「草食男子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 草食男子とは

2021-10-19

ミレニアル世代女性インストールされてきたもの

私が中学生の時、放映されていたアニメエヴァンゲリオンでは、ヒロインの一人アスカ男の子に「アンタ馬鹿?」って言い放っていたし、同じクラス女子援助交際をしていた。

高校に入るとギリギリルーズソックスが残っていたし(地方だった)その頃の女子高生は最強世代だった。

だけど女子高生の制服を着ている時代人生で一番痴漢被害が多かった。

世の中のコンテンツはだめな大人の姿であふれていたし、事実援助交際をしていた女子高生にとって大人の男は金づるだっただろう。

20歳を超えた頃には、強い女たちがセックスについて明け透けに語るコンテンツが多かった。

やがて肉食男子草食男子なんて言葉が出てきて、最近の男は情けないなんて言ってる人もいただろう。

でも一方で女性向けファッション誌ではモテスタイルだの愛され女子だの。一生女の子宣言女子飲み、女子会。

そして、負け組勝ち組という言葉が出てくる。

結婚できる女と結婚できない女の違いとはとか、婚活レポ漫画流行ったり。

30歳になる前にはなんとなく結婚できるような気がしていたのに、そうはならないと気が付いた女性たちが、30までには結婚したい!となっていく。

同性代の「良物件」たちは自分たちより若い女の子や、負け組勝ち組価値観の中で必死に成果を出した女性とすでに家庭を築いている。

もしくは独身謳歌するつもりの結婚したくない男性

そりゃそうだ。ミレニアル世代女性は同年代男の子を平気で傷つけるような言葉を投げたり、売春をしていたり、

女は強くあるべきをこじらせて、競争心をさらけ出して負け組勝ち組言い出す。

それがその世代のすべての女性の姿ではないけど、男性恋愛消極的になったり付き合いが結婚に発展しなかったりする理由としては十分じゃないだろうか。

世代男性はそういう女性像もインストールしているのだから

私は負け組勝ち組価値観がどうしても受け入れられない。

だけど大概の既婚女性は、結婚大人として身を固めることで、子供を産んで母親になることこそが女の幸せ、ということを悪気なく(時に悪意もありで)押し付けてくる。

私は結婚を考えていた恋人男性と、30歳で死別した。長い時間をかけてそこから立ち直ってきた。

死別する前に私は職場が原因でうつになっていたので、それが悪化たから本当に長い時間がかかった。

外に出て人と会うこともできるようになって、何人かとデートもしてみたが、私に新しい恋愛はいらない、が出た答えだった。

死別した最後の恋人が、私は今でも大好きだから

この事情を、おいそれと人に話す訳にはいかない。内容が重たすぎる上に、この歳で結婚していない、恋人もいないとなると、かわいそうに思われてしまう。

かに悲しくてつらい経験をしたけれど、今の私は幸せ暮らしている、ということがなかなかわかってもらえない。

今の私は、子供の頃憧れた仕事をこの歳になってやることができている。

環境は大きく変わったけれど、私の価値観はあまり変わっていない。

いつでも手元にあるもの大事にして、幸せ大事に噛みしめること。

他人尊重し、自分自分マイペースに生きること。

できるだけ人を傷つけたり心配させたり悲しませたりしないこと。

私にこの価値観インストールしてくれたのは、星の王子さま宮沢賢治

メインストリームを追えない、同世代のみんなと好みがどこかずれている、人が普通にできていることが自分にはなかなかできない、そんな今までだったけれど、

おかげで人は人、自分は自分という価値観OSにしっかりインストールできたことは、随分と自分を生きやすくしてくれているのかもしれない。

2021-08-21

でもコロナ禍で糞真面目に引きこもってる草食男子はそのまま童貞こじらせ子供部屋おじさんになり

コロナ禍でフジロックに出かける陽気なお兄さんは素敵な女性出会って幸せな家庭を築くよね

2021-04-07

「あてがえ論」は実際あるよね

タイトル煽りを含みます

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/10anj10/status/1378252302696390659

あてがえと言ってる人はいない

かに直接的に言ってる人はほとんどみないが、「あてがう仕組み」自体現実存在しており、それが失われることを危惧する言説は散見される。

単婚(一夫一婦)制は配偶者候補の独占を抑制するという意味で既にマイルドな「あてがう仕組み」になっている。また、廃れたとはいえ見合い制度は直接的な「あてがい」だ。

「あてがう仕組み」には、孤立した個人・「無敵の人」を減らすという社会的効用があった、という視点妥当ものだろう。

それらの言説を含めれば(表現がかなり悪意的ではあるが)あてがえ論は存在すると言ってもいいと思う。

分配されても承認欲求満たされないだろ

これは見合い結婚幸せ共同体生活を送っている方々が反例になるかな。

「分配」とか「あてがい」とかのワードが悪意的でよくない。その点「見合い」は両者の尊厳を損ねずに、実態としては「あてがい」であるという点で上手い仕組みだわな。歴史は偉大だ。

モテないという資質はどうしようもないのであてがいは不可能である

人間は一緒にいればだいたい仲良くなるものである」という自然な前提が抜けてるかなと思う。

実際そうじゃなければ見合い婚活なんて成立してない。

人間自由意志はそこまで強固なものじゃないし環境に左右されるよ。

でもブスはいやなんでしょ?

「三日で慣れる」「あばたもえくぼ」という先人のありがたいお言葉がありまして。

なんとなく仲良くなる環境、みたいなものをもうちょっと多様に考えてみてもええんちゃう

人権のある存在である人間女性)は分配できない。自分が分配される覚悟はあるのか

「分配」という言葉を選ぶから話がずれていく気がするんですが、あえて分配の話をすると、実際男性は分配されてる。

生涯未婚率男性の方があきらかに高く、配偶関係においては単一男性複数女性に分配されている構造

これは、男女の生殖コスト非対称性によるもので、「種を貸す男性はいるが、腹を貸す女性はいない」。

この点は特にフェミニズム男性特権として解釈されることが多いけど、遺伝子継承という文脈においては、男性と比して「望んだ相手の子供を作りやすい」という意味で、女性特権である

このへんの逆方向の権力勾配はもうちょっと意識されてもいいんじゃないかなと思う。

まあ明示的に分配されたわけじゃなく、自由選択の結果として時間一夫多妻になっているだけではあるんだけど。

ただ無敵の人が増えちゃう構造ではあるんで、人権毀損しない範囲是正されるべきだとは思うのよね。

初婚重視傾向の男女バランスを整える方向に流行を動かすとかね。あるいはラジカルには「腹を貸す」のを制度化するとかもあるかもね。精子バンクは既にあるし。

草食男子ブームはその点マイルドで丁度いい潮流だったと思うんだけど、定着しなかったのはやはり本能に勝てなかったということなのだろうか。

なぜ女性からあてがえ論がでないのか素朴に疑問

上述のとおり、男女の生殖コスト非対称性から男性と比べて女性相対的に「あてがわれている」んだと思います

構造的には弱者男性孤立男性)の反対側にいるのはシンママなんだけど、シンママ子供いるからあてがえとか言ってる余裕ないんよね。

養育権のアファーマティブアクションも一つの是正の道かもしれんね。

2021-04-04

anond:20210404174348

命名である深澤真紀は「草食男子」という言葉は「若者を褒めている言葉」だという。

まり肉食系に恐怖を感じるか弱い女性に対し、それに寄り添った男子誕生したわけでしょ。

一方、なんで女性下方婚しないの?

2020-12-12

anond:20201212193939

女性に寄り添う草食男子みたいなアカウントが必ず有名ツイフェミのリプ欄にいるけど、

・概して30~40代以上、20代以下はまずいない

フェミリベラル賛同する以外無趣味

発達障害がbioに入ってること多し

まぁ端的に言ってKKOですね

2020-10-07

リベラル草食男子だけど

筋肉ムキムキの女戦士が転生勇者にチン負けして女の喜びに目覚めちゃう同人で抜いてしま

2020-08-05

まあ今日も元気に女性部下の肩をもんだり太ももを触ったりサシ飲みに誘ったりする人生謳歌おじさんの方が受容されている一方で

30代童貞草食男子自責の念に苛まれながら今日贖罪のひびを送ってるわけだね

2020-06-16

草食男子

っていうけど、女性を肉って比喩してるのはええんか?

2020-05-12

anond:20200512142353

草食男子(笑)は女体への執着すごい上にネットだとDQN以上の癇癪起こすし

どちらかと言えばハイエナあたりの方が近い気がする

2020-05-08

anond:20171129191444

肉食男子にへりくだって譲歩すれば上昇婚できるか試行錯誤してる話で

草食男子の前でサラダを渡す女じゃないじゃん

2020-03-11

anond:20200311105825

「男らしさ」をマイナス意味にとらえだしたのは、昭和から平成の変遷。  

なんかで読んだんだが、昔は「優しい」という形容詞は、男らしくなくてなよなよしい、という意味で限りなく悪口だったらしいぞ。びっくりだよな。

 

今はまた一周して、プラスの男らしさも求められている気がする。

草食男子が結局のところダメってばれたあたりから

2020-03-01

anond:20200301161408

草食男子って元々そういう意味だよね

性欲弱くて女に執着してなくて一人で、或いは男友達と穏やかに人生楽しんでるような男のこと

anond:20200301161239

草食男子は男友達趣味でワイワイしてるけど、ここにいるKKO非モテこじらせて暴れてるよ

2020-02-25

男らしさ2.0押し付け

流行りの「草食男子叩き」「非モテ男叩き」が、あまり理不尽なワケ

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70510

いつもながら暗黒すぎて暗闇の雲が生まれそうな勢いで草。

中身自体は割と的を得ている。

かに男らしさ2.0以外何物でもない。

それに指摘されている通り、男性同士つるむことなど苦ではないし、現実男性のみのコミュニティなんて腐るほど実例もある。

そういえばすぐにホモだのゲイだの同性愛だの茶化す奴もいるだろうけど、実際に学校スポーツ自衛隊なんかは男性中心の所も多いし、一般業種によっても男性しかほぼいない所も数多く存在する。

そもそも男女問わずに言える事だろうけど、同性同士の方が気兼ねせず気楽にやれる所も多い。

趣味や娯楽の問題ならば猶更。

しか非モテキモヲタに対して、お前ら同士でバーベキューでもしてつるんでろと言い放った癖に実際楽しくキモヲタ達はつるみだし楽しんでいるから、それにムカついて、粘着して嫌がらせをし続けた結果、逆にその行動が問題視され始め、また多方面キモヲタ以外にも甚大な迷惑をかけ始めたから、それ以外の世間の人々からもその嫌がらせをしていた連中こそ反社会的勢力と思われ出したのは本当に皮肉

面白い

これも児童ポルノやら青少年やらの子供の権利ジェンダーやら男女平等やらフェミニズムやらの女性の権利同性愛などの性の平等性と言った社会的弱者権利悪用して、何をしても許されると思い、勘違いし続け増長した結果なのだろう。

そして世間我慢許容範囲オーバーしてしまった為、今や自分フェミニストこそ社会的排除される立場になりつつあると言う所。

[]2020年2月24日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0015120984139.043
017410437141.034
0247305264.932
03273299122.239
041032432.420
051063763.723
06106136613.657.5
0742317975.759.5
08566933123.855
095910008169.671
10839069109.345
111201091591.044
1211013784125.350.5
1311114650132.047
141451168580.639
151581553198.343
161271128388.837
171471434597.638
18120798166.535
19129769059.635
20146992868.027
211641290778.733
221781601890.032.5
23160950559.425
1日238423028096.638

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

マングース(4), 草食男子(3), 2月23日(3), サラミ(5), バトルフィールド(3), キチガイクレーマー(4), 既往(5), 😷(27), お薬手帳(5), ミッドサマー(3), エゴイスト(6), コロナ(95), 新型コロナウイルス(18), 肺炎(18), コロナウイルス(24), 厚労省(17), 感染者(20), ランチ(27), ウイルス(28), 新型(19), 重症(10), 感染(60), 検査(47), マスク(39), 作画(10), 蔓延(10), 平日(25), 流行(19), 症状(21), 患者(21), オリンピック(15), サラリーマン(12)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■平日に有給とって1人で高い店にランチ行ったら専業主婦しかいなかった /20200223232329(29), ■猫は何で殺しちゃいけないのか /20200224013803(19), ■新型コロナかも?と医者に言われるも、保健所からたらい回しされてる /20200224160458(18), ■松本人志はそれほどおかしなこと言ってるの? /20200224131413(18), ■もう俺たちはオタク老害なのだということ。 /20200223122336(17), ■お世話になっております←なってません /20200221120039(13), ■病院ごとに診察券てシステムやめて欲しい /20200224123857(13), ■一番無能な省庁=厚生労働省ってことは分かったから、 /20200223212249(12), ■ /20200224103503(8), ■誰でも100%出世する方法 /20200224151622(7), ■35歳おじさん『年齢の割に若く見えるし20女性は余裕でいける』<―いけない /20200224192919(6), ■ /20200224131737(6), ■30代後半からの男の肌対策 /20200224210444(6), ■美少女宣伝に使うことに関して /20200224134649(6), ■選挙行かないのってそんなあかんかね /20200224223903(6), ■anond20200223122336 元増田追記 /20200224102105(6), (タイトル不明) /20200224161306(6), ■二人称の「僕」っておかしくね? /20200224171223(6), ■抜毛癖30年 /20200224013654(5), ■自分が正しいと信じて疑わない女性によくあること /20200224024349(5), ■anond20200224103003 /20200224104137(5), ■なぜ男は一人になると急激に劣化するのか /20200224143119(5), ■ /20200224143507(5), ■はてさのみんなは野党しっかりやれと思わんの? /20200224150623(5), ■シイタケエロタワー /20200223191933(5), ■ /20200224200558(5), ■そろそろ寝ようと思うんやが、 /20200224002243(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

7057160(2698)

2020-02-24

anond:20200224102733

リアルで女と接点ないし女性文化も知らないからこそ、女性誌的な「草食男子」の定義も分からなくて

(誰かが言ってたけど、元々草彅剛みたいなキャラクターを指すものだが)

リアルで女に縁がない自分たちのようなキモオタを指すと思ってるしな

相手二次元だろうが性欲だだ漏れエロい女の事ばかり考えてギラギラしてるののどこが草食なのか、それは肉食ど真ん中だろ勘違いすんなとしか

anond:20200224101322

草食男子」は元々誉め言葉、それを叩きとして使い出したのは男、ってのはもうずーーーーーーっと言われてる事で、

いい加減死語になりつつある今でもまだその認識の奴いるのかよと思うんだけど、

リアルで女と接点ないし女性文化も知らない非モテからこそそれが分からないし

そもそもとっくに死語になってるってのも分からないんだろうと思う

草食男子って叩かれてるか?

https://www.google.es/amp/s/gendai.ismedia.jp/articles/amp/70510

これ、べつに内容にそこまで文句があるわけではないんだけどそもそも実感として草食系非モテ男子が叩かれてるというのがない

ネット、ていうかTwitterでちょいちょいそういうことを言ってる人がいるのを見かけるかなあ程度で、現実でそんな話題は出たことがない

なんつうか全体的にネット上の男女対立って虚像を殴り合ってる感があるんだよな だいたい非モテ男なんてリアルで女と接点ないんだから大して怒りも湧かないだろ 関係ないどうでもいい存在じゃん

Twitter上でのこの記事への反応基本的賛同ばっかりで、だから女はクソみたいなのが多い いやまあクソかもしらんけどどうでもよくない?「いつまでも選ばれると思ったら大間違いだ!」とか言ってるけど、それ本当に思ってるならわざわざそんなことネットに書き込まないと思うけどな

MGTOWでいくんならもっと徹底してくれよと思う どうでもいいんだしほっとけよ いちいち論戦を起こすな

2020-01-05

女装オフパコレポ

「いつも日記画像拝見してますもしかして〇〇に住んでるんですか?」

ことの発端は、僕の住みを言い当てた、某SNSに届いたDMだった。彼女はA菜という年の近い女装男子だ。

はいそうです。もしかしてA菜さんもそうなんですか?」

「やっぱり! 私も〇〇なんですよー。今度女装同士で会ってみません? 私タチ女装ですけど」

すぐに返信すると、相手からも即返信。近場に同行の士が見つかってうれしい。

「いいですね。でも宅女装なんで外出できないんで、会うとしたら個室ですかね。ラブホでいいですか?」

「ぜひ! いつがいいですか?」

「今度の土曜日夜勤明けなんで、土曜の夕方からかな?」

「私も土日休みなんで都合よかった。じゃあお願いします。受付ないラブホ知ってるんでそこでいいですか? 車出しますんで」

「お願いしますね。撮影もいいですか?」

びっくりするほどとんとん拍子に決まる。夜勤から帰ってシャワー浴びて即寝。

夕方ごろ目覚めて再び風呂で髭や脇や腿の毛を処理して、衣装アイロンがけ。それでもまだ約束時間までかなりある。楽しみを待っている時間は長いなあ。と思いながら腹ごしらえ。

日も暮れかけたころ、集合場所の駅へ。ロータリーに伝えられていた番号の車を見つけ、ノックすると、パワーウィンドウを開け男が顔を出す。

髪を短めに整え、もみあげや口周りに剃り残しのない、一見すると「清潔感のある草食男子」といった風貌。それは、女装男子特有ムダ毛を残さな意思を感じられる顔だった。

すみません、A菜さんでよろしいですか」

はいはじめましてA菜です。どうぞ」

男性にA菜という女性名を尋ねるのは我ながら奇妙であったが、女装男子同士の初対面ではよくあることであった。車に乗り込むと、これまた女装男子特有の大きめキャリーバックが置かれていた。

「夕飯どうします?」

「食べてきました」

「じゃあ目的地に直で向かいますか。途中コンビニだけよりますね」

なんのことはない、よくある会話。事情を知らない人からすれば目的地でこれからオフパコするなんて思いもよらないだろう。

必要ものとかありますかね」

ゴムとかは備え付けでありますし、予備も持ってきてます。ローションは現地にもありますけど、別料金だから用意してきました」

「詳しいですね。よく行くんですか?」

デリヘルで。受け付けないから『ここ男同士でもいけるな』ってとこ選びました」

しかし所々で卑猥単語が混ざる。

コンビニでの買い物を済ませ、現地に着く。駐車場から直接個室に入るような作りで、ホテルスタッフと顔を合わせる必要がない。なるほど、ラブホってこうなってるんだな。

お互い大荷物を置いて、大きめベットに腰を下ろす。

「すぐメイクってしますか?」

「僕はちょっと夕飯食べるんで、先にシャワーと一緒にどうぞ」

ナチュラルに先に女装させるA菜さん。男女のカップルと違って一緒に入浴するのにやや抵抗がある人が多いところだが、夕飯という口実で先にシャワーを浴びさせるのはうまい手管だ。

「じゃあ、お先に失礼します」

はいっても夜勤明け、昼寝明けですでに今日二回も入浴していた自分は、ほぼ行水に近い短時間で済ませ、水気だけふき取ってバスタオルだけ巻いて大荷物をもって鏡台の前へ。

ウィッグファンデアイシャドウチーク口紅メイクで見慣れた顔が女性になっていくのはいつ見ても楽しいオフパコ前はなおさらだ。「この鏡の中にいる子が今からエッチするんだ」と客観的に興奮できる。

今日下着は白とピンクの横縞。胸はないが、細くてくびれのあるお腹。つかみ心地がよさそうだ。そして股間はすでに七分ほどのふくらみ。

「お待たせしました」

その姿でA菜さんの前に姿を見せる。

「おお。いいですね。僕も夕飯終わったんでお風呂行ってきます

そういって荷物片手に風呂場へ消えたA菜さん。残された自分自撮り。うむ、ラブホ雰囲気エロくていい感じ。特にお腹エロい。

でも下着からプレイを始めるのは早急な気もするからなんか着よう。……せっかくアイロンかけたしこの初音ミクがいいかな。緑のツインテウィッグはないけど、黒髪ミクもありやね。

しばらく自撮りしてたけど、なかなか出てこないA菜さん。手持無沙汰にテレビをつけると、アダルトビデオ複数チャンネル。これでもみて気分を高めるか。

(このフェラしてる子かわいいな……楽しそうにしゃぶってる)

気分が高まっていく。自分のものが大きくなっていく。パンツ越しに触れていると、お待たせ、と声が届いた。

風呂から出てきたのは、バスローブを着た女性茶色がかった肩につく程度の長さのウィッグと、ややブラウンが濃いファンデに明るめの目元と頬、ややギャルっぽい風貌で、先刻の草食男子とのギャップも相まって映える。

「AV見てたの? あたしも一緒に見よ」」

一人称があたしに変わり、口調もやや間延びした感じになっている。女はメイクで顔を変えられるから怖い、とはいうが、メイクで受ける変身の幅は断然、男のほうが広い。

さっきまで液晶の向こうのAV女優に食い入るように眺めていた自分が、今は隣にいるA菜さんに釘付けになっている。僕の視線に気づいたA菜さんも、身体だけテレビへ向けて目はこちらを向いている。

すると、A菜さんはベッドの下に手を伸ばしたと思うと、何かを取り出して

「えいっ」

と、僕の股間に何かを当ててきた。球体に持ち手を付けたような形状で振動している。デンマだった。

「んっ……」

「あは、いい声出すじゃん」

つい声をあげてしまった僕を茶化すA菜さん。負けじと僕も彼女股間に手を伸ばすと、触りなれたモノの感触があった。

しばらくお互いの股間をいじりながらAVを横目に見ていると

フェラって気持ちいいよね。コスローちゃんにしてもらいたいな」

彼女からの申し出。そこで自分ビデオカメラを持ってきていたことを思い出す。

「ねえ、撮ってもらっていいですか?」

「え、なにを?」

「僕がA菜さんのをしゃぶってるとこ」

撮影して、ってこと?」

はい自分で後でおかずにしたいんで」

「いいよー」

快諾してくれたA菜さんにビデオカメラを渡す。体勢は、今見ているAVと同じようにしゃぶられる側が仰向けになって足を広げ、しゃぶる側が股の間に顔を埋める形だ。

「じゃあ撮るよー」

その合図に合わせ、A菜さんのバスローブをはだけさせ、下着を露にさせる。上下とも黒で、バスローブの白とのコントラストになっていて奇麗だ。何度かパンツ越しに上下させた後、ずらす。

男性のモノが目の前で露になる瞬間は、磯溜まり生物を見つけた時のような悪戯な楽しさがある。イソギンチャクとかヒトデとか形も似てるし。

まずは唇でキス。鈴口と口を合わせる。そのあと舌先でちょんちょんと何回か触れたあと、かぷっ、と咥える。口の中で、舌の前面で撫でる。

「楽しそうだねーこっち向いて」

そう言われて、いったん口を離してA菜さんに向かって笑顔を向ける。

(後でビデオで見て確認したら、この時の自分笑顔人生の中で最高の笑顔だと思う)

その後も飴を舐めるような愛撫から麺をすするような勢いをつけていく。これは初めてフェラした相手が教えてくれた技で、今でも心掛けている。

「おいしい?」

そう尋ねるA菜さん。実際おいしいわけではないが、硬さが変わっていったり、ビクンと跳ねたり、生命を感じる動きが楽しい。ただうなづいて愛撫を続けるが、急に撮られていることが恥ずかしくなっていったん止めてもらう。

「え、やめちゃうの?」

「ごめんちょっと恥ずかしくなっちゃった

一旦体を離して、テレビ目線を移すと、フェラシーンから本番シーンになっていた。

「じゃああたしたちも本番しようか。こっちがいれるほうでいいよね」

「……はい

「好きな恰好ってある?」

「……後ろからが好きです」

うつげて、僕はうつ伏せで肘を立てて上半身をやや受かせた姿勢になって彼女に背を向ける。枕もとの鏡には、緊張と興奮が入り混じった自分の顔が映る。メスの顔だ。

「じゃあ失礼して」

オスの顔をしたA菜さんが僕のスカートをめくり、尻肉をいじったり、穴に指を入れて広げたりしてくる。声をあげたり、歯を食いしばったりする鏡の中の自分に列状を催す。

「そろそろいいかな」

僕の腰を両手でがっしりと固定し、股間のモノを差し込んできた。思いのほかすんなり入り、不意に声をあげてしまう。ゲームダメージボイスみたいだった。

「ごめんね、痛かった?」

大丈夫、です。動いてください」

お願いすると、腰をゆっくり前後に動かしてきた。そしてA菜さんも上半身をやや倒し、上着をはだけさせて両手で僕の乳首をつまんだり、二の腕から肩甲骨のあたりを撫でたりする。

背面を撫でられて、はめられているのになぜか安らぐ。背中を預けられるような相手を見つけられたからだろうか。背中どころか後ろの穴まで預けてるが。

「あ、そろそろいきそう。ゴムしてるから中でそのまま出していい?」

言葉は尋ねているが、身体では有無を言わせないように体重を勢いをかけてくる。そして、ゴム越しでも後ろの穴から全身に伝わる脈動と射精

「ごめんね、溜まってたから出しちゃった。早かったかな?」

「……うん、早かった」

不満ではなく、自分の中でいってくれたことに対する感謝を込めて告げた。彼女が出したゴムを処理している間、僕は恍惚と横たわっていたが、すぐに今度は自分もイキタイという欲望が噴出してきた。

ベットの端に腰掛けるA菜さんの手をつかんで、自分のモノに導くと、意を得たように握ってくれた。

「ごめん、あたしタチでフェラとか本番とかできないけど、手でいい?」

「うん、できることだけでいいよ」

彼女は勢いをつけて僕のモノを上下してくる。他人に手でしてもらうのは自分でするときと力加減が違ってもどかしいが心地いい。

「出そうになったら言ってくださいね

そう頼まれときには、もう出そうだった。

「ごめん、もう出そう」

「え、ちょっと待って」

A菜さんは右手で握ったまま左手ティッシュを抜き取り、僕のモノにかぶせてきた。発射するのはほぼ同時だった。

「すごい量、でてますね」

「やっぱり前立腺突かれた後だとたくさん出るみたいですね」

などと会話を交わして出てしまったものを処理する。二人とも射精したばかりでしばらく呆然と流したままのAVを眺めていた。そして、メイクを落とす時間考慮して早めに身支度を始める。

共にどこにでもいそうな男性に戻る。魔法が解けたようだ。

「さて、そろそろ行きますか」

はいありがとうございました」

「いえこちらこそ」

忘れ物ないですか? 靴下とかよくなくなるんですよね」

「そうですね。まあ百円均一のだからなくしても買いなおすだけですけどね」

部屋を一周確認してから、精算機に料金を入れて部屋を辞す。

駅まで送ってくれたA菜さんに礼と「おやすみなさい」と告げてわかれる。

寝床につき、先ほどの行為を思い浮かべながら、うつ伏せになった自分の尻をもんだりしながら、眠りについたのだった。

2019-07-18

anond:20190718023854

既に指摘されてるが、その男絶対戻ってくんぞ。んで泣き言ってぐちゃぐちゃな人間関係ひきずって「やっぱり君が…」とか言いながら帰って来て、最悪なことに増田が向こうのメンヘラ黒幕&敵扱いされて最悪刺されるまであるぞ。そんで無敵無罪のやられ損だ。悪いこと言わねーから、今すぐ職変えて引っ越して連絡先変えて100%その男が戻ってこないようにするべき。それができなきゃ、少なくとも周囲に「メンヘラ浮気で捨てられ」だけは周知しておいた方がいい。みっともないとか言わずに、幸せに生きていきたいならその男と元に戻る可能性だけは100%ないようにしておくべき。マジで大げさと思うなよ。命大事だぞ。


メンヘラマルチ。一緒に地獄に落ちる覚悟がない限り、一切関わらないことだけが救いの道。

そんでなー。オレも増田はそりゃいい女だと思うが、いっっっっっっこだけアドバイスしとくと、どんなにヘナ文系草食男子に見えても、チッポケな男のプライドだけは尊重してやった方がいいよ。「やっぱり○くんがいてよかった!」とか「○くんがいないと私どうしたらいいん?」くらい調子のいいことたまには言って、良い気分にさせてやりな。「2か月会えない?別に」とか「あんたと別れても私は別に全然なんだぜ」みたいな「分かる/できる女」みたいな顔を彼氏の前でもしてるから自分保護欲を満たせない彼氏が「人の保護欲食らって生きる」メンヘラに走っちゃうんだよ。増田にも責任の一端はあるんやぜ、今回のこと。これを良い経験に、今後は付き合ってる彼氏に「メンヘラに走る」ような物足りなさを感じさせないようにしたら、も少し増田自分に見合った幸せをつかめるんだぜ。

2019-07-01

強欲女から足掛け2年かけて逃げ切った話

相当昔なんだが、付き合っていた女がいたわけで、別に嫌いではなかったし気遣いもする女だから悪い気はしていなかった。

でも、「どうもこの女と結婚する気にはなれない」というモヤモヤとした想いを払拭できずにいたのだが、次第にそれが明瞭に言語化できたので、足掛け2年かけて逃げることに成功した。

どうして結婚する気が起きなかったのかといえば、「貧乏育ちで下品で無教養」ということ。

具体的な例として

(1)ボーナス日にケーキを買ってこの女の部屋に行ったらケーキには目もくれず【ボーナスーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!】と絶叫してあれこれの金品を要求してきたこ

(2)残業続きでヘトヘトの週末にデートで合ったらなにやら不機嫌。理由を糺すと「疲れたサラリーマンの顔しているのがイヤ」とのこと

(3)何かのときに別の金品を要求されて「今は給料日前でキツいから」と断ったら「オ○ンコ提供したじゃないか!」とのこと

ある日意を決して逃げる準備を始めた。まず、長期出張でしばらく地元にいないからといって雲隠れ。そのうち異動で市内の別の出先に勤務することになったが、事情は知らせず。電話は解約して新規契約し直し。

そのうち、探偵でも雇ったのか、勤め先に偽名で書信があって、開封してみたら「私の一体どこが嫌いなのか」ということだったので、公衆電話から電話して「お前は貧乏育ちで下品で無教養なうえにカネがかかりすぎるので嫁にはできない。そういうわけで悪いけどこれで終わりにしてくれ」と言って切った。

手切れ金でも請求されるかと思ったらそれは無かったようで、晴れて今の妻と結婚して幸せ暮らしている。

それでも未だに夢でうなされるのだから恐ろしい。草食男子という言葉は当時はなかったが結婚を焦る女は修羅のような存在だという確信を得た次第。

いまだに「草食男子の増殖」を懸念する記事や「草食男子攻略法」などという本が出ているのは、男が恋愛ゴトに興味がなくなってマーケティングに窮しているだけではなく、単にアラサー婚活女が困っているという話なんだろう。怖い怖い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん