「在日特権を許さない市民の会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 在日特権を許さない市民の会とは

2017-10-08

負け組自民を支持するな

自民公明支持母体であるネトウヨ創価学会というのは、低学歴収入負け組で、格差社会搾取される側であるしかし彼らは何故か自民公明を支持していて、この格差固定化する為に票を入れてしまう、というのはすごく皮肉な話だと思う。

どのような文化の、どのような国家でも、景気が悪くなると市民右傾化し始めるというのは良く知られた事らしくて、生活に困窮した人ほど排他主義国粋主義に染まってしまう。「外国人仕事を奪われる」「移民は不当に優遇されている」「自分はこんなに苦労しているのに福祉対象にもならない」という被害者意識肥大し始める。在日特権を許さない市民の会かい団体が「日本人差別されています!」と叫んでいたのを覚えている人も多いだろう。テレビで連日ニッポンスゴイデスネ番組が流されていたのも根っこはこれで説明がついてしまう。

安部の言う「戦後2番目に長い、いざなみ景気を超える好景気」とは、実際にはただ貧困層から富裕層に富が移動しただけだった。しかしここで搾取される側の貧困層中間層が、安易保守に回り、安部自民を支持してしまっているのは、冒頭に書いた通り全く皮肉なことだと思う。まるで人質に取られた人たちが犯人擁護してしまう、ストックホルム症候群のような、強烈な闇を感じるのだ。

2016-07-15

エクストリーム東京都知事選挙2016

エクストリーム東京都知事選挙とは、東京都知事選挙を利用したエクストリームスポーツ一種である

ルール
2016年の追加ルール
特別賞による逆転優勝

当選した候補、または供託金返還となった候補が以下の理由により特別賞受賞となった場合は、逆転優勝とする。但し、選挙期間中の逮捕はこれまでどおり失格扱いとなる。該当者が複数いた場合は、当選した候補が優勝として扱われる。

この基準で言えば2014年家入田母神→舛添と1年半で3回も逆転優勝がでる、非常に高レベルな戦いであった。

競技の特徴
2014年の結果

http://anond.hatelabo.jp/20140123002307

優勝
審査員特別

2016年の主な選手
小池百合子(初登場)

環境大臣・元防衛大臣・元自民党総務会長。かつて日本初の女性宰相になるとも言われ、実際に総裁選にも出馬したことのある大物だが、政界渡り鳥という政治的尻軽が祟り、今や自民党内でも権力の傍流。自民党が劣勢の2009年総選挙では幸福の科学選挙協力を仰ぐなど、かつての勢いはない。

しかし、青島幸男から舛添要一まで、4代20年も有名人を選び続けてきたバカ都民ならばちょろいと思ったのか、突如党本部と都連に無断で立候補表明。しか告示前に産経により後玉を打たれるという、史上最高の高難度演技を披露する。エクストリーム競技には無縁であることが非常に残念である

増田寛也(初登場)

岩手県知事。元総務大臣東京電力社外取締役与党保守系公認候補であり、一見すると最有力候補に見えなくもないが、他県知事経験者は現在4連敗中である細川護熙松沢成文東国原英夫浅野史郎)。もちろんエクストリーム競技とは無縁である

鳥越俊太郎(初登場)

ジャーナリスト野党統一候補候補の座から宇都宮健児を蹴落として候補になった病老人。ジャーナリストである特に何か政策があるわけではなく、野党にとってのただの担ぎやす神輿である宇都宮健児は実に担ぎにくそうであった)。彼のおかげで投票率過去最低を記録するだろう。しかし知名度と一応「野党共闘」の神輿であることからエクストリーム競技には無関係である。一方で万が一当選した場合任期を全うできるか、前任者二人と違った意味不安候補である

桜井誠(初登場)◎

政治活動家。元在日特権を許さない市民の会会長言わずと知れた自称民族主義者、「愛国心ならず者最後の砦」を地で行くレイシストである。この人の前では田母神俊雄でさえ常識人に見えてしまう。このような人物が供託金没収にならないようならば東京は本当に危機であり、治安上の問題理由オリンピック返上すべきであろう(彼は中韓だけではなく、ユダヤ人キリスト教徒に対してもヘイトスピーチを行っている)。しかし、万単位の票は獲得できる可能性があることから吐き気がする)、エクストリーム競技では優勝候補筆頭である。ところで、「高田誠」と記入したら彼の票になるのだろうか?実に興味深いことである

マック赤坂(3回目)☆

実業家エクストリーム都知事選挙に限らず、様々なエクストリーム選挙競技に出場する、羽柴誠三秀吉と並ぶ有名プレイヤーだが優勝経験はなし。ドクター中松不出馬又吉イエス参院選に回ったため、今回はライバル桜井誠ぐらいとエクストリーム競技初優勝なるか?むしろ桜井誠には負けないで欲しい。

中川暢三(初登場)△

加西市長、元大阪市北区長。一見すると政治経験豊富に見えるが、2015年大阪市議会選では最下位落選している。悪名高き「公募区長」の代表的人物である。かつての飼い主、橋下徹大阪市長下位互換であり、政治的手腕も選挙の強さもない。人としてのレベル桜井誠となかなかい勝負の人物である。恐らく供託金は戻ってこないが、番狂わせエクストリーム競技優勝はあり得るか。

山口敏夫(初登場)

労働大臣政治経験だけは今回の立候補者の中でも一番キャリアを積み重ねているが、彼が政界にいたのは20年前であり、今年から参政権を得た18〜20歳若者が生まれる前の話である供託金が戻ってくるかも怪しいが、エクストリーム競技では善戦しそうである

上杉隆(初登場)◯

ジャーナリスト。これだけの知名度がありながら、供託金が戻ってくる可能性はかなり低いという、いわゆる「家入枠」。ちなみに「自慰史観」という言葉は彼の言葉である。その彼が桜井誠供託金の奪い合いをすると思うと胸熱である

七海ひろこ (初登場)▲

幸福の科学幹部幸福実現党幹部本来であればこの一覧に名前をのせるレベル候補ではないが、ただ「かつて小池百合子支援した幸福の科学が、今回は刺客を放った」というところに注目である。先に行われた参議院選挙では、青森福島宮城などで与野党対決に割って入り、野党アシストをするなどの実績があることから、接戦になるようならば増田鳥越アシストすることになるだろう。ちなみに幸福実現党基礎票は約2万票(トクマ得票数)。創価学会が70万票、共産党が60万票と考えると、彼らが政治的影響力を持つにはエル・カンターレ宇宙を一周して、地球に帰還するぐらいの時間がかかるだろう。

2013-08-07

え、ちょっと何言ってるかわかんない

http://zaitokuclub.blog.fc2.com/blog-entry-596.html

↑の記事に余りにも腹がたったので。

日付が変わってしまいましたが、8/6は広島原子爆弾が落とされた日でした。

私の母方の祖父、祖母が被爆者です。

原子爆弾の被害から生き残り、必死で生き、私の母をこの世に残して、若くしてガンでこの世を去りました。

祖母がなくなったのは私が幼稚園児の時、祖父がなくなったのは、私が小学生の時でした。

母は、被爆二世です。

県外に行った時、いわれのない誹謗中傷を投げかけられたそうです。

何度も悔しい思いをしたようです。

祖父も祖母も、母も、広島に生まれて広島に育ち、原子爆弾の被害にあったあとも広島から離れず必死で生きました。

広島復興させ、とても緑豊かな生きやす場所にしてくれたのは、頑張って生きた被爆者達です。

今、広島はとても住みよくて素晴らしい場所で、私は、この広島に生まれて育ったことがとても幸せな事だと思っています

さて。




http://zaitokuclub.blog.fc2.com/blog-entry-596.html

8月6日広島を終えて。これが真実被爆体験だ。おじいちゃんとの出会いは突然だった。 - 覚醒!!大和魂愛国者の瞳

8月6日広島を終えて

在日特権を許さない市民の会主催8月6日広島での活動に参加して。

昨年に続き、参加させて頂き関係者の皆さまに御礼申し上げます

又、今年は準備等のお手伝いが出来なかったことを深くお詫び申し上げます

被爆したおじいちゃんとの出会い

朝の街宣が終わり、デモまでの休憩時間に私は在特会広島支部の新人さんと木陰で休憩していました。

彼は若く、私の息子といってもよい年頃の青年です。

ふと隣のベンチを見ると老人がタバコをくゆらせていました。

我々の会話が気になったのか?老人は私に話しかけてきたのです。

彼は小学3年の時、爆心地に近い場所被爆したそうです。

原爆が落とされて68年、わしは今年初めて8月6日原爆ドームへ来たんじゃ。

 なぜかって? 平和式典なんぞ、よそ者祭りからじゃよ。

 わかるか?兄さん?

 焼野原になった広島土地地元人間なんていやせんかったんじゃ。

 みんな死んでしもうたからの。

 わしの住んでいた白島では10しか生きとらんかった。

 市内全域そんな調子戦後あれだけの家が建つと思うか?

 無理じゃよ。

 他所から来た連中が勝手に綱を引いて自分土地にしたんじゃ。

 早い者勝ちじゃよ。

 そんな広島に元々住む人間が何人おった?

 ほとんどおりゃせんよ。

 だから広島よそ者の町なんじゃ。

 よそ者が後から来て、被爆たか手帳よこせ言うとる。

 恥などない連中じゃ。

 そんな式典に出る元々の地元人間なんておりゃせん!

 今日たまたま旧友の見舞いに近くに来たけえ、寄っただけじゃ。」




ふざけんなと叫びだしたい記事でした。

広島で頑張っていきて、明日へバトンを回してくれた人たちすべてを冒涜する記事ですね。

んなわけねーだろ、ふざけんな。

こんな印象操作をして、何が面白いんでしょうね。

ああ、本当に胸くそ悪い。

2013-06-17

名前を付けるということ:在特会レイシストしばき隊

在特会レイシストしばき隊デモカウンターデモが激化していましたがついに双方に逮捕者がでましたね。

両方とも共感できないのでどうでもいいです。平和日本のため潰し合ってフェードアウトして下さい。

で、名前だ。

在特会は正式名『在日特権を許さない市民の会

レイシストしばき隊は『レイシストしばき隊』のまま。

双方ともストレートなネーミングですね。

在特会について

今言われている在日特権については都合のいいように使われてはいるところがあるものの、過去彼らが受けた不当な差別を是正するためには必要ものである部分は否めません。

なので本当に特権と言えるか僕は疑問です。通名でなく本名普通に生活できることが一番の幸せでしょうからね。

なので在日特権を許さないという在特会名前も、彼らのやってることも共感出来ません。

レイシストしばき隊について

まず『レイシスト

これは彼らにとって「新大久保鶴橋デモやってるネトウヨ」でしょうかね?

「いや違う」って言われそうですが外野からはそう見えます。そして「なんだこいつらもネトウヨレイシストというカテゴリーに入れて攻撃してんじゃん。差別じゃん」って感じです。

次、『しばき隊

しばきは関西でよく言う「しばくぞコラ」のしばくですね。

本人たちは非暴力を掲げてるつもりみたいですが非常に暴力的な名前です。

隊は「~したい」という願望の表現集団である「隊」をかけてるんですね。ダジャレです。寒いです。

なのでこの「レイシストしばき隊からはふざけ半分で差別的かつ暴力的な行為を行う集団という印象を受けます

はい、もちろん共感出来ません。

今後在特会に関するマスコミ報道で僕が注目しているのは『市民団体』という言葉がどう使われるか?ってとこです。

市民団体』って【決まりはありませんが】左翼に使われることの多い言葉ですね。

しか在特会は『在日特権を許さない市民の会』です。

あれ?極右レイシスト市民団体になりますね。

ここでマスコミが「在特会を名乗る右翼グループが」というと、『市民団体』とは左翼のためにある言葉と暗に認めてしまます

そうなると左翼に対しての見方が厳しくなりつつある昨今他の「市民団体って言われるところはやっぱ左翼だね、胡散臭いね」ってより多くの人が思っちゃうんじゃないかな。

逆に『市民団体』と言うと「ほれみろ市民団体なんて胡散臭い連中ばっかだ」ってなっちゃます

そんなわけで名前に関しては在特会のほうが一枚上手です。

名前だけなら『何らかの政治思想のある団体VSチンピラ』です。

まぁどうでもいいのには変わりないので平和日本のため潰し合ってフェードアウトして下さいと重ねてお願い申し上げます

さて

「うるせーよこのノンポリ野郎の卑怯者!」って声も聞こえてきそうですね。

なんで僕の立ち位置はどこかと言っておきましょう。

レイシストネトウヨではない保守より』といったところです。

韓国日本に対する行為ははっきり言ってウザいです。

かの国と戦争はしたくないけどテキトー経済破綻で自滅してくれんかなって感じです。

それとかつて左翼の活動にがっかりした経験もあるからです。

僕もロックが好きで10代の頃は反体制の思想にかぶれたこともありますよ。

でもね、日本カウンターの皆さんを知れば知るほど「ダセェwww」って思っちゃったんですよね。

崇高な思想を掲げていた学生運動のはずが内輪もめで別れてお互いしばきあってねぇ、挙句の果てはテロリストですよ。

何やってんだか。

当時金も時間もあった裕福なボンボン青春だったんですね。

流行りの学生運動やってりゃ女とヤレるなんて不純な人もいっぱいいたでしょうね、青春ですから

そのうちの多くの人は学生が終わると同時に体制側に吸収され日本の発展のため身を粉にして働いたんですね。

ありがとうございます。ご苦労様でした。

やめなかった皆さん

僕の通ってた大学にもその残党と残党に捕まった若者が沢山いらっしゃいました。

彼らは僕が10年前でも「闘争」「革命」「団結」と威勢のいいタテカンキャンパスのアチラコチラに設置し、折にふれてコート、白ヘル、ゲバ棒伝統的装束に身を包み、正門で難しい言葉で僕のような意識の低い学生説教を説いていました。

「立ち上がれ」と

つの時代だよwwwwwwwww草生えるわ。

僕は思いましたね

「あーーーこの人達まだ青春を続けているんだ」

他にも某音楽グループ所属していた時に知らず知らず左翼的な活動に引きこまれたこともありました。

グループにその色が濃くなった時僕を含むメンバーは逃げましたね。ついていけないもの

そして震災以降の左翼の皆さんの跳梁跋扈

反原発運動最初は支持してたんですけどね、彼らの色が濃くなって離れました。

「そうか、反原発は名も無き個人の声を届けるものから左翼の新しい戦いの場にシフトしたんだね、ああ、止まっていた彼らの時間がまた動き出した。青春は終わっていなかったんだな。彼らの瞳を見ろ、青春の喜びでキラキラと濁ってる」

やり方も相変わらずですね。

敵認定をしたもの屈辱的な名前をつけ悪いイメージをつけ己の行為正義とする。

過激なパフォーマンスの先鋭化。

ついていけなかった人々にそっぽを向かれ、支持しいたはずのその人達にすら石を投げる。

そして待っているのは蛸壺化カルト地下活動に精を出す日々でしょう。学生運動からの40年で何も学んでない。

まぁ時間が止まっていた人達からしょうがいか

しかしまレイシストしばき隊のやることは火に油を注ぐことしかやってないでですね。

こないだのノイホイのベンツ突入

本人はそれで低収入ネトウヨ屈辱を与えたかったそうですがそれで「悔しい!負けた!」なんてなるはずありません。

日本右翼化は悪化する日韓関係が占める部分が大きいです。

しかしね、これがどんどん大きくなっていく背景ってのは確実に不況なんですよ。

ドイツ若者の間でネオナチが支持されトルコ移民迫害された事がありましたね。

それとまったく一緒です。金持ち喧嘩せずってのは真理ですよ。

そしてレイシストネトウヨという言葉

本当に在特会の活動を封じ込めたかったら使うべきではなかったですね。これを使うことで『レイシストネトウヨ在特会』の構図ができちゃった。

でもね、今韓国への悪感情は多くの普通人達にもジワジワと広がってるわけですよ。

そんな時に上の構図ができると

「俺は中国韓国も嫌いだけど在特会じゃないかネトウヨでもレイシストでもねぇよ。」って解釈が成立しちゃうんですね。

はい、もちろん僕もそれですよ。

本当にこの問題を解決しようと思うなら『レイシストネトウヨ在特会』の構図はフェンスの向こうの外野を作った悪手。大失敗だと思います

世論を形成しているのは大多数の問題意識意識の低い普通の人、つまり外野の人ですからね。

そういう人を味方に付けマジョリティになり勝利するってのは選民意識たかエリートさんには何十年たっても学ぶことができなかったようです。

意識プライドも高ぇっすね。あべのハルカスもびっくりです。

さて、長々と書きました。

在特会の皆さん、韓国も眼中になくなるくらいお給料増えていい暮らしできるようになればいいですね。

僕も給料安いっす。

頑張れアベノミクス

レイシストしばき隊のみなさん、言葉センスもっと磨きましょうね。

大丈夫知的エリート文化人がたくさんいるあなた達ならできるわ。

そして3度めになります

在特会の皆さん、レイシストしばき隊の皆さん、これからも元気に潰し合いより一層のフェードアウトを期待します。

では、さようなら

2011-06-13

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1043.html

と言っているまもなく、歌舞伎座の前にさしかかると、在特会とか言う愉快な連中が日の丸を持って沿道から黄色い「声援」を送っている。

曰く「おまえら気持ち悪いんだよ~~」

街宣右翼北朝鮮ヤクザ日本人に「愛国心」へのマイナスイメージを持たせるためのネガティブキャンペーンのためにやっている

在日特権を許さない市民の会」は日本韓国を互いに半目させようとしている。ネトウヨの2ch、ネット工作のバックと同じ

そして警察はそんな北朝鮮ヤクザとズブズブの関係

ところが、警官が私の腕を引っ張って撮影させてくれない。

在特会の面々は、あんなに喜んでいるのに

2010-07-02

行動する保守」とナルシシズム

行動する保守」といわれる集団で、映画「ザ・コーブ」上映反対の姿勢をとる「主権回復を目指す会」の西村修平氏らが、6月26日早朝、横浜テアトル支配人長谷川氏の自宅へ早朝から押しかけ、本人不在で代わりに応対した高齢の母親に対し罵詈雑言を浴びせ、拡声器を用いて恫喝まがいの行動に出た。その後禁止仮処分中にも関わらず映画館前で街宣をかけ、「上映に命をかけるならここで死んでみせろ」と支配人に詰め寄る動画がアップされていた。そして続く30日にも同様に自宅と映画館に押し掛けている。

そして同じく「行動する保守在特会こと「在日特権を許さない市民の会」も朝鮮学校への街宣(街宣とは名ばかりの嫌がらせ恫喝器物破損動画には映っていないが教室の中では児童たちが泣き叫ぶほどの恐怖を感じていたという)で、同校の200メートル以内で拡声機を使うなどして同校関係者を非難、中傷することを禁じる仮処分を3月19日付で受けている。

行動する保守」という人たちの行動がネット上で目立ち出したころ、これは新しいスタイル市民活動だなと思った。メディア意識した方法、動画サイトなどを利用し広く賛同を呼びかけるなど、既成のいわゆる「街宣右翼」とは異なったアプローチであると感じた。と同時になにか一般の市民活動とはかけ離れたある種の「違和感」を感じた。某掲示板に溢れる「レッテル貼り」や「民族差別」を得意とする「ネット右翼」と呼ばれる人々の「抑圧された自己愛」が顕在化したような印象を受けた。

彼らの攻撃は主に「在日外国人」「反日分子」に対して向けられる。デモ行進などの時に上げられるシュプレヒコールは「不逞朝鮮人日本から出て行け」「朝鮮人を叩きだせ」といった具合に排外主義に満ちたヘイトスピーチである。そしてそのような光景を逐一ネット上にアップするという方法に強い自己顕示欲を感じさせる。ネット世界での情報が全て「事実」であることを大前提に、定かではない「在日特権」や「朝鮮義勇軍」という事象を捏造してまでもせっせとネット上で広めるための努力を惜しまない。

これらは全て「行動する保守」自身の「肥大した自己」を満足させるための手段ではないかと思える。「在日外国人」や彼らの言う「綺麗ごと左翼」に対しての優越感を保ち続ける事でしか充足感を得られない「強烈な自己愛」を持つ個人が集まり、同調現象が生まれる。一度この現象が始まってしまえば、「他より優秀な我々」の意見を補強する意見のみが歓迎され、異論に対しては論理ではなく、個人攻撃、人身攻撃で反論するようになる。在特会の行動内容を報告する動画の中では、彼らの忌み嫌う対象以外に通りがかりの一般市民や、時には警察官にまでもその攻撃の矛先は向けられている。

彼らを「自己愛性人格障害」である、とまで断定する気は毛頭無いが、その行動にはかなりの点で「強い自己愛」が顕著に現れているのではないかと思う。ちなみにDSM-IV精神医学的問題を診断する際の指針)での判断基準では次の項目が挙げられている。

自己重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)

・限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

・過剰な称賛を求める。

・特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。

・しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

尊大で傲慢な行動、または態度。

彼らはしばしば「自分たちは他の団体とは一線を画す存在」だと主張し、「極右」であると報道した海外メディアに食って掛かる。「美しい日本」を守るのは自分たちのような特別な存在であると信じて疑わない。そして自分たちの攻撃する相手を全てひとまとまりの「敵」であると断定し個々の持つ多様性を受け入れない。「日本人」であることに誇りを持ち、それ以外の人間を「ゴキブリ」呼ばわりして日本人に従うべきだと公言して憚らない。時には警察と対立するが、「不逞外国人に発砲した警官」を英雄視し自らのデモに利用する。そしてそれらの「蛮行」をネット上で公開する事で賞賛を求め、現状に不満を持つ「ネット右翼」というラウドマイノリティの声が、彼らの主張を後押しする。

映画「ザ・コーブ」をめぐる一連の騒動を見ても彼らの行動は非難されるべきである。彼らの「表現の自由」と等しく映画を上演する自由も守られるべきで、暴力を持って封じ込めようとするやり方では到底賛同は得られないであろう。ましてや禁止された行動の決定的な証拠をネット上にアップするなど愚の骨頂である。私は彼らの活動は永くは続かないのではないかと思う。在特会徳島教委への抗議行動で西村修平氏が関与した数名を「トカゲの尻尾切り」のように除名した事でもわかるように、個々が「自己顕示欲」の強いこのような集団は一度亀裂が生じると崩れ去るのも早いものであるからだ。東京地裁が下した街宣・抗議活動を禁止する仮処分中の行動や、暴力団並みの厳しい京都地裁の決定から判断すると、彼らの外堀は徐々に埋められていく過程にあるのだろう。狂乱の憂さ晴らしのような「祭り」の終焉が近い事は彼らが一番感じているかもしれない。

2010-03-13

在特会」=左翼工作員

http://www.youtube.com/v/lWa2_9kXhIE

在日特権を許さない市民の会」の人が

下品なプラカード保守の印象を低下させるためだ

とかいってる。

漢字間違いとか変なのが多いと思ったらそういうことかよ

2009-12-21

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121801001139.html

朝鮮学校で「スパイの子」 “抗議行動”を告訴

 京都朝鮮第一初級学校京都市南区)で今月4日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の旗を持った男性約10人が抗議行動と称して校門に押しかけ、拡声器を使って「スパイ子ども」などと騒いでいたことが18日、分かった。

 校内には近隣の朝鮮学校も含めた児童約170人がいた。学校側は、偏見差別感情が理由の「憎悪犯罪ヘイトクライム)」だと反発。週明けにも威力業務妨害などの容疑で京都府警告訴する。

 集まったのは在特会関西支部メンバーら。校門前にある京都市管理公園学校サッカーゴールや朝礼台などを置いていたため、在特会桜井誠会長は「不法占拠したことへの抗議」と説明している。

 学校が撮影した映像では、数人が朝礼台を正門まで運び「門を開けろ」と要求。学校関係者が「ここは学校です」と制止すると「こんなものは学校ではない」「朝鮮学校日本からたたき出せ」などと拡声器で叫んだ。

2009/12/18 22:23 【共同通信

2009-04-14

とにかく気になったこと

在日特権」という言葉存在を許しません。 - パラム、ドル、ヨジャ〜済州島に多いものみっつ〜を見て、気になったことは

けれども、今回の「在日特権を許さない市民の会」のおぞましい行為を見て、わたしは自分がとても甘かったことに気がつきました。このような行為を起こさせるまえに、わたしたちは「在日特権」という言葉そのものに、抵抗していかなければならなかったのだと、そのように悔しく、情けなく思ったのでした。そもそも「在日特権」などという、非常に暴力的で差別的な言葉存在を許すべきではなかったのだと思います。あまりに意味がわからなさすぎて「在日」が相手にしなければいい、ムシすればいいと思っていたのですが、そのせいで、日本で暮らす様々な「在日」の人々に対して、あのようなおぞましい行為を許すことになってしまった、そのように思いました。

のように勘違いして他の国出身者に変なことを吹いて回りそうだ。

朝鮮人に対しては、帰れっていうのが必要だろうな

彼らにとって強制連行されたというのは、ある意味ホルホルする内容なので(自分たちがあたかも必要とされている感じ)

とにもかくにも朝鮮人に対しては「すぐにでも自国へ帰れ」と強烈に多方面で発信しないとだめだと思うよ>各位

2009-04-13

誰か教えてほしい

http://d.hatena.ne.jp/F1977/20090413/1239596219

これのブクマコメントに、ネタとか皮肉とかってあるんだけど、意味がわかんないんだ。

在日特権はないっていいながら、通名を使ってるって・・・

在特会に対する皮肉って意味がわかんない。

在特会が暴走したことは事実で許してはだめなこと。

だけど、エントリーのようなことは許されることなの?

その男性は、その生徒の話を聞いて、「在日特権」という言葉だけで、それがどのようなものかを確認もせずに、ただ「特権」があるから良くないなどと思ってはいけない、ちゃんと「在日」のこと「在日特権」のことを、ネット情報だけでなく、自分でよく調べて考えなさい、とその生徒さんに諭したそうです。わたしは、その言葉に、ありがとうございます、と心の中で感謝をし、そうして、やっぱり「在日」ってこと言わなくてよかったと思ったのでした。

気持ち悪いんだけど。

はなから通名使わずにきちんとしてれば、「通名なんて特権ないです」って言えていえることだよね・・・

何がよかったんだろう?

誰か教えてくれ・・・

頭がパニックになりそうだ。

P.S.とりあえず「在日特権を許さない市民の会」はちゃんと名称変えて「在日朝鮮人への特権を許さない市民の会」に変えて行動狭めた方がいいんじゃねぇか

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん