「自殺対策」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自殺対策とは

2019-02-03

https://kojitaken.hatenablog.com/entry/20190104/1546561548

コメント欄最初コメントがひどい。

このコメントを書いた論者はなぜこんなにも経済無知なのに、想像だけでこんなにも自信を持って経済を語れるのだろうか。まったく恐れを知らないとは恐ろしいことだ。

"ここ数年比較的景気が良かったのは,単に好調世界経済の「おこぼれ」に日本経済も多少は与れたというだけのこと"

本当に飽き飽きとするのだが、外需の変動で国内経済の変動を説明しようとするのはマスコミによく登場する「俗流経済論者」の典型である

一国の経済とは外需内需である

そもそも日本経済外需依存度が低いのは周知の通りだ。

国内経済の総供給よりも総需要が少ないとき、それが過剰在庫失業という形で表れる。それを「景気が悪い」という。

たとえば外需が増えても、それ以上に内需が減少すれば景気は悪くなる

外需が増えれば自動的に景気が良くなるというものではない。

したがって時の政権が、外需の増加以上に内需を「減らさなかった」のなら、その経済運営一定評価すべきことである

たとえば外需が減ればその分内需を増やして「国全体の需給のバランス」をつり合わせるのが「正しい経済運営である

この手の論者はおそらく「世界経済日本経済よりも遥かに大きいから、日本経済世界経済従属する」とでも思っているのだろう。

しかし、世界経済取引ほとんどは日本経済無関係であるというご簡単事実をわかっていない。

世界経済の中で、日本経済関係あるのは、日本外国の間の取引だけである

"そして,世界経済がひとたび傾けば,日本経済は真っ先に奈落の底に突き落とされる運命にある。アジア通貨危機リーマンショックの時と同じように。"

明確な根拠もなくいきなり日本経済「運命」名言されるとは驚くばかり。この経済予言者自分の知能にずいぶんと自信があるようだ。是非論文を書いてノーベル経済学賞を取ってもらいたいものだ。

どうして経済については空想ものを決めつけることが許されるのだろうか。

"これだけグローバル化が進んだ世界経済に,日本経済もがっちりと組み込まれている以上,日本一国限定経済政策で出来ることなど高が知れているし,世界経済の荒波に翻弄されるのは仕方のないこと。

今更グローバル化と訣別する訳にもゆくまい。「ソ連大恐慌の影響を受けずに順調に経済成長した」とはよく言われるが,当時のソ連のような国になりたいと誰が思うだろうか。"

上にも書いたが経済外需内需である

外需コントロールしにくいが内需政策的にある程度コントロールできる。

そして、金融政策の変更によって為替レートが変化すれば外需も変化する。

グローバル化と決別」などと、相手が言ってもいないことを捏造しなければ、自説を正当化できないのか。

金融政策財政政策を「適正」にして、国内経済の全需要と全供給バランスを取れと言っているだけの話だ。

経済政策的「無作為」か、「グローバル化と決別」するかというのは「偽の二択」である猛暑か極寒か選べというのに等しい。騙しのテクニックだ。

だいたいソ連を持ちだして論敵を貶めるのは冷戦時代赤狩りのやり口ではないか

"松尾匡など典型的で(マルクス経済学者だから当然だが),主著のタイトルが『不況人災です!』だもの。"

この論者の無知が端的に表れている。

松尾マルクス経済学であるのはその通りだが、リフレ政策ケインズ経済学的政策であることは、経済学をある程度知っている人間であれば常識である松尾が"不況人災です"と言いだすのは松尾が"マルクス経済学者だから"などと言いだすのはこの論者が批判相手の主張さえ政策理解していない証拠だ。 そもそもこの文章全体にケインズ経済学の「ケ」の字も出てこない。総需要管理政策批判するなら「敵」はケインズ経済学だ。この文章を書いた人間経済学を知っているのだろうか。だいたいこの論者はマルクス経済学をなんだと考えているのか。マルクス経済学不況人災とは言っていない。マルクス経済学では不況は「資本主義矛盾」によるものであり、資本主義を続けている限り避けられないとされる、その点ではむしろこの論者に近い。上記の「ソ連」といい反共意識でお手軽に論敵を否定しようという安易さが見える。

"現実主義的な「リベラル」なら,『不況天災,けれども「不況で人が死ぬ」のは人災です!』と唱えるべきだ。"

ろくに問題を学ばないで、ある政策が実行不可能であると決めつけるような知的に不誠実な人間自称現実主義的なリベラル」という人間なのだろう。ここだけはこの論者が全く正しいといえるだろう。

"経済無策と嘲笑された民主党政権下でも,金融円滑化法と地道な自殺対策が奏功して,高止まりしていた自殺者数を減少に転じさせた実績がある。

外的制約にがんじがらめで自由が利かない経済政策と違い,社会政策国内政治の「やる気」次第で充分可能なはずだ。"

社会政策も正しくやり、経済政策も正しくやればよい。

社会政策問題は、経済政策の是非を論じているときに持ち出す話題ではない。

先ほども書いたが、「偽の二択」は騙しのテクニックである

なおこのコメントはひどいものだが、それを理由リフレが正しいとは言えない。もっと知的にも倫理的にも不誠実なリフレ派は沢山いる。リフレを賛成するにも反対するにも最低限の知識が要るというだけのことである

2018-11-12

不意打ちだった。

任期付の仕事が終わる前に次の就職先が決まらなかった。

人間相手には、頑張りますという意味以外の自分の心情を言葉として発することが憚られるため、「無職 つらい」でGoogle検索したところ「いのちのつながり 自殺対策センター」のページがトップに出てくることを初めて知った。なんだか泣けてきた。

30代になってから孤独死という言葉がとても怖くなり、ふとした瞬間そういう自分想像していたけど、自殺という言葉も急に身近なものになった感じがする。

まだ30年くらいは死にたくはないし、他人迷惑かけたくもないか就職活動がんばろう。

2018-10-14

anond:20181014021340

死にたい、消えたい、と思うことはべつに特別なことじゃないし、

そう思う理由は人それぞれで、でもそういう人たちはみんな、

死にたい」って気持ちと寄り添いながら生きてる。

べつに、生きる意味価値があるから生きてるってわけじゃないよね。

毎日毎晩、とりあえず生きる理由、死なない理由があったり、

それが死ぬ理由をとりあえず上回ったりして、ひとまず

今日も生きた、明日も生きてる、って感じでどうにか生き続けてる。

それが、ちょっとしたきっかけで死ぬ方に傾く人だって

何人も見てるし、自分もそう傾きかけるときときどきある。

でも、死にたいと思うことって、そんなに悪いことなのかな?

「死にたくなったら自殺対策110番!」とか

こころ健康相談統一ダイヤル!」とか

なんか死にたいと、自殺したいと思う人は病気で、

そうであることは悪で、直さなきゃいけない、って風潮があるけど、

死にたくて死にたくて辛いときに、死にたいと、思うことすら許されないのか

思う自由すらないのか、って、ますます辛くなることがある。

でもそんなことはなくて、死にたいときは、死にたいと思っていいんじゃないかな。

2018-09-28

anond:20180928003204

命を救うっていうよりは自殺対策してますって体面のための組織からねえ

変な期待しない方がいいよ

2018-09-04

希死念慮の源泉が個人範疇を超える場合対処法が知りたい

小学生の頃から自殺願望希死念慮を抱きもう数十年。

正直、当時の動機努力不足由来の将来悲観や経済苦、働き方への苦痛ーへの対処法や相談先は調べ尽くした。

対処不可能ではないと感じている。寧ろ、追い詰められている方への相談先紹介やちょっとした助言はできると自負する。

しかし、願望も希死念慮も止まらない。

私は世界支配者側に搾取されるために生かされている。そう感じると、逃避と反逆をないまぜにして死にたくなる。

宗教や法で自殺を禁じたり防ごうとするのは、奴隷が減ると社会運営が滞るためだと思う節もある。

もっとも、反逆は生きてこそ為せるかもしれないので生き延びてナンボかもしれないが。

そして、表現規制で年々制限が厳しくなり、エンタメはじめ種々の表現媒体言論表現デモやら団体行動への縛りが厳しくなっている。

物語をこよなく愛するオタクの私は、物語が滅んでいく世界に楽しみを見出せない。

政治家応援し、社会運動にも参画しているが、状況の劇的好転は見込めない。そして今の私個人ではどんなに声をあげても誰の心にも届かない。

どうすれば、自らを奴隷自覚した状況でも、絶望的世相の渦中でも生きる意欲は湧くのでしょうか?

最後

自殺対策に尽力する方々には、先述の奴隷が減る困るといった意図がないことは承知しています当事者幸福自死遺族の負った心身・生活の困難の緩和に手を尽くす関係各位には敬意を表します。

せめて、逝くときは皆様の迷惑にならないよう配慮します。

2018-07-19

安楽死人権ひとつ

安楽死がだめな理由ってないよね。

死ぬ自由も認められるべき。

殺人がだめなのは個人の所有物である身体を、他人財産権侵害してるから

安楽死個人の所有物を処分するだけだから個人自由であり、権利として認められるべき。

他人から安楽死しろ圧力をかけられる!」とか言う人もいるけど、

圧力をかける連中を生んでるおまえら問題であって、安楽死問題じゃないよね。安楽死という人権侵害する理由にはなってない。

それに、早く死ね圧力をかける人は安楽死がない現在でも存在してるので、問題にするなら今すぐ解決してこいよ、って話だよね。

要は、自殺という形で隠蔽されていれば自分は気分が悪くならないで済むからそう主張するんだろなぁ。

社会厚生的にマイナスだ!って人がいるけど、教育等はサンクコストだし、まともな連中を生むためのシステムと考えれば成立してる。

経済的に消費が減る!つってる人もいるけど、それが正しいなら少子高齢化が今の二倍になって働かない奴と消費と社会保障費だけが激増する社会が成立するってことになる。そんなわけねーわな。労働と消費と出産を両立してくれる移民でも入れた方が良いに決まってる。

安楽死権利問題から考えても社会厚生的に考えても、成立しなければおかしい。反論あるならきちんと主張と理由と本当にそれが正しいのか30秒考えてからお願いしますね。

ブコメ

自殺は禁じられてない!に関しては自殺より安楽死の方が社会費用が安上がりな理由トラバ説明してあるので読んでくださいね

借金が〜〜←基本的自己破産も許されてるけどそれも廃止するの?そこを直したいなら安楽死以前に与信ちゃんとやれよシステム構築ねって話になるけど?

安楽死定義は俺の方で正しいよ。病気など終末期医療に限るなら尊厳死から

死刑執行想像してる人がいるみたいだが、カプセル自分で入るだけ、みたいなのが主流だぞ。というか死刑もそれにしろ

一時の気の迷いで!←導入国では実施前にきちんとカウンセリング導入されてることも知らんのね。

運営コスト普通に考えれば楽に死ねるんだから自殺者は安楽死しにくるので鉄道警察住宅にかかる社会費用が減るし、自殺対策コストもなくなる。その上老人や重度の医療を受ける人の社会費用が減るし。

安楽死は終末期だけ!←事例も知らない無知バカがいるけどオランダスイスではうつ病患者などにも普通に認められてるぞ

命は与えられたものから自分では!つってるバカ他人から奪われても文句いわねーキチガイなんだろうな

というか、最後まで読めないならコメントすんなよな…

2018-05-31

死にたい」ってググる

日本財団いのち支える自殺対策プロジェクト」ってのが一番に出てくるわけだけど、

この利権匂いしかしない財団が俺たちの「死にたい」って感情で私腹肥やしてるんだなー、と思うと

余計に死にたくなる

2018-03-15

日本自殺率6位、若年層ほど深刻 政府17年版白書

政府は30日の閣議で、2017年版の自殺対策白書を決定した。

人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率を諸外国比較し、日本は6番目に高かった。

若年層の自殺事故の死亡率を先進7カ国で比べると、自殺事故を上回ったのは日本だけだった。

白書は「若い世代自殺は深刻な状況にある」としている。

2017-11-12

切り分けできてるつもりのバカ

自殺志願者が殺された今回の事件で「自殺意志を表出するとヤバイやつに会うリスクが発生する、自殺意志表出は自殺対策もつながるのでこの問題重要からみんなで考えようね」と話してるときに「自殺志願者を殺したら自殺についてみんな考えるんだな!」と捉えるバカってなんなんだろう。

anond:20171104194848

2017-11-10

若者自殺対策

SNS自殺願望を発信する若者に、適切な相談先を教えるようにすると政府が決めたらしい。

ちーがーうーだーろー!

このハゲー!

死にたくなるような賃金でクソみたいな労働させるからだろ

2017-10-21

公明党Twitterで「2009年って何してた」ってネガキャンやってるけど

2009(平成21)年は、日本自殺者数が、減少に転じる前年。

それ以降は右肩下がりに減り続けてる。

いまだに、異様な数の自殺者数ではあるけれど、自殺対策がただ議論するだけだったところから2006年自殺対策基本法の成立、そしてキチンと予算政策に組み込まれたのは、野党時代民主党提言や、政権交代の一番の功績ではないですかね?

http://www.t-pec.co.jp/statistics/suicide.html

#2009年って何してた

2016-10-08

東大卒電通新入社員自殺するのは悲劇である、とみんなが思っている

このニュースが大きく報道されている理由は非常に単純である

それは自殺した人間若い東大卒女性社員であったからであり、電通という巨大企業社員だったかである

こぞってブログを書いて同情アピール企業許すまじアピールをしている人も、これらの要素がPVを集めやすいと思っているのだろう

だが、現実的日本で最も多く起こっている自殺中年男性のそれである(もちろん滅多にニュースになどならないし、誰もブログで書かない)

自殺した人間が、高卒や中堅私大卒の中年男性であり、零細企業社員だった場合にはそれは悲劇足り得ない

「ああ、かわいそうだね」と思う人はいるかもしれないが、みんな明日には忘れているのだ

彼らに注目し、彼らを救うことこそが、日本最初に行うべき過労死自殺対策であるわけだが、やはり社会大衆の興味がないことを解決することは不可能なのだろうな

2016-04-15

分断統治に気づいた日

増田ゲイ過去にもいくつか(セクシャルマイノリティサークルの現実とか腐女子のみなさんへの2つの提案とか)書いてきたのだけど、今日分断統治されそうになったというお話します。そう、あのイギリスがやったアレ。今回イギリスポジションに誰がいるかというと馳浩文部科学大臣を擁する現内閣です。

LGBT施策

馳浩文部科学大臣記者会見録(平成28年1月29日):文部科学省

大臣会見なのだが、めちゃくちゃまともなことを言ってて、あれ自民党なのこのひと??ってレベルでびっくりして評価している事例です。実際、「性同一性障害同性愛などの性的マイノリティー(LGBT)に関する超党派議員連盟」(LGBT巡る超党派議連、立法検討チーム設置  :日本経済新聞より)の会長をやっている。

難民に手厚い教育支援 | ニュース | 公明党

谷合氏は、教育現場における自殺対策の現状を確認。その上で、自殺ハイリスク者とされる性的少数者LGBT)の児童への差別解消や理解促進に取り組むべきと求めた。

馳浩文部科学相は「周知資料作成などによって教職員理解を促進するよう努める」と述べた。

大臣会見ではとりあえず議論を進めようなのだが、公明党議員による質問をまとめた記事を見ると、若年のLGBT自殺ハイリスクであるという最もLGBT問題としてクリティカルなところを、的確に問題として捉え、しっかり具体的な対策をしようとしているのが分かる。超まとも。これは余談だけど渋谷区のアレを中心としたLGBTブームはここを解決しようとする意思が見えないからなんか嫌だなって思ってる。特に渋谷区のやつは婚姻届よりも費用かかってて謎い

朝鮮学校に関する通知

馳浩文部科学大臣記者会見録(平成28年3月29日):文部科学省

さて、そんなわけで、自民党もまともになってきたかな、自民党はともかく馳浩はまともなのかなと思ったら、これである文科省から各自治体に対して朝鮮学校高等部に対する補助を、北朝鮮仕業を踏まえて考えろ、実質やめろって言ってる通知が出たのだが、記者会見でのこの歯切れの悪さ。言質取られたら負けって分かってて察せよというメッセージを組み込んだ、完全に自分が悪いことをしているとわかってる悪人仕事であるシンプル在日差別である。これに関しては、朝日社説がよくまとまっていた。

http://www.asahi.com/articles/DA3S12268692.html

さて、このニュース最初に聞いた時は完全にスルーしていた。自分在日でも北朝鮮人でも韓国人でもないからだ。この言い回しをして気づいた。これってまさに"彼らが最初共産主義者攻撃したとき"(彼らが最初共産主義者を攻撃したとき - Wikipedia)ってやつじゃんって。本当にびっくりした。まさにいま自分がその状況に置かれようとしているとはって。

まとめ

日本最後戦争に負けて70年。全体主義がこういう形で復活してきたんだなって感慨深い。感慨深めてちゃ日本人としてダメなので、どうにかして朝鮮学校に関して支援できないかって思ってるのだけど、具体的にはどうしたらいいものかが分からない。方策を知っている方は教えてほしい。日本でまた全体主義が復活するのはかんべんなのだ

分断統治されかかってる自分

増田ゲイ過去にもいくつか(セクシャルマイノリティサークルの現実とか腐女子のみなさんへの2つの提案とか)書いてきたのだけど、今日分断統治されそうになったというお話します。そう、あのイギリスがやったアレ。今回イギリスポジションに誰がいるかというと馳浩文部科学大臣を擁する現内閣です。

LGBT施策

馳浩文部科学大臣記者会見録(平成28年1月29日):文部科学省

大臣会見なのだが、めちゃくちゃまともなことを言ってて、あれ自民党なのこのひと??ってレベルでびっくりして評価している事例です。実際、「性同一性障害同性愛などの性的マイノリティー(LGBT)に関する超党派議員連盟」(LGBT巡る超党派議連、立法検討チーム設置  :日本経済新聞より)の会長をやっている。

難民に手厚い教育支援 | ニュース | 公明党

谷合氏は、教育現場における自殺対策の現状を確認。その上で、自殺ハイリスク者とされる性的少数者LGBT)の児童への差別解消や理解促進に取り組むべきと求めた。

馳浩文部科学相は「周知資料作成などによって教職員理解を促進するよう努める」と述べた。

大臣会見ではとりあえず議論を進めようなのだが、公明党議員による質問をまとめた記事を見ると、若年のLGBT自殺ハイリスクであるという最もLGBT問題としてクリティカルなところを、的確に問題として捉え、しっかり具体的な対策をしようとしているのが分かる。超まとも。これは余談だけど渋谷区のアレを中心としたLGBTブームはここを解決しようとする意思が見えないからなんか嫌だなって思ってる。特に渋谷区のやつは婚姻届よりも費用かかってて謎い

朝鮮学校に関する通知

馳浩文部科学大臣記者会見録(平成28年3月29日):文部科学省

さて、そんなわけで、自民党もまともになってきたかな、自民党はともかく馳浩はまともなのかなと思ったら、これである文科省から各自治体に対して朝鮮学校高等部に対する補助を、北朝鮮仕業を踏まえて考えろ、実質やめろって言ってる通知が出たのだが、記者会見でのこの歯切れの悪さ。言質取られたら負けって分かってて察せよというメッセージを組み込んだ、完全に自分が悪いことをしているとわかってる悪人仕事であるシンプル在日差別である。これに関しては、朝日社説がよくまとまっていた。

http://www.asahi.com/articles/DA3S12268692.html

さて、このニュース最初に聞いた時は完全にスルーしていた。自分在日でも北朝鮮人でも韓国人でもないからだ。この言い回しをして気づいた。これってまさに"彼らが最初共産主義者攻撃したとき"(彼らが最初共産主義者を攻撃したとき - Wikipedia)ってやつじゃんって。本当にびっくりした。まさにいま自分がその状況に置かれようとしているとはって。

まとめ

日本最後戦争に負けて70年。全体主義がこういう形で復活してきたんだなって感慨深い。感慨深めてちゃ日本人としてダメなので、どうにかして朝鮮学校に関して支援できないかって思ってるのだけど、具体的にはどうしたらいいものかが分からない。方策を知っている方は教えてほしい。日本でまた全体主義が復活するのはかんべんなのだ

2015-01-20

イスラム人質2人、日本では1日あたり1人殺人で死んで100人以上自殺する

自殺対策したほうが費用対効果高いよね。



年間での殺人事件が300件とかで、


年間での自殺者数が3万かな。行方不明者とか合わせると10万らしいですが。

2014-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20140815101531

会社関係ない病死と

会社関係のある事故死と

会社関係のある自殺

 

は 天と地ほども違うし

 

名大企業は15年前に(いまでいう)厚生労働省にこってり絞られてる。

というか、いまの自殺対策って当時の経験によるもの

 

まり15年前(もしくはもっと前)の過労による自殺という問題を参考に行われている

自殺防止対策にたいして15年もたった今でも何の対策もしてないってどういうこと?っていうのが、労災に対する考え方。

2014-04-16

なぜ自殺対策はされないのか?

それは簡単。

国にとっても社会にとっても「一切」メリットがないから

1億人の人口の中の毎年3万人不適合者が自殺にいたるなんて、ぜんっぜんなんともない。

たったの0.3%。

しろ会社とかの組織でいったら、離職率10%切ってるのはわりと不健全なぐらい(ある程度の離職者がいたほうが組織活性化する)なので、

その考えからいけば、自殺者が30倍ぐらいになってから対策が必要になるくらい。

2013-12-22

日本自殺は、伝統に基づくものではない。

図録▽主要国の自殺率長期推移(1901~)

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2774.html

日本自殺率、昔はドイツフランスより低い時代もあった。自殺文化にもよるのかもしれないが、やはり法律社会制度などの対策こそが重要かと思う。まあ、イタリアの一貫した異様な低さは、やはり文化に起因するのかもしれないが……

日本は「海外を見習おう」というと、やたら西欧アメリカ最近では中国あたりをモデルにしようとするが、自殺対策おいては急激に自殺者を減少させたハンガリーを参考にするべきではないだろうか。

2012-07-10

ニートに軽々しく働けとか言う奴はいつになったらいなくなるんだ。

年齢が高いと駄目、空白期間があると駄目、未経験だと駄目、それをクリアしてもそもそもパイ自体が少ない。こんな状況で就業って個人の努力だけじゃ無理だろ。

自給自足するとかじゃない限り、どっかに雇われないと「働く」事は出来ないのが現代社会なのに。

働けって言うならほぼ無条件で働けるような場所を作ってそこで雇ってやったらいいのに。

民間は利益重視な分、国が年齢制限無しの公務員枠を作るとかさ。

ニートを働かせるつもりなんてないなら自殺対策とかやめて素直に死ねって言えば?

2012-04-16

日本自殺率が高い理由が面白かった

そういや、武士自害とか、日本自殺名誉と結びつけて考える文化だよなぁ。

それに失敗した人に立ち直るチャンスはあまりない。

>-日本

> 日本自殺率の高さについては、WHO精神保健部ホセベルトロ博士はこう言っている。「日本では、自殺文化の一部になっているように見える。直接の原因は過労や失業倒産いじめなどだが、自殺によって自身の名誉を守る、責任を取る、といった倫理規範として自殺がとらえられている。これは他のアジア諸国キューバでもみられる傾向だ。」こうした点は当の国の人間では気づきにくい見方かと思われる。(自殺許容度と実際の自殺率との相関を図録2784に掲げた。)

> 英エコノミスト誌(2008.5.3)は女子生徒の硫化水素ガス自殺4月23日)の紹介からはじまる「日本人自殺-死は誇らしいか」という記事で日本自殺率の高さについて論評している。経済的な要因についてもふれているが、記事の主眼は日本人文化的な要因、あるいは社会的特性であり、上記の見方と共通している。「日本社会は失敗や破産の恥をさらすことから立ち直ることをめったに許容しない。自殺運命に直面して逃げない行為として承認されることさえある。サムライ自殺を気高いものと見なす(たとえ、それが捕虜となってとんでもない扱いを受けないための利己からだとはいえ)。仏教神道といった日本の中心宗教は明確に自殺を禁じていたアブラハム信仰と異なって、自殺に対して中立的である。」日本政府は9年間に自殺20%減を目標カウンセリングなどの自殺対策に昨年乗り出したが、同誌は、重要なのは社会の態度であると結論づけている。「一生の恥と思わせずにセカンドチャンスを許すよう社会が変われば、自殺普通のことではなくなるであろう。」

2012-02-21

「GKB47」がダメだっていう人たちの、本当の理由

政府自殺対策 相談の受け皿整え周知を』

(前略)政府の啓発は「自殺サインに気付こう」の一点張りで、自殺予防で最も重要情報を欠いている。「サインに気付いたら(死にたくなったら)、どこに相談すればいいか」という具体的な情報である

 民間団体の批判も、ここに集中した。自殺に傾いた人を支えた経験があれば、それがどれだけ過酷な営みか想像できよう。無責任な呼びかけだけでは、かえって支援する人を追い詰めかねなない。政府が取り組むべきは、自殺相談の受け皿を整備し、その受け皿情報を周知徹底することだ。

(2/20朝日新聞「私の視点」より抜粋

http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/article_asahi20120220.pdf

「民間団体の批判も、ここに集中した」ってことは、「GKB47」って名前がチャラすぎる云々は言いがかりで、本音はこの「政府が取り組むべきは、自殺相談の受け皿を整備し」ってところなんですね。簡単に言うと「そんな宣伝に金使うなら俺らに金をもっと出せよ」とか?

私はゲートキーパーという言葉を知らなかったし、政府自殺対策強化月間いうのがあることも知らなかった。「GKB47」が話題になって、今回初めて調べてみました。こうして勉強する人間が出てきただけでも意味があるのでは。

抗議文のなかに「広く国民に、ゲートキーパーとしての意識を持ってほしいというのは分かりますが、戦略として完全に間違いです。不特定多数の人にこんなキャンペーンで正しい意識が身につくわけがありません。(自死遺族支援)」というのがあったけど、まず興味を持ってもらわないことには正しいも正しくないも意識すら持たないでしょう。

自殺に傾いた人を支え」ることが「過酷な営み」なのであれば、数少ない組織(NPO法人等)に頼るよりも、周囲の人が気付いてみんなで支えてあげたほうがいいのでは? お金(=補助金税金)もかからないし。それとも、自殺対策推進室が言うところの「専門性の有無にかかわらず、国民一人ひとりが、それぞれの立場でできることから進んで行動を起こしていくこと」は困ることなんですかね? 専門性を持った自分たちの立場がなくなるとでも? 一人でも自殺者が減ることが目的なんでしょう。むしろ、いいことじゃないですか。

それに自殺したいほど困ってる人がいるときに「困ってるの? じゃああとは専門家へ」っていうよりも、「自分でよければ話くらい聞くよ。一緒に考えよ?」っていう社会のほうがステキだと思うなぁ、ぼかぁ。

2012-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20120212134238

様々な悩みに対応する窓口を紹介するサイト

○ いきる・ささえる相談窓口 (独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 自殺予防総合対策センター

さまざまな問題で悩んでいる方や、その方のことを心配しているご家族や友人の方のために作成された都道府県指定都市別の相談窓口一覧があります

http://ikiru.ncnp.go.jp/ikiru-hp/ikirusasaeru/index.html

いのち暮らし相談ナビ (特定非営利活動法人NPO法人自殺対策支援センターライフリンク

相談窓口情報検索できるサイトです。対象地域は、順次拡大中です。

http://www.lifelink-db.org/index.html

悩み別 相談窓口情報等を紹介するサイト

○ 働く人のメンタルヘルスポータルサイト こころの耳 (厚生労働省

-心の健康確保と自殺過労死などの予防-

専門の相談機関医療機関のご案内、悩みを乗り越えた方の体験談、心の病や過労死に関する基礎知識、心の健康度や疲労の蓄積度を診断するセルフチェックリストなどがあります

http://kokoro.mhlw.go.jp/index.html

 

10代・20代メンタルサポートサイト こころメンテしよう (厚生労働省

10代、20代の方向けのメンタルヘルス情報サイトです。ゆううつな気分、やる気がなくなる、不安な思いなど、こころSOSサインに気づいたときにどうすればいいのか、など役立つ情報を分かりやすく紹介しています。ご家族や、教職員の方々向けのページもあります

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/index.html

○ みんなのメンタルヘルス総合サイト厚生労働省

こころの不調・病気に関する情報をまとめた総合情報サイトです。病気や症状の説明や、医療機関相談窓口、各種支援サービスについての紹介など、治療や生活に役立つ情報を分かりやすく提供しています

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/index.html

 

○ 返済に困った場合相談窓口一覧 (金融庁

債務整理借金問題)についての相談先、ヤミ金融についての通報相談先、登録賃金業者にかかる苦情・相談先、その他の法律相談についての相談窓口一覧があります

http://www.fsa.go.jp/soudan/index.html

配偶者から暴力被害者支援情報内閣府

配偶者から暴力に関する支援情報をまとめたサイトです。法律や支援制度相談窓口などを紹介しています

http://www.gender.go.jp/e-vaw/index.html

暮らし相談窓口のご案内 (内閣府

子育てについてのご相談犯罪被害等についてのご相談交通事故被害者やその家族の方で、損害賠償問題、生活福祉問題等でお困りの方からのご相談等、内閣府が所管する分野のうち、特に国民の皆様が日々の暮らしを送る中で直面する悩み事についての相談先をまとめてあります

http://www.cao.go.jp/soudan/soudan.html

いじめ相談の窓口 (文部科学省

24時間いじめ相談ダイヤル(0570-0-78310)、いじめ相談機関情報、全国の児童相談所相談窓口等の情報があります

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

○ ひとりで悩まずにご相談ください。 (法務省人権擁護局)

毎日の生活の中で、これは人権上問題ではないだろうかと感じたり、あるいは法律上どのようになるのか、よく分からなくて困ったことはありませんか。そのような場合に気軽に相談できる場所として、法務省人権擁護機関が開設している人権相談所があります相談無料で、相談の内容については秘密を厳守します。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_soudan.html

 

電話相談

こころ健康相談統一ダイヤル内閣府

0570-064-556(相談対応曜日時間道府県によって異なります。)

電話をかけた所在地都道府県政令指定都市実施している「心の健康電話相談」等の公的な相談機関接続します。

平成241月現在、31都道府県政令指定都市北海道岩手県宮城県福島県茨城県栃木県群馬県東京都神奈川県石川県福井県山梨県長野県静岡県愛知県滋賀県京都府兵庫県和歌山県広島県山口県徳島県愛媛県福岡県佐賀県長崎県宮崎県鹿児島県沖縄県札幌市京都市)に共通の電話番号を設定しています

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/kokoro/kokoro_dial.html

日本司法支援センター法テラス

コールセンター 0570-078374(おなやみなし)

通話料:全国一律3分8.5円 (PHSIP電話からは、03-6745-5600)

平日 9:00-21:00、土曜日 9:00-17:00

法テラスは、労働問題多重債務問題など法的トラブルの解決に役立つ法制度や、相談窓口を紹介しています

http://www.houterasu.or.jp/index.html

警察安全相談窓口 (警察庁

#9110(対応時間都道府県警察によって異なります。通話料がかかります

警察では、犯罪等による被害の未然防止に関する相談その他国民安全と平穏についての相談に円滑に対応することができるよう、警視庁及び各道府県警察本部に警察相談専用電話を開設し、全国統一番号「#9110」番に電話をかければ自動的に接続されるようになっており、相談の利便を図っています

http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

金融サービス利用者相談室 (金融庁

0570-016811ナビダイヤル) (IP電話PHSからは03-5251-6811

平日 10:00~16:00

金融行政に関するご意見・ご要望貸し渋り貸し剥がし、口座の不正利用、金融の円滑化等の各種情報提供を承ります

http://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

行政相談総務省

0570-090110 (おこまりなら まるまる くじょーひゃくとおばん)

通話料:全国一律3分8.5円

PHSIP電話などの場合は、リンク先にある管区行政評価局及び行政評価事務所の電話番号におかけください。)

総務省行政相談は、国の行政全般について皆様の苦情や意見要望をお聴きし、公正・中立の立場から関係行政機関などに必要なあっせんを行い、その解決や実現の促進を図るとともに、皆様の声を行政制度及び運営の改善いかしています

また、ご相談無料で、特別な手続もなく、お気軽にご利用いただけ、相談者の秘密は、固く守ります

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan_n/kyokusyo_madoguchi.html

自殺予防いのちの電話日本いのちの電話連盟)

毎月10日にフリーダイヤル無料)の電話相談0120-738-556)を行っています。(午前8時から11日午前8時まで)全国のいのちの電話一覧もあります

http://www.find-j.jp/network.html

http://www.find-j.jp/

東京自殺防止センター特定非営利活動法人NPO法人)国際ビフレンダー東京自殺防止センター

電話相談が中心ですが、必要な場合面接手紙による相談にも応じます

03-5286-9090

年中無休

夜8時から 翌朝6時まで

ただし 毎週(火)は夕方5時から翌朝6時まで

http://www.befrienders-jpn.org/index.html

チャイルドライン (特定非営利活動法人NPO法人チャイルドライン支援センター

チャイルドラインは18歳までの子どもがかける電話です。

0120-99-7777(フリーダイヤル

通話料:無料携帯PHS OK)

毎週月~土 ごご4時~ごご9時

http://www.childline.or.jp/

震災関連情報電話相談心のケア等)

首相官邸 災害対策のページ (首相官邸

首相官邸災害対策のページです。首相官邸から災害関連の政府活動情報を掲載しています

http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html

東日本大震災心の相談電話東日本大震災心理支援センター一般社団法人日本臨床心理士会

0120-719-789(フリーダイヤル

(従来の 03-3813-9960 もご利用いただけます。)

実施期間】7月1日(金)~未定

実施曜日】月、火、木、金(※水、土、日は休み

実施時間】夜7時から9時まで

【ご相談頂ける内容】

被災者の方々の、被災に伴う精神的な悩み・問題に関すること

支援活動に関係する方々の精神的なサポートに関すること

PTSDに関する啓発的支援

原発損壊に伴う各種不安に対する啓発的支援

相談員臨床心理士

http://www.jsccp.jp/center/tel.php

いのちの電話震災ダイヤル一般社団法人日本いのちの電話連盟)

不安な気持ち、つらいこと。話してみませんか。

発信地域限定岩手県宮城県福島県茨城県にお住まいの方の相談窓口です。

0120-556-189(こころ いちばんやさしく)(フリーダイヤル

通話料:無料

毎日13:00~20:00(9月11日(日)~)※毎月10日は除く

いのちの電話では、毎月10日は、自殺予防いのちの電話0120-738-556(フリーダイヤル)を実施しています

http://www.find-j.jp/free.html

http://www.find-j.jp/

こころ無料電話相談社団法人日本産業カウンセラー協会)

全国の避難施設に移っている被災者の方々とそのご家族関係者のための無料電話相談です。

0120-216633

毎日13時~20時(4月1日(金)から6か月間の予定)

http://www.counselor.or.jp/news/110331.html

東北地方太平洋沖地震メンタルヘルス情報サイト独立行政法人国立精神・神経医療研究センター

災害時のこころケア等に関する情報が掲載されています

http://www.ncnp.go.jp/mental_info/index.html

○ 大震災支援情報サイト日本トラウマティック・ストレス学会

心理的支援(こころケア)を行うために必要な情報を集めたサイトです。

こころケア活動は、被災地域のニーズに応じた持続可能なものであることが重要で、十分なアセスメントと準備が必要になります

http://jstss.blogspot.com/

○ ほっと安心手帳内閣府

災害経験した方、家族や友人を支える方向けの心のケア手帳です。

http://www8.cao.go.jp/souki/koho/anshintetyo.html

ボランティアこころケア だれもができる災害時のこころケア (PDF形式) (日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/care1.pdf

災害時のこころケア (PDF形式) (日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/care2.pdf

東北地方太平洋沖地震等による災害激甚災害の指定及び被災中小企業者対策について (PDF形式) (経済産業省

上記災害は、広い範囲で甚大な被害が発生しているため、激甚災害法に基づく激甚災害として指定されることとなりました。本指定等を受けて、被災中小企業者対策として、災害関係保証の発動、小規模企業向けの設備金融資の償還期間の延長、事業協同組合等の施設の災害復旧事業に係る補助、災害復旧貸付の金利引下げ等の措置を講ずることとしました。措置の対象は「全国」となります

http://www.meti.go.jp/press/20110313003/20110313003-1.pdf

 

相談窓口 - 内閣府http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html より転載

2011-09-06

http://anond.hatelabo.jp/20110906021810

我が国は自殺対策基本法等を定め、自殺防止に取り組んでる。

言うまでもなく、民主的な憲法に従い日本国民の選出した国会議員の制定した法律は、広く民意に基づくものであるということができる。

したがって、自殺をしてはいけない理由は民意がそうとするから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん