「全裸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全裸とは

2016-08-21

はっ、女同士のリンチ全裸動画収集していたらもうこんな時間になっていた。

もうだめだ。

2016-08-17

同じような性的志向です

私は悩んだことはありませんが。




さな差異を言えば私はあんまり痛みや苦しみには興味ないです。実際の事件よりイラスト小説のような創作の方が詳細な妄想を反映するので好みです。




例えば性的に誇張された体型の魅力的な女性が体のラインがわかる服や下着や全裸淡々絞首刑にされていくイラストとかで自慰をするのが好みです。痛みや苦しみより、女性人格も命も含めて物のように扱かったり辱めたりするのが自分性的に興奮するポイントなのだと思います




私があなたと違いこのことについて悩まないのは、変態指向の根源や責任自分と言う一個の人格に帰するつもりが全然なく、動物機能の一つとして説明されるべきに違いないと確信しているからです。

なので私は悩むかわりに、これがなんなのかは考えます




私は普通女性写真(死んでたり吊られてたり苦しんでたりしない)のポルノ自慰をすることも有ります

けれども前述のような、人格無視されモノのように扱われる女性身体や死が描かれたポルノでする時のほうがずっと強い快感があります

出すものもより腰の深いところから出てくる感じがして、液の質の違いがわかるほどべったりと粘度の濃いものが出ます。色も濃く真っ白になります




私はあなたと同じで良心他者への共感能力がありますし、犯罪殺人もただただ恐ろしいとしか感じませんし、リスクを冒すほどこの欲望に執着は無いですが、もし法も善悪も神もなんにもない荒れ果てた中世みたいな現実に放り込まれて「欲望を実現してみろ」と言われたら、なんかの理由処刑された直後の女性死体を盗んできて性交するキモい村人になると思います。それが現実理想折衷イメージです(全く現実離れしてますが)。




それでいつものべったりとした精液を女性死体の中に注ぐと思うのですが、そのべったりして真っ白な、含有生殖細胞の多い液体は何の為に出てくるのでしょうか。生殖可能ゼロ活動の時だけ出る生殖能力がすごく高くなっていそうな体液。全然悩んでないですが究明はしたいと思っています




ところでネット見た印象ですが、我々のような趣味白人に多いです。

絞首刑イラスト白人が、決して上手くない画力パッションはじけさせながら大量に描いてアップしていました。(そんなサイトプロフィール顔写真載せる感覚はさっぱり分かりませんが。)

この趣味連続殺人破滅にいたるのも犯罪記録嬢は圧倒的に白人が多いですね。

人種がそうなのか、社会宗教プレッシャーなのか、そこもわかりません。




追記

他人蹂躙したい欲望

ほら、こんな風に書かれるとなんか人格問題みたいじゃないですか。

私オレTUEEEEE創作とか嫌いですよ。幼稚だし、やられる側が気の毒になるし。




私はそういうなんか人間関係内面に不満や葛藤を抱えてる人ではなく、

単に女性がモノ扱いされて死んだりしてるイラスト自慰をすると濃い精液が出るだけの者です。

http://anond.hatelabo.jp/20160815204349

2016-08-15

私の異常な性的嗜好

私は29歳の男性自分の性欲を極めて異常で汚らわしいと感じている。私は自分ほど価値のない人間はこの世に存在しないと思い、早く殺されるべきだとも思う。

中学の時、アンデルセン自伝を読んで、親を殺した17歳の少女恋人共に斬首される描写があり、非常に興奮した覚えがある。

それ以来、若い女性子供が、(性的暴行を受けて)殺されることを見聞きしただけで、勃起射精する。よくAVにあるような拷問には全く興味がない。私が興奮するのは、以下のような素材である

古代ローマキリスト教信者女性が、輪姦され乳房を抉られて殺された話。

・同じく古代ローマで、宰相セイヤヌス10歳の娘が、「処女処刑できない」という理由で、強姦されてから死刑に処された話。

・近現代イランでも、若い女性処刑される前に強姦されることはあるという(サトラピの漫画でも言及されていた)。

戦国時代に、親に連座した子供などが、串刺しや牛裂き、釜茹などの、苦痛の多い残虐な方法処刑された話。

清朝で、反乱を起こした20歳女性が、囚人たちに輪姦された後、凌遅刑公衆の前で裸にし、乳房をはじめ体中の肉を時間をかけて削ぎ落す刑)で処刑された話。

19世紀英国で7~10歳の男の子が、窃盗放火などの罪で、公衆の前で絞首刑となった話。しかもその絞首刑はロングドロップ発明される以前なので、窒息により十数分苦しむ方法体重の軽い子供が、中々死ねずに悶え苦しむ様を、皆が楽しく見物していたということ。

現代イランで、若い女性クレーンで絞首されて、なかなか死なずに足をバタバタさせて悶え苦しむ映像がある。

・18~19世紀西欧日本で、刑死者が本人の意志に関わりなく強制的献体され、特に女性男性医師興味本位性器子宮などを解剖された話。あるいは少年が皮を剥がれて本の装丁にされ、骨は標本として最近まで展示されていた話。

性的ポーズを取らされている「人体の不思議展」が、実は死刑囚の体を同意なしに加工しているという噂。

20世紀アメリカで、14歳黒人少年や16歳の黒人少女電気椅子処刑され、少女強制的献体させられた話。

アメリカ猟奇殺人犯A・フィッシュが、誘拐した少年を、棒で全身を殴って痛めつけて肉を柔らかくしてから、殺して食べた話。その他様々な、子供対象とした残虐な殺人事件

コンクリート詰め殺人事件台湾の白燕燕ちゃん事件ルーマニア女子大生暴行殺人事件などの詳細(被害女性いかに酷い性的虐待の末、命を奪われたか)。

現代における女性死刑囚と、その死刑執行ニュース最近では江藤幸子さんや吉田純子さんといった女性が、絞首された後、遺体全裸にされて、漏らした大小便を拭かれたのだろうと想像すること。

中国若い女性死刑執行前に見せる無念そうな顔と、その女性が頭を打ち抜かれて、物言わぬ肉塊となっている写真1990年代00年代自分と同じ空気を吸っていた若い女性が、今は腐って土となっていると思うこと。

こういった話や映像を見聞きするたびに、何度でも勃起射精する。おそらく、一人の人格女性子供)が、地獄のような苦痛と辱めを感じながら、短い人生の長い最期の時を過ごしたという事実に、強烈な万能感のようなものを感じるのだと思う。

宗教を信じていれば、苦痛の中で死んだ人も、来世で報われると信じることができるだろう。しかし、私は信仰が無いので、短い人生最期の瞬間をこのように悲惨な形で終えた人は、それでお終いなのだと思うしかない。この人たちの人生は、犯され辱められ、いたぶられて殺され、墓にも入れてもらえない、そんな目に遭うためのものだったのだと思うことが、快楽なのだ

死刑が好きなのも、おそらく死刑囚の死は社会が望む死で、殺人被害者と違って悼まれることがないからだろう。あるいは自分死刑執行する権力の側に置くことで、いい気になっているのだ。

家族や友人・知人には無論、一切秘密である

精神科医簡単に話したことがあるが、「性癖治療必要はない」と言われた。確かに私は、痴漢暴行動物虐待などの犯罪はしようと思ったこともなく、表面的には紳士的な人物として通っている。

しかし、私の内面はこのように鬼畜にも劣る人格の持ち主だ。本当に死刑に相当するとさえ思う。しかし、今のところ自殺はする気にならないし、遺書に何て書いてよいのかもわからない。

誰かが私を誘拐し、「因果応報だ」と言いながら、私が自慰ネタにしていた方法で私を拷問し、処刑することがまっとうな気がする。

スーパー精肉コーナーに行くと、ここが私の居るべき場所のように思う。屠畜される牛や豚が羨ましい。私は「死にたくない!」と泣き叫びながらも屠殺場に引きずられ、そこで全裸にされて、股間から鋸で切断され、内臓を取り出され、枝肉にされたい。そして全国の大人子供に食べられたい。食べられて消化され、大小便となって排泄されたい。あるいは、家畜の糞尿と混ぜてミミズの餌とし肥料にして畑にまき、あるいは肉骨粉となって家畜飼料となって、牛糞や豚の糞となるのもよいだろう。あるいは猟奇殺人犯に捕まって、嬲り殺された後、トイレ殺人犯の糞尿と一緒に流されるのもよい。とにかく、私が死ぬことで誰も悲しむ者がいなく、逆に喜ぶ人がいるような、そんな死に方をしたい。墓や葬儀は嫌だ。生ゴミとして処理されたい。世界中から永遠に忘れられたい。

私は死にたいのではない。でも生きていても空虚しかない。自分を殺したい。命乞いする自分無慈悲に殺したい。なんのために生まれてきたのだろう?


追記)タイトルの誤字を「志向」→「嗜好」に訂正しました。(2016/08/18)

一糸もまとわぬ丸出しの全裸

アイドルも出てるフェス

他のメンバーに引っ張られて引っ込んでった

全裸ってパンツもぬいだの?

そういや神聖かまってちゃんステージ上で全裸になったりとか、ガチメンヘラドン引きしたよ

2016-08-14

女子オナニーサポート

下に書いた、同じ女子と狭い部屋でお互い裸でいる状況があって、

その女子名前ケイコちゃんとすると、

ケイコちゃんが「男の人のオナニー見たい!お互い見せ合いっこしようよ!」ってノリノリで提案してきて、

吝かではないのだけど、見せ合いっこは不毛に終わるのを知ってるから、どうかなーと考えてると、

女の子オナニーするんだよ」って言いながら、鞄からiPhoneを出して、

「このサイトいいの。いつもこれで見ながらしてる」って、女性のためのアダルト動画サイトを開いて「見て見て」って。

そのときケイコちゃんは、仰向けに寝て左手iPhoneを持っている。

見るために僕も横に寝る。右側に寝たけど左手邪魔だ、腕枕する関係じゃないし、身体方向真っ直ぐに伸ばしてた。

この時お互い全裸からね。あ彼女は22歳で上戸彩に似ている。

「どれ見る?どれにする?」って聞かれたけど、僕としては本当にどれでも良いし、

それは今回のオナニー主体であるあなたが決めればいいじゃん、と思ってたけど、

執拗に聞いてくるので「この男優知ってる。格好良い系だよね」と、いま画面に出てるのを選んだ。

女の子向けのは、最初から仲がいいんだよね~」。眼はうっとり。

んで、ドラマになってるんだけど、導入部を早送りしないでずっと見てるんだ。

服も脱いでないエッチな話もしてない、そんなところから

男子とは違うんだな―。と考えながら、髪をくんかくんかしたり。

ケイコちゃんが「胸を触って。。」って言ったんだ。その大勢で触るには、

やはり左腕で腕枕して、左手ケイコちゃんの左乳房を揉むのが適当だと思ったんだ。

から腕枕にしようとしたら、少しやっぱり「えっ」みたいな動きを感じたけど、

「こうするしか」とか言っちゃって肩を抱いたんだ。

その時彼女右手自分のお股なのね。でも「触りたかったら(お股を)触ってもいいよ」とか言うんだ。

僕のおちんちんカワイソス

んでケイコちゃんは「乳首つねって」とか「指入れてもいいよ」とか言うんだ。

宮沢賢治作品を思い出しながら、指挿れるのはこっちがちょっと怖い。爪伸びてたらどうするんだろうとか。まあ挿れるんだけど。

んで、これは、彼女女性にとって、最高のオナにー環境、それは

利害関係の無い従順な嫌でない異性」

「異性の前で主体を持ってオナニーをする建前がある」

「人肌温かい手が、言う通りに自分を触ってくれる(家畜人かな)」

だと思ったんだけど、どうせオナニーだし「えいっ」ってわざとらしく掛け声出して、

重ならない69の体勢でお股をぺろぺろしたんだ、この時でも僕のおちんちんカワイソス

半分ふざけてだから2分位で息をついたら、

「指を入れて、もう少しそのまま舐めてくれたらイキそう」

って言うんだ。もうこれは状況説明じゃなくて命令じゃん。

シドニィ・シェルダン作品並の超意訳で「そのまま続けてイキタから」と解釈した僕は、

それでも(本当かよ)と冷めた心で、あ決して嫌ではない、なめなめゆびくちゅくちしてたら、

あん気持ちいい。」って言ってたけど、「あ、イキそう。。」の後、

30秒ほど静かになったのね。俺はなめなめしながらでも解ったね。彼女気持ちを集中させてるんだって

「あ、イクっ。。」って、普通に体をびくんびくんして、オルガスムに達した。へぇ。っと思ったね。



僕のこれまでの人生で、もっと女子とやればよかったと思うエロいことは、

唾液もとい、つばをもらうことだったと考えたよ。唾液交換はディープキスでいいんだけど、

からある程度まとまった量が。でもコーラの口移しじゃないんだそれはそれでいいんだけど。

いまからでも遅くない、2020年東京オリンピックは、涼しい10月に開催しようよ。

読み直してない悪しからず。

2016-08-07

リベンジポルノがわからない

デジタルコンテンツ販売サイトには、リベンジポルノ交際相手不手際流出したハメ撮り写真動画などが大量に販売されている。

もちろん、これらの商品を売ることは、法的にも倫理的にもアウトだと思うが、これらの事実から鑑みるに、

一度流出した写真映像基本的に人目に触れなくなることはない、ということだろう。



一方で、そうした写真動画サンプル写真を見ていると、一般の少なくない素人女性

あられもない恰好を撮影されることを同意している、というおろどくべき事実も確かだ。

この記事を目にする女性の中にも、自分行為中の写真動画交際相手撮影許可したことのある人もいるだろう。



自分男性だけれども、自分交際相手のとのセックス撮影したことも、撮影されたこともないし、

たとえ相手から求められても、他人に見られたら問題のある状態(たとえば全裸)でツーショットを撮らせることもない。

はっきり言って、デジタルデータである以上、たとえ故意でなくとも他者の目に触れるリスクがあることが明らかだから

(例えば、スマホを使っていれば、何らかのかたちでクラウドのような外部へ自動アップロードされているかもしれない)



そもそも、撮影されなければリベンジポルノに使われることないし、流出することもない。単純な事実だ。

リベンジポルノが法的に規制されるようになったのは望ましいことだとは思うが、

そもそも女性の側も他者に見られたら困るような写真撮影を許すべきではない。

撮影強要するような交際相手なら問答無用で別れる。行為中の撮影自体変態的な行為である

こうした流れを作らない限り、男性に限らず、問題のある写真動画を残そうとする昨今の風潮は廃れないだろう。



言い換えると、リベンジポルノ女性の側が一方的被害者面できる問題ではないはずだ。

仮に盗撮ならば女性の側の非は殆ど無いと言えるが、少なくともリベンジポルのなら、一度は撮影許可しているのだし、

「後で消して」などという口約束が履行される可能性はほぼないことは、中高生だって十二分に理解しているはずだ。

若いうちは自分行為意味が分からないとか、恋愛中の異常な精神状態、などという言い訳通用するわけがない)



リベンジポルノを公開する人物は悪。確かにそれは正論だし、法的に罰した方がいいだろう。

一方で、リベンジポルノの原因になるようなもの許可する女性責任も相当にあると自覚した方がいい。

電車内と痴漢不審者からレイプされたりすることは、どんなに慎重になっていても究極には防ぎようもないことだが、

リベンジポルノに関しては意識がけ次第に完全に防ぐことができる性質のものだ。

リベンジポルノを作らせない責任は、あなたにもある。あなた次第なのだ



そもそも全裸であったり、あるいは明らかに行為最中、あるいは行為であることが明らかな写真を残さないように

女性に促すことは、女性侮辱することなのだろうか。女性人権侵害するものなんだろうか。

リベンジポルノ話題になると、必ず男性側のみの責任論に終始することに強い疑問を感じる。

日本女性もいい加減に性にオープンになることと、性に無防備であることは全く違うことだと早く理解すべきではないだろうか。

2016-07-30

[南仏]体験型ホームステイ施設性犯罪!?

フランスに住んでいて在留届を提出している人、及び配信希望している人に「在マルセイユ日本国総領事館から一斉送信されるメールマガジンに、下記内容の注意事項が何度か掲載されている。

↓以下、メールマガジンから抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マルセイユ日本国総領事館メールマガジン2016年第7号(7月29日付)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4 注意喚起自然派を売りにするホームステイ先での性的被害について)

  2012年以降、南西フランスラングドック地方所在する「体験型ホームステイ施設」において、性犯罪に発展するおそれのある事案が発生したことが、同施設を利用した邦人から複数報告されています

  同施設は、インターネットホームページ日本語あり)で、有機農業をしながら暮らしていること、ヨガ体験ができること等を案内しておりますが、利用者によると、ナチュラリスト自称するフランス人オーナー男性及びその配偶者日本人女性下半身を出してリビングに現れたり、リビングバスルームフランス人オーナー男性等が全裸で写っている多数の写真が掲示されたりしている他、宿泊者の寝室において窓を閉め切った状態フランス人オーナーと2人きりでヨガを行うよう指示されたり、全裸ヨガを行うよう仕向けられたり、マッサージ中に不自然な触られ方をしたり、臀部を触られたりしたケースなどが報告されております

  こうした施設宿泊される場合は、「日本人いるから」というだけで安心することなく、疑問点等があれば事前に確認する等して宿泊中の活動内容について明らかにしておくとともに、宿泊中に上記のような事案が発生した場合には、毅然とした態度をとり相手につけ込まれないよう自己防衛してください。

  万一不測の事態が発生した場合には、すぐに仏国警察電話番号:17、携帯電話からは112も可能)に通報するとともに、当館まで御一報ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この注意事項は既にフランスに在住している人にではなく、南仏を体験したい・ホームステイしたい日本に住んでいる人達に発信すべき内容と感じた為ここに投稿した。

特定サイトURL施設名前を直接書かないのは、何か法的な問題があるからなのかもしれないが、気をつける為には詳細をもっと教えて欲しいところだ。

教えてくれないなら、と、キーワード自然ホームステイ 南西フランス ラングドック地方」でググッてみた。

一番上に在マルセイユ日本国総領事館の今回の件に関するPDFが来ていて、二番目にある「ランドック地方 - 南フランス ホームステイ_DanyYoko homestay」とあったのでサイト内を見てみる。

HPhttp://www.danyyokominamifrancehomestay.com/

夫婦なのかは分からないが、ベジタリアンでノンスモーカーのフランス人男性ダニー」と日本人らしき女性ヨウコ」が運営しているらしい。

南西フランスラングドック地方で、 BIO ( 有機 ) 農業をやりながら暮らしていて、有機栽培農業体験が出来て、ヨガをするホームステイ施設…きっとこの施設の事だろう。。。

それにしても、サイト内の日本語がところどころかなりおかしいのが気になる…もしかするとヨウコネイティブ日本人ではないのかもしれない。

また、ホームステイ施設レストランホテル業などをやっている一般的人達なら、本名フルネーム掲載し身元を明らかにしていそうなものだが、これはダニー?ヨウコ?と思われる写真がちらほらあるだけで、実名施設の住所など一切の情報公式HPには掲載されていない。

料金ページには、キャンセル時や何かあった時の返金に関しての記載は一切ない。

更には、地球の歩き方掲示板被害者達が2012年2015年渡り書き込みをしており、そこにはオーナーの YokoONO と名乗るヨウコらしき人物の書き込みもある。(それにしてもオノヨウコって本名だろうか?)

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/659888/-/parent_contribution_id/402941/

↓以下、地球の歩き方から「YokoONO」の投稿抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

混同されませんよう、お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4ono5 15/04/28 19:22

私はねろりさんの投稿されたダニヨウコ南フランスホームステイの新しいオーナーです。YokoONOと申します。

私はDanyと一緒に2015年1月から新しくホームステイを始めました。

オーナー日本人女性Noriko SAKURAIさんはモンペリエ病院2013年8月にお亡くなりになられ(ご遺骨は富士市に帰られお寺に納骨されたそうです)、パートナーのGoelさんも、2013年から深刻な咽頭ガンを患われ、フランスを離れてニューカレドニアで暮らされていると伺っております

私たちは新しいオーナーで、家と部屋をリニューし、ホームステイを変えました。サービスも変更し、異なるものです(ヨガアロマテラピーは行っておりません)。私たちサービス食事とベッドを提供し、フランス料理パティスリーをお教えしたり、有名な観光地へ訪れたり、オキシタニハーブ勉強したり、、、また、猫は飼っていません。

この家や土地、人々はとても平和で美しく、素敵な所です。

どうか、混同されませんよう、ここは全く新しいホームステイです。

私たちYokoONOとDanyは皆様にとってより良く、楽しく安全で素晴らしい休暇を提供いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コレによると、性犯罪を行っていた可能性のあるフランス人男性日本人女性カップルは、亡くなるか病気になって引退し、変わって新しいフランス人男性日本人女性カップルが今は運営しているそうだ。

被害者投稿を読んでいくと、2012年彼女たちが投稿を始めてからすぐに施設ホームページは削除され新しいものに変更されたらしい。それがコレだろうか?

この「YokoONO」が言っている通り、既に違うオーナー安全健全運営しているのなら、なぜ領事館からの注意は止まらないのだろうか?

また、前オーナーが本当にいたとして、現オーナーとの繋がりや接点が気になるところだし、何かしらの思想などを受け継いではいないだろうか?人は違っても考えが同じなら危なさは一緒だから…とても心配だ。

誰もが知っている事実だが、フランスという国は、警察だけではなく全てのお役所仕事が果てしなくスローペースで、私達から見ると手抜きに見える。

何度も進捗を確認しなければ全く手を付けないという事や忘れられていると言う事だってある。多分、この件も放置されているのではないだろうか。

しかすると、実際にレイプ事件とまでは行っていない内容だから、そこまで重く捉えられていないのかもしれない。

しかレイプでなくても犯罪だ。バレていないだけで部屋を盗撮などはしていないだろうか?考えれば思いつく危険がいっぱいである。

この施設が本当に生まれ変わって安全ものなら、南仏の農園体験ができるとても素敵な施設である。だからきちんと情報を開示し、もっと怪しさのない内容のサイトリニューアルをして欲しいところだ。

また、今時「NO」と言えない日本人なんているのか?と思うが、人種に関わらず「NO」と言えない人はいると思うので、そんな人はホームステイなんてせずにホテルに泊まって欲しい。

日本だろうが海外だろうが自分を守れるのは自分だけなので、気をつけるに越した事はない。「私はあなたを疑ってますよ。」と言う発言を恐れずに疑問に思った事はどんどん追求して行こう。

2016-07-29

遂に小生にも恋人が出来ました!

恋人の名は源五郎様といい、今年76歳になる男性です。

出会って三日後に小生が告白し、交際することになった次第であります

源五郎様と初めて愛し合った時の事は、今でも鮮明に思い出されます

その日は源五郎様宅にホームヘルパー訪問もなく、小生と二人きりになれる日でありました。

まず源五郎様を全裸にし、小生も全裸になりお互い全身を舐めあいました。

そうこうしている内に小生のナニが巨砲(キャノン)へと変化。

そして、小生の巨砲(キャノン)を見て怯えている源五郎様をいとおしく思いました。

興奮した小生は、まだ潤ってない源五郎様の肛門に巨砲(キャノン)を挿入。

そしたら源五郎様の肛門が裂けたのか、ヒイヒイ泣き出す始末。

そこで小生は「掘られても~掘られても~アナルは平気~♪」というMyソングを歌いながら、

源五郎様をこんぼうで滅多打ちにした後、全身を丁寧に舐め回してやりました。

嗚呼かぐわしき源五郎様の加齢臭

今日も会いに行きますぞ!

2016-07-28

はい、あーん」シチュについて

エロゲやってて感覚にわかシチュとそうでもないシチュがある。個人的には水着イベント必要性がよくわからんのだが、あれもまあ想像は追いつく。メイド服着てくれる系のイベントなんかも、やっぱり個人的にありがたみは感じないのだが「見慣れた姿ではない」ということと、着た女の子の恥ずかしそうな姿含めてアリなのかなくらいの想像はつく。それ以前にガチメイド服好き勢ってのも一定数いるんだろうし。裸エプロンもやはりありがたみはよくわからんが、あれもまあ、エロいものなのだろう。全裸よりも隠れてる部分があるほうがエロいってのもよく言われることだし。

そこで、まったく想像がつかんのが「はい、あーん」である

これはまったくありがたみが理解できない。

たとえばこれをカレーでやられたとしたら、目の前の女の子ぶん殴って「貴様は! カレーを! ナメた!!」っていきり立って「カレーはただカレーを食うだけが醍醐味じゃねえんだ。食う速度、頬張って空腹を埋めていく感じ、そこまで含めてカレーの儀だ!」って怒鳴りつけそう。

ただし俺は生まれてこのかた「あーん」の儀を執り行ったことがない。ものごとなんでもそうだが、話に聞くのと実際にやってみるのとでは大きな違いがあることがある。

そこで実際に「あーん」を経験した人たちに問いたい。あれは本当にすばらしいものなのか。すばらしいとしたらどんなところがすばらしいのか。そして経験の有無にかかわらず、このシチュに魅力を見出す人は、どのようなあたりに魅力を見出すのか。

浅学の身として、教えを請いたい。

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160722101047

マイクロビキニってもうそ全裸でいいじゃんと思ってしま

好きだけど、理性的に考えるとそう思ってしま

いつも気になるんだけどさ

女性タレントスキャンダルを起こすと必ずオヤジ系の週刊誌

セクシー解禁か?」「裸一貫で出直す!」「禊ぎヌード」「AVデビュー!」などのドリーミーな妄想記事が出る。

でも矢口真里能年玲奈ベッキーもノリピーですら脱いでない。

しかし、男性不祥事起こしても全くと言っていいほど脱ぐ系の妄想記事は出ないんだよね。

清原乙武も舛添もASUKAもみんな脱げばいいのに。

その哀れな肉体を世間晒したら多少は同情を買えるんじゃないかな。

悪趣味だけどみんな乙武くんの全裸見てみたいでしょ?

2016-07-18

そもそも女と男の性欲が非対称なのがおかしーんだよね

女にも男並みの性欲があれば、コンビニエロ本コーナーには全裸イケメンが表紙の本が半分くらい並ぶだろうし。

アニメもFreeのようなムチムチ筋肉ポルノアニメが量産されるだろう。

通勤電車では男子学生がおばさんの餌食になり、街中では逆レイプ事件も起こるだろう。

どうかな?こんな世界

国会議事堂全裸突撃開始

 

 

ちんちん、びろぉおぉおぉん

http://anond.hatelabo.jp/20160718091607

そうやそうや

何で全裸徘徊したくらいで捕まえられなあかんのや

これはワイの表現

2016-07-14

ファッションで気をつけていること(30歳男/独身

シンプルかつ、かっこよさげ・イカしてるように見える服を買う

             〃             コーディネートする

そこに自分の好みはほとんど介在しない

第三者から見られてどう見られるだろうかという基準だけ

参考にするのは街で見かける人とか本屋でたまにぱらっとめくる男性ファッション

ブランドものにも興味はない

から基本ユニクロで似たものを探して買う

自分の好みは全裸

から、好きな服をどうこうという話をする人間とは生きている次元が違う

絶対に話は咬み合わない

2016-07-11

ピンサロがすごいことになっている。

やばい。すごくやばい。完全にハマった。こんなにすごいことになってるとは思わなかった。

ピンサロのことだ。ピンクサロン簡単説明しておくと、射精風俗の一形態なんだが、他の業種との大きな違いは、個室ではないということ。ちょっとした仕切りはあるけれど、あくまでもボックス席なので、プレイしている自分たちの姿が他の客から見えてしまうこともあるし、店内を巡回している店員からは丸見えだ。

そしてシャワーも無いので、局部おしぼりで拭くだけで、プレイとなる。基本的にはフェラで抜いてもらう。

値段は安い。だいたい一万円しない。3千円なんて店もある。

70年代からある老舗風俗ではあるが、風俗の中では底辺位置づけられているといってもいいだろう。

安かろう、悪かろう。

私も昔、ハマったこともあったが、その時も単に安いからという理由だった。何より落ち着かないし、サービスも甘い。女の子は、おばさんばかりというイメージとは違い、意外に若くて素人っぽい子が多いのだが、それでもどうせなら、もう少し出して、個室でゆっくりプレイした方がいい。そんな風に考えていた。

それが数ヶ月前に、大きな間違いであることに気づいた。ピンサロは大きく変わっていたのだ。

私は、性行為の中でもキスが好きだ。ディープキスをしながらイチャイチャするのが好きなのである。本番至上主義ではない。もちろん嫌いなわけではないが、挿入が無くても、それほど困らない。むしろフィニッシュシックスナインで、という方が好みかもしれない。そんなわけでフェラも好きだが、サオや亀頭だけを激しくジュボジュボされるだけとういうのでは、あまり満足できない。もう少し広範囲に色々舐めて欲しい。

ディープキス多めでイチャイチャしながらお互いの身体さわりっこしたり、舐めあったりする濃密なセックス理想なのだ。どんなにテクニックがあっても、イチャイチャ感がなく、お仕事的にこなされると、冷めてしまう。

そんな欲が今のピンサロでは満たされるのだ。もちろんサービス女の子によるのだが、ここ数ヶ月で行きまくったところ、半分以上の女の子がこってりとした濃厚なキスをしてくれる。かなりラブラブムードプレイしてくれる。しか若い。今のところ、だいたいが20代前半。19歳だという子もいた。自己申告だから本当のところはわからないが、肌の弾力から見て、かなり若いことは間違いなさそうだった。

基本はディープキスフェラチオだが、下を触ることもできるし(女の子によっては嫌がる場合もある)、店によってはお互い全裸になりシックスナインまで出来る。中には、ゴックンをしてくれたり、アナル舐めまでしてくれる子もいる。ただし、どうも、同じ女の子でも客によってサービスの内容を変えているらしい。つまり女の子に気に入ってもらえれば、濃いサービスが受けられるということだ。この辺りの不確実性も楽しみのひとつなのだ

そして何より、安い。お店のメールマガジンを購読しているとメルマガ割引が適用される。これが千円から二千円くらいあって、がっつりと引いてくれるのだ。うまく利用すると、早い時間なら(ピンサロ入店時刻によって値段が変わる。遅くなるにつれ高くなる)、3000円台で遊ぶこともできるのだ。

私は、だいたい5千円くらいで遊ぶのを目安にしている。しかし、5千円で、こんなにいい思いをさせてもらって、本当にいいのか、と感じることがほとんどだ。1万~3万くらいで他の風俗で遊んでも、だいたいは「まぁ、こんなもんだよなぁ」と寂しい気持ちになるものだが、ピンサロでは値段を遥かに超える満足度がある。不満は、時々巡回に来る店員に恥ずかしい姿を見られて、落ち着かないことくらいだが、これも慣れた(笑)

もちろん、本番などはないので、本番至上主義の人にはダメだろうが、私のように本番よりもラブラブキスを重視する人間には、こちらの方がずっとよかったりする。

問題は、安すぎるので、ついすぐに行きたくなってしまうことだ(笑)。この数ヶ月、かなりの金額ピンサロで散財している。でも、後悔はない。

女の子の質がこんなに上がったのは、いつ頃からなのだろうか。もうちょっと前に気づいていれば、という後悔はある。

2016-07-04

性的魅力があるうちにたくさんSEXをしなかった後悔

今年で32になる。

運動とおしゃれが趣味なので、同年代に比べたらわりかしマトモな見た目をしている。正直言って、モテる

前の彼女と別れて今の彼女出会うまでの25〜26歳までの1年間、仲良くなった女性ほぼ全員とSEXしていた。サシ飲みのあとに家に誘って、断られたことがなかった。ちょうど転職する時期で、「最後に1回飲みましょうよ」と言って、何人も抱いた。

そんな生活をしていたが、今の彼女出会って運命的なものを感じ、すぐに同棲を始めた。

付き合い始めたあと、彼女以外の女性を抱きたいと感じることがあったが、それができるのは年1、2回ほどだった。バレるのが怖いし、一人暮らしじゃないと密室に二人きりになる状況が作りにくい。彼女もいて一人暮らしじゃないとなると、相手の家に行くことも、ラブホに連れていくことも難易度が高く、上手くいかなかった。

食事をした女性と何もしないで分かれて、電車に乗りながら「一人暮らしだったら、今ごろSEXしているのになぁ〜」と何度も思った。

そうして、上手くいかないうちに、彼女が今年で35になり、いい加減結婚したいと言い出した。断る理由がないので、「結婚する」と言った。

離婚経験者のたいへんそうな話を何人も聞いているので、離婚はしたくない。だから浮気はしないと決めた。

だけど、今でも思うことがある。あのとき彼女との同棲を始めなかったら、もっといろんな女性SEXが楽しめたのになぁ、と。30まではそういう生活をしてもよかったんじゃないか?って。

最後ちょっとだけ楽しもう、とスマホマッチングアプリを使ってみた。1週間で3人ぐらいとやり取りができ、うち1人と会うことになった。年齢は36歳。仕事帰りに、彼女の家の最寄り駅で飲むことになり、終電がなくなるまでファミレスワインを2人でがぶ飲みしていた。彼女は既婚者で、家には夫がいるから入れられない、と言われ、2人でネットカフェに入った。ドアに窓がついていて、電気も消せない状況にもかかわらず、キスをしたら彼女は拒まず、服に手をかけたらすぐに全裸になった。でも、飲んでいたので上手く勃起できず、彼女に口でしてもらった。そうして、彼女の口の中に出した。2回。「このまま出していい?」と聞いたとき彼女が咥えながら親指を立てたのが印象的だった。

満足して寝転がっていると、彼女は「明日、5時起きだから」と先にネットカフェを出て行った。僕はそのまま寝て、ネットカフェから直接会社に行った。シャワーを浴びていないので、わかる人には匂いでわかったかもしれない。

それが先週の出来事彼女以外に女性とする、最後かもしれない。

自転車通勤だけど

背中の汗がたれてパンツしりのうえが濡れるからタオル挟んだら今度はおしりのわれめ、股間の汗がきになる

下何も履かずに自転車のりたい

なんで汗で濡れるのにわざわざパンツズボンはかないといけないんだ

つーか全裸で汗垂れ流しで自転車ノリたいわ

2016-06-29

妊娠した

妻が


から間が悪い方で

悪いことは最悪のタイミングで起こるし

いいこともそのメリットが最低限になるタイミングで起こる


で、この度の妊娠発覚だ


もちろん嬉しい

が何故このタイミング

というのもこのタイミング妊娠発覚となると生まれるのは3月になる

自分自身早生まれだが小さい頃から同学年と比較して身体は大きい方だし成績もまあまあ良かったか

3月まれから必ず人生詰んだなんてこともないだろうけど

不利になる可能性は高い

だがこちとらお互い30代だし

妊娠の調整してる余裕もあんまりない

なので今月は「避妊はしないけど控えめに」みたいなノリだった

なのに何故中出ししまくったこの1年音沙汰なしだったのが

今的中してしまうのだ

しかも滅多にとれない休みを活かして再来週2人で旅行行く予定だったのに

妊娠したとなったらその旅行のことも考え直さなければならない



もちろん3月まれだということ以上に子供が生まれることは嬉しいし

まれ月の不利を感じさせないよう全力でフォローしていきたいと思う

それに母体お腹の子供を比べれば俺の休みなんてクソみたいな価値しかないもの


なので総合的に見れば喜びのほうが圧倒的に勝ってるんだけど

タイミングのせいで

奇声を挙げながら全裸狂喜乱舞するレベルの喜びが

やったぜ!ってガッツポーズするくらいの喜びになってしまってる


人生なかなか思い通りにはいかないもの

2016-06-28

俺のオナニーのやり方が進化し始めててやばい

最初は駅のトイレオナニーするとか、

山奥の森の中で全裸オナニーとかだったんだけど。


まあさすがに外は犯罪だしやばいなって思って室内スタイルに移行して

自分自分お腹に「変態」とか「ドM」とか書いてみたら結構興奮して、

スマホでそれを撮影してオナニー

そのあとその動画を見てまたオナニー


で、今は2ちゃんねる風だけど2ちゃんねるではないみたいな

誰かが作ってそこそこ過疎ってる掲示板にその動画投稿して(さすがに顔はギリギリ見えないようにしている)

きもい」とかの一言罵倒コメントをされるのを楽しみにしてる。


一体俺はどこまでいってしまうのか。さすがにやばいかなってちょっと思ってきた。

でも誰にも迷惑かけてるわけではないし

どうなんだろ


増田に同志はいます

もしくはアドバイス(何の?)あったらほしい

2016-06-26

風呂のドアが台所にある

うちは変な設計になっていて、台所の横にお風呂がある

台所にドアがあって、窓までついている

着替える場所なんてないから、必然的に台所に脱ぎ散らかしてお風呂に入らなければならない

しかも、玄関がなぜか家の裏にあるため、台所への勝手からみんな出入りしている

夜にお風呂入らなくて翌日の朝や昼にお風呂に入ると、勝手からお客さんとかがやってきて全裸を見られる

古い家だからかな

2016-06-24

プロジェクターと高級スピーカーAV鑑賞

知人の家に高価なシアターセット(総額100万超)があるので、ネタAVを見てみようということになった。

タイトルは今年前半で一番の話題作かもしれない「羽咲みはるDiscovery』」(blueray版)だ。



結論簡単に言うと、見れたものじゃなかった。

映画普通ドラマと違って、AV映像作品としてのクオリティ低すぎ。特に音声の録音環境が悪すぎ。

良い再生環境を使うと、元の作品の粗さが目立ってしまうことがあるが、まさにそれだった。

「羽咲みはるDiscovery』」は、比較的ちゃんと作られている方の作品から

前半のインタビュー部分で全裸になったところくらいまでは悪くなかったが、

いざ本番が始まると途端にクオリティの低さが目立ち始め、どこか白ける感じに。

最後まで見るのも退屈で、2回めの絡みの途中で再生終了。



まあ、所詮AVなんてそんなもんだよね、ということでAV鑑賞会はお開きになった。

2016-06-22

[]22:増田の人望

最後まで負け戦とは締まらぬ結果じゃ……」

大事の前の小事にござりますぞ」

「うるさい、余は初陣であったのだぞ」

はいはい

はいは一回にせぬか。だいたい左翼に比べて右翼がふがいないのが――」

「まあまあ、そのあたりで……」

 地味な増田家(五)の当主最高司令官軍師の言い争いを止めた。

彼がいたことに驚いて、二人は口をつぐむ。増田家(五)の当主は汁をおかわりした。



 増田連合軍は敵味方あわせて三十五万の大合戦に敗れたが、そこからしぶとく反撃を開始した。

気がつけば、北の増峠は増田騎馬軍団に封鎖され、西は増田軍の本隊が、南は後衛部隊が何とか押さえている。

にゆいいつ残された東は増田島の脊梁山脈とその麓にうずまく樹海であった。

増田騎馬軍団は愛馬を屠って生肉を食べる状態になっても戦い抜き、北方異民族の連絡や離脱を阻止した。

南の後衛部隊も同様であり、彼らは補給線に繋がっているだけ抵抗が容易かった。

 いわば増田連合軍は「常山の蛇」となり、増田騎馬軍団が叩かれれば本隊と後衛部隊が、

後衛部隊が叩かれれば本隊が、本隊が叩かれれば後衛部隊が味方を援護した。

増田騎馬軍団には出撃するだけの余力は流石になかった)

 そして、異民族軍が入り込んだ樹海の中には緒戦で追い散らされた武熊たちが巣くっていた。

蛮族は獰猛な熊たちに急襲され、眠れない夜をいくつも過ごした。

「やっぱり武熊は頼りになるのう」と手のひらを返す増田もいたが、

合戦の内容はやはり増田の武熊への不信感を残した。

 増田の誇る忍者たちもこの「狩り」に投入された。増田家(四)の軒猿たちもおり、オールスター状態である

 ある日、薄暗い森の中、武熊さん出会った侵略者恐ろしい恐ろしい勢いでしとめられていく。



「を書くを書く」

デマの流布はゆるさん!原液を飲め。正しいソースはこれだ」

 発泡する元ソースにはバミューダトライアングルにおける魔の海水のごとく浮力がない。溺れる蛮族は沈んでいった。

 その隣では蛮族が熱湯落ちして煮られていた。



 野営地を小さなかわいい影が走り回っていた。気がつくと、蛮族は寝首を掛かれ額に「うんこ」と札を付けられていた。



「ウェーイ(先生、お願いします)」

 瞳を閉じた忍びが突撃してくる蛮族の前に立ち、至近距離で不気味な目をかっと見開いた。

目が合った敵の動きは硬直し、忍びが呪文を唱えると、一枚の何事か書かれた紙切れに化けてしまった。



 ブチの忍犬は茂みに武熊たちを集めて語った。

「この円い鳥たちはな、みなワシが描いたのじゃ(手裏剣ください)」

 興奮した武熊たちは習合すると合体して熱い鳥になり、羽ばたき一つで異民族を吹き飛ばした。



 七連手裏剣と山彦手裏剣から逃げる蛮族の前に全裸小僧があらわれた。

「けいお、しっこうする!!」



 その忍者の姿は見るたびに次々と変わり、本性を確かめるすべがなかったが、忍者としては普通だった。



 ある場所では夏なのに完全凍結した蛮族の死体が大量に発生した。

後に現場確認した増田出羽守は首をひねった。

「うーむ、ふーむ」



「にゃにゃにゃにゃなーん(ご主人様の顔なんてもう忘れたのにゃーん)」

 武熊の猫はすなわち熊猫(パンダである

探検隊をも壊滅させる力をもった熊猫部隊は、その熊猫の一匹に数えられただけでも二百匹を超えた。

彼らは第六指で異民族をつかんでは投げつかんでは投げしていった。



 その忍者増田忍者には珍しく五方手裏剣ではなく、四方手裏剣を用いた。

いや、よく見るとそれは十字の切れ込みが入った乾物であった。

「たべものをしいたげるな!」



 メガネをかけた好青年が木の陰から蛮族をみつめていた。みつめ続けていた。

「20162016!」

 好青年がどこまでも追いかけてくるので、蛮族の世界はいしかモノクロに染まった。

「~~」

 大脳が壊れた蛮族に忍びは何か気の利いた大喜利をささやいた。



忍者検非違使です。本来忍者呼称が現れるのは近世になってからです。軒猿も同時代資料では言われていません」

 戸惑う間に異民族ドナドナされた。



 森から延々と引き出される北方異民族死体をみて、床几に腰掛け当主のひとりがつぶやく

「これではまるで虐殺ではないか……」

 匿兵衛が答えた。

増田島におけるいくさとは本来このようなもの。それでも上様方はもっと御覧になりたいと仰せられるか?」

 アルファマスダたちは揃って首を横に振った。



 別の場所では女神?が現れていた。彼女は低音から高音までノイズのない深みのある声で言った。

「ぼいんは必要ないのです」

 パァアアアアと光が異民族たちに突き刺さり、ヒンニュー教に改心した彼らは増田軍に降伏した。

「神だ!神が降臨された!!」とカラトラヴァ騎士団は大騒ぎした。

 よく知らない宗教気持ち悪い。



 正規兵の部隊も掃討戦に参加している。

その時、増田左混はめずらしく言葉の通じる蛮族と対峙していた。

「俺は降伏しないぞ」

 傲然と胸を張る敵を左混は一喝した。

「武装をつけようとする者は、武装を解く者のように誇ってはならない」

 大人対応に話の通じる異民族は恥じ入った。



 合戦から六日目に、晴れ時々鯖が降った。傀儡使いのまじかる系軍師はそれを吉兆と占った。

 事実北方異民族完膚なきまでに壊滅したのだった。増田領(一)の奪還がなされるのは、一月後のことである

 自意識過剰金髪縦ロール忍者は化粧に二年五ヶ月、自画像角度とかの調整に一年が掛かってしまったため、参戦が間に合わなかった。



 みやこで同時代史料遊戯日記」を書き続けている公家は、伝え聞いた密林での戦いを以上のごとく記した。



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160621021245



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160623220130