「震災」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 震災とは

2016-12-07

子供のころ俺の事を虐待していた父親が、ブログで、震災の人たちのご冥福をお祈りしますだとか、

愛はどうこうみたいなことを、きれいな言葉で語ってた。

顔を知ってる子供謝罪の一つもできないくせに、

ブログで顔も知らない誰かに愛とか絆とか発信できるんですか。

比較的早急に死んでください。

2016-12-06

ある歳末

ある歳末

昨日来た新聞に、年末期は、オレオレ詐欺、振り込み詐欺等の特殊詐欺犯罪一年で一番多い月であると書いてあった。私の経験では次に奴らが活発に活動するのは8月のお盆前の頃。詐欺集団会社経営から中間決算年末決算をやるらしい。

7、8年前に、友人から聞いた話。ネットチャリティークリスマス会のような催しがあると聴いて、善良な市民が出掛ける事にする。指定された駅に行くと、会場までの貸し切りバスが待っていた。その行き先表示窓には、主催団体名称記載されていた。「天華の救済」と書いてあったそうだ。善良な市民は、バスには乗らずに帰っていた。代わりに警察刑事さんのような印象の男性が一人で乗り込んで行ったという話だった。

今年は九州熊本震災があって大変であったが、カルト宗教熊本不動産問題裁判沙汰を起こしているのは有名で、カルト宗教不動産物件というのは、到るところにあるから、注意が必要な、社会鍋の歳末でした。

うそつき自分自身うそつきから真実インチキ区別自分自身がつかない。それとも、ウソ真実区別を見分ける真っ当な正しい目を産まれながらに持っていないから、詐欺師になるのか、ニワトリが先か、卵が先に存在たかの論争のようだが、平気でウソをつく人種がいるってことさね。可哀想にね…。

2016-12-05

震災から5年も経ってるのに、情報を全くアップデートしないで不安不安だと喚く人は、流石にもう、どれだけ馬鹿にされても仕方がないんじゃないかなあ。

ttps://twitter.com/kakkokari_kyoto/status/805457344444305409

放射脳と呼ばれるのは精神的苦痛だ」
イジメだ」
うん、その一方で
フクシマと蔑まれ苦痛だ」
イジメだ」
って言ってる人もいるんだよね。
で、この両者のうち、少なくとも前者には、過失があるよね。科学妥当性の無い感情的判断に身を委ねている、って点で。

ttps://twitter.com/kakkokari_kyoto/status/805458803298746368

やっぱり過失があればイジメも許されるorイジメにならないと思ってんだなぁ、放射脳とか使っちゃう人は

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203194514

ただネガティブ過ぎる言葉は取り上げてはならないっぽいからなあれ

オウムの頃のポアとか震災ぽぽぽぽーんとか、流行語と言えるくらい流行ったけどスルーされたし

あくまで「保育園落ちた」があるから社会問題枠としてギリギリセーフなだけで

日本氏ね」だけでは駄目かも

2016-11-25

http://anond.hatelabo.jp/20161124064919

マジレスするね。

一応自分はどことは言わないけど、とある新興宗教を信じてるものです。

と言っても自分が信じてる宗教に限った話ではなく、一歩引いて宗教ってこういうものーという視点で答えてみます



胡散臭いと思うことについて

まず全体的に「胡散臭い」と思うのは正直、正常というかしょうがないなーと思う。

マスコミガー」とは言いたくはないけど、実際問題としてマスコミの影響ってかなり大きい部分があるかな。(報道しない自由ってやつだけど)

理由大手メディアマスコミ新興宗教を全くと言っていいほどほとんど報道しません。

歴史ある有名宗教ですら、一部観光的な部分(京都のお寺とか)か歴史的な部分やおぼうさんの良い話くらいしか報道しないけど。)

だいたいどの新興宗教一般的善行震災時の炊き出しとか寄付とか)をしてることは意外と多いんだけど、良いことをしてるときは基本報道しません。

報道するときは、だいたい事件性があるときや、何かスキャンダル的な部分を面白おかしく盛ってるときくらいです。

要は、良いことや肝心の中身は伝えないけど、悪いことをした(とメディアが思った)ときだけ報道します。

そりゃーいい印象もてないよ。何をしてるかわからない集団がいつ事件を起こすかわからない!みたいな印象になっても不思議じゃない。

しかオウムという超特質宗教も実際に出ちゃったし。(実はこれが一番の元凶だと思ってる)




>1.教義がわかりにくい

これはたぶん宗教によるかな。そもそも新興宗教と言っても、仏教キリストなど伝統ある宗教派生のものが多かったりします。

実際に中の人たちもよくわかってないけど、「昔の偉い人が言ったものをそのまま伝えてるから」という場合もあるし、

逆に古い教えを簡単現代語で言い換えた時点で、「その言い換えた人の解釈が加わってしまうので、元祖言葉意味を曲げちゃうからあえてできない、というのもあるし。

それと、他でもでたけど、元々教義がなかった宗教もあります教祖預言者が言ったものを後年、誰かが編纂して教義にした、とかね。

あと、「あえて難しく見せたほうが権威がある」ように見えるから、というのも宗教によってはあるはず。権威というのは意外と重要な部分だったりします。

もちろん、現代にわかやすく作ってる宗教もあったりするけどね。一見簡単に言い換えられてる教義はすぐ反論できる気になっちゃうでしょ?




>2.変な(でかい・奇抜なデザインの)建物を建てている

これも宗教によって考え方が違うと思うけど、基本的にはその宗教の「神」を祀る領域なので、信じてる人にはとっても「神聖もの領域)」です。

その神聖領域をチープにするというのはないよね?という感じ。

歴史的に見ても、多くの歴史的建造物宗教関係している建物だと思います。お寺とか教会とかお墓とかね。おそらくそ時代の最高の装飾や技術を投入してるはず。

もちろんそれに伴って金銭的に法外にはなると思うけど。




>3.政治に介入してくる(場合がある)

そもそも宗教人助けや悟りを求めるもので、多くの人を救いたいという欲求があります

実際問題として、突き詰めると政治を変えなければ世の中が良くならないという事象に行き着くので、政治に介入するというのはある意味しょうがないです。

しろ政治に興味がないということは、世直しや人助けを本気でしようと思ってないとも言えるけど。

あと、逆に歴史的にいうと宗教政治に介入していない時期のほうが長い時代で見ると圧倒的に短いです。詳細は省くけど宗教政治が関わってるほうがむしろ普通とも言えます




>4.やたら他人アプローチしてくる

正直自分もこれはちょっと苦手だったりする。

一般的にどの宗教も教えを広める布教活動をしないことはありえなくて、良い教えは広めたいという欲求は不可避です。

ただ、その布教する人が一般的信者さんで、その信者さんはごく普通のおばさんやおじさんだったりします。(若い人もいるけど)

要は教えることや人に何かを伝えるプロというわけでもない普通一般的な人なので、アプローチの仕方や接し方が下手だったりします。

しろ側で見てると、その言い方ないわーって思うこともしばしばw その方法が下手で気持ち悪い、と思われる原因にもなってる気がするんだけどね。




>5.非科学的なことを言い出す

この世的な現代科学が全てという認識をもってしまうと、全てが非科学に見えるかな。

そもそも「魂」や「神様」というのは現代科学で計れないものでしょ?

逆に現代科学がそこまで進んでなくて、魂や神様証明できないくらい遅れている、という見方も一部あったりするけどね。




>6.献金を迫る(?)

これも布教をするためには、現代社会にはどうしてもお金がかかっちゃうからしょうがいかなーと思う。

あと、この世的な「お金」が全てじゃないよ、という視点があると、その執着を持たないというのも考え方の1つかな。

もちろん、悪い宗教もあるのでお金目的な所もありそうだけど。


突っ込みどころはたくさんあるのは承知で、今自分が知ってる範囲の浅い知識で答えたけどこんな感じ。

ただ、1つ言いたいのは目に見えない崇高なものを信じるというのは「とっても尊い行い」で決して悪いことではないんだよということ。

そういう目に見えないものを信じてるからこそ、誰も見てなくても悪いことはしないというような道徳的な考え方になるしね。

日本人モラルが高いのは意外とこの宗教心が高いから、とも言えるんだよね。)

こいつは騙されてるんだとか、洗脳されてるんだみたいに思われちゃうのもしょうがないと思うけど、崇高なものを信じてる人を悪く思う現代日本の考えはちょっと悲しいことかなとは思います



追記


おもったより伸びてたのでビックリ。1点追加します。


>なんで伝統宗教じゃダメなのか、っていう一番大事なことが書いてない


いくつかあって、おそらく各宗教によって違う部分だと思うけど、

伝統宗教じゃ現代の難問に答えを出せない」

から。確かに伝統宗教の教えで、多くの人も(考え方によるけど)救われてきただろうし、安らぎを得られた人は多いと思う。でも現代の複雑な問題や昔の考え方だけでは対応できない時代になっている。


個別のところで言うと、「現在貧困経済原理」や「グローバル化した社会問題」、「クローン」、「宇宙問題」、「性差別」や「インターネットメディア問題」、などお釈迦様やキリストムハンマドが生まれて教えを解いた内容やその次代の考え方では解決できない。というか時代背景を考えると当然といえば当然で、これは伝統宗教が悪いとかではなく、時代が代わりすぎてしまたから新しい考えや教えが必要だよねという考え方が1つ。


もちろん伝統宗教普遍的な教えの部分は今でも十分通じるし、正しいことだとも思うけど、やっぱりそれだけでは現代社会問題解決できないからじゃない?と思う。もちろん伝統宗教否定しているわけではなくて、いい部分や不変な部分は残せばいいと思う。もちろんすべての新興宗教がこれらの答えを出せているわけではないけど、考え方としてね。




それともう1つ。

伝統宗教と言っても、「巨大組織が長く続くと、腐敗も進む。」組織運営してるのは所詮人間からね。その腐敗した組織は淘汰や改変が必要で、長い歴史の中では、派閥会派など、分裂、競争差別化、滅亡などいろいろ繰り返している。

そのあたりは企業と一緒で、古くて大きい会社いつまでも最高かというとそんなことはなかったりするでしょ?イノベーション進化、新しい考え方みたいなものを取り入れたところだけが生き残る感じ。


実は新興宗教というか宗教世界って、かなりの競争社会国内だけで数万団体があるのだとか。その中で滅びる宗教もあれば、生き残って大きくなる宗教もある。市場原理と一緒で競争社会。より多くの信者を獲得できた団体が生き残るというのはその通りで、かと言って営利主義的だけに走っても人は離れていったりしちゃう


もちろん、戦争に負けた、国が滅びたなど物理的な問題で滅びたところもあるだろうけど、多くの人を引きつけることができなくなった宗教は淘汰される。ざっと思いつくところはそんな感じ。ところどころ乱文になってるけど、文章が書くのが下手なのですいません。



  • 再追記(11.26.00:15)----

正直、ここまで数字が伸びると思ってなかったので、ちょっと驚いています。あっさりスルーされると思っていたので。

多くの反論や暴論、各人の経験談や心情などいろいろ拝見しましたが、全てを尊重できるものだと思います

特にそれぞれの思想や今までの経験宗教というものに嫌気や嫌悪を感じてる人が多いというのも理解できます自分人生の多くをどちらかというと反対の立場で過ごしていたので。

個人的に感じたことは、どんな意見であれ「宗教」という繊細なものにみんな一言物申したい!という感情を感じました。

先にメディアがどうのと言いましたが、ある意味リアル生活上でもメディアでも日本国内では話題にしちゃいけない領域、見てみないふりをしていた話題というのを再認識できました。

ポジティブに考えると、多くの人が興味関心がある領域とも言えると思うので、リアルな場でもそれぞれの意見をはっきり言えるような話題昇華できる日がくるといいなと思いました。

2016-11-22

津波記憶を忘れたはてなー

今朝の地震津波警報に関して、煽りすぎだ。煽っても人が死ぬよりいいというはてなーコメントを寄せていた。

どっちだろうと興味ないけれども、中には煽っても人が死ぬよりいいというはてな民が「もう震災を忘れたのか!」となかなか強いコメントを寄せる人が結構な人数いて、驚いた。


というのもなぜ津波あんなに犠牲者が増えたのかという当時の検証番組インターネット記事では津波警報を過大に報道しすぎて信用されなくなった経緯があるということが原因だろうと結果が出ていたからだ。


津波記憶だけを覚えていて、過剰に煽り津波警報が信用されなくなる。

そして未来津波被害者が増える。

教訓までは覚えていなかったか。はたまた知らなかったか。それを知っても煽ってもいいというのだろうか。

未来犠牲者はどうでもいいけれど、そこだけに興味がある。


以下は今探しても読める記事の一部である

----------------------------------------------------------------

恐ろしい数字がある。津波避難勧告が出たのに、実際に避難した人は6%しかいなかったことだ。2011年3月11日、東日本大震災の日の大津波警報静岡県焼津市での数字だ。和歌山県でも4600人に避難指示が出たのに、ある避難所には6人しか来なかった。

 このように東日本大震災ときには、全国的津波警報が信用されなくなっていた。

 これには長い歴史がある。1998年5月4日、津波警報が出た。沖縄九州四国、そして本州南岸に最大2~3メートルという警報だった。

 港につないでいる船や港の関係者沿岸の人々などに緊張が走った。ちょうどゴールデンウイーク最中だった。行楽を打ち切って港や家に駆け戻った人も多かったに違いない。

 だが拍子抜けだった。実際に来た津波は、わずか数センチのものだったからだ。

 2003年9月にはM8・0の「2003年十勝地震」が起きた。この地震ほとんど同じ規模だった「1952年十勝地震」で6メートルを超える津波で甚大な損害を被った北海道東部厚岸町でも、勧告に応じて避難した人はわずか8%にとどまった。実際の津波警報よりもずっと小さくて被害を起こすようなものではなかったから、人々の判断は間違っていなかったことになる。

 10年以上も過大な津波警報がくり返されたので人々は警報を信用しなくなってしまった。

 それには理由がある。同じ大きさの地震が同じ場所で起きても、海底での地震断層の動きかたが違えば津波の高さは大変に違う。

 震源からP波とS波という地震波が出る。P波が先に進み、S波はどんどん遅れていく。雷から音と光が同時に出るのに、音のほうが遅れていくのと同じである

 津波警報の仕組みではP波だけを使って計算している。S波は、震源地震断層がどう動いたかという大事情報を運んでくるのだが、S波を待ってからでは間に合わないからだ。

 それゆえ、地震震源地震の規模だけが分かった段階で「考えられる最大」の津波を想定して警報を出す。だが地震断層の動きかたによっては実際の津波の大きさが最大を想定したときの何百分の1にもなってしまうのだ。

 「最大」の警報と、実際にはずっと小さい津波の繰り返し。人々が信用しなくなったときに襲ってきたのが東日本大震災だった。2万人近い人命を奪った被害が出てしまった要因のひとつは「信用」だった。

 行政住民防災意識の低さを嘆く。しかし、夜中の警報で財布や預金通帳やはんこを探し、おばあちゃんを背負って逃げたのに予報された津波が来なかったことをくり返した人々のことを考えてほしい。行政津波警報を信用されるものにすることこそを心がけるべきなのである

----------------------------------------------------------------

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140227/dms1402271802029-n1.htm

もし地震がきたら、保育園対応は…

ある無認可保育園見学に行ってきた。

30年以上前建設された小さなボロボロビルのワンフロアが、その無認可保育園だ。

見学して感じた事は、保育士の数も、設備も、心配になる要素が多かった。

11月22日早朝に福島周辺で起きたM7規模の地震

もしこの規模の…さらにそれ以上の地震自分の住んでいる土地で保育中に起きた場合、我が子は大丈夫なのだろうか。

その無認可保育所の入っているビルは、耐震工事をしているようでもなさそうだし、保育所の階数も上の階だ。

20はい乳幼児を、たった2〜3人の保育士で全員避難させられるのだろうか。

少し前には、新しくできる認可保育園説明会に参加した。

保育園ブランディングに力を入れている園だった。

しかし、親が気になる事はブランディングよりも子供安全だ。

ブランディングなんてもの二の次でよいのだ。

この保育園は川沿いに建つので、もし震災が起きて津波で川が溢れたら、子供達はどうなるのか…

説明会質疑応答で、災害時の避難場所質問した保護者がいた。

からの答えは、「決まってません」だった。

流石に驚いた。

認可保育園として建設するなら、まず安全性第一

園は建設場所を決める上で、その辺りの事も同時に考えるべきではないのだろうか。

後日、避難場所を園のホームページで発表するという回答だったので、説明会から十日ほど経過して確認した。

避難場所避難経路も決まっていないままだった。

東日本大震災きっかけに、防災訓練耐震強化を強く意識して実行している保育園は増えた。

毎月必ず園全体で避難訓練をし、広域避難場所まで移動する訓練まで徹底して子供達に教えてくれる園もある。

そういった園がある中で、まだまだ防災意識が低い園もあるという事を実感した。

地震津波大事件でわくわくするのはなんでだろう

不謹慎は百も承知で。

大きな地震があるとおっふぉふぉってテンションがあがって、行動力が出てくる。

地震津波の速報ははりついて見ているし、衝撃的な映像は食い入るように何度も見てしまう。

大きなマグニチュードとか、もうわくわくなんてものじゃない、非日常感。

3.11ときにもテレビで流れる火事映像を見て、流される家や車を見て、大変だねー、大丈夫かなー、なんて言いながら実際はもうなんだか楽しくて仕方ない。

周りの人が心底同情しているように震災を語っているのを見ると、その人が本心でそう感じているのか不思議でならない。

そりゃ、震災で亡くなった人はかわいそうだし、不運だったとは思う。

家族や友人がなくなった人が悲しみの淵に沈むのは理解できるし、もちろん、その人たちに「地震ってわくわくするよね」なんて言わない。

今まで自分に関わってきた人や自分の一部に感じていた人がなくなるとそれは悲しいだろう。

でもある程度遠い地の自分に関わりのない人の死って、正直、運が悪かったねーかわいそうだねー、か、イベントを楽しむ程度の気持ちしか浮かんでこない。

なんで地震津波、そういう災害大事件はわくわくするんだろう。

遠い地の他人事からかと思ったけど、遠すぎると逆にまったくの無関心で、わくわくはしない。外国大地震とかはわざわざネットで調べたり写真を見ようとは思わない。

ほどほどに遠くて、でも「同じ日本」で、みんなが注目する大きな出来事で、「これから何かが変わるんじゃないか」という瞬間のあのわくわくは他の何にも代えがたい。

引きこもり人質事件も、もしかたらこ犯人はなにか大きなことをするんじゃないか、なんて思ってしまう。

地震に関して言えば、今現在東京に住んでいるので時々揺れを感じるし、違う土地に住んでいた時にはほどほどに大きな地震被害にあったこともあった(家が全壊してけがした)けど、その時でもこの感情は変わらない。

痛かったけど、初めての入院はとても心躍る毎日だった。

一瞬恐怖を感じても、すぐにそれが楽しみにすりかわる。

しかしたら地震津波にわくわくするのは一種現実逃避なのかもしれない。

上に書いたけど、地震でわくわくどきどきすることは、被害にあった人たちには口が裂けても言わない。

当人たちの感情を思えばそれが不適切なことぐらいはわかる。

地震津波に対してわくわくしないという人の意見はごもっともだし、被災者に対して同情(?)したい気持ちもわからないではない。

人が死んで嬉しいという気持ちもない。道路陥没もわくわくした。

ただ、それでも地震津波が起こるたびにもしかたらこれで色んな物が終わるんじゃないかと、わくわくどきどきとても楽しい気持ちになる。

なんでもいいから消費できる非日常がほしい。

そんなことを、今日のような地震が起こって、ツイッター掲示板にはりついて見るたびに思う。

2016-11-18

論争を呼ぶSMAP問題 / SMAP人権問題 / 日本マスコミ

2016年8月14日SMAP年末での解散所属事務所が発表した。



同年8月10日午後4時3人のメンバー社長解散要求をしたと報道されているが同じ時刻に社長SMAPの後輩のコンサート会場で目撃されている。

事務所によれば、8月12日SMAPの4人のメンバーが一緒に話したとあるが、1人は朝から仕事をしていて、1人はお昼から夜中まで仕事だった。奇妙だな。



報道によると、事務所SMAP5人全員での話し合いを設けず、役員会議SMAP解散を決定したとある



マスコミ取材もしておらず、嘘の話を作っている。嘘の報道ほど最悪なものはない。SMAPを殺すことになりかねない。

SMAP所属するジャニーズ事務所メディアを牛耳る力を持っている。正常に仕事が出来ないメディアを信じる人はいない。



世界では当然の権利を勝ち取るために人々が戦っている。

なぜSMAP自分たちの足で立つことすら難しい状況なのか。不公平だ。



残念な、という言葉ではこのSMAPの置かれた状況は言い表せない。



もしSMAP解散の決定をしたならば私はそれを受け入れる。

でも、事務所が彼らを壊したのなら、それは問題だと思うし納得しない。

このSMAP悲劇は、誰が間違った考え方なのか、はっきりしている。



毎週月曜日SMAPは彼らの番組であるSMAP×SMAP』で、大震災にあわれた被災者のために2011年からずっと募金を呼び掛けている。

SMAP東京パラリンピック公式サポーターだった。SMAPは「アスリートがメインですので、僕らはサポートするだけです」と言っていた。

しかし彼らの事務所が、SMAPサポーター地位から降ろしてしまった。



SMAP事務所からもっと価値ある扱いを受けるべきだ。



SMAPへ。私は君達の28年間がいかに素晴らしいものだったかを言いたい。ジャニーズ事務所もそういう風に思ってほしい。

2016年9月9日、幾千ものSMAPファンが彼らの25周年を祝福した。



SMAP1988年に結成され、日本及びアジア各地で厚いファン層を獲得した。彼らは去年までに、CD3500万枚を売り上げた。J-POPアイコンであるSMAP解散報道日本Twitterを落とした。

SMAPマネージャーである飯島氏はSMAP日本で最も愛されるグループに成長させた。

SMAPの人気は社会現象である。彼らの人気知名度によって、中国韓国との外交上大使役割を担うまでになっている。



人々はSMAPに関する公平な報道を受け取る権利がある。

日本中の人権についても触れたい。私たちはその問題に直面している。



日本マスコミへ。私たちあなた方が偏向していると考えています私たちあなた方の報道が作り話だと思っています



私たちは逃げない。 私たち真実のために立ち上がる。

2016-11-17

気がついたら怪力の大男に育っていた。

子供の頃から怪力で将来はオリンピック確実とか色々言われていた。

中学にあがると怪力が一般的常識レベルではないことに気がついた。

握力が1.5トンほどある。全速力で時速300kmほどで走ることができる。皮膚はとても厚く、象やサイのレベルだと診断された。

身長は2.8mになった。

視力も聴力も人間範疇ではない。

どこまで「育って」しまうのだろうか。

いろんな機関から検査の依頼があった。僕自身人間ではないのかな?という不安もあり積極的検査を受けた。

親は普通人間だ。その両親だって普通人間に見える。なぜ僕だけこんなに怪力なのか。

これだけの人間離れした怪力だ。注目もあびる。何度かテレビにも出た。

パイプを曲げて車を持ち上げてオリンピック選手競争したり。

生活だって考えなくてはいけない。25歳を迎えるころには就職真剣に考えるようになった。

テレビの出演料と各種機関からお金でもよかったけど、自分生活を見つけたかった。

しか仕事はすぐに見つかることはなかった。普通人間と一緒に生活するにはあまりにも危険すぎるのだ。

色々考えたあげく山の中のキャンプ施設住み込みで働くことにした。

一般的住宅ではもう住めない。熊や鹿のような野生動物に近い生活環境じゃないとのんびりできないのだ。

何度かテレビに出たこともあり、心ない手紙が届くこともある。

その巨体と怪力をなぜ震災ボランティアに生かさないのか?とか博多の陥没事故工事に参加するべきとか、税金無駄遣いだとか。

僕には僕の生活があり、そんなことを言われても困る。第一仕事に穴をあけてまで参加できるほどのお金もない。

キャンプ施設での暮らし個人的にすごく合っていた。

夜は焚き火をしながら夜空を眺め、時には熊とじゃれあい時間を過ごし、一緒に鮭を取った。

この生活がずっと続くなら幸せだな、と思った。

そんなある日


という夢を見た。

2016-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20161110102541

そういうタイプなんじゃないの?

実際の大震災津波が街を押し流す動画とか見ても動じないタイプなんじゃない?

2016-11-08

日銀異次元緩和政策の「その後」>

"21世紀における金融政策” (教科書、2062年出版)より

日銀異次元緩和政策の「その後」>

  2012年の安倍自民党政権成立後、日本銀行金融政策実施に当たって政府との連携を強め、年率2%のインフレ実現を目標に掲げて、「異次元緩和」と呼ばれる大胆な金融緩和策を実施した。   

  2013年以降、日銀国債ETF指数連動型上場投資信託)を最初毎年50兆円、そして80兆円づつ買い続けた。さらに2016年には「マイナス金利政策を導入し、イールドカーブ人為的操作にも手を染めた。

  それらの結果、2018年4月時点で、日銀国債保有割合は発行済総額の5割に達し、ETF総額に占める日銀保有割合も8割に達していた。

  にもかかわらず、日銀はまだ2%のインフレターゲットに達成することができなかった。2017年の物価上昇率わずか0.3%であった。

  「もう買うものがない。」というのが2018年度を迎えた日銀にとって最大の問題であった。

  市場流通している国債が極端に少なくなっていく中で、日銀による国債の買入れオペを拒否する金融機関が出始めていた。

  2018年4月に黒田総裁の後を承けて就任した石黒総裁への圧力が高まっていた。

  そんな中、同年5月中旬日本基幹産業である自動車産業の雄トヨタ自動車本社を置き、日本のみならず世界有数のものづくり拠点でもある愛知県において、マグニチュード8を超える巨大地震が発生した。

  地震発生から24時間以内に、東京ニューヨークロンドンなど、世界為替市場で、円が対ドルで110円から130円まで一気に下落した。それまで「安全逃避先資産」とされ、発生地日本であろうが、世界のどこかで危機が起こったときに大量に買われていた円が、初めて売り浴びせられ、暴落したのである

  日本政府はすぐ復興債を財源とした大型補正予算を発表したが、それまで毎年のように編成されていた補正予算に景気浮揚効果はなく、補正以外にこれといった対策を講じることの出来ない政府経済政策への期待はもはや皆無であった。日銀による緊急対応を求める強い声が経済界からが発せされた。

  就任直後から厳しい立場に置かれていた石黒総裁は、この期を逃さずに早速手を打った。

  日銀は5月26、27日に緊急の政策決定会合を開催し、政府が発行する復興債を直接全額購入することを発表した。同時に、それまで手を出さなかった「実物資産」についても買い始める、という新しい政策枠組みを発表した。

 

  実物資産として日銀が選んだのは、なんと芸術作品であった。

 

  日銀による芸術作品買入れ(「芸術作品買い入れオペ」と呼ばれた)の枠組みは、以下の通りであった。

 ① 政策発表から2週間後、日本国籍保有している者は誰でも、その保有する芸術作品骨董品日銀に売ることができる。日銀は適切な判断に基づいて値段を決めて現金で購入する。売却は一人一年に一回のみだが、複数アイテムを同時に売却することは可能とする。

 ② 高齢世代(先の世代)が書画陶器など多くの伝統芸術資産保有している一方、若い世代はそのような伝統芸術資産保有していない。そこで、芸術資産を持っていない個人・家庭からは、手作り芸術作品や新たなカテゴリー芸術作品を購入することとする。

 ③ 日銀は、都道府県ごとに購入した芸術作品を展示するための「アートスペース」を設置し、購入した芸術作品一般に公開展示する。入館料は大人500円。障害者12才未満の子供は無料。展示会の収入は全額震災復興寄付する。

 ④ 芸術作品買入れオペは、年度単位で行う。即ち、オペ開始から一年後、日銀は購入した芸術作品をすべて焼却する。焼却は一般市民の参加による「焼却式」によって行う。この式の参加費は500円。焼却式後、日銀は改めて次年度の「芸術作品買入れオペ」を開始する。

 ⑤ インフレ安定的に2%を超える状態が達成されるまで日銀芸術作品買入れオペを続ける。

  この日銀の新しい枠組みは、2000年代後半の世界金融危機後に欧米中央銀行採用された金融政策とは根本的な断絶を表すものであった。

  伝統的な金融緩和の波及経路は主に金利だと思われていた。即ち、中央銀行金融機関から国債などを買うことによって、銀行貸出金利を下げることができ、その結果、個人法人への貸し出しが容易となり、市中に資金提供される。

  他方、日銀の新しい政策枠組みは、金融機関を通さずに直接個人から資産を買うことによって市中に資金提供する、というものであり、かつ、購入した資産は定期的に廃棄、拙い手作り芸術作品には事実上セカンダリー市場が皆無であったから、定期的に保有資産消滅していくこの新しい政策には出口がないと日銀が暗黙に宣言したも同然であった。 実際日銀は、新しい枠組みによって増えたマネタリーベースはそのまま放置するつもりであった。

  日銀がなぜ国民に直接現金を配らず、敢えて「資産」を買ったのが当時批判されたが、数年後に発表された決定会合議事録によると政策委員現金配布という手法に対して懐疑的だったことが明らかになった。

  景気が改善しても現金配布ー現金のばらまきーをやめることは政治的に極めて困難、事実上やめられないのではないか、と過半数政策委員懸念を示した。資産を買って現金を渡すという仕組みにすれば、国民芸術的衝動芸術資産がいつか枯渇されるため日銀スムーズにテーパーリングできる、と多くの政策委員が考えたのである

  発表から2週間後、全国日銀支店郵便局でこの「芸術作品買入れオペ」が始まった。当時の記事日銀統計によると、最初書画陶器など骨董品の買入れが多かった。遊び心のある作品も少なくなかった。毎日新聞記事によると、男性がお尻と手を会社コピー機でコピーをとって印刷したものを、日銀が20万円で買い取った。鴻海シャープ株式会社社員割り箸で作った家電が1億円で買い入れられ、日本経済新聞の一面に載った。

  しかし、買入れオペが始まってすぐ深刻な問題が起こった。日銀の「芸術」の定義あいまいすぎていた。メディアによると、砲身に「金融政策」と大書した張り子のバズーカ砲が日銀に買い取りを拒否された。女性器の形をしたティッシュ箱も断られた。

  芸術知識を持っていない中央銀行芸術価値判断するのはどうか、とアーティスト学者から批判が強まった。村上春樹特別記者会見を開き、中央銀行芸術を売るな、と国民に強く促した。

  買入れオペへの参加が低迷した。日銀がオペ開始から半年の時点で行った全国調査によると、日本人のたった1割がしかこのオペに参加していないことがわかった。同調査によると、60歳以上の世代は代々家に受け継がれてきた「家宝」を売ることを躊躇し、若い世代仕事育児で忙しく芸術を作る暇がなかった。さらに総じて見れば、日本人はあまり芸術作品を売ったり買ったりすることに興味がなかった。芸術実物資産として考える人たちはそれほど多くはなかったのである

  市場では、震災直後の暴落から回復した円がドルに対して日々高くなっていた。景気は引き続き低迷し、むしろ後退に直面していた。行き場のない資金市場彷徨する一方で、日銀微妙価値のある大量の芸術作品保有していた。

  もはや日銀政策の失敗から自力で立ち直れないと判断した石黒総裁は、善後策を安倍総理相談した。

  しかしながら、政府もまた、残された対策補正予算の早期執行復興債日銀直接引き受け位しかなく、為替市場に対しても株式市場に対してもコントロール能力を失っていた。

  ここに、いよいよ日本経済は完全に行き詰まった。

  安倍総理は、危機に直面した時、歴史上多くの指導者選択した「最後選択肢」を選ぼうとしていた。

  尖閣列島を含む東シナ海シーレーン防衛のため、日本自衛権行使軍事行動を起こす、と安倍総理宣言した。

2016-11-04

http://anond.hatelabo.jp/20161104152326

嫌がってるんだから米ぐらい好きなの食わせてやれよ

無洗米のほうが水道節約できたり環境によかったりなど総合的に考えて決めたのだ。

無洗米環境にいいとかニセ科学レベルだぞ

震災でもないのに水道節約してどうするの?




グルメ気取りは俺もムカつくけど

お前の無洗米へのこだわりも全然合理的理由を感じられない

なんか嘘ついてない?

2016-10-31

青い車

離婚して1年が経った。

性格の不一致で離婚に至ったけど、私としては積もり積もったものに心が押し潰され命からがら逃げ切ったという体感だった。

から当時の住まいがあった沿線に行くと暗い気持ちになるし、外面の良い元夫の肩を持った実両親とは絶遠状態にある。

先日Facebookが「友人かも?」みたいな項目に元夫を表示してきた。

今まで一度も表示された事なんてなかったのに…と驚いたのと同時に、元夫のその後が気になって見てしまった。

そこには、趣味に興じたくさんの友達を作り楽しそうに暮らしている姿があった。

離婚に至るまで、元夫は私がいないとダメになってしまうのではないかと思っていた。

ダメにしていたのは私だったのではという反省と後悔と、彼が生きてるという安心感がごちゃ混ぜになってただただ泣いた。

だが1枚の写真が祈るような気持ちを濁らせた。

愛車で、明らかに女性旅行に行っている写真

別に新しい女性存在が気に入らないのではない。

その愛車は、震災諸々で家計が苦しくなり環境を変えざるを得なくなった私達が

やっと落ち着いた時に私が元夫へプレゼントしたものだ。

派遣で働きながら貯めた私の個人的貯金を崩して買ったものだ。

元夫はとてもとても喜んでくれて、納車の日は嬉しくて車体から鍵までたくさん写真を撮って遠回りして家に帰った。

その車の存在は、私にとって楽しかった夫婦生活象徴だった。

車を返して欲しいわけではない。やり直したいわけでもない。

ただ、とてつもなく虚しく、やるせなかった。

泣きながら思い出した。

「悲しいことは一人で乗り越えられるけど、嬉しいことを一緒に喜んでくれない人とは一緒にいても辛くない?」と言われたことを。

そうだったと思い直しても、私は心がスカスカになってしまい、もうあの時のように誰かと過ごす自信がない。

大好きだった青い車のキリッとした顔が好きだった。どんな暗闇でも一目で分かるあの顔が好きだった。

大好きだった青い車のように、自分凸凹人生を笑いながら走破したい。

そういえば少し電気系統トラブルを抱えやすい車だった。

色んなことがあるさと笑える日が、いつかくることを願っている。

ゴジラの夢を見る

シン・ゴジラブームが落ち着いたので、そろそろ良いかと。



幼少期からゴジラの夢を見る。

ゴジラ(の姿は見えないが、何故かゴジラだと認識している)街は破壊され、母親と離れ離れになる夢だ。

電柱は倒れている。地面は割れ、そこに落ちないようにして歩く。

みんなで走り、みんなで逃げて、お母さんと叫んで、夜中にそこで目が覚める。とてもリアルで恐ろしい夢。

年々見なくなっていたが2011年3月を境に、その夢が復活した。

実は、その前にも頻繁に見ていた時期がある。新潟県中越地震が起きたとき

まりゴジラが街を破壊していく夢は、地震の夢なのだ。。

東日本大震災新潟県中越地震経験していないのに、何故そんな夢を見るのか。

心当たりは一つしかない。まだ小学生に上がる前の阪神淡路大震災記憶だ。

おぼろげにしか覚えておらず、経験者として語るのも申し訳ない。

ただし夢の中の光景はまぎれもなく地元光景だし、その夢を今でも見るのだ。

地震というものを把握していなかった幼少期だから、どこかで見た街を破壊するゴジラと、だぶらせたんだろうと思う。



大人にとって数年前の震災は数年前の「震災」であり、震度被害状況などをデータを見て今後の参考にし、悲しい気持ちだったりを抱き、復興しようという想いをこめるものかもしれない。

しか子供には、人が死ぬ悲しさや、前向きな気持ちは、本当の意味では理解できていないのかもしれず

子供にとっての震災はただただ「破壊された街」と「凄まじい恐怖」を原体験として記録するのだろう。

怖くない人は居ないと思うが、今でも本当に地震が怖い。地元同級生とかにも、地震が来たら不安定になる人がいる。



そんなわけで、面白いのであろうシン・ゴジラを見ることはできなかった。

シン・ゴジラ概要を聞いただけで、震えた。

フィクションリアルが混ざるという感想が多い。

しか自分にとっては、ただただリアルで、原体験がそこにあるんだと思う。

映画好きなので一度は見たいのだが、映画館まで行って足がすくんで、君の名は。を見た。こっちは見られるのが謎だけど。



このあいだの鳥取地震でも、かなり揺れる場所に居た。

怖くて怖くて、涙が出て、一睡もできなかった。

多分この感覚は一生消えない。付き合って生きていくのだろうと思う。



神戸市は本年度末に震災借金1996億円の完済をする。

そのデータと共に、心のなにかを乗り越えることは果たしてできるのだろうか。

自分の心の中には何年たってもあの時のことが残り続ける。忘れたほうが楽だろうけど、忘れることなんてできない。

しかし、本当に完済おめでとうという気持ちが溢れているのが確かだ。うれしいです。とってもとっても。

被災した方々の今までの努力を、たくさんの人に知ってほしいと思う。

なにもできなかった子供は、そう考えるのだ。

2016-10-29

あれはもともと職業体験ではないのです

http://anond.hatelabo.jp/20161029155709

全国的に広がっている中学生職業体験

あれはもともと職業体験ではないのです。

発祥神戸

神戸震災の後、「近所の人の顔も知らんかったら災害あっても助けあいなんてできひんし」ということで、「近所のおっちゃん、おばちゃんと顔なじみになろう」とはじまったのが「トライやる・ウィーク」。

実際には近所のおっちゃんやおばちゃんが集まっている場所といったら職場になるので、なんとなく「職業体験」みたくなってしまった。

スタート時には、カルチャースクールとか趣味の集まりに顔を出して一緒に活動する、なんてのもあった。

それが、「職業体験」の側面だけが独り歩きして、全国に広がった。

兵庫県でも、いまは完全に「職業体験」ぽくなっている。

いいのかわるいのか知らんけど、事実関係はそういうことらしい。

ちなみに、これは伝聞だから、信用せんようにね。

2016-10-27

ポケモンGOやるために有給とったら罵倒された

付き合っている女性ポケモンGOやるために有給取ったんだ。と伝えると「信じられない。気持ち悪い。死んで欲しい。(お互いに興奮しておりエスカレートしていった)」と言われ、たくさん殴られたり蹴られた。

休日ずっとアニメを見ているお前も同類だろ?と反論すると有給取ってまでやっているやつとは違う、と彼女は言う。

子供運動会に参加しないで自分の都合を優先するなら責められるべきだけど、何も被害を受けてないのにこれはひどいと思った。

これって震災で大変な思いをしている人がいるんだからイベント自粛しろよ論と同じで、つまりは私は働いているんだからお前も働け、ってことなのかな、という解釈をしてみた。

会社の人とかSNSには言いにくい喜びだったから身内には伝えて一緒に、楽しそうとかって言ってほしかった。

2016-10-22

なんで警官精神衛生心配する声がないのさ?

いろいろな動画を見たけどああい現場にいたら精神を病むと思うんだよね。

今回の問題には戦争帰還兵のPTSDとか周囲が向ける人殺しという目線とかに似た

反戦派が着目すべき要素があると思うんだけど誰も心配してないのが怖い。

 

あんな老人が悪意を持って子供じみた嫌がらせ不法行為をしてるのを

目の前で何十日も見せつけられたり罵倒されたり小突かれたりしたらさ、

祖父母を敬う若いいい子ほど基地反対派の老人は自分祖父母とは違う何か別の人種

未開人とか土人だと思わないとやってられないと思うんだよね。

 

反対派が「お前の自宅に街宣カーよこして老婆を倒した奴だと宣伝するぞ!」

とか言うもんだから沖縄関係ない大阪県警の若者派遣される羽目になるしカワイソス

https://youtu.be/7vHDfRcEjM4?t=80

 

そんで何度も小突かれながら「やってみろ!」って挑発されにゃならんのか?

https://www.youtube.com/watch?v=BM9wKqufmAA

 

ドラえもんの声で『人殺しー!』とか『おっぱい触った!ドスケベ!』とか叫ばれたら

動画で見ている俺らは馬鹿な奴らとあざ笑うことが出来るかもしれんけど

現場で警備して付き合わされる人たちにとっては反対派を軽蔑したり惨めな気分になるよね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm29771814

 

そして「土人が…。」発言自分なんか動画開いた瞬間2秒でうめき声上げちまった。

震災の揺れみたいな音がするのでそういうの苦手な人は注意ね。

https://www.youtube.com/watch?v=LslzDeV7kTI

どう見ても沖縄県民じゃなくて基地反対派に向けて「土人が…。」って

言ったんだと思うんだけど報道がなんかおかしい。

 

こういうやり過ぎな活動家逮捕できればいいんだけど

言論の自由への不安もあるから難しいんだろうね。

在特会がなかなか逮捕されないのも多分同じ理由

 

せめて警官の心が病んだり市民軽蔑するようになる前に

人の温かさを感じられるような現場へ異動して優しい警官に戻ってほしい。

例の警官大阪に帰って家族や友人との優しい時間を過ごして再確認してほしい。

 

追記

上の動画で心が荒んだと思ったらら↓の動画でも見て癒されて。

http://www.nicovideo.jp/watch/1397552685

2016-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20161014220911

エコノミー症候群のはなし、震災の時だけ死者が増えるって明らかにおかしいもんな

2016-10-11

東大教授玉井克哉の暴論

 東大教授玉井克哉が twitter発言して、話題を呼んでいる。

残業100時間は何が何でも悪いんじゃ?、ガー」という人が次から次へと沸いてきて驚いているんだけど、そういう人は、震災の後の自衛隊員が何時間働いたか想像つかないのかな。あのときに「けしからん長時間労働は止めさせよ」と言ったんなら、首尾一貫するとは言える。賛成はしないけどね。

これに対して、前後発言を読め、という批判があったので、読んでみた。10月09日の発言

  http://twilog.org/tamai1961/date-161009/asc-nort

  http://twilog.org/tamai1961/date-161010/asc-nort

 

要するに、「月 100時間残業以外にも問題点はある」と言っている。それだけだ。

ま、それだけならば、めくじらをたてるほどのこともない。ただし、上記引用部のツイートは、たとえが悪い。「震災の後の自衛隊員が何時間働いたか」なんて、全然別の話だし、これを出せば、「月 100時間残業問題点はない」と言っているのも同然だ。当然、批判される。

本人がいくら、「月 100時間残業以外にも問題点はある」というつもりだ、としても、その趣旨では受け取れない。単に上記ツイートだけを見て、「月 100時間残業問題点はない」と言っていると理解される。

ま、本人からすれば、「誤解された」というつもりなのだろうが、そのつもりだとしても、そういう趣旨文章になっていない。自分意図したとおりの文章を、自分で書けていない。文章力が低いせいで、意図が伝わらない文章になった、とも言える。

 

 

以上をまとめれば、こう言える。

「まともな論説を書きたければ、ツイッターなんかに書くな。ブログなどを使って、ちゃんと長文で書け」

 

学者ならば当然、そうするべきだ。140字の制約のある短文しか書けない媒体を使うなんて、根本的に狂っている。

その上で、表現未熟・推敲未熟な文章を書いて、「誤解された・誤読された」と勝手にわめいている。自分自分の首を絞めていることに気づかない。

 

この人は基本的に、文章能力が低すぎる。だからtwitter なんていう媒体を使っている。そのあとで、自分文章能力の未熟さを、「短文しか書けない twitter のせいだ」と責任転嫁している。

バカを言え。そんな媒体を選んだのは、自分自身だろうが。すべては自分責任だろうが。

 

この人に忠告しておこう。

twitter をやめよ。ちゃんとブログで長文を書け」

と。

はいえ、いくら忠告しても、それは実行されないだろう。なぜならこの人にはもともと長文を書く能力がないからだ。それがあるなら、とっくに実行している。

 

結論

「まともに長文を書けないほど文章能力が低くても、東大教授になれる」

 

 ※ ただしこの人は、東大法学部教授ではない。

   東京大学先端科学技術研究センターという変なところの教授だ。

   科学技術の分野で、法律学研究する、という変な部門

 

 

蛇足

「一日中 ツイッターなんかをやっているような人間は、たとえ東大教授であっても、ニート同類だよ」(まともな研究もできないし、まともな長文も書けない。)

 

 

 


 

 ブコメに返信

QJV97FCr  玉井教授知財分野では著名な研究者だよ。論文一つでも読んでから言えよ

 

あなた誤読しているようだが、私は「玉井教授には業績がない」と言っているのではない。「 twitter をやっていると、仕事をする時間がなくなる」と言っている。当然ながら、それが影響するのは、 twitter をやり始めてからだ。上記のリンクページによると、

    Twitter歴  2010/01/24より

とあるから、この日以後についてのみ成立する。それ以前については関係ない。( twitter の影響はない。)

 

それ以後についても、単著もないようだ。東大教授としては珍しいが。

2016-10-01

人生終了男】杉山真大@mtcedar1972早く成仏しろ

ブラック企業対策NPOPOSSE」はブラック左翼セクトだった

http://dailycult.blogspot.jp/2016/10/npoposse.html



書類送検罪状確定」じゃないんだよ。

くだらないまとめ作りやがって。



--------------------------------------------------------------------------------



社会ゴミ杉山真大

https://twitter.com/mtcedar1972

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/Uncyclopedia:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%A4%A7%E6%B0%8F

■44歳独身

■一日中twitter

土浦在住で「震災被災者」w

■超低能学歴ロンダ

ロリコン異常者

後藤和智(32歳の自称評論家)を信奉w

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928011108

震災なんて大した傷じゃない。日本人口が何人だと思ってるのか。

原発事故がなければ極端な話、雇用創出でトータルプラスすらありえた。

実際は「少子化」と「東京一極集中」が原因

子供が居ない社会未来はない→未来がないことがわかりきっているので誰も未来を見ない考えない→広義の投資が起きる機会が失われる→資本主義社会の前提が崩壊貧乏国家

子供東京に行くから未来がない→同上

これが全て。

http://anond.hatelabo.jp/20160928010350

民主党とか特定政党がどうのこうというより、リーマン→大震災コンボフルボッコというのがただしい

待機児童問題記事が2/15、忘却の彼方

もう誰も覚えておらずまたただの専業主婦叩きに戻り保育士給与の事も忘れ去られた

やっぱ日本人は頭悪いのでは?

あれだけ東京震災で酷い目にあったにも関わらず個人備蓄1割以下だしな

鳥なのか?

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927151155

スーパーコンビニだって品薄の商品を買い占めて高値で売ったら非難されると思うで

震災の時の水とかな