「おいしい関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おいしい関係とは

2020-10-02

anond:20201001164714

「1回」が途中で切れてたので別にした

1回しか出てない方が熱が入ってる紹介も多くて、個人的には気になる漫画が多い

2020-07-19

昔の少女漫画おもしろ

好奇心から40年ほど前の少女漫画に手を出してみた。

既に紙では手に入らないような作品も、Kindle等の電子書籍なら気軽に買えるのがいい。

繊細な絵が気になり、岩館真理子という作家漫画を購入したのだが、これが予想外におもしろかったので、布教してみる。

スマホインターネットもない時代に描かれだ話なのだが、登場人物心理描写が古くない。(やり取りで電話が使われたり、結婚観など、昭和を感じる部分も存在してはいるが)

多くの作品は、日常の中で展開していく。大きな事件などはほとんど起こらない。

日々の出来事の中で、主人公自分勝手に揺れ動く感情葛藤が描かれていくのだが、これが妙にリアルなのであるリアルな一方で、不思議不快にはならない。

この感覚が新鮮で、つい読み進めてしまう。

恩田陸小説と、少し雰囲気が似ているかもしれない。

ここまでに短編と連載作品をあわせて25冊ほど購入したが、すでに気に入った作品は3週目に入っている。

連載ものも2-3冊で完結しているし、セリフも少ないので、軽く読める。

一方で、ストーリーに余白が多いので、話の筋や明解さに重きをおくとミスマッチかもしれない。

最後特に気に入った作品を書いていく。

この4作品は、これからも何度も読み返すような気がしている。



追記

こんなに反応をいただけるとは。

それだけ、多くの方の心に残っている作家ということが分かりとても嬉しくなりました。

おすすめ作家作品の紹介もありがとうございます

これからの楽しみが増えました。

質問いただいた元増田の年齢ですが、20代社会人です。

2018-09-24

妊娠怖い

どうせ嘘松とか書かれるんだろうから先に書いとくけど、嘘松です。

パパ活で定期的にあっていた女子大生、某MARCH大学可愛い子ね。

こないだ初めて生でしたんだけど、あとから計算したら危険日だったようでびっくり冷や汗。

外で出したか大丈夫だと思うんだけど、心配だなあ。

僕は妻子もいるから、彼女結婚するって選択肢はない。

彼氏血液型は僕と同じだから最後はそっちに押し付けるのかな。

しか彼女も月8万円くらいでよくそんなリスクを取ったよなあ。

月何回あっても8万円だからおいしい関係なのに、何もないといいなあ。

まあ3週間ほど待ってみるか。

2011-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20110118092312

これ、Twitterの話題の多さに対して触れてる人の少なさが際だってるよな。何か陰謀めいたものすら感じる。この件に触れた奴は何者かによって密かに抹殺されているんじゃないかとすら。

実際はそういうわけはな、こういう事らしい

http://d.hatena.ne.jp/kazuhooku/20101012/1286901973

[メモ]TwitterFacebookURLには、なぜ#!が含まれるのか (SEOAjaxおいしい関係)

そこで Google は、#! が含まれる URL を hash を含まないものに読み替える仕組みを提唱している。例えば「www.example.com/ajax.html#!key=value」のサーチエンジンURLは「www.example.com/ajax.html?_escaped_fragment_=key=value」になる。

TwitterFacebookはこの仕様に従うことで、AjaxUISEO を同時に実現している、というわけ。ということを調べたなう

参照: Getting Started - Making AJAX Applications Crawlable - Google Code

アドレスの変更」という最も目に見えるポイントなのに、上記以外にまともにその理由を考察しているサイト全然見あたらないってのが、情けないというかむかつくというか。

2008-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20080831001009

そうですよね、みんな通る道なんですよね。ただ、いいトシになっても卒業出来てないだけ。下手に経済力とか付けちゃったので、諦めるきっかけが無かった。

受け身男子との理想的な関係は、いいですよー。ただ、好かれるのが嫌だったら向こうが離れていくし、嫌じゃなかったらいくら受け身体質といえど受け身のままでいてくれないので、なかなか成立しないです。その唯一の経験のときは訳アリだったので絶対向こうからは踏み込んで来ないという事情がありました。自分としてはおいしい関係を堪能したのでよいのですが、この経験があるせいで余計諦められなくなるという副作用も抱え込んでしまいました。

女性との恋愛はあんま抵抗ないし、全くあり得ないわけじゃないけど、そのときが来たらあり得るのかもしれないけど、自分から「こういう女の子と付き合いたいな♪」と思ったりするほどじゃないというか。そういう距離感です。

一般男性に迫られると嫌悪感を感じるって部分は、女友達に言わせると「理解のある人を見つければいい」「包容力のある男性なら大丈夫」らしいですけど、なんか違うんですよね。その辺はどうですか。元々ノーマルな男性に対して、自分が望んでいるような役割をやらせようとは思わないんです。それにそういう人は人気あるだろうから、わざわざこんな変な女の望む変な関係に付き合わせる必要もないだろうし、自分とは関係ないなと思う。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん