「ジョギング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジョギングとは

2017-05-28

逆に

うんこが出ない

毎朝オールブラン牛乳

週2~3ジョギングしてて、

もやしメインの野菜セット

 

なのにうんこスムーズに出ない

2017-05-18

【注意】若い女性の間で「ロコモ症候群」が急増! 「座る」「立つ」「歩く」などの日常動作ができなくなってしま状態

自転車乗れってことだな。ジョギングランニングでヒザを傷めて、医師の勧めで自転車転向する人が今めちゃくちゃ多いぐらいだ。

それに自転車によく乗る人は自動車依存者よりも健康寿命が長く長寿であるという研究結果もイギリスフランスオランダ等で明らかになっているほど自転車健康的。

脚痩せ、腹痩せ、二重アゴにも自転車は効く。

エコ健康時代から自転車に乗ってるねん。老若男女問わず

エコ健康時代から自転車に乗ってるねん。老若男女問わず

ヘルメット免許も要らんしな。排ガス騒音を出す乗り物は悪!な時代だわ。世界的にね。

ノルウェーオスロでは自家用自動車マイカー禁止して自転車優遇しているほどだし、ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自転車インフラ整備に充てているほどだ。パリニューヨークも別の施策で似たようなことをしている。根底テーマは一緒。

実際、統計を見ても自動二輪原付はどんどん販売台数が減り続けてて、電動アシスト自転車ロードバイククロスバイク等のスポーツ自転車好調

日常的な運動習慣は若いうちからつけておくのが理想的だが、実は中高年こそ自転車必要ロコモ症候群メタボ症候群の予防改善にも自転車は最適だしな。

ジョギングランニングでヒザを傷めて、医者の勧めで自転車を始める人も増えてる。

フランスオランダイギリスなどの研究でも、自転車によく乗る人は自動車依存者よりも健康寿命が長く長寿であるという事実が明らかになったしな。

日本の年間医療費は40兆円を超える。運動にならない移動手段は控えるべき時代よ。

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170104005622

ブスでも貧乳ってことは、デブではないってことかな?

そんなインポ男とは別れて、ジョギングでもするといいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170513231355

自分も似た状況にあったが、ジョギングを定期的にやるようになって、なんとか列車に飛び込まずに生きれるようになっている。

2017-05-07

もう二度とラリったりなんかしない。

Iが死んだらしい。

4月末日にお葬式に行ったから確かだ。

ここ一年間は会っていなかった。IはM子というつまらない女と浮気たからだ。それ以前は私達はとても仲が良かった。

葬儀から帰って、ふと思い出した。Iは私にアレを預けていた。記憶を頼りに引き出しを開けると、カメラフィルムケースが3つ出てきた。

一つは葉っぱ。一つは錠剤。そして、白い粉。

葉っぱはフィルターが無いし買ってきてまで使いたくないので誰かにあげることにした。

とりあえず錠剤を噛み砕きコーラで流した。家にあったストローの先を潰し、小皿に粉を出し潰さなかった方の先を鼻に当て、思い切り吸い込んだ。

錠剤が効いたのか、粉がいきなり効いたのか分からないが、蛍光灯が激しく点滅し、壁紙規則正しい線が踊り出した。こんなときはいつも、Iに抱きついて笑い転げるか怯えるかしていたなーなんて思い出した。私はひとりの時にこれをやった事がない。

ふと、気づけば2日経っていた。その間にうさぎを2匹飼って一緒に暮らしていたような気がしたが、あったはずのうさぎのゲージもうさぎ達もいなくなっていた。うさぎたちなんて元から居なかったのだと思う。

そして、そんな事を話せる相手ももういなくなってしまったことに気づいてわんわん泣いた。

床にはIが好きだったリバティーンズライブDVDとかが転がっていて、DVDデッキは24hourpeopleを吐き出していた。

それを見てIが会いに来てくれたのだと思った。

もう、フィルムケースには手を出さない。残りがまだまだあるこれらはIの友人のHにあげよう。

昨日は健康的なごはんを作り、ジョギングし、サウナにいった。今日健康的なごはんを食べ、ジョギングシャワーを浴び女友達と買い物に行った。彼女はIの事は知らない。

明日また、サウナに行こう。

そして、明後日から会社に行き社会歯車として働こう、

充実したGWだった。

Iの形見について

Iが死んだらしい。

4月末日にお葬式に行ったから確かだ。

ここ一年間は会っていなかった。IはM子というつまらない女と浮気たからだ。それ以前は私達はとても仲が良かった。

葬儀から帰って、ふと思い出した。Iは私にアレを預けていた。記憶を頼りに引き出しを開けると、カメラフィルムケースが3つ出てきた。

一つは葉っぱ。一つは錠剤。そして、白い粉。

葉っぱはフィルターが無いし買ってきてまで使いたくないので誰かにあげることにした。

とりあえず錠剤を噛み砕きコーラで流した。家にあったストローの先を潰し、小皿に粉を出し潰さなかった方の先を鼻に当て、思い切り吸い込んだ。

錠剤が効いたのか、粉がいきなり効いたのか分からないが、蛍光灯が激しく点滅し、壁紙規則正しい線が踊り出した。こんなときはいつも、Iに抱きついて笑い転げるか怯えるかしていたなーなんて思い出した。私はひとりの時にこれをやった事がない。

ふと、気づけば2日経っていた。その間にうさぎを2匹飼って一緒に暮らしていたような気がしたが、あったはずのうさぎのゲージもうさぎ達もいなくなっていた。うさぎたちなんて元から居なかったのだと思う。

そして、そんな事を話せる相手ももういなくなってしまったことに気づいてわんわん泣いた。

床にはIが好きだったリバティーンズライブDVDとかが転がっていて、DVDデッキは24hourpeopleを吐き出していた。

それを見てIが会いに来てくれたのだと思った。

もう、フィルムケースには手を出さない。残りがまだまだあるこれらはIの友人のHにあげよう。

昨日は健康的なごはんを作り、ジョギングし、サウナにいった。今日健康的なごはんを食べ、ジョギングシャワーを浴び女友達と買い物に行った。彼女はIの事は知らない。

明日また、サウナに行こう。

そして、明後日から会社に行き社会歯車として働こう、

充実したGWだった。

Iの形見について

Iが死んだらしい。

4月末日にお葬式に行ったから確かだ。

ここ一年間は会っていなかった。IはM子というつまらない女と浮気たからだ。それ以前は私達はとても仲が良かった。

葬儀から帰って、ふと思い出した。Iは私にアレを預けていた。記憶を頼りに引き出しを開けると、カメラフィルムケースが3つ出てきた。

一つは葉っぱ。一つは錠剤。そして、白い粉。

葉っぱはフィルターが無いし買ってきてまで使いたくないので誰かにあげることにした。

とりあえず錠剤を噛み砕きコーラで流した。家にあったストローの先を潰し、小皿に粉を出し潰さなかった方の先を鼻に当て、思い切り吸い込んだ。

錠剤が効いたのか、粉がいきなり効いたのか分からないが、蛍光灯が激しく点滅し、壁紙規則正しい線が踊り出した。こんなときはいつも、Iに抱きついて笑い転げるか怯えるかしていたなーなんて思い出した。私はひとりの時にこれをやった事がない。

ふと、気づけば2日経っていた。その間にうさぎを2匹飼って一緒に暮らしていたような気がしたが、あったはずのうさぎのゲージもうさぎ達もいなくなっていた。うさぎたちなんて元から居なかったのだと思う。

そして、そんな事を話せる相手ももういなくなってしまったことに気づいてわんわん泣いた。

床にはIが好きだったリバティーンズライブDVDとかが転がっていて、DVDデッキは24hourpeopleを吐き出していた。

それを見てIが会いに来てくれたのだと思った。

もう、フィルムケースには手を出さない。残りがまだまだあるこれらはIの友人のHにあげよう。

昨日は健康的なごはんを作り、ジョギングし、サウナにいった。今日健康的なごはんを食べ、ジョギングシャワーを浴び女友達と買い物に行った。彼女はIの事は知らない。

明日また、サウナに行こう。

そして、明後日から会社に行き社会歯車として働こう、

充実したGWだった。

2017-05-04

[]ニート自己問答2

『そもそも働かなければならないと思っているからつらいのではないか

「働く以外に何があるというのか」

自分一人で暮らせるほんのわずかなお金以外に何が必要だろう』

「一生アルバイトで暮らすということか」

『外に出ればわかるように世界は美しいのに、憂鬱な気分で暮らし続ける意味はどこにある』

「将来が心配

日本は広く有能な人からそうでない人まで皆働いて生活しているのに自分だけ爪弾きにされるなんてことがあるだろうか』

「もうされている」

自然の美しいところでパソコン読書ジョギングができればほかに望むものなんてないんだろ』

趣味を楽しんでいた時代ことなんて忘れた」

『親も立派な仕事についてもらいたいなんて思っていないはず』

「でも何か恩返ししなきゃ」

『そこから出ていくことが最大の恩返しじゃないのか』

そうかもしれない

『手に入らない人の持ちものよりも自分の欲しいものを手に入れるべき』

「人と同じがよかった」

大学を出た後誰も知らない田舎でひっそりと暮らせばいい』

「そんなことは夢物語だ。別の夢にすがっているだけだ」

『すべての人には無限可能性がある』

会社勤めは無理なのに何が無限だ」

無限から点を何個取り除いてもまだ無限のままだ』

「そんな楽観的な人間だったらどんなによかったか

2017-04-26

橋の上で

仕事が終わり、最寄り駅を降りて帰宅中の出来事だった。事務所内で起きたトラブル翻弄され、極度の疲労を抱えつつ自宅までの遠い道を歩いた。いつもならばバスをつかまえることができるが、その時間はとうに過ぎていた。

自宅は住宅街の外れにあり、家までの道のりには護岸工事を施された川に架かった橋を渡る必要があった。

橋上の歩道には、等身大の裸婦像とベンチが設置されている。休日ジョギングがてら休憩に立ち寄るにはちょうどよかった。

仕事精神的にやられた帰り道など、深夜ではあったが、やはりこの場所で小休止することがあった。真っ暗な川面に目をやると、胸の中のどす黒い感情がゆるゆると流されていく。かわりに気持ちよい風が頬をかすめ、しがらみや思いこみがほどけていく。

その日も橋に差し掛かろうという時だった。裸婦像の傍に人影がかすかに動くのを認めた。

手の甲を腰にあてて、半歩前進するポーズで遠くを見つめる裸婦像の周囲を、LED街灯がスポットライトのように照らす。街灯が旧式から替わってから真下の眩しさと引き換えに周囲の暗さが増したためか、傍の人物は憫然としない。その人物以外、あたりはとうに人影が絶えている。

歩みを止めて、しばし見入る。

その人物(着古したジャージ姿の初老男性)が、街灯が作る光の輪に半身を晒しつつ裸婦像の足下にしゃがみ込んでいる。

男性左手が像のふくらはぎに優しく触れる。右手は闇に紛れて見えない。

太腿をゆっくりと這い、この時代にはふくよかに過ぎる臀部を撫で、横腹に手をすべらす。

そこから胸のふくらみを両手で撫で上げようというとき声かけを行なった。

「こんばんは」

以前にも、自宅が分からなくなり空き地で転倒を繰り返す男性保護したことがあった。

口調のなかに大丈夫ですか、というニュアンスをこめつつ、気遣い4割、警戒3割、観察3割の目を向けた。

男性が跳ね起きるようにして僕を見る。

その正気に戻った顔を見て、すぐに後悔した。

男性号泣していた。

私的領域に無遠慮に踏み込んだ気まずさを落ち着かせる言葉を探す。

動揺を隠しつつ、「大丈夫ですか」と続けた。

少しの間のあと、男性

「ああ」

と返事をした。

「体温が」

男性がぼそっと言う。

「え。感じますか、体温」

全然

吐き捨てるように言い、少し俯く。

「そうですか、でもリアルですよね」

「いや、全然

次の言葉を探していると、泣き笑いの顔を上げてぽつりと言った。

カミさんの肌にはかなわねえよ」

男性が照れたようにしてそっぽを向いた。

その時、僕の全身を、しばし味わったことのない感情が走った。

男性の胸のうちにある持っていきようの無い闇と、僕の胸のうちの屈託が、束の間に交わした言葉と風に紛れて、ゆるゆると解けていくのを感じた。

真夜中の路上で、男性は明らかに不審であったが、かく言う僕もまた、その男性にとっては見知らぬ他人であり、かつ人の領域を踏み荒らす行為日常を逸脱した不審な行動とられても仕方なかった。

その2人が、束の間に交わす言葉で、互いの顔を取り戻した。

僕たちの間には、暗い川の上でこれから船頭のいない舟に乗せられる者同士が出会ったような、密やかな気持ちの交換があった。

「お気をつけて」

ひと言かけると

「おお、じゃあな」

と返ってきた。

僕にはそれでじゅうぶんだった。

休日の晴れ間、散歩がてら橋上に立ち寄った。あたりに人影が無いのを確かめて、裸婦像の腰を手のひらでそっと叩くと、ぬるんだ風の中で左手がぺたんと間抜けな音を立てた。

誤解しないで聞いて欲しいんだけどハマりそう

いや、違うんだよ?別に変態ってわけじゃないし。性欲がそこまで強いわけでもないと思うし。

法に触れるようなこともしてないし。そこまでエロくもないし。

きっかけはホントちょっとしたことで。学校トイレに入った後、ウォシュレット間違えて動作させちゃって、

パンツがびしょびしょになっちゃったんだ。漏らしたんじゃないよ。

履いてくのも気持ちわるいんで、仕方ないやってビニール袋に入れて、鞄の中に放り込んでノーパンで帰ったんだけど、

これがなんかすごかった。

いや、スカートでもないんだよ?スカートノーパンなんてそんな変態みたいなことしないし。SPINNSのスキニーパンツ

けど、「今ノーパンなんだー」って思うと、なんていうか、その、ドキドキがすごかった。簡単に言うと興奮した。

なんなんだろアレ?いや、違うって。私変態じゃないから。多分、これ読んでる人でも、ノーパンで外出すれば私が言ってること

分かるから絶対

ただ、私別にエロくないんだけどその時は本当エロい気分になっちゃって、その後ブラもとってレギンスランスカ

ランニングパーカーって格好でジョギングしたら本当やばかった。あれはやばい。ちゃんと着てるのに、中はハダカなの。

やばいちょっとだけ、ほんのちょっとだけパーカーのチャック下げたりね。

いや変態じゃないから。

ちょっとハマりそうで怖いんだけど、これ別に露出って奴じゃないよね?露出って、実際に外から見えるような格好で

外出ることなんだよね?私はちゃんと着てるから見えないし。

なんだろう。これ読んで「なんだこいつ」って思った人はホント試してみて。ノーパンから

2017-04-25

セレブジョギング

別れた彼女SNSを女々しくも久々に見てみたらジョギングをはじめていた。

足元には、付き合っていた時にプレゼントした超たっかいスニーカー

超たっかいスニーカープレゼントすること自体が男の身勝手なのだけど。

カニエだってそれ履いてジョギングしないんじゃないかな…。

2017-04-21

趣味な人って道具どうやって収納してる?

趣味が多い。ぱっと思い浮かぶだけで、

ロードバイク

登山

ジョギング

パソコン

オーディオ

ピアノ

・酒

カメラデジタルフィルムどちらも)

料理

DIY

これだけある。うーん、我ながら多い。まあ言うほど多くはないし、熱中具合は分散されているのでどれも大してうまいわけではないが、数が多い。

そしてどの趣味も多くの道具を必要とする。

例えばロードバイク自分で整備・改造をしようと思って工具やパーツをいろいろ買っていたらいつのまにかメチャクチャ増えた。グリスやオイルとか、外したけどまだ使えるパーツとか、特殊な工具がどんどん増えていく。タチが悪いのが特殊な工具。「後ろのホイールから歯車を外すためだけの工具」「スポーク張力を調節するためだけの工具」みたいなわけわからない工具がどんどん増えていく。2年に1回くらいしか使わないけど、2年に1回使うから捨てられない。言っておくがまだまだ増える予定だ。

カメラだって、交換レンズ5本、デジタル一眼レフ2台、コンパクトデジカメ2台、フィルムカメラ4台くらい持っている。この量というのは、写真趣味の人からすると別に大して多いわけではない。しかし多趣味なので、これが趣味の数だけ、つまり×10くらいあるわけだ。そして趣味も道具もまだまだ増える予定だ。

最近、うちに来る友達や親に「おまえんちは物が多い」と言われる。確かに。物が多い気がする。狭いワンルームにこれだけの趣味の道具を詰め込めば当然そうなる。我ながらゴチャゴチャした部屋だ。

これは多趣味な人に共通の悩みだろうけど、多趣味で部屋もきれいな人はどうしているんだろう。不思議しょうがない。四次元ポケットでも持っているんだろうか。掃除はしているので不潔な部屋だとは思わないが、ここまでゴチャゴチャしていると将来結婚したときに嫁に物を捨てられそうだ。皆どうしているんだろうか。

2017-04-16

日常ふしぎ発見

ここ5年で思う存分太ったので、4月からジョギングをはじめた。カモフラージュのため、大勢が走っている自宅の近くの公園をぼつぼつ走る。まずは走っていいデブを目指そう。

そんな日常発見したのだけれど、ゆれるおっぱいは見られるし、私の特殊性癖「スポーツブラ」であふれているのだ。よ。

次回からはファールカップをつけて走ろう。

2017-04-12

[] → [派遣増田]自転車パンクして、4.5km歩いて帰ってきた

前の職場で女に追い出されて、先週から職場派遣ジム

なお前年の収入

 額面 2 215 169

 手取 1 368 400

今回は、前回より時給が低い

そのため、無駄な出費は抑え、おにぎり自作して持っていってる

 

今日は雨の予報がなかったので、昨日の雨で使った上下カッパの下は家に置いてきた

スマホ対応手袋も乾かなかったので、スマホ不可手袋

そしたら、今日も若干の雨・やや風がありまだまだ寒い

ー3(予報ハズレ、カッパ手袋

 

リアルフォーステンキー10000円がいまいちだったので、帰宅時に遠回りしてコジマ

前の職場で使っていたバッファローの1000円のが欲しかったけど、

いつものように売ってなかった

帰宅後、アマゾンポチ予定

職場アマゾンみてたが、バッファローテンキー

無駄に種類が多くてどれだったかな・・、そもそもバッファローだったかな・・

エレコムでもOEMで同じか?ほんと、どれだったかな・・)

http://buffalo.jp/product/input/numeric/

ー1(在庫なし)

 

遠回り+やや遠回りをして、ダイソーへ向かう

その途中で謎のパンク

というか、なんか踏んだかな・・

路面には気をつけてたつもりだったが・・

パンクの前に見通しのよい直線で飛ばしたのもタイヤに悪影響があったかも?

ー1

 

ダイソーまで数100m歩き

パンク修理キットの隣に、以前から試したかった緊急パンク修理スプレー200円があったので購入

説明書によると、

道路との接地面に1mm程度の穴なら緊急補修可能

LPG(液化石油ガス)を注入する

 

早速試すも効果なし

なんか泡がタイヤから?数カ所出てきてたが

せめて家までもてばな〜〜と淡い期待をしてた、残念

しろ、やらんほうがいい余計なことをしてしまった予感が

ー1

 

バターパン購入

バター「風味」とかあってワロタ

味は悪くないが、リトルマーメイドの塩バターパンが食いたいんだった

納得はしてないが、腹の足しにはなったので及第点

 

寒い中、手袋をせずにスマホぽちぽちゲー

イベント期間wなので

片手に自転車、片手にスマホでやりにくい

なんとかしろ

派遣はいえ、就業してしまったせいで

イベント最後まで完走できなさそう

職場ではやりたい放題で、イベント期間はガンガンやってたが・・

今回は、なんか結構真面目な感じ

かいに座ってるババアなんかはさぼりなくノンストップ仕事やってるような気がする

ー1(新しい職場でおおっぴらにゲームができないので)

 

コンビニ休憩

おにぎりコーヒーポリンキーぴりうまめんたい(辛さからくる発熱を期待)を購入

おにぎりはあたためます

コーヒーはすっげー久しぶりにエメマン

コンビニホットドリンクレモンって決めてるんだが、

ホットドリンクコーナーが縮小してて、レモンがなかったので

いまいち

ポリンキーもいま2

ー1

 

いつものジョギングコースを歩いて帰る

歩くと遠い

風景はつまらんし、車がうざい

ポケモン専用スマホもってきてれば、距離かせげたのにな〜

ー1

 

帰宅

とりあえず空気入れてみる

入らない

なんだかよくわからない

諦めて、代車の空気をチェック

大丈夫そうだ

パンク修理は週末にしようそうしよう

 

テンキー注文して寝るか

 

 

たぶん2代目[無職増田]はこれで終わります

ただ、契約が3ヶ月wなので、6末に復帰するかもw

2017-04-07

どんな順番にしてる?

仕事終わってから家に帰って寝るまでみんなどんな順番にしてるのか知りたい。

まずご飯なのか風呂なのか。

運動するのがいつなのか。

①ご飯を作る

②ご飯を食べる

ジョギングする

④お風呂に入る

セックスする

ご飯食べてからゆっくり風呂なのかな。

風呂入ってからゆっくりご飯なのかな。

作りたてを食べたいってのはあるけど、汚い体のままでご飯を食べたくない。

風呂出てから作ったら、今度は体に油が跳ねるし臭いが付くし。

運動はご飯食べてから運動って消化が悪くなりそうだけど、風呂入ってから運動したらまた風呂入りたくなるよね。

セックスもいつのタイミングでしてるんだろう。

やったらそのまま寝てるのかな。

やったら風呂入ってさっぱりして寝てるのかな。

2017-03-15

機械室で事務仕事してたら心と体がぶっ壊れた話

 三月機械室は寒いビル全体に快適な空調を提供するための機械が詰め込まれ、常に忙しく稼働しているが、地下三階のこの部屋自体は空調の対象外だ。本来人間のいる部屋ではないから当然である

 束の間静かになったかと思うと、あちらの機器が動き、こちらの機器が唸る。遥か上層まで温風を送るための、巨大な機械の稼働音。出入口の重たい鉄の扉には、騒音漏れ出しを防ぐためだろう、「開放厳禁」のプレートが貼られている。

 その扉の横には、在室者表示パネルがあるのだが、あまり意味はないのかも知れない。人がいると表示されているにも関わらず、全ての照明をオフにして出てゆく人が時々いる。後に残るのは機械が動く音と、非常誘導灯の光だけ。

 私はその、地下三階の機械室で働いていた。申し訳程度に置かれたストーブは、部屋の寒さと広さに対してあまりに貧弱で、温かいと感じたことはなかった。仕事中もコートは脱がず、ヒートテックの腰と肩と下腹部に、貼るタイプカイロを仕込む。電気ポットも電子レンジももちろんないので、温かい飲み物を一日に二本は買いに行く。それだけやっても、夕方には体が氷のように冷たくなる。大きな音をずっと聞いているためか、外に出ると全ての音が遠く小さく聞こえた。

 ここまでの文章を読めば、そういう場で働く職業の人か、と思われるだろう。だが、実際はタイトルの通りであるExcelや専用ソフトを用いた書類作成が主な仕事であり、その他コピー取りや備品の注文といった雑務も行う、私はただの「派遣事務女性」だ。機械室の奥の、気休めのようにパーテーションで区切られた広場という就業場所以外は。

 そこに常駐しているのは私一人だった。他の人は打ち合わせで外に出たり、営業所に出向いたり、同じ建物内の別の事務所仕事をしていた。

 ただの事務のくせに、スマートフォンは常に手元に置いていた。心証が悪いのは分かっていた。それでも手放せなかった。一人きりで機械室に置かれた心細さも多分にあったが、在室表示を見落とした誰かに照明を落とされてしまったら、光源は非常灯とパソコンモニターだけになる。そうなると私はスマートフォンLEDライトを点けて、機器の間の通路を通り抜け、自分で照明スイッチの所まで行かなくてはならない。そういう事態が、一日に三度は発生する。昔、自分懐中電灯を持って歩くお化け屋敷に入ったことがあるが、今は何故あんものお金を出していたのかと不思議に思う。機械室に、脅かしに来るお化けはいない。誰も居ない。こちらの方がずっと怖い。

 そんな環境で三日ほど働いた。たったの三日。その三日間で、私の心は駄目になった。四日目の朝、起き上がれなくなった。


 目は覚めているのに体が動かない。スマートフォンの目覚ましアラームが鳴っている、うるさい、止めなければ。頭では分かっているのに、全身が鉛のように重く、手を伸ばすのも一苦労だった。起き上がることはもちろん出来なかった。

 毛布にくるまったまま、体調が悪いので休みます、と派遣元派遣先にそれぞれ電話を入れた。そのまましばらくぼんやりしていた。食事を摂るべきだと思い至って、ベッドの上を這い、落ちるようにして床に降りた。その姿勢のまま、壁を見つめて泣いた。

 休むつもりなんかなかった。少なくとも昨日の終業の時点では。テキスト形式のToDoリストに、明日作業に使うはずのファイルパスを貼り付け、紙の資料は机の上に出しておいた。温かい飲み物を毎回買うのはお金がかかり過ぎると思い、買い物リスト魔法瓶と書き込んだ。小腹が空いた時のための飴のストックも、どの職場にも持ってゆく自作マニュアルも、引き出しの中に入っていた。明日もここで仕事をするのだと信じて疑わなかった。

 最後の一藁が積まれたのは、おそらく退勤後、帰りの電車に乗った時だ。運よく空いた座席に座ることが出来た私は、鞄から文庫本を取り出したものの、読む気になれず膝の上に置いてしまった。凍え切っていた体が、車内の暖房に温められて緩むのを感じた。それを自覚した時、ああ、今の私はホームレスの人みたいだ、と思った。

 ローカル現象かも知れないので補足しておくと、私が利用している普通電車には、時々ホームレスが乗ってくる。全財産であろう荷物を抱え、申し訳なさそうに体を縮めている。彼らが乗ってくるのは、決まって冷え込みの厳しい早朝や深夜だ。深夜営業マクドナルドも、地下街もない田舎から、初乗り料金の切符を買って電車の中で暖を取るのである

 彼らのほとんどは、きっと悪いことをしたわけではないのだろう。好き好んでそうしているわけでもないのだろう。私も同じだ。それなりに一生懸命やってきたつもりだった。そうして勝ち取ったものが、この労働環境と、冷え切った体だった。

 心の背骨が、音を立てて折れた。


 たった三日で、と書いたが、実際はそうではない。実は夏から、私は似たような環境で働いていた。

 そこはとあるビルの、やはり本来機械室で、冷房機器がなかった。もちろん窓もなく、日差しに焼き殺されることこそなかったが、這い上がってくる湿気に蒸し焼きにされるような、座っているだけで体力を削り取られるような環境だった。

 体調を崩して病院に行くと、熱中症と診断された。冷房を付けないと体に毒ですよと医師に言われ、冷房機器自体職場にないと伝えると絶句された。月の医療費は一万円近くに上り、休んだ分の給与はもちろん出ず、家計は逼迫した。冷房なしでも平気な鋼の肉体ではない私が悪いのか、と理不尽に感じた。

 それでも働き続けたのは、頑張れば良くなると信じていたからだ。冷房は今手配してるから、という雇用主の言葉を信じていた。臨時事務所と言えどここまでひどいことはそうそうない、とも聞かされていた。認められれば営業所への配属も叶うと思っていた。結局、夏も終わる頃になって馬力不足のエアコンが付いた。そんなものが要らない秋が来て、防寒着とカイロヒートテックで武装するしかない冬が来た。

 なんとかそこでの仕事を二月いっぱいまで勤め上げ、三月からの配属先も機械室の臨時事務所だと聞かされた。今度はきちんとした事務所でしょうね、と私は確認した。ちゃんとした事務所体裁になっている、という言葉を信じて、契約更新書類に判を押した。

 ちゃんとした事務所

 机とパソコンが置かれ、電話通信環境さえあれば、それは「ちゃんとした事務所」ということになるのだろうか。パーテーション暴力的に乗り越えてくる冷気と騒音は、ないものと見做すのが一般的なのだろうか。私には分からない。

 ただ、体を壊し、薄給にも耐えて、それでも次は良くなると信じて頑張った結果がこれか、と絶望を噛み締めるには十分だった。新しい事務所環境も、三日間という時間も。


 仕事に行こうとして起き上がれなかったあの日から一週間、ずっと泣いて過ごしている。正確に言うと、何をしても涙が出て止まらないのだ。あの機械室で過ごした時間よりも、自室の壁を見つめて泣いている時間の方が長いというのはどういうことか、自分でもおかしいと思う。

 年甲斐もなく泣きじゃくりながら関係者電話をして(泣き止んでいる時間ほとんどないのだからやむを得まい)、とりあえず休職することが決まった。仕事休みになったらやりたいと思っていたことは沢山あったはずなのに、旅行はおろか、買ったままになっていた本を開く気力もまだ湧かない。せめて気持ちを整理しようと、布団に潜り込んだままタブレットを使ってこの文章を書いている。


 まだ耐えられる、という考え方は危ない。自分限界と、改善の時期を正確に見極められるのならその限りではないが、少なくとも私には無理だった。まだ働けると思っていた。自分限界は、思っていたよりも小さかった。

 雇用主の人は、どうか労働環境に気を使って欲しい。口では耐えられると言いながら、無自覚ダメージボロボロになっている、私のような人もいるかも知れない。同じ環境に置かれても、年に八百万円貰っている管理職と、四百万円貰っている社員と、二百万円貰っている派遣社員と、仕事が大好きで報酬なんか気にならないという人では、耐えられる限界がそれぞれ違う。

 もし望まずに似たような環境に置かれている人がいたら、出来れば逃げて欲しい。次の仕事も見付けられていない私が、逃げても大丈夫だよ、とは到底言えないから、「出来れば」としか言えないのだけれど。朝から晩まで涙が止まらず、食べ物を買いに出れば道行く人や店員にぎょっとされ、転職活動をしようにも履歴書に貼る写真が撮れない、自分の好きなことも楽しめない、友人から電話を受けてもロクに話せない──こんな状態になるくらいなら、もっと早く逃げておくべきだったのだと思う。


 涙が止まったら、仕事を探しに行くつもりだ。最低限の空調機器の備わった居室で働かせてくれる転職先が、見つかるといいのだが。


【同月16日23時 追記】

 勢いのまま書いて投稿したものに、多少の加筆修正を行った。面白くもない話題の長文なのに、予想よりもブクマ数が多くて驚いている。目を通してくださった方、ありがとう。その程度で休むのか、とのお叱りも覚悟してコメント欄を開いたはずが、今は世界の優しさを痛感している。

 子供の頃の夢は作家だったので、文章力を褒められたり、覆面作家じゃないかと疑われるのは面映ゆい。私が本当に作家だったら、有名なジョークよろしく「良かった、可哀想派遣社員はいないんだ……!」となって、それはそれで良かった気もする。

 現実の私は、ボイラー技士の資格は持っていないが、その類の業界の専用ソフトの扱いに慣れている。派遣会社業界経験者優先で仕事を紹介するし、少人数の臨時事務所特に教育不要経験者を欲しがるわけで、私が同じ業界の似たような職場に続けて派遣されたのはさほど不思議なことではない。


 この労働環境が法に触れるものであることは、私も承知している。ただ、同じ事務所に出入りする他の社員たちは、不満は言っても我慢は出来るという様子だった。性別給与も、滞在時間も違うのだから仕方がない。

 私が一人で告発したとして、正社員ならふてぶてしく居座ることも出来るだろうが、派遣社員場合はそれが原因で(表向きは「経営上のやむを得ない事情」で)即座に切られる可能性がある。自分就業中にはとても出来なかった。逆に今の私は失うもののない身なので、後任が同じ目に遭う前に一言言っておきたいとは思っている。

 本文中にも書いた通り、もしこれを読んでいる中に環境を作る側の人がいらしたら、少しの配慮をお願いしたい。この記事へのブクマコメントだけでも、「私より辛かったんじゃ……?」と思うような書き込み複数あった。それらは全て、改善されるべきものだ。改善出来ない立場の人は、どうか自分の身と心を守って欲しいと願う。


 幸いだったのは、今回の派遣先短期契約で、私も近々次の仕事を探す心積もりであったこと。転職情報を集めたり、職務経歴書を作り始めた矢先だった。自分の心が折れたのは計算外だったものの、少し休んで五月くらいに次の仕事を見付けられれば大体予定通りだな、と結構気楽に構えている。

 収入が絶えることだけが不安だったので、傷病手当金を貰える可能性があると教えて頂けたのは助かった。貰えないとしても、自分メンタルケアのためにも明日病院に行くつもりだ。


 名も顔も知らぬ私の文章を読んで、心配してくれる人がいる。それだけで心が軽くなった。本当にありがとう

 ストレス要因はなくなったので、たっぷり寝て美味しいもの食べて、あとはジョギングしてプール行って本読んで映画観てカラオケに八時間くらい篭もれば回復すると思う。今はまだ泣いてるけど。私の今後のことは、どうかご心配なく。

2017-03-12

風邪が一ヶ月治らない

喉が腫れてるみたいで喋ったりすると

咳をしないではいられなくなる

体温は普段より0.5℃高い

一旦そんな状態になったのは多分深夜のジョギングのせい

それでも「風邪をひいたから」というだけの理由

2日に1回は必ず走りに行くという6年以上は続けている決まりを破るわけにはいかない

風邪が治らないのは多分そのこだわりのせい

ところで人間の体って大したことないね 運動すればするほど回復が遅れるなんて

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227034134

でしょ?とりあえず、弟と一緒に毎晩ジョギング有酸素運動)したり、たんぱく質炭水化物摂取して何とか頑張ってはいるけれど…。引き締まってはきた感じ(あくま自分から見てなので、他人から見たら代わり映えはないと思う。)だけど、体重は減らず…。鏡に映る自分を見ては萎える。タポンタポン。早く女体に戻りたいわ。

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220161617

瞑想とかジョギングしても改善はしなかったし瞑想に至ってはむしろフラッシュバックが激しくなって余計に緊張がひどくなったんだが責任取ってくれるのかな。

からぜぶらはいんちきだっていってるじゃん

ぜぶらに騙された責任自分かぶるかぜぶらにもって行くしか無いよ

まぁどうせやり方が間違いなんだ!とかマルチ商法言い訳みたいなことを言うんだろうな。

水素水でも飲んでろバーカ

やる気がないから教えようがない

従って治るものが治らず

救いようがない

精神科に行けば、ぜんぶ解決するという風潮

社会不安障害持ちだけど、そんなわけねーだろクソが死ね!とさけびたい。

くすりを飲んだとしても過緊張しっぱなしだし、

そのせいで起こるミスもへりはしない。

というか、くすりを飲むとテンションが上がりすぎて、

普段ならブレーキが効くような発言も飛び出してしまって

余計に嫌だ死にたい

精神科に行ってもキャッシュフロー悪化するだけでなんにも意味ない。

だけどネット相談すると

精神科に行け」

メンタル相談をするやつは共依存目的から反応するな!」

死にたいとか暗くなるから俺の眼に入る範囲で言うな」

瞑想ジョギングしていい笑顔でいれば幸せになれないはずはない。大脳が壊れた人間の末路はいつも悲惨だ。お大事に。」

という反応ばかり。

過労死するくらい大変だって訴えはセーフで、

保育園落ちた死ねって訴えはセーフで、

メンタルが壊れてツラいって訴えはアウトなんですか、

それって、おまえらのただの嗜好じゃん。

クソが。みんな死ねばいいよ。

ごめん、うそです、みんな優秀だもんな、週5日も働けるくらい立派な人間だもんな、

それに適応できない人間ことなんてどうでもいいもんな、

はいはいはい死ねばいいんだろ死ね

2017-02-07

働けば働くほど、健康になる職場職業

当方アラサー

転職は2回ほど。そろそろもう一度転職を考えている。

別に仕事に飽きたわけでも、人間関係疲れたわけでもなく

ただ何となく新しいことがしたい。  

  

ただ、最近基礎代謝が減ったせいか太ってきた。

デスクワークをメインにやっているので、運動不足がたたっているのだろう。 

  

増田記事の中で、

仕事健康に害する、メンタルをやられるという内容はよくみるが

逆に働けば働くほど健康になるような職場職業があるのだろうか。

  

もしあるのであれば、次の転職先として候補にあげたい。

  

・ほどよく頭を使う。

・ほどよく体を動かす。

・ほどよいストレス

メンタルに良い。

余暇が満喫できるよう時間がある。

といったところだろうか。 

  

定時で上がれる仕事で、ジムジョギングに行けばいいんじゃないかとかいうのもあるが

自分はそこまで時間を割きたくない。

  

あくまで、人生の大半に注ぎ込む仕事健康になりたいのだ。

※追記

労働の対価として、金銭でなく健康になれるみたいなのがいいんだよなー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん