「プロレスごっこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロレスごっことは

2017-05-17

子供の頃のエロ体験の影響

ネットメディアが発達し、自慰する際のお供には良い時代になった。

しかし、未だにメインは妄想である妄想というか、体験の反芻というか。

子供の頃のエロ体験が数十年経った今でも未だに抜け切れない。

小学二年の時、音楽時間合唱するのに並んでいたら、隣だった女の子に突然「ねえここ触ると気持ちいいの?」とちんこを掴まれ、揉まれた時。

ませた子の悪戯だったのだと思うが、腰が砕けるくらい気持ち良かった。あれで性に目覚めたといっていい。

小三の時、友人の家に泊まりに行った時、プロレスごっこの延長でくすぐり合いをしてたら、美人で(今思えば)色香抜群の友人の母が参戦してきて、友人に抑えられて友人母に身体をくすぐられた時。

くすぐったいというより、信じられないくらい全身に快感が走った。びっくりしてその時は確か泣いてしまった。

やはり小三くらいの時、友人とちんこの話で遊んでて、何故かお互いのちんこでチャンバラをする事になり、短いちんこをぶつけ合った時。

気持ちいいというより凄い興奮してしまった。

それくらいの時って友情恋愛感情区別ついてないから、その友人との擬似セックスみたいな感じだったのだと思う。

これらの事を思い出しつつ自慰をする訳ではあるが、では性癖としてくすぐりが好きとか着衣でもまれるのが好きなのかというとそうではない。

イメクラ風俗で満たせるかというとそうではなく、行ったらむしろコレジャナイと落胆するだろう。

ませたクラス女の子に突然揉まれる、ちょっと憧れていた友人の美人母親にくすぐられる、当時の感情で仲の良かった友人だからいいのであって、取り戻せるものではないのだ。

トラウマというほどではないけど、今の自分に多大すぎる影響を与えている。

他方、子供の頃に性的トラウマを植え付けられたら、そのことの前に不快感が先立ち、嫌悪してしまうであろうなと思う。

自分の周りで話を聞く限り、やはり兄や父から、また近所の大人からそういう経験をしてる女性結構割合でいる。

大人子供にどのように健全体験をさせるかが重要なのであろうなと思う。

2017-02-28

親は我が子が「いじめっ子になる」という事態心配すべき

普通の親なら我が子が「いじめられっ子になる」心配をするでしょう。

実際そうなったとき被害はともかく、確率的にそれは起こりにくい事態なんです。

どう考えても、あなたの子どもは「いじめっ子」なる可能性の方が高いんです。

いじめ被害者の方が多数になったりしません。

加害者2、被害者1と考えても、加害者になる確率の方が高いんです。2倍です。

実際はもっと多くの人数によっていじめは行われると思いますので、確率は3倍にも4倍にもなります

被害者にならないなら、それでいいんでしょうか?

それとも、うちの子に限ってそんなことはしないと同じクラス保護者全員に宣言する自信があるんでしょうか?

あなたの子葬式ごっこをする、あざが残るほどの暴行を加えるなんて想像は難しいかもしれません。

では、あなたの子が他の子身体的特徴をからかったりする可能性は皆無と言えますか?

勉強ができない、スポーツができない、歌が下手だという能力の低さを揶揄しないと言えますか?

プロレスごっこなどと称して複数人で少数の子苦痛を与えないと言えますか?

片親だ、貧乏だといった家庭環境蔑視しないと言えますか?(あなたもしてないですか?)

あなたの子が今読んでる漫画他人から奪ったもの、もしくは奪った金で買ったものではないですか?

あなたに見せる笑顔、それと同じ顔で他人尊厳を踏みにじるようなことをしているんじゃないですか?

大勢友達がいて楽しそう、その友情がだれかの犠牲によって成り立っていたらどうしますか?

2017-01-24

男子生徒は震災の5ヶ月後、2011年8月福島県から2年生で転校してきた。

直後から名前に人気まんがもやしもんの「菌」などの愛称をつけられる人気ぶりであったが、学校以上におもしろいことを探すためあえて不登校に。

小学5年生になった2014年には、「プロレスごっこ」などとと称して数人の児童と楽しく遊んでいた。

また、横浜駅みなとみらい周辺のゲームセンターでの遊興費、食事代、交通費などをすべておごってあげるなど男気にあふれ、リーダーシップをとっていた。

男子生徒の説明に基づくその回数は、計10回ほど。1回につき5万~10万円で、自宅にあるお親の金を持ち出していた。

第三者委員会報告書には、金銭の授受について「認定しうる事実」として、こう記載されている。

 

“A(男子生徒)は、「おれが出す」「おれは賠償金もらっているからな」とか「これからももよろしくな」などと言い、もっと遊びたいと考え、

高揚感を感じて、家からお金を持ち出してしまったという“

関係児童の遊興費等を負担(いわゆる「おごり」)することで、それ以降はプロレスごっこ等のつまらない遊びは一切なくなり、更にAは他の児童に対し、

友好感が生じることができたので、同様のことが多数繰り返されてしまったと思われる“

報告書はその上で、"おごりおごられ行為のものについては『いじめ』と認定することはできない"と分析。こう結論付けた。

2017-01-22

横浜¥150万

報告書は公開されてるのね。真っ黒に塗りつぶされてるけど。

・こども青少年教育委員会平成28年5月17日~)

http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/kiroku/iinkai/katsudogaiyo-h28-j-4.html

この中の12月12日の(3)いじめ防止対策推進法第28条第1項に係る重大事態の調査結果と再発防止の取り組みについて 資料へのボタンPDF 2,245KB】

http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j4-20161212-ky-43.pdf

プロレスごっこと称して、数人から叩かれるという「いじめ」があった。

 しかし、その後の「おごりおごられ」行為のものは、「いじめ」であったとまでは認定できない。しかしながら、過去の「いじめ」の状況がなかったとしたら起きなかった行為と考えられなくもない。

pdfファイルの26/34ページ)

ニュースではこの部分だけ大きく取り上げられてるのかな。

(5) 当該児童の5年生の事案については、いかなる状況であったとしても小学生が万単位金銭を“おごる・おごられる”という状況を起こしているということが教育問題であり、虞犯行為につながる恐れがある事態である。この点においても、学校側の対応理解できない。

pdfファイルの27/34ページ)

例え、「おごってあげる」と言われて「おごってもらった」としても、数万円に及ぶ行為複数回にわたって行われた事実学校側が掌握していながら、“おごった”側への十分な指導も、“おごられた”と主張している側への十分な指導も行われた形跡が認められないのは残念というしかない。

pdfファイル28/34ページ)

あと長くなるのと要約しにくくて引用は控えるけど、この報告書自体横浜市教育委員会対応自体を責めるような趣旨で書かれているように読める。

いじめ」の有無に関する調査だけではなくて、それに対して学校教育委員会がどう対応してきたのか、その対応について評価しているように読める。

黒塗りされている部分も多いとはいえ公開されている資料なのだから、この件に言及したい方々は一通り目を通しておいたほうがいいのではないかな。

2016-03-24

ゲイじゃないけど

四肢のない男とセックスできるチャンスがあったら好奇心に勝てずケツの穴差し出しちゃうかも

逆でも可

撮影して自分家族や友人にも見せたい

見てごらんパパの行きつけのバーに手足のない人がいたかプロレスごっこしてきたぞ

性欲とはまったく関係のない動機だし、政治的にはまったく正しくないから叩かれても仕方ないとは思う

ましてや、相手に「自分性的魅力がある」なんて誤解を与えてしまいそうでもあるので余計に悪いけれど

でもセックス中にカメラの前でダブルピースしたくなるのはこんな相手の時だけだろう

実際この二十年ほどの間にへテロセクシャルであっても知的水準の高い富裕層では三十代までに同性とのセックス経験していて当然という価値観日本を含む西欧先進国では普及しつつあるわけだから俺もそのうち、とは思うものの、男に恋愛感情を抱くことはないから好奇心ベースでのセックスしかありえないと思っていて、目立つ特徴を持つ男性というのは相手としてうってつけではある

もちろん相手にもその気があれば、というのが大前提だけどね

2015-12-01

新・映像の世紀みた

いやーよかったわグレートファミリー

ポエムも前回と比べると割と少なめだったし

今回は酷評する人あまりいないんじゃないかね

次回からはめんどくさい時代になるんで

あっちとそっちでいろいろプロレスごっこまりそうだけど

2015-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20151030123023

そんな両親でも、布団の中ではえっち気持ちで繋がってたんだよね。

昼間は喧嘩してても、夜は仲良くプロレスごっこ

子の立場では、なかなかうかがい知れない二人だけの関係ってあるよね。

専業主婦させてやるって約束結婚したのに、父の収入が激減して

共働きせざるをえなくなってしまった。

そういう経緯があると、父の収入家族のもので、母の収入は母の物という認識になりやすいのかもしれない。

そもそもの約束を破ったのは父の方なのだから

2015-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20150601143641

学校いじめられっ子を相手に「プロレスごっこ」をやって「これはいじめじゃありません遊んでただけです」と言い訳するのと変わらんな

2015-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20140114181404

労働組合って一つの企業に一つの組合とは限らなくて、大企業とくに自動車製造公務員てたくさんの組合があって、

労働者待遇改善とか困りごと解決に動いてるとこもあれば、政治的活動をしているだけのところもある。

会社組合の交渉ってのはプロレスごっこなわけだけど、どの組合にも空気の読めない意識高い活動家がいる。

社員のために活動してるっていうけど、いうほどなにかしてるわけでもないんで、

仕事したほうがみんなのためになるよって思うけど、そんなことは口が裂けても言えない。

家の周りにビラ貼られたり、自転車や車のタイヤパンクさせられたり、最寄駅で待ち伏せして囲まれたりとか

かなり最低なことしてくる・・・

学生運動やってた連中が意識高いまま社会人になって、よりこじらせてるっていう感じかな。

2013-11-24

私の教室男子に支配されていました

 私が中学生の頃、クラス覇権はほぼ男子が握っていました。私の学校は中一の終わりにクラス替えをし、中二から卒業まで担任もろとも同じクラスというシステムでした。中一の頃は小学校の延長上のような雰囲気で、どのクラス男女平等に発言権や権力を持っているように思われました。

 中二になって、周りが同年代の異性を恋の対象として意識し出すにつれ、私は薄々と絶妙パワーバランス気づき始めました。最たる特徴は、文化祭体育祭などの行事で何を決めるにしても男子意見が最優先され、女子はそれに付き従わなくてはならないという構図でした。それに少しでも反対する空気を醸し出せば、その女子はたちまちを“洗礼”を受けてしまます。それは思春期女子プライドをずたずたに切り裂く卑劣な手口そのもので、男子女子をわざと聞こえるように大声で性的なことを言ってからかいます。文章にするのもためらわれますが、私が実際に聞いたのは「×××(女性器)くっせー」、「100円あげるからヤらせろよ」といったものです。他にもずいぶん酷いことを言われていた気がします。とにかく、男子に楯突いた女子はその瞬間から立場を失い、何を言われても黙って俯くしかないサンドバッグに成り下がりました。周りの女子も同じような被害に遭いたくないがために、見て見ぬふりをしました。一方、いわゆるスクールカーストの上位にいる女子たちはそういう環境に上手く適応しているようでした。彼女達は、男子に決して逆らわずプライドを刺激せず、彼らをひたすらおだてるという行動に出ました。その中でもとびきり可愛い子達は中心グループボス彼女になったり、自分より下位の女子男子と一緒になってからかうようになったりしました。ある時、馬鹿にされていた地味系の女子カースト上位の女子に言い返しました。最初は些細な口喧嘩だったのですが、やがてそれは、先生が来て取り押さえるほどの掴み合いの喧嘩にまで発展しました。その時に現場見学していた男子が言い放った「女ってこええ」という言葉が、私は今でも腑に落ちません。

 中三になって、彼らの行動はますますエスカレートしました。授業中に女子が手を上げて発言しようものなら「アイツ調子に乗ってる」と仲間内で耳打ちし、舌打ちをしたり奇声をあげたりして遮ります休み時間には、男子教室の真ん中でプロレスごっこをし、女子は巻き込まれぬよう隅っこでおびえ続けます。彼らの遊びが終わると、散らかった椅子や机を片付けるのは女子の役目です。掃除時間男子とそれに従う女子はおしゃべりをしてサボり、真面目な女子が行った手柄を簡単に横取りしました。彼らの中で“男子”とは絶対的な支配者で、“女子”はそれをサポートし崇め奉る従者という図式が既に完成しており、それに歯向かうものは徹底的につぶさなくてはならないという意識があったのでしょう。特にこの時期になれば男女の体力差は歴然としていますからターゲット女子に絞れば物理的な報復を受ける可能性はゼロに等しい。彼らはそこに漬け込み卒業までクラスを我がもの顔で牛耳っていきました。

 ある日私は、ネットで「クラス女子馬鹿にされて女不信になった」という文章を見て愕然としました。あれだけ私達女子を屈服させて、自分達のやりたい放題やってきたくせに、何をふざけたことを言っているのか。男というのはどれだけ傲慢な生き物なんだ。と、怒りさえ湧きました。しかし私はその認識が誤りだと気付きました。彼らの言っていることはあながち間違いではない。彼らはいわゆるスクールカーストの最底辺に位置する人種だったのです。確かに、権力のない男子からすれば、スクールカースト最上位にいる男子に媚を売り、自分達をナメてかかる女子が目の上のタンコブどころか、悪魔のような存在に思えたのかもしれません。ワンマンな支配者よりも、それにすり寄る狡猾な人間、いわゆるスネ夫タイプの方が周囲からは憎まれるものですから。そして私は嫌でも「女子けが支配下におかれ苦しんでいた」という認識を、改めざるをえませんでした。私は権力を持たない男子いかなる生活を送り、どのような悩みを持ち、苦しんできたかをまったく考えてこなかった。つまり、私の目には「支配する男子」と「搾取される女子」の二種類しか映っていなかったのです。

 学生時代経験を通じて女性不信になった男性と同様に、私は今でも男性不信です。しかし、男性全員が酷い男性ではないという希望を持ち、克服するように努力しています。そういえば、中学時代女子からかっていた男子グループの内の一人は、現役で早稲田大学に行ったそうです。彼は当時も勉強ができて、高校も推薦で進学校入学してましたから、特に驚きはしません。ただ、こういう人が将来大企業の幹部になったり国の代表になったりするとしたら、日本から男尊女卑の風潮が消えるのはまだまだ時間がかかるのではないかと思いました。

2013-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20130522093754

無謀ってほどでもないだろ。

38kgって小学校高学年くらいじゃん。

そのくらいだったらプロレスごっことかするし。

きついことはきついけど、絶対不可能というわけじゃないよ。

2013-02-16

学習院って

遠隔操作ウイルス容疑者になっている人が学習院で相当ないじめにあってたってフライデーに出てるじゃん

のこぎりで頭きられたとかさ・・・

世間ではそういういじめがない学校って思われてるようなのかもしれないけど

この容疑者の在籍してた時より4年くらい前の俺のいたころにもいじめがあった

そいつは色が白くて赤ら顔なのを「アル中」っていわれて入学初日からいじられていじめられた

教師は当然見て見ぬふり、「やりすぎんなよ」ってあるけどまさに同じ

授業始まってる時に泣きべそかいてて制服も汚れてるのに見て見ぬふり

しろそいつを「騒いでいる」「奇行をとるふざけたやつ」とみなしてみんなの前で怒った

まぁ教師も教師でクズなんだけど、そんなんだからいじめは終わることなくエスカレートする

そいつは3年間いじめられ続けた

ズボン脱がされるなんて当たり前のようにやられてた

教科書ぼろぼろにされるのも当たり前

制服はいつも汚されてボロボロだった

でもいじめっ子たち達はとてもお金持ちなので遊ぶ金は全く困ってなかったか

金をとるとかそういうのはなかった

ここでいってるいじめられっ子とは別のやつだけど

修学旅行風呂で熱湯をかけて大やけど負わされた子がいた

つるっぱげの学年主任の教師が「赤いポッチを回すなといっただろ!」と全生徒の前でブチギレかました時に

風呂場で熱湯が出る時点でおかしくないか?って思った

この件は今の時代ならニュースになってもおかしくない異常な事件だと思ってる

でも、なぜか「もみ消された」

件のフライデーの記事が出た時にこのやけど事件をうちの親にしたけど、そういう事件が起きたことを知らなかった

おかしいね

で、いじめられ続けたいた「アル中の子は3年生のあるときいつものようにプロレスごっこという名の集団暴行にあってたとき

「もう死んでやる」って言って暴行の輪から逃げて教室の窓から飛び降りようとした

でも、いじめっ子がとっつかまえて窓枠から引っぺがしてまた集団暴行を加えた

学習院中学・高校って目白警察の向かいにあるんだよ

今思うとそいつは窓から飛び降りるんじゃなくって警察署に駆け込むべきだったんじゃないかって思う

中学水泳ふんどしで行う時代錯誤学校

(高校は海パンなのにね)

そんなおかし学校

そういえば、水泳が苦手なやつがプールブルーレットをアホほど投げ込んでしばらく水泳の授業ができなくなった事件があったな

2012-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20120730114856

DVを肯定しようとは思わないけれども、

ヒステリックだったり、いじけたりする戦略を、ある種、冷静に、常套手段として使う人が怖いってのは禿同。勘弁してほしいよね。

おれ、DVは一度もないっつーか、人なぐったことなんて、小学生の頃のプロレスごっこ以来ないなぁ。よく考えたら。

2012-07-23

今年になってからの恋の戦歴

友達の紹介、デートするも、二度目のデートは断られた。

友達の紹介、3度デートして、告白メールが返ってこなくなった。

友達の紹介、合わない感じを感じていたので、二度目はないなぁって思ったが、あっちから「ごめんなさい」と言ってきた。

会社の後輩、5度デートした後に告白したら「勘違いさせてごめんなさい。」

ひどい戦歴だ。

世の中の女は見る目がない!と叫んでやりたいものの、彼女いない歴が31年の俺なので、もちろん問題はこっちにあるんだろう。

友達がいないほうだとは思うんだけど、もう5年も6年も会ってない友達が、急に女の子を紹介してくれたりするんだからスペック的にはいいんじゃないかと。

だって、紹介してくれるってことは、スペックが充分か、好かれるキャラか、あるいは両方ってことだと思うし、そして、俺は好かれるキャラではない。

1対5のプロレスごっこで1のほうの役だったし、お誕生日会に行けば、「あれ?きみ呼んだっけ」みたいな扱いをうけるほうだったし。

いじめられっ子というほどじゃないけれど、人気者とは程遠いポジショニングだったはずだ。

から見て、自分以外の彼氏には丁度いい男であり、自分彼氏としては嫌なタイプ、ということなんだろう。

考えると嫌な気分になるけど、自己分析するとそんな結論だ。

やはり、改善点というのは見た目ということになるのだろうか。

ほんと、やってられん。

2012-07-18

誰かには人は好かれるものだと思ったりした。

あんまり人に好かれるほうじゃないと思ってた。

中学校くらいまでは1対5のプロレスごっことかさせられた。

高校は修学旅行の班を自由に作らせたら自分だけだれとも班を作れずに、先生を困らせた。

大学じゃどこにも居場所がなくて校舎の裏の隅っこで隠れてお昼を食べてた。

最初就職でも、仕事の話以外誰ともできなくて、昼休み倉庫に隠れてた。

しか最近、案外そんなに嫌われてもなかったのかなと思ったりする。

5年以上会ってない、それどころか電話メールもしてない、というかどうして連絡先を交換したのか憶えていない友人(たぶん友人だ)から唐突電話があり、「彼氏を欲しがってる女の子がいるんだけど」みたいな話がきた。

そういうのが、ここ数年何度かある。

半年に一度くらい、かれこれ10回くらいかな、すべて別々の人から

同性の友達からだったり、異性の友達からだったり、年下からだったり、年上からだったり。

30歳を過ぎるまで、友達の紹介なんて一度もなかったのに。

といっても、結局まだ付き合うところまでに発展出来たことは一度もないんだけどね。

誰にも好かれないと思っていても、案外誰かには好かれてたりするんじゃないかな。

少しはさ。

2012-02-19

あなた虐待、わたしの虐待

 さて、世の中には虐待というものがある。

 あなたにとっての虐待定義とはなんだろうか、被害者加害者保護であるという関係を除けばあらゆる虐待存在するが、今回は主に成人と未成年の間、親と子の間に存在する虐待について論考していこうと思う、なぜなら家庭というのは非常に外部と隔たれた空間であるからだ、教育の場であったり労働環境での虐待比較するとお互いの利害に関係のない第三者の目に触れる機会は一気に減る、その分陰湿であったり陰険になるなどの諸問題は生ずるが同じ様な虐待が発生した時に他との比較が容易で無いという点において、また未だ家庭内部の隠され閉ざされた空間で行われている虐待についての個々の認識を明らかにしていく事が、この世から虐待による悲痛、声にならない声を浮き彫りにしま被害者自身がより客観的に自己の被害状況を分析し気持ちの整理をつける事でより良い明日へと繋がる事を祈り進めていきたいと思う。

 虐待の種類

 虐待にも様々なものがあるが、一つに基本的には相手の事を思っているか?という漠然とした表現にその発生源を求める事ができる。もう一つは、相手の事を思ってしているという認識行為が結果的に同じ結果を生じさせているという虐待について、また意図的、偶発的を問わず“何か”をしなかったという事が虐待になる事もあるので、それらを比較しながら論拠していきたい。

 一、【故意】例

 我が子の欲求よりも自分の欲求を優先した虐待

 二、【過失】例

 躾等と称しての行為が本来の目的を達成していない虐待

 例えば、子供が他人の所有物を不当に取得した時などに“叩く”などの痛みを与える事で子供の犯した不当な行為を是正させようというもの、これでは罪を犯してはならない理由が“叩かれる”からだとの理解を子に与えかねない。裏を返せば叩かれてもいいくらい欲しい物であれば不当に他人から奪っても良いという事になってしまう。人間なのだから例え時間をかけてでも、物には“持ち主”という所有の概念があり、他人の所有物を正当な理由なく勝手に奪ったり何かしてはいけないと教えるべきだ。こういうと小さな子供にそのような説明をしてもわからないという人がいるようだが、行為の是非は痛みが伴うかどうかだと理解させてしまう可能性を与える行為こそ余計に子供が所有の概念を理解する事を阻むだろう。

 三、【認識ある過失】例

 意図偶発わず放置に至った時に、その放置によって苦痛子供に生じるかもしれないと認識しながらも「もう我が子の年齢なら大丈夫だろう」と本人を介さない判断で放置した結果、実際は子供精神的苦痛等を生じていた場合虐待

 ※本人の事前の意思を汲んだ上での放置で、実際に子供苦痛が生じても生じなくても、第三者から客観的には虐待と判断される場合も有る。

 四、【未必の故意】例

 意図偶発わず放置に至った時に、その放置によって「子供苦痛は生じる」と本人を介す介さない問わず判断し放置した結果、実際に子供精神的苦痛が生じていてもいなくても構わないと思う虐待

 ※行為としての虐待、結果としての虐待となるかどうかは別

 

 他にも虐待時の心模様は分析できるが、虐待による不都合が生じるかどうかという点では、これらの行為が多岐に又、継続的に行われるかどうか、そして被虐待児の個体差に寄ってでしか判断できない事とより効果的な虐待ラインの線引きをする為に虐待の回数、頻度、継続性やその子供の人生に不都合が生じたかどうかは度外視し“その行為虐待なのかどうか”に的を絞って進めていきたいと思う。

 それでは、ここから思いつくままに、もっとイメージを換気しやすい実例を列挙していきたいと思う。

 一、お父さんと息子がプロレスごっこをしていて上手く技が決まり泣き叫ぶ子供に対してもなかなか技を解かなかった。

 一、食事を親の許容時間内で食べられずゆっくりと遅い食事スピードの子供に対して、精神的な怒りを顕わにし、その怒りを子供に伝えた。

 一、兄弟喧嘩をした子供に対して、親の判断で判決を下し、制裁として一度の食事を与えなかった。

 一、何時にお客様が来るからそれまでに部屋いっぱいに散らかった玩具を綺麗に片づけておいてねと子供に頼んだのに、その時間になっても部屋を片づけていなかった為、児童の頭部に真上から握りしめた拳の中指第二関節の先を尖らせた部分を振り落としそれなりの痛みを与えた。

 一、子供学校から持ち帰ったテストの結果を見ると20点と書かれてあった、問題内容や平均点などがどのような状況なのかは関知していないが主観的に悪い結果だと思ったので「なにこの点数は?」と冷めた表情で悲しみを子供に伝えた。

 一、子供達数人を祖父母に預け遠方に行くことになった際に、お土産を買う事になった、その際個々の子長男、長女、次男、二女などそれぞれにお土産を買う際に、自分の子に対する好きの程度が“ひいき”としてお土産の質にも反映された。

 一、子供が食事に対して好き嫌いを顕わにした時に、栄養学的な事、勿体無い事、また添加物農薬化学調味料等による影響を考慮せず、また食べる事や残す事を“怒り”や“恐怖感”と共に子供に迫った。

 一、子供玩具を買い与える等の条件を設けてお手伝いさせたり、肩を叩かせる等した後に、その約束に対しての意識をおざなりにし約束をまだ守っていない。

 一、子供に早く寝ないとお化けや怪物、悪魔に襲われるなどと自分の信じていない事実を信じこませ嘘の恐怖感で持って子供自分意図した時間帯に寝かせてしまおうとした。

 一、家庭内でだれかの所有物が紛失した際に、証拠なく過去の行動等から子供のだれかが盗んだのではないかと疑いそれを子供に伝えた。

 一、子供が嫌がったり、将来思いだした時に嫌だと感じる可能性がある行為を何らかの脅迫や脅し、また体格差による優位条件を利用して行った。セックス

 等々、枚挙に暇が無いが、突き詰めていくと、同意や相互の了解、約束の無い事で自分保護下にある者に対して怒りの感情や、隠避の態度、また虚偽の同意や相互の了解、約束保護下にある者の言動を操作したり、当初は嘘のつもりはなく結果的に不本意であったとしても謝罪無く保護者立場を利用して子供の意思、期待を蔑ろにする行為虐待定義する事で、確かに、ほとんどは大した事のない軽度の虐待ばかりが散見するとは思うが、その浮き彫りにした小さな声の中から継続的であったり深刻な状況に陥っている児童を露わにする事で虐待から保護活動がより進むのではないだろうか。

 次に、虐待をされた側の福祉ではなく、虐待をしてしまった側の福祉を考えてみよう。確かに、認識の無い虐待の方が子供の悲痛は重いだろうが、罪悪感を認識しつつも己の言動を制御できず我が子に対してしてしまうという行為としての虐待加害者も罪を理解しているという点においては周囲が手を差し伸べるべきではないだろうかと思う。何度も閉ざされた家庭内の出来事である事は強調するが、親自身が現在において健全である因果関係の立証なくして自分の生育環境を我が子にも模倣するという事は大いにあり、その今現在健全である事はわが身が程度の差こそあれ受けた虐待が今のわが身の為になったと解釈しその虐待行為をまた我が子にしてしまうと言う物だ。

 良かれと思いやっている事なのだがこの場合本人の気分もなぜか優れないという事が多いように思う。どうも本当はこんな事はしたくはないが、我が子の将来の為に体罰や強制、十分に説明のできない因果関係の不明な理由によって我が子の言動を統制するのは止むを得ないを自己を正当かするのだが、なぜか当の親自身は心のどこかに陰りを想わせる精神状態に陥ってしまう。

 こんな時、もしも閉ざされた家庭でしか虐待というナイーブ情報について共有でき、また素直な気持ちで自分行為虐待なのか虐待でないのか話しあえる場、意見交換できる場があったらどうだろう。

 子を持つという事は責任が伴う。

 親に責任能力があってもなくても責任が伴うのだ。

 ないものは仕方がない、生殖の自由を制限することもまた違うであろう

 親になったからといって、社会は一律に保護者責任を追及しても良いのだろうか?

 そこに、責任という耐えがたい重圧感を与える事が、自らの育児教育能力自己判断し自信が持てなかったり自己否定の念の押しつけられた時、弱者である子に対し“教える”という行為をしなければならなくなった時に怒りの感情が“怒る”という形で子に向けられてしまうのではないだろうか。

 “怒る”について考えてみよう。

 子供が何か良くない事をした時に「コラーッ」と怒った場面を創造してみて欲しい。

 それは、子供スーパーで売り物を食べ始めてしまった時かもしれないし、子供自分で行きたいと言って行き始めた何かの教室勝手に休んだ時かもしれない。

 私や貴方はいったい何に怒っているのだろうか?

 子供が確かに一度はしてはいけない事だと理解したのに、私欲のために再三した事が許せないという怒りだったかもしれないし、貴方がせっかく拠出した習いごとの月謝を無駄にされた事かもしれない。他にも様々な解釈はできるが“怒り”がなぜ生じるのかをよくよく考えてもらいたい。

 そこに“悲しみ”はないだろうか?

 人は悲しくないのに怒る事はあるだろうか?

 元の感情として、自分が悲しくなる何かをされた事や身内が誰か他人を悲しませてしまう事が悲しくて、そんな思いはしたくないから“怒る”のではないだろうか?

 子供には貴方や私が怒る理由を理解するのは難しい

 まだ悲しい気持ちから怒りに転化したという実体験も希薄だろう。

 これを読んでくれた貴方には

 どうか

 どうか素直な感情で我が子と接して欲しい

 悲しい時には悲しい気持ちを我が子に伝えよう

 あなたがそんな事したら、お父さん悲しいよ お母さん悲しいよ って

 私や貴方がが無碍に他人を悲しませたいなんて思わないように

 子供純粋が気持ちとして、他人を悲しませるような事はしたくないという純粋感情がある事を期待しよう

 子供は“怒り”の感情よりも先に“悲しさ”の感情を知っている

 怒りは「快」「不快」という根本感情よりも一段階上の複雑な感情から

 親だから、大人だからといって、悲しさを隠す事なく

 例え我が子にでも、悲しい思いをさせられたら「悲しい」気持ちを表してみよう。

 きっと、わかってくれるはずだ

 今からでも遅くない 例え貴方の子供が既に成人していたとしても

 本当はどう思っていたのか? あの時は悲しかったんだよ だからあんな事をしてしまったんだと

 もし、過去の古い記憶が貴方を苦しめ

 また貴方の子がさらにまた子に対して同じ事を繰り返し、子が将来、あなたと同じ苦しみをする事を回避する為に

 勇気を振り絞って、例え過去の事であっても当時の本音の素直な気持ちを話してみよう

 きっと、貴方を許してくれるはずだ 貴方はもっと楽に生きるべき存在なのだから

@awaikumo

2010-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20100201185057

そこで子供が具合悪くて早退して

ハダカでプロレスごっこしてる両親を見ちゃうわけですね

2008-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20081010012027

y_arim のブコメみたいな ろくでもない糞ブコメをこよなく愛する輩が どうして糞じゃだめなんだ俺は糞だ!

と絶叫するだろうなと思ったら案の定でワロタ

「その程度のことをレイプ呼ばわり」って y_arimはなにいっているんだ?

自分にとっては「その程度」だろうけれど書かれた人にとっては 言葉暴力だったりするのは どうしろと?

そこをフォローできる能力はあるんだろうね、当然。

「する・される覚悟のねえやつ」と、言ったって

y_arimみたいに ところかまわず相手に絡んでプロレスごっこしたがる暇人ばかりじゃないんだぜ。

おまえみたいな ネットを「悪意」が大手ふって跳梁跋扈するのが当然と思い込んでいる野郎

黙ってお仲間同士で女子高生パンツでも描いてろと。

を読んで和んだ。

文中の「彼らはまるでピラニアである。一匹が「これは食える」と判断して食いつくと仲間が次々と食いつく」

というのはとても同感。でもまたしても y-arimがコメント欄で絶叫していてうんざり

ここまで長文貼付けるなら 自分のダイアリに書けと。というよりその発言全部自分に向けて書いていると

いっても同様だろう。脳内の敵は自分の鏡だったというオチ。

id:magician-of-posthuman 様 貴殿はid:chnpkと論じ合えばよろしい。http://d.hatena.ne.jp/chnpk/

               貴殿の居場所にとてもふさわしい。読めばわかる。きっと気に入る。

id:eastof様 どのくらいの時間がたてば答えが出るのだろう?発言した時点で あなたもお仲間同士の一員。

       「君たち」などと 他人事ぶっている場合ではありませんよ。

id:gouzou様 早く性的絶頂に達してしまう悩みは解決しましたか?

id:ululun様 オフでは楽しい人でしたが 増田相手だと思うと酷い内容を平気で書ける人だった、と。無念。

id:letterdust様 悪意も善意も関心も無関心も強要されない、とは どのような状況をさすのか

        意味が通りそうで通らないもどかしさがありますので もう少しお話を伺いたいです。

id:comzoo 「手持ちのはてなポイント全額送信したいので、貴方idを書いておいてください」

       ありがとうございます。命ネタで糞タグつけるようなクズからのポイントなぞ一切いりませんので。

       ささやかですが お返しに おこづかい現金書留でプレゼントしますので 実名実住所電話番号よろしく

       お知らせください。あなたがまさか捨てidの陰で好き勝手に暴れる卑怯者ではないと信じています。

id:K-Ono様  「あれくらい自分の発言について責任を負う覚悟がない人」というのは上記id:comozooのような人を指すのですね、

        納得です。「すべてが公開されているインターネット」あなたはそうですか、自分は そう思いません。

       「発言すべきではない」まったくです。何様かわかりませんがたぶんご立派なお方なのですね。

       「それこそ閉鎖空間であるmixiに帰れ」そうですか 帰る所がある人はいいですね。どうぞお帰りくださいませ。

id:y_arim様 「y_arim」の不可視化はどうぞ自ら進んで行ってください。今までのところ、あなたには 独創的な発想で

       文章を書く事も出来なければ 作品創造する力も見当たりませんね。

       他の人の言説にのっかってはやしたてたり煽ったりすることが人一倍得意な 単なる議論厨にすぎない。

       ご自分のエントリについたコメントをごらんなさい。大半が 馴れ合いの御機嫌取りとりま連中

       あなたのエントリにあなたと同じぐらいに熱心に議論をふっかけてくれた人はいましたか?

       とどのつまり あなたは他人の心を揺り動かすようなものは作れず、作れない代わりに他人の言葉に反応して

       まぎらしている、ただの 読者であり、傍観者です。凡庸なる者が 創作者になれない うさばらしですか?

       うさばらしされたほうは ただ迷惑なんですがね。

       

追伸 id:kanoseの星がついている。はてなーの誤読キングの星がまぶしい。

      

       

2008-08-08

クレヨンしんちゃんを今20になって再び読んだら、「あ、こういうネタだったのか」「こういう意味だったのか」というところが結構あった。小学生の時だったか、そのくらいの時に読んだときはよく分からないままに笑ってたけど、今思うと結構性的ネタばっかだったのだな……

しんちゃんワカメを股間にいれてチン毛やケツ毛を再現しているというのも、子供のころは「なんとなくワカメが面白い」みたいな風に笑ってただけだった。

しんちゃんが「あ、若い男をうまく騙してつかまえてギリギリで結婚したおケイおばさんだ!」的な台詞を言ったときも、当時は笑いどころがよくわかっていなかった。なんで?おケイおばさん結構美人だから普通じゃないの?的に考えてた気がする。

しんちゃんが眠ってる間、みさえとひろしがセクロスする→しんちゃんが途中で起きたので慌てて「プロレスごっこ」だと言い訳するっていうシーンも、セクロスってそもそもわかってなかった。なんかよくわからないけどエロいことをしていて、子供に見つかるとまずいからいい訳をしているというのは分かったけど、「プロレスごっこ」とそのまえのセクロスの違いって何?とか思ってたし

やまいもを食べると精がついて旦那さんに今夜寝かしてもらえないよ的な八百屋さんの台詞も「なんで精がついてハツラツとすると寝かしてもらえないの?遠足の前に元気つきすぎて興奮しすぎて眠れない的な感じ?」とか考えてた気がする。

ケイおばさんが同窓会で、先にお金支払うふりして財布を出して、うっかり旦那の写真を落としたふりして、皆に「えーこれがおケイの旦那?!」「カッコイイ!」みたいに盛り上がってるところで、みさえが「ざーとらしいぞおケイ」みたいに言うシーンも、「え?何が?」とか思ってた。

今はそれら全部の意味がさすがに分かるようになり、「あ、こんな面白いこといってたんだ」「ていうか、結構子供にとってはきわどいネタじゃね?」と今更気付いた。おもしれぇ。

2008-02-06

タフなメンツがプロレスごっこ

テクニックも耐久性も兼ね備えたタフなメンツ10人がレジャープロレスごっこはじめた。誰かが投げっぱなしジャーマンを繰り出して、ちょっと痛かった被害者が「投げっぱなしアリ?ね、アリ?」とキレて聞いたけど、みんな「それくらい受けろよ」ということになったので、以後「投げっぱなしもアリのつもりでみんな身体鍛えておけ」という暗黙の了解が確認された。

しかし、時は流れてひょろい新規メンバーが1人入ってきた。たった1名のせいで、その場にはあっという間に「手加減はすること。投げっぱなしなんて当然厳禁」という雰囲気が出来た。タフなメンツ10人がどこかへ消えたわけではない、ただ「タフなメンツしかいない場」が一瞬にして消えただけなのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20080206213834

2007-11-23

ああ嫌だ嫌だ

http://d.hatena.ne.jp/E-You/20071120#c

>しかし、近年、社会が激変したと思います。ここからはオヤジの愚痴っぽくなりますが、児童買春する大人たち(なんと教師、警察官も)、

>凶悪化した未成年犯罪学校裏サイト無差別殺人、年間約3万人の自殺者。崩壊した学校、地域社会。これら、最近ネタにもならない

>くらい普通になってる現状。こんな荒んだ社会です。

>昭和10年??25年あたりに生まれた自分の親たちの時代とはかけ離れていると思います。

世の中にはいろんな馬鹿がいるが、この手の馬鹿が一番むかつく。

こういう人種はなんだ、記憶能力に障害があるのか? なんで「あれ10年前20年前にも同じこと言われてたなぁ」ってことに気づけないんだ。学習能力がないのか。クルクルパーなのか。

この手の話になると「少年犯罪データベースくらい見ろ」と言うのがあまりに頻発していて萎える。もう義務教育で教えてくれよ。

昭和10年??25年あたりに生まれた自分の親たち」がどれだけの凶悪犯罪を起こしたか、くらい知っとけ。

とりあえず昭和30年の事件(http://kangaeru.s59.xrea.com/30.htm)から面白いヤツだけ抜いてみた。

昭和30年(1955).1.31〔高1ら良家の子女の窃盗団

昭和30年(1955).2.2〔19歳が福笑い強盗殺人死刑

昭和30年(1955).2.9〔中2が母を喜ばせようとテレビ盗む〕

昭和30年(1955).2.22〔19歳が盲目の姉の子を絞殺〕

昭和30年(1955).2.23〔中2がプロレスごっこで死亡〕

昭和30年(1955).2.25〔19歳の金持ちを目指す探偵小説狂が誘拐

昭和30年(1955).2.28〔中2ら3人がプロレスを見るだけではつまらないと刺す〕

昭和30年(1955).3.3〔中3ら2人が少年では初めての麻薬密売検挙

昭和30年(1955).3.4〔15歳が腹いせに放火窃盗

……と思ったが膨大すぎて書ききれないのだやめる。ペースから判断してくれ。つうか少年犯罪データベースくらい見ろ。

ちなみに最近増えてるのは少年犯罪じゃなくて少年犯罪報道」な。

http://ameblo.jp/hiromiyasuhara/entry-10011113761.html

自殺者

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html

昭和30年の自殺による死亡率は平成15年と同じです((それにしても自殺率の上下って激しいな。どういう傾向なんだ、景気?))

ああ腹立つ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん