「強要」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強要とは

2016-09-27

年齢確認がウザい

明らかに二十歳超えてる容姿なのに、

年齢確認ボタンを押させてくるコンビニ店員がウザい。

しかも買い物した直後に買い忘れに気付いて、

さっきと同じ店員レジで買うときも、

まーたボタン押しを強要される。

絶対顔覚えてるだろーよ。

何回説明しても、「決まりなんで」の一点ばり。

マニュアル人間が。ちったー融通きかせろや。

最終的にボタン押すのがめっちゃ屈辱的。

失礼をはたらいてしまった相手めっちゃ嫌な顔をされて落ち込む

花のズボラ飯にもあったなぁ、そんなこと。

あのおばさんのものすご~~く嫌なものを見る感じの顔をふと思い出してしまって

はぁ…ってなるあの感じ。

故意ではないにしろ自分の身内が通りすがりの人に失礼にあたることをしてしまった。

タイミング距離的に、きちんと丁寧に謝ることができなかった。

でも、その通りすがりの人のお連れさんがこちらに向けた顔に、あらん限りのネガティブ感情を込めているのは分かった。

聞こえはしなかったが、何か罵りの言葉を言っているのもはっきり分かった。

こちらが申し訳ないことをしてしまったわけだから、そうされてもいたしかたない。

あのときのお姉さん、迷惑をかけてごめんなさい。

そしてもうひとつ思ったのは、自分はああいう形で他人記憶に残りたいかといえば、

例え通りすがりの人が相手でも、そうなりたくはないと思った。

人間には、伝えるべきことを伝える権利があるし、失礼な相手に怒る自由も勿論ある。

それをどんな表情や言葉仕草でやるか人それぞれ。

いつも自分100%コントロールするなんて無理だけど、できるだけ自分相手も心地よくなるやり方で状況に対処したい。

何かあったらあのお姉さんの顔とその時の自分気持ちを思い出そう。

通りすがり」って言葉でくくればそうなってしまうんだけど、もし別の場所で会ってたら友達だったかも。

こちらが失礼をしてなければ、話してみたらとってもいい人だったかも。

相手からすれば、はぁ?って感じかもしれないけど、そんな想像勝手にしてみる。

強要はしない。想像だけ。

そうするとモヤモヤが晴れてくるような気がする。

お姉さん、これからは気をつけます。もしどこかで会えたら次は笑顔が見たい。

スクールカースト底辺クソ雑魚ナメクジ処世術

どんなに辛くても

学校よりマシ」

と言い聞かせること


仕事罵倒され邪険に扱われ女性社員キモがられようとも

学校よりマシ」

と思うことによってなんとか生きていける


から嫌われるのもキモがられるのも、そしてそれでも人間関係強要されるのも、拘束時間長いのも仕事学校は一緒だけど

仕事は金を貰える

学校は金を貰えないどころかとられる(親のだが)


そう思えばどんなに仕事に行きたくなくても頑張れる

学生に戻りたいとかいう人よくいるけど

もういっかい小学生からやり直せと言われたら俺は今すぐ舌を噛み切って死ぬ




ただ大学は別だ

友達皆無で4年間で同じ大学学生と会話(事務的もの含む)した時間

多分合計1時間未満の糞ボッチだったけど

堂々と引きこもれるのは素晴らしい

クソ文系だったので単位さえとれれば最終的には月に一回通学すればあとは自宅でネットゲームしてるだけでよかった

バイトもしたくなかったからひたすら実家から送られた米で作ったお粥と近所のスーパーで一丁30円で売ってる豆腐だけ食って凌いでたけど

若かったからか身体を壊すことなかったし

素晴らしく幸せだった

(高校時代母親栄養たっぷり食事毎日とっていても常に体調不良でそんなに太ってたわけでもないのに15キロ痩せたことを考えると若さよりストレスフリー環境がよかったのかもしれない)



大学生は最高だった

いやほんと最高だった

我が世の春が来たと全裸叫びたくなるくらいだったね

マジで



あーやっぱり学生に戻りてー

2016-09-26

彼女の援交を知ったのを期に、セックスワーカーについて考えたこと

私の彼女事実上援助交際をしている、らしい。最近教えてくれた。

色々な相手がいて、その人たちとどういうプレイたかみたいなことを平気で私に喋ってくるから、私はたまったものじゃない。

私が狼狽えるのを見て楽しんでいるのか、それとも彼女だと思ってるのは私のほうだけで、彼女の方は私のことを単なる援交相手の1人だとしか思ってなかったのか…。(そういえば少し奢ったりしてたが…)

それはわからない。

でも私は今も彼女が好きだ。

それは今も変わらない。

(ただ精神的な影響からEDにはなりかけたw)

こうなってから思うのは、いわゆるセックスワーカーの人たちに対して社会はどうするのが正しいのかということである

私は以下の4つのパターンを考えた。

①その仕事によって他人迷惑がかかっているとき

→その仕事をやめるように説得する

②本人がその仕事に誇りを持っていて、自ら進んで仕事をしてるとき

積極的応援する

③本人が望まず経済的理由などでその仕事をせざるえないとき

→なるべくそ仕事以外の仕事に就けるように支援する

④本人が望んでいない仕事だが、すぐには代わりの仕事を探すのは難しいとき

→せめてその仕事安全で、周りの人達から差別されないように支援する。

こんなところだろうか

これは最近話題AVの出演強要問題にも参考になるのではないかと思う

AVなんか見てるとプロ意識を持って努力してる女優さんなんかもいて、とても尊敬してる。

一方で③、④みたいなケースもあるのかもしれない。

いくらAV女優テレビに出るようになって、以前よりかはオープンに明るく語られるようになったとはいっても、まだまだ差別は強い。

そして直接身体を売る人たちにもこれの区分は当てはまると思う。

例えば北欧などではやはり貧困から④のパターン路上セックスワーカーが多いらしく、政府安全な「ヤリ部屋」を提供するなどの政策が取られているらしい。(批判も多いが…)

ちなみに私の彼女も④のパターンが近い。

精神的な病でなかなか働けず、ちょっとしたおこずかい稼ぎのためには「売り」をせざる得ない。

まあ多少は楽しんでるところもあるっぽいから、全面的擁護できるわけじゃないけどw

でもまぁ、今はできることは支援したいなと思ってる。(ピンチときに駆けつけるなど)

本音をいうと早くやめて貰いたい…。

彼女のほうも、できるならそんなに続けたくないようだ。

けど、実際そうもいかない事情もある。

残念ながら私も彼女を養える経済力は、まだない。

からこそ、さっきの4つのパターン念頭に今の彼女を最大限尊重していきたい。

セックスワーカーは原始の時代より、人類最初サービス業として存在したと言われている

彼女ら彼らのおかげで欲求不満が発散され、社会の維持につながってきた可能性は大きいと思う。

なるべくならお互いに尊敬できる世の中がいいと思う。

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160923085242

学校教育場所から平和主義」で「みんな仲良く」のため許しの強要政治的に正しいものになるのさ

抵抗して立ち向かったら文字通り場を乱した戦犯だよ

2016-09-22

毎日日報を書くのが面倒臭くて仕事が進まない

別に誰に強要されてるわけでもないんだけど、やった事や調べた事は書いておかないと絶対に忘れるし後で役に立つ率100%なので、未来自分のために書いてる

が、やった仕事が多ければ多いほど書くべき事も多く、時間もかかるし非常に面倒臭く、最近日報書くのが鬱で仕事が手に付かなくなってしまった、まず溜まってる日報を書かなきゃ…と思うと、PCの前から逃げてしま

もうこうなると書くのは諦めて、新しい仕事どんどん進めていった方が生産なのだろうか、後で絶対困るけど

2016-09-19

なぜ手書きにこだわる?

自分不器用なせいかグラフ手書きが致命的に遅かったので、2年前期の実験危機感を感じた自分は2年の夏休み中にpythonを覚え、今まで苦労していたグラフプロットなどをパソコン上で全部自動化しようと考えた。日本語情報が少ないため(あっても多少古かったりすることが多かった)、情報をかき集めるのに相当苦労したが、夏休みが終わるころにはjupyter notebook(名前通りノートブックのような実行環境セルごとにコードを実行するという形をとっている)上で統計処理をしたりそのデータを基にグラフプロットするのはある程度できるようになっていた。

早速2年後期の実験pythonを試してみたが、その威力は凄まじく、今まで時間のかかっていた作業が劇的に効率化した。pythonモジュールであるpandas,numpyを使えばデータ列を文字式のように扱えるので(例えば実験データをdataとして、そのデータをすべてcos関数に代入したかったらnumpy.cos(data)と書けばよい、Excelと似たようなものだがこちらは変数として扱っているので使いまわしが容易である)、Excelでちまちま関数セル入力して列全体に引き伸ばすという操作もしなくていい。グラフコマンドで出力するので当然だが今まで苦労していた手書きプロット作業はなくなった。GUIありきのExcelと違ってコードひとつグラフの罫線の調整などもかなり簡単にできる。高級言語だけあってコードは組みやすく、実験中に即興プログラムを組むことも割りとできる。しかコードさえ組んでしまえばあとは実行するだけで計算グラフの描画を一気にやってくれるので、実験結果確認が極めて素早く行えるようになった。しかもjupyter notebookはmarkdown形式文章を埋め込めてメモ書きも残せるし、mathjaxに対応しているのでlatex形式の数式も途中に挟むことが出来る。最高の環境だと思った。しかし良いことばかりではなかった。

パソコンで全部やろうとする自分を見た一部のTAはなぜか自分グラフ手書きしろ要求してきた。自分反論した。「グラフならパソコンですでに出力できているのになぜわざわざ手書きにする必要があるのか?」これに対するTAの答えはだいたい「平等性を保つため」、「他のみんなは手書きでやっている」、「理解を深めるため」、「他学科手書き必須から」というような感じである自分にとっては、これらすべてが理解できなかった。そもそも手書きにすることによって実験に対する理解がどう深まるというのか?自分はむしろ手書きを徹底的に排除することによって、煩雑作業をする時間を考える時間に充てた。そのおかげで実験に対する理解は以前と比べ物にならないくらいに深まった。手書きじゃなければ理解が深まらない理由はない。そもそもパソコンのほうが厳密にコードを組まなければならない分だけ理解力要求されるはずである。「理解を深めるため」といっている本人だって結局その言葉意味もわからず言っているにすぎない。

平等性」に関しては全く別のTAから複数回言われた。「パソコンを使って効率化しようとするのはずるい」と言いたいのか、このTAは?pythonだって1ヶ月間死に物狂いで情報をかき集めて覚えたのに、それのどこがずるいというのだろう。平等性を掲げて効率化を否定し、全員に同じ作業強要させ、「成績」をちらつかせて脅すのはずるくないのか?みんな一緒に抑圧されましょうということか?これを言われたときに感じた何とも言えない吐き気のようなものは今でもうっすらとだが覚えている。正直なところ、プログラミングが出来るというだけでむしろ褒められると思ったのだ。パソコンが使いこなせるほうが印象はいいに決まってると思っていたのも、結局は自分勘違いだった。

pythonを使い始めてからの2年後期、3年前期を通して4,5回ぐらいTA(全員別の人)に「手書きしろ」と言われたが、言われるたびに反論するのもいい加減に疲れてきた。なぜ手書きにする必要があるのか、自分は聞かれるたびにこう聞き返した。まともな答えを返したTAは一人もいなかった。大学先生担当する実験PCは駄目なんて言われたことは一度もなかったし、どうもTA勝手に「手書きしろ」と言っているだけらしい。「他学科パソコン禁止から」とかいう非論理的ルール鵜呑みにしてそれを適用しようとする姿勢にも無性に腹が立った。

TAがいうには手書きコピペ防止の意味もあるらしい。本当に手書きにしたらコピペが減るのか?パソコンにしたらコピペが増えるというが、それは果たして本当に「増えた」のだろうか?確かにコピペするのは手書きと違って簡単だが、コピペするやつは手書きだろうがパソコンだろうがコピペする。そもそも自分の頭で文章を書く能力がないかコピペするのであって、パソコン制限たかコピペがなくなるという理屈おかしい。そんなにコピペが嫌だったらむしろ最初からコピペをチェックしやす電子データに限ってしまえばいいと思う。パソコン有りにしてコピペが増えたというのは、手書きレポートでは見逃していた分のコピペがばれて、それで数が増えたように見えたという可能性もある。むしろパソコンからこそコピペを見破れるのではないだろうか?

自分は、手書き不正の温床ぐらいに思っている。手書き場合見かけ上はコピペしたことがばれにくいし、グラフもそれっぽく適当に書いても適当プロットしたことはほぼばれないし、そもそもアナログデータ機械検閲にかけにくいためどの程度コピペなのかを判定する労力だって膨大過ぎる(別のTAに話を聞いたところ、採点する側から言わせるとコピペしたこと自体結構分かるものらしい)。手書き強制するということは、すなわち不正ごまかす余地を与えているに過ぎない。本気でコピペをなくそうとするならば、いっそのことすべて電子化してしまったほうがよいとすら思う。

pythonを使い始めてから1年経ち、「手書きにしてください」と言われるたびに反論していったが、元々自己主張の弱い引っ込み思案なタイプのために、自己主張してちゃんと言い返すというのは精神的な負担が大きかった。「パソコンではなぜ駄目なのか」を強く主張するたび、ものすごく疲れがたまってしまい、実験がない日でも「なぜこんな当たり前のことをわざわざ言わなければならないんだろう」と思い返してしまうせいでどんどんやる気を無くしていった。

なぜ大学の一部にはパソコンを使わせたがらない空気があるのだろう。この人たちは、手書きが苦手な自分にとっての最後の砦すら壊すつもりなのだろうか。なぜ手書きにこだわるのだろうか。

Pixivタグ

一部の二次創作に対して「このタグを付けろ」「このタグは間違っている」と自分が考えた最強のタグ強要していた人達がいた。

公式まで巻き込んでまぁご苦労な事です。

主に被害に遭ったのがオリジナルキャラクターを出していた作者たち。

罵詈雑言浴びせられた人もいて、筆を折った人もいる。それは本当に気の毒だと思う。

その強要の中心になっていたのがフリーの犬のイラストを使ってた白だか黒だか灰色だか。もう今はTwitterアカウント消して逃げたけど。

アイコンの中身と目された自称プロ作家の人がまた踊る踊る。犬アイコンと入れ代わるように踊る。

その人と過去対立したという人まで出て来て被害の取りまとめ。

警察持って行きます。届けを出します。

告訴は出来る状況ですが、自分の体調を考慮して告訴しません。

ここまでは、まぁ理解範囲内かもしれない。

アイコンが暴れたジャンル同人誌します。

この日とこの日のイベント申し込みました。

今、原稿頑張っています

告訴しなかった時点でとりまとめをしたその人ができる事はもう注意喚起くらいしか残っていないはず。

体調悪いのにイベント参加するのか。どの面下げて参加するつもりだ。

参加するなとは言わない。別のアカウントで別名で参加するべきではないのか。

無用トラブルを起こそうとしているようにしか見えない。

この話はまだ何も終わっていない。

2016-09-17

軽度の発達障害知的障害だけど、生活保護のもらい方を知らずに底辺労働貧困にあえぐ中年たち

結論から言えば軽度の障害者社会ではクズ扱いされるのに、障害を認めてくれないので生活保護障害年金をもらえず、

人並みの生活を送れるだけの福祉を受けさせてくれないなら安楽死させてくれよって話。

 

 

刑務所ですら、軽度の知的障害でぼーっとしてて店のモノをとったり、ちょっとした喧嘩で自制できずに傷害事件なっちゃって累犯して入所する常連犯罪者がいる。

生活保護ですら、まわりの支援のお陰で取得できたとしても、

医者にうまく症状がつたえられず、ギリギリ働けるって判断された時点でケースワーカーに働いてくださいと労働強要され、

ケースワーカーの言われるがままに生活保護を切ってホームレス犯罪者に落ちる人もいる。

 

会社仕事についていけないのに、人とそれなりに会話ができるだけで健常者扱いされて、つまはじきにされる知的障害者発達障害者がいっぱいいて

そういう人たちは刑務所のお世話になるか、大企業でクビにされにくい副収入前提の低賃金パートのような、生活するだけの給料をもらうには厳しい単純労働しか生きられない。

 

明らかな障害者には不十分とはいえそれなりに福祉の手が差し伸べられるのに、会社クズ扱いされる程度の軽度の障害者人間のクズ扱いされるだけで

生活保護もうまく取得できず、友人などの協力で出来たとしてもケースワーカーとの折衝がうまくできないためすぐに生活保護を手放すしかなく、

ホームレスになるか越冬のために軽い万引きして刑務所の世話になるしかない。ちゃんとした支援団体に協力してもらえる人は運がいい。

そういうクズみたいな人たちがギリギリ税金を払って、懲戒一歩手前の失敗を重ねたり職を転々としながら、生活保護障害年金をもらわないことで維持される社会ならこんな社会は潰れてしまえ。

 

 

生活が苦しくて、でも死ぬのは怖くて死にたいと思いながら働くような人もいる。

そういう人は痛みなく楽に殺してくれる制度を求めている人もいる事を忘れないでほしい。

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160916150101

こっちは伝えてる→相手はだんまり

から困るんだよ。「言え」って強要ヤクザじゃないんだから

しろ、とは言っていないさ、「言うべきことは自分から言え」ってニュアンスだった、これは言葉が足りなかった。

2016-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20160914122753

宗教信仰ではないわな。

信仰強要する宗教ってのは、ユダヤ教キリスト教イスラム教の流れ。

あとの宗教は、教義とか、かなりいい加減。

神道なんて、「世間はそういうもんだ」という思い込みの上に成り立ってるから、そもそも信仰求めない。信じなければ罰が当たるだけ。

仏教ってのは、もともとは無神論だし。それでも宗教だ。

現代科学も、ある意味では宗教だしね。

宗教は、世界観。そしてある世界観のもとでは、神との契約必須になる。それだけのことでは?

2016-09-13

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160908103104

くたびれはてこははやくくたばれ




いい加減うんざりなんだよ弱者の威を借りてテメーの個人的な願望を強要されるのはよ

なにがアイヌだなにがLGBTだ本当は弱者なんてどうでもいいんだろ?テメーはアイヌでもLGBTでもなんでもねーくせにそいつらの立場を利用してそいつらの気持ちを代弁するていでテメーが個人的に抱えてる身勝手要求をを周囲の人間に飲ませようとしてるんだろ?周囲の人間すべからく私に配慮すべきってな

実際に人を動かすための金と労力の収支計算すらできねぇ糞みてぇな人権屋もどき似非インテリが多いはてなポリティカルコレクトネスの皮をまとった論理もどき言論で頭の悪い世間知らずどもを煙に巻いて腰巾着化させて徒党を組む出来の悪いオタサーの姫ごっこは満足か?

ふざけてんじゃねえよテメェはネット以外じゃ何もできねぇただの所得平均から外れたとこにいるアラサーババァだよ。人権漫談ばっかしてんじゃねーよ。

ムッツリベラルボンクラ野郎どもにちやほやされて満足か?

満足したらさっさと電源切ってパソコンぶっ壊して鏡を見ろよ。

2016-09-12

超が付くほどの売れっ子でもギャラは年650万

所得隠し指摘された人気AV嬢は「里美ゆりあ

銀行口座の出し入れから07年~13年までの7年間で約2億4500万円の所得があった

・7年間一度も確定申告していなかった

AVのギャラは4500万、残り2億は個人的相手をした男性から得たもの

・無申告に対するペナルティで、約1億1500万円の追微課税

・4人の男性から慰謝料」として5000万ずつ受け取ったと反論したが、申し立て却下

現在は追微課税は支払い終わり、税務調査も終わっている

そりゃ騙くらかして強要しなきゃ人なんて集まらねーわ

お残しを許さな学校給食はクソ

外食について、メシを残したっていいだろと書いた増田を見かけて思い出したので書く。

一般論というより、ただの自分語りである。汚い話を含むので、ダメな人は読んではならない。

私は小学生の頃、授業は普通に受けつつもお昼になったら保健室給食を食べる、保健室給食をしていた。

保健室で食べるのは給食だ。普通給食を食べるのと何が違うかというと、そこには私の母がいて、一緒に給食を食べていた。

といっても、母が食べるのは自分で用意した弁当である。お昼の時間、私は教室を出て保健室に行くと、弁当を食べる母とともに給食を食べていた。

なぜ幼い頃の私は皆で給食を食べることを拒否したのか。

それは、配膳される(私にとっては)たくさんの給食を「残さず食べなさい」と言われるのが、限りなく苦痛だったかである

小学校に入りたての頃は、私も普通に給食を食べる生活を送っていた。

給食係というものがあったように、給食を配膳するのは、小学生である自分たち自身だ。

から、ご飯やおかずの量を減らしてもらうには、同級生にかけあわなければならない。私はこれがひどく苦手だった。友達は昔から多い方でなかったからお願いしづらかったのもあるし、嫌いなものをすぐ残そうとする奴、みたいに見られるのが嫌だったからというのもある。

このような理由から、配膳の段階で量を減らしてもらうことは、難しい問題だったのである

そうして手元に配膳された普通量の給食は、私にとっては非常に多いノルマだった。

さらに、先生から発せられる「残さず綺麗に食べましょう」の声。「隣のクラスは、もうすぐ1年間通して残しゼロよ」

「ごちそうさまでした」の後に食べきれなかったものを残せば、それはもちろん「残しもの」になってしまう。だから、配膳されてしまった以上、私は先生の望むとおりにするには全部を平らげなければならなかった。

この「絶対に残しちゃいけない」という思い込みきっかけは、幼稚園の頃まで遡るように思う。当時通っていた幼稚園では各日で給食が出る制度となっていて、それがまた当時の私には憂鬱だった。かなり多い給食を配って、先生は「食べ終わるまで遊びに行っちゃいけません」と言った。私はまた少ない胃袋の容量と、友達と遊びたい気持ちとの間で非常に苦しんだ。


小学校に入りたての頃の私は、先生の言う事を聞かなければならない一心で、泣きそうな思いをしながらも毎日残さず給食を食べていた。

しかし、食べきったその後にも問題はあった。片付けの最中、午後の授業中に突然食べた給食を戻す子供たちである

私は昔から嘔吐恐怖症の気があったので、これが相当堪えた。

よく吐く子が隣の席になってしまったとき絶望感。彼の吐瀉物で汚れる私の机と巾着袋。今でも忘れられない。

私はあんな風に汚いものを吐きたくないし、汚いものと見られたくもない、と強く思っていた。

以上のように、苦しみながらもかろうじて教室給食を食べていた生活は、ある事件(少なくとも、私の中では)をきっかけに急変する。

いつものように胃袋ぎりぎりにまで食べた給食。その日は特にきつかった。嫌いなものがあったかといえばそうでもなかった気がする。ただ、毎日堪えられた給食後の吐き気を、その日だけは、抑えられなかった。

私は給食の片付け中、立って皿を戻している最中に、突然胃の中のものを吐き出してしまった。

汚いものになってしまった。

その後のことはあまり覚えてない。親に何を言ったのかも覚えていない。ただ、気づいたら保健室で母と給食を食べるようになっていた。

母と食べるご飯は楽しかった。今日あったことを話して、多すぎる給食は少し母に手伝ってもらいながら食べていく。もう無理して食べる必要はなかった。

たまに、以上の出来事を振り返ることがある。

けれど未だに、何が悪かったのか?誰が悪いのか?結論が出せないでいる。先生指導?私の心の弱さ?

多分私の受け止め方がよくなかったところもあるんだろうけれど、こうやって苦しんだ経験を考えると、

先生方には「たくさん食べられない子」という個性理解して、食べることを強要するような空気を作って欲しくないと思ってしまう。

たとえ個人に「全部食べなさい」と言うのでなくても、「クラスみんなで残しゼロを目指しましょう」という言葉でさえも、敏感な子供には苦しいんじゃないのかなあ。

2016-09-11

どう考えても死んだほうがマシな世界に感じる

生きるためには働かなくてはいけないらしい

金がなくては生きられない世界だ 厳密に言うと生きられるのかもしれないが

金なしの生活はつらいだろう

ここまで恵まれて育ってきた俺にとって、生活水準を下げるのは無理だ したくもない

なら働けとなるだろうが、俺は不快なことは嫌いだ、だから仕事も嫌いだし、何かを強要されるのも耐えがたく、挙句の果て母親以外の人間が皆信用できない、母親以外の人間は死んでくれとも思う。

から絶対労働は嫌だし、そもそも働くほどの価値をこの世界に見いだせない。

なんで生まれてきてしまったのだろうか、こう考えるときばかりは母親すら憎くなるよ。

まあしばらくは何もすることなくこの生活享受できるようだから、存分に娯楽を楽しんでからいこう。

同じような状態になったことがある自分から

http://anond.hatelabo.jp/20160910195752



読んでいて、新卒すぐに働いていた会社のことを思い出した。



自分場合は、毎日深夜に及ぶサービス残業休日仕事の準備をすることを強要されたのが原因だった。

頑張っているつもりなのに、ミスをしたり、結果が出なくて、人前で怒られる日が続き、「悲しくもないのに涙が出る」状態だった。

勤務時間中にご飯が食べられなくなったし、最後のほうは泣きながらタクシー通勤していた。



から思えばただのブラックなんだけれど、当時はそれを訴えるという気分にはなれなかった。

精神的にどん底にいるときって、上司を疑ったり、憎んだりするエネルギーがない。

自分場合上司上下ともに信頼され、会社の中では優秀とされていた人だったから、「この上司から指導されても結果が出ない自分はなんでダメ人間なんだ…」とか考えていた。

労基署に訴えたら」と言う人もいるけど、そういうのは心のエネルギーが戻ってからでいい。

とにかく心の状態回復させることが優先だと思う。



自分は結局、心療内科に行って「職場でのストレスが原因」って診断書を辞職願と一緒に出してやめた。

ただの自己都合退職しかならなかったけど。

それから就職活動をして、就職した職場で今も働いている。

新卒レールからはみ出ることは怖かったけど、「前の会社がきつくて転職」って人なんてごまんといる。



元増田には、仕事だけで自分価値が決まると思わないでほしい。今やっている仕事けが自分人生だと思わないでほしい。

逃げるのも一つの選択肢だよって伝えたい。

神谷奈緒というアイドル

アイドルマスターシンデレラガールズは今年五周年、スターライトステージも先日一周年を迎えました。

わたし担当アイドルである神谷奈緒についていままでについて振り返ろう。かきとめておこうと思っています

この意見が偏っていることや、ただのわがままであることは承知しています

ただのオナニーであることもわかっています匿名ダイアリーを使うのもそのせいです。




アイドルマスターシンデレラガールズわたしがはじめたとき神谷奈緒ちゃんのSRは恥じらい乙女だけでした。

初心者わたしにはとても手が出ない値段でしたが、なんとか二枚お迎えして、特訓したのを覚えています

はじめて手にした高額SRで、はじめて手にした神谷奈緒ちゃんのSRでした。

「…ははっ、ホント、アタシを応援してくれた人たちに、アタシにかわいいドレスを着せてくれた人に、みんなに、…みんなに感謝してる!みんな大好きだーっ!」

もともと好きだった神谷奈緒ちゃんだったけれど、このセリフを読んでもっと好きになりました。ツンデレで、アイドルになったことに素直に喜びをあらわせない神谷奈緒が、ファンに、そしてプロデューサーに、感謝してる、大好きだというのです。感動ものでした。

わたしにとってこのカード、このセリフ、このドレス大事ものになりました。



登場間隔から2013年2月末のガチャ神谷奈緒が登場するのではないか、と言われていました。

実際それは妥当で、ドキドキしながら更新を待ち、我ながら気持ち悪いのですが、正座で迎えました。

メルヘン&ゴシックガチャでした。

最初登場した奈緒ちゃんはちょっと顔変わったかな?という感じがしましたが、そのカードはまさにわたしの求めていたものでした。

貧乏プロデューサーわたしは奈緒ちゃんを迎えることが出来ませんでしたが、復刻したときになんとか三枚迎えることができました。

特訓した奈緒ちゃんは、まさしくアイドルでした。

「このゴシックドレスは私にとって特別なんだ…初めて衣装をもらった時からずっと大切にしてる気持ちがあるから!さぁ、私達のステージはまだまだ始まったばっかりだ!新しい扉を開けるよ!」

「そうだ…私達のステージ!」

プロデューサーさんに全部を見せるからステージのアタシを見てよ!」

N+、恥じらい乙女と引き継いできたクールゴシック衣装をまとい、それを特別と呼び、自信満々にステージに立つ神谷奈緒プロデューサーわたしに引き連れられるのではなく、プロデューサーを連れ出してくれる神谷奈緒アイドル神谷奈緒

神谷奈緒はまさしくアイドルになったのだ、しかわたし大事ゴシック衣装をまとって!その感動でいっぱいでした。



アニメPVうつっていたこから、近々神谷奈緒にも声がつくのだろうと思われたころ。

2月のおわりに、CDデビューが発表されました。

もうこのころのことは覚えていません。あ、やっぱりね、当然ねみたいな、すごい傲慢なことを考えていたような気もします。

CDが出るということはガチャSRが出るということ、ちょうどアトラクトゴシックから一年後、2014年2月の月末は夜宴のメイド神谷奈緒でした。

奈緒ちゃんの声をまったく想像していなくて、聞いたときにはちょっとびっくりしたけれど、いまでは奈緒の声といえばあの声だと思っています

アトラクトゴシック正統派アイドルカードはいったん終わったのか、ちょっとイロモノっぽくてかわいいな。

このころはなぜかすごく潤っていて、特訓後を迎えて、特訓後奈緒ちゃんのやわらかな表情を眺めていたと思います



4月CDが発売されました。

Little Match GirlのEstiさんが作曲作詞CDは三枚買いました。(二枚は配りました。)贈り物の、「神谷奈緒CD購入特典です。」という一言がうれしくて、もったいなくて一枚は引き出せていません。

虹色橋でのサイリウム演出や「すきなの」という歌詞の衝撃もあって、ライブでも盛り上がることが多くて、ひじょうに嬉しいです。

でも、わたしはこの曲をうまく受け入れられないでいました。

もとから好きな曲ばっかり聞いてしまうことや、音楽の好みが偏っていることがあって、これはあまりたくさん聞く曲じゃないかな、と個人的カテゴライズしてしまったのもあります好きな人を貶めたいわけではありません。いい曲だと思います

ライブでもひどく感動するのですが、曲の記憶が抜け落ちていて、単純に神谷奈緒がそこにいてみんながサイリウムをふっているという風景がとくに記憶に残っていました。

わたしがなんでこんなに2ndSIDEを受け入れられないのか、わからないでいました。


2015年1月からアニメがはじまり、二期から奈緒ちゃんが登場しました。動いてしゃべる神谷奈緒ちゃん、かわいいですね。

アニメの中で歌う楽曲は「Trancing pulse」。

ライブ演出もあり、バッチリでした。これはやばかった。語彙力がなくて申し訳ありませんが、とにかく神谷奈緒がこれを歌っているということが、とても感動できることでした。トライアドプリムスとして、立派に立っている。

そして、このあたりからわたしはかっこいい神谷奈緒が好きなのだ」と自覚するようになりました。正確に言えば、アイドルとしてかっこいい神谷奈緒が、でした。わたしプロデュースはどうやら、神谷奈緒にかっこよくなってほしいのだと。

それはモバマスの中でも確実に感じました。魔法エール純真花嫁と高額上位が連発し、「もう特訓前後迎えるのは無理、というかもはや特訓後も迎えられないのではないか、実際純真花嫁の特訓後は無理だ」と感じていたとき、トゥプロミスが登場しました。

特訓前のツンデレっぷりもかわいかったけれど、とにかく特訓後の凛とした表情はまさに求めていた神谷奈緒でした。これだけは迎えなければと、なんとかやりくりしてお迎えしました。


スターライトステージがはじまり、2ndSIDEをモチーフとしたSSRが登場し、「神谷奈緒ちゃんってかわいいね」と言う人が、増えてきたようになりました。

先日の神戸では、松井さんがばっちりのステージを見せてくれたことで、まわりのプロデューサーさんにも、「かわいいね」と言われることが多くなりました。

2ndSIDEの「好きなの」も、ほんとかわいい。いやあ、かわいいね。神谷奈緒かわいいよね。2ndSIDE、よかったよね。

そこでふと気づきました。

2ndSIDEがなんとなく受け入れられなかったのは、わたしの求めていた「かっこいい」、またそれまでの流れを継いだ「ゴシック衣装の」神谷奈緒じゃなかったかなのだと。

2ndSIDE、さっきも言ったとおり、あんまり聞かない曲にカテゴライズされていて、神谷奈緒が歌っている気恥ずかしさもあり、ライブで何回か聞く程度だったのですが、ほんとうにいい曲だと思います虹色橋も、とってもきれい。いつも泣き崩れていてうまく見せられないけれど、ほかの方の虹色橋を見て、神谷奈緒にこの景色を見せてくれてありがとう、と思っています

でも、わたし神谷奈緒にはかっこいい曲を歌わせてあげたかった。ゴシック衣装を着て立つ神谷奈緒を、そこに立たせてあげたかった。わたしに好きなのという神谷奈緒ではなく、ファンのみんなの前で凛と立つ神谷奈緒が見たかった。

そう思って、いままでのことが腑に落ちたとともに、2ndSIDEをあらた気持ちで迎えられるのではないか、と思っています神谷奈緒といえばまあ、雨上がりだし。たしかに。恥じらい乙女を引き継いでいるんだし。



公式に逆らう気はありませんし、お前の神谷奈緒像を押しつけているだけではないか、と思われると思いますわたしもそう思います。ほんとうに気持ち悪いと思います自分の好みを、神谷奈緒にあてはめているだけなのだと思います

私の中の神谷奈緒アイドル像はアトラクトゴシックで、今もあのセリフわたしを引っ張っています神谷奈緒は借り物なのに、わたしの思う神谷奈緒勝手に作り上げて育ててしまって、なんだかなあと思う気持ちもあります。でも、プロデュースって、そういうものなのだと思うようにしました。

まわりの人に強要したりとか、公式にこうあってほしい、いまの公式おかしいという気もありません。わたし公式にずれがあるからといって、神谷奈緒プロデューサーもやめません。これは、神谷奈緒はかっこいいんだという自分エゴを突き通す宣言なのです。

神谷奈緒って、かわいいよね。でも、かっこいいのが好きなんだよね。よくない?わたしプロデュース、いい感じじゃない?という感じ。

これからもよろしくね。



オチがつかなくて、申し訳ありません。

神谷奈緒プロデューサーって面倒くさいな、と思っても、すべてのひとがそうではないですし、神谷奈緒ちゃんは悪くありません。わたしのことは嫌いになっても、神谷奈緒ちゃんのことは嫌いにならないでください!虹色橋を見せてあげてください。

そうでないひとが嫌いだとか、公式かわいい路線やめろとか、そういうことではありません。

ただのエゴで、オナニーです。



神谷奈緒ちゃんかっこいい。

おしまい



2016-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20160910115451

時間停止系は、全裸で静止ポーズ強要されてプルプルしてる姿がヌケるって視点もあるんですよ

実際には時間を止めてない作品が7割だそうですが

そういったものも美味しくいただいております

から言われてた。

http://anond.hatelabo.jp/20160910002454

それ、昔からみうらじゅんが著書の中で主張してたことだ。

文系モテないきみは、体育会系セックスしか頭に無いガサツなゴリラのような男ばかりがモテることに納得がいかいかもしれない。

でも、30を過ぎてオッサンになった頃には体育会系ゴリラセクハラばかりする「ガハハオヤジ」となり、女性に嫌われる。

対して、若いモテなかった文系の男は、中年にもなれば身をわきまえた紳士になるので、女性に好まれる。

将来は絶対文系体育会系立場は逆転する、と。

ガハハと笑いながらセクハラするようなオヤジは、若い頃は体育会系セックスしか頭になかったゴリラの成の果てだ。

基本的デリカシーがなくてガサツなので、若い頃はそれで許されていたのかもしれないが

オヤジになればもっとも嫌われるタイプオヤジとなる。

若い頃はチヤホヤされていたという感覚はいつまでも捨てられない。

俺も社会人になって実感した。

仕事もできるしスポーツも万能という、見た目がどうみてもゴリラの男が会社エース的な扱いで、女子社員から大人気だった。

それが35を過ぎたあたりから女子社員が急に「あいつは暑苦しい」「ゴリラ」「体育会系ノリを強要するのがウザい」と陰口を叩くようになった。

はいつも女子社員に囲まれチヤホヤされていたのに、今では女子社員は誰もそのゴリラ電話をとりたがらない。

みうらじゅんが言っていたことはこれだ、と思った。

2016-09-07

アイナナのあれこれを見て思い出したとある声優さんの話。

※前提として私はアイナナファンです。ついでにうたプリファンでもあります

 あとすごく長いです。

----------------------------------------------

ここ何日か主にTwitterアイドリッシュセブン(以下アイナナ)について色々起きています

個人としては一言で言うと「 ('A`)メンドクセ」な気分です。


まあそれは別として、騒がれ始めてから愚痴垢」「問題提起垢」というようなTwitterアカウントが見られるようになりました。

それらを作った人は「元ファン」だったり「ラレとされるものファン」だったり色々です。

最初の方こそ、「このカードポーズや構図はおかしくないか?」「キャラの設定・デザインかぶりはどうなのか」などの意見が多かったですが、だんだんおかしくなっていきました。

こじつけとも言える重なり判定、こちらでは知りえないことをあたか事実であるかのように拡散する…

そしてとうとうその「おかしさ」はファンに向けられるようになりました。

「アイナナという作品を好きであるということは悪」という文言正義に「ただ楽しんでいるファン」を攻撃するようになりました。

些細なことを大げさにとらえて晒すレイヤーさんだったら容姿を貶す、反論されれば「アイナナが好きなことが悪い」。

これ、ただのいじめではありませんか?

そんな様子を見ていて、とある声優さんのことを思い出しました。

寺島拓篤さんです。

寺島さんは2010年Xbox360ソフトTHE IDOLM@STER 2」に「天ヶ瀬冬馬」役として出演する事が決まった時、アイマス界隈は荒れました。荒れたところがお葬式でした。

寺島さん自体ラジオ出演時に謙虚(こうなるのもおかしいのですが)だったこともあり、どちらかというと同情的に思われていましたが冬馬をはじめとするジュピターメンバーは散々に叩かれました。

ジュピター コラ」と検索するとわかるかもしれませんが酷い画像が溢れ、「男なんていらない」と言われ…

寺島さんが「魅力を最大限引き出せるように気を配った」冬馬は傷付けられました。

すべては「大好きなアイマスを、アイドルを守る」といった間違った正義犠牲になったのです。

http://blog.livedoor.jp/terashimatakuma/archives/1532466.html

寺島さんの発表当時のブログです。ものすごく言葉を選んで書いています

時が経ち、ジュピターたちは思われていたようなキャラクターではなかったことと曲の高評価もありかつてのファンたちも受け入れ(去った人も少なくないでしょうが。これとは別の問題も合ったので)、アニメから現在SideM活躍しています

そしてもう一つ。2012年にあった「ココロコネクトドッキリ企画炎上騒動」。

ココロコネクトドッキリ企画炎上騒動 - http://dic.nicovideo.jp/id/4954228

経緯は長いので上のページを参照してほしいのですが簡単にいうと声優市来光弘さんへのドッキリ企画を発端とした炎上騒動です。

この騒動で一番に叩かれたのは企画であるプロデューサーでしたが、同じように批判の矢面に立たされたのは寺島さんでした。

市来さんと仲が良かったこと、ドッキリ映像ナレーションラジオパーソナリティーを務めていたことで一番目立つポジションいたことが原因かと思われます

今は消されていますが、まとめWikiプロデューサーと同じようにページを作られ今回の騒動とはまったく関係のない言動が取り上げられてそれすらも炎上ネタとされました。

当時のTwitterはこの話題で荒れました。

「好きだったのに失望した」「もう作品も見ないし買わないしラジオも聴きません」寺島さんに対してこんな意見が沢山見られました。

後に公式声優さんたちがコメントしたことで次第に収束していきましたが、今現在でも「イジメコネクト」などと言って話題にする人がいるなど決して綺麗には終わりませんでした。


長々と書いていきましたが、この2つの騒動今回のアイナナの件に似ていませんか?

人が「正義」を武器に徹底的に叩く。泣いたって怒ったって知らない。だってこっちは正義から

失望したり、嫌いになったりしても構いません。それを思うのは自由です。誰も止めません。

だって嫌いなものたくさんあります。それでもそれを誰かに強要したり、そうでない人を攻撃しません。

普通の人はみんなそうだと思いたいです。

間違った正義を手に叩いている人。今一度考えてみてくれませんか。本当に自分がやっていることは正しいのかと。

中の人を盾にするのかと言われそうですが、寺島さんはきっとあなたたちみたいな人を許しませんよ。

かつて自分を傷付けた人たちに似ているを大事に思ってくれると思いますか。

----------------------------------------------

思うがままに書いてしまったので誤字や表現に変なところがあるかもしれませんが、あえて推敲せずに載せます

から公式に望むのは「お騒がせしてしまって申し訳ありません」くらいの言葉です。

これからもアイナナを愛していきたいです。

VS AVスカウト

坂口杏里さんのAV出演が話題になっていますが、その他にもAV出演強要問題等もあり、

そうした話題に触れる度に子を持つ親として「VS AVスカウト」を仮想してしまます

なかなかスカウトが手ごわいのですが良い断り方を考えたので以下に記します。





スカウト

普通の人はセックスをしてもお金は発生しないんですよ。でもあなたは違う。

あなたには男性を魅了する特別な才能がある。生まれ持った才能を武器

ファッションスポーツ音楽などの世界活躍する人達がいる。あなた

その特別な才能を最大限に活かして仕事しませんかと言っているんです。」



スカウト

心配はいりません。うちは大手ですからお好みの容姿男優さんを何人も

用意できます。その中から選んでもらい、不安なら契約に盛り込んでもいい。

病気に関するチェックも厳重にしていて、過去トラブルはありません。

長続きしている女優さんがいることがその証明です。

芸能人でさえ不細工男性お金目当ての結婚をする人がいるじゃないですか。

あなたは好みの男性セックスをして、束縛もされず、大金を手にすることが

できるんです。その資格を持つ女性は一握りしかいません。」



スカウト

世間体や人目、不安なのはわかります。でもあなたの知らない誰かが

一生のうちあなたのことを考える時間がどれくらいあるでしょうか。何より、

世間社会あなたにこれまで何かをしてくれたことがありますか。

そんな世間のためにあなたの才能を腐らせることはない。」



スカウト

「大切な人に知られたら。でもよく考えてください。私の説明を聞いて、

AVに出ることが恥ずかしいことだと思いましたか。することはセックス

言ってみれば誰でもしてることです。不倫のように、誰かを傷つけたり

することもない。

あなたの演技や魅せ方で作品はよりよいものになります

他の仕事と同じように習練を重ねていき、誇りを持って仕事をしている

女優さんが何人もいます。」






女の子わたしはそれと違う生き方がしたいのでAVには出ません」






スカウト「1億出します」






女の子「1億かぁ」

http://anond.hatelabo.jp/20160906140938

その女の説明はクソだけど、

社会人1年目かつ15歳年下に対して最初デートで割り勘強要も同じくらいクソ。

絶対割り勘!で押し通す融通の効かなさは友達としても微妙。頑固すぎ。

ブコメにあるけど相手に合わせる気持ちが全く無いよね、そりゃ愛してないと言われても仕方ないと思う。

初デートで割り勘にしてこの女を試してやろう」ってのが透けて見えてたんじゃないか



なお伝わらない愛情表現を「独りよがり」といいます

2016-09-06

児童ポルノAV問題

過去14歳とか15歳の子が年齢を偽って出演してごく普通メーカーから発売されちゃったって事件もあるから

あんまり今の段階で吹き上がってると強要問題と同じく大敗北喫する可能性あるから気を付けた方が

2016-09-04

フェミニズムとの距離感~「性差別表現」は存在してよい/存在しない

●無条件に「性差別である表現存在しない



「全てのセックス性差別」とフェミニズムの一部が主張している、と俗に言われる。これは半分正しいが、半分間違いだ。

正確には、「マチズモが強く機能している社会においては」という条件下にのみ「全てのセックス性差別になる」という主張である

この条件さえ付ければ、「全てのセックス性差別」という主張は決して間違いではない。


しかし、だからと言って「セックスを滅ぼせ」という主張は、大半の人にとって受け入れられないものだろう。

現にフェミニストの大多数はそのような主張に与していない。

そもそも、そんな主張は受け入れる必要すらないのだ。

なぜなら、変わるべきはセックスではなく社会なのだから



アニメマンガについても、まったく同じことが言える。

無条件に性差別的な言動表現は、存在しない。

仮にある作品差別的だとしても、あくま特定社会状況下で差別的力学を発揮する、ということにすぎないのだ。



から性差別表現を含むフィクションを好むこと」と「性差別批判すること」は問題なく両立する。

どころか、「性差別を含む表現」を好むからこそ、現実での差別批判するとも言えるのではないか



別の例で言い換えてみよう。

「(ミステリー小説など)殺人表現を含むフィクションを好むこと」と「殺人批判すること」は問題なく両立する。

どころか、「殺人表現」を好むからこそ、殺人表現現実殺人へと結びつかないために、現実での殺人批判するとも言えるのではないか



いずれもまったく同じ構図だろう。


それゆえ、性差別に抗議する人が「性差別を含む表現」を愛好しても何ら問題はないのだ。




党派根性論点を捻じ曲げる



言うまでもないことだが、上手く書かれたフェミニズム批評は、正当な批評である

分析の仕方が卓抜で、深く作品を読みこんでいる批評であれば、それは正当に評価されるべきだろう。

しかしその批評の正しさを認めることは、決して批評された表現自体が悪であると認めることではない。


現に古典文学に対するフェミニズム批評は以前から行われており、たとえば『源氏物語』をフェミニズム的に読解する批評などはすでに存在している(興味がある人は探してみてほしい)。

しかし当たり前のことだが、これは決して『源氏物語』が劣悪で評価に値しない作品だということを意味しない。

批評理論は、「ジャンル批評」や「読者反応批評」や「精神分析批評」や「マルクス主義批評」や「文体論的批評」など、数多く存在する。

フェミニズム批評」はあくまでもその一つにすぎないのだ。



フェミニズム的な批判を認める」=「批判された表現をなくさなければならない」

と考えるのは、党派根性に基づく不当な飛躍である



からオタクは、別にフェミニズム批判の正しさを認めても構わないのである

(もちろん他の批評と同じく、低レベルフェミニズム批評まで認める必要はない)。



そしてこれはフェミニズム側についても同じことが言える。

性差別である」ことを理由としてただちに表現を取り下げよ」と主張するのは、基本的には不当な要求である


もっとも、厳密に言えば「表現を取り下げよ」と発話すること自体自由であるしかしその発話内容が不当である以上、当然批判殺到するであろう。

不当な主張をすることは自由だが、その主張に対する「評価」は本人が責任を負わなければならない)




たかも「オタクフェミニズム対立している」かのような構図をでっち上げることこそが、議論の妨げとなるのである

そういった点も踏まえて、後述するように「マンガアニメという表現様式一般性差別である」などという乱雑な主張は退けなければならない。




結論



表現の自由」には責任が伴う、としばしば言われる。

では表現者が負うべき責任とは何か?

それは、己の作品の「評価」を引き受けること、である

辛辣批評、伸びない人気、そういったことをすべて作者自身が引き受けることである(もちろん、低レベル無意味批評無視すればよい)。

フェミニズム的な批判を、何か特殊批判だと考えない方が良いだろう。基本的に、それは批評である

フェミニズム批評もまた一つの評価軸であり、その軸上における評価もまた、作者自身が引き受けなければならない。



そして表現者責任とは、「評価」を引き受けることがすべてだ。

(もちろん、プライバシー侵害など個別具体的な人権侵害等は例外だが)



酷評に耐えかねて、自ら作品を非公開にすることは、確かに一つの選択肢ではある。

しかし、それが強要されるのは決して望ましいことではない。



仮に「ある作品性差別的な効果を発揮する」としても、その効果を止める方法は「表現を取り下げること」だけではないだろう。

「その作品性差別的な効果を発揮している」と論理的に指摘できれば、それだけで性差別効果を止めるには充分である

「この作品における○○○○な描写は、性差別意味を持っている」と評すれば、充分に、現実世界で○○○○することが悪いと告発する効果を発揮できるから

(○○○○には任意性差別描写を当てはめてください)

そしてそれこそが、フェミニズム批評仕事の一つであろう。



批判的言説を生産することによって、ある表現が発揮しうる性差別効果を止めること。これは充分に可能である

批判的言説では飽き足らず、表現自体の取り下げ等を要求することは、(性差別解消につながるかも疑問だが)性差別以外の領域において不合理を引き起こす

(この点については、また別の機会に述べようと思う)。

そして、(あえて厳しい言い方をするが)表現の取り下げを要求することは、批評の力を、言論の力を、見くびる所業でもある。



ある表現へのフェミニズム批評は大いに結構だ。

だけど忘れてはいけない。

フェミニズム解釈妥当性を持つのは、作品外の社会的文脈があるからだと。

変えなければいけないのは表現ではなく社会だと。



そして、これも再度強調しておかなければならない。

「(現在社会的状況において)性差別(と位置づけられるような)表現を好むこと」と「性差別批判すること」は両立する。

どころか、前者を好むからこそ、現実での差別批判するとも言えるのではないか



妥当フェミニズム批評であれば、それは素直に認めればいい。

しかし、そのことだけを理由表現の取り下げや禁止要求することは不当である

同様に、そのことだけを理由に「フェミニスト表現の取り下げや禁止要求している」と早とちりすることもまた不当である



最後に補足を二点



もちろん私は、「マンガアニメという表現様式一般性差別である」などという乱雑な主張には与しない。

たとえば大城房美が指摘するように、「日本少女マンガは、女性が周縁化されてきた20世紀後半のアメリカコミックスの状況を変える一因となった」という側面を見落としてはならない

大城房美編著『女性マンガ研究 欧米日本アジアをつなぐMANGA』青弓社 2015 p.25)。

日本においては、マンガによって女性表現する場所が確保されてきたのである

そして少女マンガ女性表現の源流であると同時に、いわゆる男性オタク向け表現の源流の一つでもある。



以上の指摘を受けて、なお「男性向けオタク表現については性差別である」と強弁する方がいれば、

たとえば佐倉智美先生によるこちらの記事などをご覧いただけると、その主張が極めて一面的で乱雑であることが理解いただけるかと思う。

http://stream-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp/2016-04-09_GP-LoLv-5(「ラブライブガルパンフェミニズム評価すべき5つの理由 [メディア家族教育等とジェンダー]」)

2016-09-01

前の誰かのAV強要告白の時は「楽しそうにやってただろ」「強要ならなんで100本以上もでるんだ」とか

業界擁護してた人たちもほ○のあすか強要告白にはぐうの音もでないね

どっからどうみても心底嫌そうにやってたし、完全に精神壊れちゃってるもん。

というかよーく知ってたくせに知らんぷりしてたら本人側から告白きちゃったけどやっぱり見て見ぬふりなのかな。