「プライベートバンク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライベートバンクとは

2020-05-31

総資産10億円のリアル

39歳男、既婚子ども二人、東京在住、主に株や国債資産運用だけで年収2000万円程度。

金融資産10億円ぐらい、会社売った。

家賃について

30万円の3LDK賃貸

都心なので全然豪華ではないしタワマンでもない。

買わないの?という意見に対しては、買って得する金額より、その手間を天秤にかけると、金銭的に損しても構わないという割り切り。

気軽に引っ越ししたい。

普段食事について

朝晩は基本的には妻が作った料理を家で食べる。

家族外食は週1〜2程度、近所のお店、こどもいるのでこども優先。

外食や出前は金額気にせず頼むが、食べ切れるかどうかは気にする。

一人で食事するときによく行くのは、すき家牛丼紅生姜乗せ、フレンチソースかけるのが最強。

贅沢しようと思い、ご飯に金を使った時期もあるが、ランチは3000円、ディナーは2万円以上超えるような所は、逆に予約難だったり一人でいきづらかったりして面倒。

本当に食通じゃない限りは、食べる相手と食べながらどういう時間過ごすかのほうが大事

飲み会などの食事について

接待など仕事の付き合い以外ではほとんど飲みに行かない。

自腹で飲みに行くなら値段より、美味しそう、かつ、客層よくうるさくない店を選びがち。

コンビニスーパーでの買い物について

ビールプレミアムビールを選ぶ。発泡酒は買わない。

定価で買っても平気で、できるだけ早く手に入れたいので、Amazonお急ぎ便を重宝。

お取り寄せグルメとか宝島社の本で特集やってるの見ると頼んでみたりする。

ファッション

インナーユニクロ。あとはZOZO。値段はほぼ気にしない。

一時、伊勢丹行って、ハイブランド買い漁ったが、一個買うとそれに合う服を買う必要が出てきて、洋服ばっかり増えて、幸福度が下がったので断捨離した。

それからハイブランドより、ぞれぞれ長く使えて使いまわし効くかを買う際は気にするようになった。

女性関係について

たまに風俗行ってた。

今はとても妻と仲良し。

恋愛セックスよりも楽しいことがある、という実感があるので、浮気しなくても満足している。

■車について

1台保有。いわゆる高級国産車現金購入。

■貯蓄について

上記のような生活をしていて年間1000万円も使わないので、余った分は貯蓄可能

銀行破綻1000万円までしか保証しないので、それ以下しか銀行現金は預けていない。

ほぼ投資

保険住宅・車絡みで、生命学資保険などは入っていない。

お金は頑張って贅沢し続けても使い切れない事がわかり、普通に資産運用してるだけで増え続ける。

それでも無駄遣いしてやろうと思ったことはない(損してもいいと思うことはあるが)

旅行について

大型連休は基本海外

3連休あれば国内

旅行自体は年6回以上は行く(コロナ以前)

値段は気にせず行っているが、セレブ的なスイートルームなどには泊まらない。

子供教育について

日本にいるリスクは感じてるので海外住むなりインターナショナルスクールなり検討

結論

総資産10億円は旅行多めに行ける!あとは普通生活

増田を参考に書いてみました。裕福ではあるけど、使いみちは少なく、やってることは変わりないです。

会社員や経営者として年収1000万円を超えたあたりから生活はそれほど変化なく、責任が発生し、ストレスを抱える時間がその分あった印象

資産10億を超えるといわゆる生活費を稼ぐための労働時間が不必要なので、本当にやりたいことを探すというのに苦労します。

会社員として、あるいは会社経営して頑張る理由の一つに金銭的なインセンティブがあったのだと気付かされます

あと国内銀行のウェルス・マネジメントプライベートバンク)的な所から営業ます

https://anond.hatelabo.jp/20200531081711

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

2018-07-10

勤務先が約半年間経費を払わず自腹精算でもうすぐ貯金0になる

大手外資系企業に勤める身内の話。

ここ半年近く、通勤交通費以外の経費を全く払ってくれないらしい。

経費精算用にアメックスビジネスカード支給されているんだが、なぜかアメックスの経費は全て一旦自分プライベートバンクから引き落とされる。

で、本来なら給与振込日に、あらかじめ申請した経費が振り込まれるはずなのだ

海外出張交通費宿泊費、接待食事代、その他もろもろ勤務先関連で支払っている経費を申請しているが、全く振り込まれない。

そろそろ申請中の経費総額が80万円位超えそうなんだが、何度申請してもバックオフィス対応しない。

返事も来ない。

アメックスから容赦なく引き落とされるが、こちらには経費が返金されない為に口座には数万円しか残っていない。

経費精算は申請しているが、返金されないから口座の残金や貯金がほぼなくなり、アメックスから自分宛に遅延金を請求される。

こういうのって、どこに訴えるべきなんだろうな。

大手企業安心しきっていた身内。

この会社、終わってるな。

2015-11-28

7億円の大きさ

重さにして70kg。上場会社役員でも手取りでこの額を稼ぐのは難しい。とはいえ、プライベートバンクに預けるにはちょっと額が足りない。

金持ちではあるが、大金持ちではない。一生これだけで生きられるともいえるし、すぐ遣ってしまえるとも言える。

カローラを買っても良いが、フェラーリ買ってはいけない

一戸建てを買っても良いが、豪邸を買ってはいけない

こんな感じだろうか。

2014-12-29

金持ち分類学 最大派閥相続地主金持ち絶対シンガポールへ行かない

日本金持ちを、

 「相続地主系」「オーナー企業経営者系」「イケイITカタカナ広告系」「しっかり地方公務員2馬力系」「東大系」

 に分類してた記事があって、合点がいった

 昔なら「ライセンサー」、つまり弁護士会計士も金持ち区分に入ってたが、最近ライセンサーワーキングプア化が著しいので、除外

海外の「プライベートバンク」は、金持ち子女スイス留学斡旋を得意とするが、今挙げた日本金持ち区分の中で、

 「子女スイスに送り出したい」という金持ちって、ほとんどいないじゃん。

 オーナー企業経営者にとっては、慶應義塾スイス留学に該当するんだろうなあ。

 日本場合、「たまたま地価上昇エリアに、親が土地持ってた」金持ちが、金持ちの過半数を占めるからなあ。

 スイス何それ美味しいの? な話

フェイスブックは、

 「オーナー企業経営者系」「イケイITカタカナ系」「東大系」にはリーチしてるが、

 「地方公務員2馬力系」そして「相続地主系」にはリーチしてないだろうなあ。

 特に相続地主系の人種は目立つことを極端に恐れる。コミュ力ゼロ(というかマイナス)。フェイスブックとの相性の悪さは異常

★「金持ち優遇しなきゃ、金持ちが皆シンガポールに逃げる」説があるが、逃げるのはオーナー企業経営者系とITカタカナ系位だから

 東大系は一部はシリコンバレーに逃げますが、大半は日本に残る。

 天地がひっくり返っても、金持ちの過半数を占める相続地主系がシンガポール脱出することはない。そもそも英語しゃべれない。

 シンガポールって、国そのものリアルフェイスブックだからITカタカナ系は大好きだろうが、相続地主系の人種は死んでも移住お断りだろうなあ。

★一方、来年引き上げられる相続税対策しゃかりきなのが相続地主系、次はオーナー企業経営者系。

 ITカタカナ系、地方公務員2馬力系、東大系は、さほど相続税対策意識してない気がする

★で、タワマンを実需で買っているのが「ITカタカナ系」「東大系」、相続対策で買っているのが「相続地主系」「オーナー企業経営者系」。

 「地方公務員2馬力系」はタワマンに縁がない

 相続地主系な人々が、

 「あんなおっかない建物自分が住むのはこりごり」とか「どこに仏壇置くの?」とか

 「(タワマン節税第一人者の)沖有人さんがそこまでいうなら、仕方ない買いますか」と言いながら

 しぶしぶタワマン買ってる姿が目に浮かぶ

★人脈は「オーナー企業経営者系」が一番広いんじゃないかと思う。

 「相続地主系」も「ITカタカナ系」も「地方公務員2馬力系」も「東大系」も、オーナー経営者は最低それぞれ一人は知人にいるのでは?

 一方で「ITカタカナ系」な人は、案外世界が狭い。「地方公務員2馬力系」や「相続地主系」の知人がいなかったりする

カタカナ系が集う交流会に出たことがある。

 「当社はお堅い職業公務員向けのビジネスを考えてますが、当社が公務員界隈への人脈がないのが悩みです」と正直に告白していた。

 異業種交流会って、「地方公務員2馬力系」「相続地主系」が参加してない時点で、大して「異業種」じゃない

 逆にいえば、この5類型金持ち全てが出席する集いがあれば、究極の異業種交流会だろうなあ

 ※でも、「相続地主系」と「カタカナIT系」の間で、果たして会話が成立するのか、疑問

★で、コミュ力最悪な相続地主金持ちに一番食い込んでるのは、日本企業の中でも癖のある企業筆頭な大和ハウスだった。

 間違ってもITカタカナソニー不動産ではない

2013-07-01

インデックス投資を推奨する著名な人たちって

内藤忍さんの本を読んでインデックス投資をはじめて5年以上になるけど、その界隈の人たちってろくなのいないな。

内藤忍さんは、マネックスをやめたあとは、プライベートバンクいったり、今は、海外不動産投資を紹介しはじめちゃった。

山崎元さんに至っては、債券なんてだめ、積立てなんてだめ早くリスク取れ取れうるさいくせに、自分預金がメインですってwww
 楽天証券で金使えば満足ですか?

カン・チュンドさんは、まともなこと言ってるけど
 資産運用相談業するなら資格とろうよ。

藤沢数希さんはエロがっぱになっちゃった

インデックス投資ブロガー自己主張激しすぎるし怖いよ
 さて今月も静かに積立ますか。

2013-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20130305150456

ああすまん。高岡っていうのがジャフコ社長かと思ってたわw

ただの事実誤認なので国語力の問題じゃないよバーカw

いやいや

あんたがどういう間違いをしてるかはみんなわかっとるがな(バカバスターの人含め)

そのうえで、

ご近所で絶賛営業しておられる野村証券系のベンチャーキャピタルであるジャフコさまに電撃訪問いたしまして、

「お前らの出資である(とされる)アブラハムプライベートバンクっていう

知らない会社について率直にどう思っているんだよ」という話を

伺いに上がりましたところ、挙動不審な担当者との会話ののちに

偉い人が登場、あれこれ情報交換をさせていただきました。

アブラハム広告宣伝の内容に疑問があったのでシャチョーの高岡壮一郎氏にFACEBOOK質問を投げたところ回答に納得がいかなくて、その後高岡からアブラハム池田慈生氏を窓口にせいと言われ、また池田氏からメールでご挨拶の連絡もあったので、それならということで3回にわたって質問メールを投げた

の2記事を読んで

高岡壮一郎氏」がジャフコ社長だと誤認するっつうのは

完全に読解力の問題だと思うんやけど…

それともあんたの定義では読解力は「国語力」に含まれないんか?

2013-02-23

「いつかはゆかし」の批判・評価・評判・疑問・口コミ徹底検証検証

はじめに

最近一部界隈で絶賛話題沸騰中のアブラハムプライベートバンク、どうやら会員はアフィリエイトで小銭を稼ぐこともできるらしいですね。資産運用で1億円も稼げる上に日々のお小遣いも稼がせてくれる。優しい。

アブラハム社の詳細についてはちょっとぐぐってみればネット上で賞賛の嵐であることがよくわかると思うので適当に調べてください。

で、こちら。

「いつかはゆかし」の批判・評価・評判・疑問・口コミ徹底検証 ブログ

http://verificationitukaha.blog.fc2.com/

会員だというブログ主の方の書いたこの記事を読んでみましたが、いくつか気になる点、補足が必要な点、単純な事実誤認などがあるような気もしましたので、この場を借りて簡単に補足させていただき、この方の判断材料一助になればと願っております

あ、助言料はいただきませんのでご心配なく。

会社概要

「いつかはゆかし」の提供会社であるアブラハムプライベートバンク株式会社関東財務局に登録されている金融商品取引業者で投資助言・代理業である

投資助言・代理業を営むには関東財務局への登録が必須となっていますので、万が一登録されていなければ「怪しい」どころか「違法業者」となってしまます。通常の投資助言会社であれば登録されていることなど当たり前以前の話であり、ことさらにそんなことを言うのは怪しい消費者金融業者が「うちは都知事登録もしている安心な業者ですよ!」と言うのと同じくらい怪しい印象を与えてしまいかねません。余計なお世話ですが、真っ当な投資助言会社であるアブラハム社の方が万一そんな営業トークをされているのであれば、速やかに見直しをお勧めいたします。

アブラハムグループの業績は好調のようで、同社は、2012年、2013年の両方で、監査法人トーマツ・デロイトーマツから日本アジアで急成長企業として表彰されている。

テクノロジー Fast50 Fast500」ですね。こちらは「売上高成長率」のみを基準とするランキングですので、「勢いのある企業」ということがわかります蛇足ながら申し添えますと、業務内容・利益水準・その他定性的評価等は一切考慮されません。また、当然ながら母数が小さいほうが成長率は高くなる傾向にあります

また、完全に余談ですがアブラハムグループホールディングス株式会社の事業領域が「メディアエンターテイメント」に分類されているのは現状を鑑みるとなかなか面白いなあと思う次第です。

http://www.tohmatsu.com/jp/fast50/

アブラハム社長ブログによると創業以来「無借金」。従い、倒産リスクが無く(確かに負債が無いと理論上、倒産しようがない)堅実経営とのこと。

企業倒産するのは借金を返せなくなったときではなく、資金繰りが回らなくなったときです。また、負債とは借入金だけではなく仕入や買掛金、各種引当金負債の一種です。簡単に言うと東京駅電車テレビで大量展開されている広告費は(支払が完了するまで)負債に計上され、それらの支払いができなくなったとき、同社は倒産する可能性があります。まあ、そんなしちめんどくさい財務諸表の読み方なんかわからなくても投資ができるというのがアブラハムサービスの素晴らしさだと思います

えっ、「倒産リスクがない」って社長ブログで書いてるんですか。いいんですか。

実績

富士経済レポートによれば、「いつかはゆかし」の投資対象の過去5年の平均リターンは15.34%とのこと。

<図>

出典:日経ビジネス

「出典:日経ビジネス」と書いてありますが、内容を確認するとこれは日経ビジネスの取材記事ではなく記事広告であることがわかります

http://abraham-holdings.co.jp/wp-content/uploads/2012/12/e94dd6ab3e4d07678a8c063fc0e2c7c4.pdf

ちなみに

海外投資新聞 「海外ファンド日本に居ながら直接買えるのが魅力”。「いつかは ゆかし」お客様第1号(36歳会社員)に、アブラハム社長インタビュー

URLや運営者情報を見るとアブラハム社の運営するサイトだということがわかります

http://media.yucasee.jp/offshore-news/posts/index/192/

2つとも記事広告であることや同社の運営サイトであることは全く隠していませんので、非常に誠実だと思いますしかし、ブログでこういった書き方をされると中には「消防署のほうから来ました」みたいな胡散臭さを感じてしまう人もいると思うので、表記は多少変えたほうがいいかなあとも思います

はいえ、もしかしたら記事広告のほうが「日経の記事です」より信憑性は高いかもしれませんが。早くドコモからiPhone出ないかな。

ところでこの記事広告に掲載されているグラフですが、注釈を読むと「※アブラハムプライベートバンクの「いつかはゆかし」、各投信の単品積立、各証券会社の積立商品中一番リターンの良い商品(シャープレシオが0.75以上に限定)を対象に、2007年9月2012年9月までの5年間の年平均利回りを比較。」と書いてあります。これはつまりアブラハム投資助言の対象にしている商品の中で最もリターンの高かった商品は15.34%でした(※それを推奨したか、買った会員がいるか、1人当たりの平均リターンがどうかは考慮していません)」ってことでしょうか。私の読み方が間違っているんでしょうか。こういう比較の仕方って投資世界では普通なんでしょうか。詳しい人に教えていただけると幸いです。

富士経済レポートについてもこういったグラフがあるというよりは「各投信の商品別平均リターンの調査から当社が抽出編集しました」な気がしますが、確信はないので黙ります。多くの商品の比較ができるのは良いことだと思います

最後

このブログ名前を挙げられている各氏については今後もバトルの様子を興味深く見守りつつ、私も30年後に資産1億円を目指すふりをしたいと思います

2008-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20080817202720

プライベートバンク経由でよくわからない金がロンダリングされて流入してくるから。

たぶんもう取り返しはつかない。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん