「カリート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カリートとは

2018-03-21

[]ニック・ラモス(デッドラジング3)

名前

ニック・ラモス

Xboxハードでの出演作

デッドラジング3

デザイン

自動車整備士をやってる青年

そのため、ツナギを着ていて中々似合っているので、珍しく着せ替えはあまりさせなかった。

首に12」の刺青がある。

ゲームキャラとしての特徴

・いつでもコンボ武器

デッドライジングシリーズ主人公だけあって、落ちているものをなんでも拾って武器にするのですが、

ニックはそれに加えて、それらを「その場で」コンボ武器にしちゃいます

前作では、コンボ武器を作るところまで運ばないとダメだったので、すごい進歩

さらに特徴的なのが、レベルを上げて行くと、アイテムの種類が大体同じなら、自由コンボ武器ができちゃうところ。

例えば、大ハンマーバッテリーを組み合わせた「電動クラッシャー」という武器は、ハンマー部分が強いだけでなく、電気を纏って周りのゾンビビリビリを伝染させて一気に殺せるという超強い武器なんですが、

これが鈍器と電化製品の組み合わせならなんでもありになっちゃうんです。

例えば、バットテレビとか。

これによって、落ちているアイテム適当に組み合わせて適当に作ったコンボ武器適当に戦うっていう、アドリブ性が非常に高い爽快なゲームになって、超楽しかった。

○好きなゲームスキル武器

メカドラゴンスペシャル

上で書いたいつでもコンボ武器の中にも例外があって、それがこのメカドラゴンスペシャルなどのスーパーコンボ武器

これらは、種類が同じ他のアイテムでは代用できないため、これで指定されたアイテムでないとコンボできない。

なのだけど、そのぶん超強くて、超爽快な武器になる。

その中でも、この「メカドラゴンスペシャル」は、空は飛ぶは火は吐くわで、もうメチャクチャゲーム象徴するにふさわしいめちゃくちゃな武器だった。

のわりに、一つのエリア必要アイテムが全て揃うため、ボスの前などはよくそこに立ち寄ってこれを作っていた。

○名台詞

「一緒にするな」

レッドに「俺は一匹狼だ お前と同じくな」と言われた際の反論言葉

ニックは孤児家族がいないため、そういう意味では同じなのだけれども、それを一緒にするなと言い切る胆力はまさにデッドライジングシリーズ主人公にふさわしい格好いいセリフ

このアウトブレイクを通じて知り合った仲間や恋人がいる、という意味も勿論あるのだろう。

ただ、それにしてもこのシリーズの苦しくて物悲しいところが、これらの事件根本にはカリートアメリカ社会への復讐というお題目があることだ。

そして、その復讐へと駆り立てた気持ちもまた、家族や仲間への愛情だったわけで。

そういう意味で、ある種カリートと血は繋がってないものゾンビウィルス抗体という形で繋がっているニックに家族や仲間と呼べる人ができたことは当然喜ばしいことなのだけれど、同じぐらい、その道の先にある終わらない復讐連鎖を感じてしまう。

なぜなら、この象徴的なゾンビウィルスへの抗体発見しようと今回のアウトブレイクを企てたのは、1からヒロインであるカリートの妹、イザベラからだ。

もの哀しい、本当にもの哀しい……

2017-12-17

[]12月17日

○朝食:汁なし台湾ラーメン、ご飯、卵

○昼食:たこ焼き

○夕食:考え中多分松屋にいく

○間食:サプリメントマルチビタミンミネラル)二粒

調子

はややー。

休みなので昼まで寝て、買い物に行って、デッドライジング3をして、と休日満喫した。

ただ、来週の中頃(いつだよ)からまた東京なのが、怖くて、気持ち悪くなってきた。

いやだなあ、こわいなあ、しんどいなあ。

iPhone

コマスター

キートレボを二回開ける程度にプレイ

常々思ってたけど、このゲームなんとなくプレイしても全然楽しくないな。

なんというかガチで向かい合うことを強要される。

そのくせに、結局最後運ゲーから、なんか距離感がはかりづらい。

イメージ的には人事を尽くして天命ルーレット運)を待つ的な、麻雀もっと運よりにした感じのゲームかなあ。

●XboxOne

デッドライジング3

インストリークリア

前作デッドライジング2主人公チャックさんが登場し、ヒロインアニーがじつはケイティであることが判明したり、

主人公ニックの正体がカリートの作ったゾンビへの免疫がある孤児であることが判明したりと、

後半からグイグイシナリオ面白くなってきて、一週目はサイドミッションを埋めて、その後ゆっくりメインを二週目でやるつもりが一気にクリアしてしまった。

落ちでイザベラのとんでもない事実が明らかになってしまったけど、デッドラ4でこいつをどうにかするのかなあ?

はいえ、まだDLCの追加シナリオもあるので、いつもの感想記事はそのあとに書こうかな。

2017-12-14

[]12月13日

○朝食:なし

○昼食:チャーハン

○夕食:ご飯、卵、納豆、たくあん水菜大根サラダ

○間食:ソフトクリームサプリメントマルチビタミンミネラル)二粒

調子

はややー。

仕事はそれなりにそれなりに。

というか、ちょっとダメだったかも。

まあ、こんな時もあります

仕事終わってからは、デッドラ3に超集中して、もう寝る時間になってしまった。

●XboxOne

デッドライジング3

というわけで、プレイ開始!

今日は、チャプター1をクリアして、チャプター2を途中まで進めた。

デッドラ1のフランクさんとも、デッドラ2(CASE:0、2、CASE:WEST)のチャックさんとも違う、新しい主人公のニック君を操作するみたい。

首元に「12」の刺青が彫ってあって、ムービーシーンでやたらと強調されるので、多分伏線なのだろう。

……これ、予想だけど、デッドラ1でカリート世界中にばら撒いたゾンビ因子を埋め込んだ孤児の一人って話かな?

と、思いながらプレイしていたら、

まずいきなり、ゾンビ感染してる人は、ゾンブレックスを定期的に与えてくれるナノマシンを埋め込む法律ができていて、そのナノマシンを埋め込んでない謎のヒロインが登場。

さらにニックも彼女も「親がいない」という設定も明らかに

うーむ、これはますますカリート計画の一人な気がしてくるな。

チャプター1のボスをさっくり倒すも、ニックの友人のちょっとしたミスで、ニックがゾンビに噛まれしまう。

なんだか、かなりあっさり、ニックもゾンブレックス必要な体になってしまい、ゾンブレックスを探すお話が始まるのだけども……

あー、これ、カリートによって子供の頃にゾンビ因子を埋め込まれたのに、なぜ今まで生きているかというと、ゾンビ因子への完璧体制を持っていたから! みたいな話で、多分ゾンブレックスが手に入らないけど問題ないみたいな話になりそうなきがするぜ。

ストーリーもかなり気になるけど、ゲーム部分が超楽しい

デッドラ2と違ってコンボ武器をどこでも作れるし、あのやたらめったら長くて長くて超長いロード時間もないし、

ゾンビも山ほどいてガンガンゾンビを倒すのが楽しいから、ついついストーリーほったらかしで街を探索するのが楽しいな!

デッドラ1とは又違ったオープンワールドゲームだけど、これはこれで確かにデッドライジングだ。

そしてなにより、コンボ武器進化系、コンボ車両がもうかなり豪快で超楽しい、爽快感がかなりある

と、思わず寝る時間を超過して遊んでしまうぐらいには、楽しんだ。

DLCの追加シナリオとかもダウンロードしてあるので、ゆっくり楽しもう。

2017-12-08

[]チャック・グリーン(デッドラジング2 CASE:WEST)

名前

チャック・グリーン

Xboxハードでの出演作

デッドラジング2 CASE:WEST

CASE:0 2本編 に関しては前回の記事を参照)

デザイン

おっさん。子持ちだけあって渋くていい年。前作主人公フランクさんよりもカジュアルな感じ?

見た目はCASE:0や本編と同様なのだけど、制限時間がキツキツだったので着せ替えを楽しむ余裕がなかった。

ゲームキャラとしての特徴

フランクさんと協力

基本的には本編やCASE:0と同様なのだけど、今作ではフランクさんという超強力な相棒が常に付いてくれる。

本編でもサバイバーを連れて行くとだいぶ楽になったのだが、さらフランクさんはコンボ武器を装備できる。

そのため、レーザーソードや剣と鎌のコンボ武器などの、範囲の広い近接武器を持たせると超楽チンにプレイできる。

○好きなゲームスキル武器

インパクトブラスター

今作で追加された新コンボ武器

イメージ的にはパイルバンカーが釘じゃなくて平べったいのを発射する感じかな。

超至近距離しか当たらない武器なのだが、当たった時の威力が超凄い。

初期ライフが割とあり、回復アイテムも多いため、ある程度のダメージ覚悟でこの武器を当てに行くのが、自分としては気楽にプレイできて楽しかった。

最後ボス戦でも活躍できて、満足。

○名台詞

「ほらよ世界にはフランク・ウエスト必要だ」

1の主人公フランクさんに、ゾンブレックスを渡しながらの一言

チャックが「家族のため」に戦ったのに対して、フランクさんは報道の力で世界のために戦えることを示唆しているのかな。

はいえ、そんなフランクさんも仲良しのイザベラさんを製薬会社に連れ攫われていて、その辺のラブロマンス的な要素もありそう。

なんにしろ、1、CASE:0、2、CASE:WESTと続いて来た物語は、まだ終わりそうもなく、3、そして4に続いていくのだろう。

カリートアメリカ社会への復讐というテーマはこれ以上ないぐらい成就していて、もうここからゾンビ駆逐しましたチャンちゃんでは話が終わらないと思うので、このカリート気持ちにどうケリをつけるのか、いや死んでるからつかないけど、その辺に着目していきたい。

2017-10-15

[]チャック・グリーン(デッドラジング2)

名前

チャック・グリーン

Xboxハードでの出演作

デッドラジング2

CASE:0 に関しては前回の記事を参照)

デザイン

おっさん。子持ちだけあって渋くていい年。前作主人公フランクさんよりもカジュアルな感じ?

CASE:0と同様だが、着替え要素のDLC衣装がアホみたいに強かったので、自分プレイ中は忍者の格好をさせていた。

ゲームキャラとしての特徴

コンボ武器

CASE:0と同様様々なアイテムを組み合わせることができるシステム

サバイバー

チャックさん自身の特徴とは言い難いのだけれど、前作と比べて救助者の質がすごく向上している。

救助者にも個性がありそれぞれなのだけれど、好戦的アイテム使用できるキャラを救助して、アサルトライフルなどを持たせると

中ボスサイコパスもかなり余裕で倒すことができる。

注意点としては、銃器でなく接近武器を持たせると、チャックさんの攻撃に巻き込んでしまい、離反してしまうことがある。

戦力としてサイコパスに挑むとき遠距離武器を持たせるのが無難

○好きなゲームスキル武器

釘バット

最初から最後最後は嘘だけど、かなり終盤までお世話になったお手軽コンボ武器

セーフハウスから外に出るときにあるメンテナンスルームの中だけで作れるため、コンボ武器の難点である素材の調達が面倒ということもなく、すぐ作れる。

性能もそんなお手軽にしては悪くなく、レベルがそれなりに上がってしまえばサイコパス戦もこれだけで卒なくこなすことが出来る。

クイックステップ

コンボ武器の要領でジュースを混ぜることが出来るのだけれど(これ前作にもあったけ?)、ワインワインを混ぜ合わせると出来る時飲み物

効果一定時間足が速くなる、なのだけど、これがDLC忍者衣装と組み合わせると「チートかな?」と思うぐらい、笑ってしまうほど足が速くなる。

このゲームは、かなり制限時間に急かされるゲームのため、この飲み物を常備しておくとかなり気が楽だし、なによりストレスがたまらない。

まあ、ロードがアホみたいに長いからそこでストレスは結局溜まるのだけれど。

○名台詞

終わったんだ…

家に帰ろう

ゲームラストを飾るセリフ

アウトブレイクを裏で操っていたサリバンを倒し、因縁相手であるTKも倒した末の言葉

ただ、このセリフはセリフだけを見てもあまり意図が伝わらない。

というのも、このセリフは要するに娘のケイティーを慰めるための嘘なのだ(と自分解釈している)。

もちろん、死んだ人間は生き返らないためケイティーの母親であるチャックの妻は生き返らないし、アウトブレイクにより放浪生活を送らないといけない今も変わらない、

ケイティーの薬も明日になったら打たなければならない、

そして何より、前作デッドライジングで発端となったカリートの「アメリカ社会への怨嗟」は、形を変えてこうしてアウトブレイクの繰り返しへとなっている。

そう、デッドライジング2で最も怖かったのがこの点だ。

前作の黒幕であるカリートアメリカ社会への復讐のため、自分支援した孤児たちにゾンビの因子を埋め込み、アメリカ全土に養子に出した。

その彼らからゾンビ因子が発症アメリカ各地でアウトブレイクが発生する、というのがカリートの筋書きだが、

このデッドライジング2で発生したアウトブレイクは、その孤児たちの因子によるものではない、製薬会社によるゾンビレックス安定供給のためのアウトブレイクなのだ

それも、製薬会社の裏には政治家資本家たちがいることも示唆されている。

これのなにが恐ろしいって、もうアメリカにとって「人間が大量にゾンビになり対処のしようがなく街を一つ空撃で更地にする」ことが、社会システムとして組み込まれているも同然なのだ

もはや、カリートアメリカ社会への復讐は、これ以上ないぐらいに達成されたのだと思う。

そんな地獄のもののような国で、生きていかなければならない。

それでもこの選んだセリフを言い、

チャックとケイティーはステイシーを新たに家族に迎えたかのように、三人で手を繋ぎながら去って行く。

この三人で手を繋ぐところにはセリフが一切ないため想像しか補れないのだけれど、物悲しくて、それでも何かが待っていそうないいエンディングだったと思う。

2017-06-28

[]チャック・グリーン(デッドラジング2 CASE:0)

名前

チャック・グリーン

Xboxハードでの出演作

デッドラジング2 CASE:0

(これ以外の作品プレイしたら追記、ないし別記事を書くことにします。フランクさんは別記事だけど、チャックの2本編とCASE:WESTは追記かなあ)

デザイン

おっさん。子持ちだけあって渋くていい年。前作主人公フランクさんよりもカジュアルな感じ?

ゲームキャラとしての特徴

コンボ武器

あらゆるもの武器にする前作(デッドライジング)の要素をさらに深めるシステム

釘とバットを合成して、釘バット、みたいな要領でアイテムアイテムを組み合わせることができる。

ただ、CASE:0の時点ではいまいち強い武器とかはよくわからなかった。

○好きなゲームスキル武器

電気くまで

くまでとバッテリーコンボさせた武器

ゾンビを突くと、ゾンビ感電して転がっていく。

転がった先にゾンビがいると、そいつ感電するという、突きだから単体攻撃のようで、その実は範囲攻撃という強い武器

ただ、格納できないため、作ったら出しっぱなしにしないといけないのが微妙だった。

○名台詞

あれはママじゃなかったよ…

似てたけど違う

ゾンビ感染してしまっている、娘のケイティーに「どうしてママは私を噛んだの?」と聞かれた際のセリフ

親子の会話としても、母親のことをゾンビになったとはい否定しないといけない苦しさも当然名台詞ポイントが高い。

なのだけれど、このセリフのグッとくるところは、前作の犯人であり今回の事件の発端でもあるカリートは「故郷の村を滅ぼしたことへの復讐」で、

こうやってアメリカ全土でゾンビアウトブレイクが起こっていること。

チャックとケイティー以外にも境遇差異はあれど、そこに悲しさがあり、

それはきっと、カリートイザベラたちにとっても同意義で。

アメリカ社会」というものへの、復讐は見事に成功していると思うと、切なくなる。

2017-06-25

[]フランク・ウェスト

名前

フランク・ウェスト

Xboxハードでの出演作

デッドライジング(これ以外にもあるが、まだプレイしてないのでプレイして出てきたら追記します)

デザイン

中年男性。体がしっかりしてる。(こういうおじさん好き)

ゲームキャラとしての特徴

・どんなものでも武器

このゲームの特徴は、武器豊富さ。

ショッピングモール舞台に、とにかくどんなものゾンビへの攻撃手段にしてしまう。

ナイフや銃といった武器はもちろんこと、角材、マネキン椅子看板CDパイ、とにかく目に付くものは全て武器

これが、舞台ショッピングモールという題材とぴったり相まってて、どんなアイテムがあるのか探すだけでも楽しい

カメラ

ゲーム内に登場するNPC撮影することができる。

このカメラ撮影経験値を得ることもできるため、フランクさんが弱い序盤は積極的写真を撮っていく必要がある。

序盤は、ゾンビを倒すのより明らかに効率が良いが、後半、教団の教徒特殊部隊といった経験値ボーナスキャラが登場するため、最後の方はあまり使わなくなる。

(ただし、実績を意識する場合は別)

体術

レベルを上げるとフランクさんはどんどん技を覚える。

特にジャンプキック」を覚えてからは、ゲーム性が明らかに変わるぐらい強くなり、素手でもガンガン戦っていける。

○好きなゲームスキル武器

スケボー

最序盤から入手できて、最後まで使用頻度の高い移動兼攻撃アイテム

使うと高速で移動でき、さらに移動中はゾンビにあたっても吹き飛ばす、ととにかくこのアイテムを使うか使わないかで、快適度が段違い。

ただし、ゾンビを吹き飛ばすと耐久力が減ってしまい、いづれは壊れてしまう。

ところが、「本系」のアイテムを所持しておくことで、耐久力をあげられ、スケボーの耐久をあげる本をいくつも持つことで、快適なゲームプレイ可能となる。

アイテム欄とも相談必要だが、チート武器と名高い「小型チェーンソー」の耐久度をあげる本が共通しているのも、魅力の一つ。

このスケボーショッピングモールを駆け巡っていろんなアイテムを使ったりお店を見て回るのは、とにかく楽しい

○名台詞

「おまえのやったことは許せない

だが俺が伝えてやる

サンタ・カベザのことを」

ゲーム中ではとにかく縦横無尽にあらゆる武器や道具を使い、ゾンビを殺し、サイコパスと戦っていたフランクさんですが、本業ジャーナリスト

そのジャーナリストとしての、フランクさんのイチオシの格好いいシーン。

今回の事件犯人であるカリートを「許せない」と断罪しつつも、その裏にあったアメリカ社会欺瞞を伝えると力強く問いかけるフランクさん。

この言葉通り、フランクさんはエンディング後、この事件のことを記事にするのですが、それでも世界は変わらないというベターな結末。

そしてなにより、犯人であるカリートによる「孤児ゾンビウィルスを植え付けアメリカ全土に養子に出す」という計画の全貌は明らかにならずじまい。

このカリートアメリカ社会への怨嗟が、続編へと続いていく。(と思う、まだ1をクリアしただけだから、先のことは知らん。プレイしたら追記しよう)

2017-06-22

[]6月21日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、4種の香味野菜大根サラダサラダチキン

○間食:アーモンド(十五粒)、スライスチーズ(二枚)

調子

はややー。

大雨だったせいで、体調が悪い。

この天気が悪くなると体調が悪くなるの何とかしたい。

ただ、仕事はそれなりにこなせた。

突発で調査仕事が来たんだけど、調査とか分析お仕事楽しいなあ。

Xbox360

デッドライジング

・ケース6

ゾンビ化しかけた博士お話で、イザベラカリート過去が判明。

食肉をより流通させるために牛の品種改良をする副産物として、ゾンビになる寄生虫を作ってしまえた、というお話

意外と深くて重い話なんだよね、ゲーム部分はショッピングモールゾンビ倒してヒャッハー! だけど。

・ケース7

カリートが地下に爆弾しかけたので、解除するミッション

バイクスケボーでちょいちょいとできた。

が、ブラッドゾンビの巣的なところに閉じ込められピンチ

・ケース8

カリート精肉店のサイコパスに捕まったので、パソコンパスワードを聞くために助けに行くことに。

ここのフランクさんの「おれが伝える」ってセリフシンプルだけど、超絶格好いいな!

軍人でもテロリストでもない、ジャーナリストとしてのキャラクタが短いセリフだけど、ばっちり決まってて超格好いい。

そして、カリートはイザベルペンダントを残し死亡。

諸悪の根源たる博士も、ばらまいたテロリストであるカリートも死んでしまった……

・TheFacts

ところが、国の軍隊モールごと証拠隠滅をはかりに攻めてくる。

さらに、ジェシーゾンビになってしまう。

約束時間ヘリポートヘリを待つが、カプコン恒例のヘリ墜落。

万事休す!

・OverTime

気を失ったフランクを、イザベルが救出してくれた。

その実力を普段も発揮してほしいな。

なんと、フランクさんもゾンビ感染してしまっていることが判明。

ゾンビ抑制薬の材料を集めることに。

と、ここまでが二年ぐらい前にプレイしたところ。

ここからは知らないので、ワクワクだ!

材料を集めて、イザベルのところに戻り、ゾンビ抑制薬の効き目について話していると、イザベルがあることをヒラメク。

そう、カリートの真の目的は「孤児ゾンビ寄生虫感染させた上で、抑制薬を使い、アメリカ各地の里親に預け、いつくるかわからない発症の時を待つ『ゾンビ時限爆弾』」だったのだ。

これは、これは、重いな。

カリート故郷ゾンビ化されたことへの復讐の念がそこまでさせたんだけど、その発端にある「アメリカ社会への絶望」がひしひしと感じられる、恐ろしい計画だ。

という話をしながら、フランクさんのゾンビ抑制薬を作らないとならないため、女王蜂10匹集めることに。

今日はここまで、残りのボリュームがわからないけど終わりは見えて来た感じ、明日にはクリアできるかな

3DS

ポケとる

ピカチュウシンオウキャップ

ピカチュウ(赤ギャラドスぽんちょ)

捕獲

サファリ勢は出現すらせず。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク39。

コイキングは、53代目。

コマスター

今日ログボが単発ガチャチケだったので、さっそく回す。

シザリガーサメハダーは出ず。

2017-06-21

[]6月20日

○朝食:なし(ヨーグルト致命的なまでに飽きた)

○昼食:助六(飽きない)

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ

○間食:アーモンド(五粒)、スライスチーズ(二枚)、野菜ジュースちょっと先月と今月で妙に間食癖が着いてしまったので自戒意味を込めてコーナーを追加、かつスナック菓子、みたいな不健康そうなものじゃなくてまだマシそうなものをチョイス)

調子

はややー。

仕事はそれなりにこなした。

昨日書いた通り、本来三日の仕事を二週間に薄めて仕事していて、僕含めて全員そんな感じのスケジュールなので、今まであまり自分が追ってこなかった分野の有識者に話を聞いて見たりして時間を使った。

ただ、その話を聞く部分はいいんだけど、メインのその三日で終わらせる部分がなんか少しだけ要領が悪くて、かみ合わなかった。

こんな日もそりゃあるんだけど、元は自分の書いた共通コードなのに引数トンチンカンものを渡す仕様にしてしまう、今までなんどもやってきたケースなのに何故か間違ってはないけど今まで違う上に将来性や運用を考えると微妙なやり方でやってしまう、などの間違いというか、ミスというか、なことが起きた。

どちらも、間違いを指摘されたらすぐわかったから、本当そういう日もある、いつも100点とれるわけじゃないって話なんだけど、二回続けてだったから、ちょっと心残りみたいなのがある。

それを気にしてどうこうって話題でもないんだけど、なんだか妙に「なんでこうできなかったかなあ」と悔しい感じだ。

ある意味自分の中で「俺はできる」みたいな自負があってそれがうまく回らなかったから悔しいのかなあ。

まあ、適度に頑張ろう。

Xbox360

デッドライジング

・ケース2

スナイパーライフル装備のカリートとのバトル。

ライフが有り余っているので、狙撃されながらスケボー近づいて、小型チェーンソーごり押しという脳筋プレイ

お話は、ブラッドさんが負傷してしまうも、博士を救出できた。

その後、スーパーマーケット薬局に薬を取りに行くも、スーパーマーケット店長サイコパスとバトル。

こちらも、スケボーで近づいて小型チェーンソーごり押し

お話は、イザベルを救助するもツンデレな感じで、逃げられてしまう。

・ケース3

救出した博士お話

ただ、フランクさんはあまり信頼されてないので、お話ほとんど聞けず。

・ケース4

なので、話を知ってそうなイザベル監視カメラで見つけて、会いに行く。

バイクに乗った彼女とバトル。

これも、小型チェーンソーごり押し

金的を食らいながらも、フランクさんの説得でお話を聞いてもらえるようになる。

どうやら、カリートがこの事件犯人らしく、ゾンビカリートメッセージ、みたいな話で、気になる展開。

さらに、イザベラカリートの妹であることが判明し、カリートを説得してくれることに。

・ケース5

が、説得は失敗。

イザベラは怪我をしてしまったので、おぶってセキュリティルームまで運ぶことに。

この、おぶるシステム他の救助者でもやりたいな、指示出すのイライラするし、フレンドリーファイヤが有りだから救助者運び大変なんだよね。

3DS

ポケとる

サファリを、前回からの追加分のピカチュウの顔違いを捕獲目当てで、10回ぐらいプレイ

が、影も形も出ず。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク38。

コイキングは、51代目。

コマスター

ログボが単発ガチャチケだったので、さっそく回す。

シザリガーサメハダーは出ず。

何気にマテリアルが6100も溜まっている。

4000はEXの悪ポケ追加にとっておきたいので、サメハダーは交換しちゃおうかなあ。

サザンドラは多頭飼い専門だから敷居が高いし。

はいえ、サメハダー運用できるポケモンまり持ってないし、微妙かなあ。

それこそ、サザンドラサメハダーは相性がいい気がするし、難しい。

2017-06-20

[]6月19日

○朝食:なし

○昼食:カレーパン

○夕食:ちゃんぽん冷凍

調子

はややー。

仕事はそれなりにこなした。

スケジュールにかなり余裕があるので、ゆっくりやった。

普段なら三日ぐらいで終わらせる量だけど、二週間ぐらいかけられるので、なにか新しい方式とか、新しいツールとかを試そうかなあ。

Xbox360

デッドライジング

2、3、4と積んでる理由は、この1のオーバータイムモードと呼ばれる真のエンディングを見る直前にフリーズして最初からになったからなんです。

というわけで、二年ぶりぐらいにプレイ再開、さすがに筋がうろ覚えなので、最初から

このゲーム主人公フランクさんの強さは引き継げるので、レベル44からスタートという楽ちんな感じ。

あと、強いアイテム場所とかアイテムアイテムの組み合わせとかもだいぶ覚えていたので、サクサクプレイしていこうと思う。

なんだけど、操作感が久々すぎるし、今となっては結構古いゲームからカメラ操作に手間取ってしまい、最初中ボスカリートに殺されてしまった。

とは言え、その後のリトライですぐ倒せて、感もだいぶ取り戻せたかな。

今回は、実績取得は特にこだわらず、とにかくメインストリーを進めようと思っている。

なので、サブストーリー的なサバイバーイベント基本的スルー

基本的に、と書いたのは、このゲーム最強武器の小型チェーンソーを落とすボスだけは攻略した。

というわけで、CASE1-3までクリア

カメラマンフランクと、DHSのブラッドジェシーとのやりとりはいかにも海外ドラマって感じで面白い

また、基本的スルーとは書いたものの、要所要所にいる生存者たちの強烈なキャラクタいいね

「そんなことしてる場合じゃないだろ」と言いたくなるけど、ゲームからこそ楽しくもある。

3DS

ポケとる

デイリー要素。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク37。

コイキングは、48代目。

コマスター

ログボのみ。

2014-08-13

[]8月13日

○朝食:なし

○昼食:焼きそば、肉団子、餃子、瓶ビール二本、胡麻団子

○夕食:なし

睡眠時間:二時間

調子

テンションあげあげでいきますよー! とか言って、お酒を飲んでしまった。

気分よく酔えたのでよしとしよう。

デッドライジング1

45レベル

ケース07を攻略

謎の宗教団体と戦ったりしながら、爆弾解除をこなすことに。

これがまあ、大変だった。

シナリオの方は、ブラッドさんの危険ピンチに!

カリートの真の目的とは?

ついに最終章、ケース08へ。

肉屋との戦いを経て、カリート最後を見送る。

そのときの「お前のやったことは許さない、だが俺が伝えてやる」というフランクさんの言葉は、もう格好よすぎだ。

あいつはテロリストだった、だが、最後兄貴みたいなこと言いやがって」とか、もう死んでからカリートあげが凄い。

そして何より、それを口にするフランクさんが格好いい!

とまあ、色々あって脱出できずにエンディング

ここまで非常に滾る展開だったのだが、エンディングセーブが入り、OverTimeモードに入った瞬間

まさかフリーズ

このゲームに詳しい人ならわかると思うが、このタイミングフリーズはかなり手痛い。

OverTimeモードをLV1からヤルか、通常モードを引き継ぎでもう一周するかの選択になるからだ。

はっきり言って、一気にやる気が失せたので、Overtimeモードネット情報を見聞きして満足することにした。

僕のモットーであるスタッフロールを見る」は成し遂げたわけだし、別にもうこれでいいよ。

ええと、なになに、実はカリート孤児を使った人間爆弾ならぬゾンビ爆弾を計画していたと、

そしてフランクさんはそれをスクープするもよくあるニュースとして片付けられてしまいましたとさ、2に続くと。

ふーむ、面白いんじゃないですかね?(はっきりいって、このタイミングフリーズは手痛すぎた)

まあでも、途中は確かにだいぶ面白かったし、フランクさんのキャラクタ自体はかなりシビれるものがあった。

是非とも再びフランクさんが登場するCASE WESTをプレイするため、2とCASE0をプレイしようと思う。(カプコンサマーセールで安く買えたし)

このゲーム熱をどこにぶつければいいのか、そうだHaloWarsだ、と思い次の項目へ進む。

HaloWars

ミッション15「脱出」を攻略

まずはカットシーンでスパルタン対エリート軍曹アービター滾ってきたあああああああ!

そしてテンションだだ上がりのまま、フォー軍曹が身を犠牲にしてリアクターを爆発させることに、

そんな悲しいことないよ!

格好いいカットシーンをはさんで、エンディングへ。

うーん、正直ストーリーはかなり薄味だったかなあ。

Haloシリーズの魅力は台詞回しとシナリオにあると思うんだけど、そのどれも特にwarsでは魅力的じゃなかった。

けど、RTSというゲーム性は正直FPSよりも好みかもしれない。

でも、ゲームへの没入度という意味ではやっぱりFPSが、HaloにはFPSが似合うかなあ。

まあなにはともあれ、スタッフロールまで見たということで、これにてプレイは終わり!

本編シリーズほどじゃないしろ楽しめた、二十丸です。

特にゲーム部分は、この積みゲーの山を超えた先に、もう一度じっくり腰をすえてしゃぶりたいとも思った良作です。

2014-08-12

[]8月12日

○朝食:ツナ缶

○昼食:焼きそば

○夕食:松屋カレギュウ(このメニュー美味しいね

睡眠時間:山ほど

調子

昨日の反動がきたのか、山ほど寝てしまった。

また、今日はgamescomというゲームショーの中継を見ていた。

発表された遊園地を作る?ゲームが非常にバカゲー臭くて面白そうだった。

デッドライジング1

36レベル

ケース05とケース06を攻略

の前に、レズビアン?の婦人警官を倒したり、スナイパー親子を倒す等のサブシナリオをこなす。

この、ゾンビよりも恐ろしいのは人間だったシナリオ面白い

で、メインのケース05は、イザベラを助けるお話

ケース06はイザベラカリート過去話。

麻薬ではなく、寄生虫ゾンビの正体だと判明。

さらに、それが食料問題が根となっていることも判明。

いやあそれにしもて、どんなときも冷静にカメラをかまえるフランクさんは格好いいなあ。

良い男ランキングマスターチーフの次につくぐらいの格好よさだ。

HaloWars

ミッション14「リアクター」を攻略

ゲーム部分は特に問題なくクリア

シナリオ部分は、自分たち犠牲となり、古代兵器の復活を阻止するというHaloおなじみの展開に。

でもさ、自分たち犠牲に何かを成し遂げるってコヴナントたちの救済と実質同異議なんだよなあ(個人個人が納得しているかは別として)

その辺、シナリオ的にも面白くて引き込まれた。

残り1ステージ、滾ってきたぜ!

ハッピーウォーズ

そろそろ、XboxOne向けの情報も出て欲しいなあ。

と思うも、今日もクイックをこなす。

飽きてきたという気持ちに飽きてきたので、ガツンと課金でもしてモチベーションをあげたい。

はあ、課金したい、課金したい。

2014-08-11

[]8月11日

○朝食:おにぎり

○昼食:そうめんツナ缶

○夕食:サッポロ一番味噌

睡眠時間:2時間

調子

なんだか上手く眠れず、2時間しか眠れなかった。

だが、天気もよく、体調自体普通だった。

デッドライジング1

35レベル

ケース04を攻略

ゾンビの正体が麻薬によるもの

謎の女がイザベラ、謎の男がカリートそして、二人は兄妹であることが判明。

と、色々と話が進展したものの、謎は謎のままといったかんじ。

どうやらカリートがかなり重要人物のようだが?

○HaloWars

ミッション12「修復」を攻略

ストーリーの進捗はほぼゼロ

ちょっともやもやしてきたので、今日はもう少しプレイすることに。

ミッション13「端緒」を攻略

ヘイローとはまた違う古代兵器が、人間の起動シーケンスを経て起動。

そして、アンダーソンが脱出

ピンチに駆けつけるフォー軍曹

おお、滾ってきた!

ゲーム部分はさすがに慣れてきたのか手早くこなし、難なくクリア

良い感じ、楽しくなってきたぜ!

でも今日はこの辺で終わりにしておく、楽しみはゆっくり味わいたいからね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん