「気分障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気分障害とは

2021-04-12

anond:20210412145802

30%のほとんどが不安障害とか気分障害なわけだけどそれって大げさに騒ぎ立ててる奴のせいなんじゃないの?

2021-03-22

anond:20210322130413

すごいいっぱい怒るね

怖いなあ

私は大うつを含む気分障害10年以上患っているから、この病気を抱えた状態で行動を起こすためのスタート地点に立つのが大変なことは、私の分かる範囲で分かるよ

そもそもうつ病の人はセルフネグレクト状態になってることが大半で自分の見た目(清潔さ)に頓着しないので美容院に行こうと思うのは不自然すぎる

この文章の中に登場する「大半」も読めているよ

 

ツイートの発信者が、希死念慮を抱えながらも自発的美容院に行こうとしているのはおかしい、これは「死にたい」か「美容院に行った」のどちらかが嘘だと言いたいのだろ

でもその推理はざっくりしているよと私は思う

あなた

身綺麗にしてる人だって無茶苦茶努力してそうしてるのが分からんのかボケ

と言っていたように、この人もそうして頑張って一連の行動を成した結果、精神的に幾ばくか楽になったかツイートした可能性もある

 

そして私が腹立った「うつ患者の大半は〇〇である」という物言い

私自身よくされてきたから、その辺はあなたのいうように脊髄反射カットなってしまったのだろうなと思う

 

言いたいことは以上

頑張って体を起こして身支度するわ

2021-03-02

生活相談所に行ったが公的支援はほぼ受けられず実質詰んでいるという話

これを書いた者です。死ぬ覚悟がまだできなくて生きていますクズなのはわかっている。うじうじでもなんでも言ってください。傷ついてあげるから

https://anond.hatelabo.jp/20210216093051

 

なお、こちらの記事に少なからず影響を受けています。良い方向に向かってよかったですね。

https://anond.hatelabo.jp/20210302041924

 

今日生活相談センターのようなところに行ってきました。相談に行っただけで自分えらいと思う。そして詰んでいることを確認できただけでも少し心が軽くなった。

相談内容

①国の貸し付けや給付は受けられるか

コロナのせいで困窮している人向けの貸し付けしかないため該当しない

 

住宅確保支援金わたしは条件を満たすか(わたしの住んでいるところは家賃3.5万、共益費1.5万(電気水道・ガス・ネット代をまとめて共益費扱いで請求される)

→①と同様、そして求職者向けなので派遣社員わたしは該当しない

 

③ここのところ症状がひどく(朝起きても支度する気力体力が起きない)、仕事休みがちで収入10万円を切っている

心療内科には2年ほど通って自立支援精神受給者証は持っている)

④手持ちのお金が1.6万ほどだがお給料が入るのが15日(月末締め)、そして10万を切る見込み

→健保に連絡して傷病手当金をもらうのがよいが、派遣元に記入してもらう手間と、ただでさえ所持金が少ないのに4000円くらい支払って医師診断書を書いてもらう必要があるのでとても厳しい。生活保護は最終手段

 

通勤費が往復で1000円ほどなのでごはんを買うお金がない

フードバンクセカンドハーベスト)にお世話になることになり、相談の帰りに食糧をいただいた。今週中に1箱目をいただける予定。ごはん心配はしなくてよさそう

 

⑥③~⑤で要するに3月生活は同様もしくはそれ以下である

→③、④と同じ答えで、傷病手当金をもらい、あと障害者手帳精神)を申請してメリット享受する、それから最終手段として生活保護を受ける

 

家賃10日以上滞納すると3か月分払うことになる

やばい契約ですねぇ・・・(以上)

 

結果

1.食べるものがない問題はなんとなりそう(今日相談して今日食糧をもらえた)

2.障害者手帳精神)を持っておくといいですよ

3.金銭面では国はあなたを助けられません

所感

そして生活保護についてお決まりの「親族・親戚に扶養照会がいくか」を尋ねたところ、「原則そうです」と。

前の記事に書いてあるが(書いていないかもしれない)、

実家に戻るという選択肢はなし(戻ったらきっと弟がまたストレスで病に伏すか二度目のてんかん発作を起こすだろう、もしくは奇声を発するとともに手をあげられる)

 だから実家から離れて一人暮らしをしているというのに。

私自身も「夜に友人とたわいもない話(通話)をする」という日課ができなくなりつらい(田舎木造なので丸聞こえ)

公共交通機関が皆無で私は車を持っていないので実質軟禁状態になる

再就職・・・就労が満足にできないから困窮しているのだが・・・

結婚可能性がある恋人都内にいる(けど彼も人生分岐点らしいので私に構っている余裕が今はないという)(彼に頼る選択肢はないと思っている)

・親がうつなど精神病について理解がない(気合問題だろう派)

 

生活保護はないな。特にそう考えるのは、親は「恥」をひどく嫌うからです。

いまこの瞬間

世の中を見る時間を1秒でも減らしたくて処方薬を飲んでさっき寝たが3時間ほどで起きてしまった。

 

できないから困っている、「毎日ちゃんと働く」しか金銭的には解決しないことが分かった。

気分障害のようなものは古い記憶小学生のころから自覚しているが、あらゆる内科検査で異常がなかったので、頭の中の異常は見た感じなさそうですよ、と5年ほど前に言われている。超短期記憶が人よりも弱いですね、くらい(これについての自分対応「〇〇会社の△△ですが、□□さんはいらっしゃいますか?」と聞かれると、〇〇会社記憶がもうすっこ抜けるので、「△△様ですね、いつもお世話になっております確認いたしますので、簡単にご用件と、恐れ入ります御社名をもう一度お伺いできますか。」と毎回確認するようにしている。)

幼いころからそうなのにそう結果が出たのだから、また検査を受けるだけお金無駄だろう。

 

毎回変わる心療内科先生によれば躁うつ病らしいが、しばらく診てもらっているかかりつけ医(内科)の先生見立てによれば「専門家ではないので確約はできないが、話を聞く限り『不安神経症』だろう、と。見るものすべて、聞くものすべてに不安を感じ、さら理由に不釣り合いな強い不安を感じるという。

 

およそ2年、毎日10種類くらい薬を飲んでいるが、つらいのはほとんど変わらず、処方薬の中の頓服で唯一こころ平穏にできるくらいである。耳栓必須

 

お礼

相談所に行くことで、ほぼ詰んでいるという確認ができただけでも良かった。

長いのに読んでくださってありがとうございます

追記

速やかに生活保護を受けよとのご助言、ありがとうございます家族との関係がグチャグチャになり親に小言を言われ親戚に恥を晒すくらいなら黙って困窮する、それが私の答えなので生活保護は選択肢に(ほぼ)ありません。

 

傷病手当金について診断書の記入はもっと安価だろうとの情報も、ありがとうございます。健保に確認します。

彼がいるという微妙無駄なような情報は、都内にいたい大きな理由の一つだからです。友人もパートナーも失って要介護の弟と、弟を溺愛する両親のところで寂しい思いをするくらいなら彼の近くで困窮したい。

可能性がある、という書き方が悪かったです。結婚を前提にお付き合いをしている方というだけです。まだ日が浅く、「結婚したい!」とお願いできるほど進んだ関係でもないし、困窮したまま籍を入れるつもりはありません。

 

生活相談センターのようなところとは、ここに書いてある自治体です。共産党の方とかに連絡取ったら助けてもらえるかな…下のリンクビッグイシューサイトが開きます

https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

 

社協にも相談電話をかけたけど「コロナにかかって困窮した、でないと通らない」と断られた。

 

死にたい度合いが時期にもよるのも疾患の一部なのでさっさと死ねなくて申し訳ない。さっさと死ねと言われると、そういえば自分死ぬつもりで最初ここに書いたんだと思い出す。思い出させてくれてありがとう。有り金はたいて初めての極寒地で眠剤飲んで寝ながら死ぬのがやはり最も簡単だろうか。

16:16 共産党事務所電話したら「わたし名前を出して交渉してください、どうにかなるはず」と議員さんに言われて、福祉事務所にいくところです。結果次第ではその土地の人には申し訳ないがそこで自死させてもらいます、それ以外に選択肢がないか

以前言及されたドナー登録はできていません、申し訳ございません。

2021-02-20

anond:20210219085502

精神疾患の男女別受療率について書いた者です。

https://anond.hatelabo.jp/20210218094641

男性ライトに来ない、ってよく言われてるが

前提として、自分はこの増田とは別人で、この説を主張したわけではない。

男性の通院率が高い」のが本当か調べてみたかったので、横レスした。


ということから医者にかかること自体には男女差はなく、通院だけ見ると「男性ライトに来ない」という説の裏付けにはなっていないし、

男性の通院率が高い」ということにもなっていないと思う。

調べた範囲では傷病分類別の受療率には男女差があることしかからないので、それが「男性ライトに来ない」という印象につながっている可能性があるのかなとは思った。

潜在的患者数の男女比についてはわからないので、そこに関して調査があれば、通院していないが病状がある人は沢山いるのか、そこに男女差があるのかもわかって色々と仮説がたてられるだろうね。

モチベないけどまずは形から入ろう、まずやることが大事でそのうち……

って人生設計がやっぱり良くなかったと思う

一過性気分障害かもしれんけど

2021-02-18

anond:20210218221635

ごめん、自分の間違いだった。ありがとう

https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003315833

e-stat確認して生産年齢で絞ると精神疾患全体での受療率はほぼ変わらなかった(男性3668、女性3669)。

傷病分類では統合失調症及び妄想障害男性の方が多く、躁うつ病を含む気分障害神経症障害では女性の方が多いけど、これが「男性ライトに来ない」という印象につながっているのだろうか。

2021-02-05

anond:20210205125916

それこそ低用量ピルの服用によって女性体調不良気分障害が解消されれば、

「稼ぐ男性に頼らざるをえない弱い女性」が減るわけだから問題はなくなるんじゃないの?

男同士の関係破綻するのは、男性ホルモンによる無駄闘争本能によって優しい人間関係形成できず、

心を開いたリラックスできる関係を阻害されているからだから

女性体調不良解決できて男性闘争と性欲を解決できればどっちも望ましい結果につながると思う。

2020-12-18

みんないるのに誰もいない

誰に話せばいいのかわからなくてここに書いてる。

うつ病を患って薬を飲み始めてもうすぐ20年になる。

いろいろ調べてもらうと気分障害は14の頃からだったらしく、それを加算すると人生の半分以上をメンヘラとして生きている。

今週頭から突然めちゃめちゃしんどい

笑おうとしてもうまく笑えない。

頭が全然働かない。常に思考がとっちらかっていて、やろうと思っていたことが何もできない。突然フリーズする。数分後に我に返る。

寒くなったのと、旦那とのくだらない喧嘩などの外的要因と、あとは排卵期なのかな。

辛い。まじでやばい

助けてほしい。

今まではそれでも、まあよかった。

数日うずくまってやり過ごせばよかった。

でも今はそれができない。

生後6ヶ月の息子がいるから。

息子が泣いたらおむつを替えたり授乳したり、そういう最低限のことはできる。

でも、抱っこしてあやしたり、絵本を読んであげたり、おもちゃで一緒に遊んだり、そんなことができない。思考が飛ぶ。息子がけげんそうにわたしを見ている。けげんそうに、じゃない。不安そうに、だ。だんだん息子が泣く頻度が増えてきた。ごめん。どうしたらいいんだ。ごめん。

主治医に何度か相談したが、もともとこの人はいろんなことを患者自己管理に任せる人で、何もないとき別にそれでいいんだがこういう有事のさいにはまったく踏み込んでくれないのが頼りない。

前々からさな違和感が積もっていたのがついに爆発して、もう病院を変わろうと思った。

近場の精神科をいくつかあたる。

一ヶ所は3ヶ月待ち。

一ヶ所は婉曲的に断られる。

一ヶ所は口コミが悪すぎて怖い。

仕方なく主治医病院電話して、その病院の他の医師に予約したいと伝える。主治医との治療継続をすすめる看護師違和感を回らない頭で必死説明し、なんとか別の先生に予約を入れてもらう。2週間後。あと2週間こんなに苦しまないといけないのか。いやわたしはまあいいんだ。赤ちゃんだよ赤ちゃん生理が始まれば体調も戻るけど、それまでずっとこんなテンション母親に世話されなければならない息子が不憫不憫で、なんで誰も、誰も今この苦しみに悶えているわたしの話を聞いてくれないんだ、どうして、こんなに辛いのに、赤ちゃん不安がって泣いているのに、お願い誰かわたしの話を聞いて。聞いてくれるだけでいい。慰めなくていい。治療もしてくれなくていい。ただ黙って、うん、うん、と聞いてほしい。お願い。誰か。そうすれば明日からまた笑えるからわたしのためじゃなく息子のために、お願いだから誰か話を聞いて。

2020-10-01

anond:20201001030449

増田もなんか同じ症状書き込んでたりするけど、気分障がい や うつ病 じゃなくて Pseudobulbar affect (PBA) だったりしないか

映画 joker と同じ脳障害が原因で出る症状。難病や外傷でなるけど特定が難しいそうな

joker感情関係なく笑っていたが、多くの場合は、感情関係なく泣く形で現れるそうだ

Pseudobulbar affect (PBA) はアメリカでも、うつ病気分障害と誤診されることが多いらしい

一度、脳神経外科で診てもらったらどうだろうか?

Pseudobulbar Affect: An Emotional Mismatch

https://www.youtube.com/watch?v=YAC0zDZ_ERg

2020-08-20

ロジハラ

ロジハラっていう言葉を見かけました。賛否あるようだけど、私は納得してしまいました。

私は長い間(今も)気分障害を患っていて、土台には発達障害もあります発達障害に気づかず長年無理をしてしまった結果の気分障害ということです。

ロジハラは、相手感情を考えずに正論を振りかざして相手を嫌な気持ちにさせることだそうで。話が冗長になりすぎる私も十分気をつけないといけないですね。

最近は気を付けすぎて周りから「なんでそんなに周りの目ばかり気にするの!?」とか言われてしまうけど。

でも会話する時に、相手の好きな語感とか言い回しとかを把握していたら、相手に合わせて言葉が選べるんじゃないかなあ。

会話ってお互いの考えを伝え合うことであって、相手を言い負かすことじゃないですし。

へえ~そっちはそんな考えなのか~~!私はこうなんだ~! とか その考えは分からないなあ~なるほどな~! とか ああ~そういう考え方ね!したことなかった! とか 完全同意!! とかのやり取りが楽しいんだと思います感嘆符の部分が大事というか。

意見が食い違ったり、知らなかった・思いつかなかった視点だったり、逆にめちゃくちゃ共感できたりするのが会話の楽しいところ。

この楽しさを知ってたら、ロジハラが起きることはないんだろうなと思うんですが、どうだろう。

ロジハラする人は共感能力が低いそうだけど、だったら会話の楽しさを知らないっていうのは結構当たってませんかね? わからないけど。

もし私が誰かに「まずは気分障害を治すために睡眠薬安定剤を減らしていったら、そのぶん発達障害からくる困りごとを解決するために割けるリソースが増えるでしょ?そしたらもっと生きやすくなるし、仕事だって幅が広がるよ。新しい仕事が見つかるよ。これを10年かけてやっていけば、10年後にはあなたは薬も飲んでない、健常者と変わらないくらいの生活をしてるってことになるよ」って言われたら、物凄くストレスになって、薬を減らすところからできないと思います

しか正論です。真人間になるための10カ年計画。すごいです。でもそれ、私の今の現実的生活から見ると机上の空論過ぎて厳しいです。

ストレス毎日手を変え品を変え降り掛かってくるわけで、ただでさえリソースの少ない私にとっては毎日自分感情に振り回されて眠れません。薬は効きすぎるときもあれば効かなさすぎるときもありますし、すべてが計画通りに行くとは限りません。現に今わたしは眠れません。今日眠剤追加です。

ロジハラする人相手にこういう主張をすると「やらない言い訳だよ。怠惰屁理屈。できないってことはやりたくないってことなんだよ。10年後に健康的に生活するための提案をしてあげてるのに。いい?もう一回言うね?(以下略」みたいな感じで言い負かされるんでしょうね。つらい。この、つらいって部分を考慮しない人が正論豪速球を投げてるんですかね。

叩くのは電卓ばっかりで相手感情放置、みたいな。

ロジハラとは違うかもしれないけど「毎日空が青くてきれい空気毎日変わって楽しい今日自分は生き抜けて嬉しかった!!」っていう感覚生き方をしている人に「いや人間なんて生まれた後は死ぬだけだし。生きてることなんかただの生物としてのからくりでしょ」とか言ったらだめだよね。私は前者の感覚に近いので、こんなこと言われたらめっちゃ傷つきます

かに人は生まれた後は死に向かっていくだけだけど…生きてるってことは単にこの体のからくりなんでしょうけど…でもそんな言い方しなくても…って落ち込みます

そんで、傷ついた旨を伝えたら、生き物としての厳然たる事実を説かれて更に感情を叩き潰されるんだと思います社会性がないなんて大層な言葉を使うまでもなく、ただのモラハラ

考え方や価値観が違うと言ってしまえばそれまでですけどね。

ここまで違うともうお互い近づかず主張もしないほうがいい気がします。エモハラとロジハラの戦いが始まってしまう。

何にせよ、相手がどんな気持ちになるか考えたり想像したりするのは大事だよねと思いました。広義ではロジハラモラハラの中に入りそうだなあとか。

2020-07-25

豹変する妻、PMDDにつき(月経不快気分障害)

些細なことがきっかけだった。

全身から火が出るほど夫に腹が立ち、LINE暴言を載せた。

貴方がすべて悪い、私は被害者だという趣旨を延々と。

全面降伏するまで絶対に許さないと結婚指輪も外した。

強い怒りの中で冷静な返答をされるとさらに傷つき、死にたいとさえ思った。

着火原因は何なの明らかにしたい夫と問題解決など望んでおらず「寂しかったんだね。」という共感けが欲しい私。

いつもならばこれは男女の脳のせいにできるのに・・・

それでも今回は化け物のように怒り狂ってしまった。

夫に迷惑をかけ、困らせていることさえもつらく涙が止まらない。

狂えば狂うほど嫌われるとわかっていながら魔物を止めることができない・・・

私たち夫婦仕事の都合で別々に暮らしている。

お互いに仕事を持っており、普段の連絡はLINEである

「悪く思わないでほしい、少し異常な感じがする。心療内科へ行った方がいいかもしれない。」

そのメッセージを見て怒りとともに恐怖心も湧いてきた。

異常・・・

薄々PMS(月経前症候群)が酷くなっているとは思っていたが今回のそれは毎月のものとは違っていた。

詳しく調べてみると私のそれはPMDD月経不快気分障害)と思われた。

PMDDとはPMSよりも特に精神面での症状が重く、自制が効かずに対人関係問題を起こしたり自殺念慮を持つそうだ。

欧米とは違い日本ではまだあまり知られおらず、比較的新しい病気のためはっきりとした原因もわかっていないとのこと。

どうにかしてこの夜だけでも魔物を鎮めたい、その一心ネット検索をした。

漢方薬ホルモン剤抗うつ剤・・・

色々と検索をしたところ、午前1:00でインスタントに手を出せるものといえばアロマだけだった。

玄関からロマ精油スプレーを持ってきて(マスク用だが買っておいてよかった・・・

カバーの隅に吹きかけた。

暴れまわっていた魔物がするすると小さくなっていくのがわかった。

嘘のようだった。

PMSPMDDは「甘え」だと思われるだろうから夫へ言うつもりは無かった。

しかし私の異常性に首をかしげたままの夫を放っておくわけにはいかず、こういった病気かもしれないと告げた。

「甘え」だとは言われなかった。

PMSPMDDについては知らなかったとやや腑に落ちた様子だった。

私はというとすっかり魔物が消えて、もとの楽観さを取り戻していた。

魔物が消えた朝は夫のことが大好きな自分に戻り、いつものコーヒーも一層美味しく感じた。

宝物を箱から取り出して、再び左手の薬指にはめた。

すべてのLINE履歴を消してしまいたいほど情けないし、夫へ心的外傷を与えてしまたことを深く反省している。

PMSPMDDは月に一度の一過性病気であり、放置されてしまうことが多いそうだ。

ロマ魔物が鎮まるならばそれでいいと個人的には思うが、夫へ迷惑をかけてしまった以上クリニックで受診すべきとも思う。

これは自分にとっての備忘録でもあるし、同じ症状がある方へのtipsとなれば。

(アロマスプレーの成分:エタノール、水、ライム油、ローズマリー葉油、マンダリンオレンジ油)

2020-06-30

anond:20200630021035

それ、気分障がい や うつ病 じゃなくて Pseudobulbar affect (PBA) だったりしないか

映画 joker と同じ脳障害が原因で出る症状。難病や外傷でなるけど特定が難しいそうな

joker感情関係なく笑っていたが、多くの場合は、感情関係なく泣く形で現れるそうだ

Pseudobulbar affect (PBA) はアメリカでも、うつ病気分障害と誤診されることが多いらしい

一度、脳神経外科で診てもらったらどうだろうか?

Pseudobulbar Affect: An Emotional Mismatch

https://www.youtube.com/watch?v=YAC0zDZ_ERg

2020-06-18

発達障害多様性と、自分他人

妻が発達障害サポート必要だ。

特に話すとき勘違いが起きないように、物事曖昧に話さな必要がある。

発達障害による二次障害気分障害もあり、気分にムラがある。

妻は、僕に話すときに理路整然と話すことができないので、曖昧な話から意図を汲み取らなければならない。

だが、すり合わせをする作業は妻にとってはかなり心理的負担が大きいので、ある程度僕の独断で強引な理解をしなければならない

具体的には、気分がイライラモードはいっているときに、僕はご飯を先に食べるか風呂に入るかを決めなければならない。

妻は物事の順序が自分の中で決まっていて、それを一日のはじめに脳内で予行練習をしている。

それに沿ってやらなければならない。僕は妻の脳内が見えないので、すり合わせをする必要があるが、ただでさえすり合わせは負担が大きいのにイライラモードときにはもっと致命的に負担が大きいのでそれはできない。

から二択から選ばなければならない。

失敗したら怒られるか塞ぎ込むかのどちらかだ。

こういう初見殺しみたいな性格は、実は妻の人生において今まで接してきた中で一番苦手なタイプだという。

それは当然だ。

曖昧な話は聞けないしすり合わせもできないタイプに、バンバン自分感情押し付けタイプは合わない。

じゃあ、僕が妻と同じようなタイプ人間だったらどうなんだと、自分が人に求めることは当然自分もできなければならないと思わないでもない。

妻は人の顔色を伺って行動をすることができない。

から顔色を伺わなければならない妻の性格と合わないのは必然だ。

自分がやられたら嫌なことは人にやってはならぬという話だ。

でも、そんなの誰もが健康で気分も落ち着いている人ばかりの空間のみでしか成り立たない話だというのがわかってきた。

自分がやられて嫌なことを他人にしてしまうかもしれないし、そうせざるを得ないタイプの人もいる。

損得の関係で見たらバランスが悪いなとも思うんだけど、人間ってのはそうじゃないんだな

隣人を愛せということだろうか

多様性かいわれるけど、でも「こういう場合はこうしなきゃならない」みたいな規範を求めがちだけど

本当の多様性ってのは、規範外の人も受け入れる度量が必要だ。

自分がやられたら嫌なことは人になるべくやってはならないけれど、それを破ってしまう人がいたらなにか事情があるかもしれないから無闇に恨んだりしてはならぬぞ。

もっと距離を置くのは自由だと思う

2020-04-14

発達障害女性ルポに支えてくれる恋人が登場してくるやつ

よくTwitterで見かける、発達障害、または精神病を患った女性が、生きづらさやそれをどう乗り越えているかを、コミックエッセイ風に綴っているやつ

に、ほぼ必ず、理解がありその女性を支えてくれる男性が登場するやつ

を、揶揄するツイート

というのを非常によく見かける。揶揄する人の言いたいことはとてもよくわかる。

とっても生きづらいけど、良いパートナーのおかげで生きていけている、というのは、パートナーに恵まれない障害病気を抱える人々を改めて絶望の淵に突き落とすようなものだ。

非常に一般的な考え方として、例外は必ずあるにしろ基本的に、女性のほうが男性に比べ、恋愛的なパートナーを得る機会が多いのはおそらく確かだろう。その理由はいくつか挙げられるが、ここでは割愛する。

ゆえに、パートナーに恵まれ日常を送ることができている障碍者/精神疾患持ち女性という存在を見せつけられると、同じような状況にある男性なかに、『では誰にもかんがみられることなく、パートナーに恵まれない自分たちは、どう生きていけばいいのか』と暗澹たる気持ちが生まれしまうのは仕方がないのではないだろうか。

私の話をしよう。

私は女性である。そして発達障害者であり、精神疾患を持っている。

具体的に言うと、ASD優位のADHD、かつ、うつ病解離性同一性障害の診断が下りている。

希死念慮が強く、1度自殺に失敗し、閉鎖病棟入院していた。

理系大学院卒業後、財閥企業に勤めていたが、病状の悪化に伴い退職した。

そして離婚歴がある。

私の持つ障害と疾患は、両親から虐待に由来する可能性が高く、主治医の所見もそのようになっている。私の両親は裕福で社会的地位のある人たちではあったが、あまり子供を育てることは得意ではなかったらしい。成人し、うつ発症し、自殺未遂後、弁護士を通して虐待事実を認める旨、慰謝料を支払う旨、それができないのであれば縁を切る(ことは非常に難しいのだが)協議書を送り、その段階に至り、はじめて自分たちがしてきたことが客観的虐待に当たると気づいた、なかなか能天気な人たちでもある。

この虐待由来というところがネックなのか、私の抱える障害精神疾患は非常に根深いところにあり、もう10年近く投薬を続けているが、治るというよりもただ生きているだけだ。

さて、表題の話をしよう。私の人生において、障害精神疾患を支えてくれるパートナーはいたかという話である

結論から言うと、いなかった。これからも現れない気がしている。

そもそも、私は強い気分障害を持っているが、精神が不調の際は自ら抗不安剤(軽いものならソラナックスリボトール、ひどければヒルナミン)を飲んで、迷惑をかける前に自分コントロールしていた。これはたぶん、両親による『人に気を遣わせるな』という強い教育が行き届いた結果だと思う。もちろんこの人という言葉には、家族も含まれている。

解離性同一性人格障害というのは、簡単に言うと多重人格のことで、現在この病名が診断されている患者はかなり少ない。最近は発作もあまり怒らないが、解離時、私にはなんの記憶もない。どこで何をしていたのか、ポケットに入ったレシートや、体についた汚れや傷、SUICA履歴など、いろいろなものからなんとなく推理するしかない。でもそれがとても怖いともあまり思わない。発作が起こるタイミングシチュエーションは決まっている。そうならないよう、そういった状況に自らを送り込まないよう注意すれば、ある程度制御できる。

私は精神療養手帳も持っているし、飲んでいる薬の数も種類も途方もない数だが、それでいて、一人できちんと精神科に行き、診察を受け、薬を飲んで生活している。もちろん生活も一人だ。親元なんて考えられないし、世間体のためだけにした結婚は、結局相手が何を考えているのかわからないまま、かつ、相手も私がどういった人間なのかわからないまま終わった。

主治医はあまりこの状況をよしとはしていない。つまり、頼れるだれかが近くにいたほうがいいのではないかという話をされることもある。しかし私は、短い結婚生活のことを思い出す。いつも誰かがそばにいるのに、その人がひとつ自分のことをわかっていないという状態は、単純に一人でいるより何倍もつらい。元夫との生活の中で、私は何度も『大丈夫』と言った。ぐうぐう寝息を立てる元夫のとなりで、絶望が押し寄せてきて一晩中声を殺して泣いた。これではいけないと、元夫に私は何度か自分の話をしようとした。それはかなり勇気のいる行為だった。他人精神いびつになるに至る理由を、好んで聞きたがる人はいないし、そのあと慰めるのだって面倒だろう。もし、面倒がられたら、聞いてくれなかったら、と思うと、だれにも言えなくなってしまうのだ。

結果から言うと、元夫は私の話を聞いてはくれた。その間ずっとドラゴンボールかなにかのソーシャルゲームスマホで遊んでいた。

最初から期待していない分、絶望も少なかったが、たとえ結婚していても、他人他人であり、興味のない話を無理やり聞かせることはできず、自分のことは自分でけりをつけなければいけないのだとわかった。私は、元夫がしてくれる自分の話を聞くのが好きだった。それは元夫に興味があったということだろう。そしてその逆はなかったということだ。

ちなみに離婚の直接の理由となったのは、元夫の暴力的行為により、私が結婚前に拾いともに暮らしていたネコが、ストレス性の病気になってしまたことだ。ネコ家具破壊される音を聞き、泣き叫ぶ私の声を聴き、壊れた箪笥を見、過度のストレス過呼吸を起こし、自らのしっぽをかじり始めた。ネコの異状に気づき獣医でそれがストレスのもので、環境を変えるか、抗不安剤を投与するかしかないと聞くその瞬間まで、私は無気力のあまり離婚することすら考えていなかった。動物病院を出た私は、その日のうちに離婚届を手に入れ、元夫に書くように強制した。

元夫は渋っていたが、一連の暴力行為を私がICレコーダーに録音していることを知ると、あきらめたようにぐちゃぐちゃと署名をした。

私は現在独り身であるが、もちろんネコとともにいる。

おそらくこれを読んで私に好意的気持ちを抱く人は少ないと思う。それは私が完全に自己完結しているからだと自分でも思う。私は折り紙付き障碍者で、精神疾患を抱えているが、誰にも頼りたくないと思っているし、私が求めているものは、他人に求めるにはあまりにも重たいものだという自覚がある。

私はネコ暮らしている。ネコは私がいなくてもおそらく生きていけるだろうが、私はこのネコがいないと生きていけない。ネコは私の話を聞いて頭をなでてくれるわけでも、そっと抱きしめてくれるわけでもないし、「つらかったね」とかそういうことを言ってくれたりもしない。ただ生きていて、日向ぼっこをして、昼寝をして、ノートPCに向かう私の邪魔チョコチョコとしてくるだけだ。

でもそんな存在を私は心から愛し、どの人間よりも深い信頼を抱いている。

誰にも愛されない、だれも愛すことができないと思い、絶望している、私と似たような境遇の人がいるとしたら、まずネコを拾うことを強くお勧めする。

2020-02-13

幸運の女神を逃すとマジできつい(追記あり)

そろそろ1年になる。

迷った挙げ句に、「幸運の女神を逃してもいいかな」などというアホな選択をしてしまった自分をずっと呪っている。

幸運の女神がやってきた、と思って1年半ほど前から交際していた女性がいた。

その後交際を続けていたものの、いい年齢なので、ということで、結婚について当時交際していた彼女に迫られていた。

私は結婚もいいなと考えていたものの、心の踏ん切りがつかなかった。

当時、結婚マイナス面ばかり見ていた。

最後最後でどっちでもいいな、と思っていて悩んでいた。

結局マリッジブルーだったのである

ある日、ふと「幸運の女神だけど手を離してもいいのかな」などという土地狂った考えが頭に出てきた。

踏ん切りがつかないのだから、仕方がない、と。

頭では幸運の女神は離してはいけないと思っていたにも関わらず。

離したらどうなるんだろう、という好奇心も頭にあった。

その後、結局別れるという選択をしてしまった。

相談するべき人にも結局せず

別れを告げるとき絶対これは後悔するぞと思いつつ

別れるという選択をしてしまった。

その後、結婚について断ってしまって、しとけばよかったという後悔(もう相手結婚した)がある。

仕事もそんなにうまくいっているわけではない

人生の重大な局面において、考えた結果間違った方の選択肢ばかり取っている。

間違えるのが趣味なんじゃないかと言われても仕方がない。

それからずっと毎日、悔やんでいる。

幸運は、当たり外れが大きい。

大きな幸運を逃すと精神的に本当にきつい。

最近ちょっとつらくて、ある占いで運気を見た。

運気を見たら、結婚について迫られていたとき、ちょうど一番いい時期にあたっていたようで、本当に悔やまれる。

人生12年周期で回ってくるようだ。

かに、前回これは両思いだなと思って付き合った彼女12年前だった。

幸運の女神を見たら絶対に前髪を掴んで離すな、そう教えられてきたにも関わらず、途中で離してしまった自分

毎日毎日自分を責める日々が続く。

冗談ではない。

マジで精神的に辛いので、幸運の女神の前髪を見たら掴んで絶対に離してはいけない。

この匿名ダイアリーを見ている人には幸運の女神、見たら絶対に離さないでほしい。

--

(追記 2020/02/13 20:17)

きつい、というのは、希望がなく、何もする気が起きない、ということである

何するにも心の片隅から離れない。

資格勉強をしようにも手につかないし、何をしようにも手につかない。

カウンセリング受けるとちょっと和らいだりするんだけど、長期的にはてんでだめ。

鬱って心の風邪じゃなくって心の癌だ、って「うつヌケ」で言われていた。。

普通の鬱は、癌でいうと多分StageII, IIIくらいなんだと思うけど、この圧倒的助けのなさは癌でいくとStage IV

転移や脳転移していて、手の施しようがない感じ。

ちなみに気分障害だとStage Iくらいかな。

そして、運命を逃すと運命は引導を渡してくる。

結構すんなり渡しに来られた感じある。

深く考えなかったので、もともと結構厳しめの人生を選んでしまったのだけれども、それに詰み筋がはっきり見えた感じ。

実質詰んでる人生なんだよね。

いや、今後詰んでいても生きるにはどうにか多分困らないんじゃないかと思うけれども、尊厳はない。

2019-12-19

このまま行くと自分は英一郎さんになると思う

仕事人間の父と過保護気味の母、あと弟がいる。

人と関わるのが苦手で、大人に取り入るか周囲の期待するピエロになることで10代を生き延びた。20代基本方針は変わらず。ていうかそれしか生き方知らなかったからなあ。そして20代から不良品仕様やらかしが多発して要所要所で人生がプチ炎上。たぶん発達障害だなと30手前で気付く。

カッとなったら周りが見えなくなって、人やモノを平気で傷つけることができる。今は全くやってないし反省もしてるけど、小さい頃は親に隠れて弟を虐待しまくってた。下手してたら殺してた。いや、もしかしたら幼心に「上手いこと殺さない程度に」やっていたのかもね。

やりたいって言ったことは基本やらせてくれるし、お金もどんどん注ぎ込んでくれた。一応それなりに怒られもしたけど、両親も含めて周囲にはしこたま甘えて生きてきた。

他人から見たら「何か要領良くやってるし、好きなように生きてる」ように見られる。でもそんなことない。

人付き合いは疲れる。仕事も長続きしない。家から出たくない。別にやりたいこともない。

行動や意思決定は気分本位。気分がノッてたら自分でもビックリするようなパフォーマンスができる、逆の時は何やってもダメ気分障害だなって最近やっと気づいた。

緩やかだった躁鬱の波の振れ幅が数年前から大きくなってきた。躁になって、借金しまくって金を湯水のように使い果たした。今思い出してもゾッとする。誰にもお金なんて借りたことなかったし、その行為自体を忌み嫌ってたのに。今は鬱モード休職してたまの通院以外は引きこもり中。

非正規労働しかやったことない引きこもりアラサーの俺。もし親に殺されるくらいなら自殺を選びたい。

親に殺されるのが先か。親か誰か他人を殺すのが先か。自死するか、奇跡的に生き延びるか。それは神のみぞ知る。

2019-12-06

anond:20191206080100

どう考えてもADHD成分が入った発達障害では?としか

今まで号泣してなかったようにするようになったってあたりからは、怒られることによる二次障害(鬱や適応障害なんかのその他の気分障害)も起きてると思われるけど。

忘れたふりしてやらない、というのも先延ばし合理化の一つでしかないと思う。

課題出されるのは高校大学社会人と続いてくわけで、自分の中での向き合い方を身につけるためにも対処を始めるなら早い方がいい。(治療といっても治るわけではないので、自分特性との付き合い方に慣れていく、という方法しかない)

当然親御さんであるあなたにとってもそう。苦手を手助けする必要はあると思うけど、全部やってあげるってのは間違っているし、怒鳴りつけるのも勿論違う。

正直ムッとするだろうが、あなたの接し方も正しいとは言えないので、お子さんと一緒に医師カウンセラー指導を受けることをオススメします。

2019-12-05

1年ほど飲んでいたビプレッソをやめて以降、活動的になったり、感情が戻ってきていて良い感じがする。

だが、自分の中で「これは躁なんじゃないか」みたいな気持ちがあってつらい。

毎日見ていたはずの夜景がある日とても綺麗だと気づいたり、社内での不当な扱いに怒ったり。

薬で抑えていた感情が戻ったのか、過剰に湧いてきてしまっているのか。

薬をやめて3ヶ月くらい元気だし、これが本来の私なのか……?

これまでみたいに静に耐えるのも私(の一面)だし、感情表現をして怒るのも私(の一面)と思えば良いのだろうか。

それって気分屋ってこと……? 気分障害とは……?

感情がある私の方が、いまは気に入っているのだけど。

2019-09-03

インスタやめたら頭がよくなった

1ヶ月程前にインスタをやめた。

やめてみて、結論から言うと弊害はなく、むしろメリットばかり感じている。

そのメリットについて書く前に、少々長くなるがやめた経緯について語る。

きっかけはキラキラした世界に嫌気がさしたかである

学生夏休み。かくいう私も3週間という短い夏休みを得た矢先であった。

インスタのストーリーに流れてくる大量のリア充リア充リア充

友人と遊びに行きました、飲み会、サマフェス、海、山、ドライブデート部活遠征帰省しました、旅行です等々...

よくもまあ毎日それだけ投稿するものがあるもんだと思う反面、自分実家のベッドで寝ころびながら

友人のそればかりをスクロールしては眺め、スクロールしては眺め、を繰り返しているうちに気分が沈んだ。

夏休みに入る前から若干気分障害じみた気配はあったが、それが休暇を境にどっと来てしまい、

皆が外の世界でわいわいキャッキャ遊んでいる時間に私は過眠をかまし目が覚めても傾眠

親にその自堕落を指摘されればブチ切れ物を壊し、暴言を吐き、ひとしきり暴れて泣くという行為を繰り返していた。

それでもやめられなかったのは人の輪から外れそうで怖かったかである

大学に行っても「ねえ、昨日の○○のインスタ見たー?」という会話がほとんどで

休み時間がくればインスタを開きその話題でひとしきり盛り上がるのであった。

今や同学年のほとんどはTwitterでもFacebookでもなく、インスタで繋がっており、なんならLINEを超えちゃうんじゃね?という感じだった。

から尚更怖かったのである

辞めることで他人を知れないことが怖かった。

今思うとインスタでしか繋がりのないような人間がどこで何をしていようが私の人生には全く徳も損もないのに、その時は繋がりを切ることが怖かったのである

その繋がりに固執しつつ、他人の楽しそうな様子を見て気分を滅入らせ、どんどん自分を嫌いになっていた頃であった。

ある投稿きっかけで私はインスタをやめた。

多分これ、好きな子いる人には分かると思うんだけど好きな子投稿って無駄に細部まで見てしまことない?

料理写真の対面に皿が写ってるとか、他人を伺わせる内容が書いてあるとか。

あるいは自分の知らない人をタグ付けしているとか。

実は私も好きな子投稿めちゃくちゃ見る奴だったんだけど。

なんなら怪しいと思った女の投稿まで全部監視してる系の女だったんだけど。

7月の終わりに好きな子投稿した料理投稿にさ、「○○ちゃんとの合作」みたいなの書いてあって

「#合宿」みたいなのが書いてあったわけ。

それでもう5月くらいかマークしてた女がタグ付けしてあったからその女の投稿にとんだら

同じ料理写真投稿にあげてて

「泊めてくれてありがとう」みたいなのが書いてあったわけ。

んでストーリー見返したら(ストーリーって足跡つけずに見られる方法あるからそれ使ってたんだけど)

好きな人のベッドに寝転がって間接照明で遊んでるっていう投稿がでてきたわけ。

てめー、24時間で消えるからって付き合ってもない男の家に上がり込んだ投稿するとかどういう精神

それ「私やっちゃいましたよナマステー」って言ってるようなもんじゃね?

ああナマステ―はそいつらが作ってたのがカレーからなんだけど。

って思いながら即トイレで吐いた(ストレス胃炎も起こしていた時期だったので簡単に吐いた)

それでひとしきり泣いた後、自分が圧倒的にダメになっていっていることに気づき

「インスタをやめたら人生好転するのか?」という記事を2時間近く読み漁り、

どこの誰が書いたかからない記事背中を押される形で私はインスタを消した。

やめて2,3日は他人の行動が伺えないことが怖かったけれど、1週間も経てばどうでもよくなった。

あれだけ執着していた好きな人の動向伺いもできなくなってしまったけど、それは2週間くらいで「まあいっか」と思えるようになった。

3週間経過したこから勉強する内容や人との会話が以前よりも頭に残るようになっていることに気づいた。

思えば人と話している時も、勉強している時もインスタで見てしまった内容について考えて気分が塞いだり、今何してるんだろうって気になって

しょっちゅうインスタを開いたりしていた気がする。

要するに現実世界に対する集中力がなかった。

あとは、お父さんに言われたんだけど、結局人間の脳もスマホパケットと一緒で、

動画データ量が多いから、1日に人間記憶できる容量を圧迫してしま

ゴミみたいなストーリー映像ばかり残ってしまうのではないか、と。

(この理論だとYouTubeやネッフリでみている動画も容量食っていることになるがそれは認めたくないなあ)

からその容量が解放された分、記憶力が向上しているのではないか、と。

まあ記憶必要仕事試験がない人には関係ない話かもしれないけど

近いうちに大きな試験を受けることになる私にとってはとても助かることであった。

あとは精神的に安定したかな。

現実世界楽しいこと、綺麗なこと、些細なことにスマホカメラじゃなく自分の眼を向けられるようになったって感じる。

だって「いいな」って思ったことを誰にも表現する術がない。

でも逆に言えば、「いいな」って思ったことは誰にも評価されない。自分の「いいな」で完結できる。

ちなみに私がインスタをやめたことなんて誰も気づいていなくて、

「○○のインスタ見たー?」とか言ってきた友達数人に「もうやめちゃったんだ」と伝えて全員が知らなかったレベルなので

まあそんなもんです。やっててもやめてても気づかれないんですよ。

自分が「いいな」って思ったストーリー適当に流されて、投稿適当に「いいね」押されてるに過ぎないんですよ。

押してるくせにどこ行ったか覚えてない奴なんて山ほどいるし。

友達も減ってないし、相手は変わらないだろうけど私はその人達に全力を注げるようになった。

だって喋りながらインスタ眺めることがなくなったんだもん。対峙しているその人との時間がすべて。

そんなわけで。タイトルはインスタをやめたら頭が良くなったっていう一面しか紹介できていないけど

実際はすごくいいことがたくさんありました。

何よりも自分が好きになれました。

そういえば。好きな子のことはまだ好きです。ここでは話ずれちゃうからしないけど、この記事だけじゃどう見てもクズ野郎ですが

どうしようもなかった私をたくさん助けてくれた人です。

でもその人は今インスタで毎日自分の作った料理投稿するのに必死で、少しかわいそうだな、と思います

そんなことに執着している時間を使って、私はもっと賢くなって、綺麗になってやろうと思います

最後に。インスタ辞めたってお母さんに言った時の言葉で締めようと思う。

「インスタ?最近若いのものなんて全然分からんけど、ゴミと一緒やろ?

ゴミゴミ、捨てて正解。はよ勉強し。」

2019-07-27

anond:20190727102330

精神科病院救急入院料加算病棟で働いている看護師です。

40歳で、働きながら精神看護学を学ぶために進学したりしていました。

研究テーマは、この話とは直接関係ないものでした。しかし、精神看護の先端をいく人たちは多くの問題意識をもって、日々働いていますので、よく話題に挙がります

元増田精神科病院での入院された経緯はわからないけど、元増田が納得いくような病棟での生活インフォームドコンセントが行われなかったのだろうと感じます

そのことについては、日本精神医療限界もあります医療に携わるものの一人として、申し訳なく思います

元増田自身の「精神障害をもつ方へのスティグマ」がより強まるような体験になってしまったのではないかと感じています

さて、ご存知かと思いますが、日本精神科病床は諸外国に比べると多く、その分、ベッド数は徐々に減っています

しろ入院日数も以前に比べると短縮されてきている状態にあります

具体的には、精神病床の入院患者数は過去15年間で減少傾向(約32.9万人→28.9万人【△約4万人】)

一方、外来患者数は2倍以上に増加しています

認知症気分障害うつ病など)が特に増加)

入院形態別の在院患者数の推移では、任意入院措置入院は減少する一方、医療保護入院は増加しています

ただし、医療保護入院についてもH26年度は前年度比4,756人減少していました。

(このあたりは精神保健福祉法の改正の影響もあるかと思いますが、それについては触れません)

また、過去10年間で精神病床の平均在院日数は、52.5日短縮していますしかし、国際的には日本の平均在院日数は非常に長いのも確かです。

もうひとつの大きなポイントとしては、近年の新規入院患者入院期間は短縮傾向にあり、約9割が1年以内に退院しています

まり精神科病院では、超長期入院救急入院短期退院二極化が進んでいるのです。

超長期入院患者は、何十年も病院生活することを余儀なくされ、帰るところがなく、いわゆる施設症という状態にあり、退院希望されない方もいらっしゃいます

https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000462293.pdf

(少し話題はズレますが、認知症の方を、本人の同意に基づかない形で精神科病院入院させるケースが増えているという実感はあります。)

人に危害を加えたり犯罪を犯すタイプの「触法精神障碍者」は精神患者全体からみると非常に少ないというデータもあるらしいが、一般の「健康な」人達からすると、「精神障碍者はみんな怖い、避けるべき。」と考えるだろう。「こんな奴らはとっとと精神病院にぶち込んでしまえ」そう思っているに違いない。

医療観察法に関連してのことでしょうか。

医療観察法 第一条には、このように書かれています

"この法律は、心神喪失等の状態で重大な他害行為他人に害を及ぼす行為をいう。以下同じ。)を行った者に対し、その適切な処遇を決定するための手続等を定めることにより、継続的かつ適切な医療並びにその確保のために必要な観察及び指導を行うことによって、その病状の改善及びこれに伴う同様の行為の再発の防止を図り、もってその社会復帰を促進することを目的とする。

この法律による処遇に携わる者は、前項に規定する目的を踏まえ、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者が円滑に社会復帰をすることができるように努めなければならない。"

https://www.ncnp.go.jp/nimh/shihou/law_MTSA.html

ところであまり知られていないことだが、「触法精神障碍者」の平均入院期間は普通精神患者より短いらしい。

医療観察法にのった対象者は「社会復帰」を目指して、「決められた期間」で多職種くチームでかなり手厚く関わっています。そのため、入院期間が統計上は短くみえるのだと思います

うるさかったりトラブルを起こしたりする患者病院もめんどくさいから早く退院させてしまっているのだろう。

自傷他害のおそれがなく、治療適応がない場合には、退院後の環境が整っていれば、退院していただきます。もちろん、集団での生活適応できない方もいらっしゃいますが、自傷他害のおそれがある場合には、それは難しいです。

ちなみに自分精神病院にぶち込まれて、両手両足をベッドに縛り付けられてオムツまではかされていたわけであるが、別に法を犯したり人様に危害を与えたわけではない。

どのような状態だったのかは分かりませんが、医師からはどのような説明があったのでしょうか。

措置入院だったのでしょうか、医療保護入院だったのでしょうか。

医療保護入院なら保護者は身近な方だったのでしょうか。

精神科病院強制入院をさせることは人権侵害する行為ですので、精神保健福祉法に則っての対応だと思います。通常は口頭と書面での説明があると思います

行政への連絡先も記載があったかと思います処遇に納得がいかないのであれば、処遇改善のための請求を行うことも可能です。

入院中周りを見回しても、それほど攻撃的でも無く話も通じる状態なのに何年、何十年も入院させられている人がワンサカいた。

こういう扱いやすい「オイシイ患者」を一生閉じ込めて入院費を稼ぐのが手口なのだ

統合失調症は薬が上手くハマってバシッと治る人もいるが、そうでない人は長期入院させてもあまり改善が見られない場合が多い。ただいたずらに拘禁し続けている事で利益を上げているのである

詳しくは述べませんが、いまや、超長期入院の方は精神科病院にとっては利益のあがらない患者です。

精神救急入院に比べると、ほとんど利益はありません。

余談ではありますが、精神科病院が多く建ち、精神科疾患を持つ患者さんを収容することのきっかけのひとつになったのが、オリンピックの開催だったと言われることがあります

「いっそ犯罪でも犯して捕まっていればよかった。そうしたら裁判自分の主張を展開する機会もあったし、トイレに蓋があって自分で流せる独房(もしくは雑居房)に入れたし、手足を拘束される事も無かったのに。」一体いつになれば出してもらえるのかわからない状況で、「自分おかしくない!」と怒れば「症状が悪化している」と見られるのだ。環境も最悪で人権どころの騒ぎではない。


そのような体験になってしまたことは本当に申し訳なく思います。一人の看護師も、拘束や隔離中に心ある対応ができなかったことをお詫びしたい。

日本精神医療人権蹂躙による金儲けが行われている上に犯罪抑止装置としても機能していないのだ。本当にヤバイ人をどうするか。これは難しい問題だが、少なくとも今の日本精神入院医療は変わらなくてはいけない。普通の人、大勢普通患者どちらも救っていないのだから


日本精神医療をどうにかしないといけないことについては同じ気持ちです。

その一方で、精神科病院は「犯罪抑止装置」ではありません。治療機関です。

孤立を強め、隔離を強化することでは解決しないことも多くあります

病院では症状を和らげることができても、全てを解決することはできません。

しろ、どんな人もコミュニティの中で孤独にならないことがキーポイントなのだと私は思います

2019-06-22

anond:20190621180130

憧れだった人のTwitterを見ているうちに幻滅して嫌いになるというパターンを繰り返しているので、できれば一切関わりたくない

そう思っているのに、何故かフォローしたあげく、いいね!RTしたり、たまにリプしちゃったり、返事が来なくて死にたくなってリプ削除したり、もう嫌だと思いながらも頑張ってやっとフォローされたら一瞬だけ嬉しい気持ちになって、そのあといろいろあって情緒不安定な時期にいきなりこちからアンフォローしちゃったり、究極までいくとブロックしたりしてしま

自分でも何やってるのか訳分からないし、つらくてたまらない

こういうこと書くとメンヘラ呼ばわりされそうだから白状しておくけど、たしか気分障害ではあるものリスカとかODとかは一度もしたことない

2019-04-16

anond:20190416213207

気分障害という診断だったらしいが

妄想が激しいか統失気味でもある。

2019-04-02

anond:20190402232233

抑圧が根元にある達成感ってとても良いですよね。まさに恍惚です。

そういった快感を良いと思った方がお気に入り快感は、以下の4点です。

支配欲の満足感

コカイン摂取

覚せい剤摂取

・中程度の運動・ワークアウト

同じ快感を良いと思った方が陥りやすトラブルは、以下の4点です。

痴漢・性傷害

虐待

パワハラセクハラ

気分障害

2019-02-02

anond:20190202032629

同胞よ、反応があって嬉しい。おれは野良哲学愛好家だ。知的生命体の邂逅を描いたSFが好きだ。人類学が好きだ。歴史が好きだ。地学が好きだ。知的駆け引きが好きだ。研ぎ澄まされた統制術が好きだ。肉体的限界を超えようとする挑戦が好きだ。地道な研究による技術の発展が好きだ。ユーモアが好きだ。人類の英知が好きだ。親が好きだ。兄弟が好きだ。兄弟家族も好きだ。妻が好きだ。質や量を問わない様々な情報の統制機構がおれだ。おれは公私があって、人格を持っている。特に説明のない語は、現代日本語の辞書をググってなんとなく多数派なふわっと一般的意味で捉えてほしい。誤解の可能性のある語や別の定義を仮託したい語は、云々とは、と書く。

早口っぽくて申し訳ないが、これはまもなく命を失う可能性のあるおれ個人遺書であり、遺伝子であり、知性の漣を発生させる小石であり、財産相続であり、ディープインパクトであり、ネット上の記号であり、図書館ガラクタであり、くだらない承認欲求衝動的発露なんだ。紙媒体にも書いたが近親者しか読まないだろうし、読まない可能性もある。肉体的末裔を遺せない知性的個人としては私(し)を遺しきれないと思ったんだ。悪く言えば知性的通り魔だ。すまない。

野良なので語の定義ガチャガチャだ。批評してもらえると嬉しい。

 

世界とは、場、範囲。すべての社会。ここでいうすべてとは、意識上、無意識下のみで、不可知を含まない、限定的意味社会とは、複数個人の集まり。まるで機械のようにふるまったり、大きな個人のようにふるまうこともできる。個人とは、人類のうち、外的要因を受けて認知し、内的要因を加えて表現し、社会取引する主観個人社会の主であり、友であり、子でもある。個ではなく個人とした理由は、時代的背景として保留したい。肉体的生命人間新人ほ乳類動物生物とその無生物的ふるまい、無生物生物的ふるまい、ミーム、知性体、人工主観、共有された主観などを考慮する必要性もあるが、保留したい。主観とは、客観に対する語であり、subjectや主体とは別け、現代日本語的に理解してもらいたい。機械とは、入力に応じて定まった出力を行う機構

平和とは、状態。穏やかで、かつ調和が保たれている状態。穏やかとは、①不信、不満、不可逆性、不確実性を内的要因に含まない、個人状態。②主体性をもち、共感しうる、個人状態。③肉体的闘争の無い、社会状態。不信とは、信用や信頼のないこと。不満とは、欲求権利などが満足しないこと。主体性とは、意識上の表現を実現する能力可能性。肉体的闘争とは、個人の臓器や器官の機能を減退させる、個人個人個人社会社会社会干渉現象犯人逮捕、子の虐待、直接的死傷者が出る国家間戦争などを含むガバガバ定義闘争とは、場の範囲を別ち干渉し合う現象。関連して、個人闘争とは、感知と認知表現の隙間や意識無意識の隙間や主観と肉体の隙間などの、個人の内的な場に起こりうる干渉現象教育先入観体感的獲得、気分障害倫理観などを含むガバガバ定義思考個人闘争である意識とは、感知して統制できる一部の主観調和とは、①主体性をもって個人たりうることを保証し合う社会。②内的要因と表現された自己疎外が正の関係にある、個人状態

狭い意味としては、調和の①の意味複数個人まり社会が、互いを外的要因として認知し合い、内的要因を加えて表現し合うことに合意した状態。広い意味としては、調和の①の意味に加えて、穏やかの③の意味を含める。別の意味としては、すべての個人人権が実現する世界状態世界平和観測者は個人である。おれとあなた世界平和は別だろうが不可知だ。

 

ちなみに狭義の社会現実的社会は、定義を荒く削り出すと、人権対秩序の闘争だ。

以降は省略する。訂正加筆する。最後まで駄文を読んでくれてありがとう

2018-10-21

気分障害バイオマーカーについての素人の疑問。

○○という物質が血中に多い/少ない→だから××という病気になっている可能性がある、というのがバイオマーカーだよね。

例えば白血球が多いか風邪かなとか、ヘモグロビンが低いか貧血かな、みたいな。

で、気分障害にもそういう物質があれば、より客観的な診断ができる、という話らしい。

でも、例えばアルコールって精神作用する物質だけど、それが少なくても精神状態が悪いときがあるし、多くても精神状態普通の人もいるよね。

また、多くて精神状態が通常時と違うとしても、その状態多種多様だよね。しゃべる人、笑う人、泣く人…。

極端に多ければもちろん意識不明とか混濁とかはっきりした症状が現れるんだろうけど、その状態ならわざわざバイオマーカーに頼らなくてもわかりそうな気がするし。

その辺って、どうなってるんだろう。

気分障害を抱えてて、でも周りにはわかってもらえない身にとってはバイオマーカーが確立してくれたらとても助かるんだけどなぁ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん