの影響なんや。朝、入念に選んできたブラジャーを一瞬で脱がされてみぃや、悲しいやないか。

女性を正面から抱き締める形で、背後に手を回し、それはもう恭しく両手でホックを外す。そして外れたブラジャーを床に投げ捨てるのではなく、丁寧に畳んで、なんなら一度ブラジャーにも会釈をして、椅子でもいい、テーブルでもいい、そういうとこに置く。

とにかく「大切にしている」という姿勢を女の子に見せてご覧なさい。それはもう喜んでくれるよ。

パンティも同じ! 片手でむしり取るように脱がすのではなく、もうなんやったら一度、横たわる女性の足元らへんに正座して、合掌して深々と頭を下げて、「失礼をいたします」くらい言うて、これもやはり恭しく、大切にゆっくり脱がすこと! んで、きれいに畳んで大切に扱う。

そして、露わになった女性の裸身を誉める。「太ってるでしょ?」だの「あんまり見ないでよ」だの言われても、「んなことないよ、キレイだよ」の一言を添える。こういうひとつひとつが非常に大切なのです。「愛の増幅」ですよ。

エンタテナーに徹していますか?■


ある女友達が4年付き合った彼氏と別れたあとに僕にこぼした一言があります。


「4年間、レイプされ続けたようなもんやったわ」


これを聞いたお前、「そらかなり乱暴にされたんやろ、どうせ」と思たやろ? オレもそう思た。でも、ちゃうかったよ。

その彼氏のSEXスタイルアダルト・ヴィディオをまんま模倣した物だったのだよ。女性の大事な部分に指を突っ込んで乱暴に引っかき回す。「どや? ええやろ?」との言葉と共にね。

アダルト・ヴィディオなんかでは潮吹きなんつって、それをさせることができた奴は“テクニシャン”の称号をもらえるほどの技がある。

でも、あれをさせようとしてるときのアダルト・ヴィディオ内の映像は、すごいよな? もう女性の大切な部分をムキムキマッチョの男がフルパワーで引っかき回してる。

あのね、これについては、僕、1回考えてみたことがあるのよ。



あの感じ、男で言うとどういう状態なんだろう…と。



んで、たぶんこれはけっこう真実に近いと思うんだけど、女性の大事な部分を力任せに引っかき回すというのは、男で言うとチンコにおもっくそ、フルパワーのデコピンを百連発で食らわし続けることと同じなんじゃないかと…「びしっ、びしっ、びしっ…」なんかじゃなく、「ズドドドドドドドドドドドドドド」ってね、デコピンを。


んなもん、死んでまうで。

女性にしかない部分に関しては、女性にしかわからない。でも、そこはとてもデリケートな部分、いつかそこから赤ちゃんがやってくる道なのです。それを荒らしてはいけない、いじめ、カッコ悪い。

そしてなにより、彼女を喜ばせるという行為がその後、円滑に進んでいく準備にもなるわけでしょ。そしたら働き蟻のようにベッド中をはい回って彼女を喜ばせる、エンタテナーに徹することで、その対価をその後にいただけばいいじゃないか。

十人十色のSEX■


女友達「新しい彼氏とのSEXと元彼とのSEXを比べたりするん?」と聞くと、十中八九「する」とか「してしまう」と言います。んで、まぁ8割方、「なんだかんだ言って、初体験の人が一番良かったかな」って言います。

それは、女性にとっての性への入り口がそこだったからです。男の場合、童貞を“捨てる”と言いますが、女性の場合、処女を“失う”と言います。

ある種、儀式的な要素を含んでいるのかも知れません。だからこそ、初めての恋人とのSEXを特別視してしまう部分があるのかも知れません。

それに打ち勝つには、男ども、お前らが、彼女のためだけを思い、彼女のためだけのSEXを考え、彼女のためだけのSEXを創り上げることじゃないのかぃ?

なによりも、恋人同士であるのなら、話し合うことが大切。
僕に色んな愚痴をこぼしてくれる友人に「それ、彼氏に言ったら?」と言うと「そんなん無理やわ」と言われます。

なぜ無理だ。なぜ話し合えない。それは、女性の方に「喜んでくれてるなら、それでいい」という一種諦めに似た感情があるからじゃないのかな。

でもね、10組のカップルがあれば10通りのSEXがあるのよ。彼氏にとって、彼女さえ喜んでくれたらいいわけでしょ? 彼女にとって、彼氏さえ喜んでくれたらいいわけでしょ? 他に喜ばせたい人がいるなら別だけども。

オリジナルで、お互いに楽しめるSEXを実現するには、なによりも話し合うことが大切なのです。

[オマケ]

生理感謝していますか■


もしお前が、今の彼女結婚したいな、なんて考えているのであれば、彼女生理感謝をしましょう。だってそれは、将来お前の子供が生まれてくるための準備なわけですよ。

お前はオナニーしてヘラヘラしてりゃいいかもしれないけども、女の子生理ってのは聴くところによると、もうすんげぇツラいらしいよ。

だってよ、もんのすごい出血するんだもん、分類するとしたら歴然たる病気だぜ?
それでも、お腹痛いのも、腰が痛いのも我慢して、デートに来てくれる。
で、その時に今日生理やねん」って言われて「マジかよ~」なんて言うたらアカン。

「いつもご苦労様です」くらい言うて、ランチをご馳走するとか、そういう気遣いを見せていこうぜ。

男にとってSEXは原始的に快楽を追求するものかもしれない。それは仕方ないのかも知れない。でも、女性は愛を感じたがってる。男が快楽を追求することは否定せずにね、それでも愛を感じたがってる。

男が快楽を追求することは悪いことじゃない。でも、愛を、底辺に愛を置いて、そしてそれを彼女にわかりやすく伝えながら、その上で快楽を追求すりゃいい。

そういう部分を頭に置いて、素敵な週末を。

2009-06-25

女なのにひげが濃い

口周りのむだ毛がひどくて目につく毛ははできるだけ抜いて剃っているんだが口の周りが薄く青い。

コントロールカラーを塗ってからファンデーションを塗ると口の周りだけ厚ぼったくなるし、

ちょっと色味の強いリップを塗ると口周りの青さが目立つような気がする。

レーザー脱毛も考えているが急にはきれいにならないだろう。

周囲の人は視力0.3の世界だと思って生活しているがひげの濃いむさくるしいやつだと思われていないだろうか。

女性誌にはひげで悩む人向けのメイクなんてないから本当に困る。

2009-05-16

日本の風通しを良くする、ほんの2、3あるだろう冴えた方法、の一つ



暖かくなってきた。

暖かくなってきたから、国民全員が三週間くらい全裸で生活したらどうなるのか考えてみた。


以下、シミュレーション


政府は三週間の完全全裸週間の敢行を発表する。

全裸を拒否、または期間中の着衣者に対しての射殺許可も認める。

多くの反対を押し切り、完全全裸週間が実施される。

全裸週間が始まってしばらくはAKB48ライブ会場に数十万人が殺到するなど、

未だかつて日本経験した事のない様々な問題に直面する。

だが二週間を過ぎたころには、意外にも

全裸光景にも慣れてきた。全裸とか関係なく、みんな全裸で生活してる」

という状態になる。

その後、全裸週間が終わっても国民の二割程度は構わず全裸で生活を続ける異常事態が発生。

「とても爽快です」

「せっかく日本に始まった全裸ムーブメントをここで終わらせるのはもったいない

とか言い出す人がたくさん出てくる。

さらに、某大物女性シンガー

バツイチだし。処女でもあるまいし、別に恥ずかしくないです」

全裸きもちいいよ」など発言し、全裸文化の浸透に一役買うこととなる。

(後に全裸キャンペーンキャラクターとして抜擢される)


その後、日本ナチュラリストの地位は順調に高まる。

結果「日本は夏の間、服を着ないよ法案」が可決される。

可決に対して、ユニ○ロ社長

文明国家として最悪の恥ずべき決定。まったく理解できない」とコメントする。

法案可決から二ヶ月後、正式に全裸季間が実施される。

実施から一月後

会社学校遅刻に対する認識が変化が起きている」

という見出しの記事がA○RAに掲載される。

全裸の人に遅刻なんかで怒るのもバカバカしいので、遅刻くらい良いかと思うようになった」

というような意見が数多く載せられる。

後に、通勤ラッシュが軽減しているという調査結果が東京メ○ロから発表される。

実施後、痴漢行為による逮捕者が0人になったことが警視庁から発表される。

痴漢男性は某ニュース番組の特集インタビュー内で

「触るまでもなく全裸だし。わざわざ痴漢しなくてもいいかなって」と答える。

番組放映から三ヶ月後、女性専用車両が完全に撤廃される。


以下、あの新聞に掲載された全裸に対するコメントの抜粋。

元ハラッサー「全裸じゃあ、からかってもつまんないです」

レイピスト「すでに全裸の人に暴行を働くなんて酷い事できないっすよ」

文化人気取り「私、日本人であることが恥ずかしいとか言っちゃってましたけど、すでに全裸なのにこれ以上恥ずかしいとか言ってられません」

観光業界の人「海外からの渡航者が前年度から600%増です」

スポーツジム経営者「はじめ何ヶ月かは新規入会がたくさん来たんですが、しばらくすると元に戻りました」

プロストリーキングストリーキングストリートキング勘違いする人が減りました。ストリークって動詞なんですよ、知ってました?」

その他の影響。

全裸の人たちが怪我をしないようにインフラ整備がどんどん進む。

フランスタブロイド紙・サンに「全裸なのに最も近代的な国家」として日本の紹介記事が掲載される。

流行語大賞に「衣替え」が選ばれる。

服を脱ぐ事で、みんな季節の変化に敏感になり、大々的な俳句ブームがおこる。

その影響は海外にも波及する。ちなみに「全裸」は夏の季語

空前のむだ毛ブームが起こり、女性むだ毛処理の手間から解放される。

みんなの体が丈夫になり、風邪とか引かなくなる。

世界で最もインフルエンザ発症者が少ない国になる。


その後、首相は国際和平会談に全裸で出席する(ただし、正装としてネクタイのみ着用)

それについてあの国の大統領

「こんなに興奮した和平会談は始めてだよ。ところでこいつを見てくれ、すごく・・大きいだろう?」

首相を評価する姿勢を示す。


翌年、日本政府は全年全裸法案を可決。


発表から二日後「チラリズム原理主義・青縞の牙」による大規模なパンツテロ事件が発生する。

その際、某都知事は「君たちのやっていることはテロではない。エロだ」と述べ、 87543枚のトリ○プ製しまパンツを投げつけられる。

二針縫う軽傷。

この問題に対し、首相は「エロ本モザイクは外しません。あれは日本の文化です」と発言する。

発言から20分後、問題は沈静化。

この問題から出版物のアンダーヘアを隠す事が再び義務づけられるようになる。


ヘアヌード写真集がなくなり、パンツヌード写真集流行る。

全国のPTAの人たちも「少し健全になったので良かったです」と喜ぶ。

なおパンツヌード写真とは、実際にモデルパンツをはいた状態で撮影した写真ではなく、

後でパンツのような画像機械的に合成した写真のこと。


子どもたちも全裸ということが問題視され、実態の調査が行われる。

結果は、傷をつけると目立つという理由から、虐待を受ける子どもがいなくなる。

痩せすぎてると目立つので、ご飯を食べさせてもらえない子どももいなくなる。

ロリコンが喜ぶかと思いきや、かえって冷静になり、悪いペドフィリアがいなくなる。

など、とっても良い事ずくめだったので某団体もなんとか納得する。

なお、調査資料は出版社の茜○社から提供された。


国際ナチュラリスト協会フランス本部から名誉ナチュラリスト国家として認められる。

ZENRA が国際的な言葉として周知される。


全裸で生活するような連中に鯨とるなとか言っても無駄だろ」ということで、捕鯨への風当たりが弱まる。

漁師は「捕鯨全裸も文化。認められた事は嬉しい」と述べる。


世界的な全裸ブームがおこり、世界平和になる。


韓国が乳出しチョゴリを理由に「全裸起源」を主張し始める。





以上をもって「二年に一回くらい誰かが言い出しそうな事を言う会」

今年度の活動ノルマを達成した事をここに報告します。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん