「ハゲ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハゲとは

2017-05-21

ハゲ教員ハゲ教員によるハゲ教員のための生き方

私はハゲである。そしてほんまもんハゲになりつつあり、ハゲではなかった時代がある。

遺伝子的に見ても、どの角度から見ても禿ない要素はない遺伝子である。親父もハゲているし、祖父ハゲている。母方の伯父も叔父も禿ている。ハゲ遺伝子の塊である

ちなみに書きにくい話だが、我が息子はハゲサラブレッドである。なにはともあれ30までに結婚することを推奨したい。

こう書いているとハゲであることを克服しているように見えるであろう。でもそうではないのだ。ハゲはじめて8年足らず。まだまだ、自分ハゲていることを乗り越えていない。その証拠にここまで書いていて、けっこう心が痛む自分がいる。ハゲである自分を見つめるのは、小学校の頃に不細工である自分に直面し絶望したそれに近い。

ハゲであるという事実』は不思議なことに『ハゲててもいいじゃないか』という合理的な思いとは別次元のところにあるようだ。コレによる傷はなかなか癒えない。そして残酷なことに小学校教諭である私は、このハゲである自分と常に対峙させられ、ハゲである自分を十分に活かしきって生きなくてはいけないさだめにある。

たとえば、教卓で漢字ノートの丸つけをしている。すると目の前の比較的親和度の高い女子が真面目に「先生ハゲを見るのが心苦しいので顔を上げて頂けませんか」という。申し訳なさそうに。だが言葉を知らないストレート表現で。

たとえば階段。あがっていった先で子どもが待ち構えている。何も言わないがハゲの心は「ハゲで笑われるのではないか」と思う。実際笑われたというオヤジ殿の過去経験を聞いたりする。

高身長自分河童ハゲなので、下から見上げられてもハゲが分かりにくい。だが、上から覗かれると無残だ。ギャップも激しい。

そうするとどういう対策を取るか、が重要となる。そう、ここからは「ハゲ教員ハゲ教員によるハゲ教員のための生き方」だ。まさに秘中の秘。大学では教えてくれないハゲ小学校教員の正しい身の処し方だ。

まず方向性として隠すのはよくない。ほんとに隠してはいけない。

子どもたちは思うだろう。

「隠すほどに気にしている、ハゲ程度で。大人のくせに。頼りないハゲだ」と。

これは教員として致命的である。『お前ら禿たことないくせにハゲの苦しみが分かるのか!隠せるものなら隠したいのは人の情!』そう言いたい、叫びたい気持ちをグッとこらえて、あえてさらけ出していこう。ハゲを。しょうがないのであるハゲから。心にグサグサくるけれどあえて戦う。なぜならハゲ性癖でも性格でもなく、単なる身体的な特徴だからだ。結構な数の男がなるものからだ。隠してはならぬ。

教員として、その姿は見せねばならぬ。

次。

その上で叫ぼう。

先生自分ハゲているという事実に傷ついている」と。「なぜだか分からぬがハゲるということは結構心にくるものだ、君らに分からいかもしれない。先生にも分からない。子どもの頃に自分特別ではないと感じたあの時のような、あの絶望感にも似たものを今、先生現在進行形で味わっているのだ」と。人間として当たり前の情が先生にもあるのだ。こうして傷つきながらも先生はそれを隠さない。その姿勢を感じて欲しい!!との心意気で。

子どもたちはドッカンドッカン笑いながらも「ん?もしかして本当に傷ついているのかな?」と思い始める。

ここからハゲ積極的に前に押し出していき、ガンガンハゲネタで攻めていく。理科の光の実験ときは「先生は鏡なくても大丈夫」とか、暑い日差しときは「先生帽子被らないとハゲ日焼けして皮がめくれるんだよね」とか、テスト時間にシーンとした中で「ペチンペチン」と頭を叩いてリズムをとってみたりする。

ポイントはその度に酷く落ち込んで見せることだ。「またハゲネタにしてしまった」と。たまに学級通信で「ハゲネタにしているけれど、言いながら結構傷ついているんだ」とかサラッと書いておく。

そのうち子どもがきっと言う。「先生ははげー」と。たぶんかまって欲しくて寂しくて何とかこっちを見て欲しい、そんな子が言う。たぶんあんまり能力がない、コミュ能力も含めて。

そういう時は「そうだね。とっても傷ついたよ。○○君が先生を傷つけようとした気持ちはちゃんと受け止めたよ。うん痛かった。」と悲しい目をして伝えてあげよう。怒ったりしてはいけない。淡々と。静かに。理由ハゲを隠さな理由と一緒。

たぶん、二度としてこない。もし繰り返したときは周りの子が止めはじめる。

ネットで調べていたら「ハゲ」と「チビ」は同じ漢字が当てられるらしい。「禿げ・禿び」である。そんなネタを見ていたら、ついうっかりハゲ自撮りしてしまった。

明日はこの話「禿げと禿び」の漢字を朝のお話にしようと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170521223329

M字ハゲになるということはスーパーサイヤマンになれる資格があるんだけどカカロットには一生コンプレックスを持つことになるよ

ハゲてきた

今年40の男。うっすらM字にハゲてきた。

年齢的にしょうがないと思うが、いざ自分ハゲるとショックだ。

ハゲは治らない病なので、一生上手に付き合っていくしかないと決意した。

2017-05-18

anond:20170517215920

「もし朝起きた時に知らないオッサンが俺のちんぽフェラしてたらと思うと」 うた/増田

 

目が覚めたとき オッサンに フェラされてたらと思うと  

怖くて眠れない 怖くて眠れない

フェラしてる オッサンは 知らない奴だと思うと

怖くて眠れない 怖くて眠れない

仮にオッサンの フェラテクが 身悶えするほどとしたら

振り払えるだろうか 振り払えるだろうか

俺は快楽に 勝てるだろうか

きっと気持ち悪いオッサンなんだろう

 

ハゲててデブで 脂ぎってて ウンコ口臭と思うと

ちんぽは臭くなる ちんぽは臭くなる

でもとんでもない テクニシャン 声出るほどと思うと

そのまま射精したい そのまま射精したい

イッたあと オッサンを 追い出せばいいとしたら 

抗えるのだろうか 抗えるのだろうか

俺は快楽に 勝てるだろうか

きっと自分の理性は敗北するだろう 

 

から俺は オッサンが いないことを願いながら

眠るしかない 眠るしかない

怖くて眠れない 怖くて眠れない

起きるのが怖い 起きるのが怖い

ガラガラ電車池沼痴漢された時誰も助けてくれなかった

みんな見ないふりしてた

自分も刺激したくないし誰にも相談できないし

相手池沼から

知るかバカうどん漫画みたいな世界ってほんとにあるんだな

ハゲ漫画啓蒙できる奴はいいよな、うらやましいよ、読んでるこっちは興味ないし不快だけど「私は痴漢に困っています!」って声を上げられるんだから

その漫画当の痴漢本人は読むわけねえんだから意味ないけどな

相手障害のある方なんだから…で全部なあなあにされねえんだろ?お前らの遭遇した痴漢とやらはよ

キチガイ常識通じるわけねえだろ痴漢する奴はするし人殺しもやる奴はやるんだよ

冤罪女も同じだから

手が当たった気がするだけで人ひとり電車に轢き殺させた気分はどうなんだ?

ヴァナ・ディールが再興するという夢物語

日本オンラインゲーム史においてファイナルファンタジー11(以下FF11)が残した功績その他は今更語るまでもないだろう。

2017年5月16日は、一晩中NMとギル稼ぎの話をしていたアイツも、ハゲデブ、又はその両方を兼ね備えたオッサンになっているであろう15周年を無事迎えた。

おめでとうございます

これを記念してFF11では5月16日より、ゲームが月額課金無しの無料で遊べる開放デーを行っている。

当然これは今更の新規獲得ではなく、かつてのプレイヤーに対するアピールだろうし、ニコニコ生放送で行われた特番では、

ハードプレーで知られる声優出演者に、それらを強調した構成となっていた。

たまたま、それを観た事もあり、15周年という区切り数字特番で紹介されていた新要素の数々、

個人的ゲームする時間が、年末から行っていた積みゲー消化と、新作ラッシュの消化に一区切りついていたこと、もあり復帰してみた。

確かに、ヴァナ・ディールは別のような世界になっていた。

新要素の数々を消化する事は、かつての、体験のものが何もかも新しい、という日本MMORPG金字塔たるFF11遊んだ日々を思い出すかのようであった。

一度触れたホームポイント自由ワープ化、という現代的な快適さ(ファストトラベル)が各所に適用されている点もある。

ただ、それは、初期であればジュノに到達するまで、中期であれば高難度ミッションに触れる迄といった、

お上りさんとしてプレーしている段階では楽しくプレーできるに過ぎない話だった。

今のFF11ではFFらしいストーリー性の高いメインクエストも難易度が緩和されており、解りやすく言えば、

実装当時はとても低かった制限レベルが、制限なしで進行出来るといったものだ。

全滅もあり得たダンジョンを強すぎて敵との戦闘すら発生せずにスイスイ進むのは当時を知っているとチートプレーの様な感覚であり、

ストーリー上倒す必要がある難敵もワンパン状態で倒せてしまった。

ところが、その直後に、大きく進行を阻害されている。

具体的に言うと、今、2時間が経過した。

うん、そうだった。

皆が何で止めていったのか、思い出した。

進行上、必要アイテムがあるとして、今の基準であれば、ストーリー上で発生する敵がアイテムを落とすだろう。

FF11を作った皆さんは発想が違った。

『次に進む為のアイテムは、その辺のザコ敵が落とす、但し、必ずしも落とすわけではないので、落とすまで倒し続けろ。』

から、いま、私は2時間倒し続けてる。

とある有名声優特番で言ったよ。

「これを機会に大勢戻ってくれば、また大規模に改修(ヴァージョンアップ)できる。」って。

みんな、懐かしく遊んでる間はいいけど、ちょっとでも本気で、つまり熱中し始めたら(それはつまりお金を払おうかなという段階に進んだら)

思い出す筈だから、無理だと思う。

「ああ、俺は、このゲームの、こういう所が嫌で解約したんだったな」って。

もう飯も食わずに、5、6時間ぶっ通しで遊ぶ時間はないしな。

2017-05-17

もし朝起きた時に知らないオッサンが俺のちんぽフェラしてたらと思うと

怖くて眠れない

仮にオッサンフェラテクメチャクチャ上手くて

身悶えて声が出るほどの上手さだとしたら

はたして俺は快楽に勝ってオッサンを振り払うことが出来るだろうか

きっと気持ち悪いオッサンなんだろう

ハゲていて腹が出ていて脂ぎってきてタバココーヒー大好物ウンコ口臭

終わったあとちんぽはメチャクチャ臭くなるのだけども

それでもとんでもないテクニックのオッサンだとしたら

俺は快楽に勝てるのだろうか

射精したいという欲求に抗えるだろうか

イッてからオッサンを追い出そうと思わないだろうか

俺は自分の理性が信用できない

から、俺はオッサンがいないことを願いながら眠るしかない

起きるのが怖い

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516101611

女の身からすると、ぜんぜん普通の定年間近みたいなオッサンでもたぶん、力じゃ絶対勝てないなという意識はある

だって定年後でハゲ散らかしてチビでがんの治療もしたような自分父親だって、私が両手で休み休み運ぶような荷物をひょいひょい持っていくもの

護身術ならったりして鍛えてる人はまた違うかもだけど

2017-05-15

友人が禿げてきた

最近、友人がハゲてきた。つむじあたりの髪の毛が明らかに少なく、うっすら皮膚が見えるくらいに。

このことを友人に話すべきか否かで1年くらい悩んでいる。話した方がいいのか、全く触れない方がいいのか……。

別の友人曰く、ハゲは薬を飲めば治る場合もあるらしい。友人の父親はそれでハゲを治したとか。

からこそ、早く薬を飲んでハゲを治せよと伝えたいところだけど、ものすごく言い出しにくい。

太った場合なんかだと会って開口一番「おっ、太ったなw」と気軽に言えるのに、なんでハゲはこんなに言い出しにくいのか。

みんながみんなこの調子だと、そもそもその友人は自分ハゲていることを知っているのか。頭の上なんて日常生活で見ることはないし……。

ともかくハゲていることは気軽に話すべきか否か、結構マジで悩んでいる。

ハゲオヤジ

なんで確認もせずにローカルファイル修正してUPするのか

俺の修正がなかったことになるじゃん

しかもなぜWindowsメモ帳なのか

BOMがついてるじゃんハゲ

頃すぞ

2017-05-14

ヘッドホンは壊れるわ、

仕事は増えるわ、

あの上司ハゲは口うるせーわ、

仲よかった人たちには飽きられるわ、

グループ崩壊するわ、

都合のいいあの女は話つまんねぇわ、

本命相手してくんねぇわで

散々だわ。くそつまんねぇ。

にほんしね。

2017-05-13

まらない仕事をするか、ヒモ(仮)になるか迷っている

私:30歳 おかまっぽいデブハゲの口の悪いおっさん

相手40歳 人妻 実家が裕福 旦那はいい人 子供なし 姉のような人なので肉体関係は有り得ない

働くメリット

・何も考えずに好きなものを食べたり、買ったりしても年間100万くらい貯金できる

・割と時間の余裕がある(土日は完全休み休みが欲しければ申告すればよい)

働くデメリット

・つまらなくて死にそうになる

・将来の不安

ヒモメリット

・つまらない仕事をしなくてよい

・私の能力は活かせる

・他の人ができない経験をできる

ヒモデメリット

・結局将来は不安

相手のことを好きなわけではないし、尊敬しているわけでもないから節々でイラっとする

金銭的な自由がほぼない

2択に悩みつつ、他の選択模索

医学論文における研究データ改ざん解説をするために

自分ハゲ頭をフォトショップ加工して自分若い頃のフサフサ頭と取り替えて「誰が見ても捏造」の例にした某博士は偉いと思う

2017-05-12

事務室食事

くっちゃくっちゃ、げふげふ音をたてないでください

毎日それを聞かされるストレスハゲそうになります

[]刑事局長「告発による調査対象は非告発人ではなく案件なので一般の人は調査対象ではない」

国会ウォッチャーです。

 今日枝野さんが2時間というとんでもない長い質疑時間を持っているので、楽しみ半分、時間を稼がれてしまうことへの悔しさ半分といったところですが、午前中の山尾さんからもうぐちゃぐちゃ。どう考えてもこの「一般の人は捜査対象とならない」が答弁がぐちゃぐちゃになってる原因なので、最低限そこは認めたうえで、必要性を正面から言えよってんですよ、安倍さんはほんとに卑怯なんだよ。マジで腹立つ。

張り込みや尾行捜査とは限らない

 まずは捜査定義から、たとえば告発なりがあって、嫌疑があるかどうかを調べるために、警察活動として、検討by 金田)・調査(by 盛山)の手段として、尾行や張り込み、聞き込みは合法かどうかをまずは金田さんに聞き、金田さんが無理だということで、武士の情けで刑事局長に質問する山尾さん。

局長

「”嫌疑嫌疑”という言葉は、直接理解できませんが、嫌疑の前の段階で、尾行による捜査ということであれば、まだ捜査が開始されてないので、できないということ」

山尾

捜査が始まる前の警察が行う尾行は、100%違法ですか。そういうことですか。」

局長

刑事訴訟法上の捜査ということで、尾行ということも任意捜査となると思いますが、その尾行も、犯罪があると思料したとき、その嫌疑が生じた、でたとされなければ、任意捜査もできないということ」

山尾

大事なことですが、私はここで、強制捜査任意捜査区別していません。その上で、一切警察が、嫌疑が生じる前に、これまで尾行を行ったことがあるとすると、これはすべて違法だということですか」

捜査犯人特定し、証拠収集する活動でございます。そういったものとして、任意尾行捜査をするということは、犯罪嫌疑がないのにそういった捜査をすることはできない。」

山尾

質問に直接は答えたないが、嫌疑が固まる前に、告発があって、嫌疑があると確定できない段階で、警察尾行を行うとしたら、これまでありえた場合も含めて、まったくすべて違法ということですか。」

同じ質問、応答のやりとりが繰り返される

捜査、とういうことでお答えしているが、嫌疑かないのに、捜査を行うことはできない、ということです。」

山尾

刑事局長に聞けというから聞いてるんだからちゃんと質問を聞いてください、捜査としてではない、といっている、嫌疑が固まる前の検討調査について伺っているとわかるように定義からやっている。捜査としての話は聞いていない。話をかみ合わせられないならでてこないで欲しい。嫌疑が固まる前にもいろいろな目的があるだろうが、尾行等をすることは100%違法なんですか」

「ご質問の前提で、捜査であるとのご質問でしたので、私答えました(山尾:聞いてないよ!)、その上で、捜査でない尾行は許されるのか、ということですが、捜査でない尾行というものがどういうものなのかが特定されない限り、私としてはお答えすることができない(Aのうち、BでないAは存在するのかについて答えろっつってんだよハゲ

山尾

「私は捜査としての尾行について聞いてないと何回繰り返したんですか。時間無駄にしないでください。捜査でない尾行可能かどうかは個別具体的な事情によると、そういうことですか」

警察活動の中での、たとえば行政警察活動の中での尾行違法かどうかを答えるためには、それが、個別にどういう目的によるものかを知らないと答えることが困難だし、行政警察活動はどの程度許されるのかは、刑事局長としての私の所管外の問題なのでお答えすることは困難だ。同じ尾行でも、ある人を保護するために行っているもののように、それはまったく評価というものが異なるわけで、私が言えるのは刑事訴訟法上の捜査としては嫌疑の前の段階で行うことはできない、ということだけでございます」(なかなかうまい逃げ口上

山尾

刑事局長が答えられないなら、誰が答えてくれるのか。議論が進まない。私は、捜査としての尾行については聞いていないし、どの程度許されるかについても聞いていない。捜査ではない尾行はありえるんですか、と聞いている。三役でもいいが、捜査ではない尾行というものが、合法的にありえるのかどうか、誰かお答えいただけますか。」

井野

「大変恐縮ですが、警察は是非公安のほうに聞いていただければと思います。我々は所管外でございます。」

山尾

捜査手法問題になっているのに、一般市民捜査対象にならないとおっしゃっているが、この法務委員会で、捜査定義捜査の前の段階での調査検討は何なんだと聞かれて、誰も答えられる人がいないのに、”一般の人は捜査対象にならない”と主張するんですか。私は捜査対象にはならないが、調査検討対象になるというのであれば、捜査調査検討分水嶺がどこなのかを明らかにしないと、一般市民捜査対象にならないということがわからいからこういうことを申し上げている。もう一度伺うが、一つの手法として、誰でも尾行されるのは嫌ですが、社会安全のために、常識範囲内で行うとして、それは100%違法なのか、それとも社会安全のために許される場合がありえるのか、誰でも良いです。お答えください。」

告発を受けて被疑者としての嫌疑が生じる前の段階、調査とか検討とかその段階、それが尾行が許されるのかといわれましても、尾行捜査犯人特定するための尾行捜査は許されないわけであります。今回被疑者段階で、嫌疑がない段階(いや被疑者嫌疑がかかった人だろ、がんばれ)で告発対照となった場合、どのように事件を処理するのかといわれれば、それは被告発人を被疑者として捜査開始するのではなくて、たとえば告発から告発事情疎明資料要求して、なにゆえに人を告発するのか、これを調査、あるいは検討といってもいいですが、いたしますよね、そういったことによって嫌疑が生ずるか、調べるわけです。それ以外に尾行等を捜査以外でするかということですが、被疑者となるかどうかを調べる際に、あらゆる手段、たとえば尾行という手段を通じた場合に、それが違法かどうかと問われましても、どのような目的警察尾行するかがわからないと確定できない。」

山尾

「今のでわかりました。今のお答えは、捜査としての尾行はありえない、告発から事情を聞く、疎明資料を集める、そのほかに尾行等をするかどうかは一概には言えないということでしたね、土屋理事も大きくうなずいていらっしゃいます(階さん、枝野さんには謝ったのかな?)。これはそうなんだろうと思いますよ、違うとおっしゃるのであれば、捜査以外の尾行100%違法である真央とお答えになれば良いですけども、何度聞いてもそうはお答えにならない。どうきいても、捜査以外の尾行は、目的によりけり、一概には言えないということですね。時間がないですが、張り込み、聞き込みについてはどういう風にお考えですか。

金田

「えー先ほど刑事局から答弁したとおり、警察活動の具体的内容、どのような目的でなされるかは、法務大臣の所管を超えているので、お答えする立場ではないのでお答えできない。」

山尾

刑事局長もあそこまでは、答弁されたので、お答えする立場だと思いますよ。(繰り返し質問)」

「(尾行と同じ趣旨の答えをする)」

山尾

検討調査として張り込みや聞き込みをすることはありえるのかと何度聞いても。捜査としてはありえない、とおっしゃるので、これは、答弁から逃げていると判断せざるを得ませんが、いいですか。もう一度だけききますが、かわりませんか」

「意訳)捜査ではない段階でどの程度できるかについてはお答えする立場にはなく、捜査としてであれば、明確にお答えしているとおり、嫌疑がない段階ではできない」

速記とまる)

山尾

「(今までの議論をまとめる)結局私が申し上げたいのは、一般人捜査対象にならないとおっしゃっているが、調査対象にはなっているのではないかと思うんですが、大臣いかがですか」

金田

「これまでの、密かに行われる犯罪捜査で行われることを超えることはテロ等準備罪でもないということは前提として、一般の方々がご不安をもっている、不安をもっているか持っていないかということもですね、この改正の事案について判断をしていかなければならないと考えているから、何度も申し上げておりますテロ等準備罪の捜査対象として、一般の方々が捜査対象となることはないんだということを申し上げているんですが、そもそも一般の方々という言葉、それは使用される文脈で、いろいろ変わるんでしょうが、我々が、一般の方々はテロ等準備罪の捜査対象とならないと申し上げている文脈においては、一般の方々が、組織的犯罪集団とかかわりのない方々、我々は、組織的犯罪集団という明文上明らかにした法案を用意したわけですが、組織的犯罪集団にかかわりのない方、何らかの団体に属しておられない方はもちろんのこと、通常の団体に属して、通常の社会生活を送っておられる方々という意味で申し上げているわけで、こういう意味で、一般の方々に嫌疑が及ぶことはなくなった、とこのようにご理解をいただければよろしいんではないかとこのように考えております。」

山尾

一般の方々は調査対象になるんですか」

鈴木(こいつ全然反省してねーな)

「林刑事局長」

山尾

「なぜ?これは大臣です。おかしいでしょう、なぜ?なぜこれが細目的技術的事項なんですか。委員長答えてください」

鈴木

議事整理の中です。この後大臣に行きますよ!」(なぜえらそーに。)

山尾議員怒鳴り続ける

林(なんとか答弁する)

告発についての処理というものは、人に対して行っているものではありません。その案件について調査するといっても、非告発人が調査対象になっているわけではなくて、告発案件についてそれが嫌疑が生じているのかどうか、疎明資料が十分かどうか(これ基本的証言だけでいいからね)、この対象はこの告発案件でございます。」

ひたすら時計を止めない鈴木委員長(こないだ、衆議院規則に照らして間違っていたと認めたことをまたやっとる)

山尾

「至極単純な質問ですよ、調査定義から丁寧に聞いてきたでしょ。こんなのおかしいよ。時計止めてくださいよ」

金田

局長の答弁に付け加えさせていただきますが、事件について、嫌疑が認められるか否かを検討するのであって、一般の方々が検討対象になるわけではありません」(これが噂の2倍時間消費術。同じこと答えるなら出てくんな。)

山尾

「まず委員長、なぜ大臣の答弁から導かれる、素朴な疑問が、細目的技術的事項として刑事局長になるんですか。理由説明してください」

鈴木

一般の方々の使われる文脈がまるで違いますので、全体的な答弁はできませんので、細かいところとして林局長に聞きました」(意味わからん

鈴木淳司反省しとらんよー。今まで野党自民党しかやったことないはずだけど、一事不再理原則を破って良いからもう一回解任決議案だしていいぞ。

盛山副大臣の「嫌疑がかかれば一般人ではない」ロジック金田さんにも認めさせようとする山尾さん

山尾

「(話を整理したうえで)嫌疑嫌疑という段階で捜査することはない、その段階では検討とか調査かいうと、ここまでは確定した。その結果、嫌疑があるのかないのか、嫌疑があれば、刑事訴訟法上の捜査に向かっていく、嫌疑がなかったという場合がありえる。私は、一般の方だと思うが、尾行、聞き込み、張り込み等がありえるかもしれない、一概には言えない、その中で、嫌疑がなかったとわかったひと、これは一般の方々ですか。大臣の考えはいかがですか」

1分ぐらい考えるが速記はとまらない、逢坂理事が抗議してやっと速記がとまる

金田

「申し上げたくはないが、言わせていただきます。ただいまの質問のような丁寧な質問通告がなかったので、詳しくはお答えできないといわせていただく。その上で、一般の方々に嫌疑がかかる可能性はないと申し上げてまいりました。したがって、その調査検討対象となることもありえないということでございます

山尾

大臣自身発言矛盾にお気づきかはわかりませんが、いや、盛山大臣はうなずいておられましたよ。嫌疑嫌疑がかけられた人と、嫌疑があった人、これ100%完全に一致するということですか。違うでしょ。それならば、調査検討なんか必要ないじゃないですか。もし今の大臣の答弁なら、警察検討調査必要ないということになりますよ。大臣説明ですので大臣

金田

「先ほど申し上げたように、一般の方々が嫌疑対象となることはありえないと何度も申し上げてまいりました。また嫌疑検討対象にもなりません、今まで申し上げてきたとおりでありますが、。捜査の前の実務についても、局長のほうから答弁をさせていただきたいと思います。」

議論の出発点として、組織的犯罪集団に属さない、通常の人は、嫌疑対象とはならないとしている。その上で、しかしなんびとも告発ができるので、告発されたときにどうなのだ、という議論だと承知している。告発された被告発人は嫌疑対象ではない。告発人の疎明資料証言に基づいて、嫌疑の有無が検討される際に、被告発人は名前は上がっているかもしれないが、調査検討対象といえるのかどうか。それは調査対象というものをどうとらえるかによるが、少なくとも、その人が調査対象になったと申し上げるつもりはなく、手続きとして、処理するために調査検討をするということ」

山尾

「(まとめて)では調査検討の段階で、たとえば事業者等に、口座情報等の照会を行うことはありえるのですか」

「(捜査としてはやらない)」

山尾

「また逃げましたね、捜査としてやるかなんて聞いていない。では口座情報等の任意の照会等をすることはないのかと聞いている」

「(捜査としてはできないということを繰り返す)」

山尾(この辺はさすが元検事

「指摘しておきますが、捜査関係事項照会の書面上、嫌疑の内容、嫌疑対象を記入する必要はありませんし、いかなる疎明資料に基づいての照会なのかを一切添付することなく、ただ「捜査のために必要である」とかいてあって、大きな空欄の下に、これこれを提示してくれとされるものであります。またかつて、警察の中で、この捜査関係事項照会が非常に広い中で、濫用されてきたことが明らかになり、通達も出ている。ここで照会するのかしないのかと聞いても言うわけないと思うが、こういう危惧があると申しております。(続このあとも、一歩も進まないやりとり)」

花見と下見の違いを特徴付ける持ち物の違いは何によって把握する?

山尾

大臣は、ビール弁当を持っていれば花見カメラ双眼鏡をもっていれば下見と判断できるとおっしゃっていた。ではどういう手段でその持ち物を把握するんですか」

金田

「(なぜか嫌疑が発生したあとに、持ち物を調べたときに、その持ち物が持っている意味検討することは今までの捜査と変わらないという答弁を3分ぐらいする)」

山尾

全然質問に答えてない」

逢坂

質問に答えてないですよ」

鈴木

「答えてます。答弁してるじゃないですか」

逢坂

「どうやってわかるのかを聞いてるんですよ」

鈴木

「答弁してます

井野

「どうやってわかるのかということですか、ということですが、私が思いついたのは、たとえば怪しい動きをしているときに、職務質問をして、持ち物がわかるということもあるのかなぁと思います」(これが一番やばいやつだよね。特に金田さんが例に出した、カメラ双眼鏡を持っていることは、”法務大臣が言っていたテロ等準備行為だ”といって引っ張れるもんね、職質で)

山尾

「それは行政警察活動なのでちょっと違う話だけど、まぁ答えただけ大臣よりはましですよ。では、いったん嫌疑をかけて持ち物を調べたらビール弁当を持っていた、とそして実際花見にきただけだったという人は、大臣定義では一般の方々ですか」

金田

「それは個別具体的な検討必要

山尾

おかしいでしょう。大臣ロジックだと、一旦嫌疑かかったんだから一般の方々じゃないんでしょう。

(略)

今日こうやって質疑してきてまったく不本意です。委員長時計を止めるべきときも止めないし、すれ違った答弁で時間けが過ぎていく。こういうことがこれまでの法務委員会であったかはわからないが、こんなことになって本当に不本意です。

今日の質疑内容をまとめて)

結局一般の方々は捜査対象とならないなんていうのはフィクションなんでしょ。こういうフィクションの上で、一般の方々は嫌疑対象にもならないというような、嘘偽りの安心の土台の上で、277の刑罰議論をしている、詭弁を繰り返しているから、いつまでたっても、疑問点がなくならない。もう少し誠意を持って、デメリットデメリットがあるという前提の上で議論をしていただきたいと思います。(ほんこれ)」

AGA治療とか育毛剤かいろいろあるけどさ

あの手のが謳ってる効果の度合いと比べて世の中にハゲ多すぎるし、

費用対効果で手を出さないのか?と思ったら金持ちにもハゲ多いし。

結局ハゲが目立ってきたら坊主とかにするのが一番いいのかねぇ。

とか思い出してきた20代薄毛気味。

遺伝でもねえし、後退するタイプじゃなくて細くなって間引かれてくやつだからいまいち踏ん切りつかねえ。

増田ハゲ先輩、誰かどうすりゃいいか教えて。

2017-05-11

有能ならハゲてようがなんの問題もない

だろデブ

有能なら舐めた就活してようがなんの問題もない

だろハゲ

2017-05-09

容姿コンプレックス解決難易度について

毛深い

腕や脚が毛ダルマヒゲを一日何回も剃らないと泥棒のように青くなる。

この辺はスーパーイージー。金で解決できる。つまり医療レーザー脱毛

永久脱毛=一撃で一生無毛は誤解。そんな優れた技術はまだ無い。

一回打つごとに30%減るみたいな感覚。だから丁度良いところまで様子見ながら打つと良い。

まだやってない人におすすめしたいのは、ビフォー写真を撮っとくこと。

毛が減ると、減った状態自分にとって当たり前になるんだよ。生まれつきこうだった気がしてくる。

からフォー写真として残されてないと差分がわからない。

デブ

比較的イージー。まずラーメン牛丼オヤツを絶ち禁酒しろ

デブの原因は9割食生活運動しないが食も細いタイプデブにはならない。

デブ食生活ノータッチ普通体形になれると思うな。

オススメダイエット法は三食コンビニ飯にしてカロリーを記録すること。

ラーメン牛丼オヤツ酒野郎がいきなりヘルシー自炊始めようったって続かない。

コンビニ飯は摂取カロリーがわかりやすい。合計が出しやすい。

とりあえず自分摂取カロリーを記録し意識するだけでも、デブ普通を目指す方法としてはOK

モヤシ

意外にハードだという印象。

学生時代部活やってて社会人になってしぼんだタイプモヤシは復活早いのに、

まれてこのかたずっとモヤシだった男って筋トレしても本当に筋肉つかないのな。

男性ホルモン格差はあるような気がする。あとは消化器系の強さだろうか。

デブダイエット筋トレで細マッチョのケースは見たことがあるが、

モヤシから筋肉質で男らしい体形になれた成功例を一度も見たことがない。

ある人は方法を是非紹介して欲しい。

ファッションダサい

これも意外にハード。なぜかというと服がダサく見える原因は体形であるケースがほとんどだから

身もふたもないのが身長。低身長も165cmまでならなんとかなるが、下回るとあがいてもカッコよくはならない。

逆に175cmあると普通の服を普通に着てるだけでそれなりに見える。

変な服を着がちな人は、体形のコンプレックスカバーするために一発逆転服を夢見る。

でも服で一発逆転は無理なんだよな。身体に合った、最新流行でない定番の服を、

清潔に着るというのが唯一の解で、これが素材の味を最も引き出すが、素材が悪い場合はどうにも。

あと体形に問題が無く本当に服が駄目なときは、その原因が貧困である場合が多い。

ハゲ

どうにもならないな。悲惨ハゲ散らかりを回避するため、

スキンヘッドにして帽子道楽みたいなキャラになるしかない。

それも女ウケが良いかというと微妙ハゲOK女は声がでかいが、サイレントマジョリティハゲNG女)。

既に歳をとっている

普通にハード。男も女も同じで、異性ウケする健康的で若々しい見た目づくりをスタートするのは若いほど有利。

最も効果的な美容は、日々の劣化予防だ。若いときに知れば予防できることが、開始が遅いと手遅れなことはザラ。

劣化を遅らせることは出来ても、元通りにすることはほとんどの場合できない。

顔のつくり

問題のパーツによる。

最大難易度は「鼻が低い」だと思う。異物挿入して高くするが、仕上がりがかなり不自然

自然に美しい鼻に仕上がってるのは大抵元がそんなに悪くない。元が悪いと打つ手無し。

「団子鼻」は、鼻の内部がどうなっているかによって難易度が変わる。

「目が小さい」にはレベルがある。朝青龍の目は難関。森山未來はイージーだと思う。

というか男の場合森山未來のような二重整形しやすい目は整形しなくてもモテる

「顎無し」も異物挿入になるしなかなか難関だと思う。

でも顎無しのはじめしゃちょーモテいるか日本においてはあまり問題は無いのだろうか?

歯並びは歯列矯正でなんとかなる。ガチャガチャ八重歯も、すきっ歯も、対策方法はある。

歯茎が大幅露出するのは、結構難易度高い手術が必要なようだ。

 

そして最もどうにもならないのは、容姿と直接関係は無いが、収入が低いこと。

高収入なのに浪費家なケースは問題のある支出カットして大幅な家計改善が出来る。

既に無駄遣いはしておらず、収入が低いためカツカツになっているケースには伸びしろが無い。

高収入で浪費→転落してカツカツ→復活のケースはあるが、

まれてこのかたずっとカツカツだった人間収入がアップしたケースを見たことがない。

金はすべての元手。カツカツだと容姿職能も自己投資が出来ない。

http://anond.hatelabo.jp/20170509021634

今敏押井守現実と夢の混在が好きなのはディックなどの影響が大きいので、来歴とは一概に言えない。

宮崎富野特に現実に根ざしたというわけではなく、不器用からこそ現実バックボーンにしなければ描けない性質から

特にハゲの方は自分思想オブラート無しで、そのままチンチンぶらぶら状態で見せつけてくるので始末に負えない。

あのハゲがなにかうまい表現代替したところを見たこともない。ハゲ作品には「お前ら俺が教えてやる」しかない。

宮﨑駿は高畑勲からあんなのファンタジーじゃないですか」、と釘を差されたが、

そうしなければ毒物がひどすぎて人様に見せられたものではないので、宮崎監督場合あれで問題ない。

あのごまかし具合がこそがむしろ武器であり真骨頂なのだから

(かく言う高畑イマジネーションの欠片もない、くさみのあるポンポコでお茶を濁している)

分類するならハゲ宮崎押し付けがましさをどう表現するか、という派閥であって、

庵野自己否定世代に向けて抱えるヘドロををぶっ放し、自分自身への疑問を噴出させただけ。

俺はこう思う、ではなくこう思ってる自分なんか正しいわけ無いじゃん、という悲しみだよあれは。

居心地が悪いのはなく自分自身が好きなものへの最大の嫌悪。良くも悪くも閉じてんだよ。

来歴というか世代相に近いし、世代というよりも世代を捕らえた彼自身と言い換えてもいい。スタジオの来歴とか関係ない。

おじいちゃんたちが社会性の強いものを作りたがるのは、学生運動とかの怒ってた世代からじゃないのかね。

こっちもアニメ遍歴ではなく世代相。

ぶっちゃけ他の増田が言うとおり虚構であることを全員が熟知していて、そうした漫画少年ベースの上で説教したり自己否定したり概念いじりしてるだけ。

トラバミスったので元増田差し替えた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん